このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「静岡ホビーショー2014’」

「千葉しぼり」のもろもろ、、、、




 どもん~!
今日は、素晴らしい報告が色々あり、書く事が大量なんですが、、、滝汗、、、

まずは、以前告知しておりました、「千葉しぼり」展示会&HPについてのご報告です、、、
お待たせいたしました、、、


ZZZKM-sibori-09.jpg



千葉しぼり新HPのアドレス(クリックGOGO!)




上記「千葉しぼりHP」にアクセスいただき、「イベントページ」を開いて頂けますと、、、
「第1回千葉しぼり展示会」に関する、詳細が記載されております、、、
場所に関して、いちよう、もう少し詳しく書いておくと、東京は秋葉原駅から徒歩10分くらいの場所です、、

アクセスに関して、お車でお越しになる場合でも、そこそこの駐車場もあり、朝早目にお越しになれば、早い者勝ちではありますが(笑)、なんとか駐車出来る感じでございます!
(できれば、電車でお越しになるのが1番良いのですが、、、汗)

10月25日(土)を予定しておりますので、ご都合が合えば、ぜひっ、皆様のご来場をメンバー一同、楽しみにお待ちしております!!



そうそう、、、、
それと、持ち込みによる「当日参加希望」に関しては、「ガンダムビルダーズ」モノに限定させていただきます!
こちらは、「イベントブログ」への申し込み制とさせていただきましたので、ふるってご参加いただけますよう、よろしくお願い申し上げます、、、、


なお、せっかく参加していただけるならと言う事で、、、
軽い感じのコンペ形式にしようと思います、特にこむずかしい事は無い感じの気軽に皆さんで
作品を並べていただいて、出来れば著名なプロモデラーさんのゲスト様に、アドバイス等直接
お話伺えたら、LIVE感のある盛り上がりになるかと思い、企画しています!


当日、ゲストで遊びに来られるMAX渡辺氏やワイルドリバー荒川氏、さらにNAOKI氏のお三方に
特別賞なんかを選んでいただこうと企画中です!!
(敢闘賞とか、千葉しぼり賞なんかもご用意しております!)
あまりかしこまったモノではなく、気軽なライトな感じのモノですので過去作やコンテスト重複作品も
含めた、なんでもありな感じなんで、楽しく一緒に盛り上がりましょう~!!




応募の際は、くれぐれもよく「応募要項」をお読みになり、注意事項をご確認の上、ご応募くださいませ!
ある程度の数をこちらで区切って、終了させていただきますので、、、
コチラも「早い者勝ち」となってますので、お願いいたします!


以上、簡単ではございますが、「第1回千葉しぼり展示会」に関するお知らせと告知でございました!


あ!そうそう、、、
来月、6月14日土曜日に「千葉しぼりオフ会」があります!!
お時間のご都合が合えば、コチラもぜひっ、遊びに来てください~!
「オフ会参加希望」は、兄さんのブログ記事にコメントでご連絡いただければOKでございます!


現在、急ピッチでHPの中の工事も進めておりますが、ギャラリーやらリンクやら、未整理部が多く、
見づらい感じなのですが、夏までには、そこそこ整うかと思いますので、長い目で暖かく応援ください!















「静岡見本市in2014」


 先日の土曜日に、静岡の見本市に遊びに行きました~!!
ほいで、いつものリポを書く前に、謝罪をここで、、、
(またかよ、、、的なお叱りも、、スイマセン、


いいわけなんですが、、、
当日、非常に道が混んでしまい、予定到着時刻よりもかなり遅目に静岡入りしてしまい、、、
普段からお付き合いのあります、「ディフォルメ屋」さんに寄り忘れました、、、

ホント、わたくしごとなんですが、、、汗、、、
「aspさん」「部長」「SVXさん」「iyo君」他、ディフォルメ屋メンバーの皆様、ご挨拶に伺えず、、
本当にスイマセンでした、、、
いつものことですが、、、あまりにいっぺんに人が来てしまうため、錯乱してて、時間もあまり無く、、、
ホント、来年、謝罪に伺いますので、、、、
(ホント、不覚です、、、)


と、言うことで、、、みなたま、、、
今年の静岡のリポートでございまする、、、滝汗、、、、

IN-2014-00.jpg

今年は、時間も無いせいもあってかなり早足で動いてたんですが、、、???
なんか、いつもよりも「通路」が狭い感じでした?
かなり混雑してたんもあるんですが、相当見づらくて、全然ゆっくり見れず、異常に疲れました、、、


ほいでは、かなりおおざっぱですが、なんとか画像撮れたヤツをUPしていきますです、、、






IN-2014-01.jpg

イタレリのOH-13Sヘリコプター、、、作者はロビンさん、、、
もうね、「しっぽ」に釘付けになりました、、、超かっこよかったぁ~~!!









IN-2014-03.jpg

毎度お馴染みの「宮崎模型倶楽部」さんのコーナーですが、、、、
ぶっちゃけ、撮影なんかほとんっど無理っ!(爆)
非常にお子さん連れのご家族から、絶大な人気で、見たかった「ホームズ」作品も「動くしゃべるトトロ」も諦めるしかなく、凄く喜んでみているお子様たちを押しのけて、撮影なんか、、、絶対できない、、、笑
(僕も娘が大きくなってきたら、必ず見せたいですもん!笑)








IN-2014-05.jpg

遠藤大樹氏の「涼風」、、、、もうね、抜けた感じのシートの薄さ、ゴミ箱と化したバケット、、、最高です!!











