このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「千葉G.P.Mリポート公開!!」

■千葉G.P.Mリポート

お待たせいたしました!
9月20日の千葉G.P,Mの会合報告です!


えぇ~!新台ラッシュの続く、非常に多忙な時期の9月20日土曜日、満を持して千葉の奥地の某公民館にてG.P.M(ガンプラミーティング)に出かけました際の色々なこぼれ話を付記しつつ、掲載可能な画像をご覧いただこうかと思います!!

☆ピントづれや大人の諸事情により掲載できません画像もあり、「なんで俺の無いのよ~!」とお怒りの皆さんもいらっしゃるかと思いますが、なにぶんウンコブログの記事ですので、穏便にお願いいたします!!(せっかく撮影したのに画像ダメダメな方々に陳謝!)


さて、台風の影響で一時あやぶまれましたが、兄さんの日頃のパチ活動のおかげで(意味不明)、見事に晴れ上がりました20日の午後、某駅にてウエハラ選手と待ち合わせ、まずはウエハラ選手の御宅ににて、ガンポンネタを見ながら、とろろソバをすする兄さん、、、、、、
いやぁ~、本当に素晴らしい!感無量な完成度!!
「アッグガイ」「アッガイ」を堪能してきました!そして「白狼」の話で盛り上がり、あまりにも模型話に熱が入りすぎて、こんなものまで出てくる始末!!


こんなもの?
って、どんなもの?

DSC_0091.jpg
これは、初めて見る方が多いと思うので軽く説明しておくと、某中国産のニセおもちゃメーカーの●●●●が、発売した「スペースソルジャー」と言う、ウエハラ選手の宝物!!?
何が凄いって、本家のバンダイやサンライズはおろか使用された画像は全て無許可のぶっちぎりまくりな暴走TOY!!(爆!)懐かしいHJの作例の画像もそこかしこに使用されており、究極の「おとがめ品」なのであります、勿論絶版ですので、入手はきわめて困難なしろもの、、、、
電池式でグルングルン上半身をブン回しながら、時折「ファイヤー!!」と連呼しながら、前進可動する優れ物!ただし、中身の機構も日本TOYのパチと思われる、、、、、、
たぶん「ファイヤー!!」と叫ぶこの音声を担当された「声優」の方も、こんな起用のされかただとは、夢夢思わんだろうなぁ、、、、、、(ともかく、カワイイ!!今度夜に盗みにいくか、、、)

って、また脱線かよ!

はいはい、スイマセン、、、、(滝汗)
そんな感じで、6時から開かれる「G.P,M集会」にそなえつつ(そなえておらんがなぁ~!怒)、第一ステージの模型店「ハッピー」にウエハラ君の運転で向かいました、、、、
消防署と派出所の真ん中にどうどうと路駐をかましつつ、待ち合わせ場所のハッピーに大集合!!
まぁ、いるわいるわ、30過ぎの素敵な趣味人の皆さん!!
そこで、模型屋さんを物色しながら、30分ほど挨拶やら文通やら逢引きをして、第二会場の本番「公民館の会議室」へ向かいました!!(しっかし、のどかでえぇ~のぉ~!田舎カモン!ですよ!笑)

会場に到着、各自てきとうに場所取りして、自己紹介とか恥ずかしいとこからスタート!!
凄い困ったのは、皆さん30台、、、しかも36ばっか、、、、内心ドキドキンチョで挨拶したのですが、偶然にも都内からわざわざお越しの「たか君」が兄さんの右側で、彼が40台だったので、兄さんはどれほど救われたか、、、、、(地球に生まれてよかったぁ~~!!)
そして、完成品お披露目の時間!!

■参加名簿一覧
●G.P.M(団体名)
 上原みゆき
 田久保っちー
 つっつー
 工作員
 YUY
 ミヨカワ
 片栗粉
 タカノリ
 濱薫

●千葉軍団(団体名)
 ダイモン
 ガルマ
 AIRHEAD
 バーニィー

●千葉しぼり(団体名)
 寝太郎
 兄さん
 はた
 kotasuke

●個人参加
 TARO
 ぷぅ
 POON
 たか
 大川(EBO)
 斉藤はじめ

以上23名(抜けてたらごめん!俺ないよぉ~!って人は大至急連絡おくれ!)

濱薫 ハンブラビ1/100
DSCN5941.jpg
もうね、凄いかっこよくて、前から生で見たくて無理矢理お願いしてもってこさせたハンブラビ!!
ウエハラ君と濱君の流用パーツの使い方は本当に参考になる!
ご覧の皆さんも、模型を楽しむための「時間の有効な使い方」」をじっくり観察してみてください!
模型はね、「どう見えるか?」が大切だけど、「どう見るのか?」はもっと大切な事なの、、、、
どうすれば、気持ちよくテンションとぎれずにより自分の描くラインを形にしているのか考えながら画像を見ていただくと、よりブログの有効さに意味が現れるかと思います、、、、


濱薫 ジオ1/100
DSCN5942.jpg
わざと、対象物(人間)を入れて撮影してみました!!
濱薫の意味不明な物欲のかたまりなのですが、彼はいわゆる「仙人タイプ」のモデラーで、お金や名誉のためではなく、漠然と物作りを楽しんでいる、非常に不思議な人で、特にコンテストに出すとか、発売するでもなく、まるで雲のようにフワフワとこういういかつい模型を作れる、兄さんが尊敬してやまないとても不思議な人です!!これも無理矢理もってきていただいたのですが、TOCさんのジオ同様非常にみごたえがありました!濱君ありがとうねぇ~~!


斉藤はじめ イーゲル1/144
DSCN5946.jpg
第3回「オラザク選手権」にてサンライズ賞を受賞された、ターンAに登場するMSの「イーゲル」を見事に形にされておられました、斉藤さんとはこの日はじめてお会いできましたが、これも嬉しい出来事だったね!前々回のイエサブのコンテストでの金賞受賞の熱もまださめておらず、「シナンジュ」もこの日展示していただけました、さて斉藤さんの次のターゲットは何でしょうか?またもスクラッチなのでしょうか?凄く楽しみなところ、、、、


大川さん<EBO> ブラッカリー
DSCN5945.jpg
ちょっとピンがきてなくて本当にすいません、、、、
なにせアル中な上、病み上がりで老人なので、手がプルプルしていて、オマケにとろろソバを食った直後なのでとろんとろんなトロンボーン状態でしたのでご勘弁ください!(言い訳ながっ!笑)
えぇ~、<EBO>っつうのは、大川さんのディラー名でして、このブラッカリーも既に発売された物なのですが(ガレキだよ!)、彼はあのバルキリーで有名なヤマトの原型とかもされておられる凄いモデラーさんなのですが、この日は他にも、ブングルネタのドランとかを持ち込んでくれていました!!
全体的にシンプルなのですが、非常にバランスの計算をされた造形が印象的でした!


