このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:ダメって言われてもきちゃうんだもん!w

いや~いいですね~
小田さんは本当にあこがれでした。
ジョニーR2はまだバックショットが出てないときにイメージで作って、さらにバックショットの設定が決まって作り直したのってなかったでしたっけ?
キットもプロペラントの位置をずらしたり、フックの位置を変えたり、あのあたりのこだわりが好きでまねてみても出来なかったり・・・・w
まま、タミヤのラッカーパテで改造しようとした自分がかわいいw
ちょうど小学校1.2年生ぐらいの時でしたかね。
カッターでどうやって切断するの~って感じで。
懐かしすぎる思い出ですね~
HJは買ってもらえなかった(というかしらなかった?)のでコミックボンボンは毎月買ってもらってました(^^)


あ、ゲルググのBPもいいですね!
このころの絵は特に特殊だった気がします。
たしかプロトタイプグフはメインカメラは赤で周りの本来黒な部分が黄色ですよね(^^)

ああ~いいなぁMSV


>コンペ二弾
いいっすよw
  1. 2006/06/08(木) 22:29:23
  2. URL
  3. keita #cJ/S6d/c
  4. [ 編集 ]

[title]:日本あんぽんたん大賞!

有り難うございまーす!

n兄さん、拳王さんの壷に入ったご様子で(汗
超A級でしたね・・・一部の方は

いやサンライズ系外せばセーフかなっと・・・・

あ、言い訳してスイマセン

んー川口さんは実際お会いした時
とても大柄な風貌と大きな背中が印象的でした~
HOW TO BUILD GUNDAM 2のジオラマに
当時シビレましたねーボンボンも。
本を買うかプラモ買うか当時のお小遣いでは格闘でしたね~

私はガンプラの前に「宇宙戦艦ヤマト」にどっぷり浸かったくちです(汗)
  1. 2006/06/08(木) 23:20:53
  2. URL
  3. Ma #83ozday.
  4. [ 編集 ]

[title]:むふ~

ボンボンは隣の家の子に見せてもらってましたね、僕は小遣い極端に少なかったから・・・・(涙。
それにコロコロ買っt・・・ゲフンゲフン(←ミニ四駆世代ですから・・・汗


小田正弘氏のR2カッコイイ!今見ても全然魅力的!
グリーンマカクもいいなぁ~

たろくんさんとこのコンペ見てくれたんですね、どうもありがとうございます(^^)v

ブログリンクもありがとうございました。
  1. 2006/06/09(金) 00:02:33
  2. URL
  3. 学屋 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

この手の本ってもうあまり見かけなくなってしまいましたが
のどから手が出るほど欲しいんですよ~。
以前見たのはものすごいプレミア価格で泣く泣く
あきらめました……。
日曜にでも中野行こうかなぁ。

MSVといえばバンダイ模型情報別冊のMSVハンドブックが
資料ダンボールの中に眠っているはずなんですが
やはり絵が小さいんですよ~。

私は1981年からHobbyJapanを買っていたので
ボンボンとかは友達に見せてもらってたので手元に
残らなかったのは悔やまれます。

ストリームベースの作品も色々と刺激を受けたものです。
300円ザクをランナーとタミヤパテで旧ザクに改造していた
あの頃が懐かしいです(^^;)

PS:n.兄さんいつの間に私のネモ見てたっすか(^^;)
正式にページ作ったら報告しようと思ってたのに(汗)
  1. 2006/06/09(金) 17:04:09
  2. URL
  3. K-太郎 #i0GYv9fQ
  4. [ 編集 ]

[title]:なぁんか、反応ねぇなぁ、、、?!

 おいおい、、、、どう言う了見だぁ?!
非常に稀少な「お宝本」を公開しておるのに、まぁ、なんつ~反応の無さなぁんだぁ?!!
いくら、古いっつったって、「天下のストリームベース」の特集なのに、しかも「当時」の資料を掲載して書籍まで紹介したのに、これかい?!兄さんがっかりだよぉ~!!うちのサイトは30代主体だと思っていたのに、、、、、(く、くやしいぃ、、、)

keitaマン
 だぁよねぇ~!!そう、今をときめくkeita氏でもそういう頃があったのです、無論兄さんにも、、、、、
あの頃は、今のように「材料」も「道具」も無いくせに「やる気」だけは、人一倍で輝いておりました!!
しかし、、、、、keita少年が10歳くらいで、兄さんが20前後って、、、、もの凄い俺じじい?!あっははははは!!って、今微妙に「刺したねぇ?」この俺様に何か刺したね、、、、?明日こそ~り家までいって、「皮むき」の終わったタイヤをパンクさせてやるぅ~!!(うん、アートナイフの跡なら俺だぁ!)

