このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「ザクⅢ解体新書(Ⅱ)」

「ザクⅢ解体新書(Ⅱ)」




 後編が遅くなり恐縮です、、、
ご購入いただいた皆様をお待たせしてしまい恐縮です、、、

さて、早速ですが、後編の解説をしようと思いますが、、、
後編は、脚部を中心に構成しています!


ザクⅢの脚部内部は非常に複雑なため、画像とパーツをよく照らし合わせて、「仮組み」にじっくり時間をかけて製作の方、お楽しみください!!




OOP-000.jpg

<フレアー内部画像>







脚部の組み上げ(後編)

OOP-001.jpg

ひざ下からのパーツ構成ですが、非常にパーツ数が多いため、今回は「右足」のみ掲載しておきます、、、
「ザクⅢ」は、組み上げやすくするため、あえて左右パーツがはっきり違うように、原型製作してありますので、たぶん左右間違いはないかと思いますが、いちよう画像をよくご覧になり参考にしてください!






スネの組み上げ

OOP-002.jpg

まず、大き目のゴロッとしたパーツから組んでいきますが、、、
「スネパーツA,B」に関して、左右を間違えないよう、仮組みを何度か繰り返して確認しながら進めてください!

なお、前編にも記載しましたが、今回の解説は、あらかじめ「離型剤落とし」や「バリ取り」が終わっているのが前提としていますので、初心者の方は、パーツ洗浄をよくおこない、パーツ各部の表面をよく綺麗にやすってから作業に入ってください!!








OOP-004.jpg

スネは、大きな3つのパーツで構成されていますが、脚部で唯一「ライン消し」のあるのが、今回ピンクでしめしたラインです、勿論消さなくても組むのに問題はないのですが、ここだけでいいので、アロンで綺麗に充填して、やすりがけしていおくと仕上がりが格段に変わります!!











スネ内部の製作

OOP-005.jpg

スネ内部には液パイが入るのですが、左右があるので、間違えないよう画像を確認しながらすり合わせて下さい!
それと、ゲート跡と呼ばれる箇所の掃除ですが、ゲートとパーツの境目が非常に分かりにくいかと思います、、
画像の「ピンクライン」をよく見て処理してください、、、













OOP-006.jpg

画像は、液パイパーツを「裏側」から見たモノです、、、
抜きの関係で、パーツの強度を維持するため、パーツには薄い膜と段差が出ています、、、
画像で支持の箇所をアートナイフで綺麗にしてください、、













OOP-007.jpg

今回の山場である、脚部内部の組み上げ順です、、、
画像解説にもある通り、バーニア台座を最初に固定しておくと、その後の作業が楽に進みます!!
いちよう、原型時点では、ドンピシャの精度で製作してありますが、相当数、複数していますので、若干のズレふぁ生じている場合がございますので、三角パーツなどは、丁寧に仮組みで調整していただくと綺麗にいくかと思います、、、











スネ外側の付属品について

OOP-010.jpg

内部の組み上げが完了したら、外側の小さなパーツの取り付けをおこないます、、、
最初に、スネカバーを取り付けますが、可動希望の方は、ご自分で課同軸などを仕込むと簡単に可動に出来ます!
固定でOKの場合、取り付け基部の「三角部」を目安に瞬間で固定してください!!







ここまで組んだら、一旦スネを置き、スリッパを組みます!!










足首の製作

OOP-011.jpg

スネと違い、スリッパは非常に簡単な構成です!
スリッパに甲と足首接続用の板を組んで完成します、、、

ただ、その時、スリッパサイドにあるディテが一部、抜きの関係で消えている部分などを、再現しておくといいかと思います!!
(画像参照のこと)













OOP-012.jpg

スネ部位と足首が完成したら、中にウェーブの「関節技」をセットします、、、
重要なのは、足首側に入れる「丸頭の軸」の方で、あまり深く差し込んでしまうと、稼動できなくなり、最終的にポーズの調整が難しくなります、、、、

「接着前に」必ず、何度か仮組みして要チェックしてください、、、
基本的に「丸頭軸棒」の穴はあまり深くせず、仮組みしながら各自で好みに調整してください!!
(フレアーが非常に長いデザインなので、変な所が当たりますので要注意!!)













スネ外側の付属品2

OOP-013.jpg

足首がついて、地面に立てるようになったら、スネの外側部品の残りを取り付けます、、、
まず、画像の通り「ヒザ」を両足にとりつけるのですが、、
やはり、一部ディテールが消えていれば、1mmピンバイスで彫り、プラ棒等で再現してあげるといいかと思います!











