このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「懇親会応募終了しました!!」







「懇親会応募終了しました!!」










どもん~~!!!


秋に開催されます、「千葉しぼり展示会2」の打ち上げオフ会<懇親会>の応募ですが
先日、6/27の夜11時にはじまりましたが、、、、
予想を超えた応募が集まり、わずか30分前後でしたが、定数になりましたので
応募のほう、打ち切らせていただきました!!


まだ先の話ですし、仕事の都合や、家庭の事情等、どうしても応募できなかった方も
多々いらっしゃったことと思います、、、、
(スイマセン、ウチでもお店を丸まる貸切るのは、初なのでご理解下さいまし、、



と、言う事で、、、、、、、、、、、、、、、



ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル01 のコピー




★仮応募受領した方・一覧

<下記の欄に、名前漏れがある場合は、大至急コチラにご連絡下さい!!>



千葉しぼりメンバー及び、カメラ担当のガルマ・さんちゃん・カイン&受け付け嬢さんたち

審査及びゲスト枠関連のasp氏はじめ、ti0719さん、iyo_08さん、あすかさん、

yasutomoさん、とと。。。さん、SVXさん、ダイさん、ただちゃん(以上9名)

塗装講師あにさんと仲間たち、takaさん、キラキラさん、学ちゃん、

りりももさん、松本周平センセ、エスタさん(以上7名)

MAX渡辺さん、NAOKI、ハタさん、ノリさん、リョータ(ロンドベル)、

ハマさん、ナベさん、荒木さんご夫妻

コジキヨさん(CPM8名)、たいすけさん、拳王さん、naojinさん、

kitaさん、かさばる兄さん、awxyさん、さじぇすたさん、

S.Rodさん、GASさん、JJ君、wakiちゃん、YOUさん、

phoo熊谷さん、ミッキーさん、シンさん、

DOOVA君、モナコ・マイスターさん、finoさん、OG-westさん、

ブラックスマーフさん、XENNOさん、マコト君、はまちゃん(コジマ塾4名)

RRM(Maichiさん、M’sさん、ハルウミさん、たみーさん)、920さん、fixyさん、

SUMISUさん、拓さん、terasawaさん、keinさん、ken16wさん、

雷神さん、ヤマタツ君、六笠さん、引地さん、

ゴエモンさん、海座頭さん、yoshifyさん、

ぱや~んさん、スギモトカステンさん、ロビさん、

とーりょうさん、山岸さん、zanさん、らいとにんぐさん、

水木匠さん、阿大さん、TAMさん

ナカヒロさん(2名様)、GOさん、くっきいさん、@ケロロさん

あらいてつやさん、ジム砂さん、武藤さん、オギさん、須永かずをさん、

イケテツさん(3名様)、たけぞ~(RONDOBELLU) さん






以上、総勢124名による、懇親会となる予定です!!(マジかよ???









で、、、、、、、!!!!



今日の本題は、ここからだよ~ん!






本来であれば、冒頭書いたように、、、、
展示会は、10月です、いくらんなんでも、スケジュールが皆さん見えてないところでの
お申し込みの方が、多数いらっしゃるかと思います、、、、



「ご不便をおかけしてしまい本当に申し訳なく思います、、、」


ただ、いかんせんこの大人数の「オフ会」と、言うのを開いたことが無く、、、、
一模型グループとしてのオフ会では最大規模なものであり、、、
もろもろの諸事情で会場側からの打ち合わせもあり、この季節はずれな時期に募集となりまして
ホント、すいませんです、、、、


中には、、、、

「参加したいけど、、、予定が読めないしなぁ、、、」
と、諦めた方も多かったと思います、、、
又は、迷ってるウチに募集が、終わってしまい、応募そびれた方も多くいらっしゃるかと思います、、、



あとは、、、

「応募」したのはいいが?

当日の予定が、うまく合わなくなってしまう場合もあるかと思います!





で、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
「本申請」前に、あらかじめ、お話しておきますと、、、、、、、、、、、


現在「本申請用」の千葉しぼりページを準備中なのですが?!
そちらでも説明が入るかと思いますけど、、、?


<「キャンセル」について>




仮に、、、
懇親会への応募もして、入金もしました、、、、、

「が?!」

どうしても、諸事情で、当日参加が厳しくなってしまった場合、、、、
(無さそうだが、よくある話です、、、)





8月31日までであれば

「キャンセル」を受け付けます!





ただし、もろもろの諸経費もありますので、、、
本申請時にお預かりする<参加費5000円>の中から、4500円を返金させていただきます。
繰り返し書きますが、8月31日(23:00)以降のキャンセルは、受け付けられませんので、、、
8月の終わりまでに、ご予定の方、都合をつけていただければと思います!!




