このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「ずをコン」への道・その3

「いよいよ年末!」





MOMO-000R.jpg


どもん~~!
いよいよ、今年も残すとこ、、、あと2日となりました、、、
(いやぁ、1年早かったなぁ、、、)


今年も、たくさんの出会いと

楽しい日々が迎えられましたこと、、、、


大勢の仲間と友人に心底感謝!!


「本当にありがとうございました!!」




無事に、「ももちゃん」とも2回目のクリスマスを迎えられ神様にも感謝!!
昨年の今頃は、ももちゃんが入退院を繰り返しており、クリスマスも危ぶまれていたんですが、、、

今年は、すこぶる体調もよく、おかげさまで仕事も順調にはかどりつつあります、、、
ホント、子供の健康状態は、仕事と直結なんで、今年は盛大に神様に感謝&感謝です!!
(去年なんか、病院通いでろくに仕事もできませんでしたから、、、滝汗、、、)



MOMO-001R.jpg


少しずつですが、、、ようやくカタコトの日本語も覚えてきまして、、、
最近だと、よく僕に「おきぃてぇ~(起きて!)」を連発してます、、(苦笑!)

あと、4月には2歳になるんで、そろそろ「好きな子」もチラホラといるようで?!笑!
保育園がとても楽しそう~~!!
(どうも相思相愛らしい>とは、保育園の先生の談)



とりあえず、今年1年、大きな事故もなく、こうして年末を無事迎えることができ、ホント嬉しいです!!
来年もこの調子でいってくれるといいんですが?!
皆様にも来年さらなる幸せが訪れますように、、、、兄さん、冬のお星様にお祈りしておきましょう、、、








と、言ったわけで、、、、

今年最後に飛び込んでてきたニュース&ニュース!!














「嬉しいニュース」!!


SA89_cover_E_DIC156_OL.jpg


書くのが遅くなってしまったが、、、、
1月号の「スケールアヴィエーション」の表紙に、でかでかと、、、僕の尊敬する北海道の友人、、、
「モナコマイスター」氏のイーグルが、、、(嬉し泣きな兄さん)

もうね、、、
北海道で氏の作品を見てから、めっさ大ファンだっただけに、今回の「航空自衛隊特集」の表紙は、ホント嬉しくて、嬉しくて、、、しか~~も、めがっさかっちょいい塗り!&工作!!
(一瞬、実機にしか見えない氏の卓越した塗装技術に惚れ惚れ、、、ウットリ~ヌ!)


いやぁ、、、
これからもガンガン活躍していただき、おこぼれを、、、、ウフン
(次回、お会いできる場合は、サッポロの某キャバクラで、、、笑!!)

みんなも、とりあえず1人5冊は購入してください!!爆!





ほんで~~!!!
話はかわりまして、、、、、、








お待たせしました!!

「ずをコン」大オフ会応募のお知らせです!!



banner1.jpg






☆「ずおコン」大オフ会<東京大空襲2013’>

◎日にち :3月16日(土)6時スタート
◎場所  :秋葉原>集合場所は、ボークス前もしくは近辺<5時半くらいからいます>
◎条件  :今回は、特には無く、仮にコンペ参加していない人も飛び入り自由
      (ただし、手ブラはダメ!!必ずなんらかの作品も持ってくること!!)
◎会費  :会費は、基本5000円ですが、延長等ある場合、弱冠追加料金発生かも?千円増しくらい?
◎応募人数:今回は、50人までとします、、、、
      勿論そこまで応募があるとは思いませんが??
      もし、人数が思いの外、多い場合には、もしかしたら申し込み順になってしまうかもしれません?


◎応募方法:「ずをコン」コミュニィティーに「参加希望」とお知らせください、、、
      その際、必ず「HN(ハンドルネーム)」と「ブログアドレス」もしくは「メアド」を記載のこと!

      定員に達した時点で、主催の「かずを」からなんらかの書き込みがあると思いますので注目してね!




他に質問等あれば、この記事のコメント欄でご質問下さい、、、、
(くだらない質問した奴は、「死刑」にするんで、くれぐれも注意してね!笑)


例:たとえば、参加したいけど6時に現場入りするのは、無理!とか、彼女をつれてきたい!とか、友人を誘いたいとか、、、、、、もろもろ!!

答え:彼女や友人とときたきゃ、事前に申し込みの段階でそう申し込めばOKです!時間に遅れる場合は、僕かかずをに「携帯番号」を教えておけば、OKです!!
(そもそも会場は、アキバ駅徒歩1分くらいなんで、無問題)

以上でございます!!




ではそろそろ、、、、、

今年最後の「おつとめ」をさせていただきましょうかねぇ、、、



大変長らくお待たせしてしまいましたが、、、、
ようやく、案件もまとまり、工事に没頭してました、、、
(胴体作るのに、2週間も悩んでしまった、、、ウフ)


ではお楽しみくださいませ~~!!

















