このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「特撮バカ一代!!」

久しぶりのオフ会




 どもん、、、
ご無沙汰しております、子育て炎上中の兄さんです!!

もう少しでG.Wに突入するのですが、皆さんご予定はいかがでしょうか?!
兄さん家は、ようやく新幹線も無事開通して、福島の実家から嫁さんの両親がこちらに遊びに来るとの事で、今から掃除に余念の無い兄さんがいます(笑!)








さてさて、話は、先週の土曜日にさかのぼりますが、、、、
震災後、初のオフ会がございました、、、(4月16日土曜日)


いつも通りアキバに行くと、久しぶりの再会でシュウジュ君にさっそく「円滑ににぎわう家庭術」を伝授いただいた兄さんですが、この日、シュウジュ君の紹介で2人のゲストさんも飛び入り参加!!
ベニさんや百ちゃん、タカさん、濱君とかとも合流しつつ、会場になだれ込む、、、、

<この日、NAOKIとハタ君、昼間から「花見」で遅れて到着、、、っつうか既に赤顔状態!



NJU-0000.jpg


いきなり乾杯から「兄さんおめでとう~!!」
と、全員からお祝いいただいたのですが、スーパースターウォーズモデラー「ヤタちゃん」から、いきなりコムサのベビー服セットとかいただき、なんか皆さんにお気遣いいただき、、恐縮してましたお、、、汗汗、、、
(ヤタちゃん、嫁さん超喜んでくれたお!あざっす)


ほいで、先ほども書きましたが、、、
ゲストで遊びに来られていた「西村さん」(冒頭で書いたゲスト様)にニンテンドーSDを使用した生アニメを即席でその場で書いていただいたりしながら、色々楽しいお話を伺いました、、、、
(ちなみに、今回、クラブ員全員がカメラを所持していないと言う春の珍事が起き?!画像はナシです!笑)


さて、この「「西村さん」、、、、
皆さんご存知の多くのアニメでメカやキャラをデザインされている方で、作画監督も勤めれている大御所さんなのですが、本当に気さくな方で、モデラーにも完成品にも興味を持ってお話いただけ、凄く楽しく時間を過ごせました!!
(やっぱり、凄い人ってみんなそうだが、全然おごってなくて、カッコイイニュートラルな空気感を感じます!)

それこそ、「ガルビオン」をはじめ「ガンバルガー」や「ライジンオー」、「ガンダムX」「ガンダムW」「Vガンダム」など数え上げたらキリがないくらいの多くのアニメに作画監督として参加されていた方で、色々普段聞けない貴重なお話もお伺いでき、すっごく満喫できました!!
(ボトムズフリークの多い、千葉しぼりにおいては、西村さんは大人気です!!)

☆西村氏がささっと書いた、ボトムズのホイールダッシュのアニメ画像のかっこいいこと!しびれました!感激
 詳細はココをクリック>「西村誠芳」(ホント凄い方です!)






その他、クラブ員が持ち寄った作品も相変わらずな感じで(ついてけません、、汗汗)、、、
画像がお見せできないのが、本当に残念!!
、、、、、、、
変態電飾のヤタさんの作品、究極のガリバー造形のシュウジュ作品、現在盛り上がってる電撃のワグテイル!!
NAOKIの生作品などなど、この日もお腹いっぱいで、、、途中3回ぐらい吐きかけましたお、、大笑!
(もうね、書ききれないです、、、あ!Ma.kモデラーの源蔵も遊びに来てたお!源ちゃんサンクス!)


そんなこんなで、今回の「千葉しぼりオフ」も密かに盛り上がりつつ、次回、「オフ会」までに余震もおさまれば、次は大々的に告知をうちますので、東京近郊の方で遊びに着たい方は、気軽に遊びに来てちょうだい!!






☆なお、ご存知の通り、「千葉しぼり」のメンバーの大半が職業モデラーなため、現在、「ホームページ」の方と皆様からたくさん作品応募をいただきました「キャノンコンペ」のページが閉じてしまっておりますが、仕事が落ち着き次第、即時復旧作業に入りますので、ご迷惑をおかけしておりますが、ご了承くださいますよう、重ねてお詫び申し上げます、、














特撮バカ一代!!

 はい、前回、「次回作公開」で書き忘れてしまったのですが、、、(ホント依頼主様ごめんなさい!汗)
実は、海洋堂さんの「仮面ライダー」を塗装してまして、、、、
(ソフトビニール製ガレキ)

今回は、、、、、

「ぷるぷる日記」では、超数の少ない、特撮フリークに送る、、、
兄さんの異常な「仮面ライダー愛」を少し書いてみたいと思います、、、、、

えぇ、、、いいんですよ、読み飛ばしていただいて、、、ホント、どうでもいい話ばかりなんで、、滝汗
たぶん、ウチの読者の90%がガンプラファンで、残りの9%が平成ライダーファンだと知りつつも、僕の傲慢な記事は止められないんで、、、、涙、、、、


そもそも、初回放送が、<昭和47年4月3日>なのですから、たいがいの読者の方は、ご存じないでしょうし、ほとんどが、「あてずっぽう」で書いてる文章ですから、、、



☆とりあえず、ソフビのお約束

NJU-0001.jpg

本キットはソフトビニール製品なので、お決まりの「湯口切り」から入ります、、、
全部の湯口(余剰分)を切り捨て、一旦サフを吹いてから、ひたすら永遠にマスキング作業に入ります!!

兄さんは、「仮面ライダー」が好きすぎて、ライダー関係の書籍を一通り全部読んでいますが、たいていが、あてにならず(挿絵の画像とか)、勿論デジタルリマスター版のDVDとかもね、、、
昭和47年当時の、「フィルム(印画紙)」の性能事態が、現在とは比較にならないため、近年発刊された、書籍全般が全てアウトだと考えています、、、、
(全て、「後付の色」色調補正がかかっていて、判別ができないため)

じゃ、どうやって配色を決めるか?!
ですが、、、、
正直言うと、「感」で塗っているため、あまりあてにはならないのですが、基本的な資料は全て抑えてます!
(いわゆる、当時発刊の厚紙絵本、ライダースナックのカード、TVマガジンやぼくらマガジン等)

現在の特撮モノとは違い、当時の「ウルトラマン」や「仮面ライダー」の制作費は、本当に厳しく、かなりアバウトな塗装が施されていたと考えてたりします、、、
(放送途中で人気が爆発したため、途中から、マンもライダーも大きくデザインが変更されていく、、、)










NJU-0002.jpg

 話が中断するが、当時のライダーのおもしろいのは、、、、
端的に言えば:昭和だったから、、、で片付くのだが、、、全てがいい加減で、不出来なのだが、作品全体から、制作費の少なさをカバーする、作り手の情熱が画像からにじみでていて、愛さずにはいられない所!!笑
(ファーストガンダムにも同じ臭いがしますが、、、笑)

