このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「しいたけ発売記念(技法詳細2016年度版)」

   







「ご応募お疲れ様でした~!」








 どもん~!
おひさしぶりんちょ!!⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾


第3回千葉しぼり展示会「全日本旧キット王選手権」への本申請の方が
終了し、現在、皆様のところへ「完了メール」が、届いている所かと思います、、、




^91DA3B3C6AA12340CD44D56A0150E3143358B8EEAD59AD028E^pimgpsh_thumbnail_win_distr


★まだ「俺のとこメールきてないんだけど?」な人は、今週末まで待ってみてね?!
もし、日曜日になっても、「御振込み確認完了メール」が担当のクマちゃんから届かない場合は
すぐにコチラにお知らせ下さい!!
(名簿確認後、折り返し大至急メールさせていただきます!)







で、、、、だ、、、、




どのぐらいの応募がきたかと?




皆さんも気になってるかと思います?




はい、、、、


事前に、コチラに「辞退」を申し込まれた方が、1名、その他、期限までにコチラにメールが
来ない方が4名、応募は着たが?入金がない方が、1名と、、、


計6名の方が、キャンセルと言うことで請けたまりました、、、


つまり、、、
今現在のエントリー数は、およそ、、、174名の方が「選手権」に正式参加が確定してます!
一般サポーター枠の参加者様含め、全体でジャスト200名様と言う感じです、、、
これに、ウチのメンバーやゲスト様、審査員様各種、、、もろもろ合わせると、、
約240名前後の参加人数です、、、
だいたい550作品ぐらいが並ぶ感じなのかなぁ?なところ、、、、(*˘︶˘*).。.:*♡








ほいで、気になる「追加応募」ですが、、、、
(最初の応募を逃しちゃった、参加希望者様、、、)
正直、今のところ「追加応募」の予定はありません、、、、


ただ、昨年同様「8月31日」までは、返金キャンセルに応じる方式なので、、、
もし、仮に「追加応募」が、あるとすれば、9月初旬頃になるかと思います、、、
(それも「キャンセル数」に左右されますので、今のところ、明確には書けません)





以上が、現在、イベントに関してお話できる状況です、、、、
(まぁ、今年がダメでも、来年もあるんで、気落ちせず会場に遊びに来て下さい!)





既に、ツイッターやブログ、各種で、先行で「製作途中画像」が公開されてますが?
とありあえず、5月の静岡や、今年もナゴモもありますので、、、
まだそれほどでもないのですが、、、
昨年もお話しましたが、「本番当日」は、あっと言う間にきますので、、、
各自、時間調整して、無理の無いよう計画的に楽しくご参加いただきたいなぁと
思います!!






CerqeZgW4AAxCjR-001.jpg


CfdQ6a0UMAA-Oe4-001.jpg


Cey69vrW8AAFK9U-001.jpg


CetG8KfXIAI75S_-001.jpg




なんか、、、、全く統一感が無くて、途中画像も凄くおもしろい!笑
それぞれの参加者さんが自由に楽しく切り刻んでる感じで、<模型無法地帯>!爆


昨年の「デイフォルメ選手権」もおもしろかったが、、、
今年はより、はちゃめちゃなのが並びそうで、ホント当日が待ち遠しいです!!
(੭ ˃̣̣̥ ω˂̣̣̥)੭ु⁾⁾




あ!
そうそう、、、
「正規応募」が確定した方には、コチラから「返信メール」がきてると思いますが?
そこに記載された「番号」がそのまんま、<懇親会>に参加する「整理番号」と
なりますので、携帯に入れておいても言いのですが、、、

よくある、トラブルで、当日、「携帯が電池切れ」とかになると、ややこしくなります!
何度も言うが、アナログで申し訳ないですが、自分のサイフに、紙に番号を書いて
入れておくと、「お守り」になるんで、くれぐれも面倒くさがらず、協力してね!
(あるんですよマジバナで、撮影に夢中で携帯の電池が切れることが!笑)





そんな感じで、業務報告(1)が終了、、、、



ここからが、本日のメインイベント!!
業務報告(2)でございまする、、、、、













新時代!誰でもSPディテール!!



 はい、、、、


と、言うわけで、、、、
いよいよ、兄さんのところでも「しいたけ」の発売を開始いたします!!