「ずをコン」への道・その3







とりあえず、こんな感じで進んでますお!!


IMG_3266.jpg

☆「フルアーマーデルタプラス」の中の人


はい、ホントは、上半身出来上がってる「予定」でしたが?!笑
前回「プロトタイプゼータ」にて、そうとうハードルあげちゃったんで、、、、
なにげ苦労しました、、、オホホホホホ
(腰から下は、ドノーマルです!>次回に期待してね!爆)

今回の制作も「キモ」は胴体でして、、、
イボルブ版ニューも出たことだし、イボニューとは違う、さらに進化した「立体的分割装甲」の表現に挑戦してますので、最新の「超立体構造」をぜひその目に焼き付けて帰ってちょうだい!!








☆横から見ると分かりやすいかも?

IMG_3267.jpg


わかりますかねぇ?

今回の「超立体構造装甲」は、単にウエストを細くしてかっこよくするとかではなく、、、
2箇所のボールジョイントで自在にポーズがとれ、かつ、元のシルエットを残しながら、、、
1枚ずつの装甲を、、、

「全てバラバラの<角度>をつけて見せています!」



分かりやすく書くと、、、、、、、、、、





IMG_3265.jpg

あとあとの色々な工事の都合で、箱組ではなく、プラ角棒の積層で、腰上・下フレームを作り、可動範囲を広げていきました、無論、「変形」はオミットしてます、、、
(そもそも、「変形」することにメリットがないんで、、、笑!)
製作はいたってシンプルで、元パーツの「ジグ部位」のみをパーツから切り出し、プラ積層に貼り付け、関節を付加しただけのシンプルな構造です、、、


も少し、分かりやすくする為、、、、
「サイドアーマー」をはずしてみますねぇ、、、
(なんせ、ここ作るだけで2週間もデザインに費やしたのよ!笑)




IMG_3273.jpg


腰の「上・下」のかみ合わせのUP画像です、、、(まぁ、よく見えないんだけどね?実際、笑!)
よくね、、、、、、
内部構造や内部ディテを露出する作品が多いでしょ?!
僕も、ついこの前まで、そうだったんですがねぇ、、、、、ウム、、、、

なんか、もう「いいかなぁ、、、」なんて、、、












IMG_3276.jpg

「腰下部分」の装甲は、各種プラ板の複合で制作してます、、、
ちなみに、中級編で質問のあった「エポパテがうまく使えない人」は、この画像をガン見しておいてね!!
(自作パーツなのに「ダボ」があるでしょ?見えるかな?)

基本プラ板で作ろうが、エポパテでやろうが、同じ事なんですが、、
自作パーツには必ず「ダボ」を制作してます、、
(ダボ=プラモデルのパーツ合わせの際、パーツ内部にある突起している部位をダボと呼びます)

例えば、エポパテをもるのであれば、その前に、適当な箇所に2箇所くらいダボを作っておき、その上からエポパテを盛ります、さらにその上に盛る場合にも、あとで作業が楽なように、ダボをこしらえます、、、
簡単なやり方だと、エポパテ持って硬化した後で、上からドリルで穴開けて、パーツをはずし、、、
パーツ側か?エポパテ側か?任意でやりやすいほうに、ダボをこしらえれば、上手いこと加工が行くと思います!


あと、そろそろ、飽きてきたでしょ?
同じ作り方にも、、、
(スジボリして、内部メカこしらえて仕込んで、、、、みたいな、、、、)


「NEXT(ネキスト)」でも書いたが、、、
そろそろ、そこを卒業して、次にシフトしていかないと、いつまでたっても同じことの繰り返しになっちゃうんで、今回もあえて、メカ露出を抑え、逆に「装甲の濃淡」で見せていく、新しい手法に変えてます、、、
(兄さんのマイブームです!)
超立体構造でできる陰影の妙は、単純なメカ見せとは「一味」違う、新しいスタイルになっていくんじゃないかと?予見してます、、、


ガンプラのもつ特有の「アニメだから線を省略した形(デザイン)」から一歩その先に進んだ、複合的なラインや陰影の追求が次の時代の「鍵(キー)」になる部分だと思ってます、、、、
実際、OVAではなくフルCGのガンダムが飛び交う「週間アニメ」も、そう遠くない日に現実化されるでしょうし、、
そうなると、もっと自由にガンダムがデザインされていく日が来るんでしょうね、、、
(複合装甲は、実際簡単ではないが、、、作っていてとても楽しいです!!)

「近似値」で言うと、、、「00」や「クアンタ」なんかは、そうとう線が多いよね、、、
それと、ユニコーン関係もそうとう線画増えました、、、、
ただ、同じ、ガンダム系でも、ユニコ系は、やや平面な感じ、、、平坦な感じがして、、、
「00」系のデザインのような「抑揚(よくよう)」が感じられませんでした、、、
なので、今回、あえて、装甲分割を縦割りや横割りではなく、「斜め割」とし、そこに重なるようにして見せ、さも人間に近い動き(モーションコントロール)が可能だと、感じられるラインを狙っています!!










