このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「新MS製作記 その4.5」

■新MS製作記 その4.5
デカールインプレ&ディテール特集

急に気温が低くなり、温度調節が難しい最近ですが、皆さん体調はいかがですか??!
兄さんは、ぼちぼちな感じですが、体調を崩されたTEADEAさんが少し心配??!

さて、「東京ガン王」も終了し、ひと段落ついた所かな??
入賞されました皆さんおめでとうございます!そして惜しくも選外だった皆さんも来年、再来年を目指して頑張ってください!!
入賞に拘らなくとも、その年の夏の良い思いでになればと思います、、、、、、、、、、、、

さてさて、伸ばしに伸ばしてきた友人POOH君のデカールのインプレがようやく書ける運びとなりまして、パソコンに向かっているのですが、、、、、、
今回は、デカルの使用感を書く前に、突然ですが今回の製作機体「ZⅡ」の機体解説を少々書いてみながら進めてみようと思います、、、、、、、

■コードネーム「ワイヴァーン」
UC.88激化するティターンズとエウーゴの争いの最中、その高性能な機体のポテンシャルを生み出した「Zガンダム」の後継機として製作が開始された「ZⅡ」にも、当然プロトモデルが存在したのだが、実は、公には公表されなかった2機のプロトタイプが存在していた、、、、、、
その1機は、まるでドラゴン(龍)を思わせるシルエットから、2本足の龍=「ワイヴァーン」と呼称されていた、、、、、、
無論それは正式名称などではなく、クラブワークスの開発局員の間でささやかれた呼称で、その横顔は紛れもなく、「龍」そのものであった、、、、、、、

なんて設定を思い浮かべながら、今回の製作をしておりました、、、、、
現在、表面処理&ディテールの整理等の作業の都合で、一部着色済みの部位もございますが、立体的なディテールを表現していく場合、塗装と同意進行で作業を行うのも、兄さんの特徴の一部だったりします、、、、、、使用されるプラ板が非常に薄い物や入り組んだ部位に関しては、塗りながら形状をはめこんで、あてがいつつ、可能な限り自分の理想に近づけていくわけです、、、、

非難もかえりみず、ご覧いただきましょう、、、、、
「ワイヴァーン」の横顔
DSCN0743.jpg
はい、もうね、、、、、おっしゃりたい事は十重理解できておりますが、、、、、、
既に「ZⅡ」からも大きくデザインが逸脱しているのも、あえて理解した上での製作ですので、なんなんだコレは?!と、言う方のお怒りは、あえて受け止めようと思います(大粒涙)

以前からやってみたかった工作のひとつに、アンテナのシースルー化と、言うのがございまして、イワユル骨組みのみの艦船系に見られるアンテナを額の角度から水平に後ろ側に向けて、ドラゴンのヒゲの様なイメージで組んであります、、、、、ありそうで無いこのディテールも都合よく書けば「n.blood」風と言うのでしょうか?、、、、、、

さてさて、「ワイヴァーン」の説明は、こんくらいにして、「POOH」さんから預かった貴重なデカールの解説にいきたいと思います!!

★POOH’S MODERING WORKS
DSCN0731.jpg

お預かりしたのは、豪華な5色セットのデカールです、、、、、、
赤、黒、灰色、白、青(これは貴重!)の5枚、で、今回はまだ一部にしか使用しておりませんが、実際に貼り付けた画像とあわせて解説をお読み下さい!!

まず、使用感ですが非常にデカルそのものが薄く、僕的には使用しやすかったです、、、
ただし、若干ノリが強く、いったん貼り付けるとずらすのがムズイかなぁ、、、まぁ、デカル慣れしてれば問題は全然無いのだが、ビギナーには少し慣れが必要かな?
それでも、ノリの薄いデカールだとめんどくさい後ノリも必要なので、兄さんにはちょうど良かった!!
そして、このデカルの最大のメリットは、、、、、、、、
もう、極小のレタリングに有り、いままで貼れなかった部位に、貼れる様になりました!!
プラモに入ってるデカルのコーション文字は大きすぎて、特徴のある大きいデイテ近辺にしか使えずディテ好きの兄さんは、いつも困っていたのだが、今回のこのデカルのレタリングサイズに大満足す!
とりあえず、普段貼らないアンテナに貼っているのでご覧下さい!!

コレな!
DSCN0741.jpg
どうすか?!
アンテナに貼ってても、全然変な感じじゃないでしょう?いや、むしろかっこ新しい!!
ただし、気をつけないと文字が小さいので、いつもよりも多く貼ってしまう危険性があり、それこそ「耳なしほういち」状態にもなりかねず、知らず知らず貼っちゃうかもしれないので気をつけてください!!

