このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「旧キット王選手権」審査員様発表!!









「旧キット王選手権」審査員発表!






^BC5A8B2DF686B1A047F97A03CFDEC518D57DDFBC4C68466840^pimgpsh_thumbnail_win_distr



  どもん~~!!


皆様、いよいよ、3月も終わり、週末には、4月突入です!!

(もう~1年が、早い早い!(〃・ิ‿・ิ)ゞ)






さて、、、、
先週、ご案内させていただきました「御振込み(本申請)」の方ですが、、、
今年は、皆様のご協力もあり、80%ほど受付が完了してます!!


迅速なご対応いただき本当にありがとうございます!
運営の担当にかわって御礼申し上げます、、、、
(まだの人は、くれぐれも気をつけてくださいませ!)




さて、、、、
本題に入りますが?!




昨年、大盛況のうちに幕を閉じました、「全日本ディフォルメ選手権」では、、、
ご来場者様全員による投票と、メインゲストの「ディフォルメ屋」様のご協力の下
上位を決めさせていただきましたが?!




今年の「全日本旧キット王選手権」は事前に説明させていただきました通り、、、
年代による「票割れ」が予想され、これを回避するため、全員に一律にチャンスを
平等に品評できますよう、コチラで厳選させていただいた「審査員各位」による
「投票決戦」とさせていただきます!!








で?




審査員て誰よ?ですよねぇ~?!




(╹ө╹)




はい、奥さん、、、、、














今年の審査員様の発表です、、、、、、、









^7F8F6E23206B3D04566D2FDACD5C047766E749D4AFB42B0424^pimgpsh_fullsize_distr-001


<順不同、敬省略>








★ハイキューパーツ



★MAXファクトリー



★ガイアノーツ



★クレオス



★ゴッドハンド



★ウェーブ



★モデルグラフィックス



★スケールアヴィエーション




★ベルテックス
pooh's modeling works



<CAUTION>

くれぐれも誤解の無いよう、書かせていただきますが?
各種メーカー様は、「協賛」ではなく、あくまでも「審査のみ」ご協力いただいてます!
展示会当日も物販や通販の勧誘等もありません!
千葉しぼり展示会は、模型好きの愛好家によるただの展示会です。













と、言う感じで、、、、
9社のメーカーさん並びに、模型誌さんに「投票」いただき、これに
模型界を代表する先生方に「投票」してもらい、総合での点数順位と
させていただこうと思います!











★MAX渡辺センセ




dg03.jpg
















★ワイルドリバー荒川直人センセ




IMG_2359-1025.jpg













★松本州平センセ





dsc04113.jpg














★NAOKIセンセ





tfalBZ6P-001.jpg











★オオゴシトモエセンセ





O-3f0tAr.jpg











★ネットモデラーのmat氏





HGUCV2-2_2015081313105648f_20151004073150507.jpg





いまさら、説明する必要もないかと思いますが、今年も、、
MAXセンセはじめ、荒川センセ、州平センセ、NAOKIセンセ、オオゴシセンセと
豪華な顔ぶれで審査の方、お受けしていただけました!、、、、
(ご多忙な中、本当にありがとうございます!)


ちなみに、最後の「 mat さん 」であるが、、
長年、数多ひしめくネットモデラーの中にあって、ずっ~と僕らを牽引してきてくれた
個人的に物凄くリスペクトしているモデラーさんで、今回特別に審査の方、お願いさせて
いただきました!






ちなみに、、、、
ご覧いただきました通り、、、昨年の「ディフォルメ選手権」の反省点を生かし、、、
今年は「入賞確立」が格段に上がりました!!
(去年は、少なすぎましたよね~!笑)


「各メーカー賞」に加え、「センセからの個人賞」そして、総合得点の上位3名と
少なくても、30名前後の入賞者が出ると思います、、、、
なお、各賞の賞品等に関しては、後日、少しずつ情報開示できればと考えています、、、



勿論、「入賞」だけが、イベントの華じゃないですし、単純にみんなと参加したり、
会場で色々な話に盛り上がるのも、祭りの醍醐味です!!
そもそも、千葉しぼり展示会の1番の目的は、毎回書きますが、、、、
「親睦を深める」です、、、


愛好家同士の互いの情報交換や普段ネットでの「文字」だけのお付き合いから
実際お会いして、お話ができる、そんな楽しい「広場」だと考えてます、、、
特に今年は「旧キット」と、言うお題目にそって、今は無き懐かしいメーカーさんや、
古きよき時代のアニメ話、その時代に何が流行ってて、どんなことしてたのか?
そんな楽しい1日になるよう、ホストの僕ら千葉しぼりメンバー一同、全力で
盛り上げていけるよう、頑張ります!!



まぁ、ご多忙なセンセイ方も多く、直前でもしかしたら?
変更などもあるかも知れませんが?
その辺は、ご了承いただけると助かります、、、、












最後に、、、、、



今年の「スーパーゲスト展示」なんですが?






昨年は、aspさん代表の「ディフォルメ屋」さんでしたが、、、
今年は、、、、







「DORO☆OFF(ドロオフ)」


の皆さんにお願いできました!!(▰˘◡˘▰)




説明する必要も無いとは、思いますが、、、、

「オイラ、ガンプラしか作らないから?分からない、、」と、言う方のために、、、
兄さんから少しだけお話しますと、、、




この前、「モデルグラフィックス」さんのとこから出ました、、、

「電飾しましょ!」

と、書くと、分かりが良いかと思いますが?!、、、、




modegu-001.jpg


端的に書くと、、、
「LEDの神様」たち、、、と、言う感じですが、、、、


正直、電飾も凄いのですが?それ以上に、、、工作、塗装が輪をかけて凄い!!
と、言うよりも、、、トップクラスの方々です!!
もうね、筆舌しがたいすさまじさでございます、、、、


どろうぼうひげさんや竹下さんが主催するこのクラブ「DORO☆OFF(ドロオフ)」の
皆さんの作品を今回生展示していただけることになりました、、、、
(ちなみに、下の画像は、参考画像で、当日は何が並ぶのか?まだ未定です!)
>ホント、地方の方は、この機会に目に焼き付けて帰って下さい!
「本物」はハンパじゃないですよ~!!


>どろぼうひげさんのブログはココ!

>竹下さんのブログはココです!




画像(1)-001

<★画像は、竹下さんと、どろさんのブログからお借りした「参考画像」です>








さぁ、、、、、皆様、、、準備の方は、万全とは行かないまでも、、、
徐々に整いつつあります、、、
あ!
そうそう、、、
今回、「MAXファクトリー賞」を審査してくださる、、、
「清水大将」氏も生作品展示してくれるそうで、凄く楽しみ!!


CK5Y5_5UYAA_wMY-001.jpg


おねぇさんたちに挟まれた「赤いシャツ」の方が、清水さんです!!
(とても気さくな方で、色々な質問に答えてくれると思います!)
>清水さん、たぶんこの記事読むんだろうなぁ、、、wwww後で怒られそう、、、www




それと、ゲスト展示で、他に「R工廠」さんが協力してくれるそうで、、、
あの驚愕のスーパーディテールが、まじかで見れます!!
(ディテール大好きなモデラーさん、ガン見できますよ!笑)



COa847JUkAAIGh0.jpg








と、言った感じで、、、、

ともかく、模型三昧な1日になるかと思います!!











あとは、当日悔いの無いよう





心から楽しみましょう~!!











ほいじゃ~~のぉ~~~~!!!













スポンサーサイト
 | ホーム | 

# ■「全日本旧キット選手権への道」その2

   







「本申請申し込み」は明日からだよ~!





 どもん~!!
皆様、お久しぶりです!






いきなりですが、この前、ご応募いただきました「全日本旧キット選手権」の仮応募ですが?
けっこうな数の方が、応募時間の短さもあって、もれてしまっていたみたいですが、、、、
とりあえず、明日から、「本申請(御振込み案内)」が始まりますので、、


もし、仮に、20件以上のキャンセルが出れば、なるべく早い時期で、「再募集」の告知を
しますので応募に間に合わなかった人は、少し僕の記事やRTに注意しててくださいませ!


ほいで、、、、



いよいよ、明日から「御振込み」に関する本申請の受付が始まります!!





20120928223757cc2-302.jpg



明日の夜9時から、「千葉しぼりHP」にある「イベントページ欄」にて、詳細があがります!
(ココをクリックすると、すぐに飛べるよん!)


今回、応募期間も凄く短く10日間ほどしかありません!!


大事な事ですが???






