このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「最新ディテールと講座のお話」

■最新ディテールの公開&講座









 毎度、いつもご観覧いただきましてありがとうございます!!

さて、本来であれば土曜日に出かけた「ホビーショー」の記事をおおくりする予定でしたが、急遽差し替えでご質問の非常に多かった、ディテールの解説を先に更新しておきます!!
(最新ホビー事情は、あちこちのブログでも先行公開中ですのでご了承ください!)

記事の中身は基本的な工作なので、おもしろくないかも知れませんが、読んでいただければどなたでも僕程度のディテールは再現可能となりますので、じっくり読んでみてください!!










■猿でもできる超簡単プラ板講座!!

いちよう、前フリしておきますが、読めば誰でもできます、ただし、、、、、、、
今日読んで今日いきなりは、成功しません!!(ココは重要だよ!)
ただ、書いてある通りに作業を「反復」繰り返せば、もしくは、ある程度失敗すれば、「コツ」を各自が自分なりにつかみながら、習得することが可能だと思います!!

兄さんもいきなし、ここまで出来たわけではなく、通常の何倍も失敗を反復繰り返しながら覚えてきました、、、分かりやすく言うと、アロンアルファの硬化剤(固めるスプレーね!)を通常のモデラーの場合(プロのライターでもね)、大きい缶を1本買えば1年ぐらいはもつかと思いますが、僕は失敗が今でも絶えないので、1ヶ月で使い切ります、、、、

もう、いやって言うほど失敗と後悔の日々なんです、、、、
ブログに掲載される兄さんの製作したパーツは、何度も失敗したたくさんのパーツの中のひとつにすぎません、あせらないでじっくり取り組めば、スクラッチパーツなんか全然敷居なんか高くないんですよ、、、、、後はめんどくさいと思うか?思わないか?だけのシンプルなお話です!!
今回は、2つの講座を用意しました、何かの時に困ったら思い出して読んでみてください、、、、







■精度がある簡単な箱組み!

まずは、図面をみてくださいな!

DSCN6041.jpg

プラ板で箱組みを作る場合、まず3枚の外板を用意します(厚みは任意で自由に選んで下さい)
上図で言うと「①~③」の板のことです。
次に「中板」と呼ばれる「A~C」の板を3枚用意します、板の大きさは組み立てる3枚の板(①~③)を組み上げた場合の底辺部の長さに合わせて切り出しておきましょう!!(勿論内積で測るのよ)
次に真ん中になる②番の板に両側から①番と③番をおもむろにはります、この時接着剤は、粘土の高いものを使用する事(タミヤセメントでOKです)

流し込み系の接着剤は、揮発性が高く非常に早くくっついちゃうので、最初は使わない方が無難だと思います!(なれればアロンアルファでばんばん作れるようになるから!笑)
外板を3枚張り合わせたら、中の真ん中に用意しておいた「中板B」をアロンで点付けします、本当に少しだけで良いですよ、次に「中板A」「中板C」と同様に点付けして出来上がりです!!
(中板AとCをあまり外側に貼るとやすりにくいので図面の位置をよく観て貼ってください)

★重要:中板のA~Cが正確に3枚とも同じ長さで切り出せていれば、誰が組んでも90度の直角が出たしっかりした箱組みができます!!重要なのは「中板」ですよ!!








接着剤の乾燥時間をたっぷりとったら、外板の合わせ目を綺麗にやすりがけして仕上げてあげましょう!合わせ目が消えたらサフを吹いて傷をチェックしてください、問題がなければ、点付けしてある
「中板」を3枚ともはずせば、綺麗な「コの字型」ができあがりますので、最後に外板よりも大きめに切り出したプラ板でふたをすれば、「完璧な箱」のできあがりとなります!!
非常に簡単かつ難易度も低い工作なので、女性の方でもすぐに出来るようになるかと思います!!










■しいたけディテールの基本構造

これも図面をまず確認してください!!

DSCN6040.jpg

よく誤解されてるんですが、「しいたけ」のたくさんある板を見て、平板に直接立ててあると思われてる方がいるようですが、そういう安易な作り方をするとすぐに折れたり倒れたりしちゃいます、、、
まず、一番肝心なベースとなる「C」の板の話、、、、、

「C」は基本部位で一番負荷のかかる板です、なので最低で1ミリ以上の厚みが必要になります!
(慣れてきて腕があがれば薄い物でもOKになりますが、最初は暑い板でやりましょう!)
あまり薄いと、「A」の板の接着中に扇状にそりかえってしまい、綺麗な均等の高さにならなくなってしまいますので、コツをつかみ、構造がしっかりと頭に把握できるまでは、兄さんの言う事を守った方が無難でしょう、、、

「C」の板の上に「A」の板を均等にしかも頑丈に立てて並べていくために、「B」の「抑え板」を用意しておきます、分かりやすく言うとエバグリやプラクラストの「1ミリ×1ミリ」角棒あたりが最初は無難だと思います、ちなみに「B」の抑え板の長さはバラバラでOKです、完成後に全部切り落としちゃうのでアバウトにざん切りで用意しておきます、、、、

参考までに書くと、「B」の角棒の役目は、「A」の板の基部と同時に並んでいく「A」板の均等な隙間のガイドも兼ねていますので、非常に重要な部位になります、、、、(納得でしょ?!笑)



肝心要の「A」の板の製造法ですが、兄さんの場合、適当に20枚ぐらい切り出した板を指でまとめておいて(重ねてね)、何箇所かにアロンで点付けしてから硬化させ、いっきに鉄やすりで四角に整形しておいて、その時必要な形状にしてしまいます、勿論その時点で必要な細かいディテールもエッチングノコとかを使用して入れちゃってますねぇ、、、、、

大事な事は、作りたい(見せたい)形状のデザインがあれば、事前に簡単なスケッチを書いて用意しておき(勿論原寸大の絵だよ!)その大きさよりも少し大きい板を切り出すと良いでしょう!!
アバウトに切り出すといっても、作りたい形より小さく切っちゃうと元も子もない話になるので、作業前にちゃんと自分で把握しておくこと!!