IN-2014-08.jpg

IN-2014-10.jpg

以前、当記事で紹介しました、スチームパンクの達人、、、ウダガワさんの「ハジカミイオ」、、
さんしょううお”をモチーフにした氏の見事な世界観にどっぷり、、、、
いつお会いしても綺麗な奥様がお隣にいて、、、、
「あぁ、、やっぱこの作品をこの方が支えてるんだ、、」と、ホント、羨ましくなります、、、、
(素晴らしい作品は、やっぱ家庭人としても素晴らしい人が作るんでしょうねぇ、、、)









IN-2014-11.jpg

いやぁ、、、「壱壱倶楽部」さんとこで見た、<零式艦上機52型>のコクピットモデル、、、
つうか、レプリカ、、、もうね、今年の零戦ブームはパじゃないですよ!笑









IN-2014-14.jpg

ソッピース・キャメルF.1、、、仙台翼産会の宮城順氏の非常にピーキーな作りと塗り、、、
ハセガワの設計も素晴らしいが、作者の技量がそれを上回ってすんごい!家に飾りたいです、、、









IN-2014-17.jpg

IN-2014-18.jpg

模型サークル「トライアングル」卓から、MASAKIの砂ザクと、三浦氏のB-17Gフライング・フォートレス!!
いやぁ、、どちらも素晴らしい塗装で、いつまで見てても飽きない!!
本来なら、もっとゆっくりじっくりと見たい作品、、、、B-17圧巻でした!









IN-2014-20.jpg

これ、、、、静止画像でしかお届けできませんが、、、
ホント、劇中のドッグファイトを見事に再現してて、生はハンパない迫力でして、、、、汗、、、
SW好きにはたまらんアングルのあのシーンです!
「SOL」氏の作品、NAGOMOで3位入賞もホントうなずけました、、、マジでかっついい!!









IN-2014-29.jpg

石澤信一氏の「リトルビッグメン」!製作期間が驚愕の1ヶ月、、、(マジすか?汗、、、)
ありえない完成度にただただ、土下座でした、、、とてもフジミのスーパーカブには見えない!!
マフラー周りと、ハンドル周りの「色っ!!」、、、吐きそうです、、、笑、、、耐えられない、、、
本物以上に本物感漂う、凄みにただただ氷つきました、、、あと100回見たい!!









IN-2014-31.jpg

岡崎善保氏のすんばらしい戦車、、、、
この日は、アマーモデリングさんのライターさんがたくさんおられ、AFVは最高潮に盛り上がっていましたが、、、
岡崎氏の「スーパーシャーマン」は尋常じゃなく、会場で異彩を放っておられ、、、
ともかく、ビギナーの兄さんには、新しいAFVの見せ方だと、思いました、、、素直に感動しちゃいます、、、、









IN-2014-33.jpg

ダイバーさんのミニジオラマ、、、、
こういう「くり抜き感」、たまりません!笑、、、ホント、センスなんでしょうねぇ、、、
海兵さんの後ろ側のアンカーチェーンがデカくて、臨場感がハンパなかったです、、、
こういうセンスが1mmでもあれば、、、ビネットとかやりたいんですが、、、、、(無理す、、)









IN-2014-35.jpg

石幡浩一氏の1/350ヤマトは見事なカットモデルで3つに分解して展示されており、、、
どこを見ても楽しかったです、、、
(各種、砲塔、砲座の向きが素敵すぎ!)









IN-2014-37.jpg

久しぶりに再開したまつおーじの「ラルさんの休日」、、、つうか、、、バカタリがぁ!!笑
くそつまらなすぎて、目が離せない、、、笑!>この作品だけは掲載したくなかったが、、、まんまと罠に、、
やられたよ、、、、まつおーじ、、、、さすが、モデサミ堂々の準優勝はダテじゃない!笑









IN-2014-40.jpg

コジマ熟の元締め、ブラックスマーフ氏とも再開、今年はSガンで出撃!!
僕の会長就任の件もあり、久しぶりに少し話し込んだ、、、
今後ともよろしくです!









IN-2014-45.jpg

これもコジマ熟から、ラッコさんの「エプシィーガンダム」、、、
よくブログで途中を見ていて応援していたんで、この日、完成品が見れて嬉しかったです!
とても懐かしデザインで、若かりし日を思い出します、、、、ラッコさん完成おめでとう!









IN-2014-47.jpg

そして、Ziggy君のゼータガンダム、、、
やっぱさすがとしかいいようがない、この日は、帰り際のギリギリ撮影でしたが、Ziggy君のはからいで、裏側からも見れて良かったです!
諸事情により、50%の完成度だとは聞いてましたが、それでもさすがのまとまりで、光ってましたよ!
今後の氏の活躍も期待してます!!









IN-2014-50.jpg

田中恒生氏のアルバトロス、ローデンの32ですが、、、素晴らしい木調の塗りとあいまって微細なディテUPが強烈!
さすがの32の迫力で、コクピット周りからエンジンにいたる非常に見ごたえ満載な仕上がりにうっとりしました、、、









IN-2014-52.jpg

今年は映画の大ヒットもあり、同じようなテーマの作品が目に付いたんですが、、、
「永遠の0」をテーマにした作品の中でもひときわ輝きを放ちまくっていたのが、SAの表紙でお馴染みの、、
伊藤康治氏の32のジオラマ作品で、残念ながらショーケースの中に有り、綺麗に全体像を写せなかったんですが?
この小さな画像を個人的に気に入ってます、、、、
フュギアの温度をじかに感じる人物の立体感や存在感がドンピタで、ただただドキドキしちゃいました、、、
ホント、筆舌しがたい凄みに感動!!どこから写しても鬼シャープな緊張感が味わえます!








IN-2014-54.jpg

お馴染みの「電色魔人:どろぼうひげ氏」の究極のヤマト!!
ありえない臨場感を見せてくれる<波動砲・発射シークエンス>をガチで体感してまいりました、、、、汗
もうね、、、、画像がデジカメでは捉えられず、非常に申し訳ない感じですが、、、
恐らく、生でご覧になられた方の大半は、うっとりと時間も忘れて、「エネルギー充填120%」に酔いしれたハズ!
さすが、究極の模型師!毎年、感動させてもらえます、、、ホント、頭が上がりません、、、









IN-2014-56.jpg

これも見た瞬間「絶句」した、ヤタちゃんのヤマト、、、、
いつも本当に恐ろしいと感じてるのですが、、ヤタちゃんの電色は本当にすごいのですが、、、
それ以上に「塗装」が、マジでハンパなく、今回のヤマトは、壇上の奥に展示されており、もっと近くでガン見したかった超絶な塗上がり、、、もう、、、凄すぎ!!うまく言えないんですが、、、天才肌なんでしょうねぇ、、、
今まで、たくさんヤマトの模型を見てきたんですが、一生脳裏に焼きついて離れない、巨大感が最高です!!