あと、部分UP画像ですが、、、、
腰部位意外だと、胸部を少しいじってて、、、












IMG_3270.jpg

もともとが、、、
「カッコイイ」デザインなんで、そんなにいじるとこが無いんですが(笑)

ロボット形態に変形時は、肩の量サイドに「肩関節ギア」が出ている、、、と、勝手に解釈して、、、
また、余計なディテ入れちゃいました、、、アハハハハ

あと、胸部の正面に「フック」を2つ追加しておきました、、、
しかも、、、、
マスキングしたくないので、中の丸い穴を別パーツで作ったりなんだりして、、、
(無論、丸いテープで簡単にマスキングできるんですが、、あえて、、凹凸な感じにこだわってます!)





IMG_3277.jpg


まぁ、極小パーツは作るのが大変なんですが、、、
慣れてくると、凄く楽しくなってくるんですねぇ、、、(え?おかしい?!笑)

その内、可能であれば、どっかで「講習会」でもやろうと思います!!
(ガチで覚えたい人は、くるといいかもね?!ウフン)










そいでは、途中の上半身なんですが、いちようサフ吹いておいたんで、、、
中途半端な画像ですが、今年最後の画像です、、、、




















サフ画像


IMG_3278.jpg

いまいち荒いですが、エッジはキットに比べ出てきてるかと思います、、、
(けっこうジミな印象で?改造してある感じがしないと思います、、)











IMG_3280.jpg

<正面画像>
途中解説にもあったと思うが、ともかくウエストを細くするのが<目的>ではないため、、、
かなりキットに近い数字で正面からの「横幅」を出しています、、、














IMG_3281.jpg

<腹部UP画像>
さきほども解説したが、、、
複雑に入り組んだ装甲の「面」が、全て違う角度で折り重なっているのが、見やすいかと思います、、
単純に装甲を割ったモノとは、情報量が違ってくるため、見た目の印象が深くなります!!















IMG_3279.jpg


ではでは、皆様今年1年お付き合いくださり、ありがとうございました!!
また、来年も頑張って記事更新できるよう、、、日々精進していきたいと思います!!

皆様の来年により幸多からんことを願って、今年のシメとさせていただきます!!
(来年1発目の画像で、上半身のアーマーを公開します!ご期待下さい!!)



あ!
それと、、、、、、、、、、
「ずをコン」は、、、、「ネキスト」で出すのか?「FAデルタプラス」なのかは、1月には発表します!!
(どっちでもいい話なんですが、、、笑)




ではでは、皆の衆、来年もよろしくお願い致します!!

ほいじゃ~のぉ~!!!!







☆「乱鬼丸」君の父上のご冥福も、こそ~り祈ってますお!!
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# ■「ずをコン」への道・その2

いやん~!!師走!!



 どもん~~!!

すでに、12月のど真ん中!




ここをご覧になる、多くの「ぷるぷるファン」の皆さんも、師走でさぞ大忙しいの頃でしょう、、、
かく言う兄さんも、「忘年会」やら「保育園のアレコレ(発表会みたいなの)」とか、、、
仕事やらなにやらで、てんてこまい状態でございまして、、、、、、、


さて、まずは「fixy君救済計画」のご報告、、、、
皆様からご支援いただきました「暖かい真心」のその後を書くのが遅くなってしまい、、、恐縮です、、
いちよう、荷物は、全て開封後、綺麗に仕分け作業して、3つの大きな箱に梱包しました、、、



その3つの中から2つを「fixy」さんに送りましたよん!!



IMG_3152.jpg


IMG_3153.jpg



ウフ、自分の送ったブツ、写ってましたかな?
ホントはね、全部広げて撮影したいのですが、なにぶん狭い工作室ですので、ご理解ください、、、
なお、、、、、、、


送っていただいたモノの中に、だぶったモノで数があおまりに多いものは、一部、はぶかせていただきました!
(ちなみに、紙ヤスリなんですが、、、50枚も60枚も送れないんで、、、そこはね、、、ウン!)
それと、キットを送ってこられた方もけっこう多くて、、、、


それは、大きな箱にまとめて、ウチの倉庫にしまっておきましたんで、ご安心ください!!
恐らく、保険の方で、「fixy君」新宅が5ヶ月後くらいに復旧のメドらしいので、、、

新居オープンと同時に、再度送らせていただきます!!
(前回も話しましたが、今は、間借り生活なので、そこらへんは常識的に判断させていただきました!!)






今回は、北海道から九州から、、

果てはアメリカから、、、

たくさんの応援物資を送っていただき

「みんなホントにありがとうね!!」





それと、ネット環境が整い次第、順次、皆様の方に「fixy君」から、今回のご挨拶に伺うかと思います、、、
ぜひっ、時間が経過した後でも、暖かくコメント対応していただけましたらと、兄さんも嬉しいです!!
よろしくお願い致しますねぇ~~!!
(全然、顔も知らないかもしれないが、レッツフレンドシップGOGO!!で、お願いします!!)





