このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「デル子2デビュー!!」

「デル子2デビュー」の巻!!

 皆様、大変長らくお待たせいたしました!!
いよいよ、デルから新型PCが到着!そして、接続に四苦八苦しながらもようやく遅くなったけど、記事の再開でございます!!
SKJ-001.jpg
更新の無い中、日々かよっていただいた諸兄には、ホント申し訳なく思います!!
ただ、この新型(XPの最新型)は大変性能が素晴らしく、現在ブログ記事をかいておりますが、以前とはだんちの高速処理に兄さんも目頭を熱くしてます、、、、
(以前は、ブログひとつ書くのに6時間からかかりましたから、、、大粒涙)

PC設営に全面的にご協力いただきましたウチの会長には心から感謝!!
(マジでざっ~す!データの入れ替えからメールのセッティングまでホント感謝であります!)

しかし、明日例の「モデ☆サミ」開催と言うこのタイミングでの記事更新とは実に、ウチらしいではありませんか?!(大笑!!)
あ!!
そうそう、「モデ☆サミ」用に完成した画像をテンプいただきました、皆様におかれましては、本当にありがとうございます!サマナーさんのもショートベルさんのもホントに凄くて、今から明日会場で「生」で拝見させていただけるのを心から楽しみにしております!!
もちろん兄さんは、単なる観覧なので作品を展示はできませんが、その分皆さんの素晴らしい苦労話を聞かせていただけるのも楽しみにしております!!
PCから離れること約1ヶ月間、本当にコメント書きにもいけず、申し訳ない!!
(モデサミ後はがんばってみんなのとこにも遊びにいきます!)


さてっ!
奥さん、今日の本題はここから、、、、、、、


PCが稼動しない間、兄さんが何をしていたか?ですが、、、、、、、
「モデ☆サミ」の参加者同様、実は今、「千葉しぼり」のメンツは鼻血出しながら、11月公開に向けて必死にクラブコンペ作品を製作しています、、、
勿論、コレにもれず兄さんも現在やっきになって作業してますが、、、
今日は、ほんの少しだけその「成果」をご覧いただこうと思いますです、、、ププッ、、、プププ



お題は「ザクⅢ」だっ!!
SKJ-002.jpg
はい、周知の事実だが、コレ箱絵だけは(だけは!)めちゃくちゃかっこいいのよ!!
なんというかっこよさでしょうか?ザクと言うよりグフに程近いフェイスバランスと重厚な大型MSのバランスは実に「マッチョ!」それでいて、強烈に印象の薄い極めて人気薄の機体!!
しかも、ウチの強烈原型師「紅緒」との競合とあって、兄さんまたも炎上!!
(彼が緑のマシュマー機で兄さんが白いひょっとこ顔のザクⅢを担当)
ぶっちゃけあの「ロールアウトZZ編」にもマシュマーの機体が立体化されていましたが、非常にレックレスさんらしいスタイリッシュな印象の今風なかっこいいバランスに仕上げられており、今更感は否めないのですが、兄さんは逆に「マッチョ」なテイストを押し出したジオン臭いバランスで製作していきました、、、、、


さっそく仮組みだっ!!
SKJ-003.jpg
さっき、箱絵を大きい画像で載せた意味がココであきらかになるのだが、、、、
箱絵を見て購入した方々は、ココでそうとう引くだろうなぁぁぁと、、、(笑)
ぶっちゃけ言うが、似てない、ただ全否定ではなく、バンダイらしい実に組みやすい構成と、時代感プンプンな「昔の体型」がなんとも哀愁ただよう感じです、、、
まぁ、初期も初期、最初期のHGUCなので出来に関して2009’に酷評するのもナンセンスな話なんだが、その組み立てやすさ、塗りやすさ、パーツ分割の妙はさすがの域で、すでこの時代に144の立体の分割構成の基本が出来上がってるのにはいたく感心してしまった!!
今回、まだ未定ですが、来年の「キャラホビ」に出品できればなぁ、、?!と、言う感じで製作しているので、この組み立てやすさは非常に勉強になりました!!
(もしかしたら、来年、n.bloodのキットが手に入る可能性が急浮上です!”好ご期待ください!)


