このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「サマナーズキャンプ09’」

サマナーキャンプ2009’

 さて、嫌な梅雨がなかなか明けず、ほとほと塗装に困り果てている方が非常に多いのではないでしょうか?!
マジでこの時期は、1年の中でももっともモデラーには辛い時期であります!!

そこで、そんな辛い梅雨を
ぶっとばす!兄さんの
強行夏合宿!!

名付けて
「サマナーズ’キャンプ!09’」を開校!!


普段なかなか聞けない質問あるでしょ?!
「なんか、今更こんな事聞けないよなぁ、、、」的、素朴な疑問、、、、、、、
もしくは、「自分はこうしてるけど、他人(ひと)はどうしてるのかな?」的疑問にズバリ兄さんがお答えしましょう!!
(ぶっちゃけ、兄さんは我流なので、あくまでも参考程度に聞いておいてちょ!!)



事の発端、、、
もともと、兄さんのブログは、業務用でして、、、、、、、、
あくまでもお仕事で依頼を受けてるお客様宛てに書いている「進行状況」をお知らせするブログですので、細かい作業や詳細はほとんど書いてません、、、、
って、言うか模型製作の細々とした詳細は書いていくと文字数がハンパじゃなくなるので、皆さんのご質問にお答えするために、こうして時折「製作ガイド」をもうけております、、、、、
「事の発端」は、前回の書き込みの「サマナー」さんの質問!!
そうですよねぇ、、、なかなか、今になって聞くのもちょっと聞きにくい質問とかもあるかと思うのよ、、
「どうやって細かいパーツを接着させてる?」とか、、、、

でもね、それを聞けるのって、逆に凄い事なんですよね!!
モデラーやおタクって「知識」で勝負してるトコがあって、知らないと「恥ずかしい」とか感じちゃう、変な風習があって、ついつい新しい情報を知ってることが「えらい事」みたいに受け取られちゃうトコあるでしょ?!
「新製品情報」を競って書いたり、模型誌の情報を誰よりも早く載せたいみたいな、、、トコ、、、、
(それは、それで模型誌を買わない兄さんは助かるんだけど、、、笑!!)
でも、ようは閉じた世界の中で質問する事は、勇気がある事!!じゃなくて、元来「普通の事」なんで、もし、分からない事があれば遠慮なく聞いてみてください!!
僕で分かる事なら、いつでもお答えさせていただきます!!
(あんまり、コメが立て込んでない時がベストかな?笑!!)
仮に、僕の分からない事でも、兄さんの周りには超絶知識人がたくさんいますので、安心です!!
僕はしょっちゅう色々聞いて勉強してますから、、、、、、、


<夏のサマナーキャンプ開校>
塗膜やデカルのハガレ
サマナーさんの質問で、「メタリック系をマスキングするとはがれるので怖い」と言うのがありました!
これは、よく分かりますね!!
メタリック塗料は顔料(色の顔料以外の金属粒子)が通常のソリッドカラーに比較して大きく、かつ定着しにくいかと思います、特に「メッキシルバー」や「アルクラッド」等の非常に美しい塗料にはあながちありがちな話、、、、、、、、
ただ、今回のご質問は通常のメタルカラーに関してだと思われます、いわゆる、Mrカラーのシルバーとか焼き鉄色みたいな、特に手で触ってもそんなに問題ない色ですね!
(アルクラやメッキシルバーなどは塗装後触れないからね!)

そいで、「ハガレ」の原因は大きく分けて3つあるかと思います!
①油分がボディーに残ってしまっている、、、、
②マスキングテープを上に強く持ち上げている
③塗装が厚い、もしくは希釈が濃いなど

以上ですが、、、、、
①に関しては、新製品等に多く見かけます、初期ロットの模型には、極まれにですが、離形剤が少し強く残ってる場合があり、中性洗剤で落ちない時があるんで、特に出たての新製品の洗いをおこなう際には、「入れ歯洗浄剤」につけると、ほとんど落ちるかと思います!!
(寝太郎情報では、ガレキのしつこい離形剤でも落とすそうなんで、これでOKでしょう!)

②に関しては、下の図を見てちょ
KAI-001.jpg
<黄色>マスキングテープ
<ピンク>塗膜
<白いトコパーツ本体
ほんで、マスキングテープは真上に持ち上げて強くひっぱたりすると、塗面の皮膜に負担が掛かります、なので、横方向にゆるくひっぱるのが良いよ!!
あと、どうしても「乾燥時間」が十分にとれない、締め切り直前等、やもうえない切迫した状況とかだと、マスキングテープと塗膜の間に麺棒とかで、水を少しずつ入れながらゆっくりはがす場合もあります、ただし、急いでないなら、マスキンギ箇所は最低でも半日待つのが常識!!
可能なら翌日まで待つ、これはデカルも共通ね!
(2日おいても良いぐらいです!あせりは全ての作業の失敗に直結します!!)

痛モノの大判デカルが剥がれるのも同様の理由、気泡が入っている、マスキングの際ベタベタ触った指紋のせいで、油分が表面に残っている等、ささいな理由で剥がれたりするんで気をつけましょう!
(作業の合間は5回でも10回でも手を頻繁にあらうこと!!)


パーツの接着
パーツの接着ですが、厳密に書くんで、よく読んで理解してください、、、、、、
大袈裟に書くと、タミヤセメント等に代表される、模型の接着剤の完全感想時間は、およそ1ヶ月です、つまり通常の接着剤を使用した場合、完全に固まるまで1ヶ月は待たないとならない、、、、

「えぇ~~1ヶ月も合わせ目消し待てないよ~!」

と、思うでしょ?!
よくありませんか?目消しの際はちゃんと消えている、しかもサフの段階でもOK!!
なのに、完成して1ヵ月後に「あれ?」なによみたいな?
なんで「スジ」があるんだ?
コレみんな、乾燥不良がまねく「不幸な事故」なんですが、これはあくまでも大袈裟に書いた場合ですんで、必ずしもそうなるわけではない!!

ただ、僕らのような職業にしてる場合、「流し込み」と言われる「エチレン」や「アセトン」と言う発揮性の高い接着剤やアロンアルファ等の化学変化によって固形化する接着剤をメインに用います、、、
勿論、タミヤからも「流し込み接着剤」は出てますが、いわゆる大手の「プラモデル用」と言う枠のついた接着剤の場合、お子様が触る危険度から、かなり希釈されちゃっていて、純正の薬品でない場合が多いんですが、純正のエチレンやアセトンの場合、瞬間的に蒸発します、兄さんはモデラーズの接着剤を使用しているんですが、、これも既に絶版なので、「コザル」さんがみつけた接着剤を今度買ってみようと思います!!

で、、、、、、、、、、、、
どうやって使ってるのか?説明しとくね!!


<テープや輪ゴムで固定する>
兄さんも昔は手で固定してたんですが、流し込み接着剤が固定するまでに1分~2分かかるんですが、その間、指の力って一定しないのよ、これが、それがほんのわずか強く押したりするだけで、ムニュっとなったりしちゃうんで、出来れば、テープや輪ゴムで強く固定しておいて、流します!
KAI-100.jpg


<テープの種類>
割りに大きいパーツで固定しやすいのは「輪ゴム」で止めてるけど、小さいパーツに関しては、製図用のテープとかで止めてます、これは粘性も高くしっかり止まるのね、ただしお値段が少々高め!
さらに極小パーツの場合、ピンセットで上から押さえてサッと筆で流し込んで、あとは触らない!!
KAI-200.jpg


<接着剤と筆>
接着剤はさきほども書いたが、非常に揮発性が高いためフタを開けておくとあっというまに消えちゃうので、ウチブタに小さい穴を開けて使用します、筆は細めでだいたい1ヶ月くらいで買い換えてます、とても強いシンナーなんで、筆先はあっという間にガタガタになります、、、、、、
(小さい工夫で無駄遣いを減らすのも大事だよん!)
KAI-300.jpg

以上で接着剤の話はおしまい、そんで、まだ僕も購入してないけどさっきの「コザル」さんの見つけた接着剤は、非常に有効だと思われ、今度かってみますからそん時に使用感を書いて見ます!!