IN-2014-58.jpg

こちらもAMで拝見した祝太郎氏の戦車なんですが、、、、
ホントいくら見てても飽きない、1日中眺めていたくなる塗装で、まばたきするのを忘れて見ちゃいます、、、
(マジで目がカラカラになる感じです!笑)










IN-2014-61.jpg

IN-2014-62.jpg

これもまた、ひたすら見つめてしまいました、、、
(たぶん、口あけて見てたと思う、、、アホですよねぇ、、僕、、、)
住友たかひろ氏のジオラマ2点です、、、
僕は、全くAFVは分かりませんが、空気遠近法のような、全体がうっすらともやのかかったような色合いに、気がつくと、自分の身長が縮んじゃったんじゃないか?と、言う錯覚に陥るぐらい、その世界観にはまってしまいます、、、
特に建物の塗りや石畳の表現は、時間を忘れてしまうぐらい見てしまう不思議で素敵な表現でした、、、
やっぱ「向き合う姿勢」のストイックさがまるで違うんでしょうねぇ、、、
ホント、皆さんもじぃ~~っと見ててください、、、
知らぬ間に、絵画の中に自分が居るような?不思議な感覚に襲われるハズ!究極の快楽ですねぇ~!笑









IN-2014-64.jpg

情景師アラーキーセンセの卓は、今年は少し少なめな展示でしたが、、、
ブログで観てた、ミニベスパがあり、氏に「今年はコチラがメインでしょうか?」と伺いましたところ、、、笑!
「当然でしょ!」と教えていただきましたので、今年はこれで、、、笑

え?もう少しですか??

では読者サービスで、、、、


IN-2014-63.jpg

ホワイトベースの格納庫なんですが、、、、
感想もなにも、、、かっちょいいです!笑、、144のガンプラジオラマでここまで大量のエキストラを使用している作品は、アラーキー氏の作品以外見たことがないです、、、さすがは戦う情景師!









IN-2014-65.jpg

そして、この前千葉しぼりのオフに遊びに来てくれた、、、DAITEN氏の100のスナイパーザク、、、
ぶっちゃけ、「新作す!」と卓前で紹介されたのだが、なにも聞いてなくて、全然違う話で盛り上がってたんですが?
たぶん、、、、、、、、、、(違ってたらゴメンね!汗、、、)
昔、HJでハリー君が作られたザクのオマージュ作品なのかなぁ?とか、帰宅後じっくり拝見して思いました、、、
実に、かっちょいいフクラハギで、この「モモ&フクラハギ」はジオン十字勲章モノですよ!えぇ、、、笑









IN-2014-67.jpg

続いて、同卓で我らが「ずをコン」主催者、かずをが制作したスタインの100、、、
意欲作ですね~!以前にも増して細かな目立たない部分に色々手が入ってはる感じで、今後が楽しみです!
少し「良い子」杉かなぁ、、笑
も少しはっちゃけてても良いんじゃないのかなぁ?(まだ若いんだし、、、爆!)









IN-2014-69.jpg

MSAKIのド迫力ビッグガン!!まさに、これがサンダーボルトだぁ~!的な、、、
いや、、、、
「俺がサンダーボルトだぁ!!」的な熱い何かを感じました!笑
凄く意欲的で前衛的な表現力とチャレンジ魂!
(ただ、少し撮影しずらかったかなぁ、、笑!やっぱBOX型で展示の方が、写真映えすると思います!)
しかし、毎回ジオラマの構図が本当に素晴らしい~~!さすがマチャキ!









IN-2014-71.jpg

IN-2014-72.jpg

はい、、、、あにくんの最近作、、、ほーねっとです!
(コメントなんか書くもんかぁ!!

笑、、、、
マジで、ホントあのSAの表紙見た瞬間、ぞっとしましたよ、、、、かっちょいいすわ、、、
見れば見るほど、絶妙に塗りこんであり、ホント変態な塗装にうっとりんちょ!やっぱ凄い人ですよ、、、









IN-2014-73.jpg

悪弟のS.Rod君の暴君!!&ドジャエメッソー!!
メカも上手いが、この手は、やっぱ真骨頂ですねぇ~!目力ハンパネェ~!笑!!!
少ししか話せなかったですが、続編期待してますお!









IN-2014-79.jpg

会場では、色々案内してくれて助かりました!
最近SAでびゅーしたMASATOのジオラマ、これもぶっちゃけあの会場だと撮影が困難、、、
あんま良い画像が撮れてなく、何か申し訳ない、、、滝汗
今後のさらなる活躍を祈ってます!









IN-2014-81.jpg

北海道の友人うにくんのオリジナルゼータガンダム!
(案内してくれたDOOVAに大感謝!あざっす!)
残念ながら、正面からしか見れなかったのですが、ソツなくまとまってて上手い!
あ!つま先とデカルの張りが実に印象的でした、、、、さすがです!









IN-2014-82.jpg

コチラのゼータはDOOVA君に教えてもらって撮影させていただきました、、、
作者は、mi@waさんという方で、10年かけて製作されたこだわりのゼータガンダム!
Ver.1のような肉感的な脚部のスロープや独特の胸部ラインが、カトキ氏への愛情たっぷりに削り出されていて、見たことないラインが、勉強になりました!!