何をいまさら、、、
と、思う方も多いかと思いますが、僕は今の時期(熟成)を待ってました、、、、



各所で散見する「しいたけ」の入った完成品、そこそこ、手数も増えてみんなも「しいたけ」に
馴染んできて、作ること自体が、普通になった時代、、、
(そもそも、僕が始めた時は、9年も前の話なんで、、、笑>古いよね?実際)


ただ、誰でもが作れるわけじゃなく、やっぱ、それなりにゴミも出るし、いきなり最初から
かっちょいいしいたけが出来るハズもなく、まして、ウチで推奨してる、、
超細かい模様のしいたけとかだと、一般家庭での作成が相当に難しい話となります、、、
なので、、、
その最初の大変な部分だけ、兄さんがやることで、手軽に超微細な「しいたけの素(もと)」を
お分けするという感じです!
いわゆる、アフターパーツみたいな位置づけで、何に使用するのかは?
購入者のセンスとお楽しみと言うところでしょうか?!笑



あ!!
勘違いしないで、よく説明を読んでくださいね~!!
「完成したしいたけ」ではなく、「しいたけの素(もと)」なので、、、、
購入者の方が、ご自分で組み立てなくてはならないので、本当に欲しい方、、、
手軽にスーパーディテールをやってみたい方向けなんで、、、
欲しい人は、直接、僕にメールでオーダーしてください!!

「 info@nblood.jp 」
メールには、欲しいサイズ、HN、本名、住所、〒、携帯を書いてお送り下さい!

価格は、2500円~になります、、、>大きさで値段が変わります。
サイズに関しては、オーダーの際、メールに詳細をお知らせ下さい
ちなみに「しいたけ」の模様に関しては、兄さんにお任せとなります!!
(サイズは、幅2cm~4.5cmまで、厚みは0.5と0.3の2種、承ります!)
1セットで8枚のしいたけが入っているので、約2セット組める仕様です。



文字ばかりだと全然分からないでしょうから、、、
ココからは画像解説していきます!




ア)メールでサイズを決めて申し込む!
すると、画像のような8枚の板が届きます!


IMG_2843-001.jpg


コレが「しいたけの素(もと)」となります、、、、




「しいたけの素」は、全て兄さんの手作りなので、プロッターなどのパーツと違い
最初からバラけてて、肝心の「刃」の部分は、ヤスリがけ済みなので、そのまま
組めること!


IMG_2844-001.jpg


しいたけ初心者に解説しておくと、、、、
しいたけの「刃」の部分は、非常に細かくてデリケートです、、、


あまりなれてない人が、ここをやすると、たいてい「丸く」しちゃうか、壊します、、
ココの部分は、兄さんが直接製作時にやするので、そのまんま使用できます!!








ただし!!





あまり知られていないが?





最低限の工作は必要で、、





今日は、しいたけが実際に





生まれるまでを





詳しくお見せします!






購入意思がある人は、じっくり読んで検討してくださいね!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾♡










まず、「しいたけの素」と呼ばれるこの板には、何種類か使い方があり、、、
一番ポピュラーなのが、、、
いわゆる「しいたけ」です、、、


DSCN5958.jpg


上の画像は、過去僕が製作したロボの足裏に使用したケースです、、、
こうした複雑な組み合わせにより、見え方は数千種類存在します、、、




そして、「しいたけの素」を使用した、装甲の裏の表現、、、
これは、「かわら」と呼ばれる表現で、しいたけを垂直に張り合わせていくディテール



KOSIAN-05.jpg



さらに、作りこんだ、メカをつつむ内部の壁面など
使用用途は、使う人の感性で、いくらでも広がっていきます、、、、





IMG_0842-001.jpg



基本は、「8枚セット」なので、もちろん通常通り「しいたけ」を作成するのに使うのもいいし
欲しい部分の内壁などに使用するのも楽しいと思います、、、




さて、、、
ここからは、「しいたけ」の生まれる手順の解説!!


どこで「差」がつくのか?「何が違うのか?」
じっくりと、画像見て、手順を覚えてみて下さい、、、、、





イ)しいたけの「下ごしらえ」


まず、板を購入し、届いたら、、、
ホームセンターなどで、ただでもらえる「捨て木」を用意する、、、



IMG_2849-001.jpg


そこに、およそ15cmほどの両面テープを貼り、
「やすり台」をこさえます、、、



そしたら、その台に、購入した板を、「1度に全部」貼ります!



IMG_2850-001.jpg


この時、「注意」するのは、両面テープを<端っこ>に貼り、
しいたけの素は、約1/3ぐらいだけ固定するようにすることが肝心!
(はがしやすくしておかないと、後で、板を台無しにしかねません!!)





IMG_2851-001.jpg


準備が出来たら、手持ちのハンドステック(ヤスリ)で、均等にならします、、、
使うのは、#400と#600の2種で十分!
けっこう力入れてヤスリましょう~!


片面のやすりがけが終わったら、しいたけの素を板から剥がし
また、同じように反対側も綺麗にヤスるのですが、、、、、、




IMG_2852-002.jpg


板のとりはずしの際、上側に引っ張ると、壊したりそったり
折れたりしますので、どうせ張り替えるので、止めてる両面テープが
汚くはがれても気にせず、真横に引っ張るのがお奨めです!


このようにして、同じ手順で反対側も綺麗に整面して、下ごしらえが完了します!
次に、欲しい用途に応じて、自分が必要なサイズに切り出します!





