このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「発表!コンペ用アッガイ完成!!」

「発表!コンペ用アッガイの巻」



 どうも~~!!
長い長い休載期間をへてようやく久しぶりの完成品の発表でございます!!
いつの間にやら3月に突入してしまい、なんか浦島太郎気分な兄さんなんですが、、、、


ほんで、完成品公開の前に皆さんに前々回告知しました「イエローサブマリン千葉店」でのコンテンストの結果をご報告させていただきます!!(パチパチパチパチ~~!!)
なんと!

優勝は、予想通りやはりあの「ジオ・ング」がとりました!!
そして1/100の金賞受賞者は「斉藤さん」!!1/144が「ガルマ君」!とどちらも兄さんのブログではおなじみのお2人!もうね、兄さん嬉しくて感涙っす!!
斉藤さん出品の「百式」もガルマ君の「サザビー」もとても素晴らしい完成品でしたので、彼らに栄冠が輝いて千葉仲間も盛り上がりました!!
おしくも賞を逃した皆さんも次回こそはとまた盛り上がっていきましょう!!




えっ?!
お前のはどうしたか?!







はいっ、自分の「ギャン」とウエハラセンセの「あがっ~い」は見事落選!!立派な参加賞となりましたので、これを励みにまた一から出直して頑張りますっ!!


(まぁ、ざっとこんなもんです!エヘンッ!笑!)







さてさて、ご報告も済みましたので、、、、、、、、




まぁ~るくて!

ちっちゃくて、三角だぁ♪


(はい、皆さんご一緒に、、、、)



まぁ~るくて、ちっちゃくて三角だっ!♪





え?そんな歌知らねぇ~?
そうすか?そうっすよねぇ、、、コレ、大昔の「いちごミルク」のCMソングなんですが、今回はるかさん主催の「アッガイコンペ」用に製作してたアッガイを弄ってる時、何回も頭の中をグルグルしてた歌でして、自分的にアッガイのテーマソングにぴったりでした!!
(んなぁこたぁいいから早く見せろ?!あんたも好きねぇ~~ん!ウフ!)






なお、発表前に重要事項で書いておきますが、今回のアッガイはコンペ用なので本来画像公開は主催者様に失礼に当たります(常識的にね!)

ただ、複雑な事情がありまして直接交渉して「許可」をいただいて画像掲載しますので、同じコンペに出品されます方々におかれましては、ご理解いただきました上でご覧下さい、、、、
(複雑な事情は後で説明するからねっ!)





掲載許可をいただきました主催者様に心から感謝いたします!!




ではでは、皆の衆、、、、久しぶりの兄さんの駄作をじっくりとお楽しみください!!



「兄さんのアッガイ!」

DSCN9572.jpg

まず、今回の製作にあたり全面的に協力いただきました「ウエハラセンセ」に本当に感謝!!!
キット提供ならびに資料となるMGアッガイやその他もろもろ色々お世話になりました!
(今度サービスするわよん!ウフ!!)

まずは今回のテーマっす!
「旧キット」を使用してどこまでMG(マスターグレード)にせまれるのか?!
を、基本ベースに製作してあります、それと奇をてらった改造や改修ではなく、あくまでもドノーマルなアッガイの体型や設定に拘り製作してみました、、、、、

まぁ、ぶっちゃけ「普通のアッガイ」をテーマにしていますので、見た目は凄くジミです、、、、
千式やワイヴァーンのような特殊な設定を期待されてた方も多いとは思いますが、純粋に本来のキットの楽しみ方の見本になれば良いかなぁ?とか生意気な事を思ってたりなんだり、、、

あと、後半少し急いでいたので多少のアラはご勘弁下さい、、、、(汗汗、、)

(めちゃくちゃ言い訳してます、、、

アッガイの全貌

DSCN9574.jpg

DSCN9573.jpg

DSCN9575.jpg



と、まぁこんな感じに仕上がりましたっ!!
左足はフレームむき出しになってます!どすか?!

え?
お前プロのくせに表面処理がダメダメ??

そ、そうなんす、、、、頑張ってみたんですが、、、、いまいち表面処理が上手くいってなくて、ちょっち荒い感じに仕上がってしまいまして(超赤面、、、)

あ!でもねこんなかわいいポーズもとれるんですよ~~!!

お決まりのお座り

DSCN9579.jpg




どう?!かわいいでしょ?!
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
え?

そんなんじゃ、言い訳にもならない、、、、、、、、、

いや、、、、、実はですねぇ、、、、、、、、






当初の計画では、旧1/144アッガイのキットを改造してMGばりのギミックを仕込む予定でスタートしたんですが、手を進める内に何を勘違いしたのか?!1/288に変更になりまして、実はコイツ実物よりもかなりデカイ画像になってまして、本来は全長6.5cmのキャラコレを使用しています、、、、

そうなんす、僕の親指よりも小さいミニミニMSを改造して製作しています、、、、
実物が画像の半分くらいしかないため、どうしても細かな紙やすりの跡とか出ちゃうのはご勘弁いただきたいなぁ~、、、、なんつって(テヘッ!)