IN-2014-83.jpg

そして、当日、色々とやはり案内してくれた学屋君渾身のガバメント!
非常に密度感のある作りだが、それ以上に「微調整」が光る秀作にうなりました、、、
この他、学ちゃんには、1/60GMやら08小隊など、いぱーい見せていただいたんですが、、
ホント、上手い!頭が下がります!
(学ちゃん色々あざっます!)









IN-2014-86.jpg

さらに学ちゃんに教えてもらった超絶作品、、、
天才、「みずき匠」氏のランドシップ、、、いや、、、つうか、、、これ、、、やるか普通?!
もうね、、、アホすぎて笑ってしまった!!爆








真上からも画像撮ったんで掲載しておきますね~!!笑
(タバコの大きさに注目!!)



IN-2014-85.jpg

もう変態過ぎて、なにも言えない、、、、
さすが、超絶原型師みずき匠!!(超微細な作業を堪能しますた!)







で、、、遅くなりましたが、、、
アニキは今年もニコニコ笑顔で迎えてくれまして、、、、笑









IN-2014-77.jpg





通例のご挨拶の後、千葉しぼりのもろもろのお話をして、、、
「今日は、どれ撮りましょうか?」と聞くと、、、
「ウン、そのタクシーを!!」と、言う事で、、、ブレードランナーのジオラマをパチリ!!





IN-2014-78.jpg

ドライバーの持つ「タバコの火」がちゃんと写るか?心配してましたが、、、
ちゃんと写ってましたよ!
(実は、このタバコの火<LED>は、ついたり消えたりと、、、撮影が難しくて、、、汗、、、)









あ!
そうそう、、、今年の「魔人たち」ですが、、、、、、、、、、、、、汗、、、、


大丈夫でした、今年も生きてました!笑
毎年、じいじ達の生存確認をすることが実は僕の重要任務でして、、、、爆!!
(ホント、冗談抜き、ずぅ~~っと色々教えていただきたいです、、、マジバナで、、、)









IN-2014-22.jpg

大阪ソリッドモデルクラブの西野さん。
(今年も元気で良かった!笑)
いつまでも元気でいてほしいです、、、
そして、「どやねん俺の模型」話をしてほしいです、、、、、

見た目怖そうなんですが、ホント、毎年優しく色々指導してくれる懐の深い人で、、
西野さんに「木」の話をしていただいてると、いくら話してても飽きないんです、、、、
今年も、「箱根細工」のような鬼高度な造形でしびれさせてくれました!!
じいじ最高っす!
(あと10年したら、僕も仲間に入れてください!笑)






そして、今年は、セイバーは見れませんでしたが、、、、(超寂しい、、、、)
「魔人ブー」は健在!!



IN-2014-24.jpg

やはり大阪ソリッドモデルの「葛城衛さん」、、、、、
相変わらずなクールだが温かみのある解説に兄さんの耳は「超ダンボ状態」!笑

「あぁ、いま本人いないんだけど、、、、」
と、言いつつ、「F-105Dサンダーチーフ」の解説をしていただきました、、、
(その横で、西野さんが「俺の方が凄いから聞け!」と今年も漫談してらしたんですが、、、








IN-2014-23.jpg

IN-2014-27.jpg

IN-2014-25.jpg

IN-2014-26.jpg


毎年、出てくる、「神の作品」、、、、
今年は、「F-105D」、、、いやね、もちろん、このブログの観覧者の90%がガンオタなのは承知していながら、、
毎回リポ書いてるんですが、、、、
仮に飛行機が分からなくても?この外板のつなぎや全て手作業で打ち込まれたリベットとか見てると、、
燃えてきちゃうでしょ?!意味もなく、、、、

しかし、、、毎回「口あんぐり」です、、、、
毎年同じ説明を受けてるのであるが、、、???

「ウン、これね、木で原型作ってね、アルミをなまして貼ってあるのよ!」と、、、毎度簡素な説明、、、
なんか、コクピットが開いて、アフターバーナーが開いて、ラダーが可動して当たり前の方々なんで、、
あんまくだらない質問ができないのですが?!
見ているだけで、「何かしなければならなくなる」この熱さをもらいにきている訳で、、、
ご覧になっている皆さんにも、少しおすそ分けな感じでございます、、、
(分かって見に来てるのだが、、、マジで見るたびに凹みまくる、、、汗)


じいじ達に会って、健康なのを確認すると、静岡にきた感じがする、、、、
なんだかほっとする、、、、


模型のスタイルは違えども、やっぱこういう憧れの人たちがいると、技巧的には100万光年離れてるが、、、
もっとさらに自分が背伸びしたくなるんすよねぇ、、、
(やらないよか、やって砕けたほうが人生楽しいしね!笑)













静岡番外編



 えぇ~、実は、来る前から「遊ぼうぜ!」と、約束していた、、、
「pepeさん」と「たけぞうさん」に合流、、、


IN-2014-76.jpg

たけぞうさんなんか、僕やpeoeさんにお手製の「持ち手君」までこしらえてきておみやげにくれました、、、
なんか、めっちゃ嬉しかったっす!!あざっす!

いつも通りと、言うか、喫煙所近辺を陣取り、裏静岡が静かに開幕し、、、
展示会場の裏側で、密かにたくさんの作品が生展示されました、、、
(ちょっと公開できない画像もあり、一部なんですけどね、、汗)

IN-2014-74.jpg

「pepeさんの生ヤマト」

いやぁ、、凄くかっちょよくて、とてもビギナーの作品には見えませんでしたよ!!汗
電飾も凄く綺麗だし、持ち運びをあらかじめ考慮した、しっかりした台座作りに感動した、、、
(つうか、見習わないとねっ!勉強になります、、、)


兄さんの作品やpepeさんやたけぞうさんの作品の見せあいっこが始まるや、、、
わらわら、集まるモデラー、、、(笑!みんな匂いに敏感なお年頃、、、イヤン~!)
RRMがぞろぞろ現れ、DOOVAがきて学屋がきて、そこにSUMISUがきて、キラキラさんも登場~!!
なにげ、ひょっこりあばさんもきて、エバラッチョやらワキちゃんやら@keyさんにmakotoと、、、、
、、、もう書いててキリがないんだが、、、笑
まぁ~~、くるわくるわ、通路の邪魔以外の何者でもない、、、(爆!)






