このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「ザクⅢ解体新書(Ⅰ)」

ザクⅢ解体新書(Ⅰ)上半身






 大変長らくお待たせいたしました~!!
キャラホビ会場にて、ご購入いただきましたお客様、本当にありがとうございます!!



初参加にもかかわらず、購入していただけた感謝の気持ちを込めて、精一杯解説させていただきます!!
たぶん、購入された上級者の皆様にはこんな愚説は不要かと思いますが、、、
組み立ての何かのお役に立てれば幸いです!!





KAKA-000.jpg

(すでにあちこちで画像が出ているので今更だが、、いちようBOXも掲載しておきますね!)



<注意>

組み立てる前に必ずBOX内に

封入された注意書きに一通り

目を通して下さい!!









あると便利な道具紹介

KAKA-002.jpg

勿論、無くても組み上がりますが、「より、精度の高い製品」に仕上げたい方は、マニュアルを参考にしていただくと、このキットを200%楽しめるかと思います!!
上記の画像以外に用意しておくと便利な道具も追記しておきました!!



なお、あえてはぶいてあり書いてないが、全てのパーツは中性洗剤でよく洗浄後、作業に従事してください!
それと、画像の中で2色のパーツが出てきますが、見やすくするためで他意はありません!!
(アイボリーとホワイトの2種があるが、脱形後期のものがホワイトパーツが多いかな?特に変わりません)


★アートナイフ   :バリとりやスジボリに使用します
★スプリング極細  :薄いパーツの留め具
★細めのプラ棒(板):表面処理の際、消えてしまったディテの再現に使用します
★リューター    :一部加工が必要な箇所を手早く処理できます
★彫刻刀      :スカート周りのスジボリ復旧にとても役立ちます!
★瞬間接着剤    :今回の解説で「接着」とある場所は全て瞬着です、それ以外は使用しません
★ピンバイス    :1mm、1.6mm、2mm、3mmと4種あればOKです!
★2mm丸プラ棒   :通常のガレキは真鍮やアルミ線を使用しますが、ウチでは2mm丸プラ棒を推奨!
★5mm丸プラ棒少々 :股間軸固定用なので、3cmもあれば十分です!

(ガレキの固定は真鍮線だと簡単ですが、金属線を瞬着で固定するのは難しいので、プラ棒を使用してます)



以上、おおむね書き出しておきました、勿論、あくまでも「あれば便利」と言うだけで、特に無くても困らないとは思いますが、せっかくご購入いただいたので、本解説書では、より壊れにくく、くみ上げやすい、方法で解説させていただいております、、、、
(なお、市販品と書かれているモノは全て、通常の模型屋さんで購入できるモノだと思います!)





KAKA-003.jpg


<注意>
画像の右側が切れていてみずらい場合は、画像をクリックして見てください!!





頭部ヘッドパーツの組上げ

KAKA-004.jpg

本キットはBOX内に各パートごとにビニール袋に分けて梱包されています!
頭の袋を探して、まずはパーツがそろっているのか?確認してください!







KAKA-005.jpg
KAKA-006.jpg












KAKA-007.jpg
KAKA-008.jpg

解説画像に書いてある「●●mm」に関してはあくまでも、およそだと理解してください!
ガレキに「穴」を掘る場合、面倒でも、小さな目にあけて、広げていくと失敗は少なくなります!
(ともかく、プラモ同様、入念な仮組みを繰り返すとほとんどスムーズにいくと思います!)











KAKA-009.jpg
KAKA-010.jpg

話が前後して申し訳ないが、ブログの番頭にあった「サフ吹きの組みあがり上半身」の画像のモノは、いちようキット同封のアンテナパーツで組んでありますが、見て分かる通り非常にブ厚く感じるかと思います!
当キットは全て手流しの自社製品ですので、極薄のアンテナ等は物理的に無理なので、、、、
「より、かっこよく」組み上げたい方は、解説の画像を見てプラ板で作られると完成度がぐっと上がります!!












KAKA-012.jpg

ここまで問題なくくれば、すでに「頭」は完成しているかと思います!!
ちなみに、センターアンテナは少し特殊な形に見えますが、切り抜いたアンテナの根元を三角形に切り抜いたプラ板で挟んで、用意しておいた細目のプラ板で上下を埋めると、こんな感じになります!
(面倒そうですが、5分くらいで出来る簡単なプラ板作業なので上級者の皆様なら楽勝でしょう!!)

<注意>
頭が組みあがっでても、「慌ててヘルメットをフレームに接着」しないでください!!
仮に持ち運ばなくても、ヘルメットはかぶせておくだけで十分です!
内部のヘッドフレームに固定しない限り、持ち運びや修理が簡単に行えるので、あえてかぶせるだけにします!
固定しなくとも、内部がビタではまるハズですので、ずれたりはしません、、、、
(箱などにしまう際も、長いアンテナが邪魔なので、こうしておくのが吉!!)















上半身の組み上げ

KAKA-013.jpg

上半身の組み上げに必要なパーツです、、、、
これまた、BOX内に胴体用で個別に梱包されている袋があるので、パーツ数を確認してください!!
(解説で組み上げに必要無いパーツも含まれますが、仮組みの固定位置を見るため必要なモノも含まれてます)













KAKA-014.jpg

冒頭の解説でも書きましたが、ウチでは「真鍮線」や「アルミ棒」での固定はお勧めしていません、、、
ただ、往年の組み上げやすい自分流でも全然問題ないかと思いますので、そこはフレシキブルに選択して下さい!
(2mmプラ棒を推奨するのは、金属線だと瞬着で固定が難しく、プラとウレタンだとがっちり止まる為です!)
おそらく、プラ棒で固定しておくと、仮に展示会やコンテスト、オフ会に持ち運んでもほとんど壊れたり途中分解等の事故には会わないと思います!
(個人の主観ですので、強制ではないことをお断りしておきますね!)