なにはともあれ、普段入手困難な「青色」デカルまであるので、この先非常に楽しみな所、、、、
「POOH’S MODERING WORKS」をこれからも応援&愛用させていただこうと思いました!!
むろん、友人なので書きにくいとこも堂々と書いています、ただね、単なる宣伝とかよいしょでなく、本当の実感なので、144模型の愛好家の方も要注目してくださいなっ!!
ともかく「使えます!」マジで、、、、、、、、

■ディテール解説と決断
ここからは、前回不評だったディテール解説の汚名をはらすべく、兄さん特有のディテを公開していこうと思います、、、、、、、、、、、、、、
えぇ~、前回「真鍮管の輪切り」が難しくて真似できねぇ~よぉ!とのお叱りがあり、今回は、プラ板で違うイメージを再現する方法を書いていきます、、、、、、

ただし、これも「落とし穴」があり、ある意味「勇気」と「決断」を要するので、兄さんのようなお馬鹿と呼ばれても大丈夫な方だけ参考にしてみてくださいなぁ(今回は簡単ですよぉ~!)
まず、首周りからいきましょうか!!

★エリ
ガンダムと呼称されるMSには、たいていこの「エリ」(黄色のとこな)があります、、、、
その内側によくディテ(スジボリとか)を入れてあるんですが、ここを極ウスのプラ板を1枚裏側に這わせるだけで、みょうにかっこよくなったりします!!コンマ5くらい隙間空けてね、、、
(上部のUP画像参照のこと)
で、作り方はスクラッチなのでかけませんが、製作途中のパーツをご覧になってみてください!!
DSCN0729.jpg
使用しているプラ板は0.25ミリと0.4、それに0.5ミリです、細かいシイタケディテはいつものようにたくさん切り出して張り合わせてあります、ほんと毎回思うがまえの記事のトラウマで製作途中が見たいとの要望が多かったのだが、製作途中を写してていつも疑問に思う、、、、
(この白い画像ははたして役に立つのかなぁ???超不安、、、)

★エアダクト
これも、たいがいのガンダム系の胸部に必ずある黄色の部位ですが、今回参考にしてるイラストには3枚のフィンがありました、、、、、、、が!、、、、、、、、、
あえて、1枚にして「ガンダムMkⅢ」の路線に仕上げてあります、、、、、、
これは、専門用語で「モディファイ」すると言うのですが、同義語で「「ディフォルメをかける」とも言います、言葉の意味は違うのですが、用途は全く一緒で、ようは人間の目線に合わせた「見栄え」を優先する行為と言えます、、、、、、、、、、
ときどき、ウチはある一部に集中してディテを入れたりするんですが、その代表的な方法論のひとつがコレです、1個または1枚のパーツを3つないし4つから構成してより複雑で見ごたえの有る形状に仕上げていきます、今回は1枚のフィンを3枚構成に変更、、、、
こんな感じ
DSCN0733.jpg
ご覧いただいてる画像の左上は、ダクト内部の壁でその下がメインのフィン、その右側がディテール用の飾り板です、極薄の1枚のプラ板を両サイドから飾り板でサンドして1枚のフィンに仕上げ、それのみを見せるやりかたです、飾り板が6枚あるのは、失敗した時用ね、、、、
ぶっちゃけ、0.25のこの薄いプラ板にヤスリをかけるわけですから、当然1枚2枚は折れてしまいます、もともと予備を作っておくと、精神的に後々楽なのよ!!笑
作業途中で1枚折って、もう1回同じパーツ切り出すのはかなり根性がいるからねぇ、、、、、、
(こういう部分は、ぜひパクってちょ!精神的に楽できますから!笑)

組んで塗ったのがコレ
DSCN0735.jpg
ちなみに奥まった部位に配置するのでスミイレは、強めで入れてあります、、、
こうすると、フィン内部の情報量があがり、かっこよくなります、ただし無理に3枚入れちゃうとせっかくの苦労したディテは見えなくなるのであしからず、、、、

そう、ここで「決断」が必要になります、たぶん通常3枚ある部位を1枚にしてしまうのは、回りの目もこうるさい設定上の決まりごとも気になるかと思いますが、自分はコレで行くっ!と腹くくれば大抵のディテールは再現可能となります、分岐点は技術うんぬんではなく、自分が通せるか否か?にかかっていて、見失いがちなのだが、この模型は一体誰の何のために製作しているのか?をよくよく考えれば簡単に答えにたどりつくような気がしていますが、いかがでしょうか??

★肩カメラ周り
ここは、もうイラストそのものが元設定と大きく相反する部位なので気楽に作れました!!
基本は、0.5のプラ板の箱組みだけです!凄く簡単なのだが、意外とカット面が複雑なので左右対称でやするのが少しむずかったかな、、、、
DSCN0734.jpg

こういう複雑そうに見える箇所も、こうして分解するとたいしたことは無く、簡単です、、、
ただ、プラ板の箱組みには少々「慣れ」が必要になります、何回か組んでいけば誰でもすぐに綺麗に作れるようになるかと思いますので、おっくうがらずプラ板をザクザクしてみてちょうだい!!

以上が今回のおおまかなディテールの追加箇所で、細かいトコは、面倒なので画像でご確認くださいまし!(あ!出ためんどくさい病、、、

■全体像 その1
DSCN0740.jpg

■全体像 その2
DSCN0742.jpg
まさに、「ワイヴァーン」と、言う感じの構図がこの上からの頭頂部でして、、、、、、、、
非常に「龍」チックな兄さんお気に入りの1枚っす!!
ちなみに「WIVERN ワイヴァーン」の語源は「Viper ヴァイパー」(毒蛇)という事らしく、非常に毒の有る模型ですので、ネーミング的にもピッタリンコ!!
個人的には凄く気に入っているんですが、、、、、、、、たぶん「こんな勝手な設定は邪道」と言う方も多いでしょう、でもね、模型をより深く楽しむ手法として、独自の解釈を立体化しそのサイドストーリーで遊ぶのも大人のゆとりだと考えていますので、多めに見てやってちょうだい!!


