このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「プロトタイプゼータ・NEXT」その4


「おまたせ!!」



 どもん~!!

ガンダム系の記事を上げる!、、、と、書きつつ、、、、
だいぶ時間が経過してしまいましたが、、、、ようやく、、、なんとか、記事あげられそうなんで、、、
ブログ記事の更新しにまいりました、、、、、
(依頼者のS様並びに、楽しみにされておられました皆様、大変長らくお待たせいたしました!汗)


正直、着手したのが半年前でしたので、、、
今現在の自分の「感覚」との誤差が激しくて、、、、
すぐに「下半身」に作業を移行しようとしたのですが、、、とても無理な状態でして、、、
とりあえず、「胸部」をほとんど作り直ししていて、かなりの時間をそこに費やしました、、、
まぁ、どこまで行っても「自己満足」の世界ですので、あまり意味のない作業なのかも?しれませんが?

2014年には、2014年版の仕事がしたいと言うのもあり、、、、
今の自分の「感覚」を表現していますので、興味があれば、ご一読いただければと、、思います、、
(え?無い感じですか?笑、、、、ですよねぇ~~!!爆!!












「とりあえず近況報告!」


 ここんとこ、バタバタしてて、あちこち勉強しに出かけたりしてたんですが、、、
アメブロの「ザクコンペ」を主催されておられました、「HIDE-Kさん」のオフ会&作品鑑賞会に遊びに行きました!

IMG_0374.jpg

とてもたくさんの作品があり、多くのモデラーさんの作品を拝観でき、勉強になりました!!
当日、仲良くしてくれた、HIDE-Kさんはじめ、サケサカさん、キタさん、ケンイチローさん、RRMのマイチやM's氏には激感謝!!ホント、楽しかったです!!



そうそう、、、、





今月、我が「千葉しぼり」のオフもありまして、、、、
新規会員もたくさん入ってこられ、若手のモデラーさんはじめ、大所帯になりました!!


☆新規会員
 アカマンボ君
 マーヴェリックさん
 コボパンダ君
 ペロさん
 フォレスト大佐
 YAS君
 大門君
 雷後君
 茂吉センセ

(新メンバーの皆さんです、よろしくお願いいたします!!







と、現在新規会員含め21名の大所帯になり、前回、告知いたしました「展示会」も準備は順調です!!
たぶん、5月には、新しい千葉しぼりのHPもご用意できると思います、、、、

そこで、「第1回千葉しぼり展示会」の詳しい内容及び、一般参加希望者の応募要項、並びに、展示会当日の懇親会への参加希望の詳細が掲載されますので、ぜひっ、楽しみにしていてください!!
(場所は、秋葉原になると思います、駅から10分くらいなので、どなたでもお気軽にご観覧できる予定です!)




今月のオフ会は、ゲストも沢山こられ、、、
原型師の「千葉さん」他、「DAITENさん」、「MASAKIさん」、「かずを氏」など凄いメンツで、盛りだくさんの作品鑑賞も楽しめました!!
(いやぁ、皆さん凄腕なんで、僕も楽しかったぁ~~!「生作品」最高ぉ~!!イヤン~)


ZZZ-XVR00.jpg




ZZZ-XVR02.jpg











そうそう、、、、わたくしごと、、、なんですが、、、、、、、、、、、、、








「ももちゃん」が3歳になりまして!

2度目のディズニーランドに、、、


家族でバースデーしてきました!!




MOMO3-00.jpg

<プルート&ももちゃん>パパはもう、、、デレデレです、、、爆!!!








MOMO3-02.jpg

<三匹のこぶた&ももちゃん>
なんか、この日は、ミッキーやミニーとも会えて、手をつないだりしてもらえ、、、
本人、夢心地だったんですが、、、どうも、このブタさんがとてもお気に目したようで、、、笑
(帰宅後、20回ほど、<三匹のこぶた>を読まされ、、、かなり僕も疲労困憊、、、爆!!)



え!?
お前の話は、どうでもいい???!

「ですよねぇ~~~!爆」
では、お待ちどうさまでした、、、、、


半年ぶりの「ガンプラ記事」、ご堪能くださいまし、、、、、、、













「プロトゼータ・NEXT」その2


 はい、、、、
では、冒頭書きましたが、、、、、


胸部の工事の模様、並びに、久しぶりの「ビギナーズ講座」の始まり、はじまり~~!!!!



