Entry Navigation

■「新・選手権への道!SDボトムズ」2










「貼り逃げ大魔王襲来!!爆」







 どもん~~!!
ご無沙汰でした、、、、、



たくさんご心配おかけしてしまい、恐縮です、、、、
いよいよ、明日「治癒証明」をいただき、金曜日には、、、、
ももちゃん「保育園に復活!!」(いやぁ、、助かるわ、、笑)
まぁ、なんでも流行に乗るのは良い事ですよ!!爆



まぁ、そんなウチの小事はおいといてもだ!!






いよいよ今週末!!



「第2回千葉しぼり展示会」の



「一般卓仮応募」が開始される!






ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル02


★詳細は、ココに飛び、何回も反復して読んで下さいませ!!<千葉しぼりHPイベントページ>

yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy





とにもかくにも、「先着順」と、言う事で、、、、、、、、、
後から、兄さん「コレ展示したいのですが、、」的、救済処置は、今回出来ません!!


くれぐれも書くが、会場にお越しになる大変な数のモデラーさんに見ていただきたいと!
希望するなら?
もう~、なにがなんでもエントリーするしかなく、展示希望者は、気合で頑張ってください!!
(まぁね、やっぱ展示物があると、名刺も大事だが、なにより分かりやすい!!)




もう1度言うが、、


誰でも展示可能です!!


<あせらないで、よぉ~く、イベントページの詳細を読むこと!!厳重注意!>




ほいで、、、、
応募システム上、仮に、週末の土曜日の朝方、、、、



「実際には、金曜日の夜中11:59スタートだよ!」<勘違い注意!!>




書き込めたと、、、、、しても、、、、、、、
上から数えて、156番以降の場合、申し訳ないのだが、「そこ以降」は全て、展示不可となります。
実際どのぐらいの募集がかかるのか?
準備当初は、読めておらず、、、(スイマセン)


「SD選手権」の方が、瞬殺でしたので、、、、
来年以降、この反省も踏まえ、さらなる会場の広さをキープできるよう、配慮させていただきますので
今回、ご応募の皆様の気持ちに応え切れてない部分は、来年お返しさせていただきます!!




大事な話なので、もう1度書くが、、、、
上から数えて、156番以降は、残酷なようだが、残念賞と言う事で、、、
、お許し願いたい、、、スイマセン!!






そんな、業務連絡も終わり、、、、、
そうそう、、、、
僕はツイッターをやらないので、全然知らなかったんですが、、、、、


「兄さんは卑怯者」!と、言う、なんとも名誉なことでお褒めにあずかりまして、、、爆!!
ありがとうございます!!笑

そりゃ、そうだよねぇ、、、、


何の解説も無く、単に「ダンボール箱」やら「セメント袋」やらの画像を貼り逃げしてるので?
なんなんだよ?あの人は?!
の苦情もうなずけます!!(マジで、、、なんなんだよ?兄さんは?爆)


そうねぇ、最近、忙しくて、全然記事をかまけてたんですが、、、、、、、、、、
いよいよ、全貌の一部を、本日、ほんの少しですが、、、ご覧に入れます!!
度重なる、中途半端な「番宣」に痺れを切らした、全国のぷるぷる中毒の皆様、、、、


ほんの「さわり」程度ですが、、、、、、、、
ぜひっ、本日の記事で、お腹いっぱいになって、満足してお帰りくださいませ!!
(今日は、かなり大判振る舞いなんで、画像てんこ盛りだよ!!)














「ダンボールの謎とき」から、、、


 はい、、、、、
2回ぐらい前の記事で、皆さんの「ダンボー熱」に押され、、、、
勢いあまって、ジオラマのストラクチャーに使う、ダンボールの画像を貼りました、、、



、、、、がっ、、、、、、




告知しました通り、、、
「未完成」の途中工作画像で、その詳細がかけませんでしたので、、、、
今日は、まずそこから行きましょう!!






何回か前の記事で「箱組み」の仕方を、解説したんですが、、、、
交流のある、「EVABO」くんが、まず手始めに、その作業に入り、、、、、
そこに師匠の「Phantom」氏が割って入り、さらに格闘王のかさばる兄さんが入り、、、
そこへぷらっちっくさんだのRENさんだのとみさぶろうさんだの、Finoさんだの、、、
もう、全日か?お前ら?ぐらいの勢いで、、、
「箱組み」から進化して、いつのまにか「ダンボースクラッチ合戦」に発展、、、
詳細は、かさ兄のこの記事に書いてあるんで、興味があれば、、、)



挙句の果てに、、、
バナーまで、こさえて、、、、>いや、単なる祭りでコンペでもなんでもないのだが?

20150224021104113s.jpg


一部の、fc2仲間で大変なブームが巻き起こり、、、、、
まぁ~、、、、次から次から、出るわ作るわ、飲めや、騒げやの大騒ぎ!!



sky_danbos.jpg
20150212172954368-001.jpg
20150223191550461-001.jpg
casa_danbo02s.jpg


こんなに、アマチュアの画像をベタベタ貼り、、、、
「何の意味が」と、、、、思ったそこの貴方、、、


何か?気がつきませんか?!

この画像、各モデラーさんが、「生まれて初めてやったスクラッチ造形」なんですが?!




「初体験」なんですのよ!

「奥さん!」
、、、、、、、、滝汗、、、、、





正直、僕が引くぐらいの精度もあり、そして速度も速く、なによりも、、、
今まで「高嶺の花」だったスクラッチ工作を、初めてのプラ板工作でここまでやってるんです!”
めっちゃ「楽しく」見えませんこと!?



え?
「兄さんのお陰」、、、、、、、、、????



とんでもない!!

これ全て、各自の受け止め方の話!!



僕の記事を、読まれてる方で、、、、
「僕なんか、まだまだ、早い、、、」と、、、勘違いしてる人が、もし??
まだ、いるなら、、、、ぜひっ、1度、騙されたと思い、プラ板組んでみてください!!
僕も模型は上手くないんで、偉そうなこと書いちゃうとアレなんだが、、、


どんなに大きな「山」も、最初の1歩は、凄くすご~~~く、小さな一歩なんです、、、
単に記事を「見てる」のと「見て分かった気になる」のと、、、、
実際に、自分の手でやるのとは、雲泥の<差>が、数年後に現れます、、、、
そりゃぁ、急にプロモデラーさんみたいには、作れないと思いますよ、、、、
でも、見てるだけじゃ、一生始まらないんですよぉ、、、、
無論、「プラ板工作」が出来たら、天下取れますよ!な、話じゃないし、、、、、
ソレができても、偉くもなんとも無いんです、、、、
でも、、、
今、この「チャンス<機会>」を、逃すのか?
ダメ元でやってみるのか?では、2年後、3年後に、大きなアドバンテージが開きます、、、、



僕が言いたいのは、、、、、、


ほんのささいな現象ですが、、、?!



自分の趣味に「夢」や「希望」が見れる、、、と、いう事です、、、、、、








どんなに「高いニッパー」を買おうが?
どんだけ「道具や材料」を揃え様が?使わなきゃ、何の意味も無いと、僕は思います、、、
まぁ、短く言やぁ、「余計なお世話」な話ですが、、、、笑
ぜひっ、ダメ元で、やってみて下さい!!
(直角が自分で出来ると?初めて出来た「合わせ目消し」と同じぐらい嬉しいよ!!)




なんて、凄いモデラーさんたちに、、、、後押しされ、、、、
僕もテンションダダMAXになり、ようやく僕の「ダンボール箱」が、完成しました、、、、







IMG_1528-001.jpg

前回の画像とは違い、、、、
重たい荷物によく見る、ホチキスやら、前は無かった「割れ物注意」や「取り扱い注意」の
メルキアステッカーが完成!!
(デザインや製作をT20が担当してくれて、めっちゃ雰囲気満点!!)


あ!
そうそう、、、、、
今日の記事の大事な話、、、、、、、、、


模型の「ウソとホント」を書いていきます、、、、、
見ればね、「あぁ、ダンボールの紙でやれば、簡単でしょ?」
と、思いますよねぇ?笑
(たぶん、やらないと分かれないと思いますが、、、、、、、)

実物と模型の「はざま」っちゅうのがあって、、、、
実物と同じ作りなら、模型もそうなる、、、と誤解しがちだが?!
結論から書くと、そうはならないのが模型なんです、、、、
それは、スケール的な話ではなく、我々も常にあびてる「重力」のお話、、、、


本来、僕らが目にしてる全ての「物品に均等にG」が加わってるんですが、、、、
模型は非常に軽いため、それが「見え無い」のね、、、、
なので、画像で写したり、肉眼で見た際に、どうすれば、そう見えてくるのか?
と、言う「ペテン」をかけていきます、、、、


それは単純に、見た形や情報量だけでなく、人間の視点ではない、、、、、
「小人」な感覚が必要でして、、、、
上手く僕も説明が出来ないが、見てるほど単純ではないと、いうお話、、、、
(たぶん、荒川さんや荒木さんが、さも簡単そうにやるので皆さん誤解するんだと思います)


そうそう、、、、

前回は無かったが、、、、
今回は、中身もあります!!


