Entry Navigation

■「プロトタイプゼータ・NEXT」その8

大変長らくお待たんたせいたしました~~!!!




 どもん~~!!!
お久しぶりでございます!


プルプル中毒患者の皆様、毎日たくさんのご訪問本当にありがとうございます、、、、、
いよいよ、、、、
「プロトゼータ<NEXT>」のバックパック公開のお時間がまいりました、、、、
(実は、まだ途中なんですが、、、ご依頼者様のご希望もあり、少し急いで公開します!)



さて、、、、、、、、、、、、、
季節もようやく暑い暑い夏から~模型作りには最適な「秋」の到来、、、

当然、冬に向けて各種イベントも盛りだくさんなので、、、
工作記事の前に、少しイベントを紹介させていただきます、、、、




142c1e76d7a8636086d063b3ba10fc02-001.jpg

日本屈指の最強モデラーが集う、おなじみ「どろ☆オフ」さんの展示会が、いよいよ明日から公開!!
場所は、浅草橋駅にある「東商センター」です!

普段なかなか見ることが出来ない、驚愕の模型のオンパレードですので、、、、
「光の洪水」をあびてリフレッシュしたい方は、ぜひともお出かけ下さい!!
詳細はコチラ>クリックGOGO
2日間やってるから、じっくりと勉強できると思います!
ちなみに、僕は明日の土曜日に行きま~~す!
>告知が遅くなり、ホント、申し訳ございません、、、、、



そして、、、、、

今年も埼玉県八潮では、毎年恒例の展示会、、、、
「第5回埼玉プラモデルサミットin八潮」が開催される模様、、、、

詳細は、ポスターでご確認下さい!!


c4288242ae2543433e9a46c28680ff7f.jpg

飛び入りも自由に参加できるとの事、、、、
楽しい仲間を探しに、ちょっくら埼玉、、、いかがでしょか?!ウフン






そして、、、、
いつもお世話になっております、福島県の「RRM」の展示会も楽しみですよね~!!
(少し遠いんですが、、、笑!)


bbf0a38079d41ab8c0f389dc2e6b8ab5-001.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、各模型賞には、必ずからんでくるツワモノの集まりなので、、
見ごたえ満点の展示会となっておりまする!!

しかも、、、

近隣の「いかがわしいモデラー」も多数集結する、なんとも楽しみな展示会!!
今年の冬も、ホットな福島で熱くなりたいですねぇ~~!!いやん~



えっ?!

「前置き」が長い、、、、??!汗、、、、
いや、ほら、、、、モノには順序っつうのもありまして、、、、




お楽しみの製作講座、今回の超切れまくりな「ビギナーズ講座」てんこ盛りで
がっぽんがっぽんいきたいと思いまする~~!!!
皆の衆、準備はよろしいでしょうか?!
(あんまし、大袈裟に期待しないでくださいませ、、、、え?鼻から期待してない、、、



ですよねぇ~~!!!爆!




ほいじゃ、いくかのぉ、、、、、










「プロトタイプゼータ<NEXT>その8

 はい、、、、、、、、、、、、、
長らくお待たせしましたが、、、、、、、


実は、本日、最終組上げ時に最悪の事態に見舞われ、、、、、
(今週は、ずぅ~っとプロペラントタンクを製作してました、、、)
さぁ、、、
色ものったし、撮影すんべかなぁ、、、、と、、、、、、、、、、、最後にプロペラントタンクを基部につけるや、、、



ベキッ!!!



にぶい音がして、いきなしタンク基部が崩壊、、、、、
「やべっ!」
心のどこかで、何かが、、、、、、、「折れた」、、、、、、

通常のプラモであれば、もう1個買うって手もあるんですが、、、、
ほとんどタミヤ製なもんで、今日は朝から必死に頑張ったよ、、、おいら、、、、、(超涙目)



そんなこんなな楽しい製作!!ウフン

まぁ、そもそもなんで「プロペラントタンク」?!、、、、そんなの?設定に無いし???
(兄さん、いよいよ入院か?!みたいな、、、爆!)


ここで、今日の1発目のビギナーズ講座を書いておきますね、、、、、、、、、、、、、、





「世の中の隙間」について、、、、




あ!!


その前に画像だよね、、、、

はいはい、、、、、、、





これが、「自作プロペラントタンク」だよ~~~~ん!!ブヒ


IMG_0853-001.jpg

「ビギナーズ講座・その1」

えぇ~~、そうね、例えばね、、、、
本体や武器なんかだと、かなり皆さんも頑張っちゃうと思うんですよ、、、、加工にね、、、、ウン
でも、世の中見渡してみてどうでしょうか?
みんな同じですよね?!そういう「部分」
では、、、、

「他人様と<格差>をつけるにはどうすればいいのか?」

これ単純明快で「隙間」を狙えばいいのである!!
そう、現在では、各種ガンプラの模型の中に、プロペラントを含んだモデルもあり、かつ、、、
ビルダーズパーツやウェーブなどからもタンクが出ています、、、、
なので、、、、、、、、、、、
あえて、、、あえて、、、それらを利用せず、自分でこさえるのです!!


そういうのが、いわゆる「色」となって、自分の作品に他人と違う別の何かをプラスできるのです、、、
「銃」や「バズーカ」、「ガトリング」など自作記事をけっこう見かけます、、、
でも、、、、
あんまし無いんですよ、、、、「プロペラントタンク」って、、、、
しかも、単純な形なので、自分色も出しにくく、ちょっとハードル高いんですが、、、、
それが「個性」にもつながるので、いつも書いてますが、人がやらない工作:又は塗装:又は撮影を
頑張るのも、自分色を作る「成分」として重要となりますので、覚えておいて下さいまし!!


兄さんは今回大好きな「NASA」チックに仕上げてみました、、、
見るからに、宇宙空間用っと言う符号を各種入れて、大型バーニアを持つ「NEXT」に
少しだけ、実用可能な空気感を付加して見ますた、、、、


ほいで製作ですが、、、、


IMG_0832.jpg

いたって単純で、エバグリのプラパイプを細かく裁断しながら組み合わせてるだけのお手軽品!!
色分けのための、細かな分解なんですが、、、、、、、、、、、、、、、、、、
今、見つけた人!偉い!!

たいてい、この画像見たら、「トラス」に目がいくんですが、、、
組みあがりの真ん中の「ギザギザ」に気がいった人は、素敵でございます、、、、ウフ
(単純にエバグリのディテ入りプラ板を巻いただけなんですが、、、)

そうなんです、、
この「ディテ入り」プラ板、凄くクセモノで、厚みがあるので、普段は僕は薄くそいで使用するんですが、、、
せっかくの機会なんで、ビギナーさんで、薄くそげない人向けに、「秘技」を伝授しときましょう、、、

こういうのは、普通にまこうとすると、途中からパキパキ折れちゃいます、、、
また、以前紹介した「加圧圧着法」による、輪ゴムだと止め難い、セロテープで巻いてもお湯ではがれて上手い事いかない?!さぁ、、、どうする、、、、????