IN-2014-75.jpg

「たけぞうさんのザクスナ&GM3」

みんな、見たいから、一辺に集まりすぎて、収集がつかなくなる、、、、汗、、、
出入り口なもんだから、凄い皆さんに迷惑かけまくりで、、、
(来年からは、少し離れてやらないとマズイよね、、、笑)



あ!「SUMISU」と話に夢中になりすぎてて、画像撮るの忘れる始末、、、
(慌てて、SUMISUブログから画像無断転載!!汗)







ASUMISU-00.jpg

だいぶ形になってきたSUMISU君の「ZZガンダム」!!
とても複雑な機構だが、見事に変形して驚きました、あとは「詰め」ですよねぇ、、、
あせらず、最高形の着地点が見たいですねぇ、、、ホント、凄い人です!!




今年も、凄いいっぱい色々な人に会えたんですが、、、
また来年までに、僕もたくさん勉強して、なにか見せられるものを持っていこうと思います、、、
(来年もまた遊びましょう~!)



そして、オマケ画像ですが、、、、
別にウチで載せなくても、各所で取り上げられてるんですが、、、



IN-2014-92.jpg

ハイニュ~!!
カッコイイです!







IN-2014-87.jpg

IN-2014-89.jpg

ダブルバズーカ!!
ナオジオング、大きかですばい、、、、、
(各紙、模型誌の作例が今から楽しみです!!ウフン)







IN-2014-91.jpg

ナイチンゲールさん、、、、
誰か注文ください!待ってます、、、、
「ゲール君!セットカウントは30秒だ!」(あ!番組違うし、、、






と、言う事で、、、、、、、、、、、
今年の「締め」の画像は、、、、、





IN-2014-42.jpg

コジマ塾さん フリークショウさんのイフリートでございます、、、、

一言良いでしょうか、、、、


最高です!(´◉◞౪◟◉)


色彩、バランス、まとまり、全てがK点越えの超絶技巧品!!
(ぶっちゃけ、このまま商品化希望です、、、笑!)







ではでは、皆様、また来年喫煙所で会いましょう~!!!



ほいじゃ~~のぉ~~~!!!!



PS;非常に急いで書いてますので、作品やお名前等、不一致な部位やおかしな部分があると思いますが、気づかれた方は、お知らせ頂けますと助かります、よろしくお願いいたしま~す!!
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# ■「プロトタイプゼータ・NEXT」その5

「いよいよ明日はホビーショー!」




 どもん~!
ご依頼者様並びに、ご観覧いただいてる皆々様、、、
ようやく更新でございます、、、


いよいよ、明日「静岡ホビーショー」を見に行くのですが、、、
もっぱら世間は「ナイチンゲール」の話で、そこかしこ炎上中!!
しかも、簡素な作りのキットで、低コストでありながら、素晴らしいモノがリリースされるとあり、、、
僕も、今から「発注」かからないか?楽しみにしてます!
(Mk-Ⅲも楽しみだね!)
まぁ、、、、
詳細は、「早耳」やそこかしこの「ガンプラ情報」で見れると思うので、あえてウチではスルーしますが、、、
皆さんと、一緒に静岡現地にて、バンダイ最新のキットのバランスを楽しんでこようと思います!!


今回ももちろん、リポートを楽しみにしていてください!
なるべく厳選した素晴らしい作品を掲載できるよう、ガン見してまいります!
(っつっても全部凄いんですけどね!笑、、、画像選ぶのが大変でして、、毎年、、)




それはそうと、、、、、

いよいよ「脚部」の制作に突入しまして、、、、
「もも」の方の形が、おおかた、出来上がりましたので、依頼者様にご報告でございます!!



ではでは、、、、
「ぷるぷる中毒患者」に贈る、最新の兄さんディテをがっぷりお楽しみくださいませ!










「プロトタイプゼータNEXT」その5<もも編>

 ほいで、、、
最初は、やっぱ基本通り、なんとかキット改造でできないものか?
検討したんですが、、、、
(たぶん、忘れてる人が多いと思いますが?MGゼータの改造品になります、、、はい、、汗)
あまりにも形状が違うため、断念して、自作することとなりました、、、、


今回ご紹介するのは、画像の「ピンク○」部位の<もも>でございます、、、



ZZXQSW-00puroto.jpg

簡単に言えば、デザインが永野センセなんで、、、
「エルガイム」や「オージェ」あたりから拾ってくれば、事は簡単なんですが、、、汗

この設定画、よぉ~~く見ると、、、、
「非常においしい部位」があるのね!!
(緑の線で示した、ヒザパーツ裏の、2重ヒザの所)

さすが、永野センセで、30年も前に、既に「二重ヒザ」をガンダムデザインに取り入れてらして、、、
ここは、やっぱ、気合でやりたいとか、思いまして、、、ちょっと頑張りました!




ちなみに、今回は、久しぶりに、自分の「元ネタ」」なんかも一緒に書いていこうと思います、、、
(え?そんなくだらねぇ~のは、いらない?まぁまぁ、、、聞くだけならタダですから!



そもそも、、、僕が何かこしらえる時に気にしているのは、、、
「カット」だったりするんですが、、、
いわゆる、宝石なんかで言うところの、「ブリリアンカット」とかあるでしょ?!
あぁ言う、カットで見せられるモノって、凄くかっちょいいなぁ、、、なんて思ってて、、、
もっと身近なトコで言うと、、、
超高級バイクや自転車などの、職人が削り出したパーツ、、、、
中でも大好物なのが、、、「bimota<ビモータ>」とかね、、、


796px-Bimota_DB_5_Mille_prototype01.jpg

もうね、、、
「ホント、アホでしょ?!この人たち」みたいな、、、全て手作業で削り出してあるアルミパーツの、、、
まぁ~~~~~美しいこと、、、、滝汗
ボトムのトップエンドとか、涙出ますね、、、ホント、どんだけストイックなんでしょうか、、、


あとね、、、、、、、、、、、
今日の「最重要アイテム」、、、、
職人が使う、職人の道具!!みたいなの、、、憧れますよね~~!!
兄さん的に、最近ヒットしてるのが、、、


「レトロなバリカン」!


