このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「プロトタイプゼータ・NEXT」その8

大変長らくお待たんたせいたしました~~!!!




 どもん~~!!!
お久しぶりでございます!


プルプル中毒患者の皆様、毎日たくさんのご訪問本当にありがとうございます、、、、、
いよいよ、、、、
「プロトゼータ<NEXT>」のバックパック公開のお時間がまいりました、、、、
(実は、まだ途中なんですが、、、ご依頼者様のご希望もあり、少し急いで公開します!)



さて、、、、、、、、、、、、、
季節もようやく暑い暑い夏から~模型作りには最適な「秋」の到来、、、

当然、冬に向けて各種イベントも盛りだくさんなので、、、
工作記事の前に、少しイベントを紹介させていただきます、、、、




142c1e76d7a8636086d063b3ba10fc02-001.jpg

日本屈指の最強モデラーが集う、おなじみ「どろ☆オフ」さんの展示会が、いよいよ明日から公開!!
場所は、浅草橋駅にある「東商センター」です!

普段なかなか見ることが出来ない、驚愕の模型のオンパレードですので、、、、
「光の洪水」をあびてリフレッシュしたい方は、ぜひともお出かけ下さい!!
詳細はコチラ>クリックGOGO
2日間やってるから、じっくりと勉強できると思います!
ちなみに、僕は明日の土曜日に行きま~~す!
>告知が遅くなり、ホント、申し訳ございません、、、、、



そして、、、、、

今年も埼玉県八潮では、毎年恒例の展示会、、、、
「第5回埼玉プラモデルサミットin八潮」が開催される模様、、、、

詳細は、ポスターでご確認下さい!!


c4288242ae2543433e9a46c28680ff7f.jpg

飛び入りも自由に参加できるとの事、、、、
楽しい仲間を探しに、ちょっくら埼玉、、、いかがでしょか?!ウフン






そして、、、、
いつもお世話になっております、福島県の「RRM」の展示会も楽しみですよね~!!
(少し遠いんですが、、、笑!)


bbf0a38079d41ab8c0f389dc2e6b8ab5-001.jpg

ご存知の方も多いと思いますが、各模型賞には、必ずからんでくるツワモノの集まりなので、、
見ごたえ満点の展示会となっておりまする!!

しかも、、、

近隣の「いかがわしいモデラー」も多数集結する、なんとも楽しみな展示会!!
今年の冬も、ホットな福島で熱くなりたいですねぇ~~!!いやん~



えっ?!

「前置き」が長い、、、、??!汗、、、、
いや、ほら、、、、モノには順序っつうのもありまして、、、、




お楽しみの製作講座、今回の超切れまくりな「ビギナーズ講座」てんこ盛りで
がっぽんがっぽんいきたいと思いまする~~!!!
皆の衆、準備はよろしいでしょうか?!
(あんまし、大袈裟に期待しないでくださいませ、、、、え?鼻から期待してない、、、



ですよねぇ~~!!!爆!




ほいじゃ、いくかのぉ、、、、、










「プロトタイプゼータ<NEXT>その8

 はい、、、、、、、、、、、、、
長らくお待たせしましたが、、、、、、、


実は、本日、最終組上げ時に最悪の事態に見舞われ、、、、、
(今週は、ずぅ~っとプロペラントタンクを製作してました、、、)
さぁ、、、
色ものったし、撮影すんべかなぁ、、、、と、、、、、、、、、、、最後にプロペラントタンクを基部につけるや、、、



ベキッ!!!



にぶい音がして、いきなしタンク基部が崩壊、、、、、
「やべっ!」
心のどこかで、何かが、、、、、、、「折れた」、、、、、、

通常のプラモであれば、もう1個買うって手もあるんですが、、、、
ほとんどタミヤ製なもんで、今日は朝から必死に頑張ったよ、、、おいら、、、、、(超涙目)



そんなこんなな楽しい製作!!ウフン

まぁ、そもそもなんで「プロペラントタンク」?!、、、、そんなの?設定に無いし???
(兄さん、いよいよ入院か?!みたいな、、、爆!)


ここで、今日の1発目のビギナーズ講座を書いておきますね、、、、、、、、、、、、、、





「世の中の隙間」について、、、、




あ!!


その前に画像だよね、、、、

はいはい、、、、、、、





これが、「自作プロペラントタンク」だよ~~~~ん!!ブヒ


IMG_0853-001.jpg

「ビギナーズ講座・その1」

えぇ~~、そうね、例えばね、、、、
本体や武器なんかだと、かなり皆さんも頑張っちゃうと思うんですよ、、、、加工にね、、、、ウン
でも、世の中見渡してみてどうでしょうか?
みんな同じですよね?!そういう「部分」
では、、、、

「他人様と<格差>をつけるにはどうすればいいのか?」

これ単純明快で「隙間」を狙えばいいのである!!
そう、現在では、各種ガンプラの模型の中に、プロペラントを含んだモデルもあり、かつ、、、
ビルダーズパーツやウェーブなどからもタンクが出ています、、、、
なので、、、、、、、、、、、
あえて、、、あえて、、、それらを利用せず、自分でこさえるのです!!


そういうのが、いわゆる「色」となって、自分の作品に他人と違う別の何かをプラスできるのです、、、
「銃」や「バズーカ」、「ガトリング」など自作記事をけっこう見かけます、、、
でも、、、、
あんまし無いんですよ、、、、「プロペラントタンク」って、、、、
しかも、単純な形なので、自分色も出しにくく、ちょっとハードル高いんですが、、、、
それが「個性」にもつながるので、いつも書いてますが、人がやらない工作:又は塗装:又は撮影を
頑張るのも、自分色を作る「成分」として重要となりますので、覚えておいて下さいまし!!


兄さんは今回大好きな「NASA」チックに仕上げてみました、、、
見るからに、宇宙空間用っと言う符号を各種入れて、大型バーニアを持つ「NEXT」に
少しだけ、実用可能な空気感を付加して見ますた、、、、


ほいで製作ですが、、、、


IMG_0832.jpg

いたって単純で、エバグリのプラパイプを細かく裁断しながら組み合わせてるだけのお手軽品!!
色分けのための、細かな分解なんですが、、、、、、、、、、、、、、、、、、
今、見つけた人!偉い!!

たいてい、この画像見たら、「トラス」に目がいくんですが、、、
組みあがりの真ん中の「ギザギザ」に気がいった人は、素敵でございます、、、、ウフ
(単純にエバグリのディテ入りプラ板を巻いただけなんですが、、、)

そうなんです、、
この「ディテ入り」プラ板、凄くクセモノで、厚みがあるので、普段は僕は薄くそいで使用するんですが、、、
せっかくの機会なんで、ビギナーさんで、薄くそげない人向けに、「秘技」を伝授しときましょう、、、

こういうのは、普通にまこうとすると、途中からパキパキ折れちゃいます、、、
また、以前紹介した「加圧圧着法」による、輪ゴムだと止め難い、セロテープで巻いてもお湯ではがれて上手い事いかない?!さぁ、、、どうする、、、、????








IMG_0831.jpg

そう、、、、
いらないペットボトルのキャップの中に、巻いて固定してお湯につけて煮込めばOKです!!
(3分ほどでOK、すぐに冷蔵庫に入れてちょんまげ、翌日には固まって型がついてます)

ビンや鉄棒などに巻けないなら、、、、、???
キャップにぶち込め!!都合の良い事になかには「ギザギザ」のネジが切れてて
ほとんどはずれることもないので、ストレスフリーで加熱ができますので、今後、何か必要があれば?
思い出してみてちょうだい!!
(これが本日のビギナーズ講座その2)



ほいで、、、、
そう気になるよね?あの「トラス」、、、、
(かな~り、細かいでしょ?)


IMG_0834.jpg

実寸で、つまようじより、少し太いぐらいな幅なので、、、
使えるところは、たくさんありそうなんですが、、、、、、、、、、、、、


実は、あまりお奨めな商品ではありませぬ!
これ、用途が「建築模型用」なため、細かなトラスの中にダボやキズが多く、、、、
(建築模型は、基本塗装しないので、表面がかなり粗いのよ、、、)


いちよう、商品はっておくけど、、、
けっこう加工が必要なんで、あんまし初心者向けなパーツではないかと思います、、、

IMG_0835.jpg


と、」いう事で、、、、、、、、、、、、、



「楽しい<前菜>も終わりましたので、、、


そろそろ、「ランドセル」の記事、いきましょうか、、、、、







ランドセルには名前があり、、、、
恥ずかしい中二なネーミングで、「イリュージョン」と言います!!キャハ

え?

そんな?!
消えたりとかはしませんよぉ、、、、勿論、、、、、
イリュージョンとは、翻訳で、「奇術」と言います、、、、、
(単語から受ける印象は、メディアが使う城が消えたり、人が消えたりなんですが、、、笑)





単純に「奇術」と言う意味ですお、、、、ウフ
シンプルにね、、、、
















「新技法イリュージョン」

 はい、、、、、

「イリュージョン」とは、バックパックの名称であり、技法でもあります、、、、
いったいどんな技法なのか?
(ここは飛ばして読んでもOKですが、読んでおくと、モノの作り方が変わります、、、重要!)


実は、「千葉しぼり」展示会にて、「NEXT」の公開許可が、依頼者様からいただけました、、、、
兄さんもね、色々考えあぐねました、、、、

そもそも、「展示会」と「コンテスト」は何が違うのか?!
「展示会」で多くの人に、理解してもらう?魔法の手法は無いか?!
例えば、自分を例にして考えて見て気づいたんですが、、、


まだ、アマチュアの頃、初めて購入した「タミヤプラ板」、、、、1枚、、、、、
1年たっても使い切りませんでしたよ、、、
(そもそも、どう使うのか?よく理解していませんでしたし、、、、笑)
これって、、、、、、、、、、、、
ビギナーや多くの初心者含む、模型製作未経験者も入れて考えると、、、、
観覧される大半の方が、そういう枠組になるんですが、、、、
「展示会」では、自分の加工技術なんて、何も役に立たないと、感じました、、、、、

要は、「雪」を知らない見たこと無い南国の人に、「雪」のなんたるかを説明するのと同様で、、、
いかにして、加工や改造、をしない人、又は、模型を組み立てたことが無い人に自然に
理解していただくのか??!
(ある意味、究極の課題なんですが、、、)
そもそもが、やってる事を少しでも理解いただきたくて、ブログ記事はじめたんですが、、、
なかなか伝わらないもどかしさ、、、もっと言うなら、自分のふがいなさ、、、文章足らず、、、



そこで、兄さん思いつきました!!ピカッ!



そもそもが、理解してもらうことを求めてるほうに無理があり、、、、、
プラ板工作や、粘土工作をしたことが無い人に、ダイレクトに伝わる手法、、、、
実は、それが2種あり、、、、

ひとつは「ハデさ」!!
デッカイ武器を大量に持たせる、又は、大きな翼を背負い込み、威圧感で見せる!!
現在の、ショップのコンテストなどでは、非常に多い単純な手法ですが、効果はテキメン!笑

そして、2つめが、、、、、、、、、、、、、
「色数」、、、、
しかも、お台場ガンダムのような、装甲毎に塗り分けるとかではなく、、、、


ありえない隙間にスジボリがあり?