とりあえずこんな感じかなぁ?
SKJ-004.jpg
今現在、公開できるのはココまでですが、とりあえず、「腹部」の調整がまだなんですが、大方のバランスが出ましたので、頭部から腰までの感じを公開しておきます、、、、、
勿論、肩関節やもも間接等の「超n.blood」なディテールは後日公開していきますので、興味のある方は楽しみにしておいてちょうだい!!
正直、キット化するためにはいくつものハードルが存在しており、それをくぐらなければならないのだが、まずは何をおいても「複製可能」範囲での製作と組みやすさを考慮しなければならず、通常の144クラスの製作時間をかなりオーバーしてます、、、
上記の2点を加味しながら「赤字」にならない程度になんとか上手いキット構成にもっていければ、来年発売も夢じゃないかも?しれません、、、、
(これが口で言うほど簡単ではない話なのよ、、、トホホホ、、、)


バランスの比較画像

上半身
SKJ-005.jpg
キットバランスは、「なでがた体型」なんですが、肩接続部本体の傾斜角をもっと高めの位置で斜めに製作して、「いかり肩」になるように製作してあり、コクピットブロックも二周りぐらい大きく製作してあります!
ちなみに、材料はプラ板とプラ棒、タミヤのエポパテをコネコネして製作してます!!

上半身途中経過
SKJ-014.jpg
興味は無いと思うが、参考までに載せておきます、この手の左右対称に製作していくコツは、何種類かあるんですが、基本は「ガイドプラ板」に対して、パテ工作、もしくは、プラ棒工作の積層にて対処してます、、、、

頭部
SKJ-006.jpg
SKJ-007.jpg
たぶん実物(キット)を持ってないとこのヒドイ「ひょっとこ顔」がわかりにくいと思うが、ともかくキットは、どこの祭りに出しても恥ずかしくない程の見事な「ひょっとこぶり」なので、頭頂部を基点にして、急激な三角構成でプラ板を積層、内部をくりぬき、フェイスを製作している、、、、
クチ周りもプラ板細工で構成、縦長のクチ(排気口?)に変更してみた!
これでかなり「ひょっとこ感」は、離脱してるかと思われるが、元絵自体がかなり厳しいモノなので、アレンジもかなり四苦八苦してます(大笑!!)

頭部の構成
SKJ-008.jpg
頭部は、中に「フレーム」をこさえて、上から見た時にアイラインに「ギザギザ」が見えるようないやらしい構成にしてあります、カメラ部は最終的に、Hアイズの予定、、、、
ところで、先ほどから画像を見てて、「なんでツノついてないの?」と思わなかった??
コレはわざとなんですよ、、、、ウフ!!
ツノがついてない状態で、その「シルエット」がかっこよくなければ、ツノ付けてかっこよくなってもまったく無意味だと僕は考えてます、、、つまり、ザクがその良いお手本で、ツノがあってもなくてもかっこいいでしょ?!ザクは、、、、
その王道をはずせないんですよねぇ、、、つまり、ツルツルボウズの状態でかっこよくないと、僕の中でそれが=(イコール)リテイク(やりなおし)になっちゃうんでしょうねぇ、、、
ココは原型製作のキモ(核)になる部分なんで、スクラッチをされる際、「何を基準」にされるのか?、最終的な作品(バランス)の決め手になる所だと思います、、、
(あ!あくまでも兄さんの作り方ですから、流して聞いてちょ!!ホホ)