でだ!!
今回、応募できなかった人、、、、
理由は様々あると思いますが、忘れちゃったり、予定が不明瞭だったりと、それぞれあるかと
思うのですが、8月31日までにキャンセルのお申し出があった場合には、


9月初旬には、、、、

オフ会(懇親会)参加希望のキャンセル待ちの方に向けて、、、
「キャンセル席」がいくつあり、何人再募集できるのか?
最終告知の方を、、、、、


「ぷるぷる日記」及び、千葉しぼりHPの「イベント告知ページ」にて、書き出しますので
今回、応募が間に合わなかった人への、最後の救済です、、、、
9月頭の記事を読み逃さないよう、くれぐれもチェックしていてくださいまし!!
(ただし、あくまでも「キャンセル」が出た場合のみのお話ですのであらかじめご承知おきください)





それと、、、、




兄さんからのお願いなのですが、、、





出来れば、イベント事は、


楽しく盛り上がりたいので


<説明>をしっかり読んで応募して欲しい、、、



※分からない事があれば、いつでも質疑応答しますので、ご遠慮なくコメントください!!







それとね、、、、、、






展示会当日の、、、


「あにさん塗装講座」の応募の件ですが~!





9726.jpg







現在、まだお席の方に余裕がありますので、、、、
「諦めてしまった」方が、いれば、ぜひっ、メールにてご連絡下さい!!
(ご応募お待ちしております!!

※詳しくは、この記事の下にある、記事に詳細が載ってますお!!



兄さんへのメールは、n.bloodのHPにあるよん!





「オラザク大賞」受賞者のあにさん、、、、、
スケビの表紙で鬼凄いF-14の作例を見せてくれた超絶塗装の秘密を、、、
ぜひっ、生で体感してみてください!!



{追記}

<現在までにエントリーを受け付けました名簿>
るみなすさん、シーラさん、まんねんさん、とみさぶろうさん、ひぎつねさん、
どろぼうひげさん、Lowdさん、みやかーさん、めいちゃん、海賊サイヤ人さん、
AKATSUKIさん、MASAKIさん、DAITENくん、ニコ@ケロロさん、ジム砂さん
かずをっち、ひでぽんさん×2名、緒方さん、かさばる兄さん、、、、以上20名





「塗装講座応募」受け付け終了!!


はい、たくさんのご応募いただきましてありがとうざいました!!
ジャスト20名集まりましたので、本日で受け付け終了となりました~!
当日を楽しみにしておきましょう~!!
(情報拡散にご協力いただきました、皆様ありがとうございました!!)






ちなみに、、、、



地方在住で展示会会場に




お越しになれない皆様に<朗報>!!










★なんと!昨年の第1回千葉しぼり展示会を生撮影して応援してくれたブロ友の「くっきぃ」さんが
今年も展示会速報(会場や作品)、「あにさん塗装講座」を生で配信してくれる準備を整えてます!
会場には行けないが、その空気や講座の中身が気になる遠方のモデラーさんへの出血大サービス!



気になる人は、ココをチェック!!GOGO!

「くっきぃさん」のページに飛ぶよ!!

そうそう、たぶんココで放送されるので、「神塗り」に興味のある人は、チェックしてね!












ではでは、次回「追加応募」に関して、、、、

<全日本ディフォルメ選手権>&<一般サポーター卓>の
最終追加申し込み方法を記事にしますので、、、、
秋の祭りに参加して盛り上がりたい皆さん!
応募しそこなってた皆さん!最後のチャンスです、ぜひっ、ご注目くださいませ!!
(そんなに数は無いけど、どなたでも自由に参加応募できますので、、、、)



ツイッターで、「千葉しぼり展示会情報」を拡散してくれる応援団員を募集中!!
ぷるぷる日記の記事内容を丸コピでもOKなので、ガンガン宣伝してくれると
助かりま~~す!
よろしくお願いいたします!!










みんな忙しい中、スムーズに対応してくれて、本当にありがとうございます、、、
秋までのカウントダウンの中、皆さんとこのイベントを楽しんでいけるよう
最善のバックアップ体制で、千葉しぼり一同頑張りますので、最後まで
楽しんで盛り上がっていきましょう~!!!



ほいじゃ~~~のぉ~~~!!!!




















スポンサーサイト
 | ホーム | 

# ■「梅雨本番!皆さん準備OKでしょうか?」











「全日本ディフォルメ選手権」情報!!






 どもん~!!!
もの凄い雨のニュースが、各所で報告され、、、、
冠水した映像におののき、突風で飛ばされた家屋の映像にかなりの
衝撃を受けた今週、、、、
(いやぁ、凄いですねぇ、、、みんな大丈夫なのかなぁ?!




