このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「カウントダウン開始!!」








「カウントダウンが始まった~!!」







どもん~~!!!!


皆様、いかがおすごしでしょうか?!ウフ
「ぷるぷる」の更新が止まって、早1ヵ月半、、、、
日本全国の中毒患者の皆様、お元気でしたでしょうか?!うしゅしゅ、、、、、






さてさて、本番まで、いよいよ、、、1ヶ月を切りました!





CJy9g10VEAAnp4q.jpg






既に完成されてる方、、、、、
現在、地獄の底を彷徨ってる方、、、、もう~、泣きそうな方、、、、
皆さん、それぞれでしょうが、、、、





ここで朗報です!!








大丈~~~夫!!!


ウフ、、、、、


実は、兄さんまだ何もやってなくて、、、滝汗、、、








主役の「ボトムズ」さんには、未着手でございます、、、、、>マジバナで、本体の進行「0」す、、、
なので、とりあえず箱開けてる人は、僕よりも進んでますよ!イヤン~!!!








ちなみに、、、、
7~9月と、まったく模型に触れてません、、、、、
7月8月は、イベントの受付準備やら、もろもろの打ち合わせ等で死亡、、、、
9月は、PCが逝きまして、、、、載せ変え作業に、ヒィ~ヒィ~してましたんで、、、
今週から、超ウルトラハイパーメガモードに突入!!





ツイッターをチェックすると、ちらほら画像が出てまして、、、、
もう、皆さん凄いの何の、、、、
(特に若手が、容赦なく凄くて、、、ホント涙目になります、、、、)


これは最近見た、ペロリンチョ君の画像ですが、、、、




CPuQFLMVEAA1CmH.jpg

>初粘土でコレですから、、、、
全パーツ分解可能で、鬼のようなクオリティーに脱帽、、、、汗、、、、


まぁ、、、、
言わずもがな、「楽しむ」のが、主軸なんで、上手い人のを気にしてても、はじまりません!!

僕は、こういう状況下では、「無」になります、、、、
もうね、どろぼうさんやあにくんはじめ、アホみたいに凄い人が、ぞろぞろ来るんで、、、
悩んでもはじまりませんから、ひたすら楽しむ方向でがんばります!!
(みんな、俺について来い!!爆!難しいことなんか気にするな、、、、wwww




つうわけで、、、、、、



今週、「石」のように無になって、、、、、
とりま、ジオラマの建物からはじめましたんで、、、、、


気になる人は、見てみてちょ!
(あ!くれぐれも言うが、、、、今回も、、、、ロボ画像はありません!!キッパリ)
ロボット画像は、もう少し先になるが、必ず、塗る前までは、公開しますから!!
>つってもハナクソみたいなATなんで、あんま気にしなくていいかとおもふ、、、、、はい、、、、
















「テーマ」はジャンク屋!!




つうことで、、、、


まず、ジオラマの背景から製作開始!
正直、、、
初めてのジオラマ挑戦なんで、右も左もわからず、、、、
何回も荒木さんに電話して、アレコレ聞きまくり(スイマセン、ご多忙なのに、、汗)
おおざっぱだが、、、
建物らしき、、、モノを、、、組み立てた、、、、
(マジで、そう見えてくれないと困るのだが、、、滝汗)






IMG_2213-001.jpg

<画像は組み立て始めの初期段階>

主材は、おもにタミヤ1mm板で、テーパーをつけて斜めな感じの建物にした、、、
搬入口から、中古のATを出し入れして、外で直して、中古販売をしている薄汚い感じのイメージ、、、
(搬入口の扉は、間に合わなかった、、、次回を待て!!)










今回、がんばったのは、、、、
「クレーン」の部分で、見た人が、前知識なくすぐに分かる様な、ベタなデザインで作りました、、、


ほんで、難しいのが、、、、
凄くハードなボトムズの世界観に、「アラレちゃん」のようなSDのディフォルメ感をMixすべく、、、
カワイイ建物ではなく、、、
「模様」や「ダメージ」、「ビス」や「配管」のサイズを大きくディフォルメリングしていき、、、
ボトムズのリアルな世界観と、アラレちゃんのような比率を強制的に融合していきます。
(何もロボやキャラだけがSDなのではない!背景もSDなのだ!)