本来の大きさ

DSCN9587.jpg

DSCN9583.jpg

と、言う感じで、凄く小さい子なんです、なのでUP画像の際の若干のアラに関して大きい心でご覧いただければ、兄さんも助かります(よろしくでふ!)
ほんで、どこまで元キットを使っているのか?と、言う純粋な疑問があるかと思います、、、、、

が、、、、、、規定通りほとんどのパーツはキットを可能な限り加工して使用してありますのでコンペの規定違反にはならないようにしてございます!!






大きな改修点(よく読んでみよう!)

①頭の新造
 目のラインは勿論だが、口の形状等、とてもアッガイには見えないため、内部フレームをエポパテとプラ板にて製作、外皮をキットの物を極限まで薄くして張り合わせてあります。
特に元キットは頭も体と一体整形なので、首を新規で作り起こしてあります、、、、、、

②各部間接の新造で自然な立ち姿になるよう改修してあります、その際形のおかしい指先等は、全部プラ板で直してあります!

③非常に小さいサイズですが、MGで再現されてるギミックはほとんど可能になるよう、改修されています!
ただし、スプリングで爪が飛び出したりする機構は物理的に無理なので、収納したり伸ばしたり、各爪が独立可動するようにしたり、腕が伸縮したりする一般的なギミックも再現、勿論、このサイズでは初となる、コクピット内部再現および、コクピットの扉の開閉や腹部の扉をまるごと開閉する機能もあわせもっています!!

④勿論、今回も皆さんのご期待通り、背面ランドセルの内部機構もいつも通り再現されています!
ただし、今回はバーニアではなく、「スクリュー」を再現してございますので、水モノマニアにはたまらない使用に仕上がってますよ!!(乞うご期待!)

⑤そして、今回もっとも難所だった、「新n.bloodフレーム」の試作も兼ねて新しいフレーム機構の再現に挑戦していますので、今後のn.blood作品に採用される予定です、、、、
さて、この「新フレーム」ですが、いちおう画像は撮ってますがなにぶん幅5ミリ前後の要領にプラ板を7枚使用しているため、恐らくは実物を見ないと伝わらないでしょうねぇ、、、(残念!)

はい、しちめんどくさい説明が長くなりましたが、ともかく押し込めるだけ押し込んで製作させていただきました!恐らくはここからの画像がとても「n.blood」っぽい画像になるかと思います!!
兄さんが2週間もブログから雲隠れしたその要因をとっぷりと楽しんでください!





コクピット①ーA

DSCN9577.jpg


こんな感じで搭乗用ハッチがあきます、、、、、、
開閉は、カッターの刃先を差し込んでおこないます、、、、



コクピット①ーB

DSCN9565.jpg

ちょっとぼけてしまいましたが、これが材料です、ハッチは薄い板を使用せず、厚みのあるプラ板をやすりで加工して画像のような形状に整えてあります、0.5のプラ板を0.2くらいにする感じでしょうか?ようするに薄いプラ板に根元を接着剤で足していくと接着剤でパーツが冒されてしまい強度が激減するためあえて、少し厚みのあるモノを加工したほうが強度がたもたれるっちゅう事ね!
(なんせ、つまようじくらいの幅の扉なので強度が無い無い!笑!)





コクピット②ーA

DSCN9578.jpg

画像はMG同様、腹部の大型ハッチを開閉させたモノです、、、、、、、
実はココのクリアランスがもう鬼タイトでして(滝汗、、)脚部間接もしこまなくてはいけなかったので、計算するのがマジで大変でした、、、、

実は、この手の外付け扉の開閉は、内部に4箇所以上の可動部位が無いと開けられないのだが、ヒンジと股関節可動部が内部で大喧嘩してるわけです(大笑!!)






コクピット②ーB

DSCN9568.jpg

トビラの製作風景なんですが、、、、、、、、ねっ!ちゃんとキットの外装を使用してるのが分かるでしょ?!一見スクラッチに見えるぐらい形は変わってますが、規定内での工作に準じています、、、

ちなみに、僕の親指とタバコが写っているので一つのヒンジの大きさが確認できるかと思いますが、約2ミリ幅くらいのヒンジが4箇所連動してトビラが開くシステムであるのが確認いただけるかと思います、、、、、、、、
まぁ、こういう小さい小さい工作も慣れてくると楽しくなってきますので、お時間がある時にでも試してみてくださいねぇ~~!!
(慣れちゃえばぽんぽ~んといきますからっ!)





脚部フレーム、トランザムッ!

DSCN9584.jpg

意味不明な画像でしょ?!(大笑!!)
実は、これが現在n.blood工房にて研究開発が進められてる「新n.bloodフレーム」でして、間接部意外の箇所に可動箇所を入れてみたタイプです!!

これは、個人的見解なんですがアッガイのフレームを見る限りとても水中専用に作られた感じには見えず、シーリングや防水対策がなされているようには見えませんでしたので、、、、、、、

整備する際の手間を省くために、内部につまった「水アカ」や「コケ」を一瞬にして掃除できるようにフレーム自体が開閉してたまった「水汚れ」を吐き出してくれるシステムを思いついて再現してあります、まぁ理屈はどうあれ、めちゃくちゃかっこいいので、次回作には間違いなく採用されるかと思います!







