このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「ブラじゃないよぉ~!」

新居購入?ウソ~~ン?

 ども、あの狂乱の祭り「静岡ホビーショウ」から早1週間が過ぎた、、、、
熱も下がり、順当に作業に集中したいのだが、、、

実は、事前に話しておきたいことが、、、、、

兄さん、とうとう、、、「家」を購入!!( ・ω・)モニュ?
まぁ~~~~~~~~~~~~~
これが大変でして!!(ったりめぇ~だ!笑)

もう、市役所行ったり、不動産屋とガチで話したり、銀行行ったりでベロンベロンに疲れた1週間、、、
ようやく人並みに「ローン」も組めてひとだんらく、、、、

っつうわけで、少しブログをお休みする可能性があります!!
(いわゆる、引越しの合間の滞空時間と言うやつなんですが、、、)
そうですねぇ、、、、
電気・ガス・水道はじめ、NTTやらケーブルTVやらの契約解除等、さまざまな「お父さんの仕事」があり、なかなか上手く対応できない部分も出てくるかと思いますが、、、
大きい気持ちで、皆様も対応してくれると嬉しゅうございます、、、汗汗、、、、

そんなこんなで、6月、7月は大忙し!
8月の「キャラホビ」までに商品の準備もあるため、今「必死」です、、、ハァハァ、、、、




しか~も!!

キャノンコンペの準備も

しないといけません、、、、、


(いや、ホント逃げ出したいです、、、、あわわわわわわわ、、、、大笑!!)

とりあえず、そんな感じなんで、皆様、よろちくびで!!




あんたぁ、いつ寝てるの?

UJN-000.jpg

いやいやいやいや、、、、、滝汗、、、、
あんたぁ、いつ寝てるのよ?コジマ大隊長?!

この前「静岡」終わって、まだ1週間弱、、、なのに?なんで完成してるの?「ビネット」が???
ホント、どんだけ手が早いんだよ?!この大阪芸人さんは?( (゚Д゚)┌ 早いよ、、、、)

しかも、とんでもねぇ~速度で作りこんできやがりまして、、、、
(そのくせ手抜かねぇ~んだ、コレ!( ー`дー´)キリッ)


☆コジマ大隊長     「竿ザクとおじさん」

UJN-001.jpg

まぁ~、色が渋いっ、彩度を落としてジャーマン寄りな雰囲気に仕上がってて、非常に兄さん好み、、、ウフ
特に、肩やヒザの色がかっこいいのよコレ!!
倒れた電柱とひしゃげた鉄骨が空間の使い方の見本のよう、、、(こういうトコ見習いたいね!)










UJN-002.jpg

真上からの画像ですが、手のひらの兵士の迷彩服と竿ザクの色味が実にドキュメンタリーフィルムな色!!
加えて「コジマ製キャノン砲」の土臭さが素敵!!
肩のスモークディスチャージャーがこぶりなのが気になったが?もしや「対人用?」
これに連作で隣にザクタンク(回収用)を並べたくなったのは僕だけだろうか?!
しかし、以前から思っているが、陸戦の鬼だね、、、この人、、、ホント味のある景色をさらっと作る、、、
ホント、模型の作り方、塗り方を楽しんでる「生きた見本」だよね!!


WR荒川氏もそうなのだが、、、、
ジオラマの持つ、ドラマ性やその前後を連想させるイマジネーションを製作するのは、何も凝りまくったモノに限定されたものではなく、単純なテクスチャーで無理なく短期間に楽しんでみるのも、、、
これ、、、模型の「楽しみ」なんでしょうねぇ、、、、
(ヤベッ、電柱が塗りたい、、、笑!)


わざわざ「キャノン」を兄さんにこの時期送りつけてくる関西芸人の「いきなはからい」に
なんとも良い気持ちにさせていただいた、、、、


現在、友人の「ヒコガン」氏の記事も楽しみに読んでいるが、、、
徐々に夏を前にして盛り上がりつつある、参加者のキャノンブログ、、さぁ、、、幕は上がったぜぇ!!










異常な放送!!

 さて、話は変わって、、、
最近ちまたで一部のモデラー間で大流行のきざしを見せる「ステッィカム」での製作放送!!

勿論、兄さんも色々なモデラーと話しながら製作を楽しんだり、、、、
プチ荒しを敢行したりと、、、日々エンジョイしています!!


なんでしょうか?
最近では、「鯖組」と「しぼり組」の2つがしのぎを削っているとかいないとか?
「鯖組」は、カズヲやAQUA、まるにょん、帝王とおなじみのMGメンバーが盛り上げてて、、、、
兄さんもよく覗きに行っているが、何やら「かぶりもの」が流行っていて、、、
この前は、「牛」のキグルミを着たAQUA君を見かけました、、???
(果たして家族の方に通報されないか?非常に心配しているが、、、)


何を勘違いしたか?

カーニバル気分なやつもいて、、、、













UJN-003.jpg

スイマセン、、、汗汗(おみぐるしい画像を、、、)
模型製作はおいといてもだ、、、

一体、お前はどこの「店」に勤めてるんだ?と言うこの「カーニバル」具合??爆!
まぁ、人の趣味なんで口出しは出来ないが???

この程度で、我々「しぼり組」に勝ったつもりでいるんでしょうか???
ホント、世間知らずな「甘ちゃん」ですねぇ、、、、


なぁ~にが「カーニバル」なんでしょうか?!



あたくしの友人を

なめてもらっちゃ困ります!

その程度じゃ、、、まだまだ、、














UJN-004-01.jpg

`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

このぐらい捨てないと、、、人生、、、、

兄さん:「つか、コルコルさん、何でブラしてんの?!」

コルコル:「ブラじゃなぁ~いよぉぅ!大胸筋強制サポーターだよぉぉ~!!」

と、言った感じで、兄さん達は夜な夜な全力で「マジメな模型放送」を続けています!!

「あぁ~~、今日はなんてつまらないんだ?」と、、、おなげきのそこのあなた!!
辛い時、寂しい時、悲しい時、いつでもお越し下さい!!
模型製作とはほとんど無縁なこの放送で、楽しい時間をすごしましょう!!
(え?模型ですか??そうですねぇ~~、たま~~~~~に作ります!テヘッ)

そうそう、、、、、

よく「ステッィカム」中、聞かれる質問なんですが、、、、、、??


「カタヤマ」って何?!


と、聞かれるんですが?!
ミカンとかブドウの「皮」の部分です!!
(まぁ、特に話の中身と関係ないと解釈いただければ問題ないかと、、、えぇ、、、非常に重要な単語ですが)

もう何回も聞かれて耳からビグロですよ!!-y( ´Д`)。oO○












皆さん今週も画像ありがとう!


UJN-005.jpg

☆HAYA作   「イェンシー」FSSから

原型「柳生圭太」、製作塗装「HAYA」とこれまた豪華な画像が届いた!!
これ、ほぼ実物と同サイズなのですが、この超絶細かいパーツをひとつづつ綺麗にヤスルのは尋常じゃなく大変だと思うのだが、さすがHAYA、、、いやぁ美しい!!
ぶっちゃけ、現在非常に忙しいため、個人的に兄さんが依頼したいくらいです!ウフ













UJN-006.jpg

☆コスモン作    「アストレア」

コレねぇ、少し前にいただいてた画像なんですが、、、紹介が遅くなってスマヌコスモン、、、汗
現在オークションに出ているので、ご存知の方も多いと思いますが、、
アストレアは個人的にも好きなデザインです!非常にシンプルで綺麗にまとめてますね!!
あ!今がチャンスですので、コスモン作品が欲しい方は、入札してみてちょ!
(あとで価値が出るかもよぉ~~?!ウフ!!)












UJN-007.jpg

☆コスモン作   「ディステニーインパルス!!」

こちらも前出のコスモンの作品で、先週画像いただいたのだが、、、
こちらはご依頼品だそうで、以前製作したデスインの進化版、しかし、手数が多いのに仕上げは綺麗だよなぁ~!
なにげコスモンかなり手が早いですねぇ!!
やっぱ羽根モノは、ポージング決まるね!(撮影が大変そうだけど、、、:(;゙゚'ω゚'):)
こちらもビシッと仕上がってて見ごたえありました!!












UJN-008.jpg

☆カケヒ軍曹   「ボリノークサマーン」

ガンダムエクシアを改造してZガンダムに出てきた「森の熊さん」をカケヒ軍曹が製作してくれた!!
なんでも投稿サイト「fg」で大人気だそうで、兄さんのとこにも画像を送ってくれました、、あざっます!
ボリノークの特徴である胸部デザインやつま先など、表現はとても秀逸でおもしろい!
流用パーツの使いどころもおもしろいですねぇ!!




UJN-009.jpg

あと、色使いもおもしろいっ!!
けっこうな多色構成だが、まとまり感もあり、見ててちゃんと「ひとつ」にまとまってますね!
惜しいのは、流用パーツの「モトネタ」がもう少し、森の木の葉に隠れると、ぐっとカケヒ軍曹の持ち味がいかせるのと、少~し完成を急ぎすぎ、、、
たぶん、コジマ大隊長にも同じこと言われてると想像するが?笑!細かな部位の表面処理があと1歩かな?笑
実力はあるので、少し完成を急がずにじっくり取り組んでみると、さらに高次元な完成度になるんじゃないかな?
(化けたら怖いなぁ、、カケヒ君は、、、ゴキュ、、)









そうそう、、、、、、、、、、

静岡見本市で、僕と教授を

かわしたつもりでしょうが、、、

甘いな、、、





兄さんはいつでも見ているんですよ、、、「輪茶君」、、、、オホホホホホホホホ~~~~!!










UJN-010.jpg

☆輪茶作      ザクMS-06E

ヴァー2のザクを使った輪茶君のザク強行偵察型ですが、、、、
静岡でも勿論見てきたが、本ギャラリーにUPしたところをすかさず拾ってきました!無論無断で、、ウフ
いやぁ~~~非常にかっちょいい!!
特に耳ヨコの「マブイアンテナ」にやられた、、、、クッソォ~~上手い事やりやがりましたねぇ~!
カーッ(゚Д゚≡゚д゚)、ペッ
憎たらしいくらいカッコヨクて、ぜひ、皆さんもギャラリー覗いてほしい!!
コイツのモノアイが真上を向いた画像がもう、、にくたらしくてねぇ~~~~!!
(チッ、ホント壷を心得てやがって、もう兄さんイーシャンテンです!!)