まぁね、なんせ、半年以上前の工事、しかも、その後体調不良でかなり、遠ざかっておりましたので、、、、
とりあえず、「今、現在の自分のメカ感」に合わせるべく、、、
全面改修いたしましたので、順を追って解説していきます、、、、


まずは、、、肩の「ダクト部位」の改修から、、、、



ZXCQWE-00.jpg

その当時は、こういう、「薄い板を並べる」が自分の中での<最良>だったインテーク、、、

ですが、、、、、

今は、兄さんの見解だと、、、、
ここはあえて、「厚い感じ」がモアベターでして、、、
確かに、インテークは、薄いほうが<リアル>に見えるのであるが、実は、1/100サイズだと、それが間違いなんじゃないかと?最近気づきました、、、(遅いよ!笑)


実は、こういう部分は、厚めに制作して、高低差や飾り板で、立体的に演出する方が、より人間の目で見た感触は「複雑」なモノに映る、、、と気づいてしまったので、、、
1度破壊して、0から作りました、、、



IMG_0415.jpg

画像だと、プラ板工作なので、少し見づらいですが、、、、
右側の肉厚のあるインテークの方が、1/100のマスにおさまると、見た感じが立体的で気持ち良いのである!


作り方は、簡単で、タミヤの三角棒の角度を微調整して連続して貼ってあります、、、
(正三角を二等辺三角にして寝かせる感じ、、、)


で、、、、、、、、、、、、、


ここで、「ビギナーズ講座」も書いておきますね、、、
こういう、連続した面のやすりがけですが、1枚ずつの間隔が非常にタイトです、、、
しかも小さい、、、、

通常の場合、細切りプラ板に紙やすりをはり整形するのですが、、、、
薄い板じゃないと、入りません、、、
そう、、、しなっちゃいますよね?やすり板が、、、、

IMG_0418.jpg

ほいじゃ、そういう場合、どうやって紙やすりを上手いこと入れるのか?
なんですが、、、、、、、、、

市販されているプラ材の「L字材」を活用すると、やりやすいと思います、、、




IMG_0378.jpg


画像でやりかたは分かると思いますが、、、
こういうせまい「面」の研ぎ出しは非常にめんどいですが、やりかたが分かれば簡単です!!



ほいで、ただ「L字材」があればOKではなく、を少し加工します、、、



IMG_0377.jpg

IMG_0417.jpg


加工は単純で、図解を見れば一目瞭然です、、、
図の「B」の面の裏側に、紙やすりをはるのですが、、、、
Aの面を短くしておくと、狭い場所に入りやすくなり、やすりを貼るオモテ面のBの端(赤斜線部)をナナメにやすっておくと、より奥にやすりがはいるようになります、、、

余談だが、それでも多少のそりは出ますので、「L字材」の三角の頂点(指を当てる部位)に細切りの厚みのあるプラ棒を重ねて貼っておくと、さらに磐石となります!

僕もあまり綺麗にはできませんが、それでもしっかりやすりを当てておくと、塗装の際に歴然と効果は見えてくるんで、さぼらずにしっかりやると良いかと思います、、、
(毎回、書くが、これが「正解」とかではなく、あくまでもひとつのやり方だと読んでくださいね!)



ほいで、工作に戻りますが、、、、


段々の下地ができたら、そこに「化粧板」を作り貼り合わせます、、、、、、、







IMG_0376.jpg

で、、、、、、、、、、、
化粧板は、ぷるぷるをご愛読の諸兄ならご存知の、、、、、、、、
「しいたけ」と同様な作り方ですが、サイズが極少になると、最終形は、1枚ずつの手切りになります、、、

ある大きさを超えて、小さくなるパーツは、まとめての加工ややすりがけは不可能なので、、
じみなんですが、1枚ずつ丁寧に加工&やすりがけで仕上げます。


「インテーク部位」の加工は以上で終了、、、、、
次に、「しいたけ」のお話が出たんで、、、
久しぶりに、「しいたけのその後」を書いてみようと思います、、、、


最近では、かなりポピュラーになりました「しいたけ」も、アゲハやワイヴァーン、千式などで、だいぶ色々な加工を見せてきたんですが、、、
アゲハの作業時、ここが限界かな?みたいな「合体しいたけ」が、確か最終形でした、、、
そこから、ストフリで見せた「デプス」へと進化して行ったんですが、、、


今月見た、「しだれ桜」のなまめかしい<ライン>に、インスパイアされまして、、、、笑

ZZZ-XVR04.jpg









「しだれシイタケ」と、いうのを


開発しましたので、、、


少し書いてみます、、、




今まで、「しいたけ」の活用法は、基本、垂直、水平に限っていたんですが、、、
しいたけで<湾曲したライン>を生み出すことによって、、、
今までとは、別次元の新しいディテールが生まれ、立体的な「しいたけ」の栽培に成功しました!!

