このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「コーヒーブレイク!」

「コーヒーブレイク!」

 ども、暑い夏も終わりに近づき、ようやくモデラーにも嬉しい季節が近づいてきた、、、
と、、、、、思いきや、「熱帯夜」の続く最近、寝苦しいですよねぇ、、、

さて、今月も各誌模型専門誌が発売されましたが、皆さんご覧になりました?!

モデルグラッフィックスの表紙!
えぇ、もう兄さん感涙です、、、、、、、、、


KJ-000.jpg
初表紙おめでとう~~~~!!
POOH熊谷!兄さんは草葉の陰で泣いております、、、、、、、、、(大笑!!)
でかしたっ!
しかし、よくこれだけのパーツ数なのにまとめあげてて彼のココ最近の活躍には何か感慨深いモノがあるねぇ、、、、非常にマニアックネタで、例のアナウンスのあった「映画化」に向けてのマクロスネタなのであるが、よくよく聞いてみるとホントかわいそうだった、、、、、、
納品前日になっていきなり編集から「追加塗装」の注文されたり、ホントお仕事の模型の辛さをこの前電話でいろいろ2人で話したりした、、、、、、、

KJ-001.jpg
本来は、機体の外皮(アーマード部位)は、アーマードカラー仕上げだったらしいが、それだと機体本体色がほとんど見えず「クラン」らしい臭いが出なくなるとの事で、急遽、前日に変更となったが、さすが熊谷君、1日でなんとかしたらしい、、、(マジかよ?!笑!!)
欲を言えば、早く本当の内容(映画のね!)が聞きたいとっころだが、果たして「マクロスF」の映画化がどういう着地点になるのか?今後も要注目していきたっ!!

今回のブログは、、、、、、、、
おめでとう!!
熊谷君!!今後も頼むよ!

的な、衝撃スタートなのであ~~る!

彼とはじめて北海道で会ってから3年ぐらいの月日が流れたが、こうして少しずつ進化していくの見せていただき、なんかお父さんになった気分です、、、
この先もまだまだ長い付き合いになるだろうが、POOH君の開発してる「新商品」も近い内にまた紹介できるかと思います、ライター兼社長のPOOHを今後もみんなで盛り上げていきたいと思います!
ともかく、大作お疲れ様!&いつもありがとう~!!
ちなみに、詳細は本誌で読んでね!みんな5冊は買ってあげてご近所に名刺がわりにくばってくれ!

「デカルチャー!!」と、元気に挨拶しながらなっ!笑
(POOH熊谷のブログはココだっ!!




今週の気になる作品、、、

タカノリのガンダム
KJ-002.jpg
クラブ仲間の「タカノリ」の作品で、たぶん今月号のHJの作例なのかな?
(ぶっちゃけ、まだ上原君に会っていないため現時点で今月号を見ていない兄さん)
とりあえず、キットレビューなんで「弄るな!」命令が下されたらしいが、拘りなタカノリらしく微妙に変えてあるみたいだねぇ、、、(素直に組めないモデラーの悲しいサガだな?笑)
いちよう、コレも今回のキャラホビでも展示されるみたいなんで、会場でみたらよろしくね!!
(30日当時には、タカノリも会場にくるらしいよぉ~!とマメな情報、、、ホホホ)
勿論、ウチのエース上原みゆきセンセの作品も陳列されるので、ぜひっ、会場で「HJブース」に足を運んでみていただきたいっ!!
タカノリのブログはココだ!クリックGOGO


会長の新作!トライブの百!!
KJ-003.jpg

KJ-004.jpg
トライブから発売されたガレキの製作依頼でウチの会長が製作した「百式」!
もともとは例の量産型のヘッドがついてたらしいが、会長の好みでノーマルの百式っぽい頭を作って乗せてあるらしい、、、しかし、悔しいから褒めたくないが、、、、
「上手い!!」
なんとも上品な仕上がりである!!独特の「離れ目ツインアイ」もかっこいい!!
しかし、トライブは永野メカばかり集中的に発表しているが、そうとう永野フリークなのかもしれないなぁ、、、
今、SADAポンがモーターヘッド風の百式を製作されているが、方向性は全然違うが「臭い」は何か同じベクトルを感じる、同じモチーフで同じ調味料なのだが、やはり個人のスパイシーな感覚がひとつずつの造形を形つくっていて、同じものが無いのが楽しい、、、、
ウチの「千式」は早めに発表しといて良かったよなぁwwwww(汗汗、、、あ~怖!!笑)
こんな会長の百式やSADAポンのと比べられたら、マジでイヤな汗が出るしな、、、アハハハハ
どちらにしても会長のブログからギャラリーへいけるのでゆっくり見て欲しい!!
寝太郎会長のブログはココだ!!クリックGOGO



