このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「新製品とモデラーの心」

更新が遅くなりスマヌ!!

 ども、だいぶご無沙汰しております、、、、、、、、、、
超大スランプ中の兄さんでございます、本来ならそろそろ新作の製作過程をお届けするハズの予定なのだが、、、、、、、正直、かなり苦戦してます!!

当たり前の話なので、聞いても何もおもしろくない事なんですが、、、、
プロモデラーは、厳密に言えば製作する機種を選ぶ事の一般的な自由が無いのが必然なんですが、以前にもお伝えした通り、「ガンダムMk-Ⅱ」の製作は、思いのほか兄さんに負荷が掛かっており、非常に苦しい毎日を過ごしております、、、、、、、、
注文はいたってシンプルで「ワイヴァーンを越えたモノ」と、言う単純明快なオーダーなのですが、そんな簡単にアイディアが毎回出てくるほど模型制作は単純ではないため、ドスランプに落ち込んでいます!!

非常に完成度の高いキット、もっともイラストが少ない機種、くわえて千式やワイヴァーンを越えた内容と、言う三重苦に久しぶりに苦悩してます!!(大笑)

でもね!
ようやく、昨日、、、、、、、
光が見えてきました!!

(やったよ、母ちゃん!オイラ、ようやくひらめきました!!)

兄さんの今回の「悩みどころ」は、MGガンダムMk-Ⅱの構造にありました、、、、
MK-Ⅱの内部骨格(胴体部分)のもっともやっかいな所は、体積の50%がコクピットの容積で埋まっており、内部骨格を形成していく上で、非常にやりにくい構造をしている部分でした、、、
ところが一昨日見てた「ミッショントゥマース」と言う映画を見てて、それが見事解決して、ようやく製作に着手できました!!(ホントよかったよぉ~!)

ようやく長い冬から抜けたよ~~!!

次回からは、じっくりと製作風景をお届けできるかと思います!!
なんか、モデサミに向けて皆さんの製作がバンバン進んでいく中、相当あせってたけど、ようやく自分らしい回答にたどりつきました!!

とりあえずの1枚!
GF-05.jpg
スイマセン、おためごかしな1枚で、、、、、、、、
とりあえず、まだ全然途中なんですが、今回は超複雑な内部骨格になる予定なので、外装の工事を先行しておこない、内積(クリアランス)が確定した段階で、内部の骨組みに取り掛かる予定!!

え?
後ろにある物体が
気になってしょうがない??!


え~、、、、新作劇場版「エヴァ」の公開に合わせた新商品が、近所のローソンでも展開中でしたので、とりあえず、「破」のカフェラテなんぞを購入してみたりなんだり、、、ラジ、、、オシティー、、、、
これが、また、美味いのよ!!



GF-03.jpg
さすが、サードチルドレンの力は偉大でして、こんなに悩みあぐねた3週間を一気に吹き飛ばしてくれるくらいの「偉大なエネルギー」のつまった飲料である!っと書いておきましょう!!笑!
余談だが、兄さんが買いにいった時には既に「限定ファイル」なる物体が完売しており、今後のオークションでの吊り上げ行為が心配な兄さんです、、、、、、、(欲しいなぁ、、、プフフフ)
え?!
どうでもいいから模型の解説をしろ?!
いや、まだ、解説するほどの工作をしていないので、次回からたっぷりとお届けしますので、あせっちゃや~よです!!

きばらしにもう1枚貼っときましょうね!
GF-04.jpg
今回は、めずらしく先に「堀り」を進めてます、このラインに合わせて、色々な「ふくらみ」やら「凹凸」が構成されていく模様、、、、、、、、イヤン、H!!
あ!
今回は先に書いておくけど「塗り」で勝負しようと思いますので、おもしろい色に塗り上がる予定でごぜぇ~ます!!
では、次回からの解説にご期待下さい!!




yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

今週のいただきもの!!
GF-06.jpg
<製作:POOH熊谷君>
このF-4EJ改は三沢基地第3航空団第8飛行隊所属機。第8飛行隊は、通称8SQ(ハチスコ)とか尾翼のマークからパンサーズとか呼ばれてます。
この洋上迷彩は2002年の三沢基地航空祭の際に初登場し4機で、デモフライトしています。そして翌年の戦技競技会にもこのまま参加しました。
この迷彩の低視認性はF-1時代に実証されていたので、そのまま正式採用となった感じですね。
と、、、、、、、、
丁寧な解説までいただきました!!
(みんなも兄さんに画像送る際は、少し内容を書いてくれると兄さん大助かり!!笑!)
で、今回なんで、このモデグラの作例を引っ張り出してきたのか?
ですが、、、、、、、、、
ガンプラばかり作る人たちは、あまりスケール模型に目をむけない、もしくは、よく見ない!と言う少し悲しい現状を危惧して、兄さんが多少の見る「ポイント」を書いておきます!!

スケール模型、特に現用ジェットほど、ガンプラの「ウェザリング表現」に適したテクスクチャーを備えたモノはマレなんですよ!奥さん!!
いわゆるAFV(戦車や陸戦兵器)に見られるダイナミックな汚しは、スケール的に見ても、「?」な部分があり、非常に応用しにくい部分があるのね、実際18mもあるロボットがどう汚れるのか?見た事がある人はいないのが実情でして、ただ、空モノの上品な汚しは、ガンプラとかの巨大兵器に施してもかなり馴染むと思います!!
昔は、MSVの流れでザクやグフ、ドムといった陸戦兵器が主体の「汚し」でしたので、AFV系が主流でしたが、現在はガンダム系のバリエーションが展開される、昨今です、なので、現用ジェットの「美しい汚し」は、ガンプラ製作においてかかせないと兄さんは思いますがいかがでしょうか?!
GF-07.jpg
GF-08.jpg
現用ジェットのもっとも「美しい汚れ」のひとつである、空気の出入り口付近に付着する汚れを特に注目してみていただきたい!!
コクピット脇にある両サイドのインテークについた、空気の流れで汚れた部位、それを燃焼して噴出したノーズコーン近辺についた汚れ、焼け、退色、、、、、、
特に、水平尾翼の上面のチタン合金の汚れ等は、ぜひ、参考にしていただきたい!!
ちなみに、やり方はPOOH熊谷君のブログに掲載されるかと思いますので、ウチでは割愛しておきますが、ガンプラにおけるバーニアをオレンジに焼く「よく見る汚し」に飽きてきた、皆さんは、この手の複雑なマスキングを駆使した汚しで、重厚感を演出してみるのも、良いんじゃないかなぁ?!
なんて、思いますがいかがでしょうか?!
POOH熊谷君のブログはココだよ!!>GOGOクリック!!




さらに頂き物!!
GF-02.jpg
GF-01.jpg
<カイン作GMライトアーマー>
今月号のHJの作例ですね!!
まずね、皆さんに兄さんからお願いがあります!!この画像を見たら、yahooで、「GMライトアーマー」っちゅうのを検索してみて!
もうね、元絵を見たら「よくここまでアレンジ」しなたなぁ~!!と、感動するハズ!!
もちろん、大河原センセのファンから見たら、「全然ちゃうやん!」と、言われそうなアレンジなんですが、現代風にアレンジされたカイン版GMライトアーマーを兄さんはめちゃくちゃかっこいい!と、思いました!!
いやぁ~、凄腕カインは健在でしたねぇ、、、、
デカール造りが非常にうまいのでついつい「そっちの人」に思われがちなカイン君ですが、模型センスは相変わらずずば抜けてるわぁ!!
あのブルマーみたいなしょうもない腰、足首カバーの無いだらしないクツ、、、を、見事に現在の最新テクノロジーで表現しきっている、、、、、、
こういうのはさぁ、、、、、、、、見れば簡単難だけど(真似るのはね、、、)思いつくセンスがマジで尊いんですよ!
よく、プロモデラーの作品をピーコしてて、美味くなったと勘違いするビギナーが多いけど、そのアレンジを生み出す力は、途方も無く凄いエネルギーなんですよねぇ、、、、、
(あぁ、、、、また、余計な事書いちゃったよ、、、ヒンシュク買うな、、、)
とにもかくにも、素晴らしいGM2.0の改造作例です、コレに負けないような超絶改造GMを誰かが作ってくれるのを兄さん楽しみにしておきます、、、、、、
(カインのブログはココだよ!>クリックGOGO)





もういっちょう頂き物!!
GF-09.jpg
<SADA作/K.O.G>
いやぁ~、、、、、、、(超汗、、、)
よくもまぁ、あのウンコキットをココまでに仕上げたもんだよ、、、、、、、、、
全てのパーツがSADAさんの超絶技巧によって、造形され全くプラモデルとは別の物体としてここに降臨しているのだが、彼の造形に対する意欲と自分への戒めが、非常に強い光を放って見えます!
たぶん、僕なら裸足で逃げ出すであろう、、、、食玩レベルの低次元キットを静岡の締め切りまでに形状を出して展示にまでこぎつけちゃうんですから、兄さんもバンザイです!!
しいて上げるなら、、、、、、
ちょっと画像が遠いので、もう少しUP画像が見たかったかなぁ、、、、、
もっと見たいでしょ?!皆さんも、、、、ウフ!!
SADAポンのブログに遊びに行こう!!>クリックGOGO)







複雑に揺れるモデラーの心!!
はい、、、、、、
随分長い前置きでしたが、本日の本題です、、、、、、、、、


先日、行われた静岡ホビーショウにおいても、たくさんの「新製品」が展示されていましたが、、、、、
これだけたくさんいる、モデラー人口です、当然、一人二人、いや、それ以上に新製品と自分の製作してるMSがかぶってしまった方々も大勢いらっしゃるかと思います、、、、、、、、

「いやぁ~、僕のはオリジナルの造形だしねぇ、、、」
と、言いながらも、メーカーさんの発表した新製品が気になるのが人の「さだめ」と言うモノでしょう、、

勿論、身近な友人の「千葉しぼり」メンバーの中にも斉藤君のように、機種もスケールもかぶった人も当然います、少なからずテンションは下がるかと思いますが、、、、、
あえて、書きますが、メーカーの新製品は確かに素晴らしい!!
モノによってはほとんど手を入れずとも、凄い完成品になるキットもザラにあります、、、、

が、、、、、、、、、、
製作中のキットを投げ出さず最後まで、自分のラインを追及していくのも、素晴らしい「男気」だと兄さん思います、、、、くじけそうになる心をギュッと踏ん張り、なんとか最後までもっていくのは、相当キツイかと思うけど、今、くじけそうな方々にぜひっ、見ていただきたくて、、、、
あえて、2つのグフを掲載しておきます!!

ガルマ君作/Ver1.0グフ
GF-10.jpg
どうすか?!
最近発売された「Ver2.0」と比較しても、似ても似つかない、野太いこのライン!!
たくましいランバラル先生の魂を感じませんか?!
超デカッ鼻の土臭い顔が兄さんは非常にかっこいいと思います!
男のMSですねぇ、、、、、
けっしてスマートではないが、ゲリラ屋さんの棟梁が乗るにはやはり、無骨なこのイメージがぴったりきます!!(少し褒め杉かな?!笑!)
でもね、Ver2.0のアナウンスを聞いてもひるまない「男気」に兄さんとても嬉しく思います!!
現在、グフ製作中の熱いモデラーの皆さんも、新作の2.0にひるまず、最後まで自分の思う形を追求してみてもらいたい!!
2.0は正直凄く出来が良いので、それを購入して再度挑戦するんもいいのですが、、、、、、、、、
こういう「不器用」なモデリング魂を大切にするのもありかなぁ、、、なんて、ふと思いました!!
ガルマ君、とても素晴らしいです!