必ず、上から下まで



全文をお読みになり



慌てずに対応下さいませ!





毎年、まともに対応していただいてる皆様におかれましては、大変失礼な物言いですが、、、
くれぐれも「全文」を読み、指示通りにご応募くださいますよう重ねてお願い申し上げます!




これだけ書いても、「間違えた書式」、「メールタイトル打ち忘れ」、「携帯の設定変更しないポカ」が
出てしまうのが現状です、、、、
ウチも可能な限りは、毎年対応しておりますが、数が数なので、正直、対応し切れません、、、
難しい話ではなく、ただ、落ち着いて上から下まで読んでいただければ、、、
たいていの方は理解できる内容です!
今回は、「早い者勝ち」や「時間制限勝負」ではなく、ゆっくりと説明を読む時間もあります!
何度も書いて、ホント恐縮ですが、、
ともかく、、、





全文を読んでから、ご応募くださいませ!


くれぐれも、よろしくお願いいたします!





なお、事前に書いておきますが、、、
あまりにも、ヒドイ場合や、入金確認が出来ない場合、申し訳ありませんが、、、
「キャンセル扱い」とさせていただきますので、事前にご承知置きくださいませ!!


実際、小額とはいえ「お金」の絡む話です(参加費用)
皆様からの数百のメールを一人の人間が対応します、、、、
ほんの、小さなことかも知れませんが?
「メールタイトル」を間違えたり「名前記入」を忘れてしまうと、その数百のメールを
ひとつずつ全部あけないと、誰の申し込みなのか?誰の振込みなのか?
確認作業が出来ません、、、
(途方もなく時間がかかる作業です)


「俺ぐらい」とか「このぐらい大丈夫」とか、そういう数人の軽い気持ちが、担当者の人間を
どれほど苦しめるのか?よぉ~~く考えてご応募下さい!
本当に今年からは、書式の守れない人は、遠慮なくキャンセルさせていただきますので
くれぐれも「間違えないよう」ご応募されますよう、ご協力お願いいたします!




以上、明日からの「お振込み案内(本申請)」の説明でございます!!
記事のほうは、夜9時から見れる様になりますので、慌てず落ち着いて全部読んでから
お申し込み下さい!!


あ!そうそう、、、、


記事でも説明しましたが、、、
昨年は、途中での「枠数」変更も受け付けましたが、今年は数も多く余裕がありません、、、
こんかい、お申し込みの際、よぉく考えて、最終判断してください!
後からの「変更」には、対応できませんので、くれぐれもよく考えて決めてね!
(先日の仮応募の時に書いていただいた応募枠数からの変更のラストチャンスになります)



あと「余談」ですが、、、、、



「懇親会」や「選手権」の<キャンセル>について、少し説明しておきますと、、、
基本、応募時期も早く、年末のスケジュールが現在見えない人も多いかと思います?
ほいで、、、
もし、ご入金してから、仕事の都合や家族のこと、ケガ病気によるキャンセルの
お申し込みをする場合、8月31日までは受け付けてます!
(この場合、振り込み手数料を差っぴいて全額返金させていただきます)
が、、、、、、、、、、、
もし、仮に、、、
「知り合い」に譲渡したい場合(枠や懇親会の席)、これは個人の自由なので
譲渡などは、問題なく可能です!!


大事な話なので、よぉく読んでね!
「選手権」や「一般サポーター卓」の<枠>を誰かに譲渡する場合、応募担当の人に
直接メールで「誰それに譲りました」と、連絡するよう、お願いいたします!
(コチラもそれにしたがい「卓割り表」の名義変更をしておきます!)


「懇親会」の<席>に関しては、本申請時にお申し込みされた方全員に
「整理番号」がくばられますので、その譲渡したい相手に「番号」を教えてあげるだけで
OKです!!
コチラには、連絡を入れなくても問題ありません!
その「整理番号」自体が、譲渡された<証拠>になりますので、当日、係員の指示に
したがい、整理番号通りの入場するだけで無問題です!


まぁ、人間、先のことは誰も分かりません、、、
が、もし、「返金期間」の8/31を過ぎてから、何かトラブルや支障があった場合、、、
その権利を誰かに譲渡してあげてもいいかもしれませんね?!



と、言った感じで、兄さんからの説明は以上です!
皆さん、期限を守って、スムーズな本申請作業にご協力くださいませ!
よろしくお願いいたします!!











「全日本旧キット王選手権」への道2






 と、言うわけで業務連絡も終わりまして、、、


前回の「ザク」の記事の続編を少し書いていこうと思うのですが、、、、、、
正直、全然、進んでなくて、、、
上手いこと、説明ができませんが???


「3歩進んで8歩下がる」


と、言うジレンマの無限スパイラル状況でして、、、、
(なんで、ザクなんか選んだのか?死ぬほど後悔してますが、、、、φ(≖ω≖。))




今回は、少しだけ進んだ「腕周り」と「胴体」の画像を少しだけUP!!



まんず、、、、





「胴体」



胴体は、、、、、
肩幅の調整が「セオリー」なのですが?
(これは、昭和の頃からの伝統??(❃ӦωӦ)、、、、、、、)



普通、旧キットザクの場合、肩のアウトラインを切り、<ハの字>にするのがセオリー
なんですが、それだと、胸の真ん中の<Tの時のパーツ>との兼ね合いがおかしく?
不自然な感じがするので、、、、???



IMG_2784-001.jpg


適当にマジックで線引きして(ざっくりとね!)
おおまかなイメージを頭に描きながら、、、
ザクザクのこぎりで、胴体を分割していきます、、、、








IMG_2785-001.jpg


こんな感じでね、、、
ほいで、胸の真ん中あたりが不要なので、そこの部位を切り取り捨てました、、、

あ!
ちなみに、これが「正しい」とか、「最良作」とかでなく、、、、
今回の作業は、感覚的に進めてますので、参考になる記事とか、
ビギナーズ講座とかではないからね?
ホント、デタラメな作り方なんで、、、、

「あぁ~、兄さんのザクはこんな感じなのか?」

ぐらいの感じで、見ててください!
そもそも、こんな変な作り方、ゲージが狂いやすく、あまりお奨めしません、、、、


ちなみに、ここからの作業、画像取り忘れてて、、、、
いきなし、進みますが???
あくまでも、まだ、形状を探り探りな?感じで「お見せできる形状」ではないため、、、


「後ろ姿」だけですが、、(ゴメンソ)



いまのトコ、ここナウ




IMG_2806-001.jpg



まだ確定じゃなくて、、、、
作業しにくいんで、頭を乗せるために、「首」らしきものを、、、
なんとなく、5mm角棒でこしらえて、様子を見てます、、、

胴体が少し変な形ですが???
笑えるぐらい曲がってて、、、
「いつになったら、まともな工作」ができるようになるのか、、、???
いまだ不安が隠しきれませんが、、、、(⊙◞౪◟⊙)


まぁ、、、ガリガリやするウチに、ここもそのうち、なんとかなるかなぁ~??的、超あいまいな感じ!
(しかし、ヒドイ、、、ヒドすぐる画像、、、爆)
最近、皆さんのかっちょいいツイ画像とか見てて、、、
自分が、画像貼れなくて、、、
>こんな「変画像」なのしか無くて、マジで寂しい、、、
とりあえず、進むには進んでいるのですが、作っては分解>破壊>そして付け足す
の繰り返しなので、、、どうにも「どやぁ~~!」な画像がなく、、、ホントスイマセン、、、汗、、、



まぁ、こんな汚い画像はどうでもいいんですが、、、、爆
次に、「腕」です!









「腕」「スパイクアーマー」




ココもやっぱ昔から、細くする人が多いのですが、、、、?
それに習って、ボキも少し細くしてみました!!


IMG_2815-001.jpg



肩ブロックが多少、ゆがんでますが?笑
まぁ、あいかわらず単純にヘタなだけなんで、ゆるしてあげてください、、、


基本通り肩ブロック並びに、二の腕部位を少し細くして、尺は詰めていきました、、、
あ!
誰ですか?いま「コイツC 面」超ヘタクソとか言った人は??!(*`益´*)
ま、、、まぁ、、、、ホント、上手くできないんで否定できませんが、、、滝汗、、、、


ただ、、、、、
これが横から見ると、さらにヒドイ状況でして、、、、超滝汗、、、、







IMG_2817-001.jpg


なんだよこれ??!!