ありえない箇所が塗り分けられていて、しかも多色で、、、



つまり、いくら、作ったことが無くても、、、、
プラ板工作したことがなくても、、、、

「これって????どうやって塗るのだろう???」
もしくは「どうすれば?こんなマスキングが可能になるのか?」

と、言う、、、、、
「作り方」とかではなく、見た人の「目」にダイレクトに伝わるよう、明確に色分けして加工する技法、、、
それが、、、「イリュージョン(奇術)」です、、、、


タバコ1本の半分の隙間に、広がる、広大な景色、、、、
いったいどうマスキングしていけば、こうなるのか?と、、、思われる(錯覚を誘う)、、、、、
そんな常識ハズレな部品構成を思考していく、組み立てかつ、作り出していく技法、、、




昔から言いますが、、、、、、、、、、、、、、、、、、、









(´◉◞౪◟◉)

「百聞は一見にしかず、、、、、、、、、」





















IMG_0856.jpg

<イリュージョン・全景>









そして、、、、「真横」と「真後ろ」、、、、


IMG_0858.jpg

IMG_0857.jpg


今から、簡潔に説明して行きますが、、、、
本体ではなく、両サイドのショルダーバインダー(アクティブバインダー?)のような羽根らしきパーツ、、、

ここを左右こさえるのに、何枚使用してるかと言うと、、、、、
24枚使用しています、、、、
無論、バインダーを形成する部位と各種テンプレートも含みますが、、、、
限界まで、細分化していくことで、通常の工程では不可能な「配色」を可能にしていきます、、、、


最初にこしらえたのが、、、、

本体基部、、、、
そこから、エンジンブロックをちゅちゅちゅっと箱組していき、、、、
超頑張った、両翼のショルダーバインダーを箱組していきましたが、、、、


IMG_0839.jpg




多重構造で、しかも色分けできるよう、、、、
「ふくらはぎ」でも見せた、「二重構造の箱組」をせいさくしていき、、、、







IMG_0840.jpg





中身になる箱組みのほうを、さらに分解可能にして、、、
「あじの開き」のように出来るよう、自作の各種ダボを細かく製作していきました、、、、






IMG_0841.jpg


この構造により、、、、
内部壁面、バーニア、バーニア床、途中のロッド等、それぞれをばらばらに塗り上げて、、
組み合わせながら、内部を塗装していき、出来たインナーパーツを装甲箱組にビタではめていきます、、、


と、、、、、、、、、、、、、、

さらさら書いていますが、、、、とんでもなく根性がいる作業なのですが、、、
そもそも、自分でプラモデルを開発してるような作業なので、一人で考え、一人で決断し、一人で設計していくのは、皆さんが画面でご覧になる、1.5倍は辛い作業でして、、、、笑
どう組み合わせていくか?誰も教えてくれませんし、どこにもそんな本は無いのです、、、、
でもね、、、、、
今日は、ビギナーさんにも、特別に「多重箱組」の原理を少~しだけ、解説しちゃいますよん!ウフン


冒頭、書いたが、、、、
そもそも、なんで左右の2つの箱組みに「24枚」もの側面が必要なのか???
(ちなみに、24枚とは、側面の枚数のことね”)


実は、多重箱組をする場合、少しずつ、面によって、大きさを小さくして組んでいきますが、、、
その際、基準板を元に、各種、板のサイズを確定していきます、、、、
それと、スジボリや、各種外付けのパーツ用テンプレートなども必要になるの、、、、


IMG_0849.jpg

代表的なのを少し解説しておくと、、、

①番が、内部のダボ位置用で、、、
②番が、スジボリ用
③番が、アウトアーマーの武器接続用ジョイント位置のアタリに使用してて、、、
④番は、いわずと知れた「元寸法」(一番肝心要)

この4種以外にも必要なんですが、、、(ゴメン、すてちった、、、、爆!)

つまり、24枚の側面と言うのは、必要工程数の中で、何にその板が使用されるのか?
により、変化しますが、設計初期に、自分の頭の中で、それ(加工手順)が無いといけないわけです。


ものすごく複雑な工程に見えるんですが、、、、
やり方さえわかれば、誰でも出来ますので、あとは、チャレンジあるのみです!!
たぶん、最初は覚えきれないので、、、、
いちいち、紙に書いて、忘れないようにしとくといいかも??!


それと、今回、「プラ板臭くらないよう」<C面>作りを頑張りました!!
実は、以前から、あの「BMCタガネ」で有名なスジボリ堂様から、新発売の「鬼切2」を
お預かりしてて、1度試して欲しい~!といわれていたんですが、、、、
今回の製作では本当に大活躍!!!

書いていいのか?分かりませんが、、、、、、
ぶっちゃけると、以前の「鬼切」とはまるで違う構造で、使用感は、どこにも無い感覚?!
僕はスキヤキのP2を愛用してるんですが、、、、
「鬼切2」は、普通のタン目ヤスリとは違い、段違いに刃が並んでて、ハズマリがしにくく
切った感じも非常にシャープです!
(個人的には、白いほうがお気に入り!!)


たまたま、友人のkeitaとも話す機会があり、お互いに意見が一致したんですが、、、、
「鬼切2」の最大の魅力は、、、、



「ストロークの短さ」にあり、、、、

(刃渡りの短さ!)


刃の短い用途に最適なのが、「C面処理」であります!!
非常にタイトなラインを削るので、ストロークが長いと、、、
慣れてない人は、すぐ「丸めちゃいます」!>パキッとした平面が出ず湾曲した面
でも、ストロークが短い「鬼切2」なら、かなり綺麗に「C面」が出せるんですよねぇ~!!
(小型なので、タイラーみたいにコントロールしやすい!)


IMG_0836.jpg


ビギナーの人は、良く「覚えて」おくといいですが、、、、
刃を動かす「幅」(ストローク)が大きければ大きいほど、、、
垂直に動かすのが難しくなるのが、ヤスリです、、、、

僕は、この商品を「C面」に使用してみましたが、今後、また最高の使い道を見つけたら、、、
すぐに皆さんにもお知らせいたしますね~!!
ともかく、よく切れる!!
さすがは信頼のブランドです!

あ!

HPをいちよう貼っておきますねぇ~!欲ちい人はゲッチュウゥ~~!!!
(ココね!よく見れ!爆!!






ほいでは、話が長いので、このへんで、、、、
背負いました画像なんか、、、ちらほら、、、、、
(つうか、仮組みとか出来ない状態なんで、各種パーツついてませんが、スイマセン、、、汗)







IMG_0860.jpg

IMG_0866.jpg



大雑把ですいませんが、、、、
まぁ、こんな感じなんですが、、、、、






さきほど書きました、、、
「百聞は一見にしかず」、、、、、
はい、、、、、
じっくりと、お楽しみくださいませ!!












まぁ、ウチの作品なんで、当然開きますよねぇ、、、、
ただ、以前と違い、今回の「NEXT」から、ともかくフレーム主体で見せる手法に
ご注目いただけますと兄さん嬉しゅうございマッスル







ここの幅が変態的にせまく、、、、、
もう、過去最強の難易度でした、、、、(死ぬかと思ったよ、、、爆!!)









IMG_0871.jpg






え??

よく見えない??!
ってぇひゃ~~~~~、しゃっちょさんも本当に好き好きなんだから、、、、、
しょうがねぇなぁ、、、、

>今、上の画像見て、、、、
「あ!箱の内側まで作られてる、、、、!!!」
と、気づいた人に、ガリガリ君のリッチ1本進呈!!爆!
そう、、、、
今回は、メカ部位のみならず、箱の壁面全てが出来ています、、、、、、、イヤン~!!!変態!









IMG_0872-001.jpg
IMG_0873-002.jpg

幅にして、およそ、、、、6mm、、、、、
わずか6mmの宇宙、、、、
これが最新のn.bloodフレーム!!

可動はポリ軸による、引き出し式で、1度上に持ち上げてから引き出すタイプです。
いかがでございましょうか?!
(とりあえず、形にだけはなりました、、、、)



いちよう加工画像も調子こいてのせておきますので、、、
パクリたい人が、ガンガンパクッてやりましょう~!!
(展示会で、お待ち申し上げておりまする、ウフン!





IMG_0842.jpg

部材は、場所でバラバラですが、、、、
おもに、0.3、0.5、1.0mmの3種のプラ板で構成されています、、、、







IMG_0843.jpg

中身のグザイをばらすとこんな感じです、、、、
スライド軸の部分は、いらないPCのランナーから切り出してます、。

そもそもの外の箱組自体が、非常にデリケートなラインでむずかったんですが、、、、
画像中央の真ん中の箱組は、変態箱組で、ヤスリかける際、マジでプルプルします、、、、滝汗



あ!そうそう、、、、、
けっこう適当にごちゃごちゃさせてるだけでしょ?
とか、よく思われてるんですが?笑
実は、外からは見えないが?
内部でかみ合う、箱内壁とか、ちゃ~んと、全て計算通り製作してますのん、、、
(まぁ、見えないんだけどね、、、、爆!!)


IMG_0847.jpg

右側の0.3mmの板が、内壁で、閉じたり開いたりする、「傾斜角」の遊びの部分を含め
中でギアのようにガチでかみ合う超構造だったりします、、、、




あと、、、、、
後で質問されないよう、、、、一応、書いておきますと、、、、、
「メタルパーツ」は一切使用していません!!
全てプラ板による構成です!
(プロペラントの先っちょに拳王氏からいただいたパーツを入れただけでランドセルはALLプラです)



あ!!!


忘れてた、、、、、


「バネ」使ってたよ!爆!!


>金属使ってたよ、、、、、汗、、、忘れてた、、、、




でたらめな設定画なんですが?
首後ろに、意味不明なパイピングがあり、そこに「バネ」使ってたんだ、、、、滝、、
(作業量が尋常じゃなく多いので、初期に作り起こしたパーツは既に脳内消去してた、、、、)







つうわけで、次回、、、、いよいよ、本体の完成目指して塗装突入!!
果たして?どんな感じに仕上がるのか??
また、楽しい記事にご期待下さい!!





IMG_0850.jpg





ほいじゃ~~~のぉ~~~~!!!!!








PS:「千葉しぼり」展示会もみなたまよろちくねぇ~~~!!!ぼんじょ~~~るのぉ~~!
スポンサーサイト

コメント

[title]:

ご無沙汰してます!

各所で模型の秋真っ盛りのようですね♪
僕は先月のキャラホビで色んな方の作例&商品拝見して腹壊しそうでしたよ(汗)模型展示会ハシゴしたら完全に・・・下しますね(笑)

で、今回の兄さんの記事で・・・ぅっw

し、刺激が強いっす。
刺激受けるどころのLVじゃなく衝撃喰らいますってw
毎度毎度やることがエゲツナイといいますか・・・首かしげちゃいますよマジで(勿論いい意味で!)


僕はと言いますと、おかげさまで千葉しぼり用の作品が完成しました!
とりあえずは形になったので一安心です♪

当日宜しくお願いします!



  1. 2014/09/20(土) 01:43:59
  2. URL
  3. ガルマ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:こんばんはw

「他人様と<格差>をつけるにはどうすればいいのか?」には毎回悩まされますが、それを考えるのも楽しい今日この頃www

気軽に作るときとガッツリ作るときのメリハリをつけて楽しくモデラーライフを送っていきたいです。

そして毎度呆れるくらい((;゚д゚))ス、スゲェ

でも見ていて自分もやってみたい!なんて思ってます。
たぶん先の話になると思いますが、いつものようにちょっとだけパクらさせてもらいます(^^♪


今回もゾクゾク感を与えていただきありがとうございました(人'▽`)
また次回記事も楽しみに待ってますね(^^)
  1. 2014/09/20(土) 01:56:56
  2. URL
  3. kobaruto #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

どーもー、プルプル中毒患者のフィノです(*^^*)

待ってましたよ!バックパックとプロペラントタンク(o^^o)

いや〜…Finoも過去作品のタンクは市販品ではイメージのサイズがなくて何度か自作しましたが…。
兄さんのタンクを見て猛烈に恥ずかしくなっちゃいましたよ(;^_^A
もう、芸の細かさに感服しました(;´Д`A

キャップを使ったエバグリプラばんの曲げ技はまさに目からウロコが大量にボロボロこぼれ落ちました!

もう、マジでナイチン作りたくなっちゃいました(;´Д`A

ランドセルも見所満載っ!
Finoには絶対真似できねぇ〜!って超緻密なプラ板加工技術と、まるで超精密なパズルの様な組み合わせ…(;^_^A

空いた口が塞がらないとはこの事ですね(;´Д`A

とにかく興奮しながら一気読みしてコメントさせてもらってるので、後でゆっくりガン見しますっ!

いや〜ホント見応えあるわ…勉強になるわ〜!…真似出来ないッスけど(;^_^A


では、いよいよ展示会も間近で大変と思いますが、お身体にお気を付けて、引き続き頑張って下さいっ!
  1. 2014/09/20(土) 02:01:55
  2. URL
  3. Fino(フィノ) #OsUMKdiU
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん

先日は,辺境のブログにコメ,ありがとうございました.んで,そのコメントの内容から,そろそろ新記事がと期待してきてみたら,....

なんじゃこりぁ~(優作風)

プロペラントタンクがバキっと壊れたというのを読んだ直後に,きっと何か仕込んだんだろうなと思ってみましたが,なんですかこれは!

