このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「THE・戦闘モード!!」

「いよいよ10月突入直前!」





 どもん~!!
皆様、なかなか残暑が厳しく、朝と昼の温度差がアッチョンプリケな秋の頭、、、、
いかがお過ごしでしょうか??!
(あ!ブラックジャックは大好きです!ウフン)








え????





「いかがお過ごし」じゃねぇ~?!

ウフフフン



そう、、、、、




「お祭り」までのカウントダウンに




入りました!!クピッ!!




■初めて「ぷるぷる日記」を読まれる方へ
展示会の詳細はコチラ(クリックGOGO!!)






 普通に働いていらっしゃる方を基準でお話しますと、、、、、、

そうなんです、、、、
あと3回、、、、わずか「3回」しか土曜日は無く、、、、、
嫌がおうでも、拳王でも、羅王でも「展示会」の日がやってきます、、、、、


実際、模型製作における、トラブルは、得てして、、、、、
最終日のその「週」に何故か?起こる物で?!
(粋な模型の神様のはからいでしょうか?!>マジ勘弁してほしいですが、、、、)




実際に現実的に考慮すると、、、



「最終防衛ライン」が、、、、



恐らくは、13日がデッドラインと思われ



それ以降にもし?!




何らかの不慮の事故に遭遇した場合(デカルが割れる、塗装に水が入る)等、、、、
ほとんどギリギリの状態です、、、、、
願わくば、参加者全員の「トップコート」が、最終19日」までに上がるのを自分を含め
祈る他ありません、、、、



無論!!

既に完成し、王手を振って投降サイトに「名乗り」を上げた勇者も何名か?いましたが、、、
恐らくは、千葉しぼりメンバー含め、ギリチャンパ・パツパツ・パッチンな所だと思います、、、
さぁ、、、、、、、、、、、、、、、、
「幕は上がった、、、」、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
あとは、盛大に「その日」を楽しもうと思います!!(楽しみたいっ!>希望的観測ですが!ウフ)







ZZZKM-sibori-09.jpg


あ!!
あとね、、、、お知らせがもうひとつ、、、、、、、、、、、、、、、、、


展示会場である「東商センター」の入り口付近に、「赤い千葉しぼりジャンパー」の案内係が
2名、随時出ています、、、(3時ぐらいまで)

なので、会場のビルが当地で分からないことは無いと思います!
到着時、「何階」か?忘れても安心!!
スムース・インでございます!!


ちなみに、こんなの、、、、


IMG_0882-001.jpg



誰?

今、「めっちゃダサッ」とか、画面の前で言ったヤツ、、、、、、、、、、、
「ププッ」とかしたヤツ!!
まぁ、、、コレは、あくまでも「案内係」用の急遽用意したエセジャンなんで
あんまつっこまないでおくんなさいまし、、、
(いや、実際、見事にダサイなぁ、、、湘爆か!!




つうわけで、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
本番直前に、お届けする、、、
「超・豪華ラインナップ」!!
さぁ、、、









「お前の罪を数えろ!!」笑













「THE・戦闘モード!!」


 トップバッターは、、、、、、、、、、、、、、、
「ごえもん」さん、、、、
果たして、ごえもんセンセの「ドワッジ」は、完成までいきつくのか??!

o0336029913015462859.jpg

ここんとこブログ記事が止まってて少~し心配な兄さん、、、、イヤン~!

<CANTION>
ちなみに、今回掲載の画像は、ほとんど「無許可」にて掲載してます、、、
時間の都合上、全ての参加者様に承諾を得るのが難しく、ご理解賜りたく存じます、、、、
自分の画像は、はずしてください!もしくは、「俺のを掲載しろ」等あれば、ご一報下さい!
迅速に善処対応させていただきます。







そして、いきなり「天井画像」だが、、、、、



o0400053313050964308.jpg

ken16w氏の見事な「リバゥ」!!

実は、つい先日、埼玉の「八潮展示会」でお会いして久しぶりにお話したばかりなんですが、、
展示会にもかかわらず、あえて「温存」してくれた、その「心根」に兄さん感動~!
(ケンさん、お気遣いホントあざっす!)
これも生で見れるんですよねぇ~!クワァ~~!!
>実は、こそ~り、超至近距離で見せていただきました!素晴らしかったですよぉ~!本物は!
画像の20倍良いね!







そして、同じ展示会で見た、ジュンマツナガ氏の「アルパ!」



o0547044012996431959.jpg

これね、、、、、
実物、凄く良かった、、、、正直、画像で見た時は、、、、
ウ~~ン、、、と、言うのが僕の本音でしたが、本物は、すんごくいかったぁ~~!!
画像だと恐らくは「黒背景」が災いして、ピンが甘く、しかもどんよりしたイメージでしたが?
明るいところで見た実物は、とても清涼感のあるカッチリした感じでした!!






