このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「EX-Sガンダム1988」製作記事<その3>










「あら?広告出てるし?爆!!」




 どもん~!!


皆様、お久しぶりでございます~~!
なんと、、、、



作業に没頭していたら、、、、「広告」出しちゃったよ、、、、
(え?そんなめずらしくない、、、、まぁ、、、、そうでしたね、、、、笑!!)
いやぁ、、、、


とりあえず、全然進んでないんですが、、、、滝汗、、、、、
(いや、進んでいるが、そう見えない、、、感じ?
超ご無沙汰のガンプラ記事でございます、、、、
>ガンプラ記事書くの、マジ久しぶりですわぁ、、、、、爆!爆!!






「全国総1億人のセンチファンの方」お待たせしました!!爆!

とりあえず、今回は、いつものn.blood的なディテール等はありません、、、、

が、、、、、、、、、

久しぶりのビギナー講座含め、、、、

兄さんのやらかしまくり”な記事を、をお楽しみ下さいませ!


(今回も不毛な記事で、ホント申し訳ない、、、、)




と、言う事で、すかさず、製作記事に入りたいのだが、、、、、







みんな?気がついた???



そうなんす!!


「千葉しぼり」のHPにあるイベント告知ページが



更新されてます!!!





★今回は、T20(テツオ)が、「作品カード」の解説記事を書いてくれてます!!
昨年同様、非常に分かり易い内容で、詳細をお伝えしておりますので、、、、


イベントで展示予定のモデラーさんは、、、、
くれぐれも、「作品カード」を、自作の上、今年の秋の展示会にご参加下さい!!
(勿論、展示目的及びコンテスト参加者限定のお話ですが、、、)
「全日本ディフォルメ選手権」並びに「一般卓サポーター」の皆様、よろしくお願いいたします!


もし、、、、


記事を読んでも、分からない事があれば、兄さんに相談してみてください!!
ともかく、、、
参加予定のモデラーさんは大至急!!
「千葉しぼり」イベントページへ確認よろしくです!!(<ココをクリック!!直リンです!)








あ!!!



それと、、、、、



ギリギリになっちゃいましたが、、、、汗





「静岡見本市」今年も行きま~~す!!




5月16日(土)に遊びに行きますので、会場でもし、見かけたら、、、
「ウィンク」して合図を送ってください!!爆!
(いや、本気にしないと思いますが、、、、くれぐれも、、、、汗)
兄さんに直接会いたい奇特な方は、いつもの「喫煙所」にいますので、
気軽にお声掛け下さいませ!



では、皆の衆、、、
お待たせしまひた、、、、今回の不甲斐ない記事も暖かい気持ちで、、、
読んであげてください、、、
80年代の熱き時代へGOGO!!












「EX-Sガンダム1988製作記」その3


★<アウトラインの見直し>


はい、、、、、
長いこと、お待たせしましたが、、、
やはり超難関でして、、、
よくある「80年代の壁」にぶちあたってます、、、、滝汗、、、、、


とりま、、、、
細かい「ディテール」とかは、すっとばして、、、、
前身のアウトラインの調整を進めていたんですが、、、、
まぁ、、、
ご覧下さいませ、、、







IMG_2024-001.jpg

<正面画像>

スイマセン、、、
時間が無くて、そうとう雑な画像ですが、、、、汗、、、、

これだけだと、何のことやら?さっぱり分かりませんよね???笑!!
(これ見て、すぐに分かったら、相当ディープなチネラーさんでしょうが、、、、爆)



比較画像で、おおまかなアウトラインから説明していきますね、、、、、








IMG_2029-001.jpg

今回、、、、

当時の「設定資料」をガン見しながら、、、


およそ、適正なラインをたたき出していきました、、、、



が、、、、、、、、、、、、、、、、、、
問題なのが、この「設定資料」と言うヤツでして、、、、滝汗、、、、、
なんせ、今のCGがある現代とは違う、手書きのかなり大雑把な感じの「絵」なので
読み取りに相当、時間がかかりました、、、汗、、、


