このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「2015’HJオラザク&GBWC」おめでとう~!









「年の瀬、、、、」






 いやぁ~~~、、、、
あっと言う間に駆け抜けた2015年でしたが、、、





いよいよ、残すところあと1ヶ月と言うところです、、、
ホント、今年は多くのモデラーさんと交流が出来ましたこと、、、
展示会や各所イベントなどでも交流が持て、本当に充実した1年でした、、、





そして、先日行われた「GBWC」日本代表選!!
激アツの生展示による、会場での最終審査をへて、、、
今年の代表選手が、皆様ご存知の通り「ロクさん」に決まりました!!

ロクさんあらためて、お(★´ω`)め(★´ω`)で(★´ω`)とう~~~♪♪
来年は、1年間GBWCの「顔」になるかと思います、大変ですが
頑張ってください!!





2位にはヤマタツ(初代日本代表)、3位には下田重工業さんと、、、、、




順当な感じだったかと思います、、、、
勿論、僕は部外者なので、詳細は分かりませんが?!
年末の一つの行事として、自分も楽しませていただきました、ありがとうございます!!



IMG_2535-002.jpg


ツムキ式さんや、buddさんなど、強豪ひしめく中、、、、
非常に心に残った作品がひとつありまして、、、



「らいだー~joe」さんの<百式>は、本当に胸に刺さりました~♪
恐らくは、僕の作風とは対極に位置する、氏の裸な模型魂に震えた人も多かったかと思います?!


現代のゆがんだ模型シーンに懇親の一撃を加えたその「姿勢」と「漢気」に
久しぶりに目頭が熱くなりました、、、、
ツイやブログなどで、「言葉だけ」で発信するのは、たやすいですが?!
実際にこうやって公の晴れ舞台で、そこを通す「力」に感慨深いものを感じ入りました、、、、、、



勿論、僕自身、改造マニアであり、プラモ大好きな部分は踏まえたうえで書きますが?
「改造」だけが、とりざたされる昨今、プラモのもうひとつの顔である「塗装」に
重きを置いた、アドバンテージだけで、勝負に行く大和魂に「潔さ」と「誇り」のような
ものを同時に感じました、、、、
(偶然ですが、ちょうど今日フォロいただいて、素直に嬉しかったですねぇ~!笑)


現代の「侍」に拍手を送らせてください、お疲れ様でした~♪



あ!そうそう、、、、
5回目も無事に「金」で通過した、模型界の小さなカリスマさん♪
(おじさん、密かに喜んでましたよ~!


CUaFmtVUcAARJYP-001.jpg

兄弟で、GBWCもオラザクも「金」、、、、立派です!滝汗
これでも、まだくだらないゴシップ流すのかなぁ?!
(そんな暇あったら、自分も頑張る方が有意義だよね?!笑)
絶対負けるなよ!!
オンジが密かに応援してるからね~♪
おじさんも、風当たり強いけど、頑張るからな~~!!!ウス












そして、、、、、、




もうひとつの



「年末の顔」<オラザク>!











IMG_2526-001.jpg


正直、決まるまで、、、
本当にハラハラドキドキで、個人的な感想になりますが、、、、
「本当に嬉しかった」ですよ!>マジで安堵しました、、、
(やったね!スミスさん、お(★´ω`)め(★´ω`)で(★´ω`)とう♪♪)



おととしの第1回千葉しぼり展示会で「汗だく」になって組み上げてた
彼の異常なほどきまじめで、真摯な部分にふれていたこともあり、、、
なんか、上手く言葉で、書けない感じです、、、笑
ゆっくり休んで、来年の展示会で、また会いましょう~!!




ガンプラ部門の3賞も、これまた、強烈でしたね~♪



IMG_2536-001.jpg

<フリークショウさん>を筆頭に、ハルさんの素晴らしいトライオン、、、
そして、オラザク常連の亀人さんのMONSTER、、、、

点数を見ても、いかにそれが「僅差」で争われたのか?
本当に審査員の方々も大変だったかと想像します、、、笑
惜しくも入賞を逃した、MASSA氏やbatora氏、アナベル・サトーさんやARUEさん、SOMA君
影狼さん、たまちゃんの一次通過作品を見ても、その戦いの熾烈さが伝わってきました、、、、
(ほんと、今年は、かなり<きわ>な戦いで、厳しかったねぇ~!汗)





そんな中で、、、、





個人的にも、、、



凄く、気になったのが?




