このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「新MS製作記フィナーレ(後編)」

■新MS製作記フィナーレ(後編)




 2008年最後の日にこうして皆さんにご挨拶できるのを、神様に感謝しております、、、、

健康と素晴らしい仲間に恵まれた08’、チャンスと機会をいただけました事、本当に深く感謝しておりその全てを今回の「新MS製作記フィナーレ(後半)」に叩きつけたいと思う、、、、、



皆さん、今年1年つたないブログに

お付き合いいただきまして

本当にありがとうございました




今年最後のブログになりますが

謹んで兄さんから皆様へ

お年玉をご用意いたしました!!








 「ガンダムセンチネル」から「アナハイムジャーナル」へと脈々と受け継がれるその血統を、若い世代のモデラーへ伝えるべく、スーパーフォトモデラー「ぷぅ」とタッグを組んだ今回の秘中の企画、、、、
「レディオストック」(俗語で放棄された兵器)をお届けしたいと思います、、、
お正月休みをゆっくりご満喫ください、、、、、


ジオン公国の闇の歴史に残る史実「MSイグルー」のガンダム版だと思っていただければ理解が早いかと思います、AE(アナハイムエレクトロニクス社)に伝わる幻の兵器開発記録、、、
それでは、私はこれで、、、、のちほどお会いいたしましょう、、、、、






                      
「レディオストック」

(消えた試作機の史実)

TEST-01-00.jpg


 そう、思い起こせば彼に出会っていなければこの記事は存在していなかったろう、、、、
アナハイムジャーナルの記者、「デビットロドキンス」に会ったのは、暮れも押し迫るクリスマス騒ぎが収まった、ズダの安酒場のバーの片隅であった、、、、、
15年ぶりにあった彼の酒臭い口からその史実が語られなかったら、恐らくは僕もそんな興味は持てなかっただろう、、、、


アナハイム社の歴史は大きく分けて2つに分類される、、、、
それは単純に0085年以前と以降とである、、、
本質的な違いは、85年までのアナハイムにおける軍事開発事業は、極めて小規模であり、81’当時優勢を誇ったジオニック社がメインの時代、アナハイムはまだ二足歩行のMSでさえまともに製作できておらず、企画開発段階であった、、、
当たり前の話だが、前腕だけで10tトラック程ある質量の物体が数百キロのスピードで動くMSの動きにマイクロミリ単位の精密可動ができる姿勢制御を与えようというのである?!
(今でこそ当たり前の話であるが、80年代初頭のUC世紀でもそれは常識外の夢話だった、、)
アナハイムの黄金期は85年以降のジオニックとの合併作業後、飛躍的に前進した、、、、、、、


2人の歴史的人物の功績によってである、、、、、、
かたや、合併においてジオニック社から累積移転を余儀なくされ、アナハイム社新規MS製作事業部の中にあって異色の逸材と言われた、元ジオニック社の製作管理を一手に担っていた、「アレクサンドロ・ピウツスキ」博士、、、、、、
そして、アナハイム社先進事業開発部の主任「カイリー・ジョンソン」博士の2人が手を組んだことにより、MSの開発歴史は大きくその二歩目を歩みだした、、、、
世間一般に報道された「Zプロジェクト」の一貫である、、、、、、

カイリー博士指揮のもと開発された有名な機体にはZガンダムやGP-01等、歴史的価値の高い機体が多いのはつとに有名な話であるが、そのカイリー博士の助手にはあの「オスカー・ライエル」や「ニナ・パープルトン」と言ったはえぬきな製作スタッフがいたのである、、、、、
(ニナはGP-01、オスカーはZのそれぞれ主任設計技師であるのは皆さんもご存知の所でしょう!)