上原みゆき作/Ver2.0
GF-12.jpg
新発売のグフVer2.0の画像が早くもセンセイから届きました!!
なんと、2ヶ月連続となる表紙で兄さん、ウレハラちゃんと一緒に喜んでますが、、、、
各所を微妙に微調整しながら、実に見事に仕上げてあり、さすがトップモデラーであります!!
恐らく、既に本誌HJの方で制作方法をご覧になられていると思われますが、ぜひ、今月号も皆さんお一人様、3冊購入の上、大切に保存しつつ、近所の奥様方に苦節30年のガンプラの進化について、語り合っていただきたい!!
なんなら、5冊購入してお爺ちゃんやお婆ちゃんにプレゼントしていただいてもOKです!!
(男らしい表紙に、お婆ちゃんもグッとくるでしょう!!)

GF-11.jpg




はい、今週も画像盛りだくさんでお送りいたしました!!
新製品を楽しみにしてる皆さんも、新製品におののきびびってる皆さんも、モデサミにむけて現在ガリガリ造形中の皆さんも、嫌な雨に負けずに一緒に頑張りましょう!!

ほいじゃ~のぉ~!!



PS>現在、またもや兄さんのメーラー最悪の不調でして、メールいただいてもご返事ができない皆さん本当にスイマセン、、、、2,3日すればまた回復する思いますので、どうぞご勘弁下さい!!






スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「新しいお友達!旧友との夜!」

「新しいお友達!旧友の夜!」

 皆さん、ご無沙汰で~す!!
5/17(日曜日)に静岡で開かれた見本市!!そうそうたるメンツが揃ったみたいで、凄まじい作品がたくさん展示されたみたいです、兄さんは今回は、日程的に無理があり、泣く泣くあきらめていました!!


が、、、、、、、


旧友の「POOH君」が、北海道から展示会と東京での仕事の打ち合わせ等で東京に来るとの事で、例のごとく「アキバ」にて、1年ぶりに再会しにいきました、、、、、、
しかも、超大勢ですが(爆!!)

当日の様子!!
<まぁ、いつもこんな感じです、、、スイマセン!むさくるしくて!爆!!>
OF-0001.jpg
OF-0002.jpg

もうね、、、、、、、、、
「男」「男」「男」「男」「男、、、、、、、、、」模型をむさぼる男の群れ、、、、、、
(ぶっちゃけ最終的に何人いたのか、僕も把握できてません??!笑!!)

よくも、まぁ、こんだけ集まるってくらいに、集結したもんです、、、
当日は、残念な事にモデグラの「岡プロ」が熱を出してお休みだったのですが、各模型誌のライターさん達やわが千葉しぼりのメンツ、その他いつものお客様方で、会場の居酒屋さんはごった返し状態でした(汗汗、、、)
そして、「POOH熊谷君」との1年ぶりの再会!
ちなみにモデグラつながりの「kou2」さんにも1年ぶりに再会(お久しぶり~!!)
そして、初めてお会いしたkou2さんの友人の「古田さん」!!(メールサンクス!!)

それと、終了間際ぎりっぎりで、静岡からわざわざかけつけてくれました、、、
「ワイルドリバー荒川さん」忙しいのに本当にありがとうございます!!
少ない時間でしたが、お話できてとても楽しかったです、素晴らしいジオラマ作品もゆっくり鑑賞させていただき、解説にもうならせていただきました!!
(マジであまりの緻密な情景やヒツジさん達にゾッコンです!笑)



ワイルドリバー荒川氏の情景
(ブログ観覧者の皆様にも少しだけ、おすそわけ、、、実物見れて超良かったよぉ~!!)
OF-0003.jpg

OF-0004.jpg

兄さんの稚拙な解説では、全てを伝えることができませんが、それでも少し読んでから、もう1度ご覧になれば、少し「世界」が変わるかと思います、、、、、、
まず、ガンプラモデラーなら、一番最初に気になるであろう、、、、、「指先」のお話!!
MS自体非常に大きく、現場での作業でザクの直下にいる作業員が「大きな人差し指」や「中指」を間違えずに「視認」するためだそうで、言われて納得(なぁ~るほどっ!!)
そして、山道を上がってくるトラックの左脇に立つ「赤い棒?!」これも、道幅の狭い山道において資材運搬を工作員が円滑におこなうための「配慮」であるらしい(ふ、深い、、、)
ご覧のように、もともとは山道など無い区画に「ザクキャノン」を配置して、敵を待ち伏せているブートキャンプなため、野生のヒツジも永遠つらなっている、、、、、、、
(荒川さん曰く、ヒツジの数はかぞえちゃダメらしい!!恐ろしい催眠効果を発揮するとの事!笑!)
1/100にしてはフュギアが若干大きいのだが、荒川氏自身は1/72くらいの世界感を演出しているとのお話でした、もうね、見てて飽きない!!
しかも驚くほど軽量に仕上げてあり、片手で軽く持ち上がるのに驚いた!!!

ともかく気さくな方でお話しやすかったです!
帰りの電車で、鼻を骨折した話や、綺麗すぎる看護婦さんの話とか、全然巨匠ぶらない荒川さんを見て、本来のモデラーの姿を再認識したなぁ、、、、
この前の、「SF3Dコンペ」の中にも凄い情景作品がございましたが、「あにさん」「S.Rodさん」をはじめ、情景や風景を切り取る作業をされる、モデラーさん達が最近身近に感じてます、、、、
(あ!あにさん、S.Rodさんの顔、POOHさんにデジカメで見せてもらったよ!!ウフッ!)
兄さんは単品のお仕事が主体なので、なかなかジオラマとかやる時間が無いのですが、来年時間がとれたら、何か1作製作してみたくなりました、、、、、、
(なんか、ジオラマってほんわかするよなぁ~、、、ウン、、、)



え?メンバー解説しろ??
 いちよう、飲み会のメンバーの画像が手元にあるから、解説しておきましょうかねぇ、、、、
OF-0005.jpg
左側
シュウジュ君、NAOKI、柳生、ウエハラ、兄さん(シュウジュ君切れてるけど、、、汗)
右側
古田君、kou2さん、POOH熊谷、カイン
(写ってない人はごめんよぉ~~!!汗)

OF-0006.jpg
左側手前から
 横顔のこたすけ部長、ぷぅさん、斉藤ちゃん、奥にいるのが三十路パパ&ママかな?(かぶってるよ!斉藤ちゃん!笑)
右側手前から
 カメラ片手のhaharuさん、挙手して寝太郎会長、タクボ、百太郎、ハタ君、紅緒

その他、写ってない人はごめんよぉ~~~!!人数多すぎ!汗汗、、、、、

どう?みんな男前でしょ?!
飲み会の時、「紅緒」君がいつも『正座』してるのは秘密です!!
飲み会の時、「たか」さんがいつも指差し確認しながら話すのも内緒です!!
飲み会の時、三十路ママが超ハッスルするのも内緒です!!(大笑!)
飲み会の時、ウチのアイドルの『タクボ』君が女座りしてるのは、極秘です!!
と、、、、、、
まぁ、いつも楽しい飲み会なんですが、毎回、現場予約や宴会の卓に気配りしてる「こたすけ」部長ほんとうにお疲れ様です!!(あざっ~っす!!)




お楽しみの作品紹介!!
(美男子の画像ばっかで、疲れたでしょう?!大笑!!)

POOH君の作例
OF-0007.jpg
モデグラの愛読者なら知ってるかと思いますけど、POOH熊谷君の「バルキリー三昧」を拝見しました、この他以前ここでも紹介した「アニバーサリーバルキリー」等も、持って来てくれてて、素敵なコメントもいただきました!!
では、製作解説を、、、、、、、、、(勿論、本人談ですよ!)
「もうね、説明書無くても組み上げられるくらいになりましたよ!!おかげさまで!!ただ、不思議な事にメインであるアルト機を1機も製作して無いんですよねぇ~?!苦笑、、、、」だってさ!
今年は、兄さんもバルキリーやるんで、出来ればPOOH君とコンペでトゥギャザーしたいですね!!
しかし、ホント上手くなってて、初めてお会いしたのが4年前とは信じられない?!
ちなみに、ウチの工房にも遊びにきましたが、あの後、上手く編集部にたどり着けたのかな?!笑!
(モデグラは僕も古巣なんで、ちょっち懐かしいですね、、、)


ウチの会長のレッドミラージュ(途中)
OF-0008.jpg
つい、この前「天才谷氏のKOG」を完成させたばかりなのに、もうココまで出来てる脅威の速度にホント、神技を感じます、、、ご存知無い方が多いかもしれないが、天才谷原型のKOG(ナイト・オブ・ゴールド)のパーツ数ったら、そりゃもう銀河でして、マジで疲れをしらない会長のバイタリティーには頭が下がります、、、、、、
しかも、非常にどのモーターヘッドもパーツ1枚1枚の表面の磨きだしが素晴らしい!!
普通のインジェクションキットに見えちゃうのが恐ろしいですわ、、、、、、、



kou2さんのジンクスⅢ
OF-0009.jpg
とってもおもしろいカラーリングのジンクス、メタリックとソリッドによる独自の「赤」への拘りが、機体の金属色の塗り分け表現の各所にも現れており、パーツまいの存在感を出しながらも、ひとつの固体としての調和がとれた綺麗な模型でした、、、、、、、
kou2さんとお会いしたのも1年ぶりなんですが、ご友人の「J-PEIさん」のお話でひとしきり盛り上がりました、モデサミでJ-PEIさんをはじめ普段お会いできない方と、お話できるのが楽しみ!!
しかし、いくら仕事とはいえ九州からお越しになるんですから、大変でしょうねぇ、、、、、
POOH君は北海道だしね、、、みんな情熱の塊なんですねっ!!



ゲスト作品です!
OF-0010.jpg
この日は、「千葉軍団」の若手で、イエローサブマリンの店員さんの「大門君」も遊びに来てました!
左側のマニキュア塗りのゾックと、ショップ対抗コンテストで優勝したヘイゼルを持って来てくれました、右側のは「三十路パパ」のトランザムッ!!です、何故かこの2ショット画像をハルさんからいただいたので、掲載してみたのだが、違和感ありそうで、、、、、、、いや、あるな!コレ、バリバリ違和感あるぞ?!(笑)
この日は、三十路パパがママと一緒に遊びに来てて、久しぶりにママにも会えた!!
帰り際に「カラオケ」に誘われたのだが、、、、今度、カラオケにいくかもしれない、、、、、、、
(ちなみに兄さんはカラオケに行くのは、10年ぶり以上になる、、、、大丈夫なのか?俺?)