お次は、、、、





o0600045013066845565.jpg

お次は、、、、
旧友の「ガルマ・ザビコ」氏のフェネクス!
本人一押しの「金塗装」とのことで、生で見るのを楽しみにしています!!
既に完成し、臨戦態勢でしょうか?!

「さすがですね」(byマチルダ)




そして、、、、
これも楽しみ!





o0526075012996050984-001.jpg

「RYUA」氏製作のvガンダム・エスペランサ!
25日までにさらに「手が入る」とのことで、実物展示でのパフォーマンスに
期待しています!!
表現が適切か?あれだけど、、、
ホント、「意気の良い」作品!
やってやるぜぇ!な意気込みにあふれてて、勢いがありますねぇ~!





さらに、、、、





極めつけ、、、、
本当に楽しみにしてますが、、、、、、、、、、、、、



A_01_201408180630188dcs.jpg

dawa君の「ディジェ・カラバ」、、、、、
類まれなる「創作センス」とパーツに対する「選眼」の高さは、今一番とんがってる作品!

その独特のバランス感覚も勿論だが、、、
細かな技巧ウンヌンではなく、「空気感」・「存在感」を生で体現するのはホント楽しみです!
若いモデラーのほとばしる感性と鋭さは、「その時だけ」の瞬間的エネルギーですので
ホント、お時間があれば、皆さんも生でご覧になるのをお奨めします!


一切の「守り」を捨ててる、dwa君やRYUA君の作品を見てると
自分の若い頃に誰でもが重ねて「何か」を感じられるハズです、、、、、
(僕はね、、、こういう「いさぎいい」模型大好きですねぇ、、)








勿論、「いさぎよくない人」もたくさんいまして、、、、爆!!
若いモデラーにはない「粘り」そして「勝負事」に対する自分への厳しさ、、、
そういう大人、僕は好きなんですが、、、、





o0480064013077585430.jpg

恐らくは、自分の限界まで踏み込んで「チャレンジ」している作品ですよね?!
kitaさんの「サザビー」、、、、
考えうる全てを注ぎ込んでる、、、でも、、、まだ「足りない」、、、、
そう考え、、、、
最後まで自分をギリギリまで追い込む高い精神力で組上げた姿を「生」で見れるのも楽しみ!!
そして、限界をさらに超えていこうとする努力が形になった「THE」の付くサザビー、、、、
待ちきれませんねぇ、、、、ぜひっ、生で見たいです!




その「相対」する「形象」をなすモノ、、、、、、、、、、、、、



まるで、プラモをキャンバスのように、、、
縦横無尽に描きつくした、「作家魂」、、、、





o0480064013067958031.jpg

25日用「スペシャル・ファイヤー」に身をつつんだ、脅威のポテンシャル!!
「エム・ライブ」さんのファイヤーサザビー、、、、、

まぁ、、、、さすが「絵描き屋」と言うか、、、模型屋には無い別のベクトルで
自己表現の限りをつくした、「個」の人格の宿るサザビー、、、、
途中画像でありながら、、、体中から発散される「筆しぶき」にぷるぷるします!!
ぜひっ、生で拝ませていただきたい一品!!




さらに、、、、、
懇意にしていただいてます福島「RRM」から、、、、






img_8-001.jpg

ホカホカの完成画像、、、、
RRMのタミー氏による、オリジナルデザインの「デルタプラス」!!
さすがの展示である、、、、
僕は、この前、本人にお会いして、色々話したが、あえて「コレ」にはふれませんでしたが、、、
この1枚の画像から、タミーさんの懐の深さを感じ入りました、、、
(たぶん、分かる人は少ないと思いますけどね、、、、)

>「台座」の意味を本当に理解している、数少ないガンプラモデラー、、、、、







と、、、
まぁ、、、、「完成」もしくは、「完成に近い」作品を少し紹介させていただきましたが、、、、
どれもこれも、通常1度で集まることはまず無いであろう、「魔の巣窟」千葉しぼり、、、

模型はね、ホント、、、生で見ないと「何も」分かりません、、、、
どの作品もそうだが、作者の「誠実さ」「思い」「気合」「達成感」「表現」、、、、
ネットの画像なんかじゃ「何一つ」伝わらない、本物の模型の「力」を
ぜひっ、「肌」で体感して欲しいと思います、、、、





そして、「彷徨い」、、、苦しみながらも、、、
ゴォール目指して、今も全力で奮闘している、皆様、、、、、、、、、、





さきほどのタミーさんの友人、、、
いつも「豪快」「爽快」「直球勝負」なmaichi























o0480064013070997167.jpg


「あれ?!」





(´◉◞౪◟◉)「画像間違えちった、、、、」


いや、「あながち」遠くもないがな、、、、、爆!!
(エムさん画像拝借しました!あざっす!笑)







いえいえいえいえ、、、、めっそうもない、、、、
わざとだなんて、、、、そんなことしたら、あ~た、首折られますよ!
maichiは、いつも僕に優しいんです!ウフン




o0480064013082417201.jpg

昨日夜、、、、「大丈夫か?間に合わないなら、変えても問題ないよ、、、?」
と、言う僕にかぶせるように、、、「必ず仕上げます!!」
と、言う漢気で、いつものmaichi節をふるってくださいました、、、、

まぁ、、、
必ず「約束」を果たす男なんで、見せてくれるでしょうねぇ、、、
福島「RRM魂」を!!
(密かに応援してますよ!がんばれmaichi~~!!







