このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「今年1年お世話になりました!!」

今年も1年お世話になりました!!

 いよいよ、今年も残すところあと1日となりましたねぇ、、、、
色々な事がありすぎるぐらいあった本当に楽しい1年でした!!

 「千葉イエローサブマリン」のコンテスト用に製作された「ギャンバイン」を皮切りに、、、、
コザルさんの関東襲来!千葉しぼりオフの充実、、、、
mineさん夫妻のとこで参加した数々のコンペ、、、
「1/288アッガイ」「フェラーリディノ206S」「ザクMS-06Dデザート」の発表、、、
夏の、ベニさんとのコラボ、初のガレキ完成品公開「エルドスピーネ」!!
そして、PC購入後、5年目となる初のマザーターミナルの入れ替え作業!!
そして、春に開催された「もしもしMSV」以来の復帰後初コンペとなった「SF3D」、、、、
最後の1機となる「千式」「ワイヴァーン」の続編、「Mk-Ⅱfb」の製作発表、、、
さらには、全国規模で展開された「東海組」主催の「モデ☆サミ」の見学!
初めて見に行った「関東Ma-k展示会」、、、
そして、今年後半から始まった新連載「超人列伝」のスタート、、、、、
暮れに頼まれた大型サイト「MG1周年記念コンペ」での審査員のお仕事、、、、等々、、、、

単純に振り返っても、怒涛のごとく月日がめぐる楽しい楽しい1年でした、、、、
1年通して、この場末のブログに参加くださった、たくさんのモデラーの作品の数々たるや、、、数えたらきりがない素晴らしい競演、そして、忙しいにもかかわらず、いつもとんでもない作品を提供し続けてくれたプロモデラーの皆様&プロ原型師の皆さん、本当にほんとうにありがとうございました!!
画像添付くださったのにもかかわらず、記事の都合でどうしても掲載できなかった製作者の皆様への謝罪も含め、、、
本当に感謝あり反省ありの充実した忙しい1年間をすごすことができました、、、



皆様!!
日々ご観覧くださり、、、

かつ、、、

参加くださり、本当にお世話になりました!



とうとう、今年最後の更新になり、最後の最後まで悩みましたが、、、、
今年は、シンプルに締めくくろうと思います!!
(ホントは、デザートザクのフル装備をお届けしたかったが、、、次回まで延期します!!)


今年、最後に僕が選んだ記事は、、、、、、、、、、
今年の春先、皆様とお約束した「SF3D」スーパー・フォト・セッション!!
あのコンペに参加いただいた全ての皆様、そしてごらん頂いていた多くの観覧者の皆様、、、、
本当に、長いことお待たせいたしました、、、、、、、、、

あえて、今年最後の日記に僕が選んだ、この超絶な作品の数々をまとめたハイパーメガセッションを皆様にお贈りしたいと思います!!
来年、展開されるHJの「SF3D」復活も応援する意味もこめて、長らく分印されていたこの伝説の模型を来年もまた、微力ではございますが、応援していきたいと思います!!













第1回SF3DコンペSPフォト画集!

TTT-000-a.jpg

<百太郎&ぷぅの最強コンビが贈る超BOOKの表紙が完成!!ウフ!>
 もうね、去年同様、今年の暮れも「千葉しぼり」のぷぅ君が頑張ってくれました!!
素晴らしい、3D画像の数々を皆さん、「年越しそば」をすすりながら、楽しんでください!!
恐らく、普段、「Ma-k」の世界観からではおよそ、出てこないであろう、自由なフォーマットを駆使した、ぷぅ君オリジナルなアイデェンティテイーが炸裂した、本当に「おもしろいっ!」画像集となりました、、、、
この企画を発案した際、大粒涙を浮かべてた「ぷぅ君」が8ヶ月を費やして完成させてくれたよ~~ん!!


☆画像は全て途中で切れています、よくご覧になりたい場合は、画像をクリックしてくださいね!!



☆あにさん作 「敵機発見!高度7000ft」

iiiiiii-01.jpg


7000フィート上空から、衛星監視キャメラで捉えられたファルケの画像を、コクピット内モニターに映し出した感じを表現してくれてます、2883年3月3日、事故により傭兵軍勢力圏内に不時着した、シュトラール軍の反重力実験機ファイアフライの搭載する、人体に対し有害なパルスを出さない反重力装置を捕獲したことを契機に、わずか三ヶ月で設計、試作が完了された、その際、シュトラール軍も常に監視の目を怠らなかったと言う設定なのであるが、、、、
いかがであろうか?!
画質の悪さとファルケの大きさが実にリアルに表現されていて、個人的にはおもしろかった作品です!
あにさんのブログはここだ!>クリックGOGO

TTT-001-b.jpg
本作品は「SF3D」コンペにて脅威の100点満点をたたき出した、「あにさん」の秀作、、、
勿論、その脅威の筆さばきはつとに有名だが、お時間があれば彼のページでその深遠の世界観を堪能ください!!








☆S.Rod氏作   「おいおい!あれ女じゃねぇのか?!」

TTT-04-a.jpg
偵察に来ていたアーマースーツの異常に狭い口元からもれたその1行に、隣にいたジェイコブも思わず身を乗り出したのは言うまでも無い、、、、市街地でのスーツごしに見たパルチザンのような、女兵士の1枚を非常に丁寧なタッチで描かれたこの1枚!
腰を思いっきりきった重量感のある「パックレーテ」が比重にかっこいい、、、
それと荒涼とした地面の処理が、乾燥した空気をも演出してて凄くかっこいい!!
S.Rodのブログはここだ~!>クリックGOGO

TTT-03-b.jpg
本作品は、「SF3D」コンペにて準グランプリに輝いた秀作ですが、ホントグランプリとの点差はわずかに2点という超僅差でした、、、、正直、あにさんとS.Rod氏の作風は全然違うため、比較のしようも無く、凄く悩んだのが記憶に蘇ってくる、、、、もし、次回第2回があれば、一番グランプリに近いとこにいるのは間違いないでしょう!





☆濱薫作   「のどかな午後、カントリースタイル!」

ZXCV-01-a.jpg
田んぼのあぜ道をから覗いた一軒の古びた倉庫の前に日曜の午後、引き出された「雨色」のファルケ、、、
倉庫の大きな扉には「濱」の一文字、、、恐らくはここに住むヘンクツ?な親父の機械いじりが始まるであろう、春の日差しの田園風景、、、、
元世界を大きく逸脱したこの1枚が、「Ma-k」からスピンオフした戦闘とは無縁のそのおおらかな一枚の癒し画像を我々に提供してくれる、とてもユーモアにあふれた画像、、、、たまには良いよね?こういうの!!
実際、見てみると普通の家の前に置かれても、特にヒドイ違和感も無く、元デザインのファルケ自体のデザインがいかに優れているのかが、うかがえますよねぇ、、、、
濱薫のブログを読めぇ~!!>クリックGOGO
TTT-005-a.jpg

本作は、コンペにて第3位に輝いた、濱君のオリジナルファルケなんですが、彼の遊び心にあふれた手書きのマーキングは本当に素晴らしくて、自分の好きな題材とまったく異なるジャンルの題材をミキシングするそのセンスは、普段MSを製作するミキシングにも似たおよそ無茶と思えるクロスオーバーな部位をごく自然に見せてしまう、とても高次元なセンスに脱帽したのが印象深かった、、、、




☆大ちゃん作    「ガトリングフル掃射!!」

TTT-008-a.jpg
敵の補給基地近辺の森林上空にて、ガトリングを掃射するファルケ部隊!!
ガトリングのフラッシュライトに反射する機種全面がとてもかっこいい、カウ迷彩のファルケ!!
画像では3機の機影が見てとれるが、この機体の大きさがまた絶妙で、周りの森との相対する臨場感は本当の戦闘シーンのようなリアルさがあり、凄くかっこいい!!


TTT-007-b.jpg
「SF3D」では同率4位と大健闘してくれた大ちゃんのカウファルケ!
momo-chanと並んで好成績を収めましたが、ホント、この戦いもおもしろかった!ガチガチの正統派とウィットにとんだオリジナルの対決で、これも甲乙つけがたい戦いでした、、、、
審査員一同、そうとう悩んで同じ得点に落ち着いたのだが、今見てもどっちも凄い作品ですよねぇ、、、








☆momo-chan作    「東京ファルケショー2×09年開催!!」

TTT-010-a.jpg
もしも?ファルケの実物を展示した「東京モーターショー」みたいなのがあれば?!的発想の画像です!
ハセガワブースにおかれた1/1ファルケ、超満員の会場で笑顔を振りまくコンパニオン!会場からあふれる熱気とファルケにかけるハセガワの情念を1枚の画像で表現してみた作品、、、、
ありえないんだが、もし、あったら模型ファンはもとより、SF3Dついに映像化?みたいなとんでもない、騒ぎになるのは必修でしょうねぇ、、、今回の画像集でも特に兄さんがお願いして製作いただいたお気に入りの1枚です!

TTT-009-b.jpg
最後まで大ちゃんのファルケと悩みに悩まされた秀作!!
このコンペでの活躍で一躍「時の人」になったモモちゃん、その後、密かに教授との親交も深めたり、病気でみんなを心配させたりと、色々あったが、元気に回復して今はノリノリで製作してるらしい!!
とても綺麗な塗装の作品群は、いつも兄さんを驚かせてくれます、、、来年はどんな作品を見せてくれるのかな?!
momo-chanのブログはここだ!>クリックGOGO






☆輪茶さん作    「メーデー!メーデー!」

TTT-012-a.jpg
昔のHJの80年代を髣髴させるレトロな空気感でかつ現代版の画像を演出!!
非常に懐かしい感じの色味でしょ?古い読者ならすぐにお分かりかと思いますが、、、もうねGJだよ!!
敵本陣に突如現れたファルケに実質呆然となる新兵のどぎもを抜かれた描写が実にリアルッ!!
ちなみに、今回の超BOOKの表紙の画像で用いられたファルケも彼の作品です!!

TTT-011-b.jpg
一見してジミな感じに写ったのだが、実に堅実に作業された丁寧なファルケ!!
そして、あにさんとは違った、「緑」の表現もファルケにしっくりなじんでおり、「塗りましたよ!」感がなく、とても良い雰囲気に仕上がってました、堂々の6位入賞作品!!
今回は、あえて輪茶君の作品を表紙に使わせていただきました!あらためておめでとう!!
輪茶君のブログはここだ!>クリックGOGO








☆haharu作   「炎上!業火に立つ!!」

TTT-014-a.jpg
森林を焼き尽くす戦火に立つガンス、、、、、
実質は、外の空気を室内で浄化して吸気するため、ガンスのコクピットは「棺おけ」と化しているハズだが、、、
その緊迫感たるや、さすがのお仕事です!!本来は、ハハルンが製作した、近所のおじさんのガンスと言うテーマとはかけ離れた作品なのだが、やはり戦火を描かせたらピカイチのぷぅの力作です!!
文句なしにかっこいい!そしてガンスはやはり森林が似合う、、、、個人的な話で恐縮だが、僕はスターウォーズ大好きなんで、エピソードⅥのあのAT-STが頭をよぎる、、、、

TTT-013-b.jpg
「おいらのペイントどうよ?!」なハハルンのおもしろいガンスは、応募37作品の中でも非常に目立ってました!
特に「バケツ」が、、、(大笑)まぁ、親友なんでコンテストの時も気を使いましたが、、、
特にあの時は「ファルケ祭り」となぎうったんで、半分以上がファルケでガンスは2作品しかなく、もし、次回第2回をする時がきたら、色々なメカ&フュギアがまた見たいですね~~!!
ハハルンのブログはここだ!>クリックGOGO


以上全7作品上位入賞者による、スーパーフォトセッションをお届けいたしました!!
どの方の作品も、正直完成度が非常に高く、ウチの画家「ぷぅ」君も相当困惑してました、、、、
やはり、被写体がそれだけレベルが高いと、どうしても回りの景色や画像の「コンセプト」をこちら側で任意で弄るのは尋常ではなく大変な作業となります、、、、
(せっかくの優秀作品にケチがつくマネはできないため、超神経質になります!イヤ、ホント、、、)

今年のウチの最後の特集ですが皆さんいかがだったでしょうか?!
来年、いよいよHJでも「Ma-k」の記事展開が楽しみなんですが、ぷるぷる日記は、来年も少しでもハセガワさんやウェーブさんのキットが売れてくれるよう、頑張って独自に応援していきたいと思います!!
微力ではございますが、「Ma-k」のキットがひとつでも多くリリースされることを説に願ってやみません!!
今年、少しですが横山センセにお会いする時間も取れました、、、、
やっぱ、模型黄金期を支えたこの名作「SF3D」を僕らが、少しでも応援し、次の世代に残していければ、また新しい世代のモデラーに受け継がれると信じてます、、、、ピース!!






