Entry Navigation

「死神博士恐怖の正体!」68話、、、、















「お久しぶぃすりゃ~!!」


 どもん~~!!


だいぶ、日記が空いてしまいまして、、、、
楽しみに、読みにきていただいてる皆様には、ホント、申し訳ない、、、、



申し訳ないついでに書くと、、、、
今日の記事は、非常に残念な、「特撮ネタ」と、言う事で、、、、、、、、、
ガンプラファンには、最悪な「仮面ライダー」モノです、、、、
(大丈夫!!来週こそは、いよいよ「Sガン」の続編記事が公開されます!)




なので、今日の記事は、さらっと飛ばしてくださいませ、、、、、




ほいで、なんで?
いきなり「怪人」ネタなのか?
と、言うと、、、、、



実は、とある友人の引越しの際、ずぅ~っと欲しかった、「怪々大行進」シリーズの
ガレージキットをいただいたのである、、、、>昨年の夏ぐらいかなぁ、、、
しか~~も!
大幹部「死神博士」の変身した「イカデビル」である!!
詳細は、ココをクリック!!もうね!凄い怪人ワールド全開っす!最高す!!


★怪々大行進  原型 森下要(かなめみお

約1/6シリーズ(全長30cm)のガレージキット個人製作商品になります。


kg-ikadebiru1-001.jpg

<かなめ氏のサイトにある画像です!いかすっ!!>

★補足>かなめ氏の怪人作品は、イベントでも氏のサイトでもどちらでも購入できます!

欲しい人はダッシュで、上記サイトに急げ!







「怪々大行進」の怪人&宇宙人シリーズは、毎年ワンフェスで見ていて、、、
原型師の「大森要(かなめみお)氏」の作る、非常にシャープでかっちょいい作品群に
圧倒されていたんですが、、、、
(現状、30cmクラスの怪人モノは、もう~ここでしか買えないですしねぇ~!)
ずっ~っと欲しくて、欲しくて、もだえてたんですが、、、、
なんと、引越しの際の荷物が多くて、僕に「兄さん組んでよ」と、、、?!
友人から、、委託されたんです!!!
(夢は、いつかかなうものなんですよねぇ~!ウフン)



まぁ、、、、、
ぶっちゃけ、30年以上前のキャラクターなので、大半の方が、知らないと思いますし、、、
はっきり言って興味も無いかと思います!!笑
もうね、趣味で僕が「改造作品」を発表するのも超久しぶりですが、、、、、、、
全身全霊を傾けて、「マイ・イカデビ~ル」を組ませていただきましたんで、、、、、
ほんの少しでいんで、、、、、見てくれると嬉しいっす!
(特撮バカ一代の生き様を記念に記事にしておきま~~~す!爆)



あ!
たぶん、、、「Z世代」の方で、「ハンブラビ」がこの「イカデビル」と呼称されていた時もあるんで
名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれませんが、、、などと言う、、、
薄氷のような期待感をはなちつつ、、、、
いざっ!
仮面ライダーの世界にタイムスリップ!!GOGO!!













「死神博士恐怖の正体!」


 あ!
そうそう、、、、、
大事な話なんですが、、、、、、、、、、、、?!


僕は、普段のガンプラ改造同様、ガレージキットも改造していきますが、、、、???
それは、単純に、あくまでも「世界に1個だけの自分の模型が欲しい」からですので、、、
変なかんぐりや?意味不明なつっこみはご勘弁下さい、、、、汗、、、


例えば、改造すると、さも「元キット」に問題があると?ガンプラマニアの方々は早合点しますが?
特撮モノなどは、わずか30分と言う短い番組時間内に、「分単位」で怪人やライダーの描写が
変貌していきます、、、、
(これは、圧縮されたギリギリのタイムスケジュールによる編集作業のためなんですが、、、)


実質は、2~4日の撮影時間が短縮されたフィルムなので、もう~~、画像は入れ替わり立ち代り
めちゃくちゃです、、、、、なので、腕の立つ原型師さんほど、「最大公約数」でイメージを具現化
しますので、おのずと、抜きの関係やらも含め、多少の誤差は出ます、、、
(100%許容範囲内の話ですが、、、)


なので、あくまでも、「どのシーン」?、「前半」なのか?「後半」の画像なのか?!
は、組上げる側の「任意の感覚」任せなので、特にマンやライダーなどは、固定のイメージが
ザク同様、10人10色です、、、、
なので、今回の「イカデビル」は、あくまでも僕個人が欲しい「デブデビル」にすべく、、、、
元キットよりも少し、太らせた感じのイメージ画像だとお考えいただけると嬉しいです!!
(誤解や早合点がなきよう、気楽に楽しんで下さい、、、)



ではでは、、、、、、、、、、、、




「死神博士」の恐怖の正体は、、、、



o0200035611380732768.jpg






「バサッ!バサバサ、、、、」

(マントを投げ捨てる音”)











IMG_1772-002.jpg




OP画像は、70年代の「おともだち」風な感じで、、、、、笑!
ちょっちブサイクなドクロベー顔の怪人、形も上半身肥大な、少しマヌケな感じ、、、、笑
(番組内では、立花のおやっさんに、バシバシ打たれてます!爆!!)


ちなみに、実物画像がコチラ




1026.jpg




ではでは、、、、
特撮恒例の「ロケハン」画像を満喫くださいませぇ~~~~!!


















「ロケハン①」




★正面画像

IMG_1768-001.jpg






★反対正面

IMG_1778-001.jpg







★背面斜め画像

IMG_1854-001.jpg








★背面画像

IMG_1850-002.jpg








★上半身UP画像

IMG_1862-001.jpg








★側面画像

IMG_1852-001.jpg






と、言う感じで、、、、、、、、、、、
ぐるっと1周の画像を見ていただきました!!
僕の幼少期のイメージで塗装していますので、多少の誤差はあるかも?しれませんが???
基本、既に現存するマスターテープ自体が焼けてしまっているでしょうし、、、
(相当、茶色く変色してしまった画像しかないものと思います、、)
特撮本の別冊は、独自のカラー調整がなされていて、正確な色味が判別できませんので、、、
あくまでも、「イメージ」優先で塗装してます!

















「改修点と局部UP画像」


今回の製作は、上にも書いたが、、、、
ともかく、でぶっちょな「イカデビル」を目指しました、、、、
なので、横幅がかなりワイドな感じで、エポパテを足してます、、、


IMG_1827-001.jpg






あと、、、、
背面は、ちょっと「猫背」に見える感じにしてみました、、、、


IMG_1851-001.jpg


元々のキットは、カチッとした、かなめ氏特有のスタイリッシュな整形で
スマートでスラッとした印象なのですが、、、、
あえて、もさい感じにして、微妙なダレ具合な「猫背」にこだわりました、、、、


★元キットの画像

kg-ikadebiru8-001.jpg











下半身も、骨盤やお尻を少しでぶっちょにして、、、
プリケツにして、セクシーさをアピール!


IMG_1887-001.jpg






ちなみに?!

「あれ?これブーツのタケが左右おかしくね?」


と、気づかれた方、、、、、(あざっます!!)
そうなんす、、これねぇ、、、かなり悩んだのですが?!
揃っている時とそうでないものが、まざってて、、、、
だいぶ困りましたが、単純におもしろいので、この画像を基準に、そのまんまコピーしました。


IMG_1890-001.jpg


何故?
ブーツの左右が違うのか?
最初は、履き間違え?かなぁ、、、とか、、、思ったのですが?!
当時のブーツはバイク用品を使用しているので、全て「外側チャック」が標準でしたから?!
「間違えて履く」ことは、ありえないのと、、、、
戦闘員のブーツもここまで短くないので、恐らくですが、、、、
撮影中、何らかの事故(カカトが壊れた等)で、アクションのできるサイズがコレしか現場に無く?
子供番組だし、70年代だし、気楽にエンジョイで、撮っちゃったものと想像します(爆!)








そんなこんなで、、、、
みんな大好き、ブーツの局部UP画像!!
「n.blood」模型の真骨頂、ぜひっ、ご覧下さい!!
(今回のブーツも気合十分!!ハカイダーにも負けない仕上がりを官能ください!)





IMG_1781-001.jpg








IMG_1797-001.jpg


今回、ウチでも初のこころみで、、、、、
後期仮面ライダーのモノは、ブーツ上部に「テープ止め」が採用されるのだが、、、、
初期の怪人ブーツは、このように、途中までよく下がってしまっていました、、、
(いくら、バイク用頑丈ブーツでも、アクションはさすがに考慮して生産されてませんからねぇ!笑)
なので、、、、
こんな「カパカパ」した状態で、よく撮影されていたようです、、、、
(個人的に、こういう「ゆるい時代感」が大好きなんですが、、笑)
複製品では不可能ですが、ワンオフモノのアドバンテージは、こういうマニアックな部位にこそ
現れます!
>「そういう部分」は、ガンプラも同じでしょうねぇ、、、、ウフン!!