■カイリー・ジョンソン博士(画像は67歳の時の物)

TEST-01-07.jpg

故カイリー教授のフォンブラウン工科大学での教授姿であるが、エレクトロボードを用いない「旧世代」スタイルのチョークを使った授業は、あまりにも有名、、、、、
そのロートルな容姿とは裏腹に彼に育てられた優れたスタッフが現在の第一線で活躍する様をヘソマガリな彼が苦々しく思っているのは容易に想像がつくところだ、、、


さて、一昨年の夏、彼の葬儀の記事を編集したのが私の悪友「デビッド・ロドギンス」であるが、デビィがその際、偶然入手した1枚の画像から話は始まる、、、、
本来、試作機は情報漏えいを阻止する目的もあり、開発中も修了後も人知れずその機体にかかわる全ての資料は闇に葬り去られてしまう、、、、
だが、亡くなられたカイリー教授の古ぼけた黒革の手帳から、薄汚れた1枚の見慣れぬMSの画像が出てきたのである、、、、、、、、、、






TEST-01-04.jpg

(推定だが、フォンブラウン市郊外に位置したアナハイム特務管理局の倉庫だと思われる?)





恐らくは、彼が今生きていればまちがいなく「軍事裁判沙汰」になるのであるが、高名な彼の名声とは裏腹に彼の「職人魂」とも言える「その1機への拘り」が見てとれる、その愚考を私は笑うどころか、ひとりの「男」として、開発にたずさわった「思念」のような思いが乗り移るこの1枚のフォトから感じてしまい、この謎の機体の究明に全ての休日を返上して捧げてしまった、、、、、


余談だが、私には妻はいない(現在は、、笑)、、、、、
アナハイムでMSの新規開発に取り組む特殊チームとして名高い「クラブワークス」で働く面々も同様にチョンガー(独り者)が多い、ほとんどの休日を新規開発に当てて、1年間残業を繰り返し労働基準法の枠外で働くその姿勢は、ある意味、女性からは理解されない、、、、
と、言うよりも世界一の離婚率を誇るのが、「クラブワークス」の特色のひとつでもある、、、
出版業界に勤める我々となんらその環境に変わりは無く、「変」な親近感さえわく始末である?!

さて、この1枚のフォトを頼りに、元アナハイムのテストパイロットの素性を洗いなおしてみた、、、
元々あの有名なUC0083の9月14日に起こった、北米オークリー基地でのGP-01のロールアウトにおけるパイロット死亡事故以来、アナハイムのテストパイロットが、軍直属のトップガンに差し替えられた疑惑があるため、83年以前のデータが極秘裏に抹消されており、非常に困難を極めた、、、

が、私は現テストパイロットの膨大な資料の中に一人だけ非常に気になる人物を見つけ出したのである!!
そのテストパイロットの名は「ミラー・クレッチマン少尉」と言う、、、、
おきづきだろうか?!
そう、あのGP-01のテスト中、謎の死を遂げた「ニール・クレッチマン大尉」のご息女である!!
くしくも、彼の一粒種であ彼女が非常に難易度の高いテストパイロットの壁を突破し、親子二代にわたるアナハイム専属のパイロットの任についていたのである、、、、、
(注意:通常のMSパイロットと違い、テストパイロットは工学博士号を持っていないとなれない)
軍公式のデータベースによると、キャリフォルニアベースにいるとの事、私はすぐさま地球便の予約をとったのである、、、、、


北米キャリフォルニアベースにて、勿論別名目での取材要請で、彼女に会えたのはそれから1週間後であった、、、、、、、
驚いたのは、ミラー・クレッチマン(25)が、映画女優とみまがう程の容姿であった事ではなく、僕の質問に快く非公式でインタビューに応じてくれた点でした、、、、
(まさか、謎の事故原因にまつわる例の試作機への情報開示など突飛な話なのである!)
実際のところ、彼女自身もその実情を調べていたとの話を聞き、こちらでつかんだ非公式なデータと交換条件の下、例の謎のMSの話を聞くことができた、、、、、

やはり、あの古ぼけた1枚の画像を差し出すと、予想していた北米オークリー基地の話を聞かせてくれたのであるが、オークリー基地では、謎のMSの解体作業が行われたとのこと、、、
実際の試験飛行にかかわる、変形時のデータや高速飛行データなどは、月の裏側にある第11ムーンベースにて繰り返され行われたらしい、、、、、
彼女が見せてくれたのは、SDB(セルフデータベース)に収められた、3枚のフォト、、、、

●SDB=セルフデータベースシーバーの略で、今で言う携帯とパソコンがくっついた代物!
      アナハイム製でプリントアウトも出来るスグレモノ!!







