このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「百式製作記その6.5」

■難産の末、、、、、、、、、、

で、できましたぁ~~!!
「もも」が完成!!(って、あいかわらず表面処理はまだですが、、、、、、、、笑!!)
今回は、マジ難産でしたぁ、、、、、
DSCN0385.jpg


え?何も変化してない?!
そ、そうなんです、、、、、、、、、実は形状的にはほとんど変化させていません、、、、
もともと百式の「もも」は、非常に優れたデザインで、兄さんもかなりお気に入りの部位ですので、特に極端な改修はほどこしておりません、、、、、、
ガンダム系には非常にめずらしい8角型の特異な形状で、リックディアスとも共通する異色かつ流麗なフォルムをいかにしてより洗練させていくか?!(あ!でかい事言っちゃった、、、、汗、、)
こういうの兄さんはけっこう苦手でして、机の前で腕組みしているうちに時間だけが、どんどん過ぎていき最終的にその独特な面構成を引き立たせるために8面の4つ角の面をえぐるように逆ラウンドにしてよりアウトラインが引き立つようにしてみました、、、、、、
(やるのは簡単なんですが、案が出てくるまでが長くて、、、ホント難産でした!!泣)

ついでなので、ここでリアル感と言うのを少しお話しておこうと思います、、、、、
よくガンプラに出てくるこの単語の解釈や感覚は人それぞれで、表現も百人百通りあります、、、
装甲に切り欠きを入れて内部メカを演出したり、スジボリをほどこしたり、塗装で絶妙なウェザリング(汚し塗装)をほどこしてみたりと、その方法論も製作者によりさまざです、、、、、
兄さんも機体や形状によって自分なりに思考した「リアル感」を考えているんですが、ちょうど良い画像が用意できましたのでビギナーの方は参考にしていただくと良いかと思います!!
DSCN0384.jpg

ノーマル組のもものパーツの「赤く塗られた部位」をよく確認してみてください!!
これは、もともとあるラインではなく2D→3Dに立体を起こす際にバンダイサイドでキット化の際に、より組み立てやすくするために入れられた「面」でヒザ間接の隙間を隠すための「面」です。
そのまま組み立てても十分なのですが、もし「リアル感」と言う認識が働いた場合、この「面」は少し気持ち悪く感じるようになると思います、ここは俗に言う「C面」とは違い、あきらかにロボットに不必要な面構成で、ヤスリで調整するよりもカッターでそぎ落とす方法がベターで、切断した事によって生まれる「隙間」が逆にリアルに感じられるようになるかと思います!
リアル感と言うのは、先ほどもご説明した通り人それぞれです、おもちゃっぽくない完成品を目指していくなら、まず「不必要な面」の整理からしていくとよりリアル感があがるんじゃないかなぁ~っと、兄さんは考えてたりします、、、、
(ビギナーの方も読まれてるとの事で余計な説明がつきすいません!)

yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

■今日はG.Wと言う事もありたくさんの画像を用意させていただきましたので、よく読んでいただいてる方々にはお楽しみいただけるんじゃないかと、、、、、、??思います!!

まず、肩近辺のデザインがまとまりましたので報告!!
画像でド~~~ン!!
DSCN0388.jpg

はい、よくある改造でもうしわけないのですが、肩からフレームがむき出しになっている状態に変更しました、前にも書きましたが、、、、どうもあの赤いパイプラインが好きくないので、思い切ってスポイルしてしまいましたがいかがでしょうか?!
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、
え?よく分からない?!
「肩でかすぎ?!」、、、、、、、(えぇ~?!かっこいいと思うんだけどなぁ、、、ホヒッ!)

んじゃ、全身ド~~~ン!!

DSCN0387.jpg


これが、今回の百式に求めてる「兄さんのバランス」です、、、、、
08’版百式と言うイメージです、今回の記事を書き始めた冒頭で述べた通り、もし?永野先生が今、百式を描いたら、、、、、??と、言う個人的なイメージですので、、、、見る方によって印象はさまざまでしょうが、恐らく 「えぇ?全然永野さんぽくないよぉ~!」と、言われる方も多々いらっしゃるかと思いますが、今のところ兄さんは満足してたりします、、ホホホホ、、、、、
今、凄く意識してるのは、、、、、、、

「肩」と「腰」と「つま先」の3点をむすんだラインで、ここが兄さんのもっとも意識してる永野ラインと言う感じでしょうか、、、ウ~ン、うまく言葉で説明できないんですが、、、、、、

あ!!
「顔」が全然画像で確認できないとのメールが来ましたので、G.Wと言う事でついでにド~ンと画像を載せてみました!!
DSCN0391.jpg

顔は、目をキット流用であとプラ板なのでちと説明がむずかしいんですが、簡単に書くと1/100のガンダムの顔の「掘り」は非常にユルユルな物が多く使えません、、、(好みにもよりますが、、、笑)
兄さんの場合は「掘り」の深い顔が大好きなので、各所に明確な段差をはっきりとつけてメリハリを非常に強くしています、、、、(説明になってなくて申し訳ない、、、)

と、言ったわけでいよいよ、次回から「肩」や「腕」の製作に入ろうと思います!!
え?腰アーマーですか?!
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
ん、、、、、ん、ん、、、
まったくアイディアが出てこないので、まだとうぶん先になるかと、、、、ゴホッゴホッ、、、、
ともかく206Sに触発されたので、負けないようにがんばろうと思いますた、、、

