このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「なんじゃ?こりゃ?製作記第3回(最終回!だよ~ん)」

「新発売のMG」について、、、、

OLK-001.jpg
<熊谷氏作 ジンクス1/100 モデグラ作例>

まずは、「ガンプラ30周年」
おめでとうございます!!


 名誉ある、「ガンプラ30周年」の「MG第1号に選ばれたジンクス君!!
「きゃっこいい~~ねぇ~!!」
とりあえず、熊谷君からいただいた画像を見て、開口一番、「かっこいい」と出ましたよ、、、

で、電話で詳細を熊谷君から聞き、なお、びっくり!!
バンダイかっこえぇ~~!!なんとあの熊谷をして「ただの1度もマスキング無しで仕上げてあります!」と、言わせる完成度!プロポやパーツ分割もほぼ決定打だとおっしゃってましたよ、、、
(ちなみに、熊谷君は変態塗りわけマニアです!大笑!!凄いのよ~ヤツ!ウフ!)

で、、、、、、、、

キット内に入ってる「LED申し込み用紙」に注目いただきたい!!
そうなのよ、「二のてつは踏まない」バンダイさんらしい「配慮」で、ガンタンクの際にユーザーからもらった数々の意見をちゃんと反映してて、作る方の我々側に「選択権」をだしてくれてます、、、

「えぇ~~?高いよ!」の声を少し聞くが、まぁ、キットの基本価格を抑え、あえて別売りとしてくれたことを、「商売上手」と、とるか?「ユーザー推奨」ととるか?は皆様の考え方ひとつなんですが、、、
兄さんはこう考えます、、、

「ガンプラ30周年」、、、感慨深いでしょ、、、
そこで、せっかくの新作をたくさん用意してくれるのですから、「クレーム」を言うエネルギーを「リクエスト」にしてみたら?どだろう?!
新作に文句を言うエネルギーを皆さんがそれぞれ、欲しい商品をバンダイに伝える、、、に変換したら、、、
きっと、欲しかったあれやこれやが「もしかしたら?」なんて考えると楽しいよね!!

兄さんも欲しいのいっぱいあります、、、
MG「ハンブラビ」「マラサイ」「ボリノークサマーン」(これは無理だろうけど、、、)
かりに、MGが無理でも、「ハンブラビ」とかが新作HGで出たら凄くうれしいなぁ、、個人的に、、、
なんか夢があるし、前向きなハートで楽しく趣味とお付き合いできるような気がしてます、、、

バンダイを応援するとか、かつぐとかは、考えないけど、、、
自分のハートひとつで、明るいマインドでいるのも、良いモデラーの時間のすごしかただと、僕は考えます、、、

OLK-002.jpg

何回見てもかっちょいい~~!!
あえて詳細ははぶくが、詳しくは「モデグラ」の最新刊で読んでください!!
熊谷模型の絶妙な色配分は、一見の価値あり!!
(当人は素組です、、とか言ってたけど、十二分にかっちょいいキット紹介だと思うな!)


バンダイさん、、、、
多くは望みません、、、

老い先短いジジイに

ハンブラビを、、、

ハンブラビを、、、


ハンブラビを、、、

ハンブラビを、、、、

発売してあげてください!!100個買います!!(あ!ウソですけどね!おほほほほほ)

ハンブラビと半ブラジャーが大好きな兄さんの独り言でした、、ウフ!!
(半ブラジャーが何かは?専門職の方に聞いてください!!大笑!)




「ザクザクキャンペーン」実施中!!

 ここんとこ、何故だか?気になる「ザク」「ザク」「ザク」、、、、、???!
もうね、病気です、、、昔からだけど、女のケツよりザクが気になる、重度の「ザク症候群」、、、
これってね、治らないらしいよ、、、(不治の病だそうです、涙)
そうそう、兄さんとリンクいただいてるモデラーさんで、現在、病気が進行中の方がけっこういまして、、、
皆さん、「ザク症候群」でいらっしゃる、、、かわいそうに(笑!)、、、
今回は、病気の友達を何人か紹介させていただきますねぇ~~!レッツホスピタル!!ウフ!!


☆YAS君の「アフリカ戦線ザク!」
OLK-003.jpg
最近リンクしてもらい、時々ブログ記事読ませていただいてます、、、
YAS君の「アフリカ戦線仕様」のこのザクは、彼のブログデビュー作!!
初めての記事がこれだもん、兄さんも心配でしょうがないです、たぶん、自分の病気に気づいてるかと思いますが、、
こういう画像に手出したら、あきません!!(笑)
今ならまだ引き返せるよ、、、、!!と、言おうとしたそのせつな、、、

OLK-004.jpg

もう、次の「赤いザク」に色が、、、、あぁ~ぁ、、、、
しかも、自分マインド全開の改修!なんか、YASUEさんを思わせる、非常に美しいブログ記事と編集!
(超読みやすいんですよ!彼の記事は、、、)
今後の病気の展開も心配ですが、なによりも新作の「赤い人」が気になる今日この頃な兄さん、、、、
YAS君のブログはココだよ!クリックGOGO!





☆イタ男さんの「ジョニーデップも真っ青!!」
OLK-005.jpg

ご存知、ゼクアインのスクラッチョで有名なイタさんの現在のジョニー君、、、
もうね、ここまでくると「末期患者」となりまして、抗生物質なんかクソの役にもたたない状態(笑)
いやぁ~~、かっちょいい!!次回の「フェイス」の記事も楽しみだけど、、、
なによりも、このいかついスパイクアーマーの3次曲面の超ななめ具合がしびれるっ!!
濱とも話してたが、本当に完成がどうなるのか、「先が見えない楽しみ」があり、兄さんもドキドキドキンチョ!
こういう、行き先不明な「ブツ」は得てして「危険」な臭いがするもので、、、オッホホホホ!!
超期待しまくってます!!
イタさん家はココです!クリックGOGO!






☆今野ちゃんの「巨大シリーズ R」
OLK-006.jpg
 
 懲りないのよね~~!!笑!
あんだけ大変な思いして「ヘイズル」を発表したのに、またも1/60でザクRを作る、、、(素敵だ!)
しかも、足の変則8角形のバーニア部位を既に大好物のプラ板祭り、、、、
これでもかっ!!と、言う今野ちゃんのスパイシーな「R」期待せずにいられない、、、、
もうね、60に抵抗なくなったら、棺おけに半分足つっこんだ状態なので、放射線治療とかのレベルではなく、間違いなく死亡フラグなんですが、こういうイケイケな男が兄さん大好きなんです!!
もうね、いくとこまでいっちゃってください、、そして最後はザクの集大成である決戦兵器、、、
「アプサラス」にたどりつくのを、いまか?いまかと待ってます、、って、オイ!マジでフラグ立つよ!笑!!
今野ちゃんのブログはココで~す!クリック!!)




☆サマナーさんの「シンマツな週末」

OLK-007.jpg
OLK-008.jpg

 もうね、サマナーさん、ホント良い人、、、あざっす!!
彼は、サフ作業のため、いったん「持ち手」につけたパーツをわざわざはずして、仮組みして画像送ってくれたんですよ!!なんて、優しい男(惚れ惚れ!
わざわざこの「病人」の記事のために、、、あざっ~~っす!(変な記事なのにごめんちょ!ウフ)
でだ、、、、
最近「ホワイトオーガー」に人気をもってかれてるザクだが、シンマツ兄さんも凄く好き!!
これってパーソナルマークのあの「白狼」のデカルが勝負のカギを握ってるような、、、気がする、、、
あのマークを実機バリのデザインで誰か兄さんにもプレゼントしてください!!アハハハ
サマナーさんのシンマツ塗り上がりがこれも楽しみです!!完成画像お待ちしております!!
サマナーさんのブログはココです!!)





て、なわけで、、、「ザクザクキャンペーン」は、皆様の「病的な愛」をお待ちしてます、、、、
「オラのザク」を見れ!!っつう勇者をいつも待ってるので、一声かけて声かけて!!笑!!






