このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「EX-Sガンダム1988」製作記事<その1>















本年度最後の記事です、、、、







メリ~クリマスマス!!



ウフ、まさか?の意表をつく、クリスマス当日の記事UP、、、、
(誰が読むんだよ?1年で1番忙しいこんな日に、、、、??!笑)




そう、、、、、、
あえて、こんな日にしました、、、、、、、





今年最後の記事になりますので、皆様への各ブログやお付き合いのある方々、、、
ご依頼者様の皆様におかれましても、、、
特に、コチラからご挨拶周りはいたしませんが、本年もお世話になりました、、、、
また、来年も今年以上に頑張っていきますので、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします!!





まずは、、、、、、、、、、、
暮れのニュースから、、、、、













「千葉しぼり忘年会」&「ディフォルメ大会」


 先日、わが「千葉しぼり」の忘年会があり、たくさんのゲストが賑わう中、、、、
反省会やら、来年の展望に向けて、色々会議してまいりました、、、


まずは、皆様にご報告、、、、、、、


暮れではありますが、、、、、、、、
「新メンバー」が5人ほど、追加され、されに大所帯となりました!!爆!



☆新規会員
   
   岬君    電撃さんのライターさんで、特に説明はいらないと思いますが?
          すくすくスクラッチなどで、つとに有名なプロモデラーさん

   YU君    昔から僕と付き合いのあるSD大好きモデラー!
           「ユウ君」と読んで下さい!
           HJでは、「ガンプラLOVE」やってま~す!

   T20君   かなり古い付き合いなのだが、、、
          最近急激に仲良しになるつつあるモデラーさん!
          先月から、HJでデビューし、レコガン記事なんか書いてます。

   DAITEN  言わずと知れた、、、、「オラザク大賞受賞」の本格派
           ともかく泥臭い作風が、僕も大好きなんですが、、、、
           来年から同じチームとなりました!

   MASAKI  さすらいのジオラマモデラー、、、、マチャキ、、、、
           ともかくアクティブな人で、各種模型サークルも平行して
           活動してるのであるが、、 生粋のダイオラマー!





以上、5名が加わり、現在26名の千葉しぼりですが、、、、、、、、、、、
来年の「展示会」の準備も着々と進んでます!!
ちなみに、、、、「千葉しぼり」への入会を希望される方は、いつでも歓迎しますので、気軽に
オフ会に遊びにお越し下さい!!
さらにパワーUPしたので、来年の展示会もご期待くださいね!!




<忘年会の様子>

IMG_1126-001.jpg








IMG_1127-001.jpg








IMG_1128-001.jpg


この日は、メンバー以外だと、、、
フュギア原型師の田中さんや、ガルマくん、さんちゃん、かずをにゼッツーさんや、kitaさん
ジムスナさんといつもの拳王さんに、なんと、久しぶりにカインが遊びに来た~!!(懐!)
さらに、びっくりゲストで濱薫まで、、、、


ぶっちゃけ、けっこうな狭さでして、、、(滝汗)
30人以上で居酒屋さんでわいわいしてた感じですが、、、、、


さんちゃんがSDを持参してくれて、、、、
(ぐるっぽの<平成VS昭和コンペ>のやつだそうで、、、)



IMG_1136-001.jpg


とってもかっこよかったですよぉ!

あ、、、


そうそう、、、、、、、、、、、、、、、、、
SDと、言えば、、、、、


「全日本ディフォルメ選手権」ですが、、、、、、、、、、、、、
今日は、報告がたくさんあります、、、、





ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル02


まず、、、、


いよいよ、予告通り、、、、
年明け、いっせいに、「本格受け付け」が開始されます!!(待たせたの~!!皆の衆!









正規の受け付け開始は、、、



1月10日(土)開始になります!!




勿論、「1番乗り」したい人のためにも、詳細を「千葉しぼり」HPにて、記載いたしますが、、、、
1月5日(月)に「案内<詳細>」が、イベントページに記載されます!!
マジで、よぉ~~っく読んで、10日の本受けにそなえてください、、、、、、
(5日の記事は、エントリーの案内だからね!間違えないようにね!)



☆<注意> 

   選手権の応募は、「ぷるぷる日記」ではなく、、、、、

 「千葉しぼりHP」にある<イベント告知>ページにて行ないます!!



(本当に何回も書くが、よく読んでHPをチェックしてください!!)





今年の展示会での「一般応募」は、あっと言う間に打ち切りになりましたが、、、、
来年の応募も、「参加数」がいっぱいになり次第、予告無く打ち切ります!!
たぶん、「誰が出るのか?様子見」する人が多いので、参加漏れしちゃうんですが???
しのごの言ってないで、10日になったら速攻「エントリー」するのが吉です!!






高度な技術も必要ないし


単純に<その場>を楽しみたい人の


お祭りなんで、、、、、



ヘタに考えるより



気楽にいきましょう~!!