IMG_0831.jpg

そう、、、、
いらないペットボトルのキャップの中に、巻いて固定してお湯につけて煮込めばOKです!!
(3分ほどでOK、すぐに冷蔵庫に入れてちょんまげ、翌日には固まって型がついてます)

ビンや鉄棒などに巻けないなら、、、、、???
キャップにぶち込め!!都合の良い事になかには「ギザギザ」のネジが切れてて
ほとんどはずれることもないので、ストレスフリーで加熱ができますので、今後、何か必要があれば?
思い出してみてちょうだい!!
(これが本日のビギナーズ講座その2)



ほいで、、、、
そう気になるよね?あの「トラス」、、、、
(かな~り、細かいでしょ?)


IMG_0834.jpg

実寸で、つまようじより、少し太いぐらいな幅なので、、、
使えるところは、たくさんありそうなんですが、、、、、、、、、、、、、


実は、あまりお奨めな商品ではありませぬ!
これ、用途が「建築模型用」なため、細かなトラスの中にダボやキズが多く、、、、
(建築模型は、基本塗装しないので、表面がかなり粗いのよ、、、)


いちよう、商品はっておくけど、、、
けっこう加工が必要なんで、あんまし初心者向けなパーツではないかと思います、、、

IMG_0835.jpg


と、」いう事で、、、、、、、、、、、、、



「楽しい<前菜>も終わりましたので、、、


そろそろ、「ランドセル」の記事、いきましょうか、、、、、







ランドセルには名前があり、、、、
恥ずかしい中二なネーミングで、「イリュージョン」と言います!!キャハ

え?

そんな?!
消えたりとかはしませんよぉ、、、、勿論、、、、、
イリュージョンとは、翻訳で、「奇術」と言います、、、、、
(単語から受ける印象は、メディアが使う城が消えたり、人が消えたりなんですが、、、笑)





単純に「奇術」と言う意味ですお、、、、ウフ
シンプルにね、、、、
















「新技法イリュージョン」

 はい、、、、、

「イリュージョン」とは、バックパックの名称であり、技法でもあります、、、、
いったいどんな技法なのか?
(ここは飛ばして読んでもOKですが、読んでおくと、モノの作り方が変わります、、、重要!)


実は、「千葉しぼり」展示会にて、「NEXT」の公開許可が、依頼者様からいただけました、、、、
兄さんもね、色々考えあぐねました、、、、

そもそも、「展示会」と「コンテスト」は何が違うのか?!
「展示会」で多くの人に、理解してもらう?魔法の手法は無いか?!
例えば、自分を例にして考えて見て気づいたんですが、、、


まだ、アマチュアの頃、初めて購入した「タミヤプラ板」、、、、1枚、、、、、
1年たっても使い切りませんでしたよ、、、
(そもそも、どう使うのか?よく理解していませんでしたし、、、、笑)
これって、、、、、、、、、、、、
ビギナーや多くの初心者含む、模型製作未経験者も入れて考えると、、、、
観覧される大半の方が、そういう枠組になるんですが、、、、
「展示会」では、自分の加工技術なんて、何も役に立たないと、感じました、、、、、

要は、「雪」を知らない見たこと無い南国の人に、「雪」のなんたるかを説明するのと同様で、、、
いかにして、加工や改造、をしない人、又は、模型を組み立てたことが無い人に自然に
理解していただくのか??!
(ある意味、究極の課題なんですが、、、)
そもそもが、やってる事を少しでも理解いただきたくて、ブログ記事はじめたんですが、、、
なかなか伝わらないもどかしさ、、、もっと言うなら、自分のふがいなさ、、、文章足らず、、、



そこで、兄さん思いつきました!!ピカッ!



そもそもが、理解してもらうことを求めてるほうに無理があり、、、、、
プラ板工作や、粘土工作をしたことが無い人に、ダイレクトに伝わる手法、、、、
実は、それが2種あり、、、、

ひとつは「ハデさ」!!
デッカイ武器を大量に持たせる、又は、大きな翼を背負い込み、威圧感で見せる!!
現在の、ショップのコンテストなどでは、非常に多い単純な手法ですが、効果はテキメン!笑

そして、2つめが、、、、、、、、、、、、、
「色数」、、、、
しかも、お台場ガンダムのような、装甲毎に塗り分けるとかではなく、、、、


ありえない隙間にスジボリがあり?

ありえない箇所が塗り分けられていて、しかも多色で、、、



つまり、いくら、作ったことが無くても、、、、
プラ板工作したことがなくても、、、、

「これって????どうやって塗るのだろう???」
もしくは「どうすれば?こんなマスキングが可能になるのか?」

と、言う、、、、、
「作り方」とかではなく、見た人の「目」にダイレクトに伝わるよう、明確に色分けして加工する技法、、、
それが、、、「イリュージョン(奇術)」です、、、、


タバコ1本の半分の隙間に、広がる、広大な景色、、、、
いったいどうマスキングしていけば、こうなるのか?と、、、思われる(錯覚を誘う)、、、、、
そんな常識ハズレな部品構成を思考していく、組み立てかつ、作り出していく技法、、、




昔から言いますが、、、、、、、、、、、、、、、、、、、









(´◉◞౪◟◉)

「百聞は一見にしかず、、、、、、、、、」





















IMG_0856.jpg

<イリュージョン・全景>









そして、、、、「真横」と「真後ろ」、、、、


IMG_0858.jpg

IMG_0857.jpg


今から、簡潔に説明して行きますが、、、、
本体ではなく、両サイドのショルダーバインダー(アクティブバインダー?)のような羽根らしきパーツ、、、

ここを左右こさえるのに、何枚使用してるかと言うと、、、、、
24枚使用しています、、、、
無論、バインダーを形成する部位と各種テンプレートも含みますが、、、、
限界まで、細分化していくことで、通常の工程では不可能な「配色」を可能にしていきます、、、、


最初にこしらえたのが、、、、

本体基部、、、、
そこから、エンジンブロックをちゅちゅちゅっと箱組していき、、、、
超頑張った、両翼のショルダーバインダーを箱組していきましたが、、、、


IMG_0839.jpg




多重構造で、しかも色分けできるよう、、、、
「ふくらはぎ」でも見せた、「二重構造の箱組」をせいさくしていき、、、、







IMG_0840.jpg





中身になる箱組みのほうを、さらに分解可能にして、、、
「あじの開き」のように出来るよう、自作の各種ダボを細かく製作していきました、、、、






IMG_0841.jpg


この構造により、、、、
内部壁面、バーニア、バーニア床、途中のロッド等、それぞれをばらばらに塗り上げて、、
組み合わせながら、内部を塗装していき、出来たインナーパーツを装甲箱組にビタではめていきます、、、


