このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「あとは、勇気だけだ!!」(by島村ジョー)

「あとは勇気だけだ!!」

 皆さん、ご無沙汰しておりました、、、、
いやいやいやいや、、、ようやく「モデ☆サミ」の空気が落ち着きつつある最近なんですが、、、
まるで、夢でもみてたような心持でなかなか現実に立ち返るのに時間を要しました、、、

ただ、正直、ゆっくり感傷にひたっている時間が惜しいくらいに忙しくなってきましたので、最近の兄さんの近況報告を少しかかせてもらおうと思います、、、、


コンテストの審査員について
COT-001.jpg
「モデラーズギャラリー」と言うサイトはウチで説明の必要が無いくらいメジャーなサイトさんなのですが、そのサイトオーナーから、一月ほど前に電信があり、「1周年記念」のコンテストで審査員を引き受けて欲しいとの連絡でした、、、、

正直、審査員はもうやりたくないなぁ、、、と、悩んでいました、、、
ウチのコンペの時、そうとう苦悩したのと他サイトさんでのウェブコンテストでの「審査員」は気が重く、兄さん正直乗り気がなかったんですが、、、
サイトオーナーさんの真剣な説得と何度も作品展示依頼を断り続けたうしろめたさから、コンテストの審査員を引き受けることとなりました、、、、

ただ、1位や2位を審査するものではなく、兄さんが気に入った「作品」を選んでもいいとのお話でしたので、少し気分が楽なのである!!(個人賞っつうことね!)
勿論、兄さん一人では寂しいので、友人の「ウエハラ」君や「柳生」君、「NAOKI」君も誘って、あのストリームベースで有名な「川口名人」と一緒に審査させていただくことになりました!

たぶん、本当に昨日今日始められた方から、プロ顔負けの方まで参加者は色々なベクトルだと思われますが、僕個人としては、、、、模型の上手いヘタではなく、「何をどう考えて作業したのか?」とか「どんなコンセプトなのか?」等を審査させていただこうと思います、、、
まだ、何をプレゼントするか?考えていないのですが、何か素敵な商品を考えておきます!!

☆詳細はコチラ>「モデラーズギャラリー1周年コンペ」クリックGOGO!

 

「ZZコンペ」の締め切り!
COT-002.jpg
<フォト:ぷぅ   グラフィックデザイン:ハタによるコラボ画像>
 我がクラブ「千葉しぼり」の初のメンバーズコンペの締め切りが直前にせまってきました!滝汗、、
もう、ひとくせもふたくせもあるメンバーばかりなので、当然、尋常じゃない空気がクラブ内に蔓延!!
締め切りの11月11日まで約1ヶ月弱、超本気モードでの「千葉しぼり」メンバーの作品に期待していただきたいっ!!
基本的には、スクラッチもしくはキット改造がメインですが、なんせ「ZZ」系は、古いキットしかなく、ほとんど原型をとどめているものが無いものと思われます、、、
兄さんも、かなりホンキモードでこしらえているので、12月の公開時にはぜひっ!千葉しぼりのHPにお越し下さい!もう、アホみたいなのがゾロゾロ見られるかと思います!!
(つうか、身内のコンペでここまでやるんかい?な、チンカスぶりにご注目いただきたい!)



そいじゃ、ザクⅢの続編いきましょうか!

前回、スカートのスクラッチ&内部ディテを公開しましたが、今回は、途中だった上半身の方を進めておきました、メインは内部骨格の製作とキットの最大難所の「腹部」の解釈をご覧いただこうかと思います!!
(え?全然興味ない?いや、ほら、コンペの空気的に途中の工作公開は義務なんすよ!これ、汗)

☆お皿作り!
COT-004.jpg
まず、内部骨格が組み込めるよう、いったんスクラッチした上半身の肩左右のラインにかけて、ノコギリでスペースを作ります、最初はここまでやる予定でなかったもんで、エポパテ部位を切り取るのにそうとう四苦八苦しました(滝汗)


COT-005.jpg
次に受けとなる「皿」部分(料理を盛る前のね!)壁面をサクっと製作!
ただ言葉で書くとしごく単純なのだが、正確な直角で壁面を製作しておかないと、あとから厳しいつっこみを入れてくる楽しいメンバーがいるので、さりげに大変でした、、、、(ホントやだ!笑)
(こういう部位って数値がでたらめだとジミに目立つんでホントめんどくさいです、、、涙)


☆骨の製作
<①胸部の骨組み>
COT-006.jpg
言うのもおこがましいが、当然内部に組み込むので、全然見えなくなります、、、、
ただ、何度も宣伝して申し訳ないが、来年コレ発売したいんで、もしご購入された方がニヤニヤしてくれればそれで兄さんは満足なんです!!
ちなみに、材料はエバグリ、タミヤ、プラクラスト各種の組み合わせを削りだしながら、規定のサイズに収まるよう、ミリ単位で組んでいきました、、、


<②肩ブロックの製作>
COT-007.jpg
ココはマジで時間かかりました、、、、
何層にも組み合わせた複合感を演出するため、1枚1枚全てヤスリで自分のデザインした形状を削りだしていき、丁寧にギアブロックを製作、余談だがココでBMCタガネが大活躍!!
この手の緻密なコンマ以下の作業時にはあのタガネがないと話にならないっ!マジで全種全サイズ持っててもいいかも?!スクラッチ大好きなモデラーには必需品!


<③内部骨格の完成!!イェイ!>
COT-008.jpg
①と②で製作したパーツを組み合わせたモノ、、、、
本当は「抜き」を意識しなければ、「鎖骨(さこつ)」も組み入れてみたかったが、量産性と価格的に最低限におさまるよう苦慮した、言わずもがな、肩ブロックは装甲内におさまるため半分以上見えなくなるが、実際にこうして全部製作しておくと、見えてる「チラ見」の部分が異常にリアルになります!!



ではっ!

「挿入!!」
(はい、マーチャンと教授はココね!ココ君達用のコメントだから)


COT-009.jpg
いかがでしょうか??
かなりイカチイ感じのイメージになります!!まぁ、肩の装甲がついちゃうと見えなくなるけど、問題は、上からのこの画像ではなく、今回兄さんが演出したかったのは、下から見上げた時の肩と胴体の隙間の「感じ」なんです!!
兄さんの製作する模型の「スケベさ」と言うのは、見る人間が自然と下から覗き込みたくなるような作りを計算しています、、、、、
(やっぱ、「エロ」ちゅうのは、下から見てナンボなのよ!デヘッ、デヘデヘ!!ジュル)


ちょっと画像小さくて見えにくいかもしれないが、、、、、
キットの素組みの「腕」をかませるとこんな感じ(あくまでも想像図ですよ!!)

COT-010.jpg
実際は、コレよかもう少し「かぶる感じ」なんですが、微妙にイヤラシイ感じが出てると思います、、、
あ!誤解のないように書いておきますが、、、、
コレ、完全固定モデルなんです!!勿論、購入した方のレベルがそれなりに高ければ稼動モデルに改造するのも可能な分割にしてございますが、固定モデルのクセにバリバリ動きそうなのが、兄さん的には好みかなぁ、、、、
さも動きそうな隙間のあるプラモデル’的間接よりも、まったく動かないくせに「え?固定なのコレ?」的な作りこみのある関節のほうが、作っていても、眺めていてもおもしろいと僕は思います、、、、


あ!そうそう、、、、
今回、おなかも頑張って作ったよ!!
もうね、ザクⅢの「鬼門」はお腹です!