「MG1周年記念コンペ」を終えて、、、、

MGP-000.jpg

160作品を越える大量の応募でにぎやかに開催された、主催A-kei君の「MG1周年」お疲れ様でした!
受賞されました、上位入賞者様におかれましては、来年「SPステージ」が設置されたとの事、、、、
「budd」さんはじめ、「RANMARU」さん、「nagai」さん、「iyo08」さん、「ikepon」さん
「ryugo」さん、「Eigon」さん、「mitsu」くん、「shron」さん、「sory」さん、、、、、、
本当に期待してます!!
恐らく、来年「2周年」を迎える前のエキシビジョン的な要素である、この「スーパープレステージ」において、今回入賞された皆様の進化と実力が「2周年記念」を引き上げてくれると僕も思ってます!!

「MG」さんの読者の皆さんも、心から応援よろしくお願いいたします!!
兄さんも来年には、A-kei君との約束通り、「MG」に作品展示させていただく予定でございます、ウチの拙作ともども、「MG」の来年の活躍をかげながら応援していこうと思います!!

最後に、今回の「MG1周年」を応援する意味で書いた記事において、全作品を掲載して欲しいとの希望をいただきましたが、正直物理的に不可能なため、コンペ終了後もあえてどの作品にもコメントは入れませんでしたが、、、、
そこは、ご勘弁いただきたく思います、、、
(僕も書きたかったんですがねぇ、、、なかなか難しいもんです!)




ぷるぷる日記を
ご愛読の皆さん、、、、、、

今年1年本当にお世話になりました!!
千葉GPMのみんな、はるか&mine夫妻
「SF3D」に参加してくれたみんな
千葉しぼりコンペにコメくれたみんな
「モデ☆サミ」で会えた皆さん!!
「Ma-k」展示会で会えた皆さん!!

本当にお世話になりました、、、
来年、ますます頑張って、楽しい記事を
書いていこうと思います!!



来年もよろしくねぇ~~!!!

ほいじゃ~のぉ~!!
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「第12回オラザク選手権」結果発表~!!

「第12回全日本オラザク選手権」

 はい、忘れてましたよ、、、、「オラザク」の発表を、、、、アハ!
今日は、予定を変更して、この記念すべき大イベントの結果をみんなでお祝いしましょう!!

ZAQ-001.jpg

いやぁ~~、凄い!!
今年も千作を越える応募でにぎにぎしく盛り上がりましたが、、、、

何が嬉しいって、もうどこのページも知り合いの名前がバンバン載ってて兄さん飛び上がって喜んでました!!
しかも入賞者多数!!

「ととさん」始めウチの「斉藤ハジ~メ」も上位に食い込む快挙!!(やったねぇ~!!)
しかし、大賞の「ザクタンク1/35」は大迫力でしたねぇ~~!凄かったぁ~~!!

全体を見て感じた感想を少々、、、、
やはり、去年のグランプリの影響なのか?(去年はご存知シマコウさんのあの06Rでしたね!!)
今年は、フルスクラッチが1点しかなく、プラキットの改造が主流でした、、、、
「オラザク」は前年のグランプリに翌年影響が出ることが多いみたいですね?!
(それだけシマコウ氏のあの「R」は、衝撃的でしたからねぇ、、、)
こうなると来年は大型のスクラッチモノがいっぱい出るんだろうか?!
(それはそれでおもしろそう!!)

それとジオラマ部門の出品が多くておもしろかった!
逆に「ガンプラLOVE」部門が、おとなしい作品ばかりなのも目に付きました、、、、
せっかくの祭りなんでもうちょいはじけてるのがあっても、、、なんて思いましたが、まぁ、ファーストガンダム系などは、Ver2.0の出来が素晴らしい影響だからなのかなぁ?
年々進化するMG、逆に僕なんかパーツ多くなりすぎて、ついてけなくなってますが(笑)
あそこまでの完成度がキットにあると、イマジネーションが沸きにくいのかも?とか感じました、、、、







皆さんおめでとぉ~~!!!
(製作者へのリンクは全てお名前の所に貼ってあるんで、ぜひ!みんなでお祝いを書きに行こう!!)

☆あにさん作  「Blank」
ZAQ-002.jpg
何回見ても飽きない、、、、
都度、発見がある濃密な凝縮感、哀愁をおびたストーリーはまるで映画のワンカットを見てるような、ホント胸に刺さる作品、、、
毎回、そこに彼自身がつむぎだす「小さな小さなお話」がホント楽しみになってて、非常に幹の太い、枝葉の茂ったストーリーに感動させていただいてます、、、、
今回、モデサミにて「オラザク」用のBOOKを拝見させていただきましたが、本当にすさまじい密度感にまいりまくりましたよ(滝汗)
いよいよ、来年は、、、、を、感じずにはいられない、勝手に周りが期待をふくらましちゃいますよねぇ、、、笑!
今回も素晴らしい受賞作品ホントにおめでとうございます!!

あ!東海組さんの「ドロス」も高得点で、素晴らしかったですねぇ~!!
(あれ、実物見ないと評価が難しいでしょう?!画像では、、、、)



☆COSMO作  「SAZABI Make a Sortie!」
ZAQ-003.jpg
はい、もうね、、、、
いまさらだが、、、正直、確実に入るだろうとは思ってました、、、、
コスモンは九州(大分県)にお住まいなのだが、今年の夏ぐらいかな?このサザビーを持って、兄さんに会いに来てくれました、、、
ぶっちゃけ、凄かった、各パーツのタイミングがホントにかっこよくて、こたすけと兄さんが大喜びしてたのが懐かしく感じます、、、彼の作品は、非常に丁寧かつシャープな造形で勢いがあり、こっちにその波動が気持ちよく伝わってくる感じなんですね、、、、
模型は、技術も大事なんですが、その時「ノリノリで弄ってる勢い」みたいなのって超大事で、本人がイケイケでその模型に酔ってると、見てるこちら側にも良い波がくるんですよ!!
良い作品作りには「超高いテンション」が必要不可欠である!と、言う生きた証ですねぇ、、、
ホント良かったな!コスモン!!




☆今野ちゃん作  「HAZEL」
ZAQ-004.jpg
良かったなぁ~~~、、、、
なんか、素のプラ板を切り刻んでる長い長い時間を見てきたのもあり、入賞を確認してほっとしちゃいました!
周りで応援してたみんなも大喜びでしょう!!
何よりMAX社長の名言が聞けた!「でも、何故HJに?!(大笑!!)」とかね!
(さすが、社長ナイスつっこみで、兄さんこの1行のためだけにHJ買いましたよ!!爆&爆!!)
もちろん、今野ちゃんのも入賞圏内だとは思ってましたが、こうして実際に入ってるとホッとしましたよ!!
途方もない量のプラ板工作、本当にお疲れ様、マジで報われたねぇ~!!堂々の銀賞ですから、熊谷も喜んでるかと思います!!
ちなみにこれ「テヅカ」に飾るのかい?どこに置くのよ?!コレ(大笑!!)
冗談はおいといても本当におめでとう&お疲れ様~!!





☆YU君作   「ブラッディーザク」
ZAQ-005.jpg
えぇ~~と、どっちから書くか?!
まずは「無事出産」おめでとう~!!&初投稿、初入賞おめでとう!!
審査員一同がそのネタのフレッシュさを絶賛しておりましたが、やはり、それを言わせちゃうだけの作品の完成度はバツグンだと思いますよ!!
各部のバランス調整、造形、にくわえて重い色によって「SD>リアルタイプ」へのデザイン消化は、非常に理解しやすく、審査員の先生方にもすんなり受け入れていただいたみたいで、YU君自身のセンスの高さは、立証されちゃいましたね!!
彼は製作中何度かオフ会に遊びに着てましたが、何度もこのザクの途中経過を拝見させていただいてました、、、
何度も何度も、微調整されていましたが、苦労が報われたね!!
本当におめでとう!Wハッピーで最高のクリスマスになったんじゃないか?!

ZAQ-006.jpg
(ほっんとにカワイイのよ!マジでホッペタ触りたくなっちゃうよな!
奥さんも元気そう見たいなんで、これからは模型は少しお休みして、奥さんのヘルプも頑張れ~!
若いパパさんを俺らも応援してます!!





☆A’kkiy作   「Seven Sword SD
ZAQ-008.jpg
うふふふふふ!!!
とうとうやりやがりましたか!
マジで鼻血が出るかと思ったぜ!やっぱりなんと言っても嬉しかったよ、、、、
しかも、審査員の先生方の高い評価も読んでて鳥肌立ったよ!(まだ北海道はHJ出てないんだよな?!)
感無量すぎて、なんも書けない、、、、、大親友の受賞は、本当に胸にきたよ、、、、、
最初からずぅ~っと尊敬してたが、さらに尊敬したぞ!
偉くなってもかわらぬ付き合いが出来ることを切に願うな、、、ウン、あんま遠くに行かないように(笑!!)
たぶん、PECKさんも大喜びしてるでしょう!!
「オラザク」ってホント良いよなぁ~!!もし、「オラザク」が無ければ僕はプラモに復活してなかっただろうし、PECKさんやA’kkiyにも知り合ってなかっただろうねぇ、、、、





なんだか、、、、
今年の受賞者の顔ぶれは何時に無く嬉しい面々が顔を揃えていて、兄さんは胸がいっぱいです、、、
もちろん、健闘していた上位ランクの顔ぶれもやはり嬉しい面々で、来年がますます楽しみになってきました!!
大賞を取られた「ぷらもぱぱ」さんはじめ、「くるくるモデラー」さん、「みんと」さん、」「ポン」さん、「HoteHote」さん、「O-Z3」さん本当におめでとうございました!!



今年、惜しくも入賞を逃した皆さんも、来年また「オラザク」で会えるといいなぁ~、、、
「輪茶」さんはじめ、「369」さんも「HAYA」君も、「まつおーじ」さんも、「さのすけ」さんも、「GMG」の皆さん、「イタ男」さん他いっぱいいっぱい、来年またオラザクしましょう!!
(名前書ききれなくてごめんねぇ~!)




やっぱりお決まりのセリフであれだけど、、、、
ログにも書いたが、入賞してもしなくても結果「反省」すると言う意味においては、みな、毎日がスタート地点だから、明日から次のゴール目指して頑張りやしょう!!
入賞した人は、たぶん既に自分の作品の中に「次にはこうしよう」的な部分が見えてるでしょうし、、、、
惜しくも入賞できなかった皆さんは、全体の作品を見て、入賞された方の「点数を集めたポイント」の部分を見返すでしょうし、、、、、
あと少しで入賞だった次点の皆さんも、恐らく何が足りなかったのかを分析されるでしょうから、、、
これ全て「反省」であり、次への「活力」でもあるかと思います!!
兄さんは第3者なんだけど、「オラザク」凄く凄く楽しかったです、みんな製作乙っす!
来年も素晴らしい作品たくさん見せてくださいねぇ~!!










