このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「あけおめ」で「ことよろ」っす!





今年もお世話になりました~!!




 久しぶりに、パソコンに触ったよん、、、、(トホホホホホ、、、、)
前々回、ウチの娘が退院したお話を書いたんですが、、、

やはり、風邪の具合がおもわしくなく、、、、
鼻水がヒドイため、どうしても夜中、呼吸困難になり、眠れない日々が続いており、現在、最近少し落ち着いてきました、、、
(もうね、、、「召使い」状態な兄さんです、、、笑)

依頼者のみなさん、ホントすいません、、、
少しづつですが、作業は進んでますので、近くご連絡入れさせていただきます!!

記事更新を待っている、ぷるぷる好きな皆様、ホント、今までのようにはいきませんが、、、
兄さん自体は、ストレスなく楽しく子育て&模型はやっていますので、更新が無くても、、







「あの人死んだらしいよ?!、、、」

とか、、、、

「事故ったらしいよ?!」(爆!)

とか、、、、

おもしろい噂を流さないようお願いしますねぇ~!!




今年は、ホント、タクサンノモデラーさんと生で、お話する機会に恵まれ、充実した1年をすごせました、、、
ホント、多くの皆様に感謝です!!

来年も変わらず、お付き合いくださいますよう、よろしくお願い致します!!
皆様のご健康とご多幸をっ!!




IMG_1982.jpg








ちなみに、、、、
クリスマスですが、生まれて初めての子供とのクリスマス、本当に楽しかったです!!
「ももちゃん」も凄く楽しそうでした!!


IMG_1899.jpg

もうね、、、、、
どんなに何回も夜中、起こされても、ぜんぜんへっちゃらです(少し眠いけど、、、笑!!)
今、ようやく10kgになりました、、、

あ!昨日、何を勘違いしたか?
お風呂で、突然、兄さんの乳首の下を「ガブリッ!」(血が出たよ!マジで、、、笑!!)
何されても、かわいくて、、、お父さん困ってます!笑!!
(もうね、親バカ通りこして、ももちゃんと結婚したいくらいです、、、アハ、、冗談ですが、、汗)



そんな感じですが、、、、
ホント、年明け、できるだけ早く、工作状態を公開していきますんで、よろしくお願い致します!!




ほいじゃ~のぉ~!!!
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# 「業務連絡と大忘年会の巻」




「業務連絡、、、、」







 えぇ~~、またまた記事が空いてしまいましたが、、、、
現在、「n.blood model」にご依頼の依頼者様方皆様におかれましては、非常に工事が遅延していて、ご迷惑おかけしておりますが、先週から、娘が「肺炎」をおこし、入院しており、妻と12時間交代で24時間看護にあたっていたため、先週1週間まるまる潰れてしまい、今月お渡し予定の作品がまた、少し遅延するかも?しれません、、、、
(テマエミソな話で本当に申し訳ございません、、、、滝汗)


幸い、昨日(13日<月>)に無事退院でき、家での看護に切り替わりましたので、、、、
今日から、また無事に作業再開いたします!!少し遅れておりますが、もう少しお待ちいただけますよう、よろしくお願い致します!!





IMG_1866.jpg

<入院中だったももちゃん、兄さんの携帯についてる「シャアストラップ」に夢中な様子!笑>








今、ようやく8ヶ月になり、だいぶ免疫もついてきているのですが、、、
今年大流行した「RS<新しい風邪菌>」は、僕も嫁も免疫がなかったたのと、ヘビィーロテーションでグルグル風邪をひきまくったので、肺炎のような症状を引き起こし、今もゼェゼェ言ってまして、、、、
医者にすすめられ、「気管支炎用」の吸入器を購入して、現在自宅療養中です、、、、


IMG_1867.jpg

これがその吸入器なのだが、、、、
(器官を広げる役目があり、自分も試しにやってみたが、大人でもこれは息苦しい、、、汗、、、)
まぁ、なにぶん、まだ未熟なボディーなので、、、、、
1週間、「点滴」を受けていましたが、そこをはずしてみると、、、、すんげぇ~「床ずれ」をおこしており、兄さんそれ見て「半ギレ」になりながら、嫁にたしなめられ、医者をなぐりそうなうになる衝動を抑えつつ、なんとか退院しました、、、
(つうか、「とこずれ」と言うより、足の肉が壊死しかけてるじゃないか!!

まぁ、所詮は「他人(ひと)の子」だとはいいつつも、、、
できれば、も少しちゃんと対応していただきたい(大病院のくせに、、、)。。。。。
それにしても、赤ちゃんの看護は、尋常じゃなく大変なのだが、隣の病室のお父さんも(6人部屋でした)、仕事を休んでつきっきりでしたが、ホント、育児はなにげに重労働です、、、、
(実際、この先がまた大変なんでしょうがねぇ、、、ウン、、、、滝汗、、、)














話は変わって、「ガン王」やら「コンペ」やら、、

だいぶ遅くなってしまったが、、、、、<超ナイアガラ滝汗、、、、、

なんかバタバタしてて、書くのが遅くなりましたが、、、、


img_1560757_52596123_1.jpeg

buddさん!!

ホント!おめでとう~!!

なんか兄さんも超嬉しいです!