と、、、、、、、、、、、、、、

さらさら書いていますが、、、、とんでもなく根性がいる作業なのですが、、、
そもそも、自分でプラモデルを開発してるような作業なので、一人で考え、一人で決断し、一人で設計していくのは、皆さんが画面でご覧になる、1.5倍は辛い作業でして、、、、笑
どう組み合わせていくか?誰も教えてくれませんし、どこにもそんな本は無いのです、、、、
でもね、、、、、
今日は、ビギナーさんにも、特別に「多重箱組」の原理を少~しだけ、解説しちゃいますよん!ウフン


冒頭、書いたが、、、、
そもそも、なんで左右の2つの箱組みに「24枚」もの側面が必要なのか???
(ちなみに、24枚とは、側面の枚数のことね”)


実は、多重箱組をする場合、少しずつ、面によって、大きさを小さくして組んでいきますが、、、
その際、基準板を元に、各種、板のサイズを確定していきます、、、、
それと、スジボリや、各種外付けのパーツ用テンプレートなども必要になるの、、、、


IMG_0849.jpg

代表的なのを少し解説しておくと、、、

①番が、内部のダボ位置用で、、、
②番が、スジボリ用
③番が、アウトアーマーの武器接続用ジョイント位置のアタリに使用してて、、、
④番は、いわずと知れた「元寸法」(一番肝心要)

この4種以外にも必要なんですが、、、(ゴメン、すてちった、、、、爆!)

つまり、24枚の側面と言うのは、必要工程数の中で、何にその板が使用されるのか?
により、変化しますが、設計初期に、自分の頭の中で、それ(加工手順)が無いといけないわけです。


ものすごく複雑な工程に見えるんですが、、、、
やり方さえわかれば、誰でも出来ますので、あとは、チャレンジあるのみです!!
たぶん、最初は覚えきれないので、、、、
いちいち、紙に書いて、忘れないようにしとくといいかも??!


それと、今回、「プラ板臭くらないよう」<C面>作りを頑張りました!!
実は、以前から、あの「BMCタガネ」で有名なスジボリ堂様から、新発売の「鬼切2」を
お預かりしてて、1度試して欲しい~!といわれていたんですが、、、、
今回の製作では本当に大活躍!!!

書いていいのか?分かりませんが、、、、、、
ぶっちゃけると、以前の「鬼切」とはまるで違う構造で、使用感は、どこにも無い感覚?!
僕はスキヤキのP2を愛用してるんですが、、、、
「鬼切2」は、普通のタン目ヤスリとは違い、段違いに刃が並んでて、ハズマリがしにくく
切った感じも非常にシャープです!
(個人的には、白いほうがお気に入り!!)


たまたま、友人のkeitaとも話す機会があり、お互いに意見が一致したんですが、、、、
「鬼切2」の最大の魅力は、、、、



「ストロークの短さ」にあり、、、、

(刃渡りの短さ!)


刃の短い用途に最適なのが、「C面処理」であります!!
非常にタイトなラインを削るので、ストロークが長いと、、、
慣れてない人は、すぐ「丸めちゃいます」!>パキッとした平面が出ず湾曲した面
でも、ストロークが短い「鬼切2」なら、かなり綺麗に「C面」が出せるんですよねぇ~!!
(小型なので、タイラーみたいにコントロールしやすい!)


IMG_0836.jpg


ビギナーの人は、良く「覚えて」おくといいですが、、、、
刃を動かす「幅」(ストローク)が大きければ大きいほど、、、
垂直に動かすのが難しくなるのが、ヤスリです、、、、

僕は、この商品を「C面」に使用してみましたが、今後、また最高の使い道を見つけたら、、、
すぐに皆さんにもお知らせいたしますね~!!
ともかく、よく切れる!!
さすがは信頼のブランドです!

あ!

HPをいちよう貼っておきますねぇ~!欲ちい人はゲッチュウゥ~~!!!
(ココね!よく見れ!爆!!






ほいでは、話が長いので、このへんで、、、、
背負いました画像なんか、、、ちらほら、、、、、
(つうか、仮組みとか出来ない状態なんで、各種パーツついてませんが、スイマセン、、、汗)







IMG_0860.jpg

IMG_0866.jpg



大雑把ですいませんが、、、、
まぁ、こんな感じなんですが、、、、、






さきほど書きました、、、
「百聞は一見にしかず」、、、、、
はい、、、、、
じっくりと、お楽しみくださいませ!!












まぁ、ウチの作品なんで、当然開きますよねぇ、、、、
ただ、以前と違い、今回の「NEXT」から、ともかくフレーム主体で見せる手法に
ご注目いただけますと兄さん嬉しゅうございマッスル







ここの幅が変態的にせまく、、、、、
もう、過去最強の難易度でした、、、、(死ぬかと思ったよ、、、爆!!)









IMG_0871.jpg






え??

よく見えない??!
ってぇひゃ~~~~~、しゃっちょさんも本当に好き好きなんだから、、、、、
しょうがねぇなぁ、、、、

>今、上の画像見て、、、、
「あ!箱の内側まで作られてる、、、、!!!」
と、気づいた人に、ガリガリ君のリッチ1本進呈!!爆!
そう、、、、
今回は、メカ部位のみならず、箱の壁面全てが出来ています、、、、、、、イヤン~!!!変態!









IMG_0872-001.jpg
IMG_0873-002.jpg

幅にして、およそ、、、、6mm、、、、、
わずか6mmの宇宙、、、、
これが最新のn.bloodフレーム!!

可動はポリ軸による、引き出し式で、1度上に持ち上げてから引き出すタイプです。
いかがでございましょうか?!
(とりあえず、形にだけはなりました、、、、)



いちよう加工画像も調子こいてのせておきますので、、、
パクリたい人が、ガンガンパクッてやりましょう~!!
(展示会で、お待ち申し上げておりまする、ウフン!





IMG_0842.jpg

部材は、場所でバラバラですが、、、、
おもに、0.3、0.5、1.0mmの3種のプラ板で構成されています、、、、







IMG_0843.jpg

中身のグザイをばらすとこんな感じです、、、、
スライド軸の部分は、いらないPCのランナーから切り出してます、。

そもそもの外の箱組自体が、非常にデリケートなラインでむずかったんですが、、、、
画像中央の真ん中の箱組は、変態箱組で、ヤスリかける際、マジでプルプルします、、、、滝汗



あ!そうそう、、、、、
けっこう適当にごちゃごちゃさせてるだけでしょ?
とか、よく思われてるんですが?笑
実は、外からは見えないが?
内部でかみ合う、箱内壁とか、ちゃ~んと、全て計算通り製作してますのん、、、
(まぁ、見えないんだけどね、、、、爆!!)


