このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「全参加作品公開!!」









「全参加作品公開!!」






どもん~~!!
お待たせしました~!







先日開催されました、「第2回千葉しぼり展示会」にご参加いただきました
全ての作品掲載画像の準備が、出来上がりましたので、ご報告です!!


の、、、、、、前に、、、
今回、カメラマンを自ら志願して、頑張ってくれた、、、

「ガルマ」「さんちゃん」「カイン」にみんな、本当に感謝してくださいまし~~!!

物凄い量の画像撮影でみんなのために奮起してくれました>まさに勇者


そして、、、人知れず、、、
現場でキャメラマンを支えて「画像視認」出来るよう、補助役でサポートしてくれた「ロケさん」!
(ジミな業務だが、展示会の影の力持ちなのよ!ウン!)




そして、、、、
その画像編集に取り組んだ、千葉しぼり画像UPメンバー、、、、、
中でも、全ての画像編集とページUPに奮起してくれた、、、
画像班の班長「MASAKI」にも絶大な拍手の方、お願いいたします~!>まさに賢者!!






公開は、土曜日からです!(もう見れるからね~!!)

千葉しぼりHPに行き、コンテンツの「ディフォルメ選手権」をクリックいただければ
「選手権全参加作品」並びに、「一般サポーター卓」並びに、ゲスト参加作品も
全て見れる様になっています、、、、
(ココをクリックGOGO)


あの日の興奮が蘇る!!
まさに「記念碑」ですので、全部を見るのも良いし、ゆっくりひとつずつ見るのもいいし、、、
自由に楽しんでみてください!!







そして!!



タイムリーにも




動画班担当からも緊急連絡!!





当日の生映像満載で、「クッキーさん」が画像編集完了!!報告いただきました~!
(なんと言う連動速度!!)
当日、展示会のもうひとつのメインイベント、、、
「あにさんの塗装講座」の生映像も準備完了!!>マジでイベント会社なみの早業!笑

クッキーさんのところで、既に映像UPされてます!!いますぐチェッ~~ック!!




CSJCxuQUwAAcMf8-001.jpg

この日履いてたキックス、、、、、、
友人のるみなすが、密かに撮影してくれた!ナイキ友達大募集中ナウ!
(兄さんは、3度の飯よりナイキ好き!)











まぁ~~~~~~~!!!!
楽しかったです、、、、
コメントを拝見させていただいても、当日の「熱」がビシビシ伝わってきて、、、
本当に大変だけど、やって良かった~!と、僕たちも皆さんに大感謝です!!


ツイッターのほうでは、当日から、画像がバンバン流れてたようですが、、、、、
ブログのほうでも、各自感想を含んだ、「旅行記」や「苦労話」があちこちで
散見でき、よくよく読んでいくと、ホント皆さんそれぞれが、大変な中、、
参加してくださっていたのが伺え、もう~素晴らしい模型仲間に日々囲まれていると
痛感してます!
(みんなホントにありがとう~!!






当日、名刺交換できた人、挨拶さえろくに出来なかった人、、、、
色々あるんですが、、、、
とりま、みんなも掲載してるんで、、、
僕も、個人的にご挨拶いただいた方の名刺載せておきますねぇ~!!




IMG_2478-001.jpg


(自分の名刺は、ありましたか?!笑)


今年は、昨年に比べ、「はじめまして!」がだいぶ減りましたので、、、、
数は少なめですが、けっこうたくさん生でご挨拶させていただきました!!




そうそう、、、、
それと、ホント、みんな「おみやげ」あざっした!!
各地の<名品>食させていただきましたが、どれもおいしかったす!!
(ちなみに、メンバーやスタッフみんなでおいしくご馳走になりました!あざっす!)





あと、、、、
アメリカから着てくれた、ナベさん(やすりがけさん)、タイから来てくれたFinoタンに
Tシヤツのおみやげをいただいたんですが、、、、、、滝汗、、、、





IMG_2479-001.jpg

(左側2枚が、Finoタンから、右側のA-10のがナベさんからいただきました!)

もうねぇ、、、、
僕の好みが本当に、よく分かっていただいてて、、、、
物凄く感激しましたよ!!
(超かっちょいいす!)


あ!!!
そうそう、ちなみに、主催者である、僕に「おみやげ」なんか渡して、、、
「袖の下」とか勘違いが無いように、事前に書いておくが、、、、
今回の審査投票では、千葉しぼりスタッフは、仕事が忙しくて投票はしていません、、、
(開封して、足し算だけして、そのまんま、公表させていただいてます!誤解なきよう!笑)







ほいでね、、、、


中には、上手く交流できなくて、つまらない、、、とか、感じた人も必ずいると思います!
確かに、あんな大勢の人間がいきなりいるんですから、、、
緊張もするし、なかなか「言葉かけづらい空気」もあると思います、、、
(誰もが、楽天家じゃないし、みんな、そこも、人それぞれだと思います!)




難しい話ですが、、、、
せっかくの機会なんで、そこは、ほんの少し勇気出して「自分アピール」してみてください!
無論、既に祭りは終わっていますが、、、
来年も再来年もあります!
たぶん、順位とか作品の品評なんかよりも、そこが「大事」な話で、、、、
難しいとは思いますが、いつか、、、
いつの日か、全員が全員「顔見知り」になるのを目指してます!!
(今、青臭いとか思ったでしょ?!


でも、青臭くてもいいの!


誰かが誰かと繋がってて、それが、ジワジワ広がっていく、、、
無論、「ウマの合わない人」もいると思うよ!人間だもん、、、
でも、、、
今回見てて、確信してるのは、みんなとても良いモデラーさんだという事!
大人だし、マナーも心得てるし、協力的だしね!
だから、、、
僕は、いつか、そんな夢みたいな日がきてくれるのを切望してます!!
「孤独なモデラー」が1人もいなくなる日!


