このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「百式製作記その5」

ようやく足が、、、、、、、、、、、足が、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
はい、できませんでした、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

休みもとらずがんばったんですが、フレーム部しかできあがりませんでした、、、(情けない!)
もともと手が遅いのに加えて、思考してる時間が長いためなかなか思ったように作業がはかどりません、、、、、元絵とかがあればもう少し早く作業が進むのかもしれないのですが、、、、、
「自由に作る」、、、、と、言うのは逆にアイディアが出るまでかなり時間がかかります!?

DSCN0359.jpg


えぇ~っと、、、、、、、、、、
何が変わったのか全然分からないですよねぇ、、、、、この画像じゃ、、、(笑!!)
今回やった事は、非常に目立つ足首のどんくささが嫌だったので、前後横全てつめてサイズダウンしてみました!!ただ、出来上がりを見ても全然分からないと思うので、、、、
次の画像で確認していただけるかと思います!!

DSCN0365.jpg

ちょい、確認しずらいかもしれませんが、いちようノーマル組と比較してあるのでサイズが下にいくにしたがってすぼめてあるのが分かるかと思います、特にシリンダーを入れてない画像なのでとても比較しやすいかと思います、ポリキャップが入る部位意外を全部プラ板で規格変更しています(少し分かりにくいかも?)ただ、もさ~っとした感じは払拭できたのではないかなぁ~っと自己満足!

次はヒザの間接の画像です!!
ここは、一度完成したにもかかわらず、、、、途中でやめてゴミ箱にポイッ!
新たに作り起こしたお気に入りのパーツです!
DSCN0363.jpg

特にサイズ変更とかはせず、面構成をタイトにしてシャープに見えるようにしてあります、、、、
それと、赤いパイピングなのですが、、、、どうしても「ガンダム」にパワーケーブルがあるのがイヤだったので、デザインをオミットして永野さん独特のヒラヒラディテに変更!!
どの部分もパッと見て、そんなに元キットとは採寸を極端にずらしていないので、意外と簡単そうに見えちゃうんですが、実際はひとつひとつ全部手作業で細かい部分も作り起こしているので、非常にベタに時間がかかってしまいました、、、、
デザインがもっと早くまとまれば、作業も早くなる(かも)しれませんが、、、、、、、、

とりあえず、シリンダー形状とかも凝ってはみたんですが、何分セミグロスブラックなので形状がみ見ずらいですよねぇ?!最近丸い筒状(円柱形)のサスに飽きてきてしまったので、角型も製作して見たのですが、百式の場合、シリンダーカバーとかがこの上にかぶるので、収まり(見栄え)が悪くて諦めました、、、、(ここのカバーもいらないような気がしてるんですが、、、)
とりあえず、ノーマルと並べてみたのでご覧下さい。
DSCN0366.jpg

本当はねぇ、、、、ちゃんとサフ吹きが終わった装甲がこの上について、出来上がった状態でご覧いただく予定だったんですが、かなり時間がかかってしまいました、、、、、(大反省!)
今回の画像を見ると、作りこんだスネとかがシリンダーに隠れて、大半の時間を注ぎ込んだのにおしいなぁ、、、、とかも思うんですが、真横から見たりすると素のままではやはり厳しいので、とりあえず自分の中での「正解」に少し近づいたような気がします、、、、
どちらにしても、スネは百式のキモの部分(見せ場)なので、とりあえずがんばりました!!

次回こそは、ちゃんと装甲板がついたサフ画像でお届けできますように!!(と、願をかけてみました!笑)ではでは、次の日記でまた、、、、、、、、、、、、、、、、
スポンサーサイト

コメント

[title]:永野デザインの特徴って・・・

 昔から永野さんってその仕組みが動く原理に固執していたっていうか、そこからデザインが出来るってイメージがあります。フレームがあって装甲なんてのもエルガイムあたりからの基本コンセプトって感じですよね~
 その意味では機構的な意味付けがありながらモビルスーツてきなシリンダーもありと微妙なラインで苦しんでいらっしゃるのではないかと・・・

 永野さんのデザインって究極はアンドロイドなんでは・・・そんな無茶な!って気もしますが。
 完成を楽しみにしております!
  1. 2008/04/23(水) 18:12:45
  2. URL
  3. Munyu #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

む、むわあああああ!!!!
おかえりなさい、というより最早言葉が出ませんv-399



いやコリャ凄い!!
脛下部のビッグエンドのリングのディティったら…(涙
シリンダ下に隠れる部分も…って隠れきれないんですよねココ。
シリンダから誘導されるのか…何故か目が行く場所かとも思います。
…コレまた凄いディティが入ってますがv-406
いや~装甲の隙間からどう見せられるのかホント楽しみです!!
一人で盛り上がってハアハアしてますが(失礼

次回まで頑張ってくださいね!!いやしかしホンット勉強になります!!
  1. 2008/04/23(水) 18:34:15
  2. URL
  3. かながわ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

Munyuさんへ
 凄いっ!!ってか、よくご存知で、、、、、、、、、、
まったくもって、おっしゃる通りですよ、ホント、MSのトウフをつなげたような無味な骨格を、永野先生風に変えるのは、非常に困難です、もう少し自分に才能があればいいのですが、可動のクリアランスや装甲がかぶる部位を意識しないといけないので非常にやっかいです、、、、(厳しい、、、、笑!)

かんがわさんへ
 ただいまです、どうもご期待に沿えずほんと情けないです(大粒涙)、、、ぶっちゃけスネ下部分にここまで時間がかかるとは予想外で、かながわさんの作業速度に圧倒されながら全人類は恐怖してますよ!!それにしても246はホントやばいっ!しかもリクエストにお答えいただきホント感激っす!!
バンパーレスっ!超かっちょぶ~っす!そのセンスを少しわけてちょぉ~~!!(マジで、、、涙)
  1. 2008/04/23(水) 23:08:52
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんわ~

一度完成したパーツをゴミ箱へ・・
相変わらず妥協無しですね~(^_^)

やっぱり足スリムだとカッコいいですね、
私も二度百式作って足平べったくてデカいと思ってましたけど妥協満開でそのままでしたもん(^_^;)

チラ見えこそ「粋」です♪
  1. 2008/04/24(木) 00:33:13
  2. URL
  3. [A'kkiy] #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

A'kkiyへ
 懐かしいぃ~!言われるまで忘れてたぁ~!!
そうですよねぇ、A’kkiyは百式2機作ってましたよねぇ~!(大先輩だっ!)、、、、初めてのコンペ参加で2人とも凄く緊張してたのを覚えてます!!
ペックさんにはホントお世話になりました、、、、、
改造しまくってて言うのもあれだけど、このキットの設計思想には頭が上がりません、良品ですねぇ!
(非常に弄りやすいピースに感激!!笑)
  1. 2008/04/24(木) 19:01:17
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/87-069c1c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