                        


「なんじゃ?こりゃ?製作記事第3弾」

OLK-022.jpg

いきなり、、、、、出たよ!!
神画像のぷぅ君から「バイストンウェルな午後」の画像が届きましたが、、、、
彼がときおりくれる、こういう画像で兄さんはポリポリとテンションUPしたりなんだり、、、、
(しかし、なんちゅう良い色のタイツなんだ!怒!模型どこじゃなくなるだろ~が!笑)


冗談はさておき、、、、
兄さんのビルバインですが、、、、今回は、少~しだけ「色」をつけて見せるとのお約束でしたので、変に期待しているかたも多いとは思いますが、、マジで本当に少しだけなんで、軽く流して読んでくださいね!!

あ!最終回なのは、コンペ用なので、画像が見せられるのが「ここまでが限界」っつう意味です、、、
まぁ、僕のへんてこな完成品は、当日、コンペ会場で気が向いた時にでも見てください、、、


とりあえず、「台座」を製作!!
マジックスカルプとおなべのフタで
わしわし作り、塗るですよ、、、、、



OLK-009.jpg
ウ~~ン、変でしょ?

えぇ、、言われなくても分かってますんで、、、滝汗、、、、


今回、色々自分なりに考えました、、、
そんで、たどりついたのが「ファンタジー」ってなんだろう?!と、言うこと、、、、

兄さんなりの回答なんですが、、、


この世に存在しない=ファンタジー

な、感じです(言葉で説明がむずかしいけど、、、??)

要は、「見る人」によって、捉え方は自由であり、それが何に見えるのかは?
こちらサイドでは明確に表記しない、漠然とした景色、、、、
「植物」に見えても「生き物」に見えても、そこは見る側の感性だと言うのが僕の思うファンタジー、、、、
(見てる方が、自由に物語を想像する場所、、、かなぁ?)

ちなみに今回「haharu」さんから、造形村の「黒サフ」をいただき試してみた!!

OLK-010.jpg

プライマー入りで、サフれるので、下地の黒塗りには最適!!
(正直、ガレキや粘土造形には最強だと思いました!)

ただし、、、、
一般家庭で、これを使用するのは「無理」だと考えます、、、、
もうね、ハンパじゃないのよ「臭い」が、普通の家なら、奥さんを2秒で激怒させるのはいとも簡単!!笑!
兄さんみたいに、工房があるとか、「はなれ」とかで製作できるとかじゃないとお勧めできません、、、、
(間違いなく、離婚においこまれるので、購入はよく考えてね!!)

ただし、さすが造形村製!商品のパフォーマンスは折り紙付き!!間違いない!です!



下地が出来たので、、、、
色なんか塗ってみる、、、、


OLK-011.jpg

 色は、黒の上から、無造作に塗りました、、、
今回、全ての作業に共通してる、もっとも「ファンタジー」で難しい作業、、、、

無造作、、、、

これが一番難しい、、、
人が思考した「跡」を見せないように、見せないように、出来るだけちらす、、、、
やれば分かるのだが、わざとらしく見せないとか、自然な感じと言うのは、意外と難しくて、どうしても作業中、頭のどこかで計算してしまう、、、

不規則や無軌道と言うのは、意識とは相反するので、いつもと真逆のモデリングとなる、、、

あ!
「ウネウネ」や「ザリザリ」のとこは、何?ではなく、見た感じで、何に見えてくれても嬉しいです!
全体に筆入れが終わったら、最後にクリアーグリーンを薄く溶いて全体のトーンを整えました、、、、、



さらに見た感じを安易に想像できないように
「イソギンチャク」のような物体も作る、、、


OLK-013.jpg

エポパテでムリュムリュして、形状をなるべく360度にまばらに向ける、、、
そうそう、なんでイソギンチャクのようなものにしたかですが、、、

調べたら、本当に美しい色と摩訶不思議な形状で、自分の中のファンタジーにヒットしたんですねぇ、、コイツ!



形が出来たら、ファンタジー色に塗り上げる!!


OLK-014.jpg

なんか、気持ち悪い感じですが、、、
何もファンタジー=夢とか、子供向け限定の思考ではなく、あくまでも「この世のモノじゃない」感じを目指してるので、このまま突き進みます!!いざっ!魔界へ、、、、笑、、、






で、奥さん、、、、
今回もひっぱったけど、、、
今日の本番はここから!!

今日は良い肉入ったんで
安くしとくよ~~!!!











☆「首の塗装」
<横>
DSCN8583.jpg

<後>
DSCN8582.jpg

今回は、凄く残念!!!
かなり細かく塗り分けたが、デジカメだと写らないのです、、、
実物よりも「赤み」が強く、これはどうしようもないので、この画像で我慢してください!!

色は、赤、黒、白、黄の4色を混ぜて「基本色」を作り、それを8個に分けます、、、
そしたら、8個に少しずつ、黒を入れて濃くしたのを4色、白を入れて薄くしたのを4色作り、筋肉のスジの1本ずつを丁寧に塗り上げていきます、、、
(あ!下地に、肌色を全体に吹いてからね!!)
作業は、永遠に細かく塗り重ねていき、血管や、脂肪をかきこんで、終了!!

細かく点々としてるのは、「シミ」で、下地塗装の段階で、歯ブラシに黒をつけて、指でジャァ~って飛ばしてます!
塗り始める前にやるんですが、加減が難しく、もしそういう塗装をしたい場合は、あらかじめ別の何かで練習しておくといいよ!!



では、、、、、、、、
これが公開できる最後の
画像になりますが、、、

お楽しみいただければ幸いです!!
兄さんのファンタジスタ!








OLK-017.jpg

なかなか良い生物感でしょ?
ここからが、また大変なのだが、、、
今回は、本当に楽しい作業ずくしで、なんせ初モノなので、作業での失敗が多いぶん、勉強になりました!
僕の中では「地面から生命が、はえてる感じ」で表現しているのですが、、、
皆さんの見え方はどうでしょうか?

OLK-018.jpg

イソギンチャクの色も悩んだけど、まずまずなファンタジー具合です、、、
首の肉具合が今回、とても良いっ!と友人や妻に言われ、隠すのやめようか?検討中、、、、
でもウネウネがいっぱいなのも楽しいし、、悩むよね、、、ウ~~ン、、、

ともかく、僕の今出来るのはこんなハスッパなファンタジーなんですが、もう少し発想力を鍛えて、またオーラバトラー挑戦したいですね!!
今までABの製作記事を読んでてくれてありがとうございます!!
完全完成品につきましては、MG(モデラーズギャラリー)での公開を優先しますので、、、
ぜひっ!「AB祭」見に来てください!!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
(素晴らしいバイストンウェルの世界が展開されるでしょう!!)



本日のラスト(大型画像)

当然この人!我らがエース、「ウエハラミユキ」!!

OLK-020.jpg

皆さん、今月号のHJも一人20冊買ってくださいねぇ~~!!(大笑!)
MGの最新作を使用した、ウエハラセンセの「アドバンスドジンクス」の攻略法もそこに、、、、
彼から電話で、、、
「モモが大変だった。。。」と聞いてます、デボラ機、かっちょいいよねぇ~~!!
画像は、太陽光でウエハラ君本人が撮影した画像です!!



ではでは、皆さん、次回の記事でまた会いましょう!!



ほいじゃ~のぉ~!!




スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「なんじゃ?jこりゃ?!第2弾」

「キタァ~!!凄まじい投稿群!!」

 ども、皆様お久しぶりです!!
さて、前回大々的に宣伝させていただきました「MG(モデラーズギャラリー)」主催の「AB祭」!!
もうね、当初の予想をはるかに越えた参加応募数にびっくりしてますが、、、、
(やったね!もうオーラロード全開でしょう!コレっ!!)

若干100名のエントリー(正確には98名)と、主催者や運営員会の方々も驚いてるかと???
こんなにもバイストンウェルのファンがいようとは、、、、
作品締め切りが、3/7と、言うことで時間も無いので、皆さん、現在、しゃかりきになって製作されているかと思いますが、な、な、なんと!!
予想はしてたけど、、、
「TOCさん」に続いて、「百太郎」や「才谷屋さん」までもが参加してます!!
よくこんだけ強豪が集まったもんですよ、、、
(あ~ぁ、これでオイラの入賞も泡と消えましたねぇ、、、ックソ~!

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】

そして、凄くしょぼいウチのブログで「気が向いた時に参加でい~よぉ~!」な、変則イベント!!
「オーラバトラー戦線」にも作品がドド~~ンと届いてます!!