さて、、、、、、



いよいよ、夏直前!!
「勝負の季節前」ですが、そろそろ、「ディフォルメ選手権用」の機体に着手した方も
だいぶ出てきてるようで、、、
運営の千葉しぼりも準備快調でございます!!




ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル01 のコピー-002




まず、本日のテーマですが、3つの応募についてのお知らせです!!









★これから行なわれる3つの応募




①展示会後に行なわれる「懇親会」の応募


②展示会当日の「あにくん塗装講座」応募


③「追加応募」





の3つについて、ご説明させていただきます!!











yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy


まず、①番の「懇親会」について、、、、、、、、、、
これについては、近日中には、<千葉しぼりHP>のイベントページにて、詳細を
担当のYAS君が分かりやすいテキストで上げてくれると思います!!

簡単にふれておきますが、、、?!

応募開始予定日は、6月27日(土曜)の夜11時スタートとなる感じです、、、
応募数は、規定数に達し次第、即時打ち切りになる予定。
なお、グループ参加の場合、代表者が、応募し、人数、HN記載でも応募OKです!
基本、参加希望者のHN&携帯番号が分かればOKなんです!
いつもと同様、イベントページの詳細記事の「コメント欄」から応募する仕組みです!

あ!勿論!!
応募時には、「HN」のみでOKです、、、、携帯の番号とかは、あとでメールがいきますので
間違っても、仮応募の際に書かないようにね!!
(ともかくいつも通り、早い者勝ちとなりますので、ふるってご応募下さいませ!)


少し前になりますが?、以前書きましたが、、、、
規定数に当選しました応募者の方々には、事前にコチラで用意してます「振込先」に
前もって参加費用5000円を振り込んでいただきます。
展示会後の「懇親会」では、会場の入り口にいる受付の係りの人に 
名前(HN)を言っていただきチェックいただければすんなり入場となってます!





詳細/マップ


秋葉原駅前 「稲田屋」        駅から徒歩10秒ぐらい 、、、、
詳細はココをクリック
(現地、お泊りの方は、参考にして下さい!)
当日は<飲み放題>で、およそ6時半スタートで、2時間~2時間半ぐらいの予定です!!
なお、展示会での作品は勿論、自慢の模型も持ち込み可能(自己責任で管理よろす)
お店のほうは、「貸切」ですので、気兼ねなくオタ全開で大丈夫!!
心行くまで、模型話に花を咲かせて盛り上がりましょう~!!

            





展示会でもそうですが、特に懇親会等では、「ネームプレート」があると大変便利です!
100均などで買える、首から提げるタイプか?胸に刺せるネームプレート等あれば
非常に便利なことこの上ないので、お手数とは存じますが、事前に準備いただけると
コチラも助かります、よろしくお願いいたしま~す!!
(今回、人数が凄いので、ご協力いただけるよう、ご配慮下さいませ!






応募資格
基本的に、オフ会(打ち上げ)は、自由参加型ですので、、、
展示会に作品展示されてる参加者も、観覧目的で展示はしないが?オフ会でゆっくりと
みんなと遊びたい方も自由に応募できます!
おおいに楽しく、盛り上がりましょう~!!












yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy


次に、、、
②番の展示会当日に行なわれる「あにくん塗装講座」についてですが、、、、
コチラは、小数限定での応募ですので、直接、兄さんにメールを出してください!!
兄さんへのメールは、「ぷるぷる日記」のページ右横にある、<リンク集>の
一番上に在る、「n.blood(ホームサイト)」に飛ぶと、カテゴリーの中に直リンで
<メール>があるので、それを活用して下さい!!応募数は20名限定です。

それと、「塗装講座」に参加される方は、聞きたい質問、質問内容に関連するパーツ及び模型を
持参されると、より、濃いぃ時間が楽しめるかと思います!
(あにくんもその方が、対応しやすいかと思います)



★あにくんの「塗装講座」のお時間は


2:30~3:30です!!




以下の要項を守って応募下さい!!

ア)メールは、6月22日(月曜)以降着でお願いいたします!
 (それ以前に出されても無効となります、必ず来週月曜以降でお願いしますね!)

イ)メールのタイトルは「展示会塗装講座」と入れてください!
その際、メールへの内容は、HN&本名のみで、大丈夫です!


着順で、規定数の20名様に、直接ご返信&ご案内させていただきますので
僕からの「返信」が1週間以内に無い場合は、、、、
残念ながら、規定数オーバーと、言う事でご理解くださいませ!










yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy


最後に、「追加応募」に関してですが、、、、?!
「全日本ディフォルメ選手権」の応募枠に、多少余裕があり、7月の初旬にもう1回
応募を受けさせていただく予定でいます!!