模型の上手いヘタを悩むのなんて、ナンセンスです!
「今の模型シーン」にいる、たくさんの仲間と、模型をはさんで語り合うイベントであり
その集まりには、およそ多くの模型仲間が参加します、、、、、
ものづくりには、2つの要素が重要で、、、、
一つは、製作に対する「姿勢」と、、、、
もう一つは、製作する「環境」です!

一人でも多くの仲間を増やし、自分の製作環境の幅や中身の充実を図るため
最高の舞台をセッティングしてお待ちしております!!
悩む前に「まず、行動!」
道は、そこから開けていきます、、、、、、
来年は、さらに素晴らしいステージになると思いますので、どなた様もご遠慮なく
「今の模型シーン」を生で、体感いただけると思います!
赤い人も申しております、、、、「チャンスは最大限に生かす!」
さぁ、、、、、準備万端です!!




と、言う事で、、、、、、、、、、、、
「千葉しぼり/メンバー表」を発表!!!


兄さん      スコープドッグ
百太郎      アルトロンガンダム EW版ナタク
ははる      パトレイバー、イングラム1号機
雷後       アルティメットガンダム
コボパンダ    コマさん&ペーネロペー
熊太郎      グレンラガン
YAS       Drスランプ リブギコ&キャラメルマン
上原みゆき   スコープドッグ
Syujyu      武者アレックス
MASAKI     スコープドッグ
タカ        真ゲッター1
マーベリック   Ξガンダム(クスィーガンダム)
アカマンボ    ターンX
フォレスト     ダンバイン
ぷぅ         ジオン系MS
テツオ       ワタル
DAITEN     マーシードッグ
岬          ダグラム
茂吉        トロハチ
YU君       パガン
ぺろ        プレデター




と、言う感じで、見事なまでにバラけてます、、、、(爆!!)
さすが、自由主義国家千葉しぼりであるが、、、リストにないヤツは、現在未定です、、、


それとね!!
今回の「選手権」の<審査員>、、、、、気になりますよね~?!笑




基本は、3名の審査員による投票と、一般投票での点数にて決定します!!
2015年開催の、この大規模なお祭りにて、審査を引き受けてくれたのが、、、、、、、


「ディフォルメ屋」さんです!!



代表の「asp氏」にお話をしたところ、気持ちよく快諾していただけましたので、、、、

SDと言えば!!
おなじみの「ti0719氏(部長)」や、、、、
SDでガン王に燦然と輝いた「iyo08氏」にお願いしてます!!
(豪華すぐる!ディフォルメ屋さんあざっます!

勿論、、、、、、、、、、、、、、、、
「ディフォルメ選手権」当日には、SP展示卓として「ディフォルメ屋さん」のメンバー複合による
SPステージの模型生展示も予定してます!!


さらには、、、、、、、、、
まだ、未定だが、SDの始祖と言われる、、、、keitaに僕から直接オーダーを入れてますので、、、
SP卓にて、keitaの生ハイニューを展示する予定でいます!!
(なかなか、生で見られる機会が無いので、ぜひ、お楽しみにしててください!)



と言った、楽しい記事の最後に、、、、、、、、、、
超つまらない、製作記事を書いてみようと思います、、、、
(せっかくの空気が台無しだよぉ、、、、スイマセン、、、滝汗、、、



久しぶりの「ぷるぷるの製作記事」、、、、、
果たして、内容やいかに????















「EX-Sガンダム1988」<その1>


 いやぁ、、、、、
とうとう、書いちゃいます、、、、、
「EX-S」

そう、、、、
ぷるぷる日記では初となる、鬼門「センチネル」の記事です、、、、、、、、笑


とりあえず、まずは仮組してみたけろ!!




IMG_1207-001.jpg


見る人によりけりなんでしょうが、、、、、、、、、、???
ぶっちゃけ、出来はバツグンに良いと思います!

とても12年以上昔のプラモデルとは思えない、、、、
確か、2002年発売だったと思います、、、
10年前のMG、しかも完全変形ですよ!
当時としては最高のプレイバリューを誇ってましたが、現代の目で見ても十二分に
素晴らしい出来だと思います!!