あのぉ~~~
急にメールが来て、、、
正直、びっくりしたんですが、、、

ちょっと奥さん、、、
聞いてよぉ~!!



「2009オラザク」のグラプリンを獲得した「ぷらもぱぱ」さんから、昨日突然メールがきまして、、、
正直、1度も彼のブログを読んでいなかったのもあり、ぶっちゃけ、びびりました(大笑!!スイマセン)
いやぁ~、長生きしてると良い事がありすよねぇ、皆さん、、、
(あの「1/35ザクタンク」を製作された「ぷらもぱぱ」さんが、AB送ってくれたちょんまげ!ブホッ吐血)


と、言ったわけで今回も
第1特集は、「AB戦線」!
本日はスーパーゲストから、、、、



☆「ぷらもぱぱ」さん作   ダンバイン&レプラカーン

(超大型画像なため、画像をクリックしてご覧下さい!!よろしくね!)

MNBV-001.jpg

まず、よぉ~~~く見て欲しいのが、ダンバインの空中姿勢!
ほとんど水平に近い感じでしょ?よくアニメのシーンでも見た空気感の再現もお見事ながら、非常に難しい姿勢で、ほとんど「剣」のみでその体重をささえてるのに驚愕!!
くわえて、全体の色味が、下から上に行くにつれて微妙に透明度の高い色彩で、さらにダンバインの軽さを全体の絵から見てる側に分かりやすく伝達されています、、、
重厚なレプラのコンバータの仕上げとか、「かち合う目線」も実に緊迫感があり、さすがの仕上がりに兄さんも作業の手を止めて食い入るように見てしまった、、、
勿論、いわずもがな「フルスクラッチ」造形なのですが、、、、、



MNBV-002.jpg

「プラモパパ」らしいのは、自作のバキュームフォームマシンで製作したダンバイン!!
軽さに重点を置き、通常、粘土造形主体になる、ABの作り方を根底からくつがえすコンセプトを自らのロジックにあてがい、実直に製作されておられ、非常に躍動感あふれる空中での静止画像の再現を見せてくれている、、、
造形そのものも素晴らしいが、自分で決めた「絵」を現実にまとめ上げるのは、口で言うほどたやすい行為ではなく、彼の様々な作品からもそれがうかがいしれる、、、、
一連の1/35シリーズのゴックしかり、GMしかりである、、、、
それとこのダンバインの色使いにまたしびれたっ!実に「ブチさん」らしい色合いで、柔らかでいて軽やか、水彩のような透明度の中に、とても細やかに神経を使った各種の技法、、、素晴らしいですね!!





MNBV-003.jpg

 そして、そのダンバインを軽々と支える「レプラカーン」の作りがまた唸る!!
足首に注目してみたのだが、「右足の踏ん張り」が、実にリアル、通常、空中からの攻撃があった場合、当然、ベタ足では対抗できないが、左足の微妙な上がりと左ヒザの曲げ、が右足の踏ん張りに呼応するかのように、実に自然にそれを見せてくれる、迎撃姿勢も兄さんは感動!!
(めり込み方も、プラモパパ特有の上手さですね!)
ちなみに、いただいたメールに詳細が記載されておらず、ほとんど僕の想像で記事書いてますが、もし、僕の読み違いならスイマセン!!
あ!あと、この地面にそれとなくいる「彫像」がまた、いやらしい、、、、(笑!)
凄くバイストンウェルな空気感をかもしだしてて、見てて悔しくなりますね~~(クゥ~~!笑!)

今回は、番頭カラーがいきなりの「オラザクチャンピオン」からのディオラマですが、現在、「AB祭」に参加されてる皆さんも楽しんでいただけると嬉しく思います!!
(「プラモパパ」さん、メール&画像あざっす!謹んで掲載させていただきました!!あざっす!)







☆「トモ☆ペン」さん作   ズワァース!!

MNBV-004.jpg

 おっつ、続いてきたよ!!
「SF3D」仲間の「トモ☆ペン」さんから、いきなりメタルフュギアみたいな「ズワース」が!!!
本人的にも「仏像」をオマージュしたとのことで、非常に硬質なイメージの筆使いで仕上げられています!
それにしても「フクラハギ」から「爪」にいたる皮膚の質感たるや、さすがに研究が進んでますね~~!
なんか、トモさん急激に腕前上げてきちゃいましたよ!!
少し入れた「赤」「茶」「オレンジ」が、絶妙なアクセントになってて、アウトラインが引き締まってて、良い空気感出てると思いますよ!!(ナイス指し色!)



MNBV-005.jpg

ウン、いいねっ!
「安易」に角にディテをいれず、シンプルな光沢のみで表情に凄みをあたえてるのもトモさんらしい、、、
どっちかと言うと「エイリアン」的な、メカニカルな生物な印象に感じます!!
オーラバトラーのように間口の広いアイテムはホントトモさん向きだと僕も思いますね、、、
こういう独自の表現にこだわった作品、大好きです!!
全体のバランスはあえて、人型をはずしてあるのかな?もしそうなら、そうとう腕上げましたね~!!凄いよ!
また、何かおもしろいのが出来たら投稿してね!お待ちしてます!!







☆「タカさん」作   ガラバの途中工作!

MNBV-006.jpg

MNBV-007.jpg

 千葉しぼり仲間の「タカさん」から、ガラバの途中画像を預かりました、、、
とりあえず、テストも兼ねて、頭部のカラーテストを行ったそうな、、、非常にあでやかで、以前いただいた、百太郎やコタさんの作品に通ずる感じなのかなぁ?!(綺麗な赤だね!)
とりあえず、まだ途中だとの話だが、そろそろおなかに穴開けて、空中ポーズで台座に固定してみてちょ!
ガラバもけっこう好きな人多いんで、完成を楽しみにしてます!!
(あせらず、納得のいく仕上がりにしてちょ!いやいや、お願いじゃなくて、「命令」です!笑!頼むぴょ!笑)




yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy


今週の気になった作品、、、

 さて、一部で話題騒然の「AB祭」ですが、やはりダンバインに興味の無い方も多いと思いますが、、、
勿論、ガンプラファンの事も兄さん忘れてませんよ~~!!ムフフフフ

そういえば、現在人気の1/144「リゼル」もお店に並びましたね~!!
あちこちで、仮組みの画像が上がってるけど、、、、微妙に足首の隙間が気になるのは、オイラだけかな?笑!!

で、最近は何故か?「ザクブーム」がまた到来してて、各所で「ザク」の記事がUPされてまして、、、
非常に気になりますよねぇ?!なんだか、かっこいいのがガンガンブログで見れるんで、たくさんテンションいただいてますよ!!

と、言ったわけで、、、、奥さん!!今週はコレだっ~!!


☆「J-PEI」作   MS-06FⅡ
MNBV-011.jpg

ほんと、失礼な言い方だが、、、ぶっちゃけ、今までのJさんの作品で1番すき!!
もうね、色がたまらん!これぞ「センチザク」な色合いに頭殴られたぐらいの衝撃度でした!!
造形も丁寧で仕上げがホント美しい!!
こりゃ、次回「モデ☆サミ」には、凄~~く期待しちゃいますよ!!ウフフフ
あ!
もしや、、、もしや、、、例の「大物」を完全仕上げにして出すとか?
とりあえず、今年は無いそうですが(takaさん情報です)、次回、完全完成品に期待してます!!