人間,予想をはるかに超えたものに遭遇すると,恐れを通り越して,笑いが出てくるんですね.はじめて体験させてもらいましたよ.NASAチックなのを通り越して,もはやこれは化学プラント.

イリュージョン造型,このネーミングがすべてを語っていますよね.誇張でも詐欺でもない.これは,マネなんてできないですよ,やろうと思っても.技術だけでは絶対にできない造型.強いハートが無ければ不可能でしょ?穴ぼこだらけのプラ板の箱組みって,かなりサイコですよ(笑).ハートが十分でなければ,きっとこのサイコなフレームに取り込まれ,帰ってこれない作業だったんでしょうね(爆).畏敬の念を抱かずにはいられない造型,感動しました.

あっ,ヤスリ買います.
  1. 2014/09/20(土) 06:34:03
  2. URL
  3. やすりがけ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:おはようございます^^

いや~見事な変態っぷりですね~参りました。同じ材料を使って道具もそんなに大差ないと思うんですけどね、出来上がると僕の造ったものとはまったく次元の違うとんでもない物が出来るんだな~と改めて思いました。が、どう逆立ちしてもこの領域には到達しそうにもないので目指しません!僕なりのをじっくり造っていきます^^
  1. 2014/09/20(土) 06:49:19
  2. URL
  3. ぷらもぱぱ #Ea908A0g
  4. [ 編集 ]

[title]:

告知、ありがとうございます~

いやぁ、それにしてもこのプラ板の塊り・・・

よだれがジュルジュル止まりませんな(グヘヘ)

ていうか、このデザインを考えるってのが苦行だったり。

自分の頭に描いたデザインをカタチにするって、そう簡単な事じゃ無いんですよね・・・

八潮でガッツリ拝見させてください!
  1. 2014/09/20(土) 07:20:05
  2. URL
  3. maichi #ulYx6Mu6
  4. [ 編集 ]

[title]:

おはようございます。兄さん、朝からなんつーモン見せるんですか(;・∀・)
パカっと開いたメカ部分、金属パーツだと錯覚するでしょうねぇ。しましたねぇ~。

ダボ位置用テンプレート使っても、人間の手で穴あけする以上、極々多少のズレはありますよね?
ここまでの精度だとその極小のズレも許されないと思うんですが、
やっぱヤスってすり合わせてるんだろうなぁと思いながら読みました。
違ってたらすみません。

あーもうスゴイわー(;・∀・)
実物観たいなぁ~。
次回更新も楽しみにしてます!
  1. 2014/09/20(土) 08:28:43
  2. URL
  3. ぐっちMAX #-
  4. [ 編集 ]

[title]:こんにちは!

いつもいつも、勉強させて頂いてます!

その部品だけで絵になるという、まさに芸術の極み!ですね~
自分が作っている物なんて、完成しないと絵になりませんから(笑)
パーツの1個1個だけでも1日眺めていられます!
(はっ、これがプルプル中毒か・・・!)

ビギナー講座も、いつも有難うございます(。•ω•。)
今の自分に響く部分を、一生懸命飲み込みます。
きっと、10年後にこのページを見てもまだ得られるものがありますから・・・
自分の、明確な個性って何だろう?と、作品作りの背景として
常に置いておきたいと思います。

何より・・・
実物、見たいーー! が率直な感想でした。
  1. 2014/09/20(土) 10:29:16
  2. URL
  3. urahana3 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

イリュージョン! 超超超かっこいいです。
画像みて「おおお~~~!」って大きな歓声上げて・・・
静かに食い入るように読ませていただきました。
「なんもいえね~」ってこういうことなんでしょうか。(違う?)

いやもう全部凄いんですが、
自分的に、特にフレームのかみ合わせの美しさに惚れました。
デザインといい、最高です。

今回も目から鱗の情報が満載で、とても勉強になりました。

ただ・・・
刺激、強すぎですが(笑)
これがプルプル中毒のもとなんでしょうね(笑)


  1. 2014/09/20(土) 15:47:12
  2. URL
  3. 冬弥 #.2cgsHzE
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さんこんばんわ。

「熟成と進化」  

模型って個性を表現できるステージと思っている私ですが、色々な表現方法の中で常に進化しなければいけないと痛感しました。

っと真面目な話はほどほどにw  どこまで出来るかわかりませんが、出来る範囲でまねさせてください(猛爆

もう朝一発目からプルプル日記を閲覧したところ・・・ 今日一日仕事しながら妄想しておりましたw  やりてぇ~やりてぇ~のアドレナリンがかなり放出しております(汗

次回も猛烈に楽しみにしておりますので、お体に充分お気をつけて・・・

ではまた
  1. 2014/09/20(土) 20:48:31
  2. URL
  3. タカ8 (タカハチ) #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ガルマ君へ
 どもん~!
1番コメあざっます!
「キャラホビ」今年も凄かったみたいですねぇ~!!
(デジタル造形創世記な感じがきてますよねぇ~!ウン)
あ!
遅くなりましたが、、、
「フェネクス」完成おめでとうございます~!!綺麗でしたよぉ~!
ピカピカキラキラしてて、まさに黄金のユニコーンな感じ!!ウフ
いよいよ展示会まで、1ヶ月切ってきましたが、、、、>超涙目、、
僕らも現在全メンバーが集中して本気モードに突入中!!
あ!今日、どろ☆オフ見てきたんですが、、、
さすがにヤバかったぁ~~、、、、
(もうね、自分の作品とかクソに感じましたよ、、、笑!)

kobarutoさんへ
 どもん~!
お久しぶりです!なかなか更新できなくて、スンマセン、、汗
ここんとこHME以来、北海道のモデラーさんの動き、活発ですねぇ~!
みんな島国の熱い魂爆裂してて見ていて凄くエネルギッシュ!!
ほんで、、、
今回もやってみたいことがあったそうで、、>嬉しいにゃぁ~!もう!
ガンガンコピって下さい!!
僕も一人でやるより、色々な人が、自分の思い思いの形で、こういう特殊な路線をいくのを見れると、栄養いただけそうです、、、、
最近だと、よくDawa君の日記とかで、栄養補給してますお!笑
(ホント、良い形出してくるよねぇ~!プリケツ凄いぜ!爆!!)
次回記事も良い意味で裏切れるよう、頑張ります、、、
コバルトさんもガンガンいきましょう~!!

Finoたんへ
 どもん~!!
いやぁ、、、もうね、あせった、、、、
「金曜日」と記事の予告をFinoたんにしたものの、、、、
当日の朝、いきなしプロペラント基部にぶちこんだ、BJの受けがばっきり割れて、かなりテンション下がったよぉ、、、
まぁ、今から補修をしっかりやりますが、厳しい状況が続いてます、、、
あ!!
そうそう、、、見てたら「ナイチン」やりたくなってきたでしょう?!
ウフフ、、まぁ~正直、僕もFinoたんのナイチンは見たいですよ~!
(そもそも僕らは、Finoさんのサザビーで知り合いましたしね~!)
まぁ、せっかくのKOG記事でもあるんで、、、、
とりあえず、誘惑の葛藤に負けないよう、FinoKOGを攻め込んで欲しいと言う欲深な私でもあります、、、ウフン!!
(作りたいものが多すぎて困るよねぇ~!実際!爆)

やすりがけさんへ
 どもん~!!
ナベさんマジ、コメントうけましたお!爆
「NASA通りこして<科学プラント>」いただきましたぁ~!あざす!
そうですねぇ、、、
実際、生でご覧になるとホントまさに科学プラントな感じです、、、
僕は、凄くへそ曲がりなんで、こういう本来はおとなしい部分を着色して複雑なモノに仕上げるのが大好きです!笑
ともかく「人と逆な流れ」の中で、逆風の中にチャンスを見出せたら、次につながると思ってまして、、、、
流行りモノには一切目もくれず、我が道をいこうと思います、、、、、
まぁ、それも逆説的に言えば、「流行」があるおかげで、その逆にいけてたりするんで、あやかってるのも事実なんですがねぇ、、、笑
物事の原理と言うのは、実に「無いものねだりの連鎖」で、作ると、言う行為の中で、常にそんな希薄なものを追い求めてたりします、、、、笑!
展示会に向けて200%全力で頑張りまっす!

ぷらもぱぱさんへ
 どもん~!!!
スイマセン、、、今回も暖かい上げコメいただき恐縮です、、、
逆に僕なんか、見るたびに、ぱぱさんの巨大なエネルギーから色々なモノを得てるんで、良い意味でお互いに相乗効果があると良いんですが、、、
今、自分にかけてる部分、、、
色々なモデラー様の作品から学んでいるんですが、、、
(なかなか思うようにいかない日々です、、、滝汗)
あ!
妖怪コンテスト!出陣なんですねぇ?!かぁ~~~~!
見ましたよぉ、、「天狗」!>めっちゃ素敵です!
もし、これが「オリジナル怪人コンテスト」なら、迷うことなく僕も参加してるんですが、、、汗、、、爆!
最近、手に入れた「イカデビル」と「ガラガランダ」を弄ってるんですが、フュギアもホント楽しいですよね~!ウフン
しかし、ぱぱの「ザクタンク」>超触りたい~~!!いやん~!
(超デカイんでしょうねぇ、、、いやぁ、、圧巻ですよアレ!)
妖怪の続編も楽しみにしてるんで、、、、>ヤバイのお願いします!笑
  1. 2014/09/21(日) 01:03:14
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

NEXTお疲れ様です。
もうスゴ過ぎて言葉が見つかりません(^_^;)
説明分を読んでも、自分の頭の中で組み立てる事が出来ないのは自分だけでしょうか??

自分も絶賛製作中のDXもだんだん終盤に差し掛かってますが(遅!)
顔横のダクト部を破損させてしまい、ふてくされている真っ最中です(T_T)
兄さんのミクロな世界に比べたら大した事無いとは思いますが、
パーツ破損と同時に心がパキット・・・タイムリー過ぎて良くわかります。

展示会ではNEXTが生で見れるようなので、メチャクチャ楽しみです。
って言うか生で見ないとダメでしょ!!

自分も兄さんに何とかDXを完成状態で見せれるように・・・
いや~だんだん厳しくなってきました(-_-;)
でも最後まで諦めませんよ~!
って当日ザクスナ持って行ったら笑ってやってください(^_^;)

引き続きNEXT頑張ってください。

  1. 2014/09/21(日) 01:28:28
  2. URL
  3. たけぞう #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

n兄さん、こんばんは^^
プロペラントタンク写真が目に飛び込んで来た時、色味に実際感がありすぎて「22世紀の多機能ルーター」かと思いましたw(失礼な感じですが褒め言葉と思ってください^^;)
燃料の流量とか外側から調整できそうな感じとかツール感に溢れてて。
こんなかっくいいプロペラントタンク見た事ない!

ああ、当然真ん中の・・・すんません、トラスに目がいっちゃってましたw(バレタw)
まさかそんな曲げ方があったとは!目から鱗です。


積層箱組が炸裂してますね!

勘でも作れそうな技術がある人なのに、治具を何枚も用意するのを怠らない地味な部分に尊敬です。

以前にも書いてらしたのですが、カッターの刃を惜しみなく換えるとか、そういう「完成品に含まれていない部分」にこそ神が宿っているのではと兄さんの記事を読んでると考えさせられます。

そして毎回目が痛い!細かいっって思いながら見た後半に、比較用のつまようじが登場したときは、「うわっ!」って声がでちゃいます。
目が、目があああ!www

そして今回の開いた画像見てぼくの口もあんぐりですよw
しかも中で噛み合わせや開閉のためのクリアランスまで取ってるなんて。

これが6mmの中の秘め事っ・・・!
ボクサーは10cmの隙間があれば威力のあるパンチを撃てると申しますが、6mmあれば兄さんは人の心を打つ事ができるという事を今、まさに思い知りました!

