このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「兄さんのメガン放浪記その1」

「激熱!キャノンコンペ近況!!」

 どもん、皆様ご無沙汰です!!
非常に天気の良い週末、実に「模型日和」が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?!

いよいよ、佳境に入った「キャノコン」、、、、、
各所で続々とその「激闘」が伝えられつつあり、兄さんもちびりまくっております、、、
(ガクガクブルブル))))))


今日の速報、1発目は!
まずは千葉しぼりメンバーでも屈強の原型師である、「ハタ」氏の作品の紹介からスタート!!








★ハタ作   1/48フルアーマーガンダム

BBBV-000.jpg

元イラストの大河原氏のテイストを尊重した優雅な曲線美に特徴があるハタ造形、、、
勿論、全てのアーマーの着脱を目指して、セパレート構造で巨大アーマーが建造されています!!
ほとんどがプラ板とエポパテで構成されており、非常に「時代感」を大切にしたいぶし銀!

恐らくは、来週中には複製作業も進み、全てのアーマーに覆われる模様、、、、
(実は僕も非常に楽しみにしてます!!)
それにしても、、、、
背中のキャノンの漢らしいこと、、、、しびれますなぁ~!!




そして、、、、、





関西の巨匠、、、、
コジマ塾の「コジマ氏」による、脅威のスクラッチ造形、、、、
(もう、何も言えません、、、滝汗、、、)







★コジマさん作   1/35マゼラアタック

BBBV-001.jpg

もうね、、、お口あんぐりです、、、、、滝汗、、、、
今日、ブラックさんに詳しく聞いてみたら、、、
「いやぁ~実物は見てませんが、たぶん下のタンク部位が全長80cm弱くらいかと、、、、」


80cm??!

何かの悪い冗談でしょうか?



コジマちゃんたら、、、、「おいた」にも程があります、、、汗、、、汗、、、、、
何でしょうか?
コジマさんだけ、何かみんなと「燃料」違くない?!笑!!
一体、どこからこのエネルギーがあふれてくるのか?信じられません、、、、
(スモークディスチャージャー16本て、、、あ~た、、、汗、汗、、、)

久しぶりに感動いたしました!!
何か、今、抱かれたい男No.1「Mr.スクラッチ」に感激な兄さんです!!!

しかし、、、コレ?どうやって撮影するんだろうか?!
(普通にお外に持っていくのかしら?いや、持てるの?これ??超滝汗、、、、)

完成、本当に楽しみにしております!!











そして、関西と言えば、、、この男、、、、
バランスの手品師「カイン」君、、






★カイン作   1/100HGバスターガンダム

BBBV-002.jpg

送付されたメールによると、、、、
数年前にMGに掲載された記事のオマージュであるらしいが、、、、
この胸周りのカチカチ感が腰周りとの相乗効果でめちゃくちゃにかっこいい!!

しかも、カイン君と言えば「カスタムウェポン」、、、
と、言うぐらいの自作武器マニア、、、この先、実はこっそり兄さんに内緒で作ってる
漢らしい極太の大砲、期待せずにはいられない、、、
(隠してるんでしょ?カイン君、、、分かってますよ兄さんは、、、ほほほほほほほ)



と、言った具合に、非常に見てると具合の悪くなる画像が各地で展開され、来月頭の締め切りまで、兄さん含め多くの参加者が「胃」をキリキリさせながら、秋の夜長にはいつくばるのである、、、汗、、、、






でもね、、、、

指くわえて

黙って見てるほど

僕は大人じゃありません、、、



本日は、最新ディテも含め、およばずながら、兄さんの始まった「メガン放浪記」も書かせていただきます!
一体、ステッカムでは見えない?なぞの白い物体はどうなっているのか?

気になっていた方、多いと思うが、少~しだけ進みましたので、お目汚し下さい、、、、汗
(まだ、画像出すの早いのですが、とりあえず記事かきますね!)


ではでは、、、いきましょうか、、、、、












「メガン放浪記その1」(全3回)

えぇ~~~!
番頭でゴツイ画像が並んだので、兄さんのみっともない途中画像は、みにくいとは思いますが、、、汗
とりあえず、最初期からの製作画像だと理解してご覧下さい、、、、


まず、僕の千葉しぼりでの担当は「1/48ヘヴィーガンダム」でして、、、
購入した「メガガンダム」を仮組みして、バランスをチェックしました!!
もうね、さすがバンダイです!
「非の打ち所の無い非常に素晴らしいキット」でした、、、、
(個人的には好みのバランスではないが、一般的に見て素晴らしいキットだと思います!!)


★兄さんの嫌いな箇所
(めんどいので箇条書きで書きますね!)