貼る順番、まず「C」の板に「B」を貼り、その横に「A」を立てます、そしたらすぐ横にまた「B」を張り両側から隙間がなくなるようにぐいぐい押します、物が小さい場合はピンセットの先端で挟みこんで、密着させていきます、この作業を5回~10回反復すれば、簡単なしいたけの出来上がりとなります!

複雑に見せたい場合は「A」の板を張った後に「B」で両脇から挟みこみ接着後、別に用意した板を「B」の土台に乗せる様にして、「A」にさらに板を追加ではれば、より奥行きのある複雑なしいたけが完成します!!あとは、慣れるまで反復繰り返して「コツ」を掴んで見て下さい!!
(何回か失敗すると構造と原理が頭にインプットされ、力の加減や絞込み具合も飲み込めるハズ)



以上、「しいたけ」の講習でした、ご清聴ありがとうございました、、、、、、、、、












さて、本題に入りましょうか!

超絶、最新ディテール公開!









ごちゃごちゃ説明するまでもなく、ズバッとお見せしましょう!!

DSCN6027.jpg

???
あれ?何も変わってねぇ~じゃん?!


なんて、思っちゃいました??(´◉◞౪◟◉)






はい、前回全身のバランス公開した際、慌てて製作したサイドアーマーの尻拭いも兼ねて、2週間前から構想を練ってた、超絶難易度の高いディテールの制作方法を編み出したので、ご覧いただこうと思います、、、、、
恐らくだが、今まで発表してきた「n.bloodディテール」の中でも超難度の高い工作ですので、ディテールマニアには、たまらない画像のオンパレードだと思います、、、、






今回の主軸は、予告通り、、、、、、

全て「クランク」をモチーフにした

90Rの世界を官能してください、、、










■まずは、サイドアーマーの新規製作からいきましょう!!

前回の「やったぜ!俺、立ったよ!」画像を眺めていくウチに、手を抜いたサイドアーマーが瞳孔にやきついちまって、日増しに落ち込んでいき、以前からチャレンジしようともくろんでいた「クランク」をデザインに取り入れた、複雑な積層構造のサイドアーマーが完成しました!!
以前製作した物の最大の欠点は、従来の感覚と同じ「視点」で製作したことです、、、、
なので、サイドアーマー裏とかを作りこんだ「凡庸」なつまらない物になってしまい、「色気」が全然ないのである、、、、、

僕はパーツ製作でもっとも気をつけているのが「色気」で、言葉で説明するのが難しいんですが、踊りや演劇又は歌の世界で言うところの「艶(つや)」のお話なのであるが、技巧的な話ではなく感覚的な話なので、上手く説明できませんが、ともかく前回製作したサイドアーマーは、本当に「艶」がありませんでした、、、、、









■材料の説明

DSCN6010.jpg

一目瞭然で左側にある旧サイドカバーには、まるで「艶」がない、、、、、
単にサイズの問題ではなく、非常にもっさい感じで色気が感じられないのである、、、、
単純な話、曲面が無いのが最大の要因だが、曲面を使用しないで「色気」が出せないもんだろうか?

本来、連邦物のMS、まして「Z系」なのでほとんど曲面が無い、、、、、
苦肉の策でたどりついたのが「クランク形状」だったのである、、、
ただし、クランク形状は2枚の板が水平に段違いで並ぶため、非常に高い精度が要求されます!?









■とりあえず、限界まで頑張ったのでご覧下さい!

DSCN6011.jpg

ほぼ、水平が出ているかと思います、、、、、(100%ではないですが、、、)
「浮き」で見せているこのクランクの形状を用いることで、かなり「色気」が臭いたつわけです、、、










■さらにさきっぽもクランク

DSCN6038.jpg

ちなみに、エバグリの「コ材」は使用していません、、、、
あまりに精度が無く、表面の目立つ装甲部位に使用すると、かなりぬるくなってしまいますので、ジミな作業ですが、平板に細い角棒を2本のせていちいち作り起こしています、、、、
小さいことなんですが、全体のイメージはつまらない部分でくずれちゃったりするので、妥協しないようにバシバシむち打って頑張りました!!(そう、それで極度の睡眠不足なの、、、汗汗)











■ついでに最新技法「クランクしいたけ」

DSCN6030.jpg

ひざ裏と脚部横のエンジンのエアダクト部位にもクランクをデザインしたディテールをいれてあります、勿論、最初に解説した「しいたけ」の基本構造とまったく同じ製造法なのですが、ぶっちゃけめちゃくちゃに難しいです、分かりやすく説明すると、、、、、
ひざ裏の「クランクしいたけ」を1ライン作るのに4時間かかってます(成功した例ですが、、、)

「n.bloodしいたけ」の特徴は前記した通り、頑丈に製作するため二重底の構造で製作しているのでご覧いただいている、クランク構造にするためにはかなり頭をひねらないといけません、、、、
さらには正確なパーツの切り出しが要求されます、と、言っても兄さんもそこまではできていないんですが、現状ここが「しいたけ」の最高難度だと思います、、、、、
僕が今まで見せたディテールの中では最高峰に難しかったです、、、、

ただ、考え方の問題なのですが、、、、
ガンダムと名の付くMSには、胸部にかならず黄色のエアダクトが存在しており、今までは、1枚1枚のエッジに「きりかき」を入れてならべてたりしたんですが、あそこでさえも「立体的に」表現することが可能となりうる、可能性があるディテールなので、この「クランクしいたけ」の研究はさらに追求していこうと思います!!(時間のある時にね!)