「クレーン」のトラスの1本ずつを

わざと大きめサイズにして、

ビスを大きく表現している、、、


(オーバーなディフォルメ感、伝わるかなぁ???)




IMG_2248-001.jpg


ぶっちゃけ、先端のクレーン部分が間に合わず、今回はここまでしか公開できないが、、、
気になる人のために、細部画像もサービスしときます。









IMG_2247-001.jpg



まだ、塗装前なんで、、、
注意をうながす赤色灯が透明ですね?(タミヤ5mmクリアーパイプから製作)

それと、クレーンの滑車を動かす、ワイヤーのリール部分も何もしてません、、、
たぶん着色後に、ワイヤーを巻きます、、、>の予定、、、いまんとこ、、
>材料は、およそタミヤ70%+エバグリ30%な感じ





今回の「兄さんポイント」で難しかったのが、、、、
まんま接着で作ると、最終的に、塗るのがハンドピースでは無理になるんで、、、
時間の関係で、分解できるように製作していったこと!












IMG_2245-001.jpg

<分解して裏返した画像>



2分割で上下で分解して、塗装後にお互いのジグに足をはめてかみ合わせます、、、
これで、簡単にハンドピースでしゅしゅっと塗れると、言う感じです!!
トラス構造は、非常に簡単に工場的空気を演出してくれるのですが???

「諸刃の剣」で、、、、
中側も丸見えになるため、内部も全て製作していきますが、、、、
ちょっと口で言えないパーツ数の切り出しになります、、


と、いう感じで、、、
ちゅちゅちゅっとクレーンのトラスをやっつけて、、、、
建物の壁にとりかかる、、、、





最初に、壁の構造をおおざっぱに決めて、、、、
全体を「波板スレート」っぽい感じとして、ビスでそれを留めていき、小さい屋根は
よく見る、鉄板を組み合わせた昭和チックとして脳内設計!!





yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

☆補足「波板スレート」って何??

「波板スレート」と、言うのは、工場や鉄道関係の建物の外壁におもに使用されている
非常に、バランスのとれた素材で、<繊維強化セメンント>のことです、、、
燃え難く、軽量で、トタンのように錆びたりせず、現在も現役で活躍してる建設素材の事


参考までに、、、、
こんな感じ!!


seko02-001.jpg


yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy











いざ!!
ビス受けの製作に突入!!!!
(死ぬほどまんどくさい、、、、)







IMG_2219-002.jpg



とりま、ミニポンチを活用して、タミヤ0.3mmプラ板をくりぬき、、、
200枚ほど、丸い板を用意する、、、、
(そんなに必要じゃないが、なくしそうなのは、余分に用意するのが兄さん流)




大量に用意したコイツを、壁のスレート部分に、根気よくはりつけていき、、、
ブキヤのMSG0.5mmスプリングを短く切りそろえて、ネジとした、、、、
(ツイッターで情報提供してくれた皆様、重ねてお礼申し上げます、、、あざっす!!)









って、、、、なんで?スプリング??

そう、、、
危ないんですよ、観賞用模型の突起物で、観覧者が怪我したり、、、
自分が作業中、指に穴あけてたら、バカバカしいんで、あらかじめ危なくない
素材をチョイスしていく!!
(スプリングはネジにも見えるんで1居両得)
ぶつかっても曲がるから、安心!




さて、、、、、
どうなったかなぁ~~~~~~~~~~~???
フンフンフン♪♪






IMG_2258-001.jpg


うしゅしゅ、、、、
だいぶ、それっぽい感じになってきました、、、、、



お次は、画像に写ってる、「雨どい」の製作、、、、、、、、、、、
これが、、、超難しくて、、、、
(実は、正直、簡単に作れるとたかをくくってた、、、、汗)





なんせ、丸パイプを縦に半分に裂くのだが、、、、
「まっすぐ」に水平に切断するのが、かなりムズクて、、、、、
全長で「30cm」もある丸パイプを、縦に裂くので、才能の無いわたくしでは、、、
相当、困窮したわけでごじゃるよ、、、、
(密かにジグ作ったよ、、、笑)






そんでも「雨」を受ける、長皿の部分は完成!!
ヤタ====!!