全体像、楽しみでしかたがありません!
がんばってくださいね!今回もありがとうございました!
(毎回書きすぎてすいません)
  1. 2014/09/21(日) 01:51:22
  2. URL
  3. かさばる兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

maichiへ
 どもん~!!!
いえいえいえいえ、、、、コチラこそ、影で盛り上げていただいてて、、
ホント、マジバナで感謝に耐えません、、、あざっます!!
なんせ、初めての展示会、、、過去、RRMで見た会場設営や雰囲気も、凄く勉強になってますし、新潟や北海道のあの展示会の雰囲気も体に焼き付いてるんで、超参考にさせていただいてます!!
ほんで、NEXTの記事はぼちぼち楽しんでもらえたようで、良かったす!
ご指摘の通り、、、
「作る」前の段階の「設計(デザイン)」が全てなんで、そのキモの部分の煮込みや、詰め方に集中してる時間が多く、ホント、強烈に手が遅くなり、日々あせりを感じてます、、、
あ!「八潮」行くんですか?!
(ぶっちゃけ、多忙すぎていけるのか微妙なんすけど?滝汗)
出来ればmaichiとも遊びたいんで、時間調整頑張ります!!
>行けそうなら<TEL>しま~す!!

ぐっちMAXさんへ
 どもん~!!
いえいえいえいえ、、、めっそうもない、、、
逆に最近バリバリ更新してるぐっちセンセのプラ板記事に釘付けですよ!
ホント、昔から見てて思うんですが、アホみたいに画像綺麗で(失敬!笑)
頭の悪い僕にも分かりやすい解説が凄く参考になります!
(そもそも、ぐっさんプラ板加工上手杉!涙目)
あのガンダムが日々形状が変化していくのが見ていて楽しいです!!
今回のウチの記事は、ホント、安い内容なんで、、、
もう、はっきり書いちゃいましたよぉ、、、
要は「奇術」なんですよぉ~!的なね!爆!!
技術の無さを「奇術」と逃げてしまう自分のあさはかさを呪いつつ、、
いつか上手いこと出来るようになると、、、紙よりも薄い希望を抱きつつ、今日もブシブシプラ板切ります!!
世界の片隅で、、、一人黙々と、、>その内良い事あるでしょ?笑!!

uarahanaさんへ
 どもん~~!!
コメントあざっます!滝汗、、、、
もうね、、、今回の記事も>長すぎ、、、、
よく、思うんですが、書く方もめちゃくちゃ大変なんですが、、、
読んでいただけてる不思議な感じ?
(俺なら、こんな長い記事読んでられないですもん!笑)
色々な大人の事情もあり、書かないといけないことが、日々たまっていくんで、日ごろから、こまめに更新してればいいんですが、、、
毎日がプラ板との戦いなんで、なかなか上手いこといきません、、、汗
(だいたい僕は手が遅すぎるんですよ、、、汗)
そういえば、urahanaさんのエンペが「全日本ホビーショー」にて展示されるんですね?!滝汗
いやぁ、、、凄いですよぉ~!ツイッターも始められたとか??
(僕なんか、いまだガラケイなんで、無縁なんですが、、、爆)
それにしても、urhanaさんどんどん凄くなるんで、、、、なんか、こんな場末のブログにコメいただけてるのが嬉しいっす!あざっす!
>どんなに偉くなっても、見捨てないでくださいよぉ~~!笑

冬弥さんへ
 どもん~!!
おひさしぶりんちょです!
今回も「間」が長かったぁ~~!!爆!!
なんかねぇ、、、最近、変にプレッシャーがかかってて、、、、
も少し肩の力ぬかないとダメよねぇ、、、アハハハハ
(訪問者が増えると、早く更新しなきゃ、、、みたいな変な力点が?笑)
今回も楽しめたみたいで?
「イリュージョン」良かったでしょうか??
たっぷりと「プルプル菌」を刷り込んでおいたので(爆)、中毒患者の皆様方には、いたくご満悦していただけたようです、、、笑
フレーム内部の「壁面」の噛み合わせ(チリ合わせ)は、正直、文字ではかけないぐらいシビアでして、、、
今回は、磁石もストッパーもなしで、内部のかみ合わせのみで、扉を固定するので、精密に合わせていきましたが、涙なくして語れない、、、、
そもそもが、0.5の箱組なのに、両側にあんなデケェ、しょいもんを接続すると言う、キ◎ガイ沙汰の設計なので、見た目とは真逆のピーキーなクリアランスの連続でした、、、汗
出来れば、お時間があればプロペラント接続基部(腰側)のディテも見てみてください、、、けっこう兄さん節全開でしょ?!笑

タカ8さんへ
 どもん~~!!
おぉ~~、さすがにコメントが重い、、、、
長い期間読んでいただけてると、亀のような「進化」ですが、、、
伝わってて嬉しいです、、、
しかし、、、、
多いですよねぇ、、?
読むと異常に工作したくなる人の多さが、、、ありがたい話ですが、、、
そういう部分で「役に立ててる」と、言う意味では、、、
こんなクソ長い記事も救われますよ、、、笑
あ!
タカ8さんに、お礼が言いたかったんですが、、、、
記事の中に「楽しい仲間たち展示会」の画像があり、その中に、、、
懐かしい思い出の「マコト」の作品を見れて、ありし日の北海道を思い出しました、、、、
さすがの緻密な組みあがりに感動しましたが、やっぱまた会いたいですよぉ~!皆さんに、、、元気そうでホントなによりですが、、、
タカ8さんのドムもまた、楽しみにしております!!
(ギャプもかっこえかったぁ~!凄く勉強になりました!!)
>超いかしたパネルラインにKOされましたよ!
  1. 2014/09/21(日) 01:53:34
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

たけぞうさんへ
 どもん~!!
ようやく、、、、ようやく記事上げられました、、、
(もう~~~青息吐息です、、、爆!!)
そもそもFinoたんの更新頻度が高すぐる!>しかも、おもしろい!爆
なので、たけさんと僕は、いつもあせりますよねぇ、、、アハハハハ
ところで、、、
「バキッ」、、、マジ、心が折られますよねぇ~~~~、、、ハァァァ
今回は、塗装も上がり、デカルもおえて、トップコートした直後でしたので、マジで立ち直れないかと思いましたよ、、、爆&爆!!!
(まだ、工作途中なら、気持ちの切り替えが楽なんですがねぇ、、笑)
あ!!!!
見たよ!装甲裏!!
すんげぇ~正確な切り出しに感動~!!ハンパない清潔感にびびりました!さすが、たけさんです!
>ぶっちゃけ、見習いたいが、、、無理す、、、汗、、、
微妙に、随所に細かなディテが隠れて入りつつあり、以前の作風から、また少し違う角度で作品に「幅」が出てきてますよねぇ?!
たけぞうさんは、さりげに研究熱心なんですが、「精度」が凄いわぁ!驚
まぁ、、、お互い、「Xデー」までになんとか、見れるように頑張りましょう~!!
(ヤバイすよね、、1ヶ月切ると、、、かなり緊迫しますわぁ、、汗)

かさばる兄さんへ
 どもん~~!!!
「22世紀の多機能ルーター」あざっす!!>いただきました!!笑
そうなんす、普段は「オマケ扱い」のプロペラントタンクになんとか日の目を見せてやりたいと、、、今回は頑張りました!!笑
(そもそもが、燃タンなんでシンプルなんですがね、、、爆)
ただ、、、
本当は、細かな調整部分や、メンテナンススタッフ以外の、MS同士の直接的な現場での活用も考えて、ディテを入れておきました、、、
>意外とスケールはGMの指にぴったりでしょ?
そして、目の痛くなる「6mmの世界」、楽しんでいただけたみたいで、良かったす!少~し頑張りましたよぉ!
それよか、「Gのレコンギスタ」早かったねぇ~!笑>びっくらこん!
今は、Gガンに突入してるみたいですが、、、
僕も大好物なんで、「全日」的な、超汗臭いのお願いいたします~!爆
(ネオも好きなんですけどね~!ウフ)
かさばる兄さんのコメ読むと、マジで意欲がみなぎります!!
いつも深い部分を読んでくれてて頭下がります、、、あざっす!
  1. 2014/09/21(日) 02:54:32
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

どーもー(^0^)/です

早速ですが(笑)今回も「エンターテイナー」な記事で満腹なんですが
(●^^●)
まず前菜の「オリオン」・・いやいやP・タンク制作では「格差」をつけて「独自の作家性」を出すヒントをいただいちゃいました(先は長~いですが・笑)

それで今回のメインディッシュのランドセルなんですが・・・
いつも通りの「先取り」なんで(大笑)すごいな~としかコメントできないのですが(←アホ)
で、考え方としては見せたい「色、形状」を決めて、結果として24枚(超笑)になったって事なんですよね~多分・・・(絶句)

理屈、趣旨は理解できても・・24枚普通使いますでしょーか?(激笑)
枚数に関係なく「表現の追求」に「プロ根性」を垣間見ることが出来ました
(激幸)

あ~私も「オリオン」に乗って「6mmの小宇宙」に行きたいものです(希望

最後に、私は「ガリガリ君」はもらえましたが(笑)トラスに目が行きました
(残念)

  1. 2014/09/21(日) 09:37:13
  2. URL
  3. 10代目 #PBSPzCbM
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さんこんにちは!

毎度のことながら次元の違う構想と技術に驚愕しておりますが、今回もヤバイですね!画像見てて「すげ~」ばっかりです(笑)

NEXTの制作、展示会準備等々非常にご多忙と思いますが、頑張ってくださいね~!

展示会、お世話になりますが宜しくお願いします。めちゃくちゃ楽しみです♪
  1. 2014/09/21(日) 10:21:52
  2. URL
  3. DAITEN #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さんこんにちは!
ご無沙汰しております(汗)

展示会の告知ありがとうございます。
準備と制作がもうアレですが、楽しんでもらえるように頑張ります。

NEXTは超絶過ぎて言葉も出ませんが、ギアのように噛み合う部分のデザインが美しいですねぇ。惚れ惚れしますw

八潮でお会いできるのを期待してます♪


  1. 2014/09/21(日) 11:02:37
  2. URL
  3. J.J. #lWzWikrg
  4. [ 編集 ]

[title]:

10代目へ
 どもん~!!いらっしゃいまし、、、
お久しぶりでございます、、、
(もうね、製作記事のペースが亀以前!笑、ほとんど石化状態、、、)
エンターテイメントいただきました!あざす!
>つうか「オリオン」やめれ!パカタリ=マジうけた!ウフ
最近ね、よく考えてるですよぉ、、、、
工作なんつうのは、あくまでも個人の「庭」の話で、、、、
どう伝えていくのか?どう表現していくのか?
僕なんか、作家性とかと縁遠いレベルなんで、造形的なモノを表現するのはすべからく無理な話でして、、、
単純に出来ることからコツコツと、、、と、言う事で、、、
「色数」を増やすことから始めてます、、、
現在、3Dマシンによる造形が少しずつ浸透する中、デジタルによる造形の弱点である、コスト的問題に眼を向けながら、安上がりなアナログでの舞台は「塗装」にあると、考えています、、、
恐らくは、限界まで部品化してしまうと恐ろしいコスト高になってしまうので、マシン造形では不可能な彩色を優先して、今後も思考していくものと思いますが、そのうち、自分でもマシン造形にお世話になり、さらにハイブリットな造形を目指していく「下地」としての準備段階です!
今、全力で「設計」する部分の勉強に取り組んでます!!
(理想とはほど遠いんですがね、、、)
憧れのB社のMGやPGに匹敵する、「強度」「柔軟性」「パフォーマンス」に目標を置いて、個人レベルでの限界を模索してます、、、、
ほんと、バンダイのキットに対する真摯な設計思想の高さ、進化には、頭が下がる思いですが、いつか、いつの日か、自分の中での「答え」にたどりつけると信じて黙々とやります!!

DAITENさんへ
 どもん~!!
いやいやいやいや、、、、あのとんでもないボトムズやってる人に言われたらケツから煙でますよぉ、、、勘弁してください!汗
(マジで、マ・ジ・で、かっこいい~~わぁ、、、あれ!)
ほんで、展示会に向けて、、、
「NEXT」の展示方法に今集中してます、、、
僕は、「DAITEN作品」全部好きなんですが、やっぱ、凄みを感じるのは、台座込みでの視点の高さでしょうか?!
けっして、そこの部分を「オマケ的」に見てない、腰の重さが全体の空気感を作っているように感じてます、、、
なので、ビネットやジオラマにもあこがれるのですが、単純にカッコイイ台座の製作にも憧れてて、、、
台座にも本体と同様の「視点」で挑んで見たいなぁ、、とか、考え中?
(僕にその素養があればなんですが、、、)
展示会の日までに、そこの部分も込みで、回答を出していこうと思います!!
今回もコメあざっす!がんがりやす!