ベルテクスの「新作」!!
ZAQ-009.jpg

実はかなり前にいただいたのだが、、、、
POOH熊谷氏から新しいデカルが届いた!!(紹介が遅れて申し訳ない!汗)

「ベルテクス カーボンデカルS」
<頂いたメールの文面>
「今までのカーボンデカールのように模様のサイズでスケールを表現するのではなく、模様の見え具合でスケールを表現してやろうという試みですよ。
小スケールになればなるほど模様も見えなくなるはずですからね。

あと、他ジャンルの使い方ですが・・・・
キャラ物ならフレームにワンポイントで貼るとか、外装裏とか、兄さんディテの一番深いところにこんな模様があると格好いいんじゃないかな。
実は前から幾何学模様のデカールシートを考えていて、フレームの重なりとかダクトの内部の構造を表現できれば面白いかなと思ってたんですよ。」、、、、

と、言うメールでの説明をいただきました、、、
ぶっちゃけ兄さんもまだ実際に貼ってみてないので、あれだが、「重なりによるスケール表現」はとても興味がある!
今度、実験してみたら、詳しくみんなにも報告いたします!!
(少し先になるけど楽しみにしててください!!)

詳しい事はこちらまで>ベルテクス<クリックGOGO>


ついでにこんな画像も
お預かりしてますが、、、、


DSC06461.jpg
(モデルグラフィックス2月号掲載 >Vガンダム1/100)

もう掲載して大丈夫かな?!
さすが熊谷!!青&赤のデカルがパネルラインをまたいで刻み入れてるのが渋い!!(芸が細かいよ!笑)
今月号の模型誌はみんな「Vガン特集」なのだが、気が早い兄さんは早く「Xガンダム」のMGが出ないか?
ドキドキしてます!たぶん、それで全部のラインが揃うと思うんでバンダイさん、もうひと踏ん張りお願いします!
モデグラ買ってねぇ~!!


宣伝ついでにもう1個宣伝していいかな?!ウフ!!

あ!
皆の衆!手前味噌な話だが、、、、

HJの190ページをガン見してちょうだい!!


「千葉しぼり」に在籍されてる「柳生君」の最新作が拝めるぞ!!
これね、原型見た時、、、冗談抜きで鼻血出そうになりましたよ、マジで、、、、
できれば、1人5箱ずつお買い求めください(大笑!!)
いやぁ~素晴らしい焔星(イェンシー)です!!

DSCN8507.jpg
<焔星イェンシー マイスター柳生圭太>
1/144ウェーブ製 カラーレジンキット

さすが柳生造形、このサイズではほとんど不可能と思える高度な分割で、まったく彩色を必要としないクオリティーに仕上がってて、思わず息を呑みますよ!!(当然カラーレジンです!)
ともかく「ド変態」極まりない細部造形は一見の価値あり!究極のモーターヘッドマイスターの造形をぜひ、お手にとってみていただきたい!!
私見だが、このサイズで言うなら恐らく「史上最強」と書いても過言ではないかと、、、、
(実物見たらシッコちびりそうになるよ!







本日のラストは、、、当然!!

☆今月号の表紙でしょう!!ウフ!
ZAQ-010.jpg
<ウエハラミユキby V2ガンダム>
何書く?!
と、たずねたら、、、「いや、特には無いです。。。」との謙虚なウエハラちゃん、ただ、今回のは僕もコメントしづらくて、、、とりあえず、HJ2月号、1人7冊買ってください!!
(え?そうそう、いつものようにご近所に配布してくださいね皆さん!笑!!)
あ!
そうそう、出るんですねHGUCで遂に「F2ザク」が!!!!
もうね、頼むよ~!ホント、今度こそはカトキ先生の絵を再現してください、バンダイさん!期待してます!!
(1人10箱ずつ買いましょう!!)


最後に、、、、、、、
たぶん興味ないかもしれないが、、、、


2010年の「千葉しぼり」のテーマは、、、、



「男ならキャノンだろっ!!」と、言うことで
「大砲(おおずつ)ビンビン」だ、そうです、、、アハハ


来年の「千葉しぼり」合同コンペ(年末発表予定)は、キャノンのついたキャラモノを各自1点発表しますんで、大砲マニアの方は楽しみにしていてください!!
ウチでは約1名とんでもないツインタワーを製作してる「殉教者」がいます、、、(笑)

兄さんは、年明けたら考えます、、、、
やっぱ、あれだよなぁ、、、オイラ仮面ライダーV3の「タイホウバッファロー」かなぁ、、ウ~~ン、、迷うな
「カメバズーカ」っつうのもいたよなぁ、、、、ウ~~ン、、、
(え?MSにしろ?!いやいやいやいやいや、、、まだ先の話なんで、、、笑!!)


そいじゃ、次の記事でお会いしましょう!!


ほいじゃ~のぉ~!!!













 | ホーム | 

# 必殺のプラ板講座!!なるほど・ザ・スクラッチ!!

「またも忘年会?!」って、、、(笑!)

 ども、1週間ぶりのご無沙汰です!!皆さんいよいよ「師走」ですよぉ~~!!
最近はめっきりお外が寒くて、パチ屋に並ぶのもシンドイ兄さんです、、、、(いや、並ばんでい~から!笑)

そんな寒い寒い冬の週末(12/19土)に、以前、「MG」さんの審査員をした関係で知り合えたヤフブロのモデラーの皆さんとお会いすることが出来ました!!

いつものアキバでお約束して、ワイルドリバー荒川氏やS.Rod氏、大ちゃんらを誘い、ハハルンと2週連続でオフ会に行ってきました!!
なんせ、見たい作品がいっぱいあったんで、スケジュールを調整しながら、頑張りました!!


はじける模型魂!!
AWE-001.jpg
いやいやいやいや、、、、、、
まさか、こんな大人数だとは、、、、?!けっこう集まりました!!(凄いね!ヤフブロ!)
兄さんは、普段FC2を使用してる関係で、あまりyahooブログの方とは交流が無いんですが、この日誘ってくれた、「リンゴ・ラル」氏と「JJ」氏のおかげで凄くたくさんのモデラーとお友達になれました!!

画像は、宴会中の1枚ですが、卓は3つでそれぞれのテーブルで熱く語り合いつつ、皆さんが持参してくれた作品をたらふく拝見いたしました、、、、

がっ!
あまりの照明の暗さと
人の多さでロクな画像がとれず、、、
一部しか掲載できないのを
あらかじめご了承下さい!!汗


なにせ、ブレてる画像ばかりで、とても製作者さんに申し訳なくて、、、、、
今回載せられなかった皆さん、本当にごめんなさい!次回は、撮影環境の良い場所で、オフりましょう!!
(あんまヒドイ画像載せちゃっても、作者さんが気分悪くなりますよね?!)


今回は、参加者さんの画像を
っけっこう、撮りました、、、


そしたらね、、、、
1枚「霊」が写ってる画像をハケン!!



AWE-002.jpg
分かります??
僕も正直、びっくりしたんですが?!

荒川さんの右肩に
なんと、、、、、、

「妖怪あかなめ」が写ってたんですよ!


※あかなめ=勝手に人の家の風呂に入り、湯船をなめなめしちゃう意味不明な妖怪>って良いヤツなんじゃん!笑!!

ちなみに、右肩の「あかなめ」は、Ma.kが大好きな変わった妖怪で、この日も大喜びでパワードスーツを持参しておりました、、、
兄さんとのオフ会は、気をつけてないとどんな画像を撮られてるか分かりません!ホント気をつけていただかないと、後の祭りとなりますので、十分ご注意下さいね!!(大笑!!)


それはさておき、、、、、


こんなん出ました!!笑!

☆ワイルドリバー荒川センセ作  救助船とズゴック<1/72>
AWE-003.jpg
ウン、今、確実に荒川アニキ怒ってるなぁ、、、、笑、、、
このジオラマは以前、モデグラに掲載された壊れたズゴからジオン海兵隊(沿岸警備隊)が、パイロットを救出してるジオラマなんですが、、、、、
(マットアングラー隊のライフセキュリティーみたいな感じだと思う!イカス設定!)
実は、ざっくり書くとアニキ的にはこのAIRFIXのお船が作りたかったらしく、ズゴはほぼオマケな状態でございました、、、なにげ、アニキ水物大好きだからねぇ、、、
(誤解が無いよう書くと、手を抜いてあるとかではなく、明らかに救援ボートが主役なのよ!コレ!大笑!)
非常にアニキらしい作風と言うか、ストーリーの組み上げ方で、今回もフュギアの衣装から、もろもろのテクスチャーまで鬼のような懲りようで、非常に見ごたえがありました!!さすがMr劇場作家!!
ちなみに海が「透明粘土」で出来てるそうだ!!気になるヤツはすぐにググりましょう!>「透明粘土」





☆俺研さん作 Sガン1/100
AWE-004.jpg
「俺研さん」と言うモデラーさんが兄さんの席の正面で、色々お話を伺いながら、模型もたくさん見せていただきましたが、やはり今回はこの「ぷるぷるSガン」でしょうねぇ~!!ウン!
俺研さんは持ってきた作品を居酒屋の卓上で組み上げていたんですが、もうねチワワのようにプルプル震えながら組み立てていて、周りから、「インフですか?」とつっこまれる楽しいキャラの方で、兄さんも非常に楽しくお話ができました!!(笑!!)




☆ねりサザビさん作 「多脚型メカ」(名前が不明?)
AWE-005.jpg
俺研さんの右側にいたのが、かなりおとなしい感じの「ねりサザビ」さんでした、、、、
「ねりサザビさん」は、恐ろしいことに、この多脚戦車の脚を「おゆまるくん」で全て複製したらしいのですが、ぶっちゃけ驚いた?!「おゆまる」でこんなデカイパーツ複製してるモデラー初めて見たよ!(大笑)
しかも出来も途中ではあるが、まずまずな感じで、ハハルンと兄さんは甲殻好きなので、非常に反応してしまい、来年は僕らも「おゆまる」でどこまでデカイパーツを複製できるのか?チャレンジしてみたくなった!笑!!
いやぁ、普通やらんだろコレ?!笑!
「ねりサザビ」只者ではないなぁ、、、ウム、、、、






☆Hide兄さん作  「ザクホワイトオーガー」
AWE-006.jpg
寒いところで使用された感じが実によく表現されていたHide兄さんと言う方のザクです!!
凄く渋い仕上がりで、チッピングも丁寧で見ごたえありました!!
この日は、ザクが凄く多くて、他にもリンゴさんの「バーニーザク144」や幹事をしてた「FuMa」君の「ドズルザク144」、三郎さんの「シャアザク100」、等ザク祭りでした!!
今改修してる兄さんの「砂ザク」も見ていただき、終始ザクの話で盛り上がった!!


ホント、実際は凄い数の作品でしたが、、、、
良い画像が無く、載せられなかった皆さん(wakaさん、omegaさん、720さん、TOMOクラフトさん、空元気さん)本当にごめんよ!次は必ず綺麗に撮るんで、勘弁してくださいね!!




あ!そうそう、我がいとしの「S.Rod」はなんと、ウォーカーマシンを持ってきてくれた!!
(忘れてたよ!アハッ)




☆S.Rod作  「カプリコタイプ」
AWE-007.jpg
ジミにジャブの効いた胸部の冬季迷彩、、、、
ほぼスクラッチに近い組み上げにより、独自の形状を見せる相変わらずのメカフェチっぷり!!
もう、細かい、細かい!!
すげぇ~作りこんであり、ウチで言うと、濱の好きそうな感じです!!
兄さんも、このカプリコの左腕には感動!!