あんまカッチョイイんで

少~し弄ってやりましたがね、、、


えぇ、、、、、



微妙な現場な感じで、、、、えぇ、、、、、









UJN-011.jpg


はい、いかがでしたでしょうか?!
今週もたんまり「お宝画像」いただきましたが、まぁ~~どいつもこいつもクソ忙しい時に、バンバン送りつけやがって、兄さん大喜びで記事書いちゃいましたよぉ~!!オホホホホホホホホ~~~~











ひさびさ恒例の大型画像!!

UJN-012.jpg


☆斉藤ハジ~メ作   ローゼン・ズール<フルスクラッチ>

つか、、、、、、、、、、、、、、、滝汗、、、、、、、、
皆さん、ホントスイマセン、、本人にあとでパンチ5発入れとくんで、今回はこの「地上波画像」でご勘弁下さい!
次回からは、「デジタル放送」できるようキツク叱っていおきます、、汗汗、、、
(作るのはうまいのだが、、、撮影がいかんともしがたい!!スマヌ!)








UJN-013.jpg

出来に関しては、、、、
まだ2,3甘いトコがあるんですが、とにもかくにも「形」になりましたので、皆様にお披露目~~~!!
ただ、以前に比べ、装甲内部のディテはよく研究されてる、、、
それと、この色以外持ってないのかよ~!!的、ウチのハジメさんなのですが、、汗汗、、、
そこも次回、オフ会で厳重注意!

と、まぁ、、、、
厳しいことを書き綴りながらも、、、サイトウハジーメの成長ぶりが嬉しい兄さんです!!










UJN-014.jpg

まぁ、そんなこんなで、今週はホントおかしいくらい画像がたくさん届きまして、、、汗汗
なんとか、記事書かせていただきました、、、、
(ひとえに皆様の素晴らしい作品画像のおかげでして、、、あざっます!!)


そうそう、ステッィカムの方、マジでそろそろ「友達オンリー」にしようと思いますので、、、
まだ、「友達登録」されていない方は、急いで兄さんに友達登録してください!!
なお、「ウェブカメラ」買ったのに?上手くつなげない?よく分からない人、、、、、
いつでも気軽に、ご質問下さい!
兄さんが親切なウチの会長を「差し出します」んで、、、(えぇ~~?自分で説明できないのかよ?!大笑)



ではでは、、、
今週もコロコロ変わる困った天気だが、はりきっていきましょうか!!



ほいじゃ~~のぉ~~!!!

「つか?コルコルさん、何でブラしてんのぉ?」



☆尋ね人

 画像のフュギアを探してます、、、、
いないと思うが、もし、お持ちの方で兄さんに譲ってあげてもいいなぁ、、と言う方がいたらご一報下さい!!
なお、「ゴールデン」に関する、アーケード商品、全力で募集中!!
(なるべく安価で譲ってくれたりしたらヘソ出して喜びます!!ウフ)

MKOP-013.jpg
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「静岡ホビーショーその2」

静岡ホビーショーリポートその2!!

 どもん、たくさんのコメいただきありがとうございます!!
本当に盛況で来年も時間を作ってぜひっ、見学に行きたいと思いました、、、、

惜しくも見られなかった皆さんも、ぜひっ次の機会には「生」でその壮絶な空気を体感していただきたく思います!
今回も前回に引き続きその「一部」を抜粋してお届けしてみようと思います、、、、






☆WARNING

 本来なら、いつもお付き合いのある友人関連を掲載するのが「スジ」だとは思いますが、なかなか他クラブの作品や他ジャンル作品を掲載するチャンスも無いため、「えぇ~~なんだよ!兄さん?俺のは?」的意見も多々あるかとは思いますが、どうぞ大きい気持ちで見てあげてください!!





ではでは、めくるめく「変態・超人・宇宙人ワールド」を官能しつくしてください!!
もうね、、、頭がうんでる人ばっかなんで(大笑)、、、
世の中にはホントとてつもない人が多いんですなぁ、、、滝汗、、、、



さぁ!いってみよう~!!

SIZ-000-01.jpg

<ザ・ピーナッツな2人>
えぇ~~、普通なら近寄りたくないこのチンピラ兄弟、、、滝汗、、、
POOH熊谷(左)&S.Rod兄弟の2人、、、
ホント、実はとても優しい2人なんだが、、、どうにも見た目が、、、、
ココに兄さんと、NAOKIが加わると、、、もう、誰も人が来なくなると言う「都市伝説」もある、、、笑!!





さぁ~!行くぜ!!


SIZ-035.jpg

☆コジマ大隊長作   ドムキャノン
以前、途中経過をチラッと掲載したが、、、
もうね、この男の立体バランスの「嗅覚」だきゃぁ~、マジで嫉妬したくなる、、、っのやろぉ~!!笑
実に上手いっ!しかもいけしゃぁしゃぁと悶絶するようなウェザリングをぶっかまして、あおりをくれてくんので頭にくるっ!!大笑!
1番仲良くしたくない関西人です!!爆!ZIGGYも困っちゃうが、、、コジマちゃんのパーツの「にくらしさ」は実物見ないと、、、分からんなぁ、、コレ、、、
ビギナーによぉ~~く見て欲しいのが、「ヒザ」と「頭」の大きさの比較、重MSの非常に重要なパースでして、ガンダムタイプだとまずありえないバランスなんですが、ゲロかっこいいのよ、コレが、、、
(ココが見えるようになってくると、ゲルググとかも見えてくるようになるんですねぇ、、、)
ホント、いやらしい!!笑!













SIZ-036.jpg

☆ポッキー作   プロトタイプグフ
キタコレ!!
大好物なMSV2連発!なんちゅうか、この頭のストライプが実にMSV臭い、、、タマランチです!!
グフ直系でいて、その実、かなり部分まいに独自性が高いため、立体にまとめるのがなかなか難しいのだが、、、
実に見事に出来上がっていた、、、チッピングもカラーのアクセントとしておもしろい、それにしても初めて会った時から見たらどんだけ上手くなったんだよ?!と、言う進化にもおののいてます、、、
「コジマ塾」の本当の価値を垣間見ました、、、素晴らしい作品をありがとう!!












SIZ-037.jpg

☆フリークショウ作   アクトザク
いやぁ、この男だきゃ、許せん、、、、笑
なぁ~にが、「間に合いません」だ!ちゃっかりビシッと間に合っとるやんけ!!怒!
まんまとだまされたよ、、しか~も、何さ?このまとまり感は?だからフリークショウが嫌いなんだ兄さんは!笑
スネやフロントスカートの非常に難しい面処理も実に巧みにこなしてて、惚れ惚れした!!
指し色の「オレンジ」と黄色ナンバーがいかにもな、、プロト臭い感じで、うるさくなく各所に入れられた細かな指し色の比率もお見事!!オレンジ使いの上手さには感嘆させていただきました、、、さすがだね!











SIZ-0038.jpg

☆ジンバさん作    バウンドドッグ
初めて彼の作品を見たのが4年前の北海道での話、、、、、
勿論、その時、初めて会ったのがまだ素人だった「熊谷」(ういういしかったよ!笑)
遊びに行ったペックさん家の近所の模型屋さんに飾ってあった小さな小さな模型にその時、思わず引き込まれ、、
本人いないのに、店長に頼んで撮影させていただき、、、時は流れて2010年、、、、
ようやく、ご本人を熊谷に紹介してもらい、お話が聞けました!!



SIZ-0039.jpg

もうね、かっこいい~!

存在感がパないです!!






ちなみにコレが本来の大きさ!!




SIZ-0040.jpg

<タバコの大きさが見える?もうね尋常じゃないのよバカさ加減が、、、大笑!ジンバさん最高!!大好きです!>
なんでしょうか?この61式戦車は?いい加減にしてくれ!!ピギャ~~~ってなったよ、、ホント、、、
もし会えたら来年もジンバさんに会いたいですわぁ、、、今度はゆっくり話したいね!!











SIZ-0041.jpg

☆只野 慶氏作   スコタコ<オリジナル>
いやぁ~、、、、
「最低野郎」にメロメロな会長に誘われ、見に行ってこれまたやられた、スコタコです!!
ねっ!おかしいでしょ?!
え?「普通」?いや、、、あの~~~コレ、、、フルスクラッチなんすわ、、普通に、、、イヤになります!汗
まぁ、上手くても何も不思議は無いんですが、、、
HJをご愛読の皆様なら当然ご存知だとは思いますが、ジャパンのボトムズエースモデラーの只野氏でいらっしゃいまして、非常にご丁寧にご挨拶いただきました、、、汗汗、、、
ガレキ界でも横綱級の「S.A.E」さん(ブスジマックスさんとこです)にて、唯一プラ板で原型製作されておられる凄腕の原型師さんで、今回ラッキーにもお会いできました!!
(只野さん今度電話しま~~す!ウフ)



SIZ-0042.jpg











少し休憩、、、、

かなり濃い画像が続いたんで、少し休憩、、、、
普段はなかなか見れない、東海&コジマ氏の合体画像!!
変形中の心の描写をお楽しみ下さい!!ウフ



非常にめずらしい画像をお見せしましょう!!

NMCのメンバーが徐々にカメラ目線になり

団結していく希少な画像!!笑



SIZ-0043.jpg

最初は、みなさん普通なんですね!
「ハイ!チーズ」な感じで、、、、、、、、、、、、、、







変形スタート!!

SIZ-0044.jpg






合体!!

なんという「間合い」!自然な塊感!!大笑!!

いやっ、学ちゃん「歌舞伎杉!」大笑!顔変形してるし、、笑!!!m9!






SIZ-0045.jpg

あの~~、手前の薄毛の方は、一般の方なんで「つっこみ不要」です、、、汗汗、、、、、

しかし、、、、、

「注文(オーダー)」無しでも見事に「絵」になる合体ぷり!!
さすがです!!






あ!「あにさん」は一段低い所に立ってます!えぇ、、、確か、、、そうです!!ウン!