実戦「しいたけ造り」!!
サマナーズキャンプの最後は、「しいたけ」の作り方!!
以前、しいたけの組み方を詳しく書いたと思うが、しいたけそのものをどうやって作るのか?は書いていなかった、、、、、、、、
何人かの知り合いのブロガーの方々が最近「しいたけ造り」をされていたので、参考までに書いておきます!!
ただし、非常に簡略化して書いていくので、あくまでも基礎だと思って読んでみてほしい、、、、
この方法論を進化させていけば、僕が今まで編み出してきたいくつかのバリエーション以外にも皆さんのオリジナルな「しいたけ」ができるかもしれません?!
(例:可動しいたけ、合体しいたけ、クランクしいたけ等)
まずは、基礎を何回も読んで頭に叩き込んでみてちょうだい!!そこがスタート地点になるかと思いますので、あとは各自の発想と応用です、それでは解説スタ~ト!!




<誰でも簡単シイタケ栽培>

<まず、練習!!板を用意!>
板は、練習なんで厚みが2種あればOK!最初は0.5を4枚、1ミリを2枚用意します!
1ミリは前回お話した「ソトイタ」の事ね!0.5は実際のしいたけパーツ、、、、
KAI-002.jpg


<作りたい形の絵を描く>
「外イタ」に欲しいシイタケの絵を簡単にかいていく、今回は分かりやすくするため、いらない部位に斜線を引いてあります、右側の台形の物体をきりだしていくのね!!
ちなみに左側は「持ち手」と言って、欲しい形と同じ面積の広さがあればやりやすいです!!
「持ち手」は描いて字のごとく、持つ部位であり、同時に接着する部分でもあるの>重要!!
KAI-003.jpg


<予備知識>
なんで?外イタが必要になるか?ですが、、、、、、、、
外イタを使うと、ディテールのデザインを入れる際、ゆがみやねじれが生じない事と、あとででてくるが「万力」にはさんだ場合、しいたけにキズがつくのね、それを防ぐための一石二鳥なの!
無くてもできるんだけど、綺麗に早く整形したいなら書いてある通りにしましょう!!
図は真横から見た図で、ノコギリを引いたりヤスリを入れると、重ねたパーツにかなり力が加わるので先端だけゆがんじゃうのね、ここも経験しないと分からないが、やれば分かります!!
KAI-004.jpg



<接着箇所>6枚の板を合わせたら、手でもって接着しますが、接着箇所を書いておくと、、、、
集めたパーツの「持ち手」部分の約半分を固定します!!鉛筆で黒く塗ってるトコね!!
KAI-005.jpg



<そいじゃ、接着>
さきほど描いた場所にアロンをつけますが、「表面上」固まればいいので、しいたけの中に入れるんじゃないですよ、多少は中までしみこむけど、持ち手部分なんで大丈夫!大事なのは外板のトコにちゃんと接着剤がつくこと!!中だけ着いてもバラけちゃうんで、、、、
KAI-006.jpg



<パーツの端っこを揃える>接着が終わったら、「はたがね」に挟むんだけど、古い読者ならご存知かと思いますが、ホームセンターで売られてる「はたがね」は正直、使えない、、、、(そのままだと壊れちゃうの!)
兄さんのはたがねは改造してありますが、それは今度詳細書きますね、、、、、、
ほんで、作業の方ですが、パーツ側の端をヤスリで綺麗に垂直に整えます!!
ついでにいらない外端(三角のトコ)も切り飛ばしておく>ニッパーで切りやするのがベスト!!
KAI-007.jpg





<凹凸の入れ方>
僕のシイタケによく出て来るデザインで凹みがあるでしょ?あれはこの段階で入れてますが、兄さんはエッチングノコとカッターで整形してます!!
(撮影しにくいので万力ははずしてますが、本当はしたまま作業します!)
KAI-009.jpg



<小さい凹み>
さっきのは大きい凹みですが、小さい凹みに関しては、超薄刃のヤスリを入れます!!
やりかたは簡単で、エッチングソーをひき、少しカッターで広げてから、ヤスリで整える!
(撮影しにくいのではたがねははずしてますが、本当はそのまま作業します)
KAI-010.jpg



<薄手のヤスリ>
僕が買ったのは、イエサブなんですが、少し大きい模型店ならどこでも買えるかと思います!!
左側が薄手のヤスリで、厚みは0.4~0.5くらいかなぁ?!
最初は、こんなペラペラなヤスリ何に使うんだろ?と思ってたけど、しいたけやるようになって、今では必需品になってます(笑!)
KAI-011.jpg



<ディテ作業修了後は持ち手をカット>
ディテールを入れたら、最後に持ち手の部位をカットして作業は終了です、ちなみに枚数は4枚でも20枚でも作業時間は大差なく、慣れれば30分掛からないかと思います!!
KAI-012.jpg





<シイタケ完成!!>
持ち手を切り飛ばして、そこを綺麗にやすれば完成となります、残った「外イタ」はもったいないけど捨てちゃいます、ちなみに、この後、1枚ずつ、板やすりで400#600#とあてて綺麗にしていきます、ここでさぼると、凹みの削りカスとかがとれないで、残っちゃうからさぼらないでヤスリましょう!!
平らな板に両面で貼って、上からやすればすぐなんで、絶対やる事!!(超重要!)
KAI-013.jpg


以上が「シイタケ」の制作方法です、組み立てに関しては、過去ログから各自検索してみて欲しい!
僕は、この手法にたどり着くまでに1年掛かりました、、、、
長い長い時間、失敗に明け暮れた「黒しいたけ」歴史、、、
「穴あきしいたけ」にはじまり、「クランクしいたけ」や「可動しいたけ」果ては「合体しいたけ」にいたるまで試行錯誤の連続でしたが、もっとおもしろい使い方も研究中です、、、、
今回書いた手法は、基礎の基礎となる部分ですが、覚えて損は無い方法なので、しっかり頭に叩き込んで覚えてください!!

人に頭下げて聞くのは、おもしろくないし、かっこ悪いかもしれないが、人生は短い、、、、
ホントに短いです、大人になるとあっという間に1年が過ぎていきます、、、、
なので、聞きたい事があれば、素直に聞くのが一番!
知っていることが偉い事だとは僕は全然思いません、それよりも知らないことをホッテ置く事は、感心しないので、サマナーさんじゃないけど、知らないこと人に聞く、聞ける相手がいることが大切なんじゃないかなぁ、、、と思う、、、、

厳しい事を最後に言うけど、、、、、、、
「ありがとう」って人に言えるのは「すいません」と同じで、自分の中でそれが出来てはじめて人様に言えるセリフだと兄さん思います、、、なので、まずやってみることです!!
(スイマセン偉そうに、、、汗汗、、)
また、時間がとれればこういうの書かせてもらいますね~!
最後まで読んでくれた人、ありがとう!!



あ!そうそうだいぶ遅くなりましたが、ブログ友達の「ガンプラ好きなお父さんの決意」のガン父さんが、ネットショップを始められたそうで、おめでとうございます!!
strike_bana120.jpg
お時間があれば一回覗いてみてください!!
ココをクリックGOGO!!



そいじゃ~のぉ~!!



スポンサーサイト

コメント

[title]:

こんにちは。
いつも楽しく読ませていただいてます。
僕はしいたけの意味すらあんまり分かってなくて、最近SNSの方でも何かと人気があり(サマナーさん、ショートベルさん等々)、ちょっと勉強しようとしていた矢先でした。
まだまだ読んで頭に叩き込むレベルですが、いつかは自分のものにしたいっす。
いろんな道具、工具に対しても知識が無さ過ぎるので分からないことは分からないで聞いて教えていただいて、自分のものにしていかないとですね。
それにしても、薄いヤスリってなかなか売ってるの見かけないんです…
  1. 2009/07/02(木) 14:10:06
  2. URL
  3. またろう #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

 こんにちは。

「合宿」と聞いて本当に兄さん宅でプラモ合宿するのかと思いましたが・・・・。
そんなことやってる暇ないですね(笑)

今回のマステで剥がれる塗膜とか、サフ状態でも大丈夫だった合わせ目が後から
出てくるとか、思い当たることが・・・・。
マステは多分上に引っ張っちゃってたり、ゆっくり剥がしてないときがあるかも。
合わせ目は、同じようにやってても大丈夫なところと線が出てしまうところがあったので、
「何が違うの?」って思ってたんですよね~。
テデ子さんところで流し込みの方がいいって知って、ファルケ以降は流し込み使ってるんですが、
ファルケでちょっと線出ちゃった。(あれは1日しか置かなかったのが余計に悪いんだろうけど)
ファイターも急いで作ったからなんか線が出てしまってるとこもあるし。
触った感じがツルツルでも、線が見えるってことはヒケちゃってるってことなんですかね~。
  1. 2009/07/02(木) 16:24:01
  2. URL
  3. はるか #5i7GZkN2
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんにちは~

前回の記事のしいたけの組み方を教えていただいた時に、
実際のしいたけは、どうやって作ればいいんだろう?と思っておりましたので、
ご教授いただき、非常にうれしいです\(^o^)/

質問したいのは、やまやまだったんですが、
リンクさせていただいたばかりだし、
過去ログにあった場合も、失礼かなと思っておりました(汗)


1年間、苦労されて確立した手法を簡単に教えていただき、
ありがとうございましたm(_ _)m

しいたけ栽培を実践して、
辛い梅雨を、ぶっ飛ばします♪
  1. 2009/07/02(木) 17:07:47
  2. URL
  3. yaku89 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

感動した!!
なんか うまく言えませんが 超~うれしいです

そして 超~~~参考になりました!!