そうそう、今回、非常に困った場所が、もう1箇所ありました、、、、、、、、、、、滝汗、、、
左エリの付け根の「なぞのキズ」、、、、、、????


これが実物のTV画像なのであるが???


10034880261-001.jpg

ね!?
エリの根元付近に、「キズ」なのか?「塗装」なのか?!
なにかがあるんですが??!
何回も何回もDVDを反復してみたのですが?!どうにも分からない???
(雰囲気的には、「破損箇所」に見えるのであるが?確信はない、、、、スイマセン勉強不足で)



まぁ、いちよう、、、、
再現はしたものの、、、これが「正解」なのか?否か?は、現在も不明です、、、、



IMG_1772-001.jpg


本来、塗装表現なら、この薄い彫りは「誤り」なのですが、、、、
正確に、描写された画像が、現存しないため、「不明瞭」の域でございます、、、、








それと、今回は、年代モノのテクニック紹介も少し入れてみますね、、、
70年代~80年代の「着ぐるみ」は基本的に、アバウトに製作されているため、、、
(アクションそっちのけで、元イラスト重視なのが昔風!)

そのため、少しアクションすると、パーツが「浮いて」きます、、、、
僕は「浮き」と名づけてますが、、、、
今回のイカデビルも何箇所か「浮き」を表現していて、画像で少し紹介します、、、



例えば、、、、
これが実物の画像

IMG_1891-001.jpg


よく見ると??
「吸盤」がひとつ、取れかかってますよね??!>ホントど~でもいい話ですが?笑



こういうのもちゃんと復元していきます、、、、

IMG_1886-001.jpg


画像にも書いたが、、、、
「誰も気づかないポイント」です!爆!!


もう少し、マニアックな「浮き」だと、、、、
右肩に在る、赤色のヒトデが浮いていて、、、、、




IMG_1885-001.jpg

これも、「接着ミス」とかではなく、、、、
実物の再現で、恐らくは、100人見て、100人気づかない「こうばしい箇所」!!笑
こういう、自分の作品にしかない「場所」を製作する事が、本当に楽しい、、、、
(なんせ、世界中で1匹しかいないデブデビルなのである!>そもそも違いなんか誰も気づかないが、、爆)

でもね、、、、
「ハデな改造」とかが、現在は花形ですが??!
僕は、こういう小さい「時代の痕跡」みたいなモノを愛しています、、、、
平成のライダー達も、確かにかっこいいんですが、、、、
全て、手で作業していたほっくりする着ぐるみたちのこういう「表情」が、僕の中の
特撮愛なのかもしれません、、、、ホント熱い漢たちの熱い時代でしたから、、、、素敵スグル!!



と、言う「浮き」のお勉強でした、、、、
こんな、ど~~~でもいい部分まで読んでくれた読者に、本当に頭が下がります、、、、
「ディテール」と、言うのをガンプラファンの人たちは、「細かさ」とか「奇抜さ」で、思考する人が
多いんですが、、、、、、
本来のディテールとは、、、、、
「そこにあるべくして在る形状の再現」だと、言うのを一筆加えておきます、、、、
(スイマセン、偉そうな文章で、、、、滝汗、、、、)










ほいでは、UP画像の続き、、、、スーパー連打で!!







IMG_1848-001.jpg









IMG_1855-001.jpg









IMG_1888-001.jpg











IMG_1836-001.jpg










IMG_1881-001.jpg






パパパ~~っととりあえず、画像を並べて貼りました!
最後の「顔のUP画像」怖いでしょ?!笑





ロケハンだと顔が太陽光の影で、TV同様、操演者の顔が見えませんが、、、、
実は、ちゃんと塗装してあります!!
(と、言うか、「かなめ氏」の原型の凄さ!!ここまで再現してあるキメの細かさに大興奮!笑)
>当時の操演「小林貞夫氏」の目がカッコイイんです!!ウフ


ちなみに、、、、皆さんから見て、「目」の枠が左右アシンメトリーで、左側の目が丸くて大きいのが特徴!!
「エリ」も同様、右側が長くて左右対称でないのも独特の当時の雰囲気です、、、、
まぁ、どうでも良い情報ですが、、、
本当は「ギリザメス」が死神博士の正体だったのですが、、、、
当時の藤岡センセのヤンチャぶりにスタッフも相当慌ててイカデビルを強引に差し替えたと言う逸話、、、、









それでは、最後に「ロケ②」でお別れしましょう~!!















「ロケハン②」



IMG_1801-001.jpg











IMG_1811-001.jpg












IMG_1815-002.jpg











IMG_1813-001.jpg












IMG_1818-002.jpg











IMG_1828-001.jpg












IMG_1831-001.jpg



いつか、また、「怪人」を塗ってみたいですが、、、、、
お仕事の時間の合間に少しずつ、進めてみようと思います、、、、、
ホント、、、


ぷるぷる日記では数少ない、特撮ファンに送る、兄さんからの「特撮魂」届いたでしょうか?!
きっと、ご覧の皆様にも忘れられない「怪人」の1匹や2匹はいると思いますが、、、、
プラモデル以外にも、楽しい造形はあるんで、もし、怪人作ったら、僕にも教えてくださいね!!
ではでは古きよき時代の「怪物」にしばし、別れを告げて、、、、
待望のMS製作記事準備に入ろうと思います!!
(お待たせしました!!「Sガンダム」記事の続編公開にご期待下さい!!)






ほいじゃ~~のぉ~~~!!!!







PS:業務連絡!!

「第2回千葉しぼり展示会」の一般応募卓の締め切りのお知らせ!!
来月の4月12日(日曜日)をもちまして、一般卓の応募を締め切らせていただこうと思います!!
もし、お知り合いのモデラーさんとかで、まだご参加されていないお友達さんがいれば、、、
ぜひっ、皆さんお誘い合わせの上、お声掛けいただければと思います!!
なお、ツイッター等での拡散も、お手隙の方々で、ご協力いただけるのであれば、、、
よろしくお願いいたします!!

ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル01 のコピー-002


















category
イカデビル

■「新・選手権への道!SDボトムズ」3









「パレットの決着!!」






どもん~~!!

お久しぶりです、、、、
「ももちゃん」への皆様の暖かいコメ、ホントあざっます、、、、
インフル後は体調を取り戻せたかに、、、見えた、、ももちゃんでしたが、、、、
翌々日、、、
食事中いきなり嘔吐して、、、かみさんも家にいなかったので、、、かなり慌てました、、、
(緊急対処で、抱えて風呂場に走り!爆、ジュウタンのゲロ処理後、ももちゃんを救出!笑)


てんやわんやな感じでしたが、、、、
季節の変わり目と言う感じで、たぶん胃腸が弱っていたみたいで、、、
「食え!食え!!」
と、せかした自分を猛省、、、、滝汗、、、、
こどもの食事速度は、毎回イライラするのであるが(なんせ洗い物がすすまん!




でもねぇ~~、、、ホント申し訳ないことをした、、、




皆さんも、季節の変わり目、体調には十分留意してくださいませ!!






と、、、、、、、、、、、



言う事で、本日は、めずらしいお客さんも



遊びにきたんで、、、、、



ぜひっ、のんびりくつろいで下さいませ!










IMG_1602-001.jpg


 その昔、、、、
親友の「濱薫」が兄さんにくれた、フュギアなんですが、、、、
僕が、「トラ吉」と命名してみました!!
(普段、僕の全作業工程を、見ている、唯一の「生き証人」、、、、>んな、大袈裟な人でもないんですが?爆)

>めちゃくちゃお気に入りな、1/35改造フュギアです。





つうわけで、、、、
前回の「やりのこし」<宿題>と合わせて、、、、
今回もまた初めてづくしな、タミヤ模型&ボトムズ彩色画像を合わせてご覧頂きましょう~!!


トラ「オラにもしゃべらせろぉ~~」
兄「つうか、、、何しゃべるのよ???この人、、、、、、??」



★冗談はともかく、トラ吉君がいるおかげで、記事をご覧の皆様も「適正」なサイズが容易に
想像できる、比較用現場職人です、、、はい、、、筋金入りのプータローなんですが、、、













前回分の宿題を公開!!