■まず顔が好きくない、、、、(ここは独自に修正します)

■肩のラインが妙にななめすぎて、好みじゃない、、、、

■下半身が細く、もう少しボリュームが欲しい、、、、
(今回は時間が無いので、ヒザとスリッパに焦点を当てて、ピンンポイントで修正していきます)


本当は、下半身まるごと直したいのだが、時間も限られていますので、最大公約数で作業していきます、、、
ただ、あくまでも僕個人の「好み」でのバランスなので、決して正解ではなく、時間のある人は、この素晴らしい素材をとことん楽しんだ方が良いと思います!!
(フレームも無いので、非常に弄りやすいですよ~~!ウフ)





★スリッパとヒザの拡張

BBBV-003.jpg

BBBV-004.jpg

はい、まずスリッパのラインを旧ガンダム画像ではなく、最近の感じに変更してます、、、
まだ、プラ板はって、エポパテもって、荒削りなので、ラインみにくいかと思いますが、、、、
とりあえず、突貫工事してますので、次回記事までには、形になるかと思います、、
(たぶんあと、2回ぐらいエポパテカーニバルをしないとねっ!ほほ)








★肩ラインや椀部の調整

BBBV-005.jpg

 凄く、気になったので、真っ先にやったのが「肩のライン修正」、、、、
大昔、MG(マスターグレード)シリーズが始まった頃の、ガンダムVer1.0のような、非常に鋭角な肩ラインで、個人的にはどうしてもダメだったので、ゆるいひし形に直しました、、、、
肩の下ライン1cmくらいまるごと切り落として5mm角棒でちゅっちゅっと言う感じ、、、

下腕は、「プロトタイプガンダム」のような形状なので、段落ちの部位から、思い切って切断して、あとはプラ板で箱組みしてちゅっちゅっです、、、
アームドカバーも2mmプラ板でちゅっちゅっと作っておきました、まだ途中なので、ディテも入れてませんが、サフ画像公開時までには修正しておきますね!!
(少し待たれよ!)













ヘヴィーガンの製作

ここからは、もっともめんどくさい「ヘヴィーガン」の製作記事です、、、
基本、僕は武器製作が嫌いなので、めんどうな箇所を今回は先にやっつけにいきました!!
(あとでやるのがシンドクなりそうでしたので、、、汗汗、、、)


★兄さん的軽量箱組の手法

今回は、1/48で全長40cm弱の大型大砲を作らないといけないので、可能な限り軽量に作る感じで進めていきました、、、、




まず、必要な大きさを絵に描き、それを切り出してプラ板にあて、プラ板をカット!
(勿論、軽量にするため、1mmプラ板を使用、、、、)

BBBV-006.jpg

本来なら、時間があれば中に「発砲スチロール」のミニブロックを入れればいいのだが、、、
今回は、手元にあった「複製用プラブロック」を使用して「あんこ」にしてます!!
(大型の箱組みの際、アンコを入れると正確な長方形も楽々作れます!)
なお、プラ板に5mm角棒が貼られているが、あんこの固定用のためです、、、、





BBBV-007.jpg

<これが複製用ブロックで、おもに型枠を作る際に使用してますが、今回は緊急で使用>








★こんな感じで製作してます

BBBV-008.jpg

こうして、前、中、後ろ、にアンコを入れ、その中間にプラ棒をガンガンさして固定していきますと、非常に丈夫で面凹みしない、綺麗で正確な長方形が簡単に手に入ります!!







この要領で、必要な箱を数個作り、組み合わせて基本形を製作、、、、
おおむねの形になったら、その上からディテを入れていきます!!
(基本、全て1mmプラ板で作るので、とても軽いですよ!)









★半完成状態!

まだ、途中ですが、とりあえずこんな感じで出来上がります、、、、、
(さらにガトリングがこれに着く感じです!)


BBBV-010.jpg

ほとんど、四角いデザインなので手軽にちゅっちゅっと出来上がります!!
(2日ほどかかりましたが、他の作業も込みなのでわりとお手軽です!)

今回は、フィックスフィギュレーションのデザインを現代風にアレンジしています、、、、
ヘヴィーガン自体は、もともと「ガトリング付きミサイルランチャー」だそうで、サイズ的には非常に写真ばえしそうな感じがします、、、、
(注意/元デザインのヘヴィガン<大河原稿>にはこういうガンは無い)




さて、お楽しみの

今回紹介するディテールですが、、

3つほど紹介します!



「亀の子ロック」と

「よっちゃんマーク」と

「アンカーロック」と、言います!




なんじゃ?それは?
と、思いますよね、、、、、、、、、、、、、

まぁ、見たほうが早いんで、見てくださいまし、、、、、コソコソ、、、、、、











BBBV-011.jpg

ヘヴィーガンの前側側面のディテールです、、、、
まず、、、、

「よっちゃんマーク」は
エヴァグリ等の「L字材」を薄切りにして重ねていき、作る非常に簡単お手軽なモノ
H材やL字材は、重ねることで普段と違う「表情」が作れるので、暇な時に試してみてください!