AWE-008.jpg
「爪」の色がめちゃくちゃ良いのよコレ!!
(ちなみにアニキはぼろくそ言ってましたが!大笑!!)
ほんと、この人は重機をよくよく見て研究してるんだろうなぁ、、、と兄さんも痛く感心!!
今度、ウチの濱吉にも生で見せてやりたい、、、たぶん、相当好きな感じだろうなぁ、、、、ウム、、、


この日、ハハルンは「ZZ」を持参、さらに戦車やSDなど盛りだくさんで、ホントグローバルに楽しめた!!
まだ次回、何かあればいつでも気軽に誘ってください!!

リンゴさん、JJさん本当にありがとうございました!
アニキも僕も皆さんの作品から、またまたたくさんモチベいただいたんで、さらに頑張ります!!






                         






必殺のプラ板講座<なるほど・ザ・スクラッチ>

 さて、伸び伸びになっていた、皆様からのご質問に答えるべく、、、、
久しぶりの「講座」のお時間がやってまいりました、、、

ただ、、、、、、、、、、、、、


今日の講座を読む前に、今回の「お題」をより鮮明にご理解いただくため、この前製作したザクに持たせるべく製作しておいた「兄さんバズーカ」をご覧下さい!!




奥さん!!
今週の山場だよ!
じっくりと読んでちょうだい!



<1/144兄さんバズーカ>
AWE-009.jpg
この間、友人のmine吉主催の「旧コン3」に出すべく、「砂ザク<MS-06D>」を製作したのだが、あまりにも急いで製作したがため、非常に薄っぺらな作品になってしまい、超反省いたしまして、、、、





携帯する武器で少しポイントを稼ごうとする、セコイ兄さんです!!(アハン!)



今回のテーマは「SFのリアル’」です、、、、、
前から「SF」について、ブログコメでも何回か書いたのだが、、、、

兄さんの思うSFで1番説明しやすいのが、、、「初代マクロス」で宇宙空間に流れる「マグロ」!!
もう、あれこそが僕の理想の「SF」です!!
超凄い未来のお話なのに、現実味のあるマグロ、しかも本編とはまるで無関係な必要の無い必要な演出!?笑!

やっぱ、ロジック固めな近未来SFよりも、ぶっとんだメカの横に流れてくる、マグロで実に現実味のあるシーンを演出されていることに感動しちゃうのね、、、、
(マグロって言うBGMを使用して、より多くの方に分かりやすくシーンを身近に感じてもらうワケ)

この前、尊敬するモデラーのイタ男君とも話してたのだが、「自分のSF」みたいな部分は作品に出来る限り反映させていきたいのと、可能ならばそこに賛同も得たい!と、言うことで、、、、、



今回は「兄さんバズーカ」をスクラッチしてみた!!
AWE-011.jpg
(真横<上画像>/真上<下画像>)

デザインのキモは、光学センサーが実は、地上での局地戦では全く役に立たず、特に砂ザクの部隊となる、北米キャリフォルニアや、アフリカ中東、など、サハラ砂漠からジブラルタル海峡などは、非常に濃度の濃いミノフスキー散布下における「砂嵐」の影響で、目視による歩兵型のゲリラ戦が主体であるため、赤外線やレーザーサイトのような光学照準機は全く役に立たなかったのである、、、、、(兄さんの想像だよ!)

つまり、、、
アナログの照準機を
備えたバズーカをこさえたのです!

(ありそうで無いのよ、コレが、、、)

AWE-012.jpg


いちよう、「晴れの日」用に光学照準機も兼ね備えた、デジタル/アナログ併用のバズーカで、これが、老兵には非常に人気があった、、、、(兄さん設定ね!)

つまりは、何が言いたいかと言うと、ザクの指で調整の出来る「細工」を入れてあるんだすよ!!

AWE-013.jpg
(見えるかな?フォアグリップの根元にあるセーフティーロック!)




実践、プラ板講座!

 はい、お待たせいたしました!!(才谷屋さん!!)
ようやく、ご説明できますが、、、、ホント簡単な話なんで、あぁやっぱりそうだよね?的な感じだと思うよ!


☆5mmプラ棒の面の出し方<水平/垂直>
AWE-014.jpg
まず、最初は、スクラッチの基本!!
製品の生産上、やむをえず、丸まったプラ角棒の表面処理のお話から、、、、、

普通にタミヤのプラ棒をやすろうとしてヤスリあてますよね!
そうすると上の図の上の絵を見てちょ!
「A」の矢印の動作で正確に水平にヤスリを押し出すのは難しいですよね?!
つまり、力めば力むほど「B」のような扇状のラインになるのが人間として普通です、何故なら単純明快で地球には重力があるんで、気をつけてても「弧の字」を描いちゃいますんで、、、、

図1にある通り、5mmプラ棒を4本まとめて「面出し」します、勿論4面とも、、、、
そしたら図2のように、2本ずつ、並べて間に1本分の隙間を作り、その中に入れてヤスリングしましょう!!
アラ不思議?!どんな素人がやっても、綺麗に水平に削れます、、、、
ちなみに、2本ずつ並べるのではなく、厚みのあるプラ板(2mm以上)に並べて接着しちゃうのよ!!
5mmなら「弧の字」になっちゃうが、さすがに25mmの幅がある場合、まず水平にしかやすれないハズです!
(才谷屋さん、こんな感じです!!簡単ですよね?!)




☆ついでなんで、「溶接跡」の解説!
AWE-015.jpg
これはね、道具さえ買ってきて、2,3度練習すればサルでも出来ますんで、、、
必要なのは、「超音波カッター」もしくは「カッター刃付きハンダゴテ」(低温度タイプ)
まず、図1ね、、、、
「溶接」をしたい場所のパーツのわきにビタで、0.3mm×0.3mmの角プラ棒を接着!
(丸棒だと下側に隙間が出来ちゃうんで角棒がお奨め)
図2、完全に乾燥したら、用意した「超音波カッター」もしくは「低温度ハンダゴテ」(カッター刃付き)で、接着した箇所をどんどん刻んでいきます、、、、、
図3そしたら、「点線」の部分(角帽のカド)を中心に、流し込み接着剤でカクカクした感じをなめらかにしていくと、、、?!あら不思議?いつのまにやら「溶接跡」?!みたいな感じです、、、

以上がご質問いただいた箇所の回答です!!
(コツは面倒くさがらず、手順を丁寧に、、、です)


さて!奥さん
今日の本番いくよぉ~!!!






ちょっとだけムズイ、プラ工作編!!

バズーカに使用された「特殊な形状」のパーツの作り方です、、、
少し慣れが必要ですが、慣れれば簡単にいける!、、、、、、、、、、ハズ!!笑!

☆蝶ネジの作り方!
AWE-016.jpg

「兄さんバズーカ」のテーマである、ザクの指で動かせるスイッチ類として2種解説しておきます!
そもそも、時代が進化すると「ボタン操作」に移行していくのね、武器類の扱いが(その方が未来っぽいから)
ただ、誤動作もよく起きてしまう為、往年のパイロットの間ではこのアナログタイプが人気があったの、、、、

ほんで、「蝶ネジ」は意外と簡単で、、、
図1、2mmプラ棒の頭を「三角スイ」にするのね!
図2、三角すいになった部分のド真ん中に薄刃ノコで切れ目を入れます!
図3、そしたら、少し大きめに切ったプラ板を差し込み、接着します、流し込みがいいと思うよ!!
(アロンだと、ほとんど失敗します!)
図4、はさんだプラ板をおおまかな部分でカットしてあげます、、、
図5、カットした部位を少しずつやすりながら「蝶型」に仕上げてあげれば、あら不思議?と出来上がります!
(あとは好きな位置でカットすれば良いわけ!簡単でしょ?!>照準機の横に付けます!)


(いちようサイズが分かりやすいよう、みんな大好きつまようじ画像!!)
AWE-017.jpg
実寸だと、そうとう小さいので、何回か練習してれば、出来るようになります!!
ザクの手で回せるサイズと言うことで、今回は2mmのプラ棒を使用してます、これを回すと、照準機の板がどんどん上に跳ね上がり、さらに遠方の敵を狙撃できるわけです!!なぁ~るほど!でしょ!笑





☆安全装置のつまみの作り方

さらに、もう1段ギア上げて「つまみ」の作り方を書いておきます、暇な時間があればチャレンジしてみて下さい!
「つまみ」は「蝶ネジ」と違い、フォアグリップの根元にあり、ザクの親指のみで簡単操作できるよう、非常に小型ですので、多少の根気がいりますが、これも慣れちゃえば楽勝でしょう!!

AWE-018.jpg

図1、まず1ミリ丸棒の頭を丸くヤスリます!
図2、そしたら、「半円」になるようにカットしておきます、、、、
図3、その半円をさらに半分にカットします、非常に小さいので無くならない様に!!
図4、適当な薄いプラ板の左右からさきほどのカットパーツを両面に貼る!
図5、貼ったパーツが完全乾燥したら、余計な部位をカットして完成!!

出来上がったら、つまみの下に、もう1段こぶりな丸棒を輪切りにスライスしてスイッチの土台を作ると、よりリアルに仕上がると思います!!

では、恒例の「つまよじ画像」で見てみましょう!!

AWE-019.jpg

ただの板きれよりも、両側のふくらみがあって、誰が見ても「つまみ」と判別ができます!!
勿論、つまみの位置は重要で、今回は、どんな状況下でも作動可能なように、とっさに対応できるよう、前側のフォアグリップ根元に設置してあります!!





今回のプラ板プラ棒講座いかがだったでしょうか?!
「現用兵器」の臭いをさながら体感できたかと思いますが、SFの中の「リアル」って言うのは、それにたずさわる者や状況と、科学的根拠が同時に存在し、かつ、意味不明な「摩訶不思議なパワー」とかではなく、今我々の置かれてる現実の中に、その答えがあるんだと思います、、、、
言い訳になっちゃうが、、、
僕はね、やはりこういう「なまめかしい事」を考えてる時間が模型だと思うんですよ、、、やっぱ、、、
なので、「砂ザク」見て、何が不満なの?と分からなかった方も多いと思うのだが、やはり「思考」されて生まれた造形って、1も2もなく、「生臭くて」とっても味わい深かったりするんですよねぇ、、、
お分かりいただけましたでしょうか?!
とりあえず、「砂ザク完全版」は次回の記事で公開させていただこうかと、、、、思います!!









最後に、、、今日は報告!!

AWE-021.jpg

な、なんと!!
「濱薫」がついにブログスタート!!!


全国20万人の濱ファンの皆様、お待たせいたしました!!
濱薫がついにブログを始めたんで、ぜひっ!ご覧になってください!
ハマカオルのブログはココだよ!クリックGOGO!!急げ!全速力だ!!笑)


それでは、次回「砂ザク最終回」&ベルテックス新デカールの実力!!
で、お会いしましょう!!





ほいじゃ~のぉ~!!!!









 | ホーム | 

# 「大忘年会と旧キットコンペの巻」

大忘年会のお話!!

 どもん、皆さんいよいよ「師走」です!いかがおすごしでしょうか?!

え?
お前はどうしてたんだ?!

えぇ、兄さんは、昨日(12日土曜日)にアキバにて、「千葉しぼり大忘年会」に出席しておりました、、、、
もうね、凄かったぁ~~~~!!!!
「ZZコンペ」の作品再集合で、完全完成品が集結したその凄さと言ったら、、、
高校生の自分が初めて「初体験」したぐらいの衝撃度でしたよ!!