それと、、、、





今日の記事は、特別長いです、、、、、、、、、、、
過去最長かもしれないんで、無理に読まれない方が、よろしいかと、、、はい、、、


みんな忙しいしね!!無理はキンモツ!!ウフン!!


え?!「選挙」?!なんですか?それ?
売ってるんですか?それ?笑
















「荒川さん忘年会」行ってきたお!


 だいぶ、日にちが経っちゃいましたが、、、滝汗、、
僕のような底辺モデラーにもいつも優しい「ワイルドリヴァー荒川」センセにお誘いいただき、、
某日、原宿にて、久しぶりにたくさんの仲間にあってきました!!


まぁ~~~、いるわいるわ、関東周辺のトッププロがうじゃうじゃ集まる大忘年会、、、、
荒川氏を筆頭に、NAOKIや柳生、ヤタちゃんにどろぼうさん、源蔵さんやせどさんなどおなじみの「Ma.k原型師」さんやら、すくすくスクラッチの岬君から、鳥山とりおセンセ、僕の弟分のS.rodなどなど、、、
お名前あげてたら、キリがない感じなんですが、、、
(すいません、数が多くて、、、、滝汗)




IMG_3156.jpg







ほいで、色々皆さんにも、教えてあげたいことは山ほどあるんですが、、、
今回は、簡単に、いくつか作品紹介で勘弁してください、、、
(なにぶん、画像も多くて、、、スビバセン、、、汗、、、汗、、、)











☆「Romoちゃんのザク&ガンダム」

IMG_3157.jpg

会うのは、2回目なんですが、作品を生で初めて見せていただきました、、、
もうね、、超上手いですわ!黄色のザクは、自分専用のザクだそうで、ぶっちゃけビギナーに見えない!!?
(さすが、ザク太郎直伝の塗り!女子と言う部分をはぶいて見ても十二分素晴らしいです!!)
右側のガンダムは初めて制作したとおっしゃってたんですが?!>勘弁してください、、、
つうか、今度マジで教えてもらいにいきたいです!!












☆「ヤタちゃんのホルニッセ」

IMG_3161.jpg

これもヤバかったぁ~~!!
ガトリング回るは、火吹いてるように「オレンジLED」の絶妙な演出あるわ、、
ノズルの発光描写が、手で持つと可変するわ、まぁ~~~~~~~~あいかわらず「ド変態」でしたね!汗
(常に進化し続ける、モデラーの鏡ですよ!)












☆「六笠君のおふね」

IMG_3166.jpg

はい、兄さん、このジャンル全く無知なんですが、、、汗、、、
「六笠君」は、今年のGBWC(ガンプラビルダーズワールドカップ)の日本代表の方だそうで、この日、荒川さんから紹介されました、、、
たぶん、この画像見ても何も伝わらないかと思いますので、、、
特別に、「タバコ」を置かせて撮影させてもらえましたんで、ご覧になってお漏らししてください、、、ハイ





IMG_3168.jpg

ここで、兄さんの「ビギナー講座<初級編>」、、、
「ひと」や「てすり」の大きさに驚くのがビギナーさんなんですが、、、
実は、そこじゃなくて、、、、その「貼り付け方」が驚愕でした、、、見てて、気づきました??!みなさん?
そう、、、
「接着剤の跡」が皆無なのに、僕はちょっと氷ついたんですが、、、、
甲板の塗りも尋常じゃなく、正直、そうとうまいりました、、、このマスでの作業では、最高峰に近い、ノンミスなんですが、まぁ、、、さすがは、日本代表ですなぁ、、、しびれましたよ!!


ちなみに、「GBWC」の作品がコチラ、、、、



017_20121203164058.jpg

ウン、素晴らしい作品です!!












☆「おなじみNAOKIのエージ1&マドロック」

IMG_3169.jpg

まぁ、特に解説もいらないでしょうが、、、
変態的にかっちょいい、ちなみに、ちょうどこの日、NAOKIは、お誕生日でした!!
(NAOKIも大人の仲間入り!!笑!)












☆「岬君のガルバルディー」

IMG_3163.jpg

電撃本誌で長々と制作公開していた、フルスクラッチガルバルディーをこの日、じっくりと見てきたよ!
何故か?僕は、岬君とは、1年に1回しか会わないのだが?非常に気が会うのである?
この日も、宴会場で終始、岬君と遊んでました、、、
(あ!もしかして、、、岬君は、2丁目系の、、、あ!ウソです!!爆!!)


それにしても、かっちょいいフェイス、、、
この横顔とか、しんぼうたまらん!!



IMG_3164.jpg

今度、本買わなきゃ!!>買ってねぇ~のかよ!笑!!アイタ!テヘペロ!