チネラーさんなら分かると思いますが??
カトキさんの絵は、ほとんど「直線」が無く、かなりアバウトな曲線表現で、抽象的に
書かれたラインで構成された立体なため、正解が非常に出しにくい、、、、
(「絵」が悪いのではなく、あとで、そこは解説しますね、、、)


とりあえず、ざっくり、書くと、、、
胸部前にある、I フィールド発生装置を含む、追加装甲のライン取り、、、に始まり、
腹部コアファイター部位のライン修正、それにともなう、腰部位のFアーマーの直し、
ティンコアーマーの拡張&延長&形状修正、そして、大腿部の形状修正、、、
と、言う感じで、上から順に直していきました、、、、


ほいで、画像解説に移る前に、もう1度上の画像を見て(ガン見して)ちょ!
I フィールド発生装置と胸部エアインテークの「位置関係」をよぉく見て覚えておくといいかも?
(あくまでも、個人的見解で「正解」とかではないよ?!くれぐれも)
左側のキットを見ると、分かると思いますが?
I フィールド発生装置の「位置」がかなり高いのである、、、、
Sガンを組む際、もし?初期設定画像にこだわるなら??!
エアインテークと並ぶように、低く位置変更してあげると、かなり「絵」に近づきます!!
(なにげ、正面から見る重要なファクターですので、覚えておいて損は無いよ、、、)


では、、、、、?!
どのようにして、その「装置」を低く、するのか>?ですが、、、、



<ちょっと説明が多くてスマヌ、、、汗>



IMG_2034-001.jpg


簡単に説明を書いておきましたので、、、、
やってみたい人は、チャレンジしてみてくださいまし、、、、
ちなみに、製作記事<その1>でも書いたが、けっしてパーツの出来は悪くない!
あくまでも、今回は、初期設定画像を基準にしたライン調整ですので、、、、
そのままでもちゃんと作ればかっこよくなります!
そうそう、、、、
勿論、言うまでもないが、今回も全部、バンダイさんのキットパーツを使用した
改造ですので、MGを購入して、ぷるぷるを読めば、どなたでも簡単に出来ます!


あ!
書き忘れるトコでした、、、、





IMG_2027-001.jpg


この、胸部に付く、追加装甲のメカ部分が収まる所、、、、
ここの形状も意外と目立つので、もし、気になるなら?画像を参考に
横長の正方形にヤスリ直すといいかも?



あと、Iフィールド発生装置が入る、「穴」が、キットだと、、、
縦長の長方形なのですが???
そこは、絵で見ると、六角形なので、そこも直しておきました、、、、、
(もうね、1個のパーツだけで、修正箇所だらけなもんで、時間がいくらあっても足らない感じ!)
それと、、、
画像解説で書いてないが?
コクピットカバーに付く、追加装甲は下側をエポパテで、5mmぐらい前に出してます、、、
(スイマセン雑な解説で、作業量が多すぎて、丁寧に1箇所ずつ詳細書けませんが、ご了承下さい)


そうそう、、、、


今回、生まれて初めて、バンダイさんの「ビルダーズパーツ」と言うのを使いました!!
「MS DETAIL 01」と言う商品で、、、、
ハイメガキャノンとか、タイダウンフックが入ってるヤツです、、、(630円でした!ヨドで、、、笑)



ビルダーズパーツに少し味付けしてこんな感じでやってみた、、、
(Iフィールド発生器の部位は、黒塗りで何も無いため、想像でやってます。)




IMG_2017-002.jpg

ビルダーズパーツは、かなりかっちょよくて、、、、
(まだ両面テープの仮止めですが、、、汗)
今後とも、使用していこうと、ちょっち調子こいてるトコです、、、、テヘペロ、、、
>いや、マジであるとベンリですわぁ、、、コレは、、、、ウン、、、お奨めよん!