初めて遊んだ「古田君」のMS!
OF-0011.jpg
いや、懐かしい~~~この色の「昭和臭さ」、、、、、、
なごむねぇ~!!九州からこの日、静岡経由でやはり遊びに来てくれた「古田」君の初期バンダイのザク&Ver2.0ガンダム、どこからどう見ても三重苦のザク、、、、、、、
「臭い」「ダサイ」「ヘボい」、、、、でも、でも、そこにオイラ達の原点があり、今更ながらバンダイを素敵だと感じてしまったりする、、、、、、、
よく、色々なブログでキットの不平不満を見るが、30年も出続けたアニメキャラなんて前代未聞なんですよ、しかも、驚異的に進化をとげ、組みやすく、簡単に手に入る!!
本当は、この「奇跡」に感謝しなきゃいけないんですよね、、、と、このザクが言ってるような気さえしてくるから不思議だ!!
いつから「模型」が「ファッション」になったかは定かではないが、接着剤の消えたあの日から、レゴブロックのような手軽さと引き換えに、何か大切な物を、「買う側」がどこかに置き去りにしてきてしまったような気がしてならない兄さんです、、、、、、、、、
バンダイのせいだ!!とキットを非難するのは簡単だが、企画開発の方々の心血を注いだその果て度ない労力を思うに、やはり買い手のマナーが現在、問われてるのかなぁ?
なんて、また、くだらない事、書いちゃってるよなぁ、、、俺、、、、(スイマセンねぇ、、、)



百太郎の1/60ズダ着々と進行中!
OF-0012.jpg
いやぁ、マジかっこいい!!
かなり、抜きがきついので厳しい作業が続いたらしいが、なんとか形になってきたらしい!!
百太郎が依頼で現在、製作奮闘中の某原型師さんのガレキ「ヅダ」っす!
(会ったことがないので、あえて名前はふせておきますね!)
それにしても、本当にかっこいいフェイスで、何回見てもほれぼれしますねぇ、コイツは!!
早く完成させて、兄さんに素敵な完成画を送って頂戴ねぇ!!
(しかし、ラインとマスキングも死にそうになるな、コイツだきゃぁ、、、笑!!)


と、まぁ、こんな感じの作品がワラワラいっぱい並んでいました!!
勿論、全部掲載できないので、ほんのわずかなのですが、ともかくどこを見ても、ため息の出る作品ばかりで、今回のオフ&歓迎会も大充実!!
わざわざ、静岡経由でお越しくださいました、POOH熊谷氏、ワイルドリバー荒川氏、kou2氏、古川君には大感謝!!
また、東京来る時はいつでも気軽にご連絡下さい、来年こそは、静岡に僕も伺えるようにしたいと思います!!
(あと、何年会えるかねぇ?オラもそろそろお年頃だからなぁ、、、、)



今週の頂き物!!

 えぇ~~、「SF3D」コンペが忙しくて、なかなかお預かりした画像が公開できませんでしたが、本当に申し訳ない!!
とりあえず、掲載可能な物から順にどんどん載せていくので、ご勘弁くだせぇ~~~!!!
(最近兄さんもCRゴレンジャーで忙しくてねぇ~、汗汗、、、マジ、お勧め台だぞ!)

サザビー&カプル兄弟<J-PEI作>
OF-0014.jpg

OF-0015.jpg
 久しぶりに「J-PEI」さんから作品画像を頂いた!!
兄さんの大好きなカプルとサザビーなのであ~る!!まぁ、あいかわらずソツなく、上品に組みあがってて、上手いのだが、、、
カプル兄弟の足首が気になる!!(地面から少し浮いてるのが、、、)
たぶんデザイン上、足首の曲げ角はこれ以上出せないだろうから、ヒザの間接に少しスキマを作ると上手い事解決しそうな気がするなぁ、、、、しかし、カプルを見ると何故か?中学生の時のガクランを思い起こすのは何故だろう?!
カプルが「短ラン」を着てるように見えるのは俺だけなんだろうか?!ウ~~ン???
J-PEIさん、モデサミ楽しみにしてますからねぇ~~~~!遊びましょう!!



またもジオラマだぜ!<geekさん作>
OF-0016.jpg

OF-0017.jpg
「geek」さんからいただきましたジオラマ画像です!
大阪は日本橋付近にある「フォンブラウン」と言う模型カフェにて行われたコンペにて、優勝されたそうで、おめでとうございます!!
(話には聞いてるけど、まだ1度も行った事は無いので、今度遊びに行きたいですね!)
で、感想を書いて欲しいとメールいただいたのだが、、、、
僕は、とてもよくまとまってると思いますよ、人によっては手にした銃火器が「??」な方もいるでしょうし、肩にのった素材のスケール感が気にな方もいらっしゃるかとは思いますが、、、、、、
僕は、製作者の方が楽しいのが「基本」」だと思いますし、厳密、設定に関わる話には基本ノータッチな人間なので、そういう部分での意見はスポイルしちゃうんですよね、、、、
それよりも、戦場(いくさば)からの小休止な雰囲気や、ご自分で拘られた改修箇所、が見てる僕に十分伝わるので、ジオラマとして凄いと思います!
おしむらくは、MS本体にもう少しフュギアがからんでると、もっとおもいしろいかも?とか思いました!!誰と誰かが話してるみたいな、、、、、、ねっ!
画像あざっ~す!!



とどめのジオラマ<TOCさん作>
OF-0022.jpg

OF-0023.jpg
「SF3D」コンペでも独自の世界感で、どらえもんスーツを見せてくれた「TOC」さんの、電撃ガン王にて最終審査作品として出品された作品でございます、、、、、、、
(ホント、掲載がずれこんじゃってて申し訳ない!汗汗、、、、)
コレもなんか書いてくれといわれたが、、、、、、、書き様が無い、、、、、だって、十分過ぎる位上手いでしょう?!あ!でも、個人的には、もし、時間があれば地面が平らすぎるから、倒れたガレキでもう少し段差をつけてみて欲しかったかなぁ?
なんか、その方が、多脚型戦車の足が4本とも水平にならなくてカッコイイかも?とか考えました!まぁ、締め切り考えてたらそんな悠長な話でもないんですけどね!(よくやったよ!ホント!)
多脚戦車の胴体のスクラッチは気持ち良いくらい、「こしゃくな形」をしてて僕はツボでしたけどね!!
TOCさんにもモデサミで会えそうなので、楽しみにしてますよ!!




最後は、会長の最新作「谷KOG」<寝太郎作>
OF-0018.jpg
もうね、美しい、、、、、、、、、
ホント、女神だよなぁ、コレは、、、、谷K・O・Gの造形の迫力に寝たさんの熾烈なまでに拘り抜いた美しい塗膜がホントまぶしい、、、、
冗談抜きで僕が依頼したくなりますよ(笑)あ!ヤベ、誰かさんになっちゃうよ~~ん!
頭部に映り込んだ、肩の微妙な残像が、塗装も勿論だが、下地の美しさをマジマジ物語ってて、怖いくらいですなぁ、、、、、、
展示会用の「巨大レッド」も楽しみにしてますよ!!
手伝うことがあれば、言ってください!!すぐに、紅緒とこたすけをむかわせます!!って、オイッ!




好例の特大画像!!
今回の「オフ会」のメインエベェントです!!
原型、上原みゆき、製作、ウエハラ&ハタ&紅緒のジェットストリームスクランブル!!!
これが、噂の「ドクロザク」でございます!!
OF-0020.jpg

OF-0021.jpg
どう?!
「いかす」でしょ?!
もう、ぷるぷるしちゃいますよ~!!3人の頑張りが凄まじくて、3体とも、売られてる商品に見ちゃう、良い意味で完成度が高い、あと、3体並んでるのが強烈!!
やっぱ、トリオ系のMSは決まるね!!
どっかで、プラモ狂四郎コンペやらないかなぁ?!漫画に出てきた全機種を再現!!とかね!


あ!そうそう、もう少ししたら「千葉しぼり」の公式サイトがオープンするんで、もしよければ見に来てくださいねぇ~!!とてもおしゃれですから!!
(シンボルマークはハタ君、ウェブデザインが寝太郎会長!!)


それでは、皆さん、今回も長い長いブログにお付き合いいただきまして、誠に恐縮です!!
次回より、いよいよ工作公開していくますので、よろしく哀愁でございます!

★今回、ブログにリンク貼ってませんが、大変忙しいためご了承くださると嬉しいがっぽ~ん!!




ほいじゃ~のぉ~~!!







 







 | ホーム | 

# 「兄さんからの手紙!!」

ありがとうございました!!

 「第1回SF3Dコンペ」発表を終えて、、、、、、、、
皆さん、楽しんでいただけたみたいで、本当に良かった、あまりの雑務の多さに多少なりとも辛いと感じなかったと言えば「嘘」になりますが、それもこれも参加いただけた皆さんの素晴らしい作品の大型画像を見てて、吹き飛びましたよ!!

前回の記事で、上位入賞者の発表も同時公開させていただきましたが、たぶん、あれ?オイラのはどうだったのかなぁ?と感じた方も半数以上いたと思います、、、、、、、、
ページの関係上、前回のブログでは割愛させていただいたのですが、今回は、兄さんの「ひとりごと」としてブログを書いて見ました、勿論、審査する側の立場としてのコメントなのですが、お暇なら読んでみてちょうだい!


「ひとりごと」、、、、、、、、

るみなすさんへ
 「Ma.k」を女性が作る?!兄さんも見たのは初めてです!!今回2人の女性がこの「漢のドラマ」に参加してくれたのですが、本当に嬉しかったのと、超ド級のプロクラスのモデラーに「情熱」で負けていなかったこと、、、、凄い「熱さ」にあてられましたよ、、、

シーラさんへ
 あの「オラザクグランプリ」から、何年でしょうか?今でも僕の尊敬するモデラーの一人です、、、
今回も非常にアクの強い工作を笑いでくるんで製作していただきましたが、僕個人としては、土俵での真っ向勝負が見てみたかった、と言うのが本音だったりします、次回もぜひっ!!

ショートベルさんへ
 頑張りましたね~!投稿も早くて、仕上がりも綺麗、惜しむらくはあと「ひとひねり」欲しいところ、、
技術的な問題ウンヌンでなく、あとはアイディアとか感性をベルさんが楽しまれたら、コンテストでの勝負強さに何か変化がでるかと僕は思いました、、、、、

Q.Bさんへ
 舞台設定、本体の作りこみ、とても1番に投稿したとは思えない、非常に高い完成度でした、、、、
もともと陸戦型が大好きなQちゃんらしい、寒冷地専用の現地塗りも味があり、僕が今まで見たQちゃんの作品の中ではピカイチだと思いました!!次回もいらしてくださいね!

いけぴーさんへ
 画像が届いた時、「えっ?」と驚きました!!凄くおもしろい塗り、そして設定、電撃のNAOKIは喜んでましたよ、型破りな発想とセンス、あとは、もう少し丁寧に塗れてると、上位を狙えるハズ、、、、
マスキング後にオーバーコートして、高めの番手でやすると感じがガラッと変わると思います!

はるかさんへ
 審査員全員が驚いていたのは、主婦がコレを製作した事、元来、この世界には女性は皆無です!
まぁ、一般の方自体にも無名なジャンルですので、僕は大喜び!!次回は、遠慮せずにさらに独自性を炸裂させてください、ルールの中でのはるかさんの今回の工作、高得点でしたよ!!

トノさんへ
 コレもおもしろかった!まさにガンプラモデラーが作った感満載のカプルスーツ、中の人までちゃんと考慮されてて、気遣いが嬉しい!ただ、残念なのが、SAFSがカプルでは少々芸が単純、元が似てるからね(笑)コレがザクレロとかだったら、超おもしろかったかも?!惜しい、、、、

輪茶さん
 キュートでおしゃまどころか?もうバリバリの正統派で「自力」の高さをまざまざと感じました、、、、
規定ルール内での工作、世界感重視の塗り、それでもガンプラで培われた塗装術を駆使して、ここまでの完成度に仕上げた根性とストイックさが高く評価されてます、次回はさらに上を!!