ただし、、、、、、、、、、、、








受け止め方は、人それぞれで、、、、
今の若い人は、知らないと思いますが、、、、


2002年の、このMGの発売の遥か昔、、、、
1988年に発刊された、衝撃の「ガンダムセンチネル」、、、、、、、、、、、、、、
今から26年前の「あの日」、、、、
あの表紙を見て、脳内をぐちゃぐちゃにシェイクされたモデラーは、数知れないと思います、、、




SG_04.jpg


最初の衝撃が、1982年「HOW TO  BUILD  GUNDAM2」のあの表紙でしたよねぇ、、、
(今のモデラーさんが見ても何も感じられないと思いますが、、、笑)


次にキタのが、、、この1988年「センチネルショック」!!でしてねぇ、、、、

もう、、、、
あまりのかっこよさに誰もがトラウマとなったんですが、、、、
あれから、26年の歳月が流れ、、、、


何回か、僕のところにも、ご依頼はありました、、、、
ただねぇ、、、ずぅ~っと断り続けていて、、、どうしても「その気」になれませんでした、、、


26年もの間、誰一人として、この「表紙」を作った人がいなくて、、、、
非常に少ない、センチネルの資料では、コレは再現することが不可能だと感じてました、、、、
基本的な、「真横」「真上」「真後ろ」の画像が無く、目測でやるには、相当無理があるでしょうし、、、
単なる「似たモノ」では、つまらないと感じてたんですよねぇ、、、、

ネット上あふれかえる「リファイン版」を模した模型の数々、、、、
どうしても、興味が持てませんでした、、、
おそらく、当時の金型技術では、このSガンの表紙は、再現不可能であったでしょうし、、、
カトキ氏自身も、それを踏まえたうえで、絵をリテイクしていることは、子供じゃない私にも
理解は出来たのですが、、、、、、、、、、

いかんせん「初期原画」のイメージがあまりにも強く、、、、
2002年発売の可変MGの、それこそポリゴン画像のような
カクカクしたSガンダムには、正直、、、
全く興味が持てませんでした、、、、


ところが、、、
前回の記事でも書きましたが、、、、

とうとう、出会ってしまったんですよねぇ、、、、「運命の人」に、、、、
「CLUB-M」の社長、「イケテツ」さんに、、、
なんだろう、、、、???
「やらなきゃいけない」と、強く、何かを感じました、、、、、
(勿論、そんな技術も才能も無いのは百も承知ですが、、、、


と、言うわけで、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、





ひたすら、黙々と、、、、、、、、、、、、
作業すること、3週間あまり、、、、、












IMG_1216-001.jpg



なんとなくだが、、、、、

ぼんやりとだが、、、、





「答え」が見えてきました、、、、、、、、、、(僕なりのね、、、、)




前回、「プロタイプゼータNEXT」の記事の反省も踏まえ、、、、
今回は、可能な限り、キットパーツ優先で、作業しています!!
(フルスクラッチだとつまらない!と、言う声が多かったのですが、、、


バンダイのキットからでも、似たような感じのモノが作れる、、、と、言う感触はつかめました!!
昨今、、、、
「SガンダムBst」も発売されましたし、、、、
この26年間、もんもんとしてきた、皆様にも、今回の記事をお読みになれば、、、、
どなたでも、作れるよう、極力分かり易く解説していきたいと思います!!




そう、、、、、、、、、、、、、、、



今日から、日本全国、、、



1億総チネラー計画発動!!笑!




と、冗談みたいに書いてるが、、、、、

12年前のあの日、、、発売されたバンダイのMGを見て「これじゃないんだよなぁ、、、??」と、
感じた30代後半から40台後半のおっさんモデラー限定、誰でもEX-Sの表紙に迫れるよ!!
記事のはじまり、はじまり~~!!

お待たせしました!!







最初にやることは、、、、
「カトキハジメ」と、言えば、、、、、の「ヘルメット」の整形からいきます!!

「カトガン<78>」でもつとに有名だが、ヘルメットが基本「ハの字」になってますよねぇ?
これをどうやってやるのか?からいきましょう~!!






IMG_1191-001.jpg


まず、①の緑のラインでほほあてをカットして捨てちゃいます、、、、
次に、②の青いラインから切れ目を入れ、耳の部分を本体からはずし、再接着します、、、
その時、下側に1mmの板をはさんで、テーパーを入れて耳のラインを山形にする!






IMG_1192-001.jpg

分かり易くする為、後ろからのラインも「水色」で表示してみました、、、、
出来れば、超音波カッターがあれば、1分で済むのですが、、、
無い場合には、ホットナイフ(ハンダゴテ)か、Pカッターで切れ目を入れ
エナメルのうすめ液を流せば、綺麗に折れます!








いちよう、「意味」を分かり易くする為、、、、
キットと比較した、正面からの画像を貼っておきます、、、、



IMG_1202-001.jpg


そうそう、、、、、
余談だが、よく聞くSガンの改造方法で、「頭を小型化する」とありますが、、、、
ウチでは、逆に大きくしてます(爆!)
例えば、、、、
「目つき」をかっこよくするために、顔パーツを奥に貼るとか、、、、、ひさしを少し伸ばす、、、
などなど、、、、まことしやかに「悪い冗談」がネット内を横行しているが???


ビギナーの皆さんは、騙されない様にね?!
あんなもん、ウソ八百ですからね!
(本来の模型製作とは、そんな付け焼刃な方法論ではない!)