☆「budd」氏作  ギラドーガ&旧ザク

MNBV-009.jpeg

MNBV-010.jpeg

 もうね、解説できません、、、、
超「ド」ストライクすぎて、かっこいいとしか言えない、「budd」氏の2体、、、
この前、初めて「budd」氏のブログ訪問して、いきなり一目ぼれして画像もらってきたんですが、、、、
FC2モデラーは初見の人もいるかも?とか思い、あえて掲載しますが、、、、
たぶんね、好き嫌いはあると思います、、、
僕の作品もそうだけど、少しアクが強いとどうしても、嫌いな方も出ちゃうのは仕方ないとしても、僕はめちゃくちゃ好きな感じですね、、、まったく違うベクトルの作品に見えるのだが、一貫してこちらに語りかけてくる「臭い」があって、、、
全然、おもちゃ感の無い、非常に高密度な塊な感じが僕は非常に気に入ってます!!
リアル系の中にも、色んな「道」があって、何も道は1本ではなく、無数にあるんですよ、、、実は、、、
百人いたら百人のリアルが、、、、彼の作品は無言でそれをこちらに語りかけてくれているようで、僕は見ていて凄く幸せな気持ちになれました、、、、




☆「keita」作   00クァンタ

MNBV-008.jpg

たま~~に、keitaのとこに記事読みに行くのだが、、、
(毎回読んでると、真似したくなっちゃうので危険なのよ!!笑)
そうそう、自分でここまで出来もしないくせに、見てると真似したくなっちゃう、彼の造形美、、、、
彼もまた一貫したモノを貫いてる数少ないモデラーさんですが、、彼の作るMSのフェイスは、常に彼の思い描くラインで構成されていて、一部もスキが無い、、、毎回同じことを書くが、本当にかっこいい、、、
よく勘違いしてるモデラーが多いのだが、彼はまず誰よりも「先」に形を見せてくれます、ヘタすると模型誌よりも早い時もあるかな?
この「先」に見せる行為は、彼の「好意」に他ならないが、それを見てから「簡単だよ」と言うのは、それこそ簡単な話しだが(実際は難しいけどね)、おかど違いもはなはだしい!
誰かの作業を見て賛否する前に「先」に見せる、事の「大変さ」が分からないと、模型を見ても本当の楽しさや感慨は得られないと兄さん思うよ、、、、
(また、非難をあびそうな文章を書いてしまったが、、、、)




               




なんじゃ?こりゃ?!第2弾!!

MNBV-013.jpg

えぇ~~と誰ですか?今「俺の方が大きい!」とか意味不明な事言ったのは?!
これはそういう「道具」ではありませんよ~~(大笑!!)

えぇ~~、前回の「ビルバイン」がどうなったのか?気になってる方も多いみたいなんで、、、
少し、続きを書いてみようと思います、、、

まず、今回は「首」を作ることにして、その「土台作り」から」始めました、、、、



MNBV-014.jpg
おもにメインで使用したのが、、、
上画像の「マジックスカルプ」<エポキシクレイパテ>と、言う混合型パテ粘土です<3580円なり>



こいつで、おおまかな形を決め、「水平」を出すのに、頭頂部にガレキパーツを埋め込んで、います、、、
ほんで、この粘土の特徴なのだが、正直、私の工作とは相性が悪く、いまいち作業に時間がかかってしまった、、、

☆マジックスカルプ<エポキシクレイパテ>の特徴
本来、僕は、おおまかな形を出して、硬化後、削りだしながら調整していく技法なため、少し食いつきの悪い、この粘土は扱いにくかった、、、、
おおもとの製作の段階で、70%以上の形やディテを決めて製作するのに向いている粘土で、、、
焼いて使う「スカルピー」タイプと特徴や使い方は、似てる気がします、、、
正直、次回からは使わないかなぁ、、、これ、彫刻向きではないなぁ、、、


それは、、、
さておき、、、、、、



MNBV-015.jpg

これが、「磨きだし」が終了した状態、、、、
今回のテーマは「筋肉」のねじれによる、筋スジの伸びと縮み、を隆起や凹みで表現していく造形にチャレンジしていきました、勿論、初粘土なので皆さん同様「チャレンジ1年生」です!!
凄くしっとりしてて、やすってても「なぁんか不安」になる感触なのよ、コレ、、、
(いや、そういう変な意味でなくてな、、、アハハハハハハ)




おおむね、形が出来たので
「スジ」を入れていくのである!!

(いや、だからそういう<スジ>じゃなくてね、、、滝汗、、、)





MNBV-016.jpg

筋肉っぽく見えるように、各部が引き合う感じのラインを彫ります、、、
んんんんん~~~~~百本くらいかなぁ?。。。数えてませんが、、、、



後姿
MNBV-017.jpg
微妙な「ねじれ」を入れてみた、、、、、
これにより、首下から伸びた「大動脈」が微妙に固定モデルに動きを表現してくれる、、、と、信じて、、、
(口で言うほど、簡単じゃないのよ、、、これが、、、難しい~~!)
まぁ、筋肉が、顔の微妙な向きで動いてるのが分かればいいんだけど、、、、


冗談ではなく、、、
手がハンパなく痛かった、、、、
もうね、、、、
指が痙攣したよ、、、、、マジで、、、



んな、話はおいといて、、、
頭をのっけてみた!!




MNBV-018.jpg
なんとなくしか分からないが、、、、
微妙に「表情」が出てるような、、いないような、、、(笑)
まぁ、自己満足なんで、、、いっかぁ~!






後姿
MNBV-020.jpg
後ろから見たほうが動きがありますねぇ、、、、
なんつって、、、ホホホホホ

え?

なんですか?

変な彫り物がある?

奥さん!
よく気が付いたねぇ~~!!
はい、テッシュひとつ上げるね!





MNBV-021.jpg

そうなのよ!
なんとなく、「バイストンウェル語」?!みたいな、、、、
これまた自己満足なんで、あれですが、、、、
彫刻刀で彫り彫りしました、まんずまんずな感じで兄さんもゴキゲン!!



で、、、、、、、、、
ここまで書いておいて何だが、、

実は、この首、、、、
見えなくなっちゃうのよ!コレ!
なんせ、ほら液パイがいっぱいあるんで
単なる「チラ見せ」用なんです、、、

ホントスイマセン!!汗、、、、





MNBV-022.jpg

次回こそは、色つきでお会いしましょう!!
いや、完成ではないのですが、、、、、、、、

少~し、色つけて載せてみようと思います!!
(アセリは禁物よ!ホホホホh)



ほいじゃ~のぉ~!!!
 | ホーム | 

# 「なんじゃ?こりゃ?」製作記事その1

「なんじゃ?こりゃ?!」製作記その1

AB-C-001.jpg

 ども、ご無沙汰しております、、、、、
皆さんいかがおすごしでしょうか?寒さが日々厳しくなってきておりますが、、、、、、

え?
くだらん挨拶はおいといて、、、
その変な物体の説明を
早くしろ??


でしょうか?笑


いやいや、奥さん、あせりは禁物です!!笑!
ゆくゆく、「なんじゃ?こりゃ!?」の説明はさせていただくとして、、、、、、

年始からお正月にかけてたくさんの書き込みありがとうございます、、、
ほんで、作業も進めつつ、皆さんのブログに少~しずつですが、ただいま殉教中ですので、もう少しお時間をいただければと思います、決してさぼっているわけではないのですが、、、なにぶん数が少し多いもので、、、
「なぁ~んだよ、兄さん挨拶無しかよ!」とか、お怒りはごもっともなんですが、、、どうぞご理解ください!!


で、、、、、、、、、、、
今日の本題!!は、2つ!!
まずは、最近仲良くさせていただいてます、「MG(モデラーズギャラリー)」のお話から、、、、

ウチでも去年暮れあたりから、「オーラバトラー戦線!!」と題して、少しずつ皆さんに「バイストウェル」の作品をいくつか紹介してきましたが、「MGさん」のとこで、「AB祭」と言うのが始まりまして、、、
私も恥ずかしながら、参戦させていただく運びとなりました、、、

プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
(会場へは、上のバナーをクリックGOGOですわ!ウフン!!)

もともと、「千葉しぼり内部」で密かに燃焼していた企画ですので、当然身内の作品は全て「千葉しぼりHP」の方に、まとめて掲載予定ではおりましたが、、、、
やはり、せっかくの大型コンペ、しかも大好物のABとあっては見過ごせず、親友「濱薫」を誘って「MGさん」のこの楽しい「AB祭」に参加することにしました!!
最近、交友してる、「mitsu」君、「budd」さん、「anakin70」さん、等々、お知り合いも多く出撃しており、兄さんもやる気満々で、少~しだけ頑張らせてもらいます!!
(はい、大人気ないとか、ぬるいつっこみは入れないように!笑!!)

それと、僕の大好物モデラーである「S.Rod」や「IKEDAちゃん」もいるんで、みんなで楽しく盛り上がれるのを大いに期待しております、MGのこの「AB祭」に参戦する全てのモデラーさん!!、兄さんも今回は「審査員」とかではなく、一般参加で皆さんと楽しいコンペにしたいと思ってます、どうぞおてやわらかにお願いします!!