ホント、仏さんの作品、掲載するの久しぶりなんですが、、、、
あいかわらずの「buddブシ」がきいてて、すんごくカッチョイイ!
(兄さんの大好物な「低重心MS」なのがツボきてる!!ウヒョォ~~~~!


それにしても、、、、
今年、吹き荒れた「汚し模型ブーム」、、、、これは、なんか来年の指針を示唆しているようで、、、、
僕らの大好物な「ウェザリング系」模型の大逆襲が始まったように感じて、このうえなく嬉しい!!

「モデサミ」を皮切りに「オラザク」、「ガン王」と、大賞作品が全て、「汚し系」なのであるが、原点回帰と言うよりも、、、
進化した、「現在の汚し」が、今の時代、「再評価」されてきているように感じます、、、、、
4,5年前から、綺麗系オクモデルが全盛でしたが、、、
さすがに、「飽き」が生じてきている感じは否めないし、何よりも、「手数」がもろに見た目に反映する、汚し系模型は、ともかく理屈抜きに、おもしろいっ!!


まぁ、、、、、、

そういいつつ、ブログ記事やウェブの限界も同時に感じるわけで、、、

前回の記事で公開したような、、、

「サルでも分かる、、、、」は、あれ、工作だから解説できるのだが、、

正直、「塗装」に関しては、、、

いくら画像をならべても、伝えきれるものでもなく、、、

デビルの時もさんざ、聞かれたが、、、、

口や言葉で解説できるような内容ではない!!




恐らく、模型誌などの専門誌でも苦悩している部分だと思うが、、、、、
工作のように「理数系」のものであれば、説明も可能だが(完璧じゃないが)、こと、文系の塗装に限っては、かなり伝達が難しく、、、
10年ぐらい前に流行した、あの「MAX塗り」でさえ、、、、(あれは、ハンドピース塗装ですが、、)
ちゃんと理解できた人間は、恐らく、ひとにぎりであろうと、、、思います、、、、
(仮に、間違えた捉え方であっても、それが楽しめるなら、それも「正解」だと僕は思うが、、、)

現在では「プラつく」や「模型誌付録」のDVDなどで、映像系も多少フォローされてはいるが、、、
正直、塗装だけは、「生」でじかに伝達する以外、正確に伝える術はなく、何か?画期的な方法が生まれない限り、あくまでも個人の論法として「埋没」していく運命はさけられないでしょうねぇ、、、、
「筆先のコントロール」と言うのは、文章で説明がつくほど、ぬるくないんですよねぇ、、、これが、、、笑!!
(やはり、「あにくん」ではないが、じかに模型店、店頭でのデモンストレーションが1番効果的だと感じます、、、)


などと、難しい話書いちゃったが、、、汗、、、汗、、、
なにはともかく、「ガン王」に応募した皆さんおつかれさまでした~!!
そして、、、
大賞の「buddさん」はじめ、「キラキラ☆さん」「ASIAN君」、「SDR」のみんなおめでとう~!!
(なんか知り合いがたくさん入選してて、凄く嬉しかったよん!ウフ)

来年も、また電撃の「ガン王」盛り上がるようみんなで、ガンガン応募してくださいねぇ~~~~!







つずきまして、、、、、、、







gmg04.jpg

これまた宣伝が遅くなってしまいましたが、、、滝汗、、、、
「はるかさん」のところの「G.M.G軍団」(女子のみで構成された模型クラブさんですよ!)の第3回目となる、コンパ作品の公開が始まってます!!

いそげ!ココをクリック!!>

いやぁ、、、、
もうね、バラエティーにとんだ作品の数々、、、、
ホント、楽しいコンパです!!

忙しい主婦業の合間をぬって、それぞれの女子モデラーの皆さんが、各自の「色」を存分に発揮しておられ、カワイイ作品から本格思考の作品まで、幅広く網羅していて、ぜひっ、1度ご覧ください!!














荒川氏主催「大忘年会」にいってきたお!


IMG_1849.jpg

<会場にところ狭しと並べられた作品群と皆さんの満喫状態!笑!!>

12月10日(土曜日)のおじさんたちが非常ににつかわしくない街、、、「原宿」の某お店を貸切、、、
ワイルドリバー荒川センセの「Sワールド出版記念兼大忘年会」が行われました、、、、

画像中央奥にて、NAOKIと鳥山氏が「バイファム作品」を展示中の1枚、、、、
(大勢の素敵なおじ様達が、真剣な眼差しで、ラブビームを送ってます!!笑!)

会場は、ホントこじゃれた空気でしたが、、、
集まった汚いおじさん達と汚い模型郡によって、異様な空気が立ち込める摩訶不思議アドベンチャーな空間!!(爆!)
いやぁ、、、、
よくもこれだけ有名人が集まってくるもんだと、、、(多少呆れる顔ぶれ、、、)
有名造型師はじめ、雑誌ライター、漫画家、イラストレーターなどなど、、、ちょっとした「プチワンフェス」状態で、恐らく、関東のトップモデラーの大半が、この「忘年会会場」に集まった感じでした、、、汗、、、
(さすが!荒川センセの人徳!アニキすげぇ~わ!!



まずはアニキの開会の挨拶でスタ~ト!!