■87’6/6の日付とある

TEST-01-09.jpg

 左端にかすかに写っているのは、第11ムーンベースの管制センターだと思われる、、、
MSでは初出となる「エアロスパイクノズル」の放射実験中のものと思われるが、夜間テストなため正確な本体色は分からない?!恐らくは、ミラ中尉の話からだと薄紫主体のトリコロールカラーであったとの話なのであるが、見せていただいた画像そのものが、近接撮影といえ地上にある予備のブラックBOXの画像のモノなので、明確な色味は不明であった、、、、、
我が「MSグラフィック」社の特大コンピューターを駆使しても、恐らくは正確な元カラーの再生が不可能だと思われる!?
ただ、あの小さなフォトでは確認しえなかった「謎の家紋」のようなマークがかすかに確認できる?
手持ちのSDBにて画像拡大したとろ「WIVERRN PROTOTYPEⅡ」と読める??

彼女に聞いてみたが?単なる「Zガンダム」のプロトタイプとしてしか聞いていなかったとの事で、筆者の想像の枠をでない話なのであるが、恐らくは「ワイバーン」とは開発時のコードネームであったと想像できる、後ろから見て左足側面にある龍のモチーフにしたトライバル柄の少しこじゃれたステッカーの文字部分が焼けて反射して見えないのが残念ではあるが、これが「二本足の龍」(ワイヴァーン)と呼称されていたのは、確かであろう、、、、

彼女自身が撮影したモノも、もう1枚あるのであるが、その異様に伸びた股間部位に位置するスタビレーターの形状がはっきりと分かる貴重なモノであった、、、、、










そして、GP-03が強奪され不名誉な記録でいちやく有名になってしまったトリントン基地での画像も残されていた、、、、、






■87’8/2の日付とある

TEST-01-05.jpg
 
 現存してるデータでは一番オリジナルなカラーリングに近いと思われる超希少なフォトである!
アナハイム所有の倉庫前(8番ゲート)に引き出された「ワイヴァーン」、サイドアーマーの上部に背面で確認できた、家紋のマークがここにも確認できる、、、、
おもしろいのは、コロニー内壁面の割れた擬似大気の中、「Zプラス」が飛行機雲を作っていて、量産機とプロトタイプのコントラストがその運命の行く末を分かち合っている、非常に希少なフォト、、、、











■87’8/18の日付とある

TEST-01-03.jpg
最後の1枚のは、恐らくは機体洗浄中であると思われる??
テスト修了後のMSは、人体に有害な宇宙線の影響を消去するため「フェブズライトフリー」と言われる洗車作業のような事が行われるのであるが、特殊レーザー照射による機体表面の雑菌作業だと思われると話が早い!!
装甲形状や分布位置があらわになった貴重なフォトデータから分かるのは、かなりの軽量化が図られた超ライトウェイトな試作実験機であったと言うところだ、特に腕部位や胸部下は版著にそれが見て取れる、たぶん大気圏内におけるギリギリの装甲での試験データを模索していたのであろう、、、、
筆者が見たところでは本家の「Zガンダム」をはるかに凌駕するレスポンスを研究していたと思われる?
軍上層部の公式見解における「ガンダム」と名の付く機体の局地戦闘性能は、他のMSとは比較にならないデータが公式発表されているのであるが、見た目から単純に積算できるこの「ワイヴァーン」と呼ばれるMSのパワーウェイトレシオは、恐らくは想像のはるか彼方に目標を位置していたものと推察される、、、、、

ストーカーと勘違いされる前にミラー少尉(基地内ではミラ少尉と呼称されていた)のいるキャリフォルニアベースをあとにした筆者が向かったのは、「Zガンダム」主任設計技師を勤められた、オスカー・ライエル現フォンブラウン工科大学主任教授のもとであった、、、、、
アナハイム主任設計技師を退いた彼は、彼の師であるカイリー博士の後任で、今はフォンブラン工科大学で「新型ビームライフルのコンデンサー開発」のため研究室にこもりっきりだと聞いたからだ、、、