スカートの形状比較
SKJ-009.jpg
今回、もっとも時間をかけてじっくり製作したスカートです!!
ともかく、それこそ「女のケツ」ではないが、キットはまるで「色気」の無い貧相なケツなんで、そこをなんとかすべく、盛っては削りの繰り返しでなんとか、イラストに符合する形状にもっていきました!
1番の問題点は、その厚みにあり、キットだとおよそ1mm前後の厚みしかないスカートを全体に厚く厚く構成した、部位によっては4mm~6mmぐらいの厚みを付けてあります!
ココは難しかったので、1部キットパーツを流用してみましたが、およそその片鱗は感じられないと思います(上面基部の一部をキットを軸にして構成)

腰製作途中
SKJ-011.jpg
当たり前の話だが、基部上面の一部以外は、すべてプラ板の構成で骨組みを製作してある、、、
こういうR状の壁面も部分まいに構成していけば、プラ棒やプラ板で製作するのも可能だと思っておいてください、最初から無理だと思うと先に進まないんで、とりあえず、絵を紙に書いてそれをはさみでちょきちょきして、セロテープでつなぎ合わせて考えます、、、、
(兄さんはPC音痴なんで、すべてアナログでおこないます、、キャドなんか引けません!汗)
紙で上手くできたら、それをプラ板でやればあとは簡単です、その出来た基部の上から要所、要所にエポパテで肉付けしていけばいいわけです!!

で、、、、、、、、、、、
奥さん、今日の本番はここから!!
いかにして「それ」を可能にするのか
じっくりとご覧いただきたい!!




逆Rの壁面(超最難関)
(まずはじっくりと画像を見てね!!)
SKJ-010.jpg
これは、「複合立体装甲」を逆Rに再現したモノで、兄さんでも2週間前後かかりました、、、
(勿論、複製する手順を考えながらなので、余計に時間がかかってるのね)
連邦モノと違い、ジオン系のモデラー泣かせなのがいわゆる「スカート」や「フレアー」内部の逆Rの壁面なのだが、そこに超ワイセツなディテールを再現していく際、どうしても作りにくいかと思います!
これをいかにして、可能にしていくか?の手順を公開していくので、単純なトラス構造に飽きた腕に自信のある諸兄は参考にしてみてちょうだい!!
勿論、技術は当然必要ですが、その内部構成がデザイン的にいかにかっこいいかを競うのも、アホなモデラーの「余興」みたいなものじゃないか?、、、と、兄さんは考えてます、、、

デザインを整理する!!
SKJ-012.jpg
最初は「内部アート」をデザインするところからいきましょう!!
まず、スカート内部の壁面に大まかに絵を描いていき、その一部をセロハンテープ等を用いて、コピーしさらにそれをプラ板に写します、そしたらそのプラ板をそのラインどおりに切り離しておく、、、

「どこがでっぱってて、どこをフラットにする」??
または、「どこが重なってて、どこに隙間をあけるのか?」

それをパズルのように、幾重にも構想を練り上げていき、最終的に全体が平均して楽しめるように、構成します、一部が突出して細かかったり、またはでっぱりすぎても、見た目に美しくなく、またやぼったくなるので、その「切り口」がいかにシャープに仕上げられるかを脳内モデリングしていく、当然くみ上げた後はほとんど見えなくなるので、あくまでも「遊び」の一環に過ぎない行為だが、そここそが実は、MSの装甲をもっとも楽しめる部位なのだと認知できれば(つまり楽しめれば)、モデリングはさらに楽しくなるかと思います!!

逆R壁面になじませる!!
(もっとも過酷な作業ですが出来上がると嬉しさ百倍!!)
SKJ-013.jpg
さきほどの画像と同じアングルで、サフ前の画像を公開しておきます、、、、
で、、、、、、
最重要なことを書くからよぉ~~~く画像とにらめっこしながら、理解してちょうだい!!
まず、この手の逆テーパーと言われる面には、「エポパテ」が常道なのだが、基本は、上画像で言うと、プラ板細工から構成していきます、プラ板細工できた壁面の数箇所、をエポパテで作るのだが、特別に何個かヒントを書いておきましょう!!(サービスしちゃうわよん!)
まず、なぜプラ板工作部が細かく裁断されてるのか?
当然の話だが、壁は曲面なのでここまで細かく分割しないと、板状のプラがなじまないからなのである、つまり、曲面になじませるため、「もともとのデザイン」をよぉ~く考えておかないと後々、デザインしたブツがおさまらなくなるわけです、、、、、
それと、おもに凹凸の激しい部位がエポパテ部位に集中してるでしょ?!
当たり前だが、エポパテ嫌いの兄さんがここぞとばかりにエポパテを使用してるのは、エパパテはプラ材と違い、硬化後も自在に形状を削りだせるからなんですが、そういう使用する材料の特性を「デザインする段階」(脳内モデリング)の時に考察することが可能ならば、「逆テーパー」のデザインが簡単にできると、言うありがたいお話なんでごぜぇ~ますだ!!

