このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「プロトタイプゼータ・NEXT」その5

「いよいよ明日はホビーショー!」




 どもん~!
ご依頼者様並びに、ご観覧いただいてる皆々様、、、
ようやく更新でございます、、、


いよいよ、明日「静岡ホビーショー」を見に行くのですが、、、
もっぱら世間は「ナイチンゲール」の話で、そこかしこ炎上中!!
しかも、簡素な作りのキットで、低コストでありながら、素晴らしいモノがリリースされるとあり、、、
僕も、今から「発注」かからないか?楽しみにしてます!
(Mk-Ⅲも楽しみだね!)
まぁ、、、、
詳細は、「早耳」やそこかしこの「ガンプラ情報」で見れると思うので、あえてウチではスルーしますが、、、
皆さんと、一緒に静岡現地にて、バンダイ最新のキットのバランスを楽しんでこようと思います!!


今回ももちろん、リポートを楽しみにしていてください!
なるべく厳選した素晴らしい作品を掲載できるよう、ガン見してまいります!
(っつっても全部凄いんですけどね!笑、、、画像選ぶのが大変でして、、毎年、、)




それはそうと、、、、、

いよいよ「脚部」の制作に突入しまして、、、、
「もも」の方の形が、おおかた、出来上がりましたので、依頼者様にご報告でございます!!



ではでは、、、、
「ぷるぷる中毒患者」に贈る、最新の兄さんディテをがっぷりお楽しみくださいませ!










「プロトタイプゼータNEXT」その5<もも編>

 ほいで、、、
最初は、やっぱ基本通り、なんとかキット改造でできないものか?
検討したんですが、、、、
(たぶん、忘れてる人が多いと思いますが?MGゼータの改造品になります、、、はい、、汗)
あまりにも形状が違うため、断念して、自作することとなりました、、、、


今回ご紹介するのは、画像の「ピンク○」部位の<もも>でございます、、、



ZZXQSW-00puroto.jpg

簡単に言えば、デザインが永野センセなんで、、、
「エルガイム」や「オージェ」あたりから拾ってくれば、事は簡単なんですが、、、汗

この設定画、よぉ~~く見ると、、、、
「非常においしい部位」があるのね!!
(緑の線で示した、ヒザパーツ裏の、2重ヒザの所)

さすが、永野センセで、30年も前に、既に「二重ヒザ」をガンダムデザインに取り入れてらして、、、
ここは、やっぱ、気合でやりたいとか、思いまして、、、ちょっと頑張りました!




ちなみに、今回は、久しぶりに、自分の「元ネタ」」なんかも一緒に書いていこうと思います、、、
(え?そんなくだらねぇ~のは、いらない?まぁまぁ、、、聞くだけならタダですから!



そもそも、、、僕が何かこしらえる時に気にしているのは、、、
「カット」だったりするんですが、、、
いわゆる、宝石なんかで言うところの、「ブリリアンカット」とかあるでしょ?!
あぁ言う、カットで見せられるモノって、凄くかっちょいいなぁ、、、なんて思ってて、、、
もっと身近なトコで言うと、、、
超高級バイクや自転車などの、職人が削り出したパーツ、、、、
中でも大好物なのが、、、「bimota<ビモータ>」とかね、、、


796px-Bimota_DB_5_Mille_prototype01.jpg

もうね、、、
「ホント、アホでしょ?!この人たち」みたいな、、、全て手作業で削り出してあるアルミパーツの、、、
まぁ~~~~~美しいこと、、、、滝汗
ボトムのトップエンドとか、涙出ますね、、、ホント、どんだけストイックなんでしょうか、、、


あとね、、、、、、、、、、、
今日の「最重要アイテム」、、、、
職人が使う、職人の道具!!みたいなの、、、憧れますよね~~!!
兄さん的に、最近ヒットしてるのが、、、


「レトロなバリカン」!


もうね、、、、
その刃先はもちろん、「柄」のカットとか、超~~~かっちょよくて!!
なんとか、自分もそういう部分を少しだけでいいんで、、、取り入れようと、努力してみますた、、、、汗
(まぁ、いうほど、上手いこと出来てないのが、兄さんクオリティーですが、、汗)


AAOO-00.jpeg


伝わりますかねぇ?
このシャープな形状、持ち手の毒々しさ、、、


見てこの「頭」のところ、、、、、、、、、、、、
ギャァ~~~ってなるでしょ?超イカス!!



AAOO-01.jpg

まぁ、こんなすんげぇ~のは、出来ませんが、、、、
それでも、少しでも「NEXT<次>」へ進むために、気合入れましたんで、、、

漢のバリカン魂を感じ取っていただければと思います、、、、



長い前置きでしたが、ではでは、まいりましょう~かねぇ!!











とりあえず、「もも」の外皮を作る!


 まぁ、やりたいことは、山ほどあるが、、、
とりあえず、大元の「ももの外皮」を作らないことには、始まらないんで、、、、
えっちら、ほっちら、プラ板を切り刻みまして、、、


大元の「骨組み」から作りました!!
素材は、タミヤのプラ板1mmを使用してます、、、、



IMG_0492.jpg

ばばばっとおおざっぱに切り出して、プラ板でももっぽい形状の骨組みを2組こしらえて、、、
そこに、ウェーブのエポパテをモリモリと盛り付けます、、、、
ほとんど、この時点では、おおざっぱに作業してて、どこが何mmとかそういう概念は「0」です、、、
(そもそも、図面を1/100でコピーとか取らず、感覚で作業してます)




次に、、、
盛り付けが硬化後、、、、
わしわしとナイフで、削り込んで、アブラメヤスリで、ガツガツ削り出していき、、、
スポンジヤスリで整えます、、、




IMG_0493.jpg

中に板組んで、およそのガイドライン(目安)を入れてあるので、、、
2個作る時にもそんなに困らない感じです、、、
普通、複製したほうが、早いし、正確だと思いますが、、、
ちょっと複雑な形状なため、全部手作業で削り出していきます、、、、





そしたら、、、
ももの登頂部位にある「ふくらみ」を再現すべく、、、
タミヤエポパテで薄く盛り付けてから、整形、、、、





IMG_0504.jpg


無論、中には別個に「フレーム製作」する際の、容量をこの時点で、逆算して制作してあります、、、
フレームを先に制作しても、後で制作しても作業順序は、たいして変わらないんで、、、
テンション上げてぶいぶいやりたい人は、フレームからでも良いかもね?
其の辺は、作者のテンション次第でしょう!



