このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

[title]:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2017/03/31(金) 23:13:47
  2. #
  3. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/407-293e988d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# ■「千葉しぼり工作講習会」の応募の段取りについて






■「千葉しぼり工作講習会」の内容



yjimage (25)


 


 ツイッターでの告知をご覧になり、「講習会」に参加希望される方は、最後までよく読んで
既定の方法に沿って応募いただければと思います!





誤解が無いように、、、





最初に書いておきますが

コチラの記事は応募要項の内容説明で

この記事からはご応募できません!

3/30木曜日の夜9時に上がる

「応募専用の記事」のコメント欄から

既定の書式に沿ってご応募ください。



応募日は、3/30(木曜日)です、くれぐれもお間違えの無いようお願いします!



それでは、「各カリキュラム」の説明から、、、







☆「募集①」定員25名


期日: 4月22日(土曜)

時間: 第1部(初級)13:00~16:00   第2部(中級)17:00~20:00
  (講習時間は、各3時間+1時間です・・・1時間は片付けや食事時間となります)

参加費:第1部/第2部どちらのコースも各2500円です
>秋葉原工作室のレンタル利用料金+工具使用料金合わせての金額になります。
     

場所: 秋葉原工作室(詳細はクリック)

定員: 第1部/第2部ともに25名まで参加可能です

講習内容: 第1部<初級>簡単なスジボリとディテール製作
     第2部<中級>少し難しいスジボリとディテール製作

講師: 兄さん   アシスタント:コボパンダ









☆「募集②」


期日: 4月29日(土曜)

時間: 第1部(初級)13:00~16:00   第2部(上級)17:00~20:00
 (講習時間は、各3時間+1時間です・・・1時間は片付けや食事時間となります)

参加費:第1部/第2部どちらのコースも各2500円です
>秋葉原工作室のレンタル利用料金+工具使用料金合わせての金額になります。

場所: 秋葉原工作室(詳細はクリック)

定員: 第1部/第2部ともに25名まで参加可能です

講習内容: 第1部<中級>プラ板を使用したディテールの工作
      第2部<上級>ポリパテやエポパテの上から行うスジボリ

講師: 第1部> 兄さん   第2部> syujyu








応募内容は、上記に記載した通り4月の22日と29日の第1部/第2部になります。
それと、レンタルスペースを使用しての講習なのですが、お借りする場所代込みでの
料金となりますので、それ以外の別途費用はかかりません。
なお、当日必要な「専用工具」や「材料」につきましては、各講習内容で異なるため
木曜日にご応募いただき各授業のセミナーに当選された25名の方のお名前の
発表が翌日ありますが、そこから「本申請」をしていただきます。
その際の「返信メール」にて、詳細を記載して説明させていただきます

>特に変わった道具が必要ではないですから心配はいりませんよ(≧▽≦)
(ありもので十二分出来ると思います)



「岬光影」の講義は、5月から開始予定ですので、ご希望の方は少しお待ちください

それと「お食事」ですが?
親睦も含めて、近所のコンビニでみんなでお弁当を買って教室で食べたいと思います。





<初心者の方へ>

模型を初めてまだ、キャリアが半年位しか無い方や、復帰後直後の方も
心配いりません、そもそも、講習に来ていきなり作業が上手くいくケースは全体の
15%ぐらいですから、「自分だけが出来ない?」なんて心配も必要ありませんww
模型と言うのは、実はゴルフや野球と同じなんです!!

いきなり足の速い人もいれば、投球フォームの呑み込みの早い人もいたり
初めてスィングしたのに飛距離が出せるなど?
生まれつき、スジボリの上手い人、プラ板工作が得意な人など人それぞれです
何が自分の得意で、何が苦手なのか?実は気づいていないケースも案外多い物です
講習は、実技を含めて理論から噛み砕いて説明しながら進むので、理解しやすい
と、思いますし、どうするとスムーズにいくのか?又は失敗して学んだ事などを交え
直接「コツ」を解説していきますので、安心してお申し込みください。






<中級車/上級者コースご希望の方へ>

プラモデルを始めると、やはり模型誌やSNSなどで見る「改造完成品」に興味がわき
模型を切った貼ったする改造に没頭する方も多くいらっしゃいます、、、
改造を覚えだして最初にぶつかる「難所」が<ハイブリッド>な模型の製面やスジボリ
だと思います。
では、何故?そこで苦しむのか?
答えは単純明快で、一般的な模型誌やガイドブックなどでは、工具の紹介や改造の
手順が紹介されても、効率の良い実践的な「工具の使い方・使い道」が解説されて
おらず、失敗談などは皆無です?!
(一般流通の解説本には文字数の制限があるため、なかなか難しい話ですよね?)