コメが立て込んでる時にすいませんでした・・・・


自分と同じやり方でホッとしたり
目から鱗だったり(こっちが大半ですが・・・)

マスキング 真上に引っ張って剥がしてました・・・

流し込み付けて 乾く前についつい触ってました・・・・



これから色々試していこうと思います
やり方がわかってっも 接着剤の量とかヤスる時の力加減とか
実際 自分でやってみないと話しにならないですもんね~

そんで
やってみて又分からないことがあったら聞きに来ます(こらぁ~
今度はコメが立て込んでないときに
って 兄さんとこ コメが立て込んでないときないんですけど・・・(滝汗)

本当にありが・・・言っちゃいけないっすか??(核爆


  1. 2009/07/02(木) 17:23:25
  2. URL
  3. サマナー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:最初、「サマーキャンプ」と読んでしまった件(笑)

兄さんの改造はたがねの画像は初公開なんじゃないですか?
最近なんですが(遅、以前教えていただいた通りワタシもコマを切ってみました。
でも兄さんの改造にはきっとその続きがあると思うので詳細楽しみにしてます。

外イタの話等は以前の記事でも教えていただきましたが、「持ち手」を「欲しい形と同じ面積」とって接着するとか、更に簡単に精度を上げる工夫を教えていただいて目から鱗です。

兄さんの説明がより簡潔で、より「なるほど~」と思えば思うほど、「黒しいたけ」歴史の間の試行錯誤に裏打ちされた確立した手法なのだなと感動してきました。
特許とかでもそうですけど、教えてもらうのは簡単だけど、それを考えることはもっすごく大変ですもんね。

それと証言しますが、オフ会のときにサマナーさんが「質問の鬼」になると、工作の話やマテリアルの話で盛り上がりますよ。

しいたけではないんですが、薄いプラ板を複数枚切り出してディテを作るか迷っているところが実はありまして、この記事を読んでいたら挑戦する勇気が出てきました。

ありがとうございました。
  1. 2009/07/02(木) 18:01:51
  2. URL
  3. とと。。。 #vqm8JHu.
  4. [ 編集 ]

[title]:

嬉しい~!!!
こういう記事を書いてくださると本当にタメになります!
ありがとうございます。
僕のようなビギナーだと兄さんの超絶ディテはもう別世界のものと思って見ているので到底同じ物は作れないし、マネにしても想像で、たぶん、、、こう、、、かな?みたいな雰囲気で作業していました。

しいたけ、、
外板の重要さがよく分かりました。
どうりで同じ作業をするときにクネクネとしてしまって綺麗に成型できなかったはずです。単純に手先の技術のせいかと思っておりましたが、こういった方法だったとは・・・・ビックリです。

我流ですが、今まで当たり前にしてきた作業でもなにか大きな間違いがありそうです怖いです^^;

  1. 2009/07/02(木) 19:01:55
  2. URL
  3. YASUE #dvUYBDnY
  4. [ 編集 ]

[title]:わあ

こんばんわ。
合宿ありがとうございます。
しいたけあちこち間違えてました。
なんでここでこの手間が・・
おかしいがね
なんか抜けてるがね
と思っていた部分が解決されました。
ありがとうございます。
これで今夜よく眠れます。


  1. 2009/07/02(木) 20:01:24
  2. URL
  3. midouji #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

またろうさんへ
 お久しぶりです、、、
そうですか、道具や用具の事は、最初は分からなくて当然なんで、気にしないほうがいいですよ!!
大事な事は、人に薦められても「意味」が無いと言う事実を自分が認識してる事だと思います、、、
もし、仮に今やりたい工作があり、それに対してどうしても必要性を感じれば、購入しておくのも手です!!
たくさん道具があっても、使いこなせなければ盛ってないのと同じなんで、知らなくても持って無くても全然気に病むことなんで無いですよ!!
いつか、自分に本当にそれが必要になる時、たぶん道具が手にぴったり馴染む日がくるんだと兄さんは思います!!
今、出来る事を一生懸命が一番だと僕は思います、忙しいだろうけど製作頑張ってね!!

はるかさんへ
 ははははははっはははは!!
そうだよねぇ~!「合宿」って普通泊まりだよねぇ!
ナイスつっこみです!大笑!!
まぁ、あれです、タイトルをサマーキャンプにひっかけたかっただけなんで、笑い飛ばしてください!!
ホントは、何故後々合わせ目が浮いて出てくるかの原因も理解するのが大切なんですが、それのロイテイクまで掲載できればいいのですが、、、、
何分、これでも長すぎるブログなんで、書ききれてなくて凄く情けない、、、、
もし、合わせ目が後で出たら、パテで直すのは絶対よくないのね!またヒケちゃうから、、、、
ホントはそこにノコ入れて、不要なプラ板つっこんでアロンで修正が100%確実なんだけど、不用意にそれを書くと、変な勘違いさああれそうで怖いし!
ブログでの解説はマジで難しいですねぇ、、、
(その前に日本語がヘタっつう噂が、、、v-12笑!!)

yaku89さんへ
 嬉しいコメありがとう、、、、、
そうですね、再三にわたり何度か説明してきたんですが、いかんせん言葉たらずで、今回のでだいぶ要領が伝わったと思います、、、
「持ち手の幅」「外板」の話など、何度も実験を繰り返してたどりついたモノで、昔は皆さんと同じやりかたで製作してたかもしれません、手法は年々より良い方法を模索しながらやっているので、ほんのわずかなアイディアで極端にやりやすくなったりするもんですから、どんどん変更されていきます、、、、
方法論は、ともかく実戦から編み出していくので、およそ確実にやりやすい方法を記載していますが、もっと良い方法があれば僕にも伝授してくださいねぇ~~!!よろしくお願いします!!

サマナーさんへ
 コメが立て込んでてって失礼な話だよなぁ?!
みんながくれたコメでここまでやってこれたんで、感謝してもしたりないくらいなんですが、たまに疲れてると愚痴こぼしちゃうんだぁ、、、まだまだ、人間が青いので、勘弁してください!汗汗、、、v-404
なんせ、基の出来がクサレチンポ野郎なんで、、、
ところで、質問の答えは届いたみたいで良かったです!!
ただ、おっしゃる通り「加減」に関しては個人の間隔なんでその辺は、量や加減を個人で習得するしかなく、後が実践あるのみです!!
サマナーさんぐらい努力家ならたぶん失敗はきっと大きな成功の肥料になるでしょう!!
僕の我流な知識ではいたらない部分も多々あると思いますが、何かの時に思い出していただければ嬉しいですね!頑張ってね!!
質問は、いつでもOKなんで、気軽に書いてください、、、、兄さんが喜ぶのは、ブログUP後、3日目くらいがベストかなぁ?!
初日と2日目はコメが集中する時があり、3日目とか4日目は落ち着いて対処できると思います!!
(変な気を使わせて申し訳ない!汗!)