ZZZZZXASDSAE.jpg




荒川さんの挨拶が終わり、、、、
来場者、1人ずつの自己紹介をおこなったのだが、、、、、、


お祭り大好きな「社長」が、マイク片手に大暴れ!!(笑!!)
まこちゃんは、荒川さんのフォロー係!
(荒川さん、最近物忘れが、、、ゴホッ、ゴホ、ゴホ、、、、笑!)



IMG_1847.jpg

<まこちゃんこと、MAX渡辺社長、最近少しやせたかな?>
この前、「モデサミ」の時、入賞作品撮影時に、奥様とお嬢さんをつれてこられ、紹介していただいたのだが、、、
その時も、まこちゃんはモデラーの顔になってて、社長業に忙しい傍ら、やはりモデラーの「血」はたぎってる感じなのが、凄く印象的でした、、、



















☆<すこ~しだけ、作品紹介>

IMG_1837.jpg

IMG_1839.jpg

<ソラキオさんの「ハウルの動く城」から、、、ハウル城!!>

会場到着早々、すぐに「デススター」の「どろぼうさん」と再開!!(この日も奥様ご同伴のラブラブなどろさん!
その「どろぼうさん」が熱烈プッシュで、「兄さん!これ見て見てぇ~!!」と、、、、、
案内されたのが、、、

「フルスクラッチ・ハウル城」、、、、、

て、言うか、、、、1発目からコレかよ!!(怒!!うますぎて、言葉もでないよ、、、滝汗、、、笑!!)
マジですんげぇ~~密度で、しばし、感動、、、、(ジ~ン、、、、)
その後、初めてソラキオさんにご挨拶、、、
(無理言って、わざわざゴリアテも前だししてもらい撮影させていただいた!!超ラッキー!)



IMG_1841.jpg

<ソラキオさんの「天空之城ラピュタ」より、ツクダの改造作品「ゴリアテ」>

これがまた、、、
超昔の「ツクダホビー」から出た、「ゴリアテ」のほぼ原型残ってねぇ~よ?改造の「ゴリアテ」を見せていただいた、、、、
なんつうか、、、微細、美麗、それでいて、さすが題材がジブリなだけに、「変な威圧感」もなく見やすかった、、、
でも、恐ろしいまでの工作力にかなり引きましたよ、、、笑!!

なんか、「ソラキオさん」と兄さんは、同じモノが好きらしく、非常に話がはずんだ!!
僕はこの日、「ビルバイン」を持っていったのだが、同じ、メカフェチなので、プラ板大好きなところで盛り上がり、塗装の話や、スクラッチの組み上げ工程で話がシンクロした!!

しかし、、、、
こんなのが(失礼!)、ゴロゴロしてるわけですよ、、、会場に、、、、とんでもねぇ~作品がわさわさと、、、
そもそも、そういうキャリアの人間が、集まってるので、すごくて当たり前なんですが、、、いやぁ、、、疲れる、、(笑!)













IMG_1850.jpg

<鳥山とりお氏の48のトムキャット!デケー!!笑!>

組み上げるだけでも大変なのだが、、、実に、リアルなマリーンズウェザリングで、しかも漢らしい飛行姿勢!!
鳥山さんは、ホントなんでもモデラーさんなのねぇ、、、すんげぇ~わ!









IMG_1855.jpg

<ヤタさんのタイファイター「撮影ジオラマバージョン」>

いやぁ、クレーンカメラとか、照明とか、ホントこってるのだが、、、、
タイファイターの台座部位の作り込みは圧巻!!なんかジョージルーカス臭プンプンしてましたお!笑!!













IMG_1857.jpg

IMG_1854.jpg

<木下さんのRCキングタイガー、、、、もうね、怪物的凄さ!!>

自己紹介後、可動模型のデモンストレーションと言うのがあり、、、、
荒川さん推薦の「木下模型」、生で見てきました!(一生の思い出になりそう、、、滝汗、、、)

前後はもちろん、右折左折は、もちろん、、、、
砲塔の回転はもちろん、なんと機銃の可動、しかも主砲も機銃も発光し、かつ、音も出るんですよ!(驚愕!の技術)
さすがに、「どろぼうさん」も「ヤタちゃん」も超真剣な目で見つめてました!!

ギアから駆動軸まで、ほとんど自作の鬼のような電子基盤をつんだ、まさに「走る電脳!!」(笑!)
しかもね、実演観ないとわからないと思うが、「ダブルサーボ」でこのようにスムーズに動きます、、、って、、、
すんげぇ~とんでもなくめんどくさい工作を「サラッ」と漬物でお茶漬けするような感じでお話されてました、、、滝汗、、、
(マジで冗談じゃない!レベルに来場者一同、奇声を上げて盛り上がりまくり!!笑!)














IMG_1852.jpg

<清水さんの複葉機!!画像はぼかしてます!!笑>

えぇ~~、もちろん、この日、のせさんや清水さん、源蔵さん等、おなじみのMa.kモデラー原型師さんたちもたくさん見えてましたが、今回は、清水さんの複葉機を掲載!!
(って、ぼけてるじゃん!と怒られそうですが、、、、ぼかしいれました、、、さすがに、、)

いちよう、ご本人からも掲載許可はいただいてますが、さすがに発売前のスケールアビエーションさんの作例なので、雰囲気だけお伝えしておきますね!!笑
(たぶんスケビ編集長の石塚君もきてたから大丈夫だとは思いますが、、、いちようね!大人的対応で、、汗)

超渋かったです!!なんかこういうの自分のデスクに飾りたいよね、、、いつか、、、(遠、、、)
ちなみに、清水さんは、今度発売される、「グローサーフント」のデカルを担当されたモデラーさんです!