「アンカーロック」
これは、大きい武器によくついてる、運搬&整備時のワイヤーやチェーンをかける器具なのですが、、、
今回、友人のハハル君からいただいた1/100ガンダムハンマーを使用しています!
ガンダムハンマーのチェーンを切り離して、丸い輪の頭を切り、埋めたい箇所にピンバイスで2箇所穴をあけ、そこにつっこみます、そしたら、その上からやはりエヴァグリ等の「コ材」を薄切りにしたモノを貼り付けて完成!
実際に、僕はチェーンでヘヴィーガンを吊るす予定でしたので、実用的なディテとして今回採用しています!
(ちょっとしたアクセントになるので、お奨めですよ!取り付けも手軽で簡単ですしね!)


「亀の子ロック」
これは、簡単に説明すると「しいたけ」の横置きヴァージョンです、、、、
今回は、手持ちのギザギザばさみで高さを3段つけて、奥行きのある面構成を作り、「厚み」を演出しています!
「亀の子」と名づけたのは、六角形がモチーフだったからで、深い意味はありません、、、、
「亀の子ロック」は、平面に限らず、間接ブロックや首周り等、均等で綺麗なディテ演出に役立つので、独自に研究されてみてはいかがだろうか?!



今回紹介した技術は、基本的には非常に単純な加工なのであるが、、、、、、、、、、、、
これらをまとて言うと「重ね着ディテ」と言います!!
一重だと普通の「分割ライン」であっても、奥行きをつけて幾重にも重ねて見せると、全く違う「味」が出せます、重ねて積層させるディレイ効果は、ディテ以外にも、装甲やノズル基部にも引用できるので、この記事を読んで各自が自分らしく解釈してくれたら嬉しいですね!!










★その他、グリップやつまみ等

BBBV-012.jpg

ヘヴィーガンは、ガンダムの右腕に直接つっこんで使用するため、左手しかハンズフリーにならないので、全てのマニュアル操作(ガンダムのマニュピで直接の入力作業)が、簡単に行えるように、フォアグリップ周りに、つまみとかを集中させてあります、、、、

今回のグリップは、大きかったので、5mm角棒の3本積層を削って製作してあります(大笑)
普通、1/100MGなら、5mm角棒1本で足りるのだが、ここが1/48(ヨンパチ)のおもしろいとこ!






BBBV-013.jpg

<10倍拡大画像>
左側が前から見た感じ、右側が後ろ側です、、、、、
こういうグリップは、ガンプラの場合、握りこむためグリップが隠れてしまいあんまし良い造形のものが無いので、自分でこしらえてやると、迫力のある「握り」が作れます!!
中古本屋で「ガン専門誌」を購入するといいよ!!













★ランチャー発射口!!

BBBV-014.jpg

ここは、友人の「ブラックスマーフ」氏のアンドロメダに負けないよう(大笑)
超拡散波動砲を意識して製作してみた!!
(いや、決してビーム類が出る武器じゃないんですがね、、、汗汗、、、、)
斜め撮影すると「よっちゃんマーク」が実にイカス!!
「よっちゃんマーク」と名づけたのは、形が「イカ」っぽかったからなんですけどね、、、ほほほほ








こんな感じで、ゆっくりと進んでいます、、、、、
まだ、肝心の「ガトリング」が着いておりませんが、、汗汗、、、、
次回までにはガトリング部位も完成しているかと思います、、なんせ大きいもんで、、、なかなかね、、、、、
皆様のエントリー作品からみたらそうとう遅れているとは思いますが、ギリギリで間に合わせますので、皆様もガンガン作り倒して、バシバシ画像送ってくださいね~~!!お待ちしております!!



そいじゃ、途中ですが、、、、、
いちよう持たせた感じを見てくだい!!










★じゃ~ん!!!

BBBV-015.jpg

ん~~~!!!!
実に漢らしい、、、ぷるぷるしてきます!!

では、次回の放浪記もお楽しみにねっ!!うふ
















冬のワンフェス情報!

現在、冬のワンフェスにむけて兄さんの周りの造形師さんたちは大忙し!!
中でも、今回のお楽しみ、、、、

「道楽模型堂」の「茂吉さん」が製作している零式が激熱!!


BBBV-016.jpg




きたぁ~~~~!!!

ボルテッカ炸裂!!笑






BBBV-017.jpg

申請用画像を送っていただいたのだが、もう~~~ゲロカッコイイ!!!
さすが茂吉!!特にこの上腕の付き具合がたまらん、、、、

最近、兄さんも影響されて、ケーブルの「パトレイバー」再放送をチョクチョク見るようになってしまった、、、
果たして今回も間に合うのか?!
(イベントは造形製作もだが、複製がしこたま大変なんです、、、汗汗、、、)

レイヴァーファンの期待も高まる中、果たしてここからどんなギミックを展開してくれるのか?
可動の達人の最終落下点が今回はどこなのか?待ちきれません!!!
頑張れ!茂吉!!