彼は、アメリカンジョークの分かる変わり者が多い研究者の中でもとりわけ評判の良い男で名が通っていたので、私自身もくつろいでインタビューにあたれた、、、、
最初は、とりとめもない最近流行の「ビーム反射装甲」における拡散飛散率の話で始まり、色々な研究課題の話を取材させていただいていたが、筆者が「ワイヴァーン」と言う名を一言口にした瞬間、彼の顔がこわばった、、、、、

それでも既に時候扱いだろう、、、、と、隠してあった「ミノフスキー物理学」のぶ厚い1冊の書物にはさんだ、イラストらしきモノを見せてくれた、、、、









■87’2/5カイリー博士の手書きとある

TEST-01-08.jpg

 フォト画像からは、およそ想像できなかった非常に美しいレイアウトが青図面の引かれる1ヶ月も前に既にカイリー博士には見えていたその事実と彼の天性のデザインセンスに驚嘆するのは私ひとりではないであろう、、、、、
通常ではありえない股間のスタビレーターの全径とあいまってひざから伸びたカウンターウェイトの役目をはたすであろう、その特異なバランスのタイミングは、フレーム製作以前から彼の灰色の脳細胞の中でしっかりとした「景色」として構築されていた証でもある、、、、
その手書きのイラストを大切そうに、物理学の書籍にはさんでしたためたオスカー教授の思いは、多くを語らずともひしひしと筆者に伝わってきたのは言うまでもない、、、、


帰り際、飲み干したコーヒーカップの底の輪郭に反射するように、オスカー教授が私にこんな事をほのめかしたのである、、、、、

「そういえばウチには、君も先日会った「ミラ少尉」の写真があるが見るかね?」

目の端には彼のいたずら心が既に小躍りしてるのが見て取れたが、私は冷静に返した、、、

「せっかくですので、非公式で拝ませていただきます!」

「、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、」



■87’9/1Miraとある

TEST-01-01.jpg
 
 解体直前のプロトタイプMS「ワイヴァーン」の前にあるプラットホームにて、お菓子を取り上げられすねた顔のような「ミラ少尉」がそこには確かに写っていた、、、、、
これも余談であるが、本来イエローのプレシグラスが眼球部位にはめられている「ワイヴァーン」の起動時における内部の発光ダイオードがグリーンに発光している様は、まさに「Zガンダム」を連想させるが、よく見るとプレシグラス表面に機動積算されたデータ文字が立てに流れて実に流暢な表情を作り出している??!なんとも機械と割り切るには動物的な顔つきである、、、、

後に開発される「ZZ」にその技術は全て吸収されてしまうのであるが、その日、確かに幻のMSのプロトタイプは存在していた、、、、
作られては廃棄されていくそのプロセスの中には、人の言う『思い出』や記憶は残らないのであるが、博士たちが心血を注いだ「道筋」は、新しい形で確かに受け継がれていくであろう、、、、

 新型MS開発にかけた全ての人々に捧ぐ、、、

              0098’11/26 マスティミアン・N・ロンド




はい、兄さんです!!
長い長いお話「レディオストック」にお付き合いいただき本当にありがとうございます!!
皆さんに素敵な新春がきますよう、兄さんも除夜の鐘を聞きながらお祈りしたいと思います!!
最後までお付き合いいただきまして感謝感謝!!
あと、「ワイヴァーン」にたずさわった全ての人達に感謝しております!
今年もあと僅か?!ですが、、、、

皆さん良いお年を~!

 ほいじゃ~のぉ~!!



PS:最後まで兄さんのわがままにお付き合いくださった、ぷぅ君ありがとう!!
  来年もぶちかましていきましょう~!!

★カイリー・ジョンソン博士の画像がアインシュタイン氏なのは内緒だ!(笑)







スポンサーサイト

コメント

[title]:

どもども~!
す・す・凄い!!
メチャクチャカッコいいっす!!
なんすかこの撮り方は~~!
兄さんこれは、ズルいっすよ~!