IMG_2244-001.jpg


まぁ~~~~ねぇ、、、、
誰も見やしないとは思いますが、、、、

「薄さ」や「形状」、「デザイン」を現行のモノをトレースしながらがんばりました!!
もう~~~早く塗りたい!!、、
、、、、、、
が、ぐっとこらえて、、、、




次の超難関、、、、
雨どいの「パイプ」に作業着手、、、、


これが、、、、思いのほか、「強敵」でして、、、、
建物とビタで、垂直に這わせて、、、かつ、雨どいのお皿にピタっとはめるのが
超難易度高くて、、、本職の「大工」さんの凄さに感動、、、、
(実寸で、これを狂い無くビタで決める職人さんをリスペクト!!)





IMG_2242-001.jpg


先っぽの、お皿を受ける「じょうご」の部位は、タミヤ5mm角棒を4つ合わせて接着、、、
正方形からリューターでぶいんぶいん、削りだし、パイプやエルボー(まがる部分)は
4mmプラパイプ<エバグリ>で製作!
なんとなく、、、
そう見えてくれると、、、嬉しい、、、、
(大丈夫かな?ぜんぜんロボ画像無いが、、、みんな読んでくれるかな?笑)






ほいで、、、、、、
大きい部分を製作中、接着剤の乾燥待ちを使って、、、
みんなの大好きな「小物類」を製作!






まずは、、、、
ツイッターで、先行公開した、、、
ザ・YKKな窓枠、、、


ビギナーさんは、よく覚えておいてね、、、、、、、、、、



自分が、その作品に必要ない、、、、

または、力量を抜いてる部分こそ、、、


人が、好んで見てる「場所」です、、、




まず、、、、、、、、、、、、

「枠」を組む!!


IMG_2224-001.jpg


この「時点」で、実物画像をガン見しながら、、、
細かな部位まで、脳内設計ができてると、、、



完成後、こうなるわけです、、、、







IMG_2232-001.jpg


取っての部位や、窓のうち枠、交差部位はもちろん、、、、
窓に付属する、ステンレス部位以外のプラパーツも残さず、再現していきます、、、

そして、決め手は、、、、
「かぎ」の部分で、ココは、みんなが大好きな、アフターパーツの小型バーニアを逆さまにして
半分に切って、真ん中に、ビスを打って、本物と同様に仕上げてあります、、、、

そう、、、、
誰も見ないかもしれない、、、、、
たぶん、、、
見ないでしょう、、、


でも、わずかに数人、「気づいた人」の心の中に、その「作品の本質」が残ると思います、、、
たぶん、、、模型ってそういうモノなんだと思います、、、、



次に、今回間に合わなかった、、、
「搬入口」の扉、横にある、扉のスイッチ類、、、、

よく工場で見る、あれです!!
ボタンをポチすると、扉上にある「赤色灯(オレンジのね)」が回り、、、
<今から荷物が出るから、みんな気をつけてね~!!>的な、、、





IMG_2236-001.jpg


今回、がんばったのが、スイッチでして、、、
これ、塗装がムズイので、3枚構造でばらせるよう、設計!


真ん中の板部位が黒くて、、、、
スイッチが赤と緑なんで、、、


こんな感じで、、、
分解します、、、



IMG_2237-001.jpg


これで、塗装も楽勝となります!!
形状が微妙に丸く、スイッチカバーの受けのデザインをコピーするのに
けっこう気合が入りました、、、


もうね、、、、年なんだよね、、、
若いころは、「裸眼」でこんなの楽勝でこなしてたのに、、、、
老眼かけて、さらに、拡大鏡が無いと、できない自分がはがゆい、、、、
若い人の「元気な目」が羨ましい、、、
(ほんと、見えるウチにやることやっとかないとねぇ~!!)



あ!
あとね、、、、
その横によくある、電気系のボックス、、、
これ、名称が失念してしまったが、、、、
よく工場の端っこのほうで見るやつ、、、




IMG_2238-001.jpg


一見すると、、、
プラ板の重ねに見えるが、、、


内部にコードを通す関係で、「箱組み」で製作してます!



ちょっと画像が荒くて、見ずらいが、、、、、、
(ごめん、カメラのマクロ性能が追いつかない、、、ボロデジなんで、、スマソ)




IMG_2239-001.jpg

0.3mmプラ板の箱組みなんですが、、、
思いのほか、分厚いなぁ????

やり直しか???
(っくしょ~~~!!!)