今回は、徹夜につぐ徹夜でそうとう疲労してしまいましたが、僕が思う未来の兵器の架空のディテールがひとつ具現化できたので、また次に進めそうです、、、、

早く「腕が見たい」とか「背中が見たい」って、また言われちゃいそうですが、モノマネではない独自の表現をあみだす姿勢はいがいと骨がおれます、、、(笑)
(その形が思いつくまでと整形方法を考え付くまでね、、、)

なので、生あたたかい目で見てていただけると嬉しく思います、、、、
たぶん皆さんも僕同様、自分が納得できない道だとすぐ引き返しちゃうかと思うんですよ、、、

それが「モデラー」なんじゃないかなぁ?みたいに考えてたりします、、、、違うかな??



今回は、「ぷるぷるとぴっくす」は、お休みさせていただきます、、、(少し寝るね!!)
最新ディテール期待ハズレだったかなぁ?!ごめんちゅ~!!




ほいじゃ、好例ラストの大型画像は今日はコイツだよ~ん!!

DSCN6029.jpg






ほいじゃ~のぉ~!!

予告:次回こそは幕張のホビーショーの記事でお会いしましょう!!失礼しました!!






スポンサーサイト

コメント

[title]:

なるほど~!
「しいたけ講座」何度も見ていたのに解説図でやっと理解できました、スイマセン(汗
しかもA、B、C、の板の1辺が1mm以下での作業だと思いますのでそれを考えると、キー!!
ってなってしまいますw

「色気」を出すなら曲面をつければいいのになんて考えていましたが、
>曲面を使用しないで「色気」が出せないもんだろうか?
そういうテーマで戦っていたのですね!
n兄さん恐ろしい人!
複合構造がステキです。
  1. 2008/10/20(月) 11:57:39
  2. URL
  3. ウエハラ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

すばらしい!

しいたけディテールはこうやって作られていたんですね!
思わず感動してしまいました。
こうやって、丁寧な解説を見ていると、自分でも出来そうになってしまうのがフシギ(絶対出来ないと思いますが・・)
取り合えず練習してみまーす^^;

>ZⅡ
粉かなディテって、接着済みですか?
塗装で3回死にそうなんですが・・・(滝
  1. 2008/10/20(月) 13:40:01
  2. URL
  3. sada #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん!先日は本当にありがとうございましたm(__)m
こんなに丁寧に技術解説して下さるなんて!?サービスしすぎっすよ!
もうオイラの心は…
惚れてま…

あっ!これはもうやめておきます(爆死!


先日生で見られなかった立ち姿!
めちゃくちゃイイバランスですね!組み上がった姿をみるとサイドスカートがまた色っぽいっす!
確かに裏側より見えるところ(側面)ですね!
各所の超絶ディテに全く負けてないです!
組み上がった画像を見て超納得でした!
  1. 2008/10/20(月) 15:09:33
  2. URL
  3. こたすけ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

グゲゲゲゲ・・・。
すごい・・・。
一目でわかる変化ですね!
なんだか細くてスラットしたイメージに変化しましたね!すごいっす!
新しいたけも、ここまでくるとだれも真似できませんよ・・・。
わしはしいたけ1.0を頑張ります!
しかし、このディテはすごいっすね。
うん。すごい。兄さんは宇宙一だ!

  1. 2008/10/20(月) 16:33:18
  2. URL
  3. ak #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

やっと出張から帰ってきましたぁ。
またミーティングがすんごい講義されたんでしょうか?

自分らがシイタケを身につけようと必死な間に
兄さんはまたはるか先を進まれていくんですね。。。

クランクすごすぎっす!

シイタケやり始めて今まで以上に兄さんのセンスと精度を保ちながらバリエーション増やしている兄さんの努力を痛感いたします!

また、自分もプラモスピリット燃え上がってきました!!
次回会うまでには兄さんとお知り合いになれせていただいた結果を自分流のカタチで表現できるようアストレア仕上げたいと思います!!!
  1. 2008/10/20(月) 16:43:45
  2. URL
  3. AIRHEAD #-
  4. [ 編集 ]

[title]:『スケコン』でコメントありがとおございましたm(__)m

あらためてご挨拶させて頂きます。
実はBlog休養前からちょくちょく見させて頂いておりました。
プロとしてピンでやるとなるとコレ程高いレベルを求められるのかと、
業種は違うものの同じクリエイターの端くれとして驚嘆させて頂いていた次第です。

あ、作品でもですが微妙にレトリックの聞いている文章もツボです(笑)
今後とも宜しくお願い申し上げますm(__)m
  1. 2008/10/20(月) 17:05:30
  2. URL
  3. Toshiki #kLCZl7R6
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんは。
なるほど~、シイタケはこうして栽培されてたんですね~。
勉強になります!
にしてもクランクしいたけは凄過ぎます。
え?どういう仕組みなの?って感じです(驚)
自分も「いつかはシイタケ」目指して頑張ります。

ところで自分、本物のシイタケが大の苦手なんですよ(汗)
子供の頃からキライでいまだに全然食べられません。
  1. 2008/10/20(月) 17:14:35
  2. URL
  3. marchan #-
  4. [ 編集 ]

[title]:なるほど

こんにちは。
よく話に出てくる「しいたけ」って何のことだ@@; っ手感じでしたが、これのことだったのですね。
Bのプラ板(棒)をCの板に使うことでAのフィンを立てるときの強度と垂直を出しているってわけですね。
このほうが確実で綺麗に出来そうです。
そして、フィンの大量生産で接着剤で点付けしてから一気に処理って方法は目からうろこ!拳万力に挟んでガイドとなるプラ棒なりと一緒に挟み込んで端をそろえて挟んでヤスリがけやら段差作りしてたので、、、ためになります!