つまるところ、、、、
製作や材料選びは、デザインの段階で
始まっており、、、、、
決め手は、その特性を十二分に理解していること!!
(これにつきます)


いかがでしたでしょうか?
今回の講座は?!たぶん、ふだんから手を動かしてる皆さんなら難なく理解できたかと思いますが、単純にプロとアマの違いって、その辺にあるのかもしれませんね?
つまり、「そうなっちゃった」のではなく、「そうデザインしている」と言う、見た目に差異が感じられなくても、よくよく見てみると、実に緻密に計算された世界があり、兄さんもいろいろな方の模型からそれらを読み解いてたりします、、、、
皆さんが模型を見られる際、なぜ?ここをこうしてあるのか?材料の選択や配置を見抜ければ、模型を見る時、さらに奥深い模型のおもしろさが見えてきて、より充実した模型ライフがすごせるんじゃないかなぁ?とか考えてみたりした復帰1発目のデル子2の記事でございました、、、、

「技術は見せびらかすモノではなく、読み解く所にその極意がある」と兄さんは日ごろから感じてたりします、、、、

明日、モデラーズサミットにて多くの「生」模型をご覧になる皆様に向けて兄さんからのプレゼントとして書いてみました、仮に会場にいけずとも色々なブログで画像がUPされると思いますので、それぞれの卓越した技巧や思考力を存分に堪能されて欲しいと思います、、、、
会場で生でご覧になられる方は、その「意図」と「アプローチ」をじっくり楽しまれると、充実したモデラーズ日和になられるかと思います!!
(いやっ、話ながえぇ~から!笑!)


頂き物コーナー
兄さんが、記事をUPできない状況下でしたので、たくさんいただいたお便りがたまってしまい、いっぺんには紹介できませんが、モデサミに無関係なやつをチョイスしてみました!!
(投稿してくれたみんなありがとう!とりあえずモデ☆サミのやつは掲載しないのでご了承を!)

百太郎作 インジャ
SKJ-020.jpg
ウチのクラブのデカール職人「百太郎」の製作依頼品の「インジャ」!!
しっかし、何作ってもきれいだよなぁ、、、しかもデカルめちゃんこかっけぇ~し!!
ちなみに、お客さんの好みでアルミパーツは「じがね」だそうで、その辺は、仕事なんでしょうがないよね、、、(汗)
まぁ、そこ差し引いても塗装の美しさに圧倒されます、、、、
ちなみに肩から覗く「ミニしいたけ」はおしゃれでカワイイ!フレーム色の美しさは見習いたいです!
(金属色の下地の丁寧さはピカイチですわぁ!)


はるかさん作 バルキリー
SKJ-021.jpg
なつかしの「MAXスーパパック」、ブビードッグと言われるゆえんのヒップホップな体型は、いまだその人気にかげりがなく、美しい機首ラインが兄さんをそそります、、、、
はるかさんらしく、エッジワークや塗料の発色がこれまた美しいのが際立ってますねぇ、、、、
あと、少し細部の作りこみが加わると、もう手が付けられない感じで実に怖いですわぁ(汗汗)
バルキリーはまた製作するとの話なんで、次回、バックミラー付きのコクピットあたり期待しちゃいたい兄さんである!!
(などと、ネタフリしてみたりなんだり、、、フホホホホホホ!!)
※紹介が遅くなっちゃって申し訳ない、、、トホホホホ


