このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「モデサミへの道・その7」

「センボンガタナ・乙!!」




 どもん!!
夏の風物詩「台風」の強風が吹きすさぶ中、いかがお過ごしでしょうか?ウフン


さてさて、、、、
兄さんが「雲隠れ」して、早2週間弱、、、、
その間、色々ございましたが、、、滝汗、、、、

まずは、何をおいても、、、「センボンガタナ」無事に終焉お疲れ様でした~!!!
いやぁ~~、今回も見ごたえ満点の力作が居並び、非常に楽しかった!
T20の苦労も、参加者の悲鳴を上げながらの秀作の数々もとても素晴らしかったですよ!!


皆さん、本当にお疲れ様でした!

そして、、、、はえある「グランプリ」の「RANMARU」さん、、、
お見事!!

457.jpg

(画像、無断拝借で今回もスイマセン、、、汗汗、、、、)

いやぁ、、、素晴らしいまとまりと、シックな色あい、、、
シャープな造形と文句なしのグランプリに僕も感動させていただきましたお!!



2位以下参加者の全ての皆さんの作品も、じっくりガン見させて勉強させていただきました、、、、
やはり、あれですね、、、、

他人様(ひとさま)の作品をこうして、拝ませていただけるのは、とても刺激があり、色々な尺度、角度で模型へのアプローチがあり、そのどれもが、素晴らしい、、、
あえて書くが、「世辞」ではなく、やっぱ、基本中の基本だが、人の作品の「良さ」がわからないと、自分の模型も満足に見えてこないもんですよねぇ、、、

いつも、気をつけて見てるのですが、やっぱり、「基本工作」や「個性」と言う部分は勿論ですが、何が「発端」なのか?
とか、どういう風にそのキャラを捉えているのか?とかも凄く重要な要素で、そういう部分で、こういう機会にたくさん学べたりするもんなんですよねぇ、、、(゚д゚)(。_。)(゚д゚)(。_。) ウンウン

次回「第3回センボンガタナ」期待してます!!
(また、たくさん勉強させてください!T20本当にお疲れ!素晴らしかったです!!)
















夏の特大号!!



さてさて、、、、
今週の兄さんの記事ですが、、、、

前回、お約束していた「首・最終章」は、、、ひとまずおいといて、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
(電飾の関係で、先にLEDの仕込みを考えないといけないので、おあずけでございますね!イヤン!!)



今回の工作は、、、、、、、、、、、
「時間」に挑んでみました、、、、



と、いきなり書いても「なんだよ?それ?!意味不明」、、、、
だと思うので、、、、、
以前、質問された、僕の頭の中を少し書きながら、解説していこうと思います、、、、、


「事の発端は、、1枚の絵」でした、、、




IMG_1339.jpg

(書いたのは、サルバドール・ダリ「球体のガラティア」)

言うまでも無く、僕は「アート」とか「芸術」とかは、全く分からないのであるが、、、、、
この「絵」を見た、瞬間、脳裏に稲妻が走り、、、


「増殖装甲って、こういうことなんじゃない?」


と、言うのが、、、実は、現在建造中の「アルティメットガンダム」のスタート地点でした、、、、
「ダリ」と言うのは有名な「シュールレアリズム」の代表格とも言える画家さんなので、名前だけは存じ上げてましたが、、、、
この絵をモチーフにした「フランス切手」を見て、誰が書いたかも分からず、調べて、画集を購入してしまった、、滝汗、、、


自分の作りたい模型の根本的な部分って、けっこう、こういう感じで、いつも何かに引っ張られてます、、、
無論、自分ごときでは、そんな再現能力も何もないのですが、、、、
常に思考しているのは、「漠然とした何か、、、」なんだと思います、、、
(あんま説明になってなくて、すびばせん、、、汗汗、なんとなく伝わればと思います、、、)