さて、フトモモの外皮(装甲)が、整いましたので、、、、
お楽しみの「フレーム製作」に入りますが、、、
冒頭、お話した、最新のデプスの進化系ディテ「バリカン」も制作していきます!!



まず、裏側をちゅでちゅっとやっつけます、、、、




IMG_0505.jpg

エポパテは、いっぺんに盛らずに、、、
3回ぐらいに分けて、少しずつ盛り、削り、また盛り、、、な、感じで、、、
小分けにしながら、自分っぽいラインも出していくよう意識して切り出してます、、、
(まぁ、センスが無いんで、こんな感じでご勘弁ください、、、汗)





ほいで、裏側が終わったら、表側のディテを作ります!!
いかにして、、、、
「床屋の魂」をここに蒸着させるか?!
それこそ、バリカンの画像を各種、漁りながら、、、自分なりのバリカンを製作!!爆!!
(つうか、今回は、異常なまでにバリカンに執着してます、、、笑)






IMG_0507.jpg

わかりますかね??!
兄さん「渾身のバリカン」、、、
え?「ヒザ」にしか見えない??!滝汗

ん?画像が白くてよく見えない??!


しょうがねぇな、、、

奥さんたら、、、ホント


スキモノなんだから、、、


ウフ、(´◉◞౪◟◉)
















IMG_0503.jpg

はい、以前ストフリ製作時に見せた<デプスディテ>の進化系で、、、
これが「バリカンディテ」でございます!!

デザイン上、先っぽの歯の部分はギザギザに出来ませんでしたが、、、
あの、独特な職人気質な感じが出てますでしょうか?!


まぁ、、、実際のところ、、、
膝の裏の「隠しヒザ」みたいな部位なんで、ほとんど隠れちゃうんですけど、、、
こういう部分に何故か、「無駄な力」を入れちゃうのが、兄さん流と申しましょうか?笑
(え?全然いらない感じ?!。。。。。ですよねぇ~~!爆!!



とりあえず、、、
装着した感じなんですが、、、、、、、、、、、

どうでせうか???






IMG_0508.jpg

まぁまぁでしょ?
自分的には、今までやってなかった「隠しヒザ」の関節構造なんで、、、
けっこう楽しんで作れました!!


あ!!!
大変だ!

「ビギナーズ講座」書いてなかったね?!滝汗、、、
(え?いらない、、、、まぁまぁ、、、固いこと言わずに、、、、)



最近よく、勝手な評価で、、、、、耳にするんですが、、、、



「あぁ~~、とりあえず、

ごちゃごちゃさせてる感じの

作品だよな!!」



的なね、、、、
ウン、、
全然、そういう評価でも問題ないですし、別に悪いことじゃないと思います、、、
シンプルなヤツとか、アニメ版の方が好きな人が、多いのが現状なんで、、
どちらかというと、コチラ側がマイノリティーなんでね、、、


確かに、ベタベタ、売ってるパーツ張り付けてる人たちも多いんで、そういう「物言い」もわかるんですが、、、
意外とね、小さなパーツひとつずつ全部、作るの時間かかるものなんで、、、
もし、こういう記事読んでくれたら、嬉しいなぁ、、、とか
思って、今回は書いてみます、、、


ほいで、、、今日の講座は、、、、、、、、、、、



IMG_0506.jpg

初心者が、スクラッチパーツをこさえる初歩の段階で必要な事、、、
<まず、最初に何から始めるか?!>

に、ついて、上画像の小さな、プラ棒からの削りで講座してみようと思います!!
たぶん、最初からいきなりプラ板加工とかだと、、、
上手いこと行かなくなると、すぐ投げちゃったりするんですが?!
普段使ってる「ブキヤ」さんとこの、マルイチや、○モールドのパーツを自分で作るところから始めてみると、、、
意外と、プラ棒やプラ板と仲良くなりやすいかなぁ、、、とか思います!
(高度なのは、後でいくらでも覚えられるんで、、、)


今日は、画像多いんで、飛ばして解説していきます、、、
ビギナーの皆さん、、、、
ともかく、ひたすら、ヤスリなんで、おもしろくないかもしれませんが?
これが基本中の基本です!兄さんと一緒に頑張りましょう~!





IMG_0495.jpg

まずは作るものの確認、、、
右上の、2mm&3mmの○パーツを作りますね!

最初にやるのは、、、
「ガイドゲージの製作」
簡単に言うと、欲しい○パーツの背丈を知る、、、
もし、それが、2mmなら、2mm厚のプラ板に2mmor3mmの穴を開け準備、、、
それが3.5mmなら、3.5mm厚のプラ板を積層接着で作り、同じく穴開けて準備!!
これが全ての基本です!
(スクラッチパーツの制作は、単純に言うと、ガイドゲージの製作です)


<注意!>

 タミヤの2mmプラ棒とかは、実寸では、2.1mm~2.2mmくらいなので、、、
ホームセンターで、2.1や2.2mmのドリル刃を購入しておくと、10年は戦えます!!
なお、エバグリやプラクラストの場合は、表示スケールのドリルでもOkです!
ただし、輸入物のプラ材は、非常にやわいので、とても傷が入りやすく、強度も低くなると、覚えておくとなお、良いでしょう!!







IMG_0496.jpg

ガイドゲージの準備をしたら、、、
開けた穴にプラ棒を突っ込み、約1.5mmくらい出しておきます、、、
(慣れれば、0.5mmくらいの<出し>でもOKです)






IMG_0497.jpg

さきほど「出しておいたプラ棒」を、鉄やすりでガリガリ削ります、、、
この時、ゲージに沿って水平に、ヤスリを押していくと真っ直ぐ頭が削れるハズです、、、






IMG_0498.jpg

鉄ヤスリで平になったら、、、
休まずに、すぐに、400#と600#のペーパーを当てます、、、
僕は、ヤスリスティックを使用してますが、固くて薄い板状のモノに貼れば、どんな紙ヤスリでもOKです。








IMG_0499.jpg

紙ヤスリが終わったら、、、、
もう1回、最初の要領で、プラ棒を1.5mmほど出して、次にたいらになったプラ棒の頭を「面取り」していきます、、、

僕は「面取りビット」を普段使用してます、、、非常に便利なのでお薦め!
(たぶん、Hi-Qさんとかで扱ってるかと思います、、、)
各種サイズがありますが、オサイフに合わせて各種揃えておくと便利ですよ!