三十路パパの新作はまたもFSSか?!
KJ-006.jpg

KJ-005.jpg
いつもオフ会では夫婦で遊びに来てくれる「三十路パパ」の新作は、例のごとくFSSから、「三つ目のサイレン」が届いた!!
実物も拝見したが、これがまたベッカベカにツルピカなフェラーリレッドのような輝き!!
まぁ、ソリッドカラーではなくパール仕上げなんで、非常に綺麗だった、、、、
なんせ「赤の1番(テスタロッサ)」なんで、兄さんも非常に好きなサイレンです、、、
(サイレンは数種存在してて、ザクみたいにバリエ展開されてる量産型MHなのね!)
コレにのってるヤツがまたゲロかっこよくてねぇ、、、詳しくはFSS3巻に掲載!!
ところで、三十路パパにもそろそろガンプラを製作していただきたいところです、ガレージキットばかりだと体にも毒だし、あんまガレキばっか作ってるとウチの会長みたいに「引き返せない体」になっちゃうからねぇ、、、オホホホホホホホ~!!!なにやらエクシア製作中のようだが???楽しみ!
三十路パパのブログはココだ!クリックGOGO!!)



ついに届いたととさんの新作!!
KJ-007.jpg
いやぁ~、ついこのあいだ「はるかさん」が発表してましたが、SD地獄の連作!!
今度は「ととさん」から「BB戦士 呂蒙ディジェ」が到着!いわずもがなコンペ作品なんですが、、、
いやいやいやいや、、、、マジで本当にイヤなマスキングの嵐に顔色ひとつ変えずひょうひょうと製作しちゃう「ととさん」を尊敬!!
色も凄く綺麗で、各所に入れられたスジボリも凄く綺麗!!さすがSDのマスキング王子です!!
この作品は、以前も紹介した檄三国伝コンペ(子竜VS水軍)に出撃された模様、、、、
兄さんも各所から「SDやってほしい」コールがきているので、近い内に兄さんのSDを公開してみようと思います!!
まぁ、僕のは「すこ~~~しだけ」みなさんとはアプローチが違うかもしれないけどねっ!笑!!
楽しみにしておいてくださいな!
(ととさんのブログはココだよ!クリックGOGO!!



大型新人登場!その1
KJ-008.jpg
最近リンクさせていただいた「miyuyatsuki」さんの作品で06R!!
え?!
後姿だけじゃつまらない?!ウフフフフフフ、、、、、、でしょぉ~!!
見たい人は、直接彼のブログにいって読んでみてください、なんちゅうのか非常に魅力のある作品を制作してます、最新作はジェガンなんで、興味のある方はぜひっ!!
ホント、FC2の「訪問者記録」は便利だよね、兄さんはよく誰がウチのブログを読んでいるのかチェックしながら、こういう素敵な作品を作ってる方々と知り合うのだが、ある意味そこもブログをやってる利点でもあるよねっ!!
miyuyatsukiさんのブログはココだ!クリックGOGO!!




大型新人パート2!!KJ-009.jpg

「HAYA」君のガンダムMK-Ⅱ!!
今年の「オラザク」に出品したらしい、一瞬昔自分が製作したマクⅡに色が似ててドキッとした作品です、聞いてみたらウチのHPwpよくご覧頂いてるみたいで、すぐにリンクしてもらいました!!
やっぱ「黒いガンダム」はかっちょいい~~~!!
見てて魅力的だったのは、装甲表現がとても丁寧で、嫌味が無い、変に弄りすぎてなくてキットの良い部分もよく分かっている感じで、手を入れてる場所が効率的ですねぇ、、、、、
そういえば、よく勘違いされてるんだが、ウチもそうだけど、改修とか改造は「ひけらかす」ためじゃなくて、必然性があって、どうしても仕方ない場所をやってるのが模型だと思います、、、、
なんでもかんでも改修するのが「偉い」と勘違いしてるビギナーもいるみたいだが、大間違いだと僕は思いますね、、、、、、
「改修する数」を競っているのではなく!「改修するセンス」を競っているのが模型なのね、、、、
無論、キットの良質な部分は生かすのもその一手で、その辺は手数が足りないと理解できないかもしれないが、非常に大事な話です、、、、、、、、
ちなみに「競う」と書いたが、それも「他人」と競うものではなく、あくまでも自分の過去作品と比較して自分の感度や感覚を鍛えるのが楽しいのである!!
人の顔が万通りあるように、自分の作品と他人の作品を比較しても意味は無いと思います、、、、
全く無いとは言わないが、「作品」」と呼ばれるモノは往々にして「真似」ではなく、個性なんだと僕は考えています、、、、(また、脱線しちゃったよ、、、、汗汗、、、)
(HAYA君のブログはココだ!クリックGOGO!!