★あとがき
まぁね、今回は伸び伸びになっていたデカルのリアルなインプレが書けたので大満足っす、、、
そうそう、今週末はキャラホビがあって本当に久しぶりにその手の所に遊びにいこうと思います、、、
もし、気がついたら声をかけてください!!

あ!そうそう最近愛読してる「本」を掲載していませんが、ビギナーのために参考になればと思いこの本を載せておきます、、、、素晴らしい参考書になるかと思うよ!!
DSCN0746.jpg
あ!画像が横よこじゃん、、、(笑、ま、いっか)
で、内容はバンダイのプラモのBOXアートとか書いてらっしゃる、CGデザイナーの裏技やらCGでガンダムを書く方法等が記載されているのですが、各アーティストが描く非常に洗練されたCGならではの非常に素晴らしいハイディテールも多々掲載されておりますので、メカフェチの方で、まだご覧になっていない方は、中古本で探してみてはいかがでしょうか?

●GWセレクト「ガンダムCGバイブル」
 発行 株式会社IDGジャパン  定価1600円

それでは、次回はキャラホビのお話でも書いてみましょうかねぇ、、、、
ほいじゃ~のぉ~~!!

スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「新MS製作記 その4」

暑中お見舞い申し上げます!!

 ども~!!
皆さん、お盆の連休はいかがでしたでしょうか??!
家族サービスやコンテスト関連の製作等に追われて大変だったのかなぁ??!!
いよいよ、連休も終わり本日からまた平常営業に戻りますが、そんな皆さんに少しでも元気になってもらいましょうと、今日もたくさんの記事ご用意させていただきました!!

それと、、、、、「大阪ガン王」にて、入賞されました皆さん、本当におめでとうございます!!
特に、日ごろお世話になっています、「はるかさん」の入賞には胸打たれました、、、、、、
それと、本誌掲載前なので、詳細は書けませんが、TOCさんお疲れ、、、&メールサンクス!!
ずっ~~っと応援してきた甲斐がありました、、、、涙ちょちょぎれるぐらい嬉しかったす!!
こういう「賞」って、模型作りも大変だが、その前に素晴らしいご家族の協力あってのたまものだと兄さんも思いますので、入賞されました皆さんも出品してあの空気を楽しまれました皆様も、どうか、ご家族の皆さんと楽しい夏休みをエンジョイください!!(本当にお疲れ様でした!)

ちなみに兄さんは連休中は、たくさんのお友達と楽しい飲み会(オフ会?)をアキバで2連チャン通しで楽しんでまいりましたので、その報告も書かせてもらいたいなぁ~っと、思います!!

まずは、、、、お待ちかねの、、、、
(全然期待してない?!、、、、、、グッホホホホホホ~!、、、、ゲホッ、ゲホ)


■新MS製作記 その4 <フェイス>

 えぇ~~、長々と引き伸ばして逃げてきましたが、ようやく決着がつきましたので、製作風景とかまじえながら、解説してみます、、、、、、
実は、当初は例のお菓子の袋のイラスト通りに、正攻法で攻める予定でしたが、ボディーの整形が進むにつれ、異常なデザインのボディーにあの普通の「Z」とほとんど変わらない「ZⅡ」の顔に違和感を感じており、何か良い案はないか??模索しておりました、、、、、、、
そして、悩み続けていた時に出会った「アドバンス・オブ・ゼータ」の別冊Vol.6に掲載されていた、イラストに出会い、「衝撃」を受けました!!
もうっ、一目見てコレしかないっ!!と、言うそのイラストのかっちょいい事!!(超興奮な兄!)

コレねっ!!
blog-01.jpg
機体名は「ウーンウォード」と言います、詳細は電撃の別冊等で調べていただくとしまして、ともかくその斬新なラインを見て、なんとかこの凶悪なイメージを現在製作中の「ZⅡ」に引用できないか?!
と、、、、頭をフル回転させて、イメージを作り上げてみました!!
(こういう時だけ、神を信じちゃいますねぇ~!!<ほんと調子者でして、、、テヘッ!)

とりあえずでけたっ!
DSCN0716.jpg
そう、フルコピーでは芸が無いので、イメージソースだけイラストからいただきまして、MGのゼータの頭部パーツを改造して非常に悪そうなツラガマエにしてみました、、、、
もうね、アゴがツタンカーメンみたいに長くて、「間」がとりにくく、ボディーとの兼ね合いやらバランスを取るのに、四苦八苦しましたが、イメージ的には、まずまずな仕上がりになってきてます、、、、
ここから、ディテールを加えてみて、どうなるのか??凄く製作してる本人も楽しみっす!!
ちなみに、今回も口約通りパテ無しで製作していきます、、、、

あ!!そうそう、前回のバイクの記事で、「真鍮管のカット」に関していくつかコメントいただきましたが一体全体、その技術はどこに使うのか??と、言うカキコもございましたので、今回はその辺もからめて書いてみようと思います!!