 まずは、、、
「トラ吉」の足元に少し写ってる、前回のパレットの残骸から、ご覧くださいませ、、、




★前回の途中画像

IMG_1458-002.jpg


前回の時は、塗装はしてたんですが、、、、
画像掲載をしてなくて、、、
ちょうど良い機会でしたので、本番のパレットともども全部、塗りなおしました、、、










IMG_1605-001.jpg



IMG_1608-001.jpg


一見すると?「コンパネ」にも見えるのですが?
正真正銘の「パレットの残骸」でございます、、、、
(の、つもりで~す!笑)


前回、お見せできなかった理由に、塗装が稚拙すぎて、恥ずかしかったのと、、、
あまり時間が無く、やりたいことが、できていなかったためなんですが、、、、
今回は、よくばって全部、やってみました!


画像、むかって左側から、、、
1枚目のウラは、カビてて、白カビが繁殖、なかば腐りかけな感じです、、、
重なってる2枚目の板は(中央)は、直射日光で、板が反り返り、表面がするめのように
めくれあがって、割れてきてる状態、、、
そこに、コケが繁殖していき、、、さらに、ほこりが薄くかぶって、、、誰かが「こすった」跡を
入れてみました、、、
一番右の板は、たぶん、ちょっと「こげてるよ!!」あんた、、、な、感じです!!笑



まぁ~、色々試して見ましたが、、、
なかなか、思うようにいかず、もう少し研究の余地があると思いました、、、
(その前に、塗装技術を上げねば、、、、滝汗


ホント、この前もあにくんと話してて、、、
作るのは、簡単なんですが、、、「塗る」のが難しく、、、
理想の仕上がりにするためには、もっともっと修行が必要だと痛感、、、、
(そんな簡単に出来るようになるなら、誰も苦労しないと思いますが、、、なかなかねぇ、、、)








IMG_1609-001.jpg


大きさは、3cm×3cmくらいなんですが、、、
分かりやすく、手のひらに載せてみました、、、、
ほんでね、、、


考えたんですよ、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


この3cmマスに、自在に自由に色が表現できれば、、、、
MSの塗装も、怪人や怪獣、建物の塗装も、かなり上達するんだべなぁ、、、みたいな、、、、
(雲を掴むような話なんですが、、、、滝汗)







お次は、本題の「パレット」です、、、、、、、、、、、
これも、さんざ悩んで、、、やっぱ、、、「ドライブラシ」なのかなぁ?!みたいな、、、
色々な塗装や、表現があり、ピグメントを使用したりする場合もあるでしょうし、、、
悩んだんですが、、、
正直、初心者なんで、まずはベーシックなドライブラシを試してみました!!
(なんせ、ジオラマのストラクチャーなんて、マジメに作ったことが無いもんで、、、汗)







IMG_1519-002.jpg


<コチラが前回公開した、ふがいない、似てないパレット、、、汗>

つうか、、、塗装が、「素」すぎて、笑えました、、、、>








そして、、、、

これをドライブライして、ダメージ痕を入れ、綿密に調整したのが、、、
コチラ!!







IMG_1722-001.jpg



IMG_1724-001.jpg


 いかがでしょうか?
たぶん、、、、ね、、、、
ジャンク屋に集まる、いかれたボトムズ乗り達が、フォークリフトに乗るでしょ?!仮によ!


そうすると、扱いがめちゃ粗いので、フォークの刺す正面の板口がガツガツ削れちゃうではないか?
みたいな、想像と、、、、、


今回、「残骸」にもほどこしたが、、、、
「クギ」も表現して見ました!!
(そう見えてくれると、非常に嬉しいのですが、、、、、、、、優しい目で見て頂戴ね!)




コチラがUP画像




IMG_1580-001.jpg


かなり小さいため、相当「見ずらい」画像になってるんですが?!

「分かりますでしょうか??」



作り方を聞かれそうなんで?いちよう記載しておきますと、、、、
「インセクトピン」と、入れてネット検索すれば出てくると思いますが?!
「00番」と、言う最小径のモノを購入します、、、、


お察しの通り、昆虫採集に使う「虫ピン」で、頭が「丸く」なってますので、、、
180番とかで研いで、頭をクギのように平らにして使用してます、、、
勿論、小さいですが、メタルプライマーを使用しないと色は乗りませんので要注意!
(すぐ色がはがれて、ダメになるんで、コピる際は、めんどうがらず頑張りましょう~!!)


以上で、前回の宿題分の「パレット」に決着!!
(出来は、そこそこなんですが、塗りがねぇ~~、、、、センスが無いという、、、悲しいオチ








続きまして、、、、
皆さんも、よくご覧になる「カラーコーン」と「ドラム缶」にも挑戦してみました!!
ぶっちゃけ、、、、コーンはそこそこ、見れる感じですが、、、
ドラム缶に関しては、マジで自分で画像見て、笑えました、、、、、




10月まであるんで、、、


なんとか、それまでにピグメントを扱える「ガンダム職人」に成長するべく、、
現在鋭意検討中です!!
今日の「不出来」なドラム缶に関しては、言い訳しないが、、、、
必ず、「答え」にたどり着くまで、研究してみようと、頑張ります!!




あ!!
そうそう、、、、「バケツ」も作りました!!
(これもまた、難しかったんですが、、、とりあえず中間報告!!)













「カラコン」と「ドラム缶」と「バケツ」の製作


 見やすいように、、、、
「トラ吉」君と、記念撮影!!パチッ!


IMG_1726-001.jpg


あら??
ピンボケてるわ??!



つうわけで、もう1枚パチリ!!




IMG_1725-001.jpg


トラ「おいっ!オラァ~がピンボケてるでぇねぇ~の!!」
兄「いや、、、君、、、、仕事しなさいよ!!」爆



いかがでしょうか?!
どことなく、カラーコーンに見えてくれると嬉しい感じなんですが?

あ!
ちなみに、カラーコーンは、何種類か?キット化されてて、、、、
AFV系の模型店をあされば、ボチボチ出てきます、、、
今回は、貧乏な兄さんなんで、全部自作してますが?ふところに余裕があれば
購入して遊んで見ても楽しいと思います!!
(たぶん、1000円前後で買えるハズです!)



いちようレシピなんぞ、、、、、
(え?そんなもん、ど~でもいい?!、、、ですよねぇ~!興味ないっすよねぇ~!爆)





IMG_1610-001.jpg


おもな材料は、画像に記載しておきましたが、、、、
今回、急いでて、洋白線をハンダ付けして作りましたが??
こういうパーツって、服飾系のお店行くと、探すと安く入手できるんで、時間があれば
製作せずとも、探索すれば出てくる可能性「大」です!!


まぁ、実際は、作るのが楽しいのですが、、、、、、
皆さんのお時間の都合もあるかと思いますので、作るのも買うのも、その辺は、時間との
兼ね合いと、言う事でしょうかねぇ、、、、






つうわけで、、、、、
かなり、笑える「ドラム缶」の時間です!!爆
(なら、公開するな”!とお叱りを受けそうですが、、、、、向学のための戒めと言うことで、、、汗)




使用したのは、タミヤのドラム缶なんですが、、、、、、、、、、
ただ作っても、作品としての「自分らしさ」の表現が出来ませんので、、、
中の液体が、気化して、ドラム缶のフタがぷっくりしてるやつをこしらえてみました、、、



いちよう、比較画像を最初に貼ると、、、、



IMG_1681-001.jpg


見ずらいですが、、、
右側のヤツが、素組のドラム缶で、フチが厚く、フタが平らで、ちょっと馴染めない雰囲気、、、


ある意味、タミヤの正確な金型が災いして、、、、
どうも「無機質」に感じるので、ドラム缶のフタを改造していきました、、、、、、、、



マズ最初に、、、、、

IMG_1672-001.jpg

ドラム缶のフチを薄くしていき、、、、、、、、
初見の違和感を緩和していく、、、



次に、、、、




IMG_1674-001.jpg


フタについてる、ディテールを壊さないように、、、、
そぉ~~~っと、切り離します、、、後で使うので慎重に作業してます>ぷるぷるぷる、、、、、






IMG_1676-001.jpg



そして、フタを裏返して、、、
はめ込み用の段差の部分に、瞬間を充填していき、、、









IMG_1677-001.jpg


フタに曲面をつけるように、ヤスリをかけていきます、、、
そうすると、なんとなく、「人間味」のある形状になる感じがしました、、、、









IMG_1679-001.jpg

最後に「見本(右側)」を見ながら、先ほど切り取ったディテール部位を
貼り付けて完了です!