IMG_0500.jpg

面取りビットは、使用していないピンバイスなどにくわえさせて回すと楽です、、、
なお、ガイドゲージに対して、<垂直>に当てると、テーパー面を綺麗に均等に揃えられます!

「ガイドゲージ」は、やすりで平にやする以外にも、こうした「面取り」でも必要な道具なので、、、
バカにせず、しっかり準備しておくことの重要性が、伝わりますでしょうか?!







IMG_0501.jpg

さて、以上で、画像のように、「面取り」が出来上がってるハズです、、、、
そして、、、

必要な個数これを切り出します、、、
4個必要なら、4回、反復して繰り返す、、、と、言うことです、、、、







IMG_0494.jpg

そして、欲しい数だけ適当に切り出したら、、、
最後は、おなじみの工作で、必要個数、穴に放り込み、裏側もたいらにやすります、、、、
(画像は、間違えて、パイプの○パーツになってますが、ムクでも要領は同じです!)

いかがでしたでしょうか?

「あぁ、ただ、がちゃがちゃしてるだけだろ?」な、ディテのほんの一部の解説です、、、笑
凄い小さなパーツですが、愛情込めて、ひとつずつこさえることで、自分の作品により、愛情がこもります、、、
簡単に、「あれはなんちゃらだ!」とか、、、
「こんなの誰でもできる」なんて、、言うのは、簡単なのですが、実際は、少ない時間を出来るだけ駆使して、皆さんが、自分の作品を作られているわけで、そういう「見えない部分」をわかるようになると、、、
もう少し、「摩擦」が軽減され、それぞれに気持ちよく、模型が楽しめるんじゃないかなぁ、、、なんて、思います、、、


実際は、本当にジミな趣味で、そんなに数多くのモデラーもいません、、、
なので、可能であれば、作ること!見ること!買うこと!を、、、
みんなで楽しんでいけたらと思います、、、




ではでは、、、、、
最後に、恒例の、、、「色が少しついた画像」でお楽しみくだいませ、、、、













「もも付き」になったよ~ん!!笑


IMG_0510.jpg

<横斜め全体>













IMG_0513.jpg

<後ろ側・UP画像>
いやらしい~!
装甲の隙間を狙ったフレーム見せ!(実に下品な画像に兄さんもホクホク!












IMG_0514.jpg

<前側・UP画像>
今は見えてるんですが、、、、見えなくなると思うと、、、
何故か、逆に萌えてしまう、、、兄さん!!爆!!








ではでは、長い記事にお付き合いいただき恐縮です、、、
明日、静岡でお会いしましょう~!!





ほいじゃ~~のぉ~~~!!!


ZZRWET-00.jpg
スポンサーサイト

コメント

[title]:

こんにちは兄さん
更新お疲れ様です☆&ご馳走様ですwww
凄く良い刺激を頂きました。
免許の書き換えで休み取ったら、昼間からまさかのサプライズ!

カットについての件、激しく同意です!!
機械や乗り物の部品って、外側を覆う装飾も、内側の機能部品も
ひとつひとつの形に意味があってホントに美しいのですよね。
エッジとRの楽園です イケネ、ハァハァしてきましたwww
永野センセは正にそれらの魅力を熟知してデザインされてる気がします。
行き当たりばったりな僕とは大違いww

バリカン、やはり兄さんの着眼点は面白いです。
工作精度もとんでもないですし・・・
僕も『よく観るアレ』なディテールでなくてオリジナリティのあるディテールを模索しています。
(ビギナー日本代表なのでおこがましいのですがw)
まだサッパリ答えは出ませんが、いつかはそういった物を生み出したいです。
今回兄さんの出してくれたヒントをシッカリ受け止めて
僕なりのバリカンを探してみようと思います(^^*)
これは益々生で拝見するのが楽しみになってきました。

  1. 2014/05/16(金) 12:39:13
  2. URL
  3. SUMISU #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さんこんにちは。先日はコメントありがとうございました!
太ももはまたぶっ飛んだ構成で...有機的な、永野ラインばりばりな太腿に激ヤバな関節...曲面と直線のコントラストがたまりません!
バリカンモールドはシンプルに見えて恐ろしい精度で震えますね...
ぎざぎざの歯部分、根元の厚みのある曲線のフレーム...
鉄の塊がいかにも動きそうな雰囲気に仕上げられていて素晴らしいです。
プラ棒工作、普段僕が行っているものよりも手数が2.3多かったので真似させていただこうと思います!

いよいよ静岡が近付いてきましたね。
僕は行けませんが、いちおう最新作のグレーのZがセンチネル卓に置かれることとなりましたので見て頂けたら嬉しいです。
それではー!
  1. 2014/05/16(金) 16:59:57
  2. URL
  3. うに #qx6UTKxA
  4. [ 編集 ]

[title]:

どーもーです。

待ってました~!!NEXTの続きっ!!(←日本語にすると変?)

今回も度肝を抜かれましたよ(;´Д`)
なんちゅ~萌えな太腿裏なんでしょ(*´∀`)
フレームのMHっぽさがたまりません!!

膝のバリカンも真似できない精度で…それ以前に着眼点が素晴らしい!
普通、プラモ弄りしてる人はバリカンに目が行かないですよ…(;´Д`)

文中の『スクラッチパーツの…ガイドゲージの製作です』のトコ、激しく同意です(*´∀`)/
自分も『何作ってんだろ?』と思いながらゲージ製作、でも使うとコレ無しでは成立せんな!と、いつも思ってます。

ちなみに…自分は『ごちゃごちゃ』させてるの大好きな派です(*´∀`*)

明日の静岡ホビーショーのレポも楽しみにしてます!!
残念ながら行けないので、兄さんのブログ更新を楽しみにしてます!
きっと、アノ人やあのヒトの顔写真を激写してもらえる事を期待してます(*´∀`)

それでは、また~(*´ω`*)
  1. 2014/05/16(金) 19:06:25
  2. URL
  3. Fino(フィノ) #OsUMKdiU
  4. [ 編集 ]

[title]:

今度は,バリカンですか!兄さん,お疲れ様です.