と、言う感じで、ナイスなボケかまさせていただいたんで、、、、
続けます、、、、








o0480064013070224817.jpg

「ebichang」こと、エビちゃんのウィングガンダム!!
性分なんだと思いますが、本当に丁寧に進めてて、まるで「詰め将棋」のような模型!

思いつきや、場当たり的な感じではなく、1個ずつ確実にこなしていく様は、、、
kitaさんや、ken16w氏のような感性、、、、
見た感じジミ目なんですが、僕はこういう「まっすぐなの」も大好きです!

この模型は、本当は「誰のため」の模型なのかを、、、
ちゃんと感じられる、大人の模型だと思います、、、
正直、商売で作る兄さんのおちゃらけた模型と真逆であり、、、
紹介する僕自身、少し恥ずかしいのですが、、、、
趣味とは、、、、「評価」ではなく、「自分の相棒(プ)との対話」だと思いますよ、、、





そして、、、、


この人もまた、確実とか誠実なスタイルの代表格、、、




20140920175220421-001.jpg

ガンダムDXを製作中の「たけぞう」さん、、、
ハデさや、ケレン味ではなく、自分の思い描く「線」だけを一直線に見つめる先に
いつも驚いてます、、、最初から全くブレの無い方向性、、、
確実に1箇所ずつ、理想のラインをたたき出して見せてくれる実直なスタイル、、、

最近、製作に以前とは違う「幅」のようなモノを見れて、、、
実物での仕上がりにどういう風に出てくるのか?堅実+αの部分が楽しみな作品!
腰の重い作風は、学ちゃんのそれに似て、凄く魅力的です!!







それから、これぞ「正統派」な2人も紹介、、、、笑!!
なんせ、お題は「ガンダムビルドファイターズ」なのであるが、、、、
1個も「それらしいのが無く」、内心、マズイなぁ、、、
と心配していたが(笑)

さすが、のお2人、、、、






20140921204700ffb.jpg




IMG_1300-001.jpg

マイクさんの「キュベレイ・パピオン」&
カズヲの「ビルドストライク」!!

いやぁ、、、せめて、、主人公機があれば、、、と思っていたところ、、、
業界一気がきくモデラー「かずを」センセが、見事にチャレンジしてくれてます!!あざっす!
マイクさんのパピオンもオリジナリティーがあり、アニメ設定のものとは、全然違う感じで
どちらも、完成品楽しみです!!




そして、、、、、、、、、、、、、、、
今年の「オラザク」にも間に合わなかったのに、、、、
気合で25日に見せてくれるとのこと、、、、
脅威のオリジナル造形による「ZZ」!!





IMG_4978-001.jpg

フルスクラッチによる、造形でありながら、、、
変形合体もこなす、神造形、、、果たして、生展示に間に合うのか??!

もう~~、生で完成品見たいんですが、、、、
ホント、無理はしないでくださいね、、、
(前にも書いたが、体壊したら元も子もない話なんで、、、、)





それと、「俺も出たい!!」最終組で
「GBFコンペ」に来たエントリーラスト組から、一人紹介、、、、







NA0010-001.jpg

「@key」氏のサンボルガンダムを使用した、現代版「パーフェクトガンダム」!!
さすがの構成力で、実に上手い具合に細マッチョにまとめてきてて、、、
これも超楽しみ!!


この他、今回は載せ切れませんでしたが、、、、、
超改造師「HIDE-K」氏のサザビーや、北海道のDOOVA氏、、、、
さらには魔改造テラサワ氏のガンダム、拓さんのケンプファー、、、、
汚し塗装の鬼才M’s氏、隙の無いセンスが光るぶちゃらてぃさん、、、
旧キットの魔手Kein氏、超次元ミキシングのひやむぎさん、、、、
などなど、、、、数えてたらキリの無い、超濃厚なメンツが一同に会するのである!!
(ほとんど、模型誌のコンペで各賞に輝いてきたツワモノ達、、、、)




つうか、、、、




「ガンダムビルドファイターズ・コンペ」なのにだ???!!!笑







「特濃??!」


みんな何か勘違いしてない??!
「モデラーズサミット」?とか、たいそうなもんじゃないんで、、、笑!!

気楽に、模型を楽しむ展示会(お祭り)なんで、ホント、あと50%セーブしてください、、、爆!
(兄さんも見ててのけぞります、、、、滝汗、、、




まぁ、ま、盛り上がることは良い事なんで、、、、

ぜひっ、展示に参加する人も、楽しみに実物見学に来られる方々も、、、
このバカみたいなお祭りに「日々の疲れを忘れて」ひがな、楽しみましょう~!!
さぁ、、、、、、、、、、


「開場」までは、あと少し、、、、、


それとね、、、、、、、、、、
「予定」してたんだけど、どうしても都合が付かなくて、、、、
「間に合いませんでした!!」と、言う人もノープロブレムです!!