フィンをクランクさせて設置、、、とてつもなくめんどくさい作業をやってのけるn兄さんがすごすぎです・・・、しかも綺麗なんだよなぁ@p@
今で満足して考えるのをやめたらそこで進歩は止まってしまう。そうならないためにも難易度の高い、次なるディティールをどんどん追求する・・・素晴らしい、さすがです!
こちらはといえば思いついた中でも力不足で今作ることが出来る物にデフォルメして逃げている感じです。直感による思い付きを形にする、これがやっぱりモデラーとしてやっていて楽しいです。良いテンションをいただきました。徹夜につぐ徹夜の作業ご苦労様でした。
  1. 2008/10/20(月) 17:46:01
  2. URL
  3. kirarin #EpxNsFzw
  4. [ 編集 ]

[title]:

ウエハラちゃんへ
 天下のスーパーライターにそう言ってもらえると内心ほっとしてたりしますわぁ、、、、、
ぶっちゃけ、この後の「濱君」の追撃を考えると、少々不安、、、、のんびりしてられないっ!!
最初の「しいたけ」がスーパーサイヤ人なら、今回のはスーパーサイヤ人3のレベルなんだけど、上手く伝わるといいなぁ、、、、(分かりにくいんだが?)
次回は、スーパーサイヤ人4まで引き上げないと、マジでウエハラ君にも食われかねないっ!
このドキドキ感のために生きているってか?!笑
(来月号も楽しみにしてるぞ!あ!ジョニ乙っす!)

sadaさんへ
 これで、sadaさんも明日から「しいたけ」の魅力にとりつかれちゃうよ!(ウフッ!)
ちなみに、兄さんはマスキングをしない男なので、どこの部位も全て装甲と内部、追加ディテの裏装甲も全部ばらせるようにしてあります、全部両面テープで止めてあるだけなの!だ、もんで仮組みが命がけ時間掛かります!!(滝汗、、、、、)
全パーツばらで作るコツは、全てのパーツの厚みを可能な限り薄く仕上げることでしょうか??
オチじゃないけど、製作中やすりがけで何度パーツを大破させたことか、、、
(指先の力加減のコントロールがまだ甘い証拠!)
あ!ビーサザの塗りあがり待ってるぽ~ん!!

こたすけへ
 いやいや、マジこちらこそお世話になりました!
ウエハラ君も喜んでたよ!車だとほんと楽チンでいけちゃうんだな~?!
技術の公表は、ブログの末端にも書いたが、みんなが出来た方がおもしろいんだよっ!!
兄さんが拘るのは「パイオニア」でいつずける事だけなの!ともかく色々見て、誰もやらない一番めんどうな作業を探し出して、その形を脳内で分解して技法として消化する事だけです、、、、
コンペ参加もしっかり見てるから頑張れよ!!
(一番良いの作れよ!見てるぞ!!笑)

akへ
 ども、宇宙一の男だ!
(っつうか馬鹿うけ!なんじゃそりゃ?!)
たぶん、知りたかった秘密を分かりやすく解説してある!「しいたけ技法」の最大のメリットは、特殊な才能が無くても、「B」の配列だけ真剣に組んでいけば、どんな素人にも平均的に綺麗な精度で並ぶ板の配列が組めるところにあるっ!!
さらに言えば、絶対強度が高く、多少指で強く握ってやすりを入れても全然壊れないのがうり!!
「しいたけ1.0」を習得した後のakオリジナルしいたけの公開を楽しみにしてるよ!!
ちなみに「クランクしいたけ」はVer3.0です、、、

AIRHEADさんへ
 お仕事(出張)お疲れ~!!
一緒におもちゃショーいけなかったのは本当残念だよな~!(次は鍋だから!はりきんべぇ~!笑)
そんで、みんなが習得してる間にさらに先へか、、、
もっと言うとな、ほんとはどんなパーツも3日すると兄さんの中では、風化しはじめるんだ、、、
1週間後には違う何かを探してるのが本音です!
それが何か分からんのだが、「その何か」を見つけた時に生まれる、「どうしたら出来るの?」と、言う疑問を考えるのが、もう超快感なのよ~!!
「しいたけVer4」を探して、さらにジャングルの奥に突き進みます!!
満足しない日々に満足している、特異体質な困った体なんだょなぁ~、、、、(っとにめんどくせぇ!笑)

Toshikiさんへ
 いえいえ、すいません、、、たいしたコメントでもないのに、わざわざご挨拶いただき、こちらこそ恐縮ですよ!!
僕なんか、クチばっかで間に合わなくて、、、ほんと情けないぐーたら人間です!!(爆!)
作品以外で褒められたの、はじめてっ!!
ちょっと快感!マシンガンとセーラー服が部屋に無くて良かった、、、、(クヒヒヒヒ!)
オイラあんま文章は上手くねっすけど、嬉すぃ~なぁ~!!(この褒め上手!!イヤンもっと言って!)

marcyanへ
 え?何々?自分の電話番号を間違えて教えやがったトンチキ野郎がいるぅ~!??
(あ!俺だよ!それ俺!v-436v-436v-436
ごめんよ、俺さ、、、ディテールの構造分解を脳内ではじめちまうと、夜も昼も無く永遠考え続けちゃう、悪い病気なんだ、、、、
(え?言い訳になってねぇ~?!すめんよ!)
医者に行って聞いて見たら、、、、
「桃色桃源病」だと言われた、、、、、、
ふぁ、、、ファンタッスティック~!!イエェ~!!
(あ!今も俺睡眠不足だから、、、汗汗、、、)