まぁ、大げさに書くほどでもない話なんですが、僕自身センスが無い人なんで、、
そういう、湾曲したラインで艶を出すことに気が付きませんでした、、、


2014年度版の「最新シイタケ」に興味があれば、ご観覧くださいまし、、、、


つくり方は、以前同様、プラ板を短冊状に切り、束ねて、端っこを接着後、、、
任意の形状に切り出します、、、
そして、それを、アールデコ調に斜めに接合していきながら、「うねり」を表現していきます、、、


IMG_0422.jpg

ちょっと加工途中の画像で、汚くて見づらいのですが??滝汗
書いてる意味がご理解いただけますでしょうか??!

要は、平面構成ではない、3次局面による、うねったラインの再現に挑んでます、、、




参考までに材料を明記しておきますと、、、、





IMG_0419.jpg

「しだれシイタケ」そのものは、主にタミヤプラ板の0.3で作ってあり、、、
中板に使用したあまりの「くじらさんパーツ」はしだれの1番外側に最終的に、貼ります、、、
(「中板」:シイタケ製作時、薄いプラ板の間に挟む補強用の板の事で、詳細は過去記事を観覧ください)

「ヘビさんパーツ」は、元々、しいたけの隙間用の板で1mm厚です、「しだれシイタケ」の真ん中にデコレーションするため用意したもので、、、、、
クジラさんパーツ同様、タミヤプラ板の1mmを使用してます、、、
「へびさんパーツ」は、2枚を向かい合わせに真鍮と洋白線とつなぎ合わせ、1個のパーツに仕上げてあります。


今回の「しだれシイタケ」は非常に複雑な構成なので、ちょっと初心者の方には難しいかも?しれませんが、、、
慣れれば、すぐにちゅっちゅっと作れるようになれると思いますので、あとは、画像をひたすらガン見して、要領を得ていけばなんとかなるかと思います、、、


ではでは、、、、

色つきの画像でご覧下さい!!
(パーツ本体の画像ではなく、組み込んでしまっているので、少し見づらいかもしれません?)



IMG_0455.jpg

半年前に比べ、インテーク部位(黄色の部分)が、追加されたり、肩のダクト部分等含め、かなりの数のパーツが再構成、再加工されているので、印象が、かなり違うかと思います、、、

ほいで、「しだれシイタケ」に関しては、、、
後ろからみた感じと、この真横からの画像が非常に艶があっておもしろいです!










IMG_0459.jpg


正面から見た場合、実物を見ないと奥行が分からないので?
変なシイタケに見えるかもしれませんが?!笑

今までの水平なシイタケに比べ、単に曲げただけではない、立体的に演出されているのが分かるといいんですが、、、
いかがでございましょうか??!

まぁ、好みは分かれるかと思いますが、適材適所で、使い方を各自研究されてもおもしろいかと思います、、、
個人的には、こういう湾曲してて、ラインで見せるディテールが、今年のマストだと睨んでます!!
機体名の「NEXT」にちなんで、さらなるNEXTをお届けできますよう、頑張ります!
(いよいよ、胸部詳細の再加工が済んだので頭部や脚部に着手できそうです!)













恒例の大きい画像サービス



IMG_0443.jpg












IMG_0434.jpg












IMG_0440.jpg












IMG_0435.jpg












IMG_0442.jpg












IMG_0430.jpg


以上、今年初のガンプラ記事でございました、、、

また、これに懲りず、続編にもご期待くださいませませぇ~~!!!



あ!!!


そうそう、、
今年の「静岡見本市」ですが、兄さん達は、5月17日に静岡に遊びに行きま~す!!


現地で、一人でも多くのモデラーの皆様とお会いできるのを今から楽しみにしております!
今年も凄まじいレベルの模型を、できるだけ生で拝見して、勉強できるよう、隅から隅まで見てこようと思いますので、現地で、一緒に遊べる方は、ぜひっ、ご一報くださいませ!!




ほいじゃ~~のぉ~~~!!!!
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