記事の方では,詳しく解説されていませんが,均等なクシ状の構造(2段目)とあえて両端の歯の幅を変えている上段.こういう構造は,工作精度が高くないとできない表現ですよね.中央では,2段目とズレがあるのに,両端ではきちんと合っている.しかも,クシの深さが均等なだけに,ズレがガタに見えないところがとてもいやらしいです(笑).私のような初心者にとっては,このガタとズレの間がとても大きな壁なんですよね.そういう意味では,後の解説であったように,あえてガイドを製作し,工作精度を上げる努力というのは,大事なことなんだなと再認識させていただきました.ガイド自体は模型の造型ではありませんが,ガイドを介して製作したものは,それだけでちゃんと主張していますよね(仮にヒザの装甲に隠れてしまっても>笑).

単にゴチャゴチャしているディテールと整理された情報がたくさん詰まったディテール,これもガタとズレの関係に近いのかもしれませんね.一見,同じように見えても,その差はとても大きい.本当に勉強になります.

でも,今回の製作での個人的なツボは,バリカンディテパーツの側面.あの微妙な湾曲と(ハッキリとは見えませんが)2重っぽくなっている側面の穴のディテールは,よだれが出そうになりました(笑).

静岡,楽しんできてくださ~い

  1. 2014/05/16(金) 21:38:58
  2. URL
  3. やすりがけ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

SUMISUへ
 どもん~!1番コメあざっます!笑!
「NEXT」を通じて、今も自分が発信しているコアの部分が、感じ取っていただけてるのに感慨深いです、、、、
以前から、別の何かに触発されながら、いつも造形していたんですが?
その題材は様々で、常に、自分基準での「カッコイイ」を持ち続けていくことが、「次」へのモチベーションとなっていまして、、、
同じところにとどまらない、、、
次の「楽しい」や「興味」をスライドしていきながら、今ある、技工の変化や昇華に繋げていってます、、、
ある時は、「ライン」だったり、、、ある時は「比重」だったり、、
またある時は、「複雑な重なり」であったりの、、、たえず繰り返し、別の物体から受けてる影響が、常に自分の中で、インスピレーションの「鍵」になってて、、、
その対象は、僕の場合「金属の何か」になってたりするのですが、、
SUMISUの探す「自分だけの、、、」と言う部分も、自分のその何かとシンクロしていると思うのですが?
間違いなく、それは日常のどこかに潜んでて、ある日、ひょんなきっかけから、ズブズブと自分の中(心)に入り込んで、妙なかさぶたになって、それを何度もはがしていくと、SUMISUだけの何かになるような気がしてます、、、、
(偉そうに言いながらも自分も最強のビギナーなんで、、、笑!)
明日、、、、
SUMISUの「ZZ」から、また何か教えてもらえそうで楽しみです!
お互い、プラスとマイナスの関係を保ちながら、常に切磋琢磨していきたいですね!!

うにくんへ
 どもん~!いえいえいえ、、、短いコメントですが、、、
本当に、明日、うにくんの「グレイなゼータ」を見るのを楽しみにしてて、うにくんにしかない、僕の勉強できるモノをピンポイントでじかに拝見してこようと思います、、、、
僕は、常に、「オマージュ」するモノを探してて、、、
それをどうすれば、制作物に落とし込めるのか?まるで、パズルの研究をしているようなスタイルなんですが?
設定画像から、受ける「数値」ではなく、、、、
設定画像を「オマージュした何かに変換」していく作業の中で、とがったモチーフに日頃から目を光らせています、、、
前回の記事でも書きましたが、、、
「NO.1」は、誰かがやってくれるでしょうし、自分にしかないような「オンリーワン」なスタイルを模索していきながら、カッコイイのは凄いモデラーさんに任せ、、、
何か変な感じの模型?みたいなのをさらにディープに突き詰めていきたいですねぇ、、、
明日、超至近距離で、正座して拝んできますよ!!
(かっちょいい画像が撮れると良いんですが??大丈夫かな?笑)

Finoさんへ
 どもん~!!
あははは、そうですね~!「NEXT」の次って、、、変な日本語ですよねぇ?>でも、それで良いんですよ、、、きっと、、、
僕の作品制作は、既存の考え方とは縁遠いので、そもそもがヘンテコリンな物体を目指してますから、丁度ぴったりです!笑
あ!
フレームは「モーターヘッド」っぽくなんかないですよぉ!滝汗
そもそも、FSSのフレームはこんな単調なデザインではなく、非常に計算された美しい立体ですから、とても、とても、、、あんな凄いものは、僕には無理ですよ、、、滝汗、、、
(あれは、神の仕事ですから、、、笑!)
個人的には、リスペクトしながらも、できるだけ形状等は、自分で考えるようにしてて、画像だと、少し伝わりにくいのですが?
実物は、意外とモーターヘッドっぽくない感じです、、、
そうそう、、、
今回の「ビギナーズ講座」を、2つの意味があり、、、
前回の記事の「短縮模型用語」を出来るだけ緩和できるよう、、、
最小限の説明で、講座を書いている、、、と、いう事と、、、
もう1つは、「言うのは簡単だが、現実は非常に簡単でない」と、言うことを、「模型をやられない方々」にも読んでいただきたく、書いてみました、、、
ご覧のように、たかが、丸パーツひとつの説明でも、これだけの画像枚数が必要でして、、、
5人でも10人でもいいんで、理解できる方が増えたらいいなぁ、、
とか、淡い期待を抱いてたりします、、、、
(まぁ、実際に切ってる人でないと、理解は難しいと思いますが?)
とりえず、明日は、頑張って、みんなの「笑顔」撮ってきます!
期待せずにお待ちください!!イヤン~!