ほいでね、、、、、、
胸部ときて、「腹部コアファイター」も解説しようと思ったんですが、、、、
スマヌ、、、、、、、、、、、、、、、、、、
ココ、非常に複雑でして、そもそもが通常のMSのように、内部にフレームがあるわけではなく、、、
お腹のトコが、まるまるすっぽ抜けてて、「ZZ」や「78」みたいにコアファイターなんですが??
胸部と腰の「間」の重要部分で、一歩間違えると、身長やら、見た目が大きく変わるため、、、
申し訳ないのだが、画像で見て、なんとなく、理解してください、、、、
(正直、そこまで責任が持てない、、、滝汗、、、)


ほぼ、「原型」が残らないぐらい、形状を変えないと「絵」に近づかないのと、、、、
コアファイターの全長そのものも、1cm以上切り捨てているので、なんとなく「勘」で
やってみてくださいまし、、、、汗、、、



いちよう、斜めからの比較画像を貼っておきますね!!
(もん凄く、アバウトな記事でスビバセン、、、、滝汗)




IMG_2030-001.jpg

いちよう、僕が分かるトコで書いておくと、、、、
胸部脇から、コアファイターブロック(腰部)を固定する、大きな爪のようなロックがあり
設定画像で見ると、あきらかに、その「爪」が、コアファイターに食い込んでいるので
そのようにしてみた、、、、



あ!
画像貼っておきますね、、、、






IMG_2039-001.jpg


ね?
爪が、脇腹っに突き刺さってますでしょ?!笑




ほいで、せっかく「設定画像」を貼ったんで、、、、、
久しぶりの「ビギナーズ講座」を書いてみようと思いますが、、、、


プラモデルの作り方を覚え、少し上達して、1年たち、2年たち、3年が過ぎてくると、、、
エポパテやら、プラ板やら、使いたくなりますよね?!
ほいで、改造に励むんですが、、、、
まず、最初にやるのが、「キット」と設定画像の違いをあぶり出し、それを直していくことで
材料の使い方や、自分に合った「やりやすい方法論」を学ぶんですが、、、、?!


ここで、ある「悩み」が発生します、、、、、、、、、、、?!
それが、俗に言う、「2Dのウソ」と、言うやつでして、、、、、
たぶん、キャリアが浅いと、、、
「何故?メカデザイナーさんが書いてるのに?こんなデッサンなんだ?」なんてぇ~ことを
感じたりしたことありません???

大河原大先生やカトキ大先生が書いてらっしゃるのに?!
どうして、こんな適当な線で、書かれてるのか?
「疑問」に感じたことが、1度や2度、必ずあると思います、、、、、、、、、、、、、



ビギナーさんに、分かりやすく、てっとり早く説明するとね、、、、



IMG_2037-001.jpg

<ゴメンね、ピンボケで、、、、笑>


この絵の、足の付け根、、、、
僕は、呼び方が分からないので、ココでは「フロントアーマー」と呼びますね、、、、


赤丸の部分だけど、、、、
もし、仮に、左右同じアーマーならば、右側の形が正解で、いくらテーパーがついたとしても?
左側の形状には、けっしてなりませんよね?!
(そもそも、遠近法以前で、形そのものが違うでしょ?笑)

では、右と左、どちらが正しいのか?!
どちらを立体化するのが、正しいのか?!


困りますよね?!



正解は、「どちらでも良い!」と、いう事です、、、、、、、、、、、、、、、
つまり、、、、
乱暴な言い方で言えば、「メカデザイナーさん」は、図面屋ではないので、、、、
そのキャラクターが、いかに「印象強く」人の目に映るのか?
もしくは、一目で、その「特徴」が伝えられ、<最大限>かっこよく見える「誇張」を描く
と、言う、、、実にハードなお仕事です、、、


つまりは、左右対称だとか、シンメで正確に書くことが仕事ではなく、、、
「印象」や「特徴」をアニメーターさんに、もしくは監督さんやおもちゃメーカーさんに
出来るだけイメージしやすいように、端的にまとめたもの、、、