ともかく、「荒い」のである、、、、
だが、ライダーやウルトラマンの初期造形の「キワ」は、恐らく現在では再現不能と思われるほど、キワドイ!
現在のヒーローのように、、、
「出てきた瞬間、俺!ヒーロー!!」な空気感は微塵も無く、、、、
解説が無ければ、「え?コイツ良いモノ?」なの?!
と、言う「あやうさ」が、本当に素晴らしい~~!!
ちなみに上画像、ウチでは、ライダーの眼球は、イヤってほどペカペカに磨きます、コンパウンドで、、、、












NJU-0003.jpg

これも余談ですが、、、、、
初期の仮面ライダーは、製作部の方の「勢い」で製造されたため、全くアクションを考慮しておらず、(大笑)
仮面全体を、硬いFRPで製作してしまったり(後に、マスク下のアゴだけラテックス製に変えられたり)
スーツをこともあろうに「鹿皮のモノホンのライダージャケット」を使用していました、、、
(夏場などは、死にかけたそうで、爆!!2号以降、合成皮革>ジャージへと変更されていく、、、笑)

上の画像は、当時の「鹿皮」を表現したものですが、、、、
通常、皮モノの塗りは、セミグロスブラックで塗装していきますが(画像下の腕の状態)
「鹿」や「クマ」の皮の場合、直射日光の下では、「赤味がかって」反射するため、服のシワの部位(山のトコ)だけ、クリアーオレンジやクリアーレッドで、「柔らかさ」を出していきます、、、
(よぉ~~く画像を見ると、上の腕の方が柔らかく見えるハズ!気づきました??!笑)












NJU-0004.jpg

ライダーのもっとも「問題」となるマスクの色、、、、
(ファンじゃない方から見れば、どうでもいい話であるが、、、汗)
主題歌を聞いていると「緑の仮面」と歌っているが、どの画像を見ても、同じ色が無く?!
1~12話まで全て、色が違ってしまっている、、、??!
しかも、当時のスタッフが現存してなくて、正確なカラーレシピを知る手段が無い、、、、のが本当の話!!
青なのか?緑なのか?!

名探偵コナンじゃないが、あくまでも憶測の粋での話ですが、、、、、、
ライダーのDVDを見ると、ある事に気づくのですが、同じロケでも「昼」と「夜」とでは、間逆の色になるのが初代の仮面ライダーの特徴で、昼間は「緑」、夕方や建物内では「青」になる、、、
理屈を返せば、模型的解釈では、2色で塗られてる事になります、、
(勿論、説明するまでも無く、アクション用ではなく、近影用のFRP製のマスクの話よ!ウフン)


なので、僕の推理では、、、、、、、、
現代のように各種さまざまなメーカーの塗料の無い時代のお話なので、、、
昭和47年当時の、ロックペイントの「青」と「緑」を1:1で混合し、その上からパール塗装で仕上げていき、紫外線の強いロケでは、反射率の高い「緑」が浮かび上がり、紫外線の低い場所では「青」に見える、、、
と、言う結論になりました、、、、、、
同じ手法で、フュギアのヘルメットを仕上げた場合、同様の効果が発生します!!(実験済み!)

つまり、ミドリは紫外線に反射しやすく、青は逆に発色しにくい、、、、
これは、「仮面ライダー」に限らず、塗料の基礎知識として覚えておいて損は無いかと思います、、、
上の画像は、2色を1:1で混合して塗装後、パールで仕上げた画像です、、、
(ほぼ、皆さんがご記憶の当時の仮面ライダーの色に見えているかと思います!!)












NJU-0005.jpg

現在では、細部まで塗り分けのための全身グルグルマスキング状態に突入中!!
本当は、昨日までで仕上げる予定でいたが、週頭の地震3連発でかなりスケジュールがずれこんだ、、、汗、、

こういう「塗装主体」の作業では、地震はいかんともしがたい、、、(いや、言い訳でなくてね、、汗)
とりあえず、塗装後、揺れて倒れたらイチコロなため、なかなか思うようにペースがつかめない、、、
たぶん、もうすぐ仕上がるんで、完成したら、興味が無いと思いますが、見てくれたら嬉しいお!!
(もうね、ここんとこプレートが調子こいてて、ホント頭にくる!地震めぇ~~~!

こういうレトロ作品の「塗装ロジック」は、時代背景を主体に想像しながら思考するのですが、、、
そういう、模型も楽しいと思いますので、たまには、「マイティージャック」とか「サンダーバード」などの古い模型をお店で見てみてください!!楽しいよう~~!














その他のお仕事

えぇ~~、前回からあまり進んでいないが?!笑
各依頼者様への報告~~!!

まず、「アルティメットガンダム」の進行状況、、、、
元キットとなる「ガンダム頭」の分解作業をしながら、製作工程を思案中!!

NJU-0007.jpg

知る人ぞ知る、超大型TOY!
「ミニ・フュギア・セレクション」専用収納BOXの頭部を雛形として、選択!!
たぶん、、、
スケールだと1/20くらいなのかなぁ?ちょっとデカすぎてスケールが分かりにくいが???



ただ、、、、、、、、、、
こやつ、、、、、、分解するだけで、大仕事!!笑!




外から見えない内部ダボが14箇所、ネジ止めが6箇所!!と超てごわい!
(ちなみに頭部の中だけでだよ?!マジかよ!怒!!)










NJU-0008.jpg

現在、分解できなかったので、超音波カッターとノコギリで強引にばらしてこなごな状態!大笑!!
まぁ~、大きい作品になるので、なるべく軽く作りたいので、この「破片」をある程度「定規代わり」にする予定でいます、、、、

まだ、分からないが、もし、、、もしも、エントリー可能であれば、、、
「モデラーズサミット2」は、、、

「アルティメットガンダム」で出撃予定でいます!!(無論、依頼者様には了承済みです、、ハイ)
お隣になったら仲良くしてくださいまし~!!ウフ

msbanner.jpg


いよいよエントリーまで1週間、みんなで盛り上げよう~!!>






それと、、、、
割りに気にされていた方の多かった、、兄さんのストフリ、、、、
まだ、考え中~~!!笑

NJU-0009.jpg

<あら?ピンボケ!笑!!まぁ、いいが、、、>
とりあえず、仮組みが終わり、各パーツを取ったりつけたりしながら、スジボリやらディテやらを思案中!!
たぶん今が一番お楽しみな時間ですが、、、
なんせ、作例の多い作品、人気機体なので、出来るだけかぶらないよう、毒の強い感じに仕上げていきます!!
(中二クセェとか言われたら、どうしよう~?!滝汗、、、まぁ、いっか!笑!!)



各作品製作は、少しずつ記事にしていきますが、4つ同時にこなしていくので、適当にお楽しみいただければと思います、、、多少、頭がこんがらがるが、大丈夫!!ウフン!
(デスサイズヘルは、既にやすりがけ突入~!)








