このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「レッドゼータ・大気圏離脱用ブースター」①

    







ご無沙汰まんじゅう!!







 本人不在の中、いくつかコメントいただいてたようで、大変恐縮であります、、、汗
また、更新されないブログを何度もご覧になりに来られました、訪問者の皆様ありがとうございます!



前回の「バッタ男」から早2か月、まるまる放置状態でしたが、、、??




まぁ~もろもろ多忙だったり、活動の拠点が「ツイッター」中心だったりと、、、
ご心配されてた方も多かったようですが?
ともかく、兄さんは、元気にバリバリ模活してますよ!!(๑•̀ㅂ•́)و✧




ほいで、2か月ぶりの更新と言うこともあり、、、
久しぶりの「ガンダム・ネタ」なので、ぜひとも、待ちくたびれた全国の「ぷるぷる中毒患者」の皆様!
満を持しての「最強のディテール講座」を兼ねた、新作を味わい尽くしてくださいまし!


今回は「エンジンディテール」の一部を使用した、誰でも簡単!!
今日から、すぐにでも始められる、2016年度版の最新「パイピング技法」を公開します!
それこそ、「サルでもできる」ぐらい単純なので、、、







え”??



なんですか???




兄さんの言うことは、まったくあてにならない??””






そうなの、、、、
ビギナーや初心者の人は、いつもヒドイ目にあってるよねぇ~~!!
「コレ簡単」とか、「楽勝だから、やってみてね!」の
騙し文句に踊らされてきた、モデラー諸兄は、口をそろえて皆が言うよね?!






そんなのできっこねぇ~じゃん!、、、と、、、、










yjimage (26)





ところが、ぎっちょん!!”




今日のは、一味違うぜ!





まず、知ってほしいのは、、、、

「パイピング」と言う技巧は、「スジボリ」や「やすりがけ(整麺)」などと比較して、
格段に簡単に覚えることが出来るのである!


なんせ、作業が簡単!
基本的な「概念」と、数多ある「商品知識」さえ覚えてしまえば、誰でも簡単に始められる!
しか~~も!


本日紹介する、技巧や概念の「一部分」のみだけでも応用が利く、臨機応変な技術なんです!
ほんの少しの手間で、あなたの「バックパック」も、劇的に変化するかもしれない?!





と、前置きが長いですが、、、、
とりあえず、まずは「パイピング」に関して、の基本概念を覚えていきましょう!!













まず最初に「色」を覚える!




IMG_0146-002.jpg



この画像を見て、最初にあなたの「脳みそ」を直撃するのは、、、???


たぶん???   「カッパー」のはず!ww



何故なら?
そう感じるように、「わざわざ、段取り組んで」そういう色で組み合わせているからなのだ!



つまり、この画像の「指色」は<カッパー>であります!






では、、、

次にこの画像を見てちょ!!







CTQQxScUsAAcR_b.jpg



あなたの「印象」に、ものすごっく「オレンジ」が残ったハズなんですが?ww


この画像は、友人のmatさんからお借りした画像ですが?!




ボディーなどの大きな塗装部位ではなく、上画像の「アーマー裏」だったり、、、
さきほどの兄さんの「エンジン画像」のような、凝縮した<ディテール部位>ってあるよね?!


そういう狭いくせに、異常に「線が集中」している部位を、他人が見た時、強く印象付ける手法がある!
それは、、、




「一番見せたい色を、効果的に相手に伝える技法」で、


原理的には逆になるが?


一番の「売り色」を最小限度の面積にとどめて


ピンポイントで印象づける方法です、、、




つまり、最小限度の面積にしか塗らないが?
その前後にある「色の相乗効果」で、その部位が、物凄く印象深くなる事です!(・◡ु‹ ) ✧



デカールにつけ、本体色につけ、ディテール部分においても、たまにですが?
「ちらかってる」のを見かけます??
色と、言うのは、その前後にある色でまったく印象は異なるのはご存知かと思いますが?



今から、技法解説に移るけど?
この冒頭の「色の概念」を頭に叩き込んでから、読んでくださいまし!!
恐らくですが?
技法ウンヌンは簡単な「パイピング」ですが?
上手くいかない人の場合、80%ぐらいが?色を理解せずに、でたらめにつなげている事が多く
ディテールUPしているハズなのに?
逆に「印象がぼけてしまう」ケースも多々、ネットで見かけます!


あと、失敗する、もしくは上手く出来ない人の多くが?
「起承転結」を知らない人だと思います、、、


物語同様、たった1本の配線にも、、
「始まり」「準備」「華」「完結」と、言った具合に、色や凹凸の起伏があります、
さらに言えば、、
いきなりメカから、直で配線が出てたり?>何の凹凸も無いただの線??w
1/100や1/144のサイズのはずなのに?「真っ赤」や「マっ黄色」な配線を見かけたりします?
確かに、クルマのエンジンなんか見ると、きれいな配線の色とかありますが??
皆さんが製作されているのは、ディフォルメされたミニチュアの模型です!
最低でも、「赤い配線」を使いたいなら、せめて「ピンク」にふるとかしないと、、、
たちまちのうちに、「巨大ロボ」が、手のひらサイズの「超合金」になりかねません!





そう考えると?


「色」って、物凄く恐いよね?笑






僕も、専門家ではないので、そこまで詳しくは知りませんが?
自分の経験の中で培った、ほぼハズレ無しの配色も含めて解説していくので、
じっくりと読んで、まずは、真似してみて下さい!
やってるうちに「コツ」や「カン」が掴めて、すぐに楽しい時間が訪れると思います!













やりかた&素材の知識




 長い前フリでしたが、いよいよ工事の解説です!
ほいで、、、、



まず、最初に「オコトワリ」しておきますね!
今回の技法は、本来スケール模型で言うところの「パイピング」とは、かなり違います!
本来、本格思考のパイピングはおもに「真鍮」や「銅材」などを用いることが多く、、、
残念ながら、ビギナーや初心者向けではありません、、、
今回ご紹介する方法は、できるだけ「簡素」で「単純」に加工できるよう、個人的に僕が
考え出したものです、、、
ゆえに、
非常に楽に覚えられますが?あくまで「簡易版」だと理解して、楽しんでもらえたらと思います!



ほいじゃ!レッツトライ!!



まずは、「土台の作り方」から見せていきます!




画像(1)-003


今回、僕は、アオシマ社さんの「HTV-R」を使用して、トラックにそれをくっつけて
ゼータガンダムのウェーブライダーにしょわせて「大気圏離脱用ブースター」を
でっちあげて見たのですが??


「パイピング」を行う場所のパーツの分割を見せておきます、、、、
全てバラバラになるよう、パーツに自分でダボをこさえて、配線しながらもバラバラになるよう
配慮してます、塗装への配慮もありますが?
こういう作りにしておくと、「配線作業」で、手狭な時にも役に立つので覚えておくといいかもね?





では、「一番見せたい部分」が、かっこよくなるよう、まずは「土台の配線」の部分を解説します!

>料理と同じで、メインディッシュがおいしくなるよう、前菜やワインにも全力で頑張るわけです!







IMG_0139-001.jpg



まず最初に、用意するのが、、、

「ハンダ線」でサイズは、<0.6mm>と<0.3mm>をホムセンで購入してください!
それと、これが大事なんですが、、、
「タミヤ」さんの1/12バイクに付属している、「ブレーキホース用の配線」を準備します!