工作員 リックディアス1/100
DSCN5948.jpg
工作員さんのリックディアス搭乗風景です、濱君や電撃の田久保君同様G.P.Mのメンバーなのですが(あ!今回は故意的に田久保君の画像は載せません!大笑!!)、G.P.Mの皆さんの作品はどれも個性的で、見てておもしろかったよ~ん!個人的に兄さんはこういう「待機状態」とか大好きなんですが、できればフュギアのポージングを少し弄るとより楽しくなるんじゃないかなぁ?とか少し思いました、田久保君のパトレイバーを載せないのは、キャラホビで兄さんをおいてけぼりにしたのを根に持っているからなので、あまり気にはしないでください、、、、、、

気には、しないでください、、、、、
(あ!あぶねぇ~、また脱線しかけてるよ、、、ププププ)


上原みゆき リックディアス1/100
DSCN5947.jpg
とりあえず、知らないビギナーのために解説を少々、、、、
プロトタイプディアスで種類的には「M-MSV」の中に所属してます、型番はRX-098で、リックディアスのプロトタイプ(公式)にあたり、搭乗したのはクワトロバギーナです(あ!バジーナだよ!笑)
もうね、感想とかは無い、、、、工作、塗装、仕上げ、相対的バランスが全て高次元でまとめ上げてあり、流用パーツの自然なマッチング度合いは、職人芸の域に達しています、、、、
EXーSガンダムの肩パーツやジムヘッドの自然な溶かし込みは、素で引きました、、、兄さんもうらやむ「え?MGでこんなのあったっけ?」的なナチュラルメイクは、まさにウエハラ節の真骨頂といえます、改造模型の生きたお手本のような作品に会場の皆さんもため息、、、、(ウッフ~ン!アッハ~ン!ペペロンチ~ノ)

つっつーさん たまごヒコーキ
DSCN5950.jpg
「いやぁ~、無改造ですから、、、」と、照れぎみに笑う「つっつー」さんを尻目に超ガン見してきましたよ!!デカルの事後処理、インテークのエッジ、丁寧な掘りなおし、その全てが、今から盛り上がろうとする「たまひコン」(たまごヒコーキのコンペ)に参加される皆様のお手本になればと、掲載してみました!!今まで言葉にしてきませんでしたが、ガンプラの1/100よりも1/144の方が、表面処理で凄く気を使うのね、、、、兄さんの場合、ブログでの電子活動では画像が命なので、どうしても小型模型の場合、カメラでの「寄り」が、必修となってしまいますので、やりすぎるぐらい表面処理しておかないと、小型模型の撮影時、「実物はこんなに荒くないのになぁ、、?」ってなことになりかねません!!
ウェブ上でのネットモデラーの宿命で、拡大画像に耐えうるように、鬼のように表面処理に気合を入れてくださいまし!(掲載する最後の瞬間に笑いたいでしょ?!)
勿論、趣味なんでコンペ画像なんてヘタでも良いの!ただ、勘違いしてほしくないんですよ!!
「完成画像は自分へのご褒美」なんですから。。。。。。。(分かるかなぁ?)


YUY君 痛サザビー1/144
DSCN5954.jpg
G.P.MメンバーのYUY君の超痛いサザビーです(ピンボケでスマソ!汗)
ともかく、ララァ・スンの画像がてんこ盛り!!
チンコパーツのセリフといい、ウレタン仕上げのピカピカのボディーといい、最強のネタ物でした!!


でもね、、、、、、
皆さん、本当は
ココガアッチチなの

DSCN5952.jpg
檄爆!

大佐いけません!


って、お前、、、、、、
俺だって、そこそこは有名なモデラーなのに、お前のせいで、俺まで痛いヤツの仲間入りだよ!!
日頃の俺の努力がこの「大佐、いけません!」でイメージぶち壊しじゃねぇ~か!!(怒)

え?イメージ通り?

今、俺に意見したヤツはあとで職員室に来いっ!!
チンコの先に透明プラ棒を5センチ入れてヒィーヒィー言わせてやるっ!!
(何故?透明プラ棒??)

でもね、皆さん聞いてください、、、、、
わたくしごとですが、この日、兄さんは会場で忘れ物をしてしまいました、その時、真っ先に会場まで全力疾走で探しに行き、鍵が閉まってしまった会議室の鍵の管理をされておられる管理人さんを探してくれたのは、YUY君だったの、、、、、
正直、若い人は苦手な兄さんだが、「若いモデラー」も良いじゃないって思えた夜でした、、、、

さらに、会場とは別にこんな画像もいただいてるよ~ん!!

バーニー君  ガルバルディー1/144
garubarudei.jpg
上手いっ!!
そして個人的には、Z初期系のMSではだんとつ大好きなガルバルディー!!
さすがバーニーです!!千葉軍団ここにありっ!って画像を見せ付けてくれました~!!
(注意:千葉軍団とG.P.Mは別団体です、ご近所ですけどね!)
非常に重い色味のヘビーパープルなボディーに刺し色のアクセントのイエローと黄緑が凄く渋い!!
お見事、、、、、、、こういうスケール感を感じさせない作りは、本当にバーニーっぽいな!

そして紫と言えばもう一丁!!

kotasuke the木星1/144
001.jpg

既に、彼のブログでも公開されておりますので、ご覧になられた方も多いかと思いますが、G.P.Mの集会でも皆さん、ガレキもたまには良いかも?とか関心を引かれておられました!!
kotasuke君にも説明しましたが、ガレキを上手く作るコツは、心がけだと思います!
最近では、キットの状態もそこそこの物が出てきていますが、少し古い物だと半分以上は自作になりかねません、キットの出来がどうこうではなく、「覚悟」はある程度決めてかかる必要があるのをビギナーの皆さんは覚えておくと良いでしょう!!
まぁ、ガレキを作れば技術の上達も早いので、あまり敬遠せず、修行の一貫として楽しまれるのもひとつのベクトルだと思います、kotasuke君、バーニー君素敵な画像をありがとうございました!!

以上で、G.P.M集会の報告とさせていただきます!!

あ!そうそう
ついでなんで
もう一つのせるね!


この夏燃え上がった、「ガン王」にて、出場されました友人「TOC」さんから、数ヶ月前にこんな画像をいただいておりました、、、、、
まだ、本誌にてその結果が発表される前ですので、順位等や完成画像は掲載できませんが、世の中にはこんな「アホ」がいると言う素晴らしい画像をとくとご官能ください!!

TOCさん ビグロ1/100
P1010444.jpg
P1010448.jpg
はい、いかがでしょうか??(でしょうか?とか言われてもなぁ?笑)
とりあえず、兄さんの最初の感想は「死ねばいいのにっ!笑」
(注意:たぶん僕の中での最高の褒め言葉がコレな!)