KAKA-015.jpg

画像を参照して、どのパーツがどの位置にくるのか?おおよそを把握してください!
組み上げやすいのは、胸部ブロックに腰ブロックを「点付け」して、次に腹部ブロックを「点付け」、、、
センターを見ながら、コクピット周辺を組み付け、最後に、肩内部フレームを入れて、頭をのせます、、、

<注意>
「点付け」とありますが、全て瞬着による「点付け」で、仮固定して、「向き」や「角度」を1度正確に把握しておくと、作業が非常に楽になります、僕個人が組む場合、全てのパーツを組み付け、パーツ上から2mmドリルであなを空けてプラ棒を差し込み、1度分解して、パーツを塗る際の「足」を付けていきます、、、
(ガレキパーツを塗る際、とても重宝します!組み上げも楽に行えます!)
穴をあけてプラ棒を差した「表面」の部分は、表面処理と同時に綺麗に処理してしまいます、、、
どうせ全てのパーツをやするので、一石二鳥なので、組むのに15分くらい余計に時間がかかっても良いと思う方は、試してみてください!!












KAKA-016.jpg

ここまで、くると、眺めてニタニタしだすので、逆に時間がかかります(大笑)
それと、今回はしてませんが、胸部ブロックの横を綺麗にやすりたいのであれば、ディテを全部潰しても、やすっておくといいでしょう!!
ポコポコ出ている箇所はあらかじめ、けずりとり、ピンバイスで1mmの穴をあけておき、面処理後、1mmプラ棒を差して、処理しとくと、綺麗に復旧します!!












腰ブロックの組み上げ

KAKA-017.jpg

えぇ~~、たいまんな話ですが、画像を良く見てください!!
「チンコブロック」(後ろ)に大きな「穴」があるかとい思いますが、ここは抜きがうまくいかず、ご購入いただきました皆様には本当に申し訳なく思います、、、

ただ、、、

ここは、組み上げていくと分かるのですが、まったく見えなくなる箇所なので、気にされる方は、各自、市販のパテ等を使用して埋めていただいてください、、、、
(たぶん必要ないと思いますが、綺麗に抜けてなくてホントごめんなさい!)











KAKA-018.jpg

スカート受けに「背骨」をつけていくのですが、、、
画像を参照に、何度か仮組みをして正しく付けて下さい!
(スカート受けは非常に薄いので、くれぐれも割らないよう気をつけてね!特に両サイド)











KAKA-019.jpg

チンコブロック(前)の不要部位を切り取りますが、慌てて切り取らないで、反対側の「ドテ」を見ながら、同様な感じで切り取るとOKです、たぶん、三角板の底辺にはうっすらと切り取り線が見えると思います、、、、












KAKA-020.jpg

画像の注意書きにもある通り、、、
腰ブロックは全体の「中心」を出す、非常に重要な部分です、なので、チンコブロックを張る際には、しつこいぐらいに、「垂直」になるよう何度も確認してとりつけてね!!







じゃ、奥さん、、、

「合体」です!!











KAKA-021.jpg

もう、ここまでくると「たまらんち」なのだが、、、、
浮かれていないで、真正面から見て、全てのパーツの位置をチェック!!
「中心線」に頭、コクピット、チンコブロックが揃う様に調整が出来てれば万事OKです!!












KAKA-024.jpg
KAKA-022.jpg

上半身を組み上げたら、細かいパーツを組みつけていきます、、、
ただし、慌てて「股間パーツ」を組まないように注意しておきますね!!
仮組みだけにとどめて、先に「もも」の位置を確定して、あとで固定します!
(勿論、必ずそうする必要はないのですが、あくまでも組みやすい順番で「正位置」に組めるよう書いてあります)











KAKA-025.jpg


通常のプラモデルとは違い、ガレキの場合、購入者の任意でポーズが決まることもあり、、、
今回のような「位置決め」はお客様の任意にお任せしておりますので、よく読んで、自分が良いと思う理想の角度で組み上げてください!!











KAKA-026.jpg









KAKA-028.jpg


KAKA-029.jpg


ももの固定はうまくいったかな?
ここも慌てて「固定」しないで、何度か組んで、自分の理想に近づけてください!!

ここまできたら、このキット最大の楽しみ~!
「スカート」の組み上げ作業に入ります!


























スカートの組み上げ

IMG_0406.jpg


このn.blood model発売の「ザクⅢ」最大の売りである、まったく見えないディテールを組む楽しいお時間がまいりました、、、、(大笑)
今回、原型製作でもっとも拘ったのは、「ももの太さ」でして、、、、
プラモデルとは違い、固定モデルの観賞用模型なので、もの凄く太いももが造詣できました、、、
おかげさまで、内部ディテはまったく見えなくなってしまったのですが、、、(大笑)

その見えない部分を購入していただいた方々だけが、「じか」に楽しめるのもガレキの醍醐味かと思います、、、
作者が何を思い描いて、そこに情熱を注いだのか?
感じていただけたら、本当にうれしく思います!!












KAKA-031.jpg

KAKA-032.jpg

画像解説の通り、「スジボリ」が一部甘かったり、抜けてなかったりを調整します、、、
その際、でっぱり等は表面処理とともに、削り取ってしまい、あらかじめ用意しておいた、市販の細切プラ板などで再現してあげると綺麗にいくと思います!!

<V字切り>
V字切りに関しては、通常のスジボリとは違い、分かりやすく書くと、、、、
1度ナイフで切れ込みをいれ、その線に沿って、斜めに線を引き、スジボリのようにカットする手法のこと。












KAKA-033.jpg

おおよその「工事」が終了して、「力仕事」が無くなった時点で、「背骨パーツ」のお尻あたりに、「シッポ」のようなパーツを取り付けます、、、
先につけてもいいのですが、作業や仮組みがしずらくなるので、「突起物」のようなパーツは最後に取り付けると邪魔にならないでしょう!












KAKA-034.jpg

スカートを「点付け」したら、ももとの「相関関係」を確認(要は正確な位置を把握)しておき、そこにバーニアを埋める「穴」を掘ります、、、、

もともと、パーツ原型にあけるか?迷ったのですが、足の「開き具合」は各自の好みが出る場所でしたので、あえて原型には「凹み」をいれてません!
自分で決めた、足の開き具合に合わせて、任意の場所に「凹み」をリューター等で彫ります、、、
(と、言っても、ものの1分くらいで出来るかと思います、見た目よりも簡単!)












KAKA-035.jpg
KAKA-036.jpg

これで、ほぼ上半身が組みあがります!!
画像にも書いてありますが、アルミパーツは究極に薄く仕上げてあり、少し力を入れるとゆがんだり、潰れたりするので、慎重に取り扱ってください!!
(そのかわり、組み付けた際の「ビタ感」はダントツに美しいと思います!!)












