Entry Navigation

■「懇親会応募終了しました!!」







「懇親会応募終了しました!!」










どもん~~!!!


秋に開催されます、「千葉しぼり展示会2」の打ち上げオフ会<懇親会>の応募ですが
先日、6/27の夜11時にはじまりましたが、、、、
予想を超えた応募が集まり、わずか30分前後でしたが、定数になりましたので
応募のほう、打ち切らせていただきました!!


まだ先の話ですし、仕事の都合や、家庭の事情等、どうしても応募できなかった方も
多々いらっしゃったことと思います、、、、
(スイマセン、ウチでもお店を丸まる貸切るのは、初なのでご理解下さいまし、、



と、言う事で、、、、、、、、、、、、、、、



ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル01 のコピー




★仮応募受領した方・一覧

<下記の欄に、名前漏れがある場合は、大至急コチラにご連絡下さい!!>



千葉しぼりメンバー及び、カメラ担当のガルマ・さんちゃん・カイン&受け付け嬢さんたち

審査及びゲスト枠関連のasp氏はじめ、ti0719さん、iyo_08さん、あすかさん、

yasutomoさん、とと。。。さん、SVXさん、ダイさん、ただちゃん(以上9名)

塗装講師あにさんと仲間たち、takaさん、キラキラさん、学ちゃん、

りりももさん、松本周平センセ、エスタさん(以上7名)

MAX渡辺さん、NAOKI、ハタさん、ノリさん、リョータ(ロンドベル)、

ハマさん、ナベさん、荒木さんご夫妻

コジキヨさん(CPM8名)、たいすけさん、拳王さん、naojinさん、

kitaさん、かさばる兄さん、awxyさん、さじぇすたさん、

S.Rodさん、GASさん、JJ君、wakiちゃん、YOUさん、

phoo熊谷さん、ミッキーさん、シンさん、

DOOVA君、モナコ・マイスターさん、finoさん、OG-westさん、

ブラックスマーフさん、XENNOさん、マコト君、はまちゃん(コジマ塾4名)

RRM(Maichiさん、M’sさん、ハルウミさん、たみーさん)、920さん、fixyさん、

SUMISUさん、拓さん、terasawaさん、keinさん、ken16wさん、

雷神さん、ヤマタツ君、六笠さん、引地さん、

ゴエモンさん、海座頭さん、yoshifyさん、

ぱや~んさん、スギモトカステンさん、ロビさん、

とーりょうさん、山岸さん、zanさん、らいとにんぐさん、

水木匠さん、阿大さん、TAMさん

ナカヒロさん(2名様)、GOさん、くっきいさん、@ケロロさん

あらいてつやさん、ジム砂さん、武藤さん、オギさん、須永かずをさん、

イケテツさん(3名様)、たけぞ~(RONDOBELLU) さん






以上、総勢124名による、懇親会となる予定です!!(マジかよ???









で、、、、、、、!!!!



今日の本題は、ここからだよ~ん!






本来であれば、冒頭書いたように、、、、
展示会は、10月です、いくらんなんでも、スケジュールが皆さん見えてないところでの
お申し込みの方が、多数いらっしゃるかと思います、、、、



「ご不便をおかけしてしまい本当に申し訳なく思います、、、」


ただ、いかんせんこの大人数の「オフ会」と、言うのを開いたことが無く、、、、
一模型グループとしてのオフ会では最大規模なものであり、、、
もろもろの諸事情で会場側からの打ち合わせもあり、この季節はずれな時期に募集となりまして
ホント、すいませんです、、、、


中には、、、、

「参加したいけど、、、予定が読めないしなぁ、、、」
と、諦めた方も多かったと思います、、、
又は、迷ってるウチに募集が、終わってしまい、応募そびれた方も多くいらっしゃるかと思います、、、



あとは、、、

「応募」したのはいいが?

当日の予定が、うまく合わなくなってしまう場合もあるかと思います!





で、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
「本申請」前に、あらかじめ、お話しておきますと、、、、、、、、、、、


現在「本申請用」の千葉しぼりページを準備中なのですが?!
そちらでも説明が入るかと思いますけど、、、?


<「キャンセル」について>




仮に、、、
懇親会への応募もして、入金もしました、、、、、

「が?!」

どうしても、諸事情で、当日参加が厳しくなってしまった場合、、、、
(無さそうだが、よくある話です、、、)





8月31日までであれば

「キャンセル」を受け付けます!





ただし、もろもろの諸経費もありますので、、、
本申請時にお預かりする<参加費5000円>の中から、4500円を返金させていただきます。
繰り返し書きますが、8月31日(23:00)以降のキャンセルは、受け付けられませんので、、、
8月の終わりまでに、ご予定の方、都合をつけていただければと思います!!




でだ!!
今回、応募できなかった人、、、、
理由は様々あると思いますが、忘れちゃったり、予定が不明瞭だったりと、それぞれあるかと
思うのですが、8月31日までにキャンセルのお申し出があった場合には、


9月初旬には、、、、

オフ会(懇親会)参加希望のキャンセル待ちの方に向けて、、、
「キャンセル席」がいくつあり、何人再募集できるのか?
最終告知の方を、、、、、


「ぷるぷる日記」及び、千葉しぼりHPの「イベント告知ページ」にて、書き出しますので
今回、応募が間に合わなかった人への、最後の救済です、、、、
9月頭の記事を読み逃さないよう、くれぐれもチェックしていてくださいまし!!
(ただし、あくまでも「キャンセル」が出た場合のみのお話ですのであらかじめご承知おきください)





それと、、、、




兄さんからのお願いなのですが、、、





出来れば、イベント事は、


楽しく盛り上がりたいので


<説明>をしっかり読んで応募して欲しい、、、



※分からない事があれば、いつでも質疑応答しますので、ご遠慮なくコメントください!!







それとね、、、、、、






展示会当日の、、、


「あにさん塗装講座」の応募の件ですが~!





9726.jpg







現在、まだお席の方に余裕がありますので、、、、
「諦めてしまった」方が、いれば、ぜひっ、メールにてご連絡下さい!!
(ご応募お待ちしております!!

※詳しくは、この記事の下にある、記事に詳細が載ってますお!!



兄さんへのメールは、n.bloodのHPにあるよん!





「オラザク大賞」受賞者のあにさん、、、、、
スケビの表紙で鬼凄いF-14の作例を見せてくれた超絶塗装の秘密を、、、
ぜひっ、生で体感してみてください!!



{追記}

<現在までにエントリーを受け付けました名簿>
るみなすさん、シーラさん、まんねんさん、とみさぶろうさん、ひぎつねさん、
どろぼうひげさん、Lowdさん、みやかーさん、めいちゃん、海賊サイヤ人さん、
AKATSUKIさん、MASAKIさん、DAITENくん、ニコ@ケロロさん、ジム砂さん
かずをっち、ひでぽんさん×2名、緒方さん、かさばる兄さん、、、、以上20名





「塗装講座応募」受け付け終了!!


はい、たくさんお後応募いただきましてありがとうざいました!!
ジャスト20名集まりましたので、本日で受け付け終了となりました~!
当日を楽しみにしておきましょう~!!
(情報拡散にご協力いただきました、皆様ありがとうございました!!)






ちなみに、、、、



地方在住で展示会会場に




お越しになれない皆様に<朗報>!!










★なんと!昨年の第1回千葉しぼり展示会を生撮影して応援してくれたブロ友の「くっきぃ」さんが
今年も展示会速報(会場や作品)、「あにさん塗装講座」を生で配信してくれる準備を整えてます!
会場には行けないが、その空気や講座の中身が気になる遠方のモデラーさんへの出血大サービス!



気になる人は、ココをチェック!!GOGO!

「くっきぃさん」のページに飛ぶよ!!

そうそう、たぶんココで放送されるので、「神塗り」に興味のある人は、チェックしてね!!">そうそう、たぶんココで放送されるので、「神塗り」に興味のある人は、チェックしてね!!












ではでは、次回「追加応募」に関して、、、、

<全日本ディフォルメ選手権>&<一般サポーター卓>の
最終追加申し込み方法を記事にしますので、、、、
秋の祭りに参加して盛り上がりたい皆さん!
応募しそこなってた皆さん!最後のチャンスです、ぜひっ、ご注目くださいませ!!
(そんなに数は無いけど、どなたでも自由に参加応募できますので、、、、)



ツイッターで、「千葉しぼり展示会情報」を拡散してくれる応援団員を募集中!!
ぷるぷる日記の記事内容を丸コピでもOKなので、ガンガン宣伝してくれると
助かりま~~す!
よろしくお願いいたします!!