リペアの威力!!
KJ-010.jpg
ウチではおなじみの「YASUE」さんが、2体同時にエクシアMGを発表!!
初めてウエェザリングに挑戦したとか書いてあったが、人をなめてるのか?上手すぐるっ!笑!!
とてもはじめて1/100を汚したとは思えない、まとまり感と重厚感に仕上がってて申し分ない見ごたえで楽しませてくれた、、、、、、
汚しといえば「TOC」さんのGMも完成が待たれるところ、早く見たいよねぇ~~~!!
YASUEさんの作品は、MGの素晴らしさもあるが、毎回必ず自分の何らかの個性を入れてあり、その精巧な工作力は、いつも兄さんを楽しませてくれる!!
エクシアの装甲へのこだわりも見てて超納得、惜しむらくは初めてやりました、なんて兄さんにいわなければ、もっと素直に見れたのだが、なんかいきなり上手いので、ただただ嫉妬!!(大笑!)
次回作も高次元な模型を楽しみにしてる!!
YASUEさんのブログはココだよ!クリックGOGO!!








最後は好例の大型画像!!
今週はコレだっ!!
KJ-012.jpg
「MIDOUJI」さんの超ゲロかっこいいファルケ!!
何がいいって、配色の美しさにやられた、、、、定番と言えば定番の3色迷彩なんですが、こんなにしびれたのは久しぶり!!工夫やセンスも大事だけどやっぱり最終的に見てるものの心を揺さぶるのは「ストレートな気持ち」なのかもなぁ?とか、ふと思いましたねぇ、、、、、
だって、コレ説明いらないでしょ?!
見てすぐに「かっこいい」と90度に首下げちゃうなぁ、、、、オイラは、、、、、



なんだかんだと、今週もたくさんの画像が出ましたが、「モデサミ」や「オラザク」でキリキリしてる皆さんの添加剤になればと思いまして久しぶりに特集組みました!!
ここからが「本番の秋!!」素晴らしいゴール目指してガンガリましょう!!
と、言ったわけで今から「千葉幕張メッセのキャラホビ」に出撃してきま~~~す!!



次週はキャラホビ特集!!
ほいじゃ~のぉ~!!










スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「ガンダムMk-Ⅱ製作記その3(前編)」

残暑お見舞い申し上げます!!




 皆さん、ご無沙汰してました、、、、、、、、、

お盆近辺からここんとこ非常に「家庭内イベント」が目白押しでしたので、なかなかブログ更新が出来ず、何度も見に来てくれた「病的な」ファンの皆さん、ホントに申し訳なかった、、、、
今日は、たっぷりと「n.bloodエキス」を補充してお帰り下さい!!(笑!!)









お台場ガンダムについて、、、、、、

 えぇ~、この前クラブの仲間たちとゾロゾロお台場くんだりまでいってきましたよ、、、、
「実物大ガンダム」を拝みに、、、、

GPP-000.jpg

ほんで、、、、、、、、、、

今さら、あちこちでさんざん解説されたこの1/1の建造物をココであえて兄さんが解説するなんて野暮な真似はいたしません!!

一人のモデラーとして、あの情報量のたくさんつまった素晴らしい造形(立体)をどういうふうに受け止めたのか?僕は帰宅後、友人のhaharuさんからいただいた「生画像」と「写真集」を見ながら、ひとつづつ検証してみました、、、、

そして、、、、、、、、、、、、、

色々、考えあぐねて淘汰された思考は、、、、、
「あれは1/1だから凄い、、、、」の、、、、、ではなく、、、、、、、、
「嘘」が無い構造をしているからだと言う「結果」にたどりつきました!!


「嘘」って何?!


みたいな、大袈裟なモンでも無い話なんだけど、やっぱ模型作ってて、買う人が組み立てやすいように設計されていてそれが当たり前になりすぎて、日常的にその感覚がこちらの気持ちとは裏腹に勝手に育っていた現実を直視してみました、、、、

お台場で見た「それ」は明らかにかなりある自重を支えられるような「分割」や「パーツ割」をしてて、単にディテールが多いからとか?コーションがリアルだとかそういう「低次元」なモノでは無いと思いました、、、、塗りも含めてね、、、、、


つまり「根本的」な見方を変えて、本当にそこにある「線」とか、実際に何かの上に何かがかぶっている「重なり感」、、、、そう、スジボリとかではなくてね、、、、
そういう基本的概念が、模型とは「一線を画(が)しているのである」と、思ったりしたの、、、、、