フロントアーマーの取り付け

KAKA-037.jpg

あくまでも、僕個人の組み方ですが、、、、
フロントアーマー基部の所は「2mm穴」を貫通させとくとのちのちの作業が凄く楽になります!












KAKA-038.jpg

ここでの仮組みは「点付け」等せず、単純に指でいいのでパーツを固定して、位置決めを考えます、、、
勿論、ここに「強度」を稼ぐプラ棒を入れなくともいいのですが、入れとくと手でヒョイと持ち上げても安心なので、やっておくのが「吉」です!












KAKA-039.jpg
KAKA-040.jpg



いかがだったでしょうか?!
「ザクⅢ解体新書(Ⅰ)」上半身編、以上にて終了です、、、、、
ウチのブログ始まって以来、40枚オーバーの画像を駆使して、より細かく、丈夫に組み上げる手法を書いてみました、、、、、

後半の「解体新書(Ⅱ)」でも、可能な限り頑丈で、組みやすい順番を解説していこうと思います!!
(ただ、これ、凄く時間がかかるので、少し待っててね!すぐ続編書くからね!)













KAKA-041.jpg




ほいじゃ~のぉ~!!!
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「久しぶりのオフ会ニュース!」

「久しぶりのオフ会」みんなお疲れ様でした!

 どもん、ようやく猛暑が落ち着いてきて過ごし易くなってきました、、、、
(と、同時に「キャノコン」の締め切りもジワジワと、、、

さてさて、9月の定例オフ会も例のごとくアキバの某居酒屋にてにぎにぎしく開催されたわけですが、、、
毎年、このシーズンは夏がイベントでオフ会が無いので、9月の盛り上がりはすさまじくて、、、


いつにもまして、、、

たいがいだろ?このメンツは?と言う、、、

とんでもない作品が集まった、、、


(もう、何の会なのか分からないぐらい尋常じゃないレベルになってきてて、益々肩身が狭いです)


今回、兄さんが1発目の画像に選んだのが、、、、





BBNM-000.jpg

もうね、、、、(滝汗、、、)
めちゃくちゃかっこよかったんですよ、、、このバイファム!!

たぶん「fg」と言うサイトをご覧になられてる皆さんはご存知でしょう!!
そう、、、あの「鳥山とりを」さんの超絶バイファムがこの日登場、、、、

そもそも、この日仕事が忙しくて欠席予定でいた「WR荒川アニキ」から兄さんの携帯に緊急連絡!!
「やっぱ、今日遊びに行くよ!源ちゃんや鳥さんもいくんでよろしくね!」
、、、、、、、、、、、、
よろしくねって、、、それでなくても、ライターの数が多いのに、さらに来るのがまたライターのゲストって?
果てしなく緊張しましたよ、、、兄さん、、滝汗、、、
(あ!源蔵ちゃんはモデグラで、鳥山さんは電撃でライターされてますはい、、、汗)


そんな感じなゲストをお迎えして、いつもの狂乱の宴が始まった、、、、
(もうね、、、何書いていいんか頭が既に混乱してます!大笑)




とりあえず雰囲気を!

BBNM-001.jpg

まぁ、雰囲気は一見していつも通りなごやかな感じですが、会話の内容は高密度で濃厚、、、汗、、、
そもそもこの日は、キャラホビが終わってイベントの話やこの日持ち込まれた「キャノコン」用のキットなんかで盛り上がってたのですが、、、

そこへ、WR荒川アニキが、、、、、

「いやぁ~、今日あの竹谷さんとこに遊びに行ってね、、、」みたいな、、、

いや、、、竹谷さんて、、、、竹谷さんて、、、あの竹谷隆之氏ですよねぇ?S.I.Cの、、、(涙目、、)

もうね、、、奥歯から血がドクドク出るくらい羨ましかったですよ、、、(ッソ~~!!
しかも、あのお宝本「漁師の角度」にサインまでちゃっかりもらってきて、もうご満悦でしたから、、、




☆証拠写真

BBNM-013.jpg

(見た瞬間、直立不動になりかけましたよ、、、いや、ホント、、、滝汗、、、)



なんか、来ないとか言いつつ激高テンションでニコニコくるから変だと思いましたよ、、、アニキが、、
もうこの日のアニキは、今までで最高の笑顔になってました!!(良かったね!アニキ!笑)




さてさて、かなり脱線したが、、、、
そう、あの超絶バイファムを持って「鳥山トリヲ」さんが遊びにきてくれた、、、、
(家政婦は見た!どころの騒ぎじゃないんですよ、これが、、、!!!)

ちなみに、この日の兄さんは、オフ会の会場でいきなり柳生&NAOKIの作品に当てられていたので、体温が45度くらいに上昇していたため、危うく下半身が溶けそうになりましたよ、、イヤマジで、、、


BBNM-030.jpg


画像の左隅に写っているのが「鳥山氏」で、色々お話が聞けました、、、
しかし、何気にこうしてシャッター1枚切って見るとと、なんでしょうか?この凶悪なメンツは???
(もう、笑うしかないでしょ?イヤ、マジで、、、あはははははは!笑いましょう!)



え?状況説明が長い?!

早く作品を見せろ?!

あんたも好きねぇ~~ん!!










と、言った訳で奥さん!!
(今日も濃いぃ~目の怒涛の作品群、しかと見届けてください!!)


☆ガンダムMk-Ⅱ1/144 by柳生圭太

BBNM-003.jpg

BBNM-004.jpg

いかがでしょうか?!
前回のブログ記事で少しふれたが、、この日、いきなしお出ましの超絶ガンダムMk-Ⅱ!!
これがまた、凄い企画でして、、、滝汗、、、
原型/柳生圭太、カラー指定/ハタ、フィニッシュワーク/会長、と言うもの凄いメンツが見せてくれます!!
超豪華スタッフによる楽しい競演ですよね!

そもそも、あえて背中を写してきたのだが、、
これが?144のディテールなのかよ?!みたいな?かっこいいにもほどがあるでしょ?!
まぁ、そこはオマケみたいなもんだが、ともかくバランスがめちゃくちゃにかっこいいのである!!
今回、カラーリングはRX-78ガンダムの「G-3」を髣髴させる、テスト機カラーヴァージョン!
いやぁ、もうこの1機だけでもお腹いっぱいになりましたよ、、、滝汗、、、











☆ゼータガンダム ノンスケールモデル byNAOKI

BBNM-005.jpg

前回の記事で誤って「1/144」と書いてしまったが、実際はノンスケールでした、、
(間違っちゃった、電撃さんごめんなさい!滝汗、、、)
今年のキャラホビで電撃ブースで数量限定で発売された「これぞ!NAOKI!!」と言う超ハイクオリティーなゼータガンダムであるが、着色済みをじっくりと見せていただいた!!