通常のスチロール樹脂のプラモデルにエポパテを使用したりポリパテを使用した場合
プラの部分と粘土樹脂の部分が複合的に面を作ります、、、
そこにスジボリや凹凸を加える際、どうしても薄く盛った箇所がチップしたりしますが
「カッター」にはカッターの仕事があり、「めだてヤスリ」にはめだてヤスリの仕事が
あります、根本的な解釈として、カッターは「引く」もの、ヤスリは「押す」ものなんですが
そこの使い所を要点を絞って、実際に実演しながら、受講される方にも体験して
いただきながら、その際に、ミソとなるどうやると、ハイブリッドな模型に自在に
ディテールを加えていけるのか?!
豊富な失敗談と経験値を持つ原型師さんから生実演を通じて解説していただきます


今まで、「苦手だし、ココはやらないでデカールの情報量で処理しよう」とか、、、
苦手意識のあった箇所をどんどん自分の思うデザインで加工していけるよう特化して
濃密な内容で解説していきますので、これからどんどんステップUPしていきたい方に
ぜひっ、その卓越した粘土樹脂の加工や、プラ板の加工を思う存分学んでもらえたらと
思います。










無論ビギナーズコースも上級者コースにも言える事ですが?
わずか、1時間半の講義を聞き、1時間半の実戦でいきなり「習得」出来るとは僕も
思いませんww
大事な事を知っているのと知らないのとでは、上達速度が全く異なるのと、受けた授業内容の
影響で、良い意味でテンションを上げていただいてより模型に没頭して趣味をエンジョイして
いただける事と考えています!
工具は、種類や値段を覚えることも大事ですが?
その工具が最大限どう使うと性能を発揮してくれて自分の趣味を豊かにしてくれるのか?
そこから学んでいければ、今までとはまた違う模型の時間を楽しんでもらえると僕たちも
とても嬉しいです!




今まで、なかなか上達しなくて悩んでた方
今から「よし!オラもガンガン俺造形を楽しもう」な皆さん大歓迎ですw








☆それではココから応募方法の説明です!


3月30日(木曜日)の夜9時ジャストに、「応募専用の記事」が上がりますので
そちらの<コメント欄>から、ご希望の講義をお申し込みください。
(第1部/第2部の入れ替え制ですが、両方のセミナーを受けるのもOKです!)


◎書き方 例

4/22 第1部・・・・A
4/22 第2部・・・・B
4/29 第1部・・・・C
4/29 第2部・・・・D


いずれか、ご希望の講義を選んで、コメント欄にご記入ください!
※人数制限があるため最大でもお一人様3つまでとしてください


「A」希望  トウキョウタロウ

もしくは、、、

「A」「B」希望  トウキョウタロウ


又は、、、


「B」「C」「D」希望  トウキョウタロウ


などと、言った感じでシンプルに記載ください
<HNを忘れずにお願いします>

>HNの無い方は、本名でも仮名でもOKです!




yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

「キャンセル」について

今回、レンタルスペースを事前予約で貸し切りでお願いするため
基本的には、キャンセルの返金に対応できませんので
応募の際は、よく吟味してお願いいたします!

yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy





大事な事なのでもう1度かきますね!
今回は、早い者順となりますので、コメント欄の上から数えて、各クラス25名の方が
受講できます、木曜の受付終了後、コチラで確認して25名の枠に入った方のみを
翌日、「受講者一覧」で発表いたしますので、その記事に記載されている指定のメアドに
メールを送り「本申請」してください、よろしくお願いいたします。




以上ですが、何か分からないことがあれば、気軽にご質問くださいませ!!
それでは、たくさんのご応募お待ちしております









<追記>

大変恐縮ですが、20未満の方はこのセミナーを受講できませんのであらかじめご承知おき下さい







スポンサーサイト

コメント

[title]:承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2017/03/31(金) 23:13:47
  2. #
  3. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/407-293e988d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。