「神の領域」その1

 まず、お話する前に、興味があれば聞いておいて下さい、、、、
模型の歴史について、少~しだけ、ふれておきます(文字数的に全部は書けませんが、、、汗)

そもそも、模型とは、最初は「紙細工」から始まり、それが「木製」に変わり、江戸中期には、「からくり人形」に代表されるような、細工の付いたフュギアへと進化していく、、、、
そして、それが明治や昭和の初期頃には、ブリキや真鍮製の固体へと変化していくのであるが、、、、
「金属模型」が現在で言うところの「最高峰」に位置していくわけです、、、


よく、昨今、耳にする「アルミパーツ」のポン付けは、模型的にどうなの?、、、

に、ついて「n.blood」的に回答しておきます、、、
そもそも、模型製作の基本概念として、「目的」があり、「方法」がきて最後が「材料」となるのが、大筋の理念なのですが、「アルミパーツ」に対する懸念そのものがゆがんできてしまい、いつかは活字で書こうと考えてました!

簡単に分かりやすく書いておきます、、、、、

「アルミパーツ」への勘違い、、、、
それは、オークションで高くブツをさばくための「魔法の道具」ではありません!
もうひとつは、「流行っているから」付けるモノでもないのね、ココはどうしても書いておかないといけないんで、あえて非難を覚悟で書いておきます!!

金属を何故?使用するのか?その目的は何なのか?
ココが肝心かなめなので、じっくりと読んで「意味」を把握してくれると嬉しいですね、、、

「金属」のもっとも特化した特性は、「薄さ」と「強度」と「色」の3つです、、、、
どうしてもプラの場合、限度を超えて薄くすると「ゆがみ」が生じてしまい、美しい放物線や水平、垂直をだすのが困難になります、それをカバーしてくれるのが金属の特性です!!

それと色なのですが、例えば、各種金属を用いた「戦闘機の外板」表現などに用いるケースが多く、何種かの銀色の表現のひとつとなりえます、、、、

ただし、、、

お店で購入した「アルミバーニア」などを、裸でMSの背中にポン付けした場合、どういう現象が起きるのか?

アルミパーツは高性能なNC旋盤と言われる機械で、高い精度で精製されます、、、、
つまり、ポン付けしたバーニア周りの「プラの精度(エッジ)」がそれに追いついていないと、とてもアンバランスなモノに仕上がってしまいます、俗に言う「浮いた状態」に見えてしまいますよね?

なら、「アルミパーツ」=悪い物、、、、なのか??

違いますね、、、分かりますでしょうか?

金属パーツと同程度の「超神な精度」がプラに出せれば、全然問題ないかと思います!!
え?
そんな事可能なのですか?と聞かれるかと思いますが、、、、
実は可能なんですよ!!マジで、、、、

「神域」に限りなく近いところで模型をストイックに制作されておられる方もいて、現実に静岡でも何人かの方を見てきました、、、
とても良い機会なので、脅威の世界をその目で確認して欲しい!!

もし、初心者の読者で、この画像とお手持ちのバーニアを付けた模型を比較して、何か感じたら、そこがスタート地点だと僕は思います、たとえ、人から聴こうが、何かで読もうが、気が付いたらもうけもんです!!
プラの部分をガンガン磨いて削ってエッジ出してけば、今「浮いてる」その状態も、なんとでもなります!やったね!




SIZ-0050.jpg

<渡邊 恭行さん>
勿論、ご本人の許可を得て掲載させていただいてます、、、、
会場で、どこの馬の骨とも分からない、兄さんに1から親切に金属加工の初歩を丁寧に解説してくれました、、、
正直、恥ずかしくて名刺交換もできませんでしたが、非常に懐が深く、どんな初歩的な質問にも、丁寧にお答えいただき、とても活力をいただきました!!あざっます!!



☆渡邊氏の作品群、、、

信じられないが?プラと真鍮の見事なハーモニーにうっとりしました、、、、

SIZ-0051.jpg

SIZ-0052.jpg


SIZ-0053.jpg

SIZ-0054.jpg

あまりにも超絶過ぎて、、、、
兄さんレベルでは、解説できませんが、、、滝汗、、、、
ビギナーの皆さんに分かりやすく書くとしたら??

僕が戦闘力200くらいの「クリリン」だとすると、、、渡邊さんは戦闘力500000ぐらいのフリーザさんだと言う感じでしょうか?!笑
もう、話にならないですね、、、あははははは!!

金属の「曲げ」や「折り」を丁寧に解説してくれたんですが、、、、
これから、兄さんがAFVモデラーになるとかいう話ではなく、兄さんはガンダムでこの技術を開花できるよう、少しずつでも修行していこうと思います、、、






SIZ-0055.jpg

泣きそうになるくらい凄いパイピングなのだが、、、、
これも少しだがやり方を聞きました、、
基本、僕は頭が悪いので、「あぁ、俺には出来ない、、、」とか考えない能天気でして、、、笑
「あ!もしかしてオイラも出来るかも?」と、ポジティブに考えちゃうアホなんですね、、、アハハハ






SIZ-0056.jpg

これ、リクライニングする椅子なんですが、、、、
その裏が凄いのよ!!コレ!なんかスプリングみたいの見えるでしょ?!
これ、「手編み」なんですわ、、、勿論自作のジグは製作してますが、そのジグまで詳細に教えていただきました!
なんてストイックな作業なんでしょうか?!
兄さんはこの日、ますます金属加工が好きになりました!!

アルミバーニアも長所、短所があります、、、、
もし、この絵を見て、何か感じてくれたら、非難を覚悟で書いた僕も救われます!!


☆渡邊さん、色々ご無理言ってしまいましたが、ご協力に感謝しております!!














再度、休憩、、、

 あまりに濃すぎるので、また休憩、、、、(ゼェゼェ、、、)
ほんと、静岡は違う意味で疲れる、、、こういうおかしな人が大勢いるんですよ、、、マジで、、、









ちなみに違う意味でおかしな人、、、、

SIZ-0064.jpg

誰ですか?今「アダモちゃん」言った人は?!笑
アダモちゃんじゃなくて、ファーストエイジのアイドル「バロン君」ですからね!おほほほほ~~
(オフ中、居酒屋で寝るなよ!お前!!もっと弄られたいか?笑)


兄さん達は、15日の土曜日静岡入りして夜は、東海組さんの用意してくれた「静岡オフ」にて、夜を満喫!!
そこでは、もう~~書ききれないくらいのモデラーさん達と色々お話してきました、、、
あっと言う間の2時間でしたが、本当に楽しかった、、、

楽しかったハズなのに、、、、

僕を激怒させた男がいた、、、、

なんと、兄さんが持参した製作途中のMK-Ⅱを

破壊したバカモノがいたのである!!



IMG_4538.jpg

これが、その「証拠写真」となる現場をおさえた画像!!

手にしたMk-Ⅱがばらけて、頭がとれ、尋常じゃなくあせりまくる「SADA」!(お前だよ!!笑)

ただね、、、、SADAのオマヌケなのはカワイイのよ、、、、

許せないのは、その隣で、「えぇ~~?マジ!!俺は知らないよ、、」と言うシランプリンを決め込んでる大阪芸人の男です!!
なんと、この大阪芸人の男は、この事を一言も兄さんに報告せず、その後もシラ~と俺の隣で笑ってたんです!!
(兄さんはこの大阪芸人を一生許すことはないでしょう、、、大笑!!)

冗談はともかく、後から聞いた話だと、この時のSADAの心境は尋常ではなく、そうとう心臓がバクバクしてたらしい、、、(大笑)
だって、単なる仮組なんだから、ばらけて当然でしょう~!!
コジマちゃんは、そんなSADAを「ウン、カワイイやつめ」と眺めていたのである、、、(笑!!)


☆格言

人の模型と人の女に安易に触れるな!!


皆さんも気をつけてください、人生いつなんどき「災い」が振ってくるとも限らない、、、
特に、人様のモノに手をつける時には、十分注意してください!!おほほほほほ~~












神の領域その2

さて、後半戦1発目は、、、、
帰り際、何やら、コジマ塾のブラックさんとZIGGYが2人で超盛り上がってて、、、、
ZIGGYが「兄さんコレ見て見て~~!!えらいこっちゃわ!」

え?何々???と、覗くと、、、、
そこには、「ミニスケ」さんの「魔境」が広がっていた、、、、、滝汗、、、、
(何でしょうか?このミニミニワールドは?滝汗)



SIZ-0057.jpg

とりあえず、あえて上から写してみたが、、、、
この手榴弾やらの細工を見てください、、、なんちゅう出来なんでしょうか??
1/35ですよ、、コレ???
しかも右側の人の表情、、、アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


そしてありえない

この投光機の作り?!マジですか??



SIZ-0058.jpg

どう説明しても信じてもらえないかもしれないのだが?
このサイズ、兄さんの小指の爪の半分以下だったのよ、、、、はい、フルスクラッチでした、、、
見ていて頭がどうにかなりそうでしたもん、、、何でしょうか?この理不尽なサイズは?爆!!



そして、私とZIGGYちゃんのドギモを抜いてくれたのが、、、、
この「構図」、、、、いや、ホント反則ですから、、、このかっちょよさは!!くぅ~~~!!!

SIZ-0059.jpg

何から何までスクラッチかよぉ~~!!(涙目)
っつうか、この「お犬様」もスクラッチなんですわぁ、、しかし、この尾翼の置き方、、、
なんでガンダムにはこういうセンスっつうか、気合が無いのかなぁ???
ホント、おしゃれですよねぇ?!こういう感覚を真の当たりに見れるのが静岡です!!




R0015209.jpg


よくあいた口がふさがらない、、

とあるが、、、

マジ顔の兄さん!これガチで驚いてます!


(そんなん使用できるか!と、思ってたら自分がして、、、と言うお粗末なオチ、、、あははははは)

<画像提供:ZIGGY>
いらんがな!こんな写真、、、しょうもない!大笑!!









神の領域その3

 それでは最後になりますが、、、
静岡で出会った最強の「魔人ブー」を紹介して終わりたいと思います、、、、


SIZ-0070.jpg

<魔人ブー>
ぶっちゃけ、作品に夢中になりすぎて、お名前を伺っておらず、、、本当に残念だが、、、、
兄さんは、「魔人ブー」とあだ名をつけておきました!!ウフ
画像掲載は勿論ご本人に承諾済みなので、問題ないかと思いますが、、、、
「ソリッドモデル連合会」のモデラーさんです!!