ととさんへ
 よく覚えてましたね~~!!
そう、僕のはたがねは、ネジ(ピッチ)の最上部にビタで合わせてコマを切り落としてあり、丈夫のクチの開きを最小限にとどめたモノです、、、
もっと言うと、上部のコマの頭が壊れないよう、ハンダで固定されています、、、、
「はたがね」に関しては、使用頻度や目的の違いでそのまま使用されても問題ないと言う意見が過去ございましたが、、、
要は、どんだけ酷使してるかによって、必要な強度や精度が違うと言うことなんですが、、、
真鍮の軟らかさに苦労するようになれば、その方の腕も上がっている証拠だと思います、通常販売されてる「はたがね」に問題を感じた時がその人のステップUPの最初の日になるのかなぁ、、、??
ととさんのような凄腕ミデラーに褒められるとマジで嬉しくなるよ!!
SDの頭部ヘルメットの彫りみたけど、ホント上手すぎなんだもん、、、あれ、綺麗でしたよ~!!
(完成が楽しみです!)

YASUEさんへ
 あいかわらず大袈裟に書いてくるなぁ?
やっさんは、技術的に僕とほとんど大差ないと思うよ、マジで、、、いくぶん、表現の仕方に差異はあるけど、僕が出来る事ならやっさんにも余裕で出来ますよ!!
僕は、技術の足りない部分をアイディアとか発想でしのいでるモデラーなんで、クリエイティブな方向でしか勝負できない自分の弱さを熟知してます、、、
基礎の凄い人は、やはり無改造で人をうならせちゃうし、そういうの自分に無いトコなんで、いつも必死に基本やるようにしてます、、、、、、
ウチって、可能な限りパテ使わないでしょ?複製もしないでしょ?!
一手でも多くやすろうと考えてます、あんま頭良くないんで、体で覚えるタイプなんでしょうねぇ、、、
あと、模型は本来は我流です!!ブログや教本で覚えても感動は薄くて、自分が見つけたりしたら、本来ある技法でもその何倍も嬉しいからね!
まぁ、聞くのも手だし、自分で探すのも手です!!
模型の楽しみ方は何百通りもあるからねぇ~~!
  1. 2009/07/02(木) 20:30:55
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ありがとうございます!

ここで、紹介いただけるとは・・・。
ちょっと、ヤバいですよ・・。
ここでの紹介は・・・。( ̄Д ̄;;
照れますね・・・。

本当にありがとうございます!
しっかり、ご希望に沿うような品揃えになるよう、
頑張ります。接着剤やハタガネ、調べてます・・・。

サマナーズキャンプ!
なぜかスッキリしました。
やっぱり解らなかったんですね・・・。
シイタケも作ってみましたが、上手くいかない、
思い通りにならない理由が解りました!
特に、カット時の”よれ”は言われて気が付きました!

これで巧く出来ないのは、練習不足を含め、
自分の責任ですね。

プラもお店も頑張ります!
ありがとうございました。m( __ __ )m
  1. 2009/07/02(木) 20:54:14
  2. URL
  3. ガンプラ好きなお父さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

しいたけの栽培方法伝授ありがとうございます!

このお礼は今作っているブツに栽培して返させていただきますね。
よ~し,拳万君フル稼働して栽培するど~!。
  1. 2009/07/02(木) 21:25:53
  2. URL
  3. J-PEI #toirDz0o
  4. [ 編集 ]

[title]:

痛モノの大判デカルが・・・のトコで心臓が止まりましたw
そういえば塗装前はジャブジャブ洗いますけど
デカルの前は何も考えずにガンガン触ってその上から貼ってました・・・
そう言う事だったのか・・・orz

しいたけも・・・思いっきり間違ってて赤面しました(汗
持ち手をつけてそっちを接着すればいいのか・・・
使うパーツ同士引っ付けて一生懸命ヤスってました(恥
急がば回れ、なんですね~

こういう今まで知らなかった、そしてためになる情報が
ガンガン入ってくる記事は読んでてホントキモチイイです(イッタw

あ、一つ質問させてもらってもいいですか?
今回初めてしいたけっぽいものを作ってますけど
フィンの間が狭くて深いんで塗料が中まで回るかな?って
心配してるんですが・・・実際に塗ってみりゃ分かるんでしょうけど
シイタケの塗装方法なんかもまた伝授いただけると・・・

って図々しくてホンマスンマセンm(_ _)m
  1. 2009/07/02(木) 21:55:42
  2. URL
  3. ショートベル #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ども~!サマナーキャンプ!勉強になります~
しいたけ、、なるほど~こうやって作るんですね~
取っ手を作って接着。確かにこのほうがずれずに
正確にできますね~今度やってみます~
ところで来週、、、急に無理言ってすいません~
でも本当に楽しみです~!
夜遅くまでROCKに、、いやいや”プ”について語り
明かしましょう~ ではでは~
  1. 2009/07/03(金) 00:21:34
  2. URL
  3. cosmo #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

midoujiさんへ
 コメントありがとうございます、、、、
そうですか、ゆっくり眠れるといいですねぇ、、、
まぁ、あくまでも僕の我流なんでこれが絶対とは言い切れない部分も多くて、参考程度にしていただければ幸いです、、、
「しいたけ」と言う呼称も単に僕が解説しやすいように付けた名前で正式には単なるプラ板細工なんで、ココだけの話という事で読んでください!!
あ!そういえば「マシーネン」のコンペ見にいかれるんですねぇ?!楽しんできてくださいね!

ガン父さんへ
 スイマセン、、、、
今度、紹介します!!なんてコメ入れてからだいぶ遅くなってしまいましたが、ようやく書くことができました、、、ともかく書かなきゃいけない事が多すぎてなかなか思ったようにブログもすすまず四苦八苦してる状況でして、今後の「ストライク」が大きく発展していかれるのを楽しみにしていますね!!
今回の記事は、いつ役に立つのかは人によりけりだと思うんですが、その内何かでお役に立てれば僕も嬉しいですね!!
ともかくどんな技術も何回もやる事が、遠いようで一番の近道ですから、頑張って下さい!!

J-PEIさんへ
 おぉ~~!!モデサミ用の例のブツに使用していただけるんでしょうか?!
しかも、懐かしの「拳万君」を使用してっ!!
(感無量ですなぁ~!マジで!!)
僕も今ガレキと格闘中でして、次回のブログでその全貌が公開されるかと思いますが、次の記事も時間があれば読んでみてください!
兄さんの記事では初となるガレキ製作記事ですので、いつもと勝手は違い、少々ダメな兄さんが見れるかも?!しれませんねぇ、、、、、ウフフフフ

ショートベルさんへ
 どもん、、、、え?痛モノのトコっすか?!
あぁ、そうですねぇ、、、マスキングやデカルの場所決めの際には、意外と意識しているよりも非常に多く素手でキットを握るので、けっこう指紋がつきやすいのは事実です、模型の塗装やデカルに人間の油は大敵なんで、よく手を洗うようにしてます!!
そんで、「しいたけ」の塗り方ですが、これは2種ありまして、通常しいたけはシルバーやアイアンで塗装してるんですが、まず黒で塗ります!
奥行きが浅いモノに関しては、通常の希釈よりもさらに薄くといた塗料で下吹きしてから、メタルカラーを吹いてます、、、、
奥行きのあるモノで特に深いやつは、筆塗りであらかじめ黒を塗り、その上からいつもよりもかなり薄く希釈したメタルカラーを吹きます!!
奥側は実際にはほとんど見えないので、この方法でOKだと思いますよ!!
奥の方(中)が黒塗りしてあれば、塗料がそこまでとどかなくても目立たないんですね!!

cosmoさんへ
 どもん、君は読まんでもいいやろぉ~!!
あくまでも初心者やビギナーに向けて書いてあるんだからねっ!!
まぁ、書いてある通り「持ち手」に大きく面積をとれば作業は楽なんだけど、、、それに気づくまでにかなり時間がかかったのよ!!笑!
やっぱ俺だって捨てちゃう部分を大きくとるのに抵抗がなかったわけじゃないんで、最初は皆さんと同じ感じだったと思いますね、、、
でも、模型って「道楽」でしょ?!道楽や芸事の常識だけど、ケチな事言っててもいいもん出来ない事が多くてね、その辺は切り替えが大事みたいだねぇ!!
東京に君がきたらとりあえず、ウエハラ君とか誘って会いにいくよ!!奥さんによろしくねっ!!
  1. 2009/07/03(金) 05:48:38
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん講座開催って事で、自分も一つ質問を。
どうすれば若い奥さんをもらえるのでしょうか?
これがね、実は皆さん一番知りたいと(ボカッv-217
いや、でも兄さん講座はホント分かりやすいし、やる気が起きるんですよね、自分にも出来るんじゃないかと。
で実際やってみて失敗・・・勘違いしている事に気がつくみたいな(笑)
でも「始めから成功するヤツなんていないよ、オレも何回も失敗してるし」とグラス片手に語る兄さんの言葉がとても印象深い今日この頃です。
  1. 2009/07/03(金) 18:50:05
  2. URL
  3. marchan #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