中身は、「大型のバリアブルコンプレッサー付きマッスルシリンダー」<闇商品>が
納品されていて、、、、
こんな感じ、、、



IMG_1497-001.jpg

ありあわせのAFVのパーツの組み合わせで作りました、、、、
無論、、、、

裸で商品が、ダンボールの中にあるわけではなく、、、、
ちゃんと、メーカーのビニール袋に入り、クッションも入っている!!
(よく見る、プチプチではなく、発砲スチロールのタマが入った子袋なヤツで梱包してます)








ねっ!!









IMG_1530-001.jpg


ぶっちゃけ、リアリティーは上がるが、、、、、
中身の商品が見えにくく、、、、
(せっかく中身まで、こさえたのに、、、、滝汗)



しかも、鬼のように大量のプラ丸棒を切らないといけないんで、、、
正直、お奨めはできない、、、、滝汗




中のクッション材は、5mm×4mmくらいの袋をこさえて、、、、
そこに、大量のプラ丸棒を切り、詰め込んで密封する!!






IMG_1448-001.jpg


めっちゃめんどくさいので、、、、
もし真似する場合は、根性入れて頑張ってください、、、笑!!







IMG_1498-001.jpg


こんな感じのヤツが、30袋くらい入っている、、、、汗、、、
ホントはこのビニパケに、メーカー名など入っていいるほうが好ましい!!
(つうか、ちっこすぎて、無理、、、、笑)




箱は、全部で4種類あるのだが、、、、(今回のジオラマ用のヤツね)
脚部用の大型メカが入る、デカイダンボール箱なんで、頑張れました!!



実物は意外と大きいんです!!

IMG_1576-001.jpg



いかがでしたでしょうか?!
これで「胸の変なつかえ」も取れましたでしょうか?!
まぁ、、、言っても、装飾品の一部なんで、軽めに楽しんでいただければoKす!!



つうことで、、、、、、、、、、、
<準備運動>も終わったんで、そろそろ「本番」いきましょうか?





ねぇ?奥さん!!


(´◉◞౪◟◉)「準備オケ?!」ウフ



















「新・選手権への道!SDボトムズ」2





 さてさて、、、、、


長い前置きも終わり、、、、、


ようやく、、、、、よ・お・や・く、、、、本体のほうの工事にも着工!!




つっても始めたばかりなんで、まだ上半身に少しヤスリ入れた程度ですが、、、汗
なかなか、男前になってきてるんで、まずは、ご挨拶から、、、、、、







IMG_1536-001.jpg


まだ、大きく形状変更とかはしてないんですが、、、?
今回は、割とオーソドックスに攻めていくんで、形状変更と、言うよりも、、、?


街のあらぶれたジャンク屋に集まる、ボトムズ乗りたちの「バトリング用」
ATと、言う簡単な感じです、、、、
カメラガードをアルミの削りだしで作り、頭部の保護用に変な帽子をかぶってます!笑
(ガンダムのザクで言う<アップリケアーマー>みたいな感じですかね?笑)


基本、全体がゆるい感じなんで、キツ目にヤスリ入れて、ディテは彫りなおしていきました、、
まだ、基礎工事の段階なので、特に目を引く変化は無い感じです、、、
(カメラのアルミパーツ拳王さんあざっす!!)


おいおい、進んでいきましたら、、、、
また画像撮って、報告させてくださいませ!!





で、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
今日の工事の最初の山場、、、、

「パレット」の製作!!
そう、、、、
よく、市場や工事現場で見かける、フォークリフトでぶっさす「板きれ」のことです!!




近所のDIYで「バルサ」を購入して、さくさく切り出していきました!!
数が必要なので、けっこうこれもシンドイ作業でしたが、、、
「看病」しながら、コソコソとかみさんに隠れてももちゃんと作業!ウフン




IMG_1453-001.jpg

こういう、作業を「ももちゃん」は大好きで、、、
(基本パパのお仕事を見るのは、「今のトコ」楽しいようです!?笑)




でだ、、、、
切りだした板を組上げて、パレットを組んでいく、、、、




IMG_1477-001.jpg

どう?!
なかなかでしょ?!
ウフ、、、、


そうなの、、、、、、完成して分かったのだが、、、、、


こんな「新品のパレット」は、よほどゆとりのある現場か?
壊れた監督さんでもいないと、なかなかお目にかかれない?!爆!!


そもそも、パレットは使用していくうちに、、、
どんどん壊れていく、、、、


このような感じで、、、、、、、、、、、、、



IMG_1476-001.jpg


すると、、、、、、、、
大工さんたちが?現場に捨ててある「サンギ」と呼ばれるゴミ材で、その場で
改修していくので、どんどん形が変わる、、、、、、、、
もっと正確に書けば、同じパレットなど、まず実在しないのが、ホントの話で、、、
リアルに作る場合、同じ寸法ではなくなるのである、、、、、、


つまり、、、、、、、、、、
こんな感じになると、、
僕らが良く見る、アレになるわけです!!笑


どう?しっくりくるでしょ?








IMG_1479-001.jpg


おおよその「正解」がつかめてきた頃には、、、、
そうとう数の切り出しで、バテバテになるのであるが、、、、、、、、



ここまできたら、せっかくなんで、、、、、
最後の「パレット」の死骸まで、作り倒す、、、、、、爆!!
(つい、調子こいて、没頭してしまう、、、、笑)




こんな感じね!!


IMG_1458-001.jpg


最後の末路は、、、、
元板自体が、もうボロボロになり、板もひん曲がってきて、、、
最終的にポイッされちゃいまして、あとは、煙になり天に帰る感じです、、、、


「木」の加工に関しては、子供の頃、よくたけひごやバルサで、、
「凧」や「和紙飛行機」をこさえてたんで、そんなに苦になりませんでした!!
(個人的に、ボンナイフ大好き派で、カスタムしてカチャカチャやってた口なんで、、、爆)






形が出来たら、お楽しみの塗装!!
もうね、めっちゃ楽しい~!!
(ロボット作る150倍くらい楽しかった>だいぶ、、、、マヒしてきてます!笑)








IMG_1519-001.jpg


でだ、、、、
ここが難しい話なんだが、、、、、、、、、、??!


「釘」のあと、見えるでしょ?!
そうなのよぉ、、、、


本来なら、もそっと小さい跡のほうが、スケール的には、GJなんすが?!
なにせ、「錆てて」その錆びの汁で、少し大きくなるのね、、、実物だと、、、「釘跡が」?
なので、だいぶ迷いましたが?まぁ、、、、
分かりやすい感じとして、日常的な「痛んだパレット」に落ち着きました!!
(え?この後もタコなんか出てきませんが?何か?爆!!)





続きまして、、、、、、、、、、、
パレットが出来たんで、「作業台」の製作に入りました、、、、、、、、、、、、、、



ボトムズと言うアナクロな


世界観に僕が考えたのが、、、



幼少期よく見てた、、、、



朝礼台です、、、、






見本イメージがこんな感じのやつ、、、、、、、、



2011112305345063d-002.jpg


ほいで、、、、



何で作るか?悩んだけど、、、、、、、、、、、、???
何か似てるモノ探すのメンドイので、プラ板でやっつけておきました!!








<横から>

IMG_1459-001.jpg





<前から>

IMG_1460-001.jpg


近場にあった、「ありもの」のゼロ戦の流用パーツで、、、
タイヤとか、各部、適当につなぎ合わせ、なんとなく、「朝礼台」が完成!!


タイヤとか、側面にもパターンがあり、、、めっちゃレトロ!!(このダサさが好き!!)
あとは、1/35小火機セットから、何個かお気に入りのパーツをチョイス!



めっちゃカワイかったので、、
あにくんやMASAKIに電話しまくり、塗り方を聞き!!
ガシガシ、塗り上げて見た、、、、、、、おほほほほほ
(お2人に死ぬほど感謝!あざっす!)










<横から>

IMG_1503-001.jpg






<後ろ側から>

IMG_1504-001.jpg

いかがでしょうか?!

あの「忌まわしき教頭の長話」とか、思い出していただけたら、OKな感じす!
つうか、そもそも、朝礼とかホント嫌いでした、、、、はい、、、笑




兄さんのエンジンもあったまってきたんで、、、、、、、、
「朝礼台」にあわせて、作業机のほうも一気にやっつけていく!!