実際、コンペメンバーの「SVX」君は、間に合わないそうで、、、、
今回は、手持ちから、「SDドラッツエ」を持ってきてくれるそうで、、、、
(これも凄いんだけどねぇ~!実際問題!笑)




2012032420145130c-001.jpg

1ヶ月の残業時間が「100時間」越えてるそうで、、、、
まぁ、そういう厳しい時期も人間誰でもあります!
(病気や怪我など、体調もあるしね、、、、、)


そんなせちがらい世の中だけど、こうやって集まれるわけです、、、、、
楽しみましょう!!
「コンペ」も大切だし、「展示会」も大事なんだけど、、、、、


それよか「人」にあえる喜び、直接会って話せる喜びが、なによりも最高ですよ!!
みんな、当日は遠慮なく、色々なモデラーさんに話しかけてどんどんお友達作りましょう!


いつか、、、、
「とんでもない災害」がもし、きても、、、、
モデラーの仲間は、本当に心強いよ!!










今回も、長かった、、、、
でも半分も載せ切れなくてみんなゴメン!!
なんせ数が多い、、、、



それでは、次週のサザエさんですが、、、、、、、、、



「プロトタイプ・ゼータ」の展示台を公開します、、、、、
本体もね、大事、、、、、
武器や盾もね、、、
勿論、仕上げも大事、、、、、、
ただ、それ以上に、「台座」と「本体」は同じぐらい大事なの、、、、、(分かります?)


僕が竹谷センセの展示会で学んだのは、「台座」こそ、作者の人格が現れる
本当の部分だと言う事、、、、
「オマケ」とかじゃないと思います、、、、
料理とお皿は、同じ次元でだいじなんだと思います、、、、
それが「おもてなし」だと、自分に日々言い聞かせておりまする、、、、



友人の「アキヤマ君」にお願いして、、、
こんな「文章」をプラ板にタイプしていただきました、、、、、、




IMG_0881-001.jpg

これは、、、、
アナハイムのトップクリエイターである「カイリー博士」が残した遺書、、、、

果たして、どう使われるのか?
「プラ」が「コンクリ」に変貌する、その工程・技法に、もし興味があれば、、、、
0.5mmのプラ板を「コンクリート」に変貌させる錬金術にご期待下さい!!



展示会までに、あなたの「展示台座」も変わる、、、、かも?しれませんよね?!









ほいじゃぁ~~のぉ~~~!!!!





あせるな、、、、
次週を待て!!








IMG_0878-001.jpg
スポンサーサイト
 | ホーム | 

# ■「プロトタイプゼータ・NEXT」その8

大変長らくお待たんたせいたしました~~!!!




 どもん~~!!!
お久しぶりでございます!


プルプル中毒患者の皆様、毎日たくさんのご訪問本当にありがとうございます、、、、、
いよいよ、、、、
「プロトゼータ<NEXT>」のバックパック公開のお時間がまいりました、、、、
(実は、まだ途中なんですが、、、ご依頼者様のご希望もあり、少し急いで公開します!)



さて、、、、、、、、、、、、、
季節もようやく暑い暑い夏から~模型作りには最適な「秋」の到来、、、

当然、冬に向けて各種イベントも盛りだくさんなので、、、
工作記事の前に、少しイベントを紹介させていただきます、、、、




142c1e76d7a8636086d063b3ba10fc02-001.jpg

日本屈指の最強モデラーが集う、おなじみ「どろ☆オフ」さんの展示会が、いよいよ明日から公開!!
場所は、浅草橋駅にある「東商センター」です!

普段なかなか見ることが出来ない、驚愕の模型のオンパレードですので、、、、
「光の洪水」をあびてリフレッシュしたい方は、ぜひともお出かけ下さい!!
詳細はコチラ>クリックGOGO
2日間やってるから、じっくりと勉強できると思います!
ちなみに、僕は明日の土曜日に行きま~~す!
>告知が遅くなり、ホント、申し訳ございません、、、、、



そして、、、、、

今年も埼玉県八潮では、毎年恒例の展示会、、、、
「第5回埼玉プラモデルサミットin八潮」が開催される模様、、、、

詳細は、ポスターでご確認下さい!!


c4288242ae2543433e9a46c28680ff7f.jpg

飛び入りも自由に参加できるとの事、、、、
楽しい仲間を探しに、ちょっくら埼玉、、、いかがでしょか?!ウフン






そして、、、、
いつもお世話になっております、福島県の「RRM」の展示会も楽しみですよね~!!
(少し遠いんですが、、、笑!)


bbf0a38079d41ab8c0f389dc2e6b8ab5-001.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、各模型賞には、必ずからんでくるツワモノの集まりなので、、
見ごたえ満点の展示会となっておりまする!!