たかがプラモデルですが、、、、
きっかけなんかどうでもよくて、「言葉を交わせる相手」の存在が、ある・ない、、、だけで
趣味の深さや、楽しみ方が大きく変わりますので、、、
みんなで、協力してくれたら本当に嬉しいなぁ~って思う、、、、!
特に、理由とか、、、目的がウンヌンじゃなくて、、、
同じ模型仲間だからそう思うの、、、、




昔、fixyさんが、火事に合い、僕が先導して、みんなで何か送ろうよ~!!
って、声かけたのね、、、、
そしたら、全然会った事も話したことも無い、モデラーさんがこぞって
「これ、良かったら使ってください」
って、、、
荷物送ってくれたの、、、、



震災の時、熊谷に電話して「ボールジョイント」の相談してた時もそう、、、
みんな誰のためとかではなく、、、
模型仲間のために、奮起するんだよね、、、、
勿論、誰でも出来ることじゃないし、やれるヤツがやれば良い話なんだが、、、



千葉しぼりの祭りに参加していただくことの「意義」として、、、、、、、、
そこの部分をみんな覚えておいてくれると、兄さん凄く嬉しいです!!
俺は難しい事は、分からないんだけど、、、、
今の時代、中学校だと、ほんと、一学年に模型やる子何人いると思う??!
2人?3人???
そんなレベルですよ、、、、
人前で、恥ずかしくて「俺、ガンプラやってま~~す!」とか、、言いにくいよね、、、
(別に声高に主張する必要も無い話だが、、、)



数は本当に減少してたりするんで、、、
新しい仲間も、経験値が低い仲間も、どんどん交流して、少しでも模型環境が
みんなが、楽しくワイワイ言いながらできるようになるといいなぁ、、とか思います!



今年、話せなかった人、来年こそはガンガン話しかけに行きますので、、、、
「なんだよぉ?コイツうぜぇ~なぁ、、」とか言わず、、、
仲良くしてあげてください!!
そんで、くっだらない模型話しましょう~!!
よく、思うのよ、、、「好き」とか「嫌い」なんて、ホント不確定な要素でしかなく、、、
その時だけの感情だったり、思い違いだったり、コロコロ変わるから、、、、
色々交流して、お互い気持ちよく楽しい趣味の時間を謳歌しましょう~♪
とりま、、、、






来年開催予定の、、、、



「旧キット王選手権」ですが?




現在、レギュを検討中でして、、、、
正式に発表するのは、来月だと思いますが、、、、
けっこう中身が変わるかもしれませんが、大きな意味での「旧キット祭り」になるよう
色々試行錯誤してます、、、、、、
若い人も入ってほしいし、ビギナーさんも一緒に騒ぎたいしで、、、、
も少し、レギュの範囲が変わるかもしれませんが、、、
来月の発表を楽しみにしててください!!








ではでは、、、、
次回は、ようやくですが、、、、
「あかずきん」の全貌、詳細、製作途中画像なんかでお茶濁しま~す!!
(SDボトムズを使用した、今回の参加作品です!)
興味ないかもしれないけど、、、
良かったら、覗いて見てちょうだい!









ほいじゃ~~のぉ~~~~!!!!






















スポンサーサイト
 | ホーム | 

# ■「第2回千葉しぼり展示会・終焉」










「第2回千葉しぼり展示会・終焉」






CSDSNLnUwAAvf5x.jpg




 どもん~!!


 皆様お疲れ様でした”





大盛況、満員御礼で


無事事故もなく



展示会終焉いたしました!











 当日、展示協力いただけました、サポーターの皆さん!!
「全日本ディフォルメ選手権」に、ご参加いただけました皆様、、、、、
そして遠路はるばる展示会をご覧にお越しくださいました観覧者の皆様、、、、
本当に、ご協力に感謝いたします!!









正直、予想以上の入場者数で、画像撮影や作品観覧が「困難」な時間帯も度々ございましたし、、
運営の運びで、上手くいかない部分も多々ありまして、本当にご不便をおかけいたしましたが、、、








事故や大きなトラブルもなく、無事盛況のうちに幕が閉じたこと、、、、
ガチでの生展示コンテストの成功と、ネットとは違う、相手の目を見てリアルに交流する時間が持てたことに
千葉しぼりメンバー一同、感謝でいっぱいです!!








みんな、本当にありがとう~~!!!

(画像は、アナさんのをお借りしました!あざっす!








今回、SPゲスト展示してくれた「倶楽部・ディフォルメ屋」さんのご協力を得て、至上まれな、、、
ディフォルメ模型主体の展示会が出来ましたこと、、、、、
SD模型発売30周年をみんなで祝えて凄く楽しかった~!!



まだ、ページ準備が始まった段階なので、詳細は伏せますが、、、滝汗、、、
今回、ご参加いただけました全作品掲載に向けて、専用ページの準備に入ってます、、、
(MASAKIが主導で数千枚に及ぶ、画像データの処理中です!!





コチラも準備が整い次第、順次お伝えしていけたらと思いますので、少しお時間頂き、気長にお待ちください!
必ず、今回の「全日本ディフォルメ選手権」全参加作品のページを作りますのでご期待くださいませ!!











いちよう、、、、
「全日本ディフォルメ選手権」の総合順位なんか発表させていただきますね!

★早く見たい人は、「ツイッター」で、ガンガン画像流れてるのでチェックしてみてくださいねぇ~!!








第1位  雷後     デビルガンダム

第2位  ロク      鉄人28号

第3位  兄さん    あかずきん

第4位  たいすけ   ガメラ

第5位  DAITEN  ボトムス

第5位  濱薫     カース キャブレターモンスターズ

第7位  kita      ディープストライカー

第8位  GEKI    ボトムス

第9位  S.Y.O   E.F.GROUND.FORCE

第10位 ヨッシー   ウィングガンダム・カーディガン 






画像は、掲載しませんが、、、、
コンテストの内部事情について、少し触れておきます!