  1. 2014/05/16(金) 22:02:08
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こちらに書き込むのは久しぶりですが。。。
あまりのバリカン具合に思わずコメントですwww

改めて全体画像を見るとなんていうんですかね。。。
【箱】の部分がほとんどないですね。。。
構造的に箱の部分はあるんでしょうけどそう見えない。
なんていうんでしょう。。。
組み合わさってる感
組み込まれている感
がハンパないです。ビモータのそれと同ベクトルですよね

すげーなー。

こんな神がかったのは自分には無理なんでwww
コツコツGP03進めてみますww

おつかれさまでしたー
  1. 2014/05/16(金) 22:18:28
  2. URL
  3. シン☆ #je4EJpW.
  4. [ 編集 ]

[title]:

やすりがけさんへ
 どもん~!なんか?同時にコメ書いてたね、、、??笑
ほいで、、、どうでしょうか?バリカンは??
最近ですと、、、
味気ない話、なんでもスピード重視で、バリカンも電気シェーバーになってしまい、見た目も全然よろしくない感じでして、、、
レトロな昭和のバリカンとかは、まず、気質が「ザ・職人」な香りで、使わないまでも、見ているだけでウルウルします、、、
「無駄」をはぶくのは、良い事なんですが、、、
無駄と一緒に、何か「心意気」とか「風情(ふぜい)」までもが、失われてきつつある昨今、あえて、アホみたいにこだわってみました!
バリカンについては、あえて何も制作に触れていませんが?
こういうのは、作り方書いても、根気が全てなんで、、笑
(実はピッチが極少すぎて、自分でも成功率があまりよろしくなく)
とにかく、風情(ふぜい)を盛り込みながら、昭和のデザインのロボットを昭和の空気とリミックスして、現代風に仕上げています!
どんどん、周りの景色から、音もなく消えていく、色々な何かに常に敏感になっています、、、
アナログの持つ「メリハリ感」は、何者にも代え難い「味」があり、不便ではなるもの、僕らの世代の「大切なワンピース」だと感じておりまする、、、、

  1. 2014/05/16(金) 22:26:41
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

シン☆ちゃんへ
 どもん、ヤバ、また重なりコメ、、、汗、、、
久しぶりですが、良いぃ~バイクこさえてるじゃないの!笑
(凄くかっちょいい仕事してるな?お前も!!ウフン)
箱組が無い件については、、、、
そもそもの絵が、箱組形状のラインが皆無なんで、、、
僕がすごいとかでは全然なく、、、全て永野センセの偉大さです!笑
おっしゃる通り、、、
ガンプラのデザインは、TVサイズ用にアニメーターに負担のかからない、少ない線で、書きやすいよう工夫されていて、、、
箱の上に箱が乗った、いわゆる、昭和デザインなんですが、、、
(UCユニコーンあたりから、だいぶ緩和されてきましたよね?)
今回製作の、プロトゼータでは、そこらへん「キモ」なんで、、、
できるだけ、緩やかなラインで繋げていきながら、流れるよなフォルム構成になるよう、今風のレトロを目指してます!
シン☆ちゃんのGPも楽しみにしてますよ!
(ただ、あんま徹夜とかして負担かけないよう、頑張れよ!笑)
  1. 2014/05/16(金) 22:35:06
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

n兄さん

お久しぶりです^^先日はコメありがとうございました!

実は兄さん中断中もちょくちょく様子見に来ていたのですが
中断中に応援メールもしていなかったので
復帰後すぐにコメるのは、なんだか気が引けちゃってたので
勝手にROMっておりました。

なもんで、コメント正直うれしかったです。
これからも素敵な工作拝ませていただきます^^

それはそうと、いきなりテージ2の写真が出てきて興奮しましたw
このハンドメイド感たまらないです。
いつか改造して作るために、うちの押入れでもタミヤのテージ1が絶賛待機中です^^

プロトZのヒザ間接は相変わらずの工作量ですね。
ほんといつ来てもチビります。
こんなこと僕がしていたら、関節だけで1年はかかってしまいそうです。(マジで)

バリカンディテールもかっこいいですが
個人的にはフトモモの曲線に惹かれますね。(やらしー)
ガイドがあるとはいえ、左右対称に同じ曲線出すのってすごいです。


うちの娘もこの5月で1歳になります。
兄さんとももちゃんのように早く遊びたいです^^
今後とも工作+ももちゃん成長記楽しみにしていますねー!
  1. 2014/05/16(金) 23:31:25
  2. URL
  3. liku #yWLg4BnU
  4. [ 編集 ]

[title]:

n兄さんこんばんは。
数時間後には静岡でしょうか。
レポート楽しみにしてますよ!

今回の太ももいいですね。ガンダムMK-Vとかもそうですが、
直線主体の中に柔らかい調子の線がすっと入ってくるとすごく目立つので、ここのエロさは大事ですね。
n兄さんの「太ももへの熱いリビドー」が爆発してて(ニヤニヤ)他の直線部分に負けない「圧」で再現されていると思います。

ちゅでちゅっとやっつける行程解説、見てわかった気になるのと、実際やってみてうまくいった!との間には何光年もの差があるのはわかってるのですが、それでも生意気になるほど!って思いながら読むのは楽しいですね!
巧くなればなるほど、その人のやってることが(一見)簡単に見えてくるというのはスムーズだからでしょう。
治具作るのも、結局その方が近道になるという準備を惜しまないあたりが、和風総本家で見る職人さんのそれにも似て、毎回うなってしまいます。
後半の記事も「ここまでやろう」というラインの高さが垣間見えた記事でした。
うーん、すごい。

>見えなくなると思うと、、、何故か、逆に萌えてしまう
・・・あれですね、ダムの底に眠る村みたいなもんですか(どんなたとえだw)

しかしこの渾身のバリカンが隠れるのか・・・もったいない・・・
・・・いいこと考えついた!!
ファーストガンダムの名セリフで締めてみたいと思います。

「n兄さん、膝下なんて飾りですよ」

(うそうそ全身見たいですっっっw)
また進捗、楽しみにしてますっ
  1. 2014/05/17(土) 01:18:41
  2. URL
  3. かさばる兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん、こんばんわっっ!!!!
しかし意外にそんなボケたコト言う輩がおるんですな。
しかも兄さん意外と気にしちゃうんですねw
ガンプラ界のディテール開拓のパイオニアでも悪口は気になりますか(;´∀`)