しかも、、、

近隣の「いかがわしいモデラー」も多数集結する、なんとも楽しみな展示会!!
今年の冬も、ホットな福島で熱くなりたいですねぇ~~!!いやん~



えっ?!

「前置き」が長い、、、、??!汗、、、、
いや、ほら、、、、モノには順序っつうのもありまして、、、、




お楽しみの製作講座、今回の超切れまくりな「ビギナーズ講座」てんこ盛りで
がっぽんがっぽんいきたいと思いまする~~!!!
皆の衆、準備はよろしいでしょうか?!
(あんまし、大袈裟に期待しないでくださいませ、、、、え?鼻から期待してない、、、



ですよねぇ~~!!!爆!




ほいじゃ、いくかのぉ、、、、、










「プロトタイプゼータ<NEXT>その8

 はい、、、、、、、、、、、、、
長らくお待たせしましたが、、、、、、、


実は、本日、最終組上げ時に最悪の事態に見舞われ、、、、、
(今週は、ずぅ~っとプロペラントタンクを製作してました、、、)
さぁ、、、
色ものったし、撮影すんべかなぁ、、、、と、、、、、、、、、、、最後にプロペラントタンクを基部につけるや、、、



ベキッ!!!



にぶい音がして、いきなしタンク基部が崩壊、、、、、
「やべっ!」
心のどこかで、何かが、、、、、、、「折れた」、、、、、、

通常のプラモであれば、もう1個買うって手もあるんですが、、、、
ほとんどタミヤ製なもんで、今日は朝から必死に頑張ったよ、、、おいら、、、、、(超涙目)



そんなこんなな楽しい製作!!ウフン

まぁ、そもそもなんで「プロペラントタンク」?!、、、、そんなの?設定に無いし???
(兄さん、いよいよ入院か?!みたいな、、、爆!)


ここで、今日の1発目のビギナーズ講座を書いておきますね、、、、、、、、、、、、、、





「世の中の隙間」について、、、、




あ!!


その前に画像だよね、、、、

はいはい、、、、、、、





これが、「自作プロペラントタンク」だよ~~~~ん!!ブヒ


IMG_0853-001.jpg

「ビギナーズ講座・その1」

えぇ~~、そうね、例えばね、、、、
本体や武器なんかだと、かなり皆さんも頑張っちゃうと思うんですよ、、、、加工にね、、、、ウン
でも、世の中見渡してみてどうでしょうか?
みんな同じですよね?!そういう「部分」
では、、、、

「他人様と<格差>をつけるにはどうすればいいのか?」

これ単純明快で「隙間」を狙えばいいのである!!
そう、現在では、各種ガンプラの模型の中に、プロペラントを含んだモデルもあり、かつ、、、
ビルダーズパーツやウェーブなどからもタンクが出ています、、、、
なので、、、、、、、、、、、
あえて、、、あえて、、、それらを利用せず、自分でこさえるのです!!


そういうのが、いわゆる「色」となって、自分の作品に他人と違う別の何かをプラスできるのです、、、
「銃」や「バズーカ」、「ガトリング」など自作記事をけっこう見かけます、、、
でも、、、、
あんまし無いんですよ、、、、「プロペラントタンク」って、、、、
しかも、単純な形なので、自分色も出しにくく、ちょっとハードル高いんですが、、、、
それが「個性」にもつながるので、いつも書いてますが、人がやらない工作:又は塗装:又は撮影を
頑張るのも、自分色を作る「成分」として重要となりますので、覚えておいて下さいまし!!


兄さんは今回大好きな「NASA」チックに仕上げてみました、、、
見るからに、宇宙空間用っと言う符号を各種入れて、大型バーニアを持つ「NEXT」に
少しだけ、実用可能な空気感を付加して見ますた、、、、


ほいで製作ですが、、、、


IMG_0832.jpg

いたって単純で、エバグリのプラパイプを細かく裁断しながら組み合わせてるだけのお手軽品!!
色分けのための、細かな分解なんですが、、、、、、、、、、、、、、、、、、
今、見つけた人!偉い!!

たいてい、この画像見たら、「トラス」に目がいくんですが、、、
組みあがりの真ん中の「ギザギザ」に気がいった人は、素敵でございます、、、、ウフ
(単純にエバグリのディテ入りプラ板を巻いただけなんですが、、、)

そうなんです、、
この「ディテ入り」プラ板、凄くクセモノで、厚みがあるので、普段は僕は薄くそいで使用するんですが、、、
せっかくの機会なんで、ビギナーさんで、薄くそげない人向けに、「秘技」を伝授しときましょう、、、

こういうのは、普通にまこうとすると、途中からパキパキ折れちゃいます、、、
また、以前紹介した「加圧圧着法」による、輪ゴムだと止め難い、セロテープで巻いてもお湯ではがれて上手い事いかない?!さぁ、、、どうする、、、、????