と、ここまでは良かったのだよ!!
ウン、、、、


ここまではな、、、、ゲフンゲフン、、、、ゲフン、、、、、





で?!
塗装したら、、、、、、、、、、、、、




アジャパ~~~~!!!爆








IMG_1731-001.jpg


え?
そこまでひどくない?!笑


いやぁ、、、、、あくまでも、自己満足の世界なんで、、、、
自然の産物なんで、「正解」はないんですが、、、
自分の理想から、10万キロほど離れての着地に、正直、独りで爆笑してました、、、、
(まぁ、勝負はこれからです!!絶対に許さんぞ!!ドラム缶めっ!!



あ!
僕の持ってたタミヤ「ドイツドラム缶セット」には、、、、
「水まき用」?「給油用?」なのかなぁ?スイマセン、、、、うとくて、、、、、
なにやら、ホースがつく、タイプのヤツもあり、、、
そちらも、塗装して見た、、、
(全然懲りてないんだなぁ、、、、これが?!爆!!











IMG_1730-001.jpg




IMG_1729-001.jpg




なんとなく、「アウトロー臭」を演出して見ようと、、、、
「タマが当たった」風な感じで仕上げて見たのだが、、、、


ど~~も不自然、、、、


なんか違う、、、
これだと、、、、、、








「シムラァ~~、シムラ!タマ




弾当たったから、、、、」汗









的な、、、、「やらせ臭」が、不穏にただよう感じがして、、、
これまた猛省、、、、チッ!!
(要は、センスの問題なのである、、、そこらへんが、キャラ屋の切実な問題、、、、汗)


なんか、、、、あざとい感じが、出てて、、、、
自然な感じに、ならない、、、
なんで?、、、AFVの達人のセンセがたとかは、あんなにもナチュラルなんだろうか?!
ホント、、、、今年最大の難問です、、、、


とりま「ドラム缶」に関しては、今回も「宿題」としてみましたので、、、、
全然興味が無いとは、思いますが?!笑
ぜひっ、兄さんの成長を楽しみにしていただきたいと、、、、
え?


「ロボット出せ!!?」


いや、、、、ほら、、、、
まだバケツとかあるし、、、、、
あと、少しの我慢です!!爆!!




つうことで、、、、、
最後はバケツだ!!








IMG_1683-001.jpg


これもタミヤ製ですが、、、、
そもそもが「プラッチック製バケツ」だと思うんですよ、商品自体が、、、、コレ、、、
たぶん、青く塗ると、バッチリなのに、、、、


ボトムズの世界観的に、どうしても金属製のあの感じにしないと合わない為、、、、
致し方なく、金属っぽく、フチを薄く、合わせ目をわざわざ追加してみました!!
(おもしろいが?普段は合わせ目消しするくせに、逆に合わせ目を作らないといけない!爆)


2個あるので、1個は、「トトロ」な感じの、底抜け的なやつにしてみた、、、、
ウラから穴あけて、コピー紙を貼り、プスプス穴あけてやりました!






今回の、ブリキ的なアルマイトの色は、、、
少し、、、自信があるっ!!笑
(ちなみに、タミヤアクリルで塗装してみた!!)









IMG_1734-001.jpg


いかがでしょうか?!
小学校の時に使ってた、あの薄っぺらなアルマイトなバケツ感、出てますでしょうか?!
(ちょっと持ち手”が太かったけど、、、、まぁ、、、よしとしましょう!!ウン、合格!)



一見すると、金属のような色合だが、、、、
実は、金属色は使用しておらず、、、
サフを吹いた上から、直接タミヤアクリルのグレーを吹いて、溶剤をぶっかけた状態です!
そうすると、サフのツルツル感が、上手いこと作用して、このような金属表現が可能となります、、、


最後に、薄めたタミヤエナメルのブラウンをちょこっと加筆してやると、画像のよな「立派なバケツ」に変身するですよ!
なかなかの「日の丸弁当箱」具合に兄さんもご満悦!!
(なんか、ドラム缶の仇をとった気分、、、、、いや、、、問題すり替えしてるだけでしょ、、、笑)









、、、、
と、言う事で、、、、
ゲロ長い、前置きでしたが、、、、、、、、、、、、
いよいよ、ボトムズを少しだけ公開、、、
(何度も言うが、公開するのは、サブキャラです!メインの製作は、夏過ぎぐらいかなぁ、、、?)

















「新・選手権への道!SDボトムズ」3



大変長らく、、、、
おまんたせいたしました、、、、、、、、、、!!!



急ピッチで、組上げたため少しザツですが、、、、
チョイ出し画像を、さらしておきます、、、、













IMG_1737-001.jpg


いや、、、、、、
こんなモンって、、、あ~たぁ、、、、、
(どっか、行ってちょ!この酔っ払い無銭飲食オヤジは、、、、





えぇ~~~、
「ここだけ」読んで下さいまし、、、、!!


画像はめんどいので、解説ナシで貼りますが、、、、、、、、、
あくまでも、「準備画像」なので、本番は、全然違う感じになります!!
くれぐれも誤解やクレームのなきよう、事前にご承知置きくださいませ!
(そもそも、そんな簡単に、ネタなんか見せませんよ!笑)


ではでは、、、、、
前回記事の「夜景」で画像が、明確に見えなかったイライラ感を解消したので、、、、
ゆっくり楽しんでくださいまし、、、、、、、











IMG_1738-001.jpg




IMG_1740-001.jpg




IMG_1741-001.jpg






IMG_1751-001.jpg






IMG_1747-001.jpg






IMG_1745-001.jpg






IMG_1752-001.jpg








ではでは、、、、、
皆様、「SDボトムズ」の続編は、これでしばらくお休みとなります、、、、、、、
また、更新できる準備が出来たら、なにかしら更新していきますが?!
果たして?どんな情景になるのかは?!ご想像にお任せします、、、、、、、、、、、



それと、、、、、
この前の一般卓応募、思いのほか?肩透かな感じでしたが、、、、
逆に変な混乱も無く、安堵してます、、、、


少し気になったのが?!
エントリー作品が全て「新作」でしたが?!
一般応募卓は、基本、何を置いても自由なので、特に新作にこだわらなくても?!
過去作品でも、何かの入賞作品でも、過去販売されたオリジナルガレキでも?
自由ですので、気軽にエントリーしてくださいませ!
(たくさん並んだ方が楽しいですからね!)



次回予告!!
「イカデビル参上!」
(これまた、ロボじゃない、がっかり感満載なぷるぷる記事で、、、、、爆!!)






ほいじゃ~~のぉ~~~!!!!









category
「SDボトムズ製作記事」

■「新・選手権への道!SDボトムズ」2










「貼り逃げ大魔王襲来!!爆」







 どもん~~!!
ご無沙汰でした、、、、、



たくさんご心配おかけしてしまい、恐縮です、、、、
いよいよ、明日「治癒証明」をいただき、金曜日には、、、、
ももちゃん「保育園に復活!!」(いやぁ、、助かるわ、、笑)
まぁ、なんでも流行に乗るのは良い事ですよ!!爆



まぁ、そんなウチの小事はおいといてもだ!!






いよいよ今週末!!



「第2回千葉しぼり展示会」の



「一般卓仮応募」が開始される!






ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル02


★詳細は、ココに飛び、何回も反復して読んで下さいませ!!<千葉しぼりHPイベントページ>

yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy





とにもかくにも、「先着順」と、言う事で、、、、、、、、、
後から、兄さん「コレ展示したいのですが、、」的、救済処置は、今回出来ません!!


くれぐれも書くが、会場にお越しになる大変な数のモデラーさんに見ていただきたいと!
希望するなら?
もう~、なにがなんでもエントリーするしかなく、展示希望者は、気合で頑張ってください!!
(まぁね、やっぱ展示物があると、名刺も大事だが、なにより分かりやすい!!)




もう1度言うが、、


誰でも展示可能です!!


<あせらないで、よぉ~く、イベントページの詳細を読むこと!!厳重注意!>




ほいで、、、、
応募システム上、仮に、週末の土曜日の朝方、、、、



「実際には、金曜日の夜中11:59スタートだよ!」<勘違い注意!!>




書き込めたと、、、、、しても、、、、、、、
上から数えて、156番以降の場合、申し訳ないのだが、「そこ以降」は全て、展示不可となります。
実際どのぐらいの募集がかかるのか?
準備当初は、読めておらず、、、(スイマセン)


「SD選手権」の方が、瞬殺でしたので、、、、
来年以降、この反省も踏まえ、さらなる会場の広さをキープできるよう、配慮させていただきますので
今回、ご応募の皆様の気持ちに応え切れてない部分は、来年お返しさせていただきます!!




大事な話なので、もう1度書くが、、、、
上から数えて、156番以降は、残酷なようだが、残念賞と言う事で、、、
、お許し願いたい、、、スイマセン!!