論より証拠で、「顔を奥まらせる」のではなく、、、、、、、、、、、、
どのぐらい前に突き出して、大きくしているのか?よぉく見て頂戴!





IMG_1137-001.jpg


バンダイ特有の、「垂直な顔」に対して、パーツ奥側を底上げして、前に突き出し、、、
あごを大型化してます、ついでに書くと、ほほをよく削ると聞くが???
左右でつめるよりも、上下でつめたほうが、「Z顔」はかっこよくなります!
(つうか、超センチネル顔になります!コレ、基本中の基本ね!)

この2つのパーツは100%バンダイのMGのパーツを使用した工作例です。
「フェイス」はMSの代名詞となるパーツです、、、、
いかがわしいコンビニエンスな「子供だまし」な手法に振り回されること無く、
じっくりと、自分が納得いくまで、向き合うのが最善だと思います!
(そのMSの良し悪しを決定する、最重要部位であると認識すべし)






で、、、、、、、、、、、、、
「ヘルメット」が斜めになったら、、、、次に「耳」を作るのですが、、、、、、
キットパーツの「耳」の上から、エポパテを少しだけ盛ります、、、
ただ、どういう風に盛るのか?分かりませんよね??


いちよう、画像を貼るが、、、、、、



IMG_1158-002.jpg

「耳」の上にエポパテを貼ります、、、、
キットとは、真逆で、耳の一番前側がふくらんでて(緑の線のトコ)
後ろ側が、ぎゅっとすぼまる感じです(赤い線のトコ)

ちょっち分かりにくいと思うので、、、
真上からも載せておきますね!!
このエポパテ作業が重要で、ここの形でこの後の「バキュームフォーム」が決まります!
この作業はあくまで「土台作り」ですが、バキューム形成する装甲の基部となる重要ポイント。

あ!
そうそう、、、、
最初に、「ヘルメットのハの字化」のため、切り捨てた、ほほあてを0.5mmプラ板で
再現します(①のとこ)、その時、キットでは、省略されてしまった、インテーク下部にある
下板を同時に製作しておきます(②のトコ)








IMG_1200-001.jpg

真上からだと分かり易いのですが、、、、
耳ダクトの一番前側が膨らんでます!!
後ろ側はすぼまり、真後ろから見ると後頭部のダクトは「台形に」なるのが正しい!




つまり、、、、、
こういう感じ、、、
(まだ作業が50%くらいなんで、画像が汚くてスイマセン、、、、滝汗)







IMG_1198-001.jpg


正面画像からだと頭が大きくなったように見えますが、、、??
後ろから見ると、後頭部グレーダクト部位は、凄く小さく鋭角な台形となります。。。。

あと、ヘルメット上部のエンドラインもキットの半分ぐらいになるのが、正しいかと思います!
エンドラインは、単純に真後ろからの横ライン1/3ぐらいが適当でよろしいかと、、、、
あと、台形の下の、頭下エリの部分が、キットは水平ですが??
なめらかなラインに変更してます。


ほんで、話が戻りますが、、、、
「エポパテ」盛りつけたら、その後、キットパーツまるごとバキュームフォームして
「耳」の装甲部分だけ、切り出し、元の台座は、耳の後ろ半分を残して切り捨てちゃいます!
その切り捨てたスペースの部分に、黄色の3枚のインテークが入ります、、、


インテークの説明は難しいので、後に回します、、、
先に「首」をやっつけていきます、、、










IMG_1193-001.jpg

首は、元々のMGのパーツを利用してて、、、
黄色のトコは、エリが前後に少し長いので、後ろ側を半分カット、、、、

元パーツの首は、高さが1cmくらい足りない感じなので、基部からカットして捨てます、、、
そしたら、5mm角棒を8本くらい適当な長さで切り出し、ブロック状態に接着して、、、
首の形になるよう、8角形に削りだしていき、表紙をガンみしながら、ディテを足します。


高さを見るため、頭を乗せて、具合を見る、、、、、、、、、、、、、、









IMG_1156-001.jpg

まだ作業途中なので、首の動力パイプが太いのですが、、、
あとで、後編で細く調整していくんで、年明け首も完成してると思います!
(ちなみに、丸いのはランナーからの加工です>経費節約)






でだ!!


ここまでが、下準備と言うやつで、、




奥さん、いよいよ本番です!




センチネル表紙の「最難関」!!




ほほのフィン&バルカンの表現!