おおまかな形が出てきたとこで、分かりやすくするためひさしの上の四角いパーツを赤く塗りました!
勿論、その時点で必要なディテは入れてからねっ!!
そんで、そこにこの前、解説した真鍮管のディテールを入れてみますた、、、、

コレだよぉ~~ん!
DSCN0723.jpg
う~んと、少し画像みずらいかもしんないけど、、、、??
2個の透明な板の上に注目!!左側は、赤く塗られたトサカのパーツで一部に「バー状」のパーツがくっついてるかと思いますが、大きさはようじがあるから、それで比較してください、、、
よく、ヘイゼル系のイラスト等に出てくる、藤岡建機氏独特のバーモールドを例の真鍮管で表現してみました、、、、4パーツ構成で、3個の真鍮管と1本の洋白線の組み合わせです、勿論、ここまでやる必要は特に無く、細いプラ棒を切ってはってもOKだと思います、むしろそっちの方が簡単ですし、特に効果があるディテでもありませんので、あましお勧めではないのですが、こういう使い方が少しおしゃれさんかな?程度でみといてください、、、(笑、、、、なら書くな!爆!)
ま、ま、、、コレ意外にも、使い道はまだたくさんございますので、その内また書いてみようと思いますです!!

ただね、コレは書いておくけど、意外と「Z」のフェイスパーツは少し加工を加えただけで、簡単に変身しちゃいますので、これから「アドバンス・オブ・ゼータ」系のスクラッチョとか狙ってる人には朗報でしょ?!オールプラ板やオールポリパテが敷居が高いと思う人は、こういうキット改造もお手軽です!!
たぶん完全コピーするにしても相当楽できるかと思います、、、、
完成度は50%くらいかな?
DSCN0725.jpg

下からあおるとこんな感じで、フェイスが見えます、、、、おもしろいのは、横顔が凄く変な形で真正面と真裏はほとんどノーマルの「Z」の顔なので、完成後のカメラアングルで色々な表情が楽しめるところでしょうか??!

それよか、ボディーとのバランスが大問題なのです!!
こんな感じですが、、、、
賛否両論分かれそう、、、、、、

(まぁ、ダメ出しも覚悟の掲載なので、、、、、)
DSCN0727.jpg

いかがでしょうか?!
非常に複雑なボディーに負けないくらいの「アク」は出ているかと思うんですが、、、、、
え?もう、、、、「ZⅡ」じゃない?!、、、、、、、、、、、、、、、、(痛い、、、イタタタタ、、、)
ま、まぁ、、、これが雑誌作例や企業原型なら兄さんも正攻法でいくのですが、造形と言う遊びでの範疇だと解釈いただけると助かります、、、、、、、、
この前の「ak君」のニューとかもそうだけど、技法や製法を楽しみつつ、デザインやバランスのギリギリを遊ぶやり方が兄さんは大好きなので、こういう「冒険」に近いオリジナルも「千式」同様、理屈抜きで楽しんでもらえれば、嬉しく思います、、、、、、、

以前、書きましたが「次の時代」って、そういう許容範囲の拡大解釈も加味してたりします、、、、、
アニメのキャラにAFVのような、汚しやコーションを使い始めた30年前から始まり、それが自然淘汰されていき、SDやゲームキャラのデザインが自由にふくらんで、ガンダムメカは既に数え切れないぐらい増えて、その後は????
制作方法や技術論も当然ですが、独自に解釈されていく、思いつきの発想がデザインワークと言うクリエイティブな作業をも「遊び」として淘汰されていく、自由な時代に末端が拡散し肥大していくような予感がしてます、、、、、
正当なデザインの立体化、自由なフォルムの製造、そのどちらも兄さんは肯定してしまいますが、本来の楽しく遊ぶという概念は、そのどちらのベクトルにも混在していますので、頭が固くならないようにこれからも、小さい脳みそをシェイクし続けていきたいなぁ~、、、、なんて、思ってたりします!!
(はい、つまらない文章ですまねっす~!汗汗、、、、)

で、次回の「ZⅡ」は、、、、、、、、????
まだ、微妙ですが、、「肩」あたりいってみようかと?!やっぱ足かな?ウ~~ン、、、、、、
次回予告!!はい、「いきあたりばったり」っつう事で、、、、ウヒョヒョヒョヒョ、、、、、、、


★連休中の兄さん?!
えぇ~、ここからは、連休中のおはナスなので、つまらないかもしれませんが、ご勘弁のほどを!!