そんな、業務連絡も終わり、、、、、
そうそう、、、、
僕はツイッターをやらないので、全然知らなかったんですが、、、、、


「兄さんは卑怯者」!と、言う、なんとも名誉なことでお褒めにあずかりまして、、、爆!!
ありがとうございます!!笑

そりゃ、そうだよねぇ、、、、


何の解説も無く、単に「ダンボール箱」やら「セメント袋」やらの画像を貼り逃げしてるので?
なんなんだよ?あの人は?!
の苦情もうなずけます!!(マジで、、、なんなんだよ?兄さんは?爆)


そうねぇ、最近、忙しくて、全然記事をかまけてたんですが、、、、、、、、、、
いよいよ、全貌の一部を、本日、ほんの少しですが、、、ご覧に入れます!!
度重なる、中途半端な「番宣」に痺れを切らした、全国のぷるぷる中毒の皆様、、、、


ほんの「さわり」程度ですが、、、、、、、、
ぜひっ、本日の記事で、お腹いっぱいになって、満足してお帰りくださいませ!!
(今日は、かなり大判振る舞いなんで、画像てんこ盛りだよ!!)














「ダンボールの謎とき」から、、、


 はい、、、、、
2回ぐらい前の記事で、皆さんの「ダンボー熱」に押され、、、、
勢いあまって、ジオラマのストラクチャーに使う、ダンボールの画像を貼りました、、、



、、、、がっ、、、、、、




告知しました通り、、、
「未完成」の途中工作画像で、その詳細がかけませんでしたので、、、、
今日は、まずそこから行きましょう!!






何回か前の記事で「箱組み」の仕方を、解説したんですが、、、、
交流のある、「EVABO」くんが、まず手始めに、その作業に入り、、、、、
そこに師匠の「Phantom」氏が割って入り、さらに格闘王のかさばる兄さんが入り、、、
そこへぷらっちっくさんだのRENさんだのとみさぶろうさんだの、Finoさんだの、、、
もう、全日か?お前ら?ぐらいの勢いで、、、
「箱組み」から進化して、いつのまにか「ダンボースクラッチ合戦」に発展、、、
詳細は、かさ兄のこの記事に書いてあるんで、興味があれば、、、)



挙句の果てに、、、
バナーまで、こさえて、、、、>いや、単なる祭りでコンペでもなんでもないのだが?

20150224021104113s.jpg


一部の、fc2仲間で大変なブームが巻き起こり、、、、、
まぁ~、、、、次から次から、出るわ作るわ、飲めや、騒げやの大騒ぎ!!



sky_danbos.jpg
20150212172954368-001.jpg
20150223191550461-001.jpg
casa_danbo02s.jpg


こんなに、アマチュアの画像をベタベタ貼り、、、、
「何の意味が」と、、、、思ったそこの貴方、、、


何か?気がつきませんか?!

この画像、各モデラーさんが、「生まれて初めてやったスクラッチ造形」なんですが?!




「初体験」なんですのよ!

「奥さん!」
、、、、、、、、滝汗、、、、、





正直、僕が引くぐらいの精度もあり、そして速度も速く、なによりも、、、
今まで「高嶺の花」だったスクラッチ工作を、初めてのプラ板工作でここまでやってるんです!”
めっちゃ「楽しく」見えませんこと!?



え?
「兄さんのお陰」、、、、、、、、、????



とんでもない!!

これ全て、各自の受け止め方の話!!



僕の記事を、読まれてる方で、、、、
「僕なんか、まだまだ、早い、、、」と、、、勘違いしてる人が、もし??
まだ、いるなら、、、、ぜひっ、1度、騙されたと思い、プラ板組んでみてください!!
僕も模型は上手くないんで、偉そうなこと書いちゃうとアレなんだが、、、


どんなに大きな「山」も、最初の1歩は、凄くすご~~~く、小さな一歩なんです、、、
単に記事を「見てる」のと「見て分かった気になる」のと、、、、
実際に、自分の手でやるのとは、雲泥の<差>が、数年後に現れます、、、、
そりゃぁ、急にプロモデラーさんみたいには、作れないと思いますよ、、、、
でも、見てるだけじゃ、一生始まらないんですよぉ、、、、
無論、「プラ板工作」が出来たら、天下取れますよ!な、話じゃないし、、、、、
ソレができても、偉くもなんとも無いんです、、、、
でも、、、
今、この「チャンス<機会>」を、逃すのか?
ダメ元でやってみるのか?では、2年後、3年後に、大きなアドバンテージが開きます、、、、



僕が言いたいのは、、、、、、


ほんのささいな現象ですが、、、?!



自分の趣味に「夢」や「希望」が見れる、、、と、いう事です、、、、、、








どんなに「高いニッパー」を買おうが?
どんだけ「道具や材料」を揃え様が?使わなきゃ、何の意味も無いと、僕は思います、、、
まぁ、短く言やぁ、「余計なお世話」な話ですが、、、、笑
ぜひっ、ダメ元で、やってみて下さい!!
(直角が自分で出来ると?初めて出来た「合わせ目消し」と同じぐらい嬉しいよ!!)




なんて、凄いモデラーさんたちに、、、、後押しされ、、、、
僕もテンションダダMAXになり、ようやく僕の「ダンボール箱」が、完成しました、、、、







IMG_1528-001.jpg

前回の画像とは違い、、、、
重たい荷物によく見る、ホチキスやら、前は無かった「割れ物注意」や「取り扱い注意」の
メルキアステッカーが完成!!
(デザインや製作をT20が担当してくれて、めっちゃ雰囲気満点!!)


あ!
そうそう、、、、、
今日の記事の大事な話、、、、、、、、、


模型の「ウソとホント」を書いていきます、、、、、
見ればね、「あぁ、ダンボールの紙でやれば、簡単でしょ?」
と、思いますよねぇ?笑
(たぶん、やらないと分かれないと思いますが、、、、、、、)

実物と模型の「はざま」っちゅうのがあって、、、、
実物と同じ作りなら、模型もそうなる、、、と誤解しがちだが?!
結論から書くと、そうはならないのが模型なんです、、、、
それは、スケール的な話ではなく、我々も常にあびてる「重力」のお話、、、、


本来、僕らが目にしてる全ての「物品に均等にG」が加わってるんですが、、、、
模型は非常に軽いため、それが「見え無い」のね、、、、
なので、画像で写したり、肉眼で見た際に、どうすれば、そう見えてくるのか?
と、言う「ペテン」をかけていきます、、、、


それは単純に、見た形や情報量だけでなく、人間の視点ではない、、、、、
「小人」な感覚が必要でして、、、、
上手く僕も説明が出来ないが、見てるほど単純ではないと、いうお話、、、、
(たぶん、荒川さんや荒木さんが、さも簡単そうにやるので皆さん誤解するんだと思います)


そうそう、、、、

前回は無かったが、、、、
今回は、中身もあります!!


中身は、「大型のバリアブルコンプレッサー付きマッスルシリンダー」<闇商品>が
納品されていて、、、、
こんな感じ、、、



IMG_1497-001.jpg

ありあわせのAFVのパーツの組み合わせで作りました、、、、
無論、、、、

裸で商品が、ダンボールの中にあるわけではなく、、、、
ちゃんと、メーカーのビニール袋に入り、クッションも入っている!!
(よく見る、プチプチではなく、発砲スチロールのタマが入った子袋なヤツで梱包してます)








ねっ!!









IMG_1530-001.jpg


ぶっちゃけ、リアリティーは上がるが、、、、、
中身の商品が見えにくく、、、、
(せっかく中身まで、こさえたのに、、、、滝汗)



しかも、鬼のように大量のプラ丸棒を切らないといけないんで、、、
正直、お奨めはできない、、、、滝汗




中のクッション材は、5mm×4mmくらいの袋をこさえて、、、、
そこに、大量のプラ丸棒を切り、詰め込んで密封する!!






IMG_1448-001.jpg


めっちゃめんどくさいので、、、、
もし真似する場合は、根性入れて頑張ってください、、、笑!!







IMG_1498-001.jpg


こんな感じのヤツが、30袋くらい入っている、、、、汗、、、
ホントはこのビニパケに、メーカー名など入っていいるほうが好ましい!!
(つうか、ちっこすぎて、無理、、、、笑)




箱は、全部で4種類あるのだが、、、、(今回のジオラマ用のヤツね)
脚部用の大型メカが入る、デカイダンボール箱なんで、頑張れました!!



実物は意外と大きいんです!!

IMG_1576-001.jpg



いかがでしたでしょうか?!
これで「胸の変なつかえ」も取れましたでしょうか?!
まぁ、、、言っても、装飾品の一部なんで、軽めに楽しんでいただければoKす!!



つうことで、、、、、、、、、、、
<準備運動>も終わったんで、そろそろ「本番」いきましょうか?