(´◉◞౪◟◉)「ここがキモ!!」






長年、僕が依頼を断り続けた、理由が、、、、
ココの2箇所による部分なんですが、、、、
極めて細かい作業で、成功率が非常に低く、ココからの解説は、各自「自己責任」で
コピーしてみてください、、、、、、、、、、、

元来、1/20大型胸像模型のディテールなので、、、、、
1/100の模型なら、本来「無視」しても全然OKな場所なんですが、、、、、
いかんせん、やるなら限界まで追い込まないと「ぷるぷる日記」でやる意味が無い!!
ちゅうわけで、、、、、、、、、、、、、、、、、、








IMG_1208-001.jpg





まんず①番の難攻不落の「フィン3枚+1枚」と言う奇怪なフィンの「キワ」を作ります!!
「キワ」と一口に言っても、、、、、、
普通、こんな加工しないんで?見てもピ~ンと来ないと思いますが??

フィンに「縦穴」が空いてて、しかも端っこ(アウトラインから0.2mm)くらいの場所にだ?
さすがカトキデザインである!!爆





IMG_1178-001.jpg

とりあえず、「片耳」の内部フィンを分解した画像です、、、、

なんちゅう場所に「穴」あいてんだよ?!的、この縦穴、、、
そして、裏側からこの3枚のフィンにからむ、立板が、よぉ~く見ると、、、
微妙にヘリが丸まってて、、、
そもそも綺麗に並べて収めるだけでも厳しいパーツなんだが、異様にややこしい構造になってて、、、

コツとかはないが、壊さないよう、ひたすら優しく丁寧にやするしかないんだが、、、
もうね、涙ちょちょぎれます、、、、
ちなみに、まったいらに見えるフィンだが、その実、実は、まったいらではなく、、、
少し膨らんでて、最初は0.3mm厚で製作したら?微妙な感じ???「ん?」となり、、、

0.5mmで作って、外側のラインにむかってゆるいテーパーを入れてみたら
なんとなく、上手いこと収まりました、、、、
ただ、すんげぇ~ちっこいので、テーパー入れすぎると、縦穴のトコがちぎれちゃいますので
ホント、女性に接するぐらい、優しく優しく、仕上げてあげます!笑




次にさらなる「難関」、、、、、、、
②番の「バルカン砲口」でございますが、、、、、、、、、、

ぶっちゃけ、1/100でこれを再現した例が、過去1件も無く、、、
自分でも半信半疑で、製作しています、、、
(あんまし綺麗にできなかったが?、、、)

センチネル胸像の「バルカン」は、バルカン後部にある装甲の3列の縦穴から
バルカンが透けて見える、、、、と、言うアホみたいなデザインでして、、、滝汗



IMG_1185-002.jpg



たぶんね、、、、、、、、、、、、

これをお読みのビギナーさんとかは、、、
「え・単純に穴あけて、パーツ入れればいいんじゃね?」とか、思いますよね?!笑


でもね、、、、
キットパーツの厚みは、およそ1mm前後あり、穴あけてバルカン(アルミ管)通すと
水平には入らないんですよ、、、、つまり、縦穴スリットを必死に開けても、内部では
斜めに通るので絶対見えないんですよ、、、、


これを見えるようにするためには、、、、、、、、
バルカンの放熱穴を外側から、0.1mmタガネで彫り、裏側からリューターでパーツの
厚みを0.15~0.2mm厚ぐらいに仕上げないといけないんですが、、、笑
(リューターを回すと、当然熱が発生します、、、=パーツが溶けます)


なので、冷蔵庫でパーツを冷やしておいてから、リューター作業を行なうのですが、、、(爆)
かなりギリギリまで裏から彫らないといけないんで、一歩間違うと、、、、
一撃でパーツをおしゃかにします、、、、(チーン)
(何度も言うが、各自、自己責任でコピーしてください!僕は説明は書くが推奨はしてません!)

とりあえず、無理にやる必要は無いが、、、、、、、、、、、


本物のセンチネルに拘るのであれば、ぜひっ、チャレンジしてみても良いかもしれませんね?
今回は、組上げの都合で、サフまでいきませんでしたが、、、
どうしても、耳の部分が複雑で、塗装しないと先にいけないんで、頭を完全に仕上げるためには
塗装しながらと、言うウチでは異例の作例手順となるため、頭部の解説を、ココで断念するか?
思考中、、、、、、、、、、、、、
(ウチでは、塗装は、最終回しか見せない主義なので、非常に困ってます、、、、、汗)




なんにしても、今回の作例は、純粋にMGの改造なので、、、
ホント、26年間のもやもやを解消したい人は、僕と一緒に、Sガン作りましょう~!!
気に入った部分があればガンガンコピーしちゃってください!


あ!
そうそう、説明途中でね、、、、
首を1cm伸ばすと、ありましたが、、、、、、、、、、、、
ビギナーの人が勘違いしないように追記しておきますと、、、

首の底面自体を下げてますので、大きな延長をしてもにょっきり頭が出ることは無いです!笑
(こんな日本語で、意味伝わるかなぁ???不安、、、、、)




IMG_1203-001.jpg


伝わるかなぁ?
こんなアバウトな比較画像で、、、、
(MGは頭がめりこんじゃってて、、、、汗、、、、)


全体的にカクカクした感じが、とてもVerカトキに見えない感じ、、、、
変形のためとはいえ、犠牲になった元絵の美しいラインが台無しな気がする、、、、ウン













IMG_1212-001.jpg











IMG_1217-001.jpg




とりま、製作は快調です!!