(ちょっと残念なのが、リンゴちゃんとJJがいないのが寂しいなぁ、、、ウン!)


っつ~わけで、、、、

「AB祭」の宣伝もかねて、、、、
正月のっけから、激熱のABを紹介していきましょう!!


☆いつも通り、画像の端が切れてます!画像をよく見たい方は画像をクリックしてちょうだい!



灼熱の「オーラバトラー戦線!!」

☆COSMO作 「サーバイン」フルスクラッチ像
AB-C-003.jpg

 いきなし、来たコレ!
親友コスモンから、オーラファンタズムの表紙を自分流アレンジで粘土造形した灼熱のスクラッチ!!
「サーバイン」が届いてます!!
いやぁ、つ~か、やりすぎだろバカ!(大笑)、勿論ついこの前、彼が「オラザク」で賞を受賞したのは、前のブログ記事でも紹介済みだが、いきなりとんでもねぇ~の送りつけてきて、ふざけんな!このすっとこどっこいが!笑!
みたいなね、、、しかし、デッサン力も見事だが、その速さに驚かされた、、、、
わずか、1ヶ月くらいの間に、よくもこんな爆弾みたいなの作りやがって、兄さんも濱も正直、今、「超ノリノリ白血球」が爆増してます!!笑!

AB-C-004.jpg
ただし、、、、、
これが、画像の色あいなのかは、確認していないので不明なのだが、、、、
個人的には、もう少し水色紫にふってくれると嬉しかったんだが、、、、、、あ!!もしや、、、、
また、俺様の目を引こうとして、こういう難しい色味にしてきたとか?(欲張り小僧めっ!笑!)
何にしても、いきなりのスーパー超造形に兄さんも腰を抜かして、バタバタしちまいましたよ、、、、
コスモン画像&メールあざっ~すっ!!兄さん感動したよ!




☆ピカギリさん作  「ビランビー」
AB-C-005.jpg
ピカリンが去年から弄ってたABビランビーが完成!!
画像とメールをいただきました!
相当量のエポパテを使用して、かなりマッシブに作り直されたビランビー、もともと、バンダイのプラモデルを独自の解釈でバランス変更して、ピカリンのイメージするビランビーに作られたそうな!
個人的には、ビランビーの「爪」が男らしくてよくできているかと思います!

AB-C-006.jpg
フェイスのUP画像です!
首下のオーラバトラー特有のラインも彼独自の解釈でディテールUPされていて見ごたえがあるかと思います!
スミ入れに関しては、ふきとりが少し甘いんで、もうちょっときっちりふき取った方が、作品がはえると思います、それにしてもABの難しいコクピット周りをよく最後まで頑張りましたねぇ、、、
TV版の迫力あるビランビーの凄みがよくでているかと思いました!!
(ピカギリ氏は「懐コン」の方にも作品提供されてるそうです!!)
画像ありがとうございました!!GJです、お疲れ様~~♪



☆百太郎ふふたび! 「サーバイン」
AB-C-007.jpg
出たよ、、、、
以前、百太郎君は、「オーラバトラー戦線」1発目として、ぷるぷる日記に「ライネック」を送ってくれましたが、それでは飽き足らず、なんと「サーバイン」のガレキと現在格闘中とのこと、、、
画像は、今年しょっぱなの「千葉しぼり新年会」に持参してくれたモノなので、ちょっと画像が荒くて申し訳ないが、既に、ヤバイ感じがプンプンただよっていて、これも完成が楽しみ!!
まぁ、百ちゃんのことなんで、抜かりなく仕上げてくるでしょうねぇ、、、、、(お~~恐っ!笑)

以上、最近の「オーラバトラー戦線」の状況でした、、、、
また、画像きたら皆さんにも紹介するんで、楽しみに待っててくださいねぇ~~~!!!
(ちなみに、オーラバトラーの画像大歓迎です!!勿論製作途中でも載せたい人は、ガンガン送ってちょ!)


米:兄さんに画像を送る人は、重さ72、大きさ800×600を目安に送ってください!!
なお、圧縮画像等はご遠慮くださいね!!兄さんPC音痴なんで、、、よろしくね!


yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy


アキハバラで新年会!!

AB-C-008.jpg
(画像左から、上段>ハタ君>兄さん>WR荒川アニキ>A-kei君>百ちゃん、手前の2人がおる君夫妻)

さて、既にだいぶたっちゃったけど、今年の1/9(土)に例年通りアキバにて「千葉しぼり新年会」が開催された!
この日のゲストは、「MG(モデラーズギャラリー)」のA-kei君、大御所WR荒川アニキ、イケメンのカインとまたにぎやかに集まりました!、総勢で役20人前後いたのかなぁ?(もっといた?笑?)
詳細は、「千葉しぼりHP」にて会長が冗舌にまとめあげてくれているので、かいつまんで、お話しておきましょうかねぇ?!笑!!
(ちなみに、ウチのブログに1度掲載された作品は、今回掲載してません、また大人の事情的な問題も考慮してます)

☆WR荒川アニキの今日の作品 

AB-C-009.jpg
めんぼくない、、、、
実は、メインが「伊号潜水艦」だと言うのは、兄さんも分かるのですが、、、、滝汗、、、
正直、周りのお船が何なのかが?兄さんには分からない、、、ぶっちゃけ、「Uボート」や「大和」等、有名どこぐらいしか兄さん把握していないため、名前が全然分からない、、、、解説できなくてスマヌ、、、汗、、、
が、、、、、、、、、、
まったく、名前さえ分からない船の造船所ジオラマなのに、見る人全てを釘付けにするアニキの作品の完成度たるやハンパじゃないのは間違いなく、この日、アニキにことわって、あえて店の入り口付近のキャッシャーに立つ居酒屋の店長のとこにこのジオラマを見せに行ったのね(みんなは奥座敷にいたが)、もう、目を丸くしてガン見してました!!
しかも、見ず知らずのお客さんまで、ワラワラ見に来て、皆さん一様に「凄い!凄い!」を連発!!
その時、兄さんはみんなと離れて、一人、全然模型に興味の無い一般の飲み客の反応を見て、つくずく痛感、、、、

AB-C-010.jpg
「本物」の持つ偉大さをつくずく感じましたね、、、、
ごちゃごちゃしたいらんマニアックな説明なんかなくても、見た瞬間自然と人々をひきつける「引力(華)」が、アニキの作品にはあって、スケールがどうの、とか、ジャンルがどうこうではなく、ただただ、その「絵」の持つ魅力だけで人々を感動たらしめる「本物」の力に兄さんあらためて感動!!
アニキがアニキたる由縁でもある、、、、、
そして、彼は、こともあろうに生粋の「SWモデラー」なのだから頭が痛い、、(冗談は作品だけにして欲しい!)

自分の18番(オハコ)でなくても、どんなジャンルも楽しめるアニキの「大人の余裕」をこの日、まざまざと感じ入りましたよ、、、以前「超人列伝」でも紹介した、「マキノさん」や「POOH熊谷」もそうなんですが、みんなそういう変な「垣根」の無い所で楽しく製作してる、、、、
「ガンプラ」だけに固執するのは決して悪くはないが、兄さんも色なんなジャンルに挑戦して、「あぁ、兄さんらしい作品だね!」なんて、言われるようにまた初心に戻って頑張ろうと思います!!
(アニキに作品を見せるのは毎回辛いが、こうして実になる経験もさせていただいてます、、、)




☆おるくん作 「レッドミラージューB」

AB-C-011.jpg
この日も夫婦で会場入りした「おるくん夫妻」、、、、
今だから言うが、コイツのかみさん、兄さん家と同様、15歳くらい離れてるんですが、、、、
ほぼ、毎回出席してくれる、仲の良いお2人で、当然この「年の差」もウチのマースケのかっこうの「エジキ」になってたりします、、、、
ちなみに、「おるくん」は以前、HNが三十路パパと言う名前でしたが、長いHNは面倒なので、変更していただいたんだが、奥様はいまだ、「三十路ママ」と呼ばれている、、、
(参考までに書くと、彼女はまだ20台前半なので、三十路ママ’もどうかと思うが?まぁいっかぁ?!笑)
ママ&パパは駅のホームで、兄さんと約束した事を忘れないようにね!!頼むよ!