ねぇ?奥さん!!


(´◉◞౪◟◉)「準備オケ?!」ウフ



















「新・選手権への道!SDボトムズ」2





 さてさて、、、、、


長い前置きも終わり、、、、、


ようやく、、、、、よ・お・や・く、、、、本体のほうの工事にも着工!!




つっても始めたばかりなんで、まだ上半身に少しヤスリ入れた程度ですが、、、汗
なかなか、男前になってきてるんで、まずは、ご挨拶から、、、、、、







IMG_1536-001.jpg


まだ、大きく形状変更とかはしてないんですが、、、?
今回は、割とオーソドックスに攻めていくんで、形状変更と、言うよりも、、、?


街のあらぶれたジャンク屋に集まる、ボトムズ乗りたちの「バトリング用」
ATと、言う簡単な感じです、、、、
カメラガードをアルミの削りだしで作り、頭部の保護用に変な帽子をかぶってます!笑
(ガンダムのザクで言う<アップリケアーマー>みたいな感じですかね?笑)


基本、全体がゆるい感じなんで、キツ目にヤスリ入れて、ディテは彫りなおしていきました、、
まだ、基礎工事の段階なので、特に目を引く変化は無い感じです、、、
(カメラのアルミパーツ拳王さんあざっす!!)


おいおい、進んでいきましたら、、、、
また画像撮って、報告させてくださいませ!!





で、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
今日の工事の最初の山場、、、、

「パレット」の製作!!
そう、、、、
よく、市場や工事現場で見かける、フォークリフトでぶっさす「板きれ」のことです!!




近所のDIYで「バルサ」を購入して、さくさく切り出していきました!!
数が必要なので、けっこうこれもシンドイ作業でしたが、、、
「看病」しながら、コソコソとかみさんに隠れてももちゃんと作業!ウフン




IMG_1453-001.jpg

こういう、作業を「ももちゃん」は大好きで、、、
(基本パパのお仕事を見るのは、「今のトコ」楽しいようです!?笑)




でだ、、、、
切りだした板を組上げて、パレットを組んでいく、、、、




IMG_1477-001.jpg

どう?!
なかなかでしょ?!
ウフ、、、、


そうなの、、、、、、完成して分かったのだが、、、、、


こんな「新品のパレット」は、よほどゆとりのある現場か?
壊れた監督さんでもいないと、なかなかお目にかかれない?!爆!!


そもそも、パレットは使用していくうちに、、、
どんどん壊れていく、、、、


このような感じで、、、、、、、、、、、、、



IMG_1476-001.jpg


すると、、、、、、、、
大工さんたちが?現場に捨ててある「サンギ」と呼ばれるゴミ材で、その場で
改修していくので、どんどん形が変わる、、、、、、、、
もっと正確に書けば、同じパレットなど、まず実在しないのが、ホントの話で、、、
リアルに作る場合、同じ寸法ではなくなるのである、、、、、、


つまり、、、、、、、、、、
こんな感じになると、、
僕らが良く見る、アレになるわけです!!笑


どう?しっくりくるでしょ?








IMG_1479-001.jpg


おおよその「正解」がつかめてきた頃には、、、、
そうとう数の切り出しで、バテバテになるのであるが、、、、、、、、



ここまできたら、せっかくなんで、、、、、
最後の「パレット」の死骸まで、作り倒す、、、、、、爆!!
(つい、調子こいて、没頭してしまう、、、、笑)




こんな感じね!!


IMG_1458-001.jpg


最後の末路は、、、、
元板自体が、もうボロボロになり、板もひん曲がってきて、、、
最終的にポイッされちゃいまして、あとは、煙になり天に帰る感じです、、、、


「木」の加工に関しては、子供の頃、よくたけひごやバルサで、、
「凧」や「和紙飛行機」をこさえてたんで、そんなに苦になりませんでした!!
(個人的に、ボンナイフ大好き派で、カスタムしてカチャカチャやってた口なんで、、、爆)






形が出来たら、お楽しみの塗装!!
もうね、めっちゃ楽しい~!!
(ロボット作る150倍くらい楽しかった>だいぶ、、、、マヒしてきてます!笑)








IMG_1519-001.jpg


でだ、、、、
ここが難しい話なんだが、、、、、、、、、、??!


「釘」のあと、見えるでしょ?!
そうなのよぉ、、、、


本来なら、もそっと小さい跡のほうが、スケール的には、GJなんすが?!
なにせ、「錆てて」その錆びの汁で、少し大きくなるのね、、、実物だと、、、「釘跡が」?
なので、だいぶ迷いましたが?まぁ、、、、
分かりやすい感じとして、日常的な「痛んだパレット」に落ち着きました!!
(え?この後もタコなんか出てきませんが?何か?爆!!)





続きまして、、、、、、、、、、、
パレットが出来たんで、「作業台」の製作に入りました、、、、、、、、、、、、、、



ボトムズと言うアナクロな


世界観に僕が考えたのが、、、



幼少期よく見てた、、、、



朝礼台です、、、、






見本イメージがこんな感じのやつ、、、、、、、、



2011112305345063d-002.jpg


ほいで、、、、



何で作るか?悩んだけど、、、、、、、、、、、、???
何か似てるモノ探すのメンドイので、プラ板でやっつけておきました!!








<横から>

IMG_1459-001.jpg





<前から>

IMG_1460-001.jpg


近場にあった、「ありもの」のゼロ戦の流用パーツで、、、
タイヤとか、各部、適当につなぎ合わせ、なんとなく、「朝礼台」が完成!!


タイヤとか、側面にもパターンがあり、、、めっちゃレトロ!!(このダサさが好き!!)
あとは、1/35小火機セットから、何個かお気に入りのパーツをチョイス!



めっちゃカワイかったので、、
あにくんやMASAKIに電話しまくり、塗り方を聞き!!
ガシガシ、塗り上げて見た、、、、、、、おほほほほほ
(お2人に死ぬほど感謝!あざっす!)










<横から>

IMG_1503-001.jpg






<後ろ側から>

IMG_1504-001.jpg

いかがでしょうか?!

あの「忌まわしき教頭の長話」とか、思い出していただけたら、OKな感じす!
つうか、そもそも、朝礼とかホント嫌いでした、、、、はい、、、笑




兄さんのエンジンもあったまってきたんで、、、、、、、、
「朝礼台」にあわせて、作業机のほうも一気にやっつけていく!!

もうね、、、
何も考えずに、ひたすらプラ板を切り、組み、、、、、切り、、、組み、、
気づくと、やたらデカイテーブルが完成!!



こういうのは、あんま考えないでマッハで組むのが良い!
余計な事考えてると、手が遅くなるんで、、、
スコスコ組上げる!!









IMG_1473-001.jpg



出来上がったら、、、、
上に乗せる「天板」を、切り出し、、、、、
その天板に乗せる、シーツをテッシュで作り、バシバシ塗る!!



すると、、、、、、、、、、、、、
あれ不思議?!
突如テーブルが現れた、、、、、、、、、、、
(色は、朝礼台に合わせて、水色でちゅちゅちゅっといきました!)








IMG_1500-001.jpg


「ザ・机」、、、

な、感じなんで、なにもおもしろくもなんともない記事なんですが、、、、
(つうか、ここまでつき合わせて言うのもなんだが、、、、読んでくれてみんなありがとう~!笑)




あ!そうそう、、、、、、、、、、
机の脚が「異様に細いでしょ?!爆!!
ついでなんで、、、


こんなキャシャな机に、重いものや、荷物なんておけないんで、、、、、、、
ジャッキ的な何かを製作しました!!
(このくらいになると、だいぶヘタレてて、作りが適当ですが、、、、笑!)









IMG_1463-001.jpg


よく、工事現場などでも見かける、重いやつをささえてるヤツで、、、
まんまではなく、少しボトムズちっくなアナログぽい感じで製作。


いちよう、それっぽくオレンジで塗装しておきましたが?
いかがでしょう、、、、、、、、、、見えるかな?汗






IMG_1573-001.jpg
IMG_1575-001.jpg

全体に汚い感じで、、、、
足元は、ガビガビに錆びた感じで、少~し、セメント的な何かがかかってて、、、
できるだけ、皆さんの記憶にあるような印象にかぶせてます。








忘れてたけど、、、、、、、、、、、
例の、、、前回の記事の「セメント袋」!!