そうそう、「リアルしいたけ」が嫌い??!って、、、
ぶあっかも~~ん!なんじゃ!そりゃ~~!!
俺なんか、五目あんかけ丼にしいたけがはいってなかったら、料理長呼び出してどなりまくるぞっ!
「俺はシイタケ大臣だ!なめてんのか?!」
あ、もう文面がグダグダ、、、、、、、、

kirarinへ
 おうっ!きたな!若きライバル!!
そうだね、上のカキコでも説明したが、「B」板は垂直を出す役目と、「A」板を均等の距離で並べるゲージをかねているので、最重要なパーツです!!
「A」フィンの大量生産だが、あくまでも俺の独学で得た手法なので、自分にあった適正な方法をさらに研究したほうが良い!兄さんは既にフィンをのべ千枚は切り出してるので、慣れちゃってるだけなのでともかくたくさん刻んで、よりよい方法をみつけてくれっ!!今回は最短時間で作るお手軽方法を書いているので、そこも吟味して読んでくれ!!ほいじゃ~の~!!
(グフの完成が待ち遠しいのう~!!)

  1. 2008/10/20(月) 19:55:24
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

あかにくスケコンのコメント欄でご一緒させて戴いておりm…バキッ!!v-217

いや閣下スイマセン!!
窓全開で電話してたんで一発で風邪引いてしまい寝込んでました!!
…いえいえ決してマツタケ喰って腹痛…ドカッ!!v-217

で、クランクしいたけv-404

アハハハハアハアハ…やっぱりこうでないとv-218
いや、言うのは簡単なんですが、どうやって組んだのかすぐ判らないからやる意味があるんですが…。
確かにコレは一枚4時間のクオリティですね。
ぶったまげました。
だけどいつも思うのは全体を見てもディティがアッチ向いたりコッチ向いたりしてるんですが、
ある角度の法則がちゃんとあるからそこが…v-406
昔から凄いんですが最近ますます磨きがかかってません??
もうノリノリだし(爆
キッチリ寝て作業頑張ってくださいね!!
  1. 2008/10/20(月) 20:17:13
  2. URL
  3. かながわ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

なんとカッコいいZIIでしょう。

くしくも私もZIIを製作中であります。
http://yumeututu.blogzine.jp/days/
n兄さんのシイタケにほれました。ちょいと参考にさせていただきます~

  1. 2008/10/20(月) 20:35:42
  2. URL
  3. yo1 #sSHoJftA
  4. [ 編集 ]

[title]:

おばんでございます、、、

なるほど!
非常に為になる箱組み方です。
精度はこれでかなり出せますね!
なにかでチャレンジしてみます(^O^)/ 

あと寝不足なんすか?
そりゃそうでしょう・・・・ね。
タダでさえ僕のような者が見たら、作業量の多さで脳しんとう起こすような「シイタケ」に、、、
さらに!この精度で極小クランクまで入れるとは・・・
むむむぅ~
入れるのが専門な僕ですが、、、(///∇//)イヤン
入れるの、、、ほんと大変そうですね・・・・

でもさすが兄さんです!入れるの上手です、、、(〃∇〃)ステキデス、、、
イレルノガ、、、、、

げふぉ



  1. 2008/10/20(月) 22:39:10
  2. URL
  3. つんば #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんは、n兄さん!

初めてカキコミさせていただきます。
が、既に兄さんとのファーストインパクトは済ませております。
先日、幕張のショーでみごと兄さんご一行に遭遇できバンダイブース前でごあいさつさせていただきました。
覚えてらっしゃいますか?順番が逆なのでしょうか?

n兄さんとてもいい人でした。
ちなみに私は緊張で脇汗びっしょりでした・・・。




  1. 2008/10/20(月) 22:50:19
  2. URL
  3. 大宮SARU #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんは~
BLOG開いたらいきなりためになる講座が~良いですね~続編希望!!です でもたしかに直ぐにできるようにはなれないかも、、(^_^;)

サイドアーマー!!格段にかっこよくなりましたね~しかしパーツ数がまた半端じゃないですね、、すごい!でまたフロントアーマー裏がすごいことに、、そりゃ4時間もかかりますわ、、
てゆうかこの精度で4時間はすごい、、これできるまでにいったいパーツ数ドレくらいになるんでしょう(・_・;)
ん~おなかいっぱい!ごちそうさまです(^_^)
  1. 2008/10/20(月) 23:29:17
  2. URL
  3. COSMO #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

かながわさんへ
 ども、いつも「n.blood」さんおページで拝見しております兄さんです!!
(って、このフレーズ超お気に入り!やべ!おかしい~!爆!!)
で、ついに公開がはじまりましたが、、、、、、、、
僕の受けた台風16号ばりの衝撃が皆さんに伝わるのが本当に楽しみっ!!なんせ、俺だけがこんな辛い目に合わされて良いものか?!とか、思っていましたからねぇ~、、、あんな画像送られて毎日毎日、ワラ人形に「honda」と書いて夜中の2時までガンガンやってました~!(大笑)
しかし、本当に素敵なカラーリングで、兄さんとこでも公開したいはやる気持ちを抑えつけるのが大変です!!とりあえずは、次回のブログでぶんぶん宣伝かまいちゃる!!(みんなに観て欲しいよ~!)

yo1さんへ
 はじめまして!3DCGのモデラーの方と交流するのははじめてで、ちょっとビックリしました!!
先ほど、ブログページの作品を拝見させていただきましたが、非常に大変な作業ですねぇ、そちらも!(笑)「絵」と「立体」の違いはあっても、作業工程はほとんど一緒なので、僕も興味津々です!!
余談ですが、エルガイム系のヘビーメタルの絵でしょうか?>凄くインスパイヤされました!!
3DCGを描かれる方の「ディテール」は凄く好きでたまにそっち関連の本も見てたりするんです、、、
こんな模型のブログに感想いただけまして本当にありがとうございました!!