ではでは、次回「恐怖の肩の秘密」でお会いいたしましょう!!バイセンキュー!
スポンサーサイト

コメント

[title]:

あははあはあは…v-406

形状的には変化ない、って…プラスとマイナスの位違いますが…v-399
肩もですが、なんて凄い人なんだろうと思い知りました…。
ですが、ですが顔!!v-406
何気にバイザーの折り線につながる分割線が増えてるのにも驚きましたが、
…こういうのが見たかったんだな~と思わせられるのがたまりません!!
参りました。そして生きててよかった!!(爆
で、吹きました206S。
鼻息で細切れにした365BBのワイパーが飛んでいきましたがそんな事はお構いなしに!!(笑



そのお言葉ありがたくも…v-435もう大胆に頑張って行きますね!!
次回も楽しみに正座して待ってます。
しかしコリャ凄いっす。もう一回見て帰ろうっと!!
  1. 2008/04/29(火) 19:56:34
  2. URL
  3. かながわ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

かながわさんへ
 って言うか、、、、、あの206Sの刻み方はしびれましたよぉ~~!!本当によく研究されていて頭が下がる一方です、、、、(本当に完成が待ち遠しい)
ところで、今日HJを見てびっくり!あのカトキハジ~メ氏が描いた「デルタプラス」のデザインと兄さんが考えていた百式にけっこう共通する部位があり、微妙にほくそ笑んでしまいました(ジュル、、、)
やっぱカトキさんの画稿はかっこいい!!
まぁ、それでも兄さんはF.S.Sのラインにもっと寄せてみたいんですけどねぇ、、、、フ~ム、、、
どうなる事でしょうかねぇ??
  1. 2008/04/29(火) 20:16:17
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:こんばんは。

こんばんわ、Tocです。相変わらずぶっ飛ばしてらしゃいますね。以前のブログで頭部はメス型と言っておられた様な気がしますが、ボディはオス型に見えてしまいますが気のせいでしょうか?もしかしたら師匠の狙い所はオネエ系の百式?(笑)ですか?
冗談はともかく師匠の作品の説得力にはいつもため息物です。それから師匠の復活で私自身のテンションもUPしております。次回更新を楽しみにしております。
  1. 2008/04/29(火) 21:48:02
  2. URL
  3. Toc #yB3Zpb1Q
  4. [ 編集 ]

[title]:

TOCさんへ
 毎度、ご訪問ありがとうございまする~!
え?!メス型に見えない?!オス型に見える?!
ウ~~~ン、、、けっこうジュノーンを意識してみたんですが、、、、顔も優しい感じにしたんですが、、、
駄目でつか、、、、、
兄さんもまだまだ修行が足りませんなぁ、、、
ところで、TOCさんは最近何を製作してらっしゃるんでしょうか?!ぜひっ、新作のアナウンスをお待ちしておりますぞ~!!
  1. 2008/04/29(火) 23:18:57
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

うえあ~~~、凄いかっこいいですよ。
ほぼ全体像凄い好みですし、
永野氏が描いたらこうなるんじゃないかと、
自分でもそう思っちゃいました。
雰囲気出てると自分は思います。
MHみたいでかっこいいですよ。

しかし、ももの形状は凄いって思いました。
自分には到底できない形してます。
感動です。あの正面の再度ななめの凹み、
あの形状ですよ、自分が求めるのは。
凄い凄い感動しました。

ぜひ生で見てみたいです。
ではこれから先も頑張ってください。
また楽しみにしています。
  1. 2008/05/01(木) 12:20:34
  2. URL
  3. misaki #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

n兄さんこんにちは。
百式すごくかっこいいですね。
ああどっかで見たことあるなみたいな造形ではなく、兄さんの試行錯誤が伝わってくるすばらしい作品ですね。
アーマーでお悩みとのことですが、私の所有する資料に「ガンダムウォーズ プロジェクトZ」という本があり、その中に永野氏が描いた百式のラフと思われるデッサンが載っています。
この本をお持ちだったり必要がなけれは余計なことですが、もし必要なようでしたら画像をメールに添付して送りますけど・・。
すばらしい百式完成の為、少しでもお役に立てるようでしたら遠慮なくおっしゃってください。
すぐにでもメールしますので。
  1. 2008/05/01(木) 13:31:59
  2. URL
  3. mak #QMnOeBKU
  4. [ 編集 ]

[title]:

misakiさんへ
 どうもぉ、お褒めいただき恐縮です、、、、、、、
今回の製作は、非常に透明度の高い作業が中心で兄さんも相当難儀しています、パフューム(香水)を作るような感じですかねぇ、、、
少しでも永野先生の香りがほのかに漂ってくれればこの苦労もむくわれるんですが、なかなか難航しています、願わくば永野先生の頭の中を覗ければいいのに、、、、なんて、くだらない妄想してたりします、、、(笑)

makさんへ
 時々、ブログを覗かせていただいております、エクシアの品のある精度と着眼点に今のmakさんの心情が投影されていて興味深いですねぇ、、、
(お体の方だいぶ良いみたいで安心いたしました!)
ゲストギャラリーの充実も素敵です、特にak氏の作品のセンスは僕も影響されました!(ゲストもレベルが高くて本当に充実したサイト運営です!)
ところで、お話のイラストの件ですが、もし可能であればmakさんのお時間のある時にでも添付いただけたら凄く嬉しいです!超はげみになりますし参考にさせていただきます!!
(もう、脳細胞使いまくりで何も出ないっす!笑)
  1. 2008/05/01(木) 17:14:41
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/89-639facd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