A’kkiyへ
 本当に残念、今回は仕事の都合でラストの仕上げがどうしても、思った感じにならなかったのは、兄さんよく分かるだけに、審査は辛かった、、、本来の力の50%くらいしか発揮できていないであろう、今回のビネット、それでも前半の頑張りが全体に凄みを臭わせるあたり、さすがです、、、、、、

TOCさんへ
 藤原さんも書いてたが、本当に残念でならない、君の実力は痛いぐらいに分かるだけに、兄さんも審査が辛かった、できれば、次回は土俵中央での真っ向勝負でお願いしたい、キャラ物とかで遊ばせておくには、あまりにも惜しい実力だけに、次回は頼むぜ!!

大ちゃんへ
 いやぁ、まいりましたよ!本当に上手い!純粋に痺れた、あの牛君がなんちゅうフィルタリングなんじゃぁ?と審査員一同、やられました、、、やはりMa.kにはこの手のAFV仕上げが一番似合いますなぁ、、、そしてフュギアは圧巻でした、僕が弟子入りしたいぐらいですよ!!

藤原社長へ
 深夜遅くまで審査にお付き合いいただき、本当に感謝!!しかも、メーカーのトップがわざわざ作品出して参加してくれたのは、本当に嬉しいです、お忙しい業務をぬっての参加活動に僕が表彰したくなりましたよ(笑!)Hi-Qの方の今後もみんなのために頑張って下さい!!敬具

裏@工作員へ
 今回ゆいつ2点あった「ワーカータイプ」のひとりが工作員でした、個人的な感想を言うと、台座がもし現場っぽかったら?とか感じました、、、実家が建設業なので、僕もこの手が大好きで、特に色目がお気に入り、いやぁ、マジメな顔して何作ってんだか、、、グッジョブ!!

こたすけ
 僕と出会ってかれこれ、1年でしょうか?!上手くなったねぇ、、、最初見た時は?大丈夫かな?とか心配してたけど、本当に上手くなってきてて、僕は「千葉しぼり」を作ってよかった!と実感してます、嫁さんのもまぁ、細かく塗ってて仰天!!次回はマジで上位入賞狙いましょう!狙えます!!

kaniさんへ
 非常に「温度」のあるビネットで、見てておもしろかった、ザクやタコでも過去製作されたテーマで模型誌にて幾度か見てきた光景ですが、kaniさんの独自性が内部の「ミイラ」で表現されてて、それがもう少しはっきり写っていると、評価は全然違かったように思います、これも惜しかった、、、

真キムさんへ
 超ギリでスレスレセーフだったよ(画像!笑)「フレーダーマスス」は今回2点ありましたね、惜しいのが表面の塗りと裏側の塗りの温度差がかみ合ってなくて、裏側のエンジン部も汚しがあるとか、フィルタリングされてると良かったかなぁ?フュギアがジロンに似てて、審査員には好印象でした!

しろさん
 辛い手術だったにもかかわらず、気合で完成してくれた事、無い時間を駆使して、独自性を追及された事、非常に高く評価されてます、ただ誤解が無いように書くが、同情票とかではなく、間違いなく高いスキルと思想を感じる「静」の世界感が高く評価されてます!!次回もお願いします!

バロン君へ
 あんた上手いよ!よく俺が「スペース1999」とか「謎の円盤」好きだと見抜いたわさっ!!(大笑)
まぁ、SWは言うにおよばず、洋モノにとても弱い兄さんす、でもね、もう少し汚れてても良いかも?全体的に綺麗すぎる!作例じゃないんだから遠慮しなくていいのに~!次回本格プロップに期待!!

momo-chanへ
 今回色物系の中では群を抜いて素晴らしい完成度でした!横山センセをはじめ多くのモデラーが実は「ブレードランナー」に影響されていて、全ての出発点がそこにあるのですが、SF3Dの元ネタを回想できそうな完成度に審査員一同高得点を出してます!!良い意味ではまった!

今野さんへ
 質実剛健、実直な造り、凄くマジメな人柄が模型に表れてて、これも評判でした、惜しいのは、上位の方のような「アク」が無く、ストレートに感じられ印象が希薄だったこと、作品の特徴をフュギア1本にしたのは、少し線が細いかなぁ?次回はスペースシャトルみたいなの期待してますね!笑

タカさんへ
 コレは、気が付かない人が多いのですが、意外と少ないポージングの「決めっ!」が、かっこよかったです、雑誌作例やブログ完成品ではなかなか見られない、射撃姿勢の再現、昔、横山センセが1度だけこれをやってます、ある意味、僕にはとても懐かしくて新鮮にうつりましたよ!!

Ken5さんへ
 恐らく、単体出品の中では僕が1番気に入ってたのが、このワーカーで、審査員にも大注目されてました、惜しいのは、大判のデカルが1枚あるとか、ワーカーの臭いのする「黄×黒」の塗りが、腕部に少しでも入ってたら、大きく評価が割れてたと思います、非常にカッコイイスーツで目が点!!

haharuさんへ
 自分専用に「おじさん」が塗ったと言う、フォトストーリーにも笑えたけど、陽気なおじさんの心情が画像に出てて、凄くキャリフォルニアとかLAっぽい、からっとした感じが出てました、重く暗い世界になりがちのMa.kの世界感を独自解釈でがらっと変えて表現した所は高ポイントです!!

かながわさんへ
 細部の作りこみ、ノズルの独特の塗り、全体の迷彩のジャーマニーな感じなど、非常に高純度な完成度なのに、送ってきた画像が非常に悪くて、評価が下がっちゃった勿体ない作品です、次回参加の際には、画像を重視してください、間違いなく上位入賞でしょう!!

濱薫へ
 特に書くことはないが、デカルを使用しない拘り、マーキングにデビルマン’を採用し、自分の好きに塗ってある感性は、他と比較してもつきぬけており、機体番号の69に「大人の遊び」が漂う、もうやられた感でしびれました、これぞ「濱薫」と言う世界感を満喫できた、、、審査員冥利につきる、、、

あにさん
 汚した、、、のではなく、「汚れた」に見えちゃう、あまりの自然さに審査員全員が脱帽、、、、
ウエザリングの真髄を見れました、ウェザー(天気)による自然の経年変化を大胆にして繊細に描写した様は、息を飲みました、神の筆さばきに兄さんも絶句!凄い絵です、、、、、、、、

ミヨカワさんへ
 ココだけの話、ミヨちゃんのと宵っ張りのタカさんのは、柳生君が超お気に入りでしたの!非常に荒く見える塗りなのですが、僕もガシガシのヤツけっこう好きで、ミヨちゃんのも楽しく見せてもらいました、出来れば撮影にもう一工夫欲しいトコ、やっぱアングルかなぁ、、、

hikogunさんへ
 機種に大きく描かれた、手書きのドクロマーキング、ノズルの研究された汚し等、高いセールスポイントを有していながら、肝心の全体像の画像が無く?審査員もこれにはまいりました!まぁ、G.Wの頭で時間も切迫してたからしょうがないんですが、画像がもったいなかったね!次回こそは!

TYPE20さんへ
 いやぁ、びっくりしました!!「グローサーフント」なんて見たの十数年ぶり、審査員のウエハラも大興奮です!!アイテムチョイスにセンスの高さと、しっかりした知識の裏づけを感じました!!
コレも撮影次第で、点数変わってたと思う惜しい作品です、マニアの真髄に酔いしれましたよ!!

池田さんへ
 いきなり画像見て衝撃が走ったね!「何これ?!」と、言う感じ、まるで鳥山アキラの世界から飛び出したような質感、とキッチュなイメージに本当に最後まで悩みました、、、、、もし、お題が「SF3D」ではなかったら、絶対上位に食い込んだ発想の作品、素晴らしい仕上げに感動した、、、、

宵っ張りのtakaさんへ
 プロレスラーのイメージと伺っていたのですが、兄さんプロレス好きなので困ったよ、コレ!!
柳生君もお気に入りでしたが、ミヨカワ氏にも書いたが、画像のアングルにもう一工夫欲しかったですねぇ、色味はスーツ系では一番おもしろかった作品かなぁ?!ナイスダメージです!GJ!

寝太郎さんへ
 上手い、はじめて塗ったとは思えない感じ、正直、コレであと何かひとひねりあったら、ホント、僕らは困ったでしょうね、、今回は、似てるカラーリングから「S.Rod」氏の作品と比較されてしまい、ある意味凄く不利な条件でしたが、短時間の仕上げとしては一級品でしょう!!

S.Rodさんへ
 審査員一同、口を揃えて「次回もっともグランプリに近い作品」と言うのが、今回の評価です、、、
なんでも自分で作っちゃう器用な一面とそれを楽しんでるのが自然に伝えられる人柄が、作品からあふれてて、360度どの角度からも楽しめる素敵な作品でした!!




以上が、兄さんの「ひとりごと」です、、、、、、、、、、
「え?なんで俺が上位じゃないの?」とか「どうしてコレが上位なの?」とか、「審査の基準は?」との疑問がたくさんあるやもしれませんが、もう1度書いておきます、、、、、、



「オラザク」においても
同様なのことが言えます!!



要は、審査は「画像」の情報が全てであり、審査対象となる「写真」の出来、不出来、が全てを左右してしまうのが現実で、人によっては、一人で20枚ぐらいの画像を送ってくれた方もおられました、、、
規定は3~5枚でも、説明画像の付加はOKと連絡した通り、画像の質、アングル、情報量がその全てを握っています、、、、、、、、、

今年も「オラザク」がありますが、今回エントリーいただきました皆さんの中にも「オラザク」に挑戦する方がいるかと思います、少なからず、今回のちょっと趣向を変えたコンペの結果から、何かをつかんだ人もいるかと思いますが、現在、模型の世界において「画像」のしめるウェイトは比重が重く、そのことを含めて、撮影はモデリングの一部、、、ではなく、95%となる事を認識できれば、おのずとコンテスト用の模型の塗りや撮影の「答え」が見えてくるかと思ってます、、、、、、


来年の春、またコンペ予定してます
リベンジを狙う方、新規参入の方々
今からアイディアを練っててくださいね!


次回は、たぶん「ファルケしばり」とかではなく、自由なアイテム選択で、行う予定です、、、、、、、
人形が使えるジャンルなので、雑誌作例では見られないような、おもしろい作品に、また出会えるのを楽しみにしておきます!!
何か、ストーリー性があり、見てるものが自然にその世界を感じるようなヤツねっ!!




業務連絡
<SPページ作成のお願いと段取り!!>

 上位入賞者の7名、「あにさん」「S,Rodさん」「濱薫君」「大ちゃん」「momo-chan」「haharuさん」「輪茶さん」の7名は、大至急兄さんに画像を添付して送ってください!!

送る画像は、もし、保存してあれば審査に出した同画像で、無ければ撮りなおしでもOKです!
大きさは、800×800以上の大きい画像でお願いします!(加工するので)
1枚、もしくは2枚でお願いします、、、、こちらで選択させていただきます!!

なお、画像加工に関しては、こちらにお任せいただきます!!
素材によって、再現可能なものもあれば不可能なものもあるためで、仕上がりは「ぷぅ」さんに一任しておりますので、責任持ってかっこいいやつを作らせていただきます!!
公開は、来月予定ですが、、、、、、、、
早く進めば、早めに公開するから楽しみにしてて欲しい!!
(何か質問があれば、メールでもカキコでもお願いします!)


それでは、皆さん、特殊画像の「SF3Dブック」公開も楽しみにしててくださいねぇ~~!!
賞品の発送は、準備が整い次第順次発想していきますので、到着をお楽しみに~~!

ではでは次回のブログでお会いいたしましょう!!

ほいじゃ~のぉ~!!