しいたけ講座、すごく参考になりました。
しいたけってどういうものかは一応理解してたんですが作り方は知らなかったので・・

まとめて作業するためには接着しなきゃいけないじゃん、どうすんのよ?と思ってましたが、
なるほど、持ち手部分を作ってそこを接着し、あとで切り離せばいい訳ですね・・
それがわからなくてずっと、一枚一枚ディテ作ってました;

しいたけ応用でダクトパーツなど作る予定なので、いろいろ試してみようと思います。
  1. 2009/07/03(金) 21:10:01
  2. URL
  3. 浅葱 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ばんわ!(^ヮ^)ノ☆

大変タメになりました~。

僕は最近ハンドバイスを使い”しいたけ”を作る要領でプラ板切り出しパーツを複製したりしてました。
ハンドバイスを使った工作は今回初めて行ってるので、まだまだ経験不足ですが、近々”しいたけ”を作る必要があるので、そのデザインをどうするか悩んでおりました。

それと接着剤の話も目から鱗でした~。
昔からタミヤセメントを使っているので不完全乾燥の罠は、な~んとなく感づいていたのですが教えていただけたことでハッキリ分かったみたいな感じです。今後、気をつけて作業してみます。
  1. 2009/07/03(金) 23:00:52
  2. URL
  3. がんだまー #-
  4. [ 編集 ]

[title]:どーもです。

SF3Dコンペでは大変お世話になりました。
(・・て今頃??汗・・)

今回、もの凄くタメになるお話で(いつもそうなんですがレベルが高すぎて・・・)凄く興味深く読ませて戴きました。
・・・で、接着剤のハナシなんですが・・・
また質問みたいな状態で申し訳ないです。
ワタシも色んなHPさまの記事やら自身の体験やらでパーツの張り合わせには基本的に流し込みを使用するか通常の樹脂入りを使用の場合は乾燥を長くとる・・・という方法を摂ってるつもりです。
・・・・で、最近SNSで知った接着剤なのですが「アクリル用接着剤」が大変よいとのこと(但し人によっては使えないとも・・・?)
今、実験段階(何事も試して見たい性質なので)ですが・・・・如何なものでしょうか?(いきなり漠然な質問やな~すんません)
勿論、自身の実験結果次第なのですが・・・・ダメなものはダメだと(経験上)ご教授願えれば幸いかと・・・・

と勝手なお願いを書いてみました。
  1. 2009/07/04(土) 00:30:54
  2. URL
  3. 真キム #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

marchanへ
 えぇ~っと、なんだって?!
若い奥さん?!君ね、、、、若い奥さんが良いの?
そりゃぁ、単なる勘違いでしょ?!
そういえば三十路パパのトコもかなり離れてるんだよなぁ、、、
けっこう若い奥さんもらうのは忍耐力がいるのよねぇ~、、、なんせ、相手はピチピチでしょう?!
話が合わないから大変!←話題とかじゃなくて
要するに、何話しててもテンションが高いのよ!
なので、けっこう大変なんざますの、、、涙、、、、
君の場合、夜になるとたくさん奥さんが増えるでしょ?!ほら、出勤してきて、、、、(爆!!)

浅葱君へ
 あらら、君もやるんですね?!
ダクトですかぁ、ウン、ダクトは作るの楽しいよな!
浅葱君の場合はもともとの基本がかなり出来てるから、応用した使い方も覚えるの早そうだしね!
僕個人としては、君には「オラザク」とかに挑戦してほしいですねぇ、若いうちがやっぱエベルギーがあって、発想も柔軟だし、やれる時に自分を試してみるのもおもしろいと思いますがいかがでしょう?
けっこう良いトコいくと思うんだけどねぇ、、、
僕は君をかなり高くかってます、まぁ、勉強もあるだろうからあんま、模型ばかり作ってられんだろうけども、、、、

がんだまーさんへ
 ども、何をおっしゃいますかぁ?!
がんさんぐらい出来る人ならウチの講習なんか必要ないでしょうが!!
あくまでも初心者用クラスの話ですから、おからかいになっちゃいけません!!
しかし、がんさんがしいたけ栽培始めたら、とんでもないディテール群になるだろうねぇ、、怖っ!
兄さんは、難しい事は分からないけど、こういうアナログな作業の積み重ねが、最後にモノを言うのが模型だといまだに信じてまして、簡単に複製したり安易な方法でビギナーが手数を減らしてくのは、逆効果だと思ってます、、、、
ひとつでも自分でパーツがちゃんとこさえられると凄く「自信」つくと思うんですよ、、、、
そういう快感をみんなにも味わってほしいなぁ、、とか思いますね、思いません??!

真キムさんへ
 どうも、お久しぶりです、、、、、、、、
で、今日は質問ですか?!
フムフム、「アクリル接着剤」ですかぁ、、、、
2液混合タイプのモノかな?!内容はエポキシ系接着剤と非常に似てます、、、
兄さんも金属パーツで負荷がかかる場所は使用してたりしますね、、、
特徴は、ご存知でしょうが、エポキシ系と違い、混合不良が起き難いのでビギナーに向いていて、乾燥速度もそこそこ早いです、混ぜる量がけっこうおおざっぱでもちゃんと乾燥してくれる非常に便利な接着剤なんですが、、、、、、、、、、、、、
これをスチロール樹脂の模型の張り合わせ、又はパーツの接着に使うんですか??!
ウ~ン、出来なくはないと思うけど、基本的に、向いてないと思いますね、もし、それが有効ならとっくにライターの誰かがやってるでしょうし、まして接着のたんびにいちいち混合する手間を考えると非常に不向きだと僕は思います、、、、
新しい素材や材料を研究するのは良い事ですが、まず、合わせ目に「線」が出た際のリテイク作業を覚えた方が、百倍有効だと兄さんは思いますよ!
模型のノウハウが戦後からほとんど進化してない理由はそこにあります、、、、
飛躍的な方法論は、たぶんこの先も出てこないかと思います、何故なら、先人の方々の優れた知恵と経験に基づいて作り上げられた「基礎」は、ゆるぎないモノだったりするんですよ、、、、
なので、まずは基礎や基本を何年もかけて覚えていくのが一番の近道かもしれませんよね?!
あくまでも僕個人の意見ですが、材料や道具は多すぎるぐらい出回ってきました、今、現在、真キムさんの机にある道具や材料で十二分に対応できるんじゃないかなぁ?と思います!!
僕もまだまだ基本を勉強中なんで一緒に頑張りましょう!!
  1. 2009/07/04(土) 04:58:34
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:感無量!!!

兄さん、待ってましたよ!!!るみなすのため(?)の特別講座!!!
兄さんはなんていい人なんでしょうか!お忙しいなか、こんなに細かく説明していただけるなんて!(号泣)

ほんとに、合宿が開かれると私も思いまして、1泊ぐらいなら参加できるかも!??とマジでスケジュール帳開くとこでしたよ(爆)

ここまで説明していただいたのに、今後同じことをやらかしたのでは、ヤバイ!!!慎重に対処させていただきたいと存じます!

よっしゃ~!やるじょ~!!!


  1. 2009/07/04(土) 11:24:10
  2. URL
  3. るみなす #ygQuvdSk
  4. [ 編集 ]

[title]:はじめまして!

はじめましてMARSともうします。いつも楽しく拝見しております。n兄さんのブログとの出会いは実は二年ほど前で、模型製作をはじめようとネットで情報を集めていたのがきっかけでした。
はじめて見たn兄さんの技術の凄さに『俺には無理だ~』っと模型製作自体を止めてしまいたくなるほどでした。(笑)
同時にプラモデル製作の楽しさ、技術をブログを通して教えていただき、現在は大変楽しくガンプラを製作しております。
素人ではありますが、作品が完成しましたらいつかn兄さんのブログに写真を載せてもらえるくらい技術をみにつけたいと思っております。!

これから宜しく願いいたします。

  1. 2009/07/04(土) 12:51:42
  2. URL
  3. MARS(マース) #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんにちはー

兄さん しいたけ栽培法最高です

未塗装に直接コンパウンドでチョーイージーフィニッシュ!