本日のオオトリ!!
SKJ-022.jpg
しげちゃんが製作した「BB戦士三国伝の趙雲ガンダム」でございまする~~!!
前回、返信コメできなくてごめんちょ!なんせPCがてんやわんやだったもんで勘弁してください(涙)
KAZさんとととさんのコンペに無事出撃されたそうで、、、(パチパチパチ)
しっかし、マスキング見てるだけで、めまいしてきますが、SDはホントいいねっ!!
兄さんも前からやりたくてやりたくて、ウズウズしてるんですが、兄さんのSDテムレイがいつ開始するのかは?まだ未定なんです、、、、、
(もうね、お仕事てんこ盛り&パチ新台が大量なもんで、、、汗汗)
しげちゃんの素敵なSD画像見ながら当分は我慢の日々かなぁ、、、、、

っと、言ったところで、「デル子2」のデビュー記事はこんな感じでございました!!
皆さん、明日のモデサミ準備で今頃ごった返してるとこでしょうか?!笑!!
兄さんも、クラブ仲間と今夜出発します、、、、
会場で見つけても、石投げたりエサあたえたりしないようにしてくださいねぇ~~!!
SADAさんもJ-PEIさんもベルさんもサマナーさんもしまさんもみんなみんな間に合って良かった!
素晴らしい作品と懸命に尽力されたスタッフに会うのを今から楽しみにしてます!!


ほいじゃぁ~のぉ~!!


PS:工場長へ
お帰り~!!少し休みすぎだぞ!兄さんとはるかさんは凄く心配したんだからな!!ったく、、、
前回、お返事できませんでしたが、心から復帰をお祝いしてますぞ!!フフフ!









スポンサーサイト

コメント

[title]:

PC復活おめでとうございます!

そして・・・いよいよ明日ですね
なんか今からすごい緊張してますが・・・
お手柔らかにお願いします

シナンジュへのアドバイス、ありがとうございました~
あの部分もちゃんと塗りましたっ・・・
ただメタパの取り扱いに不慣れな点がもろに
出てますので・・・(汗

ザクIII、キットはほとんど芯ですね
エポパテ使ってるあたりはレジンキットみたいで・・・
コチラも楽しみですね

・・・スイマセン、なんか地に脚が付いてません(油汗
でわでわ

  1. 2009/10/10(土) 20:34:06
  2. URL
  3. ショートベル #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

どうもです。ザクⅢ!フルスクラッチですか~v-12
これ1/144なんですよね~さすが兄さんというか凄い精度で、、
逆Rフレームの作りもかっこよいですね~まったく違和感がなく
って本当にかっこよいです。来年のキャラホビ今からが楽しみですね~(^_^)
  1. 2009/10/10(土) 22:19:05
  2. URL
  3. cosmo #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ビバ!!復活!?

兄さんおひさぁ~!
どっかへ旅に出たのかと思いましたよ!^^
しかし! るみなすと師匠は考えた!

・・・・・・・
・・・・・・
・・・たぶん兄さんって、PCつなげないのでは?

半分正解?でしょ!!!(へっへっへ)
通いましたよ!ぷるぷると♪
で、今日はもう眠いので、後日じっくり拝見いたします(ペコリ)

明日はモデ★サミ、楽しんできてください!ご報告お待ち申しております!