IMG_0847.jpg

右側の0.3mmの板が、内壁で、閉じたり開いたりする、「傾斜角」の遊びの部分を含め
中でギアのようにガチでかみ合う超構造だったりします、、、、




あと、、、、、
後で質問されないよう、、、、一応、書いておきますと、、、、、
「メタルパーツ」は一切使用していません!!
全てプラ板による構成です!
(プロペラントの先っちょに拳王氏からいただいたパーツを入れただけでランドセルはALLプラです)



あ!!!


忘れてた、、、、、


「バネ」使ってたよ!爆!!


>金属使ってたよ、、、、、汗、、、忘れてた、、、、




でたらめな設定画なんですが?
首後ろに、意味不明なパイピングがあり、そこに「バネ」使ってたんだ、、、、滝、、
(作業量が尋常じゃなく多いので、初期に作り起こしたパーツは既に脳内消去してた、、、、)







つうわけで、次回、、、、いよいよ、本体の完成目指して塗装突入!!
果たして?どんな感じに仕上がるのか??
また、楽しい記事にご期待下さい!!





IMG_0850.jpg





ほいじゃ~~~のぉ~~~~!!!!!








PS:「千葉しぼり」展示会もみなたまよろちくねぇ~~~!!!ぼんじょ~~~るのぉ~~!
FC2 Management
category
プロトゼータ「NEXT」

■「展示会の告知」です、、、





「ご無沙汰してま~す!!」


 どもん~!!
お久しぶりです、非常に大変だった夏も終わりを迎えつつありますが、、、
みなたま、お元気でしたでしょうか?!ウフン

各地、豪雨による被害が燦々たる状況ですが?!
特に被害の大きかった地方の皆様は大丈夫でしょうか??!
ちょっとニュースを見てて政府の対応の遅さに唖然としてましたが???
(ほんと、知り合いの方で大変な目にあっていないか?ちょっち心配してたりしますが、、、汗)


兄さんは、夏は、ももちゃんの召使いと化しており、、、非常に多忙でございました、、、笑
「夏祭り」はもちろん、「花火大会」に「盆踊り」、「お墓参り」や「プール」とほっとんどの時間を一緒に
すごしていたんですが、、、
気が付くと、3歳になり、もう、お風呂で、自分でシャワーをするようになり、いよいよ、、、
「おむつ」との本格別離の準備に入りつつある感じなんですが、、、
(このミッションが成功すると、家庭の財政的にも、ぼくの時間的にも非常に助かるんですが、、、)


さてさて、、、、、
夏の終焉とともに、いよいよ秋「本番」に向けて、準備のほうも着々と進んできております、、、、


「第1回千葉しぼり展示会」


で、、、、ございますが、、、、
急遽、開催場所の移転やら、参加される皆様への準備が、以前とは少し様子が変わりましたので
取り急ぎ、詳細のほうを掲載させていただきます、、、、、、










「集合場所/時間等の変更」

ZZZKM-sibori-09.jpg


まず、最初にお侘びと訂正でございます、、、、、、、、、、、、滝汗

実は、当初、開催予定地でした、「千代田アート3331」なのですが?
兄さんの思考不足で、まともに考えたら、とてもキャパが足りない上、非常に危険だと判断いたしました、、、
(展示間隔と予想混雑状況を考えるに、少し無理がありすぎると判断)
メンバーやゲスト+一般参加卓の人数で、既に70名近い人数なので、そこにふつうの観覧者数を加味すると
最低でも100人からのキャパを楽々収容できないとマズイと、考え直しました、、、
(つうか、気づくの遅っ!笑)


急遽、「どろ☆オフ」さんが使用している、アキハバラのお隣の駅、、、
浅草橋駅から徒歩5分前後になります「東京卸商センター」(通称/東商センター)と言う場所に
開催地を移転することとしました!!





☆「第1回千葉しぼり展示会」



開催場所:東商センター


開催日時:10月25日(土曜日)


開催時間:11時オープン~5時までが観覧時間となります。


MAPおよび詳細:コチラをクリックしていただきご覧下さい!!




以前告知した部分と、違うのは、まず場所です、、、、
ただ、自分でも徒歩で確認したのですが、アキハバラ駅から歩いても、15分前後の距離ですから
交通の利便性はさして大きく変わりませんのでご安心下さい、、、

最寄の浅草橋駅からも、5~7分程度の距離ですので、会場に起こしになる前に、、、
ネットにて、「東商センター」もしくは「東京卸商センター」で検索いただければ、簡単にMAP検索できます!
>いちよう、上にも貼っておきましたが、、、
ちなみに、会場のビル前には、ドハデなTシャツを着た、係員が2名ほど、常時待機しておりますので、
看板やポスターはありませんが、迷うことなくスムーズに遊びにこれると思います!!
(今は、皆さんスマホやアイフォンをお持ちなので、楽々来れるでしょう~!!)




次に、「一般参加卓」の変更点です、、、、、

当然、他県から起こしになる方が多いと思うのですが?!
「お車」でこられる場合、「東商センター」地下にも駐車場は完備されており、有料ですが使用可能です、、、
(1時間500円だそうです。)
ただし、、、、、、、、、
ちょっとお高いので、近隣の「1日貸し駐車場」がお薦めなのですが、、、、
(1日駐車場だと終日、2500円~2800円ぐらいです)
そんなに、数が多くないので、少し離れてても大丈夫であれば、そちらをお薦めします!!
たぶん(予想ですが)、土曜日なので、そんなに混む事は無く、もともとが、おもちゃの問屋街なので
空いているとは思いますが、確実に安く場所を確保したいと思うのでしたら、、、、
遠方からのお越しで、恐縮ですが、朝8時~9時ぐらいまでに駐車場を確保するのが良いかと思います!


それと、僕たちは、朝9時に会場入りして、会場作りを行ないますので、「一般参加卓」に展示される
皆さんは、、、、、



   10時入りでお願いします!!



展示時間は、以前と違い、1時間ゆっくりありますので、多少の遅刻は問題ないと思います、、、
また、、、、、
以前は、狭かったので、班分けして、展示していただく予定でしたが、今回会場が広く取れたので
ゆっくりと展示できると思います!!
展示が終わった人から、展示用作品プレートに、会場にある机でゆっくり「お品書き」ができるよう
ペンや用紙を用意して置きますので、各自お願いいたします!!

☆<注意>
いったん、展示が終了し、全景をコチラでチェックします、、、
その際、大きさ的な並びや配置の関係で、場所移動をお願いすることがあるかも知れませんが?
すみやかにご協力いただけると助かります!!




その他、分からないこや相談したいことがあれば、コメント欄でもメールでも都合の良いほうでお願いいたします!!