いちよう、バンダイのキットと比較した画像を用意しましたので、ご覧下さい、、、
たぶん形状的には、バンダイのが正解!!
ただ、もっさくて悲しくなる形状なので、現代のMS体型と極端な「違和感」がでないよう、前後の凹凸の奥行きで見せ方を変えてあります、、、、
(いわゆる「n.blood風」な体型の捉え方と言うヤツです!)

COT-011.jpg
ご覧いただいて「一目瞭然!」キットのモノは、下に肥大したお腹のラインです、、、
兄さんの製作した方は、下に行くにしたがって、すぼまるようなラインにしてあり、コクピットカバーのラインと違和感のでないよう、バランスを前後伸ばしてあります、、、綺麗なつながりでしょ?
個人的にお腹がペタッとした模型は好きではなく、仮に「元絵」がそうなってても、そうしません!!
いくら「絵」に似てても、僕個人がソレを欲しいと感じないんでしょうねぇ、、、ココは真理が働いちゃうところかなぁ?!ウ~~ン、、、、
(単純に言うと、今そうである必要性を感じない!時代は進んでいるのである!!)


まぁ、こんな感じでコソコソと製作は進んでいます(超遅いんですが、、、汗)
とりあえず、「複製可能」なパーツに仕上げるため、兄さんの大好きな「しいたけ」等は入れられないのであるが、購入された方が「あぁ、バリバリ兄さん臭い!笑」と、言う感じになるよう最大限努力はしております!!勿論もっと複雑なディテールがこれから入りますが、、、、

「あとは、勇気だけだっ!!」
と、言う感じでしょうかねぇ、、、、
ともかく、原型製作兼コンペ作品を現在優先していますので、「Mk-Ⅱ」の方、今しばらくお待ち下さい!!もう少し手が抜ければいいのだが、なんせ一からパーツを削りだすのと、デザインを決めるのにかなり時間がかかる、、、しばし待たれよ!!


メンバーの途中画像公開!!
もうね、ぞくぞくと作業が絶賛進行中!
おいおいおいおい、、、と言いたくなるような画像のオンパレードですが、とても「千葉」の僻地で行われているコンペとは思えない驚愕のレベルを笑ってください!(バカチンですねぇ~!笑)

ハタさんのハンマ・ハンマ
COT-012.jpg
最初は、1/144でスタートしたのだが、気が付いたら1/100になってた?!と、大笑いしてこういう画像を送りつけてくる、ボトムズマイスターの「ハタ君」なんですが、、、、
ハンマ・ハンマじゃなく、かなずちでなぐってやろうかと思うぐらい、クソかっこいいハンマに兄さんもうっとり、、、、しかし、いくら複製しないからって、やりたい放題ですな、、、この男は、、ったく、、、
シリンダーのはさみ所が実に「ツボ」入ってて、憎たらしいにも程がある、、、、
「あとは、勇気だけだっ!!」


ウエハラミユキのリゲルグ!
COT-013.jpg
え?「カイパ?<改造パーツ>」と、一部のクラブ員につっこまれ、現在、追加装備部位の肩や銃をフルプラ板で加工中とのこと!!濱君のスクラッチゲーマルクと合わせコレも期待したいところ、、、
なんせ、HJのエースです、B-クラブの改パでチョイチョイなんて、許されるハズもなく、当然全力投球で製作していただきます!!(笑)
そうそう、この前「モデ☆サミ」で優勝した濱君も一息入れる間もなく、ゲーマルクのスクラッチしてます、偉い人ほど仕事がキツクなるのが、このクラブの厳しいトコで、マジで居心地は最悪!笑!!
それでも何故か?人が集まる不思議なクラブです???
まぁ、あとは勇気だけだ!
(今、入会するとめちゃくちゃハートが強くなる養成ギブスがもらえるらしい!ねっ!会長!!笑)


紅緒君のザクⅢ改!!
COT-014.jpg
紅緒ことベニさんは、兄さんとザクⅢを競作してくれてます!!
つっ~か、たぶん、コレまだ初期の段階かと思われ、現在さらにこれに盛り盛りしてる模様、、、汗
さすが売れっ子ガレキメーカーの原型師さんです、非常にキットの相違点をあぶりだしてる所が、マニアック!特に胸部の大きさが、兄さんのノーマルザクⅢとザクⅢ改では全然違うのだが、しっかりボリューミーに盛られているのが、ドキドキするっ!!スカートやフレアーのライン変更も見事!!
「あとは、勇気だけだ!!」


タカさんのドライセン!
COT-015.jpg
コイツもきてます、ほとんどキットの外枠が残ってなく、フェイスも良い感じで「とがってる!!」
なにげ、ドライセンと言うMSは非常に特殊なデザインで、肩と付け根がひとつのラインでデザインされているため、非常にいじりにくい!、、、、が、さすが、キワモノ好きなタカさんです!!
とても違和感無く、かっこいいラインに変更してくれてます、願わくば腕部に収納されたガトリング砲のディテールを気合入れて見せて欲しいところ!!
「あとは勇気だけだ!!」


haharuさんのZZガンダム!
ZZ-GUNDAM.jpg
えぇ~~、主役機を担当してるhaharuことハハルンの画像であります!
しかし、よくここまで切り刻んだよ、、、
まぁ、この後が大変なんだけど、何をおいても主役なんで、みんなの35倍の気合が必要です!笑!
個人的には、ハハルンには色々お世話になってるんで、手伝ってあげたいんだけど、、、
兄さんも現在手一杯なんで、スイマセンがハハルンは死なない程度に睡眠時間を削ってください、、
くどいようだが、「主役」なんで、、、、真ん中に置いて撮影するんで、、、、
「あとは勇気だけだ!!」




寝太郎会長のガルスJ!!
COT-016.jpg
いや、実は昨日の夜、、、、会長と電話で話してました、、、、
「コレさ、、、サフいつ吹けるかな?全然見えない、、、終点が、、、」と、兄さんと会長は偶然にも同じ意見、恐らく「ZZ」モノに関しては、そう簡単には「答え(着地点)」にはたどり着けないと思うのである!なんせ、正解のもっとも少ない分野であり、かつ、元絵がどれもどん臭い、、、、
けっきょく、我々の目指している答えと言うのが、あまりにも微妙なため、全員が全員迷子になりかけているような気もする、、、、まぁ、なるようにしかならないので、、、、
「あとは勇気だけだ!!」



n.blood作 ザクⅢ
COT-017.jpg
いちよう、さきほどの上半身にスカートをつけてみました!!
そろそろ、「もも」や「すね」、「チンコ」と「スリッパ」も超音速で製作しなければ間に合わない、、、、
今回、間に合わなかった場合、、、、、、
渋谷の「ハチ公前」で正座して看板を出さないといけないらしい、、、、
「私はコンペに間に合いませんでした、、、」と、、、、、、、、、あとは勇気だけだっ!!!大笑!!