まず、某日アキハバラにて我が千葉模型の会の「第1回チキチキ初オフ会」が開催されまして、日頃お付き合いさせていただいております、寝太郎氏、kotasuke氏、上原センセ、そして新たな会員?の紅緒君とはた君をまじえて総勢6名で、定番?の「白木屋」で飲み会!!
ちなみに千葉模型の会の正式名称は、、、、、、、、、、、、、、
「千葉の女が乳しぼり!」(何故?この名前とか?いわない)

、、、、、、、、、、を、略して「千葉しぼり」と、言います、、、、、、、、、、
関東近県お住まいで、次回参加希望の物好きな方は兄さんにメールください!!
(いないとは思うけど、、、笑!!)
そんで、もともとキャラホビ等のイベントディーラーの彼らなので、当日は、オリジナル原型の完成品等を生で拝見させていただきました!!(注意:はた君は次回自分で仕上げた物持参の事!笑)
okutopa-01.jpg
ウ~~ン、この真ん中の「オクトパ」(赤いATな!)を上原ちゃんが欲しがって、そりゃ大変でした!(笑)、実にかわいい~~!!で、緑のヤツは、「フィアダンベル」と、言うそうな、、、コレもごつくてキャラが濃いぃ~!!どれも小説版のボトムズ系なので、マニアの人しか分からないとは思いますが、兄さん的にはドストライクでどちらも気に入りましたっ!!原型の精度も素晴らしく、フィニッシュも申し分なく、本当に素晴らしいかったぁ~、、、、(2体とも寝太郎君のフィニッシュ)
原型を各担当された、はた君&紅緒君にはそのうち兄さんもお勉強させていただこうかと思います!
勿論、一番左のHJ作例のフルアーマーZは説明する必要もないと思うが、「上原センセ」の傑作でごぜぇ~ます!!あいかわらず、早くて上手い!!(今度、毒盛るしかねぇ~なぁ、、笑!!)
画像を添付いただきましてありがとう~~!!(上原センセ大感謝!!)
あ!!「kotasuke」の木星も見てきました!!本人忙しいからとか言ってたが、コレもまた良かったぁ~~!!完成が楽しみです!!なっ!な、な、な!!(プチ圧!笑、俺もなっ!爆!)
次回の「飲み会」じゃなかった、定例会?も楽しみにしてるぞぉ~~!!
(あ!はた君自分の完成品を持ってくるように、、、大笑!!)

で、その翌日のはナス!!
翌日、凝りもせずまたまた「飲み会」に行ってきました!!
メンツは、全員プロモデラーで、そうそうたる作品?原型?を拝見させていただき、勉強してまいりました!!
メンバーは、「NAOKI」、「SYUJYU」、「上原みゆき」、「濱薫(はまかおる)」「タカノリ」「カイン」「宮下憲一」「沼本松己」順不同、敬省略、、、、、の以上9名
簡単に、解説すると、、、、、、、
「NAOKI」:言わずとしれた電ホのエース、、、
「SYUJYU」:ウエーブのモーターヘッド原型(ナイトオブゴールドとかね、、)
「上原みゆき」:HJのライターさん、説明不要でしょ、、、、
「濱薫」:彼もHJのライターさん超絶ニューガン凄いよぉ~!!
「タカノリ」:メガゾーン23のアオシマの「ガーランド」でHJデビューホヤホヤの期待の新人!!
「カイン」:兄さんの作例には無くてはならない、大切な人!!デカルマジシャン!
「宮下憲一」:フィックスフィギュレーション等の原型でも有名な達人原型師!!
「沼本松己」:HJのあの超絶作例「シナンジュ」のフルスクラッチと、言えば分かります??!

と、簡単に書いてみましたが、もう超凄いダメ人間1級な集まりで(笑)、さすがの兄さんもカチンコチンに股間をふくらませて(そっちかよっ!)、素晴らしい作品をじかに拝ませていただきました!!
世の中はほんと広いです!!なんでこんなに凄い人ばかりいるんでしょうか??

ともかく見てきたヤツずらずらと並べてみましょう!!
(出せない画像もあり、全部見せられないのが残念でしゅ、、、)
DSCN0717.jpg
<原型:SHUJYU氏>ナイト・オブ・ゴールド
ウェーブから発売された、FSSで超有名なモーターヘッド、、、、テストショットを組んで見せてもらいましたが、見事なボディーバランスで、圧倒されました、、、、、ほんと凄い人だねぇ、、、
DSCN0719.jpg
<原型:SHUJYU氏>Vガン
今月末のキャラホビで発売するVガンのテストショットです、大きさは小さくて8センチくらいかなぁ?
それにしても、このボディーバランスもすさまじかったよぉ~~!!一瞬1/100ぐらいに見えちゃうでしょう?!Vガン好きは「キャラホビ」へGOGO!!
それと、「NAOKI」もキャラホビでレックレスさんから「V2」を発売するらしいです!!
これも、瞬殺で無くなると思うので、欲しい人はガッツで並んで購入してみて!!
(なんかキャラホビの宣伝になってるな??いやいや、ウチはそんなページじゃない!笑)

DSCN0720.jpg
<タカノリ氏>エルガイムのスクラッチ途中
<NAOKI氏>スパロボのなんちゃらかんちゃら、、、(NAOKIごめん名前忘れた、、、笑)
エルガイムの方は、今タカノリが趣味で作ってるのだが、これも凄いバランスで組まれてて、今の時代ならこの肢体のプロポがナウイ(?)と思いました、、、
NAOKIのスパロボは、名前が分からないけど、これもこの前発売したらしい、フルカラーキャストで手間要らずの好感触のキット、しかもさすがのかっちょいいプロポ!!(今度、くれっ!!笑)