☆<新情報>追加
大阪の友達ポッキーが、こそ~りと情報くれました!!
葛城衛さん 所属は Osaka Solid Model Clubだそうです、葛城って(かつらぎさん??)
なんか、エヴァ好きの兄さんはお名前にも感激!!
そうかぁ、、、ブー先生じゃなくて、葛城さんですか、、、でも、、、やっぱ
この人だきゃ、、、「魔人ブー」でしょう!!ウフ



問題があるのがブー氏の作品、、、、
フルアルミで作られた外板の美しさ、可動部位の精度は言うに及ばず、そのスタイリングや細かなディテ、どこを見ても全く「隙」の無い、同じ人間が作ってるとはにわかには信じがたい脅威の作品、、、
特に、理解するのが難しいとは思いますが、、、、

模型において、1番難しいのが、「ハイブリッド」な部分と言われていて、、、、
ビギナーに簡単に書くと、車で言う「窓枠」、飛行機で言うと「キャノピー」と言われている部位なのだが、、、
その造形はまさに「神域」、、、、、
一体全体何がどうなれば、こんな「精度」で窓枠がピタリとおさまるのか?全く分からない??
プラモ的な解釈だと、バキュームフォームなパーツをブー先生達は、叩いて出していくのですが?
中の透明エンビと外側のアルミ板がどうして、0.01mmもずれないではまるのか?
兄さんには、とても理解の及ぶ範疇に無く、物理的不可能だとしか思えない??
(だって外円のほうが大きい、バブルキャノピーですよ?)



SIZ-0071.jpg


皆さん分かりますか?
これ模型なんですよ?!

SIZ-0072.jpg

冗談はよしこさんですよ、、、、滝汗、、、、
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル

どう見ても本物でしょ?!

しか~~も、これ、スイッチ入れると後ろのアフターバーナーから火がでるんですよ、、、
そう、後ろに置いた「板」がこげちゃうのよ、、、しかもエンジン音も再現されてて、、、、
「ブー先生」人間じゃなさすぎ、、、ヽ(´Д`;)ノアゥ...




SIZ-0074.jpg

1枚外板をはずして持たせていただいたのだが、、、、
「ロック」までついてて、しかも実機同様に可動するんですよ、、コレ、、、(もう死ぬしかないでしょ?コレ!笑)





SIZ-0073.jpg

はっきり書くが、、、、
『お台場ガンダム』なんか目じゃないですよ!!マジで、、、、

SIZ-0075.jpg


もうね、「ブー先生」おかしすぎ、、、、大笑!!
シャレじゃなくて、兄さん思わず本人前にして、、、

「いやぁ、僕が親族なら間違いなく入院を薦めてますよ」

と、お伝えしてきました、、、、
そもそも、この脚部収納庫扉の裏側のくぼみは何なのよ?!アホか?ホントに、、、笑!!
どう見ても本物でしょ?!




そんなわけで、静岡珍道中、楽しく書いてきましたが、そろそろお時間もいっぱいですので、、、
この辺でおいとまさせていただきますが、、、、

ホントに最後に一言だけ、、、、、
書いてもいいかしらぁ~~~




「死ねばいいのに!!笑!!」

でたぁ~~~!「モデラー」への最上級の褒め言葉!兄さんも1度でいいから言われたい、このセリフ!!汗




SIZ-0076.jpg




<ありがとうございました!>
ソリッドモデル連合会の重鎮の皆様、本当にありがとうごあざいました、、、、、
こんな若造相手に、色々ご指導ご鞭撻いただき、本当に嬉しかったです、僕が70を迎えるまでには、必ずこの恩恵に報いるような模型を制作して応えられえるよう、日々精進していこうと思います、、、、
ホント、素敵な方々でした、、、
またひとつかっこいい歳のとり方を勉強した、貴重な1日、、、、、



それでは皆さん、次回の記事でまたお会いしましょう~~!!




ほいじゃ~のぉ~~!!!!


☆ホントはもっとたくさん撮影したんだけど、、、みんなごめんよぉ~~!!ふがいない日記です!!
 | ホーム | 

# 「静岡ホビーショー リポその1」

「静岡ホビーショーリポート」その1

 いやぁ~~!!
皆さん、お疲れ様でした~~!!!

2日間に渡り、「静岡ホビーショー」満喫してまいりました!!
もうね、行けなかった皆さんにはホント申し訳ないが、史上空前に楽しかった!!

ともかく、手短に説明すると、、、、、
「ホビーショー」ではなく、、、「びっくり人間大集合!!」と書いた方が間違いなく、、、
会場で、何度「死ねばいいのに、、」と兄さんがささやいたことか?(大笑!!)
とにもかくにも、記事を書きたいが、、、
お伝えしたい内容が、どうしても1回では無理なので、300枚近い画像を絞りに絞って、、、
ギリ100枚でお届けしてみようと思う!!
(今回はまず50枚ほど掲載してみるでつ、、、ヽ(´Д`;)ノアゥ...)

「ぷるぷる日記」をいつもご覧になり、楽しみにされている皆さんの期待に今回も応えられないのが、本当に残念だが、極めて個人的な感想に終始した内容は気にせず、ザザァ~~っと流して読んでください!!

☆<普通のホビーショーリポは他で読んでくれると嬉しいです!>

あくまでも、僕個人がドキドキした「変態模型」のみを厳選しております、、、、、汗汗、、、
なので、バンダイやタミヤの新製品をご覧になりたい方は、まっとうなページ構成のリポートの方を探してね!








初の兄さんIN静岡!!

ついに、生まれて初めて静岡のホビーショーを生体験、、、、、
もう、ココでは書けないあんな事やこんな事、親友かながわさんとの初対面から熱い2人の夜まで、ネタ切れ不要な超おもしろ旅でした!!

まず、会場にお昼過ぎについて速攻「パパ」のところに挨拶にいく!!

SIZ-000.jpg

いつも通り、ニコニコ顔かと思いきや、、、、
「あぁ~~、めんどくせぇ~ヤツきた」なパパの少~し、ワイルドでリバーな表情、、、ウフ
(この日、荒川アニキは、POOH熊谷君とタンデムでして、対面には東海組、真後ろが山田卓司先生、、濃いよ、、涙)
パパはいつも通り来客の皆さん1人1人に丁寧に作品解説、、、(いつも優しさ200%!)



と、そこへ、「あだちっく」のサクちゃんやら、takayo4、拳王さんたちがきてくれて、久しぶりの再会に大騒ぎ!
実に、3年ぶりとなる、再会なのでとりあえず「モクモクしに」行く事に、、、、
(モデラーの長話は喫煙所と決まっている!モデラーに会いたければ喫煙所にダッシュ!!笑)

SIZ-001.jpg

つもりつもった話もあり、色々と語る拳ちゃんと兄さんだが、、、
会場が5時までなので、急いで廻らなければならず、とりあえず会場に戻るのだが、、人人人、、で大混雑!?汗

その間にも色々なモデラーさん大集合!!
「東海のみんな」は勿論、ブラックスマーフ氏にZIGGYちゃん、ポッキー、SADA夫妻にと、、、もう、、キリが無い!
お名前を忘れてしまったが、何人かの方に握手を求められ、、、

「こんなアタシでよければ、いつでも脱ぐわよ!」

と、言いかけて、、、、
さすがに自重しておきました(大笑!)


ぷるぷる日記の記事と関係ないが、、、

一筆だけ書かせていただきます、、、、

takaさんコジマさん、熊谷、、、

そして多くのモデラーの皆さん

長い間、ご心配お掛けしました、、、


☆意味不明な方は、上の太字はスルーして読んでください!!




さて、長々とした前置きでしたが、、、

めくるめく超人達の世界へようこそ!!



SIZ-002.jpg

<兄さんとかながわさんでご案内!!>







始まり、始まりぃ~~!!

☆本当はもっとたくさん載せたいが、これが限界!!






SIZ-003.jpg
☆「硫黄島1945」


SIZ-004.jpg

兄さん、AFVは専門外なので、チャチな解説なんか入れませんが、、、
この手前に「埋まりかけてる人」に尋常じゃなく感動!
「手の向き」や「足の曲げ」が感動的なほど、リアル!!
こんなガンダムの1/35ジオラマ誰か見せてくれないだろうか?!。。。。。。










SIZ-005.jpg
☆メッサーシュミットBf-109 G-6

もう~~~!凄いっ!
何が凄いって、このエンジン内部のパーツは兄さんの大好物「アイリス」というチェコのパーツメーカーのものなのだが、これが、感嘆には入らないのよ!普通は、、、、
しかし、見事に収めてみせてくれており、その苦労を考えるに目頭が熱くなる、、、
いやぁ~、メッサーってホント「貴婦人」のように美しいんですよ、、マジで、、、


SIZ-006.jpg









SIZ-007.jpg
☆Grendeir 1st Botlellion 1720

ざざ~~っと見てたもので、残念ながら製作者さんと詳しい事をお話できませんでしたが、、、
恐らくは、油絵の具?なのかなぁ?ものすごい柔らかいタッチに一目惚れ!!
しかもこの「朱」は出ないでしょ~~、凄い威圧感がありました!!
顔の書き方も神業で、見てて持って帰りたくなる始末!!(大笑)まさに福眼!!





兄さんの指で大きさがお分かりになるでしょうか?!
もう、、、、、

アホでしょ?!(勿論、褒め言葉ですが、、、汗)







SIZ-008.jpg

兄さんびびって、作者さんとお話できませんでしたよ、、、滝汗、、、
どんだけ神なんでしょうか?!ホント、、ちびりそうでしたよ、、、、汗汗、、、、、













名物ラムダおじさんに会えた!!

SIZ-009.jpg

もう、静岡ホビーショーでは「定番」となった感のある、「ラムダ」さん、、、、
いやぁ~~、人生のしくずを見せていただきましたよ、、、
なんでしょうか?この物体のオーラは??(大笑!!)

知らない人がいないと思うが、あえて書いておきます、、、、
「天空の城ラピュタ」ではなく、「ルパンⅢ世パート2」に出てきた、「ラムダ」と言うロボットでして、、、
ルパンマニアには有名な「宮崎」氏が作画監督された一節に登場した機械人形です、、、、
(「さらば愛しきルパン」に登場、ラピュタのデザインとは少し違う!)
ほぼ完璧と思えるその完成度は1も2もなく、超人技でこさえられていた、、、、、





SIZ-010.jpg
<こんな人もいました!!何でしょうか?この異様な物体は、、シグマ君?汗、、、、>
とりあえず、ラムダおじさんの作品はひとまず置いといて、、、
兄さんとかながわさんが「何」に感動したか?というと、、、、、、
その作り方に「魂」感じました!!
例えば、頭の3次局面も「プレス」でやれば、いいものを、、わざわざ、1枚ずつ、側を張り合わせて、設定に究極に忠実に作業を重ねていき、「そこ」に自分をおいている、その概念と曲がらない、ブレない気持ちに感動いたしました!