たぶん、業者の人とかも見てるんで、、、、、、、、、、、
いちよう、言い訳を一つ、、、、、



「何故?袋の上下が縫っていないのか?」




に関してですが、、、、、、、、、、、、、、、
通常は、建築法などで細かく決められた決まりごとなんで、本来は上下縫ってないと
ダメなんですけど、海外の画像を見ると、けっこうアバウトでして、、、、

日本基準では、ダメなんですが?
(あくまでも先進国の話ね、、、そこは、、、、、)


でも、僕のやりたい少し「やさぐれてる街(架空の)」の感じでは、そういう「決まりごと」が守れない人たちが
主人公なので、大目に見てあげてくださいね>と、いちよう「コンセプト」的なものも書いておきます。



そうそう、「模型のウソとホント」2です、、、、、




今回の「セメント袋」はT20が夜なべして作ってくれた、台紙を僕が組み立てたんですが?
正確な図面通りに組むと、何故か?ウソ臭くなります、、、
さらに言えば、僕は熱心な人なので、本当にセメント袋を縫ってみたのよ、、、、、
やはり、案の定、全然「セメント袋」に見えない、、、


答えを先に書いておくが、、、、、、
まず、フクロそのものは、「斜め」に作り、出来たら、それを正位置に手で、強引にねじり曲げると
重力の感じが出て、本物に近づくのと、、、、
縫い目に関しては、本当に縫うのではなく、「貼る」とそう見えてきます、、、、


最初にお話した、実物と同じに作ってもそう見えない?「不思議」、、、、ですよ、、、、
なので、印刷物やダンボール紙があれば、簡単に出来る、、、と、思う人が多いと思いますが?
勘違いして、実際にやってみて、「そうならなない場合」は、自分で何度もやり直し研究するしかない
と、、、、、、、、、、、、、
覚えておくといいと思います!!



IMG_1572-001.jpg


見るのも読むのも、実に簡単ですが?!
実作業は大変で手間だし、まして、、、結果が必ずしも結びつかないのが情景模型です、、、、



雑誌やウェブに書いてあるのは、あくまでも単なる「道しるべ」にすぎず、、、
その先にある「答え」にいくためには、模型の制作とは「別の能力」が、ときに、必要になります。
実際、僕のも相当「答え」に遠いと、、、、思います、、、
(スマヌ、力不足で、、、、、滝汗)



その「答え」が、個人個人違うのが「模型」でしょうし、それが楽しいと思ます!!
だから、僕の記事は、あくまでも僕の模型で、皆さんには皆さんの「やり方」があると思います、、、
記事は、あくまでも1万通りある作り方のひとつに過ぎない、、、のです、、、
けっして忘れないで欲しいなぁ、、、なんてね、、、




いいかげん、この記事どこで終わるんだ!!と、、、、、、、、、、、、、
お怒りの皆様、、、、、、、、、、、







ほんの少しですが、最後に、、、、「兄さん作品の空気」を堪能してくださいましね!!
これが、僕の考えてる情景の一部です、、、



















「初の夜景ロケ!!」








IMG_1540-001.jpg


セッティング自体は、およそこんな感じで行きます、、、、、
ただ、、、、、、、、、、、
現在作業台にのっているのは、違うタコでして、、、、




「本物」の、製作はまだまだ先のお話です、、、、、





IMG_1558-001.jpg




なんか、、、、、
夜撮影してたんですが、、、、、


自分の家の駐車場に寝そべって、撮影してて、、、、笑
近所の人たちに見られないか?凄くドキドキしました、、、、、、、、
(間違えて通報されたたら、それこそシャレにならないからねぇ、、、、笑)







IMG_1565-001.jpg









あ!
そうそう、、、、、
「ビール瓶」作ったんですよ!!>初体験!!ウフ


IMG_1570-001.jpg


なかなか透明素材がなくて、、、、、
致し方なく、タミヤの曲がる3mm透明プラ棒を火で伸ばして、、、、
(コイツがまた、ウネウネしてねばりがる素材なんで、厳しくて、、、爆!!)


そこから、カッターとヤスリで調整して、綺麗にやすってから、、、
クリアーブラウンで塗装して、百太郎氏に作っていただいたラベルのデカルを
貼って完成!!
画像の「作業台右端」に少しだけ写りこんでます!!爆
(百ちゃん、マジあざっます!!









IMG_1553-001.jpg




ではでは、、、、、、
皆様、くれぐれも、今週末の土曜日は頑張ってください!!



ホント、書くことが多すぎて、、、、
今回も長い記事でスイマセン、、、、まぁ、、、僕のジオラマと言ってもこんな程度なんで
あんま気にしなくても、大丈夫な感じです!!


あ!そうす!
今月号(モデグラ)で、熊谷の後輩のシンちゃん(アシカイクル)がデビューしたんで
みんな応援してチョ!!

SIN-MODEGURA-001.jpg


それと、輪茶さん、「ディフォルメ選手権」応援記事、あざっます!!
がんばるからねぇ~~!!









ほいじゃ~~のぉ~~~!!!!
















category
「SDボトムズ製作記事」

■「大変申し訳ございません、、、、、」











「大変申し訳ございません、、、、、、」





968b2b16.jpg


 たくさんのアクセスありがとうございます、、、、


先週末、金曜日から、「ももちゃん」の具合が悪く、、、、
やはりの、、、「インフルエンザ」と、言う事で、全く作業にならない状況でして、、、、
依頼品含め、記事を楽しみにしておられました「ぷるぷる中毒患者」の皆様におかれましても、、、、



いましばらくの猶予を


いただきたいと思います、、、





現在、熱も40度と非常にかんばしくない状況でして、、、、
とりあえず、お薬はいただいたんで、少し元気になるまで一緒にいようと思います。



なお、くれぐれも、この記事には「コメント」しないよう、お願いします!!
すぐに復帰できると思いますが、、、、
(マジで、ふざけてコメ入れないよう、、、、頼むね!)







まぁ、、、、、
どうしても、寂しい、、、、中毒患者のために、、、、、、、











特別に1枚だけ画像を貼っておきます!!
(しょうがねぇなぁ、、、、奥さんも、、、、とっておきだよ!!爆)





ぶっちゃけ、、、、
見ても「意味」分からないと思いますが、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、













IMG_1421-001.jpg


★兄さんのセメント袋





これで、少し気持ちを落ち着かせて、、、、
次の記事を待ちましょう~!!





とりま、しばし待たれよ!!






ほいじゃの~!!!










category
未分類

■「箱フェス2015のお誘い!!」










いきなし、また雪だよ~!!!汗




 どもん~!!
皆様、関東は朝からいきなりの「雪」!(現在も降ってます、、、シンシンと、、、汗)
(もう~~、寒いから、ヤメテェ~~!!!!



つうわけで、、、、
いよいよ、今月末、「一般卓応募」が開始されますが??!
準備の方は、よろしいでしょうか?!





2月28日(土曜日)だよ!


奥さん!


忘れちゃ、イヤ~ンなの!!




ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル01 のコピー-003


そいでね、、、、
いちよう、詳細は、2月21日(応募開始1週間前)に、、、
千葉しぼりHP<イベントページ>にて、上がりますが、、、、


2つ、書いておきます、、、、


まず、遠方からお越しになるモデラーさんや、観覧者のために、可能な限り、、、
近県や、近隣の皆様には、電車での現地入りをお願いします
(今回は、朝から前回の2倍以上の人が会場入りします、、、)
たぶん、搬入の関係で、車での来場がたくさん見込まれますが?!
出来るだけ、分譲せず、1台でまとまってきてくれると、駐車場代金はじめ、もろもろ
都合が良いので、ご検討下さい!!!
(海外や、北海道、九州からもモデラーが遊びに来ます!ご協力下さい!!)


それとね、もう~~、書くまでもないと思うが?!
くれぐれも、「ガレージキット」の完成品の持込には、ご注意下さい!!
「違反品」「海賊版」等、法律的にOUTな展示品は、どんな事情がアレど、、、
即時撤去していただきます!!
(自分の出品物が、違反品なのか?分からない場合は、兄さんにメール下さい!)


★ビギナーさんに分かりやすく書くと、、、
版権受諾せずに、勝手にコピーして「売買」されたモノは、これ全て違法商品です!
仮に、ヤフオク等で、「正規品」とか?「新規再生産品」などと、言ういかがわしいコピーが
ついていても、騙されないよう!くれぐれもご注意下さい!!
海外製品に多く、特に韓国や中国産のモノは、初心者は購入を避けたほうが無難だと思います。
(海外産全てが、違法品ではないですが?判別が困難なモノもあるため、注意が必要!)
基本、しっかりした知識が無いなら?
バンダイ製品をお買い求めになるのが、無難です!!








と、言う感じで、、、、
本来なら、ここから製作記事ですよねぇ~~~???!!