今年最後でコメ!!1番!!!
まだ何も読まずに飛んできたので!(朝からチェックしてました!^^;)

来年早々の話題が決まりましたね^^
うう~!お会いするのが今から楽しみです。
詳しくは来年と言う事で!今からじっくり兄さんの
説明を読まさせて頂きます^^

何度も言うようですが今年は有難うございました。
来年も宜しゅうお願いいたしやす!!

それでは良いお年を~~!!
  1. 2008/12/31(水) 20:14:46
  2. URL
  3. タカ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

興味深く読ませて頂きました!

どの画像もかっこよすぎます!
倉庫の写真なんてもうシビレまくりです…。
n兄さんの超精密工作の魅力が存分に伝ってきました

あ、それと…へっぽこな私ですがSF3Dコンペ参加させて頂きたいです!

今年は本当にお世話になりました~
来年もよろしくお願い致します~!

どうぞよいお年をお迎えください!
  1. 2008/12/31(水) 20:23:21
  2. URL
  3. しろ #6eom9ubw
  4. [ 編集 ]

[title]:どーもです。

師匠!
かっこいいなー!
何なんですか?これは、、、、

以前製作されたMk-Ⅱと千式とワイバァーンで書籍ができますよ、、きっと。
凄い反響があると思いますね、、、あればきっと即買いですねwwww
今年は師匠に色々お世話になりました。おかげさまで充実した模型ライフでした。来年も宜しくお願い致します。
来年が更なる飛躍の年であることを願っております。良いお年をお迎えください。

  1. 2008/12/31(水) 20:34:52
  2. URL
  3. Toc #yB3Zpb1Q
  4. [ 編集 ]

[title]:

これは・・・
全ての画像がスゴイ・・・センチの再来と思えるインパクト!!
兄さんの工作精度が全ての画像にリアリティを持たせていますv-352

いいもの見せていただきました~(^^)
今年は兄さんと、しりあえてホントステキな年になりました!
来年もよろしくおねがいいたしますv-344
  1. 2008/12/31(水) 20:39:29
  2. URL
  3. momo_chan!! #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん!凄い!凄すぎます!
とりあえずここまでたどり着くのに20分ほどかかりました^^
とりあえずコメ書いたらもう一回読み直します♪
大晦日はダイナマイトよりぷるぷる日記ですね♪

最後の画像なんてもう。。。本物じゃないっすか!?
本当にすごい\(゜ロ\)(/ロ゜)/

最高のお年玉ありがとうございましたm(__)m

最後に今年一年。本当にお世話になりましたm(__)m
来年もよろしくお願いします♪
  1. 2008/12/31(水) 20:49:07
  2. URL
  3. こたすけ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

くっそ~何て人だ全く!!v-359
もうちょっとで今年も無事終わるかと思ってたんですがね~。
こんなの見せつけられたら全然無事じゃね~し!!(爆
いやしかし事前のウキウキ具合から相当だろうとは覚悟してたんですが、
予想以上で参りました!!何何??何ですかコレは??v-406



コッ、、、、、、、、、、、コメが出ん!!v-399

いやいやしかし今年はホントまさかお世話になるとは夢のようでしたが、
おかげ様でホントイイ年でした!!
来年もガンガン行きますんで宜しくお願いいたしますね!!
若いえいえ奥様と共にゆっくり良いお正月をお迎え下さい!!

  1. 2008/12/31(水) 21:00:06
  2. URL
  3. かながわ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

いや~紅白よりも楽しみにしてた甲斐がありました!(紅白見ませんが!w

特撮だけかと思ってたらまさかのフォトストーリーとは・・・!
見せ方、いや魅せ方ですよね・・・もう
ありがとうございます、ごちそうさまでした、としか言えません

僅か数ヶ月のお付き合いですが、兄さんの模型に対する真摯な姿勢に
目からうろこが何枚落ちたことか・・・
来年もヨロシクお願いします、良いお年を~っ!
  1. 2008/12/31(水) 22:25:54
  2. URL
  3. ショートベル #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

うおおぉぉぉおおお
ぷぅさんスゲェ!
スゲェスゲェと思ってたけどやっぱりスゲェ!!