今週のいただきもの、、、、



★YAS作   1/100デザートザク

BBBV-018.jpg
BBBV-019.jpg

けっこう前の完成品らしいが、YASがわざわざプレゼントしてくれたので、掲載させていただきます!!
しかし、、、、
こう毎回綺麗だと、嫉妬心さえなえてきますよ、、、(滝汗、、、)

YASさんはもともと、デザイナーさんなので、配色がともかくCOOL!!
微妙な色違いの部位の配置がホント絶妙、、、
お台場ガンダムのように、そこかしこではなく、効果的にピンポイントで色の格差をつけてて、そこに黒でグイグイ引き締め、さらに黄色と赤と言う、ジャーマンな配色、、、、

失礼な言い方だと、ガンプラと言うよりも、凄く高価な「カクテル」を見ている感じがします、、、
毎回YASがしぼりだすカラーアクセントは、そのかっちりとした工作とあいまって兄さんの憧れでもある!!
(ホントにかっこいいです!!まいりますた、、、汗汗、、、)













本日最後は、恒例の、、、

BBBV-020.jpg

はい、、、、、

全開の記事でも取り上げましたが、、、、

今、一部で異常な盛り上がりを見せる、「ガンコレ」、、、、

今回は、前回の「まるちゃん」に引き続き、、、

「つよし」の工芸品を掲載!!



BBBV-021.jpg

この背面画像を見た時、正直「ぞっ」としました、、、、


これだけの質量が

5cm以内に

収まるのかよ~!的な、、、

いや、ホントにね、、、汗



信じられませんよ、、、、
ヘタしたら、一瞬144?みたいな、、、、しかも「ガンコレ」?!
いやぁ~~
世の中、まだまだおもしろいことがありそうな気にさせてくれる、そんな素敵な作品です、、、

「つよし」の次回作にも期待してます!!





BBBV-022.jpg




















えぇ~~、最後になりましたが、、、、
わ。た。く。し。ご。と。で、、、、恐縮ですが、、、、、
以前たくさん応援いただいていますので、近況報告などを、、、、、



IMG_0468.jpg


現在「5ヶ月目」に突入し、ようやく安定期に突入!!
そして、「手」がはえてきました!
(なんかムンクのさけびみたいな感じだが、、、大笑!!)

母子ともに無事にスクスクと成長しております!ちなみに、まだどっちなのかは分かりませんが、、、、
間違いなく、男の子でしょう、、、ウン、、、そう、、、男です、、、
(あくまで希望だが、、、ウン)



ではでは、次回も「放浪記」お楽しみに~~~!!




ほいじゃ~のぉ~~!!!!
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「緊急告知&謝罪」

緊急告知&謝罪

どもん、、、
皆さん、ご無沙汰しております!

いよいよ、話題のコンペ「キャノコン」の締め切りがあと20日を切りました、、、、



現在、チバしぼりHPにアクセス出来ない方、、、

または、「キャノコン」のページにアクセス出来ない方、、、

さらには、メールをしているにもかかわらず、返信がきていない皆様、、、

本当にご迷惑をおかけしています!!!(陳謝!)








実は、、、、、
サーバーの方が、現在、、、、、







パンク状態にあり、、、、

「なんだよ?」「どうしたんだよ?」、、、

と、不安になられている方が大勢いるかと

思います、、、




この場を借りて、兄さんから深く謝罪申し上げます、、、
大変申し訳ございません、、、、




つきましては、急いで「新メールサーバー」をご用意いたしましたので、ここ1ヶ月前後で、
「機種変更」や「リタイア」等でご連絡いただきました、皆様方にはお手数とは存じますが
「新メールアドレス」の方に、取り急ぎご連絡いただけますでしょうか?!

たぶん、旧アドレスにメールいただきご返信できていない方々が大勢いらっしゃるかと思います、、汗




新メールアドレス   chabashibori@gmail.com


チバしぼりHPアドレス   http://chiba-shibori.com/


「キャノンコンペ」ページ   http://chiba-shibori.com/cannon.html


<注意!>
もし、上記アドレスにて、アクセスが出来ない場合?は至急ブログのコメ欄にて通報ください!!
大至急善処させていただきます!!
なにぶん、締め切りが迫ってまいりますと、意外なほどアクセスが急増してしまい、こちらでも予想外のことになってしまっておりますため、関係各位にはご面倒をおかけしてしまい恐縮です、、、、


以上、「緊急告知」と「謝罪」でございます、、、、
なにとぞ変わらぬ暖かいご声援よろしくお願いいたします!!