今回「Mk-Ⅱ」の製作記事が非常に遅れたのもそこにあります、無論、7~8月にかけて駆け足のように製作し続けていた反動もあるにはあるんだけど、、、、
そういう「安っぽい」部分でなくて、本当に「ホンモノ」と同じような構造にしてみることに挑んでみた!
つまりは、なるべくホンモノと同じような「分割」や「パーツ割」にする事で、極力「嘘」となる部分を煮詰めていきました、、、、、、、、、
(ただ、こんなに熱弁するほどの効果は正直でていないと思うのだが、、、、汗汗、、、)

















ガンダムMk-Ⅱ製作記その3<頭部>


 っんと、前置きが長くてスイマセン、、、汗汗、、、、
なんで、わざわざココまでクソめんどくさい作り方をしたのか、できれば理解してから読んでいただければ、きっと「何かの意図」は読み上げてもらえるかも?
とか、つまらない欲かいてみたりなんだり、、、(テヘッ!




<とりあえずこんな感じ!!>
GPP-002.jpg

エヘヘヘヘヘ~~~!!
そう、特に変わってる感じはしないと思います!
(そう思われたら大成功なんですが!)
要は、前から見た際にはほとんど通常のMk-Ⅱに見えるよう工夫してます、、、、
高さから幅、面取りにいたる全てがキットのモノとはまるで別物なんですが、それが分からないよう微妙に味付けしてあります!!










<ただ、後ろから見ると全然違うのがバレちゃうんだけど>
GPP-004.jpg
いちようね、初期設定の「放熱テストタイプ」の路線(フルバースト)仕様で製作してるので、フロントのエアダクトから入る空気を内部で使用した後、後方から排気する「絵」はつけておきました!!
一見すると簡単そうだが、これが超めんどくさいですよねぇ、、、いちいち原型作ってヒートプレスして後頭部を作りました、、、見た感じの3倍ぐらい時間かかってますかねぇ?!、、、
(単にオイラの手が遅いっつう話でもあるんですが笑!)












お台場ガンダムから得た情報
GPP-006.jpg


実際、生で会場で見たこの「空をあおぐポジション」にはそうとう胸に刺さるモノがありました!!
特に、今までありとあらゆるディテールを製作してきた僕にも、このアゴ下のメカニカルな部位はショッキングでした、加えて「ひさし下」のうるさすぎないディテ、生きてる様な「目」、そしてスジボリでは表現できない、本当に分割されてる「ライン」等々、数え上げたらキリが無いくらい情報にあふれており、単に画像からだけではそこまで「イマジネーション」は沸かないと思います、、、、

ホント、関東に生きてて良かった!
やっぱ生で実際に見てきて初めて分かる「空気」なのである!!
(見に来れない地方の方、ごめんぴゅ~!汗)













<とりあえず1/100で出来るトコまでやってみた>
GPP-007.jpg

ちょっと急いでたから画像よくないんですが(汗汗、、、)
とりあえず、アゴ下のギアやクビとの間接、ヘルメットの「ひさし下」も可能な限り、雰囲気だけ取り入れてみたりした、、、
(コレ、マジ画像がちょっとちょっとだねぇ、、、汗、、、)










<いちよう途中画像をちら見せ!ウッフ~ン>
GPP-008.jpg

あ!
周りにたむろしてる「交尾しながらパーツを眺める会」の人たちは無視してご覧下さい!
0.25ミリプラ板で製作された超極小の「しいたけ」やギアがこっそりと製作されているのが見えるかと思います、ちなみに製作したのはオルファのカッターの上にいる「隊員K」です!
(ホントど~でもいい話だが、隊員は全部あわせるとA~Zまでいます!ホントど~でもいいわ!)













<もちろん今回も目の中まで製作してます!>
GPP-009.jpg

目の中をくり抜いて、丸棒を輪切りにしたモノで細かく製作して、眼球のカメラにあたる部位は、ステンレスボールの0,6ミリを入れてます、目のレンズカバーは今回はしぼらずウェーブのクリアーパーツを加工して貼り付けてある!!






★たぶん今まで読んでて、どんな感じに改造されてるのか?
さっぱり分からないかと思います(大笑)いちよう比較画像もあるんで、こちらをご覧下さい!!








<キット素組みとの比較>
GPP-010.jpg

分かりやすく真横から撮影してます、、、、
今回、キットと一番違うのは縦の長さで、ココはやはりセンチ風に長めにスタンスとってます!
ちなみに『目』のクマドリ(黒いトコ)がキットだと大きすぎて、いかんせんかっこ悪いので、極力クマドリを薄くしてます、ちなみにラインのほとんどは変更されていますが、前から見た感じはちゃんとMk-Ⅱに見えるよう工夫してみたわけです、、、
顔自体をまったく変えちゃうと、それこそ何のMSか分からなくなっちゃうしね!(笑)
そうそう、首はキットパーツをそのまま利用してます、ただ、形は全然変えちゃってますが、、、汗












さて、奥さん、、、、、、、、

本日のメインテーマ!!