みんな忙しい中、スムーズに対応してくれて、本当にありがとうございます、、、
秋までのカウントダウンの中、皆さんとこのイベントを楽しんでいけるよう
最善のバックアップ体制で、千葉しぼり一同頑張りますので、最後まで
楽しんで盛り上がっていきましょう~!!!



ほいじゃ~~~のぉ~~~!!!!




















スポンサーサイト
category
未分類

■「梅雨本番!皆さん準備OKでしょうか?」











「全日本ディフォルメ選手権」情報!!






 どもん~!!!
もの凄い雨のニュースが、各所で報告され、、、、
冠水した映像におののき、突風で飛ばされた家屋の映像にかなりの
衝撃を受けた今週、、、、
(いやぁ、凄いですねぇ、、、みんな大丈夫なのかなぁ?!




さて、、、、、、



いよいよ、夏直前!!
「勝負の季節前」ですが、そろそろ、「ディフォルメ選手権用」の機体に着手した方も
だいぶ出てきてるようで、、、
運営の千葉しぼりも準備快調でございます!!




ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル01 のコピー-002




まず、本日のテーマですが、3つの応募についてのお知らせです!!









★これから行なわれる3つの応募




①展示会後に行なわれる「懇親会」の応募


②展示会当日の「あにくん塗装講座」応募


③「追加応募」





の3つについて、ご説明させていただきます!!











yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy


まず、①番の「懇親会」について、、、、、、、、、、
これについては、近日中には、<千葉しぼりHP>のイベントページにて、詳細を
担当のYAS君が分かりやすいテキストで上げてくれると思います!!

簡単にふれておきますが、、、?!

応募開始予定日は、6月27日(土曜)の夜11時スタートとなる感じです、、、
応募数は、規定数に達し次第、即時打ち切りになる予定。
なお、グループ参加の場合、代表者が、応募し、人数、HN記載でも応募OKです!
基本、参加希望者のHN&携帯番号が分かればOKなんです!
いつもと同様、イベントページの詳細記事の「コメント欄」から応募する仕組みです!

あ!勿論!!
応募時には、「HN」のみでOKです、、、、携帯の番号とかは、あとでメールがいきますので
間違っても、仮応募の際に書かないようにね!!
(ともかくいつも通り、早い者勝ちとなりますので、ふるってご応募下さいませ!)


少し前になりますが?、以前書きましたが、、、、
規定数に当選しました応募者の方々には、事前にコチラで用意してます「振込先」に
前もって参加費用5000円を振り込んでいただきます。
展示会後の「懇親会」では、会場の入り口にいる受付の係りの人に 
名前(HN)を言っていただきチェックいただければすんなり入場となってます!





詳細/マップ


秋葉原駅前 「稲田屋」        駅から徒歩10秒ぐらい 、、、、
詳細はココをクリック
(現地、お泊りの方は、参考にして下さい!)
当日は<飲み放題>で、およそ6時半スタートで、2時間~2時間半ぐらいの予定です!!
なお、展示会での作品は勿論、自慢の模型も持ち込み可能(自己責任で管理よろす)
お店のほうは、「貸切」ですので、気兼ねなくオタ全開で大丈夫!!
心行くまで、模型話に花を咲かせて盛り上がりましょう~!!

            





展示会でもそうですが、特に懇親会等では、「ネームプレート」があると大変便利です!
100均などで買える、首から提げるタイプか?胸に刺せるネームプレート等あれば
非常に便利なことこの上ないので、お手数とは存じますが、事前に準備いただけると
コチラも助かります、よろしくお願いいたしま~す!!
(今回、人数が凄いので、ご協力いただけるよう、ご配慮下さいませ!






応募資格
基本的に、オフ会(打ち上げ)は、自由参加型ですので、、、
展示会に作品展示されてる参加者も、観覧目的で展示はしないが?オフ会でゆっくりと
みんなと遊びたい方も自由に応募できます!
おおいに楽しく、盛り上がりましょう~!!












yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy


次に、、、
②番の展示会当日に行なわれる「あにくん塗装講座」についてですが、、、、
コチラは、小数限定での応募ですので、直接、兄さんにメールを出してください!!
兄さんへのメールは、「ぷるぷる日記」のページ右横にある、<リンク集>の
一番上に在る、「n.blood(ホームサイト)」に飛ぶと、カテゴリーの中に直リンで
<メール>があるので、それを活用して下さい!!応募数は20名限定です。

それと、「塗装講座」に参加される方は、聞きたい質問、質問内容に関連するパーツ及び模型を
持参されると、より、濃いぃ時間が楽しめるかと思います!
(あにくんもその方が、対応しやすいかと思います)



★あにくんの「塗装講座」のお時間は


2:30~3:30です!!




以下の要項を守って応募下さい!!

ア)メールは、6月22日(月曜)以降着でお願いいたします!
 (それ以前に出されても無効となります、必ず来週月曜以降でお願いしますね!)

イ)メールのタイトルは「展示会塗装講座」と入れてください!
その際、メールへの内容は、HN&本名のみで、大丈夫です!


着順で、規定数の20名様に、直接ご返信&ご案内させていただきますので
僕からの「返信」が1週間以内に無い場合は、、、、
残念ながら、規定数オーバーと、言う事でご理解くださいませ!










yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy


最後に、「追加応募」に関してですが、、、、?!
「全日本ディフォルメ選手権」の応募枠に、多少余裕があり、7月の初旬にもう1回
応募を受けさせていただく予定でいます!!

ともかく、みんなで盛り上がりたい!又は、SDやディフォルメ模型が大好きな方、、、
俺のが1番いかしてるぜぇ~!!な、いけいけなモデラー様、最後の応募です!!
形式は、コンテストであるものの、やはり、基本は「祭り」なので、ともかく一人でも多くの
モデラーさんとの交流に比重を置いてますので、、、
もし、予定が合うのであれば、ぜひっ、この最後の機会にご応募くださいませ!!
(ちなみに、一般卓応募も少数ですが、その時、一緒に応募うけさせていただきます!)






以上、今後予定しております、「応募関連」に関する、最新情報でした!!
昨今、開かれた「信州うえだ模型交流会」も大成功だったそうですが?!
(俺も行きたかったぁ~~~!!笑)
イベントは、本当に楽しいですよね?

やっぱ、作品の数も多い方が楽しいですが、何よりも、皆さんとの交流が一番の楽しみです!
その日しか、会えないたくさんの仲間と、短い時間ですが、遊べるのを楽しみにしています!!
果たして、ディフォルメ模型の頂点に立つのは、誰なのか?!
どんな見たことの無い作品が、並ぶのか?!
ぜひっ、今秋の「千葉しぼり展示会2」にて、活目ください!

















「SPゲスト卓」メンバー表公開!!





さてさて、、、、
応募記事を書き終わり、、、、


展示会当日の今回の「スペシャルゲスト」!!









<ディフォルメ屋>卓での



ラインナップをお伝えしていこうと



思います!!



倶楽部「ディフォルメ屋」はココをクリックGOGO!!



もうね、会の主催であるasp氏をはじめ、素晴らしいSDのスペシャリストさんたちが
集まってまして、兄さんも当日が楽しみなところですが、、、、




20150523_082-001.jpg



<静岡見本市でのディフォルメ屋展示卓から1枚、、、、>



以下のスペシャルメンバーによる、超豪華卓公開の予定でいます!!




★「ディフォルメ屋SP卓メンバー」表




代表asp氏


ti0719さん


iyo_08さん


あすかさん


yasutomoさん


とと。。。さん


SVXさん


ダイさん


なすおさん


ただちゃん



そうそうたるメンツですが、、、、
超絶技巧な方、独特のフォルムデザインを再現される方、オリジナル要素を生かした
独自のエッセンスをちりばめた作品などなど、、、、、
当日は、たくさんのSPなSDを展示していただけるとの事で、兄さんもとても楽しみにしてるのですが?


「全日本ディフォルメ選手権」の審査の方も、お手伝いいただけると言う事で、、、、
果たして、どういう結果が導き出されるのか?!
そもそも、SDモデラーの「目線」と、言うのは、どこ基準なのか?!
とても楽しみなところであります!!
(それ専門に製作されてこられた方の目線は、皆さんも興味があるでしょう?!)







以下、、、、
各メンバーの一部参考画像ですが、どの作品が誰のなのか?
気になる方は、すぐに上の表から、直リンで飛んで、チェッ~~~ック!!!