つうぐらい、ヒン曲がってますが、、、滝涙、、、、
ホント、「まっすぐ削れ!バカ!」な感じです、、、
(ヘイヘイ、皆さんがおっしゃりたいことは痛いほど理解してますです、、、猛省、、)



実はこれ、、、、
スパイクアーマーを縮小する際、何も考えずに、バスバス切りまくり、、、
出来上がったら、肩に入らなくて、、、泣く泣く変な形になっちゃいましたの、、、グスン、、、



つうわけで、、、
気を取り直して、「スパイクアーマー」の加工画像なんかも載せてみましょう~!





(☝ ՞ਊ ՞)☝ウィー






IMG_2814-001.jpg



スパイクアーマーは、ちょっと「ヘチマ」みたいな感じにしたかったんで、、、
最初に真ん中から割り、そこにプラ板をかませて、少し延ばしてから、、、
縦に半分に切り、先端にテーパーがかかるよう、くさび型に接合していき、、、
気ずいたら






「後戻り」できなくなってた、、



Σ⊆・д・⊇!!!ガビ~ン!!




つうか、、、、


ちょっとマズイ感じかなぁ?
とか、思ったんですが、、、時間もないし、、、
失敗しすぎて、1週間で、ウェーブのグレイエポパテ2本使い切っていて、、、
後戻りできないので、、、、
このままいくことにしました、、、、(半分、ヤケクソ?!笑)



とりあえず、トゲトゲつけたら、それっぽくなるかも?
とか、、、、
一縷の望みを託し、、、、
トゲトゲをつけてみる、、、ウン、、、☝(☣౪☣)☝








IMG_2829-001.jpg


なんか、、、、、
微妙ですが、、、、
とりあえず、トゲがついたら、それっぽくなった気がして、、、
強引に自分的に納得!!( ˘ਊ˘)



今回の「ミソ」が、この「トゲ」部分でございまして、、、
ここ近年、30年にわたり、皆様に刷り込まれてきた、「ザクのスパイクアーマー」の
鋭利でシャープな円錐型(えんすいがた)のトゲに関して、、、
30年ぐらい、ずぅ~っと悶々としてきたので、、、
ようやく書くことが出来た!!うぃ~~!!





IMG_2830-001.jpg



あくまでも、僕個人が思う、「感覚」の話ですが、、、、


メーカーさんから提供された、最初の形を鵜呑みにするのも悪くないのですが?!
果たして、自分の中の「感覚」とのズレはそこで消化(納得)されるのか?
と、言うと、、、、
これが、どうしても納得できない性分でして、、、、


僕個人が思う、ザクの「スパイクアーマー」の<スパイク>の形状は、今回作った「たけのこの里」的なのが
しっくりきます、、、
そもそも、スパイクをたてに、相手に突進するにしても、別にそこまで鋭利である必要もなく
(質量そのものが大きいので、当たるだけで破壊力がありますから)
やっぱ、最初に見た、大河原センセの絵やTVの第1話の印象が、僕の脳裏に色濃く残ってて
どうしても、そういう「垂直・水平なライン」を飲み込めない、、、、


もっと言うと、、、、、
ホント、個人的見解なんで、恐縮ですが、、、
「ザク」と言う物体には、「直線」が1本も存在しない、、、と、、、認識してます、、、
つまり、今日見せた画像のアウトラインの追い方は、僕個人の主観なんで、、
何も「正解」とか「常道」ではないのですが???


いわゆる模型で言うところの「C 面」でさえ、ゆがんでいる非常に甘味な存在が
「ザク」であると、思っています、、、、
作業自体は、基準値が無くなる作業なんで、どうしても数値が出しにくく、、、
超亀な感じで進行してますが、、、なんとか、展示会当日には、間に合うように
頑張ってみます!!
今回、応募総数もかなりの数ですし、素晴らしい途中加工画像も何件も拝見してます!
さぁ、、、、
祭りの幕が上がります!
それぞれの世代のそれぞれの思い、を当日持ち寄って、楽しい「宴会」で騒ぎましょう~!


あ!


そうそう、、、、
手前勝手な話ですが、、、、
もし、ツイッターに途中画像をあげる場合、できたら<#「旧キット選手権」>なんてタグ
入れてくれたら、すぐに探せるんで、出来たら入れてくれると兄さん嬉しいです!
(開催当日まで、おおいに盛り上がっていきましょう~!!)









ほいじゃ~~~のぉ~~~!!!!













 | ホーム | 

# ■応募終了~!さぁ、本番だ!!

   





お疲れ様でしたぁ~!!




^91DA3B3C6AA12340CD44D56A0150E3143358B8EEAD59AD028E^pimgpsh_thumbnail_win_distr






昨日、無事に、応募の方終了いたしました!!
たくさんのご応募いただき、誠にありがとうございました!
(ツイやブログで情報拡散にご協力いただきました全ての皆さんに感謝いたします!




と、言うことで、、、
千葉しぼのHP(イベントページ記事)にも記載されてましたが、、、
いちよう、応募者全名簿を、こちらにも掲載しておきます!!








★応募者全リスト


玖弐零式改(type920r)、、とみさぶろう 、イケテツ(5人)、学屋(4人)、ミッキー、

かさばる兄さん、たみー 、たんこぶ、@鍵職人 、ポッキー、Fan、pooh熊谷、シン、

オタケン、ピクシー&イヴィル、ぷらもん、がっかりうどんぬ 、須永かずを、拓、

すーす、GEKI(TPC)、たま、しんごaiko、ri-ku、プリケツ5号、しよよ、zan、イタ男、

plazou、Fino(フィノ)、えあ(6名)、ZIGGY 、ニコ@ケロロ、OG-west 、ssc(2人)、

ti0719 、チャンクム、濱薫 、うめつ、改造モルモット 、ソレスタルペイン(4名)、

スノット 、カイネ、tana 、ドアン、ムルチ、タカ8、すえぞ 【OZ(仮)】、cima、

武藤 伸一 【OZ(仮)】、44HIRO 、JOHIRO(4名)、豆タンク 、バヤーン(4名)、

たけ、ぼと吉、服部紘之、GAA(firstAge)(6名)、蒼獅子@ルイジ佐藤、岡ちゃん、

ZAKU_rai(ザクライ)、やまちゃん、lost one 、タカモー、もづ、たけぞー(3人)、

みやかー、ヒロタ 、akicyan 、ARUE、MAG(6名)、悠月詩音(しおんぐ)、新井まんじ、

シンディ、marion、YUY、suna♪、西田総務 、オッタツ、なすお、まゆみん、

ハウエル、大神小袖、ランバ・ラオ、てけ、dai 、あらいてつや、syuuki、J.J. (RRM)、

ARA(TPC) 、mummy、AKATSUKI、ブラックスマーフ、kicksnare、akh38

パンクブーブー佐藤哲夫【OZ(仮)&吉本プラモデル部】 、urahana3、OG、すー、

食べるミルクコーヒー、もーそー、なましぼりん、Re-ta、M’s、只野☆慶、

コジキヨ@キャラプラミーティング(CPM) 7名 、蘭【アララギ】 、でか、のり、

アキヤマ(4名) 、AGEHA、朱凰、yasutomo、phantom 、TOMO、kein、

HIDE-K、おいっちに!、maichi、フリークショウ、烏製作隊エム・ライヴ 、

naojin、ジュンマツナガ、SOMA、エムロボ、まんねん工房、ツムキ式 、さすけ

Kai 、イカスミ、ROKU、とめぞう、さじぇすた、えびちゃん、shin 、ナカヒロ、

さんぼん、ネアニス、ken16w 、レイレイ、ミハル、REN_W、たけぞう、マイク、

awaxy 、Azuma 、ぶちゃらてぃ(2人)、ただちゃん、D-Wraith(4名)、たいすけ、

GUCCI、Makoto710、ゆおん、羽地、飯塚 、ハマ(3名)、党員ND、DOOVA

キョウスケ(K-WORKS)、ソドム、とべ、Q太郎、ゆう太、アユム



(順不同、敬称略)


いちよう、簡単に書いておくと、、、


「選手権」「一般卓」あわせての総応募者数は、206名です。

その中で、「選手権」にご応募いただきましたのが約180名の方で、、、
これに千葉しぼりのメンバーを加えると、約200作品のコンペとなりました!


「全日本旧キット王選手権」


果たして、当日は、どんな個性的な作品が並ぶのか?!
旧キットの頂点を取るのは、誰なのか?!

今から楽しみな所ですが、、、






が、、、、、、






その前に!!