DSCN0721.jpg
<上原みゆき氏>足付きボール(?え?足付きって、、、、歩くのかよ!ボール!!よぉ~っし!笑)
上原センセの超パンチの効いたボール!こういうオリジナルな遊びって部分では、兄さんの千式とかと同様、凄く楽しんでる感じ満載でしょぉ~~!!やっぱ、疲れるだけのモデリングじゃ、続きませんしねぇ~、こういう遊び感覚の模型を作るのも一考かと思います、お勧めですよ!!
しかも、手抜き無し!!なんとスコープは発光するわ、コクピットは作りこまれ、ハッチ周辺も作りこまれ、なおかつ分娩台で出産もする、超優れもの!!(あ!最後のはウソポ~ン!笑)

そして今回のトリは、、、、、、
036-01.jpg
036-02.jpg
<濱薫氏>オリジナルニューガン!!(百鬼でも有名なのでいまさらだが、、、、)
一体、このすさまじい装備でどこら辺を制圧するのかは?定かではないが、、、、、、、
濱ちゃんのこのイケイケなニューガンは兄さんもお気に入りで、当日、濱ちゃんが自分のバッグからこの大きな物体を組み始めたとたん、みんないっせいに「お前どんだけ自由やねん!!笑」と、つっこんだのは、内緒にしておこう、、、、、、、、、
何がかっこいいって背中にレシプロ戦闘機を2個くっつけたのが、もう兄さん的ににツボで、ここは高得点!!こんなはっちゃけたおちゃめな濱ちゃんとまた飲みたいと思いましたねぇ、、、、、、

以上、2日間の楽しい飲み会のご報告でした、、、、、、、、
(なんと、上原センセは次の日も飲みにいったらしい、、、、、作例を作りなさい!!笑)

ではでは、お盆も終わり通常営業に戻りますので、またよろしす~~!!

ブアッ!!しもた~~!!
記事が多すぎて、「POOH」さんとこのデカルの記事がまた伸びてしまったぁ~~!!
と、言うわけで次回は「Pooh's MODELING WORKS」のデカルの生インプレッションも合わせてご覧いただこうと思います!!(POOHめんごぴ~ん!)

それではまたお会いいたしましょう~!!ほいじゃ~のぉ~~!!




 | ホーム | 

# 「死闘!悪魔のチェーン!!」

ダ~メ、ダメダメ、、、
ダメ人間~!あぁ~ダメ人間!!♪

(っと、ノリノリで歌っていますが、、、、、、、)

タイトル忘れるとこだったよ(笑)、、、

■死闘 悪魔のチェーン!!

っと言う事は?!
な、なんと今週も「ZⅡ」無しかよぉ~~!!(しかも、しつこくバイクネタかよぉ~!!)
などと、お怒りのブーイングもダメ人間の兄さんはどこ吹く風!!

実は、ノリノリなのには理由があり、本日「新装開店」でCR「稲中卓球部!」を打ってきました!!
はい、12箱の大勝です!(パチパチパチパチ!!やんややんや!!)
そんなわけで、大槻ケンジ氏が歌うアニメ主題歌「ダメ人間」が頭の中をグルグルしとります!
ちなみに、帰宅後、稲中を全巻読み直し、今、まさにノリノリな状態です!!

本来、このサイトはいかに「ダメ人間」になるための修行を兄さんが昼夜を問わず修行しているかを、全国の皆様にお伝えしているサイトですので、今週も超ダメ人間っぷりを全開で披露しようと思います!!
今回の作業は、完遂いたしますと、、、

ほぼ、人間失格  と、なりますので、存分にダメ人間の世界にどっぷりとつかれる事、請け合います!!(断言!笑)

では、超絶作業マニアの皆様おまんたせいたしました~!GOGO!!
(実は、あまりの作業の辛さに開放された直後で、超ハイテンソン!)

■とりあえず、リアサスから作ろう!!
実は、昨日「稲中」の素晴らしさを伝えるべく、友人のかながわ君にお電話すると、、、、、、

「兄さん、んなこたぁ良いから、ブログ書いて!!」

と、、、、、、プチしかられ(ショボン、、)まだ半完成状態のリアサスのフレーム部位の公開に踏み切りました、、、、実は、本マジでまだプラ板の合わせのキズとか消してないのよ~~

まぁ、見るだけ見て!!
DSCN0708.jpg

ごめんにゅ~~、キズ見るのに、サフ吹いちゃってて、材質が分かりにくいかなぁ??
ビギナーも読んでるので、詳しく書くと、バイクの後輪を支える後ろっ側のフレームね!
んで、非常に難しい技術を入れてあります、、、、
フレームは極太楕円形の下部フレームと丸パイプの上部フレームからなっており、上部丸フレームの内側が微妙にへこましてあります、ここは極太のタイヤを履かせるためで、多少大袈裟なクリアランスをとっとかないと、ブレーキングの際、タイヤがふくらむので違和感があるためです!
(模型なのでそこまで必要かは別の話ね!笑)

そして、その上部の丸フレームの外側(左側)は、「ねじれ」を入れてあります、、、、
ここは、チェーンの通るクリアランスで、フレーム強度を下げずに、チェーンとの干渉を避けるため、あえて左右アシンメトリーに製作してあります、普通超高速でコーナーリングとかしてると、チェーンってけっこう暴れるんですよねぇ、、、(いや、だから模型だって、、、、)

あ!サスペンションは今回はシングルなのですが、ウチの師匠にせかされて今回は画像間に合いませんでした(だから、途中だって言ったのに、、、グスグス、、)


っと、言ったわけで、奥さん今日の本番はここから!