もうね、、、、
その刃先はもちろん、「柄」のカットとか、超~~~かっちょよくて!!
なんとか、自分もそういう部分を少しだけでいいんで、、、取り入れようと、努力してみますた、、、、汗
(まぁ、いうほど、上手いこと出来てないのが、兄さんクオリティーですが、、汗)


AAOO-00.jpeg


伝わりますかねぇ?
このシャープな形状、持ち手の毒々しさ、、、


見てこの「頭」のところ、、、、、、、、、、、、
ギャァ~~~ってなるでしょ?超イカス!!



AAOO-01.jpg

まぁ、こんなすんげぇ~のは、出来ませんが、、、、
それでも、少しでも「NEXT<次>」へ進むために、気合入れましたんで、、、

漢のバリカン魂を感じ取っていただければと思います、、、、



長い前置きでしたが、ではでは、まいりましょう~かねぇ!!











とりあえず、「もも」の外皮を作る!


 まぁ、やりたいことは、山ほどあるが、、、
とりあえず、大元の「ももの外皮」を作らないことには、始まらないんで、、、、
えっちら、ほっちら、プラ板を切り刻みまして、、、


大元の「骨組み」から作りました!!
素材は、タミヤのプラ板1mmを使用してます、、、、



IMG_0492.jpg

ばばばっとおおざっぱに切り出して、プラ板でももっぽい形状の骨組みを2組こしらえて、、、
そこに、ウェーブのエポパテをモリモリと盛り付けます、、、、
ほとんど、この時点では、おおざっぱに作業してて、どこが何mmとかそういう概念は「0」です、、、
(そもそも、図面を1/100でコピーとか取らず、感覚で作業してます)




次に、、、
盛り付けが硬化後、、、、
わしわしとナイフで、削り込んで、アブラメヤスリで、ガツガツ削り出していき、、、
スポンジヤスリで整えます、、、




IMG_0493.jpg

中に板組んで、およそのガイドライン(目安)を入れてあるので、、、
2個作る時にもそんなに困らない感じです、、、
普通、複製したほうが、早いし、正確だと思いますが、、、
ちょっと複雑な形状なため、全部手作業で削り出していきます、、、、





そしたら、、、
ももの登頂部位にある「ふくらみ」を再現すべく、、、
タミヤエポパテで薄く盛り付けてから、整形、、、、





IMG_0504.jpg


無論、中には別個に「フレーム製作」する際の、容量をこの時点で、逆算して制作してあります、、、
フレームを先に制作しても、後で制作しても作業順序は、たいして変わらないんで、、、
テンション上げてぶいぶいやりたい人は、フレームからでも良いかもね?
其の辺は、作者のテンション次第でしょう!



さて、フトモモの外皮(装甲)が、整いましたので、、、、
お楽しみの「フレーム製作」に入りますが、、、
冒頭、お話した、最新のデプスの進化系ディテ「バリカン」も制作していきます!!



まず、裏側をちゅでちゅっとやっつけます、、、、




IMG_0505.jpg

エポパテは、いっぺんに盛らずに、、、
3回ぐらいに分けて、少しずつ盛り、削り、また盛り、、、な、感じで、、、
小分けにしながら、自分っぽいラインも出していくよう意識して切り出してます、、、
(まぁ、センスが無いんで、こんな感じでご勘弁ください、、、汗)





ほいで、裏側が終わったら、表側のディテを作ります!!
いかにして、、、、
「床屋の魂」をここに蒸着させるか?!
それこそ、バリカンの画像を各種、漁りながら、、、自分なりのバリカンを製作!!爆!!
(つうか、今回は、異常なまでにバリカンに執着してます、、、笑)






IMG_0507.jpg

わかりますかね??!
兄さん「渾身のバリカン」、、、
え?「ヒザ」にしか見えない??!滝汗

ん?画像が白くてよく見えない??!


しょうがねぇな、、、

奥さんたら、、、ホント


スキモノなんだから、、、


ウフ、(´◉◞౪◟◉)
















IMG_0503.jpg

はい、以前ストフリ製作時に見せた<デプスディテ>の進化系で、、、
これが「バリカンディテ」でございます!!

デザイン上、先っぽの歯の部分はギザギザに出来ませんでしたが、、、
あの、独特な職人気質な感じが出てますでしょうか?!


まぁ、、、実際のところ、、、
膝の裏の「隠しヒザ」みたいな部位なんで、ほとんど隠れちゃうんですけど、、、
こういう部分に何故か、「無駄な力」を入れちゃうのが、兄さん流と申しましょうか?笑
(え?全然いらない感じ?!。。。。。ですよねぇ~~!爆!!



とりあえず、、、
装着した感じなんですが、、、、、、、、、、、

どうでせうか???






IMG_0508.jpg

まぁまぁでしょ?
自分的には、今までやってなかった「隠しヒザ」の関節構造なんで、、、
けっこう楽しんで作れました!!


あ!!!
大変だ!