IMG_8084-001.jpg




fd9dba506fec9ef6521c707b9075a19e.jpg





blog02.jpg





20150523_169-001.jpg





ataul_01.jpg





6144bd999d5d322916c1dbbd28c698b3.jpg




恐らくは、既に工事を進めてる人たちの中には、、、、



「えぇ~~~~??!SD模型??!


ぶっちゃけ全然興味ないしなぁ、、、?!


そもそも、ソコおもしろいのかよ?!」





と、言う、疑問符を浮かべながらのキットいじりの中、それぞれのモデラーさんが?

「いや、なんかこれおもしろいぞ?!」

っと、言う、今までの経験則にない、新鮮な感覚を楽しんでるモデラーさんも
続出しているようで、、、?!


今年、「SD発売30周年」と、言う要の中で、、、、
僕らとSDの距離が、少しでも近づくよう、僕も初のSD体験者ですが、楽しませていただいてます!!
まぁね、、、、、
1週間で完成させて、気楽に楽しむのも良し!!
あくまでも自分の製作スタイルにとことん、こだわるも良し!



ともかく、このかわいくて、いじりがいのある、不思議な模型をみんなで遊び倒しましょう~!!!
その中から、また新たなSDのスタイル、ディフォルメの表現が生まれてくると良いよね?!
当日のとんでもない量の情熱と感性の渦を今から待ちきれない、、、、
さぁ、、、、
あとは、「神」の降りるのを待つだけでしょうか?!笑
(皆さん準備は、大丈夫でしょうか?!)








くれぐれも言うが、、、、、、、、、、、
懇親会応募に関しては、早い者順です、残念ながら都内では、「消防法」の関係もあり
数に限りがあるため、躊躇せずに早めに応募のほう、ガンガンお寄せ下さいまし!!
(応募日には、カレンダーに花丸つけておいてちょ!!笑)










ほいじゃ~のぉ~~~!!!!















category
未分類

■「EX-Sガンダム1988」製作記事<その4>











「およ?!梅雨前だよ!」





  どもん~~~!!!
ご無沙汰でした、、、、、、、、、


早いもので、気づけば6月突入!!ですよぉ、、、、
(怖いよ、、、、)
そうなんです、デッドラインまで、あと2ヶ月しかない、、、、
個人的には、8月末までに「工事」を終了しておかないと?!
9月は、塗装に集中して、10月で「直し」やら、細かな修正、出展準備といきたいので、、
なにげ、、、、
「ディフォルメ選手権」まで、意外と時間が無い事を改めて感じる今日この頃、、、、、


ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル01 のコピー



あの怒涛の「静岡見本市」も終わり、、、、
(ごめん、レポは、また今度ね~♪




皆様、「作品カード」の準備は大丈夫でしょうか?
(ごめんね、記事のデータ部分に訂正箇所があったみたいで、、、、滝汗)
とりま、作品カードのデータは、作者名非公開コンペではあるものの、、、
全て、記載してご持参下さい、よろしくお願いいたします!!



そうそう、、、、、
来週末、6月13日(土)にいつものアキバの居酒屋さん(稲田屋)で、、、、
千葉しぼりの「定例会」があります!!
もし、遊びに着たい人は、コメント欄に「遊びに行きた~~い!」とお知らせ下さい!!
(基本、自由参加なんで、気軽に遊びにおいで下さい)










ほんで、、、
つい先日、、、、
いつもお世話になってます、MG(モデラーズギャラリー)さんでは、にぎにぎしく
「MGC3」の結果発表もあり、そうそうたるメンツが上位に名をつらねてました、、、、、




116.jpg


優勝した「eveさん」のヤクトドーガ、準優勝の「MOTO6さん」のギャン、、、、
そして、3位入賞の「satさん」のSDディアスと、圧巻の上位陣!!
全体を通してみても、少ない期間の中で、それぞれの作品が個々に主張した素晴らしい大会でした、、、
入賞した皆さんおめでとうございます!!
惜しくも入賞を逃した皆さんも、次回「MGC4」で大暴れしてくださいねぇ~!!




ちなみに、、、、
結果発表の後、いくつかブログ記事に「MGC3」に関する記事を散見して、、、
気づいたことが在るので、余談だが、書いておきます、、、、
「反省会」的な名目の記事がありましたが????
入賞だけが、模型の「目的」じゃないでしょうし、、、、、
そこは、たまたまの「ご褒美」と考えるのが良いよね?
精神衛生上は、、、、、



でも、、、、、、、、、、、、、


でも、やっぱ入賞したい、、、、(ウン、そこも分かる、、、




もし、本気で、入賞を考えるなら、、、、、、、、








自分の作品のダメ出しや反省会してても

「明日」は来ないよ?!


何故?上位の入賞者がそこの位置に鎮座してるのか?!

「答え」はそこにあるし、そこを「見つめていかないと、、、、、

<本当の答え>(知りたい事)が見えてこないと思います。











各、部門賞含め入賞上位の作品の持つ「引き付ける魅力」は、技法的な部分よりも
他の作品に比べ、「華」があったなぁ、、、と、感じます、、、
技法や自分の趣旨に拘るのもいいですが、、、、
「誰が見て?どう感じて欲しいのか?」に重きを置いた作品は、より魅力的に感じるし、、、
伝わりやすさや、表現の工夫に「広がり」や「世界観」を感じますもんね?!
(あ!オイラ、審査員じゃないけどね、、、爆!)


でも、コンテストやコンペは、「結果の出た翌日」が、本当の勝負で、、、、
(勝つにしても負けるにしてもね)
「その人の中身(目線の高さ)」が問われると思います、、、
僕のような不自由な人間がこんな事書いても、ラチがあきませんが??
どんどんコンペに出て、、、、
「自分磨き」にガンガン精を出してる人は、凄くまぶしいなぁ、、、と、思いました!!






と、、、、、、、、、、、、、、、
言う感じの前置きですが、、、、




そろそろ製作記事も上げていきましょうかね、、、、
ホント、前回の記事同様、実にジミな工作のオンパレードであるが、、、、
気が向いたら、読んで下さいまし~!!










「EX-Sガンダム製作記<その4>」脚部・前編


はい~~~、、、、
だいぶ、加工にてまどい、、、、
発表遅れてて、押しまくりなんですが?!



前回の記事含め、、、、、
ホント、くれぐれも「誤解」がないよう、よぉく、読んでからコピる人は、コピーしてくださいまし、、、


前回の解説で「胴体部分(コアファイター)」のところの解説をはぶきましたが、、、
最近良く見る「サンドウィッチマン」な改造記事ではなく、、、、
ほとんどが「削りだし」による加工なので、書いてある「数字」は、およその概算でしかありません。
今回、より分かりやすくするため、、、
使用してる「プラ板」サイズも明記してありますが?
ホント参考程度に記載してあるだけで、貼り付けた後、かなりの加工が入る作業の連続なので
あまり「当て」にせず、およそ、のガイドラインとして読んで下さい!!


<本日のビギナーズ講座>
★「サンドウィッチマン」とは?
とりあえず購入したキットを「かけつけ2mm」延長する技法の事で(笑)
ももや胴体など、ともかく2mm延長する単純工作ですが?
プロポーションやアウトラインの形成と、言うのは、、、
延長工作だけでは、実際には出来ません、、、、
仮に、ももを2mm延長した場合、その前後(上下)、フロントアーマーや関節部位を含む
全ての調整をしないと、バランスはどんどん崩れていきます、、、、
特に、「メガ式」や「グリモア」等、元から完成してる素体の場合、非常に難しい、、、、、

無論、手法自体が悪いわけではなく、、、、、
「サンドウィッチ」は、比較的に簡単に「やった感」を得られるのが、その特徴ですが?
一歩間違えると、「改造」でなく「改悪」になるケースもある<諸刃の剣>ですので、
加工後、1度画像を撮り、引いて見ると、その落とし穴を回避できる場合もあります、、、
80~90年台のキットならいざ知らず、、、
ここ近年のキットを足し引する場合、ゆっくり向き合うと良いかもしれないよね?!