「シュール」に関して解説する気など毛頭無いが、、、




自分にとってのシュールレアリズムとは、心の中にある、たくさんの部屋の中から、いくつかを断片的に組み上げたモノだと、考えています、、、、



今回、「生きた機械」を製作していますが、、、、
その中に、幼少の頃の自分の夢見たいなのも、入れてみようと思います、、、、

僕が、小学生の頃、憧れてたのは近所の「時計屋の親父」で、、、
その親父が、片目にレンズはめて、時計の分解掃除をしている様に憧れてました、、、、(テヘッ)
上手く言えませんが、、ともかくかっこよかった、、、、
あの精密機械をいとも簡単に分解していくさまは、8歳の僕には「神業」に見えてましたね、、、、



まぁ、そんなわけで、今回は、「時計のようなモノ」を製作しています、、、、












モデサミへの道・その7」

msbanner.jpg




製作記事に、入る前に、、、、
いよいよ、発表されちゃいましたね、、、滝汗、、、、

「全参加者名簿」!!


もうね、大興奮して、全部見てきました!
いやぁ~、参加作品が、1人1作としても、参考作品も並ぶと考えると、、、、
400~500の作品が「生」で見られるわけですよねぇ?!
(超~~ゴージャス!!興奮してきましたお!)


しかも、凄腕さんの名前もぞろぞろ並んでいて、、、、(滝汗、、、)しびれる!
なんか分からないが、、、意味も無く、その200人あまりの中に自分の名前を見つけて、大喜び!!
(応募してんだから、当たり前なんだが、何故か嬉しい~!ウフン!)

ともかく、準備万端で挑みたいとあらためて思いますたお!!(やるどぉ~~~~~~!!!笑)



と、言った訳で、、、、、


「今日の工作」スタート!!








まずは、、、、
「材料」の調達!!


IMG_1337.jpg


フムフム、、、、
本来なら、自分で「プーリー(歯車)」も作りたいドSな兄さんですが、、汗汗、、、、
なにぶん、時間が押している、、、もう、バリ巻きです!汗

CR用のプーリー君達が今回の主役です!!
素材がちょっと特殊なため、塗るのは大変そうですが、まぁ、、、、なんとかなるでしょう、、、、あははは














IMG_1333.jpg

ある程度、「プーリー」を組み上げて、イメージを立体的に考えて、配置を固定、、、
プーリーの軸をプラ棒でマークして、台座をこしらえていきます、、、

ちなみに、「時計のようなモノ」です、あくまでも、、、、
(まんまだと、おかしいので、メカっぽくも見え、時間を意識してもらえる時計のようにも見えるよう工夫してます、、、)












<参考画像>

IMG_1349.jpg

画像は、兄さんお気に入りのバルジュー製、Cal:727!!
この画像だけで、何の時計か分かる人は、そうとうのマニアですが、、、いないよね?あはははは

トランス・ミッションホイールやフライバック・レバー、ピラーホイールの形状が実に秀逸!!
美しいですねぇ、、、時計の裸は、、、
予断だが、僕がフレーム・モデラーなのは、裏返すと、時計好きだからなのかもしれない???笑!!
画像のモノは、ROREXのコスモグラフのモノだが、、、、、
余裕があれば、バセロンコンスタンチンか、パテックなんか欲しいですねぇ~~!ウン、、、
(宝くじでも当たらないと買えないですね、、、オホホホホホホ~!)













IMG_1335.jpg

時計の講釈はおいといても、、、、、
とりあえず、「オペレーティング・バー」をセットできるよう、フレームをエポパテで作ります、、、
(誰ですか?クッキー焼いてるとか思った人は?!爆!!)

ちなみに、今回の画像、どれも比較対照が無いので、大きさが伝わりにくいかと思いますが、、、
けっこう大きいものです、、、、

製作中、ウェーブの軽量エポパテを2本使いきり、、、
慌てて、在庫のタミヤパテを2箱使用してギリギリ間に合わせました、、、
(どんだけ、材料食うんだよ?コイツ!!ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!)

なので、、、、色がバラバラなんですの、、、、(大笑!)