「ビギナーズ講座」書いてなかったね?!滝汗、、、
(え?いらない、、、、まぁまぁ、、、固いこと言わずに、、、、)



最近よく、勝手な評価で、、、、、耳にするんですが、、、、



「あぁ~~、とりあえず、

ごちゃごちゃさせてる感じの

作品だよな!!」



的なね、、、、
ウン、、
全然、そういう評価でも問題ないですし、別に悪いことじゃないと思います、、、
シンプルなヤツとか、アニメ版の方が好きな人が、多いのが現状なんで、、
どちらかというと、コチラ側がマイノリティーなんでね、、、


確かに、ベタベタ、売ってるパーツ張り付けてる人たちも多いんで、そういう「物言い」もわかるんですが、、、
意外とね、小さなパーツひとつずつ全部、作るの時間かかるものなんで、、、
もし、こういう記事読んでくれたら、嬉しいなぁ、、、とか
思って、今回は書いてみます、、、


ほいで、、、今日の講座は、、、、、、、、、、、



IMG_0506.jpg

初心者が、スクラッチパーツをこさえる初歩の段階で必要な事、、、
<まず、最初に何から始めるか?!>

に、ついて、上画像の小さな、プラ棒からの削りで講座してみようと思います!!
たぶん、最初からいきなりプラ板加工とかだと、、、
上手いこと行かなくなると、すぐ投げちゃったりするんですが?!
普段使ってる「ブキヤ」さんとこの、マルイチや、○モールドのパーツを自分で作るところから始めてみると、、、
意外と、プラ棒やプラ板と仲良くなりやすいかなぁ、、、とか思います!
(高度なのは、後でいくらでも覚えられるんで、、、)


今日は、画像多いんで、飛ばして解説していきます、、、
ビギナーの皆さん、、、、
ともかく、ひたすら、ヤスリなんで、おもしろくないかもしれませんが?
これが基本中の基本です!兄さんと一緒に頑張りましょう~!





IMG_0495.jpg

まずは作るものの確認、、、
右上の、2mm&3mmの○パーツを作りますね!

最初にやるのは、、、
「ガイドゲージの製作」
簡単に言うと、欲しい○パーツの背丈を知る、、、
もし、それが、2mmなら、2mm厚のプラ板に2mmor3mmの穴を開け準備、、、
それが3.5mmなら、3.5mm厚のプラ板を積層接着で作り、同じく穴開けて準備!!
これが全ての基本です!
(スクラッチパーツの制作は、単純に言うと、ガイドゲージの製作です)


<注意!>

 タミヤの2mmプラ棒とかは、実寸では、2.1mm~2.2mmくらいなので、、、
ホームセンターで、2.1や2.2mmのドリル刃を購入しておくと、10年は戦えます!!
なお、エバグリやプラクラストの場合は、表示スケールのドリルでもOkです!
ただし、輸入物のプラ材は、非常にやわいので、とても傷が入りやすく、強度も低くなると、覚えておくとなお、良いでしょう!!







IMG_0496.jpg

ガイドゲージの準備をしたら、、、
開けた穴にプラ棒を突っ込み、約1.5mmくらい出しておきます、、、
(慣れれば、0.5mmくらいの<出し>でもOKです)






IMG_0497.jpg

さきほど「出しておいたプラ棒」を、鉄やすりでガリガリ削ります、、、
この時、ゲージに沿って水平に、ヤスリを押していくと真っ直ぐ頭が削れるハズです、、、






IMG_0498.jpg

鉄ヤスリで平になったら、、、
休まずに、すぐに、400#と600#のペーパーを当てます、、、
僕は、ヤスリスティックを使用してますが、固くて薄い板状のモノに貼れば、どんな紙ヤスリでもOKです。








IMG_0499.jpg

紙ヤスリが終わったら、、、、
もう1回、最初の要領で、プラ棒を1.5mmほど出して、次にたいらになったプラ棒の頭を「面取り」していきます、、、

僕は「面取りビット」を普段使用してます、、、非常に便利なのでお薦め!
(たぶん、Hi-Qさんとかで扱ってるかと思います、、、)
各種サイズがありますが、オサイフに合わせて各種揃えておくと便利ですよ!





IMG_0500.jpg

面取りビットは、使用していないピンバイスなどにくわえさせて回すと楽です、、、
なお、ガイドゲージに対して、<垂直>に当てると、テーパー面を綺麗に均等に揃えられます!

「ガイドゲージ」は、やすりで平にやする以外にも、こうした「面取り」でも必要な道具なので、、、
バカにせず、しっかり準備しておくことの重要性が、伝わりますでしょうか?!







IMG_0501.jpg

さて、以上で、画像のように、「面取り」が出来上がってるハズです、、、、
そして、、、

必要な個数これを切り出します、、、
4個必要なら、4回、反復して繰り返す、、、と、言うことです、、、、







IMG_0494.jpg

そして、欲しい数だけ適当に切り出したら、、、
最後は、おなじみの工作で、必要個数、穴に放り込み、裏側もたいらにやすります、、、、
(画像は、間違えて、パイプの○パーツになってますが、ムクでも要領は同じです!)

いかがでしたでしょうか?

「あぁ、ただ、がちゃがちゃしてるだけだろ?」な、ディテのほんの一部の解説です、、、笑
凄い小さなパーツですが、愛情込めて、ひとつずつこさえることで、自分の作品により、愛情がこもります、、、
簡単に、「あれはなんちゃらだ!」とか、、、
「こんなの誰でもできる」なんて、、言うのは、簡単なのですが、実際は、少ない時間を出来るだけ駆使して、皆さんが、自分の作品を作られているわけで、そういう「見えない部分」をわかるようになると、、、
もう少し、「摩擦」が軽減され、それぞれに気持ちよく、模型が楽しめるんじゃないかなぁ、、、なんて、思います、、、


実際は、本当にジミな趣味で、そんなに数多くのモデラーもいません、、、
なので、可能であれば、作ること!見ること!買うこと!を、、、
みんなで楽しんでいけたらと思います、、、




ではでは、、、、、
最後に、恒例の、、、「色が少しついた画像」でお楽しみくだいませ、、、、













「もも付き」になったよ~ん!!笑


IMG_0510.jpg

<横斜め全体>













IMG_0513.jpg

<後ろ側・UP画像>
いやらしい~!
装甲の隙間を狙ったフレーム見せ!(実に下品な画像に兄さんもホクホク!