余談だが、以前みんなで「関節技」というボールジョイントを購入した話になり、、、
NAOKIが「兄さん何個買った?僕は50個買いましたけど、、、」
「え?50個?ですか?、、いや、ウチは30個くらいかなぁ?」
そこへsyujyu君が「いや、デフォで50個でしょ!基本ですよ!!」と、責められ、、、
ホンモノの原型師さん達の消費係数が浮き彫りとなった、、、

50個って、、、いやぁ、、、単純に数だけ聞いても凄いですわ、、、(超びっくりんこ!)
ま、まぁ、、、話はずれたが、ともかく理屈ぬきにかっこよかったですよ!ゼータ!
ひれふしましたお!!










☆レオパルドデストロイ1/144 by柳生圭太

BBNM-006.jpg

ガンダムXシリーズのレオパルドデストロイはこれまたウチの会長フィニッシュなんですが、、、
もうね、、、実物見ないと色が全然伝わらないのが本当に残念です、この赤の色味が尋常じゃなく美しかった!
(本人に聞いたが、そうとう蛍光ピンクが入っているとのこと、、)
しっかし、見事なフォルムとバランスの調和にこれまたため息がもれました、、、、

まさに「柳生圭太」の真骨頂です!
たぶんね、初めてウチのページご覧になる方々も日々増えてきているかと思うのだが、、、、、
この辺の作品、、これ全部、プラ板から出来てるんですよ?!信じられます?!
もう人間じゃないんですよ、この人たちは、、、彼らはある意味で「ノーフェンス」なんですね、、、
たぶん越えられない壁がないんじゃないかな?と何の気概も無く自然に感じちゃいますね、、、
(それって怖いよね、こういう感覚の日常化、、、俺も病んで来てるよ、、、実際)









☆MGブシドージンクス「クロガネ」 濱薫

BBNM-014.jpg

恐らくは、既に濱自身のブログでご覧になられた方も大勢いるでしょうが、、、、
この日、実物を生で拝見してきましたよ~!!超絶「濱ワールド!」
あいかわらずの「斜め具合」がみんなの注目を浴びてましたが、めずらしくNAOKIが真顔で見てたのが印象的でしたね、、、
非常に難しい、バランスを彼の独特の感性で結実させたその豪腕にも感動しました!!


ほとんどの重量バランスを腰から上に集めていながら、実にたくみにおいしく料理しているのだが、、、
通常、破状してしまいそうな危ないバランスがいかにも濱らしい感じで兄さんはぐっときました!!
色の配置も非常に緻密で、あのモデサミで見た「巨大ジオ」でもそうだが、濱作品の色配置は非常におもしろい!

しかし、、、、
唖然とするほどのデカールの枚数だが、ほとんど病んでますね!!
(ベルテクス4枚使用って、、ほとんどバカでしょ!大笑!さすが鬼造形家!漢ですよ!あなたは、、、)
基本はベルテクスデカールで覆われているのだが、模様的な感覚で見ていておもしろかった!!
そういえば、、、
濱も48メガン組なので、「キャノコン」実に楽しみである!!
(今回は兄さんも無茶しますよ~~!!ウフ)












そして何故か?

この画像がくるのである!!

え?!

なんで?!



と、思った坊ちゃん、嬢ちゃんは、解説をよぉ~く読んでちょ!!



☆フルスクラッチフュギア! by茂吉

BBNM-015.jpg

やってくれました!!
謎の天才原型師バーバー茂吉が、なんとっ!!
あのヒートペンを使用して、プラ板でフュギアをスクラッチしてきやがりました!!

そもそも、目立ちたがり屋の茂吉は今回も、オフ会中盤もすぎた頃、フラッと現れ、いきなり唐突にバックからこれを取り出した!!
(本当は、仕事があって単に遅くなるのだが、、、この辺は少し盛って書いておかないとね!ウフ)

しかし、いきなりきて「初めてチャレンジしたんですが、、、」と、低姿勢で出したわりには今回もネタは強烈で、にわかに会場は盛り上がった!!
しかも、プラ板で製作してるので、尋常じゃない軽さに一同大騒ぎ!!笑
(荒川アニキや柳生も手に取り、その軽さに大喜び!!イヤホント軽いのよ!!)

ちなみに、これが名刺がわりで、、、、

ここからが本番ですよ!奥さん

それでなくても常に話題の事切れない

バーバー茂吉の今回の目玉はこれ!!




BBNM-016.jpg


誰ですか?今「ボルテッカ!」言ったのは?

違いますよ、、、テッカマンブレードじゃなくて、、、




「パトレイバー」の映画版に出てくる「零式」と言うメカなんでございます!!
果たして茂吉は、篠原重工になりえるのか?!
あの複雑な機構の椀部やコクピットが再現されてしまうのか?!
オフ会でも大盛り上がりになりました!
(しかし、めちゃくちゃカッコイイではないか!ウチの厳しいレイバーオタクもベタ褒め!!)
あ!
千葉しぼり内にはレイバーに犯されてる病的なフェチの方がけっこういます、、、汗汗、、、





みんなも茂吉の「零式」を

応援してください!!

きっと彼は応えてくれるでしょう!!ウフ

















ここからはゲストの皆様の作品


☆バイファム1/100  鳥山とりを氏

BBNM-007.jpg

BBNM-008.jpg

さて、今回の記事の冒頭でもお話しました、、、
ゲストの鳥山氏の作品「バイファム」、正直言うと「fg」で見た時からそうとう興味があったので、実物を見られて本当に嬉しかった!!
WR荒川アニキもおっしゃっていたが、鳥山氏はもともとミックスビルドが非常に上手く、その方面に長けている、しかも実物見て感じたのが「これみよがし」が無く、さらっとしていてしつこくないのである、、、
(こんなに微細なディテールが施されているのにもかかわらずにだ!、、、)
それと見せ所の作りこみが画一的で非常に気持ちがいい、、、統一感があり、いたずらに「増やしたよ!」と言う嫌味がない!!凄く品があるのね!