SIZ-011.jpg
凄い構成の「具材」ですが、、、汗汗、、、
これ全てが1から自分が設計し削りだしており、あたかもその世界に自分をまるごと置いている気迫に言葉を失います、、、、
昨今、模型誌の影響や高性能なプラモデル、便利な道具、材料の豊富な時代ですが、、、、
ここまでストイックに物作りされておられることに、本当に嬉しくなりました!!

簡単に手に入る「達成感」、すぐに組みあがる「完成感」、便利な時代です、、、、
コンビニエンスな模型、塗らなくても完成しちゃうプラモ、手軽なアルミパーツの置き換え、、、
果たして、そこに模型の未来があるとは思えないが、その恩恵にあずかっている自分も否定できず、、、

非常に複雑な気持ちになりましたが、、、、

総じて「模型」は楽しい、、、

苦しいだけが模型じゃないし、簡単すぎて飽きられ捨てられちゃうのも見たくない、、、、
だから、今、伝えられる何かで少しでも、頑張れたらいいなぁ、、、ウン!!です!




他人様に模型のなんたるやを語る資格も何もないし、、、

まして、ヒドイ苦痛をともなう作業を押し付けたりもしたくない、、、

ただ、漠然と猛烈に頑張れるエネルギーをいただきました!!

お読みの皆さんも何か感じてもらえたら嬉しいなぁ、、、!!












まだまだあるよ!変態さん大集合!

SIZ-012.jpg

☆「小隊、整列っ!」 すこっつぐれいさん

タミヤ1/35フィールドキッチンセットを使用したミニディオラマ、、、、
フィギアの塗りも作りも素晴らしいが、兄さんが感動したのが、「犬のえさ」!!
なんたる、超絶な仕上がり!(食べられそうなくらいニュートラルな空気感)
それでいて、登場人物達のなんと楽しそうな表情!!文句なしに感動した!!
それとパンの並びがかわいくて!かわいくて!1本盗んで帰りたくなりました!!(笑!)











SIZ-014.jpg

☆「カレーソーセージをめぐるレーナの物語」 山田卓司センセ

やられた、、、
ホント、上手いわぁ、、、この「タイトル」と後ろのおあばちゃんの丸さ!!笑
いやぁ~~、なかなか味わい深い表情に山田センセの「絵心」があふれてて、思わず小さく笑ってしまった!
実は、兄さんこういう「外人顔」の描けるAFVモデラーさんを密かに崇拝してます!!
横山さんのフュギアもそうなのだが、写実的な表現ってやっぱ憧れますねぇ~~、、、
い~やぁ、完全に「外人」、しかも女性、、、、あんぐりです、、、参りました、、、
(恐るべき達人の秘技にしばし時間を忘れて見入ってしまった、、、さすがですよねぇ、、汗)














SIZ-015.jpg

☆「NASAトランスポータークローラー」 1/144Rocketeer氏作

ふはぁ~~~!!かっちょいいぃ~~!!
よく、NASAの画像で見る、あのアポロやシャトルを移動させる車輪付きターミナルのフルスクラッチです!
基本、僕はNASA大好きなんで、こういうの大好物なんです!!
しかも、非常によく研究されてて芸が細かい!!
元型をペーパーモデルからコピーして製作されたそうですが、とてもハイレベルな完成度に舌を巻きました!!














SIZ-016.jpg

「モケジョ」の皆さんです、、、
あの有名女子モデラー某○○さんを中心に、女性のみの出展!!

たくさん作品がある中で、兄さんがお気に入りに選んだのは、、、、??










「悪役1号!!」




SIZ-017.jpg

ぶっちゃけ、どなたが製作されたのか?分からないのですが???
非常にブタさん達がかわいくて、思わずシャッター切っちゃいました!!笑!!
実に素晴らしいカラーバリエでして、、、、
一人?ずつとても凝った色彩で描かれていました、、、

特に、、、、
1番左のピンクブタさんの後ろ側の人、、、、カエルヘルメットにドキュンきましたよぉ~~!!!
実におしゃれなポイントで、兄さんメロメロでした~!!
















SIZ-018.jpg

☆フェラーリ250GT LUSSO  1/43

いやぁ、、、
この塗り!そしてこの詰め込み感!そして、脅威の窓枠の仕上げっぷり、、、、
見た瞬間「昇天」させていただきましたよ、、、、
まさにミニチュアの代名詞的43ミニカーのハイクオリティーな作品には呼吸を忘れて見入ったねぇ、、、
なんて「美人」なんでしょうか?



ちなみにこれがお化粧前の250GTです!!





SIZ-019.jpg
いやぁ、、、、
ホワイトメタルと洋白と銅のパラダイス!!
エッチングパーツの美しさもさることながら、コノサイズでのガチの可動はやはり憧れの的ですねぇ、、、
いつか僕も、自分自身のプレゼントで、ひとつ「葉巻」をこさえたいですねぇ、、、うっとり、、、












SIZ-020.jpg

☆ポルシェカレラRSR   1/24
モデルファクトリー「ヒロ」さんとこのガレキなんですが、、、??
え?マジ?ってくらい綺麗なマルティーニカラーの美しいラインにこれまたのけぞったよ!!
しかし、ガレキの完成品とは思えない、精度、塗り、仕上げに「スーパーカー世代」の兄さんとかながわさんは大騒ぎしてました、、、あははははは
ポルシェと言えば「RSR」「935」と言うくらいマルティーニが刷り込まれた我々には、この完成品を掲載する義務があり、一人でも多くの方にこの感動をおすそ分けしたいのである!!ホント、、綺麗ですよねぇ、、、





















SIZ-021.jpg

☆ランボルギーニ・イオタ   ハセガワ改  1/24

まぁね、、、言わずと知れた「幻の名車」なんですが、、、、
世界中の車マニアを巻き込んで数十年、最近になりようやく本物の「リアルイオタ」の画像が見れるようになりましたので、プラモでもミニカーでも各種散見できる幸せな時代が到来!!
それにしても、よくぞここまで?ってくらい見事に改造されておられ、イオタにかける執念と言うか?何かを感じずにはいられない、バツグンのスタイリングに2人してガン見しておりました、、、、

ちなみに、途中経過ではあるが、隣のミウラ・イオタがまた凄い「色!!」
よくぞ、この色が出たもんだ?とうならされましたよ、、、生意気ですが、、「エクセレンッ!」と心の中で叫びましたねぇ、、、感動をあざっす!!













SIZ-023.jpg

☆アルファロメオ TZ

特に説明はいらないと思いますが、、、滝汗、、、
ひれふしました、、、この超絶トラス構造とミッションの作り、加えて激薄なボディーにただただ開いた口がふさがりましたね、、、ウン、、、いやぁ、、、兄さんもこういう作業憧れます、、、
ただねぇ~、、、ガンプラの人達に分かりやすく書くと、、もうこういうのは「人間じゃない」です、、

えぇ、、、怪物です、、、

ちなみに、アルファをあんまし知らない方は自分でぐぐってね!
簡単に書くとT.Zとは「Tubolare Zagato」のことで、当時(1960年代)では非常にショッキングなボディーデザインだったそうな、、、なんせこういうケツがぶっつり切れてるデザインはめずらしかったのよ、、、
バリエが豊富な割りには、生産数は多くなく、TZ1で12台?TZ2を合わせても125台前後の生産数だったらしい?
(正確な数値は、謎だらけであくまでも憶測での数値ね!)








いやぁ~~!!
見事な叩きっぷりで、、、汗





SIZ-024.jpg

このように「型」に当てながらぶった叩いて形にしていき、上画像のような美しいボディーをこさえていくんですが、プラステックモデルと違い、盛ったり削ったりの反復ではなく、ほとんど「鍛冶屋」さんみたいな感じです!
リポートのパート2でその辺の詳しいお話を書いてみようと思います、、、
まぁ、簡単に言うと「スーパーサイヤ人3」クラスの怪物です、、、
(地球人の仕業ではないです、、はい、、、汗汗、、、)









さて、ここで、、、

感動の竹やりデッパでしょう!!




え?なんですか?りりももさん?(大笑)








SIZ-027.jpg

きたぁ~~~~~キタコレ!!
もうね、ハンパなかったですよ、「魂」が!!
本当に綺麗に仕上がってて、ヤン車もここまでくると完全に「アート」な領域!!
現在、模型界では「痛車」が大旋風を巻き起こしてるが、、、
兄さんは断然jこっちを支持しちゃいますねぇ~~~!!
魂のエキゾーストが聞こえちゃうですよ、、、えぇ、、、、ローレルの叫びが、、、
(ちなみに製作されているのは本物の板金屋さんです!かっちょえぇ~~~!!)





しびれます!!



SIZ-026.jpg

まさにヤンキー魂!!紫のハイウェイであります!!
シルビアの「左目」に注目!!
しっかし、良いぃ~~足周りですねぇ、、、ギンギラのホイールがたまらん!!
(もしかしてアメリカンがお好きなのかなぁ?)
フルエアロ、アルミホイール、ローダウン、鬼キャンときて、デカステッカーと言うこと無しですねぇ!!
フロアぶち抜きのタケヤリがCOOL!!個人的にはAVSのアルミが大好きな兄さんです!!
ガンプラブログではなかなか掲載できない素敵な画像に感謝!!













いよいよ後半は身内ネタ!

☆大変長らくお待たせいたしました!!

SIZ-028.jpg


見てきたよ!

生Newドロス!!

超ド迫力の景色を

皆さんも楽しんでちょ!!





SIZ-029.jpg

圧倒的なパフォーマンスでした、、、、滝汗、、、
何よりもその「結束力」と「友情パワー」が素晴らしかった<東海組>の新ドロスは、各所がパワーUPされていて、モデサミで拝見した時よりもさらに重厚な仕上がりになっていた、、、、

新たに加えられたトラス構造の「ザク射出用移動ゲート」の奥行きは圧巻で、指し色のオレンジが鮮やか!!
そして、「噂の黄色いザク」もじっくりと見せていただいた、、、、
(問答無用に上手い!実に緻密に使い込まれた感が描かれており、ホントに汚れているようにしか見えない!)