などと、、、、
くだらない講釈はおいといて、、、、、、、、、、、、、、、、、、




本日は、前回の「もも」からのつながりで、「脚部」の解説をしま~~す、、、、
(スイマセン、途中工作なんですが、、、ご勘弁を、、、汗)




e0afae45e7e5b6e17c4ec37d3d85bb9b.jpg


いつも、モノクロ画像なんで、、、
たまには「カラー」も貼っておきますね!!笑

で、本題の脚部、、、、
事前に書いておきますが、あくまでも記事は、設定画像に寄せていく作業の解説であり、、、
そうすれば「絶対かっこよくなる」と、言うものではないです、、、汗
つまり、バンダイ製品は、確かに、設定画とはかなり違うのであるが、、、、
今回、パーツのひとつずつを全部加工していく中で、ホント、当時の設計陣の「気配り」や
「かっこいいものを作ろう!」、、、
と、言う「明確な意識」みたいな部分を、痛烈に感じました、、、、
(本当に、超レベルの高い設計思想なんだなぁ、、、と感じます。)



まぁ、そんなわけで、、、、、
とりあえず、加工の終わった、比較画像からご覧下さいまし、、、、、






IMG_2113-001.jpg

<ごめん、「矢印」逆になってる、、、、逆さまだよね?爆!!>

まぁ、見た感じ、大きな変化は無いのですが?!
まず、組んでみて感じたのは、にょっきり伸びた「ヒザのスタビライザー」と脚部関節の
<スキ間>が無く??!
ほとんどくっついていて、窮屈!全体的に細身な感じ、、、、
(多分、変形優先でのスタイリングゆえだと思いますが、、、厳しいクリアランスです、、、汗)






いらないと思うけど、、、UP画像も貼りながら、、、「補足」、、、






IMG_2111-001.jpg


急いで頑張ったんですが、、、、
いつものごとく、「やり直し<リテイク>」の嵐で、ヒザアーマーと超長いヒザスタビライザーの
改修工事が間に合わず、、、、、
次回「後編」にて解説してみます、、、、








でだ、、、、
実際画像を拡大して、じっくり読み解くと、、、、



IMG_2129-001.jpg


斜め正面から見て、脚部関節がこのぐらい見えるようにするためには、、、
脚部関節の下受けの軸点そのものをだいぶ後退させないとならない、、、
(荷重がかかる部位でABS素材なため、非常にやっかいな所)









IMG_2114-001.jpg

画像に書いてある感じで、、、、
ヒザ関節の中にある、スネ軸とフレームをつなぐABSパーツを縦に裁断して、、、
プラ板工作で4mm、後ろ側に後退させている、、、
無論、真鍮線で軸打ちはしているが、、、
これによって、窮屈だった、スネとフレームに「間」が生まれる、、、
(ただし、強度は極端に落ちるので、ご注意下さい!)



ほんで、、、、
「関節改造」が終わったら、、、
関節の上下の隙間の調整をしていきました、、、、、
キット素組みだと、この上下幅もコンパクトで、絵のように間延びした感じにするため
「フクラハギパーツ」を加工していきます、、、





IMG_2124-001.jpg

フクラハギの上面の軸線を下げ、さらに「上辺」の幅が足らなくなるので広くする、、、
(当たり前だが、軸位置を4mm後退させてるので、フクラハギ自体の形状が変わる)
右側のキットと比較するとわかりやすいが、、、、
上側の幅を広くしてあげて、少しスネの前よりになるよう形状を変えていきました、、、、




画像だと、パテ工作のように見えるんですが?
(裏から見るとわかりやすいのかなぁ?)








IMG_2125-001.jpg

基本は、全てプラ材で加工していきますが、、、、
、見た目分かりにくいが?ざっくり書くと、大幅な形状変更のため、、、
「フクラハギ」の上側3分の1を切り取り、全てプラ板積層からの削り出しをおこなう、、、


ほんで、1度完成したものの、、、、
「高さ」が好みに合わず、さらに延長かさ上げしたため、綺麗にできない!!汗、、、、
前側から、少しパテに助けてもらった、、、、と、言う感じの工程です!!
(実際、全てが現物あわせの連続なので、修正&修正の連続となります。笑)


ほいで、「フクラハギ」をやっつけたら、、、、
その横に着く、「サイドジャケット(追加装甲)」も、フクラハギに合わせて
設定画像を再現していきます、、、、





IMG_2112-001.jpg

ここがまた、、、、難解な三次曲面構成なため、、、、
とりあえず、上下に2つ分割しておいて、、、、










IMG_2120-001.jpg

前から見た設定画像では、分かりにくいので?
後ろ側からの「絵」を参考に、形を出していく、、、、
ちなみに「3本のリブ」の再現だが?
絵によって、場所が全て異なるため、かなり、迷ったんですが???
とりあえず、「後姿」の絵と同じ位置に直しておきました、、、、
(正直、こういう部分は、「好み」でしかなく、正解とかも無いんだと思います、、、ウン)







ほんで、どういう感じで足していくのか・
と、言うと、、、、、、、、、、、







IMG_2121-001.jpg

画像に、使用したプラ板サイズをざっくり記載しておきました、、、、
(何度も言うが、ホント参考程度に見て下さい)

特に、下側の「通風孔」のような変則立方体の場所は、、、
高さが欲しかったので、だいぶプラ板を重ねてます、、、
ココはたぶん、前側に向かって傾斜していて、元パーツのおよそ2倍くらいの
高さがあれば、「絵」の感じに近づくと思います、、、、



以上、サイドジャケットの工事完了!!
そして、超難解な、フクラハギ裏側の改造に突入、、、、、、、滝汗、、、、
(そうとう難儀な凹凸の連続なので、ゆっくり調理しましょう!!笑)


まず、「絵」をじっくり読み解く、、、、、





IMG_2132-001.jpg


元キットのバンダイディテールも全然悪くないのだが、、、、
なにもおいても、「絵」を優先していますので、、、
全部、残さず作り直します、、、、







IMG_2117-001.jpg

ウ~~ン?、見る、角度によりけりなのだが、、、、>たぶん立てて見ると似てると思います。
およそ、こんな感じで設定画像に近づけていて、ほとんどが作り直しとなる、、、、汗





後ろ側の部位をはずして
個別に見ると、こんな感じかなぁ???
(この方が、分かり易いかも?ん??)

まだ、細かなディテールとかは、入れてませんが、、、、
次回の「後編」にて解説しますが、そういう部分も期待してて下さいまし~~!







IMG_2122-001.jpg





ほいで、何をどうしていくかと言うと、、、、、、、






IMG_2123-001.jpg

ほぼ画像に書いておきましたが、、、、

元パーツをまず、まっすぐにするのが「コツ」で、、、、
こういう場合、めんどいので、パーツ上側の半分を全て取り除き、、、、
いったん、元パーツを「コの字状態」にしておき、、、


幅1mmくらいのキット側面上部に0.5mmプラ板で壁を立てて擦り合わせていきます、、
(この時のテーパーが、完成後、適度な<隙間>を生み、密かにメカニカル感がUPする!)


パーツ前側(元画像だと上側)にある、、、、
箱組み、みたいな「空洞」は、1mmプラ板で箱組みしたものを薄く加工したモノです。
>側面の0.5mm厚に合わせて加工するとかっこよくなります!




と、言う感じで、取り急ぎ、、、、、
スネ裏側全般の加工を解説してみましたが、上手いこと伝わったでしょうか、、、、?
(ウン、伝わってないですよね、、、爆!!スイマセン、、、説明ベタで、、、







ほいでは、最後に、「カトキスリッパ」について、少しだけ解説してみま~す!!

















「カトキスリッパ」の解剖学







ココは、あんま自信ないんですが、、、、、滝汗、、、、

カトキデザインと、言えば、、、、
昔から、、、「カトキヘルメット」&「カトキスリッパ」、、、
と、言われるぐらい、その部位が重要視されておりまして、、、、、>ほぼ伝説ですが、、、
ホント、書かないで済むなら、書きたくない場所なんですが、、、笑
(見る人によって印象が様々な、難解な部分でございまして、、、)






よくネットで見かける「Sガン」改造記事などの、、、
「つま先先端」を伸ばす、工作ですが、、、、たぶん、、、、刷り込まれた過去記事の影響だと??
思うのですが、、、、>思い込み??
(現代の目で見ると???たぶん違うのかな?な、、、感じ)


およそ12年も、謝った見解が横行してます、、、、、


正確に表現すれば、、、、
「つま先」をちじめて、「カカト」を伸ばすのが、本来は、正解なのですが、、、、
絵を見れば、「一目瞭然!!」




IMG_2128-001.jpg


ただねぇ、、、、、
こと、このスリッパに関しては、僕個人は、、、、
バンダイさんの方が、アレンジセンスがきいてて、かっちょいいなぁ、、、なんて、、、
元パーツを見て、密かに思ってます、、、(ヤベ、ゲロしちまった、、、、爆!!)