あ!そうそう、、、、、、
本当はね、友達の「T-20(テツオ)」がやってる「センボンガタナ」と言うコンペにも参加したかったの!
ストフリで、、、、、、、
(実は、もう閉めきられちゃったんですが、、、こそ~りとね、、ウフン!)

今回も、たくさんのエントリーがあり、どうなるのか?!どんなおもしろいのが出るのか?!超楽しみでして、、
参加される皆様の活躍を、近所の神社からこっそり見ていたいと思います、、(なんで?神社なんだ?笑)

NJU-0015.gif

既に数百名のエントリーがあり、非常に楽しみ>クリックGOGO

こっちも、地震の影響から、作品出しの締め切りが延びたが、、、、
前回のヴァーバラ君のような素晴らしい作品がまた生まれてくるのを楽しみにしてます!!
ともかく、趣旨も素晴らしい!
「自分らしい自分の模型を楽しむ」そういうスタンス大好きなんで、各自おのおのの個性が伸びやかにはじけあうのを期待しつつ、応援させていただきます!!



それと、たくさんの共感を呼びました「ボール・ジョイント」の方も、既にご存知の通り、オークションにて作品が落札されておりますが、こちらも引き続きご注目くださいますよう、よろしくお願いいたします!!

balljoint-banner1.jpg
















最近の気になる模型!!



☆MASATOのボトムズ

NJU-0010.jpg

最近、カキコがあり仲良くなった新人のライターさん「MASATO」の記事で見つけた画像、、、
このお尻のトコのデカルが兄さん的にちょち好みでして、、、
作品は、ジオラマじたての画像でしたが、、
これから、たくさん活躍してくれると思いますので(電撃さん)、ぷるぷる読者の皆さんも、ぜひっ、彼のブログの方にも遊びに行ってください!!
ココをクリックGOGO!!













☆SADAの超絶乳ガン!!

NJU-0011.jpg

もうね、久しぶりに見て濡れた作品、、、ゴホ、ゴホ、、、ゴホン、、、笑!!
マジで兄さん的、ドストライクな超造形なのだが、まだ見てない人、ビギナーの方々、ぜひ彼のページで記事を読んでみて欲しい~!!
それこそ、ネットモデラー界でも素晴らしい技術を誇る超絶モデラーSADAの作品であるが、人柄も非常に温厚でフレンドリーなのがGOOD!!>良いヤツなんだこれが、、、ウン!
(これって静岡用なのかな?!?ん?)
ともかく一見の価値有り!これを見ずしてスーパーディテールは語れない、本当に「ワビさび」の有る、3次元的なディテを官能してきてほしい!!
(ココに走れ!!>クリックGOGO











☆イタさんのGP05!?

NJU-0012.jpg

今年あたり、、そろそろ、、タミヤから表彰されそうな(笑)イタ男君の作品!!
(っつうか、あいかわらず真っ白だねぇ~!笑!!)
もともと、オリジナルイラストを立体化していくその手法は非常にアナログ!古風な製作姿勢の中に、独特の解釈が息づく、非常にこれも勉強になる作品です!!
まだ、見てない人はちょっち急いで見にいけぇ~~!(見て損のないお勧めページよん!)
ココへ超ダッシュ>クリックGOGO












☆テデコ先輩の車!個人的に猛プッシュ!な1品!!

NJU-0013.jpg

NJU-0014.jpg

「ランサーセレステ」、、、、
もうね、、、熱すぎるキット選択と、設計図の「リベット」のトコ見て、兄さん夕日を背景に涙してます!笑
あったよなぁ~~、こういう購買者をなめた設計のプラモが、、、
(って、言うよりか昭和のキットの大半がコレ!大笑!!ヒドイのはゼンマイ入りとかね、、笑!!)
そもそも、設計図にトンカチがある時点で、爆笑なのだが、このリベットが、同じメーカーのシリーズでズルズルだったりキツすぎて、入らなかったり、トンカチでたたく内に、入りが悪くてヒン曲がってきたりね、、、、
「味」と言うにはあまりにもおもしろすぎたプラモ、、、、
この、凶悪なキットを選択してしまう、キラキラ模型大好きなメカオンチの「テデコ先輩」を兄さんは全力で応援したいと思います!!
ぜひっ!応援したい人はココへクリックGOGO!!











☆フリークさんサザビー完成乙!!

sazabisr8.jpg

あやうく、掲載し忘れるトコだったニャァ~!!(笑)
ちょっと前にフリークさんからサザビー画像いただいてたんでごぜ~まする!!
もうね、上手く伝わるか?分からないが??!
絶対ビギナーさん達には見てほしい~!「これみよがし」じゃないディテの見本みたいな奥ゆかしさと、自分バランスの大胆な挑戦、特に個人的にはヒザ下のスロープは琴線にふれまくりなライン!!
フリークさんらしいかっちりした見せ方、仕上げに思わず嫉妬する兄さんです、、、
向学のために見るべし!>ココをクリックGOGO!!


















今回のオオトリは、、、、




NJU-0016.jpg

説明不要、、、、問答無用の完成度!!
いやぁ~~、相変わらずすげぇ~わ!カンプクいたしました、、、さすがケイタ!!
今か?今かと待ってた方も多かったと思うが、、、
ついに画像が公開されましたね!

実は、昨日も夜中、ケイタと電話で話してて、もうね、塗装の苦労を聞いて大笑!
(いや、さすがなのだが、、そこまでするかぁ、、?!みたいな徹底ブリ!)
兄さんが非常に気になってた、「アンテナの金色」の秘密もコソ~リと聞いてきた、、、
(アンテナの金色、尋常じゃない色でしょ?気づいた?ビギナーの諸君?!ん?)

色そのものは「スターブライトゴールド」らしいが、兄さんが、いやそれでこうは発色しないべ?!と聞くと?
「メタリックマスター」と言う溶剤で希釈しているらしく、そのシンナーが重要だと言ってた、、、
(あ!メタリックマスター明日品切れになりそうな予感?笑)
メタマスを使用することで、粒子の大きい「スターブライトシリーズ」の粒の暴れが軽減されるとの事!!
>無論、希釈の具合にもよるよ!!


青いフレーム部位なんか、最後のトップコート前にわざわざ、別でマスキングかけたらしく、、、
装甲とフレームの立体感が綺麗に浮き出るよう、かなり配慮してたらしい、、、
(それでもバラバラ感は無く、実に上手く融合してる、、、1個の塊として素晴らしい~!!)
やっぱ、凄いねぇ~!上手いっ!!
(ちなみにあえてリンクは貼りませんよ!笑、貼る必要もないかと、、滝汗、、爆!!)


NJU-0017.jpg

そいじゃ、この贅沢画像をたっぷりと楽しみながら、、、
今週も元気出していきましょう~!!
(そう、地震なんかに負けてられませんよぉ!!がんばれ日本!!)