まず、驚いたのが、1枚目の画像なのだが、、、、後ろに映りこんでるイスよかでかいのかよ?コイツ!!みたいなね、、、、
ほんで、こんな画像を5枚も6枚も送りつけて、いけしゃぁしゃぁと「兄さんアドバイスを、、、、」
って君ねぇ~~!困るんだよ、ウチのアパートは動物飼っちゃ駄目って言われてるんだから、、、、大笑!!

と、今回はスーパースペシャルな画像もオマケしておおくりしてみましたが、皆さん千葉G.P.Mのリポート楽しんでいただけましたでしょうか??!
他にも、何か載せてほしい画像があればいつでも送ってきてくんろぉ~!
それでは次回の記事でまたお会いいたしましょう!!

ほいじゃ~のぉ~!

■お詫び
今回掲載できなかった、皆さん、、、本当に申し訳ないっ!普段から長すぎるっ!と、酷評されております「プルプル日記」の掲載許容範囲の限界まで頑張りましたが、さすがに23名全ての皆さんの画像が掲載不可であることは、ご了承いただけますと助かります、、、、
なお、当日仲良くなられた、AIRさんやガルマ君にPOONさんをはじめ皆さんの素晴らしい完成品画像はいつでも気兼ねなくこちらに添付ください!!こんなウンコブログでよければ、いつでも掲載させていただきます!!今回は僕の力不足が原因で、上手いリポが書けませんでしたが、機会があればぜひっ、またリポート書かせていただこうと思います。  (n.blood)








スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「新MS製作記 その6(前編)」

■新MS製作記 その6
<前編>足首の製作

 皆さんご無沙汰まんじゅうでしたぁ~!!
先週は風邪をこじらせて、寝込んでおりとてもブログどころではなく、更新を楽しみにされておられました、依頼者様はじめ皆さんには、申し訳なく思います、、、、、

ところで、以前お話しました「千葉G.P.M」の20日の集会にいってきました報告(リポート)は、少し長い記事になりそうなので、今回の製作記事とは別に後日UPさせていただこうかと思います!!
当日は、ウエハラ君をはじめ千葉軍団の皆さんやG.P.Mメンバーの皆さんのきさくな対応のおかげで本当に楽しい1日を過ごせました事をこの場をお借りしてお礼しておきたいと思います、、、、

お世話になりました!!

皆さんの熱い模型愛をたっぷりと官能させていただき、遠方からの数々の訪問者の皆さんも喜ばれたかと思います!!当日あまりお話できませんでした方々もこれからもよろしくお付き合いくださればと思います、それと若い方々のお話も聞けてほんと楽しかった~!
(だいもん君YUY君また会えるといいねぇ~!!)
僕のつたない「製作解説」を真剣に聞き入っておられました、皆さんの真摯な瞳(まなざし)に、物凄く感銘をうけました、、、、本日の「新MS製作記事」は、さらなる飛躍と難易度を上げて、皆様の模型愛にお応えしようと思います!!

今回参加できなかった、プルプル日記ご愛読者の皆様には、その素晴らしい作品群を後日あらためてたっぷりと紹介させていただきますので、どうぞそちらもお楽しみにぃ~~!!

では、まいるかのぉ~!
究極のMSの足の製作記事のはじまり~~!


まずは、今回は材料の紹介からいきましょう~!

コレだっ!!
DSCN5960.jpg

おいおい、いきなし「エルガイムMk-Ⅱ」かよ?!

はいっ!今回は予定製作時間を大幅に遅れている分を考慮して、時間短縮のため、エルガイムのフレームをじかに「Z-Ⅱ」の足に無理矢理組み込んでいきます!!
ご存知のように、元身長がかなり違うため、かなりの「荒行」になりますが、んなこたぁカンケツ無く、ブイブイ切り刻みます!!(笑!)

とりあえず仮組ミング!!
DSCN5939.jpg="0" />
うぃ~ねぇ!!超マブイ!!さすがバンダイです!
(見事に某原型師柳生君の作例をパクリたおしてますなぁ~!)
バンダイってメーカーは、某韓国のパクリメーカーばりに、他人の作品を無許可でコピーするのが上手いですなぁ~!!(おっつ、危険発言しちった、、、、番台の人が読みませんように、、、コソコソ)
どーでもいい話はおいといて、「ZⅡ」にでかすぎるサイズは良いとしても、非常に改造しやすい素材なので、バッタバッタと刻みこんでこいつを「ZⅡ」仕様にしたてあげます!!

☆参考までに書くと、バンダイのR3シリーズははじめて組んだけど、材料のプラの質がやたら悪い!ぶっちゃけ、原油高騰はもろにこういうとこで感じます、、、ヤスルとね、変な臭いがする、、??
しかも、非常にやするカスがとれにくく、粘りが強いプラで、あまり工作面では改造に不向きな材質のプラが使用されています、、、ただし、他のR3に関しては僕は組んでないので不明です!!

改造してでけたのがコレなっ!
ってでけてるがなっ?!
DSCN5956.jpg
って、いきなしこんな画像出されても訳わかめだと思うので、非常に分かりやすく書いてみます!!
(たぶん、分かりにくいとは思うが、、、、文章がヘタ、、、、許せ!笑)

基本、「ZⅡ」の足首は角型構造のデザインが基本の「符号」となるため、丸っこいエルガイムの足首を角型に矯正していきます、兄さんは、上からプラ板を張るのではなく、適当にマジックでパーツにラインを引いて、ぱっくりいらないところを切り捨て、その上からプラ板で形を整えます!!
(勿論、この手の改造には超音波カッターが大活躍!やるなっ!パカッター!)

え?なんですか?

そのキットを使う必然性がどこにあるか??

プププププププププップププププププップププウプ~~~!!

YOU!難しい日本語知ってるね?!

(細かいことはこの際、気にするな!硬くて太いのがGOOD!)

それじゃぁ、今回の材料とレシピを少々お話しちゃいましょう!!
今回の材料は、足首だけなので、たったのこれだけさっ!

DSCN5940.jpg

基本的には、プラ板の組み合わせによる複合装甲と「しいたけ」による構成です!
カカトの中には、以前ブログで紹介した(胸部のフィンのとこでね)、とても複雑に見える、「しいたけ」を演出している、、、、
蛇足だが、1枚のフィンを3枚のプラ板から作る、複雑な「しいたけ」の講習を、この前の千葉のG.P.Mの会合の時に解説したら、約7~9枚のフィンを見せるのに50枚前後のパーツを切り出すと説明したところ、皆さん驚かれていましたが、こういうのは「慣れ」だけで、慣れちゃえばそんなに枚数の多さは気にならなくなります、、、
どちらかと言うと、フィンのデザインやその構成(見え方)を思考するほうが大変で、プラ板を刻む時間より、考えてる時間の方が長いのが実情だったりします!!(マジバナで!笑)

さて、お立会い!!
今日はここからが本番だよ~~ん!