「SD部門」復活です!




まぁ~~~~~、近年まれに見る「超絶ハイレベル」な戦いで、、、、
塗装や、加工の部分では、甲乙つけがたい「ミリの戦い」を楽しませていただきました!




1位のHoteHoteさんのデンドロ

IMG_2529-002.jpg




2位のばや~ん師匠のザクR

IMG_2532-002.jpg





3位の部長のシナンジュと、、、、

IMG_2533-002.jpg


これは、、、、、、、、、、、、、、
マジバナで選ぶ方も、「死に物狂い」だったハズです、、、、
正直、センス、塗装、工作、全てが1級品レベルで、どの作品も、キ◎ガイじみてて、、、爆!!
みんな凄すぎました、、、、笑


驚いたのが、、、、一次予選通過者のそうそうたる顔ぶれ、、、、滝汗、、、


「プラモパパ」に始まり、「iyo08」氏、「亀人」氏、「あらいてつや」氏、「ダイ」ちゃん、
「プラ吉」さん、「N.bee」氏、「ハウエル」さん、「白髭製作所」さんなどなど、、、
まぁ~~、強烈なメンツが大集合!!笑

しかも、、、

写真審査でしょ?!
これは、厳しい~よねぇ?!
有る意味で、近年、「撮影技術」もよく、ネットで重要視され、その記事数もだいぶ増えてきてるが
本当にこれからの時代、幅広い撮影知識・応用力・センスが、要求される時代をあらためて
感じ入りました、、、、





そうそう、、、、
「ジオラマ部門」の金賞に、「えーちん」さんの名前を見つけて、小躍りしましたねぇ~♪



IMG_2537-001.jpg


本来なら、もうとっくに「評価」されてしかるべき方で、非常に高い塗装技術と
他にない、独特のリリカルな表現者さんで以前から大ファンでした、、、、
(ともかく、小技のアイデンティーがキレキレでおしゃれです!!)
>ふぅ~~じぃこちゃぁぁぁぁ~ん、、、て、言いたくなる!爆


2位のファンシーなancoさんのベアッガイもカワイイし、、、
3位の瀬川氏の緊張感のあるサザビーも迫力ありましたねぇ~!!



そして、、、、
「ビルドファイターズ部門」で、今年初の「金賞」を受賞した、、、
最強の主婦モデラーさんに、あらためて言いたい、、、
本当に、お(★´ω`)め(★´ω`)で(★´ω`)とうございます♪♪
(ついにやったね!)



IMG_2528-002.jpg


もうね、「ガンキャノン」とは何んぞや?!
な、我々おじさんの心を「代弁」してくれたような、りりしいたたずまいに
僕の涙腺もゆるみましたよ!!爆
(けっしてリバイブを否定してるわけじゃないよ?!マジで、、、)

でも、やっぱ、ガンキャやゲルググ、ドムのスマートなのは、、、、
生理的に受け付けられない部分も有り、なんか、この受賞に
思わずガッツポーズしちゃいましたよ!!笑
pulekoさんおめおめ~~!!





IMG_2530-002.jpg

2位のSOMAくんの現代的で彼らしいアプローチの「メッサーラ」!!





IMG_2531-002.jpg

3位のこれまた「エスタ節全開」のおすもうさん、、、、かわゆす、、、ウフ



ホント、みんな引き出しが多いとと言うか、、、、
あの手、この手で、色々頑張ってましたよねぇ~!!