通常のコンテストの場合、全部とは言わないが、ほぼほぼ、1位は「ぶっちぎり」で点が集まるケースが多く、、
見た瞬間、「予想」がついちゃうのですが、、、、
今回の参加作品のレベルが異常に高く、点数はかなり割れました、、、



1~10位の間の点差がかなり僅差で、集計も物凄く時間がかかり、、、、
どの作品も高い評価が集まってました、、、(集計出すだけで4人がかりで3時間です!!
数が物凄いので、10位以内に入らなかった人たちも、皆さん得点が入っていたのが「特徴」です、、、








イベント主催なんで、何を書いても「お世辞」に聞こえちゃうかもしれませんが?!
本当に高品質なガチ作品がとんでもない数集まってて、、、
ゲロ吐きそうでした、、、笑




それと、「一般サポーター卓」ですが、、、、
もうね、、、何も書くことが無いくらい(書けないよ、、、マジで、、、、)
物凄い高品質なジオラマから、超絶改造の変態作品まで、まぁ~~~くるわくるわ、、、、
どこそこのコンテストで大賞だとか?金賞だとか、ゴロゴロ並んでて、、、
正直、圧倒されました、、、




自分たちの運営の手際の悪さも今年の忘年会の「反省会」でするつもりですが、、、
それ以上に、自分たち作品の質の向上や展示方法の雑さもテーマに、
厳しくカブトを締めなおさないと、ホント「名前負け」しちゃうと猛省、、、
(あ!”ヤバイネガティブになってる、、、汗、、、)



前にも書いたけど、コンテストは祭りです!
点数や順位も祭りの準備のテンション維持、、、、
と、、、、言う、意味での「はりあい」としては、大切なのですが、、、
「普段の日ごろの成果」を報告しあい、お互いをたたえたり、情報交換や技術提供も含めた
楽しみとしての交流が主眼です、、、、



なんか、今年は準備に追われ、本来の「目的」である、作品を見ていただいて楽しんでもらう部分でも
チームとして反省点が多かったように感じております、、、、
その他、「通路」の狭さ、卓配置が近すぎて、撮影が困難などなど、、、、
凄く勉強になりました!







来年は、もっと広々と見学できて、ゆっくり撮影できるよう、今回の反省点をいかしていこうと思います!!
少し暗めな報告になっちゃってますが、、、笑






DMでいただいた文章とか見てると、、、
「展示会を見に来て、<宿題>をいただいた」との意見が多く、、、、
何かを得た人、次の課題が見えた人も、たくさんいて、そういうのと同様、、、
僕らも「宿題」が山積みですが、、、、


どんどん、向上心を持って、次の「祭り」をみんなも僕らも楽しめるよう、改善と前進で頑張ります!




各方面からお集まりいただきました、模型クラブの皆様、
そしてゲストのMAXさん、荒川さん、NAOKIさん、そしてオオゴシさん、、
吉本の皆さんにおかれましても、展示会にお気遣いいただき、本当にありがとうございました!
撮影隊のみんなも、ホントにホントにありがとう~!!
当日会場に来れなかったけど、、、、、、
作品参加で影で盛り上げてくれた皆さん、本当にありがとう~!!




来年に今年の反省と成果がつなげられるよう、頑張ります!!
展示会にご協力いただけた全ての皆さん、色々ご面倒おかけしてますが、
来年もよろしくお願いいたします!








                        
                          ★






そして、、、、、



恒例の「来年のお題」発表ですが、、、



第3回千葉しぼり展示会の次のコンペは?






「全日本旧キット王選手権」に



決まりました!!





詳細は、また後日報告しますが、、、
ざっくり書くと、、、1994年までに発売されたキットを使用、、、、、
改造やカスタムは自由、内部に最新キットを内臓または、旧キットをかぶせるのも有り!
ジュンルは、勿論来年もオールジャンルです!!
スケールでも怪獣でもフュギアでもキャラプラでも、イベント販売された過去のガレキでも
自由に選択していただいてOKです!!




ただね、、、、、、、、、



何故?今、旧キットを作るのか?


その<目的>を読んでから参加するか?


しないか?



ゆっくりと考えて決めてくださいませ、、、、、、、、、






今年は、2015年です、、、
周りの環境はどうでしょうか?!
僕個人は、現在「模型バブル」がきてると感じてます、、、、、


僕が模型製作始めた1980年代、工具も塗料もキットも「ロクなモノ」が無く、、、、
それこそ、クソみたいな完成品を製作してました、、、、
1980年代中頃、、、
「プラモ狂四郎」の勢いとアニメのヒットにより、ボンボン全盛期がきました、、、


僕も必死にガンプラ買い求め、、、、
今見ると、本当にヒドイプラモデルを切り刻んで、ウンコみたいな完成品こさえてたのね!笑
(マジで人に見られたら飛び降りるしかないくらいヒドかった、、、笑)


時は流れて、、、、
2015年、バンダイ様の優れた設計人が生み出した、数々の新製品、、、
いかがでしょうか?!
最初から完成されてるプロポーション、はじめから色分けされたランナー&パーツ構成、、、
接着剤を必要としない、スナップフィットな商品、、、
そして、誰でも買える優れた工作道具や便利グッズの数々、、、
加えてネット環境の促進とスマホの定着による情報拡散、、、、
もうこれ以上無いくらいの模型バブルがきていると感じませんか?!