重複して書くが、兄さんの大好きな「しいたけ」ディテールは、1枚のフィンを3枚で構成してより複雑に見せているわけだが、友人の「寝太郎」に見せてもらった、モーターヘッドのディテールを会合の夜たっぷり研究してみた結果、、、、、

さらなる「新しいたけ」をあみ出してみたっ!
むろん本邦初公開となるが、説明する前に書いておきます、、、、
誰もやらないディテールと言うのは、「発想の機転」がその全てであり、出来上がった物を見るとたいしたことはありません、、、つまり、、、、、

「どこを見て、何を感じるか?」

が、その全てであります、え?話が分からない??
分かりやすく言うと、凄い作品と呼ばれる作品を見て、もらったヒントをさらにひねると新しいディテールが生まれると、言う話なのだ!
僕が見たのは、ガレキのパーツなのだが、ガレキはその特性上、どうしてもディテ表現に限界があるのね、それは「複製」しないと商品化できないと言う宿命で、あまりにも複雑なパーツは複製がきかない部位にあるのよ、皆さんや兄さんのように「ワンオフ」で製作する模型は、その制約が無い分、より複雑で複製不可なディテールをあみ出すことが可能となるわけです!!

「新しいたけ」は、今までのしいたけディテをさらに進化させたディテで、簡単に言うと、、、、
「しいたけ」の中にさらに別のディテールが見える、、、と、言うものです!!

とりあえず見てちょ!
DSCN5955.jpg
え?
全然、新しくない??

フフフフフフフ、、、、そう思うでしょ?!そう見えるでしょ?!
実は、しいたけディテの奥は通常、見ないのが今までの常識だったのよ!でもね、その中にもうひとつディテールがあるとどうなるのか?どう見えるのか?ふいに思いついてやってみたのが、この画像の物で、作り方も通常のしいたけとは異なり、しいたけ(板の)接着面を半分にしますの!
つまり、しいたけ板の真ん中の部位は、下板とはあいいてて、その部位がくり抜かれてあるのであります!さらに言うと、見えてる角型バーニアの下には、エバグリのディテ入りプラ板がはりつけてあるので、3重構造の超複雑なディテールの「新しいたけ」が出来上がるわけです!!

今、たしたことないよぉ、、、、
と、思った人は完成画像を見てから言ってちょ!


ニューしいたけ公開!!
DSCN5958.jpg

ほんとは、かなり複雑なのだが、これ以上UPにするとピンがこないのがくやしい~!!
まぁ、実物を見ない限り「新 しいたけ」のの凄さが伝えきれないのだが、お時間と気合のある方は、ぜひとも1度チャレンジしてみてください!!
そこら辺のガレキに負けない、強烈なインパクトのあるディテールになるのは請合いますよっ!
奥行きの有るディテールは、計算と組み合わせにかなり苦しみますが、その出来上がりは悶絶必修ですので、一度ご賞味あれ!!

と、言った感じで、今回は足首をご覧いただきましたが、次回の<後編>では、足全体が公開できるかと思いますので、どうぞお楽しみに~!!

勿論、マスキング不要で全バラOKさ!
DSCN5959.jpg
今回は作るので精一杯で、サフ吹くまでいかなかったぁ~!涙
すまねっす~!


yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy
■プルプルトピックス

●以前、宣伝したkotasukeの「木星」が完成!いそいで見に行きましょう!!

ぐっちMAXさんが、装甲裏のトラス構造の製作解説してるよ!非常に勉強になる!

●大親友、アッキーマンがジョニーの製作開始!プチ圧を書きに行きましょう!!

はるかさんのとこで、またも新コンペ発表!「たまひコン」開催のお知らせ!!

●行方不明だった「haharu」さんが超絶カトガンをもって帰還!すぐ見にいきましょう!GOGO!

そして、兄さんは千葉イエローサブマリンの「冬コン」に参加決定!!
千葉軍団の皆さん!G.P.Mの皆さん!をなぎ倒しにいきます!!
(大口をたたいて、間に合わなかったら大笑いしてくださいねぇ~!!)
目標は、バーニー撃退!いくぜ俺!!ちなみに参加者大募集中~~!!

さらに、はるかさんの旦那さん「mineさん」主催の「旧キットコンペ」も参加するよ~~ん!!
(言うまでも無く、アッキーマンを倒すためです!笑)
参加キットは、泣く子も黙るこのキットだ!!
DSCN5961.jpg

イカス~!!
って言うかナナロクスケールって?笑
意味不明だが、ともかく熱いキットですっ!!
ちなみに、中にある接着剤(ひし形の)は、既に蒸発している、、、??
今から、この腰の「☆」マークを塗るのが本当に楽しみな兄さんですっ!
無論、無改造でいきます!!
(これも仲間大募集中!!そこの勇気のある貴方!ぜひっひとついかがでしょうか?)

そんなこんなで、次回は製作記事は1回お休みして、「千葉G.P.M」集会の報告を書かせてもらいます!具だくさんな完成品をどうかお楽しみに~!!

ではでは、次回のブログまで、ほいじゃ~のぉ~!!



 | ホーム | 

# 「新MS製作記 その5」

■新MS製作記その5
<腰アーマー編>


はい、ご無沙汰してます、、、、
最近、兄さんある言葉に動かされて、珍しく主義変換いたしました、、、、、、、
色々考えたあげく決断したのですが、「身内」とは、かくもありがたいものでございます、、、、

前々回のブログの書き込みで「R太郎」と言う方から、「胸部のデザインを再度ご検討いただきたい、、、」
と、言う非常にめずらしい書き込みがございまして、僕も初めて来訪される方から書かれたその文面に年甲斐も無く少々、気分を害しましたが、できる限り分かりやすくご返答いたしました、、、、、
その文面を冷静に読んだ「実弟」から、こんなお叱りをうけました、、、、

「言い訳をだらだら並べるのは、見苦しい、、、口では無く技術とセンスで返すのが本当のプロの仕事じゃないのかなぁ??まして、手も足も無く半分にも満たない半完成の状態をこれだけ真面目に見て応援している方々に非常に失礼だよ!!」

兄さん、久しぶりに返す言葉も無く、、、、真面目にもう1度考えました、、、、
プロである以上、当然そこには目に見えない「時間(制約)」との戦いもあり、それは直接依頼者様のご予算にも直結する話で、無視できないのも本当なのですが、そこをさっぴいても実弟の言う言葉は的を得ており、要約すれば「あぐらをかくヒマがあったら良い仕事を見せて欲しい!」と、受け止めました、、、、時間効率や材料の計算ばかりでは、良い模型は生まれてきませんし、まして既存の模型意外の「n.blood model」は提供できないと、大反省いたしました、、、、

R太郎さんコレが
n.blood流の回答です!