OOP-014.jpg

ヒザ横のケーブルは長目になっていますので、ヒザ横の丸パーツに差し込んで、画像を参照に長さを計測して、各自好みでカットしてください、、、











OOP-015.jpg

画像のように、パイプカバーを取り付けて足は完成となります!!
ここまでくれば、ほとんど70%完成です!
(ゆっくりコーヒーでも飲んでくつろいで大丈夫です!)







<確認のための画像掲載、こうなってれば大丈夫です>


OOP-016.jpg





ここまでくればあとは、「腕」と「ランドセル」と「武器」だけなので簡単です!!
(まぁ、ここまでの過程もそうとう簡単だとは思いますが、、、汗)













腕部の製作

OOP-017.jpg

腕周りの全パーツを掲載しておきますので、不足分が無いか?チェックしてください、、
銃の袋には非常に小さな「親指」のパーツも入ってたりしますので、開封時は注意してください、、、











OOP-018.jpg

腕の製作は、肩ブロックに肩内部フレームを入れるところから始めます、、、
今回も軸関係は2mmプラ棒で組んでいますが、真鍮線にて組んでいただいても大丈夫です、、ようは、組みやすい方法が1番なので、自分でそこはチョイスしてください!!










OOP-019.jpg

ここも凄く簡単なので、特に注意するところはありません、、、
画像を参照して、いただければすぐに組みあがります!
(ただし、ヒジ間接の「向き」には十分ご注意ください!!)














手首と武器の解説

OOP-020.jpg

腕が出来上がったら、「マニュピレーター部分」を取り付けますが、僕個人はやはり2mmプラ棒で接続しています、、、
なお、銃を持たせる場合は、画像を参照して組んでください、もともとここも3パーツ構成とシンプルなので、非常に簡単なのですが、ザクⅢの手首基部(上腕のスソ)は非常に特殊で、とてもきついテーパーがついてるため、銃を持つ手首を接続する場合は軸をかなり長めにしておくといいかと思います!!














アーマー類の製作

OOP-021.jpg

盾とスパイクアーマーの全パーツリストです!
足らないパーツが無いか?やはりよくチェックしてください!!













OOP-022.jpg

ここでは「盾」から作りますが、これも4パーツ構成で非常にシンプルなので簡単です!
完成後、肩のてきとうな部分に各自ピンバイスにて穴あけして、「肩ブロック」にこれを固定していただきます!
その辺は、個人の好みで好きな向きや位置で固定して大丈夫だと思います!












OOP-023.jpg

スパイクアーマーもしごく簡単です!!
ただ、中側裏にミニバーニアが付くので忘れないようにしてください!画像参照のこと


それと、スパイクの先端が痛まないように、ゲートを多めに切ってあります、、、
それを調整する際、少しずつきり進めないと、先端を誤って壊してしまいますので十分ご注意ください!













さぁ、出来上がったパーツを
組んでみましょう!!

こんな感じになってれば大正解です!
いかがでしょうか?







OOP-024.jpg











最後はバックパックで完成

OOP-025.jpg

いちよう、不足分が無いか?チェックしてください!









OOP-026.jpg

バックパック本体もきわめて単純な構造ですので、綺麗にバリ取りしてあげれば簡単です!!
なお、画像にも書いてありますが、アルミバーニアの入る「穴」をあけておいてください!!











取り付け位置の確認

背中から出てるベロの四角穴に

ランドセルをはめて接着するだけ!!








OOP-027.jpg



ここまできたら、あとは拳王氏の特性アルミバーニアを差し込むだけです!!
後半もかなり簡単だったと思いますがいかがでしょうか??!


















最後に、、、、、

今回、上半身の前編とかなり日にちがあいてしまい恐縮です、、、、
風邪をこじらせふせっていたのですが、ご心配をおかけしました!!

それと来年の再販ですが、今のとこ未定です、、、もし可能であれば、来年も新作を用意してザクⅢともども、展開できればと思います、また来年もよろしくお願いいたします!!

最後ですが、ザクⅢに関係した全ての皆様に、心からの感謝を書かせていただきます、、、
本当にありがとうございました!!
では、また来年!


OOP-028.jpg







ほいじゃ~のぉ~~!!!



通常のブログ記事はすぐに書くよ~~ん!

皆様、おまたへ!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/226-2405ef41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