装甲の分割を1/1にしてみた!について












通常のパーツ分割と比較画像をとっておきました!
GPP-012.jpg

この際、めんどうなので「アンテナ」は数に入れないが、通常3分割ですむプラモデルを内部のコア(芯になるパーツ)を含めて、7分割としてみました、、、、、

ぶっちゃけ分割は簡単なのだが、その分割ラインを気づかせないぐらい「ビタ」でパーツを合わせていくのは、かなり労力を酷使します、、、、ココは、マジで難しい所です、、、
なんせ、物体が非常に小さくしかも一番薄いパーツ(装甲)の部位になると0,3ミリ前後しかないため「隙間」を最低限に抑えるのにかなり苦労する、、、、











あ!そうそうhaharuさんがわざわざ届けてくれた「お台場ガンダム写真集」を見ながら製作してみたのだが、「アンテナ」の分割も実物同様にしてみたっ!!



GPP-013.jpg

通常のキットパーツだとココは、パーツ1個になる部分なのですが、、、、、、、
キットパーツを芯に、限界まで細く加工して、その上に装甲としてカバーをプラ板から製作してみました、コレだけでも、相当「実物感」が増すので、ガンダム系を製作される場合、ためしにやってみて下さい、お薦め工作です!!
よく、キットパーツの裏からプラ板貼ったりするのが正攻法なんですが、こういう細部に拘れると、次のトビラが開くような気がしてます、、、、
(あくまでも僕個人の話だけどね!やり方は百万通りありますから!)













あ!!
なんで、ココまで発表が遅くなったかといいますと、、、、、、、、、、
これだけ分割して、装甲をスクラッチするのに手間取った!と、言うのもあるのですが、、、

実は、頭部ももちろん「フルバースト」します、、、、

GPP-014.jpg

極めて小さい「ヒンジ」を製作してて、時間掛かりました、、、、
コレがまた、超こにくたらしくて半べそです!)可動箇所(ビスとビスの間)が非常に近いため接着作業中に2度ほど誤って接着してしまい、乾燥後「石化」してしまって、テンションダダ下がりになったりと、大変なめにあったよ
(つまようじサイズで3箇所可動入れると死ぬ!笑!!もうやりません!)


ただ、今回もまだ途中なんです、、、、、、、、、、、
いちよう、「生きてるよ!」的、中間報告だと思ってください!!

完成して無いけど、、、、




いちよう、フルバースト!!
GPP-016.jpg





後ろ向きで、フルバーストっ!
GPP-017.jpg
(ヤベッ、表面処理がまだ間に合ってねぇ~よぉ!


そいじゃ、次回もご期待下さい!!

ほいじゃ~のぉ~!!




追記
今週末に「キャラホビ」があり30日(日)にクラブ仲間と遊びにいきます!!
もし、いける人がいればコメ欄からご連絡下さい、現地で遊びましょう!!
ちなみに友人のスーパー原型師柳生君やシュウジュ君もブースを出すそうなんで、ぜひっ興味があれば覗いてみて欲しい!!

x1_1.jpg
<シュウジュ君作 X-1ガンダム>

凄く小さいのに恐ろしいまでに再現された、ディテールは必見!バランスは言うに及ばず、ほぼ完璧に近い再現度と素晴らしい造形をお楽しみいただけます!!とても全高10cm前後の144とは信じがたいぐらい凄い精度に口がポカンとなる!!
(シュウジュ君のブログはココだよ!クリック!
あんまし、大勢でおしかけてお仕事の邪魔にならないよう気をつけてちょうだいねぇ~!!
ちなみに柳生君は1/100ゾックを発売するらいいとの事!!
(素晴らしい貯金箱になるので、コレも見てちょ!!笑!)
ではでは、会場にて、、、、、、、、、、、、、







 | ホーム | 

# 「エルドスピーネ降臨!!」




「エルドスピーネ降臨!!」




 いやぁ~、またブログ開いちゃいましたねぇ~!!(大笑!!)
実は、ワンフェスの時に頼まれてた「エルドスピーネ」と言うボトムズに出て来るATを製作してたんですが、コイツが思いのほか、てごわくて、、、もう、ヘロヘロになりながら製作してました、、、、
本来、友人のスーパー原型師「紅緒」君から、ワンフェス用にことずかった品だったのですが、あまりの不慣れから間に合わず、ようやく昨日の深夜遅くに組み上げられました、、、、

事のほったんは、、、、、

寝太郎会長 「兄さんならこの顔できますよねぇ?!」
兄さん 「ウン、楽勝だよ!!」
紅緒 「え!!マジですか?じゃぁ、キット持ってくんでお願いします!!」
兄さん 「OK!任せてください!」

なんて、軽はずみな受け答えで、およそ1週間あれば、楽勝組みあがる予定だった、、、、

が!!