J.J(代表)へ
 どもん~!
こちらこそ静岡以来でご無沙汰してます、、、
お互い、製作以外の部分での「付加」が厳しい状況ですが(爆!)
いやぁ、、、マジで準備するだけで息切れしてます、、
初展示会と言う事もあり、もろもろの準備が多く、普段の皆さんのご苦労がしみわたります、、、、
ほいで、八潮なんですが、、、
まだ、行けるのか微妙なラインでございまして、、、汗
家庭的な問題を解決できたら、maichiに連絡入れますんで、当日お会いできたら、またよろしくお願いいたします!!
なかなか、子供も小さくて「小回り」がきかない上に締め切り地獄がダブルパンチでして、、、、
(パーマンのコピーロボ通販されればなぁ、、、、笑)
ではでは、RRM展示会準備も大変だと思いますが、お体ご自愛下さい!

  1. 2014/09/21(日) 15:06:06
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

最初のプロペラントタンクでボディブロー。
からのぉ、ショルダーバインダーでアッパーカット。
とどめの、エンジンブロックが開いてのフレームで、コークスクリューパンチ(by ホセ・メンドーサ)
ボケ犬はなす術もなくテンカウントのゴングを、薄れて行く景色の中で聞きました(爆)

人は本物を目の当たりにしたときに、ほんとにすべてが飛んで行くものだと感じました。
展示会に行けて、生で見る事が出来たときの自分は?

しかし!必ずや展示会に行けるよう算段をつけたいと思います。
  1. 2014/09/21(日) 17:59:55
  2. URL
  3. dotage-dog #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

dotage-dogさんへ
 どもん~!ご無沙汰してます、、、、
いやぁ、、、記事拝見しましたよ!
正直、面食らいましたよ??!
コレ?本当に僕の知ってるdotage-dogさんなの?的な、、、(滝汗)
マジで読み応えありましたよ!!!
ディストリビューターからワイパー&バッテリーリンケージの製作まで、ホント、初期のdogさんの面影が微塵も感じられない、しっかりとした記事内容に僕がドン引きしました!!爆
しかも、、、
木製ハンドルまで挑戦してて、やりきってるじゃりませんか??!
(あれ、塗り上げたらかっちょいいぜぇ~!ぜってぇ~!)
ウチのは、記事にもある通り、「奇術(まやかし)」的なモノなんで、さらっと読み流していただければいいんですが、、、
もし、展示会当日、お会いしてお話しする機会があれば、ぜひっ、製作中のブツ(アメ車)をご持参下さい、、、、
dogさんの超進化を生で僕も拝見したいですお!!
>やっぱ、努力に勝るモノなしですわねぇ!凄いよdogさん!!
  1. 2014/09/21(日) 21:04:21
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

プロトZの続報待ってました!!
ん~今回も実に濃ゆい内容で画像を見ながらパソコソの前で悶絶してしまいました。
HMEを終えて最近ちょっと自分の中で模型に対してモヤモヤした気持ちがあったんですが、イリュージョンのくだりを読んで何かヒントを掴めたような気がします(笑)

完成超楽しみにしてます!!
  1. 2014/09/21(日) 21:11:47
  2. URL
  3. 100kai #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

待ちに待ったバックパック!やっぱスゲーそしてカっクイ~です!!
何層にも構築されたプラが醸し出す「緻密さ」がスンゲ―見入ってしまいました。
兄さんの他人様との格差での回答の「隙間!」その隙間の回答が「イリュージョン」ってことですよね?いや~やっぱ隙間探しはムズカシイです~!
そして、バックパックの塗装というか、仕上げというか、もうデカールも入ってて、しかもその貼り方がいつもより多い感じがしたんですが、本体の仕上げがどうなるんだろう?ってワクワクもあって、その全部の「雰囲気」に見入ってしまいました。
次回、めっちゃ楽しみにしときます!!
  1. 2014/09/21(日) 21:31:26
  2. URL
  3. いも! #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

100kaiさんへ
 どもん~!お久しぶりです、、、、
HMEお疲れ様でした、各種ブログ先にて、百回さんのMk-Ⅰの画像を見てたらふくお腹いっぱいになってましたよぉ!!
現在、徐々に装甲部位に作業が移行していますが?ホント、素晴らしいクリアランスと完成度で刺激いただけてて、フレーム内部からの製作記事って、少ないでしょ?!
(たぶんかなりフェチなジャンルなんで、、、汗)
百回さんの記事読むと、ナカ~マな感じがして僕も勇気付けられます!ウフ
これから来年のHMEに向けて完全版の記事展開になるかと思うのですが?
続編記事も楽しみに読ませていただきますお!!

イ~モ君へ
 どもん~!!
待ちに待った、、、あざっす、ナイスお世辞まで覚えてきましたね?
(そうやって大人の階段上るわけですが、、、爆!!)
まぁ、ウチの駄作なんかおいといても、、、
イ~モ君ナイスチョイシングよん!
「ガザC」!僕は本当に大好きなんだけど、、、
(全然注文の来る気配が無い?!クッソ~、、、、)
今、僕に「ガザ」やらせたら、超ド変態工作でゲロエロなガザやるんだけどなぁ~!爆!!
あんなに流麗なラインでいじりがいのあるMSって少ないですよ、、
しかもわりと未開拓ですしねぇ、、、
どういう風に料理しても、何味でもいける適度な知名度の低さも魅力です!
今後の記事展開もワクワクして待ってますよ~!
ウチの完成品もちょびっとだけご期待くださいまし!イヤン~
  1. 2014/09/21(日) 22:42:00
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:初めまして

初めましてlostoneと申します。
いつもHP拝見させていただいて、驚きと感動を覚えています。
今回もバックパック!!凄いの一言です!!
同じ人間が作ったとは思えません。完成楽しみにしています。
あとモデラーズギャラリーでのコメントありがとうございました。
尊敬する人からのコメントは本当に製作の励みになります。
これからも勉強させてもらいます。ありがとうございました。
  1. 2014/09/21(日) 23:31:02
  2. URL
  3. lostone #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

お疲れ様です^^

待ちに待ったバックパックだったのですが
読み進めていったらつい「ふふっ。。。(出来ない。。。と)」と不謹慎にも笑ってしまいました。。。
もちろん良い意味でも笑いなのですが、全然できる気がしなかったです。
理屈等は理解できても、組み合わせの精度等を考えると「???」な状態でいます^^;
全てプラ板製ということで(今までの記事からも理解していましたが)自分もプラ板工作が楽しくて毎日勤しんではいますが、まだまだ成っていないといことが分かってしまいました。。。が、頑張りたいと思います!

当ブログの方へもコメントありがとうございましたm(_ _)m
展示会の方へこっそり持参できれば(持ち込める状態までいければ)と思っていますので、その際はよろしくお願いします。


  1. 2014/09/21(日) 23:53:36
  2. URL
  3. SOMA #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

lostoneさんへ
 どもん~!
コチラでははじめまして!
MG初投降おめでとうございます、、、、
こんな場末のブログをいつもご覧いただいているとのことで、ホント、ありがとうございます、、、
いきなり「アゲハ」の話が出てたので、びっくりしましたが?
(正直けっこう古い作品なので、もう記憶の彼方なんですが、、、笑)
いまだに、見ていただけてるのが不思議な感覚です?!
模型は、日進月歩でその表現の仕方や、流行のスタイルが移り変わっていくものなんですが、長い時間プラモと遊んでいると、そういう部分の毎年の変化も楽しめますので、のんびり長~く楽しまれていかれると良いですよね!!
これからも気兼ねなく、気楽に遊びにおいでください、、、
模型をやってる人は、みんなナカ~マですからね!

SOMAさんへ
 どもん~!!
いえいえいえいえ、、、少~しあせりぎみで、画像もヒドかったと思いますが、なんせ、ランドセルしょわせてポーズとらせるにも、そこらじゅうが、パーツポロポロ落ちまくりで、ろくな画像も撮れず、、、汗
早いトコ、塗り上げてきちっとした写真上げたいのが本音だったりして!
(もうね、いちいち撮影に神経使うのめんどくさくて、、、汗)
でも、ありがたいですよねぇ、、、、
こうしてコメいただけるのもあれですが、見てもらえる喜びが、単純に次のやる気につながるので、仕事としての部分とは別の部分で、鋭気を皆さんにいただいてます、、、
フルスクラッチに突入したSOMAさんとこの記事も、凄く見ごたえありましたよ、そして、、、一本の「線(ライン)」にどんだけシンけり集中しているのかも伝わってきました、、、、
ウチもそうなんですが、ほとんどの場合、本体のラインウンヌンよか、細かなディテの部分に評価が集中してしまい、本筋の部分は、あまり伝わらない「ジレンマ」にもがいてたりしてね、、、笑
ホント、模型は難しいですねぇ、、、
「展示会」当日、生で拝見できるのを楽しみにしてます、今度は僕にも色々教えてくださいね!!
(やっぱ見せ合っこって、凄く刺激的だよねぇ~!)

  1. 2014/09/22(月) 15:39:52
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:こんにちわ

ご無沙汰しています。

バックパックにプロペラントタンク
ガッツリ見させて頂きました。

毎回思うのですが
もう目から鱗が落ちる思いです

なんだかメカを超越して
生物的に感じるのは間違いでしょうか
生きているというか何というか・・・・

完成までまだまだ楽しませていただきますね~


MGへのコメントありがとうございました。
  1. 2014/09/22(月) 17:43:11
  2. URL
  3. ken16w #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]

[title]:

毎度ですが驚きの連続。
『開くんかい!!』
って思わず突っ込んじゃいましたw。

それにしてもトンでもない精度ですね。
感動です。
  1. 2014/09/22(月) 17:57:09
  2. URL
  3. ピカ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

お疲れ様です。
’メタルパーツでバネ使ってた’に笑わせていただきましたw
綺麗なバックパックですねー!!
ついつい細かい所のガン見をいつもしてしまいますが、
今回は全体をただず~っと眺めていたくなりました。
実際5分位見てたんですけどねw
バックパックのいたる所に6mmの宇宙が広がってると思うとゾクゾクします!
  1. 2014/09/22(月) 21:24:13
  2. URL
  3. へな #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ken16wさんへ
 どもん~!!
いえいえいえ、、、コチラこそ素晴らしい完成品が見れて、とても得した気分なんですが、毎回素晴らしい仕上がりで、ロボ魂を見ているようです!!
(そのまんま商品化できちゃいそうなクォリティーに驚いてます!)
ウチのは、ご指摘の通り、なんだかよく分からない感じなんですが(笑)
生物的と言うのは、新しい貴重なご意見です!!
(すかさずメモメモ、、、汗)
展示会での展示を凄く楽しみにしています、、
また生で拝見させていただき、色々勉強できればと思います~!!

ピカさんへ
 どもん~!!
とりま、ザウエル完成おめでとうございます!!
ほいで、間髪いれずに、、、、???
速攻で、エルガイムMk-Ⅱとディアスの2本立てでしょうか???
(いやぁ、、ピカさんの前向きな行動力には頭下がります!!)
僕もMk-Ⅱ大好きなんで、どんな感じになるのか??
今から楽しみにしています!!
>100回さんがMk-Ⅰやってますよね!!
ウチの拙作は楽しんでいただけたようで、良かったです、、、
これから、各所、表面処理や最終調整をしながら最終章に向けて頑張ってしあがえていくんで、ぜひっ、完成時にも遊びに来てください!!