IMG_0514.jpg

<前側・UP画像>
今は見えてるんですが、、、、見えなくなると思うと、、、
何故か、逆に萌えてしまう、、、兄さん!!爆!!








ではでは、長い記事にお付き合いいただき恐縮です、、、
明日、静岡でお会いしましょう~!!





ほいじゃ~~のぉ~~~!!!


ZZRWET-00.jpg
 | ホーム | 

# 「模型用語のお話」、、、、




模型用語に関するお話



どもん~!書き込みで、模型用語の解説を聞かれ、、、
文章をまとめるのが難しいので、あえて記事掲載してみました、、、、
(今日の記事は、製作なしなので、気になる方だけ、流し読みしてくださいませ、、、









ほいで、ご質問の回答について、僕がわかる範囲で回答させていただきますね、、、、


「それは、無改造。とタイミング調整。
無改造と言う割に二の腕の延長とかカメラ部の修正、旧キットでは不可能な足のハの字開き(カトキ立ち?)等が施されているのに無改造?
そして全く理解出来ないのがタイミング調整。」

(質問コメントから抜粋)



まず、「無改造」と言う言葉ですが、、、
これは僕には、理解できないのですが???
(スイマセン、ホント未熟者で、、、滝汗)
書いてある文面を見る限りは、一般的に言う「改造」や「改修」の部類に入ると、思うのですが?製作者の方によっては、、、、


「簡単改修でこれは改造とは呼ばない」と言う解釈のモデラーさんもいるかもしれません??!
それと、「タイミング調整」の意味ですが、、、、
「タイミングを変える」と、言う模型用語は、非常に幅が広く、、、
いくつか例を挙げるとすれば、、、、
B社さんの模型全般に言えるのですが、脚部「フトモモ」の付き位置がかなり体の中心線寄りで、それを支える「股関節」の幅や位置を調整して、より大股に開けるよう、見ててバランスに安定感を出すようにする場合等によく用いられたりします、、、、
その他、肩の軸位置の上げ下げや、胸の張り出しの誇張などなど、様々な箇所で使用されており、特に部位を限定されていない用語なので、一般的には、よく履き違えて使われる場合も多いです、、、、



そもそもが、プロライターさん(雑誌の)が使う用語を引用しているケースがほとんどで、技量がある、無いにかかわらず、広く公用語として浸透しているケースもざらです、、、、
個人的な見解を申し上げさせていただくなら、、、
仮に、プロであろうが、なかろうが、模型製作のキャリアがあろうが、なかろうが、そんな事は関係なくて、様々なレベルの方がいて、その多くの皆さんが「ごっこ」を楽しまれていて、凄く良い事だと僕は思っています、、、、
中には、キャリアの浅い方に対して「生意気だ!」と感じられる方もいるようですが、あくまでもプラモは「遊び」の一種なので、どういう風に楽しまれても、各個人が自由に楽しく作れることが1番良い事だと感じています、、、、




それと、余計な話ですが、「ごっこ」の説明ついでに、書くと、、、
「今回、依頼を受けて制作する依頼品です」と、書かれている事も少なくなくて、、、、、
昔は、それは第三者からの依頼を指す場合に使用されていたんですが、、、
(いわゆるお仕事にしている場合の意味合いとして、、、)
ですが、、、、
現在では、親類やら、会社の先輩、お世話になった方に対していただいた頼みごとも含め、その「依頼品」と言う用語は使用されるようになっていて、1万人のユーザーがいれば、言葉の受け止め方も1万通りで、それも「ごっこ」の延長なのですが、僕は素晴らしい楽しみ方だと思ってみています、、、、


模型用語は端的に説明できないくらい、今はニーズが細分化されてきており、僕の説明が正しいか?否か?は、不明瞭な返答になってしまうのですが、、、、

1番良いのは、なんとなくおおまかに理解していることで、、、
あまり、突き詰めて、「これが○○だ!」みたいに、思わないことだと思います、、、、
現代の模型シーンでは「スクラッチ」と言う単語さえ、受け止め方が千差満別です。
気楽に楽しんでください、そして、また分からないことがあれば、どんな質問でもけっこうです、どんどん聞いてください!!
「答えが無い世界」の話なので、正解自体が存在してなくて、そこにただ漠然と「楽しみたいっ!」と言う願望だけがあり、、、逆に束縛してしまう「限定的」な解釈や、言葉使いは、適当でないだろう、、、と感じます、、、
(昔は、僕も職人堅気な気質でしたが、、、笑)


あに君の記事にもありましたが、、、、
「制作手順がガイドブックの影響で、画一的になりつつある、、、」と書かれていましたが、、、
ホント僕もそう感じてます、、、、
流行りを追うのも自由、過去から現在に受け継がれてきた伝統的技法や基礎を勉強するのも自由!
「合わせ目」を消そうが消すまいが、デカルがシルバリングしてようがしていまいが、、、
接着剤がはみでていようがいまいが、早く作ろうが遅く作ろうが、そんな事は、個人の自由なんだと思います、、、



そして、既存の制作方法に

とらわれない、、、、


全く自由な表現方法も<自由>




で、あると思います、、、、、








大切な事は、自分が楽しい事、、、、
友人と肩並べて模型作るのは、ホント楽しいです!!

歌にもありましたが、、、、、、、笑


NO.1じゃなくて、それぞれが「オンリーワン」なのが、楽しいのでしょうねぇ~!!
(用語の解説のハズだったのに、、、スイマセン、的はずれな回答で、、、滝汗)


ではでは、こんな感じでよろしいでしょうか?!


そうそう、、、最後に、、、、、

今の模型シーンを見てて、僕が感じていることなので、ここに書いてあることは、あくまでも、、
僕の独り言ですので、「正解」とか「正論」とかでは、けっしてありません、、、、、
くれぐれも誤解なきよう、お願いいたします、、、、
(個人の日記のメモ程度に読み流してくださいませ、、、、)









ほいじゃ~のぉ~~!!
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。