ともかく、みんなで盛り上がりたい!又は、SDやディフォルメ模型が大好きな方、、、
俺のが1番いかしてるぜぇ~!!な、いけいけなモデラー様、最後の応募です!!
形式は、コンテストであるものの、やはり、基本は「祭り」なので、ともかく一人でも多くの
モデラーさんとの交流に比重を置いてますので、、、
もし、予定が合うのであれば、ぜひっ、この最後の機会にご応募くださいませ!!
(ちなみに、一般卓応募も少数ですが、その時、一緒に応募うけさせていただきます!)






以上、今後予定しております、「応募関連」に関する、最新情報でした!!
昨今、開かれた「信州うえだ模型交流会」も大成功だったそうですが?!
(俺も行きたかったぁ~~~!!笑)
イベントは、本当に楽しいですよね?

やっぱ、作品の数も多い方が楽しいですが、何よりも、皆さんとの交流が一番の楽しみです!
その日しか、会えないたくさんの仲間と、短い時間ですが、遊べるのを楽しみにしています!!
果たして、ディフォルメ模型の頂点に立つのは、誰なのか?!
どんな見たことの無い作品が、並ぶのか?!
ぜひっ、今秋の「千葉しぼり展示会2」にて、活目ください!

















「SPゲスト卓」メンバー表公開!!





さてさて、、、、
応募記事を書き終わり、、、、


展示会当日の今回の「スペシャルゲスト」!!









<ディフォルメ屋>卓での



ラインナップをお伝えしていこうと



思います!!



倶楽部「ディフォルメ屋」はココをクリックGOGO!!



もうね、会の主催であるasp氏をはじめ、素晴らしいSDのスペシャリストさんたちが
集まってまして、兄さんも当日が楽しみなところですが、、、、




20150523_082-001.jpg



<静岡見本市でのディフォルメ屋展示卓から1枚、、、、>



以下のスペシャルメンバーによる、超豪華卓公開の予定でいます!!




★「ディフォルメ屋SP卓メンバー」表




代表asp氏


ti0719さん


iyo_08さん


あすかさん


yasutomoさん


とと。。。さん


SVXさん


ダイさん


なすおさん


ただちゃん



そうそうたるメンツですが、、、、
超絶技巧な方、独特のフォルムデザインを再現される方、オリジナル要素を生かした
独自のエッセンスをちりばめた作品などなど、、、、、
当日は、たくさんのSPなSDを展示していただけるとの事で、兄さんもとても楽しみにしてるのですが?


「全日本ディフォルメ選手権」の審査の方も、お手伝いいただけると言う事で、、、、
果たして、どういう結果が導き出されるのか?!
そもそも、SDモデラーの「目線」と、言うのは、どこ基準なのか?!
とても楽しみなところであります!!
(それ専門に製作されてこられた方の目線は、皆さんも興味があるでしょう?!)







以下、、、、
各メンバーの一部参考画像ですが、どの作品が誰のなのか?
気になる方は、すぐに上の表から、直リンで飛んで、チェッ~~~ック!!!







IMG_8084-001.jpg




fd9dba506fec9ef6521c707b9075a19e.jpg





blog02.jpg





20150523_169-001.jpg





ataul_01.jpg





6144bd999d5d322916c1dbbd28c698b3.jpg




恐らくは、既に工事を進めてる人たちの中には、、、、



「えぇ~~~~??!SD模型??!


ぶっちゃけ全然興味ないしなぁ、、、?!


そもそも、ソコおもしろいのかよ?!」





と、言う、疑問符を浮かべながらのキットいじりの中、それぞれのモデラーさんが?

「いや、なんかこれおもしろいぞ?!」

っと、言う、今までの経験則にない、新鮮な感覚を楽しんでるモデラーさんも
続出しているようで、、、?!


今年、「SD発売30周年」と、言う要の中で、、、、
僕らとSDの距離が、少しでも近づくよう、僕も初のSD体験者ですが、楽しませていただいてます!!
まぁね、、、、、
1週間で完成させて、気楽に楽しむのも良し!!
あくまでも自分の製作スタイルにとことん、こだわるも良し!



ともかく、このかわいくて、いじりがいのある、不思議な模型をみんなで遊び倒しましょう~!!!
その中から、また新たなSDのスタイル、ディフォルメの表現が生まれてくると良いよね?!
当日のとんでもない量の情熱と感性の渦を今から待ちきれない、、、、
さぁ、、、、
あとは、「神」の降りるのを待つだけでしょうか?!笑
(皆さん準備は、大丈夫でしょうか?!)