こういう、作業って、実作業に入らないと?全然パテの使用量が見えないんですよね、、、
想像を上回るぐらい、大量にパテが必要なんですが、、、、
裏返すと、その使用量分、やすらないといけないわけです、、、、
(そりゃ、10日間も姿くらますわけですよ、、、大笑)














エポパテの硬化時間待ちの間に、、、

必要部品を切り出しておく!!×2











IMG_1336.jpg

はい、そうなんですよ、、、、
もうね、いびつな形状のパーツが多くて、、、プラ板の無駄が出る出る!!滝汗、、

こういう、特殊な形状の切り出しを、左右で2個ずつやると、物凄く早くプラ板が消耗します、、、
毎回書くが、成功パーツを掲載してますが、失敗分も多量に出ますので、ホント、ムダが多くなります、、、

あ!
そうそう、今回は、時計のように見えて欲しい事もあり、1mm厚の薄いプラ板を加工してます、、、
時計の場合、ギアそのものは、厚手なのですが、こういうレバー系は極めて薄いのね、、、













(´◉◞౪◟◉)「よしっ!!」

ここで、、、マッスル・ドッキングだ!!





















IMG_1338.jpg


いやっ、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、

正直、そうとう、はしょった、、、、、
素直に言うと、工作に夢中になりすぎて、、、途中のパーツ画像を全然、撮影してないのだが、、、、
今回は、勘弁してください、、、滝汗、、、、
ちなみに、今回も、途中で時間切れ、、、(半分しかこさえられなかった、、、)
色つき画像はありません、、、、、、
見て分かる通り、右半分が、まだいまだ工事中、、、、滝汗、、、、、、
(俺だって、育児や雑用に追われてるんだっ!!大粒涙、、、、)


申し訳ない、、、、、







と、言うわけで、、、、、、、、、、、、、、、



「プロローグ」が終了、、、、、、、、、、、





















(´◉◞౪◟◉)「奥さん、待たせたね、、、、


「ぷるぷる日記」は伊達じゃない!!




更新しない中、何度もきてくれて

皆様、ありがとうございます!!







大変長らく、お待んたせいたしましたっ!!








(´◉◞౪◟◉)「エンジョイしろよ~!」笑




「夏の特大号」公開!!





















IMG_1348.jpg


(´◉◞౪◟◉)「どう?ウチの歯車!?」
(って、そこかよ?!、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、大笑!!)


















IMG_1334.jpg

「上の人」の追加工作画像、、、、
合体のための、エポパテ工事をしながら、「フンドシ」を製作、、、、

フンドシはちょうどいい、湾曲パーツが無くて、ウロウロしてたら、「エウレカセンブン<ニルバーシュ>」の台座がころがってて、それがドンズバな曲がり具合!!
いたぁ~~~~~~~~~~!!!
台座を切り刻んで、作りましたお!!















IMG_1342.jpg

実は、こそ~~~と、、、頭部の形状出しをおこなってたりしてみた、、、ホホホホホ~~~
ちなみに、耳のインテークあるでしょ?!

ここの下側の大きいトコ、、、、
2mmプラ板、×5枚短冊(たんざく)の大作!!

しか~~~も!



完成後、よぉ~~~く「絵」を見たら、左右のデザインはおろか、「高さ」」までもアシンメトリーと気づく、、、滝汗
(や、ディテは違っても、普通高さは一緒だろ!!と、、、泣きじゃくり、、、、)


決死の覚悟で、やり直したそうです、、、、ジャンジャン、、、、
(もうぅ~~、ッホント、カトキさん大好きです!勘弁してください、、、滝汗)













IMG_1346.jpg

と、言う感じで、、、、、、、
ココまでに使用したのは、、、、、、、、、、

1mmプラ板16枚、2mmプラ板2枚、無数のエバグリが、、、、暗くなるな、、、俺、、、汗、、、

え?お前は「バカか?」
はい、そうですが、何か?!
(現在の工事状態で、およそ35%くらいまできた感じです、、、)

ちなみに、画像見てても、大きさが分からないですよね?!笑
デビルガンダムの身長は不明なので、そこはおいといて、、、、、

MGが1/100でしょ?HGUCが1/144でしょ?!
その計算だと、ウチのデビルガンダムは、、、、、

1/10です!!
(そりゃ、プラ板無くなるよなぁ、、、、あははははははは、、、、、、涙、、、、、)
なんせ、製作者本人の頭よりも大きいのである?!