まぁ、ヘリクツはおいといて、、、、、、、、、、





プラモデルの改造でも、ここまで似せる事が可能だと、伝わることも、、、
後世において大事かもしれないと、、、、思いますので、、、(だよねぇ、ウン!笑)
とりま、どうすれば?
設定画像のように、なるのか?解説してみようと思いま~す、、、、、











IMG_2108-001.jpg


とりあえず、、、
ほいでも、なんでも「設定画像」にこだわるならば、、、、
上画像のような感じになります、、、

で、、、、、、、、、、、、


作る時の「目安」ですが、、、、、、、、、、、






IMG_2109-002.jpg


<読む前に1度、読んでからもう1度、設定画像を見て下さい!>

まず、バンダイのパーツのスリッパは見た目をスマートで鋭角にするため、、、、
スリッパ本体のラインにテーパーが入ってて、前に薄くなるのが特徴です。
ですが、、、、
本絵は、スリッパの厚味がほぼ水平で、足の甲の「幅」と「高さ」がキットの
およそ半分ぐらいです、、、、


「甲」の底面の長さ自体は、カカトの幅と同じ数字で書かれており、、、、
緑の線の部分を見るとわかりやすいかと思います。


それと、「甲上面」の長さと、スリッパ先端(つま先)の長さもイコールです!
(黄色線のトコね)
最初に書いたが、つま先を伸ばすのが「勘違い」なのがよく分かる画像です、、、、



およその数値が頭に入ったと思いますが、、、、
では、どのようにして再現していくか?ですが???









IMG_2102-001.jpg


最初に「土台作り」から始めるのですが、、、、、
赤いスリッパパーツの底面を切り取り、横から見たラインを直していきます、、、、




次に、切り取って肉厚の薄くなったスリッパにプラ板を貼り、、、、
ヤスリで水平になるよう、研ぎだしていきます、、、、












IMG_2110-001.jpg


さらっと文章で書いてますが、、、、、
ココはけっこう骨の折れる場所で、2個やらないといけないんで、、、、
慎重に進めていくと良いかと思います、、、







「水平」さえ出ちゃえば、後は、メンタム塗ってエポパテを盛り付け
硬化後はがして、「甲」部分を整形すれば出来上がります!!
(「甲」自体は、非常に簡単な工作です!
作業自体は、短時間でちゅっちゅっちゅっと、行くのですが、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、






かっこいいか?どうか?、、、、は、、、、、、
ホント、個人の好みの分かれる所なんで、無理にカトキスリッパに拘らなくても
全体の流れがスマートにつながってれば、いいかと、、、、冒頭書いたように、
僕個人は思ってます、、、、





と、言う感じで、、、、、
「脚部/前篇」いかがでしたでしょうか???



あいも変わらず、ディテールとかはすっとばして、ともかく形状出しを優先しているので
何の色気も無い画像のオンパレードでしたが、、、、、
次回は、やり残した「ヒザ」や「ヒザのスタビレーター」含む「足首カバー」の解説に
くわえて、いよいよ、ディテールの解説に入ります、、、、、
果たして?上半身のようなディテールが入るのか?ご期待下さいませ!!











ほいじゃ~~~のぉ~~~~!!!!


























category
EX-Sガンダム

■「EX-Sガンダム1988」製作記事<その3>










「あら?広告出てるし?爆!!」




 どもん~!!


皆様、お久しぶりでございます~~!
なんと、、、、



作業に没頭していたら、、、、「広告」出しちゃったよ、、、、
(え?そんなめずらしくない、、、、まぁ、、、、そうでしたね、、、、笑!!)
いやぁ、、、、


とりあえず、全然進んでないんですが、、、、滝汗、、、、、
(いや、進んでいるが、そう見えない、、、感じ?
超ご無沙汰のガンプラ記事でございます、、、、
>ガンプラ記事書くの、マジ久しぶりですわぁ、、、、、爆!爆!!






「全国総1億人のセンチファンの方」お待たせしました!!爆!

とりあえず、今回は、いつものn.blood的なディテール等はありません、、、、

が、、、、、、、、、

久しぶりのビギナー講座含め、、、、

兄さんのやらかしまくり”な記事を、をお楽しみ下さいませ!


(今回も不毛な記事で、ホント申し訳ない、、、、)




と、言う事で、すかさず、製作記事に入りたいのだが、、、、、







みんな?気がついた???



そうなんす!!


「千葉しぼり」のHPにあるイベント告知ページが



更新されてます!!!





★今回は、T20(テツオ)が、「作品カード」の解説記事を書いてくれてます!!
昨年同様、非常に分かり易い内容で、詳細をお伝えしておりますので、、、、


イベントで展示予定のモデラーさんは、、、、
くれぐれも、「作品カード」を、自作の上、今年の秋の展示会にご参加下さい!!
(勿論、展示目的及びコンテスト参加者限定のお話ですが、、、)
「全日本ディフォルメ選手権」並びに「一般卓サポーター」の皆様、よろしくお願いいたします!


もし、、、、


記事を読んでも、分からない事があれば、兄さんに相談してみてください!!
ともかく、、、
参加予定のモデラーさんは大至急!!
「千葉しぼり」イベントページへ確認よろしくです!!(<ココをクリック!!直リンです!)








あ!!!



それと、、、、、



ギリギリになっちゃいましたが、、、、汗





「静岡見本市」今年も行きま~~す!!




5月16日(土)に遊びに行きますので、会場でもし、見かけたら、、、
「ウィンク」して合図を送ってください!!爆!
(いや、本気にしないと思いますが、、、、くれぐれも、、、、汗)
兄さんに直接会いたい奇特な方は、いつもの「喫煙所」にいますので、
気軽にお声掛け下さいませ!



では、皆の衆、、、
お待たせしまひた、、、、今回の不甲斐ない記事も暖かい気持ちで、、、
読んであげてください、、、
80年代の熱き時代へGOGO!!












「EX-Sガンダム1988製作記」その3


★<アウトラインの見直し>


はい、、、、、
長いこと、お待たせしましたが、、、
やはり超難関でして、、、
よくある「80年代の壁」にぶちあたってます、、、、滝汗、、、、、


とりま、、、、
細かい「ディテール」とかは、すっとばして、、、、
前身のアウトラインの調整を進めていたんですが、、、、
まぁ、、、
ご覧下さいませ、、、







IMG_2024-001.jpg

<正面画像>

スイマセン、、、
時間が無くて、そうとう雑な画像ですが、、、、汗、、、、

これだけだと、何のことやら?さっぱり分かりませんよね???笑!!
(これ見て、すぐに分かったら、相当ディープなチネラーさんでしょうが、、、、爆)



比較画像で、おおまかなアウトラインから説明していきますね、、、、、








IMG_2029-001.jpg

今回、、、、

当時の「設定資料」をガン見しながら、、、


およそ、適正なラインをたたき出していきました、、、、



が、、、、、、、、、、、、、、、、、、
問題なのが、この「設定資料」と言うヤツでして、、、、滝汗、、、、、
なんせ、今のCGがある現代とは違う、手書きのかなり大雑把な感じの「絵」なので
読み取りに相当、時間がかかりました、、、汗、、、


チネラーさんなら分かると思いますが??
カトキさんの絵は、ほとんど「直線」が無く、かなりアバウトな曲線表現で、抽象的に
書かれたラインで構成された立体なため、正解が非常に出しにくい、、、、
(「絵」が悪いのではなく、あとで、そこは解説しますね、、、)


とりあえず、ざっくり、書くと、、、
胸部前にある、I フィールド発生装置を含む、追加装甲のライン取り、、、に始まり、
腹部コアファイター部位のライン修正、それにともなう、腰部位のFアーマーの直し、
ティンコアーマーの拡張&延長&形状修正、そして、大腿部の形状修正、、、
と、言う感じで、上から順に直していきました、、、、


ほいで、画像解説に移る前に、もう1度上の画像を見て(ガン見して)ちょ!
I フィールド発生装置と胸部エアインテークの「位置関係」をよぉく見て覚えておくといいかも?
(あくまでも、個人的見解で「正解」とかではないよ?!くれぐれも)
左側のキットを見ると、分かると思いますが?
I フィールド発生装置の「位置」がかなり高いのである、、、、
Sガンを組む際、もし?初期設定画像にこだわるなら??!
エアインテークと並ぶように、低く位置変更してあげると、かなり「絵」に近づきます!!
(なにげ、正面から見る重要なファクターですので、覚えておいて損は無いよ、、、)


では、、、、、?!
どのようにして、その「装置」を低く、するのか>?ですが、、、、



<ちょっと説明が多くてスマヌ、、、汗>



IMG_2034-001.jpg


簡単に説明を書いておきましたので、、、、
やってみたい人は、チャレンジしてみてくださいまし、、、、
ちなみに、製作記事<その1>でも書いたが、けっしてパーツの出来は悪くない!
あくまでも、今回は、初期設定画像を基準にしたライン調整ですので、、、、
そのままでもちゃんと作ればかっこよくなります!
そうそう、、、、
勿論、言うまでもないが、今回も全部、バンダイさんのキットパーツを使用した
改造ですので、MGを購入して、ぷるぷるを読めば、どなたでも簡単に出来ます!