それと「千葉しぼり」HPのほうの記事も早急に書き足して置きま~す!!
皆さんの素晴らしい作品をじかに拝見できますのを、メンバー一同、楽しみにしております!
当日は、ひがなのんびり模型の話で楽しみましょう~!!



そ・れ・と。。。。。。。

当日、10月25日は、展示はしないが、遊びにこられる方へ、、、、、
展示卓には飾らないが、模型を見せ合いっこしたい皆様、ちゃ~んと来賓用のテーブルもありますので、会場で知り合ったモデラーさんや、つねずね交友のあるネット関係の友人たちとも、気軽にくつろげるようになっていますので、お気軽に作品はお持ち合わせの上、遊びにお越しくださいませ~!!
(大きなテーブルが4つぐらい来賓用として置いてあります!イスもたくさんありますから大丈夫よん!



ではでは、、、、
取り急ぎの記事でしたが、、、、、、、、、、、、、、、、



製作記事のほうですが、、、、、、、、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


いよいよ、次回バックパック公開!!(後悔??ウフ)


ちょっち楽しみにしていてくださいませ!!!
最新画像てんこ盛り!の超密度な画像をご用意しておりますので、どんぞお楽しみにねぇ~!!!







ほいじゃ~のぉ~~!!!!


category
未分類

■「あっと言う間の8年、、、、、」




「長いようで?短かかった8年、、、、」




 どもん~!
既に「初夏」全開で、猛威を振るう暑さの中、、、、、
各種、イベントやオフが花咲いてますが、、、
(今年の新潟は、かなり盛り上がったようで、、、ホント残念、、、)
各種、イベントリポを読みながら、素晴らしい展示作品を横目に、
今日もガリガリ、プラ板と格闘、、、、


さて、、、、、、、、、、、、、、、、
本日は、みんなの大好きな画像はありません、、、、、、、、、、、、、、



ほいじゃ、なんで更新したの?

なんですが、、、、、、、、、、、、、、、、


昨日、友人から連絡があり、大阪の「コジマ塾」在籍のぶうやん氏の悲報を伺いました、、、、
何度か、節目節目のイベント等でお会いしたことがある古い知人さんなのですが、、、、




皆さんがお読みになってます「ぷるぷる日記」も、今年で8年目を迎えました、、、、
ブログの開設当初、今は無き模型チーム「東海組」のtakaと2人で、コメのやりとりから盛り上がり、、、
「もしもしMSV」と、言うコンペを立ち上げ、当時、ネット上ではめずらしい?笑


「温泉お泊まりオフ」を強行したのが、今から7年前、、、、、
ぶうやん氏とは、その時にはじめてご挨拶させていただいたように記憶してます、、、、
その後、モデサミやら静岡で何度と無く、ご挨拶したりされたり、、、、
ホント、突然の悲報に、正直面食らいましたが、、、







実は、モデラーさんのこうした突然の「事」って、、、、
少なくありません、、、、
実際僕自身も、ブログを始めたころ、40台初期でしたが、既に50を過ぎ、体調にも変化が現れ、、、、
時代遅れのポンコツになり、老朽化に歯止めがきかない状況でして、、、、


それにくわえ、非常に不衛生極まりない模型製作のアレコレは、確実に不規則であり
ある年齢を超えた、皆様にも、大変負担がかかっている事かと思います、、、、
(ブログでの5年6年は、あっと言うまですからねぇ、、、)






そもそも、40~50台になれば、自分の親を含めて、周りの人間にも色々なことが起こります、、、
けっして良い話ばかりではないでしょうし、ウチのクラブ「千葉しぼり」においても、
現在、脳の病気でリハビリをしているメンバーもいます、、、、
そう「対岸の火事」ではなく、目の前にある日常なんです、、、、


いくら注意していても、自然の摂理には勝てないものでして、、、
それでも、注意にこしたことはなく、普段吸引している、「粉塵」や「シンナー」に対しても
それなりの準備を持って、作業に留意していきたいなぁ、、、なんて、、、
もし、「ぷるぷる」を読んでくれているモデラー様方にも、思い当たる節があれば、、、
一緒に、改善できることはしていきたいなぁ、、なんて、思います、、、、






僕のようなものが、こんなこと書いても世の中、何も変わらないとは思いますし、、、
何年もやってる各モデラー様の製作スタイルや観覧者様の何かが変わるわけはないとは思いますが、、、
模型で命を削るのは、趣味としては少し違うかな?とも思います、、、
(直接的な原因じゃないにしてもね、、、寝不足や過労は危ないよね!)
そもそも、死にたくてやってるヤツなんて1人もいないと思うしね!
みんな、「生きた証」に、そこに作品があるんだと思います、、、、、



また一人、気さくで優しい男が旅立ちました、、、、、
僕は何も出来ませんが、、、、
こうして、くだらない駄文を書くことで、何かを埋めようとしてるのかもしれない、、、、???
あとから僕も追いかけていきますが、、、
そん時、もし、天(そら)で会えたら、、、、、









一緒にパチ組しようと思う、、、、笑



雲の上であぐらかいてね、、、











千葉のド田舎から、ぶうやんさんの「ご冥福」をお祈りしています、、、、、、、、
(再会を楽しみにしてますよ!また会おうぶうやん!)








ほいじゃ~のぉ!!!!


category
未分類

■「プロトタイプゼータ・NEXT」その7

「ご無沙汰してますた、、、、テヘッ!」



 どもん~~!!!
大変長らく、おまんたせいたしました、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、



正直、かなり急いで記事上げたんで非常に荒く、厳しい画像も何枚かございますが、、、、
依頼者様への報告ならびに、近隣のブロガー様たちからの、プレッシャーに耐え切れず、、、
中途半端な出来なのですが、、、、

次回までには、も少しなんとか、見られるよう頑張りますので、、、
とりあえず、「立った」画像をご覧下さいまし、、、滝汗



あ!
いちようね、、、、
初めて読む方のために、、、、、、、汗、、、
(しつこい説明でスイマセン


今回の記事は、現在製作途中のZ-MSV「プロトタイプゼータ」の<スネ>部分です!




Msz-006-x1-002.jpg

そう、、、、
「スネ」作るだけでねぇ~、、、、、
1ヶ月もかかっちゃってんじゃ、話にならないんですが、、、滝汗、、、
(遅すぎて、、、、、、ホントみっともない話で、、、汗)



ともかく、「脚部」、途中ではあるものの、立つには立ったんで、、、
見てくださいまし、、、、、、汗、、、










「プロトタプゼータ<NEXT>」スネ編!