ことしの自分たちの展示会でも、「加工技術」や「塗装技術」をこえた
別の何かが必要だと、痛感しておりましたが、、、、
本当に趣味人であるからこその「自分らしさ」の部分をそれぞれの観点で
みんなが、自由に表現しながら、それぞれの個性をぶつけていく姿勢、、、


そんなものを次の若い人たちに、伝えていければと年の瀬に一人思います、、、


「偉い」とか「偉くない」とか、、、、
「凄い」とか「凄くない」とか、、、、
そんな陳腐な発想ではたどりつけない、「永遠に答えのない世界」を
あとどのくらい楽しめるのか?分かりませんが、、、、
「言い訳」を並べる前に、とりあえず、自分の姿勢をただし、、、、
今やれることに、集中して、「楽しむ」を楽しんでいこうと思います!!


GBWCファイナリストの皆さん、オラザク参加者の皆さん、、、、
素晴らしい刺激と、新しい作風・個性をありがとうございました!




と、言うわけで、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

久しぶりの「製作記事」なんかも少しだけ掲載、、、、、、、、、、、、
(興味があれば、見て楽しんでちょ!!)














SD作品「あかずきん」追加パーツ



 長い前フリになりましたが、、、、


久しぶりの「製作記事」を少し書きますねぇ~!
全国の「ぷるぷる中毒患者」の皆様、お待たせしました。。。。。。。。。




既に、ツイッターで先行公開してますので、もったいぶらずにばんばん解説します!




今回は、「ディフォルメ選手権」で間に合わなかった、備品の追加製作です、、、
当日、不出来で中途半端な作品を展示したことに対する、自分への「戒め」を
こめて、全力で書かせていただきます!!




まず、製作するのは、「届いた社外品の腕」と言う感じで、、、、
工場内で組み上げ途中のSDボトムズの脇に添える予定だったシナモノなんですが、、、、
80年代に書かれた「内部透視図」を参考にしてます!


CHY6guWUcAArTYn-001.jpg


絵の時点で、既に、崩壊してるのですが、、、、
最近になってリテイクされた、正常な絵ではなく、あえてコチラを参考に
プラ板で製作してみました、、、
>他意はなく、個人的な好みでそうしてます、、、、






IMG_2491-001.jpg

ご覧のように、、、、
コトブキヤさんの「Dスタイル」の大きさで基準値を取り、、、、
タミヤの各種、プラ材でちゅっちゅっちゅっとこさえる、、、
キットは「にぎり拳」ですが、、、
見た目を重視して「ひらき手」で金属線を組み合わせ加工してます、、、



画像UPの際、、、
友人の「学ちゃん」から質問があり?!
「ヒジ近辺の抜き」はどうやったのか?
と、聞かれましたが、、、、



とても良い機会なので、、、
「ビギナーズ講座」を込みで、久しぶりに、熱血解説しますぞよぉ~?!ウフ



本日の「ビギナーズ講座」
(じっくりと見て勉強して帰ってね!!)









機械さえ買えば





誰でも出来ると





思ったら、「大間違い」





の、こんこんちきです!








最近、「プロッター」なる、名前をよく耳にすると思いますが、、、、
簡単に言えば、自分で設計図を書き、展開画像を打ち込んで、
機械にそれを彫らせるのであるが、、、、


僕は、昭和の昔かたぎで、とてもそれが出来ませんので、、笑
友人の「アキヤマファクトリー」さんにお願いして、その作業を
頼んでます、、、、



ほいで、出来上がってきた1mmプラ板のやつが、、、
これです



IMG_2494-002.jpg


「赤丸」で囲んだ、3種の装甲を今回は、使用しますね、、、
通常、この手の工作機械で表現できる限界は、ご覧のような「2D」なものなんですが、、、


当然この状態では、使えないため、、、
内部の抜いた内側全てをやするのですが、、、、
その際に、立体的な「3D」としても加工を加えていき、、、、


下の画像のような状態にもっていきます、、、、
(じっくりと上画像と比較して見て下さい!



IMG_2500-001.jpg

学ちゃんから、質問のあった「フレームの穴」は、、、
板からはずしたパーツ状態(1mm厚)に、BMCタガネで掘り込んでいき
画像のような、状態にしていきました、、、


見てすぐに分かるかと思いますが、、、
「穴を開ける」作業が難しいのではなく、、、
壊れないように、「持つ」事自体を工夫することで
エッチングを使用しなくても、それに近い「限界の薄さ」を表現していきます。
ご質問の「ヒジ」にあいてる、、、
「穴」と「穴」の間にある板が、およそ0.15mm~0.2ぐらいしかないため
非常に扱いがピーキーになるわけですが、、、、


先ほど、書いた「意味」が、理解できますでしょうか?!