実は、兄さんガレキ初体験!!

加えてATは、20年ぶりときた、、、、






もうね、思い知らされましたよ、、、、、、、、、、、、、、、、
ワンフェス会場で、クラブ仲間の「こたすけ」君に超絶な完成品を見せられ、会長にも凄い迷彩の完成品を見せられ、、、実は、超凹んでましたの、、、トホホホ、、、、
前回の「ワンフェスレポ」楽しそうに書いてあったと思うが、実は、悔し涙でマクラは「悲しみ日本海」だったのである、、、、、、
(ほら!前置き長いよっ!!

とにもかくにも、ガレキ1体に2週間も費やした、ていたらくですが、ウチでは初めてのガレキ完成品公開なので、張り切ってまいります!勿論「新必殺技」も公開!!
n.bloodの最新ディテをとくとご賞味いただきたいっ!!






完成画像!!

今回はもったいなんか、つけません!いきなり完成画像!
(最初からクライマックス全開です!!)

ELDS-01.jpg

★ボトムズに詳しくない皆さんへ、親切な解説付き!!
このAT(アーマードトルーパー)は、ボトムズのOVAに登場する、非常にマイナーな機体で、惑星マナウラにある「マーティアル」と呼ばれる、宗教結社が所有するH級ATである!
ちなみに、兄さんが今回テーマにしたのは、この宗教結社でして、、、、、
非常に厳格なしきたりをおびた生活観の種族なので、今回のエルドスピーネは「公式式典用」と言う感じで製作してみました!!
風格を出すため、「破裂の人形」のようなボディーに直接文字が刻まれたようなディテを再現しつつ、汚しは全く無しで、清楚なイメージを表現してみた!!
普通AT=ウェザリングなんですが、超マッチョな汚しを入れたATは次回にとっておいて、今回は、見るからに、「お飾り」な式典用として塗上げました!!
(今回は、「東京紅屋」から発売された1/24のガレージキットの作例です!)









たなからぼたもち!!

実は、エルドスピーネは、ワンフェス直前9割がた完成していたのだが、あえてサフで止めておいて「大正解」だった、、、、
会場で、ハタ君やコタスケ君や会長に見せていただいたATの完成品を見て、超燃えました!
(マジ、凄い完成度だったのよ、コレ、、、汗汗、、、)

なので、ワエンフェス後、家に持ち帰って、その日のうちに、改修されたボディーをさらにぶった切り!
超燃え燃えで、今日まで出来る限りの工作をしてみたわけです、、、、
(もう、なりふりかまわず集中して製作してました!!アハハハハ)







コレが最初にいただいた図面(顔のUP画像)

ELDS-22.jpg

恐らくは、僕の知る限りでATのターレットスコープ内部が公開されたのは初めてじゃないかなぁ?と思いました!!こんなの見せられたら燃えちゃうでしょ?!(ファイヤァ~~!)
かなり思い切ったデザインで、ヘタレザコのくせにかなりかっこいい~!
まぁ、フェイス工作の話は、また後で、、、、、、、、


●まずはボディーだ!!

ELDS-03.jpg

(後ろっ側!)

ELDS-04.jpg

最初は、左右をつめてみたんですが、会場で同じ種類のATが他のディラーから発売されてて、よくよく見て研究!!やはり前後もつめないと自分のイメージに近づかない、、、(汗)

と、言った感じで前後もぶった切ってイメージをより自分の感性に引き寄せてみた、、、
頭は、首のたてつけを半分以下に下げたため、ほぼ丸々自作しました、元キットよりも1.5倍くらい大きくしてあります!
頭を大きくして、胸を小型化、ヒザが見えなくなるよう、関節をカット、足回りは全体に小型化、そしてエッジの効いたシルエットを丸みのある「ドン臭い」印象に変更してみた、、、、、



と、言ってもガレキなので、キットをお持ちでないと全然分からないよね?!(笑)
いちよう同じ角度で撮影してみたので、参考までにどうぞ!

ELDS-02.jpg


あ!誤解の無いよう書いておくが、、、キットの素性は素晴らしいのです!
ただ、ガンプラ同様、ガレキも各個人がおのおのイメージをすり合わせて改修すると、1体1体個性のあるモノが作れる!と、言う作例にすぎませんから、、、、
本来、大河原大センセの絵なので、数値があってないようなモノですから、、、ほとんど作り手の主観で成立するバランスは、ガンプラと共通の臭いがします、、、、(要は自己満です!)





頼まれた仕事!