 

 ほいで、、、
なんで、こんなに遅いのか?
「言い訳」を少し書かせていただきますと、、、、



スネのね、変なとこから「折れてて」、、、、、
正直、ガンダムの足で、こういうのやるの初めてでして、、、、
経験不足がたたって、なかなか「角度」や「厚み」や「面取り」に折り合いが付きませんで、、、


そもそもが、エポパテで全部やればいいものを、、、、
つい、いきがって、プラ板なんか使ったもんで(出来ないくせに、すぐやりたがるんですよ、、、汗)


とりま、、、、、、、、、、、、、、、、、、、










IMG_0773-001.jpg

ねっ!!!

どうすかね?!


い・ち・よ・う、、、、立つには立ちました、、、、、
たぶん、普通に見てても気づかないと思いますが、、、
スリッパの位置が、尋常じゃなく前にあって、非常にバランスが悪いもんで、、、汗

通常のガンダムタイプの場合、モモの真下にスリッパがくるんですが、、、、
この人、、、、
なんつうのか、、、意味不明な場所にスリッパがあり、、、
(別にデザイナーさんの悪口とかではなくてね、、、、






IMG_0774-001.jpg

アウトラインを「グリーン」で引いて見たので、じっくり見て欲しいのだが、、、、
そもそも、鳥足のMSは、別にいないわけではないが、、、、

スネの変な位置?真ん中くらい?途中から、折れてて、、、
正直、バランスがとりにくい、、、、重心を考えると、ありえない位置にカカトがきてしまうため、、、、
とても、作りにくかったです、、、
(まぁ、僕の経験値の低さなんで、笑ってください、、、、






後ろ側から見ると、、、、
こういう感じになります、、、、





IMG_0775-001.jpg

スリッパとスネは、Wボールジョイントで接合してあり、、、
ある程度、撮影に対して対応できるよう配慮して見ました、、、
(最終的には、固定してしまうんですがね、、、)













「工作編」


 あんま興味ないと思いますが、、、、
いちよう、タメになるビギナー講座もいくつか含め、、、、
作り方なんぞを、書いてみました!!




まず、どこを基準にするか?悩んだのですが、、、????
とりあえず、正面のスネを基準にしてみました、、、、、





IMG_0663-001.jpg

2mm板で、ざっくり形を出しておいて、、、、、
(この時は、いつも通り、かなりテケトーに切ってます、、、汗)

>どうせ、整形の際、ザクザク削るんで、おおざっぱで十分なんです、、、、
<タケ>は重要なんですけどね!!ウン







次に、基準板に、これまたアバウトに横板を入れて、、、
コの字型の変形箱組みをします、、、、




IMG_0662-001.jpg


左側の画像が、貼り始め、、、、

で、、、、、、、、、、、、、


右側のは、整形後でございます、、、、
少し複雑な形状なんですが、、、
なんで?
エポパテでやらないかと言うと、空洞に作るのがおっくうなんです、、、笑
プラ板なら、板の組み合わせ方でいくらでも軽くなるんで、、、
(と、言っても全然エポパテを使わないわけではないですよ、、、汗、、、)



ちなみに、スネ横の部分は、エポパテで製作してます!!






IMG_0690-001.jpg

一見すると、複雑そうに見えるんですが、、、、
(ぶっちゃけ、ポケ戦のアレックスばりのインテークがあるので、少しやりにくい感じでした、、、)

ただ、、、
それ以前に、スネそのものが、通常の半分しかなく、中はがらんどうの空洞構造なので、、、
厚みやテーパーがつかみにくく、ちょっとやっかいでした、、、汗
(普通、スネなんだから、ヒザからクツまであって欲しいんですけどねぇ、、、汗)


あ!!
がらんどう、と、言っても、ちゃんと中には、フレーム通してますんで、、、
強度はがっちりしてます!!





IMG_0684-001.jpg


フレーム自体は、細切れのプラ棒とかで、右下がりにデザインを入れています、、、
あと、開閉用の磁石の大小を2個、上下に分配して入れてあります!!


今日のビギナーズ講座は、、、、、

「最初は、無理せず、難しい「引き算」は、プラ板の組み合わせで表現してみよう~!!」です!
よく、見かける、複雑な模様とかは、いきなりタガネやPカッターでやろうとしても難しいので、、、
まずは、簡単な「組み合わせ貼り」を覚えるところからスタートすると、、
自作のディテールも楽勝だと書いておきます!!


今回のスネフレームは、、、、、、、、、、




IMG_0666-002.jpg

こんな感じで、、組み合わせだけで製作してます!
最初に、作りたい形を1mmプラ板とかで、切り出しておき、、、

その上から、ペタペタ、お気に入りのプラ板を張るだけで!!
マイナス工作の様な、模様が簡単に作れます!!
(プラ板とすぐ仲良くなれる、最初の基礎です!)




ではでは、、、、、
全身画像など見ながら、さらなるくだらない講釈を、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、













「足つき画像」   たったよ、、、クララが、、、ペシッ




IMG_0769-002.jpg











IMG_0761-002.jpg

<前から>
ようやく、手足がそろい、やっと「人型」になりますた!!やた~!








IMG_0755-001.jpg

<後姿>
足のトコ、後ろから見ると、少しネモっぽい感じがしますね、、、、










IMG_0759-002.jpg

<横から、、、>
まだ、足首の「マルイチ」が無いんですが、、、
最終組上げの時に調整するんで、今はあえてつけていません!









さてっ!!奥さん、、、



今日の本題は、ココから、、、、



えぇ~~~、、、、、




記事が大幅に遅れましたのには



実は、「台風」の影響で、、、


大好きなメタルカラーが塗れず、、、


って、、、、、



え?!何が????






だいぶ、お待たせしましたが、、、、



これが最新のn.bloodフレームで



ごじゃりまする!!(´◉◞౪◟◉)


















IMG_0724-002.jpg

<フクラハギ>のカバーがはずれ、、、、
中からあらわになる、メタルなフレーム!&バーニア基部!






え???
よく見えない???!!!







社長さんも、、、、好きねぇ~~ん、、、

んもうぅ~~~!!!
今日は、特別ですよぉ~んアフ~ン、、、、
(ちょっとだけ、、、、)











IMG_0732-001.jpg


そう、、、、、
もう飽きてしまったんです、、、、

直線構造のトラスフレームに、、、、、
僕が思う、次の時代のフレームは、不規則な楕円状のモールドが幾重にも重なる、、、
不思議な模様が描き出す、摩訶不思議なフレーム、、、

それは、あたかも、車のエンジンのパンヘッド上からのぞく、幾重にも重なる
アルミの塊のごとく、、、見るものを不思議な感覚にいざなう、、、
(え?ちょっち大げさ?!、、、、スイマセン、、、調子こきました、、








とりあえず、、、、、
「バーニア基部含むフレーム」全景を写しておきましたので、、、
興味があれば、ご覧下さいまし、、、、、








IMG_0711-001.jpg

<これはスネの下から見た感じ>







IMG_0716-001.jpg

<コチラはスネの上から見た感じ>

残念ながら、ウチのボロカメラでは、全然メタル感が出てませんが、、、(悔~!)
実物は、ビカビカにアルミ色で輝いてます!!イヤン~
(だから、カメラ買えっつう話です!爆!!)