な 簡単模型ライフ をおくってる私には無縁かもしれない

しかーし 超絶技は見るだけで楽しいのです

よってキャンプ続編希望デース

こっそり応援してます



  1. 2009/07/04(土) 14:00:10
  2. URL
  3. naoki s2 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:御回答有難う御座います。

丁寧な説明、、誠に恐縮です。

色々と勉強(といいますかやる気が出ました)させて頂きました。
まさに今、自分の持っている道具やら技術で試行錯誤しながら頑張っていこうと再認識した次第であります。


あと線が出てしまった場合の修復について・・
レスで出てました(ノコ入れてプラ板・・・)というのが凄く参考になりました。
(とりあえず、瞬着で修復してました)

また「こんな方法もあるよ」というのが在りましたら是非ブログ等でご紹介頂けると幸いです。

今後も(こっそり?)覗いて陰ながら応援&技術を習いたい(一番の上達は手を動かすことですが)とおもいます。
  1. 2009/07/04(土) 21:17:12
  2. URL
  3. 真キム #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

サマナーキャンプ2009’!って、
はじめ読んだときみんなでキャンプしに行くのか...。楽しそうだな...。(’’)と思いました。

手をよく洗う>これ、数年前に気が付きました。
それまで全然きにしてませんでした。
というより、昔は塗装前、洗浄ってしませでした。(藁)
しかし、ここ最近は気を遣ってます。
とくに塗装に手前はジョイで手を洗ってます。
でも、読んでいて思いました。
塗装が終わったといって安心してるクチでしたが、
デカール貼ったのち、デカールがすっとんでたりします。
これも手油のセイだったんですね。(^^;)
よくよく考えればわかりますが、再確認しました。

しいたけ外板>あ!なるほど、外板ですね。厚めのものしかやったことないので気が付きませんでした。
いわゆる’ステ’の板ですね。
いつかやってみたいと思います。(^o^)/



 
  1. 2009/07/04(土) 21:49:52
  2. URL
  3. チアキ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

るみなすさんへ
 えぇぇ~~~~??
こ、これはるみなすのための講習だったんでつか?
と、もし、今となりにシーラさんがいたらシーラさんの肩をワサワサゆすって大騒ぎしてるハズの兄さん!笑
っつうか、今回の講習はタイトル通り「サマナー」さんへの質問の回答です!!ウフッ!
まぁ、そこそこ見て参考になった方もいるようなんで、今後も出来ればこういうの書くかもしれませんねぇ?!
でもね、本当は模型は自分で覚えるのが楽しいんですよ!!誰かに聞くより、今、失敗した自分を1年後に笑える自分がおもしろかったりね!!
まぁ、皆さん忙しい合間の趣味としてプラモされている方も多いので、こうしてときどき兄さんがヒントみたいなのかいてたりするんだけど、、、、
全力で書くけど、ホント我流なんで、参考程度に読んでおいて欲しい!!
(鵜呑みは危険ですよ!何事も自分基準が一番
大事ですから!自分流を忘れちゃダメよ!!)

MARSさんへ
 はじめまして!!当日記の管理人の兄さんです、ご丁寧なご挨拶いただきましてありがとうございます!!
2年も前からご愛読いただいてたそうで、モデラー冥利に尽きるご愛護に感謝いたします!!
ブログも楽しく読ませていただきましたよ!
(ブログスタートおめでとうございます!)
少し気になったので書いておくと、確かに僕達は模型を職業にはしてますが、普通の方となんらかわりはなくて、模型には段や級、学校や認定などがなくあくまでも個人の趣味ごとなんです、、、、
なので、素人でも玄人でも覚えることも練習する内容も大差はなく、楽しく作れるのが一番です!!
「僕は素人です!」
なんて、書かなくても、周りに気なんか使わないでエンジョイプラモしましょう!!
だって、上手かろうがヘタだろうが、他人に迷惑なんかかからないし、そんな事よか、作ってる時間を自分が楽しむのが何よりも大切だと思います!!
そういう感性が次の世代に伝わることを、皆さんと一緒に切に希望してます!!
まだまだ、いたらない部分も多いブログですが、これからもよろしくお願いいたします!!
一緒に模型を楽しみましょう~~!

naoki s2さんへ
 カキコミありがとうございます!!
見てるだけでも楽しい!って、ありがたいコメントあざっす!!
おっしゃる通り、模型は作っても見ても楽しい、集めても楽しいので、楽しみ方は人それぞれです!
僕は、あまり集めるほうではないので、模型を積んだりはしないけど(貧乏なんで、、汗汗)
僕も皆さんの買っちゃったよ~!記事やこんなにたくさんコレクションが飾れました!記事なんかを楽しく読ませていただいてます!!
どんな形であれ模型を多くの方々が楽しまれる現状をこれからも応援していきたいし、ウチのブログでもその楽しさを伝えられたらと思います!!
これからも頑張りますので、続篇が書けたらまた時間のある時にでも頑張ってかいてみますね!!

真キムさんへ
 ごめんよぉ~~~~!!
さっき友人と話してて、アクリルサンデーと言う接着剤の話になりました、、、
たぶん、真キムさんが聞きたかったのは?それじゃない?!
ウン、アクリルサンデーをもし使用されるなら、接着部位にかなり神経を使うので、難しいかと思いますよ!!
アレは、流し込みタイプの接着剤に似てるけど、接着部位がかなりピタッとあってないと効果を発揮しない薬剤で、通常の流し込み接着剤とは用途が全然違います、、、、、
使えなくは無いけど、かなり単純な形のモノしか
張り合わせられないのね、少し複雑な形状のパーツとかだと、薬剤が回りにくく、接合不良になりやすいんで、恐らくむいてません!!
それと、リテイクの件ですが、読まれたみたいですね!!
隙間のあるトコに瞬間をたらしてプライマーで固めてやすっても、時間はかからないけど食いつきが浅くてはがれちゃうんですよ、、、
なので、わざと割れた線の部位を大きくして、プラ板を挟んでアロンを流すことで、食いつきを上げて負荷のかかるヤスリ作業でもタフな表面にして作業を行います!
気泡も同じ要領です!ポリパテやエポパテなどで気泡が出来た場合、わざと大きく穴を広げて、1ミリくらいの穴にしちゃいまして、プラ棒をつっこんで瞬間でプライマー!そこをやすると99%綺麗に手早く解消できます!!
ただし、「SSP-HG」だけはリテイクができません
ので覚えておいてね!
薬剤の特徴上、SSPの気泡にはSSPでしか埋められないの!つまり食いつかないって事ね!
しかもピンバイス入れると割れちゃうでしょ?!
だから、プロモデラーはあまりSSPを使用してないのです、、、
現在は紫外線で硬化する瞬間接着剤やパテがあるでしょ?!そちらのほうが有効なんですが、、、
それも場所や盛る量に左右される話なんで、手短には説明できませんが、だいたいソンナトコです!
また、分からない事があれば聞いてみてください!
自分の持ってる道具や材料の長所と短所を熟知することが、模型と楽しくお付き合いするコツでもあります!!
  1. 2009/07/04(土) 22:27:14
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

チアキさんへ
 コメがかぶっちゃいましたね、、、汗汗、、、
「手洗い」に関しては、人間の手の油の話なんで、個人差があり、何回とかは記載しませんでした、、、体質によるからね、、、
ただ、、、、、、
僕個人の話で言うと、1日におよそ25~30回くらいは手洗いします、プラ板作業中は何度も洗いにいきますねぇ、その回数が多いか?少ないか?の審議ではなく、「クセ」をつけるようにしてます、、、、、
「習慣」によって、未然に事故をふせぐための、交通安全みたいなもんで、常に手を乾燥させた状態をキープするよう努力してます、、、、
人って、習性や慣習が思考よりも先に立つのね、だから、多すぎるくらいマメに洗ってます、、、、
「しいたけ」は、書いてある例はウチではかなり厚目の作例です、通常ホンモノのしいたけは0.25ミリや0.1ミリ等かなり微細な薄い板を陳列して製作するんですが、作業が難しいため、あえて太めの0.5の作例を掲載してあります、、、、
凄い薄い板の場合、最初なれないと、接着剤で板を溶かしちゃうので、非常に危険なんですね、、、
接着剤の量は非常に微量なんで、お伝えしにくく、失敗が無いであろう0.5を今回は解説してみました!!
いつもコメあざっす!!
  1. 2009/07/04(土) 22:44:23
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんわ!!
コメ遅くなってすんません・・・!