SIZ-030.jpg

兄さんのお気に入りは、この「マガジンラック」、、、
デザインも秀逸だが、「空」のラックの配置が実に憎い演出で、機能美も兼ね備えていて思わず唸る!!
さすが、東海組、チームも作品も見事にまとまっている、、、、
(ウチも見習いたいとこです、、、はい、、、笑!!)












SIZ-031.jpg

「働くザク」
なんでしょうか?この見事な建機ぶりは?(笑)
登頂から肩にかけての痛み具合の変化の様、ヒジの外パネルのハズレと腕先の応急的指の後付感の見事なマッチング、そして、アブラの臭いがするたれ広がったまみれ感、胸部の現地改修的操縦席のあつらえ方など、積み重ねられた幾重にも構想が、本をめくるように次々と見る者の感性に問いかけてくる不思議な感触、、、
それでいて、実にニュートラルに馴染んでいて「一人歩き」しない一体感はさすがでした、、、
(今回は何故か?ほとんどあに君と話してない?なんだろう?笑)










そのハス向かいには、、、

ジャングルに陣取る

アニキの劇場!!










SIZ-032.jpg


SIZ-033.jpg

以前にも紹介しているので、説明不要であろうが、、、
普段とは違うアングルを狙ってみた、ちなみに、わざとピンズレさせると「抑揚感」がハンパないっ!!
(ボートの輪郭のみブレて見えるでしょ?ウフ!!)

「どう?川を本当に渡っているように見えませんか?」

アニキのジオラマならではの軽いトリック画像だが、本当にザクを牽引してるボートが動いてるように見えちゃうのは、やはりの完成度である!!


残念ながら、「東海組」ブースも「荒川氏」のブースも非常に混雑していて、なかなか思うような画像が撮影できないのであるが、マジで「生」で見るのをお奨めしたい!!
大迫力パノラマです!!






そして、大親友「POOH熊谷&生ムサイ」

SIZ034.jpg

まぁ、予想はしてたが、かっこよかった!
生ムサイのライティングがどうなるのか?ほぼぶっつけ本番なので、上手く光らなかったり!?
会場の証明と相殺されないか?ドキドキしていたが、取り越し苦労に終わって兄さん安堵した、、、
(よかったね!POOHさん!目立ってたよぉ~~!!)
ちなみに、プルプルでは熊谷作品をほぼ公開しているので今回は割愛しますが、この日、熊谷&荒川ティームはホント盛況でした!!おめでとう!



とりあえず、ここまでが「パート1」です!!
次回「パート2」では、コジマ塾さんの作品やミニすけさん、只野さん、他多数お送りいたします!!
今回掲載できなかった「静岡の夜」も同時掲載でお送りしますよ!
(安心するな!SADA!!おまえの悪行は全て分かっている!ばれているのさ!おほほほほほ~~)


ではでは、とりあえずの「パート1」終了でございます!
次回も楽しい記事でお会いしましょう!!




ほいじゃ~のぉ~~!!!




















 | ホーム | 

# 「ガンダムMk-Ⅱ製作記その5」

本当にすいみません!!!


日記も更新せず、、、、

返コメもせず、、、、、

ひたすら作業に従事しておりますた、、、、

本当に申し訳ない!!


 返コメをお待ちいただいた皆さん、ブログ記事を楽しみにされておられました皆さん、、、
長らく、作業に没頭しており、ブログ放置状態が続きすいませんでした!!


実は、、、、、
今週いよいよ楽しみにしていた「静岡ホビーショー」が開幕直前でして、、、、
その日に合わせ、兄さんも全力で作業してきたのですが、、、

「ガンダムMk-Ⅱ」は完成にいたらず、、(はい、不甲斐ないです、、、滝汗、、)
とりあえずの手足を揃えるのが精一杯でした、、、、

それでも、サフ状態では、当日のオフの「サカナがわりには」なるだろうと、言うことで。。。。。
いよいよ、「立ち姿」を公開できるようになりました!!
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!


だが、、、、

その前に!!熊谷君!

完成乙!!




PPOP-000.jpg

長い夜をいくつも乗り越え、、、、
くだらないバカ話で疲れをだましだまし、進めていた巨漢が完成!!

実物はさぞ、美しいのだろうと、、、兄さんも今からドキドキしています!!
「ライティングムサイ」に会えるまであと3日!!
さぁ、お祭り直前!!静岡モード突入です!

勿論、会場に行けないみんなのために、兄さん頑張って出来るだけ、画像をたくさん撮ってくるんで、ホビーショーのリポートも楽しみにしておいてください!!
あの「東海組」さんのNEWドロスをはじめ、コジマ塾の皆さんの素晴らしい作品や、WR荒川アニキの作品もたっぷりと撮って来ようと思います!!



と、言った訳で、、、、

大変長らく、お待たせいたしました、、、、

ようやく、作業の半分が終了、、、

とりあえず、立ちましたので、、、、

ご報告させていただきます!!










ガンダムMk-Ⅱ製作記その5<椀部>

 前回、足もなんとかなり、今回はいよいよ「椀部」を公開いたします、、、、
ただし、、、、

実は、まだ半完成状態なため、「こぶし」はキットのまんまだったり、一部改造途中の箇所もございますが、、、
できれば、、「大きい気持ち」でご覧下さい、、、

今回も「サイズ」は弄らず、ほとんどキット寸法のまんま製作を進めています、、、、
それが、どう見えるのか?!
ぜひっ、「ぷるぷる」してご覧下さい!!







おまっとさん!!

PPOP-001.jpg


今回は、「とりあえず」両腕がそろい、足もくっついたので、、、
「イメージ」は伝わるかと思います、、、、

たぶん、最近のMSの体型を見慣れてる方には、少し骨太に写るかも?しれませんが??
兄さんは、個人的に、Mk-ⅡのイメージはガシッとしたMSでして、あまり「足長」で「頭小さい」イメージはありません、、、、

ちなみに、今回も極力「スジボリ」は入れず、立体の凹凸感だけで形を出す事に従事しております、、、、







PPOP-002.jpg

椀部の特徴として、、、
「2つ」の点にしぼって作業していきました、、、、

1つ目は、肩装甲表面の「六角形」に拘ってみました、、、、
先日、友人のmitsu君が製作した「ニューガン」にインスパイアされ、mitsu君は六角模様を全て彫りで再現しており、その見事な仕上がりに兄さんも影響されちゃいましたよ!(笑!!)
ただし、同じことは出来ないので、テーパーのついた六角をプラ板で再現していきました!

2つ目は、椀部間接にアクチュエーターをダイレクトにぶち込み、お弁当箱のようなガンダムの間接に独自のスパイスを利かせてみたんですが、先端についてるアルミパーツが浮かないよう、配色に極力、気を使いました、、、
兄さんがアルミパーツを使う場合、勿論、自分で削り出していきますが、上からクリアーブラックで一段、トーンを抑えながら、フレームの中に馴染む様、落ち着かせてあります、、、、
かなりのでっぱりですが、勿論、椀部の可動には影響は無く、通常のMGと同様の可動が可能です!!




でっ、、、、、、

勿論、今回もフルバーストしますが、、、

椀部に限っては、武器や盾の装備を

考慮して、今回は抑え目にしてあります!


(強度の関係で、盾や武器類の保持を考えるとフレーム的な限界があるためです、、、、)















☆今日はポンポン書くからね!!出し惜しみは無しでね!ウフ



PPOP-003.jpg

椀部ヒジ付近には、「ECCM」が装備されており、下腕裏装甲部が下側にスライドすると、「ECCM」基部が全開で露出します、ECCMとは、ECM(電波障害装置)を相手に受けた際、自分の計器類や内部機器を保護するための、対ECM兵器で、実際は特に露出させなくとも機能するのが本当だが、、、
「絵的」なおもしろさを加味しておきました、、、
(あんま、つっこまないようにね!笑!!)








PPOP-004.jpg

フルバースト発動時、肩装甲は5軸に展開し、まるで「花びら」が開いた状態になります、、、
肩内部のギアブロックはむき出しになり、天板のバーニアは内蔵されたサスペンションで自由可動となり、旋回速度や急停止時に通常のネモよりも15%ほど高い性能を発揮します、、、、
ただし、非常に内部負荷が大きいためできるだけ外に熱が逃げるよう、大きく展開する可動装甲になっています!











PPOP-005.jpg

<悩みの種>
密かに積んだ「ECCM」もそうだが、細工が非常に細かいため、撮影が大変!!
そうとうカメラを寄せて撮らないと写らないし、あまりに寄るとピントが合わせ難く、残念ながら、実物をご覧になれる方以外には、なかなかお見せするのが難しい、、、、
そこで、あえて装甲内部がどうなっているのか別画像で掲載しておきます、、、、

可動部位は全てプラ棒の組み合わせによるもので、装甲裏壁面は、エポパテにて削りだしてます、、、
バーニアディテの内部造形も同様で、プラ棒とプラ板でチュッチュッと製作してあります!
(可動バーニア基部のシャフトは0.9mm洋白線です、0.9って凄く良い太さですね!少しお奨め!)




と、言う感じです、、、、、
まぁ、正直言うと、胴体をこれからほとんど作り直すため、参考にはならないと思いますが、、、
せっかく、手足が付いたんで、、、、
静岡前ですが、「フルバースト」画像を少しだけ載せておきますね!!
(ちなみに、全部を開放できないので、半バーストくらいなんですが、塗らないと進められないので簡便ね!笑)














ガンダムMk-Ⅱfb!!

フルッバースト!!









PPOP-006.jpg

どすか??!


本当は、バースト時、コクピットカバーは当然開けないのだが(大笑)
絵的なサービスショットだと思って見てください!!





PPOP-007.jpg

上斜めから見ると、肩の展開図がかなり立体的に開くのがお分かりいただけるかと思います、、、
本当に、Sガンみたいなスライドも考えていたが、どのガンダムにもかぶらない様、独自の路線で思考してみた!
できれば、内部フレームの細かい塗り分けも見てもらえたら嬉しいだす!