え?
「つまようじ」が無い??!

いやいやいやいや、、、、
パーツ持ち手の部分が、いつものつまようじですよ!!
今回のフクラハギバーニアの色は、ちょっと不思議な色に仕上げてあります、、、、
(よく見えないと思いますが、アイアンにタマムシ色を吹いてます!

それと、わざとらしい塗り分けとかはせず、、、
近い色の組み合わせで、塗り分けてて、少し「大人味」に仕上げてます、、、、、
ビターな感じ、、、ウフン


スネ基部の基本フレームを組み、その上からアウトフレームを組み、そして装甲でカバーしてます!
今回、三重奏を奏でたフクラハギバーニア部に少し時間かかりました、、、、汗
(無論、全部塗り分けるため、各パーツ毎に製作していきました、、、)








IMG_0664-002.jpg

気になる「アウトフレーム」部位は、すべて0.3mmの積層構造による箱組で、少し難易度が高いかも?しれません?
右端に、元のパーツを一緒に写しておきましたが、、、、
非常に、細かく、切れやすいため、忍耐と努力で乗り切ります、、、、黙々と、、、笑

それと、、、
この手の、積層構造は、後からやすれないんで、、、
1枚ずつ、丁寧に、400#~1000#まで研ぎだしていきます、、、
(ココはもう、ひたすら修行僧のごとくやります、、、笑)









ほしたら、、、、
その積層板を基準にして、箱組みしていきます、、、、、







IMG_0667-001.jpg

箱組みの際の板はてきと~で大丈夫なんですが、、、
中身の基準フレームと合うように、それとなく、さりげなく、合わせていきます(コソ~~っと、、笑)

積層板に中板張ったら、中に基準板を入れて、ニッパーでパキパキ切り、あとは、ヤスリでグイグイやする!!
ちなみに、積層板の模様は、すべて「丸ヤスリの」手作業です、、、、
(ウチの機械だとこういう模様はくりぬけないので、、、汗)

今流行のプロッターとかあると早いかもしれませんねぇ?!>ほちい、、、、ジュル









IMG_0668-001.jpg

出来上がった、基準フレームとアウトフレームを合わせ、手で軽く抜けるぐらいにしておくと、、
塗装が乗った状態で、ビタでかみ合います、、、

それと、、、

穴ぼこの上の、細い金属フレームは、0.4の洋白線に真鍮パイプを組み合わせて作ってます、、、
加工は、何度も書いてきてるんで、知りたい人は、過去記事を見てちょ!!


あ!そうそう、、、、
ココで、もういっちょっビギナー講座を、、、、、


こういう細かな部品の、接着の際、ピンセットとかだと無理なんで、、、
(既製品だと、持つとこあるんですがねぇ、、、)


兄さんは、ダイソーの「粘着耳かき」を使用してます!!





IMG_0689-001.jpg

あまり重いものとかは、無理なんですが、、、、
軽くて小さいものなら、ヒョコヒョコくっつけて持てるんで重宝してます、、、
(もちろん、1個100円です、、!ダイソー最高っす!)




例えばね、、、、、、、、、、、、、
ビギナーさんに分かりやすく言うと、、、、
脚部のUP画像見ると、「エネルギーチューブ」の根元のトコを見てください、、、




IMG_0734-001.jpg

こういう、根元に使う細かいパーツ、、、、
よく無くしちゃうよね?!

こういう部分も、ちゃ~んとホールド出来て安心して作業できます!!
粘着力はそんなに無いので、1作業に1本、そもそもが20本入りだから、1回5円とリーズナブル!
値段を気にせず、作業できるんで、お勧めです、、、、


ちなみに、チューブ根元は、、、、
皆さんがお使いになる、ウェーブやブキヤのあのパーツです、、、、





IMG_0685-001.jpg

そのまま使ってもいいんだけど、、、、、、

ほんの少し加工をくわえるだけで、上画像のような「重厚」なイメージを演出できるので、、、
こういう部分に、苦労を惜しまないと、、、、さらにもうワンステップ、上が目指せるかと思います!!
(パーツを有効利用するのは、技巧的向学と、見た印象の両方に良いモノです!)

最初はね、買ったパーツをペタペタ貼るので十分です!!
ただ、、、、、、、、、、、
その「先(NEXT)」を見たくなったら、、、、この記事を思い出して見てください、、、、
(難しく考えるのではなく、手元にあるモノで、工夫する楽しさを楽しみましょう~!!)





ではでは、、、、、
次回の記事で、またお会いしましょう~~!!!




IMG_0742-010.jpg







ほいじゃ~のぉ~!!!!
category
プロトゼータ「NEXT」

■「のほほ~んと更新、、、梅雨明け直前!」



「生きてますよ報告」、、、、



 どもん~!!
お待たせしてます、各依頼者様方へ、、、、、


いちよう、生きてますが、現在、絶賛作業中にもかかわらず、、、
非常に作業が難航しており、なかなか記事が上げられておりません、、、
ホント、自分の手の遅さを呪う以外何者も無い感じなんですが、、、


とりあえず、何度もご訪問いただいております、観覧者様皆様方におかれましても
いま少しの猶予をくださいませ、、、、
(ホント、何回もきてもらってるのに、、、申し訳ございません!滝汗



今日は、七夕!!
娘と夜は「天の川」デートとしゃれこみたい、、、、、
(雨やむといいなぁ~~!










「千葉しぼり展示会」の事を少々、、、、


 えぇ~~、前回ご応募いただきました「展示会」後の<懇親会参加希望>のほう、、、
たくさんのご応募いただきまして、ありがとうございます!!

ご応募メールいただきました皆様方には、既にコチラからの返信メールが届いてると思いますが?
もし、自分はまだ着てない!!と、言う方は、恐れ入りますが、コメント欄からお知らせください!

なお、「一般参加卓<GBF大会>」の追加申し込みの方もいただきまして、ありがとうございます!
すべての参加者のブログアドなどは、時間の都合はぶかせていただきますが、、、、

総勢41名の猛者が出揃いまして、、、、

いよいよ10月のミニコンペ「ガンダムビルドファイターズ大会」も盛り上がりつつあります!
皆様の「力作」「異作」を僕らも楽しみにしていますので、みんなで楽しく盛り上がりましょう~!