今、上に記載されている「応募者リスト」はあくまでも、仮応募の状態です!!
この後に「千葉しぼりイベントページ」で上がる、3/22(火曜日)のご案内に従い、
必要参加費用をお振込みして、はじめて「正規の応募完了」となりますので、、
くれぐれも、<終わった気にならず>、、、、







3月22日(火)の記事を




しっかり読んで、期日までに




必ず、参加費用をお振込み下さい!








お支払い期間は、およそ2週間ほど、期間があるかと思いますので、、、
その間に、振込み作業の方お願いいたします!

イベントページ記事にも記載しましたが、、、
期日を過ぎてしまいますと、「応募取り消し」となりますので、くれぐれも期限は
厳守で、なるべく早めにご対応くださいますよう念押しでお願いいたします!!




こういうの書いてもあれなんですが、、、
千葉しぼりの展示会は、あくまでも無料のボランティア活動と同じです、、、
皆様からの何百というお振込み確認作業とその返信メールを1人の担当が
全てこなしますので、「自分ぐらいいいだろ」が、重なると、、、
大変な事態になります、、、



「他人事(ひとごと)」ではなく、自分の意思で、自分が参加するのだ!と、言う気概を持って
常識的な大人の対応をしていただけますよう、重ねてお願いいたします!!



みんなで「ルール」を守って楽しく参加して、思いきり盛り上がっていきましょう!
ホントね、、、
こういうの、読むほうも大変だと思うよ、、、いちいち、めんどくさいかと思いますが、、
全然文章読まずに応募しちゃたり、勘違いしちゃうと、ホント「損」すると思うんですよ、、、、
(その場合、誰もうらめないし、誰にも文句言えないしね~、、)
だから、少しの我慢でいいんで、せめて「参加」するなら、応募方法くらいは読んでから
応募した方が、お互い気持ちよく出来ると思うんで、みんな頼むね!!
僕らも、全力でサポートできるよう、頑張るから!!









ほいじゃ、最後に、もう1回確認のため書くからね!!






「振り込み案内」の応募要項は



3/22に千葉しぼイベント記事に



あがります!









それから、、、、



「作品カード」のご案内が、同じく



3/26に記事にあがります!!





出来れば、知り合いや、仲間内には、みんなも協力して知らせてあげてください!
人間だから、直前で忘れちゃうこともあるからね!!
「自分さえよければ」とか」じゃなく、みんなで楽しめるよう、お力添え下さい!!










ほいじゃ~~~のぉ~~~!!!!
















 | ホーム | 

# ■「いよいよ今夜だよ!!」

     




いよいよ今夜応募開始!









 どもん~!
皆様、長らくお待たせしましたが、、、、

第3回千葉しぼり展示会における「全日本旧キット王選手権」の応募が
今夜、9時に千葉しぼり「イベントページ」にて始まります!!




20120928223757cc2-301.jpg



応募に際して、前回の記事でも詳細を書きましたが、、、
最後に、「誤解」や「間違い」がないよう、、、
もう1回、応募前に、コチラを参照下さい!!


基本的には、「個人」でも「団体」でのまとめ応募も書式は、ほぼ同じです!








★個人応募の場合



① HN
② 応募選択(選手権か?一般卓か?又はその両方か?)
③ 懇親会に出るのか出ないのか?



例)

(こういう感じで書いてね!!)


① 千葉しぼたろう
② A1枠
③ 1名






「①」は、HNですが、HNを使用してない場合、本名(仮名でも)で、OKです、、、

「②」の応募選択は、例えば、、、
選手権(A)に1枠、一般卓(B)にも1枠なら> A1枠、B1枠  とシンプルに記載ください!
(A=が選手権で、Bが一般卓>くれぐれもミス記載しないよう、要注意です!)
必要な枠数に応じて、A3枠とか、B2枠とか、書いてくれれば大丈夫です!

「③」の懇親会は、初参加の方に説明すると、、、
展示会終了後、参加者&スタッフ全員で、打ち上げをします、これに参加希望か否か?
例えば、個人で参加なら「1名」と記載下さい、、、

奥様や、連れと会場にお越しで、2名で参加なら「2名」と明記下さい、、、
(基本的に、展示会に作品展示していなくても、懇親会のみ参加も今年もOKです!)

懇親会参加費用は、今年もお1人様5000円となります!
場所は、昨年と同じでアキハバラ駅前の「柚柚(ゆゆ)」で、やります!

※飲み放題4時間ぶっちぎりな超楽しい宴会となります!
※不参加の場合は、③番自体を記入しない方向でお願いいたします!
  (その場合、①、②だけの記入で大丈夫です)









次に、、、、
「代表者」を決めて、その代表者がまとめて応募する場合、、、

この場合、製作者本人が会場に来れなくても、審査対象になりますが、代表者の方は
作品の展示・管理に責任を持ってご協力下さい、なお、参加費用のご入金も、団体の場合
代表者が、必ず人数分まとめてご入金いただけますよう、お願いいたします!








★団体お申し込み


上記の個人申し込みと同様に、書くことは、は3つだけです!



①HN(参加人数)
②応募選択
③懇親会参加に出るのか出ないのか?



なんですが、、、

団体でお申し込みの場合、①のHNの横に(何人)と明記してください。



書き方としては、、、、



例)


①千葉しぼたろう(6名)
②A4枠、B2枠
③6名


と、、、
言う感じで、①の代表者のHNの横に、( )で参加人数を書いてください!
②のA枠、B枠の枠数は、グループ内にて、よくご検討して吟味下さい!
③の懇親会参加希望数は、参加人数を間違えないようお願いします。




あと、誤解しやすいので、書いておきますが、、、、

例えば、グループで展示会に遊びに来ます、、、
その人数が8人だとします、、、、
だとしても、HNの( )の人数は、展示参加者の人数を明記下さい!


例)8人で会場に遊びに来た。でも展示は5人でやる、、、
 の場合、HN(5人)と明記してください。


別の例で言うと、、、、
お子様と遊びに来る、奥様と遊びに来る、しかし、旦那さんご本人しか展示しない場合、、、
参加人数は(1)と数えますので、その場合団体申し込みではなく、個人となります!!



あくまでも「展示参加者」の数でこちもデータ管理していきますので
くれぐれもお間違えのないよう、よろしくお願いいたします!!




以上、ですが、必ず「書式」を守って、ご応募ください!

あまりにもヒドイ申し込みの場合や、みなと歩調があわせるのが困難だとコチラで
判断した場合、ご応募の方、お断りする場合もありますので?
簡単な「3行」ですので、よろしくお願いいたします!!








それと!
もう1度まとめておきますので、確認してね!!






◎「全日本旧キット王選手権」  1枠 30cm×30cm   
1枠の申し込み費1500円(最大で1人4枠)


◎「一般サポーター卓」      1枠 30cm×30cm   
1枠で申し込み費1000円(最大で1人4枠)


個人でも、団体でも同じで、一人で取れる枠数は最大で4枠+4枠です!
つまり、団体3人の場合だと、最大で、12枠+12枠となります。










それでは、今夜、たくさんのご応募お待ちしております!!
明日も燃やせ!!ぷらもスピリッツ!笑






ほいじゃ~~~のぉ~~~!!!






<追記>

 LEDなどを使用した模型の場合、外電源(AC)は、基本ゲスト以外は使用出来ません!
必ず、内部電源式にしてお持ち下さい!
会場が非常に混雑するため、事故や、トラブルを回避するためなので、ご協力くださいませ!






^91DA3B3C6AA12340CD44D56A0150E3143358B8EEAD59AD028E^pimgpsh_thumbnail_win_distr



それと、、、
現在、FC2ブログをご利用の皆様へ
バナーから直リンで千葉しぼりHPに飛ぶやりかたを、ハマシさんが丁寧に解説してくれてます!
今回の「全日本旧キット選手権」を応援してくれる方は、ぜひっ、ブログやツイッターなどで
この直リンバナーをご活用くださればと思います!!
(ハマシさん、ありがとうございます!!)




































 | ホーム | 

# ■「全日本旧キット王選手権」概要

    





「全日本旧キット王選手権」の概要




 どもん~!皆様、大変長らくお待たせいたしましたぁ~♪
いよいよ、<応募要項>に関する、詳細の発表をさせていただきます!!




今週末!!