この環境下において、僕たちは、本当にありがたい「環境」で「時間」もかけず
「苦労」無く、友達とワイワイ言いながら、模型が作れるようになったよねぇ~?!
(マジでバンダイ様様、ガンダム35周年バンザイです!)
でも、、、、
それと同時に「基本」作業もしなくなりました、、
わずらわしい「合わせ目消し」、めんどうな「プロポーション改修」
その分、あまった時間で「ディテール」や「スジボリ」などの情報量を自由に楽しんだり
たくさん武器のっけて、撮影にいそしみ、画像に酔う、、、、、
(とても良い事ですよねぇ~?!)
そのバブル自体は、ありがたいです!!



でも、、、、
もし、、、僕が今「どこでもドアー」を持ってて、、、、、
1980年代に行けたらどうでしょうか?!
その時、製作したあられもない恥ずかしい作品と対峙したら???!!!



きっとね、、、
僕は忘れてしまった僕自身の中身のことを「思い出す」と思うのね、、、、
あの、アホみたいに量産してた、クソみたいな完成品のクズ山のおかげで、、、
「今の自分」があるんだと、気づかされると思ったの、、、
あの時、たくさんやってた、不出来で不器用な製作の中で、、、、
現在必要な「技術」を学んでいたんですよ、、、少しずつ、、、、少しずつ、、、、、



そう、、、そうなんす、、、、、
僕は、模型の基礎を「旧キット」から学んだんです、、、、







バンダイの今の模型は世界一だし、自分もそれを買えて造れてほこりに感じるけど、、、
あの時、バンダイさんが出してくれた、「不出来なクソ模型」がなければ、、、
おそらくは、こんな加工技術も身につかなかったし、プラモ自体やってなかったかもしれない?!
実は、あの時、、、今の自分の基礎となる全てを勉強させていただいてました、、、
(まぁ、今もたいして作れるほうじゃないんですが、、、スンマセン、、滝汗)


そこで、今回のテーマです!!



「旧キット」をどういう風に造るのか?!
現在のリバイブに負けないぐらいのプロポにする?!究極の可動を入れる??
旧キットを8頭身の種やGBFみたいにする??


造り方は、もちろん自由です、、、、
でも、今の自分の技巧力や、最新の道具を使用できるなら、、、、







あの時、造れなかった、、、、


その時の「憧れ」を造りたいなぁ、、、







とか、2015年の現在感じるのです、、、、、、
現在のマテリアル、現在の技巧水準で、手足を伸ばすとか、ボールジョイントを入れるんじゃなくて、、、
その時、欲しかった「形」「理想」を今、やれるんじゃないのかなぁ?!
本当の意味での「リベンジ」が出来るかもしれない、、、と、考えてました、、、、
バンダイさんが最初に提供してくれたあの「何ともいえないダサさ!笑」>失礼!!




それを「少しだけ調整」して、その時欲しかった「何か」をこしらえるのってどうでしょうか?
<大改造>とかではなく、、、、
少しだけ弄る、、、
それが、どことは言わないが、、、自分のその時の憧れってみんな違うでしょうし、、、
10人いれば10人ともばらばらでしょうから、、、、


まぁ、、、最初に説明した通り、、、、
造り方、楽しみ方は自由ですから、「こう作るのが正解!」とかは、ありませんが、、、、
来年は、、、







「原点回帰」!!


を合言葉に、、、、








今のバブルをより肌で、感じるためと、現在の「恩恵」への再確認を込めて、、、、
今一度「20年前」にタイムスリップしてみようと思います!!



ご賛同いただけましたら、ぜひっ、一緒に「あの時代」をもう1度、見に行きましょう~!!
(どの時代なのかは、皆さんの自由です!!)
リモコンつきの戦車でも、、、、
リベットを打ち込んで泣いたあの車でも、、、
どこで放送してるのか?知れない、謎のオリジナルキャラのロボでも、、、
ファーストでも、ZでもGガンでも、Vガンでも、、、
それは、造る人の「思い出」で異なりますので、自分の「青春」を表現する大会だと思ってください!





ではでは、、、、
最後に重ねて書きますが、、、、



みんな本当にありがとうね!!
兄さん、みんなに会えて凄く嬉しかったす!











ほいじゃ~~のぉ~~~!!!






★次回から、通常モードに戻ります!!あざっした!!
そうそう、会場でも言ったけど、、、
来週末は福島RRMの展示会だぜ!熱い模型談議は、まだまだ終わらない、、、










 | ホーム | 

# ■「みんな準備はOK?!」







「さぁ~!本番だよ!」









どもん~!!
お待ちどう様、いよいよ、イベント目前、史上最強の「ディフォルメ王」は誰だ??!


泣いても笑っても、残り6日!!
本当の本当に、協力してくれた方々、参加を決めてくれた皆様、、、、、





ありがとうね!!





あと、、、、遠方から東京に来てくれる皆さん、ホントあざっます!
みんな事故の無いよう、くれぐれも気をつけてきてくださいませ~!



さて!!!







まず、今日は重要事項から、、、、、、、、、、、





☆<当日のタイムスケジュール>


千葉しぼりメンバー及び、スタッフ関連の人間は、全員8時半現地集合!!
「一般参加枠」及び、「ディフォルメ選手権」参加の方々は、9時半入りでお願いします!

米:遅れる報告も何件か既に伺ってますが?
  遅れても、あんまり気にしくて大丈夫!!多少、「コンテスト」には不利になるかもしれないが?
  失格になったり、展示不可とかにはなりません!安心して参加してね!!


<展示希望の皆様へ>
当日は、大変込み合います、、、、、、、
まずは、受付を済ませ、順次、作品展示を行いながら、その日の「注意事項」及び、進行説明を
聞いてもらいます、そして、展示がすんだ方から、受付にて「手荷物の預かり」をします、、、、

◎貴重品は、(財布や携帯は自己管理)各自責任を持って、自己管理するように!!
◎受付譲様の連絡先を聞かないように!!wwww


いちよう、10時半、開催を目指しますが、、、、
基本、こんな数百人の受けつけを一度にこなすのは、初めてのことなので、、、、、
皆さん一人、一人の大人的対応と迅速な行動に期待してます!!


