このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「バッタ男」公開!










長らく放置で、スイマセン、、、、














 どもん~!!





皆さま、ご無沙汰ぶりです!!




色々、多忙な時期もあり、少し放置してましたが?
久しぶりの記事更新です!!










ほいで、、、



今回の完成品も例にもれず、ロボットではないんですが?!


ご観覧いただく前に、ひとつふつ書かせていただこうと思います、、、、、、










<前置き>




 今回、ブログ記事を書く前に、ツイッターにて画像掲載したところ、、、
非常にありがたいことに、「注意勧告」を受けましたので、僕の文章力のない部分で誤解が生じないよう?
あらかじめ、書かせていただこうと思います!!

これは、ロボ以外の記事で、僕が記事を書く場合によく用いるフレーズですが?
(今回だけ特例ではなく、以前より同様に書いておりました)






「ガンプラじゃなくてすいません」





と、あえて、記載することに関して、、、
作品の原型をされた方、並びにクリーチャーや怪獣大好きな方々に「誤解」を受けているようで?
僕は、文章の中で、ガンプラやキャラクターロボとクリーチャーや怪人を比較したことはありません?
そもそも、自分が好きで作らせていただいてますので、、、



ジャンルの比較で、どちらがどうとか?そういう考えもなく、、、




単純に、自分がよく経験しているのですが?
よく投稿サイトなどに、出す場合、「ロボ」も「怪人」も関係なく出しているのですが?
基本「怪人」の方の閲覧数は、「ロボ」に比較して数字で言うと1/10程度です、、、、
仮に、投稿サイトで週間1位になっても、ほぼ画像を見ていただけないのが現実です、、、
(だから、みんなに見ろ!と、言うのではなく、、、)


これからも大好きな「怪人」を少しでも世に広めるべく、宣伝していきたいなぁ、、、と感じてます!
その際、僕の作品を楽しみに(およそガンプラを見たい観覧者さん)に対して、、、
さきほどの「ガンプラでなくてスイマセン」と記載させていただきますが?
まったく他意はありませんので、、、

ご気分を害された、関係各位の皆様に対し、深く謝罪したいと思います!!
なかなか、理解されにくいジャンルですが、製作は本当に楽しく、やりがいもモリモリあります!
もし、今回の記事をご覧になり、興味を持たれましたら、ぜひっ、1度手に取ってみてください、、
その不思議な魔力は絶大です!!





以上、余計な前置きでどうもすいません!






ではでは、今回の怪人も楽しんでみてくださいませ~!!






















「バッタ男」



いちよう、分かる範囲で、ですが、、、
解説入れてみますね??


そもそも、今回のフュギアは、「PAZUZU(パズズ)」と、言う悪魔の像を、原型師の方の
オリジナルな解釈で表現したものと思います、、、


パズズというのは、あの有名な恐怖映画「エクソシスト」に、ちらっと出てくるのですが、、、




yjimage (8)


上の画像のような感じです、、、

映画の本編でも語られてますが、、、
「イナゴ」の大群が映画の中にも「悪魔の仕業」として印象深くシーンに取り込まれていて、、
その「イナゴ」をモチーフにして造形されたのではないかと想像してます、、、



なので、箱絵を見ると?
単色(銅像的な)の仕上がりになっています。


yjimage (14)



勿論、スタンダードに銅像のような仕上がりにするのもおもしろいのですが??
今回は、昆虫のアルビノ(染色体異常)をモチーフに塗装してみました!



★ 「アルビノ」と、言うのは、昆虫に限らず、動植物にごくまれに現れる染色体異常の現象で
 今回の「悪魔の色」を表現するには最適かな?みたいに思い、やっています。
 (人の形はなしているが?部分的にちゃんと成型されず、未成熟な部分を持つUMAのようなイメージ)


参考にしたのは、こういう画像、、、



d0175322_18355490.jpg
493_1.jpg



造形そのものがダイナミックで、情報量も多く、単色だと、少しもったいないかなぁ?
とか、余計なことを考えてなのですが、この色が良いか?悪いか?ではなく、、、
作り物として、こういう表現の幅もあって良いんじゃない?との個人の判断ですので、、、
あくまでも「カラバリ」として楽しんで見てもらえたらと思います!!