>家にない場合は、仕方ないので、1台バイクを購入し、説明書を利用して何個か
ストックを集めると良いね!



兄さんは、こんくらいストックしてます!笑


IMG_0136-001.jpg


これが、今回の「主役」となりますので!
一部金属加工はあるものの、ほとんどが、「ハンダ線」「ブレーキホース」が主軸となります!








IMG_0132-001.jpg


みんなも、試しに読みながらやってみてほしいのですが?


入れたい箇所に、ピンバイスで、0.6の穴をあけておき、、、
そこに、0.6mm厚のハンダ線を差し込み、ブレーキホースを輪切りにした「段」を付けて行きます!


>画像中央の「赤丸」で囲った部分が、ホースを輪切りにしたもの、そして、それを装着した画像
ちなみに、接着はすべて、「瞬着」を使用してます。
「ゼリータイプ」と「通常の流動性のあるノーマル」とあらかじめ2種用意しておくといいよ!
小さいパーツには、「つまようじ」の先に、ゼリ舜を少しだけつけて、塗布してあげると楽に行きます!


★配線の「始まり」と「終わり」は必ず、段差を付けましょう!
穴あけていきなり生えてると、見た瞬間「興覚め」しちゃうから、気を付けてね!



ハンダ線を今回選んだのは、誰でも買えて、かつ柔らかくて扱いが楽、切るのも簡単、
そして安価である事、タミヤのブレーキホースも同様の理由です。
(ただし、ハンダなので粗く扱うと、すぐ切れちゃうから丁寧に優しくしてあげよう~!)



まずは、これを繰り返し練習すると、「パイピング」なんて、楽勝だと思えてきます!!
まずは<材料>に慣れる事!



IMG_0144-001.jpg



 今の解説通りにことが進めば、、、
このように、「土台」作りが終焉にむかうわけです。









あ!そうそう、、、、
せっかくなので、多くの初心者が読んでいると思いますから、「プラ板の誤解」も書いておくね!!





IMG_0152-001.jpg



ハンダ線に手が慣れてきたら、、、、
ハンダを水平に、2列、3列並べる技術も習得しちゃおう!!


その際に、小型の板をこさえないとイカンのだが???



普段プラ板加工に慣れてる人は、間違えないのですが???
素組派の人は、こういう部分読んでおくと、1段ギアが上がるから、読んでみてちょ!


凄く小さな部品なので?難しそうでしょ?
でも実は、簡単なの!
たぶん

「自分で難しくしてしまっている人が大半なの!」




↑上画像の丸囲みの「薄い穴の開いた板」を作る場合、、、、







IMG_0154-001.jpg


初心者の人は、たいがい「左側の板」を選んじゃうのね!
(凄く、気持ちは分かるし、出来ない理由も理解できます!笑)

★ちなみに両方とも、0.3mm厚の板です。




要はね、、、、
「プラ板工作」も同じで、難しくないのですが?
短く書くと、「知識」と「経験」と「コツ」なんですけど、、、、
分かりやすいでしょ今回の例??w


左側の板は凄く細いよね?
そこに、穴をあけるわけでしょ?きれいに垂直に2個、、、、
(僕らでも、難しいですよ!笑)





こういう場合、、、
僕なら迷わず「右の大きな板」を選びますねぇ!




IMG_0155-001.jpg


選んだら、テキトーに穴を2個あけておく、、、
この段階では、ホント、テキトーで大丈夫!!w



そしたら、そこから、切り出すの!
ここで「大事な話」、いきなり欲しいサイズを狙うのは、「×」よん!
まずは、手頃な大きさにカットして、心の準備!!










IMG_0156-001.jpg



そしたら、それを画像のように、徐々に小さくしていくの、、、
まだ、途中ですが、最終的に、欲しいサイズになれば問題ないので、
上手くできるまで、2,3回やれば、簡単に覚えられます!!


画像見て、気づいたでしょ?
こんなサイズの板に穴開けたら、そこで「端が切れて」ジ・エンドです!爆
なので、、、、
ツイッターでも書いたけど、「遠回り」に見えて、実は逆なの、、
手数はかかるけど、「最短距離」なのが、カッターと友達になる事なんです!
こういうのもパイピングしながら覚えていくと、模型はグンッと楽しくなる!






さてさて、、、
「ハンダ線」と「ブレーキホース」の基礎は、理解できたでしょうか?
たぶん、、、
少しやれば、すぐにものにできます、恐らくは、出来る人はその日にできちゃいます!ウフ




ほいで、初日、慌てて記事書いてて、肝心な画像を貼り忘れてたよ!
(スイマセン、、、汗)
ハンダ線をゴム管に通す際は、このようにやると効率が倍ぐらい上がります!





千葉しぼり-001


刺したら、ピンセットで抑えながら、落ちないように持ち上げて、、、
はめたい場所の手前にゴム管をずらし、はめたい場所に「ゼリー瞬着」を
つまようじで、ほんの少量置き、そこにずらして、瞬着をすべりこませる!
少しはみ出した部分は、その場でテッシュや綿棒でふきとれば大丈夫!
(ゼリ瞬は、硬化が遅く、慌てずにのんびりやりましょう~♪)












あ!そうそう、、、、
「細い方のハンダ線」<0.3mm厚>の加工も見せていきます!!




これまた、非常に簡単で、楽にディテールの「引き出し」が増える魔法の技法!
覚えたら、すぐやりたくなる「悪魔の配管」名付けて<にゅるにゅる>!!




「にゅるにゅる」は、上の解説の基礎編とほぼ同じ手法ですが、、、、
コチラは「リング状」にして使用します。。。。。







IMG_0151-001.jpg



はい、画像にも書いてあるけど~
むにゅむにゅしてる「にゅるにゅる」の解説いきます!!爆











資料画像(2)-001


最初に、①番の画像を見てね!

ブレーキホースを8mmくらいの長さに切り、そこに0.3mm厚のハンダ線を舜着で固定します
そしたら、ホースを適当に輪切りしたものを3~5個通して、これまた舜着で固定。
最後に、最初に入れた8mm長のホースのとこにもう片側を入れて「輪っか」を作る!



次に、②番のように「輪っか」を半分に折る



さらに③番のように、もう半分に折る、、、、、



最後に、④番のように、もう1回折り曲げてみると、なかなか複雑な模様になってくる
それを、任意の個所にピンバイスで穴をあけて固定すればOKです!


固定後、少しほぐすと、それっぽい感じになってきます!お試しあれ!!

ちなみに僕は、1mmの穴あけてそこに舜着で固定しています。





以上「にゅるにゅる」の解説でした、、、


ほいで、この作例は、あくまでも僕の手順で進めてますが?
今回の「技法解説」は、どこの個所から始めても大丈夫です、また、一部分のみを
自分のお気に入りのMSのバックパックのバーニアノズルネモトに仕込んだりしても
たぶん、かっちょよくなります!!


と、言うわけで、「ステップUP編」いきましょうか?!w




















「起承転結」の<華>の部位




ここまでは、全て「華」を見せるための「地面作り」でした、、、、
(まぁ、こういう地道な作業の上じゃないと<華>もはえないのですがね、、、笑)



ほいでは、「ハデ」な方のパイピングを少し解説してみます、、、、






IMG_0145-001.jpg



で、、、
「華」と言うぐらいなんで、やはり「目立つ場所」(メイン所)なので、兄さんも
少しココはきばりました!笑


昔から大好きなパーツなんですが、、、



「さかつう」さんの「六角フランジ」を使います。
ちなみに、一袋にだいたい10個ぐらい入ってます、非常に高精度な
パーツでかなりカチッと全体のフォルムが引き締まります!