☆「Shunneige君のストライク」

IMG_3170.jpg

もう~~、荒川さんがベタ褒めの「シュン君」のストライク!!
この日、僕も初めてお会いしたが、凄く仲良くなれました、ともかく、感の良いちょっとしたエスパーみたいな子でして、そう、、、ニュータイプなんでしょうねぇ(笑)

ちなみに、彼のHN読めない人が続出してると思うが、、、(爆!!)
「シュンネイジ」と読むのが正しいのであるが、、、、、、
めんどくさい人は「シュン」君と呼べば楽だと思います!!
正直、サザビーとは、比較にならない完成度の高さに、惚れ惚れしましたよ、、、、
(上手くなったねぇ~!しかも短期間に、、、びっくりですよ!!)












そして最後は、、、、、、、、、、、、

やっぱりこの人、、、

☆「マラサイの円形劇場」ワイルドリバー荒川センセ

IMG_3174.jpg


いやぁ、、、かっちょいいんだなぁ、、、コレが、、、
まるでレンジャーのように、岩肌をすり抜けてくるマラサイの臨場感たるや、、、
実物見ないと、伝わらない「緊張感」が見ていて、非常にピリピリきました!!
いつ見ても、多くの勉強ができる円形劇場をこの日も存分に楽しんできましたお!!
(また、来年も誘ってください!センセ!!お待ちしてます!!)











と、、、、
言うわけで、本日の最後の記事は、、、、

「ぷるぷる日記」初となる、「ビギナー講座<中級編>」でございます!!
プラ板&エポパテ大好きな、嬢ちゃん坊ちゃんが、待ちに待ってた、最新画像を存分にお楽しみください!笑






「ずをコン」への道・その2


 はい、まずは、謝罪です、、、、
本当は、本日「フルアーマーデルタプラス」の公開予定日でしたが、、、、
(間に合いませんでした、、滝汗)

まぁ、年内、あと1回更新しますので、その時までには、工事の公開をさせていただきます、、、
(僕の記事は、僕が納得する画像が出せないと、更新されないので、みんな我慢してちょ!笑)


banner1.jpg


つうわけで、、、、
「ずをコン」参加されてます、約100名のモデラーの皆さん、今日は、少しだけ進んだ、ウチの候補作品である、もうひとつの作品「プロトタイプゼータ」の公開で我慢してくださいませ、、、
(まだ、どちらにするか?決まりませんの、、、グスグス


あ!
そうそう、、、、
「ずをコン掲示板」、もっとみんなで活用しましょう~!!
せっかく主催者のカズヲが頑張って用意してくれた「交流」の場なんで、できればみんなで盛り上がれると楽しいかと、、、はい、、、、なんつって、、、


ココな!!




それと、いつも「ビギナーズ講座」ご観覧頂きまして、ありがとうございます、、、、
今回は、年末ということもあり、、、
本格的な「中級講座」を書いていきますんで、根性入れて読んでください!!
今、制作にテンションの上がらない、そこのあなた、、、
もしかしたら、あなたの「NEXT」が見つかるかも?しれませんよ?




そうそう、、、
製作中の「プロトタイプゼータガンダム」のお名前が決まりました!!
その名も、、、




「NEXT」<ネキスト>

「プロトタイプゼータ・ネキスト」と決定しましたので、今後は気軽に「ネキスト」と読んでくださいまし、、、
(え?なんで、「ネクスト」じゃないのか?、、、ウフフ、、、それは後日にまた、、、)


でだっ、、、


今日のお題は、まさに「その次(NEXT)」について書いていくんで、、、、
ビギナーの皆さんが、流用パーツによる、「ミキシングビルド」や、ディテUPに用いる「スジボリ」の次にくるモノを提示していこうと思います、、、、

ではでは、、、ビギナーズ講座<中級編>楽しんでちょ!!











☆「本体加工画像」斜め前から

IMG_3191.jpg

前回、<たたき台>の公開した際には、腰上までしかありませんでしたが、、、、
今回は、腰周りを全て形に出しておきましたので、じっくりと画像を見てね~!

まず、いくつかご質問いただいたので、先にその回答から書いていきますね!!
コメント欄でいただいた、質問で、、
確かXenoさんかな?
「上手く、プラ板加工できない?どうやって工作してますか?」について、、、、







ZZZADEW-000.jpg

画像を見ていただけると一目瞭然だが、、、
最初に「基盤」となるポイントのプラ板を切り出します、、、、
で、、、勿論、Pカッターとアートナイフで切り出すのですが、、、
上手いこと、いかない人は、たぶん「書いた線」ギリギリで切ってるでしょ?!


兄さんはね、ヘタクソなんで、書いた線よりも1mm大きめに切り出して、ヤスリで微調整して使用してます、、、
プラ板に「線」書いて、綺麗に切る人もいるとは思いますが、僕は不器用なんで、この方法です!!