何十年も前の若い頃は、終わっても終わっても「スタンディングオーベンション」の嵐だったよなぁ、、、ウン、、
もうね、会場に完成品が乱立!!

それを見てるメンバー」全員も乱立!!
席に座らず、みんな作品を取り囲んで、いっせいに並ぶ作品群に酔いしれてました、、、、

☆「千葉しぼりHP」にも忘年会の詳細が書かれています!そちらもぜひっ!購読希望!!クリックGOGO!

VB-001.jpg
(並ぶとカッコイイのよ!コレがまた!!!)

端っこが切れちゃってるけど、、、
1/144が並ぶともうね、壮観な眺めでした!!
こういうのって、クラブの醍醐味だと思うんですよ、やっぱ、、、なんか幸せな時間を満喫!!


勿論、仕上がってきた1/100も凄いのよコレが、、、

VB-004.jpg
中でも、「濱薫」と「ハタ」の作品は、異彩を放っており、参加者全員がガン見しまくりの「桃色タイム!」
実物で見て、こんなにもウェブ画像では色が伝わらないのかぁ、、、と、、
みんなで実感してました!
こういうカワイ娘ちゃん達の撮影はホント楽しい!!
AVアイドルの撮影会にも似た、モデルへの体型をふくめた「おめしもの」への品評会はある意味酷似したものを感じましたねぇ、、、、やっぱり模型も「生が一番!」


最初は、クラブ全体の会議(来年の予定)等でカラオケのワンルームにて集合したが、宴会会場の居酒屋さんへは、遅れてきた、NAOKIやsyujyu君、兄さんの友達の大君もくわわり大賑わい!!

VB-002.jpg
<会場の様子>
何故か?カメラをガン見する「大君」?(写りたがり?笑!凄く赤いよ!サザビーみたいに!!笑)
「大君」は「SF3Dコンペ」にてあの牛色のファルケで3位入賞の彼です!!
もともとは「もしもしMSV」の頃からの知り合いで、この前出かけた「Ma.k展示会」でも会ったのだが、この日もたくさんMa.kの完成品を見せてくれました!!あざっす!
(おみやげまでいただいちゃって、兄さんとウエハラはホクホク!!あざっす!)


そして、せっかくお越しの皆様には
全国20万人を抱える濱薫ファンに
送る、この1枚!!




ハマカオル作   ゲーマルク1/100
VB-005.jpg
いやぁ~、デカルがのり、細部ディテが仕上がってきた素晴らしい完成度に一同大拍手!!
彼はどんだけ模型が好きなのよ?的アピール満載でございました!!
もうね、単なるミキシングビルドとは言わないよな?ここまでくると、、、、

しかも、兄さんのわがままに付き合い、わずか1ヶ月ちょいでここまで見せ付けてくれる氏の底力はハンパじゃない!
そこには、「モデサミ」での刻印を汚さないよう、見えない努力が感じられ、彼の人となりにも感服しました、、、
生粋のモデラー魂に心から感動させてもらえましたよ!

と、ここで手短に「大忘年会」の記事が本来なら終わるハズだったんですよ、、、
そうでなくても長いウチのブログを切り上げるために、、、


とっころが、、、










冬の珍事?!

 何故か?この模型道楽「極道漢道」のサークルに突如、「花」がふってわいたのよ?コレ!
(あ!やらせじゃなくて、実話なんですが、、、)

VB-006.jpg
お隣で飲んでいらした、おねぇ~さん達がきちゃいました??!(いや、マジで、、、)

最初は、一人の女性がいぶかしげに兄さん達のテーブルをトイレの帰り道に見ていたので、、、
兄さんが「あ!見たいならどうぞ、近くでご覧下さい」と、声をおかけしたところ、、、

「お友達を呼んでもいいですか?」

と、聞かれたので、彼氏とくるかと思いきやm、、、
5人の女性がふってわいたので、会場は大騒ぎ!!

しかも、非常に詳しい方々で、リイボルティックの間接がゆるすぎる!とか日常OLからは聞けない会話が銃弾のごとく飛び交う始末、、、(滝汗)いや、普通知らないから、、いや、買わないから、、、

ただ、ここは天下分け目の「アキハバラ!」何がおきても不思議ではないのだが、、、
ウチのメンバーの股間のリボルティックが黙っちゃいない!!


そして、家政婦は見た!!


VB-007.jpg
「キャァ~!このオレンジの凄い!!」
と、はしゃぐ、2人の女性!!
まるで、模型を見るかのようなウチのエース「濱薫」の視線が、彼女らの「胸のタニ~マ」に釘付けになる、この決定的瞬間を「家政婦n」は見逃さなかったぁ~~~~~~~!!!!
(今日から君も兄さんのオッパイクラブに入会決定です!!)



さらには、マースケの製作した「ゼットン」を奪い合う2人!!
VB-008.jpg

いや、、、、(汗、、、)
普通、ゼットンの写メ撮るか?!
やはり、マースケは只者ではない、、、噂には聞いていたが、どうも塗料によからぬ「「興奮剤」をまぜているらしい事が判明した!何故かおねぇ~さん達はゼットンが大のお気に入り!!
(もしや?!、、、、カカオ粉末を混入した塗料か?、、、そうなのか?マースケ?!)


と、会場は、上へ下への大騒ぎ、、、

この日、初めて「千葉しぼり」オフ会に遊びに来た「大君」がぽつりと兄さんに、、、
「千葉しぼりオフ」めちゃくちゃ楽しいですね、、、ともらしたのは内緒だ、、、

以上、前半戦「千葉しぼり大忘年会」のほんの一部をお届けいたしました!!
皆さんも、こんな素敵な模型サークルのオフに遊びにきませんか?!(大笑!!)








vvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvvv

話は変わって、、、、、、、、、、、、

mine吉主催「旧キットコンペ3」公開!
VB-009.gif
☆とりあえず見に行く>GOGOクリック

さてっ!お立あい!!
ついに10日(木)に兄さんの友人「アカブの肉球」の管理人「mine」氏が主催した、旧キットを使用したコンペが公開された!!
今回は30作品を越える作品群でみごたえ満点です!
ぜひっ!皆さんも1度旧キットの完成品を見に行ってもらいたい!!

ぶっちゃけ、オイラの駄作も公開されました、皆様に遅れましたが、遅刻常習犯の兄さんの製作記事を今回お届けする前に、少しだけ駄文を書かせてもらいますね、、、、

いつものことだが、自分の今回の作品は、ホントしょうもない作品でした、、、
一緒に並んでる出品者の皆様には、ここでお詫びしておきます、、

説明文にもある通り、今回、締め切り3日前ぐらいに突然、強引に申し込みました、、、
真キムさんや宵っtakaさん、kaniさんや輪茶さん、テデコ先輩やはるか夫妻にまじって兄さんもやはり出たくなり、無理にお願いして製作させていただきましたが、、、、、

やはり、、、、ロクなモノが出来ない、、、

自らが考える「模型道」にはずれてしまい、恥ずかしいと感じています、、、
毎回言うが、もう少し手が早くなり、スケジュールの調整ができるよう来年からは頑張ります!!
(見捨てずに応援してあげてください!!よろしくね!)

ほんじゃ、、、、、

モナカな兄さん!!

今回、キットがひとつしかなく、、、
「素組み」の完成品の画像を「やすりはいらない」のリバービレッジさんにお借りしました!!
(急な申し込みに慣用に対応いただき、心から感謝!!)

VB-010.jpg

まぁ、旧キット1/144MSVなんで、当然キットは「もなか」なんですが、、、、
当時はこれでも、めちゃくちゃカッコイイ~!!と思っておりました!!笑!

ただ、いかんせん、現代にそのまま作るのもアレなんで、少し大きい頭と胴体を調整しました、、、
ただ、旧コンなんで、可能な限りキットパーツ使用を重視してます!!


☆もなかを裁断!!
VB-011.jpg
まず、体が前後はさんでの2パーツなんですが、、、
前後とも3枚におろします、、ほんで、真ん中のパーツを捨てて、思い切ってダイエットしていきます!!
ちなみに、頭もここで張り合わせておきます!!


☆次に飾りの製作
VB-012.jpg
結局、よくよく見たら、胸の角度が根本的におかしいので?笑
胸前面は、プラ板で作り直してますが、背面は、先ほどの3枚スライスパーツを使用、、、
スカートは「もも」を長く見せるため、7mmぐらい切り飛ばして、チンコは大型のももが入るように、三角型にプラ板で形状変更、少し太い腕は大河原さん特有の「S字」がでるように、細くしながら「曲げ」を入れていきます、、、
頭は、1/100のMGよりも大きいので、元サイズの約半分になるぐらいにダイエット!
これで、現代でも見るに耐えられる上半身にしてます、、、
基本的には、大河原氏の元イラストのラインをまんま作っていきます、、、、



☆新設した腰
VB-013.jpg
旧バンダイ製品のMSには腰が存在しないため、、、、
立ち姿に「絵」をつける意味で、S字につながるよう、可動腰を入れてあります、、、
中身は、タミヤのプラ棒の張り合わせを削り出して、球体間接を入れてあるので、いやらしく腰をふるのね!笑
それと、腰横の「クラッカーポッド」は現地で改修した感じに見せるため、溶接跡をつけておきました、、、
開閉は、ハハルンからもらったなんたら磁石で開閉します!!


☆盾と軸受け
VB-014.jpg
盾も、胴体と同様、3枚におろしてあとはプラ板攻撃で約2倍ぐらいに大きくして、弾が当たらないよう、配慮してあげました、基本、バンダイさんのザクはみんな盾が小さいので、少し大きくしてあげると、見た目のバランスがよくなると思います!!
軸受けの部分は、あまったプラモのゴムパーツを再利用、受けはプラ板とプラ棒で製作、勿論こういう部分にも溶接跡をつけておくと雰囲気がよくなりますよ!!



☆あんよの製作
VB-015.jpg
足は、元パーツだとどうしても「ド短足」になっちゃうのと、肥大したももとのつりあいがとれないので、超反則技でHGUCの旧ザクの足を買って来て、そこにエポパテを盛り、似せたデザインでスクラッチしていきました、、、
実際、3日で製作しているため、本来HGUCは反則となりますがご勘弁ください、、、スマソ
(良い子はまねしちゃダメダメです!!笑)


そんな感じでおおむね製作していきました、、、、
4日で完成とありますが、パーツをあわせて30分後には、すぐに削り出していくので、合わせ目が後でヒケたり、画像のポージングがダメダメだったりと、ロクなことにならない、、、、

模型には、最低限度の時間が必要ですし、模型を作る「目的」は楽しむのが大前提なんで、、、
早かろうが、大改造してあろうが、何も意味は無く、肝心なことが今回抜けてまして、、、

「どうやって作るか?」と言う、楽しむ時間がほとんどなく、作品としてはダメダメなモノになっちゃいましたが、模型はできるだけ時間をかけて製作するのがよろしいかと、、、思います、、、

自分が楽しいと感じて作れなきゃ、他人がソレ見て楽しいと感じるわけないからね、、、
やっぱ、模型は楽しむ、楽しい!!が一番だと思います!!




みんなの作品(ごく一部よ)

VB-017.jpg
☆輪茶さん作 「トロピカルドム」
凄く、良い雰囲気、、、
実はこれと兄さんのザクを並べてみたくて兄さん作りました!!
もうね、MSV好きにはたまらん並びですよ!(ジュル、、)
やっぱ、俺らはボンボン世代なんで、好きなんだよなぁ、、、元祖MSV&大河原センセの絵が、、、いいよねぇ!