■家紋
突然ですが、皆さん、家紋ってご存知でしょうか?!
兄さんは最初のイメージで、家紋は家柄や古くから伝わる代々受け継がれた家の紋章みたいにとらえておりました、、、、ですが、詳しく調べてみると、、、、、、
「家紋」とは、家柄は勿論、位(くらい)や、系譜、はては「代表」「血脈」「勢力分布」「性能」を意図したものまである事が判明!!、、、、
話をもとにもどして、胸部の「n.bloodらしくない」その作りを打破するには、もうコレしかないっ!!と思考の末に「性能」と「Zの系譜」を現す、「家紋」をアクセスハッチの一部として採用する事といたしました!!今、自分に思いつく構想はここがいっぱいいっぱいですが、この1週間悩みあぐねて、たどりついた苦肉のアイディアですので、「R太郎」さんをはじめ、ワイヴァーンを楽しまれてる方々が、納得していただけるのを切に願いつつ、現状再現可能な所まで頑張りました!!

いかがでしょうか?!


DSCN5935.jpg

本来は、デカール表現でも事足りたかもしれませんが、せっかくの作り直しなので、0.1ミリ厚での「家紋」の再現にチャレンジしてみました、、、確かに作業を急いでいるので、あまり思考せずに飛ばすパーツもいくつかは、正直ございますが、今回は良い意味で「刺激」をいただきました事に心から感謝しております!!MSに家紋なんて「やっぱアイツ馬鹿だよ」と、言う意見もあるかと思いますが、表現できそうな構想はこれからも可能な限りチャレンジしていこうと思います!!
ちなみに形状のヒントはその時見てた、ケーブルTVの「甲殻機動隊」のモニターの端っこに映る小さいモニター画面のデザインがかっこよくて、少々パクらせてもらいました!(大笑)

どんなデザインもアイディアも工作も、誰かがどうこう決めるのではなく、最終的にそれが正解か?不正解?なのかは「時間」がその答えを導き出してくれるかと思います、、、、、
はなっからあきらめちゃうと何の進歩もないので、安全圏ではなく、がけっぷちを歩けるような、チャレンジャーでいられるよう、今回の忠告と節度ある意見を忘れないようにしていこうと思いました!!
(長々とした謝罪文にお付き合いいただきまして、ありがとうございました!!)



■腰アーマーの製作
さて、ここからは通常製作記事に戻りますです~~!!
えぇ~今回は、前後の装甲部位の製作をしておりました!フロント装甲は流用品が無いので2ミリプラ板からの加工で、お尻アーマーはMGのキットパーツの改造です!!
元パーツがあるとホント楽チンですねぇ~!少し伸ばしてきり足すとおおむねの形状ができます!!
で、今回は後ろ向きのイラストは無いので、1/144のフィギュアの形状から真似て、細部ディテールを煮詰めながら、製作してみました~~!!
DSCN5930.jpg
ざぁ~っと並べるとこんな感じです!
今回は、難しい工作はしていませんが、装甲裏でかなり悩みました、、、、、
前回の「千式」同様、しいたけディテをつみこむ予定でしたが、ワンパターンなのもなんなので、装甲裏のそれらしい「模様」を考えなくてはならず、けっこう机の前でウダウダやってますた、、、、
ただ、仮組みしてみたら、もう既にうるさくなっている状況(ディテールがね)なので、少し抑え目に自分っぽい感じで仕上げてみました!!

ここで、余談なのですが、、、、、、、
もし、なんで俺のと友達(もしくは知人)のは、同じパーツなのに違うのかな??
と、お悩みのビギナーに「兄さんの簡単アドバイス!」(試験に出るぞ!)
DSCN5932.jpg
ねっ!分かりやすいでしょ?!
同じ流用パーツでも、「フチ」を軽く薄薄攻撃するだけで、全然感じが変わります!!特に「コトブキヤ」さんのパーツとか、今流行の「ハイQパーツ」さんとこのパーツとかを使用する際、ほんの「ひとてま」入れるだけでも、完成後のシャープさに差が出て、完成後のイメージが他人とかぶらなくなりますので一度お試し下さいなっ!!(このフチにプラ板細工なんかするとなお、べりーぐっちょ!よ)

■着色後&サフ画像
DSCN5933.jpg
フロント装甲の表デザインはもう少しいじってみたかったのですが、なんせ「家紋」入れて、顔が「ツタンカーメン」なので、できるだけイラストをまんま真似てみました!(今更な感じですが、、笑)
ほんで、お尻のバーニアは奥行きを見せるため、あらかじめ両脇に空間を空けられるよう、二周り小ぶりな角型バーニアを用意しておいて、その隙間を演出するようにしてあります!!
チラッと見えるバーニアの奥が非常にエロく、こういう「大人技」を見て覚えると、ロクな大人になりません!!(大笑!)もし、ろくでもない大人になりたい方は、「わざとサイズをずらして」隙間産業を行うのをお勧めします!!

☆装甲版に切れ目を入れて、その間にディテールとか入れるでしょ!アレはウチではやりません!!
好みと主義の問題なので、詳しく書かないけど(めんどくさいでしょ!書くの笑)
ようは、装甲を無理に切らなくても、見えちゃうものは見えちゃうのよ!!

いまどきの女子高生と一緒よ!
こちらの意識にかかわらず、あのスカート丈ならイヤでも見えちゃうでしょ!!無理にスカートに穴あけなくてもね、、、、!!
これで、分かる人は凄く感が良いのね~ん!マタンキ!

やべっ!また脱線してるよ!

■オーパーツ?への挑戦!!
よく、2時間TVモノの「地球の七不思議」みたいなのででてくるんだけど、、、、、、、、

「オーパーツ」って知ってます??
そう、現在のテクノロジーでは解明が非常に困難な摩訶不思議な物体、、、、、

今まで、「新MS製作記」を読んでて、変に思ったことないでしょうか??
実は、1枚目の画像の胸部コクピット上の変な「赤いパーツ」、、、、
コイツがいままでどうやって作れば良いのか?!分からなかった、非常に難易度の高い物でして、、
(なんでココやらないの?って人多かったと思うのよ、、、、)

告白すると兄さん的には、ココが「オーパーツ」だったのよ、、、、、、、
一見すると分かりにくいのですが、赤いパーツの一番薄い部位は、およそ0.3くらいしか厚みが無くて、しかも横から見ると「凶悪なトラス構造」で、真面目な話、ピンセットでつかめない大きさの「板」が出ちゃうのね??!
通常、ピンセットで持てない小さなパーツは、デザインナイフの先っちょで軽くさして持ち上げ、任意の場所に貼るんだけど、、、、トラス構造の場合、差し込まなくてはならず、その手法が使えないので色々考えました、、、、、、、、、、、、
ぶっちゃけ、今回はやり方はふせておきます、もったいぶるんじゃなくて、書いても訳ワカメだと思いますので、途中画像のこの格闘ぶりをご覧下さい!!