AB-C-012.jpg
えぇ~~っと、、、、、
モーターヘッドを黙々と作る「おるくん」の最新作「レッドミラージューB」が完成!!
ぶっちゃけ、透明レジンではないので、今回は楽でした、、とか言ってたが、これ磨くだけでもヘコたれそうになるのであるが、さすが、マイスターを目指してる「おるくん」、軽々と仕上げてきた!!
このB型ミラージュの問題点は、「難儀な色」だと会長が横で豪語しておりました、、、、
なんせ、原作の永野大先生のお話では、、、、「オペラピンク」と言うことらしいが???
「オペラピンク」とは、いわゆる「永野オリジナルカラー」であり、誰もその調合の仕方が分からない難色、、、
たぶん、物語初期に登場した3人の女神が着てた「オペラスーツ」の色だと言うのは分かるが、実際、永野センセのお話がよく分からないのもF,S,Sの魅力のひとつだと、言うことでいつも話はフェイドアウトしていくのである!
(そもそも、、、、、オペラピンクって何語なんだ、一体?笑!!)




☆アツオンさん作  「メルカバ戦車」

AB-C-013.jpg

現在モデルグラ等で活躍してる、AFVモデラー「アツオン」さんがゲストで遊びに来てくれた!!
画像左側の方がそうです、右側でダッチワイフの顔マネしてるのが、ウチの参謀「ベニオ」氏!(笑)
新年会では、色々な昔話もまじえてアツオンさんと楽しくお話させていただきましたが、、、、、
確か、僕の記憶が正しければ、、、、「千葉しぼり2010コンペ」にて、アツオンさんがとんでもない巨砲を公開してくれるとか?くれないとか?(大笑!)
まぁ、仕事に余裕があれば、ぜひっ、「巨砲」お待ちしています、、、、!!


AB-C-014.jpg
この日、「アツオン氏」が名刺代わりに持ってきてくれたのが、、、
イスラエル製のメルカバ君、ぶっちゃけ、Mk-Ⅳ?なのか兄さんには分かりませんが、、、???
(メルカバはMk-Ⅰ~Ⅳまであります)
個人的にはこの第5世代と言われる、低車高の現代的なデザインは大好きです!!
それまでの戦車は、その大半が後部にエンジンを置いたデザインが通常だったのだが、前部に置くことで、エンジンそのものを装甲の一部とし、敵弾からの室内の直撃を極力回避するデザインも素敵!!
個人的には、メルカバ車体を改装した「装甲車タイプ」の改造メルカバも大好物です!
(え?そんな話は、もういい?あれ?笑)
それにしても、非常におもしろい製作方法で、模型のお話も凄くためになりました、また遊びたいですね、、、
ぜひっ、おいでください!!


☆カイン作  「ズゴック」

AB-C-015.jpg
なんか、久しぶりにカインに再会、、、、
「モデサミ」以来の再会だが、やはり、久しぶりに見せてもらった作品は、あいかわらずの「カイン節」だった!
特にこの画像の足の白いラインをガン見して欲しい!!
さすが、百太郎のデカル師匠です、「段差」を微塵も見せない、超マイクロな仕上がりに職人カインの凄みを感じました、無論、各所カスタマイズはされていたが、塗装&デカルのあまりの完璧な仕上がりに、兄さんも久しぶりに良い気持ちになれた作品、、、、
普通に見てると見過ごすのだが、見過ごされるぐらい彼の塗りとデカルは超自然(ナチュラル)に見えちゃうのよ!!
まぁ、綺麗でした!!




☆ダイモン君作  「VF-19ダイモンカリバー」

AB-C-016.jpg
最近、千葉しぼりのオフにはかならず遊びに来てくれるダイモン君!
非常に出席率が高くて優秀!笑!
ほんで、この日は、マクロスの「VF-19」を持参してくれた、見難いと思うがコクピットも綺麗に仕上げてあり、少しずつだが、丁寧さが上がってきてる、ただ、兄さんにこの日は、スジボリで注意を受けていたが、、、、
良く見るパターンで、キットのスジボリの単純なトコは彫りなおしてあり、面倒なトコははぶいてある、もう、人生も半分過ぎた中年の老後の趣味みたいなのなら別に問題ないけど、、、、
まだ、若いんだから、どんどん失敗を恐れず、チャレンジ精神をもって製作して欲しいなぁ、、、
バルキリーはキャラ物なのだが、基本デザインがスケール物に程近いため、見た目よりも工程数は多いかと思います、ただ、それも「自分のためになる!」と思えば、軽くクリアしていける部分でしょう!!
ガンバレヨ!若者!




☆ハマカオル作  「ハガレンの弟の方」(大笑い!)

AB-C-017.jpg
タイトルは冗談なのだが、、、、、
実は、この日、濱が「千葉しぼりコンペ」にて製作した「ゲーマルク」の両脇に立たせるべく、ティエレンを2対製作してて、その片側を持ってきてた、見るなり、兄さんが「あれ?これ、あれでしょ?ハガレンに出てたアレでしょ?」
と、からかうと、「えぇ~~~~」と塩をかけられたなめくじのようにシオシオのパーになった濱、、、(笑)
その後、電話で「AB祭」の話をしてて、兄さんに「ハガレン」言われたからデザイン変える!と少し半ギレの濱!
正直、かっこよかったんでそのまま作ってください!!
みんなが、頭頂部に「羽飾り」を期待しているんで、、、(笑)
まぁ、冗談はおいといても、どうせ「濱薫」が作るんで、どんだけヤジっても鬼のようにかっこよく仕上がるのは目に見えていますけどねぇ、、、


と、まぁ、こんな感じで楽しい「新年会」は、時間が過ぎていき定刻には、解散しました、、、、
次回、2月のオフは、居酒屋ではなく、「ワンフェス」にお邪魔しようと思います!
ウチのメンバー「ベニオ」君の最新作を拝むのが今から楽しみです!!
(皆さんもお時間があれば「紅屋」のぞきにきて下さい!!新作出るよん!よろしくね!)



と、言ったわけで奥さん、、、
今日もだいぶひっぱりましたが、、、、

凄く気になってるみたいなんで、、、
そろそろ、いきましょうか?!

兄さんのオーラバトラー、、、
途中経過報告!!






なんじゃ?こりゃ?!製作記事その1

 だいぶ、引っ張りましたが、、、、
たぶん、MGの常連さんや、濱君、S.Rod、コスモンあたりが気にしてると思うんで、、、、
そろそろ、軽~く画像出しておきます、、、、


これで、だいたい4割の
作業が完了しました!!



見る人によっては?何それ?、、、、、
全然オーラバトラーじゃないじゃん?!兄さん変じゃね?の人もたくさんいるでしょうね、、、オホホホ

僕の今回のテーマは、単純明快で「人造人間」を作ってます、、、、
オーラバトラーの世界(バイストンウェル)では、「鉄」が精製できない、、、とある?!
(ABの解剖図とか見るとあきらかに金属製の内部なのだが?、、、まぁ、おいといて、、、)

鉄が精製出来ないのなら、どうやってコクピットから電気系と思われる操縦の電々等を伝えるのか?
兄さん考えました、、、、

そして行き着いた答えが、、、、、「フランケンシュタイン博士の人造人間」的な解釈、、、
そう、この世界バイストンウェルでは、ABの表皮は、「強獣」や「生物(昆虫らしきモノ)」の表皮をつなぎあわせた装甲で出来ており、内部は人造人間のように、「「オーラ・セイバー・リキッド」と呼ばれる「オーラ力」を「マルス(筋肉)」に伝達されるシステムを持つ、MSとは全然異なる、異色の構造なのである、、、、
(え?話が長い、、、、アハハッハ、わざとですよん!ウフ)



兄さんのビルバイン(人造人間)です!

AB-C-019.jpg

今回は、途中経過の報告で、制作方法はあえてはぶくが、、、、
ガレージメーカー「螺旋(ラセン)」のビルバインを僕なりの解釈で作り直してます、、、、
頭部の額(ひたい)に浮き出た、「オーラ・セイバー・リキッド」を伝達する血管のようなディテは、さすがにエポパテを使用してますが、それ以外の部位に関しては、全て彫刻刀を駆使した、「一刀彫」で仕上げてあり、、、、

強獣の皮膚を使用したイメージで再現された、硬質な感じの「ウロコ」は1枚1枚全て手作業で掘り起こしてある!
無論、ダメージをくらった箇所の補修を表現した、「縫い合わせ」の部位も彫刻刀にて彫ってある、、、
(厳密には、彫刻刀+Pカッターを使用してます、あ!リューターも少々ね!笑)


☆何も、プラ板とエポパテが無いと、作れないわけではなく、刃物だけでもこういう工作が出来ると言う一例だと思っておいてください!!それと、誤解の無いよう追記しておくが、僕個人はガレキメーカー「螺旋」の原型氏IMAIさんを尊敬してます!