あ!
書き忘れるトコでした、、、、





IMG_2027-001.jpg


この、胸部に付く、追加装甲のメカ部分が収まる所、、、、
ここの形状も意外と目立つので、もし、気になるなら?画像を参考に
横長の正方形にヤスリ直すといいかも?



あと、Iフィールド発生装置が入る、「穴」が、キットだと、、、
縦長の長方形なのですが???
そこは、絵で見ると、六角形なので、そこも直しておきました、、、、、
(もうね、1個のパーツだけで、修正箇所だらけなもんで、時間がいくらあっても足らない感じ!)
それと、、、
画像解説で書いてないが?
コクピットカバーに付く、追加装甲は下側をエポパテで、5mmぐらい前に出してます、、、
(スイマセン雑な解説で、作業量が多すぎて、丁寧に1箇所ずつ詳細書けませんが、ご了承下さい)


そうそう、、、、


今回、生まれて初めて、バンダイさんの「ビルダーズパーツ」と言うのを使いました!!
「MS DETAIL 01」と言う商品で、、、、
ハイメガキャノンとか、タイダウンフックが入ってるヤツです、、、(630円でした!ヨドで、、、笑)



ビルダーズパーツに少し味付けしてこんな感じでやってみた、、、
(Iフィールド発生器の部位は、黒塗りで何も無いため、想像でやってます。)




IMG_2017-002.jpg

ビルダーズパーツは、かなりかっちょよくて、、、、
(まだ両面テープの仮止めですが、、、汗)
今後とも、使用していこうと、ちょっち調子こいてるトコです、、、、テヘペロ、、、
>いや、マジであるとベンリですわぁ、、、コレは、、、、ウン、、、お奨めよん!



ほいでね、、、、、、
胸部ときて、「腹部コアファイター」も解説しようと思ったんですが、、、、
スマヌ、、、、、、、、、、、、、、、、、、
ココ、非常に複雑でして、そもそもが通常のMSのように、内部にフレームがあるわけではなく、、、
お腹のトコが、まるまるすっぽ抜けてて、「ZZ」や「78」みたいにコアファイターなんですが??
胸部と腰の「間」の重要部分で、一歩間違えると、身長やら、見た目が大きく変わるため、、、
申し訳ないのだが、画像で見て、なんとなく、理解してください、、、、
(正直、そこまで責任が持てない、、、滝汗、、、)


ほぼ、「原型」が残らないぐらい、形状を変えないと「絵」に近づかないのと、、、、
コアファイターの全長そのものも、1cm以上切り捨てているので、なんとなく「勘」で
やってみてくださいまし、、、、汗、、、



いちよう、斜めからの比較画像を貼っておきますね!!
(もん凄く、アバウトな記事でスビバセン、、、、滝汗)




IMG_2030-001.jpg

いちよう、僕が分かるトコで書いておくと、、、、
胸部脇から、コアファイターブロック(腰部)を固定する、大きな爪のようなロックがあり
設定画像で見ると、あきらかに、その「爪」が、コアファイターに食い込んでいるので
そのようにしてみた、、、、



あ!
画像貼っておきますね、、、、






IMG_2039-001.jpg


ね?
爪が、脇腹っに突き刺さってますでしょ?!笑




ほいで、せっかく「設定画像」を貼ったんで、、、、、
久しぶりの「ビギナーズ講座」を書いてみようと思いますが、、、、


プラモデルの作り方を覚え、少し上達して、1年たち、2年たち、3年が過ぎてくると、、、
エポパテやら、プラ板やら、使いたくなりますよね?!
ほいで、改造に励むんですが、、、、
まず、最初にやるのが、「キット」と設定画像の違いをあぶり出し、それを直していくことで
材料の使い方や、自分に合った「やりやすい方法論」を学ぶんですが、、、、?!


ここで、ある「悩み」が発生します、、、、、、、、、、、?!
それが、俗に言う、「2Dのウソ」と、言うやつでして、、、、、
たぶん、キャリアが浅いと、、、
「何故?メカデザイナーさんが書いてるのに?こんなデッサンなんだ?」なんてぇ~ことを
感じたりしたことありません???

大河原大先生やカトキ大先生が書いてらっしゃるのに?!
どうして、こんな適当な線で、書かれてるのか?
「疑問」に感じたことが、1度や2度、必ずあると思います、、、、、、、、、、、、、



ビギナーさんに、分かりやすく、てっとり早く説明するとね、、、、



IMG_2037-001.jpg

<ゴメンね、ピンボケで、、、、笑>


この絵の、足の付け根、、、、
僕は、呼び方が分からないので、ココでは「フロントアーマー」と呼びますね、、、、


赤丸の部分だけど、、、、
もし、仮に、左右同じアーマーならば、右側の形が正解で、いくらテーパーがついたとしても?
左側の形状には、けっしてなりませんよね?!
(そもそも、遠近法以前で、形そのものが違うでしょ?笑)

では、右と左、どちらが正しいのか?!
どちらを立体化するのが、正しいのか?!


困りますよね?!



正解は、「どちらでも良い!」と、いう事です、、、、、、、、、、、、、、、
つまり、、、、
乱暴な言い方で言えば、「メカデザイナーさん」は、図面屋ではないので、、、、
そのキャラクターが、いかに「印象強く」人の目に映るのか?
もしくは、一目で、その「特徴」が伝えられ、<最大限>かっこよく見える「誇張」を描く
と、言う、、、実にハードなお仕事です、、、


つまりは、左右対称だとか、シンメで正確に書くことが仕事ではなく、、、
「印象」や「特徴」をアニメーターさんに、もしくは監督さんやおもちゃメーカーさんに
出来るだけイメージしやすいように、端的にまとめたもの、、、

が、、、、、、、、、、、、、、、
「設定資料」だと、思うことが、まず、スタート地点だと、僕は考えてます、、、、




なので、、、、、
「絵」を3Dにする、、、と、いう事よりも、、、、、
そのデザイナーさんが、「強調」したかった部分を拾い上げて、繋げて行き、、、、
最終的に、バランス良くかっこよく仕上げる魔法の作業、が、、、、、、、
プラモデルだと、完結してます。
勿論、さらっと言うほど、簡単な作業でもないのですが、、、爆
例に例えるなら、、、、、



今回の「Sガン記事」の発表が、かなり押したのもそこが原因で、、、、
絵を追えば、追うほど、答えから遠のいていき、、、、
フロントアーマーの製作だけで、4月をまるまるついやしました、、、、
アホみたいですが?
正直、8回作り直しました、、、、
形をコピーすることではなく、出来たパーツをはめた際に、、、、
胸部から腹部、股間にいたる、「フォルム」が、自分で納得がいくか?否か?の話で
絵のイメージを出来るだけ尊重しながら、、、
「角度」「厚味」「形状」「そり」を合わせていく、非常にジミな作業です、、、、



画像もおもしろくないし、、、、
ハデさもありませんが、もし?ペタペタアフターパーツを貼る作業に飽きたら、、、
そういう、絵とキットを比較して、自分の手でそれを直してみるのも、、、
たくさんある「手法」のひとつとして基礎を学ぶ良い鍛錬になりますので、
お時間がある時、やってみると、いつもとは違う「楽しみ」に出会えると思います!!



今は、完成品フュギアもたくさん出てますが、、、、
そういう「答え」に頼らず

誰かのネット作例に頼らず、

模型誌に頼らず、、、

自分の「感覚」だけで、そのモデルを破状させずに、形状化するこころみ、、、、
その絵を描いてらっしゃる方の「気持ち」を読み取る作業や、、、、
「意図」してるものをかんがみるのも、模型工作の楽しみのひとつです!!
たぶん、、、、、
それが、ある時、「作風」だったり「個性」につながっていくんじゃないのかなぁ?
みたいに、感じる事も少なくありませんので、いつか試してみてください!!
(大変かもしれないですが?答えは無限大なんで、本当におもしろいですよ~!!)