ここで買えるよ!!(クリックGOGO!!)
>あぁ~~、速攻で品切れになりそうな悪寒がする、、、、



とりあえず、ワンラク上のパイピングを目指すなら、1度購入してみると良いと思います!


ほいじゃ、解説いきます!






IMG_0171-001.jpg

<画像がめちゃくちゃ汚なくてすいません、かなりの局部UPなのでご勘弁を>


芯になっているのは、0.6mmハンダ線で、その上に何をかぶせていったのか?
解説していきます、、、
(要は、ハンダ線にどんどん刺すだけです!ウフ)


①番  タミヤブレーキホースの輪切りを少々


②番  0.9mm厚(内径0.7mm)の真鍮パイプをカットして使用してます。


③番  さかつう「六角フランジ」外径0.9mm内径0.7mm


④番  タミヤブレーキホースの輪切り(塗装)


⑤番  タミヤブレーキホースを10mm長ぐらいでカットして使用




★「④番」のホースの塗装であるが?
ブレーキホースを細かく輪切りにして、任意の箇所に固定してまとめて塗ってます!
(このように、、、)



IMG_0159-001.jpg


ホムセンでただでもらった「こっぱ」に両面テープを貼り、そこに並べて
両面塗装します!少しめんどくさいけど、気合で頑張るのである!
(真鍮パイプをこのサイズに切るより、はるかに楽に作業できるハズです!)








と、言う感じで、、、、組んでみました!
色的には、、、


「銀」→「黒」→「金」→「黒」→「銀」→「銀」→「カッパー」→「黒」→「カッパー」→「銀」


僕個人が感じる最強の色順でございます。
(いわゆる黄金比と、言うやつなんですが、、、)


メカ色の重要な4色の「配分比率」をじっくり見てください、、、、
何色の比重が1番多く、何色が少ないのか?!
かっこよく見える「メカ部分」は、ただかっこいいのじゃなくて、、
そこには、ちゃんとした「理由」が存在してます>冒頭で解説した通りに、、、


「俺は、兄さんの真似なんかしない!!」

と、つっぱらかるのも良いんだけど、試しに1度やれば、なんでそうしているのかが
「見えてきます」、メカや料理と言うのは、見た目と性能が比例するのね、、基本、、、
なので、その「性能」や「味」を見てる側に感じさせたいと思うのなら、、、
まずは、「知る事」が大事です。


「原因」が分かれば「方法論」が分かり、「方法論」が分かれば「適した技法」が生まれます。
<センス>が無い人、いっぱいいるよね?笑
僕もそういうのからっきし無い方ですが、少なからず「知る努力」は日々してます、、、
「真似」や「コピー」は<負け>じゃない!
<勝つ>ための一歩なのだ!
真似事は、<後退>ではなく、歩みだすための<準備>にすぎないと、僕は思います!
(あ!ゴメン、話脱線しちまった、、、汗、、、)



ともかく、どうしてそう見えるのか?「知る行為」が、「NEXT」につながるので、躊躇せず
ただで学べるものは、覚えちゃいましょう~!!笑




ほいでは、もう1本の「名脇役」の解説をします!!




やはり、映画同様「主役」(この場合、先ほど解説した配線)が主役なのだが、、、
土台に配置された、あまり見えなくなる配線が、エキストラだとして、、
「主役」には「好敵手」が必要であり、その2本が織りなす様が、「絵」を作るのです、、、


それでは、「ライバル」君の解説~!








IMG_0137-001.jpg




画像「左」から、黒い部分が、「靴紐」、その次が「さかつう六角フランジ」(外径1.8mm、内径1.2mm)
そんで、タミヤのホースの輪切りに最後は、ホースの輪切りを金色に塗装したやつなんですが、、、



「好敵手」と言うぐらいなんで、こやつは、「ハンダ線」ではなく、女性が髪の毛をしばる時に使う
ゴム紐を使用してます!手芸屋さんで購入したもので、径は0.8mmぐらい!
(商品検索をかける場合は、「ラメゴム」と入れるとたくさん出てくるよ!)



作り方は、今まで同様、ただ、欲しいサイズに切って、ゴム紐を通すだけなんですが?
この手の「繊維」でできてるものは、切断するとバラバラになってしまうので、、、汗








IMG_0170-001.jpg


こんな感じで、「舜着」で固めて、ほぐれないようにして使用します。











あぁ!そうそう、、、、
今回の製作では「ランナー」をけっこう活用しました!
(なんせ、捨てちゃう部分なんで、使えるなら使うのがお得よん!)






IMG_0165-001.jpg



少し見ずらいですよねぇ??汗


いちよう、塗装時の画像があるから貼っておくね!







IMG_0157-001.jpg


ね!
皆さまよくご存じの真ん中の丸い部分を半分に切って使ってま~す!笑




あと、ランナーと呼べるか?分からないけど、、、、
こういう部分でも「オリジナリティー」は出せるから、もしよければ参考にしてみてね!











IMG_0164-001.jpg


この給油口の部分は、、、
あえて「パーツ横の枝(ランナー)」を残して加工してみたよ!


今回は、普段とまた違う感じの作業で、気軽な「ミキシングビルド」を楽しみましたが
たまぁ~にこういうのやるのは、楽しいよね!!




いつもガチガチな作業ばかりなので、凄く良い「息抜き」になりました!!


つうか、ももちゃんと「海」と「プール」で、体がガチガチに痛いです、、、爆!!















資料画像(2)-002









あ!
今回時間切れで、解説できませんでしたが、、、、、
「クリーム色」の極細の配線部分が見えると思うのですが??
フジミの極細被膜付きコード(0.2mm)を使用してます!


ただ、コレ、、、
ピンバイスは当然、0.3mmを使うのですが、ヒドク消耗する、、、汗、、、
(今回の加工だけで、7本折りました、、、>ホントぶきっちょなもんで、、
あんまお奨めではないのですが、、、
もし気になる方は、検索してみるといいかも?!ウン!



コレね!



IMG_0168-001.jpg










今回も異常に長い、記事にお付き合いくださいましてありがとうございました!!
(マジ、書くのに7時間もかかったよ、、、滝汗、、、)


記事の中での「パイピング」で、もし気に入ったのがあれば試してみて下さい!











ほいじゃ~~~のぉ~~~~!!!!!











IMG_0174-002.jpg





















IMG_0200-001.jpg
















IMG_0211-001.jpg












IMG_0181-001.jpg













IMG_0192-001.jpg




>楽しんでくれたかなぁ~(*´ω`)o



















スポンサーサイト

コメント

[title]:

兄さんおはようございます(^_^)今回も物凄く勉強になりました!!
真似ってちょっと後ろめたさがありつつも、私はすごいな~って思うモデラーさんやツイッターで流れてくるすごい作品をみると、その手法やティテールを試したくなります。いざ実践してみると、その難しさがわかって、頭悩ませる事が多いですが・・・(ノ´Д`)
「真似」や「コピー」は<負け>じゃない!
<勝つ>ための一歩なのだ!
真似事は、<後退>ではなく、歩みだすための<準備>にすぎないと、僕は思います!
兄さんにこのお言葉、感動しました~(T_T)自分なりの形にして、もっともっとスキルアップできる様に精進したいと思います(^^)
  1. 2016/07/22(金) 10:22:55
  2. URL
  3. ぽぽ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さんお久しぶりです!
今回の記事とても目から鱗でした(ノД`)・゜・。
直で配管が出ている・・・とても耳が痛いですw
でも今それが知れてよかったです(ずっとそのまま作ってたらほんと恥ずかしいw)
早速バイクを買いに行こうと思います(´ω`。)
一番みせたい色・さし色等とても難しく怖くてついつい同じような色だけで塗装してしまいますがそちらも今度はチャレンジしてみたいと思います・・・

むにゅむにゅしてるにゅるにゅるめちゃくちゃかっこいいです!!