PPOP-008.jpg

写真では、恐らく伝わらないだろうとは思います、、、、
ただ、実物は恐ろしいほど、元のMk-Ⅱとは「別物」に変貌していくので、製作していてとても楽しい!!
実は、、、、
今回、手が出来上がり(途中だけどな!笑)
初めて、人型に組み上げてみました、、、

正直、あまりのパーツ数に、途中で仮組みなんかしてられないので、ほとんど「感」だけで製作してるのですが、部分的な捉え方の集合体ではあるものの、全部パーツが集まると、とてもおもしろい!!
(ある程度は狙い通りな感じです!)


静岡から帰ってきたら、「キャラホビ」もあるので、原型をやりながらになりますが、、、、
胴体を完全な完成形にしていこうと思います!!
早く、バックパックと盾&銃の製作に進めるといいのですが?!頑張ります!
(少し製作が長くなりましたが、最後までお付き合いいただけると、嬉しいですね!!)




さてさて、次の「製作記事」では、やり残した「椀部」と「新胴体」を発表できるかなぁ???ご期待下さい!!















まだ、終わっちゃいねぇ~んだよ!!

<バイストンウェルふたたび、、、、>


あの大賑わいだった「AB祭り」から、かなりの時間が経過しているが、、、、、
実は、まだ、バイストンウェルに滞在している者がいた、、、、
(いやぁ~~、やっぱ好きなのねぇ?この昆虫好きがっ!!大笑!!)



☆濱薫<ハマカオル>のドラムロ?

PPOP-009.jpg

あの壮絶な死闘を繰り広げた、我らがマッドサイエンティスト濱薫は、いまだバイストンウェルに滞在中!!
しかも、しょうこりもなく、キットを使用した魔改造を続けていた、、、、
これがまた、非常にかっこいい!!
ドラムロのスタイル自体はスポイルせず、イントネーションを彼特有のやわらかい線で新たに構成しなおした、濱ムロが着々と完成に向けて、盛り盛りされていました、、、、
「濱ムロ」の顔は、まるでお菓子をもらい損ねた怒り顔のお地蔵さんのように怖く、爪は凶悪この上ない!!
(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル
こんなのに森で襲われたら、口から内臓出そうです、、、(大笑)
いやぁ~~、濱ンビーの第2弾「濱ムロ」の完成が待ち遠しいです、、、、、










☆haharuのビアレス完成!!

PPOP-010.jpg
PPOP-011.jpg

いや~~~!!
さすが、天下無敵のAB造形「SAE」のガレキです、文句なしにかっこいい!!
しかも、ABオタクのhaharu仕上げなので、これがもうぅ~~、辛抱たまらんっ!笑!!
ブスジマ氏(原型師)の見事な間接造形を丁寧に丁寧にhaharu氏が仕上げて画像をテンプいただきました、、、
たまに、ガレキは簡単だと!勘違いしてるビギナーモデラーがいるが、、、
実際にこの複雑なディテールの物体を「塗れる様に」表面処理していくのは、並大抵ではない!!
ガレキを「差別視」する方もたまにいるのだが、まず、自分で組んでみることを薦めます!
それがどんなに大変なものか分かれば、プラモも上達すること間違いなし!!
どんな模型にも近道は無い、ひたすら大変なのは、キット改造だろうが、ガレキだろうが、スクラッチだろうが、何も変わりは無いのである、、、、しかし、カッコイイなぁ~ビアレス!!たまらんですよ!!笑












「漢の背中」シリーズ第2弾!!

 なんか、久しぶりですが、、、、
漢の背中シリーズの第2弾をお届けしてみようと思います!!



☆YASのザクキャノンな背中、、、、

PPOP-012.jpg

いやぁ~~、素晴らしい!!
何が素晴らしいって、「色」の魔術ですねぇ~!!この竿ザクだきゃぁ~~!!くぅ~~!!!
3色の緑のコントラストの絶妙さ、それをキュッと締める「グレー」の配分の上手さ、、、、
そして、狙いすぎない「イエロー」の指し色のからし具合がめちゃくちゃ上手い!!
非常に丁寧な塗り、、、、
また、上手くなりやがったなぁ、、、YASの野郎、、、(笑)

PPOP-013.jpg

ここまでくると、明日から即ライターになれるレベルだと思います、、、
(まぁ、やりたいかどうかは別だけどね!笑)
しかし、デカルの上手さもダントツだね、まるでシルバリングなんか感じない、しかも指先や武器類の塗りの丁寧な仕上げは、兄さんも見習いたいくらい美しい、、、、(うと~~り!)
いやぁ、かないませんよホント!!









☆mitsuのニューガンダムな背中、、、、、

PPOP-014.jpg

まずは、、、、
高額落札おめぇ~~!(笑)よかったね!みっちゃん!!
しかし、もう、、、我が目を疑ったよ??!「え?144?マジで??」みたいな、、、、
非常に、デリケートな仕上げで、私好みです、、、、
正直、一昔前の「ガチャガチャ」したMSは、今、興味が無く、こういうスレンダーでスマートな情報処理が施された模型が現在の最前線だと兄さんは思います、、、、


PPOP-015.jpg

特にヘキサ模様の彫りは、Mk-Ⅱ記事にも書いたが、とても丁寧でストイックさ満点!!
HWSの装備画像は、直接mitsu本人のサイトで確認して欲しいが、もう参りました!滝汗、、、、
実は、兄さんHWSが前々から嫌いだったんですが、、、
こんなかっちょいいの見せられたら、、、、惚れちまいましたよ~!!いあやぁ、、やられた、、、
それと、144なのに、あえて「目」を大きくしてあり、画像でのその効果は、素晴らしくて、小型模型の盲点をついた非常にハイレベルな仕上がりを勉強させてもらった、、、素晴らしいですね!!















最後は恒例の大型画像

☆SADAの「00ガンダム」な背中、、、、

PPOP-016.jpg

 今日、届いたホヤホヤの画像!!
まずは、、、
「sadaポン、お疲れ様でした、、、」
これもまた、長い長い戦いでしたねぇ~~、、、PG「00」ガンダム、、、、
よく最後まで頑張れたもんだと、兄さんもプルプルしております!!
ホント素晴らしい完成度に、ひれ伏しました、、、、(ハハァ~~~!!)
どこを見ても1点の曇りも無い、ハイクオリティーな作業の積み重ねで、自分のチャチな模型にもsadaポンの爪のアカでも混ぜて塗装させていただきたくなりましたよ!!





PPOP-017.jpg

ウチに「sada」の画像を掲載するのは、ホント久しぶりだが、、、
何回見てもsadaの作品は飽きない、、、
やはりこれも静岡で実物をじっくり拝見させていただこうかと思いますが、現地で奥様にもお会いできるのが今から楽しみです!!
sadaは会うたんびに驚かされますが、今回もマジ凄いわ、直接色々教えていただけるのを楽しみにしています!!
あと、静岡まで3日、お互い健康に留意して、楽しいイベントにしたいですな!!



と、言ったところで次回の記事は、、、、
勿論「静岡ホビーショー」大リポートをお届けします!!

ちなみに、兄さんは、15、16日に静岡にいくのだが、、、、、
16日の夜、東京に熊谷が遊びに来ます、もし、一緒に飲みたい方がいれば、ブログにてお申し込みください!!
たぶん、WRのアニキや、ウエハラミユキとかも集まるので楽しいと思うよ!!

ではでは、皆の衆、、、
次回の記事でまた会おう~~!!




ほいじゃ~のぉ~~~!!!
 | ホーム | 

# 「キャノンコンペ審査員紹介act.1」

「黄金週間真っ只中!!」

 どもん!!
世はまさに連休の真っ只中、兄さんは黙々と作り続けておりますが、、、、
皆様いかがお過ごしでしょうか?!(笑)

お子様の手をとり、ファミリーサービスに従事する方、この連休に片付けたい塗装に従事する方、様々かと思いますが、、、、、
そんな世間の事情とは、全く無関係に着々と「キャノンコンペ」の準備が進みつつ、、、




MKOP-001.jpg
☆<kyouka2氏作  61式戦車>

MKOP-000.jpg


とある懸念の声が

ささやかれている、、、、、



MKOP-002.jpg

今回、非常に著名な審査員のセンセイ方をお招きしているのですが、、、、
審査は、あくまでも「フラット」な状態で行われますので、仮に、誰しもが一瞬考える、「偏り」は、絶対に無いと断言しておきます!!
つまり、「Ma-k」なら、、、とか「ウェーブ製品」ならとかの、審査員の皆さんのバックボーンは一切、配慮されませんので、念を押すまでも無いのですが、公言しておきます、、、、

勿論、プロ・アマ入り乱れての戦国状態ですが、、、

あくまでもウェーブ上の「アマチュア精神」の理念を主眼にした

模型を愛するファン活動の一環とした主軸でこのお祭りを

楽しみたいと考えます!!


「誰得」が絡むような、偏りは一切無いので、「出品作品」のアイテムチョイスもまた、何の縛りも無いものとお考え下さい!!
(アイテムは締め切りギリギリまで変更可能です!何回も変えるとウチの会長が激ヤセしますが、、、汗)

フンドシしめた裸の親父が、大砲しょって断崖に立ち、「大砲」をぶっぱなすぐらい気持ちいい大砲をお待ちしております!
「こまけぇ~こたぁ、いいんだよ!!」
ハートで勝負すんだよ!おらぁ!!的、「熱い作品」をお待ちしております!!

勿論、ホストを兼ねた我々も全力で製作させていただきますので、最後までよろしくお願いいたします!!


現在、100名余りを越えた

現時点でも、兄さんは少しずつ

声かけを続けてます、、、、、



「もしもしMSV」でお世話になり、返しきれていないご恩も忘れてはおりません、、、、
あの時、返せなかった気持ちも込めて、このお祭りを皆様と一緒に思い切り楽しもうと思いますので、、、
一緒に「神輿」をかついでいただける皆さん、まだ参加をお悩みの皆さん、「自分だけの大砲」を作って一緒に盛り上がりましょうぜぇ~~!!!
(コンペページには、ブログ記事右上のバナーから飛べます!!)










「審査員紹介」act.1 

☆曽野 由大(そのよしひろ)

今回から、審査員の先生方をお一人づつ紹介させていただこうと思います!!
恐らく、ご存じない方はいないとは思いますが、、、せっかく審査をしていただけるので、どんな方なのか?
ぐぐっても分からない、「お人柄」も含めて皆さんにコンペをより一層楽しんでいただこうと思います!!