パッと見て思ったのが、「あぁ、、この人絵も上手いんだろうなぁ、、」みたいな感じ、、、
兄さんは、ぶきっちょなんで、絵とかは全然かけないので、絵心のある方とか尊敬してます、、、
(アニキも絵がいける口なんですけどね、、、これが、、ホント羨ましいですわ、、)
話してみてとても気さくで話しやすく、どんな模型にもまっすぐに興味を示してくれとても良い感じの方でした、また遊びにきてくれると嬉しいですね!












☆パン・ヘッド   伊原源蔵氏

BBNM-009.jpg

モデグラで「マシーネン」のページを担当されてるライターさんなのですが、会うのは何回目かな?
確か、マシーネンの作品展示会で、会ったのが最初かな??
あれから何回かあちこちで会ってて、5~6回目くらいになるのかな?!
源ちゃんから、この日聞いてびっくりしたのだが、昔、横山センセが描かれた「プロパガンダ」と言うデザインのメカをモチーフに独自に製作したんだよねぇ~と、軽く言ってたのだが、非常にカッコイイデザインでまとめてあり、さすがマシーネンモデラーとうならされた!

一見してジミなポッドに見えるのだが、「塗り」がヤバイのよコレッ!!
源ちゃんはホント塗り上手いですわ、、、
話はそれるが、ちょっと前、荒川アニキのお誘いでハタ君と「天神さん」のボックアート展を見に行った時、アニキの紹介で模型の箱絵を描かれている天神さんを紹介していただき、その帰り道、居酒屋で源ちゃんの話を大笑いして聞いてたのだが、彼の話はいつも超おもしろい!!
(皆さんの買われているガンプラのパケ絵を描いてる方が>天神さんね!)
また時間が空いたらおもしろい話を聞かせてもらいたいですね!











☆ポッドレーサー・キャリア   WR荒川アニキ

BBNM-010.jpg


BBNM-011.jpg


BBNM-012.jpg

えぇ~~わたしが解説するのもおこがましいが、、、
いつものアニキの「スターウォーズ・シリーズ」からひとつ見せていただきました!!
内緒だが、、、この日、アニキは、、、
「この作品、竹谷氏から褒めてもらったんだぁ~!!」と超嬉しそうにしてたのがかわいかったです、、、笑
(そりゃ~ねぇ、、、嬉しくないハズないですよねぇ~!)

ちなみに、「スターウォーズ」見たことない人はいないと思うが、少しだけ解説しときましょ、、、
新作の1.2.3.には、「ポッドレーサー」と呼ばれる、重要な乗り物が出てくるのだが、、、
ストーリーの核である「アナキン」に直接関連する重要なシロモノで、それを運ぶキャリアーのミニジオラマなのである、、、
しっかし、大きさが画像で伝えにくいのがホント残念なのだが、、、
この風船けっこうデカイのよ、コレ、、、、

なんとホンモノの風船をふくらまして、そこに和紙を貼り、そこに解きパテやらなにやらで固めて、最後に上から針をさして風船を割り、抜いてから造形したそうな、、、
その発想は勿論、仕上がりに舌を巻く、、、ホント素晴らしい情景でした!!
そして相変わらずの超絶なスクラッチフュギア軍、小物の徹底したリアル感、荒川ワールド全開でしたよ!!
(たぶん、ここまで読んでる皆さんも、凄い画像のてんこ盛りでぐったりでしょ?笑)

この遊び心と緻密さがひとつの空間に同居する不思議感を皆さんにも生で味わっていただきたい、、、
本当に模型は楽しいですよね!!アニキまたおもしろいの見せてくださいねぇ~!!










本日最後の記事は、、勿論「キャノコン」!

 前回も申し上げましたが、いよいよ期日は迫ってきてます、、、
もう後戻りできない恐怖の瞬間が、、、、

本日の最後の記事ですが、、、
さすが2ヶ月前なので、オフ会でもメガンがばんばん持ち込まれました、、、、滝汗
(この日、兄さんははじめて手ぶらで会場に行って気まずかったお、、涙)






BBNM-017.jpg

(ハタさんのメガン=ハタガン)



BBNM-018.jpg

(斉藤君のメガン=サイガン!)





たぶん、ご覧頂いてる皆様には

大きさが伝わらないので

この圧迫感が分からないと思うが

ハンパないのよ、、、、





プレッシャーとモノのデカさが!!




この日、会長から非常に厳しい一言が飛びました!!


「くれぐれも言っておくが、他人のパーツを複製したりするのは

認めないから、そのつもりで、、、!!」


(この日、全員が涙目になったのは言うまでもないですが、、、笑)



もうね、記事も書くことないです、、、滝汗、、、
あとは一生懸命、死ぬ気でやるしかないと、、、ウン、、、それだけです、、、




今日は、「キャノンコンペ」に参加されてる皆さんに審査員であられる、「倉田光吾郎氏」から一言いただいてますので、貴重なコメントからエネルギーいただいて頑張りましょう!!







☆倉田光吾郎氏

たぶん、今回掲載したページをじっくりと見るとコウゴロー氏を知らない方でも大ファンになっちゃうハズ!
もうね、僕の思うイメージは奇想天外!摩訶不思議!!
「がちゃがちゃMAC」や「チンクタンク」はぜひ、見て見てっ!!(ココをクリック!!



<原文そのまま掲載してます!>

ひょんなご縁で審査員のお声をかけていただきました。
1/1ボトムズで模型界の一部で話題になりました、kogoroこと倉 田です。
周りをみればスゲー人ばかり、模型は元より喧嘩でも勝てなさそうな人が混じっていてドキドキしております。

やはりコンペである以上、ルールすれすれの「こう来たか!!」という驚きのあるものが見てみたいです。
そして聞けば、このコンペ、プロアマ混合無差別マッチとのこと。
ここいらは男とすれば見過ごせない裏テーマすね。

とにかく!
コイツスゲーーー!!ってモノに出会いたいです。

そんなこんで、若干の場違い感もありますが、よろしくお願いします。
尚、キャノンコンペの趣旨に則りまして、kogoro賞の副賞として、怪我をしない程度にキャノン的ななにかを作って差し上げられたらと 思っております。
なるべく大きさは2m、重さは50キロを超えない様に努力はいたしま すが、こちらもよろしくお願いいたします。

<光吾郎さん、お忙しい中お時間いただきありがとうございました!>




さぁ、参加表明している皆さん!!
最後は、勇気とガッツと根性です、兄さんも非力ながら頑張りますので、最後までこの壮大なイベントを楽しみましょう!!