久しぶりのNAOKI画像!笑

IMG_1860.jpg

閉店前の片付け途中の画像なのだが、、、、
なんと、「syujyu君」との豪華2ショット!
この日はめずらしく、syuju君が兄さんに積極的に話しかけてこられたので?!なんだろう?
と、思っていたら、、、ウニョウニョでグニョグニョな話を、スミッコで兄さんとゴニョゴニョしてたんですが、、、
(スイマセンほとんど書けませんが、、、笑)
いやぁ~、あいかわらず「神の手」を拝見してきました、、、福眼福眼、、、ありがたやぁ~~!!笑
まぁね、、、
柳生、NAOKI,syuju君の3人に関しては、、、宇宙人なんで、驚きませんけどね?!笑!!
(そもそもが別の空間で生きてますから、彼らは、、、笑)

最近、デザインの方が、好調なNAOKIだが、彼は「絵」の方もすごくて、今後の活躍が楽しみですよね!


あ!
「絵」と言えば、、、、、、、、、


すいません、、、、ミーハーで、、、、滝汗、、、、、


IMG_1864.jpg

BOXアートで有名な「天神さん」と写真撮らせてもらったお~~!!(スイマセン、ミーハー丸出しで!笑!!)
いやぁ、少し緊張して上手いこと話せませんでしたが、、、
あいかわずおしゃれな方でございますた、、、ウフ

そういえば、天神さんと話してて、年の話になり、まこちゃんと兄さんがタメで、荒川さんが2コ上なんですよぉ~!
と、話してたら、まこちゃんが、えぇ~~??!荒川さん年齢詐称疑惑とか言い出し、、、
実際に、あらためて聞いたが、やっぱ2コ上でした、、、
(つうか、荒川さん「威厳」ありすぎ!いや、オレらが無さすぎ!笑!!)

あのバンダイの「グフカス」やハセガワの「48バルキリー」のBOXアートに憧れていたんで、この日、少しだが、ゆっくり話せて兄さんご満悦でした、ウフ!!
最新作の「マクロスF DVDBOX」の箱絵も担当されているので、興味のある方は、ぜひっ、お店でチェケラッ!!



最後に、、、、、、、、、、、、
鳥山さんとNAOKIの2ショットを、、、、、、、、、、




IMG_1862.jpg

<NAOKIのトランファム>






IMG_1863.jpg

<鳥山さんのネオファム>


うん、、、、
甲乙つげかたいとは、まさにこの2作!!

どちらも、間違いなく「バイファム」なんですが、、、どちらも現代的かつ、素材の良さ(設定の凄さ)を十二分に引き出した、壮絶な仕上がり!
年代ロボ特有の「臭み」とか、「だるさ」を残ししながら、綺麗に現代模型の枠にすべりこませてある秀作!!
上手い!としか表現できない(させない)、シンプルな主張が惚れ惚れしました!!

「銀河漂流バイファム」は今見ても、泣ける、笑える、大冒険活劇なので、お時間があれば、ぜひっ、もう1度あの頃の気分に浸って、少年少女たちと、宇宙を駆け回ってみてはいかがだろうか?!
(特に、兄さんは、「親」とか?「子供とは」な?ある意味タイムリーなラスト周辺がたまらない!!)

そうそう、、、、
会の終演後、帰りのエレベーターで、「鳥山さん」が嬉しそうに「ウグ」を抱えていたのが印象的!!笑
(「あれ?鳥山さん」何のMa.k作るんですか?のシャレにニコニコしてらした、、、笑!なんでやねん!笑!!)












最後に業務連絡2

 えぇ~~、今年の「千葉しぼり」の忘年会は、ありません、、、、、、、、、、、、
非常に、各自多忙を極めており、忘年会はなくして、来年「新年会」からスタートする予定です!!
(たぶん、1月14日の予定!!)

なるべく早く、ちゃんとした告知をうとうと思いますので、、、、
関東近辺のモデラー様、「千葉しぼり」のメンバーの皆さん、よろしくお願い致します!!


次回「ストライクフリーダム」の続編、どうぞお楽しみにねぇ~!!





ほいじゃぁ~~のぉ~~~!!!
 | ホーム | 

# 「ストライク・フリーダム」①の巻

「ストライク・フリーダム」①の巻


 どもん!!長らくお待たせいたしました、、、、

まぁ、お待たせしつつも、なかなか進んでない状況なんですが、、、、、
(なんせ、子守が忙しい、、、滝汗、、、)


誰か、「害」のない、赤ちゃん用の睡眠薬ソフトQ!とか開発してくれないだろうか??!、、、、汗、汗、、、
こう、毎晩寝てくれないと、、、さすがに兄さんもせっぱつまってきちゃいますが、、、


ぐちぐち言っても始まらないんで、、、、
とりあえず、「兄さん式」ストライクでフリーダムな羽根付き!!いってみちゃいましょう~!!