くれぐれも言うが、、、、、、、、、、、
懇親会応募に関しては、早い者順です、残念ながら都内では、「消防法」の関係もあり
数に限りがあるため、躊躇せずに早めに応募のほう、ガンガンお寄せ下さいまし!!
(応募日には、カレンダーに花丸つけておいてちょ!!笑)










ほいじゃ~のぉ~~~!!!!















 | ホーム | 

# ■「EX-Sガンダム1988」製作記事<その4>











「およ?!梅雨前だよ!」





  どもん~~~!!!
ご無沙汰でした、、、、、、、、、


早いもので、気づけば6月突入!!ですよぉ、、、、
(怖いよ、、、、)
そうなんです、デッドラインまで、あと2ヶ月しかない、、、、
個人的には、8月末までに「工事」を終了しておかないと?!
9月は、塗装に集中して、10月で「直し」やら、細かな修正、出展準備といきたいので、、
なにげ、、、、
「ディフォルメ選手権」まで、意外と時間が無い事を改めて感じる今日この頃、、、、、


ディフォルメ展示会宣伝バナーサンプル01 のコピー



あの怒涛の「静岡見本市」も終わり、、、、
(ごめん、レポは、また今度ね~♪




皆様、「作品カード」の準備は大丈夫でしょうか?
(ごめんね、記事のデータ部分に訂正箇所があったみたいで、、、、滝汗)
とりま、作品カードのデータは、作者名非公開コンペではあるものの、、、
全て、記載してご持参下さい、よろしくお願いいたします!!



そうそう、、、、、
来週末、6月13日(土)にいつものアキバの居酒屋さん(稲田屋)で、、、、
千葉しぼりの「定例会」があります!!
もし、遊びに着たい人は、コメント欄に「遊びに行きた~~い!」とお知らせ下さい!!
(基本、自由参加なんで、気軽に遊びにおいで下さい)










ほんで、、、
つい先日、、、、
いつもお世話になってます、MG(モデラーズギャラリー)さんでは、にぎにぎしく
「MGC3」の結果発表もあり、そうそうたるメンツが上位に名をつらねてました、、、、、




116.jpg


優勝した「eveさん」のヤクトドーガ、準優勝の「MOTO6さん」のギャン、、、、
そして、3位入賞の「satさん」のSDディアスと、圧巻の上位陣!!
全体を通してみても、少ない期間の中で、それぞれの作品が個々に主張した素晴らしい大会でした、、、
入賞した皆さんおめでとうございます!!
惜しくも入賞を逃した皆さんも、次回「MGC4」で大暴れしてくださいねぇ~!!




ちなみに、、、、
結果発表の後、いくつかブログ記事に「MGC3」に関する記事を散見して、、、
気づいたことが在るので、余談だが、書いておきます、、、、
「反省会」的な名目の記事がありましたが????
入賞だけが、模型の「目的」じゃないでしょうし、、、、、
そこは、たまたまの「ご褒美」と考えるのが良いよね?
精神衛生上は、、、、、



でも、、、、、、、、、、、、、


でも、やっぱ入賞したい、、、、(ウン、そこも分かる、、、




もし、本気で、入賞を考えるなら、、、、、、、、








自分の作品のダメ出しや反省会してても

「明日」は来ないよ?!


何故?上位の入賞者がそこの位置に鎮座してるのか?!

「答え」はそこにあるし、そこを「見つめていかないと、、、、、

<本当の答え>(知りたい事)が見えてこないと思います。











各、部門賞含め入賞上位の作品の持つ「引き付ける魅力」は、技法的な部分よりも
他の作品に比べ、「華」があったなぁ、、、と、感じます、、、
技法や自分の趣旨に拘るのもいいですが、、、、
「誰が見て?どう感じて欲しいのか?」に重きを置いた作品は、より魅力的に感じるし、、、
伝わりやすさや、表現の工夫に「広がり」や「世界観」を感じますもんね?!
(あ!オイラ、審査員じゃないけどね、、、爆!)


でも、コンテストやコンペは、「結果の出た翌日」が、本当の勝負で、、、、
(勝つにしても負けるにしてもね)
「その人の中身(目線の高さ)」が問われると思います、、、
僕のような不自由な人間がこんな事書いても、ラチがあきませんが??
どんどんコンペに出て、、、、
「自分磨き」にガンガン精を出してる人は、凄くまぶしいなぁ、、、と、思いました!!






と、、、、、、、、、、、、、、、
言う感じの前置きですが、、、、




そろそろ製作記事も上げていきましょうかね、、、、
ホント、前回の記事同様、実にジミな工作のオンパレードであるが、、、、
気が向いたら、読んで下さいまし~!!










「EX-Sガンダム製作記<その4>」脚部・前編


はい~~~、、、、
だいぶ、加工にてまどい、、、、
発表遅れてて、押しまくりなんですが?!