コレがその問題のパーツでしゅよ!
DSCN5928.jpg

誤解の無いよう説明しとくと、、、、、
このパーツは色分け通り、2個のパーツに分解できます、つまり2つのパーツからできていて、赤色の方は、厚みが0.3ミリ厚で、それにヤスリを入れるのが本当に至難のワザでした、、、、
たぶん確認できないだろうけど、トラスの真ん中の棒が、大問題のピンセットで持てないパーツです!
この画像だと大きく写していますが、1枚目の画像(立ち姿)が現物サイズなのよ!
およそ肉眼で見える超ギリなサイズなので、再確認してみてちょ!!

こっちのほうが分かりやすい??
DSCN5934.jpg
ねっ!作りにくい形でしょ?!(えぇ?そうでもねぇ~??!ガクガク))))
このトラス表現も難しいんですが、ともかくやするとパキパキ割れるのよ、、、、(大粒涙、、、)
ぶっちゃけ、恥を忍んで言うが、、、、この赤いパーツだけで、5個チャレンジしますた、、、、、、
まぁ、俺に才能が無いだけの話なのかもしれませんが、そんな訳で今週もここまでしか進んでないんすわぁ、、、、、(か、亀過ぎる、、、、、滝汗、、、、、)
兄さんのライバルは既に意気揚々と2代目のバイクに着手しているのに、、、、俺って俺って、、


SORO
(いやいや、、、、漢字で書く勇気が無い、、、、、プヒッ)


ほんで、せっかくの早漏兄が(って、書いてるじゃんかよ!このカサブタ野郎!!テメェ~!!
初めてのベッド撮影に成功したので(だから性交じゃないってっ!涙)


装甲板付き
横から画像2連発!

(もってけ泥棒画像~~!チェストォ~!!、、、、、、、、、、、、ホヒッ?)
DSCN5937.jpg
DSCN5938.jpg
イヤ~ン!下から見ちゃ、、、、
&巨大チ●コ画像!!


ぶっちゃけ、今回初挑戦の「家紋」ディテは、塗装しちゃうと目立たなくなる「計算」です!(ニヤリ)
なんせ、この上からデカールをはらなくてはいけないので(はるんかいっ!奥さん!!イヤ~ン!)
それと、また勘違いされるといけないので付け足すと、股間部位はこれで完成度65%です!!
コレ以上のディテは「もも」をつけてみないと、作れないのぽ~ん!!
なので、今んとこ、この程度のディテールでおさめてありますが、やりますよぉ~~~!!奥さん!
もっと、もっ~っと、たけもっとぉ~♪(このピアノCMのマイナーさが好きっ!)

以上が今回の製作記事の報告です、まぁ、かたくなに自分の製作スタイルを押し通していたのですが、さすがに親族の意見は「素」の話なので、こたえましたよ、、、、、
何んにしても良い勉強できました!!期待してた方、進んでなくてごめんぴょ!!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

■トピックスニュース
来年の夏に向けて、「n.blood」からオリジナルATの発売が計画されてるらしい、、、、、、
機体選定はまだ未定らしいが、下記のATがわりと濃厚らしい、、、、、(ほんとなのか?!)
reg.jpg

ちなみに兄さんの友人の「近衛騎士団長」は、来年、同時期に「ガンダムX」に登場した、無人MSのモビルビットを発売する予定らしい(コレもかっけぇ~~!!)
dome03.jpg

そして、お仕事が多忙で休まれていた、「乳しぼり」のメンツ「kotasuke」が見事に復活!!
こんな画像を送ってくれて、その元気ぶりをアピールしてくれたぞねっ!!
mokusei.jpg


あと長い長い、冬眠期間をへて兄さんの一番古いお友達の「A’kkiy」が大復活!!
彼の美しい作品のファンは非常に多いとは思うが、いよいよ本格的に活動が再開されるので、ぜひっ新規お引越し先のブログを覗いてみてくれっ!!(ここだっ!)

それから前回紹介しました、千葉イエローサブマリンのコンテストで入賞されました皆さんおめでとうございます!!やはり、斉藤さんの「シナンジュ」金賞でしたか、、、、予想通りでした、おめでとう!

最後になりますが、今月の20日(9/20土曜日)に、G.P.M(ガンプラサークル)に兄さんも見学に行きます!(お邪魔しま~す)千葉にお住まいの方で、一緒に遊べる方は直接兄さんにメールくれるか?千葉県習志野市にある「ホビーショップ ハッピー」にお越し下さい!!(5時半集合す!)
ハッピーの所在はHPのアドを貼っておきますので、そちらでも確認できます!!(ここをクリック
HJライターの方も(あの人よ!)来られますので、普段質問できない事も直接質問できますよ~!

ではでは、今回はこの辺で、、、、、、、
次回は、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、の、ような記事だそうです!!(え?本人も知らん!笑)

皆の集、ほいじゃ~のぉ~!!

PS:誰か、ブログで色つきの字の書き方おせぇ~てくれる親切好きな人募集中!!
  (どうやれば良いんだぁ~!!前はできたのに、、、、大泣)








 | ホーム | 

# 「小さい旅 千葉の1日」

<小さい旅 千葉の1日>
■イエサブコンテスト
&キャラホビの記事


さて、皆さん連日の集中豪雨で、とても模型作りには集中できない非常にモデラーには辛い日々が続いています、、、、、、が、そんな中、兄さんは千葉駅にあるイエローサブマリンの模型コンテストならびに幕張メッセで開かれた「キャラホビ」を拝見させていただきに「小さい旅」をしてきました、、、、、、、、、
旅って、、、、、、そんな大袈裟なと、思われる方もいらっしゃるかと思いますが、これだけ多くの方々に1日で会うのも久しぶりでして、それはまさに「旅」でした、、、、

■イエローサブマリン
<ありえないハイレベルなコンテスト>
まずは、途中駅にてウエハラちゃんと待ち合わせ(遅刻してごめんぴょ!涙)、さすが地元と言うだけあってスムーズに到着!!そして、以前からブログ上でお付き合いいただいております、「TEADEA」女史とご対面!しかもサプライズで「北海ペチカ」女史とも偶然にも会えちゃいました!!お2人ともコンテストに並ぶ作品を見るそのまなざしは真剣そのもの!やはりモデラーさんなのですねぇ~!!
とりあえず、兄さんも点数を入れさせていただきました、、、、、
その中でもとりわけ、兄さんの気になった作品を何点かご紹介させていただこうかと思います、、、、

●注意:くれぐれも言うが、完成度の高い作品を紹介していますが、掲載されたのはごく一部で、本当にハイレベルな作品群で、全てを載せられないのが本当に残念!!この画像意外にも素晴らしい完成品が山盛りでした~!!(90点を超える層の厚さにホントびっくり!)
ちなみに、無許可掲載ですので、もし「勝手にウンコブログに載せやがって~!」と、お怒りの方は、急いで兄さんにご連絡ください!速攻で画像処理させていただきます、、、、

DSCN0747.jpg
★シナンジュ(たぶん1/144かな?)
もうね、いきなりコレが目に飛び込んできた!?ローカルな街コンで、いきなしコレかよ?!と、正直兄さんもびっくり仰天?!恐らくは本人に話が聞けていないのであれですが、かなり急いで製作されたとは思うが、素人さんとは思えない完成度に兄さん口パックリ????