まぁ、あれです、台風も無事に去りましたし、、、良かった、良かった!!




あ!明日から「福島」(妻の実家)に帰省しますので、月曜日まで、兄さんはいません!
コメント返すのが、遅くなりますが、どうか、ご了承くださいますよう、お願いいたします!!
(maichi楽しみにしてるお~~~!!ウフン)






ほいじゃ~のぉ~!!!
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「モデサミへの道・その6」

■「軟弱モノ!!」




 どもん~!
暑い日が続いていて、なんとも寝苦しい毎日ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか?!笑


先日、娘の「予防接種」があり(2回目)、病院にいってきました!
(だいぶ、「外」にも慣れ、電車も気に入ったみたいで、ニコニコしてました、、、行くまでは、、、笑)

そりゃね、大人でも「お注射」は辛いのに、、、
両肩に、1度に2本も打たれるんですから、、、
血管むきだしで、泣き叫んでいて、兄さんも「もらい泣き」しちゃいましたよ、、、


まぁ、どなたでも通る「儀式」のようなもんですが、、、、
やはり我が子のつらそうな表情は、胸にきますねぇ、、、なんか、かわいそうでねぇ、、、
ただ、、、、
ここで、さぼると、熱出したり、病気になっちゃうんで、頑張ってもらいました!!




さて、、、、




実は、本日、皆様にお詫びがございます、、、、、

えぇ~~、、、、「首」なのですが、、、、

実は、、、出来上がりませんで、、、、はい、、、、途中でございます、、、、


もうね、更新されない日記を、何度も、何度も、日々クリックいただき、本当に申し上げにくいのだが、、、、
前後編、2回で終わる予定でした、「首」が、、、

あまりのパーツ量のため、3回に変更になりました、、、、
普段なら、必ず後半ラスト、、、、
(ぷるぷる恒例の、、)




(´◉◞౪◟◉)「奥さん。。。」



と、始まる「色付き画像」が今回、ご用意できませんでした、、、、
スイマセン、、、、

なんかね、目測を誤ってたらしく、、、、
やってもやっても、ゴールが見えず、、、ホント、楽しみにしてた方には、申し訳ありませんでした、、、




ここに、もし、セイラさんがいたら、、、、

(´◉◞౪◟◉)「この軟弱モノ!!」





としかられ、、、、、
もし、リツコさんがいたら、、、、




(´◉◞౪◟◉)「フッ、ぶざまね、、、」

と、一笑にふされていたところでしょう、、、、、



と、言ったわけで、途中画像しかございませんが、それでご勘弁下さい!!
次回こそは、全ての作業が終了し、そこそこの画像がお見せできるかと?!思います、、、、(ウン、たぶん、、、汗汗)














「今週もらった画像」コーナー

はい、と、言うわけで、せこい製作記事の前に、、、、
今週とどいた画像やら、兄さんの気になる画像もまじえ、少し寄り道、、、、




「シン★さん」のGP-03

STM013.jpg

完成後、すぐに送ってもらいましたのに、、、公開が遅くなり恐縮です、、、滝汗、、、
ほいで、GP-03は、ウチのこたすけ」も現在制作中なので、良い画像見れて助かります~!!

それにしても、良いぃ~感じですわ!
03独特の全体の柔らかい色味、かっちりした仕上がり、美しい「青」!
GPシリーズの中でも、作例が非常に少ない「03」なので、凄く新鮮!!
また、良いの上がりましたら、見せてくださいませませ~~!
(あ!HMEで会えたら、よろしく!!楽しみにしてますお!!)