  1. 2016/07/22(金) 11:04:46
  2. URL
  3. ピロボン #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

うっひょ~!!キタ~っ!!

う~ん、今回の記事もメッチャ為になる記事でした。
「色」についてや「起承転結」…普段意識してなかっただけに…。

つか、兄さん…実はなんかの呪文を唱えると小さくなれるんじゃありません?
普通に0.3㎜とか0.6㎜とか書いてますケドww

にしても…きっと今頃「六角フランジ」とか「タミヤのホース」とか注文殺到で、タミヤなんか「なんで?!」って事になってるでしょうね(;´∀`)

で、今回の記事も「きっと…最後に凄いの来るゾ!!兄さんの事だから”ほいじゃの~”とかと一緒に凄い写真来るゾ!!』とドキドキしながらスクロールしてったら…。

やっぱ、来ましたねwww!凄いの!!(;´∀`)

コレ…展示会で見れるんッスよね?
いやぁ~生でガン見して凹みたいっ!!

展示会が更に楽しみになってきました!(*´ω`)
  1. 2016/07/22(金) 18:20:35
  2. URL
  3. Fino(フィノ) #OsUMKdiU
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんは(^^)/

いや~~、、、更新を首を長くして待っておりましたww

そして、パイピング講座!!
これ読みながら、「プロ」が「プロ」である為の努力と言うか、しっかりとした知識に基づいた製作だったり配色だったりと、、、
「納得」と「驚き」の両方を感じる変な感情が、、、(汗)
でも、どの世界のどのジャンルのプロでも、しっかりとした本物の知識を身に着けてるんですよね!
そこは「プロ」と「プロ級に上手いアマチュア」とでは決定的に違う所なんじゃないかなって個人的には思ってます。(まぁ、どこにでも多少の例外はありますがww)

しっかし、、、このパイピングも奥が深そうっすねぇぇ(;^_^A
すべてのディテールもスタイルもそうなんでしょうが!!
「起承転結」を考えながらバランスを取る、、、
その順序にそって上手に僕達を導いてくれようとする今回の記事構成、、、。
書き上げるのに7時間もの時間を費やしてくれて、、、、
僕のレベルでは、この記事から吸収すべき事柄がてんこ盛りすぎて、頭から湯気が、、、(笑)
読み解くのに1か月以上かかりそうです(;^_^A

いよいよ猛暑が到来しておりますので、兄さんをはじめご家族の皆様におかれましても、お身体ご自愛ください、、、m(_ _)m
でも、ももちゃんはプールに連れて行ってあげなきゃですね(笑)


追伸)
秋葉原ではありがとうございました。
本まで教えて頂きまして。
思わず出会えましたので、だいぶ舞い上がってしまいましたww
失礼が無かったか心配です(;^_^A
お陰様で、まだまだ稚拙ですが何となくソレっぽい形になりつつあります。
色々な方たちに助けて頂いて感謝する事ばかりです。

  1. 2016/07/22(金) 21:31:35
  2. URL
  3. とみさぶろう #Cv2s2L.A
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんにちは!

物凄くわかりやすい解説でした!
人に説明する大変さがこの記事を見てわかりました。本当にかみ砕いてこのビギナー講座をしてくれたことに感謝します!

とりあえずは素材集めからスタートですが、早速さかつうさんの6角フランジを注文しました!(でも大きい方を注文し忘れる凡ミスをしましたが・・・)
1つ教えていただきたいことがありまして、タミヤのバイクですが、1/12ならどの車種でもブレーキホースは入ってますか?

まずは材料を集めて作ってみたいです!
今回の記事は特にやりたい衝動に駆られる記事でした(*'▽')

レッドゼータのブースターですが、めっちゃカッコいいですね!!
バーニアの接合部分のランナー利用には目から鱗でした!
しかもその部分がめっちゃ効いててカッコいい!!
これ11月に見れるんですよね!?
凄く楽しみです!!(*´▽`*)
チャンスがあればマーク2と一緒に写真を撮ってみたい!なんてよからぬ願望がふつふつと・・・・なんて無茶言いすぎました(笑)

  1. 2016/07/22(金) 21:43:06
  2. URL
  3. lost one #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

今回もすごい充実した記事ですねー!!
思わず「7時間」に笑っちゃいましたよ!w
いや、すごい感謝です!
ありがとうございます!

なるほどぉー
ロジックがちゃんとあるんですね
僕なんか超てきとーになってたので
頭が整理されていくような感じです
これはやっぱ実際に一回、
記事をお手本にしながら
自分でやってみたくなりますねー!
なんか作るの面白そうって思いました!

コトブキヤパーツの使い方とかも
面白いですねー!
よくこんなアイデア思いつくなぁ!?
って驚きですよ!

  1. 2016/07/23(土) 04:11:14
  2. URL
  3. phantom #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

久々の記事楽しませていただきました~

Z~渋いですねー!ウェイブライダー状態でこんなに見せてくれるZは初めてみました。ウェイブライダーもこんなに魅力的だったんですねー♪

七時間!Σ( ̄□ ̄;)
僕らプラ工作ビギナーを育てるため??にこんな時間を割いてもらって、ほんとに感謝感謝感謝といった気持ちです!

正直に言ってしまうと僕も「このお方の真似とかミーハーな事をしたら負けだ」とか思ったりしてしまっていたんですが、、といいつつ密かにコピーしたり真似たり、自然にそうゆう流れになりつつある自分を抑えつけようか(^-^;とさえ思ってたのですがww
素直にコピーして真似て、ちゃんと学ばなきゃなぁと思わされました。

パイピングに関しても自分なりに今働いている所のトラクターとかマジマジ見つつ研究中です(色んな種類の車両があるので)配色の比率なんかも明らかにとっちらかってるので、今度はごりごりにコピって勉強させてもらいたいとおもいます(^^)
細かい材料の入手方法まで!!実は材料選定が一番の大変な所でもあると思うのでさらに感謝ですー(T-T)

ランナー残しのパーツの使い方も、あり得そうで中々思い付かないアイデアだとおもいます。なんでこんなのが思いつくんですかねー??

また次の記事も期待しておりまーす\(^^)/


  1. 2016/07/23(土) 12:02:59
  2. URL
  3. しんごaiko #-
  4. [ 編集 ]

[title]:何度も読みました!!

兄さんこんにちわ!!  プルプル日記中毒者のタカ8です。  最近模型雑誌はGHLのみというこだわりでしたが、いつも兄さんのブログを拝見して思うのが、内容が濃い!! たまらなく何度も読みました。 あと20回は読み直そうと思います!!  ありがとうございます。 
  1. 2016/07/23(土) 12:07:18
  2. URL
  3. タカ8 (タカハチ) #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ぽぽさんへ
 どもん~!
ご無沙汰でしたぁ!ウフ
そうすね、、、、
コピーは、凄く大切だと思います!
模型における、重要な「要素」に、「ひらめき」と、言うのがあるのですが、
「コピー」を繰り返すうちに、技術ではなく、、
<何故?そこに到達したのか?>
どうして、その作者がそれを思いついたり、ひらめいたのか?
その作業をすることで、少なからずそういうエッセンスを感じられます!
なので、、
コピー=敗北ではなく、ひらめきのとっかかりを学ぶ「良い機会」だと
チャンス思考に切り替えると、楽に楽しめるようになるんじゃない?w
それが、ひいては、、
コンテストにおける「個性」や「勝ち」につながるんじゃないかと、兄さんは思いますよ!
一緒に頑張りましょう~!!