IMG_0831.jpg

そう、、、、
いらないペットボトルのキャップの中に、巻いて固定してお湯につけて煮込めばOKです!!
(3分ほどでOK、すぐに冷蔵庫に入れてちょんまげ、翌日には固まって型がついてます)

ビンや鉄棒などに巻けないなら、、、、、???
キャップにぶち込め!!都合の良い事になかには「ギザギザ」のネジが切れてて
ほとんどはずれることもないので、ストレスフリーで加熱ができますので、今後、何か必要があれば?
思い出してみてちょうだい!!
(これが本日のビギナーズ講座その2)



ほいで、、、、
そう気になるよね?あの「トラス」、、、、
(かな~り、細かいでしょ?)


IMG_0834.jpg

実寸で、つまようじより、少し太いぐらいな幅なので、、、
使えるところは、たくさんありそうなんですが、、、、、、、、、、、、、


実は、あまりお奨めな商品ではありませぬ!
これ、用途が「建築模型用」なため、細かなトラスの中にダボやキズが多く、、、、
(建築模型は、基本塗装しないので、表面がかなり粗いのよ、、、)


いちよう、商品はっておくけど、、、
けっこう加工が必要なんで、あんまし初心者向けなパーツではないかと思います、、、

IMG_0835.jpg


と、」いう事で、、、、、、、、、、、、、



「楽しい<前菜>も終わりましたので、、、


そろそろ、「ランドセル」の記事、いきましょうか、、、、、







ランドセルには名前があり、、、、
恥ずかしい中二なネーミングで、「イリュージョン」と言います!!キャハ

え?

そんな?!
消えたりとかはしませんよぉ、、、、勿論、、、、、
イリュージョンとは、翻訳で、「奇術」と言います、、、、、
(単語から受ける印象は、メディアが使う城が消えたり、人が消えたりなんですが、、、笑)





単純に「奇術」と言う意味ですお、、、、ウフ
シンプルにね、、、、
















「新技法イリュージョン」

 はい、、、、、

「イリュージョン」とは、バックパックの名称であり、技法でもあります、、、、
いったいどんな技法なのか?
(ここは飛ばして読んでもOKですが、読んでおくと、モノの作り方が変わります、、、重要!)


実は、「千葉しぼり」展示会にて、「NEXT」の公開許可が、依頼者様からいただけました、、、、
兄さんもね、色々考えあぐねました、、、、

そもそも、「展示会」と「コンテスト」は何が違うのか?!
「展示会」で多くの人に、理解してもらう?魔法の手法は無いか?!
例えば、自分を例にして考えて見て気づいたんですが、、、


まだ、アマチュアの頃、初めて購入した「タミヤプラ板」、、、、1枚、、、、、
1年たっても使い切りませんでしたよ、、、
(そもそも、どう使うのか?よく理解していませんでしたし、、、、笑)
これって、、、、、、、、、、、、
ビギナーや多くの初心者含む、模型製作未経験者も入れて考えると、、、、
観覧される大半の方が、そういう枠組になるんですが、、、、
「展示会」では、自分の加工技術なんて、何も役に立たないと、感じました、、、、、

要は、「雪」を知らない見たこと無い南国の人に、「雪」のなんたるかを説明するのと同様で、、、
いかにして、加工や改造、をしない人、又は、模型を組み立てたことが無い人に自然に
理解していただくのか??!
(ある意味、究極の課題なんですが、、、)
そもそもが、やってる事を少しでも理解いただきたくて、ブログ記事はじめたんですが、、、
なかなか伝わらないもどかしさ、、、もっと言うなら、自分のふがいなさ、、、文章足らず、、、



そこで、兄さん思いつきました!!ピカッ!



そもそもが、理解してもらうことを求めてるほうに無理があり、、、、、
プラ板工作や、粘土工作をしたことが無い人に、ダイレクトに伝わる手法、、、、
実は、それが2種あり、、、、

ひとつは「ハデさ」!!
デッカイ武器を大量に持たせる、又は、大きな翼を背負い込み、威圧感で見せる!!
現在の、ショップのコンテストなどでは、非常に多い単純な手法ですが、効果はテキメン!笑

そして、2つめが、、、、、、、、、、、、、
「色数」、、、、
しかも、お台場ガンダムのような、装甲毎に塗り分けるとかではなく、、、、


ありえない隙間にスジボリがあり?