今回の製作に当たり、可能な限りディテを入れて欲しい!と頼まれていました、、、
寝太郎会長や紅緒氏の話だと、ボトムズ模型は割りにアニメ寄りな立体物が多く、兄さんの好きなようにディテ入れたATが見たいと言われ、とりあえずできるとこだけやってみました!!
本来、ガンダムのディテやコーションとは、ボトムズの世界感が極端に離れているため、目立たない部分にこっそりと入れてみたりした、、、、

(横から)

ELDS-05.jpg



(後ろから)

ELDS-06.jpg

難しいのは、全体が損なわれるイメージのディテはなるべく避けた点につきます、、、、
ともかく、コクピットひとつとっても非常に簡素なデザインなため、覗くと見えるような隠れディテにしておき、「エルドスピーネ」そのものをスパロボにしないように気を使いました、、、
足首の間接とかは、後ろ側からけっこう見えるので、得意の「プラ棒コンボ」で製作、かなり複雑な面構成にしておき、それがチラチラ見えるよう、スケベに演出!!






ギルガメッシュな文字彫り!!

ELDS-07.jpg

ボトムズの舞台はもともと「アストラギウス銀河」なる、特殊な世界感があり、使われてるフォント(文字)も特殊なモノなので、A~Zまでのフォントを紅緒君におそわり、機体番号とエルドスピーネと言う文字をプラ板の組み合わせと彫りで再現していった、、、、
まぁ、FFSのモーターヘッドみたいな凄いのは出来ないけど、このぐらいなら、兄さんにもなんとかなりました、、(汗汗、、、)
もっと練習してその内、ガンプラの内部フレームにも何か入れてみたいですねぇ、、、
(注意書きや機体名とかじゃなく、記号的な模様みたいなヤツねっ!!)






●ザイルスパイド!!

ELDS-08.jpg

これは、一見して「銃器」に見えるかと思いますが、コイツは山をよじ登ったりするのに使います!
アンカー(矢)が先っぽから飛び出し、それを壁面などに打ち込んで、腕についてる円盤にワイヤーを引っ掛けて急斜面や建物をよじ登ると言う「マーティアル」独特の兵装!!
ココもできる限り設定画に忠実にディテを再現していきました!!





「あめ色」の誘惑!!

ELDS-09.jpg

腰についてる「カバン?」は、噂によると中身は鉄板のようなモノが入ってる装甲らしいとの話?!
(実情は誰も知らない謎なのだが?公式発表が無い?!)
今回、ずぅ~っとやってみたかった「あめ色」の皮モノを再現するため、わざわざ、バック類は、元キットを修復しながら作りお越しました!!

ぶっちゃけ、今回の工作で一番時間がかかった!マジでシンドイ、、、、
で、画像一番左側がキットパーツ、コレを細くしながら、縦に長く作り直して、カバンの横側のフニャフニャを特に念入りに製作した、、、、、

「あめ色」はハードな皮モノが好きな方はご存知でしょうが、模型では非常に再現しにくい色で、タマネギの皮みたいな色アイの事です、「何色」と一言で言えない微妙なグラデーションをつけながら塗っていきました!!
もともと、ライダーとかのフュギアで「皮」の再現は得意な方なんですが、痛んでない新品のようなカバンで、しかも「あめ色」を表現するのは、最初からエルドをやる時、決めてたんで、上手くいってかなりご満悦!!
(ただねぇ~、、ウェブ画像だと異常に赤が強く出ちゃうんで黄色が殺されちゃうんだよなぁ、コレ)
実物はかなり綺麗なんですが、ぜひっ、来年のワンフェスに遊びに来て下さい!!


で、、、、、、、

御待ちどうさまでした!!

奥さん!!

今日の本番はココからよ!

新必殺技「ギザム」君公開!!




フェイスの製作

ELDS-10.jpg

コレが、フェイス部位の製作途中画像!!
要は、時計のような構造をしてて、中で2つのカメラが「はぐるま」でグルグル回るわけです!
で、このちっさい「はぐるま」の再現方法は、3日ばかり悩んで、ホームセンターに行き、「網戸張り替え用のゴム」と出会うわけです!!

「ギザギザゴム」を略して、、、、

「ギザム」君!!

これだっ!!

ELDS-11.jpg

非常に小型のモノから最大6.5ミリまであり(4種類)、値段も300円前後と格安!!
網戸の張替えの時、サッシに網を固定するゴムに使用されるもので、ホームセンターに行けば必ず手に入ります!!

コイツも特徴は、カッターで薄く切るだけで任意の「はぐるま」ができます!!
しかも、特にATだけでなく、MSの手首足首間接各所、または中にポンチで穴あけして、際限なく大きくすることも可能です!!
今回、兄さんは輪切りにした「ギザム」の真ん中をポンチでくり抜いて、ターレットレンズを再現!
ちなみにゴムなので、多少は伸びます、つまり、お手持ちのどの改造パーツへも装着は簡単!!