IMG_1835.jpg


ちなみに、、、、、
少し「期待」している常連の皆様に「注意書き」を少々、、、、

勿論、これも依頼品ですし、正直、僕らは、提示された価格内での作業に従事するため、過度な期待や妄想は厳禁です!
凄く、びっくり(;゚Д゚)!な事を最初に書いておきますね、、、

実は、これ、、、、、
「色は<赤色>で、、、」と、言うご指定ですので、そこも踏まえてご覧ください、、、、
(ようは、赤いストフリと言う、、、感じで、、、ゴニョゴニョ、、、、モギュモギュ、、、、超洪水汗、、、)
まぁ、お客様あっての製作代行ですので、ライトな感じで、ご覧あそばせ!!笑
















「超初心者向け<スジボリ>講座」!

IMG_1832.jpg


はい、、、、
それでは、本日から、バンダイ/100「ストライク・フリーダム」の工事公開と解説を少々、、、


今回は、ライトユーザー様からの「軽い感じの兄さん風」と言うことで、ご依頼いただきました(あざっます!)
ほいで、日頃、よく質問される、ビギナー<初心者>の皆様に少し「角度」を変えた?





誰にでも出来る!!


サルにも出来る、超簡単スジボリ法!!


と、題しまして、、、、


悩まない!すぐに実践可能な簡単で効果てきめんな


「プロっぽい」簡単技法を書いていきます、、、、



ブログも長くやってると、こういう質問が非常に多い、、、、
「どうやってスジボリの<ライン>を決めてますか?」とか、、、、
「どうすると、立体ぽくなるのですか?」とか、、、
「簡単に覚えられる方法は???」などなど、、、、

模型を初めて、まだ間もない、初心者の方の「基本的な疑問」、、、、


そんで、まとめて、ズバッとお答えしますと!!



ぶっちゃけ、難しい事をしなきゃいいんです!

難しく考えない!!やらない!






これが「答え」です!!エヘン!

つまり、よく雑誌作例にある高度な技術や、ブログやHPギャラリー等にある、有名モデラーの解説とかは、「それなり」の経験値があって、はじめて「その解説が生きてくる」ものなので、読んでると簡単に出来そうなのだが?




実は。。。。出来ないのよ!、、、





要はね、「高望み」しない!!
今から、見せる方法は、極めて簡単で、効果があります!(保証するよん!)
ただ、、、、、

もう1回書くが、ともかく「変な期待や妄想」を自分にせず、簡単なことを何度か練習して習得し、まず、効果を喜ぶことから始めましょう!!やっぱ、少しでもできるようになれば、なんでも嬉しいし、楽しいのよ!!

ビギナーにも段階がございます、、、、、
購入してきた、「ブキヤパーツ」をペトペト貼ったり、社外デカールを購入しペトペト貼ったり、アルミパーツのバーニヤやモノアイを入れて喜んでみたり!
最初は、み~~んな、そうなんです!同じなのね、、、、初歩の初歩は、、、
その次に、いくのが、たいていは「スジボリ」、、、
(そもそもここで、半分はくじけちゃうのよ、、、)

なんでかって言うと?
「難しい」、、、、と、錯覚しちゃうから、、、、

そりゃ、そうだよ!(と、よく初心者の記事みてて思いますのよ、、、)
最初から、いきなり「カトキライン」とか、スジボリ出来る方が?おかしい話で、出来ないのが普通なの!!
ビギナーにありがちな、本や「解説」読めば、出来るでしょう!!と、言う「誤解?」
(なんの根拠もなく、人は自分を過信します、けっして間違いではないが、折れると心が辛いよね!笑!!)



模型の技工はね、半分は「思い込み」と半分は「慣れ」です!
今日は、よく読んで、、、、、



1度いらないパーツで

練習して、慣らし運転して

上手いこといったら、、、

お気に入りのキットを

ディテールUPしてみましょう!!









☆「色気」を捨てて「直線のみ」でいけ!

 はい、、、、
よくかっこいい模型にある「複雑なスジボリ」、、、サラッと出来たらかっこいいよね!

でもね、そういう難しい「クランク」なんか使わなくても、それなりに見える技法もあるのよ!
(世の中なんでも、抜け道があります!



IMG_1828.jpg

<ちなみに「クランク」と言うのは、こういうめんどくさいラインのこと、、、>



ほんで、今日は「直線」オンリーでいきますので、よっぽど、目が悪いか?ぶきっちょでない限り、簡単にできます!

しかも、、、、、、、、、、、、、、、、

「Pカッター(エングレーバー)」や「ケガキ針」、「BMCタガネ」等も出てきません!!笑


IMG_1826.jpg

これが、普段、僕が常用している「スジボリ用工具」たちですが、、、、、
今日は、カッター、目立てヤスリ、ミニノコの3つでやっていきます!!
(勿論、めんどくさいテンプレートも使用しません!)


☆「ミニノコ」

 ミニノコって言うのは、スジボリ用の細かな刃のついたエッチングの事で、通常の模型屋さんなら、代表的なハセガワのトライツールと言うのが有名です!!
僕は、昭和の「10円カミソリ」にそれを挟んで、使いやすいようにしてます!!
(刃の厚みも2種類ほどあると、凄く便利なんで、模型屋さんであさってみてちょうだい!)