VB-018.jpg
☆A’kkiy作  「バルバラ」
いや、このキット選択は一連の彼のゴッドマーズシリーズなんでいいんだよ、、、、
ただね、、、、ただ、、、、
毎回、あまりにもキュートなポーズの画像がずるすぎる!!!(もう、惚れてまうやろぉ~!!!)
カワイクてたまらんなぁ、、、コイツも、、、しかし、味しめてんなぁ、、あの男は、、、ったく、、、笑!





VB-019.jpg
☆マースケ作  「ゼットン」
さきほども紹介したが、女性を引き寄せる謎の「ゼットン」!!
もうね、キャバクラでならしたその「秘技」が練りこまれた、非常にハイレベルな作品!!
恐らく、実物を手にすると「レム催眠」にかかると言ういわく付きの名品です!
(ちなみに、昨日の大騒ぎで、既に左手首を負傷!!笑!)




VB-020.jpg
☆真キムさん作  「ダイナロボ」
きたこれ!!いきなし、合体ロボだよ、漢だねぇ~真キムさん!兄さん惚れ惚れしましたよ!!
ダイ、ダイ、ダイ、ダイ、ダイナミャ~ン、爆発!爆発!秘密戦隊ダァ~イナ~マ~ン♪
やっべぇ~!超かぁ~い~!兄さんの大好物です!!





VB-021.jpg
☆貧暇さん作  「百式」
これもえがったぁ~~!!
つま先がもうねスケベ!(大笑!)僕は昔から貧暇さんの作る旧キット完成品大好きなんだが、今回も見せてくれましたよ!!やっばいかこいい!!兄さん同様、やはり「腰」は自作でしょ?!旧バンダイの基本ですな!笑



ZZZZZ-00.jpg
☆kaniさん作  「チャイカ」
いやぁ、懐かしいなぁ、、、、コレ、、、
覚えてますよ、コミック版Z、僕もこの漫画の大ファンでねぇ、、、、、
「チャイカ」も大好きでしたよ、、、しかも旧キットを駆使した見事な仕上がり、拍手喝さいです!!
色も凄くいいと思うよ、本当にカッコイイ!!


この他、主催者のmine吉のRジャジャやはるかさん作のクラブも凄くカッコイイ~!!
テデコ先輩含め6名もの女子が参加する凄いコンペだよ!
何回も宣伝して申し訳ないが、ぜひ、みんな見に行ってくれ!!
会場はコチラ!クリックGOGO!

懐かしい旧キットを開けて、眺めてみたくなること請け合いです、兄さんもこうして1年に1回は「あの頃」に戻りたいですねぇ、、、、
初心者の方もたくさんいますし、凄く上手い方もいらっしゃいますが、、、、

兄さんが模型作ってて一番楽しかったのは、、、
「超ドヘタ」だった頃かなぁ、、、あの頃は、何やっても楽しくてね、、、、そういう気持ち、、、、
一生忘れたくないですね!!そういう気持ちを思い起こさせてくれる素敵なコンペだと思います!!







最後は、恒例の大型画像!
VB-024.jpg


来たコレ!!
教授の超本気モード炸裂!!



VB-023.jpg


ありえないド変態ぶり、、、
異常なほどの現実感、、、、、




虚や無を想像から
現実に形にする男、、、、




☆<ドゥカティ900SS>  かながわ教授作
VB-022.jpg
本日のラストにふさわしいのではないかな?!
彼のブログにあえてコメントせず、我慢していましたが、、、、
実は、ドッカーンと記事を書きたかった、、、、
足回りは勿論のこと、エンジン、リンケージ、ハンドル周り、何をとっても超一級品の完成度とたたずまい、、、
マジで画像見た瞬間、ちびりそうになりました、、、、
旧車から現行車まで思いを寄せる、教授の熱い鼓動がビンビン伝わってくる、驚愕のセミスクラッチ!!
まぁ、ともかく「精度」と言う意味では、ずば抜けて凄いですね!!
(ホント、ヘタな注文つけようもんなら、全部やっちゃう怪物的職人芸の持ち主です)


いかがでしたでしょうか?!
「千葉しぼり大忘年会」「旧キットコンペ3」「ドカティ900SS」と書きたい放題書きましたが、、、

模型って、ホント良いよなぁ!
みんなもガンガン作ろうぜ!!




そいじゃ、次回の記事でまた会おう!

ほいじゃ~のぉ~!!!
 | ホーム | 

# 特集!第2弾「MG1周年記念コンペ」!!

「MG1周年記念コンペ」第2弾特集!

 さて、前回の記事はご好評いだいたみたいで、とりあえず一安心です、、、、
で、やはり紹介しきれなかった分を今回は紹介させていただこうと思います!!

無論、既に大勢の皆さんが「MG1周年記念コンペ」のギャラリーの方をご覧いただいてるみたいですが、恐らく前回の記事を見て「あれ?兄さんなんでアレ入れてないのかしら?」と思われたかと思います、、、、が、、、
もともと、素晴らしい作品が多く、最初から2回に分けて書こうと思っていたんで、前後半に分けてみました!!

MGP-000.jpg
(しつこいけど、まだ見てない人はココをクリックGOGO!!すぐに見に行け!感動するぞ!!

ただねぇ、、、、
こんなに凄い作品がたくさんあっても、僕の権限ではひとつしか選べないんで、、、
ホント、凄く、すご~~く残念!!


良すぎて選べないんだよねぇ、、、マジで、、、、



作品紹介<後編>

☆yoshi氏作 「はかなきジオン栄光の日々」
Yoshi2.jpg

 またまた、のっけから凄い作品の紹介なんですが、yoshi氏のジオラマ、これね、、、、凄く評価の難しい作品で、
兄さんも迷ったんですが、まず構図が凄く良いのと写真も素晴らしい!!模型の見せ方を非常によく心得てらっしゃる方で非常に好きなタッチの作品です!フュギアもちゃんと生きてるし、ザクヘッドも「お飾り」でなく、しっかりと風景のピースとして実に上手い傾斜角で配置されててセンスもテクニックもバツグンなんです!!
ただね、逆なのよ、、、、
見た感じの印象だと、この壊れた建物は明らかにザクよりも「年季」のある建物のハズなんだけど、ライティングが悪かったのかな?!ザクヘッドの方が古く見えちゃうのね、、、(ごめんなさい、生意気で、、、)
たぶん、照明が直なのか?建物よりもザクを一生懸命お塗りになられたのか?定かではないのですが、、、そこがすこ~しだけ兄さんは残念に感じました、、、
まぁ、これだけの大作を作れる技術とセンスをお持ちの方なんで、私も辛口のコメント書いてますが、細かいことを言わなければ、非常にかっこいいディオラマだと思いました!!




☆MASAKI氏作 「シャア専用ゲルググ改」
TTT-002.jpg
 凄く頑張って綺麗に塗り分けられたフレームに目が行きました、、、
このぐらい綺麗に塗り分けられてると、とても見ごたえがあって良いですね!!
苦労した点にキットパーツに穴を開口する際、ピンバイスを駆使したとありましたが、25年ぐらい前に兄さんもそうやって地道に作業してましたよ!笑(懐かしいなぁ~)今は、ホームセンターでホットナイフ(カッター付きハンダゴテ)が1500円ぐらいで買えるんで、そちらをお奨めしておきます!!(低音タイプ<30度前後>があるからね!)
写真も上手いですね、見せたい部分をダイレクトに描写していて、非常に分かりやすい作品でした!!
チャームポイントの発光は、すこし光りすぎかな?もう少し抑えると、さらに臨場感がUPするtかと思います!
ただ、こういうフレームの仕上げは凄く兄さん好みでウキウキしちゃいました!






☆kjr氏作 「ドムトルーパー」
kjr.jpg

はい、とっても「素立ち」が自然で、画像に力があります!!
たぶん、ビギナーさんなのかな?非常に楽しまれて製作されてるのが見てる側に伝わる好作品だと思いました!!
全体に、ゆるい感じのラインが目立つので、ヒザ、腕間接、ベルト周りなどをもう少しキツ目にやすってあげると、エッジがピシッと立って、さらに引き締まるかと思います!!
あと、クリアランスが(ももの)たぶんいっぱいいっぱいでこれ以上、足を広げられないと思うんですが、ももの間接との面を思い切って削ると、ぐわっと足が広げられるようになるんで、さらに男前なドムトルになるかと思います!
チャームポイントの右肩に、大判デカール1枚入れてもさらに作品が引き立ちそう、、、
とても将来性を感じる作風で、これからどしどしMGさんに作品を送ってさらに腕を磨いて欲しいなぁ~なんて、兄さんは思いました!!とても素敵なドムトルーパーです!






☆44hiro氏作  「YMS-15ギャン」
44hiro.jpg

いやぁ、、、実は存じ上げてるモデラーさんなのですが(ご無沙汰してます、、、汗)
さすがは、44hiroさんですねぇ、、、非常にマニアックな仕上がり、まるで詰め将棋でも見てるようなモデリングで、細かな部分を自分好みに、少しずつ少しずつ手を加えていった感じですね、、、
一瞬「え?MG?」と思わせる程、細い綺麗なスジボリが氏の年季を感じます、塗りもとてもセンスフルでツイマッドっぽい、ドムにかぶせた紫な感じもマニアック!
解説に「急いだので盾の裏が、、、」とありましたが、十二分かっこいいと兄さんは思いましたよ!!
ただ、欲を言えばもうひとひねり欲しかったなぁと、44hiroさんだけに書いちゃいます(笑!)
なんせ、お出来になる方なんで、ついつい期待してしまうのは私だけなんだろうか?!笑!!







☆YUYU氏作  「フルアーマーZZ」
yuyu_02.jpg

この作者の方も以前から交流のある「YUYU」氏なんですが、非常に練りに練った工作と独自の解釈で製作されたディテールが目を引く、ZZガンダム!
ひとつ、ひとつのディテを手作りされる大変手の込んだディテールが特徴的なんですが、今回MGの中でもパーツ数はSガンやサザビーと並んで大変なZZに挑戦してくれました!(凄いね!)
ただ、審査してて2つ残念に思いました、ひとつは以前にも申し上げたのだが、何故?アングルを縦にしなかったのか?!とても画像が小さく、作品が貧弱に見えてしまうのが残念!!細部画像を写した画像はとても見やすかったのですが、全体のイメージを決める全身像が引きすぎてて、せっかくの作品が小さく見えてしまいました、、、
それと、ディテ工作は素晴らしいのですが、全体バランスがほぼキットのままで、形がバンダイ体型なため、評価がしにくかったです、凄く苦労して組み上げられているのが分かるだけにとても残念です、実力は十分すぎるぐらいあるかと思うので、撮影を頑張って欲しいなぁと思います!!ファイトゆ~ゆ!






☆pogi氏作  「GM改(オリジナル)」
TTT-006.jpg
 まず、非常に写真がかっこいい!そうとう撮影慣れされてる方だと思いました!
で、模型の方は、これまた上手い!!
まず、オリジナルでGMを製作されてるのですが、大幅な改造をせず、ミキシングビルドで遊ばれてるようで、とてもライトに健康的に模型とお付き合いされてるみたいです!
兄さんが、1番気に入ったのは、解説が非常に短く、簡潔で読みやすかったことです!!
たぶん、コンペやコンテストって、凄く説明したいと思うのね、、、ただ、あんまし文章が細かかったり、だだ長いと目的(伝えたいこと)がぼけちゃうので、長きゃ良いってもんでもなくて、ストレートで簡潔なのも文章が良ければ審査員の印象に残ります!!(ホントだよ!)
あとね、色が凄くいい!変にこってないのに、このオリジナルGMにぴったりと馴染んでます!!
重みも出てるし、申し分ない仕上がり!
ただ、この上を目指す気がもしあるなら、ディテをコトブキヤに頼らず、自分で製作してみると、それこそ作品のレベルは桁違いに評価が上がるかと思います!!これも将来性バツグンなセンスを感じます!