MKOP-003.jpg

<月間ガンダム・エースにて熱烈執筆中!!「ガンダムカタナ」!近日続刊発売予定!!>
データ
☆曽野 由大 著    ☆矢立 肇/富野 由悠季 原著     ☆発刊 角川書店

中身をいきなり書くのは、ネタバレもあり、あえてふれませんが、、、、「ガンダムカタナ」、、、
(ぐぐれば、ソコソコ分かるけどね、、笑!)
個人的に、「特殊なMS」が大好きな兄さんは、「曽野漫画」のメカデザインが大好きです!!
「カタナ」は、GMストライカーのカスタム機(ガンダム顔)が活躍する現在、寝る時間も無い勢いで執筆されてる作品なのですが、ともかく「曽野漫画」はMSVが豊富、しかも通常のアニメでは見られない貴重なMSの活躍シーンが多く、マニアにはたまらない漫画、、、
いや、、、「資料」となります、モデラー的に言わせていただくと、ネタに困ったら「曽野漫画」を読めっ!的なポジションでして、ストーリーも勿論おもしろいが、次々と出てくる「ヘンテコMS」に魅了されます!!
恐らく、モデラーなら、、、「おぉ~!コレは作らねば!!」なファイトが沸々と沸いてくる事請け合い!!
個人的には1度、書店でチラッと中身を見て欲しい1冊です!!ウフ!


MKOP-004.jpg
FB氏のGMストライカーの画像をお借りしてます!!色味がバツグン!仕上げも丁寧でかっちょいい!)





曽野氏自身も模型製作されるとのこと、以前「「グレ・メカ」にも作品が掲載されたとか??笑!!
兄さんと電話で話す時は、それこそ「仮面ライダー」と「ウルトラマン」の話で終始しているが、立体に対するアンテナはとても敏感、しかも機体の存在意義や背景も見ているフェチな漫画家さんです!!
たま~にテンション上がると「特撮なめんなよ!」を連呼しながら、いかに自分が日本一ウルトラマンのスーツアクターが似合うのか?力説しだす悪癖がある、、、(笑)




MKOP-005.jpg
コジマさんからお借りした、ドムMS09-K2!ヤバス!曽野漫画には「K-1」が出てきます!嬉!!)





☆「曽野氏からのコメント」

「 はじめまして。漫画家の曽野と言います。
キャノン・コンペですか。大変な大会が始まりましたね~。楽しみです!
僕自身もモデラ-の端くれを自認してますのでプラモにはちょっとうるさいですよ~。
うるさ方の積んどくモデラ-。タチ悪いですね。審査員なんてやってはいけないタイプですねw
僕なんかが審査していいんですか??

仕事柄ガンダムやボトムズをたくさん描いてますが、個人的にはスケ-ルモデルなんかも好きですね。
斜め銃つけた日の丸の偵察機とか。あと怪獣。
ウルトラマンに勝手に大砲つけたりとか思い切りのいいのwなんかも見てみたいですね。
あ、自分で作ろうかな??勿論人には見せませんよ^^;
なので、ガンダム漫画家というより、一模型ファンとして僭越ながら審査員を務めさせて貰えればと思います。」

以上、いただきました文面そのままをコピペさせて掲載させていただきました、、、
(お忙しい中、ご協力いただきありがとうございました!)



■なお、画像掲載は、「角川書店」様には許可をいただいておりますので、慌てて通報等しないでね!!笑
(こんな場末のブログでのご紹介にも快諾いただけ感謝しております!!)




MKOP-006.jpg
<起動戦士ガンダム アッガイ北米横断2250マイル!ともかく笑える!マジで必見!!>
データ

☆曽野 由大 著    ☆矢立 肇 原著   ☆クラップス 著   ☆発刊 角川書店









MKOP-007.jpg
(オレら連邦愚連隊1~5巻、まぁ~~かっこいいっすわ!!GM好きは見れっ!!笑)

データ
☆曽野 由大 著    ☆矢立 肇 原著   ☆クラップス 著   ☆発刊 角川書店

実際の出版物2種と、造形を織り交ぜながら紹介しておりますが、ともかく内容もかなり「斜め」な感じで、個人的には、MSの資料+プラモ趣味のアイディアと構想を補助していただいてます、、、
あまり、設定を考えすぎても、煮詰まるし、たまに作品からモチーフをいただき、、、
「あぁ、、こんな自分設定でこしらえたら、おもしろいMSが出来るかな?」
的、栄養をいただいたりしてます!!











MKOP-008.jpg
(劇中活躍している「アッグガイ」の画像を友人のハタ君にお借りしました!!ヤバかっこよす!)




今回、審査員の「お人柄」含め、関係著書も掲載させていただいたのですが、、、
何よりも、どの審査員の先生方も、「模型」に熱く!
厳しい審査で見ていただけるそうで、続々と「審査員」の先生方も紹介していきますので、「あぁ!こんな一面もあるのか?!」な、気持ちも少しずつモチベに繋がるよう、たくさんの作品とご一緒に紹介させていただきます!!

兄さん、個人的に「MSV」大好きなんで、ホント暇があったら書店で覗いてみてください!
ありえない「グフフライトタイプ」のかっちょいい活躍シーンとかもろもろ、アニメ画像とは違うもうひとつの「IF」に遭遇できると思います!!
(やっぱ、変なMSはめちゃくちゃカッチョイイ~んですわ!大笑!!)



<ご協力ありがとうございました!!>
記事内でのイメージモデル展示にご協力いただきました、「FB氏」「コジマ氏」「ハタ氏」に熱烈感謝!!












準備はいいか?!ワンフェス直前!
(製作者のお名前をクリックいただけますと、ご本人様のブログに跳びます!!)


 既にご存知の方も多いとは思うが、「ワンダーフェステバル2010夏」が目前に迫りつつあり、、、、
大型サイト「fg」や各ディーラーの「灰色画像」が満開なこの季節!!(ウキウキするねぇ~!)
兄さんは、少し遅い、「キャラホビ」に出展なので、その情報はまた今度書きますが、、、

我が「千葉しぼり」メンツも多くの原型師さんを抱えていますので、上へ下への大騒ぎ!!(笑)
この時期、原型師さん達は、「申請時期」なため、必死の攻防戦でフトンに入れなくリます、、
今年は、どんな凄い造形に会えるのか?
兄さんも、静岡ホビーショウと合わせドキドキドキンチョな毎日、、、、(ガンバレ!熊谷!!笑)




ベニヤさんのゼルベリオス製作快調!!

MKOP-009.jpg

「ATM-FX1カラミティドッグ・ブルーバージョン  ゼルベリオス」原型製作:べにお


いやぁ~~、そうとう毎日苦悩してましたが、ベニヤさんの原型も順調です!!
ボトムズに明るくない読者に兄さんが少し書いておきます、、、
「青の騎士ベルゼルガ物語」の中に登場する、カラミティドッグの白兵戦仕様機です、、、
別名「ゼルベリオスVR-MAXIMA」
スタイルもさすがだが、ベニヤ特有のシャープなアウトラインと股関節のダイレクトなオーバーハングがかっこいい!
これは、兄さんも凄く欲しい~~!!






ベニヤ再販分のひとつ!!

MKOP-010.jpg

「ライジングトータス」製作:べにお フィニッシュワーク:寝太郎

以前発売されていた「ライジングトータス」も今年再販予定だそうです!(やったね)
簡単に説明しとくと、ATH-14スタンディングトータスの強化系で、ちょっとカワイイ顔が特徴、、、
H級専門のベニ屋らしい、重量級な仕上がり、、、、
願わくば、個人的にはフィアダンベルの再販も望んでいるのですが、、、ウフ!!












モグ工房もこれまた製作快調!!

MKOP-011.jpg

「ATM-09-SCホイールドッグ」 原型製作:ハタくん


設定ではアグシティの軍警察が使用しているATで、電撃ロッドを常用しているそうな、、、、
ATを捕まえるためのATと言うことらしい(兄さんもよくは知りません?!( ・ω・)モニュ?)
しかし、毎作品とも血が出そうなくらいエッジが美しい、まさにコールドビューティーな仕上がり、、、、
まだ、もう少し部品が足らないとのことだが、現時点でも十分にカッコイイ!!
ターレットのメインレンズがこの向きなのは非常にめずらしいですよね?!との本人談、、、、














道楽模型堂がまたまた変態プレイ!

MKOP-012.jpg

「ACT-09ダンコフ」 原型製作:茂吉さん

蒼き流星レイズナーに登場したドマイナーメカを、「道楽模型堂」の主「茂吉」が激作!!
なんと、大手メーカーにもひけをとらない、脅威の可動でワンフェス界のプリンス茂吉がまたも、変態模型を炸裂させてくれてます!!
ガレキでありながら、様々なマテリアルを駆使し、なんと「クリック間接」など高度な製品開発で、常に話題を振りまいてくれる「プリンス茂吉」!!
(今、兄さんが1番お気に入りの個人ディーラーさん)
通常、「いやぁ~?コレは出さないでしょ?」的、ブラックホールに消え去るメカを次々と送り出す、平成のギミック師、、、、、
残念ながらその正体は、謎につつまれており、、、、
コードネームがたくさんあるとのこと、、、「クリック茂吉」「バーバー茂吉」「エロ造形茂吉」など、いまだにその実態がつかめない謎の造形師?!
ワンダーフェスティバルにて今年も華麗に舞う「プリンス茂吉」のダンコフ!!要注目です!!




以上今日の記事は、「審査委員」の紹介とワンフェス情報でした、、、

え?

お前の模型は、進んだのか?!    オホホホホホホホホ~~~!!!

進んでますよ、ジワジワと、、、「プリンス茂吉」のおかげで、兄さんもさらにギミックの開発に頑張ってます!

そうそう、「ぷるぷる日記」が大幅に模様替えしました!!
リンクもいつのまにやら160を越え、とても使いにくかったのですが、「あかさたな」順に表記が変更されたので、どなたでも簡単に使用できるようになりました!!(探すのが大変でしょ?大笑)
加えて、「カテゴリー表記」の整理も始めたので、今後過去記事を読みたい貴重な方々にはお奨めよん!!

さぁ、「キャノンコンペ」の応募も急げ!!今年は「大砲年」ですよ~~皆さん!!



ほいじゃ~のぉ~~!!!
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。