ところで、、、、

TYUI-000.jpg


皆さん?

進んでますでしょうか?

ブツのほうは??

え?兄さんですか???



ちなみに、上画像のメガン1/48は、親友ハハルの途中経過(安彦版ガンダム)なのだが、、、
僕の方は、今週から徐々にさらしていきますよ、、、

えぇ、、、
リアルな進行状況とともに、皆様の最後の追い込みに便乗すべく!!
兄さんなりの「ヘヴィーガンダム」のレシピをみっちりとね、、、、、、笑



あ!!
そうそう、、、、

「兄さんヤクザ事故」に巻き込まれて、メガン同盟にムリクリ加入した、被害者カズ(大笑)からも
サフ画像のメガンが届いてます!!



TYUI-00020.jpg

<★カズヲ作  1/48 ライトアーマーガンダム>

やるねぇ~~!!
ステカムの付き合いで無理やり兄さんに強制されたとはいえ、ここまで仕上げてくるとは、、、
さすが「好き者カズ」!大笑!!

ちなみに、この「ライトアーマー」デザインはカズのオリジナルだそうだが、、、
兄さんの「ヘヴィーガンダム」も兄さんオリジナルを公開予定なので、どうぞお楽しみに!!
(本人は、非常にノリノリなので!良いのが見せられそうですよ!ウフ)


あ!そうそう、、、

「キャノコン」の途中画像!

俺のも掲載希望な方は、、、

いつでも気兼ねなく兄さんに

一報ください!!



心からお待ちしております、、、、みんなで、このバカな宴を盛り上げましょう~!!
そして、きたる公開日には、ドンチャン騒ぎになるのを楽しみにしております、、、、、









トピックスニュース!

この前、友人のコスモンから連絡があり、「兄さんワイヴァーン見たよ!!」と、、急報??!

「ワイヴァーン」???

で、その教えられたアドをクリックして仰天!!


なんじゃ?こりゃ?!

1/400ワイヴァーン??とな?



TYUI-0001.jpg

もともと、オフィシャルでもなんでもない、兄さんの空想のMSワイヴァーンを模してくれて本当にうれしく思います、それと、非常に細かな作業と的確なプラ板処理に驚かされました、、、、

素晴らしい「心のスタミナ」をお持ちだと思います!!

こんな細やかな作業は僕にはとても真似出来ませんので、詳細は分からないのですが、、、
いかに尋常じゃない継続力がそこに鎮座しているのか思うに、非常に頭が下がります、、、、

まるこさん改めて完成おめでとうございます!!









お疲れ!祝「寿杯」発表!

ac2-800-1-600s.jpg

いやいやいや、、、、、
兄さんなかんか最近、ウェブを覗けていなかったので、今日、結果をしりましたが、、、、

なんか、上位がほとんど知り合いなのには驚き!?同時に嬉しかったです!!

上画像は7位入賞の友人コスモンの素晴らしいジオラマですが、以前にいただいた画像で非常に私の個人的お気に入りの1枚だす!うふ、、、
優勝は、MG常連のbudd氏、、、さすがの世界観で、彼の独自の「色」もこれまた強烈でした、、、
あ!
GEKI店長も入賞されてて、個人的にはニンマリ(やったね!)
それと、僕個人はとても嫌いなのだが、、、おちゃめなフュギアで入賞してた「帝王」さんもおめっす!笑
逆にmitsuがちゃっかり入賞してたのもうけた!
(いや、あんたボーダーブレイク担当のライターとしちゃ、快挙だよ!大笑!!出てるし、、、汗、、)

そうそう、雰囲気が好きで「anakin」君のは印象に残りました、、、、
逆に35GTR君の「ゴリラ」君は超うけました!!
(あれ、デカイでしょ?あれは室内撮影は無理でしょ?笑)
もしかしたら、あれロケハンで撮影してたら、結果がまた違ってたかもしれないね?!

全体的に、上位作品はその全てが、やはり独自性が高く光るものを感じました、、、、、
個人的には非常に出たかったコンペなので、機会があれば僕も次回みんなと出たいなぁ、、、と思います!!

(あ!でも来年は子育てが始まるから無理かもなぁ、、、トホホホホホ、、大粒涙)











恒例の最近のいただきもの!



■1/100 パラスアテネ     カケヒ軍曹

TYUI-0002.jpg
TYUI-0003.jpg

はい、既に多くの方がご覧になってるかと思うのだが、、、
あの「ボリノークサマーン」の次回作として、関西の獅子「カケヒ軍曹」が新作を発表したので、うちでもにぎにぎしく公開させていただきましょう~!!