午前中は、ご歓談、観覧で、お昼ご飯は、近場で各自、済ませるようお願いします!
午後からは、2時半~「あにさんの塗装講座」があり、既にご予約されてます20名様は
案内に従い、講座をお楽しみくださいませ。
(予約してない方は、立ち見になりますが、鑑賞出来ますので、ご一緒にどうぞ!)

米:「あにさん」への質問は、<具体的>なものでお願いします!!複数でも勿論OK!


3時半から、「全日本ディフォルメ選手権」の順位発表があります!!
4時ぐらいまでには、さくさくと発表し、上位のかたがたと、5時ぐらいまでのんびり
ご歓談されたり、撮影会にいそしむなどな、、、感じです、、、







で~~~~だ!!!



もう1度確認しておきます!!




☆「当日必要なもの」


作品>梱包はしっかりと!!不慮の事故を想定し、最小限の「装備」を忘れないよう!

作品カード  「千葉しぼり」HPにある規定の要綱に従い、全て記載済みでお持ちください
          (無記名投票ですが、「作者名」は必ず記入のこと!)

       カードの詳細ページ<直リンクはこちら



名刺&名札>通常の展示会と違い、とんでもない人数なんで、絶対必要です!!
      (名札は、「かっこいいデザイン」ではなく、遠距離でも読める単純なのが吉!!)

カメラ、メモ帳、著名なモデラーさんの作品本、マジック、もろもろ、、、、、
           大荷物にならない程度にコンパクトかつ美しく荷物はまとめること!www





★開催中は、ニコ生のLIVEで会場が放送されますので、「顔出し」厳禁な方は、カメラに写らないようご注意ください!


詳細はコチラ>「思考の迷宮/くっきー」






なお、お子様連れの来賓ももちろん、あると思います、、、、
コチラでも警備をしながらですが、「故意でない事故」もあるかと思います、おおらかな大人的対応で、
よろしくお願いいたします!!








兄さんからは、以上ですが、かなり簡略化して書いてます、、、、
参加者全員には、当日の朝、僕からもう1度、「説明」がありますので、、、
くれぐれも何度も書いて恐縮ですが、「大人的対応」で迅速にご協力ください!!










では、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
中毒患者のみなさま、、、、待たせたの~~~!!!!
前々回の続編から、、、、、、、、


















「倉庫の塗装」







既に、ツイッターで画像宣伝かけてるんで、、、、
もうご覧になった方も多いと思いますが??!



前々回、タミヤ製の「ジャンク屋倉庫」を作りましたが、おおむね塗装が完了!!(現在85%くらい!)



ようやく公開でございますが、、、、、
その前に、細かな「備品」の解説及び、久しぶりに「ビギナーズ講座」をかいてみようと思う、、、、、






前回、何も無かった倉庫「搬入口」部分は、アキヤマファクトリーに僕がデザインを出して扉部分を
作ってもらい、時間を短縮して作業に集中!!


IMG_2370-002.jpg







扉そのものを作る時間が短縮できたので、、、、
細かな、備品製作をシコシコやる、、、、






IMG_2371-002.jpg




扉は、4t車の後ろの扉のような頑丈なイメージで、、、、、
開閉に関しては、手動のレバー操作により、4箇所のラッチが同時開錠する的な、、、、





塗り上がりが、、、
こんな感じ、、、








IMG_2470-001.jpg



ごめん、、、、
まだ汚してる途中なんで、汚れがいまひとつな感じですが、、、、

上記にも書いたイメージで、真ん中にあるレバーによって、扉が開閉する感じ、、
「張り紙」は、ゴミ山の後ろにも使用した「地下格闘技」に関する告知的なモノ、、、
赤の色味は、重い感じの赤で、倉庫のワンポイントカラーとしてみた、、、









次に、「クレーン」部分を仕上げていったんですが、、、、
「クレーン」と書いたほうが、分かりやすいので、そう書いているが、、、
本当は「チェーンブロック」です、、、、
(たぶん、車関係に明るい人なら、すぐ分かると思いますが、、、)


ATの重量はかなりのものなので、人間の手で動かすのは、困難なため、、、
チェーンブロックで吊りながら、組み立て加工するイメージです、、、、










IMG_2372-002.jpg




チェーンブロックの頭の部分が完成、、、、
まだ、「フック」や「チェーン」は、とりつけていないが、、、、
画像撮影した感じだと、そこそこな感じで自分でもOKな感じ!!
(まぁ、そう見える、見えないは、観覧する皆さんの判断にゆだねるしかないのですが、、、汗)




塗装は、緑で、漢らしいマッチョな感じ!!笑













IMG_2452-001.jpg


なんだろう???
こう、、、、「漢らしい」感じになってるんじゃないかなぁ?!


トラス下部は、滑車のルートになるので、抜いてあり、
自由に、工場入り口までATを移動できるイメージです、、、、、










次に、、、
倉庫側面にある「電気メーター」関連を製作していきましたが、、、、
基本は箱組みでいつものように、ちゅっちゅっちゅっと製作!!








IMG_2385-001.jpg


ただ、、、、、
記事かいてて、よく聞かれるんですが???

「よくそんな細かな部品が作れるよね」???




ウン、、、、、
おそらく、ビギナーの人からの質問が大半なのですが、、、、
たぶん、みんな、「しいたけ」とか「デプス」をやれば、すぐに分かる話なんですが、、、
ある一定の大きさを超えた、極小の部品の場合、手で持つことができなくなります?
その時、小型万力を使うのだけれど、、、、


「挟めない特殊な形状」の場合、兄さんたちは、どうやって、ヤスリかけて形を出していくのか?
と、、、、、、、、、、、、
疑問符が浮かびますよね???
(まぁ、最初から、そんなこと分かれば苦労しないのだが、、、)




本日の「ビギナーズ講座」!!