では、サンプル画像をよぉ~~っく見てくださいませ!!








IMG_1816.jpg

わかりますか?!

そう!「左側」がスジボった肩パーツ、右側が、素の状態のパーツね!
なんか?
たいして情報量も増えてないのに?左側の方が、「立体的」でかっちょいく見えませんか?!笑!!

今回、講座用に全て「直線のみ」で引いてます!!
しかも、全部、簡単な「基本ライン」を繋いでライン構成してるので、「コツ」もわかりやすいかと思います!!

さきほどの「質問文章」にある、、、、
「どうやって<ライン>を決めてるのか?」ですが、、、、、、、、、、、、

これは、基本中の基本なので、覚えちゃいましょう!!
例えば、画像「右」の素パーツをよく見ると、、、バンダイパーツには最初からスジボリがあるでしょ?!
そのスジボリの「辺」ではなく「角」と「角」を繋ぐと、左のパーツのようになるのね!

スジボリは、簡単なモノなら、、、
「角」と「角」、もしくは「角」と「くぼみ<逆R>」をつなげてあげると、簡単にかっこよくなります、、、、、
(難しいラインは上達してからで十分です!)




そいでは、、、、、、、、

「実践解説」!いくよ!!






IMG_1814.jpg

あ!画像撮り忘れたが、、、、
「上画像の肩パーツ」は、上下分割できます!
(さすが、バンダイ!ライトからヘヴィーユーザーまで対応した、素晴らしい設計ですよん!)

まず、最初にやることは、周り④(紫色のライン)の「C面」を整理して、上下合わさる、パーツのラインや全体のアウトラインを斜めにヤスリ込む!!

次に、①番、②番、③番のライン(黒色)を「ミニノコ」でゆっくり引きます、、、、
引いたら、そのラインを「V字」にカッターで掘る、上手くできない場合は、ノコのラインに乗せて、「目立てヤスリ」を引く!!
(しっかりと手にパーツを固定し、ブレないよう慎重にね!)



IMG_1827.jpg

<こんな感じで、、、、、>



上手いこと、「ライン」が引けたら、次は、「段差」を表現します!!
(初心者から少しランクUPする工事!!)


「上画像」の①ラインの左横(緑色の斜線部)の面を、ヤスリます、、、、
そうすると、(緑色の面)が一段周りに比べて、凹むよね?!
そこで、、、
「強調」する「反対側」の面(赤い斜線部)に、薄いプラ板(0.5mmくらい)を貼り、あせらず1日待つ、、、、
(あんまり綺麗に貼れなくてもOKだよ、下地にライン引いてるから、後でそれに合わせてカットしても全然OK!!)

1日待ったら、乾いたプラ板の周りを「スジボリ」のラインに合わせて、400#と600#で綺麗にする!
はみ出てるとこは、カッターでちょいちょい調整!

そうすると、通常の面の高さと1段低い面、その横に1段高い面が1度に狭い場所にあるので、、、
凄く、立体的に見えてくるのである!!
一見ムズそうだが、、、、
非常に、簡単にパーツに立体感をあたえる、基礎工事がこれにあたります、、、、

とりあえずは、まず、ノコを引いて、「線」をかくところからはじめてみてはいかがでしょうか?!
難しい「スジボリ」が出来なくとも、それなりの「工事」を楽しむ!
「スジボリ」ではないが、似た感じの経験値が得られるので、そこそこお腹もふくれるのである!!




続きまして、、、、




☆「段差掘り」の解説!!

 これもね、読めば簡単!!
あとは応用と、工夫でいくらでも楽しめる工事!!

ほんの少し加工を覚えるとね、買ってきたパーツのポン付けと違い、他人様の模型にはない、自分オンリーな模型が作れるようになり、なんか少し「できるんじゃね?俺?」みたいな気分が味わえちゃうから覚えて欲しい!!
(買うパーツも重要だが、それ以上に、基礎は重要!!快感の度合いがまるで違う!!笑!)



IMG_1808.jpg

パッと見、ムズそうに見える、、、
この「灰色」のエリパーツも、実は、簡単工作でいけます!!











IMG_1817.jpg

まず、素の元パーツに①と②のラインを鉛筆で書く!!
そしたら、「ミニノコ」で、①と②のラインをスジボリの要領で引いていきます、この時、あんまり深く彫らないよう、注意!
次に、引いたラインをカッターで、またまたV時に広げる、難しいと思う人は、ココでも目立てヤスリでいいよ!!

「V字」のミゾがでけたら、白く囲った部位をヤスリで削り、「段差」をつけていきます、、、
元パーツの強度を考えながら、あまり薄くしすぎると、壊れますから、少しづつ進めて、様子を見ながらやって下さい!

段差がでけたら、、、、
残した面に、またまた鉛筆で任意のラインを書き(③、④)、そこをノコギリでスイッチョン!