フレーム製作風景

DSCN9564.jpg

とってもタイトな場所に仕込むため、ここは全部0.25ミリプラ板にて製作してあります、、、
実は扇状態に広がるトランザムが3枚ずつ両サイドから飛び出る際、3枚が同時進行するように上から0.5ミリの真鍮線を通すため、クリアランスを図るのが超大変でした(滝汗、、、)

今回のように変なテーパーがかかっておらず垂直なら話は簡単なのだが、微妙にテーパーがかかってて1枚ずつ微妙に大きさが違う羽に真鍮を通すのは、かなりシンドイ作業になります、、、、
(真似する時は、何十回も借り組みしながらやってみてちょうだい!)






お楽しみの背面ー①

DSCN9580.jpg

バックパックノカバーをはずして内部が見えてる状態です、、、、
かなり薄めのフィンを意識して薄いプラ板を使用しているのですが、なんせ288なのでどう作っても厚くなっちゃっいますねぇ、、、(反省、、)
他にも何か手があるかと思うので次回機会があればまたチャレンジしてみようと思います!







お楽しみの背面ー②

DSCN9571.jpg

全身の背面画像では確認いただけないだろうと、あらかじめエンジンの組み上げパーツのみ撮影しておきました、マズルの先端が「スクリュー」になっているのが確認いただけるだろうか?!
たぶん、背面のここはメインではなく、水中での姿勢制御用に小型のツインドライブ型スクリューを搭載しているものと思われる、、、、、

恐らくは脚の底についているスクリューがメインギアなのではないかなぁ?!(大きいしね!)
ちなみに、さっき「おすわりポーズ」で脚の底面も公開してますが、プラ板とブキヤパーツにて新造したモノです、、、、、、、







お楽しみの背面ー③

DSCN9567.jpg

これが、着色前の裸エンジンなのであるが、スクリュー基部にあたるナセルの部位が花形模様につまようじサイズで切り出されてるのが確認できるかと思う、一見難しそうなのだが、実はそうでもなく、この手の細かい作業は単純に慣れだけなのである、、、、、
本当に難しいのは、股間部位のクリアランスや腕部の爪収納基部のクリアランスだったりする、、、

<兄さんメモ>
事実兄さんを一番苦しめたのは、腕部の伸縮する内径、タバコの太さの中に6箇所の可動ヒンジとそれ自体がエレベーターのように稼動して、爪をすぼめて収納するクリアランスでした、、、、、(腕部のトコね)
もうね、2週間ぐらい考えあぐねたよ、、、物理的にほとんど限界ともいえる自分自身への挑戦であり、今回製作しながらつくずくバンダイのMG設計陣のすさまじい執念には頭が下がりました、、、、
たった2週間ではあるが彼らの苦悩を思い知ったね、、、、

そして、これがその2週間悩みあぐねた成果です、、、、、







アッガイ腕部

DSCN9586.jpg

腕の中から爪がにょきにょき出てきて、腕そのものもスライドして伸びる機構です、、、、、、、、、
文字にするといともたやすく出来そうな感じなのですが、実際にはそれこそキチガイ沙汰のクリアランスでした、、、、何度も諦め、何回も失敗と試作を繰り返してようやく出来上がり、兄さんも満足マンゾウ!!

画像では爪すぼめてますが、勿論ガッツリ開きますよ!!
ただね、、、、、、、、
塗装ハゲが怖くて強気で撮影できませんでした(しょっぺぇ~なぁ~!笑!)


とりあえずこんな感じで出来上がりましたので、旧キット製作の何かのおやくに立てれば嬉しく思います!!
そんで、はるかさん主催の「アッガイコンペ」本チャンにはちゃんと画像取り直して遅らせていただきますので、くれぐれも、参加関係の皆様は画像自粛の方向でお願いしますとの事です!
(お前が言うなっつう話なんですが

あ!そうそう、なんで画像公開になったかと言うと、ウチの本来のスタイルで言う「サフ画像」の状態で借り組みが出来ず、完成品状態でしか画像が載せられなかったためで、こういうわがままな兄さんは悪い例ですので、良い子の皆さんは真似しないようにお願いいたします!!
さすがにこれだけのギミックを仕込むと内部が複雑になりすぎて、借り組みなんて部分単位でしかできなかったんです、、、、、
(もっと修行せんとイカンですねぇ、、、、)

あ!!それと、同じはるかさん主催の「G.M.G」コンペ凄く楽しめました!!
たぶん僕のページ読んでる人はほとんど見たかと思うけどまだの人は覗いてみてください!
(マジで惚れ惚れするから、っつうか負けてねぇ?俺?みたいなね!)

それから、製作中たくさん画像をお送りいただきましたが、掲載できず本当に申し訳ありません!
次回のブログからは通常営業になりますので、どんどん追って掲載させていただきます!!




やったよ!かぁちゃん!俺

アッガイコンペ間に合ったよ!!







っつうわけで、、、、、、、、、、、、
次回のブログにてまたお会いいたしましょう!!



ほいじゃ~のぉ~~!!
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