■悪魔のテキサスチェーンソー!!

さて、ここからばしばし、進むのでポキポキついてきてください!!(え?もういい?笑)
まずは、例の「悪魔のチェーン」のエッチングパーツを袋から出してびっくり!!

「説明書」が無い????

慌てて社長に電話して聞いてみると、、、、、、、

「自分で考えろっ!」 と、言われました、、、、、、、

本当に素敵な社長さんです(つんつん、、、)

で、オラ解説書なっ!(作:ダメ人間)
●注意:エッチングパーツ以外のパーツは兄さんが自前で揃えたモノで作り方も、オラ流なのでこれが必ずしも正解ではない事を了承して読んでくださいねぇ~!!ピンポ~ン!
DSCN0714.jpg
これで、みんなも困らないなっ!俺ってホント親切な男だぜ!
(って、誰も買わないだろうなぁ~、、、コレ、、笑)

簡単に解説すると、チェーンはひょうたん型の板を交互に組み、下からピンをさして、間に真鍮管をはさみ、さらに交互に重ねたひょうたん型の板でフタをして、ほんのわずかな瞬間接着剤で、固定しながらこれを、150回程反復していきます、、、、

まず、パーツ取りなっ!
DSCN0699.jpg
えぇ~っと、総数で300枚ある小さいひょうたん型のパーツをランナーからカッターで1枚ずつ丁寧にはずしていく、厚みは0.1しかないのでひん曲げないよう気をつけます、、、、

次に取り外したパーツにヤスリをかけるため、真鍮線とプラ板で組んだゲージ(画像参照)に1枚ずつはめていき、ザクのパイプの要領で、100枚ぐらいづつヤスリをあててバリを取り除きます!!
これを3回繰り返して、軽く300枚やすり倒す!!
(遠くを見ながらやる事!集中しすぎると頭がかぼちゃになっちまうからな!笑)

次に虫ピンを準備する!
DSCN0705.jpg

これは、たぶん商品名は「インセクトピン」と言うのであるが、ゲージがあり「00番~10番」くらいまであるんじゃないかなぁ?今回は「0」番を使用していきます、ちなみに細さは横のつまようじと比較してみてちょ!!(0.4くらいかな?)


真鍮管の切り出し!
DSCN0701.jpg
はい、超特急で100個切り出してみました!!(やるなっ!俺)、これにあと50個で150個揃うんだなぁ~!無論、この時は長さはバラバラの適当っす、、、、

真鍮管の切り方ー講座
DSCN0700.jpg
以前にも紹介したが、もう1度だけ重複して書いておきます!!
ちなみに、ガンプラ等で背中近辺にパイピング等入れる場合、こういう自作パーツをかませる’とかっこよくなるので、よく見て覚えて帰ってちょ!!
ピンバイスに小径の鋼材(今回は真鍮管ね)をくわえさせ、硬いまっすぐな板の上で「根元」に刃をあてコロコロころがして切ります、均等に力が入るよう2,3度練習すると出来るようになります!
大事な事は、3回切ったらそのつど「刃」を新品に取り替えてください、、、、、
ビギナーの人は、よくこういうとこでケチるのですが、切れない刃で力を加えると、真鍮管が楕円に切れてつぶれてしまい、時間の無駄となります、さらには思わぬ「怪我」にもつながりますので、ケチケチしないで「新品の刃」を使いましょう!!

今回は、150本切り出しましたので、オルファの替刃を丸々2セット使いきりました、、、
(もう指が痛いの痛くないの、、、、どっちなんだぁ~!!)


真鍮パイプのやすり方講座
DSCN0702.jpg

はい、150個もあるバラバラの極小のパイプをどのようにして、「背」を揃えていくか??
コレは画像で見た通り、1、2ミリのプラ板に100個穴をあけて、一粒ずつ穴に入れ、がしがしとやすり倒します、なんで150個いっぺんにやらないか??

良い質問だね、奥さん!!
実は、きたなく穴あけしてあるが、全体に正方形になるように穴をあけてあるのよ、、、、
これは、中心から均等にヤスリの力が加わるようにしてあります、これを長方形で作ると、外側が大きく削れてしまい、とても1ミリの高さで150個なんて揃わないのねぇ~!(試験にデルヨ!ミソなっ!)

つまり、ある程度の大きさがないと、人間の手の力加減だけでは、正確にやすりをコントロールできないのね、だから、四角く形にして四方向から均等に削るのです!!
(なるほど・ザ・スモールワールドでしょう?!笑)

全てのパーツが揃いましたら、お楽しみの組み立て作業に入ります!!
(ここから、気が遠くなるような作業が永遠に続くわけよ、、、、、、、、、、超プルプルしますっ!)