次回、胸部や肩フレーム部位をご覧いただけるよう、、、、
頑張って進めていきますので、また、つまらない記事を楽しみにしててください!!







最後に、池田さん、、、、
本当に感謝に耐えません、、、、どこまで出来るのか分かりませんが?
最後まで、七転八倒しながらがんがります!










ではでは、全国の「ぷるぷる中毒患者」の皆様、良いお年を~~!!

来年もよろしくねぇ~~~~~~~~~~~!!!








ほいじゃ~のぉ~!!!!

























スポンサーサイト
 | ホーム | 

# ■「運命の再会、、、、」











■「緊急報告!!」

 


 どもん~!
いよいよ12月突入!!皆様いかがお過ごしでしょうか?!ププ、、、



と、言ういつものありがちな書き出しですが、、、、
ちょっと、困っています、、、、、滝汗、、、
前回からお伝えしています、次回作「ジオ」のご依頼主様からのご連絡を待っているのですが?
何も連絡が無く、、、、
もう少し待って見ようと思いますが、他の案件がたまっており、、、、
(どうしようかなぁ、、、、)





このまま、連絡が無ければ、、、、
取り急ぎ、「ジオ」を飛ばして、先に「EX-Sガンダム」に着手しようか?悩んでます、、、
もし、前記事を見逃してて、これを読まれたら、「名無しの権兵衛さん」連絡下さい!!

工事に入る前の最終打ち合わせが出来ないと、キットにメスが入れられません!
(至急、連絡お待ちしてま~~す!!



実はね、、、、、



数十年ぶりに、「本物のSガン」に再会、、、、
(意味はちょっと違うんですが、、、、汗)
あと、数十年ぶりに、昔の先輩に再会、、、、、

こんな2つの偶然に翻弄された、12月の兄さんです、、、、、
長生きしてると、色々あるよねぇ、、、、びっくりです!










「プラモロックフェスティバル」



 さて、、、、、、、、、、、、、

2つ前の記事だったかに、、、書きましたが、、、
浅草橋にある、僕らも展示会をやりました「東商センター」にて、3つのプラモサークルからなる
「プラモロックフェスティバル」なる催し物に出かけてきました!!


どんな展示会なのか?
全く、情報の無い中で(いや、僕、ツイッターやらないんで、、、スイマセン、、、汗)


会場についいたら、ハナバタさんやガットネロさんなど、知り合いもいて一安心、、、、
(久しぶりの再会でしたお!みんな元気で何より!ウフ)
さらには、雷神君とかいて、喫煙所でダンス話で2人で大盛り上がり!爆!!
(雷神君のヘッドスピン画像見せてもらった!爆!)


ほいで、、、、
例の「全日本ディフォルメ選手権」へのご応募もいただき、、、

ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル01 のコピー-003



こんな感じでどうでしょう?!
的な、バツグンな作例もいただきました、、、、
(ナイス雷神!!空気読みすぎ!爆!最高す!)


20141130_204025-001.jpg

なんちゅうか、、、、、
改造がどうのとかでなく、、、、
この「水木しげる臭!只者ではない!」感が強烈!!爆!
見てて、本当に楽しい気持ちになれる良いぃ~仕事す!!笑

特に、「目」の上の<黒ゴマ>表現が、、、
実にゲゲゲな哀愁をかもし出しており、悩殺されました、、、、、、
まだ正式な募集前ですが、早くも宣伝活動の効果が出てまいりました、、、、あざっます!
お一人様、何個でも出せますので、バンバン経過報告してくだされ~~~!
お待ちしてま~す!!




何を隠そう、、、この日、カメラを持参し忘れ、、、、
画像は、全て雷神君のブログから、借りてきますた、、、、(猛省中、、、汗、、







o0800060013144219425-001.jpg


会場入り口正面に置かれた、このジオラマ、、、、、、、、、、、
懐かしいの通りこして、かぶりつきましたよぉ!!

なんだろう、、、、
その当時は、見向きもしなかったんですが、、、、
つぶれてしまった、おもちゃ屋さんや駄菓子屋さん、いきつけの模型屋さんをふいに思い出した、、、
模型や音楽って言うのは、ある瞬間、突然タイムスリップすることがある、、、、
予想していなかっただけに、突然の驚きと、ともに、、、
昔懐かしい時間に一人でひたってました、、、
(この日は、マベさんと拳ちゃんとパンダの4人で、遊びに行きましたが、、、、)


そうそう、これも素晴らしかった、、、、、



o0800060013144220846-001.jpg


「銀河漂流バイソン」でしたっけ???
(投げっぱなしな、商品名がダメすぎてしびれますよね!
この1/100サイズでの並びは、壮観でしたぁ、、、
もう、なかなか、お目にかかれない貴重品の数々にいたく感動!!