が、、、、、、、、、、、、、、、
「設定資料」だと、思うことが、まず、スタート地点だと、僕は考えてます、、、、




なので、、、、、
「絵」を3Dにする、、、と、いう事よりも、、、、、
そのデザイナーさんが、「強調」したかった部分を拾い上げて、繋げて行き、、、、
最終的に、バランス良くかっこよく仕上げる魔法の作業、が、、、、、、、
プラモデルだと、完結してます。
勿論、さらっと言うほど、簡単な作業でもないのですが、、、爆
例に例えるなら、、、、、



今回の「Sガン記事」の発表が、かなり押したのもそこが原因で、、、、
絵を追えば、追うほど、答えから遠のいていき、、、、
フロントアーマーの製作だけで、4月をまるまるついやしました、、、、
アホみたいですが?
正直、8回作り直しました、、、、
形をコピーすることではなく、出来たパーツをはめた際に、、、、
胸部から腹部、股間にいたる、「フォルム」が、自分で納得がいくか?否か?の話で
絵のイメージを出来るだけ尊重しながら、、、
「角度」「厚味」「形状」「そり」を合わせていく、非常にジミな作業です、、、、



画像もおもしろくないし、、、、
ハデさもありませんが、もし?ペタペタアフターパーツを貼る作業に飽きたら、、、
そういう、絵とキットを比較して、自分の手でそれを直してみるのも、、、
たくさんある「手法」のひとつとして基礎を学ぶ良い鍛錬になりますので、
お時間がある時、やってみると、いつもとは違う「楽しみ」に出会えると思います!!



今は、完成品フュギアもたくさん出てますが、、、、
そういう「答え」に頼らず

誰かのネット作例に頼らず、

模型誌に頼らず、、、

自分の「感覚」だけで、そのモデルを破状させずに、形状化するこころみ、、、、
その絵を描いてらっしゃる方の「気持ち」を読み取る作業や、、、、
「意図」してるものをかんがみるのも、模型工作の楽しみのひとつです!!
たぶん、、、、、
それが、ある時、「作風」だったり「個性」につながっていくんじゃないのかなぁ?
みたいに、感じる事も少なくありませんので、いつか試してみてください!!
(大変かもしれないですが?答えは無限大なんで、本当におもしろいですよ~!!)


ちょっと長目のビギナーズ講座でした、、、>スイマセン、、、長いよね、、、、汗、、、、





と、言う事で、、、、、
最後は、「股間部位」&「もも」をやって終わりにしましょう~!!笑





股間周辺をざっくり解説すると、、、、、、、、、、、、、、、、、、、







IMG_2031-001.jpg


まず、、、、
「紫枠線」の、武器を接続するロック機構的なモノですが、、、
絵で見ると、右側の改造例みたいな形状だと思います、、、


次に、「緑枠線」のフロントアーマーの角度とその接続部位の形状、、、
ココは、たぶん変形とかの都合もあって、キットの形状になっているものと思われ、、、、
「絵」とは、全く違う形状なので、フロントアーマーの角度と合わせて形を出してます、、、

最後に「赤枠線」のティンコアーマーにある、何かのカメラ?
(もしかして、小型バーニアかなぁ?)
キットの場合、ティンコアーマーが短く、かつ、垂直に設計されているのですが?
この小さな四角い箱は、斜めにテーパーがついていると、絵に近くなります、、
必然的に、キットパーツで言うオレンジ色のティンコアーマー部の高さもかなり
高い位置にエポパテで変更してます。
それと、ティンコアーマー自体が、下方に向かって広がっていると、、、、
カトキさんのex-sっぽくなります!


以上、股間周りでした、、、、、、、、、、、、




最後は「ももの改造」、、、、
本来、こんな事書くと、全国から苦情が殺到しそうですが、、、、、、、、滝汗、、、
普通、RX-78がフルアーマー化しても、「もも」が太ることは無いのですが?!
EX-Sは、カトキ氏自身が、意図的にフトモモの形状を書き換えています、、、、
恐らくは、Sガンダム>ex-sガンダムになった際、大量の外付け装甲のせいで
誇張したアウトラインと、もともとのラインの統合性がとれず、あえて、設定画の
ももを太くまっすぐに書いてるのですが??!