ほいじゃ~のぉ~!!!
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「ガンダムMk-Ⅱアゲハ追記!」

「ガンダムMk-Ⅱ/アゲハ追記



 まずは、たくさんのコメント本当にありがとうございました~~!!

愛娘「モモカ」へのたくさんのお祝い&育児アドバイス、凄く楽しく読ませていただきました、、、、
「アゲハ」への感想コメントも本当にありがとうございました!!


それで、何かお礼をしたいと考えましたが、、、
現在、ご承知のように、育児活動が非常に忙しいため、なかなか仕事の方がはかどらず、とりあえず哺乳瓶抱えて走り回っている感じです、、、、
(今日、初めて沐浴もしました!!もうねぇ~、かわいいカワイイ!!)




さて、もういい加減「アゲハ」見飽きたとは思いますが、、、、
本日、親友の「haharu」君が遊びに来て、1眼レフを貸してくれたので、モモちゃんの撮影に張り切って挑戦してみようと思います、、、、

そいで、遊びに来たついでに、、、、



「Mk-Ⅱ<アゲハ>の画像のサルベージに成功!!

アゲハファンの方には朗報です!!ウフ




では、たくさんのコメントのお礼と言ってはショボイんですが、、、、
数枚画像をUPしておきます、、、、
(ホント、もう見たくないと思いますが、今はこれしか無いので、勘弁してください!!汗)












奇跡のサルベージ画像!!

ZAGH-000.jpg

あ!
そいで、、、MG<モデラーズギャラリー>の方で、アゲハにポイント入れてくださった皆さん、ホントありがとうございます!!


僕は、以前「オーラバトラーコンペ」にて、ビルバインを出品したのですが(覚えてるかな??)
なんと、アゲハがビルバインの点数を上回る事が出来、本当に大満足な結果となりました、、、、
眼に見える成果として皆さんに教えていただいた感じがして、言葉で説明できないくらい、感謝しております!
(自分で自分の作品評価は、どうしても「ヒイキ目」になってしまい、よく分からないですよね?)

そうそう、、、、



「次回作」に期待します!!
との、コメントも多かったので、少しだけ、次回作のお話も書いておきます、、、、




次回作品は、、、、、






ZAGH-012.jpg

バンダイ1/100MGストライクフリーダム、、、、、
「ぷうぷる」始まって以来の初の「種モノ」!(ようやく依頼がきました~~!!)
どうしても僕のイメージが「UCモノ」の空気が強くて、なかなかご依頼がいただけず、種キットは初めて作らせていただくんですが、、、、、、
どうなるのかは?記事をお楽しみに!!




それと





ZAGH-011.jpg

こちらも、「ぷるぷる初」のWガンダムもの!!
バンダイ1/100MGデスサイズヘル!いやぁ~~~、緊張するね~~~!!!
まぁ、こちらも素晴らしいキットなんで、僕が何もしなくても十二分カッチョイイかと思いますが、、
ちょこっとだけ、何かしますね!!ウフ





そして、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、








ZAGH-013.jpg

「Gガンダム武闘伝」の第2弾!!
マスターガンダムの次に僕が選んだのが「アルティメット・ガンダム」!!
もうね、お客さんに泣きついてお願いしました、、、、
どう~~しても、コレが作りたくて、作りたくて、、、
たぶん、僕の独自解釈による、アルティメットになるかと思いますが、きっと、おもしろい作品になるかと思います!!







実は、、あと2つあるんですが、、、、、
それは「秘密」、、、、
たぶん、それが試作機3部作の次に続くであろう、、、新シリーズ、、、、、

これも期待してくださいねぇ~!!ウフ

(って、<アゲハ>の話はどこいったんだ?!大笑!!)







ほいじゃ、前回の記事で本当は公開したかった(けど、出来なかった)サルベージ画像をお楽しみ下さい!!
(わたくしの<ドジ>のせいで、、、激汗、、、汗、、、)















☆ビギナー講座のホンモノ画像

ZAGH-002.jpg

「普段見えないのに、中から浮き出てくるディテールは甘美である!!」

と、豪語しましたが(笑)、前回記事のあの画像ではみずらいですよねぇ?(大笑!!)
本来は、この画像を使用して、説明したかったのです!!
いかがでしょうか?!

ヒザ間接内部にみっちり掘り込まれたディテが、塗装後に浮き出てくるでしょ?!
そうそう、画像が大きくなったんで、付け加えると、「スジボリ」のライン、、、場所場所で太さが違うでしょ?
コレも彫る際に「意図」して、アクセントを入れると、強調したい部位が見る側に、ダイレクトに伝わります!

それと、三角の凹みのようなディテは、全て「極細ビット」のリューターで彫ってます、、、
それと、汚くなっちゃうんですが、画像は実寸の3倍くらいで写してるので、装甲の「段差彫り」が非常に分かり易いかと思います、特にフクラハギ周りは展開時を思考したデザインで入れてあり、装甲が割れた際、もっとも効果的に見えてくれるよう、計算してます、、、、

☆ビギナーの人はよく見てね!パーツのスクラッチなんかできなくても、キットパーツのみでこういう風に作れちゃうんですよ!!技術よりも工夫が「勝利」した形です、誰でもできます!!要は工夫ですね!


















☆見えにくかった甲のディテ

ZAGH-003.jpg

 はい、スリッパのドアップ画像です、、、、
足の甲が開いてココも放熱する仕組みなんですが(設定上ですが)、、、

たぶん、「製作記事」で公開したものとは、違うかと思います、ぶっちゃけ、記事で書いたのが1年前なので、自分の中で、気に入らなかったり、許せない部分は、仕上げ前の段階で、全て作り直してあります!!

「甲」の部分は、記事でも書いたが、、、
薄いスリッパの容積内に、下から爪が出て、さらに上からメカを見せる、しかも、内部にヒンジを仕込むと言う、強烈に難しい所でしたので、1年前には、作れなかったんですねぇ、、、
(技巧的な話ではなく、アイディアが浮かばなかったのね、、、クリアランスの「回避」の、、)


以前は、スリッパ上面には「穴」を開けず、プラ板で製作したディテを貼って「ごまかして」ました、、、
ただ、色が乗ると、どうにも許せない感情がわきあがり、おもむろに「穴」開けてました(笑)
スリッパの内部容積の縦が役4mmくらいなのですが、今回は上手くおさめました!
(ヘタすると、完成後に、上下とも動かなくなるリスクがあり、正直、怖かったです、、笑)

☆ホントそういうヘマよくやるんですよ、、、、汗汗、、、、、、













「ご質問の答え」!

☆アゲハ展開シークエンス公開

今回の「ガンダムMk-Ⅱ<アゲハ>」でもっとも多くいただいた意見が、、、、

「バックパックの変形機構はどうなってるのか?」でした、、、、、、、、


兄さんは、もともと、作品発表の段階で、画像公開しようとしていたんですが、、、
画像紛失と言うアホな事件で、それも見送りに、、、、


なるトコだったんですが!!
「haharu」君の大活躍により、貴重な画像がサルベージでき、コレも公開できます!!
(アゲハ好きな方は、haharu君に感謝してあげてください!笑)






ほいじゃ、奥さん!