つんばさんへ
 また~、、、怪しいコメント入れちゃって、、、、
つんばさんが、「入れ上手」なら、僕なんか「入れ新入生」レベルですよぉ~!
何気にウチの文章って、ださいですよねぇ、、、
(はい、本当は兄さんも分かってるんです、、涙)
正直、めんどうな模型製作にはけっこうがんばれる自信があるんですが、、、こと、文章に関しては、なかなか上手くなりませんねぇ~、、、
これって学校の勉強とかと関係なく、やっぱセンスの問題なんでしょうかねぇ?!
つんばさんのコメとかブロおもしれぇ~し!

大宮SARUさんへ
 おぉ~~!!あん時の握手した人でしょ?!
超覚えていますよぉ~!!
でもな、、、「ファーストインパクト」って、、、、
俺は「衝撃」かよ!(大笑)、それ書くなら「ファーストコンタクト」の間違いだろっ!!
(でも、超うけたから3千ポイントあげるよ~!笑)
今度は事前に連絡下さい!遊ぼうねぇ~!!
なにげに、こっちの方が緊張してましたよ、、、、
(ブログとかHPはやってないの?!)

COSMOさんへ
 本当にすまん!ブログが「超馬鹿ギターフリーク」集結地点になっちまって、、、(汗汗、、、)
ちなみに「かながわさん」は、私のスケール模型の師匠です、、、彼もギターの話はじめたら、もう際限なくいくクチでして、、、、兄さん系の友人関連は、元(現在も)ギターキッズが多いんですよ~!!
昔のヤングギターの話とかになると、もう大変!!
ましてヴィンテージギター(50’)の話なんかしようもんなら、トグルスイッチの色と形状だけで、ご飯10杯はいけちゃう、アホばかりなんですわぁ、、、
次回からは謹んで模型談義にはなさかせましょう!
ちなみに「4時間」とあるのは、、、上手いこといった時の最短時間で、最初の失敗作は10時間かかってヘロヘロな見せられないパーツでした、、、、
まぁ、見えない時間が本当のモデラーの資質なので、パッと見、凄い完成品の見えない時間は恐ろしいもんですよねぇ!!
(あのデルタやストフリも大変だったでしょ?!笑)
  1. 2008/10/21(火) 01:03:09
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さんおはようございます。

先日はお疲れ様でした。

兄さんと仲良くさせていただいてから、兄さんの作風にかなり影響を受けてますが、「クランクしいたけ」はもはや猿真似ではどうにもならない領域にも達してます。。。

模型テクニックの講座など、絵つきで解説までしていただいて、感激ですw

自分も兄さんを見習って「オリジナル」を追求していかなくては!と思っております。


  1. 2008/10/21(火) 07:21:09
  2. URL
  3. 濱 薫 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

おはようございます

スケコンのページを見て此方に来まし・・・

え~と・・・

兄さん?


真面目に考えた末のコメントをネタにしましたね~~~(爆)
かながわさんが、随分前から私のキラキラをご存知だったと知り驚愕(うひゃ~)
どこで、見られてるか判らないものですねwww


しいたけ栽培は、こうして作られる訳ですね(笑)
箱組さえ作れるかどうか微妙な私には雲の上の技術という気がしますが、素人の目から見ても判り易い説明で読みやすいです♪

そしてワイバーン・・・
これって虫眼鏡が必要なんじゃ?などと思ってしまうほど細かく見えるんですが、気のせいでしょうか?(笑)
作るのは凄く大変そうですが、上手く作れたときの達成感も凄そう♪





  1. 2008/10/21(火) 08:27:08
  2. URL
  3. TEADEA(テデ) #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんにちは!
しいたけ栽培法、すごく勉強になりました!ホント感動です!
実は兄さんのしいたけや箱組みも日頃練習しまくってたのですが、なかなかうまくいかずに試行錯誤しておりました。
そしたら微妙に手順や方法が違うことを発見!
早速試してみたいと思います。
兄さんと違ってぶきっちょなのでうまくいくかわかりませんが・・・。練習あるのみですよね^^

サイドアーマー・・・腰が砕けました(笑
飛んでもないことになっていますねぇ。僕にはまだまだぶっ飛んだ工作なので手も足もでませんが、いずれは挑戦できるテクニックを絶対身につけます!

  1. 2008/10/21(火) 09:00:30
  2. URL
  3. YASUE #dvUYBDnY
  4. [ 編集 ]

[title]:おはようございます。

え~っと、ちょーお色気ムンムンなZIIはこちらでしたっけ??

>猿でもできる超簡単プラ板講座!!
大変勉強になりました。
しいたけ栽培も今度から挑戦してみて、失敗作をいっぱい作ってみます。(え

しいたけ栽培講座で巷のモデラーさん達がミリの差をつめようというところで、「クランクしいたけ」でさらにその先に行ってしまう兄さんはやっぱりステキすぎです。
「『しいたけ』の最高難度」とのことですので、きっとコレに取り組んでいる間に火星まで行ってしまわれたのですね。(笑)

次回も楽しみにしてます♪
  1. 2008/10/21(火) 09:50:12
  2. URL
  3. とと。。。 #vqm8JHu.
  4. [ 編集 ]

[title]:

濱薫君へ
 いえいえ、影響だなんてとんでもない!?
今でも十二分にオリジナリティーの塊だと思いますが??なんせ、濱君の作品の放つ強烈な個性は、どれもきわだってて、「一目」で君の作品だと認知できるほどの、個性がありますからねぇ、、、、
「クランクしいたけ」は、単純に時間がかかります、その分、多重装甲な「ハニカム構造」に見えなくもなく、他にも色々な箇所で使えるのではないか??ともっか研究中です、、、、
「濱薫オリジナルディテ」の発進凄く楽しみにしております!!僕も君や上原君の強烈な個性に少なからず影響は受けてるんですよ、、、、(笑!)