もうね、、、
何も考えずに、ひたすらプラ板を切り、組み、、、、、切り、、、組み、、
気づくと、やたらデカイテーブルが完成!!



こういうのは、あんま考えないでマッハで組むのが良い!
余計な事考えてると、手が遅くなるんで、、、
スコスコ組上げる!!









IMG_1473-001.jpg



出来上がったら、、、、
上に乗せる「天板」を、切り出し、、、、、
その天板に乗せる、シーツをテッシュで作り、バシバシ塗る!!



すると、、、、、、、、、、、、、
あれ不思議?!
突如テーブルが現れた、、、、、、、、、、、
(色は、朝礼台に合わせて、水色でちゅちゅちゅっといきました!)








IMG_1500-001.jpg


「ザ・机」、、、

な、感じなんで、なにもおもしろくもなんともない記事なんですが、、、、
(つうか、ここまでつき合わせて言うのもなんだが、、、、読んでくれてみんなありがとう~!笑)




あ!そうそう、、、、、、、、、、
机の脚が「異様に細いでしょ?!爆!!
ついでなんで、、、


こんなキャシャな机に、重いものや、荷物なんておけないんで、、、、、、、
ジャッキ的な何かを製作しました!!
(このくらいになると、だいぶヘタレてて、作りが適当ですが、、、、笑!)









IMG_1463-001.jpg


よく、工事現場などでも見かける、重いやつをささえてるヤツで、、、
まんまではなく、少しボトムズちっくなアナログぽい感じで製作。


いちよう、それっぽくオレンジで塗装しておきましたが?
いかがでしょう、、、、、、、、、、見えるかな?汗






IMG_1573-001.jpg
IMG_1575-001.jpg

全体に汚い感じで、、、、
足元は、ガビガビに錆びた感じで、少~し、セメント的な何かがかかってて、、、
できるだけ、皆さんの記憶にあるような印象にかぶせてます。








忘れてたけど、、、、、、、、、、、
例の、、、前回の記事の「セメント袋」!!


たぶん、業者の人とかも見てるんで、、、、、、、、、、、
いちよう、言い訳を一つ、、、、、



「何故?袋の上下が縫っていないのか?」




に関してですが、、、、、、、、、、、、、、、
通常は、建築法などで細かく決められた決まりごとなんで、本来は上下縫ってないと
ダメなんですけど、海外の画像を見ると、けっこうアバウトでして、、、、

日本基準では、ダメなんですが?
(あくまでも先進国の話ね、、、そこは、、、、、)


でも、僕のやりたい少し「やさぐれてる街(架空の)」の感じでは、そういう「決まりごと」が守れない人たちが
主人公なので、大目に見てあげてくださいね>と、いちよう「コンセプト」的なものも書いておきます。



そうそう、「模型のウソとホント」2です、、、、、




今回の「セメント袋」はT20が夜なべして作ってくれた、台紙を僕が組み立てたんですが?
正確な図面通りに組むと、何故か?ウソ臭くなります、、、
さらに言えば、僕は熱心な人なので、本当にセメント袋を縫ってみたのよ、、、、、
やはり、案の定、全然「セメント袋」に見えない、、、


答えを先に書いておくが、、、、、、
まず、フクロそのものは、「斜め」に作り、出来たら、それを正位置に手で、強引にねじり曲げると
重力の感じが出て、本物に近づくのと、、、、
縫い目に関しては、本当に縫うのではなく、「貼る」とそう見えてきます、、、、


最初にお話した、実物と同じに作ってもそう見えない?「不思議」、、、、ですよ、、、、
なので、印刷物やダンボール紙があれば、簡単に出来る、、、と、思う人が多いと思いますが?
勘違いして、実際にやってみて、「そうならなない場合」は、自分で何度もやり直し研究するしかない
と、、、、、、、、、、、、、
覚えておくといいと思います!!



IMG_1572-001.jpg


見るのも読むのも、実に簡単ですが?!
実作業は大変で手間だし、まして、、、結果が必ずしも結びつかないのが情景模型です、、、、



雑誌やウェブに書いてあるのは、あくまでも単なる「道しるべ」にすぎず、、、
その先にある「答え」にいくためには、模型の制作とは「別の能力」が、ときに、必要になります。
実際、僕のも相当「答え」に遠いと、、、、思います、、、
(スマヌ、力不足で、、、、、滝汗)



その「答え」が、個人個人違うのが「模型」でしょうし、それが楽しいと思ます!!
だから、僕の記事は、あくまでも僕の模型で、皆さんには皆さんの「やり方」があると思います、、、
記事は、あくまでも1万通りある作り方のひとつに過ぎない、、、のです、、、
けっして忘れないで欲しいなぁ、、、なんてね、、、




いいかげん、この記事どこで終わるんだ!!と、、、、、、、、、、、、、
お怒りの皆様、、、、、、、、、、、







ほんの少しですが、最後に、、、、「兄さん作品の空気」を堪能してくださいましね!!
これが、僕の考えてる情景の一部です、、、



















「初の夜景ロケ!!」








IMG_1540-001.jpg


セッティング自体は、およそこんな感じで行きます、、、、、
ただ、、、、、、、、、、、
現在作業台にのっているのは、違うタコでして、、、、




「本物」の、製作はまだまだ先のお話です、、、、、





IMG_1558-001.jpg




なんか、、、、、
夜撮影してたんですが、、、、、


自分の家の駐車場に寝そべって、撮影してて、、、、笑
近所の人たちに見られないか?凄くドキドキしました、、、、、、、、
(間違えて通報されたたら、それこそシャレにならないからねぇ、、、、笑)







IMG_1565-001.jpg









あ!
そうそう、、、、、
「ビール瓶」作ったんですよ!!>初体験!!ウフ


IMG_1570-001.jpg


なかなか透明素材がなくて、、、、、
致し方なく、タミヤの曲がる3mm透明プラ棒を火で伸ばして、、、、
(コイツがまた、ウネウネしてねばりがる素材なんで、厳しくて、、、爆!!)


そこから、カッターとヤスリで調整して、綺麗にやすってから、、、
クリアーブラウンで塗装して、百太郎氏に作っていただいたラベルのデカルを
貼って完成!!
画像の「作業台右端」に少しだけ写りこんでます!!爆
(百ちゃん、マジあざっます!!









IMG_1553-001.jpg




ではでは、、、、、、
皆様、くれぐれも、今週末の土曜日は頑張ってください!!



ホント、書くことが多すぎて、、、、
今回も長い記事でスイマセン、、、、まぁ、、、僕のジオラマと言ってもこんな程度なんで
あんま気にしなくても、大丈夫な感じです!!


あ!そうす!
今月号(モデグラ)で、熊谷の後輩のシンちゃん(アシカイクル)がデビューしたんで
みんな応援してチョ!!

SIN-MODEGURA-001.jpg


それと、輪茶さん、「ディフォルメ選手権」応援記事、あざっます!!
がんばるからねぇ~~!!









ほいじゃ~~のぉ~~~!!!!
















スポンサーサイト
category
「SDボトムズ製作記事」

■「大変申し訳ございません、、、、、」











「大変申し訳ございません、、、、、、」





968b2b16.jpg


 たくさんのアクセスありがとうございます、、、、


先週末、金曜日から、「ももちゃん」の具合が悪く、、、、
やはりの、、、「インフルエンザ」と、言う事で、全く作業にならない状況でして、、、、
依頼品含め、記事を楽しみにしておられました「ぷるぷる中毒患者」の皆様におかれましても、、、、



いましばらくの猶予を


いただきたいと思います、、、





現在、熱も40度と非常にかんばしくない状況でして、、、、
とりあえず、お薬はいただいたんで、少し元気になるまで一緒にいようと思います。



なお、くれぐれも、この記事には「コメント」しないよう、お願いします!!
すぐに復帰できると思いますが、、、、
(マジで、ふざけてコメ入れないよう、、、、頼むね!)







まぁ、、、、、
どうしても、寂しい、、、、中毒患者のために、、、、、、、











特別に1枚だけ画像を貼っておきます!!
(しょうがねぇなぁ、、、、奥さんも、、、、とっておきだよ!!爆)





ぶっちゃけ、、、、
見ても「意味」分からないと思いますが、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、













IMG_1421-001.jpg


★兄さんのセメント袋





これで、少し気持ちを落ち着かせて、、、、
次の記事を待ちましょう~!!





とりま、しばし待たれよ!!






ほいじゃの~!!!










category
未分類

■「箱フェス2015のお誘い!!」










いきなし、また雪だよ~!!!汗




 どもん~!!
皆様、関東は朝からいきなりの「雪」!(現在も降ってます、、、シンシンと、、、汗)
(もう~~、寒いから、ヤメテェ~~!!!!