もし、興味があり、どういう手順か?知りたければブログにてご質問ください、、、って、誰もこんなバケモンみたいなの作らないから、興味ねぇか?(大笑)


個人的には、耳のとこから「骨」がむき出しに突き出してるのがカッコイイとか、自己満にひたりつつ、メカモノ以外でもスーパーディテールを表現し続けていきたい、ウチのポリシーは貫いています!!!
(独自のディテ表現は何もガンダムに限ったわけではなく、自分の作品には、出来る限りやろうと思います)



最後は恒例の大型画像

AB-C-020.jpg

いかがでしたでしょうか?!

まだ、作業途中なので、少し恥ずかしいが、、、
これが僕が感じてる「ビルバイン」の答えの「断片」です、、、、、

物語の中では、唯一デザインが他のABとかけ離れちゃってますが、自分の表現方法で、いくらでもその「ミゾ」を埋めていくことも可能であると、僕は考えています、、、、


時間が出来たら、ひとつずつ、ディテールの解説も書いていこうと思う、、、、(え?いらない?汗)
皆さんの、オーラバトラーも凄く楽しみにしてます!

ちょっと異色な感じに仕上がるかと思いますが、残りの奇奇怪怪なディテも楽しく作業できそうです!!
MGさんとウチで、いまさらだが、オーラバトラー熱が再炎上するのを夢見てるよん!!
たぶん、ウチの濱君もこれ見て、超炎上するでしょう、、、(笑)

ではでは、皆の衆、、、、次回の記事を楽しみにしていてちょ!!



ほいじゃ~のぉ~~!!!

 | ホーム | 

# 「賀正!!武器祭りにようこそ!」








賀正!あけましておめでとうございます!




 大変長らくお待たせいたしました!!
昨年暮れよりたくさんいただきましたご挨拶に心から感謝&感謝でありますっ!!

本来なら、お一人お一人にご挨拶させていただくのがウチの流儀なのでありますが、さすがに兄さんも年老いましたので(笑)今回は、この記事にてまとめてのご挨拶となってしまいますことをご勘弁ください、、、、

新年あけましておめでとうございます!

皆さん今年も昨年同様、このブログを

かわいがってあげてください!!

今年もよろしくお願いします!!




gasyou000.jpg

(ぷぅさんから画像いただきました!!サンクス!)








で、、、、、、、、、、、、、
今年のお正月は、寝正月ではなく、「麻雀」に明け暮れた正月となり、雀荘とパチ屋をいったりきたりの大忙しで、なかなか楽しい3賀日をすごせました、、、
まぁ、印象深い出来事としては、、テレビCMでも皆さんご存知の「マクロス」のパチンコでさんざん「柿崎君」に痛い目にあわされ、僕の生涯でここまで相性の悪いパチに会ったのは初めて!と言うぐらい記憶に刻まれましたよ(笑)
(たぶん、この先2度と座ることは無いかと思うが、、、、マッジで柿崎のやろぉ~!!笑)

さてさて、冗談はともかく、、、、
のっけから「デザートザク」画像をかましてみましたが、、、、

「あれ?これ兄さん去年の暮れ見たよ!?」「またかよ?!」

と、思われる皆さんがたくさんいらっしゃるかと思いますが、、、、、
実は、今年の正月は「武器」を作る練習を夜な夜な頑張っておりましたのよ、、、、
ほんで、皆さんの反応を見ながら、どういう感じの武器をこれからこさえていくのか?(販売していくのか?)
的な事を考えていました、、、、




今年の僕のテーマは「ユニット」な武器!

背中のかたまり感で空間を演出できないか?!

もしくは、自分ぽさを見せられないか?!

の、実験からスタートしてます、、、、、







たぶん、口頭では伝えにくいので、、、、
まずは画像を見てちょ!!








こんな感じでふ、、、





SUNA-003.jpg

手前味噌ですまないが、、、、
モデルは去年コンペに出撃した「MSVデザートザク」を使用してます、一部途中だった塗りも含め、1/144の小さな模型にたくさんの武器を積み込み、「漢の背中」を作ってみました、、、、
まぁ、賛否両論だと思いますが、僕個人は、こういうコンバット的な様相が好きでして、、、、

「ザクバスーカ」
「ザクマシンガン」
「手投げ弾<小型>」
「シュツルムファースト」
等の、いわゆる陸戦型のフル装備状態を製作してみたんですが、「ヒートホーク」だけは、つけてません、、、
なんか、ヒートホークって、たまたま今回のコンセプトに合わなくてね(笑)


あ!!

忘れてた!!

リアルお年賀もいただき

あざっ~す!!




DSCN8540.jpg





アナカフェの店長もハタさんも、コスモンさんもショートベルさんもありがとうございました!!
筆不精で、ブログでのお返事になってしまい恐縮ですが、兄さん「字」がインカ帝国なみに意味不明な象形文字なんでご勘弁ください、、、、(え?ペン字でもやれ?イヤ、ほら3日坊主ですから!笑)

ベルさんのお子さん達かわいい~のよこれが!(親バカまっしぐらなのが分かる!どっちもかわいいもん!)
コスモンさんのは、ポストカードみたいにおしゃれで、思わず「かっけぇ~」と唸りましたよ!!
麻雀にほうけてた兄さんは、アナカフェのハガキ見て、「ヤベ、作らんと、、、」と心を引き締めたりしてね(笑)

リアルなお年賀をいただいたのは、久しぶりなんですが、、、、
(ハタさん間違えててスイマセン、、、初年度からぶっこいちゃいました!テヘッ)

やっぱいいねぇ~!!コレ!!

日本の紙文化は、やはり重要だと思いました!

僕も来年は、、、、いや、、、、やめときます、、、、、


(だって、宛名書きしてたら最後は蒸発しちゃうと思うから、、、笑、、、)
でも、今は皆さん印刷なんですよね?コレ、、、
んん~~~~、、、、
こういうのはどうだろうか?
「お年賀コンペ!!」(出たコレ!大笑!!)
どれだけ、かっちぃいい年賀ハガキを作れるのか?!コンペ!!
模型の出来も勿論だが、「お年賀」としてのポストカードのセンスを競う!!なんちゅうのもおもしろいかもね?!

と、まぁ、くだらない与太話はこんくらいにして、、、、、













「武器祭りフェアー!!」


 とりあえず、ザクの解説を少々、、、、
もともと、コンペ用に3日で製作して1日で塗ったのでかなりアバウトな完成品でしたが、、、
少~しだけ、ウェザリングを入れて、砂漠で使用してる感じを演出、、、

工作に関しては、去年のブログ記事を参考にしてください、もともと完成度の高いキットなんで、少し頭と胴体をつめてあげるだけで相当かっこよくなるんで、たまには息抜きに旧キットもいいよ!!

☆画像が見ずらい場合は、画像をクリックしてちょ!端っこの切れてる部分も見えるよ!!


SUNA-005.jpg

<ビギナーさんへ>
けっこうあちこち弄りましたが、基本的には「身長」は変えてません、、、
これ、けっこう重要でね、よく改造したのはいいけど設定身長が極端に変わっちゃう場合あるでしょ?
ビギナーの人も読んでるので、詳しく書くと、、、、

よく見かけるブログ記事なんですが「ももを××伸ばしました」とかあるでしょ?!
とても簡単に見栄えが良くなったりするんだけど、もう1歩先の考え方で考えると、分かるのだが、腕の太さや肩の角度、また各パーツのバランスを直すことで、足を延長しなくても「同様」の効果が得られます、、、、
特に、頭を小さくする工作をする場合、胸部と合わなくなっちゃうので、胸部の貧乳手術が必要になったり、足を伸ばしちゃうと、上半身との対比をどこかでつじつま合わせないと、変な体型になっちゃうこともあるんで、キットパーツに手を入れる場合は、「計画性」をちゃんと練っておくといいと思います!!