ボクも昨日偶然ガイドゲージ作ってパーツ作りましたw
ガイドゲージの講座も確か昔兄さんが書いてた気がするな~♪
市販パーツ取って付けただけの作品と兄さんの作品の区別も付かんよーな輩はほっといて、
今後も兄さんのビギナー講座お願いします<(_ _)>
ビギナーのボクには毎回永久保存版です♪
  1. 2014/05/17(土) 01:52:30
  2. URL
  3. ぐっちMAX #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

likuさんへ
 どもん~~!いえいえいえ、、、、、滝汗、、、
コチラこそかなり不定期更新で、お久しぶりです~!
つうか、あのギャンはマズイだろぉ!カコイイイ>嫉妬心メラメラ!笑
ほいで、そっちは、そろそろ1歳かぁ、、、、
懐かしい、、、なぁ、、、
1歳の誕生日にプールとビキニと買ってあげたら、、、
ももちゃんに、「メルちゃん!」言われ(汗)慌てて、メルちゃん買ってあげたのが昨日の事のようです、、、爆
あ!
テージ2の画像、マジヤバイっしょ!笑
テージ3もいいけど、、、やっぱテージ2のこの銀メタはホント見ててドキドキするメカニカル感だよなぁ、、、、
そうそう、同じイクメン仲間としてアドバイスを、、、、
ディズニーランドに行く場合、、お父さんの仕事は、ひたすら場所取りとなりますので、必ず何か暇つぶしのモノが必要になります!笑
5歳以上にならないと、あまり乗り物には反応しないみたいで??
パレードとショウタイムがメインになるんで、りっくんも頑張って場所取りしてください!笑!!
(長時間待たされるが、子どもの笑顔を見ると一瞬で消し飛ぶよ!)

かさばる兄さんへ
 どもん~!ほい!
頑張りますた、、、「エロふともも」!爆!!
まぁ、厳密には、左右対称で削れていないでしょうし、、、
仕上がりも途中なんで粗い感じなんですが、、、
自分の中では、かなり納得のラインに近いものに仕上がってる感じでございます、、、
ほんで、、、、重要な文章をはけん!
「その人がさらっとやってると簡単に見える、、、」
確かに、それはありますよねぇ、、、
まぁ、それはそれで、良いことなんで、ありがたい話なんですが、、
なによりも、、、、
「めんどくさい」と、思う人、感じる人が、圧倒数で、、、
ある意味、こういう講座自体、不毛にも感じているんですが、、、
1人か、2人分かる人がいればいいんでしょうねぇ、、、笑
たぶん、今回の「一粒で2度おいしいよ!」的なガイドゲージの意味や、凄く重宝する事が、わずかでも伝わればこれ幸い、、、
(読んで満足しちゃう人が大半なんで、難しい話ですが、、、笑)
あ!
静岡リポは気合入れて頑張ります!!
たぶん、来週ぐらいまでには、なんとか、まとめて、、、、
(まとまるのか???汗、、、、行くのが怖くなるお、、、笑)

ぐっち天才MAXさんへ
 どもん~!お久しぶりです、、、、
ほいで、先ほど記事の方、拝見させていただきました!
つうか、、、
やめてよぉ~~!汗、、、
あんなすげぇ~の作っておいて、ウチを「かませ犬」にするなんて?
(しどいわ!笑、、、)
冗談はさておき、、、
「模型的風評被害」に関してですが、、、
ちょっとなぁ、、、とか、感じますよ、、、
確かに、公で公開してるので、何言われても良いと僕も思うのね、、
ウン、、、、「自分自身」のことなら、、、
(なにげ言われ慣れてるので、僕は全然平気な方です!笑)
でも、ほら、自分以外の他の作品も含めて、ちょっとディテールのうるさいのをつかまえては、「やれ、やりすぎだの」「こんなの邪道」だの書く人たちの大半は、模型やらない人たちで、、、
作らなくても書くのは自由なんで良いんですが、、、
せめて、「1個のパーツ」ができるまでを見てもらえたら、、
(無理な話なんですが、、、)
少しは、緩和するのかな?的な、希望的な憶測です、、、
みんなさぁ、、、仕事で疲れて帰宅して、無い時間絞り出して、必死にプラ板切ってるわけで、、、
何かせちがらいよなぁ、、、






しゃぁ~ねぇんだどさ、、、、ウン、、、
  1. 2014/05/17(土) 05:21:12
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

只今ホビーショーから帰宅しちゃいました(笑
兄さんにお会いできなくて残念・・・
今夜は静岡お泊まりですか?
  1. 2014/05/17(土) 12:02:08
  2. URL
  3. YOU #c1Uehd42
  4. [ 編集 ]

[title]:

ホビーショーでは例のごとく色んな方の作品を見て刺激を受けるやら自分のヘナチョコさ加減を思い知らされて凹むやらでしたが、体育館裏の世界を垣間見ることができたのが何よりの収穫でしたw

今最寄り駅まで帰ってきて、これから子供と一緒に地元のお祭りに行ってきます。
次回のブログ更新でもまたすんごいの見せてください!

  1. 2014/05/17(土) 18:04:33
  2. URL
  3. あば #-
  4. [ 編集 ]

[title]:静岡おつかれさまです。

兄さんこんばんは、静岡お疲れさまですm(_ _)m

大盛況でしたね~

姿を見かけて挨拶しようと思ったのですが、凄腕飛行機モデラーの方と高レベルのトークに花が咲いていたみたいなので、しばらく待ったのですが、友人も待たせていたのでハウエルさんに場所だけ教えて失礼させていただきました(*´ω`*)

この場を借りて挨拶に変えさせていただきます(。・ ω<)ゞ

しかしながら兄さんの模型に貪欲な後ろ姿を見て一流とは「才能」ではなく「努力」なのだなとしみじみ思いました。

やっぱ模型も兄さんも生で見るのはイイですねww

それでは、次のブログの更新も楽しみにしています。







  1. 2014/05/17(土) 21:42:52
  2. URL
  3. おくまる #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん,お返事ありがとうございます.

人気ブログでのコメ返しはご法度なので,お返事はいりません.
先ほど気が付いたのですが,上の私のコメントの中で,失礼に取れるようなことを書いていますね.

”いやらしい”と書いたのは,あえてずらしたところがエロいという意味だったのですが(逆にわるい?>笑),上の書き方だと違って取れますね.申し訳ありませんでした.

今回のバリカンディテ,精度とサイズの難易度が分かります.とてもじゃありませんがまねできそうにありません(汗).

規則的な構造を作る際,難易度は

自作する < 精度を上げる << あえて規則構造をずらす(長周期的な規則構造を作る)

となるので,前回のうねったシイタケにしろ今回のバリカンにしろ,あえてズレを取り入れているとてもチャレンジングな造型だと思いました.