デザインのひどさが逆に胸に来るこの不思議な感じって、、、、????笑
言葉で言い表せない、、、、なんともシュールで心地よい!!
ちなみに、全て改造作品で、中身は、最新のMGが使われてたりするのであるが?
「大人のおもちゃ遊び」を感じる、、、
隠れ家的な模型の興じ方に、なんとも素敵な感性を感じ入りました、、、、


そうそう、、、、


行く前から、楽しみにしてた、、、
サイヤ人さんの卓では、ビルバインに一目ぼれ!!爆



o0800106613144225432-001.jpg


いやぁ、、、、
信じられない、これがあの悲惨な旧キット(48かな?)だとは、、、、
よもや誰も気づかないぐらい完成度の高い、プロポーションになってた!!
個人的には、大変お気に入りな1品でございます!!

あの当時、もしもこれが発売されてたら、、、なんて、、、、
よく皆さんも考えるでしょうが、、、、
無かったからこその、、、今の答えがコレなんでしょうねぇ、、、、
あの時代の、お決まりでハコ絵とのギャップにどれだけの数の子供が、、、
もだえ苦しんでたことでしょう、、、、爆!!
(バンダイさんの黒歴史に翻弄された僕らの青春!まぶしいぃ~~!笑)





それと、「ずおコン」以来、、、、
本当に久しぶりに再会した「たまちゃん」の模型、、、、、、、、、




o0800106613144222446-001.jpg


ん~~~~相変わらずの芸風で、なんか見た瞬間、安堵する、、、爆!!
これ、彼の完成品を見たことが無い人は、やたらうるさく見えると思うが、、、、
凄いのは、ファンタジスタなたまちゃん作品の底力!!
実はこれ、、、、
塗装が終わると、全然うるさくない、まるでFGのような自然な風合いになるんです!!?
めっちゃ不思議なんですが???
たまちゃんの塗装、恐るべし、、、、、滝汗、、、、


たまちゃんは最近流行の「さし色」等をあまり用いない、シンプル仕上げなので
これだけの情報量を入れても、非常に見やすい品の有る模型を作る人なんです!!


1度でいいから、皆さんもシンプルだった頃の、自分の模型をもう1度見てみると
本当の自分の作風を思い出す人も多いんじゃないのかなぁ?とか思う、、、、
最近見てて、ちょっと辛く感じるのは、、、


「全部乗せ」


しちゃう際に各割合の調整を考えない人が増えて、、、、、
流行の「しいたけ」、流行の「グレー指し色」、流行の「レッドポイント」、
流行の「スジボリ」に大量のHi-Qのデカール、、、、、
そりゃね、、、
そんだけ、いっぺんにメガ盛りしたら、そもそもが何のMSなのか??
これは何の宣伝に使う「番宣カー」なの?的、仕上がりになりかねない、、、、、
そん時だけならいいんですが、、、汗


いったん、そういう手法に染まりだすと、、、、
なにもしない「面」があることに、恐怖感やあせりを感じ出すのですが、、、、、
他人の目を意識するあまり、自分本来の「持ち味」を忘れてしまうと、、、
MSの持ち味を殺してしまい、田舎の成金おばさんのような大変な仕上がりとなる!
非常に危惧すべき事態だと僕は、心配してますが、、、、
何事も、ほどほどに、「腹八分目」が良いと思いますねぇ、、、、
(10年前の中国産の違法ガレキのように全身スジボリハデハデみたいな、、笑)


ひかえめなスミイレ、要所要所をしめるアウトラインが生きるスジボリ、、、、、
どういう目的でそこにあるのか?伝わるディテール、、、、、

それぞれが持つ「特性」を表現する側が、認識してこその「技術」が、置き忘れられている、、
「たまちゃん」の模型は、分類で言えば、雑草のようにひそやかではあるが、、、
僕は、80年代らしい風味と主張しすぎない装甲のケレンミに当時の情熱を
気持ちよく肌で感じられるような気がしてます、、、、
けっきょくは、模型の重要性の9割は「塗装」なのであると、すべからく感じます、、、、



と、言った感じで、懐かしい面々や、初めてご挨拶させていただいたモデラーさんたち、、、
後ろ髪引かれながら、会場を後にしました、、、
久しぶりに楽しかった~!!