前回の記事含め、、、、、
ホント、くれぐれも「誤解」がないよう、よぉく、読んでからコピる人は、コピーしてくださいまし、、、


前回の解説で「胴体部分(コアファイター)」のところの解説をはぶきましたが、、、
最近良く見る「サンドウィッチマン」な改造記事ではなく、、、、
ほとんどが「削りだし」による加工なので、書いてある「数字」は、およその概算でしかありません。
今回、より分かりやすくするため、、、
使用してる「プラ板」サイズも明記してありますが?
ホント参考程度に記載してあるだけで、貼り付けた後、かなりの加工が入る作業の連続なので
あまり「当て」にせず、およそ、のガイドラインとして読んで下さい!!


<本日のビギナーズ講座>
★「サンドウィッチマン」とは?
とりあえず購入したキットを「かけつけ2mm」延長する技法の事で(笑)
ももや胴体など、ともかく2mm延長する単純工作ですが?
プロポーションやアウトラインの形成と、言うのは、、、
延長工作だけでは、実際には出来ません、、、、
仮に、ももを2mm延長した場合、その前後(上下)、フロントアーマーや関節部位を含む
全ての調整をしないと、バランスはどんどん崩れていきます、、、、
特に、「メガ式」や「グリモア」等、元から完成してる素体の場合、非常に難しい、、、、、

無論、手法自体が悪いわけではなく、、、、、
「サンドウィッチ」は、比較的に簡単に「やった感」を得られるのが、その特徴ですが?
一歩間違えると、「改造」でなく「改悪」になるケースもある<諸刃の剣>ですので、
加工後、1度画像を撮り、引いて見ると、その落とし穴を回避できる場合もあります、、、
80~90年台のキットならいざ知らず、、、
ここ近年のキットを足し引する場合、ゆっくり向き合うと良いかもしれないよね?!







などと、、、、
くだらない講釈はおいといて、、、、、、、、、、、、、、、、、、




本日は、前回の「もも」からのつながりで、「脚部」の解説をしま~~す、、、、
(スイマセン、途中工作なんですが、、、ご勘弁を、、、汗)




e0afae45e7e5b6e17c4ec37d3d85bb9b.jpg


いつも、モノクロ画像なんで、、、
たまには「カラー」も貼っておきますね!!笑

で、本題の脚部、、、、
事前に書いておきますが、あくまでも記事は、設定画像に寄せていく作業の解説であり、、、
そうすれば「絶対かっこよくなる」と、言うものではないです、、、汗
つまり、バンダイ製品は、確かに、設定画とはかなり違うのであるが、、、、
今回、パーツのひとつずつを全部加工していく中で、ホント、当時の設計陣の「気配り」や
「かっこいいものを作ろう!」、、、
と、言う「明確な意識」みたいな部分を、痛烈に感じました、、、、
(本当に、超レベルの高い設計思想なんだなぁ、、、と感じます。)



まぁ、そんなわけで、、、、、
とりあえず、加工の終わった、比較画像からご覧下さいまし、、、、、






IMG_2113-001.jpg

<ごめん、「矢印」逆になってる、、、、逆さまだよね?爆!!>

まぁ、見た感じ、大きな変化は無いのですが?!
まず、組んでみて感じたのは、にょっきり伸びた「ヒザのスタビライザー」と脚部関節の
<スキ間>が無く??!
ほとんどくっついていて、窮屈!全体的に細身な感じ、、、、
(多分、変形優先でのスタイリングゆえだと思いますが、、、厳しいクリアランスです、、、汗)






いらないと思うけど、、、UP画像も貼りながら、、、「補足」、、、






IMG_2111-001.jpg


急いで頑張ったんですが、、、、
いつものごとく、「やり直し<リテイク>」の嵐で、ヒザアーマーと超長いヒザスタビライザーの
改修工事が間に合わず、、、、、
次回「後編」にて解説してみます、、、、








でだ、、、、
実際画像を拡大して、じっくり読み解くと、、、、



IMG_2129-001.jpg


斜め正面から見て、脚部関節がこのぐらい見えるようにするためには、、、
脚部関節の下受けの軸点そのものをだいぶ後退させないとならない、、、
(荷重がかかる部位でABS素材なため、非常にやっかいな所)









IMG_2114-001.jpg

画像に書いてある感じで、、、、
ヒザ関節の中にある、スネ軸とフレームをつなぐABSパーツを縦に裁断して、、、
プラ板工作で4mm、後ろ側に後退させている、、、
無論、真鍮線で軸打ちはしているが、、、
これによって、窮屈だった、スネとフレームに「間」が生まれる、、、
(ただし、強度は極端に落ちるので、ご注意下さい!)