へなさんへ
 どもん~!!
お久しぶりでございます、、、、
毎度、辺境のブログにようこそウェルカムでございます~!!笑
ほんで、、、
そうなんです、、、
超、えらっそうに「全部プラ板です!どやっ!」的に書いた直後、、
自分でも画像見て吹いた!!!
「あら?こんなところにモビルスプリングが、、、、アイタタタタ」笑
もうね、冗談とかではなく、切り出す枚数が尋常じゃないので、いちいち、1週間前とか2週間目の作業とか覚えてられない状況でして、、、
(認めたくないものよのぉ、、初老ゆえの自分の過ちを、、、爆!!)
まぁ、、、
年齢のせいしにはしたくないんですが、、、日々、老いを実感してますよぉ、、、
あ!酒餅お疲れ様でした~~!!
トランファムでしたっけ?!怪しい迷彩の(爆!)>あれいいよ!
枠にとらわれない、自由なモデリング!僕は大好きですよ!
綺麗で上手い模型は、そういうのが好きな人に任せて、気楽にガシガシ楽しんでいきましょうぜぇ~!!ウフ
(え?上手く作れない言い訳??そうですよ!いけませんか?笑!)
そもそも空想の産物すからね!絶対お気楽主義を通します!いやん~!
  1. 2014/09/22(月) 22:46:22
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

n兄さんこんばんわ!

予想通りと言わせてもらいますが
まーなんとゆう細かさ!

アジの開きのところで笑ってしまいましたが
さらに展開するなんてぇー!っとぶっ飛び具合が
さすが兄さんです。
こんなの誰もできません(笑

でもちょっとうれしかったのが
『ベキッ』
ってところです。
兄さんでもやるのですね。ちょっと安心いたしました。
僕は完成前かなりの確立でやってしまい、即行amazonポチです^^;

ちょっと気になったのですが、可動部の軸はポリキャップか何かを
使用されているのでしょうか?それともプラ棒?
また教えていただけるとありがたいです。

それでは次回も楽しみにしております!^^
  1. 2014/09/23(火) 00:09:30
  2. URL
  3. liku #xsUmrm7U
  4. [ 編集 ]

[title]:

likuへ
 どもん~!!
きたなぁ、、、「裏切り者」め!爆!!
(いやいやいやいや、、すんばらしいギャン’でしたよぉ~!)
ほいで、予想通りと言う事で、残念、、、、
まぁ、今回は、びっくりどっきりなアイディアみたいな要素は「0」でして、ただひたすらに塗装重視で構造解析していったんで、わりにベーシックなプラ板工作のオンパレードとなりました、、、
ほいで「ベキッ」ですが、、、こんなのしょっちゅうですよぉ!爆!!
本当は、何回も失敗してるんですが、それでなくとも書かなきゃいけない事が山積している状況なので「失敗談」を書く余裕さえ無いカツカツな状況が続いてます、、、、
昔の「千式」や「ワイヴァーン」の頃のような余裕が無くて、、、
作業だけが進み、一気に書き上げていくので、余分な話が書けなくなりました、、、
(「育児」メインな分、こまめに更新とかはやっぱ無理で、、、、汗)
可動部の「ポリ軸」は書いた通り、いらないPCのランナーからの切り出しです、2mmの軸なんで、軸穴を1.9mmくらいで調整して、少し固めな感じなのかな?!
ただ、実際の扉の開閉のキモはスライド軸ではなく、中の内壁のかみ合わせの部分なんで、外からは全く見えない超絶ジミ作業す!笑
likuの次回作もまた楽しみにしております!!
(近藤スキーなんでまたそっち系を期待しちゃいますよ!イヤン~)
  1. 2014/09/23(火) 09:25:09
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:勉強になります!

展示会で目立つ法
ハデさ
イリュージョン!
納得です!
こういった視点で自分の技法を見直し整理してみます!
う〜ん!スゴい!
そして何気に、肩や腕のディテールもスゴい…
  1. 2014/09/23(火) 17:02:50
  2. URL
  3. 改造おもちゃパーク #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

改造おもちゃパーク様
 どもん~~!!
いえいえいえいえ、、、勉強させていただいてるのはコチラですよぉ~!
店長の「旬」モノの記事は、いつもピチピチなネタで、密かにゆだれたらして読ませてもらってます、、、、汗、、、
最近のあの「ネールアーガマ」の記事とか、僕的には最高~!!
あの甲板裏のスウジボリとか、しびれましたよ~!
(マジで「買いっ」のい1品紹介です!)
現在のCADマシンの性能を遺憾なく発揮した超造形なんですが、、、
単に複雑なだけでなく、非常にセンスの良い小気味良い感じのメリハリ感が素晴らしかったです!!
あと、オプティマスの改造記事もうなりましたぁ、、、
あんなの改造してくれるの店長ぐらいのものですよ!>笑
そういう「かゆいところ」にしゅしゅっと仕上げて見せていただけるのは、ホント貴重ですからねぇ、、、
ウチもも少し、記事を短めに紹介できるよう、読みやすさ重視でいきたいんですが、、日ごろの「ずぼら」が祟ってます、、、、涙
アーガマの付属5mmMSの塗装、、、実は、密かに期待してます!!
(たぶん、店長しかやる人いないですよぉ、、、あれは、、、爆!)
  1. 2014/09/23(火) 22:16:12
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

 n兄さん今晩は、いつも記事が凄すぎて震えながら拝見させていただいておりますyanagi1112です、この制作記は書物にはならないのでしょうか??
来月の展示会、見学しにお邪魔いたします、プロトゼータ、生で見て大宇宙を感じさせてもらいます!
凄すぎてゲロ吐いて倒れるかもしれませんが・・・
当日、色々と勉強させていただきます!!
  1. 2014/09/23(火) 22:27:18
  2. URL
  3. Yanagi1112 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Yanagi1112さんへ
 どもん~!
こんな偏狭なブログのダダ長い記事をお読みいただき、、恐縮です、、汗
ほいで、、、製作記事の本、、、いやぁ、、そういうのは、、
HJさんや電撃さんの素晴らしいムックがたくさん出てますので、ぜひっ、そちらをご購入してみてください!笑
(僕のは単なる走り書きみたいな文章なんで、役に立たないですよ!笑)
それよか、来月の展示会、遊びに来てくれるそうで、、、
著名人も大勢いらっしゃるんで、それこそもし、お手持ちの本があれば、荷物にならない程度でお持ち下さい!!
MAXセンセや荒川センセなども遊びに起こしになりますから、サインを直接いただいて色々アドバイスいただくのもいいかと思います!
作品は、凄い数ですから、僕なんかの拙作はおいといても、見ごたえ十分ですよ~!!
僕は、「受け付け」もしてるんで、見つけたら、お気軽にお声掛け下さい!!当日はよろしくお願いいたしま~す!
  1. 2014/09/23(火) 22:53:29
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん、こんばんは。
うえ~、、、度胆抜かれて椅子からずり落ちました!
バックパックもプロペラタンクも予想をはるかに超えた内容でとてもビックリです。
見所満載でここ数日じっくりじっくり見させていただきました。
本当に憧れます!絶対なれないけどいつかこんな作品作ってみたいです。

毎回ビギナーズ講座はありがたいです。
しっかり勉強させていただきますね。
自分もジオラマ製作に入ってすべて「無」からやっているので
作業は遅いですが、思った形ができるととても感動しています。
いろいろ覚えてくるともっと楽しくなると思いますので
このブログでしっかり勉強させていただきますね。

また、先日はブログへコメントありがとうございました!
テンションマックスで作業しております。

最近寒くなってきたのでお体ご自愛ください。

  1. 2014/09/23(火) 23:48:31
  2. URL
  3. Pepe #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

pepeさんへ
 どもん~!
上げコメあざっす、、、、まぁ、遅くなりましたが、なんとかかんとか、形だけは出ましたんで、これから本体組上げの「下準備」に入ります!!
実は、製作時間の調整で、どうしても急いで作業した部位は、今見ると、各所「ヒケ」が生じてて、ヒドイ状態でして、、、、滝汗
本来なら、プラ板とプラ板を接着した場合、最低でも3日~1週間は放置しておくと無難なんですが、作業手順の優先で、どうしても翌日に作業してしまうことが多く、その急いだ分、数ヵ月後に、まとめて「おみやげ」として大量のヒケが帰ってきます、、、、(あ~ぁ、、、、涙)
以前は、接着剤を使用せず瞬間(アロンとか)で、つなぎ目消しをしてたんですが、強度的な問題で、現在は、どうしても接着剤に頼らないと、作業できない状況になってて、ホント、厳しい感じです、、、、
(0.5mm厚以下の箱組みを作る事が多くなったのが要因ですねぇ)
pepeさんも、最近、プラ板工作多いでしょ?!
ヒケは場合によっては、あとで、手直し出来ない箇所にも出たりするんで、もし接着剤を使用する場合、ゆっくりと硬化時間をとるのがいいですよぉ!!
>人間分かってても出来ない事が多くて、つい先を急ぎたがるもの、、、
模型工作における「基礎」や「基本」の部分って、工作も塗装もデカルも最低限の「待ち時間」があり、それを無理やり短縮すると、後で、大きなおみやげとなって自分の所に帰ってきます、、、、
そこらへんを忘れないように、今のジオラマ作業頑張って下さい!!
(くれぐれも僕のようなアホな事にならないように、、、爆!!)
ホント、のんびり、楽しんで作業を満喫してください~!
記事続編、気長にお待ちしております~!!
  1. 2014/09/24(水) 10:54:13
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:こんちゃ

兄さんこんにちは(^ー゜)
今回も勉強になりました。
が…パクれるレベルじゃないですよ〜
凄過ぎです(°_°)

  1. 2014/09/24(水) 16:48:35
  2. URL
  3. kita #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんちは!
いやぁ~、本当に凄いですね、、、、
もう見てたら持病の喘息の発作が起きて、死ぬかと思いました(笑)
もうちょっとで、救急車呼ぶところでした!

文章も、写真も、僕の少ない頭脳キャパでは一回で理解できず、
何日かに分けて読ませて頂きました。
何か汲み取ろうと思いましたが、結局のところ、自分には無理!という、今の所、結論でございますorz

自分なりに頑張ります、、、、(汗
千葉しぼりで、これが生で見れるかと思うと、本当に楽しみですw
以上、プルプル中毒患者の感想でした。
情けない感想で、申し訳ないです、、、
  1. 2014/09/24(水) 17:02:39
  2. URL
  3. エム・ライヴ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Kitaさんへ
 どもん~!!
お久しぶりです、、、
ん?
パクれない???いやいやいやいやいや、、、、
またまたぁ、、、Kitaさんなら楽勝でこのぐらいはできると思いますよ!
見た感じ、かなり薄いプラ板での箱組工作の連続なんで、一瞬厳しそうに見えるだけで、全然簡単に出来ますよ!!笑
あれだけの大改造にチャレンジしている「精神力」を僕は凄くリスペクトしてますよ!>なかなか簡単に出来ることじゃないですからね、、、、
Kitaさん努力家だから、たぶんいけますよ!!

エム・ライブさんへ
 どもん~!!
いえいえいえ、、、全然凄くはないんですが、、、
意外とよく見るとベーシックな作業の繰り返しだったりして、、、
たぶん、イラストや絵画に詳しいエムさんなら分かると思うのですが、、
仏画などと同じで、一見すると出来無そうな作業でも?
分解して、ひとつずつを見ていくと、、、なにげベーシック、、、
スタンダードな、じみな作業を寡黙に反復している場合が多く、、、
実は、普段皆さんがやられてる工作とほとんど内容は同じで、それがチリのようにつもったものが、こういう形です、、、、
何事もそうなんですが、、、
乱暴な言い方で言うと、「ケンカ」と同じで、最初の出会いがしら、、
「強そう!」とか「負けそう」とか思うと、その時点でほとんど負けてるんですが(笑)
見た瞬間「ウン!いける!」とか「俺なら楽勝!」とか思い込むのがコツなんだと思います!!爆
まさに、、、、
「病は気から、、、」そうなんす、、、病気なんでしょうねぇ、、、笑!
当日、楽しみにしていていてください!至近距離でお楽しみ下さい!!

  1. 2014/09/24(水) 18:40:05
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん、ご指南ありがとうございます!
そうですね、「病は気から」その通りだと思います。
<じみな作業を寡黙に反復している>
僕もファイヤーパターンなど描いていて思います。
しかしそのベーシックというのは、コンマ何ミリという単位で、僕の場合は2Dです。
兄さんは3Dでやってる所が恐ろしいです!!!
次元が違うと思います!