最後に、カッターで、小さく「間口」をカッティングして、400#、600#で仕上げたら完了!!
紙ヤスリでエッジを丸めないよう、注意しながら仕上げてください、、、、
ホント、これだけの工程で出来上がりますから、ちょっとした味付け、、、、

「いやぁ~~!ココプラ板貼ってますよ!!オリャ~」的

大工の棟梁のうなり声が聞こえそうな所などは、

こういう処理しておくと、ダサくならないかと思います、、、


<見て分かる通り、最小限度のプラ板しか使用しないのもコツ!やたらペタンコ貼りすると、、、少しヤボったくなるの>


☆それが似合う機体と似合わない機体があるんで、「素材」を見極めて調理するのも重要!!



以上、、、、
「簡単スジボリ講座」ビギナー篇でございました、、、、、

ほいじゃ、「中級篇」いきましょうかね、、、今日は忙しいよ!!笑













「中級者向けライン調整」

 さて、簡単技法の後は、「改造」についての基本中の基本、、、、

「ボディーライン」についてです、、、



昔、「千式(サウザン)」の時にも書きましたが、、、、、
「改造」の本来の、第一歩がこの「ボディーライン」の再構築なのです、、、、

で、、、、、、、、、、、、、、、

今回のストフリですが、さすがはB社渾身のMGだけあって、ほとんど欠点のない、最強の作りだと思います!!
恐らく、一般ユーザーなら、無改造で素で十二分、満足できる仕様ではないでしょうか?


ただ、ヘヴィーユーザーが、「種」モノに多いのも事実で、、、、
ガンダム歴代史上、まれに見る、「設定資料」無視画像のかっちょいいMSが飛び交う本編!!
(ここまで、大河原氏の設定とかけ離れた体型が描かれた作品もまれです!

ゆえに、、、、

どうしても、TV版のアクションスタイルを追いかけてるモデラーも非常に多く、、、
兄さんもご多分に漏れず、その傾向に傾いてます、、、笑!
(ようやく、全部見終わったよ、、、すんげぇ~ディフォルメパースですよねぇ、、滝汗ウン)


今回、重点を置いたのは、、、、、、、、、、、

「コクピットカバーの向き」!



ん?
と、思った人も多いと思うが、、、

まるにょんから借りたDVD画像をよぉ~~く見ると、描かれてるかっちょいいポーズの画像の大半が、、、下向き、、、
上手く言えないが、要は、コクピットカバーが非常に前下側に向かって強いパースがかかっており、、、
あおりよりも、「やや斜め上から」の画像がとても多い、、、

なので、そこを3Dで「自然に」やるためには、「ナチュラルな前傾」をつくらないといけない、、、、
あくまでも、僕の理想でのボディーバランスですから、「正解」とかそういうのではなく、、、
あの「いかつい感じ」にもっていくための基本的な軸を思考した結論です、、、

20091127_1025138.jpg

上からのフカン画像ではないのに、コクピットカバーが大半、この「向き」で描かれている、、、
それと、尋常じゃなく細い「ウェスト」!!


なので、、、、、、、、、、、、、



今回は、腰全体を「丸く曲げ」少し前傾にして、なおかつ、極端に細いハイウェストで仕上げていきます、、、、
まぁ、、、、

腰ブロックが非常に複雑な作りのMGなんですが、、、、ね、、、
(腰軸、もも軸、アーマー軸、以外に、ターレット機構を持つ型の銃を装備しているため!)
てか、、、、汗、、、
バンダイもよくこんだけ盛り込んだもんですよ?!凄いよね?この機構は!!(驚!)










☆「ジカバリ」と「底上げ」による重心移動

解説の前に、画像を見てね!!イヤン~



IMG_1819.jpg

右側が、「改造」された本体です、、、
左側は、B社特有の垂直姿勢がまぶしい感じですが、、、

腰の「金色パーツ」を見ると、気づくと思うが、どちらも腰パーツだけ見ると「水平」でしょ?パーツが?
そう、、、、
これは、「腰軸」のある底板をぶったぎって、まるごと、傾斜角をつけているからです、、、

ビギナーは、勘違いしやすく、胴軸を根元からカットして、角度を付けて「再接着」すれば大丈夫?!と、、、
ボンミスしやすいのだが、、、じつは、それやっちゃうと、腰が回らなくなるのね、、、笑!!
なので、板ごと切り飛ばして、腰は水平軸のまんま角度をいれます、、、








IMG_1813.jpg

「ピンクの線」で1度切り離し、くさびを入れて再接着し、角度を付ける、、
その際、移動型サイドアーマーのターレット部位に干渉しないよう、水平に気をつける!!



こんな感じで、、、





IMG_1812.jpg


これにより、前かがみな「傾斜」を得られたので、ももをつける際、少し角度をつけただけで、、、
「S字立ち」も出来、かつ、コクピットカバーも下側に向くパースがつくのである、、、
なおかつ、可動には全く支障がないと言う良いことずくめ!ウフ













ほいで、、、、
「凄く細いハイウェスト」ですが、、、、

加工する時間がもったいないので、バンダイのパーツはオミットして、、、、
フレームに「ジカバリ」で、プラ板を貼っていきました、、、
(マスキングが少し大変になるが、まぁ、こんくらいなら大丈夫でしょう!!)




IMG_1807.jpg




どのくらい細くしてるかと言うと、、、、

こんくらい、、、、
(ちなみに、今回は、キツメのパースで撮影することを主眼に置いてバランスを構築してます!!)