「ヒコガン」さんのやさぐれザクレロ

P7040995.jpg

ついに!!
「足?!」がついて、全体像が見えてきたようで、、、、
ヒコさん大喜びで、兄さんに画像送ってきました~!!もう~、この「露出狂!」
(ったく、こんなこと、僕に言われたいんですね?ヒコさんたら、、、しょうがない人だ、、、笑!!)
個人的には、このやさぐれた「顔」と大きな可動カマが気に入ってるんですが、「足」付くとさすがに大きいね~!!
これも「生」で見たら、凄く迫力ありそうで楽しみ!!
足回りの大勢の「流用パーツ諸君」がいかにもヒコさんらしくて、ミキシング魂燃えてます!!笑!
(この先も、楽しみにしておきますぞ!!)










「ガンプラ親父」さんのハンブラビ!

ASDFG00.jpg

ASDFG01.jpg

久しぶりに、友人の「ガンプラ親父」さんのとこ覗きに行ったら、、、、
あいかわらず凶悪な「建造物」があり、一瞬でトリコになった兄さん!笑、、、
もうね、Zスキーなわたくしとしては、ドストライクな1品!!
全体のバランス、シャープなフォルムは「さすが!」の一言!!やっぱ、ガンプラ親父さん凄いっすわ!!
(この人、いつもスクラッチばかりしてるんですよ、、、滝汗、、、)
この先が、とても楽しみです!!



以上、今週いただいた画像やら、なにやらのコーナーでちた、、、











ほいじゃ、そろそろ、、、、

「首」の続編を、、、





改めまして、、、、

「首」第2章!!

いくでおじゃるよ!!













「モデサミへの道・その6」


 えぇ~~、各所でそろそろ、本格的に工事がはじまりつつある空気、、、、
「モデサミ」に向けて、準備が整いはじめてきたようです、、、

兄さんも、そろそろエンジンかけていくので!
今日から、いよいよ「ロー」から「セコンド」に入ります!!
ちょい前の記事で、、、多くの方から、、「えぇ?これで序章なの??」と、言うカキコがございましたが、、、、
ここからが、「本番」へのしたごしらえです!!


「何を見せたいか?!」

「どう見せたいか?!」

そして、前回コメ蘭にて、熱く語った「3次元」のディテールとは?!3Dとは?!

今回、ほんの少しですが、、、その答えが見せられるやもしれません、、、、、
そしてさらに新ディテール「シマヘビ君」も公開!!
(サマナーさん?!じっくりとご覧下さい!!練りこまれた最先端のディテールを!ウフ)









(´◉◞౪◟◉)「下ごしらえ」

IMG_1318.jpg

まず、首の基盤となる、「BOX上面」をプラ板でちゅっちゅっと軽く整えます!!
ディテールを入れる「前段階」として、このように、下地におもむろなラインワークを重ねます、、、








え?見えにくいですね?笑








IMG_1319.jpg

こんな感じ、、、、
ちなみに、ココからディテールを入れるのだが(床面に)、今回間に合いませんでした、、、滝汗、、、

場合によって、ここで適当に「ごちゃメカ」と称し、流用パーツを押し込んでもいいのですが、、、、、
こういうのはさ、やっぱデザインを考えて、それをこさえていくのがおもしろいんで、良いデザインが次回までにひねり出しておきますので、次回にご期待下さい、、、、
(壁面と違い、床面は、とても難しい~!!)












(´◉◞౪◟◉)「ゆだれかけ」の製作

IMG_1291.jpg

話が前後して、申し訳ないが、、、、
「床面製作」の前に、ガンンダムの「符号」となる「ゆだれかけ」>首下の黄色のパーツ
を、製作していきました、、、、

基本骨組みを「三角木材」で組み、任意の箇所で曲げながら組み付けて様子見る、、、、
およそ、決まったら、各局部をエポパテで組み、整形しました、、、












IMG_1292.jpg

出来た、木製骨組みの上から、プラ板を切り出してちゅっちゅと貼り付け基礎工事完了!!
文字にすると、1行なのだが、、、、

「ゆだれかけ」自体が全長で36cmあり、まっすぐに組むだけで至難の業なのよ、、、滝汗、、、、
ちなみに、でかすぎて、机に乗らないため、仕方なく椅子上で撮影、、、笑!!