「極小部品製作には<柄>をつけろ!!」、、、、、です!



手法は、2種あり、、、、きわめて基本的な加工法です!!

①持つところがないなら、ピンバイスで0.5mmくらいの穴あけて、真鍮線で固定(瞬着)
 加工終了後、抜き取るか、、、根元から切る!

>この場合、当然見えなくなる箇所に穴あけて加工する。



②あとで、加工できるなら、プラ棒の状態のまま、部品製作していき、、、、、
 完成後、切り取り、切り出し部分を最後に加工する手法、、、


ざっくり書くと、上記の2点であるが、、、、
実際に、取っての部分を加工してる画像を掲載すると、、、、、、、、、、、





IMG_2383-001.jpg


「取っ手」そのものは、ゆるいラインで正面から見て三角であり、、、、
特殊な形状であるため、プラ棒の状態で、8割を加工、最後に切り離した断面を綺麗に整形して完了!!




すると、、、、、、、、、、、
通常では、非常に困難な作業も楽勝で完成できるのである!!







IMG_2384-001.jpg


無論、「慣れ」は必要なのだが、、、
ぶっちゃけ、難しい作業ではない!


たぶん、少し練習すれば誰でも出来るようになる加工なので、細かなクズプラ板の加工で
作業が止まっていた人は、1度試してみると良いかと思います、、、
ともかく、1回2回失敗しても、3回目くらいには、形になるから、まずはそこからスタートです!!





ほいで、、、、、、、、、、、、、
この「電板」が、どういう風に塗りあがったのか???




見たいよねぇ?
ウフ、、、、








あぁぁぁぁ~~~~




奥さん!!そこ、、、、、





脱がなくていいから、、、














IMG_2445-001.jpg



こんな感じの「電気メーター」が出来上がりました、、、
まぁ、側面部分のオマケのトコなんですが、、、、
なんとなく、、、、ボトムズ的SF感のある、ちょっと未来な感じでさくっと塗装してみた、、、



下に倒れてる、ガス缶の塗りが、しびれるでしょ?!ウフ!!
(ラッカーにエナメルびしゃがけで、ピキピキと割る!ムフ)



まぁ、こういう部分も、見て楽しんでもらえたらと、思います、、、、、、







あぁ、、、、
そうそう、、、ツイッターで評判をいただきました、、、
「蛇口」ですが、、、笑








IMG_2378-002.jpg

IMG_2381-001.jpg




これも作るのは、簡単で、、、、
真鍮パイプを曲げて、根元には「Oボルト」、ひねりの部分は、タミヤの蛇口からチョイス
全部をちゅっちゅっと合成してこんな感じにしてあります、、、




塗りあがりは、小さすぎて見えないと思いますが???

指差してるのが「そこ」です!笑








IMG_2471-001.jpg


まぁね、、、、
いくらなんでも「穴」が貫通してるとか、喜んでみても、、、、
ディフォルメの世界では、フュギアの身長が3cm前後なため、蛇口の位置も非常に低く、、、
だ~~~~れも見ることが出来ない、、、悲劇の「産物」だというのは、、、
末代までの秘密です!!




そんなこんなの、楽しい記事でしたが、、、、
今回も楽しんでいただけたでしょうか?!




残すところ、あと6日、、、、、、、、、、
果たして、フュギアの製作が間に合うのか?!
そして、当日の運営は上手くいくのか?!
もう~~~、、、、不安だらけで、爆睡しそうです!!
(もうね、、、穴があったら眠りたい、、、超辛い、、、)





あ!そうそう、最後に「倉庫」の画像を張る前にだ!!








☆兄さんからのお願い!!



まず、第一に、ツイッターで、今、僕やMASAKI、DAITENやペロが必死にイベントの宣伝してます!!
参加者の皆さんで、余裕がある人は、バンバン画像上げて、みんなにイベントの宣伝協力プリーズです!
(モノクロ画像とかなら無問題でしょう~!ルール違反にはならない!!ウン!)



それと、、、、、、、

最初にも書いたが、尋常じゃない数の参加者数です、、、
朝、8時半に来て、僕らと一緒に「朝の受付」してくれる、<臨時スタッフ>大募集中~!!!
(勿論、展示参加希望の方でも、全然OKす!)
現在、千葉しぼりでは、「朝の受付スタッフ緊急募集中」!
われこそはと思う方は、ガンガンブログにコメントください!
よろしくお願いいたしま~~~~~~す!





ほいでは、、、お待ちかね、、、、
工場の「倉庫」画像、お楽しみくださいませ、、、、











IMG_2441-001.jpg













IMG_2437-001.jpg















IMG_2447-001.jpg
















IMG_2451-001.jpg















IMG_2460-001.jpg














IMG_2449-001.jpg
















IMG_2465-001.jpg














IMG_2467-001.jpg













IMG_2466-001.jpg











ではでは、、、、
皆さん「忘れ物」がないよう、しっかりと準備して、当日、心おきなく楽しみましょう~!!

次回記事「兄さんのフュギア」が、、、、
23日にあがらなければ、、、未完成??!



とか、ならないよう、頑張ります!!!
(みんな最後まで頑張りましょう~!)





ほいじゃ~~~~のぉ~~~~!!!