以上のような感じで、スクラッチもキット改造も入り乱れて大混戦です!
この最終的な締め切りが11月上旬、そして、発表は11月下旬、、、とりあえず、現在17名のメンバーフルでの参加に加えて、大物ゲストも数名参加の模様、、、、
(詳細は「「千葉しぼりHP」にて絶賛公開中!!)
ちなみに、以前ちょろっと書いたが、オーラバトラーの熱も全然さめておらず、こちらも来年早々に活動開始らしい、まぁ、自由参加なのでオーラバトラーが月9よりも好きな方は、今からドキドキして準備しとくといいかと思います、、、、、


あ!
忘れるトコだったぁ~!!


COT-003.jpg
兄さんのページではおなじみの「カイン君」の所属するチーム「First Age(ファーストエイジ)」の作品展示会があるらしい!!
近県の方はぜひっ、素晴らしい完成品をまじかでご覧になってみてはいかがだろうか??!
トヲルやカイン、GAAやバロン、まつおーじさん達の超絶模型が見れる機会です!!
詳細はコチラ>クリックGOGO



それでは最後に、、、、

 えぇ~~、恒例の「おおとり」なんですが、、、、
今回は、「ZZコンペ」作品の中からひとつ、「斉藤ハジ~メ氏」の超絶ミキシングスクラッチ!
「Rジャジャ!!」
COT-018.jpg
やりすぎにも程がある、、、と、みんなから叩かれて、ニヤニヤしてた斉藤ちゃんのRジャジャ!!
また、少し進んだみたいで、現在もっともゴールに近い男、、、(しゃらくせぇ~!!笑)
まぁ、もっともっと超絶ディテールもみたいんで、、、、、

「あとは勇気だけだ!!」

しかし、、、、
ホントに全員間に合うんでしょうかねぇ?!最悪、もし渋谷ハチ公前に変な看板立てて正座してるヤツがいたら、バシャバシャ撮影してブログでこきおろしてくださいね!皆さん!!

そいじゃ次の記事でまたお会いしましょう!!

ほいじゃ~のぉ~!!














スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「モデ☆サミ」成功おめでとうございます!!

「モデ☆サミ」成功おめでとうございます!!






 皆さん、お疲れ様でした~~~~!!!!



何事の事故も無く、無事開催閉幕!スタッフのそれはそれは細かい気配り気遣いに本当にこの素晴らしいイベントを心から楽しんでエンジョイさせていただきました!!
会場の場所選定から人の流れ、参加者、参加作品への配慮、何をおいても労を惜しまず、クタクタになるまでがんばりぬいたスタッフ全員の気力が支えた、素晴らしい参加作品とのコラボに心酔しました!


「taka」を筆頭とした東海組、コジマ大隊長を軸に会場狭しと走り回る、コジマ塾スタッフにこのイベントにかける情熱と模型への愛があふれており、往復12時間前後の長旅も苦になりませんでした!!
会場内のあちこちにて、事故を監視するファーストエイジのガードもお見事!!


ぶっちゃけ、正直言えば睡眠時間なしでほぼトンボ帰りに近い状況でしたので、疲れてないと言えば嘘になりますが、この壮大なイベントを2年間かけて育て上げたスタッフを前には、そんな疲れもウンコみたいに感じられましたよ!!(大笑!!)
さらに、参加者のほぼ全員が締め切りを守ると言う快挙!!もう、頭が下がる思いです、、、、


「どんだけ模型好きなのよ?!」


と、笑っちゃうぐらいハンパない作品郡!どの作品からも作者の思いがちりばめられ、感動また感動の連続で、そういう意味ではお腹いっぱいで気力を充電させていただきました!!














出発進行~~~!!

MDSM-001.jpg

関東各地から集まる「千葉しぼり」と仲間達!
集合場所のインターにて、出発前の集合写真、勿論「こだわりのやきとり」の看板に兄さんがこだわって撮ったのは言うまでもない!!

いちよう紹介しとくと、、、、、



前列手前から(左側)解説すると、、、、、

大門君>旅の終始兄さんに「踊れ!」と脅かされながら常にブレーキンッ!若いのぉ~(笑!)
こたすけ>お決まりのシンナー小僧に扮した部長、さすが宴会屋!芸が細かい!!
YUY(ゆい)>この日一人だけ「バーテンダー」のコスプレで登場、次回はプラグスーツで頼む!!
ははる>千葉しぼりのお父さんははるんは、いつもニコニコ兄さんのわがままに付き合う!
濱薫>ゲロマニアな彼らしく、撮影時もゲロ吐きポーズで個性を満喫!!意味不明さが素敵!!




後列左から

ぷぅさん>いるのか?いないのか?よくわからない存在感が不思議度満点なツウ好みな男!
百太郎>この日、タカさんのぼけっぷりに温厚な百が切れまくるのに兄さん一人バカウケ!(大笑)
RUNさん>ホント、ネタ提供度NO,1だったこの日のRNUさん!コンビニに走るRUNさんが大うけ
おる君>いきなり、兄さんに命令され三十路パパから「おる君」と改名されたスベリ度NO1な男!!
兄さん>今日も陽気なノンアルコール酔っ払いジジイ!行きも帰りもテンションMAXで馬鹿騒ぎ!!
寝太郎>最近快調にメタボ街道を突き進む、我らの会長!この日は、兄さんと挨拶回りでお疲れ様
工作員>謎の紳士工作員は、行きも帰りも眠さ極限状態で常に半寝状態、何もしないのに工作員
上原みゆき>見た目も腕前も横綱級(笑)常に兄さんの無茶ぶりにさらされるとても辛い日々、、、、

こんな感じで行きからテンション全開な「千葉しぼり」と仲間達!!
付け加えると、撮影時いきなり行方をくらましたスクラッチャー斉藤がタコなぐりの刑に!!
ウチは全員が全員「問題児」なので、んなぁこたぁ日常茶飯事!常にもめてて笑いが絶えない!!
(撮影は、タカさん!ご苦労様~!!)

その他、唯一優等生組の「ハタ」と「柳生」は新幹線にてリッチに名古屋入り!
勿論、この日行けなかった「マーチャン」が密かに製作してくれた「謎のCDウルトラミックス」も兄さんがたずさえて車に乗りました!!マーチャン!ちゃんとみんなで聞きましたよ!!サンクス!
あと、残念ながら行けなかった「紅緒」君の分まで、おみやげ話いっぱいに楽しんできたよぉ~!!















会場入り!!

朝の9時に名古屋に到着!!
目にクマどころか、、、、顔がクマになっちゃってた「taka」さんに誘導され、出品者の濱、ウエハラ、工作員が作品を搬入、その間、兄さん達は会場敷地内の喫茶室にて一休み、、、、
偶然にも、朝から「はるか姉さん」率いる女性モデラー軍団に遭遇!
(一瞬走って逃げようか?と、迷いつつ!ご挨拶!!笑!いや、冗談ですよ、、、)
久しぶりに会ったテデ子先輩もいつもの感じで安心、皆さん素敵な主婦モデラーさんでした!!