☆「エントリー」

maichiさん
SVXさん
拓さん
terasawaさん
タミーさん
FIERBALLさん
mac+さん
デニムさん
ニコ@ケロロさん
かずをさん
msz-008さん
Keinさん
ぶちゃらてぃさん
OG-westさん
コジコジさん
ニコ@レア
アムユさん
SUMISUさん
たけぞうさん
まさエッチさん
YOUさん
人参さん
ひやむぎさん
もづさん
M'sさん
Kitaさん
阿大さん
モデトラさん
Ken16wさん
RYUYAさん
ゴエモンさん
Hide-Kさん
ガルマ☆ザビコさん
エム・ライヴさん
エビちゃんさん
ジュンマツナガさん
DOOVAさん
マイクさん
@keyさん
MASATOさん
プリケツ5号さん
(順不同、敬称略)

以上41名のそうそうたるメンツにお集まりいただけました!!
(ちょっ、、、豪華すぐる、、、、汗、、、、これは、大変な景色になりそうな、、、?!


なお、詳細ははぶきますが、、、、
今回、参加された作品から「殊勲賞」「功労賞」「千葉しぼり賞」他、、、
「MAX渡辺賞」「WR荒川直人賞」はもちろん、、、、

先日、発表のありました、「ガンダムビルドファイターズ2」のオフィシャルのメカデザイナーさんも
おこしになりますので、審査のほうも展示と一緒に楽しみにしていてくださいませ!







当日の運び(重要事項

 当日、「一般参加卓」にエントリーされてますモデラーさんは、、、
会場前に9時45分までにお集まりください!!
当日の係員(千葉しぼりメンバー)の指示に従い、10名ずつ、班分けを行い展示いたします!

その時、「誰かの隣」希望がある場合、係員に申し出て<班分け>を希望することが可能です!
また、作品が大きい場合や、展示に時間がかかる場合も事前にお申し付けください!!
展示の混乱、模型の破損を防ぐ理由で、各自12分くらいしか時間が取れませんので、、、
あらかじめご承知おきください!

それと、展示会場には、荷物置き場も常設しておりますが、、、、
基本、出来るだけ手荷物は少なめで、身軽な感じがベストだと思います!!
(お車でお越しの場合は、近場に駐車して、そちらにお荷物を置いたほうが楽だと思います!)

当日の感じは、以上ですが、、、、
なるべく速やかに展示をしていただき、あとは「開場」までのんびりと、外で談話する感じで
親交も深めつつな感じでいこうと思います!!
(その他、質問等あれば、気楽にご質問ください!)

さぁ、、、、、、
秋の楽しい親睦会を楽しみに、みんな盛り上がっていきましょう~~!!!











「地元で飲み会」


 と、いう感じで、、、、、、、、、、、
「展示会」準備を進めながら、千葉の地元で、久しぶりに旧友「濱薫」や、拳ちゃん(拳王氏)に
久しぶりに再会、いつもの千葉しぼり仲間も含め、小さな飲み会に行ってきましたよん!


IMG_0679-001.jpg

今回の「千葉しぼり」展示会でもゲスト参加してくれる濱薫に会うのも3ヶ月ぶり?くらいなのかなぁ?
やっぱコイツに会うと、無性に模型が楽しく感じられる、、、、

そもそもが、全く違う方向性なのだが、、、
何故か?1番気が合うような気がしてます、、、
(見てる方向がおんなじなのか?まるでアニメ臭のない部分がたぶん噛み合うんでしょうねぇ、、、)






久しぶりに見た、生濱作品!!


IMG_0674-001.jpg

思わず、そのデカさにのけぞりそうになる濱薫の「ギガン」!爆!!
キャシャな元デザインもあり、彼が手がけると、まるで歴戦の戦う大正の冷蔵庫のようなたたずまいに
思わず、凝視してしまう楽しさ!!








IMG_0672-001.jpg

スチームパンクでもなく、、、
ガンプラでもなく、、、単純に「濱薫の世界」が楽しい、、、、

展示会にももちろん、展示されるので、生でその質感を楽しんでほしいと思います!


さらには、、、、
「タコ人間」も、持って来てくれたんだが、、、、、笑




IMG_0676-001.jpg

これがまた、、、デカクていかつい、、、、
とても、この異型なパワードスーツをカワイイ女の子が着ているとは、信じがたい脅威のフォルム!

中身も見せてもらったんだが、、、
まぁ~~、濱薫ワールド全開で、本当に素晴らしかった!!!


そして、、、、
パワードスーツ的、強化ヘルメットの画像!!

<注意>
パワードスーツと記載してますが、、、
基本、害虫駆除用の対虫用特化型外皮なので、詳細は、濱薫のブログを見ましょう~!!
濱薫の作品が見たい人は、ココをクリックGOGO



IMG_0678-001.jpg


当然、このタコ人間も展示会場で、生でご覧になれます、、、、、
>「タコ人間」は、濱薫<ハマカオル>オリジナルであり、何かのキャラではありません!
あくまでも害虫駆除要員に過ぎないのですが、、、まぁ~~素敵です!!笑


今回のオフ会は、、、
雷後やコボパンダやマヴェ、ペロ、タカさん拳ちゃん兄さん、ハルさんと、、、、
少数精鋭で、色々模型話してたんですが、、、

話題は、HJの今月号のウエハラが製作した、ネオジオングに始まり、、、、
掲載記事のコボちゃんの「XX」や、雷後の「グフ35」などのダメ出しでも超盛り上がりまくり(爆!!)
(2人のスタンダードな作例も良かったですよね~!)
拳ちゃんが、さらに増えた「拳ちゃんナイフ新カラー」をみんなにくれたりで、大騒ぎ!
いやぁ、、、楽しかった、、、、、


やっぱ模型は、一人でやるもんだし、、、、
ストイックな部分も、こうしたオフ会やってても何ら変わらないんですが、、、、
どうでもいい、くだらない話を気楽にむれて話せる「相手」がいるのは、いいよねぇ、、、、


大人になり、社会に出て数十年、、、、
損得抜きで、ただ、馬鹿話するだけに集まれる、こういう時間が、素敵!!
金じゃ買えないしねぇ、、、、「友達」は、、、










最後に、、、、、、、

 ブログのね、、、、訪問者記録を見るたびに、、、
胸が痛くなる、、、何度も着てくれてたり、、、
恐ろしい工作を展開してる友人たちのとんでもない記事とか見つつ、、、、

もんこんさんや、SUMISU君や、M&K、など馴染みの顔ぶれがならぶ訪問者記録を見ると、、、
マジで胸が痛くなる、、、
(きしょぉ~~!!みんな更新してるし、、、悔しいなぁ、、、汗)


つうわけで、、、、、、、、、、、、、、、



次回予告!!


いよいよ脚部公開!!



激闘と苦悩の成果を



ぜひっ、ご期待ください!!!




IMG_0682-001.jpg

あと少し、、、、

もう少しで、形になりますので、、、、詳細を待てっ!!






ほいじゃ~のぉ~~!!!
category
未分類