さて、今回も非常に毒々しいカケヒラインが異彩を放っているのだが、、、、
過去、最高傑作だと私個人が感じたZIGGYのパラスとは正反対に位置する、直線構成によるパラス、、、

凄くおもしろいと思います、、、、

ディテールや作りこみが好きなカケヒさんらしい仕上がりです、ただ、いかんせんポージングが残念、、、汗
せっかくの作品なので、「これ!見んかいっ!!」的、ドギマリのポーズ画像が1枚あるとグサッときちゃいます、それと、日本語が難しいのですが、、、、

「集約感」みたいな、体の中心線に集まる見所みたいなのがあるとよりインパクト大じゃないかなぁ?
(私もセンス無いので、上手く言えないのですが、、汗、オリジナルって難しいですよね)
見せ場の「ちらしかた」には、実は法則性があって、それは個人個人違うのですが、そのちらし方が自分の中でつかめてくると、より「理解されやすいバランスの構築」が可能になるかと思います!

それにしても1/100という、無謀なサイズをよくまとめてて、唸らされますねぇ、、、
個人的には、スリッパのカカトの作りがとてもお気に入りです!!
次回作も素晴らしいの期待してお待ちしておりま~す!
(カケヒ軍曹、完成おめでとう~~~!!&画像あざっす!)











★1/6 タミヤ FLH-1200  POOH熊谷

TYUI-0006.jpg
TYUI-0007.jpg

一瞬、「あれ?実車?」とみまごうほどの画像にやられちゃいましたよ、、、
さすがの、、、、熊谷!!

今、POOHさんは、ポルシェ934にとりかかっているんですが、これまた大型模型で、大きなタイヤを嬉しそうにホクホクしてステカムで僕に見せ付けてたりします!!大笑>子供化よ!笑

それにしても、よくもまぁ、こんなカビのはえた模型をここまで美しい模型に仕上げてくるものである!!
特にヘッドライト周りの「オフホワイト・シルバー」のアルミ色は圧巻!




かと、言って大型模型ばかりを作っているわけでもなく、、、
大好きな「現用」も1/144でちゃっかり遊び倒してるあたりは、さすがだよね、、、この男、、、

TYUI-0008.jpg

しかも、得意のアイマスでミサイル発射シーン萌えを展開中!!笑!(トマホークかな?)
お前は「所ジョージ」かってくらい、遊び上手な熊谷を今日もまたうらやむ兄さんなのであった、、、まふぅ~












★ガンダムサバーニャ  1/144    mitsu

TYUI-0018.jpg
TYUI-0019.jpg

今月号のネタだと思うが、、、、???
友人のみっちゃんから、劇場版「サバーニャ」画像をいただいた!!
しかし、、、、
ため息しか出ませんわ、、、滝汗、、、ホント、いつ見ても綺麗ですね~~!!

個人的には、mitsuの「ヤスリ」のファンなんですが、彼のヤスリは本当に美しいですわ、、、
え?
「劇場版」ですか?兄さんはまだ見てませんが?!
(DVDが出たらゆっくり見ますわ!!ホホホホホホ~~)

それにしても、今回の劇場版のはラファエルにしてもサバーニャにしても、いかついデザインですのね?!

まぁ、そんなことより、、、、
兄さん的にはこの「00」全シリーズ通して、共通のサリーちゃん足首をなんとか好きになるのが、まず最初の課題だと言うのは内緒だ、、、、プフッ!!

(みっちゃん、忙しいのに画像あざっます!次号も期待してるじぇい!!)











特集「しゃれこうべ」-ファルケ

久しぶりに、古い友人からメールをいただいた、、、、
兄さんの大好きなモデラーさんで、「シーラ」さんと言うのだが、なんと、、、

HJ&モデグラの例の企画に応募したとのことで、、、

久しぶりに彼の懇親の模型を見せてもらい、非常に満腹になりましたので、、皆様にもおすそ分け、、、
やっぱ、かっこいい=上手いのではないことを再確認した!!

彼は、やはり同種の「ストイック」な良い臭いがプンプンするので、秋の夜長にぴったりです、、、

おっと、いらぬ話が長すぎました、、、
ではでは、、、



TYUI-0011.jpg


はい、何も書くことが無いです。。。。。。。。。。。

ただ、見てうなずくしかない、非常にかっちょいい「しゃれこうべ」ですよね、、、(うっとり、、)









TYUI-0012.jpg

出たこれ、牽引車、、、、、
もう、ファルケには、無くてはならない「ピース」の1枚ですが、、、、

個人的には、細部の作りこみがなんとも豚レバーのようなまったりとした触感でまとわりついてくる
厚みのある風合いにやられちゃいました、、、、、














TYUI-0013.jpg
TYUI-0014.jpg

でしょう~~~!!