「機械(プロッター)さえ買えば、そんなの簡単に出来るよ!」
と、、、
お感じになりますでしょうか?!
何度も書いてますが、機械は「時間を短縮」することしかできないので、、、
その後の作業は、あくまでも全てがアナログ作業であります。
無論、それが偉いとか偉くないの話ではなく、、、
大人の使う「日本語」として、「機械があれば」と、言うのは
あまりよろしくないかと個人的に思います!


無論、買う買わない、使う、使わないは、「個人の自由」であり、、、
使える人が偉いとか言うのも無い、、、
ただね、、、


僕は、機械を使うのには抵抗ないし、有意義に使いたいの、、、
けっして「機械に使われる人間」に成り下がりたくないし、、、
<使いこなせる側>でありたいと願うのね、、、
そこの部分が、今日の授業のミソです!



くっだらない駄文書くけど、、、、、



「志(こころざし)が宿るから、機械が正しき力(パフォーマンス)を発揮する」



と、思ってます、、、、以上、本日のビギナーズ講座でございました、、、
駄文にお付き合いいただき恐縮です!




と、言うことで、、、
つまらない話は、このくらいで、、、
ウラ側からのサービスショット!!



IMG_2498-001.jpg


見て欲しいのが、、、、
「手の甲」がたいらではなく、中指を基点に盛り上がってる「甲」の部分、
これは、アームパンチ等を主体にした近接戦も可能な、AT特有の
「臭さ」を表現に加味してます、、、


それと、腕の一番上側の肩軸が乗る、「お皿」の形状と、、、
極わずかにその側面に見える、溶接痕などにもAT臭さを意識してます、、、
こういうのは、ただ作ってもつまらないの、、、
オーラバトラーの時も書いたけど、、
自分の中の「自分だけの時間」を濃くしていくことで、楽しさが倍増します!




それと、、、、
この手の内部フレームは非常に、組み上げが複雑になるのだが、、、
単に内部を作り、ブロックを「組む」ように接着するとあとで
塗装作業が大変です、、、
TV放映時は、時間の都合で、内部は全てグレー1色で表現されたが
僕の中ではそういう非現実的なのは、無いので、、、
自分の思う、メカ色に塗るため、極限まで分解可能にして
「ダボ」製作を頑張りました、、、



IMG_2499-001.jpg


これを全てビタでかみ合うように、削りだしていきます、、、
見やすいように、シリンダーは、差し込んだ状態で撮影してますが
勿論、全て分解可能で作ります、そうすることで、完成後の
余計なマスキング時間をはぶいてます。



ではでは、、、、、、、、、、、、、、、、







奥様お待ちかねの



完成画像でも、、、












IMG_2512-001.jpg










IMG_2513-001.jpg










IMG_2514-001.jpg










IMG_2515-001.jpg





IMG_2517-001.jpg







いかがでしたでしょうか?!
自分でもSDサイズでの内部フレームは初挑戦でしたが、、、
とても楽しく作業できました、、、


本来であれば、本体の「あかずきん」を公開の予定でしたが、、、
今回も書くことが多すぎて(今日も記事長くて、スイマセン、、、ホント




次回こそ、いよいよ公開となりますが、、、、
(もういいから、、、とかあちこちで、聞こえてくる感じ、、、、
まぁ、、、
気が向いたらでいいんで、また覗いてみてくださいませ!!
(本当は、見て欲しいんだからねぇ~~!








ほいじゃ~~~のぉ~~~~!!!!




IMG_2521-001.jpg















スポンサーサイト
 | ホーム | 

# ■「緊急報告!<記念品>贈呈」!











「緊急報告!!」









 どもん~!


いよいよ、本日は、福島RRMさんが、展示会をぶちあげているところだと思います!!
(マジで俺も行きたかった~~!!