<いきなり完成!笑>

IMG_1311.jpg

基礎枠を基準に、非常に多くのディテを切り出して貼り付けてあるが、、、
全部書くと日が暮れちゃうので、、、滝汗、、、
一部、抜粋して解説しておきます、、、

















IMG_1312.jpg

まず、見た瞬間1番気になったであろう、、、「増殖装甲部位」の解説、、、
「増殖装甲」は、BOX製作の際、説明した通り、全て細かく切りだしたプラ板の貼り合わせなんで、製作はいたって単純!
単に大量のプラ板を組合わせているだけで、工作自体は簡単です!

問題はね、、、
その薄いプラ板の上から、「スジボリ」を彫らなければいけない事、、、、
これがね、、、正直、かなり神経を使う作業で、力を入れると、相手が逃げちゃうんで、ホント、困った、、、、
(途中、2箇所おっかいたよ、、、大粒涙、、、とてもデリケートな場所なんですねぇ)
そもそも、、、
枠に貼る前に、スジボレばいいのだが、、、、
全体を組まないと、こういう「無軌道な線」がイメージできないため、凄くシンドかった、、、













IMG_1313.jpg

あと、ココのディテ、、、、
これは、とある「潜水艦辞典」を見てて、一目ぼれしてしまい、無理やり入れてみたんだが、、、、

1箇所、1箇所、全部プラ棒で組んで作っていきましたが、非常に骨が折れる作業で、、、
さすがの兄さんも、簡単にプラ板でちゅっちゅとはいきませんでした、、、
やれば分かるのだが、非常に難かしいです、、、

ん?くり貫けば簡単??!
いや、、、、これ、1mm厚なんで、くり貫きは不可能です、そもそも綺麗にできないでしょ?!
今回は、「モデサミ」展示が基本なので、至近距離1cmでも大丈夫なぐらい、正確に製作してあります!!
(デカイとね、ゆがみがすぐバレちゃうのよ、コレ、、、大笑!)













(´◉◞౪◟◉)「その他・もろもろ」、、、、、

IMG_1306.jpg

コレはね、、、、
「ゆだれかけ・内側壁面」のための「亀の子ロック」を製作してます!!
「ぎざばさみ」を使用しているので、長距離は作れないため、こうやって、同じ長さで、大量に製作しておき、、、
内側の壁面にばぁ~~っと貼るわけです、、、、

今回は、6段くらいに、複雑に製作しているので、至近距離で見ると、かなり見ごたえがあります!!
そうそう、、、
エバグリの「波板」も複合して使用してます、、、、
<波板>エバグリの模様入りプラ板の事、、、











☆ここで、久しぶりの「ビギナー講座」!!

いつも、わけわからん、僕の記事を読んでくれている、たくさんのビギナーの皆さん!!
お待ちどう様でした、明日からすぐ実践できる、本格講座!今日は、<波板>のヤスリ方を紹介するんで、じっくり読んで、すぐに実践してみよう!!
確実に今より、1段レベル上がります!!



<クエスチョン>
皆さんは、エバグリの<波板>を細切りした場合、どのようにして綺麗に整えてますか?
あの手の、ディテ入りプラ板は、切ったクチが凄くガビガビになりますよね?
しかも、細く切りだした場合、非常にやすりにくい!!





IMG_1307.jpg

<アンサー>
まずは、ホームセンター等で売られている「捨て板」(ざんぎりの板)で、「化粧板」と言うのを購入してください、、、
たぶん、一袋、詰め放題とかで300円くらいなのかな?
僕は、長いものや、大きなパーツは机の上ではなく、こうした「はぎれ<化粧板>」の上に貼り付けてやすります!
上の画像、、、
見たまんまです、まず広めの両面テープを板の端からまっすぐに貼り、、、、
端に、削りたいモノを載せます、、、
そしたら、それが動かないように、そのスグ横に、おNewのエバグリ(1.5mmが理想)の板を貼る、、、、
エバグリのおNewの板の「幅」は、広ければ広いほど、効果がある!
これで、がっちり動かないので、しっかりやすれると思います!!
今回の、「ゆだれかけ」内側壁面は、全てこの手法で仕上げてあります!!