えぇ~えぇ~、分かりますとも!
もうね、この手の骨のエロさは、発射寸前でしたよ私も、、、、クゥ~~~












TYUI-0015.jpg


え?
そうなんす、、、驚いたのは「ドクロヘルメット」じゃなくて、、、ね、、、、
そう彼の「エリ首」の塗りに圧倒されました、、、、激渋っ!











TYUI-0016.jpg

最後の1枚に僕が選んだ構図は、、、、
この白く焼けたノーズコーンの百万$の笑顔です!!

「薄さ」「重さ」「厚み」「へたれ」「しわ」「だれ」どこを見ても良いにおいがする、、、、、
秋の夜長にぴったりです!!

(いやぁ~~、長生きするもんだね~!超気持ちいい!)







ではでは、次回からメガン1/48の工作公開しますので、どぞお楽しみにね~~!!





ほいじゃ~のぉ~!!
 | ホーム | 

# 「ザクⅢ解体新書(Ⅱ)」

「ザクⅢ解体新書(Ⅱ)」




 後編が遅くなり恐縮です、、、
ご購入いただいた皆様をお待たせしてしまい恐縮です、、、

さて、早速ですが、後編の解説をしようと思いますが、、、
後編は、脚部を中心に構成しています!


ザクⅢの脚部内部は非常に複雑なため、画像とパーツをよく照らし合わせて、「仮組み」にじっくり時間をかけて製作の方、お楽しみください!!




OOP-000.jpg

<フレアー内部画像>







脚部の組み上げ(後編)

OOP-001.jpg

ひざ下からのパーツ構成ですが、非常にパーツ数が多いため、今回は「右足」のみ掲載しておきます、、、
「ザクⅢ」は、組み上げやすくするため、あえて左右パーツがはっきり違うように、原型製作してありますので、たぶん左右間違いはないかと思いますが、いちよう画像をよくご覧になり参考にしてください!






スネの組み上げ

OOP-002.jpg

まず、大き目のゴロッとしたパーツから組んでいきますが、、、
「スネパーツA,B」に関して、左右を間違えないよう、仮組みを何度か繰り返して確認しながら進めてください!

なお、前編にも記載しましたが、今回の解説は、あらかじめ「離型剤落とし」や「バリ取り」が終わっているのが前提としていますので、初心者の方は、パーツ洗浄をよくおこない、パーツ各部の表面をよく綺麗にやすってから作業に入ってください!!








OOP-004.jpg

スネは、大きな3つのパーツで構成されていますが、脚部で唯一「ライン消し」のあるのが、今回ピンクでしめしたラインです、勿論消さなくても組むのに問題はないのですが、ここだけでいいので、アロンで綺麗に充填して、やすりがけしていおくと仕上がりが格段に変わります!!











スネ内部の製作

OOP-005.jpg

スネ内部には液パイが入るのですが、左右があるので、間違えないよう画像を確認しながらすり合わせて下さい!
それと、ゲート跡と呼ばれる箇所の掃除ですが、ゲートとパーツの境目が非常に分かりにくいかと思います、、
画像の「ピンクライン」をよく見て処理してください、、、













OOP-006.jpg

画像は、液パイパーツを「裏側」から見たモノです、、、
抜きの関係で、パーツの強度を維持するため、パーツには薄い膜と段差が出ています、、、
画像で支持の箇所をアートナイフで綺麗にしてください、、













OOP-007.jpg

今回の山場である、脚部内部の組み上げ順です、、、
画像解説にもある通り、バーニア台座を最初に固定しておくと、その後の作業が楽に進みます!!
いちよう、原型時点では、ドンピシャの精度で製作してありますが、相当数、複数していますので、若干のズレふぁ生じている場合がございますので、三角パーツなどは、丁寧に仮組みで調整していただくと綺麗にいくかと思います、、、











スネ外側の付属品について

OOP-010.jpg

内部の組み上げが完了したら、外側の小さなパーツの取り付けをおこないます、、、
最初に、スネカバーを取り付けますが、可動希望の方は、ご自分で課同軸などを仕込むと簡単に可動に出来ます!
固定でOKの場合、取り付け基部の「三角部」を目安に瞬間で固定してください!!







ここまで組んだら、一旦スネを置き、スリッパを組みます!!










足首の製作

OOP-011.jpg

スネと違い、スリッパは非常に簡単な構成です!
スリッパに甲と足首接続用の板を組んで完成します、、、

ただ、その時、スリッパサイドにあるディテが一部、抜きの関係で消えている部分などを、再現しておくといいかと思います!!
(画像参照のこと)













OOP-012.jpg

スネ部位と足首が完成したら、中にウェーブの「関節技」をセットします、、、
重要なのは、足首側に入れる「丸頭の軸」の方で、あまり深く差し込んでしまうと、稼動できなくなり、最終的にポーズの調整が難しくなります、、、、

「接着前に」必ず、何度か仮組みして要チェックしてください、、、
基本的に「丸頭軸棒」の穴はあまり深くせず、仮組みしながら各自で好みに調整してください!!
(フレアーが非常に長いデザインなので、変な所が当たりますので要注意!!)