あとは、画像のように、適当に貼りたして、欲しいサイズまで積層してから、いらない部位をニッパーでチョキチョキして、ヤスリングして完成です!!
大事なことは、貼り重ねたあとも、微調整でやするので、その「分(のりしろ)」を考慮して、最初の板の形状をだしておくことが重要です!!>余裕もって思考しよう!
(文章で書くと、おおごとだが、実際は、慣れちゃえば簡単にできるようになります!)






で、上の「<本体>途中画像」見て、何人気づいたか?分からないが?
実は、新規で作成した「チンコパーツ」や「サイドアーマー」、「お尻アーマー」はいずれも、「スジボリ」を使用していない、、、、

そう、実物と同様「全てプラ板の積層構造」で、見せています、、、
見た目、画像では違いがわかりにくいと思いますが?
「パネルライン」に、極わずかだが、、、「影」ができるのね、、、ウフン、、、
スジボリが上手くなって、デザインも楽しめるようになって、そこそこの完成品が作れるようになってきたら、次に進むのは、恐らく、この「リアル多重構造」のパネルラインとなるかと思います、、、



IMG_3185.jpg

いちようUP画像を貼っておくと、、、、
全てが、本物の兵器同様、スジボリではなく、装甲の重なりから、パネルラインを演出していきます、、
それは、、、実物見ないと分からないと思いますが、、、
「似て非なるもの、、、」
全く違う、表情が生まれてきます、、、、

もし、「スジボリ」の模様を工夫するのであれば、、、、
この際、実物思考で、装甲を全て貼り合わせて見るのも、楽しいかもしれませんね?!

やる、やらないは、貴方次第、、、、、
そろそろ「次」が見たくなったなら、新しいチャレンジが必要かもね?












IMG_3194.jpg

そして、、、「次(NEXT)」は、、、、、
いい加減、飽きてきた「腰のサスペンション表現」、、、、

あの衝撃の「NAOKIゼータ」から早数年、、、現在も多くのモデラーがいまだ、そのかっこよさに酔いしれ、腰部位にサスを入れているのですが、、、そろそろ、次にいこうかと兄さんも腹をくくり、、、
色々悩んで、今回は、、
「多重三次局面構成」による、ウエストラインを形成してみました、、、、

可能な限り、前から見て、元イラストのイメージを損なわないギリギリのライン調整で、エポパテを3回ほど、盛り足ししながら、試行錯誤してます、、、
(本人的には、そうとうお気に入りなんですが?どうでしょかね?笑)




それと、サイドアーマーなんですが、、、、
さすがに80年代にデザインされただけあって(しかも没画稿!笑)、正直、今見るとそうとうカッコ悪いので、形状を変更することなく、デザインを永野センセ寄りに大きくふってみました、、、、
(プロトゼータの元絵自体が、永野センセによるものだと思いますので、、、)
まぁ、どうころんでも「大きなチョココルネ」にしか見えないのだが??!笑






制作の方は、いつもの「もも像」さんでやってます!!
>あ!ちなみに「もも像」さん、、、廃盤になっちゃったそうで、、、残念です、、、笑!!





IMG_3177.jpg


サイドアーマーの原型は、エポパテでムニュムニュして、おおざっぱに削り出し、あとは、綺麗に1000#まで磨き上げて、もも像さんで、抜きまくります!!


あ!そうそう、、、、


いちよう、書いておくと、、、、
サイドアーマーは左右で2枚必要なんですが、実際には、10枚ほどプラ板オシャカになるんで、とても費用がかかる工作ですので、ある程度「資金」に余裕がないと厳しくなります、、、
(1枚のサイドアーマーで3枚必要なのね、失敗分も入れると、約10枚くらいは消費するかな?ウン)








IMG_3178.jpg

こんくらいの残骸は出ます、、、、
そもそも、プラ板(タミヤのね)、1枚で1枚しか抜けないんで、どうしても「お手軽」にはいかない、、、

ほいで、ビギナーが勘違いしやすいんで、重要事項を書いておくと、、、、
原型は小さいのに、無駄に捨てる部位が多くなるから、そこの面積を減らせば、、、
とか、アホウなケチ臭いことしちゃうと、、、

出来たパーツがペラペラだったり、均等に伸びていなくて、あとの加工がしにくくなったり、するんで、、、
ある程度の「無駄な面積」は、必要悪と考えておくのが大事です!!
(平らな板の部位も、掃除機に吸われて、実は、伸びていくんで、くれぐれもケチらない事!!)


ほんで。。。。。。

なんで3枚も必要なのか?!








IMG_3181.jpg


そうなの、、、、
装甲って言うのは、本来、何枚もの金属が重なっているものなので、、、
1枚では、作れないんですねぇ、、、>外装甲>本体>内張り、、、と、、

ちなみに、画像だと見てて大きさが分かりにくいでしょ?!
ウフ、今日も特別リップサービスしとくわん!