ピロポンさんへ
 どもん~!!
「にゅるにゅる」お気にめしていただき恐縮です!笑
ほんで、今回のテーマである、、
「色」ですが、、
模型におけるほぼ9割の要素が、コレで決まるので、色の知識や感覚を研ぎ澄ますことは凄く大事ですよね?!
エロい話だけど、、
女性の選ぶ下着の色や種類と似た感じで、その日の気分や体調で女性の選ぶ下着の色が決まるでしょ?
「攻めてる色」「形」もしくは「なえてる気持ち」「どうでもいいチョイス」など、そういうメンタルと直結してくる部分は、とてもデリケートに他人様に伝わる部分で、模型の全体を構成する大部分をしめているのが「色彩感覚」だったりします、、、
なので、きれいな塗装や、複雑な汚しも大事なんだけど、、
まず、「気持ち」をニュートラルにすることを心がけて下さい!
そうすると、色の組み合わせに意気味も無くなるし、良い色がチョイスできるかと兄さんは思います!

Finoたんへ
 どもん~!
先日は、日本に来日公演お疲れ様でした~♪ww
いやぁ、思わず電話しちゃったけど、3人で楽しそうで羨ましかったよ!
今回も、カレー三昧みたいでしたが?
買い物も大量だったね>シリコン無事入手のミッションも成功おめ!笑
あ!
今回のテーマの「色」ですが、、、
ホント説明が難しくて、上手く伝わってくれればいいんですが???
よくちらかってるのを見かけると、ホント、気持ちがよく分かる、、
みんな、力量配分が分からなくて?
全部同じ力加減で、色を入れたくなっちゃうんだろうねぇ?
なので、今回、あえて1番好きな色を、一番少なくして見せる手法で、誇張した見せ方にしてみました、、、
作品における、強弱は、色の多さや強さ、艶のコントロールで概ね片付くのですが?その「感覚」を身に付けて行くのは、非常に困難なので、今回の限らず、これからも「色」の解説を書いていきたいなぁ、、
とか思いました!
あ!
もちろん、展示会でも展示しますので、ぜひっ、じっくり近くで見てあげて下さいまし!!
パイピングの効果が一目感じられるハズ!!ウヒュ!!イヤン~!ww

とみさんぶろうさんへ
 どもん~!
先日は、アキバでばったり会えてホント驚きましたよ~!
だいたい、なんで関東にいるの?と、、、汗www
でも、「例の本」も入手できたみたいで良かったです!
まぁ、目的のモノが掲載されてなくても、あのシリーズは全部見てて楽しいですからぁ~!
ほいで、今回の「パイピング」ですが?
本来は、凄く高度でムズイ工作なんですが?あえて、普通の人が普通の材料で楽しめるよう、工夫してみました、、、
ガンプラにおける、パイピングの認識は、いまだ非常に低いレベルで、なんとか、難しい工法を使わないで、みんなにもこの楽しさを伝える術はないか?熟考しましたよ~!爆!!
まぁ、ハンダ線なら買うのも楽だし、加工も簡単だし、工程やプロセスはすぐにでも実行できるかと思います!
あとは裏テーマである「色の組み合わせ」ですが、今回紹介した基礎を応用して、慣れてきたら「中間色」を使いこなせるようになると、さらに道はどんと広がりますよね?!
さぁ、夏本番!
暑いけど、とみさんも頑張ってね!>お互い体調管理も頑張るべ!!
  1. 2016/07/23(土) 15:40:41
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

どもです!プルプル日記更新お疲れ様です。
「色」の話しや「パイピング」のやり方など、今回も盛り沢山でじっくり読ませて頂きました!(まとめた本が出るなら買います!)
色についても自分なりに適当に配色すると変になるし、パイピングにしろ適当に配置すると何を見せたいのかわからなくなるしで、この配色、配置の「配る」ってところが一番難しいところでして・・・・w。そこがセンスと知識が必要となるので兄さんのプルプル日記からせめて知識だけでもと読ませてもらってます!
そのために「マネ」「コピー」でじわじわとでいいからセンスも磨きたいと思っております。
そんなわけで兄さんの以前作られた「パレット」今「マネ」してる途中です(笑)!パイピングもマネしてみたいです~!
  1. 2016/07/23(土) 22:01:07
  2. URL
  3. いも! #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

丸パーツの枝残し、目からウロコです!
悔しいけど、これは真似せざるを得ない・・・m(_ _)m
  1. 2016/07/24(日) 01:18:15
  2. URL
  3. ひやむぎ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

lost oneさんへ
 どもん~!!
あぁ~良かった!分かりやすかったでしょうか?
7時間も「タダ働き」した甲斐があります~!ありがとう!ww
ほいで、、、
<タミヤのブレーキホース>
ですが、基本的には、僕の知る限り、1/12ならほぼ、全部同じサイズかと思います、色も濡れるし、凄く扱いやすかと思います!
ちなみに、こういうゴム系素材の着色には、通常、「ミッチャクロン」や、「マルチプライマー」などを使用するといいのですが?
僕は、ダイレクトにそのままMrカラーで塗ってます!
(しつこく触らなければ、それでも十二分大丈夫!)
あ!
マークⅡとの記念撮影、楽しみにしてますよ!!

phantomさんへ
 どもん~!
いやいやいや、、、ホント久しぶり~!
なんかツイばかりしてて、ブログ記事全然更新してなかったので、読む人いるのかなぁ?とか心配してたんですが?笑
意外と、みんな読んでくれてて、逆にびっくりまんじゅうです!w
今回「テーマ」にしている、、
<人と違う部分で「隙間」を探して表現する>
こういう部分が、模型の楽しみの大切な「側面」であることが伝わるといいんですが?テーマの主軸のパイピングを含め、ランナーの楽しみ方や、他人との差別化の部分に何か感じてもらえたら嬉しいなぁ~!みたいな!
現代の模型製作は、「模倣」で終わる事が多く、、、
ディテールの入れ方や場所も工夫はそれぞれされてるようですが?
ほぼ「遜色なく」、自分の10年前を見ている感じがします、、、、
なので、常にチャレンジャーな気持ちを皆さんがもって、新しいキットに息吹を与えてくれたら、この記事も何かのお役に立てるかもしれませんね~?!>だったらいいんだけど、、、、⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

しんごaikoさんへ
 どもん~!!
久しぶりだけど、しんごちゃんも元気そうでなによりです!
海外に行くと、眼に見えない部分の苦労もたくさんあるよね?
(なんせ、基本である「水」そのものが違うしね!ww)
ほんと、体調にはくれぐれも気を付けてくださいませ!
そうそう、、、
「ウェーブライダー」!!
かっこいいんですよねぇ~!基本は、大気圏外から地球に降りられるのがウリなんだけど、逆に大気圏を突破する能力は無いので、、
「レッドゼータ」専用みたいな公式設定ではなく、何度も使い回している感じの、古めかしくジミな感じの仕上がりにしてみました!!
こういうのは、たぶん連邦も、いちいち海に直水しているやつを、拾ってきて、エコ採用しているんじゃないkなぁ?みたいな感じで、、、
「パイピング」はある意味、アクセサリーと同じ感覚の工作なので、たぶん、しんごちゃんにはツボだと思うよ!”ww