この記事は永久保存版です!
シイタケの外板を厚めのプラ板でやるのは、勉強になりました!
さっそくやってみます!

こんなに細いヤスリあるんですね!これまた探してみます!w

ちなみに、コザルさん紹介の流し込みを今日注文しましたww

あれは、筆が付いてないみたいなので、使ったあとの筆の手入れ方法を調べたいと思っております!
  1. 2009/07/05(日) 05:10:16
  2. URL
  3. geek #e6mArcUg
  4. [ 編集 ]

[title]:

おはようございます~!

今回の「サマナーキャンプ」勉強になりました!
最初、寝ぼけ眼でみていたので、
セミナーキャンプ?と読んでいました(笑)

シイタケの栽培方法とかで、外板を使ったり
する重要性や持ち手を作っておくことなど
聞けば納得でした!!
実際、考えてみれば「あ~そうだよね!」
なんですが、自分でやると、いきなり結果を
求めてしますので、それが失敗の原因と
なってるみたいで(汗)
自分もわからないコトって結構あるんですが、
幸いにも古い友人が木型屋さんということもあり
都度、メール飛ばして聞いてたりしますが、
それでもわからないことは今度兄さんに
質問させていただきますね♪
  1. 2009/07/05(日) 05:26:48
  2. URL
  3. hikogun #2Gd6V9DA
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんにちは^^

いや~感動しました!
外板があったんですね^^;
ボクは必要枚数のプラ板を瞬着チョン付けしてから整形してました(;´Д`)
たしかに歪みますwwww

接着後のスジも、おやくそくと思っていままで納得していましたが、、、、
改めて模型の深さがわかりました^^
  1. 2009/07/05(日) 21:16:52
  2. URL
  3. 今野です #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

geekさんへ
 どうも~!!なにやら「マシーネン」始められたみたいですねぇ~!!
来年のウチでやる「SF3Dコンペ2」にぜひっ、geekさんの参加を期待したいと思います!!
AFSは兄さんも大好きなんで、製作の方楽しみにしてますねっ!!
あ!コザルさんに会われたそうですね?!
もう、凄いパワーモデリングでしょ?!彼の力強い製作と楽しいアイディアは僕も凄く勉強になりました、現在製作中のゼクも僕も楽しみなんですよ!
ほんで、今回の講習はあくまでも簡単初心者講座なんで、流し読みで読んどいてください!!
細いヤスリに関しては、たぶん、イエサブでもボークスでも置いてあるんで、今度探してみてくださいねぇ~!!
(恐らく、どこにでもあるかと思いますよ!!)

hikogunさんへ
 どうもん、何かお役に立てる事が書いてあればいいんですが、この辺は、まぁ、工作のちょっとしたアイディアなんで、特に凄い方法論とかでもなく、常にプラ板弄ってる方々はみんな知ってる事なんじゃないかなぁ、、、、とか思います、、、汗汗、、、
ほんで、なにヒコさん木型屋さんと知り合いなんですか?!
それは良いことですね?!
金型屋さんや木型屋さんは色々な知識があるんで大抵の事は教えてくれると思いますよ!!
まぁ、相手がスチロールプラでも基本はほとんど一緒なんで、基礎に対する心構えとかを教えていただくと良いかもしれませんねぇ?!
金型屋さんや旋盤屋さんなんか1/1000ミリの世界の人間なんで、ピッチコントロールやゲージに対して非常にシビアな「目線」でお話してくれますし、木型屋さんなら、素材に対する知識が豊富です!
順目や逆目等もご存知でしょうからね、、、、
プラ板にも表裏があり、それを自分が活用できるようになると、また、プラ板細工がおもしろくなるかと思いますねぇ、、、、、、

今野ちゃんへ
 どうも、なんかムシムシする日が続いてますが、そちらは涼しいのかな?やっぱ湿気がこちらと違うから少しは過ごしやすいかな?!
今野ちゃんも読んでくれたみたいですが、僕の講習はあくまでも、基本講座なんで、現在バリバリのスクラッチされてる今野ちゃんとかが読むような内容ではないですよ?!
逆に僕が教わりたいくらいですよ~~!!!
ヘイゼルの各所に微細に入れられた非常に精度の高いディテを見てると、ホント裸足で逃げ出したくなりますからねぇ~~!!!
もうすぐ梅雨明けなんで僕も少しエンジンかけていきますよ!!
コメあんがとねっ!!
  1. 2009/07/05(日) 22:10:25
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

やっと、自分にエンジンがかかりはじめて、コメントが遅くなりました、、、
センスの話は凹みますが(笑)、基本の話はすごくタメになりますので、ゼヒ今後もよろしくおねがいします!

入れ歯洗浄剤は意外でした、、、
接着剤も工夫されているんですね~!
他人のやり方を聞いて、自分の当たり前が当たり前じゃないんだなぁ~と感じて、ものすごくタメになりましたね、、、
ただ、聞くばかりじゃ、アレなんでゼヒ今後の自分の作品に生かしたいとおもいます!
(そうでなきゃ、兄さんも教えた甲斐がないでしょ~♪)
  1. 2009/07/05(日) 23:25:12
  2. URL
  3. momo_chan!!です #N4sINcV.
  4. [ 編集 ]

[title]:

すっごく勉強になりました!!^^
マスキングテープのはがし方、手の油にしても、基本が大事だなぁとつくづく感じました。
私は金属色というと最近はファレホ(金属色のみアルコール系塗料)を使ってまして、シルバーにしたマスキングテープをはがすときは、ごっそり金属粉を持っていかれるのでかなりびびってました。これで次回からあまりはがさずにいけそうです^^
それと、外板の意味がわかってなかったのですが、これでよーく意味がわかりました。
持ち手を接着にも目からうろこで、本当に勉強になりました。
自分もディテールアップ工作に入ったら、しいたけに挑戦してみようと思います^^
それから、コメントするタイミングを逃してしまいましたが、MK-IIfbの秘密の花園にはびっくりしました^^
兄さんの発想にほんとに驚きです。
あんな小さなところにヒンジで可動させるなんてほんとにすごいですね。
いま、膝間接を他から移植する加工をやってるところですが、あんなものでもずれやゆがみに悪戦苦闘しております。
「可動を仕込む」と一言しか書きようがない工作も、その後のずれ・ゆがみの調整がたいへんなんだなぁと実感しているところです^^;
  1. 2009/07/06(月) 12:57:28
  2. URL
  3. しまちゃん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

いやいや物凄く遅くなってスイマ…えっ??バケツ持って立ってろ??v-12



判りました閣下orz
で立ちながら何ですが…僕もどうしたら若い奥さんに乗…バキッ!!v-217
いや~、、、一応二次元嫁はたくさん居るんですがね~(爆
とまあそんな冗談はサテオキ。
達人の道具、そして工作作業の一端が見れるというのはやはり至福ですね。
で変態じみた僕はノズルの中の瞬着の量にニヤッとしてしまいましたが(爆
このコントロール!!!!!!!…流石閣下v-398

ああたまらんっ!!!
しかしイイ記事ですね!!!!心して読ませて戴きました!!!!!
疲れ様でしたv-435

  1. 2009/07/06(月) 17:52:21
  2. URL
  3. かながわ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

凄く参考になりました!
かみそりのえにエッチングソーを仕込む・・・・

その発想はかけらもありませんでした。早速真似させていただきますw

しいたけ栽培も簡単にやってみました。

が・・・1つ作るのに1時間半くらいかかったのですが(汗
30分で仕上げるまでは2年くらいはかかりそうな気がします(笑

  1. 2009/07/07(火) 02:38:30
  2. URL
  3. しま #L8Zvtm4s
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんにちは!

初心に戻り、楽しく拝見致しました。
知らないマテリアルや新しい技術。すごく参考になります。
惜しみのない技術の公開に感謝!!です。

今後ともどうぞよろしくお願い致します。
  1. 2009/07/08(水) 10:29:25
  2. URL
  3. nori #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

momo-chanへ
 毎度!遅くなりました~~!!
もうね、暑い中クソ忙しくてめまいしてますが、、、
(この時期忙しくないとヤバイんですが、、、笑)
ご指摘いただきました通り、やり方は人それぞれで色々あり、どれが正解と言うのも無いのがホント、、、
ただ、あくまでも僕のやり方は質問への回答でしかないので、ホント、軽く軽~く読み流してね!!
(あんま、自信は無いんですホントは、、フホホホ)
模型のおもしろさのひとつにこの各種個人個人によって違うやり方があるトコなんですが、僕も皆さんの作りや塗りに何かヒントがあるかも?と、いつも色んなブログを読んで真剣に考えてますね!