なのでタイトルも「PAZUZU」と、言う正式な表記ではなく、、
単純に「バッタ男」と、しています、、、、、




















「バッタ男」各部アングル








<横顔>

DSCN9937.jpg




















<前から上半身>

DSCN9940.jpg

















<右後ろ側>

DSCN9950.jpg

















<正面あおり>

DSCN9948.jpg
















<左側うしろから>

DSCN9952.jpg




カラーリングに関しては、すべてソリッドカラーによる塗装で、
ハンドピースと筆塗りの併用で塗っています、、、



白い部分は、Mrカラーの11番ガルグレーを基調として、そこに白や黒を加えて
明度違いの4色を作り、部分毎の凹凸で立体感が上がるように塗り分けてます、、、



肌色の部分は、キャラクターフレッシュに同様に、黒、白を混色して、4色作り
やはり、部分毎に塗り分けています、、、



黒っぽい部分は、エンジングレーと言う色を使用してて、、、
これは瓶出しで、筋肉の筋(スジ)や、模様の部分、脚部の足の甲などを塗ってます。
模様の所の「銀色」は、非常に細かいので水性ペンの銀色(ユニボール0.8)を使用。



それと、眼球の部分ですが?



下の画像で、まとめて解説してます





DSCN9969.jpg


いちよう、予備で細く書いておきますと、、、、


アンテナなど突起物は、危険なので、接続には「スプリング」を使用してます、、、
そうすることで、ふいの衝突や、持ち運びの際の不慮の事故も防げるのです!!


それと、今回は、一部「植毛」をしてますが、、、
自分の髪の毛を抜き、それをカッターで細かくして、お気に入りの個所にはやしてます。
取り付ける際は、ゼリーアロンを使用してます。
(この辺は、趣味の問題なので、やってみたい人チャレンジしてみると楽しいと思うよ!)


あと、羽の部分は、海外から取り寄せた「昆虫標本」から、超音波カッターにて切り出し
背中の部分につけてみました、、、
(海外の昆虫は大型で、使いやすいのだが、匂いが鬼ハンパなく臭いです!要注意)



なお、本物の羽や人毛(ジンモウ)を用いる際、塗装が困難になるので、、、
あらかじめ、優しくJOYしておくと通常のラッカー塗装ものります!
(ただし、家族に見つからないよう極秘裏に行わないと大変なことになるよ!笑)




では、詳細各部です、、、、、





















「バッタ男」クローズUP画像








<脚部後ろ側の寄り>

DSCN9954.jpg


















<指先の寄り>

DSCN9958.jpg


















<ティンコの猛毒針>

少しぼかしてます、、、、いちよう、、、、笑

DSCN9959.jpg

















<口元と胸部のドUP画像>

DSCN9960.jpg


















<後頭部の羽根まわりUP画像>

DSCN9961.jpg





以上、各部のUP画像を掲載しておきました、、、

それと、塗装の部分の補填ですが、、


こういう濡れたようなヌルヌルした質感を演出する場合、ハンドピースや缶スプレーだとコントロールが
難しい(垂れてしまう)ので、瓶出しで、ダイレクトに「盛る感じ」で塗っていきます、、、
(その辺は、感覚的な話で、自己責任で各自やってみてください!)





ホント、こういうクリーチャー系の怪人は初体験でしたが、、、
どこを作ってても、塗ってても、おもしろいです!


そもそも、空想の物体であり、どういう風にアレンジしても、自分の思い通りに塗りあげても
「間口」が広いので、自由に楽しめる魅力があります!!
パッと見、気持ち悪いし、塗装が難しいと、言う印象をビギナーの方は持つと思いますが
いつも言うけど、僕も初めてチャレンジしてます!
成果が良いのか?悪いのか?は、、、おいといて、、、
まず、「楽しい!!」を大前提で、やってるのですが、見てても楽しいですが?
実際に怪人を目の前にすると、「ワクワク感」がハンパじゃないです!>人によるけどねwww


でも、もし、見て気に入ってくれたら、、、
「俺も塗ったよ!兄さん!!」みたいなの、一緒に共有しましょう~~!!
そこが、この記事の1番大事なポイントです!!笑








ではでは、、、、
次回予告、、、、



ホント長らくお待たせしました、、、、、、、、、、、、



いよいよ、次回の記事で最新の「Sガンダム」の画像を公開します!!
(っつってもたいした内容でもないんすけど、、、滝汗、、、)

次回もまた遊びに来てくださいませ!!














ほいじゃぁ~~~のぉ~~~!!!!




DSCN9973-001.jpg
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