重ね重ね申し訳ありませんでした(出張帰りの空港でコメントを書いていたのですが,時間になり,確認もおろそかにポチってしまいました).

静岡のレポ,楽しみにしています.
  1. 2014/05/18(日) 01:49:11
  2. URL
  3. やすりがけ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

YOUさんへ
 どもん~!
ん?!来てたんでしょうか?!滝汗、、、、
スイマセン、、、全然遭遇できず、、、なんか本当に申し訳ない感じで、せっかくのチャンスでしたので、少しでもお会いできたら、色々お話できたのに、、、クゥ~~~残念す!汗
正直、あまりに多くの方に、いっぺんにお会いしているため、、、
気が回らず、なんか、、、、情けなく、、、
これに懲りず、、、
じ、、、次回こそ、、何かのチャンスにお会いできるのを、楽しみに待っております、、
(車で行ってて途中、道が混みすぎて、到着も遅くて、、スイマセン)

あばさんへ
 どもん~~!!静岡お疲れ様でした!!
いやぁ~、今年も大盛況で楽しかったぁ~~!!!
凄い人の数でしたね?!
運良く、あばさんにもお会い出来て超ラッキー!ヤホ~イ!ウフ
あまり多くはお話できませんでしたが、少しでも会えてお顔を見れてお話できたのが凄く印象的です、、、
また、次の何かの機会でも、ご挨拶できて色々模型のお話し伺えると嬉しいです!!
お子様との「祭り」激エンジョイしてきてください!!
(お疲れ様です!素敵なパパ、あばさんへ、、、)

おくまるP様へ
 どもん~~!!す、、、スイマセン、、、、
僕もね、会場で、誰かにご挨拶いただく度に、、、
横で誰かが常に待機されているのは、微妙に感じてはいるんですが?
営業的「兄さん業務」が激務なため(笑)、こうして、せっかくのチャンスを逃すこともしばしばでして、、、
(僕も楽しみにしてたのに、何か、ホント申し訳なかったです、、)
あ!!
ハウエルさんとは、ご子息のチューボ君とも会えて、少しですがお話させていただけました、、、
(息子ちゃんと写真撮ったりね!笑!カワイかった~!イヤン)
次回こそ、ゆっくりお会いできるのを楽しみしています、、、、
なかなかこういうチャンスが無いため、どうしても一気に人が来ちゃうんで、タイミングがほんと難しいですよねぇ、、、滝汗、、、

やすりがけさんへ
 どもん~!!
ん??!
何??なになに???
なっ、何をおっしゃってらっしゃるんですか??!!
逆に怒りますよ!ホントっにもう~~”笑
「全然失礼なんてないですよ!!」>大マジで!爆
いつもいつも、やすりがけさんには、言葉で尽くせないぐらい感謝してて、、、たぶん、今、僕の作品を1番見てくれてる、、、
いや、「見えてくれてる大事な友人」なんで、1度も、そんあ気概を感じたことはございませんです、、、、
たぶん、、、、
「バリカン」は、実物を見ない限り、その極小の世界は、生涯一般の観覧者様方には、ご理解頂けないパーツなんですが、、、
ご推察の通り、実は、バリカンピッチは均一ではなく、、、
5本ある刃の真ん中3本が0.4mmで両脇の2本は、0.3mmと言う「ピッチ調整」をしてて、よぉ~~く見た人が微妙に気づく、「起伏」を表現してます、、、、
恐らくは、1万人が見て、5人気づけば良いぐらいの「起伏」なんですが、そういった微細な表現は、記事では一切書かないので、そこに気づけるやすりがけさんの「眼力」には、ホント感動してます!!
(普通、ほとんどの方がスルーされる部位です、、、汗)
僕は、あえてそういう「秘密」をそこかしこに隠して封入していくのですが、購入者や、本当に目が効く、模型バカな、極僅かな人が気づけば満足で、、、ある意味、毎回コメントを見ながら、どのぐらいまで写真の情報量だけで、観覧されてる方が、見極められるのか??
冷静に見ています、、、、、
たぶん、移動中にご覧になられて?タブレットかノートPCか?
ホント驚かされます、、、、
僕の持つ、僕だけの「立体感」や「細かな表現」を見過ごさないでちゃんと評価いただけている、とても大切なコメントに、いつもいつも感謝しています、、、、


  1. 2014/05/18(日) 07:46:28
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

n兄さん
始めまして、おはようございます。兄さんの言うところのビギナーなので、コメントは今まで控えていたのですが(世界トップクラスのお忙しい方と見ていますので笑)

ごちゃついた作品~という評価の部分にショックを受けまして、ついコメントしてしまう我慢の無さを御容赦ください!
いえ、兄さんのおっしゃる通りアニメ調が人気なのはわかるんです。ぶっちゃけてしまえば、アニメなどの版権モノが公式ですし、大衆的なのは当然ですから。
自分も以前ならば装飾過多かもと思っていたかもしれません。

ただ、以前に兄さんがブログで話していた『リアリティというのはフィクションの中にある』という発言に感銘を受けて以来、見方がかなり変わりまして!リアリティを突き詰めたら情報量が多くなるのは当然です。

とはいえ、あまり自分の話をしても困らせてしまうので、今では兄さんのブログを読みあさりながら力量と理想の隙間を埋めるのに頭を悩ませているとだけw
兄さんは自分のロマンで魅せることを生業としているのですから、ロマンなんて理解されにくくて上等でしょう。

でも、バリカンに萌えてる兄さんはやっぱり変態なんだなと再認識しました(褒めてますよ♪)

  1. 2014/05/18(日) 09:16:27
  2. URL
  3. Ke #p5viccLg
  4. [ 編集 ]

[title]:

どうもこんにちわ。

なんだか、えげつなくスゴイ物作ってらっしゃいますね。

完成楽しみです。そして、散髪に行きたくなりました。では。


  1. 2014/05/18(日) 15:14:50
  2. URL
  3. UHA_UHA #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Keさんへ
 どもん~!はじめまして、、、
こんな、場末のブログにお越しくださいましてありがとうございます!
「ごちゃついた作品」、、、、のコメントありがとうございます、、、
少し、僕の書き方が「意地悪」すぎたので、実は反省してて、、汗
書いてあることが<正論>なのは間違いなく、、、
実際は、TVやOVAの設定画に準じて作るのが基本中の基本ですので、ウチのような作風や、既存にない勝手な妄想作品を少し非難するのも、まっとうなお話であります、、、
ただ、、、
先日も書いた通り、模型は自由に楽しくが「本道」だと思いますので、多少ごちゃごちゃしていようが?ヘンテコな色であろうが?
作り手の自由であり、工法や素材も様々なので、も少し、言葉使いに気をつけて欲しいなぁ、、ぐらいの感じでございます、、、
自分のことなら、いいんですが、、、
こういういわゆる「メカ系」のモノが好きな人達を指して、一方的に「否定する」物言いは、ちょっと読んでて悲しいです、、
あ!
「バリカン」楽しんでもらえたようで、良かったです!!笑
たくさんいるガンプラモデラーの中に、こういうアホなアプローチをする枠からはみ出た人がいると、楽しいですよねっ!!
まぁ、、、世間から見れば、いただけないのは重々承知しているんですが、ほんの少し楽しんでもらえたら僕的に救われます!
漢のロマンに賛同していただけて恐縮です、、、、笑
これからも楽しんで読んでもらえるブログ記事頑張ります!!

UHA-UHAさんへ
 どもん~~!!
いよいよ、全体像が完成して塗装準備でしょうか?!
UHA-UHA造形の最終の着地点を、凄く楽しみにしています!
ほいで、、、
「えげつない」いただきましたっ!あざっます、、、
さらにっ!「散髪いきたくなりました。」あざっます、、、、
そこ大事ですよね!(え?どこよ?そこって、、、爆!)
UHA-UHAさんのような凄腕の方に、褒められて僕も感慨がひとしおでございます、、、
これから「じざ下」なんで、、、、ひっじょうに作りにくい形状にワクワクしてます(赤面)、早くUHA-UHAさんに追いつかないと、、汗
塗装楽しみにしてますよぉ~~~!オイラも頑張ります!
  1. 2014/05/19(月) 05:47:15
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ぬぉ〜!バ、バリカン?!

兄さん、

マジっすか?!
今度はバリカン?!
バリカンなんすかぁ〜??

ううう、、、まだシイタケもまともに「栽培」出来てないのに・・・( ̄▽ ̄)
兄さん、別次元過ぎます〜。
いやぁ〜もうね、神の領域ッス。
永野デザインを立体化するだけでも凄いのに。。。
でも、確かにレトロなバリカンはインスパイアされますな( ̄▽ ̄)

嗚呼、モデラーの道はまだ長い。
もっともっとがんばろっと(*^_^*)
  1. 2014/05/19(月) 08:54:19
  2. URL
  3. マイク #-
  4. [ 編集 ]

[title]:こんちゃ

n兄さん(# ゚Д゚)
バリカンデテヽ〔゚Д゚〕丿スゴイです
また実物見れる機会があればガン見したいです・・・
質問ですが・・・バリカンの刃の部分のギザギザは
どうやって制作するんですか?

  1. 2014/05/19(月) 23:48:06
  2. URL
  3. kita #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

マイクさんへ
 どもん~!ご返信が遅くなりまして恐縮です、、、
(外出してたり、画像整理やらで、多忙でした、、、スイマセン)
ほいで、今回も記事にコメントいただきありがとうございます!!
あ!
「バリカン」お気に召されたようで、良かったです~!
周りからも、ガンダムにバリカン入れるとか意味不明?とか非難轟々でしたので、嬉しいですお!
ほいで、、、「しいたけ」練習中とのことですが?
あれは慣れちゃえば、簡単に制作できますので、たぶん、あと4、5回やってる内に、マイクさんも習得されるかと思います!
それと良いこと書いてありますねぇ~、、、
ホント「モデラーへの道」は凄く長いです、、、途方もなく永遠に続く道なんで、僕も少しずつですが、勉強しながら、歩いてますよ!
(一緒に頂き目指して頑張りましょう~!先は長いです、、、笑)

Kitaさんへ
 どもん~!、バリカン読んでくれてあざっす!
そうですよねぇ、、実物見てもらえる機会があれば、ぜひっ、ご覧になって頂ければ、Kitaさんならすぐできると思いますよぉ~!
少し細かいのですが、慣れだけだと思うんで、、、
ほいで、、
作り方ですが、、、
僕は、ウチにあるフライスを押して制作してますが?!
正直、10万程度の器具なので、「芯ブレ」が厳しくて、かなり神経使います、、、
(100万も200万もする機械だと正確でいいんすけどね、、、汗)
要はね、0.5のフライス刃を細かく動かすため、少しの「芯ブレ」で、刃が折れちゃうんですが、、、
ご存知のように、フライスの刃は非常に高価なため、ウチのような貧乏農業だと、超ヤキモキします、、、
又は、切削中、切り出しのプラ板の隙間が、極度に近いので、ちょっと無理するとすぐ折れちゃいます、、、ディテそのものが、、、
なので、少し練習が必要かもしれませんね?
ほいで、通常、普通の家には「フライス」が無いので、機械がないとできないか?と、言うと、、、そんなこともなく、、、笑
以前デビルガンダムで見せた「増殖装甲」と同じ手法でこしらえることができます、、、
細かに裁断した、薄いプラ板を交互に「クシ」の様に接着後、乾いたら削り出していけば、誰でも簡単に作れると思いますよ!
今回、見せた「バリカン」を手作業で再現するなら、、、
0.3mmプラ板の交互貼り合わせで、再現可能です!!
細かい作業が得意なKitaさんならちゅっちゅっと出来ると思いますよ~!
(見た目よりも工程は複雑ではなく、意外と単純構造です!)
Kita式バリカンが完成したら、僕にも見せてくださいねぇ~!!!
期待して待ってますお!!
>もし、お時間があれば「千葉しぼり」オフに遊びに来てくださいね~~!
(SD見せてもらえたら嬉しいっす!)
☆モデギャラでの連続ウィークリー首位は、凄かったですよ!尊敬!
  1. 2014/05/20(火) 10:48:48
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

カッコいいっす!
  1. 2014/05/21(水) 08:26:22
  2. URL
  3. カミサバ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

鯖さんへ
 どもん~~~~~~~~~~~~~~~~~!あざっす!
さらに、精進して頑張ります!!
  1. 2014/05/21(水) 09:14:59
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/330-e35e1d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