3月11日(金)夜9時ジャストに


応募開始!






oldkitba.jpg




開催日    2016年11月5日(土曜日)

        11時開幕となります、事前に今週末ご応募いただきます、
        全ての参加予定者の皆様におかれましては、、、、
        当日、東商センターに9時30分集合でお願いいたします!
        (各自の模型展示準備は、10時~11時までに設置完了のこと)


開催場所   東京浅草橋  「東商センター」3F 
         (今回は、全フロアー貸切となります!)
         詳しい当日の設置箇所などは、ご応募いただいた後日
         MAPにてご案内させていただきます。



参加規程

      「全日本旧キット王選手権」に関して、、、

      以前は、初心者やビギナーさんに分かりやすく説明するため、、、、
      2006年まで(約10年前以上)のキットと、言う説明でしたが、、、
      (あくまでも「特定認識としてのライン」ね!)
      熟考を重ねた結果、基本、何で出していただいてもOKとしました!!
      これについては、生まれた土地や、年代で、放送されていた番組や
      発売されていたモノが全国区で考えると、バラバラなため、、、、
      「ひとくくり」では、コチラサイドで指定しにくく、何をレトロと感じるのか?
      何を旧キットと感じるのかが、世代や生まれで大きく異なります、、、、
      (準備段階で、関東基準で思考してしまい大変遺憾に感じております)
      さらに、カスタムや改造していく上で、、、、
      何%旧キットで何%最新フレームを使用するのか?
      最新のアフターパーツや、箱変えの「タイプ別デカール」など、もろもろ
      細かな、部位で調整がとりにくく、単純に年代指定してしまうと、、、
      参加者様も「窮屈」に感じる部分や、お互いの思考の履き違えも
      合わせて生まれてきます、、、







     なので、、、、





      大きな「テーマ」として、以前より


      上げております、、、、





 自分が感じる

  「青春」や「レトロ感」を



 基準にして、

  当日懐かしい話をみんなで




 楽しめたらと、考えております、、

     



 大きな意味での「旧キットコンペ」と、とらえていただけると助かります、、、、
 つまり、、、、、
 20代の方も、30代の方も、40代の方も、それぞれが感じる自分の「青春」を
 形にしていただければOKだと、考えています、、、、
 そもそも、現在20歳以上であれば、コチラで細かく指定せずとも
 おおよその「共通認識」で、雰囲気は伝わるかと思います、、、


 コンテスト形式ではあるものの、どの世代の方にも同じ条件で楽しんでいただくため
  古い模型誌作例の再現や、当時の流行の再現だけを基準にしているわけではなく
 その当時、活躍されていた先人の先輩方が、見ても、、、
 「おぉ~~、今はこんな表現も取り入れた旧キットの楽しみ方があるのか~?」
 みたいな、、、、
 「これは思いつかなかったなぁ、、、」
 とか、、、
 2016年に蘇る、各自の自由な発想で、形にしていただくことに重きをおきました!
       




 純粋に、旧キットの改造でも、最新キットのフレームや可動を生かした製作手法も
当時発売されなかった、欲しかったキットのフルスクラッチでも、子供の頃欲しかった
 怪獣・怪人でもOK!
情景模型で言えば、50年代や60年代の銀座、歩行者天国でたけのこ族やロカビリー
 たちが闊歩した原宿80年代など、自由に発想して楽しんでください!
(基本は、懐かしいなぁ、と感じるものなら何でも大丈夫です!)
等身や、プロポも自分の思う自由な発想で楽しんでいただいて何ら問題ありません!


ただし、、、、、
唯一、「NG」となるのは、、、、
無版権モノのガレキや、無版権改造パーツを使用した作品は、申し訳ありませんが
展示できません、見つけた場合は、即時撤去していただくことになります!
それ以外は、、、
どんなモノでも素材に関係なく、展示可能とします!
      




ちなみに、ジャンルも特に問いませんので、、、、
キャラモノ、フュギア、特撮、スケールモノ、情景、ガレキなんでも出品可能です!
それと、以前にもお話しましたが、、、、
最新作品でなくても参加可能です!!
過去作品でも、過去何かの大会で受賞した作品でも参加OKです!
ともかく、気軽に自由におもしろおかしく盛り上がりたいと思います!





       作品サイズに関してですが、、、、


 今年は、スペースも広がり、かなり余裕がありますので、、、


「1枠」  30cm×30cm   となります!


 もちろん、それ以上の大きさの場合、「2枠」で申し込んでいただいても大丈夫です。
(基本、最高で1人「4枠」が限界です)
ただし、応募は、1人1作品と限定させていただきます!

>1体ではなく、「1作品」ね!

よく、勘違いしちゃうのが、、、
 「作品カード」を置くスペースを忘れちゃうのですが?!
今年も、指定の作品カードにて展示していただきますので、、、、
カードの分のスペースも考慮して「応募の際」お申し付け下さい!
(今年用の作品カードのご案内は、3/26に千葉しぼりイベントページに掲載!)




皆様のとんでもない作品!!
今年も楽しみにしております、当日は、、、
昔話に、はなを咲かせて日がな楽しんでいきましょう~~!
今年は、どんな作品が集まるのでしょうか?!





エクスポート-001




それと、、、、


「一般展示卓」(サポーター枠)


に、関してですが、、、、




 これは、去年同様、サイズは30cm×30cmで、「1枠」ですので、、、、
お友達とたくさんならべたり、シリーズ展開での展示、ひな壇を使用しての展示と
自由に各自のアピールを楽しんでください!
「選手権作品」とは違い、コチラは、「1枠」に何作品並べていただいてもOK!
当日、多くのモデラーさんとの交流があると思いますが、、、
自慢の作品をたくさん並べてくださいませ!
(いちよう、コチラのお申し込みも、お1人様、4枠が最大となります。)








yyyyyyyyyyyyy注意!!yyyyyyyyyyyy


 「選手権作品」の展示は、公平をきすため、敷物の使用は出来ません!!
 逆に「一般サポーター枠」展示の場合は、敷物やひな壇を事前に個人で準備するのは
自由ですので、思い思いにマイスペースを活用下さい!
去年と一緒ですが、作品に限らず、告知ビラ・チラシ(法定内のもの)の設置や
宣伝パンフをおいていただいてもOKです!


    IMG_3853-001.jpg


  






なお、昨年同様、、、、
今年も、「団体受付」の方も、エントリーできます!!


 参加したいけど、、、、、
「仕事の事情」や「家族への相談」又は、「渡航費」の捻出など、様々な問題があるかと思います、、、
その場合、、、
「代表者」が人数分をキチッと作品の展示設営が出来、まとめてご入金できる場合に限って
製作者本人が会場入り出来なくても、エントリーを受け付けます!


北海道や、九州から、東京に来るのも大変な距離です、、、、
でも、もし、知り合いの中で、今回の大会に遊びに来る方がいれば、相談してみるのも良いかもしれません?








それから、、、、




重要なお話ですが、、、、




参加費についてですが、、







 昨年、たくさんの「ご意見」を賜りまして、、、
「ともかく、会場が狭い!熱い!空気が悪い!歩きにくい」と、言う叱咤激励が多く、、、、
今年は、会場の規模も、かなり拡大になるのですが、、、、
どうしても、費用の方もかさみますので、今年は、参加費が少し上がります、、、



「選手権」への参加費は1枠:1500円となります!
(ごめんなさい、頑張ったんですが、今年はこれで勘弁してください!


そのかわり、「一般サポーター卓」に関しては、昨年同様、1枠1000円となってます!
それと、昨年とは違い、今年は、入賞作品数も倍以上になりますので、「選手権」での
広い層にも対応できるかと思います!!

皆さんにご協力を仰ぎたい旨、報告させていただきました!





あ!!
それと、、、「ツイッター」等で、既に質問をいただいてますが???



「応募日の3月11日(金曜)に用事があるんだけど、、、」



的な、話ですが、、、、
これについては、11日過ぎてからでは、無理ですが、、、、
11日の正午までなら、「やむない事情」を僕宛てに直接メールで、ご説明いただければ
配慮させていただきます!!
(info@nblood.jp にメールしてね!ちなみに携帯番号は必ず書いてください!)

>ズルはダメですが、本当に「いたしかたない事情」があれば、ご相談下さい!




勿論、昨年同様、「規定数」に達し次第、即時打ち切りとなります!