Maさん
 なぁにぃ~??「川口名人」に会ったぁ~、、、、
う、羨ましい、、、何、とても大柄??、、、Maさん彼が大柄なら、小田さんどうすんの??大柄とか言う話飛び越えてるよ、、、そうだなぁ、、小田さんは、う~ん、、、、あえて言うならアプサラスにアッガイを乗っけた感じかなぁ、、、、あっ!読んでないよなぁ?怒られるぞぉ、、、でも凄く優しい方ですた!!(と、フォローを入れてみたりする、、、テヘッ)
Maっ、「ヤマト」はいかんぞぉ、、、ヤマトは、、、俺の「臓器」ぐらい大事な話だからなぁ、、、うん!

学ちゃん
 さっすが、MSV博士の学ちゃん、「グリーンマカク部隊」を知ってるあたり、「ツウ」だねぇ、、、、
バンダイの「模型情報」を全部読破してないと分らない非常にマニアックなMSVバカです!!あの頃はあの小さい資料がどれほど重要な役割を果たしていた事か、、、、バンダイさんは、わかってんのかなぁ??ほんと、子供達の「夢」しょってましたねぇ!何時のまにか、巨大産業になり夢クリエイションのバンダイはどこに置き去りになっちゃったんだろう?
(プラレス三四郎の再販を希望!!)

K太郎
 うん、相変わらず文章が長いK太郎、、、、でも、みんなあの時代をこよなく愛してるんだなぁ~!!まぁ、別に今更って話なのだが、何か大切な心の「一部」があそこにポツ~ンと置き去りになっちゃったから、今の「へんてこ」な時代があるんだろうなぁ

それにしても、随分時間くってたじゃないかぁ、、、
首を長くしすぎて「おっこちた」ぜよぉ、、、まぁ、その分あの完成度なら◎ってとこだが、Kには評価をキツクつけんとなぁ、、、、なにせ元同業じゃからなぁ
、、、、にしても良い色味であったなぁ、、、よし!

さ~て、せっかくのMSV特集も無事{からぶり」に終わってしまいおっちゃんかなり「落ちた」から、次回はまた、おもしろ企画でも考えるかぁ、、、、「カスタムエアガン自慢」っつのも良いかもなぁ、どうじゃなぁK太郎?!中々おもしろそうじゃろう?ただ、めちゃくちゃマニアックになってしまうんだろうが、、、変なSMショップばりにディープ話がが飛び交いそうで、健全なキャバレーの「うぐいすだに」としては、悩みドコだなぁ??う~ん、どうしたもんか??
  1. 2006/06/09(金) 21:56:59
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:えーあーがーんー!

飛びつきますた(笑

電動のメカボ内をいじくりまわすのが好きでしたねぇ・・・。
って今でもたまにやってますがw
外見はノーマル、はやっぱ邪道ですかね(汗
その前に電動が邪道!?orz

プラレス三四郎、なつかすぃ!回路全壊~♪(←ぜんかい違
  1. 2006/06/09(金) 22:22:29
  2. URL
  3. 学屋 #ssipyxQM
  4. [ 編集 ]

[title]:ほほ~ぅ、、

学ちゃん、「魔改造」は、いかんよぉ~、、うん、、
あれだけはいけません!!
まぁ、学ちゃんは大丈夫でしょうが、、、危険ですからねぇ、、、(笑^^)
まぁ、「魔改造」のフュギュアも危険ですからなぁ!
  1. 2006/06/11(日) 05:21:03
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/22-27fe64bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# 「拳万」君正規申し込み開始!!

 おはようごいますn.bloodニュースの時間です!!

いよいよ、本日から正規の申し込み受付開始となりました!!
しつこいようですが今1度「確認」作業をおこないますのでよろしくお付き合いください!!なお、既に「書き方」を間違えた方がおられ、予想はしておりましたが、やはりと言うかなんと言うか、、、、
数が数ですので、一致団結して「真剣」に読んで、なおかつ送信前にしっかり「確認」してから送りつけてください!!

 なお、昨日お名前漏れが数件ございました事、重ねてお詫び申し上げます、、、、特に私と近縁な方々におかれましては、本当にご迷惑をおかけいたしました!!

                              ■

 では、最後ですので「きっちり」お願いいたします!!