「とんでもなく根性がいる作業」
と兄さんも書かれておられますが、それが最初に目に入って、
ケンカだったとしたら、僕は出会いガシラで完全にノックアウトですわ(笑)
ボクシングだったとしたら、1ラウンドKOです!
とりあえず完敗ですので、病院に行って多量の薬をもらってきました。
千葉しぼりまで、まだあと1か月! 
なんとか挽回したいですー!
  1. 2014/09/25(木) 15:03:22
  2. URL
  3. エム・ライヴ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

エム・ライブさんへ
 どもん~!!
ん?!何か濃いぃ~返信ですね?!笑
2Dと3Dの違い、、、
いやっ、そこは「一緒」でしょう!!笑、、、、
基本的には、2Dより3Dが簡単だとか、手間がかかるとか?そういう風に思ったり感じたことは、1度もありません、、、マジメな話!笑
「生み出す」と言う事において、、、
2Dも3Dも同じ「境地」にあり、例えば、絵画で言うところの、、、
写実派とシュールリアリズムなども同様に、どちらが上でどちらが下も無く、模型で言う、スジボリやデカル、ディテールの誇張等、どの作業が偉くて、どの作業が無粋だと言うのもありません、、、
正直、「塗装」などを見ていて、逆立ちしても勝てない作品もありますし、模倣すら叶わない高度で知的な塗装もあります、、、、
まぁ、それ以前に、ご存知のように、この世界には「勝ち・負け」と言う概念そのものが、存在していないんですが、、、、
僕は、単純に思考するタイプで、作品と呼ばれるモノには、普遍的な価値があり、それは技法や表現とかではなく、、、、
「人の記憶」に永遠に残る現象だと、とらえています、、、、
どんなに精巧に描けていても、どんなにリアルに描写されていても、そこは問題ではなく、一番大事なのは、消したくても消えない「領域」に記憶としてその人の心に焼き付いてしまうことです、、、、
現在、皆さんが購入されている大量製作品(プラモデル)は、CAD出力によるモノで、映画で言うところの「CG」です、、、、
なので、存在はしていても、その印象は非常に薄く、人の手で丹念に練り上げられた「作品」とは、人の記憶に残る度合いがまるで違います!
現在の「映画」と昭和や明治、大正の時代の活動映画や無声映画を比較すれば一目瞭然で、デジタル処理された精巧な画像よりも、糸で空から吊った模型を使用した作品の方が、重さや圧迫感が違う、そしてなによりも「親近感」を感じるのが人間の本能だと思います、、、、
僕は、冷静に自分を「懐古主義」ではないと思いますし、単純に、正直な感想として、今の映画に「感動」や「感銘」を受けません、、、、
やはり、薄っぺらく感じてしまうのが本音です、、、
作者が、そのモチーフと何日も戦い続けた「怨念」や「情熱」は、いくらこの先、どんなにコピー機が発達しても恐らくは「複写」できないでしょう、、、、
それと同様に、仮に今、どんなにすぐれた3DスキャンのCAD出力マシンが登場しても、人の手で「0」から作り起こされた作品は、たぶん、、
たぶんですよ、、、、
「人の記憶」に深々と突き刺さるんじゃないのかなぁ??!
滑稽な話、、、、
作品は「ぶかっこう」でいいんです、、、、
それが僕自身だと、僕が納得していれば僕は、満足ですし、、、
良いとか悪いとかは人が言う話で、それも戯言です、、、、
左右対称の美しい造形をもし、この重力のある星で製作できるとしたら、厳密には、99.999999%不可能な話ですが、、、
それが仮に出来ても、僕は1mmも何も感じないと思います、僕はね、、
そんなことよりも、「大切」にしているものがあり、、、
それは、「残すこと」「伝えること」そして「喜んでももらうこと」!!今は、ほら、プラモデルじゃなくて「塗装済み完成品」が、うじゃうじゃありますよね?そちらのメーカーさんのほうが、はるかに良質で、正確に左右対称は出ていますので、それが良い!と感じる方は、それを購入すれば良いですよねぇ?!
(よく、すぐに飽きて放置されてるのを繁盛に見かけますが?笑)
僕は、あの「ファイヤー」見てて、ほんとうに感銘を受けましたよ!!
人にはそれぞれの「道」がありますから、、、
自分の信じる「道」をまっすぐに歩く!!
「人気」とか「知名度」なんて、興味も無いでしょうが、、、
そういうのは、自分の歩いた道のあとからついてくるものなんで、それ自体には価値もありませんし、ただ、黙々とやるだけですよ!!
「製作」や「創作」って、意外とそういうあっけらかんとしたものなんじゃないかなぁ???
と、個人的には思いまする、、、いかがでしょうか?!

  1. 2014/09/25(木) 16:55:50
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん・・・・もう、ホントに、、、ほんと返す言葉はありませんよ、、、(泣
いや、実際、もうほとんど泣いてますよ(笑)


千葉しぼりで会ったら抱きつくかもしれません!
オッサンに抱き着かれたら迷惑でしょうが、、、、、(汗

僕は言葉で表現が苦手です。
この返信の内容自体が、僕は芸術だと感じましたよ!

「努力」とか「根性」とか、そんな泥臭いモノが大事だと感じました。
兄さん、
頑張ります!
ありがとう!

もう、ほんとそれしかないです!
ありがとうございます!!!!!!!!!!!!

これは「宝」です。
次回、僕のブログで、転載させてもらいたいです。
大丈夫ですか?
よろしくお願いします!

  1. 2014/09/25(木) 22:43:22
  2. URL
  3. エム・ライヴ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

エム・ライブさんへ
 どもん~~!!
いやぁ、そんな大袈裟にとらないでくださいねぇ?!
あくまでも僕個人の「模型」とか「製作」「作品」に対する理念ですし、、
この世界には、ご存知のように「正解」もなければ、「終わり」もない、無限の世界です、、、、
なので、僕は恥ずかしげも無く、自分の醜態をさらしていますが、、、
エムさんは絵描きさんなんで、僕と似てるとこあるかも?とか思い、調子に乗って長文かいてしまいましたが、、、、滝汗
おんなじなんですよ、、、思いは、、、
これからも一緒に、プラモデル作りましょう~!!笑
ブサイクな模型を!滑稽なほどアホみたいに苦労して、無駄骨折って、恥さらして楽しみましょう~!!
僕の大好きな言葉なんですが、、、「悪あがき」してジタバタして楽しみましょう~!
あ!文章の「転載」はダメです!笑!!
だってこの文章は、エムさんただ一人に宛てた僕の手紙ですから、、、
10月25日、会場で楽しみに待ってます!!笑
  1. 2014/09/26(金) 00:01:04
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さんこんばんは♪
相変わらず、ぐわしっと鷲掴みされてしまう展開画像で
見入らずにはおられません。

プロペラントタンクなんかは、今までに見たこともない情報量が詰め込まれてて
お手本見ながら実践してみたくなってしまうほど。
ちょうど、消耗品のプラパイプがっそり補充したとこですし(笑)

でもほんとに、模倣はお勉強になること多いですし、チャレンジしたいかも☆
  1. 2014/09/26(金) 20:37:23
  2. URL
  3. puleko #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん、こんばんわ~♪

プロペラントタンクもバックパックもものすごいですね。
画面に釘付けなのはいつものことですが、
最近、老化で見えづらくなってきていて、テンションが下がっていましたが、
頑張って作る気になりました。

また、楽しく作ります(笑)

10月25日の展示会、初めて作品が見れるので、とても楽しみにしています。
よろしくお願いします。
  1. 2014/09/26(金) 23:18:03
  2. URL
  3. ちくら #SkrjrRto
  4. [ 編集 ]

[title]:

puleko女史へ
 どもん~!!
いえいえ、、、上げ上手なコメントに大人気なく僕が釣られちゃいますが!
鬼工作家のpureko女史に言われると、自分も少しやれてるかな?感を感じられ、凄く励みになりますお!!あざっ~す!
そんなことよか、、、
最新記事、、、引くわぁ、、、マジで引きましたよ、、、
いや、自分でもよく「隠れてる部分こそ、やりまくれ!」とか書いてるんですが、、、女性の方(しかも主婦)のモデラーさんで、あそこまでリサーチして確実に加工されている人を初めて見ましたよ!(家政婦は見た!笑)
肉厚のコントロールからフチの丸め方、センタースタンドから全てが、理想通りです!無いのはスプリングくらいですが?!
実は、以前MTBに凝ってウン百万も無駄遣いした経緯もあり、なにげ自分もチャリ通なんですが、、、、参りました、、、、
ふと、、、考えたんですが?!
今は、タミヤさんからも豊富な資料が出てるので、1度500cc耐久とかチャレンジされてみてはいかがでしょうか?!
(pulekoさんなら、間違いなく、超凄いのやっちゃいそうなんすけど?)
無論、模型製作の基点となる「興味」があるか?無いか?も重要なんで、押し付けは申しませんが、、、、見たいわぁ、、、、
pulekoさんのバイク!!バイクは裸でもカウルアリでも楽しめるので、お手すきの時間があれば、、、ご一考下さい!!
(絶対萌えると思いますよ~~!!笑)

ちくらさんへ
 どもん~!!
お久しぶりです、、、いやぁ、、、
ちょっと、、、衝撃コメントが、、、、
なんと、、、なんと、、展示会にお越しになられるとか?!ギョ!!
(ヤバイ、エステ行って脂肪吸引しとかないと!汗、、、)
え?
ほら、やっぱ初対面ふが大事ですから、、、、ウプププププ
冗談はともかく、ようやく直接お会いしてご挨拶させていただけるかと思うと、兄さんお胸は張り裂けそうです!!ドキドキドキドキ、、、
かれこれネットで何年のお付き合いになるか?もう分かりませんが?
なんか楽しみですよねぇ~~!!
あ!それと、、、、
最新記事の「新宿探索」、、、懐かしい、、、、10年も住んでたんで、、なんか、今見ても何か懐かしさがこみ上げてきます、、、、
(住所は新大久保でしたが、、、笑!>もう超韓流地帯!爆!!)
ほんと、昼も夜も無い不思議な街でしたが、、、、
毎日飲んだくれてたのが、、ウソみたい、、、爆!!
10月25日、「兄さん!ちくらっどぇ~~す!」と、赤いスーツのちくらさんが着てくれるのを楽しみにしてます!!>ないわぁ、、、ソコ!笑
(ホント、気軽にお声掛け下さい!お待ちしてますお!)
  1. 2014/09/27(土) 22:03:35
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:うきゃぁぁぁぁぁぁ♪

バックパックめっちゃかっこいいですねぇぇぇ♪
超興奮!!超鳥肌!!!
興奮しすぎて更年期来そうです・・・・wwwえっ?w

あんな風に、プラ版沢山重ねるなんて発想
私の中には全くありませんでした
凄いなぁ♪
n兄さんさんの手はまさにイリュージョンハンド♪
色んな物が生み出せるって素敵ですぅぅぅ!!