本当に兄さんの作品が存在した兵器のようだ。
これも兄さんの作品のスケールをカンジさせない納得できるディティールと精密さによるものだと思います!

今年はホントお世話になりました。
兄さんに会ってお話させていただいたのが自分の模型人生の大きな財産なのは間違いありません。

K1とハッスルと紅白をテレビ3台つけてみてるようなおバカさんな自分ですが来年も仲良くしていただけたらと思っております。

  1. 2008/12/31(水) 22:48:03
  2. URL
  3. AIRHEAD #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/12/31(水) 22:53:41
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

うわ~~~~~!
兄さん、本出しましょう!本!
ワイヴァーンがリアルになってるよ~(驚愕)
某科学者には、笑いましたwww

兄さんから初コメを貰って硬直&驚愕したあの日から半年が経ちました♪
的確なアドバイスや楽しいコメントの数々をありがとうございました(^^)
兄さんと交流するようになってから、前よりも模型が楽しいって思えるようになりましたwww
来年も宜しくお願い致します♪

では、良いお年を~






  1. 2008/12/31(水) 23:01:02
  2. URL
  3. TEADEA(テデ) #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

いあああwやられましたw
CGは予想してましたがココまでのクオリティとは思っていなかったし
さらにココまでストーリー仕立ててくるとは本当に感服です。
今年は色々とお世話になりました。
来年はさらにお世話になると思いますがw見捨てないで構ってやってくださいw

それでは良いお年を~~
  1. 2008/12/31(水) 23:10:29
  2. URL
  3. 紅緒 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんわ~ 、
え~、是非"ブログ本"で出版オネガイシマス!!
いやでもこの絵はプロップがワイバーンのクオリティーじゃなきゃ様になりませんわ~、
ウチの拙作じゃ背景に負けますもん(笑)
大晦日に変なTV特番よりいいもん見れました~!!
眼福ご馳走様です(^_^)

、、ってことで今年も大変お世話になりました!
来年もまたよろしくお願いしますね、
でわ良いお年を~(^_^)

  1. 2008/12/31(水) 23:52:33
  2. URL
  3. [A'kkiy] #OaBoOaWY
  4. [ 編集 ]

[title]:

うわ~!これ、これいいっす!!
決して懐古主義的なものではなくて、まさに「現代のセンチネル」っすねv-218
皆さん仰ってますが、本だしましょう!!

ボクにとっては文字通り「雲の上のお人」だった兄さんに懇意にしていただけるようになって、ホントに充実した1年でした。
2009年も宜しくお願いいたします。

  1. 2008/12/31(水) 23:53:25
  2. URL
  3. 和茶 #HtN3dmxU
  4. [ 編集 ]

[title]:

これは!!アートです!!
何回も見て勉強したいと思います!
最後の最後に良いものを拝ませていただき感謝感謝です!!
2008はお世話になりました2009もお世話してください(←オイオイ)
いあぁ~でも兄さんに出会って、なんだか自分のスキルが上がった気がします!
2008は自分にとって、とても実のある1年でした

今年もヨロシクお願いいたします♪
  1. 2009/01/01(木) 00:05:31
  2. URL
  3. hikogun #2Gd6V9DA
  4. [ 編集 ]

[title]:あけおめです!!

今年は兄さんに出会えてほんとに有意義な一年となりました・・・・・・・・。

あ。。。違う。
年が変わってしまったので、もう昨年の話なんですね(^^)
急激にプラモの世界に入り込んでしまいましたが、楽しくあり、つらくもあり、落ち込んだり、泣いたり、イライラしたり・・・って落ち込んできてるぞ???
それでも、プラモの世界を広げてくれたのは、師匠のおかげでして、だから兄さんとも知り合えたわけでして。
ほんと、楽しい1年でした。
というわけで、今年もまったくもってよろしくお願い希望であります!!!