ちょっと長目のビギナーズ講座でした、、、>スイマセン、、、長いよね、、、、汗、、、、





と、言う事で、、、、、
最後は、「股間部位」&「もも」をやって終わりにしましょう~!!笑





股間周辺をざっくり解説すると、、、、、、、、、、、、、、、、、、、







IMG_2031-001.jpg


まず、、、、
「紫枠線」の、武器を接続するロック機構的なモノですが、、、
絵で見ると、右側の改造例みたいな形状だと思います、、、


次に、「緑枠線」のフロントアーマーの角度とその接続部位の形状、、、
ココは、たぶん変形とかの都合もあって、キットの形状になっているものと思われ、、、、
「絵」とは、全く違う形状なので、フロントアーマーの角度と合わせて形を出してます、、、

最後に「赤枠線」のティンコアーマーにある、何かのカメラ?
(もしかして、小型バーニアかなぁ?)
キットの場合、ティンコアーマーが短く、かつ、垂直に設計されているのですが?
この小さな四角い箱は、斜めにテーパーがついていると、絵に近くなります、、
必然的に、キットパーツで言うオレンジ色のティンコアーマー部の高さもかなり
高い位置にエポパテで変更してます。
それと、ティンコアーマー自体が、下方に向かって広がっていると、、、、
カトキさんのex-sっぽくなります!


以上、股間周りでした、、、、、、、、、、、、




最後は「ももの改造」、、、、
本来、こんな事書くと、全国から苦情が殺到しそうですが、、、、、、、、滝汗、、、
普通、RX-78がフルアーマー化しても、「もも」が太ることは無いのですが?!
EX-Sは、カトキ氏自身が、意図的にフトモモの形状を書き換えています、、、、
恐らくは、Sガンダム>ex-sガンダムになった際、大量の外付け装甲のせいで
誇張したアウトラインと、もともとのラインの統合性がとれず、あえて、設定画の
ももを太くまっすぐに書いてるのですが??!


僕は、、、、、

「設定では、ももはSガンもex-sも同じなのだから、それはおかしい?!」

と、声高にロジックを語るのは、ノーセンスだと思ってます、、、ゴメンねぇ、、、
絵を描いてる本人が、あえて故意的にそこを書き変えてるなら?
その意向に沿うのが道理でしょうし、まして、その方が立体映えするなら
実在しない架空の物体なんですから、「かっこいい方」を選択する方が
自然で懸命だと考えています、、、、、、、
普通、、、
EX-Sの「もも」は、Zプラスなどと同じような、ヒザにいくにしたがって
テーパーがついて、すぼまっていると考えられていますが、、、
(もう、何十年もね、、、)
僕は、SガンとEX-Sの「もも」はベツモノだと考えています、、、、
ただ、あくまでも、個人的見解ですので、聞き流してくださいね!!


ちなみに、「もも」の改造は全てプラ板で形状を変えてますが、、、、
良い子はマネしないでください、、、、滝汗
(たぶん、エポパテでやれば、3倍早くできますので、、、、爆!)






IMG_2018-001.jpg

笑えるぐらい、その「違い(効果)」が分かりにくいのですが、、、、汗
左側が兄さんの改造したももです、、、


「え?ほとんど一緒じゃん?!」


て、、、、
思いますよね?!普通、、、、、、、、、、、、、、爆!!!




ですよねぇ~~~~!!




僕もそう思います!!爆!






ただ、見た目めちゃくちゃジミなんですが、、、、
実際には、このぐらいプラ板使わないと、この形にならないんですよ、、、、







IMG_2014-001.jpg


厚みの違うプラ板を3段階ぐらいに貼り付けて、、、、
徐々に、テーパーを消しています、、、
(つうか、エポパテ使えよ!!爆!)



あ!
そうそう、、、、、、
大事な話なんで、もう1個だけ書いておきますね、、、、、、、、、、、
ももの一番下のとこに、「変則六角形」のような箇所がありますが、、、、
ココの形状が非常に難しくて、、、、
どこが何mmとかいえないんですが、、、、、滝汗、、、、






IMG_2020-001.jpg

上手いこと、説明できないんで、、、、、、、
画像を見ながら、文章を読むと、なんとな~~く、、、書いてある意味が分かるかと、、、汗、、
それと、、、
「分かりにくいもも」の形状が側面からだと、そのチガイが如実になります!
キットの形状も悪くないのですが???
全部組上げた際、非常に貧弱に感じます、、、ので、EX-Sの必修課題だと思います、、、
(ある意味で、肩の大型化よりも重要だと兄さんは、思いました。)


「変則六角形」>>>は間違い!笑!   「変則五角形」が正解でした、、、、
(すんません、慌てて間違えたあるよ!爆)




以上、めちゃくちゃジミなアウトラインの調整記事でした、、、
普段の、ドキドキするような、トゲトゲしい画像はありませんが、本来の「改造」記事と、言う
感じのも悪くないと思いますが、いかがでしたでしょうか?!



まぁ~、「もも」分かりにくかったと思いますが、、、、
脚が全部出来ると、今日の記事の意味が、伝わるかと思います、、、、




皆さんの期待してる、胸部上面やエアインテークの微細なディテール、、、、
そして、Sガンのもっとも注目されてる「肩」などについては、全て後回しとしました、、、、
基本、アウトラインが決まらないと、ディテールの配置や、足し引きも決まらないので
おいしいとこは、最後にまとめてお見せします!!
とりあえず、次回の「EX-S」は、脚の記事を進めていきますので、もう少々、この
ジミな記事にお付き合い下さいまし、、、、、滝汗、、、
(ホント、まれに見るジミさでしたよねぇ~~~!!爆)













ではでは、静岡に行ってきま~~~す!!!!







IMG_2026-001.jpg











ほいじゃ~~~のぉ~~~~!!!!

























category
EX-Sガンダム

■「業務連絡で~す!!」












「ご協力いただきありがとうございました!」









 どもん~~!!
今秋、予定されております、第2回千葉しぼり展示会(10月24日開催予定)の
「一般応募卓」募集にたくさんのご応募をいただきまして、ありがとうございました!!





開催 10/24(土)  11:00~OPEN
都内 東商会館3F  入場無料   当日あに氏による塗装講座があります!!
「全日本ディフォルメ選手権」も同時開催です!

浅草橋 東商センター(アクセスはコチラをクリック!!)


たくさんの皆様のお越しをメンバー一同謹んでお待ち申し上げております!!







ZZZKM-sibori-010.jpg





と、言う事で、、、、
「一般応募卓」の作品エントリー受付が無事終了いたしました!!
71名様のご応募、誠にありがとうございました!




★参加エントリーリスト

 ●とみさぶろう ●fixy ●ぶちゃらてぃ ●xenno felthia ●ブラックスマーフ
 ●悠月詩音 ●dai ●J-2(JJ) ●ゴエモン ●デカマスター
 ●ぺぺこんぐ ●MAG ●とーりょう、 ●うめつ ●OG-west
 ●がっかりうどんぬ ●SUMISU ●maichi ●RYUA ●plazou
 ●やすりがけ ●ぱんく ●makoto ●まるこ ●もーそー
 ●青銀 ●You ●タカ8(タカハチ) ●豆タンク ●cima
 ●Fino(フィノ) ●たんこぶ ●Kai ●naojin ●ツムキ式
 ●拓 ●星白金HIR ●阿大 ●イタ男 ●ランバ•ラオ
 ●エム・ライヴ ●やまちん ●ている ●roketwo ●雷神
 ●シン☆ ●はまちゃん ●DOOVA ●dotage-dog ●ぷらっちっく
 ●たけぞう ●かさばる兄さん ●kicksnare ●めぐちょこ ●NAOKI
 ●ガルマ☆ザビコ ●佐倉義之 ●濱薫 ●REN_W ●phantom
 ●たま ●玖弐零式改 ●まんねん ●かめちー ●ヤマタツ
 ●マイク ●佐藤 誠 ●内田正 ●ひやむぎ ●西田総務
 ●まさぼん ●GO

(順不同、敬称略)




いちよう、千葉しぼりHPに現在掲載されてます、ギャラリーページと同様の
参加エントリーリストを貼ってみましたが?!
「名前間違い」や「ここに名前が無い」場合には、大至急お知らせ下さい!!








日本中からのエントリーをいただき、本当に嬉しいぃ~!!
(海外組の方も、マジであざっます!
そうそうたる顔ぶれに、兄さんも当日どんな作品が持ち込まれるのか?!
本当に楽しみにしておりますが??
開場の朝一から、200名を越える参加者がたむろする、展示会とか・意味不明ですが?
想像を超えた興奮と、歓喜で盛り上がりそうな予感!!


事前に、お話しました通り、、、、
違法なキットや違法改造パーツ以外であれば、製作途中の分かる資料や、
自己PRのチラシ、お店の広告、仲間募集チラシなど、自分のスペース内であれば、、、
完成品展示以外でも、ご自由にお使い下さい!!
(勿論、他クラブ様の展示会チラシ及びパンフの設置もご遠慮なく置いて下さい!!)