超初心者めぐちょこ!また少し成長したような気がしている今日この頃でございます♪
初心者講座wありがとうございましたぁぁ♪


  1. 2014/09/27(土) 22:56:49
  2. URL
  3. めぐちょこ #4AjjoE.M
  4. [ 編集 ]

[title]:

めぐちょこさんへ
 どもん~~!!!???
何か異常にテンソンが高い?!どしためぐ姉さん?!
と、、、思い、ブログ記事読みに言ったらあ~た!!
なんと「25年ぶり」のLIVEステージ?!(おぉ~~~!!!)
最近、昔の良い「唄歌い」がどんどん復活してきてて、、、
この前ね、ネットで最近の「八神純子」さんの「声」聞いたんですよ、、、
アラフォーになられました、海外在住の、、、、生声、、、、
超~~~~~ハンパなくて、聞きほれちゃいましたが、、、
やっぱ、そういう機会があればガンガンいくべきですよねぇ~!!
(唄歌いは死ぬまで歌歌いですからねぇ、、、、)
そうすかぁ、、おれ姉御の唄聴きたかったですよぉ~!!くぅ~~
あ!それと「イリュージョンハンド」お褒め頂き恐縮です、、、
歌姫に持ち上げられ、あたしも気合は入りましたんで、、、、
ぜひっ「完成形」までお付き合いくださいませ!
きっとめぐさんに抱擁してもらえるよう、超メロンメロンビーム出しますから!!>どんなだよ?!爆!!
PS:めぐさんのクシャも気合い乗ってきてますね~!応援してますよ!
  1. 2014/09/28(日) 02:10:16
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:ちびりました( ̄▽ ̄)

兄さん!!!
スッゲーッス!!マジでハンパ無いッス!!
鼻血吹き出ましたし、ちびりました。
いや、圧巻です。
プラ版を精密に切り出すのが大の苦手なので、細かい切り欠き部分とか見てて悶絶してます。
参りました( ̄^ ̄)ゞ
展示会に自信持って出せるようにQちゃんの仕上げ進んでます。
改修作業は終わり、細かい修正中ですが、何とか間に合いそうです。
頑張ります!
あ、また鼻血が・・・
  1. 2014/09/28(日) 19:14:55
  2. URL
  3. マイク #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんは。
お祝いコメありがとうございますw

そして、展示会の告知と昨日は来て頂いて
有難うございましたm(_ _)m

多忙な兄さん、そしてこのブログのとんでもない
コメント数とそれに全部対応している兄さんを見てると
訪問してもコメントするのが申し訳ないような気がして
控えてましたが、祝って頂いてそのままというのは義理に
欠けると思い、恐る恐るコメントさせて頂きました。

正直、一次も通過しないと、箸にも棒にも引っ掛からない
と思っていたので、結果には本人が一番ビックリしとります。

でも、昨年の展示会で兄さんのデビルを生で見て、かなーり
刺激を受けて、少しでも自分も…と奮起できたお蔭の結果なので、
兄さんには感謝感激、一晩、好きにしてもらっても文句言いません
(ッポ♡)

来月の千葉しぼりの展示会には、イチ模型好きのバカとして
見学に行くつもりでおります。 スゲー期待しとります!
では。
  1. 2014/09/28(日) 23:37:42
  2. URL
  3. ニイタソ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

マイクさんへ
 どもん~!!
ありゃりゃ、、、そんなに褒められたら、金色のスーツ着て、街に陽気に繰り出しそうになる兄さんです、、、イヤン~!!ブヒ
「Qちゃん」頑張ってますね~!!
あの装甲裏フチの加工、頑張りましたね~!ウン
ちゃんと、誰のまねもしてなくて、自分の思う形状をデザイン化している部分にマイクさんの「本気度」を感じました、、、
まぁ~~、、、、
メンバー・ゲスト及び参加者全員に言えることですが、、、、、
明日で9月が終わり、、、
残すところ、今週末入れて「土曜日」が3回、、、、わずか、、3回!!
恐らくは、デカールの乾燥時間を考慮しても、、、
最終のトップコートまでの<デッドライン>が、10月の12日、13日だと思いますが、、、、
タイムスケジュールの管理が皆さん厳しいと思います、、、
(模型にトラブルはつき物!どんな弊害があるか知れません、、、)
そういう意味では、修正や、補修を考えると、13日までに最後のトップコートにもっていけるよう、諦めるところは、いさぎよく諦め、「完成」優先で頑張れると良いかと思います!!
さぁ、ラストスパートぶっとばしていきましょう~!!

ニイタソさんへ
 どもん~!!
八潮展示会お疲れ様でした、、、
そして、、、なんと、?!!!な、な、ななんと、、、、
「GBWC一次突破」おめでとうございます!!(マジで良かったね!)
模型本来で言えば、コンテストの結果そのものは、「運」でしかなく、あまり意味はなさないのですが、、、、、
なんせ、気分が良い!!そしてテンションも上がるので、、、
僕は、コンテスト大好きだし、周りの人も喜ぶ人が多くて、自分の製作テンションが上がりますから、嬉しいことですよね!!!
いつも言いますが「継続は力なり」で、、、、
やらないで、空想している「虚無」よりも、、、
努力と根性で勝ち取る「次の希望」は、ホント大事だよね~!!
自分はもう「老兵」なんで、何かに出ると言う事は、ほとんど無いとは思いますが、皆さんの未来や希望を楽しく拝見させていただけて、嬉しく思ってます、、、、、
いよいよ、あと3回土曜日が来ると、、、、自分たちも展示会なんですが、ぜひっ、遊びに来て、たくさんの友達を作ってください!!
出来るだけ楽しいお祭りになるよう、万全の体制で頑張ります!
(これからも色々なコンテストを気楽に楽しんでいきましょう~!)
  1. 2014/09/29(月) 14:16:17
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんはー!お久しぶりです。
楽しみにしていたプロトZの記事、プロペラントタンクで度肝を抜かれてから記事の終わりまで抜かれっぱなしでした。
バックパックは今回も展開するのでは、と思っていたのですが開いたのが想定外の場所で!
細いフレームと内壁が擦れることなく展開できるあたり実物を見なくてはと強く思いました・・・
短い丸バーニアやタンクがついてるリアアーマー上部の細かいモールドなど、細部までピシャッと手が入っていてクラクラします。
よーく見てみるとバインダーの下のオレンジの角バーニアと付け根の楕円のパーツが市販パーツだったり、タンクの根本にビルダーズパーツが使われていたりとプラ材からのスクラッチに違和感なく馴染んでいることにも驚きました。ひと手間かけて使うの大事だなぁ、としみじみ・・・もう一度兄さんの講座記事読み返してきます!(笑
それではー!
  1. 2014/09/29(月) 22:39:05
  2. URL
  3. うに #-
  4. [ 編集 ]

[title]:始めましてよろしくお願い致します

初めてコメントします。コージと申します。
いつも楽しく(ほぼ驚嘆)と、頭が下がる思いで読ませて貰っています。
初心者も初心者な自分がコメントするのもおこがましく思ったのですが、
どうしても気になっていた部分が在りお聞きしたくこの度コメ致しました。

それは
プロペラントタンクの建築模型用のトラスを使った部分です。
今記事のタンクを始めて拝見し、
バカな自分は第一印象が「なぜこの部分だけ江戸っぽい⁉」でした。
他の部位は宇宙や未来感を感じるのに、トラスの部位だけ違和感を感じました。

自分はSFの知識もなく、「トラス」と言う言葉も良く解かっていなかったので
すぐに調べ(wikipedia情報等ですが 汗)
これがワーレントラスという1848年に特許が取得されヨーロッパではもっと古くから使われている物だそうで。


お聞きしたい事は
①SFでは古くから有るワーレントラスは未来でも十分通用する構造なのか?
②ここはn.bloodさんの独自の感性等で成り立っている(違う構造の物を配置する、配色の差し色的な物)なのか?
です。


何も解かっていなく申し訳ないのですが
もしお時間がありましたらコメント頂けるとうれしいです。
長文乱文で失礼いたします。
  1. 2014/09/30(火) 01:22:23
  2. URL
  3. コージ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

うにくんへ
 どもん~!!
お久しぶりです!
細部まで目を通していただき、本当にありがとうございます!!
(プロペラント基部なんかコメくれるの、うにくんぐらいですよ!笑)
ほいで、、、、
「流用パーツ」についてですが、、、、
たぶん、「逆」ですねぇ、、、ウン、、、、
精度は上げることが実は「エッジ」に直結していると、思考するモデラーが凄く多いんですが、、、実は、ケースバイケースでして、、、
例えば、キンキンのアルミバーニアを使う場合、それの合わせて、基部のフチをカチカチにエッジ立てたりするでしょ?!
ほんで、ブキヤとかウェーブのゆるめのパーツの場合、、、
スクラッチパーツ側に少し厚みつけたり、エッジ落として、それだけが浮いたりしないよう、調整していきます、、、
ぶっちゃけ、完成時によくある「チグハグ」って、、、
キット本来のパーツと改造部分での、テイストのチガイが出てしまう場合がほとんどなのですが、、、、
僕は、故意的に、相手を合わせたり、自分のパーツを合わせたりしてる事が多いです、、、
ちなみに、今回の「内部フレーム」は全ての箇所、ビスからエッジにいたるほぼ全ての部分が、エッジを落としています、、、
(たぶん気づいてると思いますが、、、)
それは、それが正解じゃなくて、人の目線での「らしさ」、、、
いわゆる、日常とかで見れるメカ(車・バイク)の強い特徴を、模倣したもので、普段皆さんが何気に見てて、脳内にインプットされているメカに対する「感覚」に近づけています、、、、
ガンダム自体が、そもそも不文律なので、らしさをそのつど、吟味しながら入れています、、、、
うに君のスーパーカスタムもそろそろ見たいです!笑!!

コージさんへ
 どもん~、はじめまして、、、
こんな場末のブログにお越しくださり、ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いいたします!!
で、、、、、、、、、
ご質問の件なのですが、、、、、、、、、、、、、、、、
「Pタンクのトラス部位」がSFっぽくない件ですが、、、
答えるのが非常に難しいのですが、、、
もし、「SFっぽく見えない」と言う事であれば、大変申し訳ないと思います、、、

模型初心者さんと、言う事で、出来る限り分かり易く書かせていただきますね、、、

そもそも、「トラス」がその時代に強度や耐久性の面で、有効か?
なんですが、実際にガンダムの宇宙世紀が仮に存在したとして?
その使われてる「鋼材」がどういう物質なのか?現代人の僕らやコージさんには、皆目見当がつきませんよね?笑
なぞって言うと、、、
例えば「ガンダム」に「顔」らしきものがありますが?
果たして、それはSFっぽいのか?と、言うのと同様で、、、
現代に生きている人間が感じる、「らしさ」に合わせたデザインであり、アニメが成立する上で、非常に重要なファクターです、、、
つまり、、、
そこには「ロジック」と言うものが無く、何を指してSFとしているか?
と、言う基本的な部分を理解する側の視点に頼るのみです、、、
根本的な話、、、
「ホワイトベース」のデザインを見て、コージさんは、あれが飛ぶと自然に感じられますでしょうか?
僕は、どう見ても飛ばないと感じるのですが、、、笑
ガンダム世界で言う、「ミノフスキークラフトと言う魔法の言葉で、ガンダムはじめ、MSや戦艦の謎は全て解決されちゃいます、、、
なので、、、
ガンダム(キャラモノ)の世界では全てが「有り」だと判断しています。
なので、昔からよく使われる「宇宙=トラス」と、言うキャッチーな符号を今回は入れています、、、
ご指摘の通り、主目的は「配色」の分配のために取り入れたデザインであり、「らしさ」の優先順位で決めています、、、、
国や、年齢、など見る人が様々なので、その一人の人間の背景や生活環境や感性があると思いますので、毎回書きますが、、、
「答え」は無いし、「正解」も無いのが模型の世界です、、、
コージさんが、この先、色々分からない部分があるとして、その全てを簡単に解決する「羅針盤」があるとしたら、、、
模型と言う世界は、全てのジャンルに共通して「ディフォルメ」がされており、実在のものとは、ほとんど同じではないと言う事です、、、
稚拙な解説で恐縮ですが、僕が説明できるのは、このぐらいでしょうか?
また、何かあればいつでもご遠慮なく、ご質問下さい!!


  1. 2014/09/30(火) 02:08:57
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:わざわざご返信どうもありがとうございます

仰る通りです。
良く言われる「ガンプラの懐の深さ」の一旦を忘れていた様です(汗)。
トラスの強度や耐久性を考えるのはナンセンスだとも言えますね。
逆にオラ設定でここはこうなるから必要だな 等
想像するだけで面白そうです。
そもそも、ガンダムが実在していないのならそこにトラス自体なくてもいい。

実はトラスを調べていた時
本当に様々な形状の物があったもので
私が勝手にn.bloodさんに期待し、この度もバインダー等の精密造形の圧倒的インパクトにあてられ
「余りにもあっさりしすぎだろ!(笑) なぜものすごいデザインのトラスを自作して来ないのか?」
と思っていました。

申し訳ありません。

本当に自分でも良く解からないのですが、
現在の私の生活環境や感性によるとなぜかワーレントラスを見た瞬間「江戸時代の火消しの梯子」をイメージしてしまいました。
全然違いますよね形。
それがどうも頭から離れなくて・・・(笑)

この度はどうもありがとうございます
色々勉強させていただきました。質問して良かったです。

  1. 2014/09/30(火) 22:40:42
  2. URL
  3. コージ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

コージさんへ
 どもん~!
いえいえ、、ご丁寧に、こちらこそ、色々勉強になりました!!
今後とも、お気づきの点があれば?またご指導ご鞭撻賜りたいと思います!
  1. 2014/09/30(火) 22:54:10
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/338-ec876c98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