 




 
 



 | ホーム | 

# 「結果発表!SF3Dコンペ!!」

「もっとも長かった1日、、、、」

 お待たせしました、、、、、、、
公開を今か?今か?と待ちわびてるだろうと、、、、、
兄さん達も気合で審査日程をつめ、根性で審査してきました!!
5月7日の木曜日、アキハバラにていつものメンツが集合、、、、、、、、
MK-001.jpg
<画像は当日ウエハラ君が持ち込んだファルケと兄さんの2ショット!!>

 当日、電撃の「NAOKI」が仕事で急遽欠席のため、上原センセ、柳生センセ、百太郎君、ぷぅさん、兄さんの5人で審査しました、勿論、帰宅後、明け方までかかって、これなかった「NAOKI」や北海道の「POOH氏」、HI-Qパーツの社長<藤原氏>ともみっちりミーティング、、、、、、
マジで寝る間をおしんで、真剣に討議させていただきました、、、、、、

MK-002.jpg

 まるで、自分のお見合い写真を見るがごとく、コレも良い!アレも良い!!の永遠に終わらない論議が展開され、さすがに、ちょっと困りました、、、、、、、

なので、、、、、、、、

見ている方も納得できますよう、全て点数制を用いて審議していきました、、、、、
コレはぶっちゃけ、点数の低い人達には、非常に迷惑な対応かと思われますが、、、、、?!

兄さんは、そうは思いませんでしたよ、、、、!!

仮に、今回、1点、2点が足りなくて、入賞しなかったとしても、次回のコンペには、必ずその「1点の重み」が本人に刻まれますので、モチベーションが逆に上がるだろう、、、、と、判断しました!!
今回、惜しくも入賞できなくても、この結果は来年、再来年にきっと実を結ぶだろうと僕は考えました!
それと、入賞された作品と自分の作品を数字におきかえて比較できますので、その点差を次回は何で埋めていくのか?と、言う「自己課題」も生まれるだろう、、、と、、、、、、、、

なお、非常に点差が近いため、予定していた賞の数を大幅に増減いたしました!!
それでは、心の準備はよろしいかなぁ?!








結果発表!




グランプリ   獲得点数 100点
MK-011.jpg

「エントリーNo26番 あにさん」
この作品に関しては、満場一致でグランプリでした、恐らくは、見ておられる方々も文句なしの1位だと、お感じになられるハズです、、、、、、
筆1本で、グランプリをもっていける実力、CGさえ必要としない、具体的な実写感(写実的画像)、説得力、できれば本人は嫌がってますが、すぐにプロライターになっていただき、この類まれな素晴らしい塗装技術を一般の方に伝授して差し上げていただきたいなぁ、、、と、思います、、、
教えていただきたい方は、数え切れないくらいいらっしゃるでしょうしね!!
この作品に関しては、評価と、言うよりも拍手喝采でした!!



「兄さん賞」  獲得点数 98点
MK-012.jpg

「エントリーNo34番 S.Rodさん」
これも、満場一致でした、台座に始まりほとんど目に映る物がスクラッチ造形と、言う本格的なディオラマ大作に審査員一同、コレも拍手喝采!!
正直、ココまでやるか?いや、やりきってくれたことに感動させていただきました、、、、、
惜しむらくは、もし、スクラッチフュギアのフェイスがもう少し完成度が高ければ、逆転していた可能性が非常に高かったでしょうねぇ、、、、本体の作りこみ、背景の作りこみ、全てに細心の注意が払われており、センターに配置された白い大理石の像の天井に作られた噴水の水の枯れ方、その中に投げ入れられたコイン等、唖然とさせていただきましたよ!!手彫りの地面の上にガレキとさりげに置かれた「チラシ」も心奪われた、、、、いやぁ、、、、傑作です!




「柳生賞」   獲得点数90点
MK-013.jpg

「エントリーNo25番 濱薫」
さすがに日々、フュギア造形で培われた塗装技術です!!
皆さん説明が無いと恐らくは気づかないでしょうが、濱君のファルケ、本体も勿論、マーキングさえ全て筆で書かれています、しかも、おしゃれな台座まで製作してくれ、食玩のフュギアをチョイ加工して上手く配置させ、「台車」の味を引き出すのに成功してます、、、、、、
実は、この作品が高く評価された、要因は、そういった技術的な面よりも、濱薫本人の「世界感」でした、、、、、、、
いわゆる「Ma.k」の世界観とは違うのだけれど、見ていて納得できる彼独特の「筆まわし」「色使い」が、えも言えぬ不思議な感覚で一味違うファルケを見せてくれました、、、、、、
模型で言う「ひねり」とは、かくもこうありき!と僕は感じましたねぇ、、、、、、、




「ウエハラ賞」  獲得点数83点
MK-014.jpg

「エントリーNo11番  大ちゃん」
キットをお持ちの方なら、ファルケの箱に同封されていた「カラーガイドカード」をお持ちでしょう!!
その中のひとつを忠実に再現されておられるのであるが、配色が配色なだけに、僕は難しいだろうと思っていたんですが、このぐらい「フィルタリング」が上手いと、この「牛」のような配色も、信じられないぐらいリアリティーが出ちゃうと言う、凄い見本ですね!!
今回、総評でも書くけど、やっぱり、点数の境目になったのが「フュギア」の塗りで、大ちゃんのはフュギアも本当に素晴らしい塗りでした、、、、
これで、もう「ひとひねり」あったら、審査員一同、本当にもめて収集つかなかったでしょうねぇ、、、






「NAOKI賞」  獲得点数83点
MK-015.jpg

「エントリーNo19番  momo-chan」
誰かが、この手のレーシーなファルケを出すだろと思ってましたが、momo-chanが出してくれ、しかも仕上がりがおもしろいかった!!通常の塗りとは逆さまで、汚しを入れたその上からクリアー塗装されており、通常の模型手順で言うと「間違い」なのだが、逆にソレがおもしろい印象を強めていて、他にはない彼独特の「味」に見受けられました、、、、、、
しかも、武器類やプロペラントタンクの作りも丁寧で審査員から高感度が高かったです!!
(元イメージのポリススピナーを髣髴させる世界感に脱帽!!)





「Hi-Qパーツ賞」  獲得点数80点
MK-017.jpg

「エントリーNo23番  haharuさん」
とても、ウィットにとんだ造り、アイディアも「かわいいおじさん」も審査員にうけてました!!
人形の塗りがもう少し「自然」な感じが出せれば、さらに上を狙える作品だと思います、、、、
減点ポイントは、兄さんの友人の「トモ★ペン」さんの会社名を兄さんに無断で勝手にコンペの作品に採用して宣伝してるトコかな?!(大笑!!)
<おじさんの持つバケツに密かに常盤ペイントの文字が、、、、、笑>




「POOH熊谷賞」 獲得点数80点
MK-016.jpg

「エントリーNo8番  輪茶さん」
物凄く北海道のPOOH君が気に入ってくれた作品で、審査員の間でも評判になった輪茶さんの非常に練りこまれた「緑」の深さは、とてもエキセントリックでした、、、、、
見れば見れるほど、緻密に緑を表現しており、ガンプラで言う、陰影ではなく、独自のカラーリング表現で気負う事無くまっすぐに塗ってあり、作品に人柄が表れていました、、、、素敵です!!


以上が、上位入賞者7名の作品です!!
どれも、個性の光る素晴らしい仕上がりで、とても、そんじょそこらでやってるコンペとは思えない!?
ぶっちゃけ、ウチのブログで開催してるとは信じがたい完成度で、物凄くイヤな汗をかきましたよ!
(ウチのコンペなんて、もっと気軽でキュートなイメージだったのに、、、、涙

さて、送られてきた作品のレベルは非常に高く、この上位7名のみの表彰だけでは、あまりにも兄さん、ふんぎりがつかず、用意しておいた「百太郎賞」を急遽、変更しまして、、、、、

「敢闘賞」をつくりました!
しかも、5名も入賞だよ!!


24番  かながわさん   獲得点数77点
14番  こたすけ&嫁   獲得点数76点
17番  しろさん      獲得点数74点
3番   ショートベルさん 獲得点数72点
6番   はるかさん     獲得点数68点

以上の5名が「敢闘賞」です、、、、、
敢闘賞の皆さんには、百太郎製「無販売限定Ma.kデカル」を2枚1セットでプレゼントします!!

次点の皆さん

33番 寝太郎さん  獲得点数67点
22番 Ken5さん   獲得点数66点
 9番 A’kkiyさん  獲得点数66点
30番 池田さん    獲得点数65点
20番 今野さん    獲得点数62点
15番 kaniさん     獲得点数53点
10番 TOCさん    獲得点数51点
 1番 るみなすさん  獲得点数50点

と、ココまでが次点の皆さんです、各審査員、1作品につき持ち点10点を応募総数の34点に、全て加算して計算してあります、、、、、、
まだ、未確定ですが、次回第2回「SF3Dコンペ」が行われる際には、ぜひっ、またチャレンジしてみてください!!





審査員の個別コメント

MK-003.jpg
 今晩は、ウエハラミユキです、、、、、、、、、
大さんのファルケは下地に銀塗装した後の筆塗りの迷彩が良い味を出しています、
目立つ白に色を重ねる事でなじませている所がいいです!
このホルスタインカラーは多数来ると予想しましたが意外にも大さんのファルケ1作品だけでしたね。
はるかさんのファルケはランダムに塗られた濃いグリーンが良いリズムになっています、ウエザリング色のチョイスも自然で、とてもウエザリング初作品とは思えませんでした。
るみなすさん!ナッツロッカーとは渋すぎです!
で!浮きとエポパテでケロロをスクラッチですって!?
凄すぎる!!
QBさんのガンスは塗りが良い、なんとも言えない白!ボクがガンスを作るとしたら、こんな感じに塗りたいなぁ、、、、、、
グローサーフントだー!なんと、まさかグローサーフントが拝めるとは思いませんでした!
感激ですTYPE20さんの仕上げも良い味出ています、と、気になる作品数点ですが、コメさせていただきました!!皆さんお疲れ様でした~~!



MK-004.jpg
今晩は、原型師の柳生です、、、、、、
1番のるみなすさん
一目見たときから記憶に残って離れません。画像ではわかりませんがギロロの出来が良い~
ペイントにクルルをチョイスしたのも高ポイントデス、一見フリーダムですが小物のアイディアや各フィギュアの配置とポーズ等、るみなすさんの作品に込めた「世界」の完成度は非常に高いと思います。
19番のmomo-chanさん
誰か一人は作ると思っていたテカテカ塗装のファルケ!!非常に丁寧に作られていてネタを作風として昇華しています。
配色もセンスバッチシです、市販パーツの使い方もヒト手間加えていて作品にマッチしていて好感です。
22番のKen5さん
あれ・・審査の写真と違う気が・・
審査写真の地味さが消えていて単体作品として魅力的です、ショベルの構造の説得力がスゴイです。
ガンダムの手のチョイスも目から鱗。あのパーツに使い道があるとは・・簡単な台座とかあるとKen5さんの頭の中の世界観が見る人にもっと伝わりやすいかもしれませんね。
25番の濱薫さん
カッケェ!!マジカッケェーー!!
本体良し、塗装良し、手書きマーキング良し、台車良し、フィギュア良し!アイディアと工作技術と塗装技術がバランス良く噛み合った絶妙な作品です。
限られた時間内で最大限の効果を発揮する手法を選択するセンスがすばらすぃー。
(コンビニでよく見る方々が?
26番のあにさん
あー・・ぱっと見てもうグランプリでしょ、って作品です、写真見たとき実写かと思いましたよ・・・
自然光で撮ってると思うんですけど影までカッコイイ、塗りのセンスが圧倒的です。
料理に例えるとフランス料理のコンテストと思っていたらイキナリマグロのお造りを出された感じ。
とっても美味しいデス。


MK-005.jpg
どもぉ~!!デジラマ担当の「ぷぅ」です!!
全般的に模型の製作レベルは非常に高く、実物を是非とも拝見したい作品ばかりです。
今回のコンペについては写真審査という、某模型雑誌的な審査方法で行われました。
その為、撮影で損しているだろうなと思われる人も結構見受けられました。
撮影機材や技術云々というより、構図をもう少し工夫すればなぁ・・・というのが多かったです。
見せたい部分とかそれはそれで気持ちが分かるのですが、ストーリーを感じさせる1枚が欲しいです。
規定枚数5枚の写真のうち、1枚でもインパクトのあるものがあれば十分ポイントが高いです。
あとデジラマ的な意見では、リアルに見せたい場合の撮影時のポイントとして目の高さを意識すると良いです。
そのスケールの世界に"自分が立った"としたらこう見える・・・という視点の高さがあります。
当然、ファルケとガンスとSAFS達とではそれぞれ違います。
特にガンスは対比として並べた人間の目の高さに合わせると巨大感も演出できます。
残念ながら・・・というよりある意味仕方ないですが、どうしても模型的な見下ろし視点になりがち。
リアルさと迫力を出すにはアオリ気味のアングルも欲しい所ですねぇ、、、、、
皆さん、お疲れ様でした、僕の作る「SF3Dブック」の画像もどうぞお楽しみに~!!