タカ8 (タカハチ)さんへ
 どもん~!
RTにもコメくれたのに、こちらにも書いていただき、お気遣いに感謝!
「GHL」は、僕も見てます!!
ホント凄い作例のオンパレードで、読みごたえあるよねぇ~!
>写真もかっこいいしね!
今回の記事で一番読んでほしいのは、、
「個性」と言うのは、こうして隙間を見つけて、人と違う表現方法で、自分の色を見せていく部分も忘れないでね!
な、感じです、、、
もちろん、たった1本の「スジボリ」だけで個性を発揮できる人も、中にはいらっしゃいますが?それは相当狭き門なので、こういう見せ方の工夫なんかでも出来ることを知ってほしいと思ってます、、、
そもそも、ガンプラの世界で「パイピング」の解説なんか過去あまり見たことが無いかと思いますが、工夫次第でいくらでも自分らしさが発揮できる新たなジャンルとして、皆さんが楽しまれるといいですよねぇ~!
「自分だけの何か」を探している人が読んでくれた嬉しいなぁ!(´▽`)

  1. 2016/07/24(日) 05:41:50
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

いも!くんへ
 どもん~!!
おぉ~~~!「パレット」すかぁ?懐かしす!
あざっます、今回の記事でも書いたのですが、、、
コピることは、ただの「準備」なので、けっして無駄にはならないと確信してますねぇ、そもそも多くのビギナーが「足元」しか見てないのも要因です。
コピーの精度や良し悪しなんかどうでもよくて、、、
(気にする定義の次元が低すぎるよね?笑)
誰かの作風を真似るのは全然悪いことじゃないと僕は思ってます!
何故なら、、、
真剣にコピーした時に初めて見える「景色」があり、、、
コピー後、なぜ?その作者がその方法論を選択したのか?もしくは、そこにたどり着いたのか?をじかに知ることになります、、、
すると、今立っている自分の足元ではなく、その先にある「オリジナル」と言う部分がおぼろげながら感触を掴むきっかけとなり、ある日、それが突然爆発したりするんです!
きっといも!くんの今のその時間が熟成されてきた時、とんでもない作品の完成の第一歩になるんじゃないかなぁ、、、
みたいな予感がします!!
多くの初心者の方が、どんどんそうやって「アイディアの間口」を広げていけば、今の少し狭くて一方通行な、同じような作風から何かがときはなたれるんじゃないかなぁ、、、と兄さんは考えてます!!
ガンガン楽しんでいきましょう~!!www

ひやむぎさんへ
 どもん~!!
ご無沙汰してます~!
悔しがってもらえて、なによりっす!あざっす!笑
この「枝残し」は、今の模型工作の逆の作業になるのですが?
手数を増やすのが正義じゃないし、始めたばかりのビギナーさんにも読んでほしい部分なんです、、、
今のディテール過多なデコレーション文化の流行は、ある意味、自分も起因しているところが大きいこともあり、手数の多さではなく、工夫を遊び倒す本来の模型の醍醐味が伝わればと感じてます、、、
つまり「外部」からの本やネットから得た情報がすべてではなく、、
常に「答えのヒント」は誰の頭の中にも潜んでますよね?!
今の若いモデラーさんたちなら、僕らよりも全然柔軟でフレシキブルだから、こういう部分も上手く伝わるといいなぁ~、、
とか、思ってるんですけど、、、どうかなぁ?笑

  1. 2016/07/24(日) 06:02:56
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

7時間っ!!   お疲れ様でした<(_ _)>
n兄さんや、いろいろな人の真似ばかりしている・・・真似だけで終わっているdotage-dogです。
でも、今回の記事で「真似」を肯定していただけた気がするので、これからもたくさん真似していきまぁす\(●⌒∇⌒●)/
って、知識ばっかり増えてしまい、実務が追いつかないんですよねぇ・・・ディテールの疎密、色の疎密、色合いの疎密、e.t.c...
無いセンスを身につけるには「真似でもいい」から手を動かすこと!
もっと、勉強させていただき、がんがりまっす!(あ、さらに頭でっかちになる予感が・・・)

レッドゼータの画像に、サタンロケットの打ち上げシーンが見えました(゚0゚*)?
ぼけ犬の錯覚でしょうか?
  1. 2016/07/24(日) 10:48:54
  2. URL
  3. dotage-dog #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

dotage-dogさんへ
 どもん~!
暑い夏の季節ですが?
相変わらずdotage-dogさんのブログ記事も熱くて、先ほど読ませていただいたんですが?「執念」のようなものを感じて、感激しました!
あのルーバーの作成にチャレンジとか、もう、、偉業だよ!爆!!
各部のハッチオープンの工夫もだいぶ、作業慣れしてきたみたいで、材料の活かし方がマトをえてきてるね?
凄く大事な話ですが、模型の「も」が理解できていて、凄く嬉しくなる!
多くのビギナーが勘違いしてしまう、、
「〇×」を買えば「〇×」が出来る!と、錯覚してしまう人多いでしょ?
素材や道具は、確かに今の時代あふれてるし、どこででも買えるのですが?その商品の可能性を広げられるのはユーザー次第でしょ?笑
「ネオジウム」ひとつとってもそうですが、、、
使い方は、無限にあっても、買う側に工夫が無ければ、使い方は非常に限定されますよね?
模型と言うのは、メーカー推奨の「お決まりの使い方」を買うのではなく、あたえられた素材をどう使いこなしていくか?の連鎖で、無限の方法論を模索できる底なしの世界なのだと、dotage-dogさんが気づいていてくれて僕はとても嬉しく感じます!!
この深き深淵の世界をあますところなくこれからも楽しんで下さい!
僕も何か新しい発見があれば、どんどん発表していきますね!ww
(楽しい事は、みんなで分け合うのが兄さん流です!笑)
  1. 2016/07/24(日) 16:27:45
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん、こんばんわ〜

パイピングの技法ももちろんですが、前置きの色の話がすごく刺さります…
ようやく自分も塗装の重要性に気づいて、色々考えてるところなのでとっても参考になりました( ´ ▽ ` )ノ
とはいえ、考えてることが実際出来るかどうかはまた別問題なので、練習します〜
  1. 2016/07/24(日) 23:07:32
  2. URL
  3. 豆タンク #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ど~も~! まんねんです(*^^)
Finoさん、かさ兄さんとのオフ会で電話サプライズ乱入
ありがとうございました~ ^^)
ほんと、素晴らしい酒の魚になりましたw
それと、いつも繊細な気遣いに感激&感謝です。
その人格が、細部まで拘り抜いた模型を生むのでしょうね。

こういう機械部位って、私は凄く産みの苦しみなんですが
こうやって正解を見せて頂いて、使われている材料を見ると
ほんと、なんでも正解になり得るというか、それ程ゴールって
無数に在るものって思えるんですが、いざ自分がやってみると
なんか、毎回違和感しか出てこないですよね(笑)

まさか、ランナーのサークルなんて使おうとは普通は考えない
ですが、それを敢えて?使う所が、遊び心というか、まるで
ギュネイとクエス2人を軽くあしらったアムロの様で(笑)
そんなもん何でも出来るぜと、一つの正解を見せて頂きました。

タンク外殻のデザインセンスも、その機械部が見えている所も
唸りました。


「真似」や「コピー」は<負け>じゃない!
<勝つ>ための一歩なのだ!