◎H,N&本名(ふりがなはカタカナで)
◎住所&郵便番号(難しい字にはふりがな付けてね!)
◎電話&携帯番号(どちらが有効なのかも付記!)
◎注文数 (メーカー及び造形業の複数発注される方のみ)

そして、最重要事項ですが「件名」は「拳万君」で統一してください!通常のメールと分ける為ですので「要 必修」です!!お願いいたします!!

なお、ご予約されておらず「やはり欲しくなったぁ」と言う方も申し込みは同上なのですが、注文数の横に「新規」とだけ記載ください!!
あと20本程の余裕がございますが、メールの届いた順で決めさせていただきます!!

                  ■お振込み方法について

 今日から、再確認の為のメールを一旦、別のファイルにまとめた後にこちらから一辺にメールを差し上げますので、確認後に指定の口座にお振込みください!!作業が困難な為、n.bloodからのメールが遅くなる場合いも想定されます、ですが慌てずブログを毎日確認ください!!みなさんに「お知らせ(振込み)メール」を差し上げた日に、ブログのトップでその旨ご報告させていただきます!!

                   ■商品の発送

 入金の確認後、全額を「拳王」氏に振り込み、彼に工場に直に入金していただき、商品を受け取りましたら、梱包と発送をおこないます!!
恐らく何もトラブル無くスムーズにいけば6月下旬か7月頭には皆さんのお手元にお届けできるものと思います!!ただし、いくら急ぐとは言っても切削作業と研磨がございますので、すべからく慌てない様にお願いいたします!!(まぁ、最初から70万用意できればよかったのですが、、、、そこは勘弁してください)

 以上、「拳万」君の申し込みから発送までの手順の全てですが、お分かりいただいた様に、本日から大変混雑いたしますので、メールでの質問は全て「スルー」となります!!もし、上記の内容が理解できない場合には、BBSにてご質問ください!!

yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

 そんな、訳で「ぎゃんたんこ」は当分お預けです(涙)
仕方が無いので、また今日も兄さんのつまらないお話でございます!!

☆本日のお題は「MSVとストリームベース」のお話です!!

 30後半で、「How-To Build」世代の方々には、おなじみの「ストリームベース」なのであるが、彼らの偉大な功績は今や「伝説」となっており、種世代の皆さんはあまり知らないと思います、、、、、、
今更、その活動の凄さを私ごときが語ろうとは思いませんが、今現在うちの「もしもしMSV」に参加されている皆さんに私の「秘蔵」の資料を公開してみようと思います!!もし画像に興味を持たれた方は、「秋葉原」もしくは「まんだらけ」等の古書を扱う本屋さんに行けば購入可能な幻の本を紹介いたします!当時の空気感や貴重な「大河原先生」のイラストをお探しの皆さんは要チェックしてください!!
DSCN2933.jpg

◎解説
 どちらも講談社さんから発刊された物であるが、年代的には別物です
左が「スーパーモデリング」で右が「SFプラモブック1」である、右のブックの方が年代が古く、モデリングのほうが狂四郎全盛期と記憶している、あのB社川口名人の作品も多々掲載されており、現在の様なマテリアルが豊富にない時代に偉大な先輩方は、カッターとプラ板だけでこの貴重な作品達を手掛けていらっしゃいます!!
DSCN2934.jpg

ご存知「小田正弘」氏のキット改修版の06Rであるが、足首やスパイクアーマーに彼独自の解釈があり、今見ても「斬新」かつ「新鮮」な仕上がりである、あの大人気の頃、想像を絶する締め切り地獄を潜り抜けておられた作品で「最短時間」で再現する彼の「超絶技」が垣間見れるのである!!DSCN2935.jpg

続きまして、種世代の若者もご存知の「川口名人」の若かりし頃の名作で当コンペでも絶大な人気を誇る「ザクタンク」の川口氏オリジナルである、物凄く貴重なショットであり、いかにMS-06Vがバリエーションにとんだ機体であったのかが伺える貴重な資料でしょう!!
その左には、ボンボンファンにはたまらない「草刈」氏がセミスクラッチされた「ワーカー」の画像である、現在HJの上原氏が挑戦してくれていますが、とても時代の「いい臭い」のする秀作な画像である!!