そして、、、、、、、、、、、
模型の巣窟へいざ、まいらんっ!!





MDSM-002.jpg

一瞬、めまいを覚えた、、、、、、
「人」「人」「人」、、、、あふれんばかりにむせ返る会場の熱気とモデラーの数、、、、、

そこには、模型の花畑が広がる、無数の完成品とそれを見入るモデラーさん達、、、、
到着後、すぐに「aria」君に渡された「投票用紙」、時間が無いのですぐに端からひとつづつ見て回り始める、、、、が、、、、、、、、、、、、、、、


途切れることの無い、挨拶の嵐!!!
そんなに挨拶なんかされないだろう?ぐらいに甘く考えてたので、用意した名刺は瞬殺!汗汗、、、
(名刺をいただいたのに、返せなかった皆さんホントすいません、、、汗汗)
会場入り、1番にお声をかけていただいたのが、「ピロキチ兄貴」!!
以前お会いしてから、2年ほどでしたが、、、、髪型が急激に変わっていたので一瞬誰か分からなくて、本当に失礼いたしました、、、(超滝汗、、、)
そこに、Q.Bさんが加わり、Qちゃんの作った「ギャンタンク」でひとしきり、ピロキチ兄貴と談笑!

その後全体をおよそ見終わり、、、、
こなまいきにも審査、投票させていただきました、、、、、
その間、J-PEIさんはじめ、サナナーさんやらYASUEさんHAYAさん、ぐっちさん、ととさん、ベルさん、コザルさん、しまさんにシマちゃん、ガン父さんにAIRさん、M&Kさん等々、、、書ききれませんが、普段ブログで交流させていただいてます、皆様にはじめてお会いでき、ほんの少しですがお話する時間も取れ、リアルにお会いする事ができたのには感激!!!

あ!!

いきなり、後ろから「久しぶり~」とか言われ、MATさんまでもがいてもう何がなんだか?で、兄さんの古くなった脳みそはパンク寸前でしたよ(笑)久しぶりに再開した「ファーストエイジ」の皆さんとも少しだが話せた、、、まつおーじさんが印象通りの方で少しニンマリ、、、
(なんか、ブログや作品見てて「こんな感じ?」と想像してて、その通りだと勝った気になる変な兄さん!笑)












作品郡

(もちろん、ほんのいちぶにすぎませんが、ページ容量でご容赦下さい、、、、)



M&Kさんの赤いドム、、、
MDSM-003.jpg

MDSM-004.jpg

たま~に遊びにいく「M&K」さんトコの赤いドム、、、、、
製作開始時に聞いた、コンセプトが素敵でずぅ~っと気になってました、、、、
会場でそれを見つけた時、小躍りすぐらい嬉しかったなぁ、、、実に自分の頭の中にあるイメージを上手く形状化されており、UC年代の中にそれがあっても違和感をまるで感じない「流れの中での形状表現」にうならされた一品です、、、、
はばったい言い方だが、これだけのイベントなので、当然全体的にレベルも高く、技術的ウンヌンな部位と言うよりも、その場の「空気」を見てました、、、いわゆる「オーラ」と言うヤツなんですが、、、、
そのたくさんのオーラの中でのも独自性の強い、自分に無いベクトルを見つけると、兄さんは異常に反応してしまいましたねぇ、、、いやぁ、素晴らしい作品で感動した!!









エスタさんのデナン・ザン

MDSM-005.jpg

いやぁ~、この作品は参りました、、、、、
正直書くと、会場について1番に目に飛び込んできた、、、、
一緒に見てた柳生もこれには唸ってましたよ、、、たぶん、造形家を志している人間なら恐らくは誰でも反応したでしょう!画像は正面のみなので書いてる文章が分かりにくいかと思いますが、そのバランスの組み上げ方に打ち抜かれた一品!!凹凸の表現にコブシが利いてて、「凄いっ!」としか言いようが無い秀逸な造形美にしばし時間も忘れて見入ってしまった、、、、
初めて見る人間にここまでのインパクトをあたえる、強打を打つ作品に久しぶりにぷるぷるした!!
非常にマニア好みなツウなセンスに兄さん感服いたしました!!美しいぃ~~!!












がんだまーさんのゲル!

MDSM-006.jpg

がんさんのこのイベントにかけた情熱もさることながら、異国にいての厳しい環境を考えるに、そのすさまじい執念と「自分自身」に拘り続ける姿勢に思わずニッコリしちゃった!
そのデザインに惚れたから、それを形にするのは、文章で書くほど容易ではないのであるが、2Dを3Dに変換する作業にどうしても「厚み」「ふくらみ」「流れ」と言う空想的な部分を自分本位で出さなければいけないのだが、その目に見えない部分を本人が楽しんで(苦しんで?笑)作業しているのが、素晴らしいオーラとなって目に飛び込んでくる!!
やはり、模型はディテールや稼動ウンヌンではなく、そのバランスにキモがあると、超絶ディテールをほどこしてるのに痛烈に主張された秀作!!ある意味非常にブラックでかっこいい!!













keita氏の乳ガン!!

MDSM-007.jpg

ウチにあえて掲載する必要なんかないと?少々疑問符が残るくらい有名なkeita氏のイボニュー!
たぶん業界屈指のそのセンスフルな造形、彩色、精度はいまさらココで書くのが滑稽な程、やはりkeitaの頭部造形はピカイチで、顔幅、目からの登頂、前後幅、どこから見ても隙の無い完全無比なかっこよさに一ファンとしてこれまた酔った、、、、
彼の作り出すMSの頭部に打ち込まれた「表情」は、その全てが言葉で表現するのが難しい、、、
単純なセリフだが、かっこいいねぇ、、、













コジマ大隊長 ザメルふたたび、、、、

MDSM-008.jpg

あまりの人垣に遠方からしか撮影できず、小さい画像になっちゃってて、みずらくてスイマセン!!
まぁ、陸戦マニアにも程があるっ!と言いたくなるぐらいの拘り様に、以前拝見させていただいたザクキャノンの流れが頭をよぎりました、、、飲み会で隣になり、ザメルを語る大隊長の目が子供のように輝いていたのは、言うにおよばずですが、、、
(2台目だけに、1台目の反省点&進化の行き先の濃厚なこと、、、)
その時、教えていただいた「taka」氏の漢気と自身におこった不幸にも真っ向から仁王立ちする大隊長に兄さんも感動させてもらいました、、、、
「もしもし」以来の再会なのだが、あの日分かれたそのまんまで、時間の経過を微塵も感じられない、その人柄にも敬服した、、、
2次会での名司会ぶり、スタッフ全体への気遣い、ホント見習いたいものです!
(いや、兄さんには到底無理な相談なんですが、、、笑)













takaさんのGMカス

MDSM-009.jpg

1回だけ途中経過をブログで拝見してて、当日を楽しみに、それ以降見に行かないようにしてたんで実にワクワクしていたんですが、、、、見て開口一番「さすが、、、」と言わされた、、、(クッソー!)
1/60とは思えない、takaの要所要所に入れた、独自のアイディアと表現!!
まぁ、現役のライターさんなのであらかたの予想はしていたものの、悔しいぐらいにまとめあげられた「え?キットじゃないの?」的完成度の高さは、今回の「モデ☆サミ」第3位に十二分誰もが納得したのではないでしょうか?(takaさんおめでと~~!!!)
マジで嫉妬するほどのアイディアの豊かさと正確に再現されたその精度に降参しました!!
(イベントの総括プロデゥース本当にお疲れ様でした!!)