たぷりとお楽しみ下さい!











ZAGH-004.jpg

通常時の形ですが、古い画像なので、バーニアの中の「センターピン」はございません、、、
(撮り直してる時間もなかったもんで、、、汗汗、、、)




あ!
こういうのやりたい人のために、超UP画像撮っといたよ!!





ZAGH-004-b.jpg

 例えば、バーニアカバーの根元にある「ヒンジ」は、だいたいつまようじくらいの大きさでして、、、
このくらいの大きさなら、普通のプラ板で挟みこみタイプのヒンジがギリ作れます!!

つまり、、、強度的な意味で、、、、

これ以上薄くしたりすると、プラでは限界だと、実験済みです!!(ちなみに軸もプラで金属は使用していない)
なので、作りたい人は、つまようじくらいの大きさが「最小」だと覚えておくと便利だよん!
それ以上小さいと、軸が折れたり、ヒンジ穴が切れたり、パーツを持ち上げても支えきれないのです、、、、
(兄さんも、ベストサイズを見つけるのに、4,5回作り直しました!)












ZAGH-005.jpg

アゲハバーニアは、まず、箱の内部にある、「スタビレータ」が外にせり出てきます、、、、
ちなみに、内部がバーニアサイズギリなので、スタビライザーのスライド軸は箱の外(下面)にあり、スタビライザー自体がバーニアの床も兼ねてます、、、、

☆画像説明は文字間違い>  スラスター×   スタビレータ○












ZAGH-006.jpg

スタビが完全に外に出たら、バーニアを広げていくのであるが、、、、
開発当初は、この複雑な機構が思い浮かばず?!
悩んでいました、、、、

そしたら、ある日「回転寿司」にいき、その回ってるコンベアの仕組みを見て、頭に稲妻が走り、、、、
「おぉ~~~~~!!!これだ!これなら自在に変形可能だ!」
と、気づいた兄さんは、寿司も途中で大急ぎで帰宅、回転寿司の機構をバーニアに組み込みました!!

いつも僕はそうなんですが、、、、
全く別の場所や、書籍、道具からヒントを拾い集めてきます、、、、
たぶん、生活のあちこちにヒントは落ちてて、皆さんも、あとは拾うだけです!
(それこそが、本当の模型の楽しみや醍醐味だったりする!)

☆ビギナーさんへ、、、

買うんじゃなくて、拾ってきてもOKなんですよ!

勿論、パーツを買うのは悪くないし、むしろ買いましょう!!

あとは、パーツをかっちょよく使う!!ココ大事!!


(買って着けるのがプラモじゃなくて、どう?付けていくのかがプラモの楽しみだと兄さん思うよ!ウン)




















ZAGH-007.jpg

アゲハの場合、フラップがわりにもなる、「スタビレータ」が内部にも存在し、勿論変形時に稼動します、、、
そいで、特に見て欲しいのが、「黒塗りの床」、、、、
ランドセル床面にもディテがあるでしょ?!
そこが「カッコイイ」とバーニアもかっこよくなるよ!
もし、そこがツルツル坊主だと、このランドセルは何の値打ちも無くなると思いますね、、、

絶対じゃないけど、バーニアをカッコよく見せたいなら、バーニアを作りこむ前に、その「周り」を徹底的にやると、バーニアは2倍かっこよくなります、、、、
















ZAGH-008.jpg

中身の変形が終わると、外側に移る、、、、
両側にある、ヒンジを可動させて、サイドスタビレータをおろしてきます、、、、
勿論、どの向きにもどの角度にも調整が可能なので、撮影時にも1番かっこいい角度で止められるのです!

ちなみに、依頼品なので、あまり汚すと怒られちゃうんですが、、、汗汗、、、
スタビレータはバーニアが直接当たったりするため、「焼け」を入れさせてもらいました!
(チッピングもかなり、抑え目にして微妙に入れてます、、見えないよね?笑、まぁいいか!)













ZAGH-009.jpg

最後に、アゲハのシルエットにすべく、、、、
ビームサーベルをラックからはずし、背中の放熱板のカバーが3つに割れて展開していく、、、
そして、バーニアの中から、バーニアが出てきます、、、
以上が変形の全貌で、ご案内した通り、「差し替えなしの完全変形」です!!(納得したでしょ?!笑!)


こうやって、順番に見ていくと、たいした構造ではなく、ようは、塗装がはげないよう、パーツがぶつからないよう、ギリギリで計算して、綺麗に収めていく、算数みたいな感じです、、、
塗装は人それぞれなんで、正確には言えませんが、、、
僕は、およそ「0.4~0.5」くらいの厚みで計算して、製作してます!!
(塗り重ねる回数で、少し変わるので、あくまでも目安です!)





それと、ランドセルのデザインですが、、、
上から見たり横から見たり、どこの角度からもおもしろくしてます!!


例えば、背中の3段に割れる、放熱カバーは上か見ると、「ゴジラの背中」のようになるよう意識してます!!




こんな感じ、、、、



ZAGH-001.jpg

(ね?ゴジラチックでしょ?笑!!)



ウフ、、、、

毎回このぐらい詳しく書ければいいのですが、ホント文字数も使いますので、なかなか説明できないのと、、、、
言ってしまうとマズイこともあり(鵜呑みにされちゃうとね)、やはり、各自が自分の手探りで、感覚を養い、自分の模型を作るのが良いんじゃないかなぁ?!

僕には、僕だけの「モノサシ」があり、ご覧いただいてる皆様にもそれぞれの「モノサシ」があるんで、模型に参考になるものは無く、あくまでも最後は自分の経験と鍛錬だと思います!!
(つまり、決まりごとなんか無く、自由で良いと思いますよ!)











ほいでは、次回の記事でお会いしましょう~~!!








ZAGH-010.jpg




ほいじゃ~のぉ~~~~!!!
 | ホーム | 

# 「ガンダムMk-Ⅱ<アゲハ>公開!!」



「ガンダムMk-Ⅱ<アゲハ>」公開

 <バンダイMG1/100使用>




 ども~~~~~~~~ん!!
ご心配おかけいたしました!!


4/3(日)午後1:55 3089g、無事に誕生いたしました!!
多くの方にご心配おかけしましたが、母子ともに健康でございます!!名前は「モモカ」と言います!!
「モモちゃん無事に出てきました!!」皆さん本当に応援あざっます!



AAAABCDD-0000.jpg

多くのコメントもみんなありがとう~|!!
あと、MGで「ポチ」してくれた皆さん、ウィークリー1位を我が子の誕生日に贈ってくれて本当にありがとう!
(兄さん、とても良い記念日いただきました!!ホントにホントにありがとう~!!)
「神様」本当に感謝してます!