MK-006.jpg
今晩は、「敢闘賞」のデカル製作を担当しました、百太郎です!!
僕からの感想です、、、、、、、

こたすけさん&お嫁さん
こたすけさんのポーラベア、フィギュアの顔に心臓ドキュンです!。髭の色味がとても研究されていて素晴らしく思います!。
また、「宇宙(ソラ)へ・・・」というタイトル通り、ジオラマのシチュエーションから、様々に想像出来る宇宙への想いもとても伝わってきました。
SDメルジーネは迷彩パターンのハートがかわいいです!。カワかっちょよく逞しい!。発想がとても斬新で遊び心をくすぐられました。

かながわさん
かながわさんのファルケでは、野外撮影画像に胸が熱くなりました!(審査用画像)。完全なるコラボアート、これぞ「漢の黄昏!」のような威厳のある存在感に圧倒されっぱなしでした。
激高精度の機銃といい、ハイセンスなブッシュ迷彩、そして流れるようなフィギュアの塗りにも感動させていただきました!。
表情も格調高くも可愛いらしく、、、、すいません、この娘さんタイプです!やばいです(笑)!。

はるかさん
はるかさんのファルケでは、カラーリングのシブさとエンジンカバーの発想にビックリ!。まさに「空飛ぶ戦車」のイメージ通りだと思いました。
サイドの波模様や機首のカラーリングセンスも素晴らしく思います。ヘルメットやスーツのシブめのレッドが雰囲気に馴染んでいるのも心地よいです。
基本工作から塗装、ウェザリングまでとても丁寧に製作されていて、素晴らしい作品だと思いました。

しろさん
しろさんの作品では、「静」を存分に堪能させていただきました!。最初に拝見させてもらった時は凄い臨場感に圧倒されっぱなしでしたが、A4の写真を見つめていると、あら、不思議・・・・臨場感とともに時間が止まってしまうのです!。というよりも、ピキィッと凍ってしまった感じでしょうか。
ただひたすらに、冷たい「静」の世界。この素晴らしい表現力には大脱帽です!

ショートベルさん
ショートベルさんのファイアボールとファルケのツーショット、特にファイアボールの後ろ姿にキュンときました!。
勿論、フギュアの顔にも目を奪われるのですが、このショットでは、「男は背中で語る」ほうに惹かれたんですよね。彼はそういう方なのでしょうか。
そして、ブラッドティアー!。このセンスには蜂巣状態にぶち抜かれましたよ!。スカルファルケの塗装もとても工夫されていて素晴らしいと思いました。

皆さん、製作お疲れ様でした~~!!デカル届いたら使ってみてください!!



MK-007.jpg
ども、モデグラで記書いてます、「POOH熊谷」です!!
いやぁ、皆さんレベル高いっすねぇ。作品に対する愛を感じるものばかりで、審査するにもホントに困りましたよ。そんな中でも僕は和茶さんの作品を選ばせていただきました。Ma.Kと言えば、どちらかというとボロ、錆、汚れに走りがちな中、使い込まれていながら手入れのよく行き届いてる、まるで自衛隊機のような作風に共感を覚えました。工作、塗装ともに絶妙なさじ加減で、凄く良くまとまっていると思います。「やればいいってモンじゃないのよ」と教えてくれるような作品ですね。大好きです。これ。
それと、個人的には11番の大さん、25番の濱君のは、かなり心惹かれましたよ~!!
参加された全ての皆さん、製作お疲れ様でした!



MK-009.jpg
「Hi-Qパーツ」社長 藤原氏のイメージ画像(本人様からいただきました!)
なお、藤原さんからはメールでの総評をいただきましたので、文面をそのままコピーさせていただきました!!

どれも個性的で、挑戦的な作品が多く選考に悩みました。

haharuさん
パッと目を引くオレンジが、RLMカラーが多い中で目を引きました。柿のようなカラーが好きです。欲を言えば、誇り表現と、もうちょっと小物があると、おっさんが塗ったって感じが出ると思います。ハシゴとか。
屋外の写真は抜群に雰囲気が良かったです。
あと、ジオラマが見てみたいです!

★気になった作品(審査員賞を除いて)

寝太郎さん
次点。真似したいカラーリングですし、とてもきれいな塗り。がんがんに汚したのも見てみたいです。

バロンさん
カラーリングと塗り方は一番好みでした。パイロットか整備兵がいるとうれしいですね。汚しの色数を増やすと実感が上がりそうな予感です。

A’kkiyさん
溶接痕がうまい。ちまちま工作が効いていて好印象でございます。

TOCさん
途中写真を見ていただけに、なぜにネタに走る(笑)って感じの作り込み過ぎベースがとてもグッドでした。

こたすけ&嫁
お嫁さんのちまちま塗りがSDにとてもマッチしていい感じです。

皆さん、コンペ作品の製作&参加、お疲れ様でした~!!



MK-008.jpg
ども~!!電撃のNAOKIざんす!!
僕が選んだのは19番の「momo-chan」氏のグロッシーなファルケです、、、、、、、
まず初見でステキな色味に惹かれました。後付けのプロペラントもシル エットがガラリと変わって見えて良いアクセントになっていますね~。
一見インパクト勝負かと思いきや脳内設定ありきでの形状/仕上 げも好感が持てます。ご本人は謙遜されていますが、ちゃんと目的地が 見えていてそこに辿り着けているように思えます。
欲を言えば流用/市販パーツはお里がわからないように使うとよ り良いと思うのですが、それを補って余りあるインパクトと完成度の高 さだと思います。
横に並んだAFSマーク「との使い込みの差別化も面白いですね。
あと、個人的に気になったのは、、、、、、、、
5番のいけぴーさんや11番の大さん、23番の haharuさんのカラーリングなんかも面白かったです。
皆さん、コンペ作品の製作お疲れ様でした!!




MK-010.jpg
 ども、皆さんお疲れ様でした~!!
えぇ~~、全体的な総評ですが、ともかく自分のスタンスで自分のできる事を一生懸命やっているのが素晴らしい!!こんな場末のブログのコンペにもかかわらず、こんなにたくさんの素敵な作品の参加がありましたこと、本当に嬉しく思ってます、、、、
さらに、普段交流の無い、ブログからの訪問記録の数を見て、驚くのと同時に感謝してます!!
皆さん、本当に頑張ってくれたので、より一人でも多くの方にご覧いただければ、主催者の僕も嬉しく思います!!
次回「第2回」があるか?ないか?は、ココで明言できませんが、若い人やビギナーの方が興味を持ってくれる、そんなコンペになればいいなぁ、、、とか、思ってます!!
今はまだ、わずか34名のエントリーなのですが、その34機の作品を見て、知らない誰かがこのキットを作ってみたい!と思ってくれれば、それで僕は大成功だと思います、、、、、、、、
今回、あえて次点まで点数を公表しましたが、ご覧いただきました通り大差はありません、今の自分に足りない部分がコンペを通して、「向上心」となってくれる事を、皆様の熱いお人柄に期待して、今回の総評とさせていただきます、ご参加いただきました全ての皆さんにピース!!



追記<お知らせ>

作業自体がギリギリでしたので、いまだ工事が不完全な箇所もあるかと思いますが、おいおい修正を加えていきますので、とりあえずは現状のコンペページをお楽しみ下さい!!
なお、「柳生センセ」の作品は今月末には掲載できる予定です(お仕事が忙しいの!)

それと、書き忘れましたが、、、、、、、、、、、

「審査員特別賞」を受賞された方が
います、、、、、、、、

「るみなす」さんおめでとうございます!!
本当によく頑張りました!


コンテストは、上手いヘタも大事ですが、物凄いチャレンジ魂を見せてもらいました!!
某B社のケロロ軍曹の◆◆の原型師である、柳生君から、ささやかですが、プレゼントご用意させていただきましたので、ちょっぴり楽しみにしててちょ!!

あ!あと、ブログのほうには作品にリンク貼ってませんが、HPのコンペギャラリーにございますのでそちらをご利用下さい!!
なお、作品の感想、評価等、ブログにいただけましたら、作者も兄さんも大喜びなので、皆さんガンガン遠慮なく書き込んでくださいねぇ~!!
(今日は、ぶれいこうです!)



ほいじゃ~のぉ~!!
























 | ホーム | 

# 「緊急会見!ニュース満載!!」

いよいよ新作発表!!

 とうとう、5月も迎えて天気も上々!
模型日和の天候になってましりました、「アッガイコンペ」や「SF3Dコンペ」で、一息入れさせていただきました、兄さんも「千式」「ワイヴァーン」の続篇を発表すべくブログを書いていく予定でございますので、お時間のございます方は、覗いてみてください!!

3部作もついに最終章を迎えました、、、
千式>サウザン
Z-Ⅱ>ワイヴァーン
そして、、、、、、、
Mk-Ⅱで完結となります、、、、、、



新作のお題は「ガンダムMk-Ⅱ」!!
NYU-01.jpg
ウ~~ン、思えば3年前ですが、ブログの最初期に製作したのが確か今回のお題となる、バンダイMG1/100ガンダムMk-Ⅱだと記憶してます、、、、、、
あれから、3年、、、、、、
当然、さらに上、もっと高い頂(いただき)を目指さなくてはならず、正直、非常に作りにくいのも事実でして、「千式」や「ワイヴァーン」同様、謎の機体を暗中模索しながらの製作になるかと思いますので、ほとんど参考にもならないかと思いますが、「変な機体」が好きなマニア向けの製作になる方針ですので、見たことの無い変な「Mk-Ⅱ」にご期待下さい、、、、、、、

今回は、コンセプトを絞り込んで、骨格と外皮のより密度の高いシンクロを目指して、自分に今できるギリギリを煮詰めていこうと思います、、、、、、、
出来れば、前の2機とは、全然違うアプローチが思いつけば良いのですが、まだ、漠然と頭の中にイメージがあるだけなので、「何をどういう感じで作る」とは、言いがたく、抽象的に書いていこうと思います、、、、
(あ!ちなみに、機体製作の文面は基本、依頼者様に向けて書いてます、、、スイマセン汗汗)


中身のイメージはこんな感じかなぁ、、、
NYU-02.jpg
おいおい、また、永野さんの絵かよ!!
とか、罵声が聞こえてきそうなんですが、Zガンダムの基本中の基本である、「ムーバブルフレーム」の生みの親が永野護氏であるため、兄さんは基本的には、ヒントがここにあると思ってます、、、
よく、勘違いされちゃうんですが、、、、、、
例えば、このイラストの骨格をそのまんまパクるのではなく、あくまでもイメージソースです!!