このセリフにはヤラレました!w
真似やコピーの中から派生して、新しい物が生まれることが
あるという事はわかっているし、私もそれは必要とは思っていますが
なかなか、後ろめたさもあると思います。が、
「そんな余裕ぶっこいてんじゃねぇ! 上手くなりたいんだろ?」
と言われている様な気がしました(笑)
確かにその通りですねw 

HowTo 以上の内容を楽しませて頂きました。
ありがとうございました! 
  1. 2016/07/25(月) 00:00:51
  2. URL
  3. まんねん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

豆タンクさんへ
 どもん~!
なんかツイに慣れちゃうと、なかなかブログ更新出来ない、、汗
ホント、「さぼり癖」全開なな兄さんです!ウフ
ほんで、「色」の話は今回、けっこうな人から皆さん同様な意見をいただいたのですが?ホント、こういうのって「感覚的」な話なので、文章化するのが難しくて、なるべくわかりやすくは書いてみたのですが??ムズイねぇ~ww
そうそう、、、
「ダグラム」のRT、毎回楽しみに見てます!
順調に形になっていってるようですが?作業がホント大変そう、、、
ここ近年は、スクラッチもどんどん増えてきて、プラ板工作のアドバンテージなんかほぼなくなってきてる時代ですよね?
(そもそもSDスキャンマシンには敵わないしね!)
どう伝えられるのか?の一点に絞り込んで製作していかないと、テーマや意図が伝わりにくい部分もあるから、その辺が「鍵」なんだろうねぇ~!
俺もオラザク頑張りますよ!!

まんねんさんへ
 どもん~!
まずは、「パリ遠征」お疲れ様でした~!
旅記録凄く楽しく読ませていただきましたよぉ!
千葉しぼりの展示会でもそうでしたが、、
ホント、生粋の「イベント体質」だよね?まんねんくんは!爆!!
あの巨大ジオラマの運搬も昨年は、苦労話にホント驚いたけど、、
フランスでいきなり荷物をロストされるとか?マジ、ネタ通りこして、まんねんさんの持つその特異体質のレベルをまざまざと感じました!爆
(体も荷物も無事帰国でしてホント良かったよ~!)
今年はさらなる巨大ジオラマを展示していただけるとか?
もう~~楽しみでしょうがないよ!!
あ!
そうそう、、、、
今回の記事、よく「見えてますね」!!ウフ
そうなの、<どんなものでも正解になりえる>のが模型の世界です!
この染料がダメとか、この材料がダメとか無い無限の世界なので、プラでも粘土でも、石膏でも金属でも紙でも自然素材でも、見る人が楽しめれば、どんな方法論も「正解」になりうる世界なのが良いよねぇ~!
コピーもしかりで、、、
凄く厳しい言い方で言えば、よく見かける「コピーしました」の記事のおよそ90%ぐらいは、コピーと呼ぶにはさしつかえある劣化コピーが多いのも現実なのですが?
そこを非難する気はさらさら無いし、そこを通過しなければ、次に行けないのも事実だし、その出来てないコピーそのものには、価値は無いかもしれないのですが?
それをやった時間が、後々の「経験値」として利いてくるよね!w
(それが何時来るのか?見えないから人はあせるんだけど?笑)
誰もが正直に言えば、「自分は少しできる」と勘違いしてて、、、
世にいう「天才」に憧れてる、、そもそも人間て、そういう生き物、、、
でも、いきなり最初から凄いものが作れるなんてまず無いし、
中には、数%見たことがありますが?ほんの一握りの話で、0.001%ぐらいでしょ?
なので、そんな夢みたいな話は無視して、地道にやることのおもしろさを楽しんでいこうと思います!
そもそもが、最初からなんでも上手かったら人生つまらんよね?
俺の持論だが、、、
「人がバカに見えるやつほど、つまらん人生送ってる気がする」
人生において、もっとも楽しくて未知数な体験を味わえるは、、、、
他人をリスペクトできる気持ちに他ならないよね??
まんねんの「旅日記」に登場した<良い人>は全部、尊敬に値すると思う、だから読んでても凄く楽しめたよ!
また、地道に頑張ろうぜ!俺も今出来る全力で頑張ります!
  1. 2016/07/25(月) 02:20:06
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

はじめまして。
完成度の高さに圧倒されてしまいました。^^
ゼータ本体の流麗さとブースターのコントラストがカラーリング・デザイン共に素晴らしいです!
作り込みも超絶ですね!
スゴく良いものを見させて頂きました^^
個人的には「バッタ男」も好きです!
  1. 2016/07/25(月) 20:37:22
  2. URL
  3. 14roe #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんは!

すごいっす。
ああ、知りたかった話が順を追って押し寄せてきて
感激しています。

細かく説得力のあるディティール、
作られるのを見るたび絶対無理!という感覚で見ていたのですが、
こうまで順序良く見せていただけるとは。

何度も作って何度も練習という内容だとは思っているのですが、
その入り口を開いてくださって感謝します!!

いろんな素材でプラモデルって完成するんだなと。

本当に勉強になります。
ありがとうございます!!


  1. 2016/07/25(月) 23:23:58
  2. URL
  3. REN_W #753qyHSg
  4. [ 編集 ]

[title]:

14roeさんへ
 どもん~!
はじめまして!
こんな場末のブログを読んでいただきありがとうございます!
なかなか見れない特殊な機体(レッドゼータ)なので、本来は、主役であるそのゼータのウェーブライダーの解説も必要だったのですが、、、
製作が約10年ぐらい前なので、めんどくさくて、パスしてたのに、、
褒めてもらえて凄く嬉しいです!!ww
(過去作をリバイブしたミキングビルドなのに、ホント感謝!)
作りこみに関しては、今回の記事の教材用なので、あまり褒められた出来でもないんですが?笑
喜んでもらえてなによりっす!パイピングは見た目よりも全然難しい作業でもないので、お時間があればぜひっ、お試しください!
「バッタ男」もお褒めいただきお気遣いに重ねて感謝!あざっす!

REN_Wさんへ
 どもん~!!!
いやぁ~!ホント久しぶりです!
Renさんも元気そうでなによりです、なんかブログたまにしか触らないので、こうして、たまにしか更新されないのに、いつもの皆さんのコメント見ると、凄く反省しきりです、、、汗、、
(なかなか時間が取れなくて、更新がとどこおっているのですが?笑)
パイピングディテールに関しては、見た目よりも全然難しくないので、今度お時間のある時にでもやってみてください!
>意外と、「あれ?ホント簡単だ!」になりますので~!(˶′◡‵˶)
模型は、ホント色々な素材との対話で、何倍にも楽しくなるよね?!
素材の生かし方、見せ方で普段光が当たらない素材も何倍も輝くので、ぜひっ、色々な材料を遊び倒してみて下さい!!
  1. 2016/07/26(火) 05:09:57
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さんおひさしぶりです。

大量のノウハウテンコ盛りでまだまだ消化しきれていませんが、
大変勉強になりますm(_ _)m

工作、塗装と新しい技法がでてくる度、すぐさま飛びつきそうに
なりますが、自作のコンセプトに合っているのか、他の技法との
組み合わせによって悪目立ちしたりぼやけたりしないか、など
使いどこ・タイミングを考えることこそ大切であることを痛感
する記事だと思いました。