<スイマセン、わたくしごとの追記で、、、、>












AGH-0040.jpg






それで、この時期不謹慎ながら、完成品公開させていただきます、、、、、
前々回の記事でも申し上げた通り、現在、そういう時期ではないっ!と言う事も踏まえ、、、
それでも、やはり、自分の記事で少しでも前向きになる小さなきっかけになればと思い、あえて、延期せず、公開に踏み切らせていただきます、、、、、、、、、、



あ!!
そいで、本当に何度も書いてますが、、、
被災地救援企画の「ボールジョイント」のバナーを貼ってくれた方、所属クラブ内でクチコミを広げてくれた方、またステカムやツイッターでたくさんの方にお話してくれた方、、、、
本当に、本当にありがとうございました!!
戦いは、これからですが、どうぞ、暖かい目でこの企画を応援し続けてくださいねぇ~~!!
みんなのでっかい「地球愛」に感謝してます!!と、、、熊谷君がおっしゃってました!笑














まえふり、、、、

AGH-0020.jpg

 僕が、初めてネット活動を始めて、1番最初にHPに出した完成品が、この「黒いガンダム」です、、、
あれから5年の歳月が流れました、、、、

早いモンですね、、、時間が流れていくのは、、、、、
今見ると、何で?こう作れなかった?ココをこうしなかった?と、言う思いでいっぱいなんですが(大笑)
僕の中では記念すべきネット作品第1号となります、、、、


そもそも「ガンダムMk-Ⅱ」とは、深い因縁を感じるのですが、、、、
確か、最初にHJにライターとして入ったのが、ちょうど、「Zガンダム」放映直前だったのかな?
今でも、よぉ~く覚えてるのが、、、、
「これキットレビューなんで、、、」
と、、、
手渡された、テストショットを持ち帰るなり、いきなりノコギリで切り刻んで、ガンガンに改造した1/144のハイザックで、納品の日、編集部で怒られること2時間、、、、(大笑!!)



「だから!キットレビューって言ったのに、、、、」(当時の担当>電撃の前の編集長)
そりゃ~もう、こっぴどく叱られましたよ、、、、
(この場合、編集さんがね、、、笑!)
ただ、、、、
担当さんは、とても気に入ってくれたらしく、その次に渡されたのが、何を隠そう、、、
「ガンダムMk-Ⅱ」(勿論、旧キットね!1/144)でした、、、、(笑)


AGH-0021.jpg

作るもの、作るものが、当時では(87’かな?)
過激すぎて、賛否両論の嵐の中、表紙と中綴じのピンナップを担当してました、、、
今思えば、無茶と言うより、「無理っ!」と言う感じの暴挙でしたが、若気の至りでしょうねぇ、、、、
そんな事があって「百式」のスクラッチやら「マラサイ」「デジェ」のスクラッチとかもやらせていただいてました、、、、、
(今みたいに、なんでもある時代じゃないので、、、しかし、、ヒドイ作品だった、、笑)



そもそも、なんでこんなくだらない「前フリ」してるかと言うと、、、、
兄さん自身も、「ガンダムMK-Ⅱ」と言う機体に並々ならぬ思い入れがあったんですね、、、、
つまり、、、
「千式」「ワイヴァーン」ときて、最後に選んだ「アゲハ」、、、、
これは、全て僕自身の青春の1ページだったんです、、、





自分が、ブログ書き始めた頃、、、、
まだ、内部メカを作っている人があまりいなくて、、、
「あぁ、これなら僕みたいな変なのが1人くらいいても大丈夫かな?」
なんて思いながら、、、
この「黒いガンダム」を製作しました、、、、



AGH-0022.jpg


しかし、、、、テッカテカだね?コレ(爆!!)
なんで、こんなピカピカにしたのか?全く記憶にない?!大笑!!
あ!
そうそう、、、、、、、、、
この機体、5年前は僕のHPの「ギャラリー」にもあったんですよね。。。。。。。


え?

なんで削除したか??
ウ~~~ン、人それぞれなんで、上手く言えないのですが、、、、
自分にとっては、単に古い作品と言う感じなんでしょうね、、、、興味が無くなると言うか、、、
たぶん、僕に似た人も多くいると思うのですが、「作品」じゃなくて「製作」に興味が集中してるんでしょう!
あと、自分の古い作品見ても、何も得るものが自分に無いからでしょうね、、、
(そうそう、この作品を製作して初めてコンペに出て、A’kkiyと言う親友もできた!



まぁ、そんな感じなんですが、、、、






「黒いガンダム」から5年、、、、

果たしてどういう変貌をとげたのか?

じっくり、たっぷりお届けしてみようと思います!

これが「最新版のGを継ぐモノ」!!













「アゲハ」製作秘話+設定

AGH-0031.jpg


 今回も表紙は、天才画伯「ぷぅ」にお願いしたのだが?!!
(ちょっと間に合わなかったそうで、、、滝汗、、、後日、BOOKにて公開します!滝汗)
実は、今回、1年越しなのですが、MG<モデラーズギャラリー>の管理人「a-kei」君から、MK―Ⅱが完成したら、投稿する!と言う約束をしていて、、、ようやく投稿できました!
(ビルバイン以来ですよね、、、ホント、遅くなりまして、、、滝汗、、、)












そいでは、、、
模型画像まじえ、特撮もまじえ、工作秘話、設定をかいつまんで書いてみようと思います!!







<正面画像>

AGH-0000.jpg

 今回のカラーリングは、基本設定に準じた感じで、一部だけ兄さんのオリジナルな感じを入れてます、、、
とにかく、全身手を入れているので、「アゲハモード」時ではないノーマル状態では、可能な限り、普通のMk-Ⅱに見えるよう、仕上げてあります!!

ちなみに、上の画像を見て「あ!千式の時の、、、」と気づかれた方は、そうとうマニアックですね!笑!!