『物体の重なり感や、立体的な構造』

バンダイのイラストにあるフレームは、あまりに単純過ぎて魅力にいまいち欠けます、、、、
本当に巨大ロボットが実在したとして、あんな単純な箱組みの骨組みになるとは考えにくいし、軽量でコンパクトな現在入手可能な小型ロボットならいざしらず、ビルぐらいある大型の人型ロボットならもう少し複雑な構造になるのが、重力を考えると当然となります、、、
(人の骨格と虫の外骨格ぐらいのキャパに等しい違いですね、分かります?)

まぁ、内部の構造は、おいおい公開していきながら見てもらうとして、、、、、
問題は、「外皮(装甲)」の部分ですよね!

「Mk-Ⅱ」も2.0になって、非常にアクティブな外装可動部位もあるのですが、実はもっと細かい単位で装甲が可動しているかも?!とかかってに考えてます、、、

例えるなら、この映画!
ご覧になった事あるかな?


NYU-03.jpg

もし、1度も見ていないなら、今、ツタヤのレンタルが超ゲキ安いので借りて見てください!
もうね、一言で「ゲロかっけぇ~!!」動きなのです!!

兄さんも一見するまでは、「何?どうせアニコミのB級モノでしょ?」ぐらいな感覚でいたのですが、非常に美しいボディー装甲のつらなりが緻密に動くその様に惚れ惚れしたよ!!
分かりやすく書くと、イボルブのWガンダムの羽根の動きが、脚部から腰にかけて非常に緻密に描かれている感じ、今、僕の頭の中にある「理想」に限りなく近いモーションを見せてくれる、、、、
ハリウッド版「トランスフォーマー」もけっこうおもしろい動きでしたが、「アイアンマン」のそれは、装甲の可動イメージをよりシリアスに描写してて、メカフェチにはたまらない映画です!!

それが理にかなってるとかは、おいといて、、、、、
美しいラインや、美しいモーションには「脳」が反応しちゃうんですよねぇ、、、
(おバカなクセに、、、大笑!!)

まだ、部分単位でしかイメージが出来てないのだが、じっくり取り組んで、今の理想を形にしてみようと思います、かっこよくなるといいんですがねぇ、、、、、難しい課題です、、、Mk-Ⅱかぁ、、、、



今週はもう1個買った!!コレ!
NYU-04.jpg

 凄くめずらしい!!1週間に2個もプラモデルを買いました!!ウヒョ~~!
初代マクロスのバルキリーファイターです!!
コレは、「mineさん」とこで開催される「だいこん」と、言うマクロスコンペ用の採寸モデルとして購入したもので、色々思考した結果、理想通りのバルキリーを製作した場合、10年ぐらいかかりそうなので今回は妥協してプラモを基に半年かけてチマチマ製作してみようと思います、、、、
まぁ、半分ぐらいはプラ板になる可能性大なのですが、本当に自分の好きなバルキリーを追求したいと思うので、今年の冬頃には公開できるかと思います、、、、、、、、
(出来上がるかどうかは?まだ微妙なんですけどね??)
少し進んだら、スポット公開してみます、まずは、上原君から譲ってもらった図面とにらめっこです!

みんなも「だいこん」でオイラとマクロスコンペとぅぎゃざーしようぜぇ?!(ルー大柴調で)
ま~くろ、ま~くろ、ま~~~くろ~す♪!


最近のお気に入り
「リブギゴ見たら、か~ゆにしゃ~ふんでごいす~!!」(テレビCMですが、、)

「くろますのたいふぁーがぐみほねでごいす~!」みたいな、、、バキッ



                              


見つけたぁ~~~!!

 この前のブログで、紹介した「GEKI店長」のコンペブログを覗きにいったら、、、、、、
早くも管理者である、「GEKI店長」が完成品を公開してたぁ~~!!(ゲッツ!)
NYU-06.jpg
ウ~~ン、、、、、、
「かっこいい」いぶし銀な仕上がりである、、、、、、、
正直、「三国伝」系のSDは兄さん全然知らないのですが、けっこうあちこちで盛り上がってるみたいなので、今度お勉強しておきます!!
まぁ、名前なんか分からなくてもかっちょいいのはかっちょいいです!!
(洋楽で歌詞知らないのにのれちゃう、あのノリでしょう!笑!!)

募集は引き続きしているので、SD好きは覗いてみてください!!
「GEKI店長」のブログに飛び、リンク内のBBSのトコに画像のヤツを見つけましたよ!!
こっから、行って下さい>クリックGOGO!!

GEKI店長!製作お疲れ様です!ウス!



今週のいただきモノ!!

いきなりキタコレ~~!
<U3さんのアイザック>

NYU-07.jpg
バンダイ1/144の各種キットをミキシングして、ハイブリッドに製作された、、、、
「アイザック」である!!もうね、かっこよくてかっこよくて、、、、、ゆだれでネス湖できたよ!!爆!
まぁ~~~色アイも抜群にクール!!まさに隠密行動向けな配色とツラガマエ!
非常に細部にいたるまで綿密に計算しつくされた造り、、、、、、、
正直、「アイザック」見て初めてかっこいいと思いましたよ、兄さん!!
みんなもぜひっ、ギャラリーを見に行って欲しい、そして偵察型のジミなかっこよさをとくと味わってちょうだい!!
(ココを今すぐ>クリックGOGO!


そして、復活の男もキタコレ!
<kirarinのノイエジール>

NYU-08.jpg

 長い、長い、研修期間中のkirarin社会人1年生から、超久しぶりに復活ののろしが届きました!
まぁ、人生長いんで、途中途中はお休みしながらゆっくり模型活動して欲しい、コイツは僕も感性が楽しみなんで、あせんないで良いの完成させてね!!
1年生かぁ、、、、、、これから、色々あるよね、、、たぶん、、、、でも、自分を試せるチャンスですから気負いしないで、頑張って下さい!!兄さん応援してますよ!


完成品もあるよコレ!
<kirarinのランボルギーニだ!>

NYU-09.jpg

 そう、知らない人の方が少ないのかな?!
なんだか舌かみそうな名前のムルシェラルゴです、7年前にランボルの旗艦として、何種かのタイプも製造された、ランボル40周年記念のムルシェラルゴ・ル・マンあたりが兄さんは個人的に好き!!
ギャラリーに展示中とのことなのでぜひっ見にいってくれっ!
ココをいますぐ>クリックGOGO!


そして、、、、、ついに、完成!!
<かながわ教授の超F-1>

NYU-10.jpg

 一瞬、なつかしのタイレル6輪のエンジンの作りこみに目を奪われそうになるのだが、、、、
必要以上に景色の写りこみが主張する、ボディーとメットの艶の違いが、憎たらしい演出具合!!
無論、メットは曲面だから、、、と言う方もいるだろうが、違うんだよねぇ、、、あの人は、、、彼は、違うんですよ、あえて、この1枚に読みきれないぐらいの「景色」を用意してくれるんですよ!!
(ったく、頼みもしないのに、余計な事しくさりやがって、、、チッ、、
まぁ、バックシート裏に回りこんだボディーの「フチ」にいたるまでの神経の細やかな塗りっぷりには、カーモデラーの威厳を感じずにはいられない、、、、ややもすると手を抜きたくなる場所の完成度の高さが、この素晴らしいエンジンをよりリアルに主張してます、、、拍手
ギャラリーにはもっとかっちょぶ~な画像も満載!!
今すぐココを>クリックGOGO!!

若い人へ
兄さんのイラン豆知識!何故?我々は「ティレル」を「タイレル」と呼ぶのか?!
76年ぐらいの話だが、日本にこのティレルの6輪が来たとですよ!しかもTV中継で当時子供の兄さんもかぶりつき!!その時、コクピットの横に日本語で「タイレル」と書いてあったとです!
(単なるサービスで入れたらしいんですがね、笑!>実話)
そこから、ティレル=タイレルとなったような気がします、まぁ、先日やりましたコンペと同じ感じ、、、、

「SF3D」=「Ma.k」みたいなもんですばい!!

今でも兄さんは、タイレルとか、SF3Dと呼ぶが、それは昭和が好き好きっちゅうことばい!!
(九州弁の悪い使い方の見本講座でした!!



さて、お立会い!!
「SF3D」コンペの公開日が変更されたよ~!!

なんと、待ちきれない
お子さんのために

5月10日(日)の深夜12時ジャスト
空前の大公開!!


(ハイ、マジですよ!)


NYU-11.jpg

 皆さんの「早く見たい!!」「脱げぇ~~!脱げぇ~~!」の歓声にお応えしまして、、、、
超ハイピッチでページ製作が進行!今週中にも審査が終了し、皆様に受賞者の発表ならびに、コンペページが大公開されます!!
(驚いただろ?!エヘンッ!!!)

とにもかくにも、準備だけはお願いしますね、とりあえず「クリネックス2箱」は用意してください!!
抜けます!見せます!イカセます!!(何の宣伝なんだよ?!

おっと!いけぇねぇ~~!!

もう1個も、皆さんに報告させていただきます!!
最近、「fg」と言うサイト内にてマシーネンを趣味とされる方々からのお誘いのメールをいただき、今回のコンペ公開を告知させていただきたいとの申し出をいただきました、マシーネンモデラーの方々にもガンプラモデラーの作る「Ma.k」を見てもらえるそうなので、謹んでお受けしておきました、、、、

ですので、、、、、、、

皆さんの作品は、より多くの方々の「さらしもの」になるんじゃぁ~~~~!!ブホホホホホ!!!
ちなみに、「fg」の観覧者はケタが違いますので、万単位の方々に見てもらえるかもよ?!
嬉しいですねぇ!
何よりも、Ma.kのモデラーに褒められたりしたらうれしゅうございますでしょ?!
<fg内Ma.kモデリングのページ紹介>ココをクリック!
そんなこんなで、5/10(日)の深夜12時ぱっくりに、兄さんのHPの「コンペ」のトコに行ってみてちょうだいな!!もう、興奮すること間違いなし!
非常に見やすいページ構成ですので、じっくり、ねっとり楽しんでちょんだい!!
「か~ゆ~に、しゃ~ふんでごいす~!!」みたいな(まだ、言うか!コイツ!!笑!)



ほいじゃ~のぉ~!!











 | ホーム | 

# 「大団円!お疲れ様でした~!」

「大団円!お疲れ様でした~!」

 応募総数34名、、、、、、、、、
「SF3D」コンペへのエントリー、皆さん本当にお疲れ様でした~!!
素晴らしい作品の数々に本当に楽しく画像拝見させていただきました、、、、、、、

DSCN9715.jpg

いやぁ~、本当に凄かった、、、、、、
キャリア10年以上のベテラン選手からMGで復帰された返り咲き組みの皆さん、また女性であり知識も皆無に等しい方々等、応募された方の層の広さもあり、とても充実したコンペを公開できそうです、、、、、、
このブログを通じて知り合えた新旧の仲間やイエサブのコンペで知り合えた仲間、また、日頃からお世話になっている千葉G.P.Mの面々、、、、
今回、ご応募いただきました全てのモデラーに感謝いたします!!