IMG_1809.jpg




わかりにくいかなぁ??
いちよう、1mmプラ板を底板に貼って、1mm縦に長くしてたりするんだが、、、、??!
伝わりにくいかしら???ん?






IMG_1811.jpg



かなり劇画チックに矯正してみました!(笑)
恐らく、空中でのあおりポーズや、アクションポーズでその効果が期待できるかと、、、、
(まぁ、まだ羽もないので憶測ですがね、、、アハハハハハ)

以上、「腰周り」のめんどくさい加工を、簡単にやる方法でした!!
まぁ、中級クラスの人なら、簡単にできる加工だと思います!
(大事なのは、完成後の形のイメージが明確であること!それが無いのは、光のない真っ暗な太平洋と一緒ですからね!)















「上級者篇・オカズ」

はい、初心者/中級ときたら、最後は、「上級」ですが、、、
誤解の無いよう、最初に書くが、、、、

技工的なことではなく、今日は、「発想」について、、、、
けっきょく、「オラザク」や「モデサミ」などは、普段と違い、「オリジナリティー」があるほうが、点数が伸びやすく、見ている側にもわざわざ遠方に足を運んだ甲斐がある!と思ってもらえるもんで、、、、
自分独自の「表現」(技法ではなくて)、なんつう~のがあるといいよね?!

僕は、制作の際に、必ず、ひとつは入れるようにしてます、、、、
例えば、今回で言うと、、、
「肩軸」の「これみよがしメカ」などがそれにあたる、、、、

フリーダムやストフリの場合、肩アーマーの上面を切り欠き、メカっぽいフレームディテを貼るのが常套手段です、、、
各種、いろんな記事で見かけます、、、、
無論、僕などは、種ビギナーなので、みなさまの優れた作品を拝観させていただき、なるべく勉強してたりするんですが、、


ここがね、、、、、


可動軸に合わせて、一緒に動いたら、、、、





(´◉◞౪◟◉)「かっこよくね?」


そんなの見たくね?



やっぱ、これ兄さん臭いよね!




的な、、、、
オリジナルな「オチ」のことを、、、
ウチでは「オカズ」といいます、、、、、


こんな具合に、、、






IMG_1825.jpg

 ウフ、、、、
そうなんです、肩を上に持ち上げると、肩内部のフレームが変形して盛り上がり、、、
変な「力コブ」ができて、ちょっとテンションあげぽよ~~!になる感じ、、、、イヤン~~(いやらしい!!)

こういうけしからん構造のフレームをこよなく愛してやまないのが「n.blood」の真髄である、、、
くどいようだが、、、
男はね、、、、「力コブ」が大事なんよ!!
(え?どうでもいい話?、、、、滝汗、、、だよなぁ~~!爆!!)


冗談はともかく、、、
パーツ数はそんなに多くなく、、、



IMG_1806.jpg


こんくらいで出来上がるので、可動フレームに可動を仕込みたい人は、チャレンジしてみてください!!
なお、次回の予告だが、、、、、、、、、

いちよう、今回間に合わなかった、「頭部」「腰アーマー」いけたら、、「上腕」くらいまでいっちゃいましょう!!
頭はね、、、やっぱデカクなきゃ!!ウンッ!!
今回も、凄く大きい頭にしちゃったぁ、、
(実は、撮影中、ツノをおっかいて、異常にテンソンダウンしてる兄さん、、、チキショ~~!!




IMG_1836.jpg










ほいじゃ、恒例の気になる画像でお別れしましょう、、、ウフ


















今週の気になる画像!!


☆kenta 作   SDアゲハ!順調!

ZZZZDFGTR.jpg

 2週連続で予告した、北海道の模型チーム「アシカイクル」のSDがガンガン進んでるお!!
なんと、アゲハのバックパックの基本部位を完全コピー!!
(いやぁ、これマジですんげ~よ!笑!!)
この「おろかもの」たちの奇行が果たして、いつまで続くのか?僕も楽しみです!!笑











☆sary 作    SDデビル!快調!

ZZZZDFGTRIO.jpg

アゲハでも驚いたが、、、デビルまで、既にあり、しかも良い感じじゃないかぁ~!
オリジナリティーもあるし、伸び伸びと制作してるのが良い!!
(つうか、これSDに見えるかな?!笑!!)
saryの超気合がこれから楽しみです!!









ほいじゃ、最後になるが、、、、、
この前、友人の「liku君」が結婚すると聞き!大喜びな兄さん!!
(liku幸せになぁ~~!!ウルウルウル、、、、お父さんな気持ちの兄さん、、、、グシュグシュ、、、)






☆liku作    ハンマ・ハンマ

94hanma0.jpg
1031hanma1.jpg

いよいよ、お嫁にいってしまうのね、、、liku、、、、ウルウル、、、、、
でも、、、このハンマだけは完成させて成仏させてやってくれ!!笑

冗談はともかく、これから忙しくなると思うけど、時間を見つけてコツコツと頑張って欲しい!!
1枚づつ、丁寧にプラ板工作するlikuのスタイルは、ホント、兄さん大好きです!!








ではでは、、、皆の衆!!
次回もかっとばしていくんで、よろしくお願いしますずら~!!

ほいじゃ~のぉ~!!
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