POOHさんの大きいお船

MDSM-010.jpg

本当は載せたくなかったんだけど(大笑!!)、スモーキングエリアのマブダチを載せないわけにはいかないので(笑)、北の大王熊谷君の「大きいお船」も掲載しちゃいましょう!!
イベント時必ず、会場外の喫煙所で兄さんと会話してる姿はもう定番です!
恐らく肺がんで亡くなる率が業界で1位2位の我々なんですが、、、
この日の熊谷君は、その容姿からは想像できないほど、非常に高密度な完成度の大きいお船を持ちこんどりました!!
(POOHデカルサンキュー!!)
最近ではワイルドでリバーな大御所と遊んでるようで(大笑)飲み会でも「毒」吐いてました!!
(俺もなっ!!笑)














ガラの悪い千葉しぼり一味!!

MDSM-012.jpg

喫煙所と言えば、「千葉しぼり」!!と、言うぐらいウチのクラブの皆さんは「タバタバ」好き!!
この前、ワイルドでリバーな兄貴に「早くタバコなんかやめろ!不健康だっ!」と怒られました!笑
(いや、一番不健康に酒漬けな兄貴に言われたよ!大笑!!)
兄さんは、入院以来「酒」の方は一滴もやらなくなったんですが、タバタバは、製作中のマブダチなんでなかなか縁が切れずにいます、、、
ちなみに、全国20万のファンを抱える「濱薫(ハマカオル)」の画像を公開しときましょう!!
机の前でビール瓶の後ろに「蜃気楼」のように疲れ果てた顔してるのが「濱薫」です!!
女性ファンの皆さん!濱薫は独身なのでご希望の方は兄さんにメール下さい!!笑!












あにさんの陸ガン

MDSM-013.jpg

つとに有名なボトムズネタでもなく、HJオラザク作品でもなく、マシーネンでもなく、バルキリーでもなく、あえて「陸ガン」を掲載してみた!!
この日、初めてお会いしてその「小ささ」に本当に驚かされました!!
(あ!身長じゃないよ!!>爆!!ごめん、ごめん)
いつも、「あにさん」のは画像で見てて、凄い大きいイメージがあったのね、、、、
(模型の大きさでなく、チッピングやキズ、サビの表面の凹凸など)
だが、実物のそのミジンコのように細かい、ウェザリングのひとつひとつの表現に度肝を抜かれた!
まさに「ノミの勉強机」どこの話じゃなく、どんだけ細心の注意を払っているか?
ぐうの音も出ないくらいに思い知らされました、、、、いやぁ、彼は「達人」と言う表現にぴったりな人!
(あんま褒めるとワイルドでリバーな兄貴につっこまれるんでこの辺で、、、笑)












ZIGGY’Sケンプファー!!

MDSM-014.jpg

最初にブログでお話してから、何年たったんだろう???
実は、初めて顔を会わせる「犬猿の2人」(爆!!)
冗談はおいといても、ZIGGYと会うのはこの日がはじめて!!何気にお見合いのように緊張してたのだが、コジマさんが「おもしろいヤツなんだよ」と<仲人>してくれ、会場外の受付で、話しだした!
話し始めて2分後には、もう仲良くなれるのに不思議と違和感を感じない、、、
気が付くとベラベラ話してる兄さん&ZIGGY、しかも模型の話は全然しない(笑)
印象的だったのは、コンテストの結果発表後、第2位を見事射止めたZIGGYが走りながら兄さんとハイタッチ!!正直、その結果がメタクソ嬉しかった、かつ、彼の模型と言う立体のキャンバスに対する、およそ塗装という表現からかけ離れたそのZIGGY色に素直に拍手を送ってました、、、、
会場に行けない方には本当に残念だが、彼の作品は画像ではまったく分からない、と言うか、写らないので、作品を掲載してもあまり意味が無い、、、、
(炎や光は触れないでしょ?そんなニュアンスなんです、文章ベタですいません、汗)













SADAポンのデザイア

MDSM-015.jpg

本当の本当に載せたくない(大笑!!)SADAポンの百式改<デザイア>!!
超美しい奥様と豪華な新居を自慢しに、SADAポンがモデサミにいました(ウソウソ!笑!!)
実は、会場隅でtakaと密かに、やさぐれる兄さん、、、、
「なんだよ!神様の野郎、、、なんで、SADAポンの奥さんは綺麗なんだ!しかも模型が鬼上手い、顔もかっこいい、家は新築!もう人生の頂点だよ!」と2人でリーゼントにして皮ジャンきてバイクのスロットル全開にしたくなるグチをだだ流ししてました(大笑!!)
まぁ、どこを探しても欠点の無いSADAポンは最終的に「サイボーグ」なんだろ?ヤツは、、、
と、言う結論にたどりついて無理くり納得!!
いつか、美人の奥さんを10人もらって、みんなに「あぁ、兄さんアラブの王様」になったらしいよ?」と噂されたい、幼稚にも程がある自分に惚れ惚れした!!イカスゥ~!!












大騒ぎな3名!?

MDSM-021.jpg

ファーストエイジの「トヲル」とラウンジではしゃぐ兄さん(左)とウエハラ(右)!?
何故か?この日は、2次会含め「トヲル」とよく話していた、、、、しかも、どうでもいいしょうもない話ばかりなんですが(笑)、「赤い彗星」さんも紹介していただいたし、よく考えてみたら、ファーストエイジと兄さんはけっこう仲良しなんだ?と今更ながら気が付いた>いや、遅いから、、、あははははは
オフによく遊びに来てくれる「カイン」をはじめ、コンペに出てくれた「バロン」、この日のラストで少しだけ話せた「GAA」、みんなファーストエイジだったりする、、、、
今度、時間ができたら「ファーストエイジ」に修行しにいってみます!!遠いんだよなぁ、、、
あ!そういえばHJのサライさんもファーストエイジだよなぁ、、、フムフム、、、、、
(画像あざっす!&メールサンクス!!トヲルに大感謝!!)