最近の昼と夜の「寒暖差」のせいで、ちょっとももちゃんの「調子」が崩れてて、、、
保育園をお休み中でして、、、本当に行けないのが悔しい、、、
(もう4日もお休みしてまして、、、兄さんも動けず仕舞い、、、







と、、、、、
悲しんでいたんですが、、、、
実はね、あの衝撃の「第2回千葉しぼり展示会」での、参加者皆様の作品があまりにも
素晴らしくて、我々、メンバー一同、心揺さぶられました、、、








で!!!





今回、超太っ腹企画で、、、、




「全日本ディフォルメ選手権」




並びに、、、




「一般サポーター卓」にて、、、




作品展示いただいた全ての





参加モデラー様に




粗品進呈させていただきます!











なんて、大袈裟な物言いですが、、、、
実のところ、貧乏チームのお財布も今回の展示会で大粒涙状態なので、、、


お一人様1本限定なのですが、、、、


ささやかな「記念品」を製作しましたので、御希望の方に、もれなく全員プレゼントさせて
いただきますので、下記注意事項を厳守の上、よろしくお願いいたします!!




IMG_2482-003.jpg


yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy



<応募要項・注意点>

◎ボールペンの外装色は、3色ですが、お色の方は選べません、インクは全て「黒」です。


◎下記規定住所に、「返信用封筒」に92円切手を貼り、応募者の住所/お名前/郵便番号
を記載の上ご応募ください!
なお、重複やミスをふせぐため、コチラに送る応募封筒ウラに、参加時の
  「HN・本名の方は本名」を記載の上、どしどしご応募ください!!
>返信用じゃなく、応募封筒の方ね=間違えないよう気をつけてね!


◎応募期間は、11月9日~11月14日(消印有効)とさせていただきます!!
(期間短くて申し訳ないが、一人で200人分こなすので、ご理解くださいませ!)


◎あて先
〒277-0885
千葉県柏市西原7丁目4-17番地
青木保険サービス宛「参加記念品希望」

と、宛名書きを皆さん揃えて、よろしくお願いいたします!!


あの日のあの時、みんなが集まった記念に残ればいいですねぇ~!
<なかなかクオリティーはバッチグー(爆)な感じっす!





ホントはね、、、、
予告通り今回は「あかずきん」製作記事の予定でしたが、、、、
1秒でも早く、皆さんにこの報告がしたくて、記事の方差し替えさせていただきました!!
次回、いよいよ、ちゃんと仕上がった「あかずきん」公開です、、、、
ぜひっ、楽しみにしてて下さいませ、、、、





お!!
そうそう、、、、、、、、、、、、、、






来年の話ですが(鬼が笑うな、、、ウフ)













2016年「全日本旧キット王選手権」





そうそう、、、、
レギュに関してですが、、、、



現在、もろもろ検討中でして、既に「キット入手」や「購入」の文字を各所で見ましたが、、、
みんなあせらないで、ゆっくりご検討ください、、、、!!汗、、、、、





色々、現在つめていますが、、、、
ざっくりで書くと、、、


(分かりやすく、箇条書きにするね!)






tumblr_m201tmOiEd1r9l7xlo1_500.jpg



あくまでも仮レギュだからね!>
※何度も書いて恐縮ですがこの説明文は、「目安」です、正式レギュ発表後に
全てが動き出しますので、あせらずのんびり「キット選択」を脳内で楽しんでね!



◎キットは、現在から約10年前のものであれば、全て使用可能!!
 つまり、2005年までのキット並びに、おもちゃ(TOY)を含めた全ての素材の使用を認めます!
<当然、正規品版権許諾のガレキも含まれます!>


◎フルスクラッチに関して、、、、これも、「当時の風合い」を感じるもの、又は、
そういうニュアンスで、表現されたものも、イベントに適していると思いますので、
これも全て認めます!!
 (その当時、もし?発売されていれば、恐らくはこんな「形」と、言うのも腕の見せどころ!)