BBNM-021.jpg

(左からサイガン、百ガン、ハタガンの3勇士!!百ガンは前回の百ちゃんのメガンね!)








ほいじゃ~のぉ~!!!!
 | ホーム | 

# 「ありがとう!キャラホビ!!」

「ありがとうキャラホビ!!」」

 大変長らくお待たせいたさいました!!
ウチのンコブログをお待ちの皆様、兄さんが帰ってまいりました~~~~!!!

まずは、何をおいても、キャラホビ会場におこしになり、ウチのコーナーにお立ち寄りいただきました、全てのお客様に感謝しております!!

そして、今回「初商品化」に尽力いただいた、全ての皆様に本当に感謝、感謝、感謝です~~!!
1番最初に元型となる「雛形」を抜いてくれた柳生君はじめ、型作りを教えてくれた、ベニさん会長、試作見本を快諾してくれた、熊谷君、HAYA君、銃の原型を提供してくれた茂吉さん、アルミバーニア製作に尽力してくれた拳王さん、そして生産と箱詰め、販売に協力してくれたハハル&コタには言葉もありません、、、
時間の無い中手伝いにきてくれた、みんなにも大感謝!!!

TTZK-001.jpg

(左から、POOH熊谷ザク、HAYAザク、兄さんザクの3機揃い踏み!!)

さすがに、ウチの不出来な「ザクⅢ」も3機揃うとそれなりに迫力がございます!!ウフ
かなり、時間の切迫している中、熊谷氏とHAYA氏がなんとか見られる作品に仕上げてくれたおかげで、各誌の取材がきたんですが、もうね、、、内心は嬉しかったですよ、、、本当に、、、
なんか、自分が記事書いてる時よりも嬉しかったのは本当です!
(もし、隅っこにでも載れば嬉しいですよね!)


そして、短い夏もキャラホビと終焉を向かえ、次の準備に入っています、、、
そう、、、、迫ってきてるんでね、、、「48地獄」が、、、
それはともかく、、



皆様、本当にお世話になりました!!

来年はさらに飛翔できるよう、さらに精進して

頑張りますので、暖かく見守って下さい!!

関係各位、お客様も含め本当にありがとう!






☆CAUTION
わたくしごとですが、、、、、
n.blood modelの「ザクⅢ」お買い上げの皆様、現在急ピッチで「組み立て説明書」を製作しております!
近日中に、詳細を書いたブログ記事にて、公開いたしますので、もう少しだけ待っててください!
かなり複雑で分かりにくいかと思いますので、大至急作業してます、、、あと少しなんで、待っててね!








もうひとつのキャラホビ!

さて、ご挨拶も終わり、ここからは驚愕の完成品の連続画像をお楽しみ下さい!!
今回は、あんまりゆっくり見て廻れませんでしたが(もうね、疲れちゃって、、汗)



☆NAOKI 「Zガンダム」1/144

IOLK-003.jpg

電撃ブースから発売された、NAOKI氏のあの超有名なゼータ!!
にわかには144とは信じがたい、そのコストパフォーマンスに会場に来られ実際に現物を目の当たりにされた方は、驚いたと思います!!
(兄さんも初めてNAOKIから画像届いた日は、そうとうびっくりしました!さすが天才!!)





☆ガンダムヴァサーゴ 1/144

IOLK-004.jpg

もう、書かなくとも有名なのだが、、、
なんと今回もカラーキャストにより、ほとんど塗り分けを必要としない、脅威の作り、、、

え?

キャラホビ前に記事書いて欲しい???
いや、ほら、、、滝汗、、、なんかバタバタしてて時間が無くて、、、申し訳ない、、、!陳謝、、、
しかし、相変わらずきっちりした素晴らしい完成度の原型である!!NAOKIの原型らしく、複雑な機構の設定もしっかりと再現されている!!






☆柳生圭太  ガンダムレオパルド1/144

IOLK-005.jpg



☆柳生圭太  エルガイムMk-Ⅱ1/144

IOLK-006.jpg


どちらも、柳生センセの原型ですが、、、もう、、一言で言ってパーフェクトでしょうか。。。
ともかく、理屈ぬきにカッコイイ~!!
レオパルドの再販も素晴らしかったが、エルガイムMk-Ⅱのバスターランチャーの迫力も凄くて!!
確か、百太郎君が今回、カラー見本を担当していたが、至近距離で見せていただき感激!
ナガモノはやっぱしかっちょいい~~!!
まぁ、それ以前に柳生氏がつむぎだす神のバランスがそれ以前にありきなのだが、、、
やっぱ、どこから見ても勉強になります!!凄いですね、、、、





☆syujyu君   クロスボーンガンダムX-3

IOLK-007.jpg

IOLK-008.jpg

syujyu君は、新作のクロスボーンや再販のVダッシュガンダムヘキサを販売してて、ここも大人気!!
非常に人気があり、NAOKIや柳生の「ランページゴースト」同様、人だかりが凄かったです!
まぁ、3人の天才原型師の凄さをまざまざと見せていただきました!
それにしても、クロスボーンの「顔」のかっちょいいこと!なんて精悍なマスクなんでしょうか?!
いやぁ~~、魅せられましたよぉ!!



以上、キャラホビ報告でした!!

と、、、
大事なモノをひとつ忘れてましたよ!!ウフ!!
何度か、喫煙所で一緒になり、色々なお話させていただいた「ブスジマックス」のブスジマさん、、、
今年の作品はホント凄かったぁ~~~!!
去年までの印象をいきなりひるがえしたかのような、「正統派ダンバイン」のお披露目!!
さすがに会場でも大人気でしたが、もうぅ~~~しびれましたね!これにも!!