テデコさんへ
 ご覧になられたみたいですねぇ~?!
「アカ肉スケコン」の第1クール!!どれも個性が際立つ非常におもしろい作品群でした!!
中でも、僕がおもしろいと感じられたのは、それぞれがぞれぞれの持つキャパシティーの中で最大限に自分を表現している所です、、、、
キャリア(技術や経験地)や持ち時間は、人それぞれです、誰と誰を比べると言う見方を僕はしませんので、ひとつひとつが持つ情報量で、どういうふうに組み上げられたのか?を観てたりします、、、、
そういうバラバラな感じがコンペと言う枠でひとくくりになっていて、みんな平等に楽しめるのが、本当に素敵ですねっ!!
(テデコさんのキラキラかながわさんは評価してましたよぉ~!!)

YASUEさんへ
 よかった!書いてよかった、、、正直、僕は書くのめんどうだったんだ、、、(文章苦手で、、、)
でもそういう風にコメいただけると、救われるね!!
で、おっしゃる通り、非常に重要な話なの!
ほんの少しの順序の違いで、精度は格段に変わってしまうのね、、、なるべくシンプルで間違えない方法を書いています、同じ材料を使用してても、手順がひとつ違うだけで、全然出来上がりの綺麗さが変わってしまうので、めんどくさい話ですが、基本の組み上げだけは「約束事」は守って、後は個人個人自由に楽しんでもらえれば、と思います!!
YASUEさんならすぐに吸収しちゃうと思うよ!!

ととさんへ
 いやぁ~、全日本マスキング大会金賞のととさんにそういわれると凄くありがたいですねぇ~!!
本当は、僕もマスキングやらないといけないのですが、未だにマスキングゾルとか敬遠しちゃってて、ダメですねぇ~、、、、
まぁ、和風の女の子が好きか?ギャル系が好きか?みたいなもんだと思うんですがね、、、、
人間欲張りですから、、、ついつい羨ましくなっちゃってねぇ~、、、でも僕が一番ととさんが羨ましいのは、「凄く楽しそうに製作してる」ところかなぁ、、、
超細かいめんどうなマスキングを楽しそうになさるでしょう??(いつかSDを!!いや、ほんと、、、、ほんとだってば!!笑!)
  1. 2008/10/21(火) 14:04:01
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん、こんばんわ^^
プラ棒か~w
今迄間に挟み込むパーツもプラ板でやってました^^;
エバグリの1mm、今度絶対買って来ます♪

箱組の基本、大変為になりました!
我流でやってたんでものすご~くありがたいです^^


前回の画像を客観的に観て、それで自らダメ出し出来る兄さんの眼ってスゴイっス!!
普通、ソコで満足しちゃうと思うんですが…
てか、僕なら絶対満足しちゃってます^^;;

普通のしいたけ作るだけでも難易度高いと思うんですが、
更にクランクって…orz
1センチどころか何光年離れてるんでしょうか(核爆
また勉強に来ま~す^^
  1. 2008/10/21(火) 18:31:54
  2. URL
  3. ぐっちMAX #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんは。
ディテール講座大変参考になりました!分かりやすい図解入りでしたので助かります~。上手くプラ版で箱組みが出来なかったんです。しいたけまで行くには中々でしょうが…
ワイヴァーンも前回に比べてディテールが細かくなってますし、もう想像が出来ないです~
  1. 2008/10/21(火) 21:16:06
  2. URL
  3. 工場長 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:そっかー!

クランクしいたけ・・・・これ、ガン王前に見てれば・・・・
ビ〇ロの排気ポート、バージョンUP出来たかも。
師匠、もう半年早く発表して頂ければ(笑)
この方法今度、ジオに試してみます。出来る出来ないは別として。
しかし、師匠、斬れてまね相変わらず。怪我しそうな位に。
  1. 2008/10/21(火) 22:08:23
  2. URL
  3. Toc #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ぐっちMAXさんへ
 やべっ、、、、やはり見に来られていましたかぁ、、
(はうぅ、、、非常にバツが悪い、、、、)
えぇ~、前回サイドアーマーの装甲裏をぐっちセンセの記事を参考に自分なりに頑張らせていただいたのですが、、、、、突然「かみなりに打たれ!」、、、
見る「向き」を変更してしまい、せっかく参考にさせていただいたのに、何かきまずい兄さんです、、、
僕もサイト開始当初より装甲裏はかなり作りこんできたんですが、、、結局、固定モデルの鑑賞は外側にいくつベクトルがあるのか?が大事なのかもしれない?とか余計な事を考えてしまい、横から見たハニカム構造のような多重積層構造の方が、お客さんもご観覧されてる皆さんもおもしろいのかも?とか思い直し、装甲裏はシンプルにまとめてその分横からの情報量の密度を上げてみました、、、
(まだ実験的なんですが、、、)
温かい目で見てくださいねぇ~!すびばせん!
あ!それと「箱組み」、、、自分も我流っす(恥、)