IMG_3182.jpg

ちょっと小さい「しいたけ」、、、、
「内張り」の真ん中ら辺の超拡大画像でございます、、、、
<美味>でございましょう?!ホホホホ~!
{つまようじの幅に7枚のプラ板を積層できると、ちょびっとプルプルします!}


どうざましょ?
バキュームによる、自作装甲の作り方、、、、

まぁ、似たパーツがあって、それを流用するのもいいのですが、、、、
結局、そのパーツのラインに引っ張られちゃうと、作っているつもりが?作らされてる?
なんて、、事にもなりかねないんで、、、、
時間とお金に余裕があれば、こういう「次(NEXT)」の工作も楽しいかもね?!












と、言ったわけで、、、、

本日のメインディッシュ!!


いやらしい、お尻装甲のお話、、、



(奥さん、お待ちかね、、、、みんな大好き、プラ板工作!!)









IMG_3184.jpg

あ!!

事前に書いておくが、、、(いや、もう、遅ぇ~だろ!?笑!!)
股間前部にそそりたつ「チンコパーツ」の真裏には、アゲハでも見せた「ミャンコディテ」が炸裂してて、、、
ギリR18禁なんで、お子様は読まないようおねげぇ~します!!


つうことで、ストフリでも見せた「デプス」、今回も超炸裂してますが、、、
以前に比べ、さらに細密化してて、ほとんど肉眼では、視認が厳しくなってきた感じです、、、
装甲内部は、いつもの積層構造でペロペロッと仕上げてあり、何がすごいって、、、、

気づきました?!ウフ

そう、ミャンコディテが進化して、「卵巣」部位まで、プラ棒から削り出してます!!笑!
マジメな話、人間の持つ内蔵デザインは、骨も凄いのですが、やっぱり美しいのである!!
今回の「NEXT(ネキスト)」は、中性的なイメージも入れつつ、、、、
全体のフォルムに影響が出ないよう、ギリギリで楽しく制作させていただいてます!!
(勿論、いわずもがな、内部ディテと装甲外壁はバラバラに制作してるので、マスキングフリー!)

ちなみに、お尻アーマーの厚み(本体部のみ)は、0.5ミリ厚です!
そんで、そうそう、、、
「papa」さんに質問された、思考していく過程を少し書いておきます、、、、、

僕は、基本、「絵」を、見て、、、おおよその工作を頭で整理していくんですが、、、、
こういう、複雑な部位は、3段階に思考していきます、、、、





IMG_3183.jpg


簡単に説明します、、、
1番左側、まず、、、
似た形状のモノを探し、それを切り出してきて、形を見ながら思考します、、、、、

プロトゼータのお尻装甲は、実は、真っ平らな台形でして、バンダイのFAZZとほぼ同様の形状です、、、
なので、FAZZを見ながら、どう作るのか考えました、、、


次に、同じサイズで、2ミリプラ板を切り出して、形を作ってみます、、、
ここで、「色艶」の問題で、少しテーパーを入れて、組立、それをじっくり見ます、、、、
>この時、本番で作る、ディテや組み上げ順番も思考して、パーツの厚みや大きさを決めていきます、、、


最後が、一番右の画像で、完成した画像ですが、、、、
装甲表面のパネルデザインは、出来るだけ「女性的」なイメージを透過しているのが、伝わりますでしょうか?
パネルライン(スジボリ)と言うのは、そのデザインを直線系から曲線系にするだけで、そうとう伝わるイメージが任意でコチラの思惑を相手にイメージングしやすくさせられます、、、、

今回の「中性」と言うイメージは、こういう細かい部分に投影されてモデリングしていきました、、、
これは、あくまでも僕個人の手法で、「正解」とか、「見本」ではなく、たくさんあるモデリング手法のほんの一部にすぎませんので、くれぐれも参考程度に読んで頂ければと思います、、、、






あ!そうそうそう、、、

大事な事書き忘れてたよ!



(´◉◞౪◟◉)「奥さん!1/7ミリってご存知?」

ウフン、、、、、


そう、約0.15mmのことなんだけど、、、





今回、誰もやらないコクピットの改修工事もしておきました!!イヤン~!!!

普通はね、コクピットの改造って、、、もんすごい小さな、イス作ったりとか、、、パイロットを超丁寧に塗り分けたりするでしょ?!

でも、「ぷるぷる日記」は、違うのよ、、、、
プラモデルのコクピットエントリー(入口)に、全身全霊をかけちゃうのよねぇ~!!イヤン~!
普通、そこやらねぇ~し!
とか、言わないの、、、
では、、、あなたも作ってアラモ~ド!!ウフ







IMG_3188.jpg






最初はね、「0.1ミリ」のスリットをこさえてやろう!と、、、作り始めたら、、(笑)
やっぱ、コンマ1だと潰れちゃうんですよ、なので、0.15mmでやってみたところ、、、、??!
なんと、作れちゃいました!!いやん~!
(人間なせばなるもんです!やったよ!かぁちゃん!オイラ、、、超頑張りました!ウフ)

なんかね、前から感じてたんですが、、、、
現用機(F-16とかF-14)とかって、コクピット周り、かっちょいいでしょ?!