DSCN2937.jpg

最後に「SFプラモブック」に掲載されている貴重な資料から、高速機動型Bパック(MS-14)のオリジナルカラーの大型イラストを紹介しておきましょう!!この本は、ともかくイラストを大判で掲載してくれており、モデラー向きなまさに「気配り」の効いた講談社さんの最初期の模型専門の本です、この他Rやマインレイヤー等の大型イラストも掲載して当時を代表するモデラーの作品を多数掲載しており、非常にレトロな感じが私には眩しい「懐かし本」です!!

今回の「古書」の紹介は、営利目的では無いので特にクレームは無いと思いますが、今現在「旧キット」を手に頭を抱えていらっしゃる皆さんへのビタミン剤になれば、、、との思いからあえて掲載させていただきました、「もしもしMSV」に参加される全ての昭和モデラーに熱き時代の香りをお届けしてみました!!
ではでは、明日もn.bloodニュースでお会いいたしましょう!!

スポンサーサイト

コメント

[title]:ダメって言われてもきちゃうんだもん!w

いや~いいですね~
小田さんは本当にあこがれでした。
ジョニーR2はまだバックショットが出てないときにイメージで作って、さらにバックショットの設定が決まって作り直したのってなかったでしたっけ?
キットもプロペラントの位置をずらしたり、フックの位置を変えたり、あのあたりのこだわりが好きでまねてみても出来なかったり・・・・w
まま、タミヤのラッカーパテで改造しようとした自分がかわいいw
ちょうど小学校1.2年生ぐらいの時でしたかね。
カッターでどうやって切断するの~って感じで。
懐かしすぎる思い出ですね~
HJは買ってもらえなかった(というかしらなかった?)のでコミックボンボンは毎月買ってもらってました(^^)


あ、ゲルググのBPもいいですね!
このころの絵は特に特殊だった気がします。
たしかプロトタイプグフはメインカメラは赤で周りの本来黒な部分が黄色ですよね(^^)

ああ~いいなぁMSV


>コンペ二弾
いいっすよw
  1. 2006/06/08(木) 22:29:23
  2. URL
  3. keita #cJ/S6d/c
  4. [ 編集 ]

[title]:日本あんぽんたん大賞!

有り難うございまーす!

n兄さん、拳王さんの壷に入ったご様子で(汗
超A級でしたね・・・一部の方は

いやサンライズ系外せばセーフかなっと・・・・

あ、言い訳してスイマセン

んー川口さんは実際お会いした時
とても大柄な風貌と大きな背中が印象的でした~
HOW TO BUILD GUNDAM 2のジオラマに
当時シビレましたねーボンボンも。
本を買うかプラモ買うか当時のお小遣いでは格闘でしたね~

私はガンプラの前に「宇宙戦艦ヤマト」にどっぷり浸かったくちです(汗)
  1. 2006/06/08(木) 23:20:53
  2. URL
  3. Ma #83ozday.
  4. [ 編集 ]

[title]:むふ~

ボンボンは隣の家の子に見せてもらってましたね、僕は小遣い極端に少なかったから・・・・(涙。
それにコロコロ買っt・・・ゲフンゲフン(←ミニ四駆世代ですから・・・汗


小田正弘氏のR2カッコイイ!今見ても全然魅力的!
グリーンマカクもいいなぁ~

たろくんさんとこのコンペ見てくれたんですね、どうもありがとうございます(^^)v

ブログリンクもありがとうございました。
  1. 2006/06/09(金) 00:02:33
  2. URL
  3. 学屋 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

この手の本ってもうあまり見かけなくなってしまいましたが
のどから手が出るほど欲しいんですよ~。
以前見たのはものすごいプレミア価格で泣く泣く
あきらめました……。
日曜にでも中野行こうかなぁ。

MSVといえばバンダイ模型情報別冊のMSVハンドブックが
資料ダンボールの中に眠っているはずなんですが
やはり絵が小さいんですよ~。

私は1981年からHobbyJapanを買っていたので
ボンボンとかは友達に見せてもらってたので手元に
残らなかったのは悔やまれます。

ストリームベースの作品も色々と刺激を受けたものです。
300円ザクをランナーとタミヤパテで旧ザクに改造していた
あの頃が懐かしいです(^^;)

PS:n.兄さんいつの間に私のネモ見てたっすか(^^;)
正式にページ作ったら報告しようと思ってたのに(汗)
  1. 2006/06/09(金) 17:04:09
  2. URL
  3. K-太郎 #i0GYv9fQ
  4. [ 編集 ]

[title]:なぁんか、反応ねぇなぁ、、、?!