DSCN0750.jpg
★ガンダムMk-Ⅱ
さきほどの文章と重複しますが、「北海ペチカ」さんと言う方のMk-Ⅱ、いやぁ~、一緒にいたウエハラちゃんとコレ見て、綺麗なグラデだねぇ~と、見入っておりました、それと個人的な意見だが、アンテナと胸部通風孔が白いのがまたかっこいい!!こういう「小技」の効いた独自のカラーテイストの作品は大好物なので、こういう自由に楽しんでいる作品が増えてくると嬉しいなぁ~とか思いました、、、


DSCN0751.jpg
★種物ディズニーヴァージョン
一体全体誰がこんなアホな模型で応募したのか?は、知らないが、、、、呆れた、、、(大笑)
しかし、いつもながらの「名作劇場」には泣かされる、、、特にミッキーを意識したスクラッチ部に目を奪われがちな作品なのだが、実は、製作者の凄みは別の部位に潜んでおり、その徹底したカラーチャートに秘密があるのである、直接ウエハラ君に聞いたわけではないので、兄さんの感じた感想だが、彼のシャレの効いたこの手の作品には、完全に「元ネタ」の持つカラーの符号が溶け込んでいて、うならされる、、、、(ミッキーのパンツや靴を意識した配色には脱帽!しかもカッケェー!笑)


DSCN0754.jpg
★ボトムズAT
いやいや、びっくりしたよ!!そうとう切り刻まないとこの形状にはならないでしょう??!
胸部の幅がその執念を物語っており、製作者のバカバカしいくらいの「タコ愛」を見せていただきましたよ!!胸部のスクラッチ化にあわせ、逆に頭部は一回り大きくしてある、その変則的な3Dの捕らえ方は、大昔絶版になったボークスのガレキを再燃させるだけの説得力があり、最初見た時はガレキかと思いましたねぇ~!!いや~とんだ「タコ野郎」ですっ!!(大笑、大拍手!!)


DSCN0755.jpg
■グレイゼータ
コレって???もしかして「タカさん」?なのかな??
実は、おとといの晩、友人のakフィールドのブロから遊びにいったブロ先でクリソツなグレイゼータを見たような???まぁ、正確に判断できないのでヘタな事は書けないが、コレも素人さんとは思えない密度間満点の工作で魅了してくれました!!特に注目したのはイヴォルブ系特有の非常にめんどくさいライン塗装をしっかりと綺麗に決めており、兄さん感心しきり、、、、、スクラッチ部も多くとても見ごたえの有る完成品でございました!!


DSCN0756.jpg
■水木しげる専用ジム
もうね、全作品中(90数点)もっとも、兄さんの関心を引いたのが、このボールを使用したオリジンなジムでした、、、、はっきり言って、「色物」なのですが、、、、、コレにはまいった!!
兄さんを釘付けにした、その理由は、そのストレートさでしょうか??
自分の見せたい事、やりたい事、伝え方が非常に明確かつ簡潔で、とてもコンテストなれしてる、非常にコマーシャルなレスポンスに心から拍手をおくりましたよ!!
みなさんも、コンテストでもし、賞を真剣に狙うなら、そのコツは自分本位でなく、百人が見て百人が理解できる明瞭完結な工作とアイディアを取り入れると、意外とその壁は高くなくなるかと思いますが、いかがでしょうか??
無論、評価するにはそれなりの「レベル」がそこには存在していて、基礎技術がしっかりとそのベースにはございます、大改造も素晴らしいのですが、基本技術とアイディアがあれば(色物限定じゃなく)、審査員にはちゃんと伝わるかと兄さん思います、、、、、、

以上、気になった作品を数点ピックUPさせていただきました、ただし、あくまでも個人的な趣味での掲載なので、本審査とは無関係だとご理解ください!!
それにしても、この他、千葉の怪物達の作品は本当に唸らせていただきました、RUNさんやバーニーさんの作品も「生」で見せていただき、久しぶりに「お外の空気」を官能させてもらいました、、、、
(バーニーさん、キャラホビ会場で会えて良かったよ!!カラオケ乙!笑)

それと、わざわざ名古屋から体調不良をおして、おいでくださった「TEDDEA」さんの「生」作品を拝ませていただき、コレも感謝!!ゆっくりお話する時間がありませんでしたが、一緒にコンテストの審査ができて楽しかったです!!「TEADEA」さんありがとう~~!!
DSCN0757.jpg
本当に綺麗なビーズ使いで、作品のコセプトが凄く好きです!!こういう作品のアプローチも模型趣味と言う非常に狭いジャンルの間口をひろげてくれる、ひつのベクトルだと兄さん思いました!!
プラモデルと言う素材を使用して、「何か」をする行為は、その全てが「製作」なのだと改めて教えていただきました、、、、難しいけど、他人と自分を安っぽくくらべない!と、言う姿勢をつらぬけるようにこれからも強いハートを持ちたいなぁ、、、とか、一人思ったりしてね、、、

さてさて、イエサブでひろった「濱薫」も入り、野郎3人でキャラホビ会場に向かいます~!!

■08’キャラホビ夏!
えぇ~、誤解が無いように事前に言っておきます、画像はほとんど今回は無し!正直それほど感心を持てるアイテムは見つかりませんでした、、、、、
通常のキャラホビのインプレはたぶん、あちこちで見られるので、そちらでご覧下さい、、、、、
(非常に怠慢な兄さんのキャラホビ報告は、たぶんつまらないと思います、、、ごめんぴょ!)