ありえない箇所が塗り分けられていて、しかも多色で、、、



つまり、いくら、作ったことが無くても、、、、
プラ板工作したことがなくても、、、、

「これって????どうやって塗るのだろう???」
もしくは「どうすれば?こんなマスキングが可能になるのか?」

と、言う、、、、、
「作り方」とかではなく、見た人の「目」にダイレクトに伝わるよう、明確に色分けして加工する技法、、、
それが、、、「イリュージョン(奇術)」です、、、、


タバコ1本の半分の隙間に、広がる、広大な景色、、、、
いったいどうマスキングしていけば、こうなるのか?と、、、思われる(錯覚を誘う)、、、、、
そんな常識ハズレな部品構成を思考していく、組み立てかつ、作り出していく技法、、、




昔から言いますが、、、、、、、、、、、、、、、、、、、









(´◉◞౪◟◉)

「百聞は一見にしかず、、、、、、、、、」





















IMG_0856.jpg

<イリュージョン・全景>









そして、、、、「真横」と「真後ろ」、、、、


IMG_0858.jpg

IMG_0857.jpg


今から、簡潔に説明して行きますが、、、、
本体ではなく、両サイドのショルダーバインダー(アクティブバインダー?)のような羽根らしきパーツ、、、

ここを左右こさえるのに、何枚使用してるかと言うと、、、、、
24枚使用しています、、、、
無論、バインダーを形成する部位と各種テンプレートも含みますが、、、、
限界まで、細分化していくことで、通常の工程では不可能な「配色」を可能にしていきます、、、、


最初にこしらえたのが、、、、

本体基部、、、、
そこから、エンジンブロックをちゅちゅちゅっと箱組していき、、、、
超頑張った、両翼のショルダーバインダーを箱組していきましたが、、、、


IMG_0839.jpg




多重構造で、しかも色分けできるよう、、、、
「ふくらはぎ」でも見せた、「二重構造の箱組」をせいさくしていき、、、、







IMG_0840.jpg





中身になる箱組みのほうを、さらに分解可能にして、、、
「あじの開き」のように出来るよう、自作の各種ダボを細かく製作していきました、、、、






IMG_0841.jpg


この構造により、、、、
内部壁面、バーニア、バーニア床、途中のロッド等、それぞれをばらばらに塗り上げて、、
組み合わせながら、内部を塗装していき、出来たインナーパーツを装甲箱組にビタではめていきます、、、


と、、、、、、、、、、、、、、

さらさら書いていますが、、、、とんでもなく根性がいる作業なのですが、、、
そもそも、自分でプラモデルを開発してるような作業なので、一人で考え、一人で決断し、一人で設計していくのは、皆さんが画面でご覧になる、1.5倍は辛い作業でして、、、、笑
どう組み合わせていくか?誰も教えてくれませんし、どこにもそんな本は無いのです、、、、
でもね、、、、、
今日は、ビギナーさんにも、特別に「多重箱組」の原理を少~しだけ、解説しちゃいますよん!ウフン


冒頭、書いたが、、、、
そもそも、なんで左右の2つの箱組みに「24枚」もの側面が必要なのか???
(ちなみに、24枚とは、側面の枚数のことね”)


実は、多重箱組をする場合、少しずつ、面によって、大きさを小さくして組んでいきますが、、、
その際、基準板を元に、各種、板のサイズを確定していきます、、、、
それと、スジボリや、各種外付けのパーツ用テンプレートなども必要になるの、、、、


IMG_0849.jpg

代表的なのを少し解説しておくと、、、

①番が、内部のダボ位置用で、、、
②番が、スジボリ用
③番が、アウトアーマーの武器接続用ジョイント位置のアタリに使用してて、、、
④番は、いわずと知れた「元寸法」(一番肝心要)

この4種以外にも必要なんですが、、、(ゴメン、すてちった、、、、爆!)

つまり、24枚の側面と言うのは、必要工程数の中で、何にその板が使用されるのか?
により、変化しますが、設計初期に、自分の頭の中で、それ(加工手順)が無いといけないわけです。


ものすごく複雑な工程に見えるんですが、、、、
やり方さえわかれば、誰でも出来ますので、あとは、チャレンジあるのみです!!
たぶん、最初は覚えきれないので、、、、
いちいち、紙に書いて、忘れないようにしとくといいかも??!


それと、今回、「プラ板臭くらないよう」<C面>作りを頑張りました!!
実は、以前から、あの「BMCタガネ」で有名なスジボリ堂様から、新発売の「鬼切2」を
お預かりしてて、1度試して欲しい~!といわれていたんですが、、、、
今回の製作では本当に大活躍!!!

書いていいのか?分かりませんが、、、、、、
ぶっちゃけると、以前の「鬼切」とはまるで違う構造で、使用感は、どこにも無い感覚?!
僕はスキヤキのP2を愛用してるんですが、、、、
「鬼切2」は、普通のタン目ヤスリとは違い、段違いに刃が並んでて、ハズマリがしにくく
切った感じも非常にシャープです!
(個人的には、白いほうがお気に入り!!)


たまたま、友人のkeitaとも話す機会があり、お互いに意見が一致したんですが、、、、
「鬼切2」の最大の魅力は、、、、



「ストロークの短さ」にあり、、、、

(刃渡りの短さ!)


刃の短い用途に最適なのが、「C面処理」であります!!
非常にタイトなラインを削るので、ストロークが長いと、、、
慣れてない人は、すぐ「丸めちゃいます」!>パキッとした平面が出ず湾曲した面
でも、ストロークが短い「鬼切2」なら、かなり綺麗に「C面」が出せるんですよねぇ~!!
(小型なので、タイラーみたいにコントロールしやすい!)