巨匠のピーピングモデルその1

MDSM-017.jpg

☆巨匠のピーピングモデルその2
MDSM-016.jpg

えぇ~~~~~~~~っと、、、、、、、
なんて書いていいのか?本当に困る巨匠ワイルドでリバーな「ピーピングモデル」
「ピーピングモデル」とは何?!と思われたモデサミに行けなかった読者に説明すると、、、
今回の「ワイルドリバー荒川」劇場は、ジオラマをBOX型の中に閉じ込め、その壁面に数箇所開いた「穴」jから覗き込む、非常に新しい形態のジオラマに挑戦しています!!
通常、発想しないそのジオラマの凄さをどうやって兄さんのつたない文章でお伝えすればいいのか難しいのであるが、通常の360度荒川劇場とは違い、見る「穴」の場所によって、目標である、人、植物、MSの大きさが変わって見えてしまう、非常にトリッキーな仕組み、、、
仕組みと書くと語弊があるが、緻密に「計算」しつくされた、動物やフィギュアの比率で、まるで見るたびに自分の立ち居地が変わってしまう、スライド画像を見せられているような、錯覚を体感できる、これまた実物でしか味わえない脅威の模型!!
その1場面のみしかお伝えできないが、今回はこれで簡便していただきたい、、、、
どうしても見たい方は、次回「千葉しぼり」オフ会にお越し下さい!!ワイルドでリバーな魔法の箱をもって、兄貴が解説してくれます!!
(次回のオフ会に呼ばないと首しめられそうな兄貴でした!笑!!)

ちなみに、赤い方の画像は、荒川さんがスターウォーズのATSTのコクピットを再現されたモノなんですが、その大きさは名刺サイズで、幾重にも重なる「光」をディオラマの小道具に置き換えた、悶絶な発想のジオラマ、、、もうね、荒川さんにはつぃてけません、、、
(脳ミソが常に沸騰してる、ワイルドでリバーな兄貴の作品は絶対必見!!)



次回11月14日、「ZZコンペ」作品総集結でのオフ会にワイルドリバー荒川さんが遊びにきます!
勿論、千葉しぼりフルメンバーにくわえ、豪華ゲストも遊びにくると思うので、兄貴のマジカルBOXを見たい人は、遊びにきてください!!光のラインそのものを草や樹木と同様に小道具として配置してしまう、兄貴の超絶造形が生でご覧いただけます!!いやらしいにも程があるっ!!笑!












最後についでなんで、、、、


おこがましい話ですが、、、、

今回、第1回モデラーズサミットのコンテストにおいて、ウチの「濱薫」が優勝をいただきました、、、、
今日まで、ぷるぷる日記をご覧頂き、応援叱咤激励いただきました多くの濱模型ファンの皆様、本人からのお礼でごいます、、、、、、、



いつも応援ありがとうございます!

これからも賞に恥じない模型を作ろうと思います!

今回は本当にありがとうございました!!






MDSM-019.jpg

MDSM-018.jpg

今回、たまたま「濱薫」が、素晴らしい賞をいただきました、、、、
投票していただきました皆様、兄さんもその仲間も心から嬉しく思っております、、、が、、、、、
たぶんそれもこれも、あの壮大なイベントを企画運営いただきました、全てのスタッフ皆様のおかげだと本当に感謝いたしております!!
企業や出版社の力を借りず、独自に企画、まとめあげたその偉大な労力と信念こそが、今回本当のグランプリだと「千葉しぼり」一同、恩赦と尊敬の意とさせていただき、今回お会いできました全ての皆様にお礼申し上げたいと思います、、、、、、、、、、、、、

会場内、偶然に会えた、ゆ~も、オナキンさん、ブラックさんtatsuさん、学ちゃん、MAEさん、aria君、コザルさん、YASさん、フリークさん、ポッキー、kou2さん、りりももさん、MACさん、シマコウさんや埼玉の皆さん!DOOVAさん、レオ君、輪茶さん、ポコペンさんその他お会いした大勢の皆さん、、、、、、
(名前書ききれなくてごめんよぉ~~~~!!涙)
また、何かの機会があって遊べたら、遊びましょう!!
起き抜けに書いてるんで、文章に過ちや抜けがあったらごめんなさい!!


それと、ビグロを持ってきてくれた「TOC」さんが、「千葉しぼり」に参加することになりました!!
新メンバーを加えてさらに、がんばっていこうと思います!!
究極に楽しいチームになればいいですねぇ、、、、、

次回の記事でまたお会いしましょう!!

ほいじゃ~のぉ~!!!



















 | ホーム | 

# 「デル子2デビュー!!」

「デル子2デビュー」の巻!!

 皆様、大変長らくお待たせいたしました!!
いよいよ、デルから新型PCが到着!そして、接続に四苦八苦しながらもようやく遅くなったけど、記事の再開でございます!!
SKJ-001.jpg
更新の無い中、日々かよっていただいた諸兄には、ホント申し訳なく思います!!
ただ、この新型(XPの最新型)は大変性能が素晴らしく、現在ブログ記事をかいておりますが、以前とはだんちの高速処理に兄さんも目頭を熱くしてます、、、、
(以前は、ブログひとつ書くのに6時間からかかりましたから、、、大粒涙)

PC設営に全面的にご協力いただきましたウチの会長には心から感謝!!
(マジでざっ~す!データの入れ替えからメールのセッティングまでホント感謝であります!)

しかし、明日例の「モデ☆サミ」開催と言うこのタイミングでの記事更新とは実に、ウチらしいではありませんか?!(大笑!!)
あ!!
そうそう、「モデ☆サミ」用に完成した画像をテンプいただきました、皆様におかれましては、本当にありがとうございます!サマナーさんのもショートベルさんのもホントに凄くて、今から明日会場で「生」で拝見させていただけるのを心から楽しみにしております!!
もちろん兄さんは、単なる観覧なので作品を展示はできませんが、その分皆さんの素晴らしい苦労話を聞かせていただけるのも楽しみにしております!!
PCから離れること約1ヶ月間、本当にコメント書きにもいけず、申し訳ない!!
(モデサミ後はがんばってみんなのとこにも遊びにいきます!)


さてっ!
奥さん、今日の本題はここから、、、、、、、


PCが稼動しない間、兄さんが何をしていたか?ですが、、、、、、、
「モデ☆サミ」の参加者同様、実は今、「千葉しぼり」のメンツは鼻血出しながら、11月公開に向けて必死にクラブコンペ作品を製作しています、、、
勿論、コレにもれず兄さんも現在やっきになって作業してますが、、、
今日は、ほんの少しだけその「成果」をご覧いただこうと思いますです、、、ププッ、、、プププ



お題は「ザクⅢ」だっ!!
SKJ-002.jpg
はい、周知の事実だが、コレ箱絵だけは(だけは!)めちゃくちゃかっこいいのよ!!
なんというかっこよさでしょうか?ザクと言うよりグフに程近いフェイスバランスと重厚な大型MSのバランスは実に「マッチョ!」それでいて、強烈に印象の薄い極めて人気薄の機体!!
しかも、ウチの強烈原型師「紅緒」との競合とあって、兄さんまたも炎上!!
(彼が緑のマシュマー機で兄さんが白いひょっとこ顔のザクⅢを担当)
ぶっちゃけあの「ロールアウトZZ編」にもマシュマーの機体が立体化されていましたが、非常にレックレスさんらしいスタイリッシュな印象の今風なかっこいいバランスに仕上げられており、今更感は否めないのですが、兄さんは逆に「マッチョ」なテイストを押し出したジオン臭いバランスで製作していきました、、、、、


さっそく仮組みだっ!!
SKJ-003.jpg
さっき、箱絵を大きい画像で載せた意味がココであきらかになるのだが、、、、
箱絵を見て購入した方々は、ココでそうとう引くだろうなぁぁぁと、、、(笑)
ぶっちゃけ言うが、似てない、ただ全否定ではなく、バンダイらしい実に組みやすい構成と、時代感プンプンな「昔の体型」がなんとも哀愁ただよう感じです、、、
まぁ、初期も初期、最初期のHGUCなので出来に関して2009’に酷評するのもナンセンスな話なんだが、その組み立てやすさ、塗りやすさ、パーツ分割の妙はさすがの域で、すでこの時代に144の立体の分割構成の基本が出来上がってるのにはいたく感心してしまった!!
今回、まだ未定ですが、来年の「キャラホビ」に出品できればなぁ、、?!と、言う感じで製作しているので、この組み立てやすさは非常に勉強になりました!!
(もしかしたら、来年、n.bloodのキットが手に入る可能性が急浮上です!”好ご期待ください!)