工場長へ
 あっざ~す!!
戦車見ましたよぉ~~~!!しろさんが猛烈に嫉妬してましたが、たぶんあの男は黙ってないでしょうねぇ~!!(ムフフフ)恐らくは、強烈な報復?がきますよぉ~!!やりやがりますよ、彼は、、、!!
ほいで、ウチの講座ですが、ほんと、簡単です!
恐らく1字1句書いてある通りの順番で作業すれば間違いなく「ゴール」にたどりつくように書いてありますので、どなたでも手軽に「しいたけ」や「直角箱組み」がお楽しみいただけるようになってます!!
ワイヴァーンは、疲れました、、、
(もう、手がかかる子でして、、、汗汗、、、)

TOCさんへ
 毎度~~!!「クランクしいたけ」気に入ったみたいですねぇ~!!ぜひっ!ジオ再建の際には、ご活用ください!僕もその時までには、何か別のディテールをまた考えておきますから~!!
(走る~走る~俺た~ち♪笑!!)
半年前に僕が思いつかなくても、TOCさんは自力だけで結果を残してらっしゃるじゃないですかぁ!!
模型は日進月歩なので、こんなディテも一月すれば旧ディテールですよ、、、、
さらに無理な形状はないか現在検討中!どちらにしてもお互い「次」のステップに行きましょう!!
(鉄人&ショップ紹介楽しみにしてるよ~ん!!)


  1. 2008/10/22(水) 00:35:38
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

かながわさん、、n兄さんのスケールモデルの師匠、、なんですか~!??
すごい方に遊びにきていただいたのですね~!!!何も知らないとゆうのは
恐ろしい、、すみませんよろしくお伝えくださいませ

いえいえギター談義は楽しいですよ~大歓迎です~しばらくの間BLOGの
ネームを”COSMIC HARDROCK CAFE BLOG”にこそっと変更してたんです
けど誰も反応が無くて、、こそっと元に戻しました笑
でも模型製作はきっちりやりますから御安心を!笑

”見えない時間が本当のモデラーの資質”、、なるほど やもすると見えない
部分は手を抜きがちになるもので見えない部分ほど丁寧に作りこまないといけ
ませんね、、反省反省!!

デルタ&ストフリは当時は一生懸命製作しましたが今見ると”見える部分”
もあらがめだってはずかしいかぎりです、、(^_^;)
  1. 2008/10/23(木) 01:32:10
  2. URL
  3. COSMO #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

COSMOさんへ
 え?なんで2つもコメ入れてくたんでしょ?!
(本当にありがとうございます!!嬉!)
えぇ、かながわさんは、控えめなんですが本当に恐ろしい技量の持ち主でして、兄さんも師匠として勝手に尊敬してる人物です、お互いジャンルは違うのですが、各自のエキスパートにその異なる技術が精通する部分があって話しが噛み合います!!
(似たもの同士とも言いますが、、、笑)
見えない時間が本当のモデラーの資質、、、、
これは、凄い作品を見て感じる僕個人の感想なんですが、僕もいつも書きますが、目で見えてない時間が模型にはあるじゃないですか!例えば、失敗したパーツの生成時間とか、複雑なパーツや駆動に関してクリアランスを計算してる時間とか、そういう膨大な時間量が、凄い作品を見ると、作品が自然とうったえかけてくるような気がしません??
(俺だけなのかな??)
なんか、COSMOさんの作品にもそういうの見えますよ、、、Mk-Ⅲにもストフリにも、、、
僕もそういう作品が作りたくて、いつもバタバタもがいているんですがねぇ、、、これがなかなか、、笑!
  1. 2008/10/23(木) 21:24:54
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

え~たびたびのコメントですみません~!
かなばわさんと寝太郎さんのBLOGに遊びに行ってきました!

かながわさんのBLOGはBIKEの模型が丁寧に制作されていて見ごたえがありました!
しかもマイクボールドウィンの8耐写真とか懐かしい~嬉しい情報があったり(BIKEも好
きなもので、、汗)

寝太郎さんのHPは兄さんの言ってた通り本当にきれいな塗装で仕上がりの作品もすば
らしいものばかりでした。もっと塗装もきれいに仕上げないとって勉強になりました

私もそう思います たしかにすごい作品はなんだか”風合い”とゆうか”たたずまい”
とゆうか独特な雰囲気を持っていると思います 模型制作ってどこまでやるかは本
人次第ですからこれからもへこたれないでとことん作りこみたいと思います!(でも
本当に地道な作業なので結構へこたれます 本当にガンプラ作ってる人って根気
強いな~って時々思いますもん)
私の作品にもそうゆう雰囲気があるとしたら本当にうれしいです!n兄さんから元気
をいただいたのでこれからの作品作りもよりいっそうがんばりたいと思います(^_^)

  1. 2008/10/23(木) 22:15:59
  2. URL
  3. COSMO #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

COSMOさんへ
 えぇ~~~!!バイクも好きなのぉ~!!
益々大変だよ!そりゃ!
近くに住んでなくて良かったよぉ~~!!マジ!
夜通しで話しても話が終わらないからねぇ、、、、
実は、さっきもかながわさんとギターの話してて、ファンダージャパンの初期の粗悪なボディーの作りで盛り上がっちゃって、話が止まらず2時間もくっちゃっべってて、、、、(馬鹿ですねぇ~~!笑!!)
ほんで、凄い模型のオーラ(たたずまい)の話ですが、僕は幸いにして良く凄い模型と遭遇するんですが、ともかく「内包されてるエネルギー」が違う!
ほんで、その目に見えない何か?!を持つ模型が僕はけっこう好物で、COSMOさんの模型も一目みて素晴らしいエネルギーを感じました、、、、
いつか自分の作品もそういう「オーラ」みたいな物を出せるように、ちっこい頭をフルに使って日々考え努力し続けています、、、
お互いに、良い作品をひとつでも多く残せると良いですよねぇ~~!!がんばんべぇ~!!
  1. 2008/10/23(木) 23:58:49
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/119-10af8c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