ほんで、、、、
「関節改造」が終わったら、、、
関節の上下の隙間の調整をしていきました、、、、、
キット素組みだと、この上下幅もコンパクトで、絵のように間延びした感じにするため
「フクラハギパーツ」を加工していきます、、、





IMG_2124-001.jpg

フクラハギの上面の軸線を下げ、さらに「上辺」の幅が足らなくなるので広くする、、、
(当たり前だが、軸位置を4mm後退させてるので、フクラハギ自体の形状が変わる)
右側のキットと比較するとわかりやすいが、、、、
上側の幅を広くしてあげて、少しスネの前よりになるよう形状を変えていきました、、、、




画像だと、パテ工作のように見えるんですが?
(裏から見るとわかりやすいのかなぁ?)








IMG_2125-001.jpg

基本は、全てプラ材で加工していきますが、、、、
、見た目分かりにくいが?ざっくり書くと、大幅な形状変更のため、、、
「フクラハギ」の上側3分の1を切り取り、全てプラ板積層からの削り出しをおこなう、、、


ほんで、1度完成したものの、、、、
「高さ」が好みに合わず、さらに延長かさ上げしたため、綺麗にできない!!汗、、、、
前側から、少しパテに助けてもらった、、、、と、言う感じの工程です!!
(実際、全てが現物あわせの連続なので、修正&修正の連続となります。笑)


ほいで、「フクラハギ」をやっつけたら、、、、
その横に着く、「サイドジャケット(追加装甲)」も、フクラハギに合わせて
設定画像を再現していきます、、、、





IMG_2112-001.jpg

ここがまた、、、、難解な三次曲面構成なため、、、、
とりあえず、上下に2つ分割しておいて、、、、










IMG_2120-001.jpg

前から見た設定画像では、分かりにくいので?
後ろ側からの「絵」を参考に、形を出していく、、、、
ちなみに「3本のリブ」の再現だが?
絵によって、場所が全て異なるため、かなり、迷ったんですが???
とりあえず、「後姿」の絵と同じ位置に直しておきました、、、、
(正直、こういう部分は、「好み」でしかなく、正解とかも無いんだと思います、、、ウン)







ほんで、どういう感じで足していくのか・
と、言うと、、、、、、、、、、、







IMG_2121-001.jpg

画像に、使用したプラ板サイズをざっくり記載しておきました、、、、
(何度も言うが、ホント参考程度に見て下さい)

特に、下側の「通風孔」のような変則立方体の場所は、、、
高さが欲しかったので、だいぶプラ板を重ねてます、、、
ココはたぶん、前側に向かって傾斜していて、元パーツのおよそ2倍くらいの
高さがあれば、「絵」の感じに近づくと思います、、、、



以上、サイドジャケットの工事完了!!
そして、超難解な、フクラハギ裏側の改造に突入、、、、、、、滝汗、、、、
(そうとう難儀な凹凸の連続なので、ゆっくり調理しましょう!!笑)


まず、「絵」をじっくり読み解く、、、、、





IMG_2132-001.jpg


元キットのバンダイディテールも全然悪くないのだが、、、、
なにもおいても、「絵」を優先していますので、、、
全部、残さず作り直します、、、、







IMG_2117-001.jpg

ウ~~ン?、見る、角度によりけりなのだが、、、、>たぶん立てて見ると似てると思います。
およそ、こんな感じで設定画像に近づけていて、ほとんどが作り直しとなる、、、、汗





後ろ側の部位をはずして
個別に見ると、こんな感じかなぁ???
(この方が、分かり易いかも?ん??)

まだ、細かなディテールとかは、入れてませんが、、、、
次回の「後編」にて解説しますが、そういう部分も期待してて下さいまし~~!







IMG_2122-001.jpg





ほいで、何をどうしていくかと言うと、、、、、、、






IMG_2123-001.jpg

ほぼ画像に書いておきましたが、、、、

元パーツをまず、まっすぐにするのが「コツ」で、、、、
こういう場合、めんどいので、パーツ上側の半分を全て取り除き、、、、
いったん、元パーツを「コの字状態」にしておき、、、


幅1mmくらいのキット側面上部に0.5mmプラ板で壁を立てて擦り合わせていきます、、
(この時のテーパーが、完成後、適度な<隙間>を生み、密かにメカニカル感がUPする!)


パーツ前側(元画像だと上側)にある、、、、
箱組み、みたいな「空洞」は、1mmプラ板で箱組みしたものを薄く加工したモノです。
>側面の0.5mm厚に合わせて加工するとかっこよくなります!




と、言う感じで、取り急ぎ、、、、、
スネ裏側全般の加工を解説してみましたが、上手いこと伝わったでしょうか、、、、?
(ウン、伝わってないですよね、、、爆!!スイマセン、、、説明ベタで、、、







ほいでは、最後に、「カトキスリッパ」について、少しだけ解説してみま~す!!

