<設定>

 「ガンダム強奪事件」、、、、あまりにも有名な事件であるが、それが宇宙世紀0087年の3月のこと、、、
エゥーゴと名乗る反地球連邦軍と民間の少年「カミーユ・ビダン」による伝説の事件、、、、
つまり、第2世代MSの誕生である、、、歴史上初となる「ムーバブルフレーム」を採用したMSの誕生!!
しかし、時代は戦火とともに激しく進化していく、、、
Mk―Ⅱ登場から半年もたたないウチに「第3世代」と言われる「可変機構を有するMS」が登場してきた、、、
「アッシマー」や「ギャプラン」、「メッサーラ」がそれにあたる、、、
これに対抗すべく「Zガンダム」の開発が着工されていくのだが、その同時期、、、、
同アナハイム内において、現存のMk-Ⅱを極限までチューンドして可変MSに対抗する「極秘案件」が存在していた、、、、

いわゆる「幻のアゲハ計画」がそれである、、、、
従来の思想をまっこうから否定し、バックパックの推力ベクトルを130度にまで引き上げた非常識な設計、、、
通常のガンダムタイプのバックパックは、推力方向がおよそ固定されていたのだが、この「アゲハ」の場合、MSの姿勢制御に連動して、かなり広範囲な推力方向が維持できた、、、
しかも、非常に高価なワンオフで作られた、「可変式スライド・バーニア」を搭載していたため、かなり微弱な推力調整も可能だった、、、、

しかし、残念ながら、1年戦争末期、人々の噂となった「ニュータイプ」と呼ばれる超人的なパイロットがそうそういるハズもなく?!お蔵入りとなってしまう悲運のMS、、、、
(そのぐらいピーキーなチューニングが施された危険な機体だったのである、、、)

「幻のプロトタイプ・シリーズ」最終章、、、、「アゲハ・プロジェクト」の全貌である、、、















<お気に入りの上から画像>

AGH-0008.jpg

 やっぱりこの角度でしょうね、、、
昔から書いてきたが、MSのもっとも美しい姿、、俯瞰(ふかん)画像、、、、

特に今回のMk-Ⅱアゲハは、独特な胸部構造で非常に立体的に面を構成しているので、見ごたえがあるかと思います!!
それと、特徴は「大きな頭部」になります、、、、
普通、最近の流行だと、「手足が長く小顔」に作るんでしょうが、兄さんの場合、あえて頭は大きくしてます!
(バランスがね、小さすぎると思いました、、、キットの頭がね、、)
まぁ、ヘルメットをわざわざ大きくして、フェイスパーツを超小型に削り出す、ウチの特徴です(笑)


そうそう、、、、出来はよくないが?!
胸部の「可動ヒンジ」が実は「頭部アンテナ」の半分も無いことに気づいた人は、超スルドイ!!



<ビギナーの方へ>
ココで見ておくポイント!!
肩のフレーム付け根、ビームサーベル先端のアンテナ、この2箇所に金属(アルミ)を使用してますが、、、
ビームサーベルラックの根元に「丸い金属色パーツ」見えるでしょ?!
ココはプラを着色してるのですが、画像の質感調整無しに、ほぼ同じ素材に見えるかと思います、、、

「金属パーツ」の浮かないコツは、、、、、、
金属パーツのそばに、綺麗に着色した金属色のパーツを置いてあげる事!
そうすると、アルミパーツ特有の「とってつけた感」がかなり緩和されます!重要ですよ、、、、
ちなみに、、、塗装は簡単!!

艶有り黒で下地塗り>完全乾燥後、上からクリアーがけ>ここで初めて金属色(アイアン/シルバーなど)
たった3工程です、これだけで「ビッカビカ」の金属色が再現できます!!









<背面画像>

AGH-0002.jpg

 はい、背面画像です、、、、
今回、1箇所変更した場所があるんですが、、、分かりますよね?!笑、、、
そう、、、
アゲハのランドセル記事にはなかったのだが、バーニアの中にセンターピンを入れました、、、
(二重バーニアを引き出す際、バーニアを壊さないために追加しました、、、)
どっちかと言うと僕はセンターピンが無い方がすっきりしてて良いと思うのだが、依頼者様が変形できないと、シャレにもならないですからね(笑)

それとどうでもいい話だが、、、笑、、、
今回、胴体を少しつめてあるので、「もも」で2mm延長して、設定身長が変わらないよう工夫してます、、
(非常にジミな工作なんですが、腰位置を微妙に上げて視点も高めに変えてみた!ウン、、ジミだな?笑)















<バストアップとディテ解説>

AGH-0027.jpg


製作記事でも述べたが、ほとんどが「引き算」を主軸にディテは入れてあり、、、
やり方は、過去記事を読んでいただくとして、、、
やはり見てもらいたいのが、、、
「ハンドパーツ」、、、、、

いかがでしょうか?!
掘り込んだ効果のほどは??!(え?あんま効果がない??そ、、、そんな、、、







あ!
そうそう、アンテナですが、、、、

フレームと外装に分けて製作したのですが、強度的不安もあり、裏側から着色したエッチングパーツで挟んで三重構造に仕上げてみました、、、







AGH-0007.jpg

 エッチングの塗装は、メタルプライマーを吹いて、そのまま通常通りに塗装しました!
手荒に扱わなければ、トップコートしてあればはがれないでしょう!!

ちなみに、「カメラ部位」の緑色のレンズは、前後ともかなり湾曲させてます、、、
ここがラウンドしてないと、なんか嫌な兄さん、、、(自分ルールみたいな感じ?笑)













そして、内部まで作りこんだサブカメラ(目の部分)が良く分かるこれまた横顔画像!!











<バストアップ(横)>

AGH-0005.jpg

 ここで、マニアな人は気づくのだが、、、、、
実は、胸部インテーク(黄色のフィン)のところは、めんどくさくて製作記事書いてなかったんですが(オイッ)
この中のフィンは1枚づつ、うっすら「クランク状」に仕上げてて、フィンの真ん中のトコが盛り上がってます!
(コレ、6枚やるの大変でした、、、汗汗、、、)

勿論、キットのインテークパーツの中身をくりぬいてから作業してます!
兄さんはなにげ、、、フィン作ってる時が1番幸せかもしれません?!大笑!!

あ!そういえば、、、、
アゴ下とかも「しいたけ」入れたんですよね?(完璧忘れてた、、画像撮ってねぇ~し!笑!!)






















「アゲハ・モード」

AGH-0032.jpg


 これね、、、、
解説が難しいなぁ、、、、
あまり知られていないのだが、局地戦型として開発された「Mk-Ⅱ」なのだが、、、
本来、Mk-Ⅱは「大気圏内」で使用することが主に想定された機体だったの、、、(マジバナで)

そもそも、エゥーゴではなく、ティターンズの最新鋭MSとして開発されたMk-Ⅱ、、、
その目的は、スペースノイドの反乱分子鎮圧用に用意された経緯で、コロニー内戦闘を主目的におかれた、、
その証拠に、大気圏突入用のフライング・アーマーやGディフェンサー、メガ・ライダーなど、支援メカは後期に開発されMk-Ⅱの性能をおぎなったのである、、、

つまり<アゲハ・モード>と呼ばれる、超高速運動にともなう、機体負荷軽減システムも大気圏内を主眼に置いたまさに局地戦を想定したシステムであった、、、
出始めは、最強と謳われたムーバブルフレームも最新鋭の可変MS(第3世代)出現により、風化していた、、

が、、、、、、、、

現存のフレームの30%をチューンドし、フレームそのものが可変して、高速移動により掛かるG熱を外に循環させる画期的な機構は、密かにチューンドされた「コ・ジェネレーター」のあまりあるエネルギー出量によって高熱化する間接部や装甲の一部を冷却できる能力を有していた!!