スネ外側の付属品2

OOP-013.jpg

足首がついて、地面に立てるようになったら、スネの外側部品の残りを取り付けます、、、
まず、画像の通り「ヒザ」を両足にとりつけるのですが、、
やはり、一部ディテールが消えていれば、1mmピンバイスで彫り、プラ棒等で再現してあげるといいかと思います!











OOP-014.jpg

ヒザ横のケーブルは長目になっていますので、ヒザ横の丸パーツに差し込んで、画像を参照に長さを計測して、各自好みでカットしてください、、、











OOP-015.jpg

画像のように、パイプカバーを取り付けて足は完成となります!!
ここまでくれば、ほとんど70%完成です!
(ゆっくりコーヒーでも飲んでくつろいで大丈夫です!)







<確認のための画像掲載、こうなってれば大丈夫です>


OOP-016.jpg





ここまでくればあとは、「腕」と「ランドセル」と「武器」だけなので簡単です!!
(まぁ、ここまでの過程もそうとう簡単だとは思いますが、、、汗)













腕部の製作

OOP-017.jpg

腕周りの全パーツを掲載しておきますので、不足分が無いか?チェックしてください、、
銃の袋には非常に小さな「親指」のパーツも入ってたりしますので、開封時は注意してください、、、











OOP-018.jpg

腕の製作は、肩ブロックに肩内部フレームを入れるところから始めます、、、
今回も軸関係は2mmプラ棒で組んでいますが、真鍮線にて組んでいただいても大丈夫です、、ようは、組みやすい方法が1番なので、自分でそこはチョイスしてください!!










OOP-019.jpg

ここも凄く簡単なので、特に注意するところはありません、、、
画像を参照して、いただければすぐに組みあがります!
(ただし、ヒジ間接の「向き」には十分ご注意ください!!)














手首と武器の解説

OOP-020.jpg

腕が出来上がったら、「マニュピレーター部分」を取り付けますが、僕個人はやはり2mmプラ棒で接続しています、、、
なお、銃を持たせる場合は、画像を参照して組んでください、もともとここも3パーツ構成とシンプルなので、非常に簡単なのですが、ザクⅢの手首基部(上腕のスソ)は非常に特殊で、とてもきついテーパーがついてるため、銃を持つ手首を接続する場合は軸をかなり長めにしておくといいかと思います!!














アーマー類の製作

OOP-021.jpg

盾とスパイクアーマーの全パーツリストです!
足らないパーツが無いか?やはりよくチェックしてください!!













OOP-022.jpg

ここでは「盾」から作りますが、これも4パーツ構成で非常にシンプルなので簡単です!
完成後、肩のてきとうな部分に各自ピンバイスにて穴あけして、「肩ブロック」にこれを固定していただきます!
その辺は、個人の好みで好きな向きや位置で固定して大丈夫だと思います!












OOP-023.jpg

スパイクアーマーもしごく簡単です!!
ただ、中側裏にミニバーニアが付くので忘れないようにしてください!画像参照のこと


それと、スパイクの先端が痛まないように、ゲートを多めに切ってあります、、、
それを調整する際、少しずつきり進めないと、先端を誤って壊してしまいますので十分ご注意ください!













さぁ、出来上がったパーツを
組んでみましょう!!

こんな感じになってれば大正解です!
いかがでしょうか?







OOP-024.jpg











最後はバックパックで完成

OOP-025.jpg

いちよう、不足分が無いか?チェックしてください!









OOP-026.jpg

バックパック本体もきわめて単純な構造ですので、綺麗にバリ取りしてあげれば簡単です!!
なお、画像にも書いてありますが、アルミバーニアの入る「穴」をあけておいてください!!











取り付け位置の確認

背中から出てるベロの四角穴に

ランドセルをはめて接着するだけ!!








OOP-027.jpg



ここまできたら、あとは拳王氏の特性アルミバーニアを差し込むだけです!!
後半もかなり簡単だったと思いますがいかがでしょうか??!


















最後に、、、、、

今回、上半身の前編とかなり日にちがあいてしまい恐縮です、、、、
風邪をこじらせふせっていたのですが、ご心配をおかけしました!!

それと来年の再販ですが、今のとこ未定です、、、もし可能であれば、来年も新作を用意してザクⅢともども、展開できればと思います、また来年もよろしくお願いいたします!!

最後ですが、ザクⅢに関係した全ての皆様に、心からの感謝を書かせていただきます、、、
本当にありがとうございました!!
では、また来年!


OOP-028.jpg







ほいじゃ~のぉ~~!!!



通常のブログ記事はすぐに書くよ~~ん!

皆様、おまたへ!
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