なお、本申請用の「案内」が現在、千葉しぼりHP<イベントページ>に既に上がってます、、、
そこにも記載されておりますが?!
今回、予定数よりもだいぶ少ない応募で、以前告知いたしました、「1人1枠」と言う部分を
限定解除いたしましたので、スペースのたくさん欲しい方は、本申請時のお申し込みの際、
メールに必要枠数を書いて係りの者にお知らせ下さい!!
最大で、お1人様、4枠まで使用可能としておきました!
(これなら、ネオジオングでも展示可能ですので、自己アピールされたい方には朗報です!)


それと、展示されます場合の「展示用作品カード」ですが、、、、
担当の者の準備が整い次第、「ぷるぷる日記」と「千葉しぼりHP<イベントページ>」にて、
出来るだけ、早めにご案内していきますので、、、
「全日本ディフォルメ選手権」同様、事前に各自、責任を持って製作してご用意くださいますよう
重ねてお願い申し上げます!!







★作品が決まらない?もしくは、変更予定の方



いちよう、申し込み時、「◎△×■★」で申し込んだけど、、、、、
やっぱ、間に合わないし、、、変更しようかな?とか、申し込み時に書いてなかったけど、、、
アレもコレも出したいしなぁ、、、
と、お悩みの、参加サポーターの方がいるかと思います?!


でも、、、、大丈夫!!
特に、「コンペ作品」も「一般卓」も気にしなくて、大丈夫す!!
当日ギリギリまで悩んで、好きな作品を展示していただいて何も問題ありません!


ただし、「コンペ作品」に限り、「作品カード」が、<審査>でそのまま使用されますので
間違った記載をした場合、失格や、ペナルティーはないのですが?
千葉しぼりHPに展示会後、公表される「コンペ作品公開ページ」に、そのままの
データで掲載されてしまいますので、くれぐれも、誤記だけは気をつけてね!!
(大勢の方がご覧になるページですので、間違えると恥かしいでしょ?!


そ・れ・と、、、、、
「一般卓」にエントリーされました、サポーターの皆さんも、コンペ参加者同様、、、、
展示のため、会場にOPEN前にお越しいただき、指定された箇所に作品展示して
いただきます、、、、
たぶん?会場に10時まできていただければ問題ないかと思いますが?!
前記事でも書いた通り、何らかの支障や、やむなく遅刻した場合には、受け付けの
係りの人に、その旨、事情説明して、展示場所やもろもろ、お聞き下さい!!









兄さんからの説明は、以上です!!
とりあえず、これにて「参加応募受け付け」の方が、無事全部終了いたしましたので、、、、
あとは、全力で展示会を楽しみましょう~!!


まぁ、、、、
言っても、こんな機会はめったにありません、、、
北海道や大阪、広島や四国、果てはアメリカやタイなど、海外からのエントリーも含め
本気でひとつのジャンルに挑む、世紀の大コンペテションです、、、、
東京中のプロモデラーさんも集まります、、、
皆様のご存知な、トッププロ、トップクリエイターが本気の作品を見せてくれます、、、、
頂点に立つのは、誰なのか?!
アマが勝つのか?プロが取るのか?正直、全然予想もできないくらいハイレベルな
コンテストになると思います、、、、
無論、単純に大勢の参加者さんと気楽に遊びたい!模型仲間を作りたい参加者様も
楽しんで製作して、ご参加下さい、目的なんて、人それぞれだからね!
(この世に、必要でない「作品」なんて1個もないんだよ!!)
歴史に残るであろう、この壮絶なコンペを、ぜひっ、生でじかにご覧になってください!!
(僕たちも、死に物狂いで頑張ります!!)











そうそう!告知もね!!笑!





 製作記事を書きたいのは、山々だが、、、、(爆!!)
Sガンの記事なんか、待ってる人、いるのかしら?!(爆!!)
いちよう、みんな「よいしょし」てくれて、調子こいてガンガン切り刻んでるのだが、、、、汗
とりま、今日は、「宣伝記事」を書かせていただきま~~す!!ウフ
(いや、だから、あせるなって!!笑)




NIPCOM-8th.jpg


今年もね、新潟の一大イベント「ニプコム」がありま~~す!!
そうそう、第8回目でしたよね?!
(なにげ、歴史の在るイベントでございますが、、、>継続は力なり!ウン!!)
毎年スタッフの皆様、本当にご苦労様です、、


兄さんも、過去1度、お邪魔して参加させていただいたことが在るんですが、、、、
今年も「夏」にニプコム8が開催されます!!

現在参加サポーターを大募集中!

コンペもあり、たくさんの「ザク」も見れるみたいで、兄さんも楽しみにしてます!!
今年は、僕も遊びに行くんで、もし、会場で見かけたら、浣腸とかするのやめてくださいね!笑
まだ?何人で行くか?決めてないんですが、、、、、???
たぶん、5,6人で遊びに行くと思うんで、新潟の超絶作品を見て、勉強させていただこうと思います!
(拓ちゃん、SVXさん見てる~~?!宣伝書いたからね!



ホント、すっげぇ~モデラーいっぱいいるんで、もしよければ、、、、
ご家族で、夏休みの前倒しで遊びに行かれても楽しいかと思います!!
(なんせ、水も米も激旨!マジ感動します!!)
ぜひぜひ、みんなも参加してみてくださいねぇ~~~~!!!






そ・れ・と、、、、



奥さん、大変です!!




今月のSAが!!




まぁ、ガンプラの人は、SA(スケールアヴィエーション)とか、あんま読んでないと、、、滝汗
思うんですが、、、、、、、、
今月号の表紙は、、、、、、、、、、、
兄さんの大好物「A-10」が表紙!!キタコレ!クゥ~~~~~~~~~~~~!!!







IMG_1976-002.jpg


 残念ながら肖像権の関係で、中身は見せられないが、、、、
マジ、ムッチムッチのプリンプリンありぃ~~の(オイッ!
長い付き合いの「taka」の作例解説ありぃ~~の!!
超絶ロケハン画像でパンツ10回濡らし~~の!!
ハッチオープンの改造モルモットさんの変態工作あり~~の!!
清水さんや松本センセの鬼かっちょいい作例あり~~の!
またまた、ど真ん中にプリンプリンのボインボインあり~~の!!(またかよ、、、爆!!)


マジで、絶対買いの1冊です!!
(超お奨め本!買えば分かる!天国行き間違いなし!!)


いやぁ、、、、戦闘爆撃機好きには、たまらないエロさ全開の素敵本でした!
ぜひっ、その魅惑の塗装を堪能して欲しい、、、、
(takaさん素晴らしい作例ご馳走様でした!!)












と、言った感じで、、、、、
今回は、ほぼ100%業務連絡な内容でございましたが、、、、、
「製作記事」を、ぷるぷるしながらお待ちの皆様、、、
現在、イベント業務で兄さん忙殺されてますので、ご理解賜りたいと思います、、、、
まぁね、、、、
のろま!だの、、、
亀!だの、、、
どんどん、罵倒してください!!笑
それで、皆さんが秋の楽しいイベントを満喫していただければ、僕も本望です!!アハハハ


つうわけで、、、、、
ようやく、大変な応募業務もひと段落!
「魂入魂」の次回にまたお会いしましょう~!!!
あ!
そうそう、本申請終了後、逆算して、コンペ卓、一般卓の卓割が出たら、、、、
余裕があれば??
7月ぐらいに、追加応募かけるかもしれません?!>まだ未定だよ!笑
一般卓が、意外と少ないんで、コンペ卓を増やしてもいいかもね?!
(現在検討中っす!!)





ではでは、みなさま、、、、、、、、、、、、、、、、、









ほいじゃ~~のぉ~~~~!!!!








追記!!(読みたまへ!!

 記事、書き終えてから、コメントいただいて、気づいたんですが(ゴメン!遅くて、、、滝汗)
6/13・14に「信州上田模型交流会」と、言う展示会&コンペテションがありまして、、、、
詳細は、佐ト氏のページに上がってます(ココをクリックGOGO!!
かなり本格的なジャンル不問のコンペ等あり、超盛り上がりそうな感じ!!
>キャラモノでもスケールでもフュギアでもOKな懐の広い間口は、魅力的だと兄さん思います!!
(ザビさん、追記になっちゃったけど、、、汗、、、ごめんなさい!!
ぜひっお近くの皆さん、友人にお声がけの上、遊びに行ってみてはどうでしょう!!













category
未分類