                               n.blood

業務連絡
で、現在、G.Wという事もあり、メーラーの方のトラブルが非常に厳しい現状です、、、、、
恐らくは、僕のトコに何度も同じメールされた方も多いと思います、実際、僕も皆さんにメールしているのですが、「インターネットエクスプローラー」からは、ミスメールのお知らせが大量に着ており、兄さんのメールが届いていない方も多数でてしまい、非常に混乱しております!!

ここで、詳細を発表しておきますので、今一度ご確認の上、兄さんにブログのコメ欄でご連絡いただければ、今後の審査作業がスムーズになるかと思いますので、もう1度ご協力いただけますことをお願いいたします!!


現在、メールも写真も届いていない方
「EOLH」さん、、、、、、、、、、何かトラブルがございましたら、1度なにがしかの連絡お願いします!


現時点で郵送による画像が届いていない方

「みよちゃん」「バロンさん」「かながわさん」「池田さん」の4名の郵送が着ておりません、、、
ただ、G.W中ですので、発送作業が完了している場合には、ブログのコメ欄から確認のため発送完了の旨お知らせ下さい!!

なお、2名の棄権申請がございました、、、、、、
「A’kkiy」氏と「真キム」さん、、、、
お2人とも作品は完成していらっしゃり、ウェブ画像はお預かりしています、もし、このブログを読んでもらえましたら、なんとか「写真郵送」いただけないでしょうか?!
できれば、兄さんは「全員参加」をなんとか叶えたく、ご協力いただけますことを切に希望いたします!!

★確かに、僕は「30日必着」と書きましたが、現在1名を除き、全ての作品のウェブ完成画像をお預かりしています、つまり、皆さんに誤解が無いように書くと、仕事やもろもろの事情で、実際の写真郵送が仮に多少遅れても、僕は、全然参加資格があると考えています、、、、、
文句のある方はいないと思いますが、作品は全員出来上がっているのですから、特に誰かを大目に見ての「えこひいき」とかではないコトを、ご理解いただきたい、、、、、、

G.Wと言えば、皆さん家族サービス等で、日頃の模型時間よりもさらに厳しい状況下にあると予想されます、現在プリントアウトする時間が無く、諦めかけていらっしゃる方も、多少のズレは気になさらず、画像お送りくださいますよう、ご協力ください!!
できれば、1名の脱落者も無く最後まで盛り上がっていきたいと思いますので、お手数かとは思いますが、よろしくお願いいたします!!

「注意:本来メールでお願いする内容なのですが、何故か?メールが上手く届かない状況ですので、ご理解ください、けっして変な他意はございません、、、、」


ココに今、名前の無い方は、ウェブ画像メール、送付写真ともに無事に届いていますので、ご安心下さいませ!!

                              

入賞者の発表の変更!!

 えぇ~、ぶっちゃけて書きます、、、、、、、
もともと、みんなで新発売のハセガワの「ファルケ」を応援すべく、筆塗りを満喫しながらコンペを楽しむ趣旨ですので、金賞とか、1位は無しのほうこうで、各プロモデラーの個人賞を出すと伝えてきた今回のコンペですが、、、、、、、、、、、、

あまりのレベルの高さに
正直、驚きまして、、、、、、

当初予定しておりませんでした
「グランプリ」を出すことにしました!


そう、総合優勝ってやつです、、、、、、、、、、、、、
勿論、今回エントリーいただきました34名全員にそのチャンスがあるわけなんですが、、、、、
グランプリを誰がとるのか?!
も、5/20の発表の楽しみに加えておいてください!!
(ドキドキしちゃうでしょ?!笑!!)

それから~~~~、賞品がまた増えたのよ~~~ん!!(スゲェ!!笑!)


お待たせ!新Vertexデカル!
 はい、今回、ゲスト審査をお願いしてました、、、
モデグラのライターさんで北海道の「POOH熊谷氏」(プーくまがやと読むの!)から、新発売の『システム選択型新Vertexデカル』が到着いたしましたので、急いで最新画像を掲載しておきます!!

新Vertexデカル
DSCN9718.jpg
え?
今までと何が違うのか??

こういうお話をいただいたそうな、、、、、、
「使うデカルが、偏ってて、いつもあまるやつがあり、もったいない、なんとかして~!」
と、言うユーザーからのお話を受け、「POOH熊谷氏」がモデグラの先輩の「岡プロ」に相談して、上画像のような、多種のコーションが入ったものではなく、1枚に2種の種類を集約した、分割型(選択式)のシステム型デカルを開発いたしました、、、、、、、
色は3種(赤、グレー、白)で5種ずつ、トータル15種の新コーションデカルを開発!!
台紙の大きさは今までの半分、そして、下部に「C-02」とかの記号が入り、デカルの補充の際、素早く無い部位の補充が簡単にメモれるよう、ユーザーフレンドリーな設計に拘った、非常に使いやすい、このシステムチョイス型、さて、皆さんは何にどう使われます?!

お問い合わせ先は:Vertex POOH熊谷まで(ココをクリック!!

と、宣伝させていただきましたが、、、、、、、、、、、
勿論これだけじゃないよ!!



これ、なぁ~んだっ!!

DSC04969.jpg

おっほほほほほほ~!!
ジャジャ~~ン!
POOH熊谷氏作
ふぇら~り288でおじゃる、、、、、、、
コレ、、、、、、、






DSCN9716.jpg

もらっちゃいました!!

な、なんと、、、、、、
今回の「SF3D」コンペの審査にて、「POOH熊谷賞」を受賞された応募者には!!
モデグラのライターさんのPOOHさんの完成品&新作のVertexデカル全15種をプレゼントさせていただきます!!

キタ、コレ~~~
大盤振る舞いのぷるぷる!!


はい、あまりの皆様の情熱的作品に兄さん心動かされ、賞品の方、大幅に増やす意向でございますので、仮に入選にもれても、まだチャンスはありますからねぇ~~!!
(各種、コネに頭下げまくって、ガンガン頑張ってるよ!!)

<熊谷君!!熱血感謝!!あざっ~っす!!>

で、、、、、、、、、、、、、
先ほどの、「グランプリ」の件ですが、、、、、、、、、、、

考えに考え抜いた結果、、、、、、、
今回、商品提供をいただいております、北海道の「スジボリ堂」さんにお願いしてみました!!

超大盤振る舞い!
<グランプリの賞品はコレだ!!>
DSCN9719.jpg

◎塗料:ミラーシルバー、グラファイトベースメジュウムの2本
◎たがね:0.15/0.2/1.7の3本
◎アルミパーツ各種
◎Vertex最新デカル、3色フルセットの15枚/オプティカルデカル1枚

<スジボリ堂:ココをクリック!!

その他、兄さんから模型作りにかかせない、道具類を合わせて、プレゼントさせていただきます!
やはり、グランプリの方には、プロモデラーからの賞品よりも、今後の制作活動を援助したいと言う兄さんの考えで、こうさせていただきました!!
現時点では、まだ審査に入っていないため誰がグランプリに輝くのかはわかりませんが、本当に素晴らしい皆さんの模型に感動しましたよ!!

今回、ご無理言いましてご協力いただきました「スジボリ堂」様には本当に感謝にたえません、、、、
「ありがとうございました!!」



ぷるぷる最新コンペ情報!!

最近、気になるコンペが2つほど、ございましたので、コンペ好きな皆さんや、さらにウェブ仲間を増やそうと計画中の皆さんには、ぜひっ!見に行ってもらいたい!!

GEKI プラモ コンペ
北海道の兄さんお気に入りのショップ「てづか」のGEKI店長主催のコンペ
「SDガンダム」限定による、投票型の自由参加型コンペです!!

締め切りは6/1で投票は6/2~6/20まで!!(まだ間に合うぜっ!!)
全国の壮絶SD野郎を大募集中!!
大人から子供まで、上級者もビギナーも気楽に参加できるウェブ型のコンペです!!
そんなに拘らなくても、G.Wを利用してお子さんと一緒にSDを造り、参加してみてはいかがでしょうか?!今年のG.Wの思い出に1作!どすか?
エントリーは極めて簡単!
画像を各自貼り付けて応募する簡単エントリーですので、PCさえあればノープロブレム!!
(詳細はコチラまで→クリックGOGO!!


「あかにくだいこん」
いつもお世話になってます、「アカブの肉球」の管理者「mine」さん主催による、お題限定によるコンペでございます!!こちらもエントリーは簡単、しかも期間は余裕の1年!!
<2009年4/1~2010年3/30まで>
これには、マクロス馬鹿の兄さんも勿論参戦いたします!!
マクロスがバルキリーがトマホークがモンスターが好きで好きでデカルチャーなそこの貴方!!
速攻エントリーで、君もチャイナドリーム爆発!!スリット割れ割れで燃えがります!
(詳細はコチラまで→クリックGOGO!!


さてさて、、、、、、
じっくり1年かけて、デカルカチャーするか?G.Wを利用して我が子とSDしてみるか?
なにはともあれ、作って騒いで、盛り上がりましょう~!!
模型は、積んで良し!買って良し!作って良し!なのだが、参加して交流を楽しむのは、また格別に楽しいと兄さん思います、、、、、、

あ!超話題沸騰の「モデラーズサミット」、、、、、、、
2時募集も瞬殺のすさまじさ(驚!!)、総勢150名からの凄腕モデラーが全国から集い、しのぎをけづる狂乱の一夜に向けて、僕も愛用のメガネを虎視眈々と磨き上げ、素晴らしい作品を観覧できる日を指折り数えて待ってます、、、、、、
名古屋にはクラブのメンツと総勢20名前後で遊びに行きますので、皆さんにお会いできるのを楽しみにしております!!
現在、製作に奮闘中の皆様も素晴らしい作品頑張って下さい!!



ではでは、、、、、、、、、
5/20の公開、目ん球飛び出る画像をドキドキしながら待っててちょうだい!
マジで今回のコンペもヤバイっす!!
「マタンキ」の袋をよくよく確認したら?!玉が1個しかない事に気づいたぐらい、衝撃的な画像が満載ですので、慌てて驚かんように、お風呂でよくチェックしておいて下さい!!
(よく右側のを落とす事があるみたいです!笑!!)











今週のドデカ画像
<兄さん家の前の道路にて空撮!>
近所の奥さんに『あら、あそこの旦那よ!とうとう、、、、、』と、言う悲しい目で見られながらも、元気ハツラツゥ~に撮影快調の兄さん!!ウッフン!!
通報されてもいいように短時間の撮影で終了させ、鼻歌交じりに逃げた兄さんである!!オッホン!

ZGMF-01.jpg




ほいじゃ~のぉ~~!!


■追記!!
5/1(金)本日、3通の写真画像届きました!!(良かったよぉ~!!)
「かながわさん」「池田ちゃん」「バロンさん」から生エロ写真届きましたので、責任持ってお預かりさせていただきます!!
しかし、、、、、、、3人3様、、、これまた、凄い!!
気になる、みんなにちょびっとだけ情報開示、、、、、、、、、、
超絶ディオラマ、懐かしい限定ガレキ、ネタ系おわらい物、驚愕の汚し系、はては、ミイラ化された物までありとあらゆるジャンルの完成品が届いています、、、、、、
しかも、そのどれもがハイポテンシャルで、恐らくは、審査の方もかなり難航の模様、、、
なんか、コンペなのだが「君は生き残れるか?」的サバイバル戦の模様を呈しています、、、、
「A’kkiy」&「真キムさん」ぎりぎりまで待つので、なんとか画像くださいねっ!!
待ってるよ!!


 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