なのに、、、ガンプラって、「入口」の所、あまりに寂しくないですか??!
なんつうのか?超合金とか、ビニール人形と大差無いっつうのか??!
個人的には、コクピットの中身以前に、入口がダサすぎると考えていましたのよ、、、、
単なる箱みたいで、ヤじゃないですか?そういうの、、、、

あ!勿論、コクピットカバーもちゃんと作りましたよん!!(いちようね、、、)


IMG_3180.jpg

そう、カパっと開けると、ちゃんと「ロックギア」も見えて、しかも、コクピットブロックも単なる箱組に見えないよう、デザインも思考をこらしました、、、、





それと、ひとつ宣伝書かせてちょ!!




今回の、コクピットカバーや装甲裏のディテで、いつもの「アキヤマ・デザイン」によるプラ板を使用してます!
以前ストフリで作っていただいた、モノの半分以下の大きさなんで、非常に使いやすく、こういう、内部系のディテには、とても重宝してます!!
それが、なんと!!発売されちゃうんで、、、、
もし、欲しい人がいれば、ココをクリックGOGOですわ!!

新発売の商品は「チャック②」と「ジグジグ①」です!!
(左が「チャック②」で右が「ジグジグ①」)


IMG_3203.jpg











さて、長々と書いてきた、、、
「中級編」いかがだったでしょうか?!

作り方と言う作り方は、ほとんど書いてませんが?
貴方の「NEXT(ネキスト)」は見つかりましたでしょうか?!

ディテUPには、流用パーツの貼り付けや、スジボリ以外にも、まだたくさん手法があります、、、
もし、貴方のネクストを探すキッカケになれれば、この長い駄文も救われることでしょう、、、



ではでは、最後になりましたが、、、
恒例のサフ画像をお楽しみください、、、、、

注意>表面処理が各所途中なので、お見苦しい箇所が多いかと思いますが、あくまでも途中画像としてご覧くださいますよう、お願い致します!!












サフ・ギャラリー


IMG_3204.jpg

胸部右側上面等、現在も表面処理中でして、、、
お見苦しい画像で、ホント申し訳ナス!!汗、、、

ともかく見て欲しいポイントは「脇腹」の超複雑なライン取り、、、、
今回の工作の「目玉」的な部位でして、、かなり気合入れて造形してます!!









IMG_3207.jpg

時に、まだ「Zガンダム」開発前と言う時勢でしたので、、、、
恐らくは、のちに現れるほとんどのMSの「始祖」となったこの「ネキスト」にかけるアナハイムの気合が、肩におされた「烙印」からも見て取れる、非常に貴重な画像、、、、

後日談でも有名だが、連邦軍やティターンズ、エゥーゴと、相手を選ばず、配給した「マラサイ」でもつとに有名な「黒い戦争屋」としての闇商人的、商売っ気が、兵器に直接社名を入れているあたりからも香る、、、、、
(まさに、守銭奴のようなアナハイム魂、、、)

まぁ、、、「百式」や「Zガンダム」のたたき台となった感は否めないが、、、、
実は、最終的に「パラスアテネ」にこのデザインは継承されていくのである、、、、なんとも数奇な運命を持つ、機体である、、、、










IMG_3219.jpg

腰部位のUP画像、、、、
残念ながら、装甲裏面などは、ピンがきていないが、そもそも、脚部が装着されてしまえば、ほとんど見えなくなる箇所なので、ある意味、ホントの自己満な世界観である、、、、、












IMG_3220.jpg

サイドアーマー裏側の画像ですが、ディテ入りプラ板を使用した箇所がを明確に写しておきました、、、
以前、制作したストライクフリーダムのディテをかなり縮小したモノで、装甲裏や、メカ部位には、非常に便利なパーツなので、気に入ったらご注文よろです!












IMG_3222.jpg

コクピットハッチの開放画像ですが、、、
「ロック機構」いかがでしょうか?!あると無いとでは、かなり印象が違うかと思うんですが??!

局地戦型である、ガンダムタイプは、このくらい「強固」なハッチのほうが、リアリティーは上がるかと思うんですがねぇ、、、NASAの画像や、現用機の画像を見ると、相当複雑な機構でして、、、
スケール的には、これでも相当はぶいて表現しています、、、












IMG_3205.jpg

見苦しい画像と、非常に長い記事、最後までご愛読いただきあざっます!!

それでは、皆様、年末の記事でお会いいたしましょう~!!





ほいじゃ~のぉ~~!!!





☆業務連絡

 「千葉しぼり」新年会が、1月12日(土)に予定されています、、、、
場所は、いつものアキバの居酒屋さんにて、極力、全員参加でお願い致します!!
いちよう、2013年度の方針なども話し合いたいので、各自、お忙しいとは思いますが、よろしくお願い致します!

 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