 おいおい、、、、どう言う了見だぁ?!
非常に稀少な「お宝本」を公開しておるのに、まぁ、なんつ~反応の無さなぁんだぁ?!!
いくら、古いっつったって、「天下のストリームベース」の特集なのに、しかも「当時」の資料を掲載して書籍まで紹介したのに、これかい?!兄さんがっかりだよぉ~!!うちのサイトは30代主体だと思っていたのに、、、、、(く、くやしいぃ、、、)

keitaマン
 だぁよねぇ~!!そう、今をときめくkeita氏でもそういう頃があったのです、無論兄さんにも、、、、、
あの頃は、今のように「材料」も「道具」も無いくせに「やる気」だけは、人一倍で輝いておりました!!
しかし、、、、、keita少年が10歳くらいで、兄さんが20前後って、、、、もの凄い俺じじい?!あっははははは!!って、今微妙に「刺したねぇ?」この俺様に何か刺したね、、、、?明日こそ~り家までいって、「皮むき」の終わったタイヤをパンクさせてやるぅ~!!(うん、アートナイフの跡なら俺だぁ!)

Maさん
 なぁにぃ~??「川口名人」に会ったぁ~、、、、
う、羨ましい、、、何、とても大柄??、、、Maさん彼が大柄なら、小田さんどうすんの??大柄とか言う話飛び越えてるよ、、、そうだなぁ、、小田さんは、う~ん、、、、あえて言うならアプサラスにアッガイを乗っけた感じかなぁ、、、、あっ!読んでないよなぁ?怒られるぞぉ、、、でも凄く優しい方ですた!!(と、フォローを入れてみたりする、、、テヘッ)
Maっ、「ヤマト」はいかんぞぉ、、、ヤマトは、、、俺の「臓器」ぐらい大事な話だからなぁ、、、うん!

学ちゃん
 さっすが、MSV博士の学ちゃん、「グリーンマカク部隊」を知ってるあたり、「ツウ」だねぇ、、、、
バンダイの「模型情報」を全部読破してないと分らない非常にマニアックなMSVバカです!!あの頃はあの小さい資料がどれほど重要な役割を果たしていた事か、、、、バンダイさんは、わかってんのかなぁ??ほんと、子供達の「夢」しょってましたねぇ!何時のまにか、巨大産業になり夢クリエイションのバンダイはどこに置き去りになっちゃったんだろう?
(プラレス三四郎の再販を希望!!)

K太郎
 うん、相変わらず文章が長いK太郎、、、、でも、みんなあの時代をこよなく愛してるんだなぁ~!!まぁ、別に今更って話なのだが、何か大切な心の「一部」があそこにポツ~ンと置き去りになっちゃったから、今の「へんてこ」な時代があるんだろうなぁ

それにしても、随分時間くってたじゃないかぁ、、、
首を長くしすぎて「おっこちた」ぜよぉ、、、まぁ、その分あの完成度なら◎ってとこだが、Kには評価をキツクつけんとなぁ、、、、なにせ元同業じゃからなぁ
、、、、にしても良い色味であったなぁ、、、よし!

さ~て、せっかくのMSV特集も無事{からぶり」に終わってしまいおっちゃんかなり「落ちた」から、次回はまた、おもしろ企画でも考えるかぁ、、、、「カスタムエアガン自慢」っつのも良いかもなぁ、どうじゃなぁK太郎?!中々おもしろそうじゃろう?ただ、めちゃくちゃマニアックになってしまうんだろうが、、、変なSMショップばりにディープ話がが飛び交いそうで、健全なキャバレーの「うぐいすだに」としては、悩みドコだなぁ??う~ん、どうしたもんか??
  1. 2006/06/09(金) 21:56:59
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:えーあーがーんー!

飛びつきますた(笑

電動のメカボ内をいじくりまわすのが好きでしたねぇ・・・。
って今でもたまにやってますがw
外見はノーマル、はやっぱ邪道ですかね(汗
その前に電動が邪道!?orz

プラレス三四郎、なつかすぃ!回路全壊~♪(←ぜんかい違
  1. 2006/06/09(金) 22:22:29
  2. URL
  3. 学屋 #ssipyxQM
  4. [ 編集 ]

[title]:ほほ~ぅ、、

学ちゃん、「魔改造」は、いかんよぉ~、、うん、、
あれだけはいけません!!
まぁ、学ちゃんは大丈夫でしょうが、、、危険ですからねぇ、、、(笑^^)
まぁ、「魔改造」のフュギュアも危険ですからなぁ!
  1. 2006/06/11(日) 05:21:03
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/22-27fe64bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。