さて・・・・・
兄さんの『これ』は・・・
マジすっげ~!!!かっちょいい!!!あたしもこうやって画像作りたい!!!
兄さんパソコン苦手みたいなこといってたのに、すごいじゃないですかぁ~!
るみなすの『モル』くんもこうやってみたいであります!!!
さっき、師匠と話しをしたら、ヤツの『モル』くんは完成間近とのこと(ばらしちゃったよ!へへへっ!)
あとは塗装だけだそうで。
元旦からアッシもやるでげすよ!
モデラーに正月なんかあるもんか!へっ!

というわけで、長々と・・・
今年もよろしくです!
  1. 2009/01/01(木) 00:45:33
  2. URL
  3. るみなす #ygQuvdSk
  4. [ 編集 ]

[title]:夜分、おそれいります。

だれも、ツっこまないんですけど・・・
サイサリス、ですよね、内通者の手引きと
用意周到な奇襲作戦により、まんまと
核弾頭装備の2号機を乗り逃げされるって話・・・。

ま、それはともかく、ホント
『アナハイム・ジャーナル』番外編、て感じで
個人のサイトでココまで表現できるのか・・・と、
イイ意味で呆然としてしまいました。じゃ、また!

  1. 2009/01/01(木) 01:14:34
  2. URL
  3. ふじやま #BnAWyV3A
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん、あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いいたします!

しかし・・・いきなりのビッグなお年玉、いや元気玉(笑)。
トータルプロデュースとはこういう事を言うのでしょうか。
新年早々すさまじいエネルギーをいただきました。

兄さんの作品集が出版されたら買います、マジで。

今年も勉強させていただきます!
よろしくお願いいたします!
  1. 2009/01/01(木) 01:33:02
  2. URL
  3. M&K #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

[title]:

 あけましておめでとうございます!
先日はありがとうございました。
おかげさまで気持ちの良い年越しができました!

31日の後編、ぷぅさんとの合作画像だけかと思っていたんですが、ストーリー
仕立てでくるとは想像していませんでした。
画像に関しては、MSの巨大感をすごく感じる素晴らしいものでした。
私は一番最後の写真が好きですね~。
ZⅡって解体されちゃったんですか?
それ読んで、ちょっと切なくなりましたよ。ZⅡがあったからZZが出来たっていうことですよね。
でも、やっぱり切ないですね。
兄さんが模型という形でZⅡの存在を残してあげたってことに繋がる感じがして
感動しちゃいました!

今回の記事は、もう感動しまくりました。新年早々、私を泣かしちゃダメですよ(笑)
MSに対してさらに愛着が湧いてしまいそうです!
兄さん、ぷぅさん、お疲れ様でした!すっごく楽しめました。
ありがとうございました~。

それでは、今年もよろしくお願いします。
  1. 2009/01/01(木) 02:06:27
  2. URL
  3. はるか #5i7GZkN2
  4. [ 編集 ]

[title]:

あけましておめでとうございます。
昨年は兄さんがネット界に復帰されて大変嬉しかったです。
長い休息の間、兄さんの超絶作品やおもしろいブログが見れなかったのはとても淋しいものでした。
復帰後の作品の凄さは今更言うまでもありません。
これからのご活躍をとても楽しみにしております。
本年もよろしくお願いします。
  1. 2009/01/01(木) 02:08:31
  2. URL
  3. mak #QMnOeBKU
  4. [ 編集 ]

[title]:

うわ~凄い画像ですね!
ぷぅさんとのタッグも息がバッチリですね^^

改めまして、明けましておめでとうございます
昨年度は、凄い楽しい時間を過ごさせて頂きました
今年もよろしくお願いします。

  1. 2009/01/01(木) 02:19:52
  2. URL
  3. タカノリ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ほよ~
ワイバーンすごいいい!
やばいっす!さすがは兄さんのブランドって感じですね!
トリコでも十分リアルッすよ!やっぱりフレームがきいているんですかね!デジラマもかっくいい!
うっすら見える女性パイロットもなかなかしぇくしーですね。
ともあれ長い間お疲れ様でした!完成おめでとうございました!あけましておめでとうモございました。ふふふふふ
  1. 2009/01/01(木) 10:50:37
  2. URL
  3. ak #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