とりあえずこんな感じかなぁ?
SKJ-004.jpg
今現在、公開できるのはココまでですが、とりあえず、「腹部」の調整がまだなんですが、大方のバランスが出ましたので、頭部から腰までの感じを公開しておきます、、、、、
勿論、肩関節やもも間接等の「超n.blood」なディテールは後日公開していきますので、興味のある方は楽しみにしておいてちょうだい!!
正直、キット化するためにはいくつものハードルが存在しており、それをくぐらなければならないのだが、まずは何をおいても「複製可能」範囲での製作と組みやすさを考慮しなければならず、通常の144クラスの製作時間をかなりオーバーしてます、、、
上記の2点を加味しながら「赤字」にならない程度になんとか上手いキット構成にもっていければ、来年発売も夢じゃないかも?しれません、、、、
(これが口で言うほど簡単ではない話なのよ、、、トホホホ、、、)


バランスの比較画像

上半身
SKJ-005.jpg
キットバランスは、「なでがた体型」なんですが、肩接続部本体の傾斜角をもっと高めの位置で斜めに製作して、「いかり肩」になるように製作してあり、コクピットブロックも二周りぐらい大きく製作してあります!
ちなみに、材料はプラ板とプラ棒、タミヤのエポパテをコネコネして製作してます!!

上半身途中経過
SKJ-014.jpg
興味は無いと思うが、参考までに載せておきます、この手の左右対称に製作していくコツは、何種類かあるんですが、基本は「ガイドプラ板」に対して、パテ工作、もしくは、プラ棒工作の積層にて対処してます、、、、

頭部
SKJ-006.jpg
SKJ-007.jpg
たぶん実物(キット)を持ってないとこのヒドイ「ひょっとこ顔」がわかりにくいと思うが、ともかくキットは、どこの祭りに出しても恥ずかしくない程の見事な「ひょっとこぶり」なので、頭頂部を基点にして、急激な三角構成でプラ板を積層、内部をくりぬき、フェイスを製作している、、、、
クチ周りもプラ板細工で構成、縦長のクチ(排気口?)に変更してみた!
これでかなり「ひょっとこ感」は、離脱してるかと思われるが、元絵自体がかなり厳しいモノなので、アレンジもかなり四苦八苦してます(大笑!!)

頭部の構成
SKJ-008.jpg
頭部は、中に「フレーム」をこさえて、上から見た時にアイラインに「ギザギザ」が見えるようないやらしい構成にしてあります、カメラ部は最終的に、Hアイズの予定、、、、
ところで、先ほどから画像を見てて、「なんでツノついてないの?」と思わなかった??
コレはわざとなんですよ、、、、ウフ!!
ツノがついてない状態で、その「シルエット」がかっこよくなければ、ツノ付けてかっこよくなってもまったく無意味だと僕は考えてます、、、つまり、ザクがその良いお手本で、ツノがあってもなくてもかっこいいでしょ?!ザクは、、、、
その王道をはずせないんですよねぇ、、、つまり、ツルツルボウズの状態でかっこよくないと、僕の中でそれが=(イコール)リテイク(やりなおし)になっちゃうんでしょうねぇ、、、
ココは原型製作のキモ(核)になる部分なんで、スクラッチをされる際、「何を基準」にされるのか?、最終的な作品(バランス)の決め手になる所だと思います、、、
(あ!あくまでも兄さんの作り方ですから、流して聞いてちょ!!ホホ)

スカートの形状比較
SKJ-009.jpg
今回、もっとも時間をかけてじっくり製作したスカートです!!
ともかく、それこそ「女のケツ」ではないが、キットはまるで「色気」の無い貧相なケツなんで、そこをなんとかすべく、盛っては削りの繰り返しでなんとか、イラストに符合する形状にもっていきました!
1番の問題点は、その厚みにあり、キットだとおよそ1mm前後の厚みしかないスカートを全体に厚く厚く構成した、部位によっては4mm~6mmぐらいの厚みを付けてあります!
ココは難しかったので、1部キットパーツを流用してみましたが、およそその片鱗は感じられないと思います(上面基部の一部をキットを軸にして構成)

腰製作途中
SKJ-011.jpg
当たり前の話だが、基部上面の一部以外は、すべてプラ板の構成で骨組みを製作してある、、、
こういうR状の壁面も部分まいに構成していけば、プラ棒やプラ板で製作するのも可能だと思っておいてください、最初から無理だと思うと先に進まないんで、とりあえず、絵を紙に書いてそれをはさみでちょきちょきして、セロテープでつなぎ合わせて考えます、、、、
(兄さんはPC音痴なんで、すべてアナログでおこないます、、キャドなんか引けません!汗)
紙で上手くできたら、それをプラ板でやればあとは簡単です、その出来た基部の上から要所、要所にエポパテで肉付けしていけばいいわけです!!

で、、、、、、、、、、、
奥さん、今日の本番はここから!!
いかにして「それ」を可能にするのか
じっくりとご覧いただきたい!!




逆Rの壁面(超最難関)
(まずはじっくりと画像を見てね!!)
SKJ-010.jpg
これは、「複合立体装甲」を逆Rに再現したモノで、兄さんでも2週間前後かかりました、、、
(勿論、複製する手順を考えながらなので、余計に時間がかかってるのね)
連邦モノと違い、ジオン系のモデラー泣かせなのがいわゆる「スカート」や「フレアー」内部の逆Rの壁面なのだが、そこに超ワイセツなディテールを再現していく際、どうしても作りにくいかと思います!
これをいかにして、可能にしていくか?の手順を公開していくので、単純なトラス構造に飽きた腕に自信のある諸兄は参考にしてみてちょうだい!!
勿論、技術は当然必要ですが、その内部構成がデザイン的にいかにかっこいいかを競うのも、アホなモデラーの「余興」みたいなものじゃないか?、、、と、兄さんは考えてます、、、

デザインを整理する!!
SKJ-012.jpg
最初は「内部アート」をデザインするところからいきましょう!!
まず、スカート内部の壁面に大まかに絵を描いていき、その一部をセロハンテープ等を用いて、コピーしさらにそれをプラ板に写します、そしたらそのプラ板をそのラインどおりに切り離しておく、、、

「どこがでっぱってて、どこをフラットにする」??
または、「どこが重なってて、どこに隙間をあけるのか?」

それをパズルのように、幾重にも構想を練り上げていき、最終的に全体が平均して楽しめるように、構成します、一部が突出して細かかったり、またはでっぱりすぎても、見た目に美しくなく、またやぼったくなるので、その「切り口」がいかにシャープに仕上げられるかを脳内モデリングしていく、当然くみ上げた後はほとんど見えなくなるので、あくまでも「遊び」の一環に過ぎない行為だが、そここそが実は、MSの装甲をもっとも楽しめる部位なのだと認知できれば(つまり楽しめれば)、モデリングはさらに楽しくなるかと思います!!