「しいたけ」に飽きてきたら、こんなディテを使用してみてはいかがでしょうか?
勿論、アルミバーニア等の基部にも使用できますし、スコープドックのカカトのタイヤにもOKです!!
こういうのはね、横から見てても気づかないの!!

ホームセンターで兄さんは色々見つけてくるんですが、必ず「全部の面」を確認すること!
そうすると、自分なりの自分に都合の良い「アイテム」が手に入るかもよ??!

模型は難しく考えるよりも、柔軟なアイディアとそれを見逃さない注意力で何倍にも楽しくなります!
(ドラクエとかでアイテムをみつけるような感覚があればOKです!)
ぜひっ、ギザム君を使用した楽しいアイディアにあふれた作品お待ちしております、、、、、、、
(生み出す苦労も大切だが、見つける苦労も同じ様に大切なんですね!)





「天下無敵!!のつらがまえ!」

ELDS-12.jpg

完璧とまでは言えないが、、、、、、、、、、、、
アイディアと情熱があれば、かなり複雑な「絵」も再現可能となる、必殺のレシピいかがだったでしょうか?!お楽しみいただけましたか?!

今回は、大サービスでメインカメラの「しぼり」まで再現してみました!使用される際にココがクルクル開くみたいですね?!っつうか、そのまんまカメラじゃねぇ~か?!(大笑!!)
また、次回、さらなる必殺技を開発したら、みんなにも公開しちゃいますので、お楽しみに~!!







では、超長い前フリでしたが、ウチの「ヤラレメカ」をご賞味下さい!!



ザ・ギャラリー!

ELDS-13.jpg

ELDS-14.jpg

ELDS-15.jpg

ELDS-16.jpg

ELDS-17.jpg

ELDS-18.jpg

いかがでしたでしょうか?!
ホントはね、途中で音(ね)を上げて会長に泣き入れましたよ、、、、、




普段、百太郎や寝太郎会長のガレキ完成品を普通に見てましたが、ホント大変なんだなぁ、、と、実感したよ、やっぱ、人には向き不向きがあるんでしょうねぇ、、、、、、
ただ、勉強もたくさんしました!ウチでも発売するキットは出来る限り組みやすい分割になるようにとか、間接可動の入れ方とかねっ!!
原型製作の方も楽しみにしておいてください!!めっさ頑張ります!!





好例のいただきもの!!

タカさんのシャプレー星人!

ELDS-34.gif

いやぁ、なんか久しぶりにタカさんから画像が、、、
って、ココどんだけ特撮ブログなんだよ?!(大笑!!)しかも、超マイナー宇宙人の「シャプレー」かよっ!!なんか、ガンプラ率が急速に低下してるような?、、、、、、、、、、、、
モデサミでにぎわうこの時期にだ!(ゴホッゴホゴホ、、、、、)
しかし、文句言いつつこのウルトラセブンに出てきたマイナー宇宙人にうっとりな兄さん、、(ジュル)
やっぱ、初代マン&セブンは熱い!!
タカさん完成おめでとう~!!&お疲れっちゅ!

興味のある特殊な趣味のあなたはココをクリック!!笑!








近衛騎士団長のGMスナイパー2!!

ELDS-32.jpg

あ、あぶねぇ~!!あやういところだった、、、、、
なんとかガンプラの画像が掲載できたよ!(何のブログか最近方向が怪しいからな?!笑!!)
で、こちらも久しぶりにメールがきた近衛騎士団長である!

実にナイスなつらがまえ!
ポージングも「静」でカコイイ!非常にバランスがとれてて安心感のある完成度に惚れ惚れする!
来年、ワンフェス会場にて再会するのが楽しみだ!!
もっと見たい人はココをクリック!GOGO










それじゃ、次週もよろぴこ!

ELDS-42.jpg



なんか、部屋にころがってた食玩のバズーカもたせてみたら、、、、、

、、、、、、、、、、、、、、、「ぴったり!」、、、、、、、、まぁまぁですな!!


あ!そうそう、9日の日曜日の夕方(4時頃)、、、、
お台場ガンダム見にいきます!もし、お暇な方がいれば、ご一緒にいかがでしょうか?!
勿論、当日は「千葉しぼり8月オフ会」でもあります!!


次回からいよいよ「ガンダムMK-Ⅱフルバースト」の記事が更新されます!!
(あ!その前に、いまさらお台場レポかな?!)

夏バテに負けないようみんなも「モデサミ作品」「オラザク作品」頑張って下さい!
兄さんもフルバーストしていきます!!(あモデサミオフ会エントリーできました!ウフ!!)


ほいじゃ~のぉ~!!













 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