えぇ~、まず、当初の確約通りレックレスにいた「NAOKI」に挨拶しにいき、小松原大先生の「デルタプラス」「ストライクゼータ」「百式」を拝見!!そしてNAOKIの「V2」を見てきました!!
上手いっ!上手すぎる!!なので、、、感想は無し!!(笑)
いやねぇ、、、書き様が無い!ってくらいすんばらしいのよコレ、、、(大笑!!)
ちなみに怖いから画像は今回はパス、もう少し時間おいたらNAOKIから画像もらって掲載します!
次に向かったのはSYUJYU君のお店!!
ココには先日紹介いたしました「POOH」君とこのデカルがおいてあり、現場で知り合えた電ホのタクボッチや寝太郎、紅緒、はた君がのきなみ大量に購入!!(あざっ~っす!!笑)
一様、知り合いのライター陣には「一人20枚購入すること!」とうながしておきました(爆!)
DSCN0758.jpg
<Vガン>
原型「SYUJYU」 製作「POOH」
いあや~、相変わらず見事な肢体におもわずサイフがゆるみかけ、、、まいったね、、、、
って言うか、久しぶりに「POOH」の生フィニッシュを見せてもらい、福眼福眼!!
前回も紹介したが、さすが「SYUJYU」原型、つっこみどころが無いよ!上手い!特にもっさくなりそうな脚部のまとめ方が秀逸で非常に現代チックにまとめてました、コレをバンダイが出してくれればもう少し「Vガン」も売れたろうにねぇ~、、、、、(いや残念、、)
♪>今月号のモデグラでPOOHがドラケンやってるから絶対見てぇ~!檄マブでしゅ!!


そうしているウチに、以前「もしもし」でお世話になりました、「BO-Z」君にお声をかけていただきまして、初対面!!そうあのプロトグフを発表してくれた、兄さんのリンク友達なのですが、その「BOーZ』君がこれまたお友達を紹介してくれました!!
「白幡 啓之」?!え?知らない?いやいや、兄さんのブログ愛読してる熱心なHJ信者ならたぶん知ってると思うよ!!(笑)
そう、、、、、「オラザク」史上、1/144で初のグランプリを制したつわもの君です!!
DSCN0763.jpg
今見ても、けっして色あせない、その存在感は絶大!!
「第5回オラザク選手権」のウィナーが、この日紹介された白幡君!本当に会えて嬉しかったです!
BO-Z君とも、初対面できて凄く感激!!(って言うか真昼間から下ネタはやめろ!笑)

ねっ!まさに「小さい旅」でしょ?ほんと、色々あります、、、、
かと、思うと「千葉軍団」のバーニーさんと初対面!(G.P.Mと間違えてスマソ!!)
そして、思いもかけず「近衛騎士団長」と、もしもし大オフ会以来の再会!!
そして、フラフラしてる「荒い智之」天才原型師とも再会!(忙しそうにクネクネしてました!!笑)
出来事が多すぎて、とてもまとめ書きが不可能なごった返しのキャラホビです、、、、、

ほんで、この日の会場で一番インスパイアされたのが、、、、、、、、、、、、、
コレ!凄杉!
DSCN0759.jpg
かの天才造形師「竹谷隆之」製作の縦横1メートルくらいある、仮面ライダーXの大首領「キングダーク」の胸像、、、、、もう、あんぐり、、、、、
確かに、HJブースの模型作例にも電撃の模型作例にも驚き感動させていただいたのだが、ともかくこの日の兄さんを打ち抜いたのは、竹谷センセの超絶胸像でした、、、、、
たぶん、現在製作中の「ワイヴァーン」にその影響は、少なからず出てくるのかなぁ??
その感性と比類なき造形センスは、ビンビン兄さんの股間を刺激してくれました!!
「ワイヴァーン」を楽しまれてる皆さんはさらに、この先おぞましい兄さんの製作にご期待ください!!
(いやぁ~!ほんと勉強になりますよ!さすがHJブース、、、、と、よいしょして、、、、)

疲れてきたので、夕方みんでぞろぞろ会場から、某レストラン?に移動、、、、
(途中でばっくれたタクボッチはあとで、兄さんに再会するのを楽しみにしときたまえ!!笑)
とりあえず、7人の侍で小オフ会、、、、
メンツは「上原みゆぴ」「寝太郎」「紅緒」「はた」「濱薫」「タカノリ」「兄さん」の7匹!!
で、本当は掲載したいが作例ネタとかもあり?今回はウエハラちゃんのアッガイをご覧ください!!
DSCN0761.jpg
DSCN0760.jpg

兄:「ん?っつうか、、、、、コレ?アッガイだよな?」
上:「はい、アッガイですが、、、何か?」
兄:「いや、だから~!(怒)コレ、アッガイなんだろ?!」
上:「はい、アッガイですが、、、、何か?」
兄:「、、、、、、、、、、、、、、、、、アッガイですよね?」
上:「、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、スコープ、、、アッガイ」
兄:「何?よく聞こえないんだが??」

っと、小さいいざこざは、さておき、お楽しみの「てんやもんや作例」!!(爆笑爆死!)
前回の歩くボールに引き続き、今回は「スコープアッガイ」って、オメェコレ抱き合わせじゃねぇ~か!
しかし、冗談はおいといても彼のウィットにとんだ作品は本当にロボ愛にあふれており、思わず目を奪われてしまう、、、、、特に脚部のディテの「移植」は、ATへの愛を強く感じました、、、、
しっかし、アッガイにキリコって、、、、上原みゆきのセンスとガッツに今夜も参加者一同まんぐり返りましたよ!!(大笑!)
これを、作例の合間に趣味で製作してるそのバイタリティーには、ホント頭が下がるだけです、、、、

ってなわけで、全然「キャラホビ」のリポートにはなっていないのだが、すっとばして昨日の「小旅行」を記載してみました!!笑いあり、笑いあり、笑いありの楽しい1日、皆さんお疲れ様でした!!
(ギョ氏も誘って一緒に飲みたかった、、、、残念!)

あ!そうそう個人的告知!!
ここからは、「兄さん」じゃなく「n.blood」な告知です(スンマセン手前ミソな告知です、、、笑)
えぇ~、実は兄さん、今年初めてみずからキットを購入!!
今回キャラホビにて、唯一兄さんのハートをえぐってくれたのがこの「ビルバイン」!!
DSCN0762.jpg
コレにはまいった、、、、、、
本当に久しぶりに「惚れた!」もうね、何百とある販売品の中で、ピカイチ輝いていました!!
正直、レックレスやトライブの超密度の完成品もうなりましたが、一般ディーラーの作品を購入したのは初めてです!ゲロかっこいいわぁ!
で、コイツが完成したあかつきには、オークション出品いたしますので、欲しい方はご入札ください!
よろしくお願いしま~~す!!(直接メールいただいてもOKでごわす!)
たぶん、超エロエロに改造するので、コレもお楽しみにねぇ~~!!(以上業務報告!)

それでは次回更新もお楽しみに!!ほいじゃ~のぉ~~!!
(次回は、もしかしたら「AT特集」かも?知れません、、、、全国のタコ狂は要注目!!)




 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