僕は、、、、、

「設定では、ももはSガンもex-sも同じなのだから、それはおかしい?!」

と、声高にロジックを語るのは、ノーセンスだと思ってます、、、ゴメンねぇ、、、
絵を描いてる本人が、あえて故意的にそこを書き変えてるなら?
その意向に沿うのが道理でしょうし、まして、その方が立体映えするなら
実在しない架空の物体なんですから、「かっこいい方」を選択する方が
自然で懸命だと考えています、、、、、、、
普通、、、
EX-Sの「もも」は、Zプラスなどと同じような、ヒザにいくにしたがって
テーパーがついて、すぼまっていると考えられていますが、、、
(もう、何十年もね、、、)
僕は、SガンとEX-Sの「もも」はベツモノだと考えています、、、、
ただ、あくまでも、個人的見解ですので、聞き流してくださいね!!


ちなみに、「もも」の改造は全てプラ板で形状を変えてますが、、、、
良い子はマネしないでください、、、、滝汗
(たぶん、エポパテでやれば、3倍早くできますので、、、、爆!)






IMG_2018-001.jpg

笑えるぐらい、その「違い(効果)」が分かりにくいのですが、、、、汗
左側が兄さんの改造したももです、、、


「え?ほとんど一緒じゃん?!」


て、、、、
思いますよね?!普通、、、、、、、、、、、、、、爆!!!




ですよねぇ~~~~!!




僕もそう思います!!爆!






ただ、見た目めちゃくちゃジミなんですが、、、、
実際には、このぐらいプラ板使わないと、この形にならないんですよ、、、、







IMG_2014-001.jpg


厚みの違うプラ板を3段階ぐらいに貼り付けて、、、、
徐々に、テーパーを消しています、、、
(つうか、エポパテ使えよ!!爆!)



あ!
そうそう、、、、、、
大事な話なんで、もう1個だけ書いておきますね、、、、、、、、、、、
ももの一番下のとこに、「変則六角形」のような箇所がありますが、、、、
ココの形状が非常に難しくて、、、、
どこが何mmとかいえないんですが、、、、、滝汗、、、、






IMG_2020-001.jpg

上手いこと、説明できないんで、、、、、、、
画像を見ながら、文章を読むと、なんとな~~く、、、書いてある意味が分かるかと、、、汗、、
それと、、、
「分かりにくいもも」の形状が側面からだと、そのチガイが如実になります!
キットの形状も悪くないのですが???
全部組上げた際、非常に貧弱に感じます、、、ので、EX-Sの必修課題だと思います、、、
(ある意味で、肩の大型化よりも重要だと兄さんは、思いました。)


「変則六角形」>>>は間違い!笑!   「変則五角形」が正解でした、、、、
(すんません、慌てて間違えたあるよ!爆)




以上、めちゃくちゃジミなアウトラインの調整記事でした、、、
普段の、ドキドキするような、トゲトゲしい画像はありませんが、本来の「改造」記事と、言う
感じのも悪くないと思いますが、いかがでしたでしょうか?!



まぁ~、「もも」分かりにくかったと思いますが、、、、
脚が全部出来ると、今日の記事の意味が、伝わるかと思います、、、、




皆さんの期待してる、胸部上面やエアインテークの微細なディテール、、、、
そして、Sガンのもっとも注目されてる「肩」などについては、全て後回しとしました、、、、
基本、アウトラインが決まらないと、ディテールの配置や、足し引きも決まらないので
おいしいとこは、最後にまとめてお見せします!!
とりあえず、次回の「EX-S」は、脚の記事を進めていきますので、もう少々、この
ジミな記事にお付き合い下さいまし、、、、、滝汗、、、
(ホント、まれに見るジミさでしたよねぇ~~~!!爆)













ではでは、静岡に行ってきま~~~す!!!!







IMG_2026-001.jpg











ほいじゃ~~~のぉ~~~~!!!!

























スポンサーサイト
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