はい、、、、、
今回は、すいません、楽しみにしてた方が?もし、いらっしゃるようでしたら、、、
ホント、すいません、年度末で、非常に多忙なうえ、現在、急ピッチで、、、、
ストラクチャーとSD本体の工事が進んでますが?
(兄さんは、他製作も同時進行なため、今回も工作記事はナッシングです!爆!!)







今週末、SDボトムズ公開予定です!


たぶん、、、、


公開です、、、、



後悔にならないと、いいんですが、、、、、、、、滝汗、、、、
とにもかくにも、他の参加者様の画像が、強烈過ぎて、、、、汗
恥ずかしくて、まだ公開できませんが、週末にはなんとか、、、はい、、、






って、ことで、、、、、、
お久しぶりの、「選手権情報~!!!」










「選手権情報 パート3」


 もうね、、、、、
なんだろうねぇ?この人たちは????
(もう少し手抜いてくれないと、こっちが干上がっちまうよ、、、婆さん、、、、カピカピ、、、)





★kitaさんのSガン頭部

o0480038413213842939.jpg


選手権に向けて、「SDディープストライカー」を製作中のkita氏のスクラッチ頭部、、、
既に数えて3つ目の箱組造形ですが?!
初期頭部よりも凄く洗練されたラインになってきてて、完成形が楽しみな1作!!
(ホント、真摯な模型スタイルに打たれます、、、見習いたいですね~!)









★SOMAさんのSDメッサーラ

Messara-00-01.jpg

まぁ~~、大きさは違うけど、SOMA君もこれで3体目のスクラッチですが?!笑
メッサーラを3回スクラッチするなんて?!
目指している完成形への高さをひしひしと感じます、、、、(しかし、手が早い!!爆)
これも展示が楽しみな作品、、、、









★スギモトカステン氏  パトレイバー

B90I8KCCMAED5OJ.jpg

きましたね~!
粘土造形、つうか、携帯してる装備品の質感が、さすがすぎて、、、、汗、、、
まだ荒削りの段階だと思いますが、スギモトさんの微細な工作が本当に楽しみ!!









★@key氏  フリーダム(テスト版

@key-gundam-00-01.jpg

前回の第1回目展示会の「GBFコンペ」にて好成績を収めた@keyさんが製作開始!
実際は、まだアイテムが未定らしく?!
このRGフリーダムの改造は、たぶん「手慣らし」の段階だそうです、、、、
本番がこれまた楽しみ!>たぶんガンダムモノではないらしいので、ドキドキして待ちましょう!









★豆タンクさん   A・トール

img_1_m.jpg

いやぁ、、、、
非常に難しいアイテムなのであるが?!サクサクと削りだしてきてて、、、
等身の調整が非常に大変そうな、FSSのハスハの騎士!

それにしても、、、、、
製作風景がヤバすぎて、、、、笑
(そもそもこんなに股間作りこんでも、全然見えないでしょ?!笑)


img_11_m-001.jpg

だが、、、、それがいい、、、、









★たけぞうさん    SD「00」

20150215092856d51-001.jpg

そろそろ、エンジンのかかってきた、たけぞう氏の「00」!
これまた、凄く等身のバランスが取り難いアイテムであるが?!
ゆっくりと熟成されるその「過程」を楽しみにしてます!
(奥様もがんばれ!応援してますお!!)









★ぷらもぱぱ       SDテスタロッサ

tesutarossa-00-0012.jpg


装甲騎兵ボトムズのスピンオフ「青の騎士ベルゼルガ物語」から、、、、
超マイナー機体、「テスタロッサ」に挑む、オラザク大賞受賞者のぷらもぱぱ!!
まだ、上半身の組上げだけで、既にこの情報密度!
(つうか、アイスラッガーがゲロかっちょいい~!爆!!)
ボトムズ枠はそもそもが、激戦区といわれている、今回の選手権においても、、、、
ぱぱのテスタはピカイチですねぇ~!!ウフ
(既に、僕は白旗宣言ですが、、、爆&爆!!








今回紹介した作品の他にも、まだいっぱいあるんですが、、、、、
続編の4や、5をその内、時間を見つけて書いてみましょう、、、、、






あ!
あとね、これは書いておきますが???


選手権で、「フルスクラッチ」が有利になるか?否か?は、全く分かりません!!!
なんで?って、、、、
もう8年も書いてるが?プラ板造形だろうが?粘土造形だろうが?
プラモデルであろうが?そんな<些細な>事は、作品となんら関係が無いと僕は思います!
(そんな些細な事”なんか全く関係が無い!>大事なことなんで2回書きますた!)


ぷるぷるを読まれる、全てのビギナーに、書いておきますが、、、、、、、、、
模型はね、塗装しちゃえば、何で作ろうが一緒なんです!!制作方法なんて関係ないです!
コンテストではね、、、、
「色変え」のプラモデルが、スクラッチ作品を負かすのなんて「ザラ」です!>よくあることなの!
(だいたい見てる人が、自作なのか?製品なのか?判別できないでしょ?普通は、、、)


だから、僕はスクラッチできないから、選手権で目立てない?とか、、、
優勝に絡めない、とか?そんな事絶対に無いです!>ココは断言します!
要はね、、、、



アカの他人が見て、、、


見たいと思える作品に


仕上げてるか否か?の話で





唯一、「そこ」だけが問題なのです、、、、、
皆さんは、自分の作品を作る時、何を「基点」にしてますか?


水平や垂直?左右対称???
均一なムラの無い塗装?
綺麗に張られたコーション?ギトギトしたおびただしいディテール??笑


その「作品」に悲しみとか、怒りとか、安らぎとか、そういう表情はありますか?!
作品を作るのも、見るのも「人」です、、、、、

この広大な模型の世界には、「筆1本」でのし上がった猛者も少なくありません、、、、



何をどう作る?なんてぇ~のは、初心者の最初の「壁」なんですが、、、、
作品を作る、、、と、言う行為は、「何を伝えていくのか?」
「テーマ」が何で、それを端的に、かつ分かりやすく伝えていくのが模型であり、、、
方法論や技法を誇示するのは「技能検定」です!
作品とは、万人が見て幸せになれる対象物じゃないかなぁ???
(音楽や、絵画、映像、これ全て「作品」で、ピンキリなんです、、、、)



荒木氏、荒川氏や山田卓司センセや、アーマーの吉岡名人など、、、、
その卓越した「ペテン」で、素晴らしい数々のウソで我々を酔わせてくれます、、、、
模型は、模倣であり、あくまでも「非現実」なモノです、、、、
あたかも、そこに本物が存在している錯覚感、いわゆる「超美麗なペテン」こそが
模型の真髄だと、僕はいつも再確認してます、、、、
(などと、よくあにくんと電話で話すのだが、、、)



なんか、熱弁しちゃいましたが(恥、、、



大切なことは、アドバイスを聞くことも大事だし、仲間に相談するのも良いと思う、、、、
でも「決める」のは本人で、その決めた事を最後までやりぬき、自分にも自分の作品にも
責任を持つことだと思います、、、、
どんな結果でアレ、自己責任で終始できるモデラーは、必ず大成するんじゃないかな?
オラザクでもガン王でもGBWCでも、これ全て同じで、、、、


あ!話し長くなっちゃったね、、、、笑
要はさ、もしも画像を見て?、負けるとか負けた、と感じたなら、、、それは「他人」にではなく、、、
「自分」にだと、思います、、、僕はいつもそう考えてます、、、
だから、僕は、僕にだけは負けたくないので、がむしゃらに頑張ります!笑
おれ、弱ぇから、、、爆!



と、言う感じで今回の記事は終わりで~~す!





なお、、ココからは、、、、、、
業務連絡ですが、、、、


かさ兄、イバちゃん、RENさん、ぷらっちっくさん、phantomさん、他、、、、
兄さんの「かざぐるま」を実戦してくれてあざっす!


今回、間に合いませんでしたが、、、、、、、、、、、、
1枚だけ画像貼っておきます、、、
(まだ、未完成なんで、アレですが、、、、汗)












兄さんのダンボー!!





IMG_1428-001.jpg

「ダンボー」繋がりの画像です!(違うし、、、笑)

ボトムズ世界のダンボール箱なので、表記が読めないため、、、
いまいち伝わりにくい部分ではあるが、、、、今ココナウ!爆!!


スコープドッグ関連のパーツが入ったダンボール箱と、言う設定です、、、
次回記事にて「ホンモノ」を公開予定!ご期待下さい!!



そうそう、、
来月、「あにくん&takaさん」が、東京は新宿にて、、、
「筆塗り講座」をやるそうなんで、興味のある人は、ココをチェック!!
(限定20人だそうです!早い者勝ち!)


h27-02-16-1s.jpg






ほいじゃ~~のぉ~~!!!














category
未分類