昨年も「8月31日」までであれば、キャンセルの受付はできてましたが、今年も同様です!!
なので、予定が見えない人も、どうなるのか分からないが?とりあえず、出たい人は、、、、
ともかく、まず「エントリー」しちゃうのがお得です!
ちなみに、よほどのキャンセル数がなければ、今年の追加応募の予定は、今のトコありません。




細かくなりましたが、以上です、、、




レギュに関しては、ホント、最後まで悩んだのですが、、、、、
年齢層の広さ、参加人数の多さ、リメイクを含めた各種製品の細分化、そして
現在の旧キットの高騰した市場などを合わせて、、、
よくよく考えての「自由に任せる」方向を選びましたが、、、
(2006年までに発売されたキット、、と、言うのはあくまでも基準のガイドライン)
絶対そうしてくれ!と、言うものでもありません、、、、
自分にとってのリベンジや思い出の製作に必要なのであれば、、、、
最新キットを使用しても、出来上がる「世界観」に重点を置いて審査されますので
「シード」や「00」から入った世代も、GBFを機会に戻った世代も、、、
それこそ、300円のガンプラの時代から現在の最新キットまで見てきた世代も、、、
お互いに、それぞれの「視点」で交流が持てることが主軸になると思います!!
今回の大会、、、、


「選ぶモチーフやキット」も重要ですが、、、
それ以上に、その素材をどう見せていくのか?と、言う手法と感性が、前回の大会以上に
問われると思います、、、
昨年もそうでしたが、、、、
やはり、「どう作った、、、」よりも
「どう伝えているのか?」が焦点になるかと思いますので、展示方法や台座を含めた
作品の持つ「印象」に重きをおいていただければと考えてます、、、、

※作品の途中製作画像や、製作に関して使用した資料、、、、
  素組との比較画像などを、作品の横に置いておくのも効果的です








自分もずいぶん年をとりましたが、、、、
世代間のギャップみたいな部分も含め、英断させていただきました、、、、
誕生日が、10年、20年違うと、、、
「レコード」も知らない、「コンポ」も知らない、「デジタルゲーム」も知らない、、、
まして「モナカ」も知らない、そんなスマホ世代やビギナーさんもたくさんお越しになられます、、、





僕の考える、あくまでも理想論ですが(青臭いけど、、、)





それを知らない世代や、ビギナーに、知ったか顔で、、、

「あの時代はこうだったんだ!」

と、「押し付ける」のは、ちょっと時代錯誤だと感じます、、、、
そういう、見たことも、触ったことも無い、未経験者に、、、
作品の持つ「魅力」で伝えていけるのが、モデラーのモデラーたる由縁だと考えてます、、、
いくら、<その時代>を知らなくても「三丁目の夕日」を見て?
古臭くてつまらない映画だと感じてる若い人は
少ないんじゃないかなぁ?と個人的には思うんですよ、、、



なので、、、、可能であれば、、、、



「大変な作業だけど、こういうのもおもしろそうだなぁ?!」とか、、、
「古臭い形で、スタイル悪いけど、こういうのも味わいがあるなぁ?」みたいな、、、
そういう感じ方を、言葉ではなく「姿・形」で見せていけたらと、考えています、、、、
模型は、作業量の大小で「偉い・偉くない」が決まるわけでもなく、、、、
「古い新しい」で優劣がつくわけでもなく、、、、
5等身じゃなきゃダメだとか、8頭身がダメだとか、、そういう定義ではなく、、
単純に、その作品を「どういう思いで?伝えていくのか」で決まると考えていますので
そういう部分を含めたレギュレーションだとご理解くださいますよう、、
よろしくお願いいたします!!





エクスポート-002



以上ですが、、、、
何か分からないことや、質問があればコメント欄から どしどしご質問ください!!
なお、今年は昨年と違い、「選手権」「一般枠」「懇親会」を同時に応募します!
>振込み手数料が少ない方が良いですよね?!
いつも書くけど、応募の前に、あせらずによく読んで、ご応募下さい、、、、
(応募方法や書き方は、きわめてシンプルです)
ほんと、毎年書いて恐縮ですが、、、
応募と同時に、カウント作業も開始しますので、くれぐれも「記載ミス」や
「適当な記載」をしないよう、手順にしたがって、よろしくお願いいたします!!


※常識的な冷静な大人の判断で、お願いします!!



いちよう、ココにも「応募方法」を記載しておきますが?
例えば、、、


個人で応募の場合、、、
3月11日(金)に「千葉しぼり」イベントページにあがる記事のコメント欄


① HN
② 応募選択(選手権か?一般卓か?又はその両方か?)
③ 懇親会に出るのか出ないのか?




例)

(こういう感じで書いてね!!)


① 千葉しぼたろう
② A1枠
③ 1名



「①」は、HNですが、HNを使用してない場合、本名(仮名でも)で、OKです、、、

「②」の応募選択は、例えば、、、
選手権(A)に1枠、一般卓(B)にも1枠なら> A1枠、B1枠  とシンプルに記載ください!
(A=が選手権で、Bが一般卓>くれぐれもミス記載しないよう要注意です!)
必要な枠数に応じて、A3枠とか、B2枠とか、書いてくれれば大丈夫です!

「③」の懇親会は、初参加の方に説明すると、、、
展示会終了後、参加者&スタッフ全員で、打ち上げをします、これに参加希望か否か?
例えば、個人で参加なら「1名」と記載下さい、、、

奥様や、連れと会場にお越しで、2名で参加なら「2名」と明記下さい、、、
(基本的に、展示会に作品展示していなくても、懇親会のみ参加も今年もOKです!)

懇親会参加費用は、今年もお1人様5000円となります!
場所は、昨年と同じでアキハバラ駅前の「柚柚(ゆゆ)」で、やります!

※飲み放題4時間ぶっちぎりな超楽しい宴会となります!
※不参加の場合は、③番自体を記入しない方向でお願いいたします!
  (その場合、①、②だけの記入で大丈夫です)




★団体応募希望の方は、3/11までに、よく仲間内で相談して、応募内容を吟味下さい!
(応募の仕方は、個人応募の方法とほとんど同じです)





あ!
それと、、、、、
今年の僕の「選手権作品」は、同時応募で「オラザク」にも出す予定でいますが、、
(間に合えばの話ですが、、、笑)
「選手権作品」は基本、過去作でもOKですし、公開、未公開にもこだわりません、、、
「旧キット王選手権」に出すから、他のコンペに出してはいけないとかありませんので
気楽に楽しんでいきましょう~♪
製作途中をツイッターやブログでアピールするのもOKですし、友人と盛り上がりながら
「展示会」当日まで、ガンガンに楽しんでいきましょう~!


ちなみに「オラザク」には、僕含めて、千葉しぼりからは、3人がエントリーします!
バンダイさん主催のGBWCへは、2名エントリー予定です!
難しいヘリクツは置いといて、、、
楽しめる部分は、存分に楽しんで他のイベントも一緒に盛り上がれたら良いよね!!
最終的には、昔から言ってますが、、、「楽しんだ者勝ち」です!
自分の好きな模型を組んで、気の合う仲間とくだらない話で盛り上がり、1年楽しく
やっていけたら、それが最高だと思ってます、、、、







ではでは、、、、、



今週末の金曜日!夜9時!




たくさんのご応募をお待ちしてます!












ほいじゃ~~のぉ~~~~!!!!



















         
 | ホーム | 

# 「全日本旧キット選手権への道」その1<ザク製作記>










「お久しぶりの報告どぇす!」






  ども~~ん!!
お久しぶりです、全国の変態モデラーの皆様、お元気でしょうか??!笑







o0480035912096518903.jpg





ここんとこ、寒暖の差も激しく、非常に体に厳しい毎日ですが、、、
なんとか、体調も整のってきまして、、、
ようやく、更新できました!!


1月は、保育園からいただきましたインフルで死にまくり、、、、
2月は、2月で、昨日まで旧キットに撲殺されていて、、、
その間も、風邪が長引き、、、
なかなか、思うようにいきませんでした、、、
(ちなみに、まだ確定申告出してないよ、、、滝汗、、、超ヤバス、、、、








まぁ、そんな、兄さんの事情はおいといてだ、、、、、








ついに、3月突入!!



5月の静岡も目前なんですが、、、、




その前に、、、、、





いよいよ応募開始です!!



「全日本旧キット選手権」の応募が



来週末<金曜日>の予定で




準備に突入いたしました!!





oldkitba.jpg




ほいで、、、、
僕の体調不良のせいで、、、



まだ、正式な「レギュレーション」が発表できてなくて、、、
楽しみにしてた方には、ホント申し訳なかったのですが、、、、
来週8日か、9日には、正式内容の詳細を、記事に上げたいと思いますので
ぜひっ、参加希望のかたがたは、そちらを読んで頂ければと思います!!




既に、各所で、キット選択の話や、先行してる改造記事などで一部盛り上がってますが?
基本的には、自分の思う、「自分の思い出」を作るお祭りなので、、、
難しいことは、考えずに、気楽に楽しんでいきましょう~!!