IMG_0836.jpg


ビギナーの人は、良く「覚えて」おくといいですが、、、、
刃を動かす「幅」(ストローク)が大きければ大きいほど、、、
垂直に動かすのが難しくなるのが、ヤスリです、、、、

僕は、この商品を「C面」に使用してみましたが、今後、また最高の使い道を見つけたら、、、
すぐに皆さんにもお知らせいたしますね~!!
ともかく、よく切れる!!
さすがは信頼のブランドです!

あ!

HPをいちよう貼っておきますねぇ~!欲ちい人はゲッチュウゥ~~!!!
(ココね!よく見れ!爆!!






ほいでは、話が長いので、このへんで、、、、
背負いました画像なんか、、、ちらほら、、、、、
(つうか、仮組みとか出来ない状態なんで、各種パーツついてませんが、スイマセン、、、汗)







IMG_0860.jpg

IMG_0866.jpg



大雑把ですいませんが、、、、
まぁ、こんな感じなんですが、、、、、






さきほど書きました、、、
「百聞は一見にしかず」、、、、、
はい、、、、、
じっくりと、お楽しみくださいませ!!












まぁ、ウチの作品なんで、当然開きますよねぇ、、、、
ただ、以前と違い、今回の「NEXT」から、ともかくフレーム主体で見せる手法に
ご注目いただけますと兄さん嬉しゅうございマッスル







ここの幅が変態的にせまく、、、、、
もう、過去最強の難易度でした、、、、(死ぬかと思ったよ、、、爆!!)









IMG_0871.jpg






え??

よく見えない??!
ってぇひゃ~~~~~、しゃっちょさんも本当に好き好きなんだから、、、、、
しょうがねぇなぁ、、、、

>今、上の画像見て、、、、
「あ!箱の内側まで作られてる、、、、!!!」
と、気づいた人に、ガリガリ君のリッチ1本進呈!!爆!
そう、、、、
今回は、メカ部位のみならず、箱の壁面全てが出来ています、、、、、、、イヤン~!!!変態!









IMG_0872-001.jpg
IMG_0873-002.jpg

幅にして、およそ、、、、6mm、、、、、
わずか6mmの宇宙、、、、
これが最新のn.bloodフレーム!!

可動はポリ軸による、引き出し式で、1度上に持ち上げてから引き出すタイプです。
いかがでございましょうか?!
(とりあえず、形にだけはなりました、、、、)



いちよう加工画像も調子こいてのせておきますので、、、
パクリたい人が、ガンガンパクッてやりましょう~!!
(展示会で、お待ち申し上げておりまする、ウフン!





IMG_0842.jpg

部材は、場所でバラバラですが、、、、
おもに、0.3、0.5、1.0mmの3種のプラ板で構成されています、、、、







IMG_0843.jpg

中身のグザイをばらすとこんな感じです、、、、
スライド軸の部分は、いらないPCのランナーから切り出してます、。

そもそもの外の箱組自体が、非常にデリケートなラインでむずかったんですが、、、、
画像中央の真ん中の箱組は、変態箱組で、ヤスリかける際、マジでプルプルします、、、、滝汗



あ!そうそう、、、、、
けっこう適当にごちゃごちゃさせてるだけでしょ?
とか、よく思われてるんですが?笑
実は、外からは見えないが?
内部でかみ合う、箱内壁とか、ちゃ~んと、全て計算通り製作してますのん、、、
(まぁ、見えないんだけどね、、、、爆!!)


IMG_0847.jpg

右側の0.3mmの板が、内壁で、閉じたり開いたりする、「傾斜角」の遊びの部分を含め
中でギアのようにガチでかみ合う超構造だったりします、、、、




あと、、、、、
後で質問されないよう、、、、一応、書いておきますと、、、、、
「メタルパーツ」は一切使用していません!!
全てプラ板による構成です!
(プロペラントの先っちょに拳王氏からいただいたパーツを入れただけでランドセルはALLプラです)



あ!!!


忘れてた、、、、、


「バネ」使ってたよ!爆!!


>金属使ってたよ、、、、、汗、、、忘れてた、、、、




でたらめな設定画なんですが?
首後ろに、意味不明なパイピングがあり、そこに「バネ」使ってたんだ、、、、滝、、
(作業量が尋常じゃなく多いので、初期に作り起こしたパーツは既に脳内消去してた、、、、)







つうわけで、次回、、、、いよいよ、本体の完成目指して塗装突入!!
果たして?どんな感じに仕上がるのか??
また、楽しい記事にご期待下さい!!





IMG_0850.jpg





ほいじゃ~~~のぉ~~~~!!!!!








PS:「千葉しぼり」展示会もみなたまよろちくねぇ~~~!!!ぼんじょ~~~るのぉ~~!
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