たぐいまれなるセンスをお持ちの方はそれを本能的に具現化する
のだと思いますが、凡人で頭の硬い自分などはまずロジックを
知ることから始めないといけないです( ´;゚;∀;゚;)
物覚えが悪いので、実践の際にまた拝読させて頂こうと思います。

それではでは(ヽ´ω`)
  1. 2016/07/26(火) 09:01:55
  2. URL
  3. 玖弐零式改(type920r) #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

玖弐零式改(type920r)さんへ
 どもん~!!
いやぁ、ホント、2か月放置とか、、、ヒドイ日記で、、滝汗
(穴があったら掘り進めて地球の反対に逃げたい、、爆!)
あ!
凄く良いコメントですねぇ~!
そう、そこも大事ですよね!
新しい技法やノウハウは、自分がやりたいと思った時が「やり時」なんで、なんでもかんでもやればいいわけじゃないです!>そこ大事すよね!
なので、いつか、必要になった時、もし覚えていたら、このページ読んでみて下さい!!
それはそうと、、、、
拝見しましたよ~!
「旧キット選手権用ザク」!もうね、、素晴らしいです!
こういうのが見たかった~!のまさに具現化で、キットの持ち味を最大限引き出した加工と気遣い、自分の込みを前面に出しながらもしっかりと旧のラインをキープされてて、瞼の裏熱くなりました!!
もうね、早く見たくてウズウズしてます!
自分もとりあえず、間に合うようギンギンにトップギア入れて頑張りますので、当日は、超盛り上がりましょう~!!
  1. 2016/07/26(火) 19:54:52
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん、こんばんは。
超不定期なブログにもかからわずコメントいただきありがとうございました。先ほど返コメ入れさせていただきました。

ウェブライダー完成品もそうですが台座の塗装など隅々まで見させていただきました。

それと今回のパイピング講座ほんとはまりましたよ~
このタイミングでこの記事はかなり嬉しくて凄いプレゼントだと思っています。
自分が今やっているジオラマにも是非入れてみたいと思っています。
ありがとうございました!

  1. 2016/07/26(火) 23:38:13
  2. URL
  3. Pepe #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

お久し振りです!
今回も親切丁寧な解説、本当にありがたいです。

そして完成されたブースターの写真に度肝を抜かれました。
(滅茶苦茶格好良ぇ…)

もっと早く知っていたら応用出来たんですけどねw。
  1. 2016/07/28(木) 05:37:54
  2. URL
  3. ピカ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:恐る恐る(笑)

n兄さん、こんばんは。恐る恐るコメントを(笑)

今回も色々ためになるお話をありがとうございました。どこまで取り入れられるかは分かりませんが、チャレンジはして行こうと思います!(シイタケもまだまだチャレンジ中です)

兄さんの理論や技術はもちろんの事いつもスゴいなぁと感心するのが、ほんの小さなパーツにも妥協なく手間暇掛けて加工されているところです。手を抜いてしまいそうな所も愛情たっぷりに仕上げられているのが、ホンマにスゴいなぁと思います!!

色々ご紹介頂いております技法もまだまだ理解出来てませんが、ちょっとでも自分の製作物に活かせるようにマネっこさせて頂きます。頑張ろっと。
  1. 2016/07/28(木) 19:52:34
  2. URL
  3. かめしん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

pepeさんへ
 どもん~!
いやぁ、素晴らしい記事でしたよ!!
個人的に、めずらしい病気にかかってまして、、、
「廃屋工場フェティシズム」と言う難病でして、、汗、、
同じ病に「かさばる君」もかかってると言う、、世界に何人もいない奇病なんですが、かなり重度の病で、今回の記事は思わずかぶりついちゃったよ!w
懐かしい「ヤマト」のジオラマの頃とは、まったく違う印象、、、
それこそ「本格派」と言ってもいいくらいの進化に兄さん感動しました~
なにげ、僕も更新あんましてないんですが?
お互いのんびり少しずつでも、更新していけたら良いよねぇ~!
ジオラマの続編楽しみにしてますお!!
(あ!パイピング楽しいんで、ぜひっ、お試しあれぇ~!)

ピカさんへ
 どもん~!
懐かしい、、、ピカギリさんお久しぶりです!
いやぁ、、、何か月ぶり?名前見たの、、、?!
もうね、ここんとこツィッター始めてから、全然他ブログも見にいってなくて、ホント「さぼり癖」がついちゃって大変です!笑
拙作の「ブースター」褒めていただけてなによりです!
かなり適当な作りなんですが?
(そもそもが、「トラック」のフレーム使ってまして、、爆!)
マジメな模型製作も楽しいけど、、
1年に1回くらい、こういうハメはずしたやつやれると楽しいよね!
ピカさんもあいかわらず作業に没頭してて、素晴らしいですよ!!

かめしんさんへ
 どもん~!
って、、、何で「恐る怖る」なの?笑!!
たまえになるか?どうかは、分かりませんが??www
とりあえず「パイピング」は作業凄く楽しいよ~!
なんせ、ただの「盛り」なんで、作業自体はすこぶるイージーな感じ!
あ!「しいたけ」頑張ってくださいね~!
(なんか懐かしいですが、「しいたけ」流行ってるみたいですよね?)
僕は、基本的に「人のやらない部分」が大好物なんで、、
こうやっていつも「隙間」を探してます、、、、
ガンプラなどの場合、オリジナリティーって、自分設定の機体とか、自分専用機になるかと思うのですが?!
それ自体はとても良い事なんですが、それを表現する手法が、他人様とほとんど同じだと、なかなか「パンチ」がきいたのは難しいですよね?!
なので、いつもこうやって「何かないかなぁ?」みたいな感じで、ウロウロ作業してます(爆!)
そういえば、かめしんさんも「オラザク」出すんですね?!
なんか今年は、凄いモデラーの数になりそうで、今から楽しみですね!
僕も、拙作が間に合えば、頑張ってみんなと一緒にエントリーしてみようと思います!!
お互い、悔いの残らないよう、全力で頑張りましょう~♬
  1. 2016/07/28(木) 23:20:52
  2. URL
  3. 兄さん #-
  4. [ 編集 ]

[title]:展示会

兄さん、お久しぶりです。
ご無沙汰しております、情景箱です。
昨年の千葉しぼりではお世話になりました。
連絡が遅くなりましたが、
私の作品展のお知らせをさせていただきます。

明後日 9/3(土)~9/19(月祝)まで
東京 巣鴨のさかつうギャラリーにて
情景箱作品展をさせていただきます。
秋は展示会の季節!
大変お忙しい時期と思いますので無理にとは申しません、
お時間が空きましたらで結構です。
よろしければお越しくださいませ。
私は9/10(土)の午後のみ在店しております。
よろしくお願いいたします。
  1. 2016/09/01(木) 20:54:02
  2. URL
  3. 情景箱 #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん、こちらこそご無沙汰しております!

お忙しい中、わざわざ返信くださりすいません!
おまけに私の展示会の告知まで!
ありがとうございます!

未だに残暑が続いております。
展示会の準備にお忙しいとは思いますが、
夏バテなどされませんようくれぐれもお体を大切になさってください。
第三回千葉しぼり展示会の大成功を祈っております!
  1. 2016/09/08(木) 21:29:49
  2. URL
  3. 情景箱 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/395-b2e2b0ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