と、、、、、、、、



言うわけで、、、、、




イベント主催である、兄さんも




満を持して、、、




記事の発表でごじゃりまする~♪






昨年、ぼやいていた、、、
「オラザク」への同時出品も兼ねて、、、、
色々試行錯誤しておりましたが、、ようやく、工事もスタート!!
今年の4月で、ぷるぷる日記も10周年です、、、




自分の本当の意味での「原点回帰」の強い意思を表現していければと思います、、、




自分だけの自分が思う何かを表現して、1人でも2人でも、賛同者がいたら、これ幸い!!
今回の作品は、ウチでも異例中の異例な作例です、、、
昨今の流行とは、対極に位置する、全くかっこよくないロボットの製作ですが、、、、


久しぶりの「ジオン軍」なので、気合も十分!!


正直、全然うけないだろうなぁ、、、と不安もいっぱいですが、、、
スタイリッシュでもなく、、、
スーパーディテールはおろか、スジボリの1本さえ無い、きわめてシンプルな
旧キットの作品になると思いますが、、、、
これが、自分の原点だと胸をはって言える様に、頑張ります!!







旧キット祭りの





はじまり、はじまり~~♪












全日本旧キット選手権への道<その1>



 と、いうことで、、、、、

まずは、食材の紹介から、、、、、




今回は、普通のザクを作るわけですが、、、、??!
加工のしやすさや、形状の好みで、「ザク」ではなく「旧ザク」を使用していきます、、、



IMG_2748-001.jpg



若い読者さんには、全く馴染みのない、、、
非常に簡素で安いキットです(1/100のMSなのに、700円と超リーズナブル!)


今回も、いつも通り2つあらかじめ用意しておき、、、
必要に応じて、2個1とかをしながら、加工していきます、、、、



と、、、
その前に、、、、、



何を作るか?!
なんですが、、、、
正確には、「どんなザク」をこしらえるか?ですが、、、、



ネット上、あふれかえるガンプラ作品の中にあって、のきなみトップクラスで作例も多く、、、
過去、模型誌においても、数え切れないぐらい立体化されてきています、、、
10人いたら10人それぞれの好みが強く出る、やっかいなお題でもあり?!
いまさら感満載ですが、、、、爆!!


過去作を検索してみると、、、



まぁ~、出るわ出るわ、、、、
「ツワモノ」な名前が、出てきます、、、、
中でも、「学屋氏」「DOOVA氏」「MAX渡辺氏」と、、、、屈強なメンツが
過去、素晴らしいザクを発表しており、、、、、
そのどれを見ても、ゆだれが出る素晴らしさ!
(正直、製作する前から、へこたれそうです、、、、爆!)



IMG_3197-001.jpg

<学ちゃんのザク>






Bb5f6XYIgAAEIMa-001.jpg

<DOOVAくんのザク>








CNFoFH-U8AEMcwj-001.jpg

<そして、MAXセンセのザク>



いやぁ、、、、
作る前に「お腹いっぱい」になりそうなんですが、、、、


上を見てても、キリが無いので、僕が思う、僕個人の好きな形状で作ることにしました!!
(そうでないと、前に進めない、、、汗)
つまり、、、、、
記事中に書いてある文面や、解説は、、、


「正解」とか、、、、
「常識」ではなく、、、、


あくまでも兄さん個人の「主観」にもとづく、感覚で形成されていくので、、、
つっこみたくなる箇所もあるかと思いますが??
寛大な気持ちで、読んで頂ければと思います!!
ではでは、、、、



まずは、「足」から解説していきます、、、、、










「兄さんの思うザクっぽい足」



 個人的には、キットの素組でも十二分かっこいいと思いますが、、、
せっかくの「選手権」なんで、、、、



ドハデに超デブなザクでいこうと思います!!
(個人的には、ザクは基本デブだと認識してます、、、)



まず、、、、
「もも」から調理を始めました、、、、








IMG_2752-001.jpg


ももは、横幅を広げるため、1mmプラ板を6枚使用して、6mmサンドイッチ
もちろん、このままでは、ザクの「もも」にはならないので、、、
この後、エポパテを両脇から足すのですが、、、???



どのくらい変更したか?
分かりにくいと思いますので、、、
いちよう、「素組」との比較画像も掲載、、、、







IMG_2753-001.jpg




え???


「誰ですか??」
今、「ドムじゃね?これ?」とか、画面の前でつぶやいた人は???


ちょっち、太くしすぎたかなぁ、、、
とか、実は心配になりながらも、、、このまま続投!!
(個人的には、思い切りの良いパイロットを目指してます!!(`・ω・´)キリッ)








次に、、、ももにパテを盛りつけ、スネをつけてみます、、、、








IMG_2774-001.jpg


上画像が途中の工作画像ですが、、、
(これ、、、、大丈夫なのか?((o・ェ・)o"ドキドキ)


>いや、だから、、、、ドムじゃねぇ~から!!(聞こえてるぞ!コラッ!)



冗談はともかく、かなり太っちょにしてしまったので>後戻りできない、、、汗、、、
ももの調整に手間取り、、、
削り込むと、肉厚が無いのですぐに「穴」があいて、相当困りました、、、



正直、ジオンモノは、連邦モノと違い、全身丸いラインなため、、、
こういう適当な工作で進めると、あとあと、5回ぐらい死む、、、、
(無計画な上に、工作もアバウトなため、キットから途中何度も悲鳴が、、、)






ほしたら、スネには、1mmプラ板を7枚ぶちこみ、さらにマッチョにしていく!!
(行くときは、とことんいきます!!>マジ、大丈夫なのか??)








IMG_2775-001.jpg


作る方も、かなり「迷走」してますが、、、、


正直、見てる人も「意味不明」だと思います、、、、滝汗
(兄さんは、どこに行く気なんだ?とか、風邪で頭がおかしくなったか?みたいなね、、、笑)





ほんで、、、、
ここからが、今日の「ミソ」な部分でして、、、、、ウフ





超こだわりの<まいたけ>



の解説をしていきます!!






例えば、、、、
RX-78ガンダムの最重要部位が脚部の「ダム部分」なのであれば、、、、
MS-06ザクの最重要部位は、この「まいたけ」にあると、個人的には考えています、、
(つうか、この論法、何基準なんだ?!そもそも「ダム部位」をみんな知っているのか?爆)




☆解説
「まいたけ」と、言うのは、、、、、
脚部のスネ上下にある、ザク特有のヒレ部分を指し、このまいたけっぷりが
ザクの良し悪しを決めると、勝手に想像してます!!>なんじゃそりゃ?!笑








IMG_2776-001.jpg



「当社比」でもきわめて、ブラックな画像ですが、、、汗、、、
(マジで汚くてすいません、、、ただ、途中は、いつもこんなもんです!笑)




スネ上下のまいたけ部位を延長するための「下地工事」の途中画像ですが、、、
今回は、「アシンメトリー」にこだわりながらの製作なので、、、
外側(画像右側)を長めに意識して加工しております、、、








裏側から見ると、、、、、









IMG_2777-001.jpg



画像解説にもありますが、、、、
非常にアバウトな画像で、お見苦しいかと思いますが、勘弁してあげてください、、、


使えるところは、予備キットから必要部位を切り出して、強引に接続していき、むりやり
ラインをつなげていきます、、、、
(良い子はマネしないように、、、と、書こうとして、誰もやらないよね?と一人つっこみ!爆)


ここから、パテを盛り、巨大化した「まいたけ」のスロープをつなげていきます、、、
ただ、かなり薄く盛り付けていくので、キットの元ラインは、意外と生きているのも見落とさないでね!笑










IMG_2780-001.jpg


パテの盛り付け終了後、、、、
削りだして、ラインを整えた状態、表側から見ると分かりにくいのですが???


裏側から見ると、ほぼ、キットが主体になっているのが確認できるかと思います、、、
(さすが、バンダイのプラモデル!非常に素晴らしい元造形に助けられてます!!)





ただ、この画像で見ても、、、
よく分からないかと、思いますので、「素組」との比較画像を掲載しておきますね!!