しまちゃんへ
 返信遅くて申し訳なナスv-404
ほんで、何々、しまちゃんファレホつかってるんですか?!あれ高いでしょ?!さりげに、、、
ブルジョワモデリングざ~ますねぇ~!!
え?羨ましくなんかないですよ!(少しね、、ウンちょっとね!笑!!)
しか~も、股間の移植手術をしてるとな??!
大変でしょう?!意外と厚みや比率の調整に神経使うんだよねぇ、、、まぁ、模型に簡単な作業は何ひとつとしてないから、どの作業が簡単でどれが難しいなんて、あくまでも「幻」なんですが、ウチの作業もしまちゃんの作業も難しさは一緒ですね!
要は改造量や使用したパテの量や自作パーツの数なんてぇ~のは、全く関係なくて、、、、、
その改造によって、どれだけ優れたバランスを作り上げることができるかが、全てだと僕も自分に言い聞かせています、、、、、
時々、見かけるけど、「追加パーツ」が主役にとってかわっちゃってるケースもまま見かけます、、、
一体、何が主役なのか?!に、ならないよういつも気をつけてバランスの妙を楽しんでますよ!!
しまちゃんもすっげぇ~の作って兄さんを逝かせてあげてくださいねぇ~!!ウッフン!!

かながわ教授へ
 教授、いちよう主催者に今日お話してギリで入稿できるよう、お願いしてまいりました!!
まぁ、僕のはちっこい車なんで、とりあえず間に合うよう、ざっぱにキリキリ塗りあげてみたいと思います!!
ちなみに、、、、、ウチのブログは「達人」のブログではありません!!
私もまだまだ「ヒヨコ」ですので、その辺は自分で認識しておりますが、せめて、、、、、、、、
せめて、教授の三菱愛に共鳴するため、あえて4輪でのエントリーに頭ナデナデしてあげてくださいね!!
え?
えぇ、、、、勿論、ホイールの削り出しなんてそんなこたぁ、しませんから、、、、ご安心下さい!!汗
極めてソリッドな方向で「純真乙女」仕上げを目指していきます!!v-414
って、Mk-Ⅱにボトムズに車の三マタで兄さんの机の上がてんやわんやしてますがなぁ、、、、、

しまさんへ
 あ!10円カミソリへの突っ込みあざっす!!
コレほんと良いよぉ~!安いし、使いやすいしでいう事ナス!e-437笑!!
「しいたけ」栽培は僕なんか始めての時は、丸々1日掛かりましたから、しまさんの方が全然早いんじゃないかなぁ?!汗汗、、、、
(兄さんの手が遅いのは有名ですから、、ホホ)
今でこそ、大体30分前後で形状化できるようになりましたが、やっぱ慣れでしょうねぇ、、、、
きっとしまさんぐらい腕があれば、2ヶ月ぐらいしたら凄く早く作れるようになるかと思いますよ!!
お互い、手が早くなるよう頑張りましょう!!

noriさんへ
 スイマセン、なんかコメいただいちゃって、、、
恐縮です、、、いや~、いつも僕もnoriさんのブログを楽しく拝見していたんですが、今回の「コング」はヤバイっすねぇ~!!汗汗、、、
アレはホントかっちょいい感じ!!
(まだ、全体像を見れてないのに興奮した!)
僕もエルドスピーネの顔頑張りましゅ!
正直、最初は、「なんかカッコ悪いなコイツ、、」
と、思ってたエルドですが、今は1番好きなATになりつつあり、アシンメトリーなATのデザインにどっぷりつかってます、、、、、
次回のブログでエルドの記事書くと思いますので、どうぞお時間があれば見て笑ってあげてください!
(実は、ATガレキ初挑戦なんす!大笑!!)
noriさんもコングのラストスパート頑張って下さいねぇ!!

  1. 2009/07/09(木) 00:22:44
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:おはようございます

兄さん、おはようございます。
惜しみない引き出し!勉強になりました。接着剤のヒケは本当いつも『あれ?』ってなることが多く、ようやく理解できました。
しいたけの作製方法!・カミソリに仕込んだエッジングソー!なるほど!ってガンミしました。自分も実践してみたいと思います。

いつも兄さんの文面は人としての倫理というか、人の常識についても語ってくれるのが、凄い好きです。兄さんの人の器の大きさを感じます。

ありがとうございます。では。失礼します。
  1. 2009/07/11(土) 06:23:17
  2. URL
  3. 才谷屋 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2009/07/12(日) 18:22:59
  2. #
  3. [ 編集 ]

[title]:

先日は、色々と本当にありがとうございました
メールにも書きましたがすっごく!楽しかったです 
次回、お会いするときは”プルプル"しないようにv-12
組み上げて^^;アンテナははずして!持ってきます

またモデサミでお会いできるのを楽しみにしています 
それまでは”作業部屋で修行”したいと思います
ACDCなど聴きながら、、v-217^^; ではでは  
  1. 2009/07/13(月) 11:53:08
  2. URL
  3. cosmo #-
  4. [ 編集 ]

[title]:どもです。

とても参考になる事ばかりです。
『焦りは禁物』のくだり、痛感しております。

こちら、作業再開しまして
兄さんの励ましをありがたく頂戴しました。
頑張って、兄さんとこに画像送ります。
(で、送り方知らないんです。後で教えて下さい。汗)
  1. 2009/07/13(月) 14:20:55
  2. URL
  3. イタ男 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

才谷屋さんへ
 「ただいま~~~!!」ようやくお墓参りから帰国!
島国の九州にいってました!!
(コメ遅くてスイマセン!汗汗、、、)
なんちゅうか、今月は締め切りが重なりすぎて、自分でもにっちもさっちもいかず、かんなりあせってます!
エッチングソーを挟んだ10円カミソリはマジでお勧めなんで、やってみてちょ!!
(超簡単にラインがひけるハズ!)
「人としての倫理」とか、、、そういう難しい話は、兄さんもよく分からないんですが(頭悪男なんで!笑)
ただ、あれですよねぇ~!とにかく楽しんで苦しんで結果出して、「次」を見つめていけるような、趣味とのお付き合いをしていけたら楽しいのかなぁ?
なんて、思ってます、、、、、、、

COSMOさんへ
 お疲れ様でした~~!!今日熊本から帰ってきた!!宮崎>鹿児島>熊本>鹿児島と駆け足でぐるぐる回ってきましたよ!!
この前は、ホントお疲れ様でした!!
凄く楽しい時間を僕達も過ごせておもしろかった!
生Mk-Ⅲのかっちょいいこと!!やっぱ、デザインワークもそうだけど、まとめ方が秀逸ですね!
コスモンの新作も超楽しみ>赤い人、、、、、
次回のブログでは、この前のオフの話を書こうと思います!!
(今回のブログは画像多すぎて載せきれんかったよ!涙!!)
檄熱のブラックモア12連符リフぐらい熱い記事書くんでちょっち待ってても~~~ん!!

イタ男さんへ
 すいやせん、チョット九州行ってて返信できませんですた、、、トホホホホ
なにやら「参考になる」と書いてあり、こそばやゆい兄さんす、、、もうっ、上げ杉だろっ!!
まぁ、僕の書いてある文章なんて、ホント軽く読み流して下さい、、、
僕は、よく理想主義者だと勘違いされてる傾向があり、ホントは単なる諦めの悪いオタでしかないのかもしれません、、、、、、、、
諦めちゃうと、全てが水泡にきす様な気がして、なんか方法は無いのか?!といつも自分に問いかけ続けています、、、、
イタ男さんの懇親の画像楽しみにしておきます!!

兄さんへの画像テンプは、、、、、、、、
ブログのリンクのとこの1番上にある、僕のHPに行くと僕への直メールアドがありますので、そこに貼り付けて好きな時に送ってください!!
(あ!解説もお願いしますね!!簡単なヤツ!)
  1. 2009/07/14(火) 23:44:31
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/167-74d1f0b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