普通にプラ板を切る手順で、しいたけの「高さ」を決めていき、、、




IMG_2853-001.jpg

金さしとエンピツで下書きして、およその欲しいサイズを
板にマーキングします、、


そしたら、Pカッターで任意のサイズに切り出す、、、




IMG_2854-001.jpg



この切り出した板が「ゲージ」となります。




「ゲージ板」が用意できたら、、、






IMG_2855-001.jpg


次に、カッターマットに今度は「L字」に両面テープを貼り、
連続のマーキング作業の準備をします、、、


いらない材料でいいので、適当な長さに切った板で「L字テープ」の上に
合わせながら「防波堤」をこしらえます、、、





IMG_2856-001.jpg


「防波堤」の奥(90度の部分)に合わせて、これから切る板を置き
その上に、さきほど用意した「ゲージ板」をのせれば準備完了!







IMG_2857-001.jpg


2枚重ねて奥に押し込みながら、模様がぴったり合ってるのを確認して
エンピツで、残りの7枚に同様にマーキングしていきます!



マーキングが終わったら、1枚ずつ、Pカッターで丁寧に切り出します。





IMG_2858-001.jpg


すると、「しいたけの素」が、「しいたけの板」となり、、、
いよいよ、これで下準備が全て完了!!




ここからが、本番です!
奥さん、、、、、(☝ ՞ਊ ՞)☝



いよいよ、しいたけ作成となります、、、、、、ジュル!( ´◕㉨◕)





しいたけの詳しい組み立ては、「コチラ」でも見れます!
詳細が気になる人は、クリック推奨


<しいたけの基本概念が書いてあります>




IMG_2859-001.jpg


今回作成の見本しいたけは、、、

0.5mm+1mm+0.5mm+1mm+0.5mm+1mm+0.5mmと、、、
合計7枚からなる構成で、上の画像では、既に、しいたけに1mmの「中板」を
貼った状態の画像でお見せしてます、、、


ちなみに、画像上に「流し込み接着剤」が映りこんでますが、、、
通常は、普通の低粘度の接着剤(いわゆるタミヤの白ビン)を推奨してます、
僕は相当数、しいたけを組んできたんで、感覚を覚えてますが?
どうしても、貼り合わせの段階で、ずれやすい構造なので、、、
初心者の人は、慌てずにのんびり組むといいかと思います、、、


「ヒント」としては、、、、



IMG_2861-001.jpg


5枚張り合わせた段階で、しいたけの「間」に、中板と同じサイズの板を
上から、挟み込んで、しいたけの隙間を均等にするなどの工夫をすると
綺麗に組みあがります、、、
慌てて、1度に7枚やるよりも、相当うまくいく確立が上がるのね、、、


簡単に言うと、時間があるなら、5枚組んだら、2枚は翌日にやるのが
良いと思います、、、
何故なら、このサイズの小型パーツに、1度に大量の接着剤を使用すると
どんどん形がそっていっちゃうんで、最終的には、、、


綺麗に板自体を切り出せても、大量のシンナー成分の「揮発」で
高さが綺麗に揃わなくなることがよくあります、、、
たまにネット等で見かける「不揃いなしいたけ」の答えがココです!<重要>
なので、可能なら、2枚ずつ1日おきに組むと、相当綺麗なしいたけが出来ます!
(まぁ、失敗しないと何も身につきませんが、、、)



そいで、、、
全て組み付け、完全乾燥した状態が、、、
コレね!



IMG_2863-001.jpg



ね?綺麗でしょ?!

しかも、かなり細かいディテールで、情報量も相当上がります!
なによりも、こういうのは、フライスマシンとかが無いと作れないのですが
(手作業でも可能ですが、ひどく過酷な作業になります、、笑)
普通のお宅で、フライスマシンなどもってのほかでしょうし、、、、
通常とても家族には理解されないかと思います、、、


そこで、数に限りはありますが、、、
僕の方にオーダーいただければ、ある程度のサイズ(余裕のあるサイズね)までなら
この程度の加工で、お部屋を極端に汚すことなく、欲しいサイズの「しいたけの素」を
提供できるかと思います!
(何度も言うが、マシン加工も手作業なんで、少し時間はかかりますが、、)



今まで、兄さんの記事を見てて、、、

「あぁ、、、いいなぁ、、でも、俺の家じゃ無理だよな>?あんなの、、、」

と、感じてた方は、この機会にぜひっ、オーダーしてみてください!
あんまり細かい指示には対応できないけど、本気で挑みたい人には、可能な限り
その欲しいサイズに合わせた「本格しいたけ」をデザインできるよう頑張ります!!


以上、今日の「業務報告2」でした!!
(超長い解説に、お付き合いいただき恐縮でしたぁ~!)






ではでは、、、
次回の記事もぜひっ、お楽しみに~~!!!!








ほいじゃ~~~のぉ~~~~!!!!












スポンサーサイト
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