◎2015年とは、違い、審査が「年代」でかなり分かれてしまうため、一般投票の廃止、、、、
 2016年度は、大幅に受賞率もUPします!!
 審査方法は、審査員(現状は秘密)の個人賞、そして当日イベント参加いただける
 メーカーさん各社さんに、全面的にゆだねます!!


◎大きさや、スケール(サイズ)などは、ジャンルも含め、全て自由とします!!
 勿論、スケールモノ、フュギア、怪獣怪人特撮系、など一切問いません!
 (来年当たり、SWモノが「旬」となりますが、そういうのも期待してます!)


◎会場は、今年と同じ「東商会館」となる予定です!!
 決戦の日は、2016年11月5日(土)が濃厚、、、、、
 「旧キット選手権」&「サポーター卓」&「ゲスト卓」&「千葉しぼり作品」による
 例年通りのスタイルでの展示会になる予定です、、、、




いまのところ、皆さんに報告できるのはこんなところですが、、、、
当日、協賛いただけるメーカーさんの名称並びに、「審査員様」の発表は、年明けになる予定、、、
まだ、実現可能かどうか、分かりませんが??!
「夢」のような1日になるよう、兄さんも全力で、頑張ります!!
史上空前となる「旧キット祭り」、ぜひっ、ご期待ください!



正直、僕も何で参加しようか??!
本当に迷ってます、、、、



もうね、「絵」を見るたびに、心が揺さぶられ、、、、、





img_1.jpg



どれもこれもが「熱い!!」熱すぎる、、、、、

無論、今回の仮のレギュ見たら、勘の良い人は気づいてると思いますが?
「旧キット」を知らない、世代やビギナーを含め、みんなが参加できるよう、、、、
だいぶゆるくしてますが、、、、
「固定概念」にしばられず、「過去、自分がやり残した宿題」に挑む良い機会(チャンス)や
「知らないモノ」「怖いもの見たさ」みたいな、冒険心で挑む、そんなチャレンジャーを含めた
種から模型趣味に入った若い人から、、、、
おいらのような年寄りまで、みんなで楽しむ祭りにしよう~!!





「接着剤」が同封された、「え?これ?どう組むの?」なビギナーさん、、、、
「何これ?間接無いの?」とうろたえる若い人、、、、
みんな、こういう過去の歴史を覗きながら、、、


「今」ある

、、、この幸せな最新キットの素晴らしさや、たくさんの便利な道具、、、
簡単に手に入る「アフターパーツの豊富さ」をしみじみと味わおうよ!!
不便を体験するのも、便利さをより実感できるし、楽しいよ!!






ホント、どれもこれも、、、、
「絵」を見るだけで、ワクワクするぅ~~!!!
やっぱ、、、、、
今のゲーム基準の「8頭身」な、最新キットもかっちょいいけど、、、、
なんか分からない、このクソ重たい空気と重厚感、、、
2016年に、わざわざその「パンドラの扉」を開ける
アホさ爆発な全国の大ばか者たちに
兄さん心から、送ります、、、、



来年、、、、、、、、、、
11月、、、、、
史上空前のバカ祭りに名乗りを上げてくださいまし!!
日本で、1番バカなのは、、、、、いったい誰なんだ??!(爆!)




tumblr_mafy7tNIAD1r9l7xlo1_500.jpg



史上最強の80年代大好きおバカ、ポップでメタルな90年代大好きおバカ、、(爆!)
そして、それらをしのぐかも知れない?!
2000年代のヤングパワー、、、、による、ジェレーションな勢力!!
それが、核融合をすると、どうなるのか?!
いてもたってもいられない!!笑



年明けの「公式レギュレーション」の発表を、どきどきしてお待ちください!!
なお、現在のところ、「応募日」は、未定です、、、、、
準備が整い次第、この血沸き肉踊る世代抗争の幕開けでございます、、、、、、、
20代、30代、40代、50代、、、、
一番、アブラギッシュなのは、どこなんでしょう?!
(とりあえず、好きなものを好きなように楽しみましょう~!!)



ではでは、、、、、



次回の記事でお会いしましょう~!!





      ほいじゃ~~~のぉ~~~!!!!











 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