つうわけで、、、、
いよいよ、今月末、「一般卓応募」が開始されますが??!
準備の方は、よろしいでしょうか?!





2月28日(土曜日)だよ!


奥さん!


忘れちゃ、イヤ~ンなの!!




ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル01 のコピー-003


そいでね、、、、
いちよう、詳細は、2月21日(応募開始1週間前)に、、、
千葉しぼりHP<イベントページ>にて、上がりますが、、、、


2つ、書いておきます、、、、


まず、遠方からお越しになるモデラーさんや、観覧者のために、可能な限り、、、
近県や、近隣の皆様には、電車での現地入りをお願いします
(今回は、朝から前回の2倍以上の人が会場入りします、、、)
たぶん、搬入の関係で、車での来場がたくさん見込まれますが?!
出来るだけ、分譲せず、1台でまとまってきてくれると、駐車場代金はじめ、もろもろ
都合が良いので、ご検討下さい!!!
(海外や、北海道、九州からもモデラーが遊びに来ます!ご協力下さい!!)


それとね、もう~~、書くまでもないと思うが?!
くれぐれも、「ガレージキット」の完成品の持込には、ご注意下さい!!
「違反品」「海賊版」等、法律的にOUTな展示品は、どんな事情がアレど、、、
即時撤去していただきます!!
(自分の出品物が、違反品なのか?分からない場合は、兄さんにメール下さい!)


★ビギナーさんに分かりやすく書くと、、、
版権受諾せずに、勝手にコピーして「売買」されたモノは、これ全て違法商品です!
仮に、ヤフオク等で、「正規品」とか?「新規再生産品」などと、言ういかがわしいコピーが
ついていても、騙されないよう!くれぐれもご注意下さい!!
海外製品に多く、特に韓国や中国産のモノは、初心者は購入を避けたほうが無難だと思います。
(海外産全てが、違法品ではないですが?判別が困難なモノもあるため、注意が必要!)
基本、しっかりした知識が無いなら?
バンダイ製品をお買い求めになるのが、無難です!!








と、言う感じで、、、、
本来なら、ここから製作記事ですよねぇ~~~???!!

はい、、、、、
今回は、すいません、楽しみにしてた方が?もし、いらっしゃるようでしたら、、、
ホント、すいません、年度末で、非常に多忙なうえ、現在、急ピッチで、、、、
ストラクチャーとSD本体の工事が進んでますが?
(兄さんは、他製作も同時進行なため、今回も工作記事はナッシングです!爆!!)







今週末、SDボトムズ公開予定です!


たぶん、、、、


公開です、、、、



後悔にならないと、いいんですが、、、、、、、、滝汗、、、、
とにもかくにも、他の参加者様の画像が、強烈過ぎて、、、、汗
恥ずかしくて、まだ公開できませんが、週末にはなんとか、、、はい、、、






って、ことで、、、、、、
お久しぶりの、「選手権情報~!!!」










「選手権情報 パート3」


 もうね、、、、、
なんだろうねぇ?この人たちは????
(もう少し手抜いてくれないと、こっちが干上がっちまうよ、、、婆さん、、、、カピカピ、、、)





★kitaさんのSガン頭部

o0480038413213842939.jpg


選手権に向けて、「SDディープストライカー」を製作中のkita氏のスクラッチ頭部、、、
既に数えて3つ目の箱組造形ですが?!
初期頭部よりも凄く洗練されたラインになってきてて、完成形が楽しみな1作!!
(ホント、真摯な模型スタイルに打たれます、、、見習いたいですね~!)









★SOMAさんのSDメッサーラ

Messara-00-01.jpg

まぁ~~、大きさは違うけど、SOMA君もこれで3体目のスクラッチですが?!笑
メッサーラを3回スクラッチするなんて?!
目指している完成形への高さをひしひしと感じます、、、、(しかし、手が早い!!爆)
これも展示が楽しみな作品、、、、









★スギモトカステン氏  パトレイバー

B90I8KCCMAED5OJ.jpg

きましたね~!
粘土造形、つうか、携帯してる装備品の質感が、さすがすぎて、、、、汗、、、
まだ荒削りの段階だと思いますが、スギモトさんの微細な工作が本当に楽しみ!!









★@key氏  フリーダム(テスト版

@key-gundam-00-01.jpg

前回の第1回目展示会の「GBFコンペ」にて好成績を収めた@keyさんが製作開始!
実際は、まだアイテムが未定らしく?!
このRGフリーダムの改造は、たぶん「手慣らし」の段階だそうです、、、、
本番がこれまた楽しみ!>たぶんガンダムモノではないらしいので、ドキドキして待ちましょう!









★豆タンクさん   A・トール

img_1_m.jpg

いやぁ、、、、
非常に難しいアイテムなのであるが?!サクサクと削りだしてきてて、、、
等身の調整が非常に大変そうな、FSSのハスハの騎士!

それにしても、、、、、
製作風景がヤバすぎて、、、、笑
(そもそもこんなに股間作りこんでも、全然見えないでしょ?!笑)


img_11_m-001.jpg

だが、、、、それがいい、、、、









★たけぞうさん    SD「00」

20150215092856d51-001.jpg

そろそろ、エンジンのかかってきた、たけぞう氏の「00」!
これまた、凄く等身のバランスが取り難いアイテムであるが?!
ゆっくりと熟成されるその「過程」を楽しみにしてます!
(奥様もがんばれ!応援してますお!!)









★ぷらもぱぱ       SDテスタロッサ

tesutarossa-00-0012.jpg


装甲騎兵ボトムズのスピンオフ「青の騎士ベルゼルガ物語」から、、、、
超マイナー機体、「テスタロッサ」に挑む、オラザク大賞受賞者のぷらもぱぱ!!
まだ、上半身の組上げだけで、既にこの情報密度!
(つうか、アイスラッガーがゲロかっちょいい~!爆!!)
ボトムズ枠はそもそもが、激戦区といわれている、今回の選手権においても、、、、
ぱぱのテスタはピカイチですねぇ~!!ウフ
(既に、僕は白旗宣言ですが、、、爆&爆!!








今回紹介した作品の他にも、まだいっぱいあるんですが、、、、、
続編の4や、5をその内、時間を見つけて書いてみましょう、、、、、






あ!
あとね、これは書いておきますが???


選手権で、「フルスクラッチ」が有利になるか?否か?は、全く分かりません!!!
なんで?って、、、、
もう8年も書いてるが?プラ板造形だろうが?粘土造形だろうが?
プラモデルであろうが?そんな<些細な>事は、作品となんら関係が無いと僕は思います!
(そんな些細な事”なんか全く関係が無い!>大事なことなんで2回書きますた!)


ぷるぷるを読まれる、全てのビギナーに、書いておきますが、、、、、、、、、
模型はね、塗装しちゃえば、何で作ろうが一緒なんです!!制作方法なんて関係ないです!
コンテストではね、、、、
「色変え」のプラモデルが、スクラッチ作品を負かすのなんて「ザラ」です!>よくあることなの!
(だいたい見てる人が、自作なのか?製品なのか?判別できないでしょ?普通は、、、)


だから、僕はスクラッチできないから、選手権で目立てない?とか、、、
優勝に絡めない、とか?そんな事絶対に無いです!>ココは断言します!
要はね、、、、



アカの他人が見て、、、


見たいと思える作品に


仕上げてるか否か?の話で





唯一、「そこ」だけが問題なのです、、、、、
皆さんは、自分の作品を作る時、何を「基点」にしてますか?


水平や垂直?左右対称???
均一なムラの無い塗装?
綺麗に張られたコーション?ギトギトしたおびただしいディテール??笑


その「作品」に悲しみとか、怒りとか、安らぎとか、そういう表情はありますか?!
作品を作るのも、見るのも「人」です、、、、、

この広大な模型の世界には、「筆1本」でのし上がった猛者も少なくありません、、、、



何をどう作る?なんてぇ~のは、初心者の最初の「壁」なんですが、、、、
作品を作る、、、と、言う行為は、「何を伝えていくのか?」
「テーマ」が何で、それを端的に、かつ分かりやすく伝えていくのが模型であり、、、
方法論や技法を誇示するのは「技能検定」です!
作品とは、万人が見て幸せになれる対象物じゃないかなぁ???
(音楽や、絵画、映像、これ全て「作品」で、ピンキリなんです、、、、)



荒木氏、荒川氏や山田卓司センセや、アーマーの吉岡名人など、、、、
その卓越した「ペテン」で、素晴らしい数々のウソで我々を酔わせてくれます、、、、
模型は、模倣であり、あくまでも「非現実」なモノです、、、、
あたかも、そこに本物が存在している錯覚感、いわゆる「超美麗なペテン」こそが
模型の真髄だと、僕はいつも再確認してます、、、、
(などと、よくあにくんと電話で話すのだが、、、)



なんか、熱弁しちゃいましたが(恥、、、



大切なことは、アドバイスを聞くことも大事だし、仲間に相談するのも良いと思う、、、、
でも「決める」のは本人で、その決めた事を最後までやりぬき、自分にも自分の作品にも
責任を持つことだと思います、、、、
どんな結果でアレ、自己責任で終始できるモデラーは、必ず大成するんじゃないかな?
オラザクでもガン王でもGBWCでも、これ全て同じで、、、、


あ!話し長くなっちゃったね、、、、笑
要はさ、もしも画像を見て?、負けるとか負けた、と感じたなら、、、それは「他人」にではなく、、、
「自分」にだと、思います、、、僕はいつもそう考えてます、、、
だから、僕は、僕にだけは負けたくないので、がむしゃらに頑張ります!笑
おれ、弱ぇから、、、爆!