組み立て中の画像
DSCN0704.jpg

これが前代未聞な1/12バイクののチェーンの組み上げ作業です、、、、、
実は、僕も良い手段が思い浮かばず、あちこちのバイクサイトを探したのですが、どこにもヒントがありませんでした、、、、あながち、社長の言った「100人買ってもせいぜい一人しか組みあがらない」との冗談もどうやらマジバナっぽい、、、、
どこを探しても1/9の大型模型がメインで、たぶん「ダメ人間」じゃないと組めないのかもしれない??
非常に希少な画像だと思いますので、つまようじの大きさに気をつけてよぉ~く見てくださいな!
兄さんなんか、作業中に小人を3人くらい見かけましたからねぇ~??

しかも、ほんのわずかピンセットが当たっただけで、もろくも崩れて、NGの連続でした、、、昔からぶきっちょなほうなので、もう死にもの狂いで頑張りました!!

参考までに書くと、チェーンのパーツの準備に丸二日、組み上げに六日程かかりました、、、、
どこぞのサイトで、スクラッチしたエンジンをたてに脅迫まがいの脅しをかけられ、もうビクビクしながら兄さん乳首立ててました、、、(ホッホホホホホホオ!!)

本当はこの辺で、簡便してもらいたい

、、、、が、どうしても

見せろ!と、言うんです、、、

彼が、、、、、、、、、、(ポッ)


長い長い「前置き」にお付き合いいただきましてありがとうございました!!

今回の超エロ画像!!

ご賞味あれっ!!


DSCN0711.jpg

いまいちなんだよなぁ、、、

コレがまた、、、、
( 社長ごめん、上手くできなかった、、)

めげずに!!

DSCN0713.jpg

なんで、フロントフォークが無いのか??
今、ブレーキキャリパーを作ってて、まだ途中なんですよ、、、、、
あとタコメーターもスクラッチしないといけないしねぇ、、、、
(ね、師匠、だから途中だって言ったじゃない、女に恥をかかせるなんて、、、、グスグス)

んなぁこたぁ、どーでもーいーが!!
いかがでしたでしょうか?今回の「ダメ人間」養成講座は?!
こんなアホな作業ばかりしていると、人間失格となり私のようなダメ人間となってしまします、、、

一体、いつ完成するのか?!
本人もまるで分からない?!


この、無限に近い作業量の中、「貴方も素敵なダメ人間」を目指して頑張りましょう!!

おぉ!!書き忘れるとこだった!

■新製品情報!
本当は、POOHさんのデカール紹介しようと思ったんですが、本人から実際に使用して感想をくださいとのお話でしたので、それは次回の講釈で、、、、、
今回は、、、、、
スジボリ用 猫の爪 をご紹介したいと思います、、、

コレなっ!
DSCN0706.jpg
イワユル使い捨て「スジボリ道具」っつう商品で、形状が変わっています???
メーカーは今回「悪魔のチェーン」で大活躍の「アクステオン」さんねっ!!
(通販もあるから、欲しい人は問い合わせてみてぇ~!!>GOGO)

なんでも社長に聞いたら、、、、、
「原型師さんやプロモデラーの方から直接依頼された」モノらしい???

どんな使いごこちか兄さんも試してみた!!
まず便利なのが、オルファの一番安いアートナイフの規格に合わせて設計されているので、オルファの柄にまんまはさめるのねっ!!
ほんで、厚みが0.1~0.5まであり、コレも融通がきいててグラッチェ!!
いらないパーツで試してみた!!

DSCN0707.jpg
コイツは144のゲルググのケツスカートで、軽くフリーハンドで引いてみた、、、、
ちなみに兄さんが試したのは「0.4」ですが、けっこう「カーブ」とかの順応性が高く、弧を描いたスジボリ等で使用すると効果絶大!!
(スジボリの途中の凹みは、タミヤのノミで彫って味付けしてあるよ~ん)

価格は、1300円前後です、切り口が非常にシャープなので極細のスジボリとかには本当に良いと思うなぁ~!!(あ!兄さんワイロとかはもらってないから!笑!ホントの感想だよ!)
まぁ、社長とは仲良しですが、こんな弱小サイトのブログでなんか効果は期待してませんから(爆!)
良い道具はなるべく、初心者ほど使って欲しいのね!!

「心構え」と「道具」はいつも一流で、、、、、、、、、ねっ!!

ではでは、次回こそはガンプラファンを裏切れないので、いくよぉ~~!!
「ZⅡフェイス」公開させていただきます!!
ほいじゃ~のぉ~~!!

<宣伝>
友人のはるか女史が、もんのすげぇ~完成品をUPされておられます!!ぜひっこのエッジと透明度の高い美しい塗装をご堪能くださいましぃ~~!!って言うかほんと上手いっ!!頭が下がります!
(ここよ!ココ!!GOGO)
SD三国伝 孫権ガンダム!!(ほれぼれする完成度だぜっ!!)

追記:おいぼれの一言
「今は、ガン王で忙しいが、これできっと素敵なカワサキのニンジャが見れるハズ!!」(ジュル、、)
「HRCの6発キャブ楽しみだなぁ、、、、、さぞかし惚れ惚れするんだろうなぁ、、、、ハフ」



 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