☆saito氏作  「実験棋風X-02」
TTT-007.jpg
 いやぁ~、あやうく見逃す所でした、、、、
コレマジで凄いね!!一瞬何かのキットかと思いましたが、よくよく考えてみると、え?!となりまして、じっくりと解説を読ませていただき感動ぉ~~!!&感激!!
漢だねぇ~!フルスクラッチでこの精度は、びっくりしました!キャノピーもしぼったのかな?コレは?
相当薄い感じなんで、エンビをしぼったんだと思いますが、非常に色々な複合素材で組み上げたスクラッチ作品の割には、とてもスジボリが綺麗で、そうとう達者な方だと思いました!!
70%がプラ板で28%がポリパテ?2%が流用パーツな感じだと思うけど、塗りもNASAをイメージしたらしいが、とてもソレっぽい!
ただ、残念なのが、技術力の高さは凄いのだが、兄さん自身が「エースコンパット6」をやったことがないので、イメージがダイレクトに伝わりにくいのが、自分的に悔しい!!笑!
しかし、超気合の入った作品に感動したよ!それにしても名前が「saito」って、、、まさか、ウチの斉藤じゃないよなぁ?アイツもスクラッチしかしないし、、、ねぇ?違うよね?!アハハハアッハハハハハ








☆tarokun氏作   「ガレキのリックドム」
TTT-008.jpg
いやぁ~、久しぶりにたろくんの作品拝見しましたよ!!
しかも、コンペで(大笑!!)どうもご無沙汰しております、兄さんです!!笑!
いやいやいやいや、、、マニアックなアイテムで思わずガン見しちゃいましたよ、なんとあの伝説のモデラー「伊勢谷大士」作のB-CLUBのガレキですか、、、、
ウン、ガレキって言うとコンペだと「なぁ~んだガレキか」みたいなトコあるでしょ?!
キット改造が凄くて、スクラッチは凄いけど、ガレキは、、、みたいなトコ、、、あるよね~!!
でも、ガレキを綺麗に組み上げるのは相当大変なんだよね~、兄さんも実は自分で組むまで全然分からなかったんですよ、、、、実は以前は、なぁんだガレキか、、の口だったんですが、今はガレキの表面処理がどれほど大変なのかを知るモデラーになりました!!(大人でしょ!ププ、、、)
リックドム、とても個性のある、たろくんらしい塗り上がりだと思います!!マジで超綺麗に表面処理やってあって、見えない苦労がしのばれます、、、ホントご苦労様です&お疲れ様です!!
個人的にたろくんの完成品が見れたので大満足!伊勢谷ドムかっこいいわぁ!感激だよん!







☆よしを氏作  「EX-Sガンダム<ガンコレ>」
TTT-009.jpg
ウン、これは凄いね、、、、何か執念見たいの感じます、、、ガンコレでしょ?
よくあの6cmくらいのやつをここまでシェイプUPして塗り分けたものです、、、さすが塗り師よしを!!
相変わらず、ドMなマスキング作業に目頭熱くなりますねぇ、、、
しかも、ヒザのインコムのコーションが恐らく超アホみたいに小さいのが分かるだけに感動通りこして、付き合いやめるか?!なぐらい驚いてます!!笑!
なんか、後半戦は、知り合いしか出て来ないんじゃないの?的、恐怖感があるんですが、、、
兄さんもある程度顔が広いんで仕方ないかなぁ?!笑、、、
ほんで、あえて厳しいこと書くと、、、銃が手からはなれてて、センチSガンの決めポーズが台無しよ!コレ!!
何故、気合で接着してしまわなかったのか?原稿用紙50枚に書いて説明していただきたい!!笑!
塗り師よしをの作品にしては中途半端で残念、、、まぁ、肩の追加フックや顔の塗り分けはさすがですがね!!
上手いよね、、、、ウ~~ン!








☆浅葱君作   「近藤版マラサイ」
TTT-014.jpg
そんで、次も知り合いかよ?!ありゃりゃ、、、笑、、、
浅葱君の製作してくれた「近藤版マラサイ」なのだが、MGの読者の方にも驚いて欲しいが、彼は現役の高校生モデラーなんですが、この若さで「近藤和久」の良さが分かる非常にいぶし銀なナイスルーキーなんです!!笑!
なかなか、その若さで近藤センセの絵が分かるなんて兄さんは、それだけで感動しちゃうんだが、非常に短期間にこれを製作したその技術にも驚かされました!!凄いねぇ~!!
技術って言うのは、色々あるけど、短時間でまとめるためには2つの条件が必要で、まず作業に無駄が無く、計画性があること、それと「ミステイク」無く順当に進める慎重な冷静さを要求される、君はどんだけ大人なのか?ホントに将来性を感じます!!
たぶん今頃は受験でヒィーヒィー言ってそうな気がするが、、、、
模型も、試験も同じように頑張って欲しい、そして立派な大人になって欲しい!!
おじさんたちのような「ダメ人間」にだけはならないよう、まっすぐに行ってね!イヤ、ホントに、、、笑!!







☆YASUE氏作   「ジオング」
TTT-010.jpg
 さて、もうね、、、友人ばかりでホント申し訳ないが、、、、汗汗、、、
兄さんとは、付き合いの長いYASUE氏のオリジナルジオング!!
以前から非常に定評のある、凄く綺麗な塗装、そして最近、色気を出して覚えた加工技術、各種装甲に入れられた大胆なカットワークと細かなディテ、ドンピシャなモノアイの光加減、ほぼ満点ですよ!!
たぶん、明日からすぐにでもライターになれる実力をお持ちだと思います、、、
ただし、あえて辛口で書くと、大勢の人間をひきつけるプラスアルファがあればより磐石だと思います!!
っつうか、ほとんど欠点らしい欠点が無いので、コメントもしずらいよ、、、やっさんのは、、、汗汗、、
このまま、突き進んでさらなる上を目指してほしいと思います!!










☆momo氏作  「RX-78ガンダム」
TTT-012.jpg
おぉ~~!!またも知り合いなんですが、「momo-chan」のガンダムVer2.0です!
やっぱこれも色がきれいだよねぇ~!とってもmomoちゃんらしい綺麗なメタル系の青が目を引きました!!
後ろのガンキャもこれまた綺麗だよねぇ~!!
んで、兄さんの辛口コメントですが、スジボリが少し太いかな?!
ヒザのトコとか、スジボリとコーションレターが喧嘩しちゃってるんで、コーションを貼る場所をずらすか?
スジボリをもう少し細く引いて、情報量がかち合う場所でケンカにならないよう配慮があるといいと思います!
ただ、この独特のつま先がカワイイと思うな兄さんは、、、、
それとビームライフルがなんか寂しい、、、2枚ぐらいコーション入れてもいいかもよ?!ウン、、、
今回のコンペをmmoちゃん自身とても楽しんでるのが兄さん的には凄く嬉しいです!!








☆nagai氏作    「1/288ギャン改」
TTT-011.jpg
最後の作品は、今回のトリと凄迷って迷って、、、、もう大変でした、、、汗、、、
nagai氏のガンコレ改造のミニMSギャンの完成度はホントに凄かった、、、、
まずアングル、ポージング、模型の加工技術、撮影技術、どれをとっても一級品で、そうとう魅了された方もさぞ多かったかと思います、、、
マントや肩のヒートプレスも非常に上手くなじんでおり、全く違和感を感じない、、、
本人談だが、「HGUC」に見えれば、、、って見えちゃいましたよ、普通に、、、、なんて凄いスケール感なんでしょうか?!兄さんも昔ガンコレのアッガイをとあるコンペに出したことがあるんで、どんだけ大変なのかはよく分かるのですが、nagaiさんのはホントかっこいい!!
これをシリーズで展開してくれたら、ずぅ~っと通っちゃいそうですよ!マジで、、、
いやぁ~、良いモン見れました!!模型は本当に楽しいですよね!




以上、駆け足で13作品ほど、紹介させていただきました!!
どなたも個性のきらりと光る素晴らしい感性をお持ちで、兄さんは部屋の中をウロウロしながら、押し迫る締め切りと戦いつつ悩み続けていたりします、、、汗汗、、、、
前回分も含めどなたが入賞してもなんら不思議は無い程、ハイレベルなコンペでして、今更ながら審査員な自分が辛くてしょうがない兄さんです、、、大粒涙、、、、








最後は恒例の大型画像!!

色々悩んだんだけど、、、
やっぱりコレにさせていただきました、、、
マジで素晴らしいよ、コレ!!



TTT-013.jpg
<☆Ringo ral氏作   「クリスマス作戦」>


なんかねぇ、、、、
このジオラマ見てると、聞こえるんですよ、、、聞こえちゃうんですよ、、、


「バァ~ニィ~!!」
って叫ぶ声が、、、、

ね?!
聞こえちゃうでしょ?!皆さんにも、、、



ホント、ガンダムOVAシリーズでもっともせつなく、ほろ苦い「ポケ戦」のあの感じが見事に立体化されてて
作者の思い入れたっぷりな感じがこれまた、解説文ナシでも十二分伝わりました、、、、

人から他人(ヒト)へ、通じ合える何かを持った作品、、、
言葉の説明の無いメッセージの濃さが兄さんのハートを直撃してくれました、、、、


以前にも書いたが、、、、
すばらしいですよねぇ、、、

「人の作しモノ」


今回が、「MG1周年記念コンペ」を紹介する最後の記事なんですが、また来年もこうして皆さんにお会いできればと思っております、、、、今回も、またくだらない兄さんのお話にお付き合いいただきまして恐縮です!



それでは、次回、いよいよ「製作記事」ぶちかますんで、お楽しみにねっ!!!





ほいじゃ~のぉ~!!






 | ホーム | 

# 「祝!公開MG1周年コンペ!!」

祝!公開「MG1周年コンペ」!!

 はい、いよいよ今年も残すところあと1ヶ月を切りました、、、、、
なんだかんだと充実した1年だったような気がしてます、、、

本年度を軽く振り返っても、名古屋での大イベント「モデラーズサミット」を見に行けた事や、「千葉しぼり」のクラブ内初コンペ「ZZ」の公開等、イベント盛りだくさんでとても楽しい1年でした、、、、
さまざまな人に出会い、再会し、実のあるお話もできました、、、

模型ブログを復活して良かった!
と、実感できる1年でした、、、
今年お会いした全ての人に感謝!!


そして、前記事でもご紹介させていただきましたが、大型投稿サイト「モデラーズギャラリー」の主催A-kei氏からの審査員の誘い、、、、

まぁ、僕ごときが審査するのも本当に申し訳なく思いますが、「人」に感謝の恩返しとして、請け負う事で今年に出会った全ての方々に少しでも何かが返せるなら、との思いで真摯にやらせていただこうかと思います、、、、

MGP-000.jpg

昨日から、いよいよエントリー作品の公開が始まりましたね!!
まだ、見てない皆さんはココをスーパーダッシュでクリックGOGO!!

もうね、素晴らしいコンペ、確かエントリーが200ぐらいあったと思うんですが、集まったのが160とチョイ!
いやいやいやいや、間に合わなかった方の思いも一緒に含めて、凄い数の完成品に驚かされましたよ!!

これだけ多くのウェブモデラーが、この時期に「MG1周年アニバーサリー」に参加している事態に感動!!
しかも、ハイレベルな作品も多数見かけました!!

ただね、、、、
誤解されないようちゃんと
書いておきますね!


指名を受けた、兄さんはじめウエハラ、NAOKI、柳生君ら審査員は、ちゃんとひとつづつしっかりと見ています!
模型の技術力は勿論、撮影技術、表現力(アイデンティテー)、さらには、制作期間、、、、
たぶん、初のコンペ出品のビギナーも多くいたと思うが、製作期間が自分は一月しかなく、以前から製作してた作品と比較されるのは、平等じゃない!とか思う初心者も多くいるかと思いますが、、、、
我々、審査員は、そういう部分も見透かして見ています!!
ちゃ~~んと、制作期間も配慮してるから、心配ないよ!笑!!