と、言う感じで今回の記事は終わりで~~す!





なお、、ココからは、、、、、、
業務連絡ですが、、、、


かさ兄、イバちゃん、RENさん、ぷらっちっくさん、phantomさん、他、、、、
兄さんの「かざぐるま」を実戦してくれてあざっす!


今回、間に合いませんでしたが、、、、、、、、、、、、
1枚だけ画像貼っておきます、、、
(まだ、未完成なんで、アレですが、、、、汗)












兄さんのダンボー!!





IMG_1428-001.jpg

「ダンボー」繋がりの画像です!(違うし、、、笑)

ボトムズ世界のダンボール箱なので、表記が読めないため、、、
いまいち伝わりにくい部分ではあるが、、、、今ココナウ!爆!!


スコープドッグ関連のパーツが入ったダンボール箱と、言う設定です、、、
次回記事にて「ホンモノ」を公開予定!ご期待下さい!!



そうそう、、
来月、「あにくん&takaさん」が、東京は新宿にて、、、
「筆塗り講座」をやるそうなんで、興味のある人は、ココをチェック!!
(限定20人だそうです!早い者勝ち!)


h27-02-16-1s.jpg






ほいじゃ~~のぉ~~!!!














category
未分類

■「だめだ、、、、明日が見えない、、、、」!!











「一般卓募集」の予告!!






  どもん~!!
あまり良い天気ではなく、空もさえない、、、
そして、模型もさえない、最悪な心境な兄さんです、、、、、
皆様いかがおすごしでしょうか、、、、




さて、前回、末尾にチラっとだけ書きましたが、、、、
今月末に、「第2回展示会」の一般卓応募のお知らせを書いておいたんですが、、、、


ようやく「日取り」の方が決まりまして!!
、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、

ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル01 のコピー-003



2月28日(土曜日)

千葉しぼりHP内に有る

<イベントページ>にて

0:00スタートします!!




前回の「全日本ディフォルメ選手権応募」の時は、ほぼ1日で、受け付け終了と
なる、遺憾な事態となりましたが、、、、

今回の「一般応募」も恐らくは、かなり早めで定員数に達するものと思われ、、、、
お手数とは存じますが、ツイッターやライン等、拡散できる方は、ご協力下さい!!
(出そうと思ってたのに、、、知らぬ間に、終わってたぁ、、、と、言うのもアレですし、、、汗)
皆様のご支援後協力をいただければと思います!!


で、、、、、、、、、、、、、、


「一般応募卓」なのですが、、、、、
大きさは、30cm×30cmになります。高さに制限はありません!
(ちょぴっと位は出ててもいいけど、、、お隣の方にちゃんと、ご挨拶して了承を得て下さいね!)
横の広さが、SDの倍なので、単純に「1枠・1000円」となりま~す!!



ただし!枠数に限りがあるため、、、

    お一人様・1枠限定とさせていただきます!




「ディフォルメ選手権」に参加されているコンペメンバーの方も、参加されていない見学主体の
サポーターの皆様も、同様に応募資格がございます、、、、





SDも作るけど、俺の「リアルサイズ」も見て欲しい~!!方、、、、
選手権には出ないけど、普段こんなの作ってます!!的な会場でのアピールをご希望の方、、、
ふるってご参加下さい、千葉しぼりメンバー一同、謹んでお待ち申し上げております!!

なかなか、お互いに「生」で作品おいて、お話できる機会も少ないですし、手ぶらよりも
確実に話が弾むのと、何より作品を挟んで盛り上がる会話は、至福の時間となります!!
どうぞ、自慢の作品を並べて、1人でも多くの模型仲間にアピッて下さいませぇ~!










あ!そうそう、、、、
サポート購入していただいた「敷地内30×30」に、何体おいても構いませんが、、、、
たぶん、生中継(LIVEで)だったり、カメラで撮影される方が大勢いらっしゃいます!
あんまり、つめすぎちゃうと、逆に撮影しにくくなり、せっかくの作品が、、、、
「よく、見えない??!」 



と、なりますので、応募される方は、ご自宅のテーブルにて、事前に1人リハされて
おかれると、良いかと思います!!
(自分の敷地内に、模型以外に名刺のタバや自作資料を置くのも有効です!)







2月28日(土)、早い者順です!!
上から、ジャスト156名で打ち切りになりますので、遅れることなくボタン連打で
よろしくお願いいたします!!
なお、、、、
いちよう、書いておくと、、、、、

☆応募要項
①お名前 HN
②ブログをしてるなら、ブログ名、HPがあればHPタイトル、ツイッターのアド等
(無い場合にはナシで、OKす)




以上、非常にシンプルです!!
コチラの応募の詳細についても、後日、千葉しぼり<イベントページ>にて、、、

2月21日(土曜日)に

YAS君から細かい説明が追記されると思いますので、28日までに、
必ず2回読んで、間違いのない感じで、お願いいたします!!





と、言う感じで、、、、、
いつものごとく、ココから製作記なんですが、、、、、、、、、、、、、、、、、、、汗




前回同様、今回も「ロボット」は、全然出てきません、、、、
非常につまらない記事になってます、、、
なので、今回の「告知」だけ見ていただければ全然OKな感じでございます~!!!













「初の動物特集!!」


 はい、、、、、、

実は、プラモデルを始めて、このかた、ただの1度もSDは製作したことがないんですが、、
(けっこう初めての人も多いかと思うんですが、、、)



兄さんは、ジオラマを製作する予定でして、、、、
それにからむ「動物君」を製作してみようと、仕事の合間に、少し進めておきました、、、
無論、過去1度も動物なんて、作ったことも、作ろうとしたことも無いド初心者なわけで
事態は、非常にかんばしくなく、、、、、、汗
ホント、こういうのの才能のカケラの無さを痛感した1週間をお届けしてみようと思います、、、


通常、1週間ねばれば、、、、なんとか、そこそこの「答え」にたどりつくのであるが?!
「動物」の壁は、めちゃくちゃ高かった、、、、、、、、、




とりま、、、、、
こんなものを購入!!!



IMG_1355.jpg

「タミヤ動物セット」!!1/35シリーズです、、、、
ほいで、犬やブタは、自分でこさえるとして、、、、
今回は、「にわとり」の製作を開始!!
(にわとりは小さすぎて、自分で製作するのが無理だと判断、、、、汗)





IMG_1354.jpg

小さいながらも、素晴らしい造形!!
本体の下に、カワイイ「脚」もついているっ!
(この時点で、ダメ出しできていない自分が悲しい、、、、、、、、、涙)


そいで、、、、
僕は、田舎者なんで、「にわとり=白」な人だったんですが、、、、

箱の裏に、カラーチャートがあり、、、
色々な種類のニワトリがいることが判明、、、、
(そもそも、50過ぎるまで、真剣にニワトリなんか見たことも無かった、、、汗)



IMG_1356.jpg

はい、1番左のが、僕の知ってるニワトリなんですが、、、、
、、、、、、、
何?、、、この「右端」の迷彩ぽいヤツは??
こんなの見たことない??マジか、、、、、、、
と、、、、、、、、興味津々、、、検索、、、、




ホントにいたよ!!爆!!



tori30l-001.jpg




いや、、、、コレ、、、、無理!!
こんなの塗れるほど、人間出来てない、、、、
(70歳くらいになったら、挑戦してみよう、、、、僕では修行が足りてない、、、、)



つうわけで、、、、
真ん中の「茶色系」でいくことにして、、、、、、、、、、、





えっ?!

ボトムズ”にニワトリなんか出てこない?