☆ブスジマさん  ダンバイン2010

IOLK-024.jpg

IOLK-025.jpg

(勝手に画像拝借しています、、、滝汗、、、あとで怒られそう??汗)


いやぁ~、今まで見たどのダンバインよりもダンバインしてて、どう言葉で書いていいのか分からないくらい??
決定版的なダンバインだと思いました、、、
どのラインを見ても全てが納得させられてしまう、実に華麗で力強く優雅で簡潔!!
個人的には、以前のブスジマックス作品も大好きなのですが、今回のは文句なしの作品だと思いました、、、
しかも、今回はクリアーパーツをふんだんに使用してて、組みあがりも幻想的で美しい!!
あ!
こんな裏話があるのだが、、、
喫煙所で原型の話に華が咲いてる時、兄さんとブスジマさんで同じ意見で同調したのだが、、、
ホント我々は「マスキング」が嫌いなのである!!大笑、、、
そもそも、マスキングするくらいなら、可能な限り分割しますよねぇ~!と盛り上がり、好きなことしか頑張れない自分を思いっきし、露呈してしまった、、、(初対面なのに、、アイタ、、、笑)



まぁ、話はわき道にそれましたが、今年もとても楽しいキャラホビでした!!
(例年になく入場者が少なかったとのことらしいが、まずまずだと思います!)


皆さん来年も、また会場でお会いしましょう~~!!













皆様からの画像!!コーナー

 スイマセン、、、、、
いつもいつも、画像いただいてて、なかなかお返事も書けず、掲載も遅れてしまい、、、、
来年は、夏に苦しまないよう、少しずつ、年間で調整できるよう善処させていただきますので、簡便してちょ!
では、さっそく紹介してまいりましょう~~!!!



☆okiamu工房の秀さん  MGニューガン

IOLK-011.jpg

ほんと、遅くなっちゃいまして、、、秀さんごめんよぉ~~!!
えぇ~~、いまだにたくさんのメールが届き、「兄さんの意見を聞かせてください!」と言うお便りがくるのですが、正直、兄さんは対外的な話はできても、あくまでも僕の話なので、受け流して聞いてください!!
そう、作り方は、「本人が楽しければ」それが1番です!って書くと、、、

「兄さんたら、またまた~~~!」

と、つっこまれそうだが、、僕個人の意見は、あくまでも自分が楽しいが1番です!!
自分が楽しくて、作りこみ、それを見た人たちが喜べるのであれば、それでいいんじゃないかなぁ?といつも思ってますよ!!
色々な方向があり、同じ作品でも色々な評価があるように、周りを気にしてたらきりがない話なんで、、、
たまに、「これはダメ!」的な評価をする方もいますが、それはそれ、模型に限らず、必ずいろんな側面でひとつの立体が成立するように、賛成、反対があるのは逆に良い事です!!
見ても何も言われないと逆に僕は寂しいので、どんな話もよくても悪くても聞くようにしてます、、、、

あぁ~~~、また横道にそれちゃったけど、、、
あくまでも僕の意見は「幾千万の中のたったひとつ」と流して聞いてください!!
ただひとつ僕が強く言えるのは、、、、
今後もマイペースで楽しく一緒に模型を楽しみましょう!!ですよ、、、秀さん!!
(また、新作できたらおせ~てくだせぇ~~!!あざっます!)





☆シマちゃんの1/100  百式(デルタガンダム)

IOLK-012.jpg

これも掲載が遅くなっちゃいまして、、、ごめんよ(涙)シマちゃん~~!!
この機体を見ると、2人の人をいつも思い出します、、、

「ヒロキチ兄貴」と「VerMaのMa」、、、

なんかもの凄くインパクトがあったんですよねぇ、、お2人とも、、、、
(最近はお2方ともお忙しそうですが、、、)
時間が合えばまた遊びたいですね~~!!

それはそうと、シマちゃん、よく最後まで長い製作時間頑張りましたねぇ~!!
かれこれ1年かな?ウ~~ン、何が素晴らしいって作品もだが、その切れない持続力が素晴らしいよね!!
兄さんも、途中途中、どうしても製作を中断せざるをえない状況があり、Mk-Ⅱ1年くらいかかっちゃってるので、本当、気持ちは伝わってきますよ!!
(先越されちゃったなぁ~~、、アイタァ~、、まいった!汗)


IOLK-013.jpg

「苦労したぁ~~!!」との盾もじっくり見たが、非常に完成度高いと思いますよ!!
僕はね、色々なお手紙いただくんですが、、、、

「この作品はどうですか?」
ではなく、、、、

「ここが苦労したんですよ!兄さん見てこれ!!」的な方が読んでて楽しいかな?!笑!!

ぶっちゃけ、僕は先生でもないし、教師でもない、、、、
同じ苦労を分かち合えるのが、「ブログ」の良いところだと思うのですよ、、、、
だから、ここがこういう風に大変でした~!みたいなのかいてあると、、
「分かる分かる!!」とか
一人喜んじゃったりしますね!やっぱ、誰がやっても難しいことは同じだし、どうせ作るのなら、同じ苦労した人間とバカ話しながら楽しく作りたいじゃない!!

今回、この「盾」からはそんな臭いがプンプンしましたよ、、、、、
見てたら「勇気」と「ガッツ」いただきました!!(オイラもやるよ~!ウス!)

とにもかくにも1年間お疲れ様、ゆっくり休んで次のステージも頑張ってください!!






☆KOBA工房KOBAちゃん ガンダムOOセブンソード

IOLK-014.jpg

IOLK-015.jpg


そして、さらに地元の千葉にすんでるKOBAちゃんからも「00セブンソード」をいただいてます!!
これまた掲載が遅くなってスイマセン、、、滝汗、、、
KOBAちゃんは今回、「キャラホビ2010夏」にこられていたので、短時間だが色々お話できました!
そういえば昔KOBAちゃんもイベントディーラーでしたよね?!
たぶん、兄さんがしっちゃかめっちゃかになってるんじゃ?とか心配してくれていたみたいですが、、、
ホント、ディラーさんが毎回こんなに大変な思いしてるって言うのを「生」で体験でき、色々な勉強もできたので、大変ながらもとても僕個人は有意義でしたよ、、、

しかし、前回の「サザビー」も凄かったが、この「00」もフル装備状態になるといかついよなぁ~!!
僕個人はとしては、「種モノ」も「00モノ」も1個も組んだことが無いので皆さんの苦労が分からないのですが、一目で見て感じるのは、、、
「これ何パーツだよ?!」みたいな(大笑!!)ヤスリかけたくねぇ~~~!!!!
みたいな感じかな?!
兄さんは、基本的に武器をあまり作らない人なので、たくさんの武器やファンネルいっぱいのMSは大の苦手!
逆に作れる人を素直に尊敬してしまいます!!
(来年は武器も頑張らないとねぇ~!オイラも見習うよ!!ウス!!)
KOBAちゃん、細くのんびりいきましょうぜぇ~!