まぁ、賞をとるにこしたことは無いけど、コンペやコンテストはそれだけじゃないんで、知らない誰かと出会えたり、自分を真摯に第3者として見れたりするんで、この素敵なイベントをみんなで楽しみましょう!!
兄さんは、審査員の立場を忘れそうになるくらい、楽しめましたよ!!イヤ、マジで、、、、楽しかったよ!






作品紹介!!
全部は無理だけど少し紹介させてもらいますね!

☆budd氏作  「ティエレングース」
MGP-001.jpg
いやぁ~~、しょっぱなから凄いの出しちゃうけど、、、
企画、構成、撮影、模型技術、どこの視点で見ても非常に高いクオリティーで目を引きました、、、
特に洗濯物を干してる3人の女性と洗濯物カゴが秀逸!
少しだけ残念なのが、もう少しだけ地面にメカが食い込んでてくれるともう満点に近い感じでした、、、
まぁ、そういう細部の「荒」を探すのが、今回の任務なんで僕らも辛いのですが、そこ以外文句の言いようのない、世界観を見せ付けてくれ、作者の自力の高さが際立ってましたね、、、ホント、素晴らしいセンスですわ!!



☆369氏作  「ギャプラン<オーガスタカラー>」
MGP-002.jpg
これも素晴らしかった、まず基本がしっかりしてる、、、、
基本工作の面出しからカラーリングのチョイス、スジボリによる情報コントロールまで、嫌味が無いのに、しっかりと主張する個性があり、指し色の「水色」と「黄色」が実に良いバランスのタイミングです!
この2色の加減を間違えると、上手くブレンドしたグレーのトーンチョイスも死んでしまうんですが、ベストと言い切れるほどの2色の調合に思わず拍手しちゃいましたね、、、素直にかっこよかったです!




☆anakin70氏作 「ブシドーアヘッドカスタム」
MGP-003.jpg
ちょっと自己解説で損しちゃってるけど、個人的にはとても気になったバランスです、、、、
「anakin70」氏本人の弁で、目的のモノが作れず、途中からコンセプトを変更したと書かれてましたが、審査員の印象が悪くなるから、そこは書かない方がいいかなぁ?(笑!正直者ですね!)
ただ、そこを抜かせば、とても素晴らしいバランスで完結してるので、逆に良い着地点ではなかったのかな?!と思います、「00」モノにしては割合U.C寄りのバランスで個人的に、こういう低重心のMSは好き!!
もし、肩装甲がもっと強い「なし地」仕上げとかだったりしたら、さらに個性が主張できたかなぁ?とか思ったりしたりなんだり、、、パーツ毎での装甲に材質の違いなんかあるとより高い次元に組みあがるかと思いました!!




☆Eigon氏作  「ニューガンダム<シードスタイル>」
MGP-004.jpg
本人の解説だと、誰かの真似をされたとか書いてありましたが、、、
凄く独創的な立ち姿でとても目を引きました、シードスタイルと書かれてましたが、どちらかと言うと「スーパーロボット大戦」的なイメージで見てました(笑)、個人的にはこういう頭部の「埋まり加減」は好きです!
少し残念なのが、スネのラインが若干なじんでなく、そこがさらに消化されると、人まねではない自分本位の作風になるんじゃないかなぁとか感じました、あとは、工作力をさらに上げてコブシの製作をすると次回作のポテンシャルは跳ね上がりそう、、、凄く将来性を感じるモデリングだと思いました、、、個々のパーツのセンスは素晴らしい!





☆ハッシー氏作  「ドイツⅣ号戦車」
MGP-005.jpg
ガンプラの中にポツンと異色な感じで、違う意味で目立ってた!笑!!
違う意味と、言うのは単にジャンル違いの話ではなく、やはりスケールがガンプラとは違うので汚しそのものが、非常にリアリティーがあり、塗装が丁寧で、目を引きました、、、、
個人的には、もう少し汚れてる系が好きだったりするんですが、マーキングのフィット感や、マフラーの色味がぐっとくる!!さらにはかなりの数のエッチングパーツをとても自然になじませてあり、高い技術力を感じた、、、




☆イケダ氏作  「UC0079.11.24」
MGP-006.jpg
確認はしてないが、たぶんイケダちゃんの作品だろうと思い掲載してみた、、、
非常に、イケダ臭プンプンの小さなドラマがいいねぇ~!コワッパのウェザリングもとても気が利いてる!!
この画像だと見えないが、中に配置されたファンの色使いが「中華飯店」のどぎつく油汚れした「換気扇」をモチーフにするところが、とても彼らしい、、、
少し残念なのが、地面の処理、、、アスファルトとかにスケール感を演出するのは大変難しい話だが、イケダちゃんの作品だとついついこちらも期待してしまいまますね、、、たぶんジャンル的にはカーモデリングの属性に入る話なのだが、そこをさらに追求してもらいたいと、個人的に切望してます(笑!!)とても味わい深い作品ですGJ!!





☆iyo08氏作  「SD Zガンダム3号機」
MGP-007.jpg
ぱっと見てまず印象に残る程よいインパクトとポージングの「切れ」、さらには非常に高い撮影技術で目に止まりました!!Zガンダムのバインダー上部のとても難しい非常に複雑な面取りにも綺麗にやすりが入ってて、エッジの美しさは全作品の中でも際立ってました!
模型のアピールポイントは様々なのですが、こういう「やりにくい箇所」こそ、心血を注いでいただくと審査員の心象は格段に上がります!ビビットなピンクが生きる下地のベースグレーもお見事!!
とてもSDとは思えない、高次元なバランスが本当に素晴らしい!
ガンプラは恐らく、面数がもっとも多い立体なので、各面の研ぎ出しは非常に辛い作業なのですが、こういうレベルの作品は見ていて大変心が引き締まりますね!!本当に素晴らしい作品だと思います!





☆joeydemaio氏作  「ガルスJ」
MGP-008.jpg
ついこの前、ウチのクラブでも「ZZ」のコンペを公開させていただきましたが、、、、
やっぱり、ZZモノは見ちゃいますね、、、このガルスJを見て思ったのが、たぶんバンダイが今HGUCを出すとこうなるだろうなぁ、、、的な説得力がありました!
非常に丁寧な作業とキットの地金を生かす制作趣旨、たぶん最新のキットと比較しちゃうと、物足りない感じがあるんですが、この「物足りない感じ」こそが、良い意味での「味」と感じられる完成度でした!!
ケレン味のあるグラデや、難しい手首の処理も設定画像に忠実で、生真面目なガルスJ、とても良い作品だと思いました、旧キットはそれこそ誰が製作しても独自性が出ると言う良いお手本でしょうね、、、、





☆n-fakutory氏作  「ハイニューガンダム」
MGP-009.jpg
それでなくても出来の良い「ハイニュー」をさらに煮詰めた見ごたえのある作品、、、
一見すると分からないのだが、解説も読み応えがあり、各部の微調整に余念がないとてもつきつめた工作です!
出来れば、ヒザカバーの頭頂部をあと少し「しめて」くれたら、そうとう傾いちゃったかなぁ?!笑!!
まぁ、個人的な好みの部分だけどね!ともかく全体的に行き届いてる力作でしょう!
これだけ技量があるのなら、もう少し冒険した作品が見たいかなぁと審査員に欲をかかせる氏の作風、、、
次の作品が見たくなる、、、と言うのは、ある種、モデラー冥利につきますね!!





☆ryugo氏作  「クシャトリア」
MGP-010.jpg
さすがに、バンダイの最近作だけあり、何体かクシャを見かけましたが、、、
兄さんは個人的にryugoさんのが気になりました、、、ともかくぱっと見の印象がとても「骨太」で、クシャのアピールポイントが実に上手く引き出されてる作風が印象に残りました、、、
非常に堅実な工作で玄人好みな仕上がり、ヘタな流用パーツに頼らず、実直にキットと向き合ってるのが好印象でしたね!!
クシャやシナンジュ、ハイニュー等の人気機体を製作する場合、コンペにおいては必ず誰かとかち合うので、ガチンコ勝負になります、その際、自分のアピールポイントの焦点がしっかりと定まっている作品は好印象で審査されますので、覚えておくといいかもね!






☆ショートベル氏  「お台場シナンジュ」
MGP-011.jpg
まぁ、もともと交流のある方もこうして何人か出品されておりましたが、兄さんは、全くそこには関与しないで審査させていただいてます、、、、
で、ベルさんの今回の撮影は本当に素晴らしかった!ともかく何が重要って、ウェブ審査なので、画像が全てです、以前ウチのコンペ「SF3D」の時にはさんざん口がすっぱくなるくらい書きましたが、画像が良くなきゃ、何を作っても無意味になってしまうんですが、本当に良い見本の画像です!!
背景に対してのしぼりやパース、そこに呼応する自作の指の表現、何もかもが上手くはまっており、自然光の当たり具合も全作品中ダントツで良かった!!
唯一残念なのが、既存の完成品で、インパクトが薄い事、、、、そこ意外は、まずこれも満点な作品でした!
個人的には模型誌がこんくらい気合の入った画像を掲載してくれるとうれしいなぁとか思いましたが、、、ウ~~ン?





☆RANMARU氏作   「発射!」
MGP-012.jpg
たぶん、全作品中、1,2を争う加工技術をお持ちだと思います、、、
非常にジミなテクニックを実直にこなしておられ、僕も長いこと模型してるけど、ここまでかっこいい06Mは初めて見ましたね~!
正直ドギモを抜かれました、、、、
アイデア、加工技術、センスが見事に融合した、素晴らしい情景と、こちらに伝える画像の質の高さ!
そして、当たり前なのに誰もやらなかったカメラアングル、、、いやぁ、本当にお見事!!



と、言った感じでものすごくたくさんある作品から一部抜粋して紹介させていただきました!!
勿論今回紹介した作品以外にも気になる作品はまだたくさんございましたが、ページの都合で掲載できんかった作品も含め、ぜひっ、コンペ会場にて、たくさんの作品を官能していただきたい!!
他にも「asagi」氏の近藤版マラサイ、「YASUE」氏のジオング、「YUYU」氏のZZガンダム、、、、
そしてそして、、、
「Ringo Ral」氏の「クリスマス作戦」等々、ホント感動させていただきました!!
マジで素晴らしい画像で思わずDVDを引っ張り出しそうになるぐらい完璧なジオラマフォト!!
ホント、ページの都合で割愛してますが、皆さん素晴らしい作品郡で、本当に楽しませていただきました!

ぜひっ!
コンペ会場で見てください!!
必ず感動できるハズ!







最後に恒例の大型画像
今回はコレを選ばせてもらいました、、、

MGP-013.jpg

もうね、さきほども書いたが、素晴らしすぎるこの1枚!!
本来は、06Mが深海から海上に向けて打つならこの姿勢が正解なのだが、今まで誰もこれをやらなかった盲点に気づいたその感性にハートをわしずかみされちゃいましたよ!!
それと、打った衝撃で機体が下に沈む感じもとても秀逸!!アマチュアとは思えない完成度です!



まぁ、他にも凄いの盛りだくさんですから、、、
ホント、1度会場を覗いてください!!

あ!くれぐれも言うが、あくまでもお気に入りを一部チョイスしての掲載ですので、順位とはなんら関係のない事を記としておきます、ホント、「MG1周年コンペ」の宣伝ページなんで早とちりしちゃダメですよ!!笑!



ほいじゃ~のぉ~!!




 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