そして翌日、、、、、、、、、、、















「ワイルドな忘年会のヒトコマ」


 毎年恒例のWR荒川センセの忘年会に行ってきた、、、、、
会場に着くなり、MASAKIやDAITENと合流、久しぶりに会う柳生や岬と色々お話した、、、
もちろん、MAXセンセはじめ荒川センセとも、モグモグ話して、、、、ゲフンゲフン、、、

GBWC組のヤマタツ君や六笠君、シュンちゃんともご挨拶しながら、久しぶりにトーク、、、
この日、六笠君が息子の詩音(シオンくん)を連れて来てて、模型の話をさせていただきました!
(我が子と模型談義、、、、羨ましい、、、ウチは無理だろうなぁ、、、汗)
勿論、ハタさんとも、来年生まれるご息女のはなしで大盛り上がり、、、
奥様やご友人の女性モデラーさんとも「格闘するパパモデラー」談義で盛り上がり、、、、
既に話は、本人通り越して、次世代の若きモデラー誕生で花が咲いた、、、


少し外の風に当たりたいので、タバコを吸いに、、、
喫煙所で、マベさんやハタ君とタバコを吸いにいくと、見たことの有る初老のモデラーさんがいて??
色々お話するウチに、、、その人が「松本周平氏」だと気づく、、、
(お会いするのは28年ぶりぐらいなのですが、松本センセも覚えてらしたようで、、、)
昔話に花が咲いた!!爆!
当時はおっかない先輩でしたが(笑)、数十年ぶりに会ったら、まるで別人のようで、、、
穏やかで優しいお人柄に相当びっくりしました!!

(若い人は知らないよね?笑、こんな感じの方です)

t02200367_0457076312837123318.jpg


モデグラ発刊当時が思い出されましたよぉ、、、、
いまわしき「黒歴史」なんですが(爆!)>もう時効ですかね、、、、笑


松本先生はお元気でらして、現在もバリバリ現役でご活躍されてますが、、、
ガンプラ以外に興味が無い読者の皆様も、こんな素敵なバイブルいかがでしょうか??

91eduZ1iizL-001.jpg

(久しぶりにじぶんもアマゾンポチしますた”!!笑)


そうそう、、、、
ミサキーヌに久しぶりに会えて色々話してたら、ちょうど、忘年会の終了時刻がきてしまい、、、
そこに、クラブーMのイケテツ氏が加わったから一大事!!爆!!

もう~~ありえない豪華2ショットとなり、、、
片付け間際な会場の端でやたらとシャッター音が鳴り響く(スマホの!笑)


ZZZZZZZXXe-002.jpg


かたや、完璧な当時のデータスキャンによるデジタル出力を駆使したイケダさんのSガン胸像!
そして、ぷるぷる読者でも購入された方が多いと思うが??
「ガンダムスクラッチビルドマニュアル2」の表紙を飾った、RX78胸像が居並ぶ
超次元な、「魔空ゾーン」!!笑

すくすくスクラッチファンには、たまらない画像だと思いますが、、、
そんな意味不明な濃厚模型がぞろぞろ展示されており、、、、
たいすけと、、「いずらいよなぁ、、、ココ」と、、、、談笑する兄さんに、、、、
「イケダさん」がこの日、プレゼントをしてくれました、、、、、、、、、、、、、、、


「ぜひっ、n.bloodさんのSガン見せて下さい!」と手渡されたダンボールの小箱、、、、
その中身に、ひっくり返った、、、、、、、、、







IMG_1120-001.jpg


冗談やギャグじゃなくて、、、、
「もんどりうった」。。。。。なまらかっけぇ~~~~~~~~~~~~~~!!!!
もうね、後戻りできません、、、、、
僕には、到底マネなんか出来ませんが、来年、1/100での公開目指して、頑張ります!!
「イケダさん」素晴らしいデータを貸していただき、本当にあざっます!
誠心誠意頑張ります!!



ちなみに、「イケダさん」も「ディオラマ選手権」お誘いしておきましたよ~~ん!ウフン
と、、、そこに、、、、、、あの「超絶可変Zプラス」や「アスラーダ」の原型で有名なKuWa氏も乱入!
勿論、お誘いしておきましたよん!

あ!
KuWaさんの作例は、この本に、、、、、、、、、、と宣伝も書きつつ、、、、、、、

img_2 1386861495-001


<GHL3号> な、、、、

まぁ~~~
好き物な「ぷるぷる読者」の皆さんなら、「勿論、全巻お持ちでしょうが、、、、」ゲフンゲフン、、、、
(持ってない人は、大至急ポチりたまへ!!アマゾンへダッシュ!!笑)


毎号、NAOKIの表紙が鬼かっちょいいすけど、、、、
そんなこんなで、、、、、、、、、、
次回、、、、、、、、、、




いきなり、Sガンの記事が、、、、



なんてことが、、、、、、、、、





あったりなかったり、、、、、





ぷるぷる日記、初の「センチネル・ネタ」公開か??!!>スポ日的な、、、、、ゲフンゲフン、、、

乞うご期待??!!


荒川センセ、今年もお世話になりました~!!あざっます!










ほいじゃ~~~のぉ~~~~!!!!!












 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