IMG_2779-001.jpg


こんな感じで、少し、太くなってます!
さきほどの解説にもありましたが、「まいたけ」部位の延長工作分、長く見えますが??
足首をつけた状態だと、ほぼ、キットの「元尺」と同じになる感じです、、、


そうは言っても、まだ「形状出し」の、荒削りな状態なので、、、
どんな感じになるのか?全然分からないかと思いますが、、、
簡単に言うと、、、
「どんどんかっこわるくなっていってます」



そうそう、、、
書き忘れるトコでした、、、どうでも良い情報ですが、、
今回の一番難しかった工作が、、、、
「まいたけの角度」でして、、、



旧キットは基本、挟み込みの連続で、、、
ももを作り、それを挟んで、スネを組むので、加工が非常に難しく、、、
特に、「角度」を変更する箇所は難儀しました、、、






IMG_2797-001.jpg


通常の「素組」と比較すると一目瞭然だが、、、
普通のザクはのスネ上部は、水平に近いゆるい角度のラインなのですが、、、


「かっこいいまいたけ」と言うのは、、、
この急激なラインで、こそ、生きてくると、、、と、言う持論の元に、、、
アホぐらい角度をつけて加工したのですが、、、
ここだけで、3日間ぐらい、あ~でもない、こ~でもない、してました、、、
(ホントしょうもない、こだわりで、すいやせん、、、汗)





とにもかくにも、スネの最重要部「まいたけ」のアウトラインが出て安堵しましたので、、、
次に、スリッパを作りました、、、、



スリッパは、通常のように組んでいきましたが、、、
今回、ここにも兄さんのこだわり「ヒゲ」をつけておきましたので、、、
ザク好きの方は、ぜひっ、読んでいただきたい!!ウフン




まんず、、、、
1mmプラ板を2枚挟んで、パーツを接着!
ちなみに、旧キットは現在のMGのように左右対称ではなく、、、

右足、左足とパーツは分かれてて、左右アシンメトリーなのですが??
その左右の大きい方の側のパーツを使用しているので、、
通常の素組よりも少し大きくなってます、、、



IMG_2783-001.jpg



乾燥後、余分なプラ板をニッパーでチョキチョキして、、、
加工用に少しプラ材を足したのが、下の画像







IMG_2788-001.jpg


スリッパの部分は、つまさきに「ひげ」を入れる関係で、一部カットして
5mm角帽を2本、1mmプラ板に挟んでサンドイッチしたモノをこさえて
つま先側にぶち込んで接着。



甲の部分は、上のトサカ部分を短くしたかったので、、、、
途中でカットして、穴があいちゃうので、裏側から1mmプラ板でフタをしました。
それと、足首の挟み込みは、加工の関係で無理だと断念して、、、
挟み込み用の穴は、5mm丸棒で埋めておきました!



以上の加工後、「甲」の部分に少しパテを盛り整形して出来上がった画像が
下の画像になります







IMG_2787-001.jpg



ほいで、、、、
冒頭書いてた、、、
「ヒゲ」ですが、、???


それなぁ~に?って読んでた人も多かったと思いますが???



たいしたものじゃないんですが、、、、
普通のザクのスリッパの場合、、





IMG_2791-002.jpg


上の図で言うと、、、たいていは、「左側」のような「絶壁型」になります、、、



かまぼこ型に断崖絶壁のようにカットされていて、通常、キットや作例もこのタイプが主流です、、、
が、、、、、、、、、、、、
兄さんのように病的な大河原ファンになると、、、
このラインに「ヒゲ」を入れたくなるわけなんです、、、


図の右側のラインが、「そのヒゲライン」で、、、
昔のイギリス紳士のような「ヒゲ」のラインでして、、、
口で説明してても、ラチがあかないんで、画像で見せると、、、、







IMG_2790-001.jpg


こんな感じでございまして、、、、、


興味の無い人が見ても?どうでもいい話なんで、、、
聞き流してください、、、、


大河原さんの描く絵は、その一部分が、非常にこってて、、、
(あとで、頭のラインでも解説しますが、、、)
ともかく、一言で言うなら「セクシー」なラインが魅力的でして、、、


勿論、現代的なピシッとした「ライン」もかっこいいと兄さんも思いますが、、、
こういう、氏、独特のラインは、可能な限り取り入れたいと思ってます。





と、言ったわけで、、、、、
全体的には、こういう感じになりました、、、、、、、、、、









IMG_2792-002.jpg



まぁ、、、、、


ぱっと見?ほとんど普通の素組と変わらない感じに見えるかと思いますが、、、
一部、マニアに喜んでいただければ、それでOKじゃないかなぁ、、、みたいな感じです!笑


ん~~~~~~、実にかっこ悪いモサイ感じがバッチグーで本人はお気に入り!笑



だいぶ記事が長くなっちゃったんで、、、、
最後は、「頭部」の解説を、なだれ式にさらっと書いて終わりにしま~~す!











「兄さんの思うザク頭」





ザクの顔、、、と、言うのは、、、
好みが本当に別れる場所なので、非常に難しいのですが、、、

まず謝りたいのは、ここの部位だけ、どうしてもキットが使用できず、、、
途中まで、2回トライしたんですが、根本的に、自分の思う形にはほど遠く、、
諦めて、全部プラ板でこさえました、、、



本当は、基本全部旧キットからやりたかったのですが、、、
技術力やセンスが、足りてなくて、本当に申し訳ないと反省しております、、、、
(出来れば、全パーツ旧キットを使用したかったのは、本音だからね、、)
大きな気持ちで、許してあげてちょ!





ほんで、、、、、、、、、、、、、、、、、





画像で、手短に解説すると、、、、、、






IMG_2781-001.jpg


まず、おおまかに、1mmプラ板を積んで、様子を見ながら、、、
適当に積層(接着)していきます、、、



ほしたら、全力でリューターをまわして、グイングイン削る!!

相手が、泣こうが、わめこうが、グイングイン削る!

もう、、、お漏らししちゃうぐらい、削る!!






すると、ほどなく、、、「形」が見えてきて、、、、






IMG_2782-001.jpg


おおまかな形状がでたら、、、、

必要なプラパイプやらを鼻のあたりにつけて、適当にプラ板で
味付けしていき、、、、




「完成!!」


>おおざっぱな解説にもほどがあるが、、、、笑






IMG_2793-001.jpg


まぁ、こういう「こしらえもの」と言うのは、、、
解説そのものがナンセンスなんで、初心者の人も覚えておくといいが、、、、


この手ノモノは解説が出来ないんです、、、
そもそも、アバウトに用意して、アバウトにやするだけなんで、特に技術やセンスは
必要なく、がむしゃらにやするのみ!!




で、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
「何故」キットパーツが使用できないのか?ですが、、、、





いちよう、普通の旧キット(06R)のと比較すると、、、








IMG_2796-001.jpg



まず、欲しい形が上から見て「まんまる」なので、、、
通常の市販品全てがアウトでして、、、


くわえて、目の部分の上側、通称「ひたい」と呼ばれる部位の形状に
個人的に異常にこだわりがあるため、キットパーツからの削り出しだと、強度含め加工が
とても困難になるためだとご理解いただけると嬉しいです、、、、


昔から「大河原さん」の描く絵が大好きなんですが、、、、
氏が描く絵は、基本全て同じラインで描かれていて、、、
一見すると「ザク」なのですが?
実は、タイムボカンの時と何も変更点は無く、氏の描くザクは、「ひたい」が極端に狭く
ドロンボーメカのやられた時に飛び出す、ドクロそのものなのです、、、


恐らくは、「勧善懲悪」を子供に分かりやすく伝えるため、、、
<ひたいがせまい=頭が悪い>出来が悪い>
と、言う明瞭完結なイメージをちゃんと「敵側」になるメカに反映させていて、、、、
デザイナーとしての欲目に走らず、しっかりとしたコンセプトみたいなのがあるのかなぁ?
みたいな事を一人で想像してます、、、、



凄く複雑でかっこいいメカも良いのですが、、、、
小さい子が見て、すぐ分かる、理解しやすい、飲み込みやすいと、言う部分が、
今のロボットアニメには少なく、単純に=ダサイとされちゃうのは少し悲しい、、、、
確かに、細かい描写も必要かもしれないですし、、、、
どんな小学生が理解できるのか分からないような、複雑な設定も良いのですが??
そもそもが、その漫画は誰が見て楽しいのか?
そういう「作り手」の優しさみたいなものも、僕は、今回の大会に作品と一緒に伝えたいなぁと
感じてます、、、、
こんなしょうもないブログでアニメの定義なんかするつもりはないのですが、、、、、
今年本気で挑む「原点回帰」な作品、ぜひっ、ご期待くださいませ!!











全日本旧キット選手権のご応募






心より、お待ちしております!












ほいじゃ~~~のぉ~~~~!!!!









 | ホーム | 

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