あれ・気づきました??!ソコ?!爆!!
まぁ~、はるか彼方の知らない星の話なんで、TVシリーズでも、変な動物は出てくるが?
犬とかニワトリは出てきません!!
なので、、、、、
このタミヤのニワトリを少し改造して、異星な感じに仕上げつつ、、、、、
模型を知らない人や、ボトムズを見たこと無い人にも、伝わるように、、、
「ニセ・にわとり」の製作を行ないました、、、、
(そもそも、ボトムズ乗りには、ビールとフライドチキンが合う様な気がするが?笑)


まず、見本を用意して、、、、、、、、


コイツね!


877705a-001.jpg


この「オシャレな尾っぽ」を少し大袈裟にしてあげることで、、、、
少し、異性人か飼ってるよ、、、、でも、ニワトリだと認識できますよねぇ~~!的な
「ニセ・ニワトリ」を作るでおじゃるよ、、、、


最初に、ニワトリを理解するため、、、
何枚も画像を集めて、「顔」を研究してみたんですが、、、、
見れば見るほど、古代な臭いがして神秘的です!
(ほとんど、恐竜時代の名残りのまんまで、すげぇ~カッコイイ!!)



a0001562_2130080.jpg


ぶっちゃけ、1/1で製作したくなる、恐竜チックさが、そそります!!
ご覧になる方も、「とさか(冠)」がこんなにトゲトゲしてるなんて知らなかったんじゃないでしょうか?
あと、くちばしの「色」!!>めちゃくちゃ好きな感じです!!
それと、ふてぶてしい「態度のデカサ」が最高です!


今回は、2匹製作するんで、オスとメスで作って見ようと思います!!
違いは、歩き方とハデさらしく、、、、
鳥系の場合、オスは胸を張り偉そうに歩き、女子よりも綺麗な色が多いとのこと、、、
オスは「ニワオ」
メスが「ニワコ」
と言う、相変わらずノーセンスなネーミングでスタート!!!爆!



最初にキットのパーツをガン見してチェックしてみました!

IMG_1357.jpg


あと、パーツが極度に小さいため、「脚」とか、普通にポキポキ折れちゃいます、、、
なので、、、加工は、脚から進めていきました、、、
(顔の加工中に、バキバキ折れた、、、滝汗)






IMG_1370.jpg

ほいで、脚なんですが、、、、
本体に穴あけて、真鍮差し込むだけですが、、、、
かなり「味気ない」感じになってしまうので、刺す前に、真鍮をピンバイスにくわえて
目立てヤスリでキコキコ「シマシマ」ラインを入れておきました!!
(それとなく、段々になってると、塗装もしやすい感じです!)


この後、ニッパーでお尻の「羽」をチョンパして、羽根作りに入りました、、、、




羽根は、色々考えたのですが???
物体がかなり小さいこともあり、セロハンテープで製作してみました?!
(あくまでも、実験なので、これが正解とかではないです!)






IMG_1371.jpg

やり方は簡単で、セロハンテープに0.2の真鍮線を貼り付け、、、適当にカット、、
そしたら、、、
それをはさむように、もう1枚上から貼り、骨の部分をよく「こして」切り出します、、、

「こす」って、、、分かりませんよね?笑
下に画像を貼っておきますね、、、、

      



IMG_1373.jpg

セロテープで真鍮を上下挟み込み、、、、
デカルの空気を抜く、要領で、つまようじで、1本ずつ、丹念に、空気を抜き
上下のセロハンテープと真鍮を密着させていき、それが済んでからカットします。





IMG_1374.jpg

カットして、好みの形状にしたら、、、、
1枚ずつ、羽根の模様をカッターで入れていきます、、、、
画像だと少し小さい感じですが?大きめに作ってますので、そんなに大変じゃない感じです、、、
カットが終わったら、上下のテープがはがれないように、、、
指で圧着しながら、しならせて、欲しい形に曲げます、、、



こんな感じで製作していきました!!



出来上がりですが、、、、、、、、、、、、、、、、
正直、イマイチでした、、、、マジで、、、、
なんだろう?
撮影用にぱぱっと作った台座のせいもありますが、、、、
「にせ・ニワトリ」の塗装がヒドイ、、、、
(ギリギリ、にわとりっぽくは、見えるのであるが、、、、正直イマ3な感じでダダ凹み、、、)













IMG_1394.jpg

左側のが「ニワオ」で、右側のメシ食ってるのが「ニワコ」です、、、、







IMG_1396-001.jpg

<ニワオ>








IMG_1398.jpg

<ニワコ>



ご覧いただいた感じで、、、、
どうにも「塗装」が馴染まない、、、、
動物の壁の高さは、ハンパなくて、、、、
何度も塗りなおしたり、加筆してるんですが、、、、
思うような結果に結びつかず、、、、
根本的な、塗装技術の低さを痛感、、、、
(リベンジしたいのだが、、、、正直、今、塗り方が思いつかない、、、、)





無理、、、、、、、、、
と、なり、、、、気分を変えて、、、、



「オオカミ」を作ろう!として、、、、、、、、、、、、
上手くいかず、、、、、
コレも「ふて寝」するしかない状況でして、、、、、、、、、滝汗、、、、



とりあえず、、、
画像を検索して、、、、





img_20120226-160018.jpg


イメージを固め、、、、、
ニワトリは小さくて無理でしたが、、、、
「オオカミ」なら、大きいので、ディフォルメできるかも?
とか、、、、(なんちゅうアバウトさ!)

思いつつ、、、、
少し横広がりな、オオカミの頭をこしらえ、、、、、、、、、、、





撃沈”





IMG_1377.jpg

なんかね、、、、
気づいたの、、、造形力が無い上に、、、、
ディフォルメしようなんて、、、、100万年早い、、、、汗
犬系の顔は、横に膨らませると、、、「クマ」になる、、、爆!!




と、嘆いてもいられず、、、、
2号機に着手!!、、、、
が、、、上手くいかず、、、、
3号機も、、、上手くいかず、、、、
4号機にして、なんとか、まとまって、、、、きたような、、、、ないような、、、??






IMG_1385.jpg


いや、、、、汗、、、、
なんかぁ、、クマだ、、、、、、、、、、、



あ!!
もしかして??!
コレ、塗装すると、ちゃんと「オオカミ」になるのかしら、、、、、、、???



と、、、、一縷の望みを託して、、、、、、、、、
ペタコン、ペタコン、塗りました、、、



、、、、、、、、、、、、が!!


課題の残る、週末となりました、、、






ZZZXDER-001.jpg


どうにもこうにもならん、、、、、、、、、
なんだったんだ?この練習は、、、


と、ふてくされてもしょうがないので、とりあえず、次回に延長戦!!
(いつか、やってやるぅ、、、、誰が見ても動物に見える動物に、、、、)
まだ、8ヶ月もある!!


8ヶ月あれば、、、、、
なんとか、見えるようになるかもしれないし、、、、
ダメなら「動物」は無しでいきます!!






と、いうことで、しょうもない記事にお付き合いいただきあざっます、、、、
最後に「お口直し」に、、、、、、、、、




うだがわ名人の

    「アリ地獄」で楽しんで下さい!!




(たぶん、うだがわさんの最新作だと思います、、、、素晴らしい造形美!!)








wf2015wdm_antlion01.jpg







ほいじゃ~~のぉ~~~!!!



みんな!
「2月28日(土曜日)」忘れないようにねぇ~~~!!!!






wf2015wdm_antlion02.jpg

(鼻血出るぐらい、かっちょいい構図!!これぞアート!!)

☆今週末、WF(ワンフェス)にて、公開展示されるそうなんで、ぜひぜひ!!
  生「うだがわアート」を堪能してみては、いかがだろうか?!
  >うだがわさんの実物、「息が止まります、、、、、、、、、、、、、!!)












category
「SF3Dコンペ」

■「新・選手権への道!SDボトムズ」














朝起きたら、、、、、




 どもん~!
みなたま、関東は今日、大変な大雪!!

朝目が覚めたら、、、、形式が真っ白となってて、、、、、、
上へ下への大騒ぎ!!



IMG_1339-001.jpg



ウチのベランダにも、ボタ雪が大量に、、、、、、、、、、、
(あぁぁぁぁぁ、、、、、雪かきだけは、、、お代官様、、、それだけは、、、、


できれば、切りのいいトコで、、、降り止み、、、、
流れてくれたら、助かるのですが、、、、
(くれぐれも事故には気をつけたいものです!!)








で、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
本日ですが?
生まれて初めての「SD記事」を書く予定でしたが、、、?!!


最近、一部の区域で異常に盛り上がる「ハコ組仲間」に向けて、、、、
SDの前に今年初のビギナーズ講座を書いてみま~す!!
(なんかビギナーズ講座書くの久しぶりな感じですね?笑)


とりあえず、道具を準備して、やってみたい人は、チャレンジしてみてください!!