ちなみに、応用がきくので、なんでもやすりにくいモノは、このように、板に固定して、横にプラ板貼って、やすれば、誰でも綺麗にまっすぐな板が作成できるよ!!
(こういう工夫は、技術は要りません、ただ、めんどくさがらず、実戦あるのみ!!頑張りましょう!!)













(´◉◞౪◟◉)「フレーム部位」の製作

IMG_1308.jpg

「ゆだれかけ」に内部フレームを作成していきます、、、、
今回は、肉抜き穴をギリギリまで、フチに寄せるので、2mm厚の太いプラ棒を使用してます、、、、

あ!

最初に書いておきますが、、、、
実は、フレームは完成してなくて、、、、本当は、もう少し複雑です、、、、
まぁ、あの「追加工作」は、「首・最終章」の時にでもご覧下さい、、、












IMG_1309.jpg

上の棒をちゃんと加工するとこうなります、、、
ほいで、、、

よくビギナーが勘違いしてしまうのが、、、、

こういうの僕らは全部「手作業」でおこないます、、、
たしかに、旋盤もフライスも持ってますが、機械ではこういう工作は出来ないんですよ、、、、汗、、、
なぜなら、端っこが壊れちゃうんですね、、、

なので、プロは機械を使用しているわけではないんですよ、、、
全て、ハンドメイドです、つまり、やる気があれば、誰にでもこさえられるわけですよ!!
高価なマシンが無くてもね!!
(多くの学生さんも読まれてると思いますが、機械なんかなくても全然平気ですよ!)


人間の「手」と言うのは、、、

機械なんか比べ物にならないくらい高性能なんですよ!!

人間が本気出せば、機械なんかめじゃないです!




僕が、模型こさえてて、信念に思っている事です!
贅沢は悪くないけど、不便ゆえに人は器用になれるのです、、、、

道具はね、「心」があってねぇ、、、使うものの気持ちが枯れてたら、その機能の半分も発揮できないのね、、、
2個上の、画像の「穴あけ」、あれは、「リーマー」で広げてなくて、僕の手持ちの「鉄やすり<四角い>」ので、広げています、僕の鉄やすりは、やすれるし、穴も彫れます!
なぜなら、僕がそのヤスリを「愛用」してるからなんですよ、、、、

道具を使う側の人間が工夫する事で、その機能は最大限に発揮されます!!
不便をおっくうがらずに頑張れば、道具とも末永くお付き合いできますので、それも覚えておきましょう、、、
(あぁ~~、また脱線してる、、、滝汗)













IMG_1310.jpg

上の「穴あきフレーム」の先端に付く、増殖細胞用パーツ、、、
何種かのプラ棒の組み合わせで製作してます!









<ここで、マッスルドッキング?!滝汗>

IMG_1314.jpg

実は、この組み上げは、「エセ画像」でして、、、、、滝汗、、、
本当は、この下にさらに「トラス構造のフレーム」が組み合わさる予定でした、、、、、が、、、

今週は時間切れ、、、、

「軟弱モノ!!」笑















IMG_1293.jpg

「首」前方に付く、ディテールを各種こしらえてます、、、、
1個づつ解説すると大変なので、簡単に書きます、、、
箱組みが2個、しいたけが1個、床板ディテが1個、計4個の製作!!













(´◉◞౪◟◉)「新必殺技「しまへび君」

ここのとこ、「やたちゃん」やら「どろぼうひげ」さんとかと知り合い、色々ヒントをいただき、こうして順調に製作が進んでたりするんですが、、、

やはり、次元の低いモノマネばかりでは、作品としておもしろくもなんともないので、、、
兄さんも「新必殺技」を開発!!