逆R壁面になじませる!!
(もっとも過酷な作業ですが出来上がると嬉しさ百倍!!)
SKJ-013.jpg
さきほどの画像と同じアングルで、サフ前の画像を公開しておきます、、、、
で、、、、、、
最重要なことを書くからよぉ~~~く画像とにらめっこしながら、理解してちょうだい!!
まず、この手の逆テーパーと言われる面には、「エポパテ」が常道なのだが、基本は、上画像で言うと、プラ板細工から構成していきます、プラ板細工できた壁面の数箇所、をエポパテで作るのだが、特別に何個かヒントを書いておきましょう!!(サービスしちゃうわよん!)
まず、なぜプラ板工作部が細かく裁断されてるのか?
当然の話だが、壁は曲面なのでここまで細かく分割しないと、板状のプラがなじまないからなのである、つまり、曲面になじませるため、「もともとのデザイン」をよぉ~く考えておかないと後々、デザインしたブツがおさまらなくなるわけです、、、、、
それと、おもに凹凸の激しい部位がエポパテ部位に集中してるでしょ?!
当たり前だが、エポパテ嫌いの兄さんがここぞとばかりにエポパテを使用してるのは、エパパテはプラ材と違い、硬化後も自在に形状を削りだせるからなんですが、そういう使用する材料の特性を「デザインする段階」(脳内モデリング)の時に考察することが可能ならば、「逆テーパー」のデザインが簡単にできると、言うありがたいお話なんでごぜぇ~ますだ!!

つまるところ、、、、
製作や材料選びは、デザインの段階で
始まっており、、、、、
決め手は、その特性を十二分に理解していること!!
(これにつきます)


いかがでしたでしょうか?
今回の講座は?!たぶん、ふだんから手を動かしてる皆さんなら難なく理解できたかと思いますが、単純にプロとアマの違いって、その辺にあるのかもしれませんね?
つまり、「そうなっちゃった」のではなく、「そうデザインしている」と言う、見た目に差異が感じられなくても、よくよく見てみると、実に緻密に計算された世界があり、兄さんもいろいろな方の模型からそれらを読み解いてたりします、、、、
皆さんが模型を見られる際、なぜ?ここをこうしてあるのか?材料の選択や配置を見抜ければ、模型を見る時、さらに奥深い模型のおもしろさが見えてきて、より充実した模型ライフがすごせるんじゃないかなぁ?とか考えてみたりした復帰1発目のデル子2の記事でございました、、、、

「技術は見せびらかすモノではなく、読み解く所にその極意がある」と兄さんは日ごろから感じてたりします、、、、

明日、モデラーズサミットにて多くの「生」模型をご覧になる皆様に向けて兄さんからのプレゼントとして書いてみました、仮に会場にいけずとも色々なブログで画像がUPされると思いますので、それぞれの卓越した技巧や思考力を存分に堪能されて欲しいと思います、、、、
会場で生でご覧になられる方は、その「意図」と「アプローチ」をじっくり楽しまれると、充実したモデラーズ日和になられるかと思います!!
(いやっ、話ながえぇ~から!笑!)


頂き物コーナー
兄さんが、記事をUPできない状況下でしたので、たくさんいただいたお便りがたまってしまい、いっぺんには紹介できませんが、モデサミに無関係なやつをチョイスしてみました!!
(投稿してくれたみんなありがとう!とりあえずモデ☆サミのやつは掲載しないのでご了承を!)

百太郎作 インジャ
SKJ-020.jpg
ウチのクラブのデカール職人「百太郎」の製作依頼品の「インジャ」!!
しっかし、何作ってもきれいだよなぁ、、、しかもデカルめちゃんこかっけぇ~し!!
ちなみに、お客さんの好みでアルミパーツは「じがね」だそうで、その辺は、仕事なんでしょうがないよね、、、(汗)
まぁ、そこ差し引いても塗装の美しさに圧倒されます、、、、
ちなみに肩から覗く「ミニしいたけ」はおしゃれでカワイイ!フレーム色の美しさは見習いたいです!
(金属色の下地の丁寧さはピカイチですわぁ!)


はるかさん作 バルキリー
SKJ-021.jpg
なつかしの「MAXスーパパック」、ブビードッグと言われるゆえんのヒップホップな体型は、いまだその人気にかげりがなく、美しい機首ラインが兄さんをそそります、、、、
はるかさんらしく、エッジワークや塗料の発色がこれまた美しいのが際立ってますねぇ、、、、
あと、少し細部の作りこみが加わると、もう手が付けられない感じで実に怖いですわぁ(汗汗)
バルキリーはまた製作するとの話なんで、次回、バックミラー付きのコクピットあたり期待しちゃいたい兄さんである!!
(などと、ネタフリしてみたりなんだり、、、フホホホホホホ!!)
※紹介が遅くなっちゃって申し訳ない、、、トホホホホ


本日のオオトリ!!
SKJ-022.jpg
しげちゃんが製作した「BB戦士三国伝の趙雲ガンダム」でございまする~~!!
前回、返信コメできなくてごめんちょ!なんせPCがてんやわんやだったもんで勘弁してください(涙)
KAZさんとととさんのコンペに無事出撃されたそうで、、、(パチパチパチ)
しっかし、マスキング見てるだけで、めまいしてきますが、SDはホントいいねっ!!
兄さんも前からやりたくてやりたくて、ウズウズしてるんですが、兄さんのSDテムレイがいつ開始するのかは?まだ未定なんです、、、、、
(もうね、お仕事てんこ盛り&パチ新台が大量なもんで、、、汗汗)
しげちゃんの素敵なSD画像見ながら当分は我慢の日々かなぁ、、、、、

っと、言ったところで、「デル子2」のデビュー記事はこんな感じでございました!!
皆さん、明日のモデサミ準備で今頃ごった返してるとこでしょうか?!笑!!
兄さんも、クラブ仲間と今夜出発します、、、、
会場で見つけても、石投げたりエサあたえたりしないようにしてくださいねぇ~~!!
SADAさんもJ-PEIさんもベルさんもサマナーさんもしまさんもみんなみんな間に合って良かった!
素晴らしい作品と懸命に尽力されたスタッフに会うのを今から楽しみにしてます!!


ほいじゃぁ~のぉ~!!


PS:工場長へ
お帰り~!!少し休みすぎだぞ!兄さんとはるかさんは凄く心配したんだからな!!ったく、、、
前回、お返事できませんでしたが、心から復帰をお祝いしてますぞ!!フフフ!









 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。