  1. 2009/10/10(土) 22:37:47
  2. URL
  3. るみなす #ygQuvdSk
  4. [ 編集 ]

[title]:

逆アール 恐ろしい です

かるーく 神を見ました

『バケモノめ!』

とpcの前で ついもらしました


PC復活 おめでとうございます
首を長くして待っておりました


  1. 2009/10/10(土) 22:39:49
  2. URL
  3. naoki s2 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん、PC復活おめでとうございます。
昨日メールを送ったのですが、無事届いたでしょうか。

しかし・・・このタイミングでなんて濃い内容・・・(笑)。
モデサミが終わったらまた熟読させていただきます。

それでは会場でお会いするのを楽しみにしております!
  1. 2009/10/11(日) 01:50:45
  2. URL
  3. M&K #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

[title]:

デル子2おめでとうございます。

そしてモデサミではお世話になりました<(_ _)>
兄さんのありがた~いお言葉を今後の取り組みに反映し、
精進していきたいと思いますv-398

  1. 2009/10/11(日) 23:02:57
  2. URL
  3. HAYA #0EjQUAK2
  4. [ 編集 ]

[title]:

モデサミで少しご挨拶させていただきましたYASUEです。突然声をおかけしてすみません。
ずっと憧れていたので、兄さんに会えて大興奮してしまいました^^お話しただけで少しプがうまくなったような気がします(笑)ありがとうございました。


そして逆アール・・・
すさまじい物を見ました、、、デザインの段階から完成まですべてが予定調和なんですねぇ。プロとアマとの違いってこんなにも差があるとは・・・。想像を絶する世界ですね。

到底ここまでの超難関スキルは無理なので、自分にできる部分だけでも実践で応用さえていただきます。
本当に勉強になりました。ありがとうございます!
  1. 2009/10/12(月) 06:57:08
  2. URL
  3. YASUE #dvUYBDnY
  4. [ 編集 ]

[title]:

現在、朝の8:30、、、、
元気にモデサミから帰還!ほとんど放置状態のブログにもかかわらず、コメントいただき本当にあざっ~す!!(無事にPC接続完了!!)
モデサミで会えた方、お話できた皆さん、素敵な思い出と出会いをありがとうございます!!
(モデサミ記事は、後で書くね!)
まずは、、、、、、、、、、、、、

ショートベルさんへ
 コメントありがとうございます!!
会場で、拝見したショートベル渾身の「赤い人」堪能いたしました!!
メタルパーツへの配慮、無理なリテイクではなく非常に丁寧になじませた「根気」素晴らしいと思いました!!
僕は、モデサミに作品エントリーしなくてホント良かった!と胸なでおろしましたよ、、、汗汗!!
あんなハイレベルな会場にいて、目がシバシバしてました、、、そして、1日にあんなにたくさんの方に話しかけられたのも、初めてで動揺してました(笑)
そして、なにより初めてベルさんとお会いでき、僕もあの場を満喫させていただきました、ホントにありがとう!!

コスモンへ
 いってきたよぉ~~~~~~!!!
「モデ☆サミ」そんで、もう馬鹿みたいに凄い人達の作品をいやって言う程味わいつくしました、、、、
超鬼凹みながら帰宅、、、、
会場で、満面の笑顔で箱から完成品を出す皆さんの笑顔を見ていて、「あぁ、俺最近こういう顔してねぇよなぁ」とかtsくづく反省、、、、
模型を仕事にしていくと、どうしても自然な笑顔とか純粋な気持ちが薄れていき、いつのまにか作る段取りと時間調整でいっぱいになってて、楽しんだり喜んだりする時間がとりにくくなってるような気がしてます、、、、(猛反省!!!)
自分が酔えない作品じゃ、人様に何も感じてもらえないですしね、イカンですわぁ、、、n.blood、、、
ともかく、今回のフルスクラッチはタイムUPまでギリギリなんですが、上手いこと楽しんでいこうと思います!!