「カトキスリッパ」の解剖学







ココは、あんま自信ないんですが、、、、、滝汗、、、、

カトキデザインと、言えば、、、、
昔から、、、「カトキヘルメット」&「カトキスリッパ」、、、
と、言われるぐらい、その部位が重要視されておりまして、、、、、>ほぼ伝説ですが、、、
ホント、書かないで済むなら、書きたくない場所なんですが、、、笑
(見る人によって印象が様々な、難解な部分でございまして、、、)






よくネットで見かける「Sガン」改造記事などの、、、
「つま先先端」を伸ばす、工作ですが、、、、たぶん、、、、刷り込まれた過去記事の影響だと??
思うのですが、、、、>思い込み??
(現代の目で見ると???たぶん違うのかな?な、、、感じ)


およそ12年も、謝った見解が横行してます、、、、、


正確に表現すれば、、、、
「つま先」をちじめて、「カカト」を伸ばすのが、本来は、正解なのですが、、、、
絵を見れば、「一目瞭然!!」




IMG_2128-001.jpg


ただねぇ、、、、、
こと、このスリッパに関しては、僕個人は、、、、
バンダイさんの方が、アレンジセンスがきいてて、かっちょいいなぁ、、、なんて、、、
元パーツを見て、密かに思ってます、、、(ヤベ、ゲロしちまった、、、、爆!!)


まぁ、ヘリクツはおいといて、、、、、、、、、、





プラモデルの改造でも、ここまで似せる事が可能だと、伝わることも、、、
後世において大事かもしれないと、、、、思いますので、、、(だよねぇ、ウン!笑)
とりま、どうすれば?
設定画像のように、なるのか?解説してみようと思いま~す、、、、、











IMG_2108-001.jpg


とりあえず、、、
ほいでも、なんでも「設定画像」にこだわるならば、、、、
上画像のような感じになります、、、

で、、、、、、、、、、、、


作る時の「目安」ですが、、、、、、、、、、、






IMG_2109-002.jpg


<読む前に1度、読んでからもう1度、設定画像を見て下さい!>

まず、バンダイのパーツのスリッパは見た目をスマートで鋭角にするため、、、、
スリッパ本体のラインにテーパーが入ってて、前に薄くなるのが特徴です。
ですが、、、、
本絵は、スリッパの厚味がほぼ水平で、足の甲の「幅」と「高さ」がキットの
およそ半分ぐらいです、、、、


「甲」の底面の長さ自体は、カカトの幅と同じ数字で書かれており、、、、
緑の線の部分を見るとわかりやすいかと思います。


それと、「甲上面」の長さと、スリッパ先端(つま先)の長さもイコールです!
(黄色線のトコね)
最初に書いたが、つま先を伸ばすのが「勘違い」なのがよく分かる画像です、、、、



およその数値が頭に入ったと思いますが、、、、
では、どのようにして再現していくか?ですが???









IMG_2102-001.jpg


最初に「土台作り」から始めるのですが、、、、、
赤いスリッパパーツの底面を切り取り、横から見たラインを直していきます、、、、




次に、切り取って肉厚の薄くなったスリッパにプラ板を貼り、、、、
ヤスリで水平になるよう、研ぎだしていきます、、、、












IMG_2110-001.jpg


さらっと文章で書いてますが、、、、、
ココはけっこう骨の折れる場所で、2個やらないといけないんで、、、、
慎重に進めていくと良いかと思います、、、







「水平」さえ出ちゃえば、後は、メンタム塗ってエポパテを盛り付け
硬化後はがして、「甲」部分を整形すれば出来上がります!!
(「甲」自体は、非常に簡単な工作です!
作業自体は、短時間でちゅっちゅっちゅっと、行くのですが、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、






かっこいいか?どうか?、、、、は、、、、、、
ホント、個人の好みの分かれる所なんで、無理にカトキスリッパに拘らなくても
全体の流れがスマートにつながってれば、いいかと、、、、冒頭書いたように、
僕個人は思ってます、、、、





と、言う感じで、、、、、
「脚部/前篇」いかがでしたでしょうか???



あいも変わらず、ディテールとかはすっとばして、ともかく形状出しを優先しているので
何の色気も無い画像のオンパレードでしたが、、、、、
次回は、やり残した「ヒザ」や「ヒザのスタビレーター」含む「足首カバー」の解説に
くわえて、いよいよ、ディテールの解説に入ります、、、、、
果たして?上半身のようなディテールが入るのか?ご期待下さいませ!!











ほいじゃ~~~のぉ~~~~!!!!


























 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