☆お待たせしました!!笑
 かさ兄、EBAVOさん、ぷらっちっくさん、Finoタン、こんな感じでいかがでしょうか?!笑
数学ではなく、、、、、、基本、「図工的な発想」による、単純工作です!!














「2015年度版!ハコ組」の解説


 でだ、、、、
昔の記事で、たしか「ハコ組」を解説したことがありましたが、、、
今回の目的は、「切り出し」の無い、単純工作をメインに書いていきますので、、、


たぶん、、、、、、、、、、


初めて、挑戦する人でも、簡単に作れると思います!!

まず、、、、、


用意するのがコチラ!!


IMG_1317-001.jpg


1mmプラ板とダイヤブロック、あとは、百均などで購入できる、工作用エンビ板、、、
エンビ板は使いやすいサイズにハサミで切り出し2枚用意する!!
(買っても100円だし、大きいから使い捨て感覚でOKです!)


ほいで、入手しやすさで「ダイヤブロック」と書いて用意しましたが、、、、
ハコ組みの際、「流し込み接着剤」を使用します、ただ、人により、強い有機溶剤を使用する
人もいると思うので、、、、ブロックが溶けちゃいます、、、
なので、、、、、、、、
もし入手できるなら、「木製の直角ブロック」を用意するといいですね、、、


IMG_1338-001.jpg

(こんなの、購入しても100円程度だから、、、)


ほいで、最初にプラ板を欲しいサイズ>この場合、作りたい正方形の一辺の数値で
切り出します!!
今回は、ざっくり12mmとしてみました>MGサイズの肩くらいです、、、





IMG_1316-001.jpg

あ!
そうそう、、、、
上の用意する道具画像で大事なの、撮り忘れてたよ!!>ゴメン
模型屋さんにもおいてある、「T字定規」は、必ず、用意してね!小さいのが良いよ!
(プラ板工作の<要>となる道具です!キットの百倍重要な道具!)


プラ板をっ短冊状に切り、用意したら、、、、、、、、
次に、用意画像にあった、2枚のエンビ板の1枚に穴を開けます!!



こんな風に


IMG_1319-001.jpg

今回の作例は、木製ブロックではなく、さきほどのダイヤブロックもどきを使用して
解説するので、それと同じぐらいの大きさをマジックで書き、四隅にピンバイスで穴を開けて
カッターでシュシュシュッと切り込み、穴をあけるよ!!


ほしたら、もう1枚のエンビ板の真ん中に、両面テープを2枚貼り、、、(B)
穴を開けた板(A)と張り合わせます!
穴のところに用意したダイヤブロックもどきを入れて、準備完了!!

IMG_1320-001.jpg

「Aの板とBの板を貼り重ねて、画像のようにすればOKだよ!」

IMG_1321-001.jpg

準備が出来たら、作業を始めます!!

ほいで、、、、、



1度、頭をからっぽにして、読んで下さい、、、、、、、、、、、、
たぶん、初めて「ハコ組」する時の、ビギナーさんの頭の中のイメージは、、、、

「正確に切り出した6枚の板を組み合わせる」

だと、思うのですが、、、、、、、、、、???
少し乱暴な言い方で言うと、「直角」が2つあれば、ハコ組みは成立します!!
つまり、さきほど用意した、12mmの幅で切りだした、プラ帯を適当に4枚きり
2枚ずつ、「L字」に組めば、ハコ組みは、完成します!!


単純に言うと、6面構成で思考するのではなく、、、
2つの直角を組み合わせれば、サイズの高さ、幅も自由自在で
正方形でも、長方形でも簡単に、作り出せます!!



この事象を僕は、


「かざぐるまの法則」と



呼んでいます、、、、、





つまり、、、、

IMG_1323-001.jpg

切り出した、「12mm帯」を4枚に切り、、、
(あまりが出たら、何かでまた使いましょう)

ただし、切り出しクチを垂直に切らないと、ハコ組が、ゆがんじゃうからね!!

IMG_1322-001.jpg

手で持って、しっかり当て、エンピツで線を引き、カッターで切ります!
この「T字定規」は、本当に便利なので、絶対購入しておくのをお奨めします!
(精度はないんですが、模型ぐらいならこの程度で十分!!)



板を用意したら、、、、、、、、、、




さっきのブロックの「角」を使い、2枚を適当な位置で、張り合わせ
「L字」を2つこしらえる、、、、、、、




IMG_1324-001.jpg

こんな感じで2回やると、、、、

IMG_1325-001.jpg

「L字」が2個できるので、、、、
それを組み合わせます、、、、



すると、、、、、、、、、、、
ほら、見たこと有る「形」になりますよね?!




IMG_1326-001.jpg


A方向でも、B方向でも、横に伸ばせば、長い長方形、、、、
ちじめれば、正方形となります、接着支点を変えるだけで、任意の形状が単純に作れます。

今回は、正方形なので、「L字」の内側の両端に12mmと11mmのトコに「線引き」して
そこを目安に、ハコ組します。



IMG_1327-001.jpg


「線引き」した場所を目安に、L字を組み合わせ接着!
この時、邪魔になる、あまった部分は、「1mm」か「2mm」残して余分をカットしておく。


IMG_1328-001.jpg

いらない、破材の上で、L字を組み合わせ、同時に「底板」も接着して、おき、、、
乾燥したら、「上ブタ」を適当なサイズで、乗せてハコ組にしちゃいます、、、
はみでてるトコをニッパーでチョキチョキして、あとは、ヤスリを入れれば、、、



出来上がり!!




IMG_1340-001.jpg


以上、簡単ではございますが、、、、
6枚の切り出しなどしなくても、単純に「ハコ組」を作る方法の解説でした、、、、、、、、、


最初は、慣れないので、少しアタフタするかもしれないが??
10回も組めば、コツを掴んできます、、、、


出来るようになれば、最初に切るプラ板の短冊の幅を5mmとかで切り、、、
小型のブロックも組めるようになります、、、、、
やり方はほとんど小学生の「図工」レベルなので、難しいトコはなく、、
単に、プラ板工作を難しくしているのは、頭の固くなった「大人の思考」です、、、、


確かに全部プラ板で作ると、変な威圧感みたいなのはあるけど、、、
基本は、単純工作の組み合わせに過ぎないので、もっとやわらかく思考して、
子供の頃の「図工」の時間のように、楽しく作業するのが良いかと思います!!
たかが、プラモです、そんな正確な数値に拘るよりも、、、
「形」になって、「出来上がる」喜びを味わいましょうよ!!

僕も、いまだ、厳密な正方形は作れませんが、日常特に困りません、、、
僕らは、設計士でもないし、まして工業デザイナーでもないですから、、、
あまり、神経質にならずに、プラ板を敬遠せず、「図工感覚」でやるといいよ!!
その内、「かざぐる」を使用した、ポリキャップや間接の作り方も書いていきます!
もし、よければ参考にして見て下さい!!






ではでは、、、、、、、、、、、、
お待ちかね、兄さんの「SD初公開」!!









「新・選手権への道!その1」

☆SDボトムズを作りま~す!!



どうもどうも、、、、、
「ハコ組」の記事、長かったね~!!笑
アレでもかなりはぶいて画像を少なくしてるのですが、、、、汗
説明は本当に難しい、、、、


と、言う事で、、、、
予告通り、コトブキヤ「Dスタイルのスコープドッグ」の製作に入ります!!
まず、最初にやるのは、コクピットの製作なのですが??!

ZZZ-BOTOM-001.jpg


えぇ~~~、、、と、、、、、、
あ!
あった、あった、、、、、

コクピットシー、、、、、、、、、、、、、、、、シー、、、、、、、




べっ??!




え?????、、、、えぇ~~~




IMG_1296-001.jpg


これのことですよね?
(説明書を、慌てて2回読む、、、、、、、、、、

俺、番号間違えてないよなぁ???>素で慌てた、、、、笑!!



もしかして、僕の記憶違いでないなら、、、、



確か、、、、
こんな感じだったような???




009_2014051013302651c.jpg


まぁ、、、、
まぁね、「SD」なんで、基本、簡略化されて、サイズもSDフュギアに
合わせてあるのは、分かりましたが、、、、、、、、、、

ちょっとこれはいただけない、、、、、滝汗、、、、






と、言う事で、、、、、、






いつもの要領で、プラ板を細かく切り刻み、、、、
格闘すること、、、、4日間、、、、、
リアルサイズとは違う、SDサイズでの「兄さんのイス」が完成!!

いやぁ、、、正直、コレでいいのか・不安なのだが、、、、、
(みんなどんどん先にいってるしなぁ、、、汗)


とりま、、、、
出来るには、出来上がりました!!






いかがでせうか???