上の画像で確認できるのは、実は、全パーツのバランスを弄ってます、僕の場合の基準は、凄い細くした「ウェスト」に合わせて全部のパーツを1箇所残らずそこに辻褄を合わせていきました、、、、
最近のキットは出来が良いのでここまでの改修は必要無いんだが、、、、
けっこう自分が製作してて「第三者」になる良いトレーニングになると思うんで時間があればチャレンジしてみるといいかと思います、、、

ちなみに冒頭「設定身長」にふれたのには「理由」があります、、、、
1/144とか1/100と言う定義はあくまでも「身長」が基本基準となるためで、これがでたらめに解釈しちゃうといくらキャラモノでも、「ならスケール関係ないじゃん?!」になりかねない事にもなりますんで、自分でも気をつけてノコギリングするようにしてます!!


おっと、、、
余計な話が長くなっちゃいましたが、、、、




今回は、自分でも「超苦手」な武器の製作です、、、、
ほんで、はっきり書くが、今まで僕の製作したMSはほとんどが素手でした、、、、
無論、「試作機」を製作することが多く、必要でなかったというのもあるのだが、ぶっちゃけ、めんどくさいのが本当でして、今回はきっちりと作業してみましたので、どういう「かさなり」を作っていったのか?
解説してみようと思います、、、、










<段階的な画像>

SUNA-004.jpg



上の画像>フル装備状態

真ん中の画像>ザクマシンガンをはずした状態

下の画像>マシンガンもバズーカもはずした状態

フル装備だと隠れちゃうのだが、、、、、
実は、ザクマシンガンのマガジンラックと手投げ弾のラックがその下に隠してあります、、、、
マシンガンのストックは横スライドでザクが簡単に後ろ手で補充できるよう、「CD」を見本にして操作性を重視してデザインしてあります、、、、、
手投げ弾の方は、バズーカの弾切れ、マシンガンの弾切れの際の、「煙幕」的要素で戦線から無事に離脱する目的で忍ばせてあります、、、、、
この場合、スモークディスチャージャーの代用品みたいなもんだが、以前にも書いたが、人型であるがゆえの「アナログ要素」をここでも意識してます、、、やっぱ、アナログであればあるほど、個人的にはかっこよいなぁ、、なんて思っちゃうのが、病人の証でして、、、(大笑!!)



では、各武器の作り方の説明!!(簡単に書くね!)

SUNA-006.jpg

<武器の材料>

えぇ~とバズーカに関しては、この前書いたからいいよね?
ライフルは、FGの300円キットのヤツを少し改造してます、コレまじで出来が素晴らしくて、少し手入れるだけでそうとう良い感じになります、銃の先端はちゃんと「カラス口」に割って(ノコで)中身をくり抜いてあげます、そんで、その先端には「夜間視認用」のピンポイントサーチライトをつけておきます!
ちなみに、こういう「一発抜き」のパーツは合わせ目の部位にディテが無いんで、そういう部分を頑張ってBMCタガネとかで堀り堀りしておくと「おしゃれ」な感じになります!!
シュツルムファーストは、先端をブキヤのバーニアを組み合わせて、形を決め、そこからドリルに挟んで自分の好きな形にしてあります、シュツルムの先端形状は様々あり、まぁ、好みの問題になるんですが、ビーチクみたいなもんで、個々に調べて好きな形にすればいいかと思うよ!!
本体や台座はいつものごとく「プラ棒をペッペッと」してあります!!

<ビギナーさんへ>
シュツルムファーストって何?!
いまさら聞けない単純な質問>これは、初心者に分かりやすく言うと、簡易型ミサイルランチャーのこと!!
昔、ドイツで農民や一般人も戦闘に参加するのよ、大昔ね、で、専門知識の要る、バズやマシンガンは扱いが難しいのだが、ただ単にレバーを引くだけで、かなりの戦果を上げたこの「シュツルム」に凄く需要が出たの、、、、
なんせ、手持ちのロケット花火の大きいやつですから、どんな低学歴の人間にも簡単に使えたので、凄くたくさん量産されたんです!!分かりましたか?!(ざっぱに説明するとこんな感じ)



と、言ったわけで、、、、、、、、、
最後はお決まりのギャラリーです、拙作ですが、フル装備の砂漠ザクもなかなか愛嬌があってよろしいかと、、、、














ギャラリー

SUNA-007.jpg

非常に「つらがまえ」が悪く、なかなかお目にかかれないブルーアイズです、、(笑)
肩関節は「ザクⅢ」のモノをそのまま流用してます!!
赤くなってる部位は、「日焼け」によるダメージ表現で、クリアーレッドのかぶせ塗りです!
通常の待機状態で、強い日差しをモロに受ける「面」は赤焼けさせてます、、、









SUNA-008.jpg

スネ下にはコクピットや各関節をブローダウンする冷却機器からたれ流れた、冷却水を表現してみたが、、、
あんまし上手いこといかなかった、、、、
あらかじめラインマスキングしてダクト周りを汚していき、マスキングをはがしてさらにそこを汚すと、こういう冷却剤が流れたような表現ができます、、、
(1/144だとオーバーになりすぎちゃうのがたまにキズ!笑)










SUNA-009.jpg

これも実験的試みだが、、、、
左肩、スパイクアーマーの上部が厳しい日照条件で、「塗装割れ」がおきてて、さらにその上に砂がたまった状態を細かく表現してみたが、これもまだ実験段階なので、上手くできるようになったらみんなにもやり方を解説してみようと思います!!
(けっこう細かく割るのはテクがいるのよ!コレ!笑)










SUNA-010.jpg

今回の撮影で1番好きなアングル!!
非常にザクっぽくて、無骨な量産型って感じまるだしですね!!
なんか、上手いこと1/100に見えてくれたら嬉しいんですが、やっぱ144はちっこいですね(笑)

少しベタな武器ばかりでしたが、もう少しオリジナルっぽい感じの武器も製作していこうと思います!!
144の精密な武器って、なかなか自作しないと手に入らないと思うんですが、作るとけっこうハマります(笑)
武器作るの苦手な兄さんでも今回は楽しく作業できました!!
塗りあがったバズーカの凄く小さなツマミとかを見てると、かなり大満足!!
まぁ、正直言うと、それを抜くのは不可能なんですが、そういうディテを入れながら複製できる武器も考えてます!
今年の夏は本当に頑張ってみますね!!


今年1年皆様にとっても素晴らしい年になることを僕もかげながら応援していければと思います!!
まぁ、たいしたことは出来ませんが、、、、
とりあえず、初春は、「オーラロード」全開でいくんで、オーラバトラー好きな皆さんもバシバシ参加してくださいね~~!!













恒例の大型画像

SUNA-011.jpg

きったぁ~~~~!!!
キタコレッ!!


ウチの「コタスケ部長」懇親のメガファイト!!
いきなし、百太郎に続いて、ズワァースを兄さんに送りつけてきたぁ~~~~!!!!

こんなん送られた日にゃ、あ~た、、、ウチのビルビャインが黙っちゃいねぇ~よ!!
っつうことで、、、次回、摩訶不思議?
「これは何だ?!」の記事にご期待ください!!

どれ、

もっいっちょういくか!!



SUNA-012.jpg

<ごっつ、怖いです、この顔、、、ちびりました、、ホホホ>


ではでは、皆の衆!!
新春もよろしくでありますっ!(って、るみなすかよ!笑)
で、、、では、、、ではっそ??、、、、(あれ?違うぞ!笑)
み、みら、、、みらばでわっそ?(いや、それ違う?ミラバケッソだろそれ?)



ほいじゃ~のぉ~~~!!!!


ち、ちなみに「コスモン」からサービャインが届いてますが、、、それも次回!!


PS:1/9(土)に千葉しぼり新年会がいつも通り6時からアキバであるよ~~ん!!
   遊びにきたい人はどんぞ!どんぞ!!

「オーラバトラー戦線」には特に締め切りは無いが、、、

完成したらジャンジャン送ってください!!着順でバシバシ紹介していきます!!

兄さんの闘志に火がつきます!!大笑!


(完全な自由参加なんで、見せたい人が送る方式です、最終は2月下旬で終了予定でふ!)





 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