あけまして、おめでとうございます、本年もよろしくお願いいたします。

予告どおり、絶句するしかない画像の嵐ですね、トリントン基地での追加画像なんかは、まさに工業製品たるリアルと、非現実たるトリコロールの融合ですねぇ。まさにこれが表現したいガンダムの世界観かもしれません。
なんかもうね、年末から、年明けにかけてこんなん見せられたら。雑煮なんて食ってる場合じゃないですね。ほんと


  1. 2009/01/01(木) 12:58:31
  2. URL
  3. haharu #n63IQ1vs
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん、明けましておめでとうございます!
今年も宜しくお願い致します。

って、すげっ!
機体や工場、人物がすべて実在したかのような。。。
最後にコレが来るとは!
さすが、我らが兄さん!

兄さんのこれからの更なるご活躍、
超期待しております!

  1. 2009/01/01(木) 15:03:47
  2. URL
  3. POON #1yB7PyZM
  4. [ 編集 ]

[title]:

明けましておめでとうございます。

本年も宜しくです。

超絶ディテールなワイヴァ-ンが見事なまでに画像編集されて素晴らしい作品に仕上がってますね!
ストーリーまでついてるし!

目が発光してる画像がたまらなくカッコいいです。

新年一発目からとんでもないお年玉を貰いました。

今年も兄さんには一杯驚かされるんでしょうなぁ~


  1. 2009/01/01(木) 20:05:59
  2. URL
  3. コザル #gJtHMeAM
  4. [ 編集 ]

[title]:

ドラマですね~。

兄さんの模型の凄さと相まって
感動です!

やべ~!凄すぎ!

表現力が乏しくて申し訳ありません。
今年もよろしくお願いします。
  1. 2009/01/01(木) 20:43:37
  2. URL
  3. ROOKIE34 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

n兄さん、明けましておめでとうございますm(_ _)m

しかしこのトシになって、こんな素晴らしいお年玉をいただけるとは・・・v-398
思わず何度も読み返して、どんどん時間が経過してしまいますね~
ぷぅさんのCG技術も素晴らしいですが、ワイヴァーンの超絶さとの相乗効果が本当にすごい!
最後の画像なんて、普通の模型だと下手するとギャグになってしまいそうですが、完璧に「巨大兵器の前に立つ人」にしか見えませんv-405
ディティールだけでなく、胸部フレームや金属部分の質感の違いもCGで一層効果的になってますね^^

今年もここに来るたびにたくさんの驚きが待っているんでしょうね~
本年もよろしくお願いします!
  1. 2009/01/01(木) 21:43:26
  2. URL
  3. フリークショウ #q1ShS38Y
  4. [ 編集 ]

[title]:

新年明けましておめでとうございます!!

昨年中は本当にお世話になりました、、、
「レディオストック」にいただきました皆様からのたくさんのご意見ご感想、本当にありがとうございました!!
VFX画像担当の「ぷぅ」氏ともども本当に心からお礼申し上げます、、、、
08’の締めくくりとして本当に満足のいくブログが書けました事、それを読んで頂けましたこと、重ねてお礼申し上げます!!
本年度もまた、初心を忘れずこれに甘んじないようさらなる飛躍を目指して頑張ります!!
筆不精ではございますが、08’の締めくくりと09’のご挨拶に変えさせていただきます!!

「たかさん」「しろさん」「TOCさん」「MOMOちゃん」「こたさん」「かながわさん」「AIRさん」「ショートベルさん」「SADAさん」「テデコさん」「紅緒君」「A'kkiy」「和茶さん」「hikogunさん」「ふじやまさん」「るみなす」「M&Kさん」「はるかさん」「makさん」「タカノリ」「akさん」「haharuさん」「POONさん」「コザルさん」「ROOKIE34さん」「フリークショウさん」その他、このブログを読んでくれた全ての皆さん、本当にありがとう!!
2009年も皆さんと一緒に楽しい模型ライフを頑張って楽しみましょう!!
「A HAPPY NEW YEAR!!」
  1. 2009/01/02(金) 04:10:16
  2. URL
  3. n,blood #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/135-d9001b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