★追記

「著名なライターさんにサイン」をいただく件で、ご質問のありました、、、、、
<どんな方が来るの?>ですが、、、、
大御所だと、MAX渡辺氏、ワイルドリバー荒川氏、NAOKI氏ですが、、、
サインしてほしい、本をあらかじめ用意していただければ、当日会場で、、
「サインお願いします」!でOKだと思います、、、>後挨拶は丁寧にお願いします
(ちなみに、NAOKI は、忙しいので、もらうなら午前中が狙い目!)
その他、ウチのメンバーの岬はじめ、著書をご用意くだされば、気軽に皆さん対応してくれると
思いますので、せっかくの機会なんでいかがでしょうか?!
































 | ホーム | 

# ■「ダスト・マウンテン」








刻一刻と、、、、




 どもん~!!
更新が遅れてまして、本当に申し訳ナス!
お待ちいただいてるのは、重々分かっているのですが、、、、
展示会までもう、3週間切ってるのに、、、
刻一刻と時間だけが過ぎていきます、、、
(皆さんは、もう完成してますでしょうか?!滝汗、、、






なにぶん、手が遅いのと相まって、、、
今回、非常に難解な「ダスト・マウンテン<ゴミの山>」に挑戦してて、遅くなってしまいました、、汗



ご存じの方が多いとは思いますが、いちよう、説明なんかも、、、
(え?そんなもん必要ない、、、まぁまぁ、、、聞くのはタダですから、、、ホホホ)
今回のディフォルメ選手権用のジオラマの舞台が、「ジャンク屋」でして、、
ジャンク屋と言えば、、、


そう、、、、、
「ゴミの山」なんですが、、、、、


ネット中ぐるぐる検索して、自分のイメージに合う画像を探しまして、、、
ようやく1枚の画像に出会いました、、、
もちろん、僕の思う理想にどんぴしゃ!っと、まではいきませんでしたが、、
今回の製作するモデルのイメージがコレになります、、、






img_0.jpg



一見すると、単純にプラ棒を撒き散らして山を作れば、いけそうな気がしますよね~?!

ウン、、、実は、最初から大変だとは思ってたんですが、、、
今回のジオラマの山場(まさに!)となるのが、今回の記事です、、、
たぶん、、、
これの出来如何で、ジオラマの良し悪しが決まる最重要ポイントになる場所でして、、、



よぉく、眼を凝らして画像をガン見していくと、、、
ひとつずつ、全てのゴミの色が違うのと、素材や、置かれてる年月により痛み具合も
ばらばらに異なるため、非常に模型的には、やっかいなしろものでして、、、
ここに、「ボトムズ」的な少しTVの匂いもするキャラ臭も入れながら製作していきました、、、




最初に、土台から作るのですが、、、、、











「ゴミの山」の製作



まず、今回の製作で1番危惧したのは、、、、
「無造作」であること、、
人の手で製作していくものの、やってある感や作ってる感が、見ている人に伝わってしまうと
空気が台無しになり、ジオラマ自体が死んでしまうので、、、


ゴミは出来るだけ、無軌道で無配慮になるよう頑張りました、、、
とは、、、言いつつ、、、
このゴミの山も、最初は、綺麗な山だったハズ、、、(時間軸を逆算するとね、、、)
なので、基礎部分は、たぶん、水平に積まれていくのであろうと予想して、、、
最下部は、型取り用ブロックで、その上に大量に切り出した木材で製作していきました!



<最初の状態>



IMG_2266-001.jpg


ブロックを不均一に、接着し、その周りを1mmプラ板で覆う、、、
木の板は、合板とバルサの組み合わせで、水平に積みながら、アシンメトリーを出していきました、、、




次に、、、、





<基礎部分の下処理>



IMG_2270-001.jpg


たぶん、ゴミの山の前に置く、各種ストラクチャーの「隙間」から、、、
山の下部分が少し見えてしまうハズなので?

適当な流用パーツを接着して、なんとなく、「廃材」感を出していき、、、
上の木材の部分に「下色」として、クリアーイエローを吹いていきながら、
乾燥後、タミヤのスミイレ用黒で、おおざっぱに汚していきます、、、



そして、、、、







<木材の部分の塗装>


IMG_2274-001.jpg


適当に流れた「黒」を基準にして、<木目>を入れながら、板全体を
まばらに見えるように、着色して、模型的な重さを入れていきます、、、、、


よく、本物の木材を使用してると、、、、
本物の、「木」なんだから、リアルで当たり前ジャン!とか、ビギナーの人の声を聞きますが?
木材でアレ、プラであれ、塗装をしなければ、空気感台無しのチャチなモノにしかなりません、、、
論より証拠で、、、1枚目の「素」の木材の状態と、木目や色が入った3枚目を比較すると?
まったく空気が変わっているのが、分かるかと思います、、、



特に今回は、ジャンク屋の汚れたゴミの木材なので、、、
ピグメントやテクスチャーペイントを多用しているので、臨場感も出ているかと思います!
(と、、、自分では良い感じなんですが?人が見るとどう見えるのでしょう?>超不安ですが



UP画像で載せておくと、、、、



IMG_2278-001.jpg


木目にそいながら、風とかで飛んできた砂が、模様を描いていきます、
さらに、雨による「しぶき」で、木材側面に砂が飛び、木材側面に模様が生まれます、、、

ちなみに、、、、

こんなに一所懸命書いても、、、、実のところ、ゴミが大量に上に乗るので、
ある意味、「無意味」なんですが、、、
全然見えなくなるわけでもないので、ほんのわずかな事ですが、空気感を大事にしています!



ここまでの作業が、「下処理」の部分で、、、
これにたくさんのゴミを作って乗せていきますが、、、、
時間の都合で、そこはすっとばしていきます>スマヌ、、撮影する時間さえ無い状況でして、、汗
(画像で、あとでまとめて解説します、、、














「小物つくり」



ツイッターでも少し公開したんですが?!
今回は、「室外機」と「小型冷蔵庫」、それにだいぶ前に自分で出した宿題、、、
「ドラム缶」を作り、並べてみました、、、


まず、、、
いらない戦車のボディーから、欲しい部分を、くり抜いて、綺麗に整形して、、、
そこに側面や底面をつけて箱にしてから、ちゅちゅちゅっとやっつけていく!