☆GEEK君のミニディオラマ

IOLK-016.jpg

IOLK-017.jpg

IOLK-018.jpg

えぇ~~、、、これも「兄さんどうすか?!」と言う特有のメールでしたが、、、大笑!!
GEEKは褒めるとさぼるので、あえて褒めないようにしてます(笑!)
それは冗談だが、、、

はじめて作品を見せていただいてから、彼には全くブレが無い、、、、
ずぅ~っと「自分路線」を貫いてて、そこの部分は、同じカラーで言うと、「S.Rod」や「hikogun」さんなんかもそうですね、、、
技術や感性は少しずつ進化していて、その実、手法そのものは決して自分を曲げない、、、
自分がそこに「依存」しようとする気持ちよさを実によく知っているモデラー達なのである、、、、

「えぇ~?兄さんオイラもそうだよ!」
と、いう方多いと思うが、僕の名前を挙げた3人のモデラーの魅力は、特別なのね!!
流行とはまるで無縁でいて、実に自分流にしっかりと根をおろしたオーソドックスなモデリングなのに、いつも何か新しい発見を探してて、上手くいく時もいかない時もそれを上手に楽しんでいる数少ないモデラーさんです!

僕自身が、30年間「メカモデル」や「カットモデル」を愛してやまないので、同じようにぶれない人たちとは妙に気が合うのかもしれません??
まぁ、僕の話はおいといても、、、、
この落ちてる「缶コーラ」と「マンホール」の色のぐっとくること、、、憎たらしいねぇ~!ウフ!!
本体のクレーテも実に達者な仕上がり、「ハゲ具合」にも磨きがかかってるね!
ガンプラではどうしてもサイズ的に無理な表現でもこうして表現できるのアドバンテージを全開で楽しんでるのがGJですわ!!
次の作品もまた楽しみにしてますよ~!!




☆YASUEさん   MGザクR-1A(シャア専用??)

IOLK-026.jpg

IOLK-027.jpg

ウ~~~ン、、、凄い存在感ですよねぇ、、、さすがやっさん!!
YASUEさんの作品は、益々アグレッシブになってきてますね、そして何よりも驚くのは、製作速度がかなり速いのに、1作1作に見ごたえがあり、個人的には大ファンなのである!!
少しアルミパーツが多いのが気になるが、そこもねじふせちゃっててある意味凄い!!
全体にケレン味があるので、けっこうなじんじゃってて変な浮いてないかと思います、、、、

個人的には、もう1歩踏み込んで、オリジナル装備のザクも見たいかなぁ、、??
とか欲をかいちゃうのは、作者の腕前でしょうか?!
よく思うのは、製作代行をしててもだが、「何々を希望したい、、」とお客様側から言われるのは、ある意味自分の作品に「期待感」がある表れなんだと思います、、、
たまに「こうすれば、、、」と言いかけると、凄い勢いで返す方もいるが、じっくり聞いてみると、その相手が言ってるのは、あくまでもそこまでの技術があればこその話で、、、
そういう意見は、自分のタンスのこやしにしないで、試してみるのも一考だと思います!
(あれ?また違う話になっちゃってるよ、、滝汗)

とにもかくにも、非常に安定感があり見やすいですね!
出来の良いキットを楽しく、ストレスなく、自分風に楽しんでいるおよそ理想のモデラーであるかと思います!
やっぱ、苦しいだけでは続かないし、キットの素性を楽しむ余裕も欲しいですもんねっ!!
素晴らしい画像をありがとうございました!!
(掲載が遅れてごめんよ!やっさん!!)













「キャノンコンペ」について

さて、楽しいキャラホビやお便りの話はここまでとしても、、、、、、、、、
いよいよ、見えない何かに我が「千葉しぼり」全員がキリキリしてきています、、、

そう、、、、、、、、、、、
11月11日まで、もう残すところあと2ヶ月!!

かくいう兄さんもそうとうピリピリしてますが、ともかくやらないと始まらない!!
仕事との掛け持ちで可能な限り、頑張らせていただきます!!

そういえば、関西の「ファーストエイジ」の雄「GAA」君から途中画像が届いてました、、、

IOLK-009.jpg

さすが、カインの友人、この時期に嫌な画像を届けてくれます、、、(滝汗、、、)
ヤバイよねぇ、、みんなはガンガン進んでるんでしょうね、、、
(何のいやがらせなんだ?!笑!!)


悔しいので、ウチのトップモデラーの「百太郎」のメガ・ガンダムを載せて対抗しておきましょう!!


IOLK-010.jpg

いや、、、、

で、デカイからコレ!!



かっちょいい~~んだけどねぇ、、、、ウン、、、いや、、、ゴホ、、ゴホ、、ゴホゴホ、、、
マズイよな、、、マジで、、、ウ~~~ン、、、


とりあえずだ!!百ちゃん頑張れ!!(>お前もな!笑)


とにもかくにも

皆様、デッドラインまで2ヶ月

一緒に死線を越えていきましょう!!


(千葉しぼりで果たして何人死者が出るのか?!明日はどっちだ!!)









最後は恒例の大型画像!

 今週の最後を飾ってくれるのは、、、、、、、、、、、
あの「iyo-08」さんである!!


☆iyo-08  SDハイニューガンダム

IOLK-030.jpg


えぇ~~、、、
そうなんです、メールをいただいてびっくり~~~~~~!!!!

あのHJの「オラザク選手権」に出馬したそうな!
今年も年末が楽しみですよ~~、いろんな意味で、、、(あはははははあははは)

ちなみに、画像が反転してますが、、、、
掲載するか?どうするかそうとう悩んだので、、、、いちよう反転しておきました!

そにしても画像をおおぴっらに公開できないのが本当に残念、非常に密度感の高い、実にハイレベルな作品なのですが、いちよう今回はふせておきます、、、、ゲロかっちょいいのになぁ、、残念、、、
(がっつり応援してるぜ!!iyoさん!!)




ではでは、色々ありすぎるぐらいあった夏ですが、、、、
本当にわざわざ現場にきてくれた皆さんありがとう!
ターボさんも、カズヲちゃんもKOBAちゃんも、SADA夫妻も、購入してくれた皆さんも、本当にありがとうです!
最後に、もう1度、キャラホビにかかわった全ての皆様、ありがとうございました!!





ほいじゃ~のぉ~~!!!!
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