るみなすへ
 ブッブゥ~~~「不正解!!」
PCはつなげるのよ、、、ただ、、、取得したデータの入れ替えやメールの基本設定、並びにソフトウェアの入力が全然できません、、、、
(そう、コンセント入れるトコまでしかできないの)
まぁ、世間じゃそういうのを「つなげない」と言うのでしょうが、、、、トホホホです、、、笑!!
まぁ兄さんの周りには多くのスケットさんがいて、助けてくれるので、なんとかデル子2がデビューできました、、、、
モデ☆サミはある意味で、「漢」と「漢」の熱い友情に涙できた素晴らしいイベントでした、、、、、
やはり、蚊帳(かや)の外ではありますが、名古屋まで行ってよかったです、、、、
(記事は後日書きますよ~~!!)

naoki s2さんへ
 コメントありがとうございます!!
いや、そんなに凄い話ではなく、単純にデザインと各種アイテム選択と整形手順を同時に考えるだけのことなんで、単なる「慣れ」なんですが、1度に3つの思考回路が働いて、ひとつの回答が導き出せれば、どなたにでも簡単に作れたりします、、、、
ただし、外装のライン構成も同時に行うので、それを忘れちゃうと駄目だったりするんですがね(笑)
くだらない記事ですが楽しみにしていただき、こちらこそ感謝感謝です、、、、
ホント、いつもコメントありがとうございます!!

M&Kさんへ
 昨日は色々お話聞かせていただきありがとうございました!!&PC復活お祝いコメもあざっす!
もうね、久しぶりにかっこいいと素直に感動させていただき、超刺激的だったぁ~!!
さすが、M&Kの作品としばし時間を忘れて、見事なセンスと解釈を楽しませていただきましたよ!!
色あいも造形も文句なしにかっこよくて、直接名古屋でお会いする意義を感じました、、、、
自分には無い部分やそのMSのルーツや発展経路を実にしなやかに演出しておられ、僕ごときがクチをはさむ余地なんかなく、嫉妬しちゃいました!
また、こうしてお会いできるを楽しみにしていますので、今後ともよろしくお願いいたします!!

HAYAさんへ
 いやぁ~、ホントこちらこそ「屁にもならないお話に耳かたむけていただき」マジで恐縮です、、、汗
まぁ、おじさんの独り言なんで、軽~~く聞き逃してあげてください、、、
それにしてもあれだけの人出の中お会いできたのは嬉しかったですよ!!
なんか、いつも顔写真に目線とか入れてないので、皆さんが自分をすぐ見つけてくれて、ありがたくも申し訳なく、会場で兄さんも必死に皆さんに対応しておりました、、、、
もうね、なかなか顔と名前が一致させるのが至難の業で、俺って頭悪ぃ~とか、一人猛反省、、、、
また、ゆっくりお話できると良いですね!

YASUEちゃんへ
 久しぶりっつうか、、、
昨日、会えて良かったよねぇ~~~!!!
やっぱ実行委員会の皆さんの努力にただただ頭が下がります、、、汗汗、、、
東海組さんはじめ、コジマ大隊長達の労力のおかげ様様です!!
最近、忙しすぎて全然皆さんのブログにお邪魔する時間がとれなかっただけに昨日の数分の出会いも僕にはホント希少な時間となりました、、、、
また、時間を見つけてYASUEちゃんのブログにもお伺いしたいと思います、今後とも変わらずよろしくお願いいたします!!




  1. 2009/10/12(月) 09:33:59
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

昨日はお疲れ様でした~!無事ご帰宅されたようでなによりです。

朝イチで兄さんにお会いできて,また帰る直前まで色々お話させていただいて光栄でした。
本当にありがとうございます。

次回モデサミではさらにパワーアップしたαをお見せできるように頑張っていくつもりですので今後とも何卒よろしくお願いいたします。

ではでは!
  1. 2009/10/12(月) 16:32:21
  2. URL
  3. J-PEI #toirDz0o
  4. [ 編集 ]

[title]:

モデサミではお会いできてよかったです!
イメージ通りで安心?しました。
失礼な話、”兄さん”がぴったりですね。
僕の場合は会えただけで十分モチベアップです。
夜は残念ながら、名古屋開催では、かみさんの圧が・・。
出張なら帰らなくてもいんですけどね・・・。( ̄Д ̄;;

ザク3も頭の形状、デザイン設計、マテリアル。
僕にはまだ経験が足りません。沢山作って頑張ります。次回モデサミでは少しは見てもらえるモノを
作りたいと思いました!