「小物類」楽しんでいただけましたでしょうか??!
(まぁ、言っても「背景」の一部にすぎないんですが、、、、滝汗、)




あ!!
そうそう、、、、、、、、、、書き忘れるとこでした、、、、



今回、ジオラマ初心者の僕に手取り足取りいろいろ、教えてくれた荒木センセに感謝!!

実は、搬入口の下にある「コンクリート床」の製作に、<モデリングペースト>を使用したのですが
使い方や、やり方が良く分からず、、、荒木センセが直伝で、もろもろおせ~てくれたの>良い人やぁ~!


兄さんは、リキテックス社の「モデリングペースト」を使用したんですが、、、
色は白で、そこに荒木さんの話だと、墨汁と水を入れてあらかじめ、使いやすい
自分の好みの「粘度」にしておいて、やると便利だよ!
と、習いました!!



最初に、プラ板で箱組みして、加工したサイド部位をエポパテで作りました、、、



IMG_2254-001.jpg


エポパテ部位は、コンクリ特有の「崩れ」を出したかったので、、、
エポパテをダンゴ状に小さく丸めて、いくつもくっつけて、ぎゅっとやり、、、
乾燥後、一気にやすり、コンクリ肌を作り出します、、、

☆ビギナーズ講座ミニ
コンクリの「だま」や「雨ダメージ」などの表現に使う、エポパテのテクですが、、、
小さく丸めたエポパテ玉の大きさをできるだけランダムに重ねるのがコツ!
作業中は、「大丈夫か?これ?」ですが?
乾燥後、削りだすと、誰でも簡単にこの表現ができます、、、









IMG_2249-001.jpg


サイド部分は、コンクリが赤い酸の雨で崩れてる感じ、、、、
(ボトムズの世界では、酸の雨がふりますの、、、)



次に、荒木氏直伝のリキテックス+はぶらしでポンポン塗りをやりながら、、、
表面が、雨ではがれて、割れた後、、、
雨でたたかれ、ゆるく軟化した「キズ」を再現してみた、、、





IMG_2253-001.jpg



スミイレしてないと、、、
画像では、伝わりにくいと思いますが、、、
ぜひっ、生でご覧になる場合、搬入口の、コンクリ床もガン見してみてください、、、、







そいでは、最後に、全体の雰囲気を、、、、、







IMG_2255-001.jpg


窓枠とか入れてないけど、、、
全体的には、こんな感じです。









IMG_2261-001.jpg


クレーンのあおり画像、、、、
今回、ご覧になるかたが各種いろいろなアングルで、撮影が楽しめるよう
細かく、細工してるんで、当日を楽しみにね!









IMG_2259-001.jpg


搬入口、さきほどの細かなパーツ類はまだないですが、、、
完成時は、非常に見ごたえのある、感じになるかと、、、
の、、、、予定、、、
あくまで、、、
予定ですが、、、、爆!!
(間に合うのかよ?!)


テヘ!






IMG_2256-001.jpg



「小屋根」のほうは、最初から、超音波カッターでサビ表現を入れてます、、、
各種、何枚ものつなぎ合わせた表現が、塗装でどうなるのか?
楽しみにしててくださいまし~!!










IMG_2260-001.jpg





本当はね、もう完成して無いとマズイんですが、、、、
とりま、来週の更新時には、全パーツそろうかと、、、はい、、、、、



カウントダンが開始され、ぷるぷるが復活!!
毎週、本番まで、記事は、継続して書くので、どうぞ完成までお付き合いくださいませ、、、
(今回は、毎週更新を確約!





なお、「スジボリ堂」さま、「ゴッドハンド」さま、、、、
宣伝記事が遅くなり、大変申し訳ございませんが、、、PCの破損があり、ご理解いただければと思います、、
意味のある、内容のある、工具の紹介記事も、練ってますので、もうしばらくお時間いただければと思います!







さぁ、皆様、、、、、
泣いても笑っても、あと1ヶ月、、、、、

最後の力をふりしぼって、がんばりましょう~!!!!
この厳しい時間も、「思い出」になるといいよね!ウフ










ほいじゃ~~~~のぉ~~~~!!!!









PS:前回の記事で、コメ返できなかった皆様、異常な多忙さゆえ、ご理解いただければと思います、、、
  まことにもって遺憾ですが、この場を持ちまして、平にご容赦願えますと助かります、、、









スポンサーサイト
 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