☆ちなみに「変形」する、、、とよく言われるが、、、汗汗、、、
実は、「変形」や「可変」ではなく(意味が違う)、部分的に負荷の強い場所から熱放出している、、、
と言うのが正しい表現です、、、
(え?どうでもいい話ですか?、、、そ、、、そうですよね、、













<アゲハモードのバストアップ画像>

AGH-0016.jpg

 はい、もうねコレ画像撮りにくい、撮りにくい、、、、
兄さんもどの方向から撮影するのがいいのか?全く分からず、とりあえず撮ってみた、、、
まぁ、、、、
なんだかよく分からない感じですが、こういうメカグロイ画像が兄さんは大好物なのである!!













<後ろ姿>

AGH-0013.jpg

 スリッパから「アイゼン」が出てる貴重な画像!!
あと、バックパックがアゲハ・モードの貴重な画像!!

じ、実は、、、、、、、、、
何をどうしたのか?よく分からないのだが??
100枚近く撮影した、画像がいきなりファルダーから消え去り(顔面蒼白な兄さん、、)
背面画像はコレしかないのである、、、
(サルベージするべく、ゴミ箱をあさるも、10枚ちょいしか拾えず、泣くに泣けない、、、

そもそも、なんでそうなったのか?さえ原因も分からず、、、、
ふてくされてもしょうがないので、残った画像でなんとかしてます!!(大笑!)
え??
もう1度、撮影ですか??!
(既に納品してて、、手元にないんですよ、、、コレが、、、大笑!)













<全体画像>

AGH-0011.jpg

 大サービスで全部をフルバーストしている画像なのだが、、、、
全部開けちゃうと、どこを見ていいのか良く分からなくなりますよねぇ~?!笑


<続・ビギナーの方へ>
右足のヒザ近辺をじっくり見てください、、、
いかがでしょうか?
ヒザを曲げないと見えない部分なのですが、内部フレームへの「掘り込み」は効果絶大だと思います!!
目立つ所へのディテに飽きてきたら、見えない部分に懲りだすと、模型は際限なくおもしろくなるのね、、、
フクラハギ装甲のフチの3段落ちとか、アンクルアーマーのフチとか、もう~~、やり出すと際限が無くなる!


「普段見えないのに、、、動いた際

        中から浮き出てくるディテールは甘美である!」


と、覚えておくとキットの「作り方」「向き合い方」「考え方」が180度変わります、、、、
「見せる」のではなく、「気づかせる」のが「粋」だと思いますね、、、














<アゲハ・モード横画像>

AGH-0014.jpg

 頭部の開閉状態が非常に分かり易い画像!
腕の<ECCM>が露出してるのも分かりやすいアングルですよねっ!!

残念なのが、肩のスラスター内部も今回、かなり凝った演出してたんですが、、、
残念ながら、アップ画像も消失、、、(悔、、、悔しスグル!!









さぁ、いかがだったでしょうか?!?
普段、製作記事の中でも書いていない事や、写してない部分も含め、けっこうなボリュームで書いてみました!

たぶん、この後、作業が早ければ来週には僕のHPのギャラリーに「アゲハBOOK」が出るかと思います!
今回の記事と合わせてご覧いただければ、より楽しめるかと思います!!




まぁ、せっかくなので、、、
上がってる画像を2枚ほど紹介して、今回の記事をしめたいと思います、、、、、、、、、
















<格納庫内のアゲハ>

AGH-0030.jpg


 画像師ぷぅの渾身の気合が感じられる1枚、、、
壁面の作りこみや、作業員とパイロットのコンタクトなど、非常に芸が細かい!!(さすが!)
画像に関しては、僕は素人なので、質問はNGですよ!笑!!






<製作記事>

 製作記事の詳細は、お読みいただいてるブログ記事の右側にある「リンク集」の上にあるカテゴリーの中に「ガンダムMk-Ⅱ」とあるので、そこをクリックいただけますと、最初のスタート記事から読めます!!






それでは、皆さん、最後までご覧頂ありがとうございました!!



ほいじゃ~~のぉ~~~!!!!








AGH-0037.jpg
 | ホーム | 

# 「お知らせ!だよ~~ん!!」



お知らせだよ~~ん!!



どもん、皆さんおかわりないでしょうか??!

なんかね、日に日にアクセスが多くなってて、、、、、滝汗、、、、、、
たぶん、「赤ちゃん」の事があるからだろうと思い、経過報告を少し、、、、、、
(皆さん心配してくれてあざっす!!)

実は、火曜日に「おしるし」がきまして!!
緊張度もMAXな兄さんでしたが?!

何故か、翌日になり奥様の腹痛もおさまってしまい、昨日、また検診に行ってきました!!
よぉ~~く先生の話を聞いてみると??



「いや、人によりけりで、遅いと5日後ぐらいに陣痛がきたりするんです、特殊なケースではなく、初産にありがちな事なんで、のんびり構えていてください!」





との話でした、、、、

いや、あの、、、、「のんびり」とか言われても、いつ陣痛がはじまるかもしれない緊張感で、まともに仕事も出来ないし、常時臨戦態勢でいないと、病院に運べないので、非常に苦悩する兄さんなんですが、、、
ともかく、母子ともに健康であれば、何もいらない!と、言うのが今の心境す、、






昨日、久しぶりに「ワイルドリバー荒川」さんと電話でお話した、、、、
色々話したが、けっきょく、とどのつまりが、最後は、、、
「兄さんもこれから味わうよ、、、ホント大変だから!!」
と、ここ1週間なじみに聞かされた「恐怖の文言」で終始した、、、(笑)

あ!そういえば、BOXアートで有名な天神さんと電話で話してて(アニキが)、やはり千葉方面の成田界隈は、そうとうの被害だったらしく、すさまじい惨状だそうで、、、
あのニュースで聞いた「液状化現象」は、とんでもないそうなのである、、、
(地面が溶け出し、家や電柱が傾いてしまうのだから、想像をはるかに超えてるんでしょうねぇ、、、ウン)
それなのに、ディズニーばっかりメディアがとりあげてしまうので、、、
実際に苦しんでる多くの方に、支援物資が届かず、ホント、ニュースの力の無さを痛烈に感じた、、、
数字を取る事も大事なのだろうが、「肌身に感じる真実の報道」を切に希望します、、、頑張れ!報道局!!







ほいで、今夜、、、、11時~12時ぐらいに、、、
「ガンダムMk-Ⅱ<アゲハ>」公開になります、、、、、
既に記事は準備中ですが、まぁまぁ、ボチボチな感じになってます、、、、、

ちなみに、初の試みだが、、、、
MG<モデラーズ・ギャラリー>にて、同時公開となります、、、
1年前、MGの「a-kei君」とかわした約束がようやく果たせそうです、、、、
(コンペ以外でMGに完成品画像を出すのは、初めてなので緊張する、、、




ではでは、今晩お会いしましょうか?!

ほいじゃ~のぉ~!!



balljoint-banner1.jpg
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