  1. 2009/10/12(月) 20:20:26
  2. URL
  3. ガンプラ好きなお父さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:こんばんは。

こんばんは。
皆さん無事お帰りなられたようですね。
ほんと、お会い出来てよかった!
今後もヤラシク、、否、宜しくお願いします。
コメ、短!
  1. 2009/10/12(月) 21:52:50
  2. URL
  3. Toc #yB3Zpb1Q
  4. [ 編集 ]

[title]:

J-PEIさんへ
 お疲れ様~~~!!って、オイラはホント部外者なんで、それこそ、Jさんにお疲れ様です!!
よく間に合ったよ!マジで、、、、
正直、ぜってぇ~アウトだろ?とか思ってたんで、会場で見つけた時はなんか兄さんがほっとしちゃった!
組むのも、切るのも、塗るのも超大変なサイズのマスなのに、くじけず最後まで通した心の強さは、会場内でもオーラでまくってたよ!!
今回枚数の関係で掲載できなかったけど、兄さんなりの記事書いてみました、、、
一緒にまだ「モデサミ」の空気を楽しみましょう!

ガン父さんへ
 ようやくお会いできましたねぇ~~!!
僕も思ってた感じの方だったんで、なんか安心しちゃいましたよ(笑)
で、、、、イメージ通りでした?僕??あはははは
ホント困ってんですよ、、、、
あと2,3年したらもう50台なのに、それでも「n兄さん」と言うのも変だし???
HN変えようにも、今更感満載でしょぉ~???
ホント困るよな、、、、
(ザクお褒めいただきあざっす!!)

TOCさんへ
 いやぁ~~、一緒にお風呂ににも入れたし、けっこう良い温泉でしたよね、、、
なんか帰り際バタバタしちゃってて、巻き込んだみたいで本当にスイマセンでした、、、、
でも、これからは一緒のチームなんで、色々TOCさんとも競作できそうで、ワクワクするよねっ!!
来年の展示会に向けて、今年と来年は超本気モードでがんばりますので、TOCさんもジオの組みなおしお願いしますね!!!
展示会でジオが2つ並ぶなんて、まさに「千葉しぼり」のバカっぷりに磨きがかかりますよ!!
  1. 2009/10/13(火) 02:35:44
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

いや~過去記事に連投になってしまいましたスイマセン(爆
プルプルマニアな僕としてはここにも入れんとと戻ってきました。
しかし何コレv-12
なんでこんなに白いんですか??v-12
おかしくね~ですかコレ!!v-12
んも~どんだけプのブロック削るのが好きなのかwホント困った人だなとwww
大体にしてこれじゃキット買っても全然意味イヤイヤ、
しっかり仕込んだスカ裏にハアハアしっぱなしですがv-10
これからしかと拝見させていただきますⅢ!!!頑張ってくださいね~!!
  1. 2009/10/13(火) 18:21:40
  2. URL
  3. かながわ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

教授へ
 こらこら、何、古い記事にコメ出してんだ!!笑
(どんだけぷるぷる好きなのよ?君?大笑!)
いや、キットをあえて購入して、比較画像に出したのは、恐らくドマイナーであろう「ザクⅢ」を皆さんご存じないでしょうし、いきなり兄さんのプライタ箱組を見せられても何がなにやら?でしょ?
なので、あえて、ノーマルキットを横に置いて、四角でも丸でも関係なく、プラ板さえあれば、たいがいの事は可能なのだと、見てもらおうと、、、、
スカ裏の作りこみに関しては、あくまでもキット購入者への「サービス」にすぎませんが、恐らくは生でウチの造形を楽しんでもらえるだろう、、、作者の無言のメッセージです!!
ただ、これ途中なんで、恐らくは完成形は、皆さんの期待をさらに上回るモノになるかと、、、
(なるといい~なぁ~的希望な観測!!)
  1. 2009/10/15(木) 07:31:19
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/177-a3ffe6f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