その名も、、、、


「シマヘビ君」!!




百聞は一見にしかずなので、、、、、とりあえず、、、、

見てちょ!!



IMG_1317.jpg

ん?

「何コレ?」

ですよねぇ?!(大笑!!)


これは、「超時空要塞マクロス」のOPシーンでは有名な、スタジオぬえ特有のディテです、、、
マクロスのOPでは、メカの壊れるシーンでは必ず、装甲が壊れ、中のフレームが見え、その後爆発!!
と、言う非常に凝った映像で、見かけた方も多いかと思いますが、、、、
(80年代にあれをやってのけた、宮武さんはホント神!!)


MSの内部をはしる、エネルギーチューブの分解された構造をまんま製作してます、、、

要はね、、、、
増殖=分解、なので、壊れるのと、生まれるのは、模型的には同義語となり、、、
かっこよく、壊れていくOPをそのまんま、増殖していく様として、再現しています、、、、


全てプラ棒、プラパイプにて製作してて、、、、
作り方は簡単!
3本の異なる細さの、プラ棒をたばねて、ロウソクであぶり、ひねりながら伸ばして、内部コードを製作、、、、
その上から、プラパイプの細ギリを幾重にもかさねて装甲が組みあがる直前をあぶりだしてます!!

これは、逆に言うと、クラッシュモデル等で使用すると、同じように絶大な効果を発揮すると思いますので、もし、気に入ればピーコしてみてください!!意外とかっこいいですよ「シマヘビ君」!!










<告知>

ヤタちゃんとどろぼうひげさんと言えば「DORO☆OFF」!!


サークル「DORO☆OFF」の初仕事は、「どろおふ展示会」改め「DORO☆OFF展示会」の開催です。
9月の23・24日浅草橋の東商センター(去年と同じ場所です)にて行います。


AAXXRG.jpg

☆詳細はコチラ(クリックGOGO!!)















ほいじゃ、、、、


色つきの画像はありませんが、、、



とりあえずの現在の状況を


ご覧下さい、、、、



























IMG_1326.jpg

<全体像>
あまり変化は無い感じですが、、、、滝汗、、、、こんな感じで進んでますお!!























IMG_1320.jpg

冒頭書きました、、、、
「見せたかった風景」、、、、
3次元の立体的構造を持つディテールとは、、、、

の答えが、、、、
この画像で、増殖装甲の中のフレームを透かして、向こうに見える「心臓部」、、、、
そこに漢のロマンが集約されているのである!!笑
(ちなみに、心臓部は、完成すると凄い事になる予定!!おほほほほ~~!完成画像まで待て!イヤン~)

















IMG_1321.jpg

どう?

「シマヘビ君」?!

効果絶大だと思うのは、私だけでしょうか?!ウフ
このシリーズが始まった頃、最初に言った、「アキラ的」な空気を、この先どんどん加速していくので、さらに、おぞましいディテールがもりもり出てくるかと思いますので、どうぞお楽しみにね!イヤン


















IMG_1328.jpg

「ゆだれかけ」側面の多重構造(6段階)の画像、、、
奥に見える、真ん中の流用パーツは、Nゲージの電車の足回りです、ウチでは非常にめずらしい流用パーツですが、本当に今回の壁にどんぴしゃな空気感で、思わず貼ってみたがいかがだろうか?!
















と、まぁ、、、こんな感じなのですが、、、、
次回こそ、、、、この次こそは、この巨大な「首」に終止符を打つべく、ガッツ入れて頑張ります!!

「えぇ~~~?!次も首かよ?!」

とか、お嘆きの皆様、、、、あと1回だけ、我慢してくださいねぇ~~、、、、、
兄さんも、最高速度で早いトコやっつけてしまうので、あとちょびっと我慢してください、、、、滝汗、、、、



ほいでは、次回の「首・最終章」にて、かっちょいい画像がでることにご期待下さい~~!!





IMG_1322.jpg



ほいじゃ~~のぉ~~~!!!!
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