<注意>
兄さんの場合、「静岡見本市」でタミヤやハセガワのジャンク市で、大量にジャンク品を
集めてきます、なので、、、一見、リッチモデリングに見えますが?
その実、非常に安く仕上げてます、、、
静岡ホビーショーだと、1ランナー、50円から手に入りますので、お時間があれば皆さんも
静岡に遊びに行く際は、ぜひっ、あさってみると「お気に入り」が見つかるかも?しれません、、、



で、話を戻しますが、、、、
これが途中画像、、、



IMG_2279-001.jpg


もともと、ジャンク置き場に設置するので、、、
ゆがめながら形を作り、自然な感じで「よたらせて」いきます、、、





え?
見たいですか???
どんな感じなのか?












奥さんもほんと、、、



好きなんだから、、、ウフ
















<着色画像>



IMG_2335-001.jpg


はい、、、、
いかがでしょうか?!
(なんとなく、そう見えてくれればいいんですが?)
デザイン的には、少しSFっぽい感じで、でも、知らない人が見ても、「それ」と分かる感じで
形にしています、、、


左側が、「小型冷蔵庫」で、右側が「室外機」です、、、
両方とも、静岡で購入した200円のエッチングパーツを使用してディテールUPしてます。
(これがなんと?!F40用のパーツ!!200円だよ!マジ嬉しいよねぇ~!ウフ)


大きさがいまいち分かりにくいかと思いますが???


室外機の「風車」のエッチングパーツ部位が、およそ親指の爪くらいな感じ、、、
なので、そこまで小さくは無いのですが、、、
マジカワイイです、、いやん~!!











次に、「宿題」だった、、
強敵「ドラム缶」、個人的には、タミヤ大好きなんで、、、
売られてるキャスト製品とかではなく、なんとか、改造して個性を出していければと
今回も奮闘してました、、、、>これが、難しい、、、
(やっぱ、素直に真鍮板でこさえるほうが良いのかも???)




最初に、、、
通常通りパーツを組んで、接着剤が乾燥後、リューターでぐいんぐいん削りながら
極限まで薄くしていきます、、、


IMG_2264-001.jpg


誰も真似しないと思いますが、、、
物凄く、熱くなるんで、コピる人は、火傷しない様、注意してください、、、

ウスさ的には、0.5mm厚以下になればOKだと思います!!
中身を半分以下にダイエットしたら、、、


コンロの上にもっていき、、、
自然にぐねるのを待ちます、、、、





IMG_2265-001.jpg



特に何もしなくても、、、
超薄くしておけば、勝手にイカのようにウネウネするので、、、
火傷に気をつけながら、好みの形状にします、、、


そしたら、、、
0.5mmプラ板を丸く切り抜き、、、、






IMG_2262-001.jpg


「フタ」を製作していきます、、、、
切り抜いたら、プラ丸棒を輪切りにして、オイルを入れる「口」もつけておきます、、、



パーツが揃ったら、全部接着して、仮組する、、、





IMG_2268-001.jpg


ちなみに、、、、
「あれ?兄さん<合わせ目>消してなくね?」
と、、、、
思う人もたくさんいるかもしれませんが???
個人的には、ドラム缶は1枚の板をまるめて溶接しているので、、、、
合わせ目がるのが普通であると、考えてます、、、


無論、スケール的には、オーバースケールになりますが、、、
今回のような、ディフォルメに使用する場合、あえて大袈裟に見える方が
より臨場感が楽しめるかと思ってます、、、、


え???
そんなクソ話いいから、画像見せれ???










しょうがないなぁ、、、、



のび太くんはぁ、、、、、











<着色画像>



IMG_2346-001.jpg



と、いう感じで、、、、
各種ストラクチャーも準備しつつ、、、、


「山」に必要な、各部品を流用パーツとプラ板で組上げていきました!!




ホントはねぇ、もっと進んでるハズなんですが、、、、
なにぶん、今回のような「見本」もなきゃ、作り方もよく分からない、、、、
まして、、、
「仮組み」とか出来ない、ジャンク・マウンテンは、物凄く手ごわく、、、
しかも、、、
鬼のようなパーツ数なため、ともかく「時間」ばかりが食われていき、、、
記事を楽しみにしているかたがたに、ホント申し訳なく思います、、、スマヌ、、、
(みんな何度も覗きにきてくれて、あざっす!




ほいでは、、、、、






皆の衆、、、、



準備はよろしいか?!




お粗末ですが、、、、



これが最新画像です!



















「ジャンク・マウンテン」!!







IMG_2354-001.jpg











IMG_2352-001.jpg












IMG_2353-001.jpg








以下、解説、、、、
(ざっくりと、、、笑)





IMG_2348-001.jpg







裏から見ると、、、、、



こんな感じ、、、、






IMG_2355-001.jpg

まだ、、、
張りたてで、もう少し「色」つけないと、臨場感が出てないですねぇ、、、汗
(なんせ、今日貼ったんで、、、ご勘弁を、、、)


え???


そんな裏側なんか、どうでもいい??!
(ちょ、マジすか、、、、汗、、、)



<くもの巣>のUPでしょうかぁ??!
はい、、、、
中毒患者の方ですねぇ?>もう、、、末期ですねぇ、、、、かわいそうに、、、



最後に、もう1枚サービスしときますんで、、、
「赤ドク蜘蛛」のカワイイ巣をお楽しみくださいませ、、、、





ではでは、、、、
次回、いよいよ、大詰め!!
「最後はフュギアだ!」
で、、、
また、お会いしましょう~!!













IMG_2337-001.jpg














ほいじゃ~~のぉ~~~!!!






PS;GBWCの難関を突破された皆さん、本当におめでとうございます!!(良かったねぇ!)
   冬に向けて、いよいよ本格投票ですが、最後まで楽しんでいきましょう~!!












 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