IMG_1293-001.jpg

どことなく、、、、
ボトムズのこくぴっとぽい感じがしてますでしょうか???汗、、、、

ほいで、製作にあたり、困ったことが3つ出てきましてね、、、、、汗、、、、、、、

1、各社の商品が全てバラバラ、、、デザインも形状も、、、、
(いわゆる、ボークス、タカラ、ヤマト、21C、それぞれが違う形なの、、、、??)

2、ヘッドレストをかなり大きくしないといけないんで、統合性が取りづらい、、、、汗

3、シート背面画像が無く?あるのは、後付の21Cの図面のみ、、、、

☆、スコープドッグ21Cは、自分で検索してちょ!笑>小松原さんのヤツです!



でだ!
色々考えた末、自分で考えることにしました!

そもそもが、80年代のアバウトな設定で、、、、、
実際には、我々の世界観とほとんど同じだと、判断し、スコープドッグの生産年数や個体数を
思考すると、同じ機体なのに、シートや仕様がブロックごとで違うであろうし、、、、
まして、個人でカスタマイズできるぐらい簡素な内容でパーツショップや社外品も多かったと
一人で納得して作業しました!要は、自作PCとかと同じ感覚です、、、
(ベニオ君画像提供あざっす!助かりました)




ほいで、、、めんどくさいので、最初に書いておきますが、、、、
今回は、ジオラマのストラクチャーとして製作してます!
つまり、ボトムズには乗せず、情景のある場所で使用する感じと書いておきますね、、





ほんで、、、、、!

こんな感じでございますが、、、、、、、、、、、
いかがでしょうか?!
(解説しにくいんで、、、、汗)











☆コクピットシート

IMG_1306-001.jpg

<左側>


IMG_1308-001.jpg

<裏側>


IMG_1331-001.jpg

<右側>








シート座面は、本皮で製作してあり、、、
全体の構造は、プラ板のハコ組でやってみました、、、
(皮は、ユザワヤさんとかで、ハギレの袋詰め<300円>ぐらいのを使用してます)




大きさが少し分かりにくい感じですが??
だいたい3cmくらいな感じです、、、、、




<製作途中画像>

IMG_1298-001.jpg


IMG_1299-001.jpg



ほいで、、、、
冒頭説明した、「ハコ組」を覚えてしまえば、このぐらいのモノなら簡単に
自分で製作できるようになると思います、、、、


あ!!そうそう、、、、
「設定画像」での確認が出来ませんでしたが??!
シート下部の裏側も製作してみました、、、、




IMG_1283-001.jpg


スコープドッグの操縦は基本、事前データの打ち込みしたものを
コンパクトディスクのようなモノにして、サイドコンソールに入れ
簡易操縦で、あらかた行動をおこなうのであるが、、、、

左右のフッドペダルやセンターに配置されたコントロールレバーを
介して、座面下部のリンケージから、本体のメインコンピューターに
アクセスするようになっているらしい、、、、
(元絵が存在しないので?あくまで想像の域を出ませんが??汗)



色が付くと、それなりに見えてきます、、、、





IMG_1336-001.jpg


勿論、ジオラマに設置する際には、全く見えないのであるが?
単純にこういう部分に想像をめぐらせている時間が楽しい!!

シートそのものは、メルキア本土で生産される、通常品ではなく、、、
あくまでも、社外品のジャンク屋などで、闇販売されているカスタムパーツで
あるものの、非常に高性能な機能を有している、、、、









TV本編でも100年戦争が終結したところから始まり、、、、
ジャンク屋や、怪しげな地下バトリングなど、ウキウキする舞台がてんこ盛りで
警察の使用するATやら、個人所有のモノまでさまざまな仕様が確認できる!


ところで、、、、、、、、、、、、、、









まさか?



ぷるぷる日記なのに?





これで手仕舞いじゃないよね?爆













奥さんも相当な、てだれでいらっしゃる、、、、、、、、、、ププププ




勿論、n.blood製なので、当然中身まであります、、、、、、、、、、、、、、、、






今回、せいさくの「キモ」としたのは、、、、、、、、、、
作画制作上、非常にシンプルに設計されたこのシートを
実在するようなモノにすべく、内部に変更点をもうけました、、、、、


実際バトリングなどは、例えば、、、、、、
10分間やるとして、、、4mの鉄の塊が、なぐりあうわけです、、、、
我々に置き換えると?
ジープに乗って、至近距離で、お互いに車体をぶつけあう様な状態で
まぁ、、、、
短時間に5~6回の衝突事故に会う訳ですが?!
しかも、アームパンチ機構を仕様すると、数tの加重がお互いにかかるわけで、、、


元絵のデザインだと、本当に死んでしまうか?
良くて、脊髄損傷となります、、、、
(そもそも、シートベルトが無い時点で謎なのだが???)
シートベルトは元々、戦闘服にあるらしく、そのベルトが謎の機能で
シートに固定されるらしいが?そのような金具も見当たらない??



せめてもの、応急処置として、、、、、、、、、、
通常ソファで言うところの「スプリングクッション」を内部に入れてあげました!!


<参考画像>


1231507390_3-001.jpg


まぁ、、、、、ATなので、少し大きめの「強化スプリング」内蔵型で
脊髄や、肺の破裂などを、緩和する特別仕様だと見て下さい、、、
(勿論、闇ルートの流失品的なモノです、、、)


本来は、この手の構造は、座面下部にあるものですが?!
「人命優先」で、肺や脊髄を、ガチ戦闘やバトリングから守る役割として
背面背もたれの部分に、内蔵された特殊な機構である!!











<シート背面カバーをはずした状態>


IMG_1305-001.jpg


塗装工程を配慮して、中板を取り出せるよう、別っこに作り、、、、
たくさんダボを打って、そこにスプリングを配置して、板バネで上から
抑えるように固定していきました、、、、







IMG_1314-001.jpg






裏面センター軸には、大型のオイルダンパーがあり、局所的な
上下の衝撃・振動を緩和して、前後の殴り合いなどによる衝撃を
コイルダンバーとバネ式の二重構造で緩和するタイプで、、、、
一説によると、「命知らず」と言われるボトムズ乗りが、人目を偲んで
真夜中にショップで闇取引していたと言われる「幻のシート」、、、、
(と、言う兄さんの勝手な想像で、製作してます!!笑)




誰が好き好んで?


バトリングなんかで、、、


死にたい人なんていませんからねぇ、、、、笑







製作は、背面のセンターに配置される「オイルダンパー」を基準に
行ないました、、、、、、、




IMG_1287-001.jpg

(オイルダンバーは、アドラーズのモノを使用してます!)






パーツ画像はコチラ




IMG_1302-001.jpg

かなり、ぎゅうぎゅうな、感じでこしらえて、、、笑
数トンの衝撃を緩和できる丈夫なイメージをアピールしてみた、、、、汗




それと、めんどうなのが、「板バネ」で、、、、、、、
これは、いらないプラ板に、たくさんの真鍮線を打ち込み
そこを縫うように形成していきます、、、、





IMG_1276-002.jpg


こういうのは、作るとめんどいが?
1個ゲージが出来ると、左右反転で(上下裏返してね)、作れるので
めんどがらず、しっかりと作る!





まぁ、ここまで製作しても、ストラクチャーの一部なんで
人が見てくれるとは限りませんので、自分の自己満足で楽しむといいかと思います!
ただ、ボトムズと、言う作品の特性や、背景を楽しみながら考えて作るのは、楽しいよ!!




あと、興味ないとは思いますが、いちようパーツ画像をさらしておくと、、、、、
こんな感じでしょうか、、、、、、、、?!






IMG_1282-001.jpg


ペダルや、シートサイドに付く、付属品の途中画像
これがちっこいくせに、左右違うので、いがいとめんどくさい、、、、笑
ラインは、シリンコンチューブと黒い電線を使用してます。






IMG_1288-001.jpg

背面のシートセットアーム(右下の板)と、背面化粧板の分解画像。

今回は、作るのが楽しくて、ロクな途中画像が撮れてませんが、、、、汗
(ごめん、メインのシートの組上げ途中とか無くてスイマセン、、、、汗)
いちよう、徐々にスロースタートしてます!!
少しずつ、作りタメながら、秋の本番に向けて、みんなで盛り上がれるよう、、、、、
頑張ってやりま~~す!!











ほいで、そうそう、、、、、
次回記事で、いよいよ「一般卓」応募の詳細とかも書いていきま~す!!


限界まで調整して、「156席」ありますが、、、、
ホント相当早く席が無くなる感じがしますので、くれぐれもお見逃しのないよう、、、、
ぷるぷる日記を厳重チェックしてください!!







ほいじゃ~~のぉ~~~!!!!!


IMG_1334-001.jpg
















category
SDボトムズ