このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「百式製作記 <番外編>」

■百式製作記 <番外編>

G.Wも終わり、皆さんお疲れパパさん続出でしょう、、、、、、、
本当にご苦労様でした!!

で、今日の記事は<番外編>ですので、通常の製作記事とは少し違います、、、、、、、
まず、製作中の百式なのですが、ほとんど進んでおりません、、、一部塗装をしたり、キズを治したり細かい部分の調整等で、なかなか思うように進行しておりません、、、
DSCN0441.jpg

つま先やバーニア基部が青くなりました、、、、
色あいに関してはお客様のご依頼で決定されていくわけですねぇ、、、、
(今回は赤色が無い百式になりそうです、、、、)

で、今日はこの前の「みせるセンス」についての続編と、言う事でお読みください、、、、
ただ、たいした話でもないので忙しい方は、ばんばん飛ばして読んでください!!

yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

 「どう見えるのか?!」

これって、言い返すと「どう見せるのか?」と言う事になります、、、、、
以前からそうなのですが、兄さんは「チラ見」に凄く固執してまして、今回もかなり拘って製作しているんですが、僕が仮にディテを見てる側に伝える場合、二重に「罠」をかけておきます、、、、
例えば、サイドアーマーのカットラインを急激に斜めに切る事で、サイドアーマーのヘリのディテが非常に見やすくなり、そのラインに引っ張られて奥にあるケツアーマーに視点が移ります、、、、
この時、視線の一番奥にある部位に非常に複雑なディテを集中しておくと、手で触れない人間の心理が働いてその奥を覗きたくなります、、、、、
下の画像は、前見では無く後ろから寄った物なのですが、、、、、、、、
DSCN0442.jpg

少し覗き込むと、フロントアーマーの下半分がサイドアーマーと重なって見えます、改造が好きなモデラーが見た場合、さらに全部が見たくなるわけです、つまり故意的にその「風景」を作り出すわけなんですが、これが言うほど簡単ではなく、かなりしつこく仮組みを繰り返して「一番効果的な」角度や見え方を思考していたりします、、、、、、
次の画像は首下の画像なんですが、、、、、、、、、、、
DSCN0444.jpg

ちょっと見ただけでも、斜めにチラッと見えるオレンジ色のバルブシャフトが凄く気になるかと思います、これも故意的に仕掛けられた「風景」なのですが、その中はどうなっているのか?!と思われたらその仕掛けは成功だと思います、ただ、こうやって書くと簡単なのですが、いざそれを考えていくと本当にアイディアを搾り出すまでにかなりの時間がかかります、、、、でも、自分の故意に作った「風景」に誰かが気づいてくれたりすると、凄く模型がおもしろくなるでしょうし、そういった仕掛けを楽しむのも「見せ方」の一種だというお話です、、、、、
模型には幾千、幾万通りの製作方法があるので、これもその内の一手なのですが、普通の作り方に飽きた時に試されてみると、また違った角度やスタンスで模型が楽しめるかと思います!!

その他にも「見せ方」は多種多様に存在していますので、ここでPart1終了、、、、、、、、、、

yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

●業務連絡です、、、、、、、、、、、、、、、
tocさん、タミヤ製の恐ろしいMAの画像を送りつけて兄さんを脅かすのは、やめてください!!(笑)

か●●わ君、あんま飛ばしすぎると、寿命が減るよ!!(いや、マジで、、、、笑)

某誌のライターの●●君や●●●君もきわどい画像の威嚇射撃はやめてください!(笑)正直レベル的についてけないから、、、、、(年寄りをいたわれよっ!!笑!!)
なんかでっかいMS作ってるそこの君だぁ~~~~!!笑(マジ参りました、、、、、)

で、ここからは真面目なお話です!!
これはある意味「見せ方」を含めた、技法のお話、、、、、、、、、、、、、、、、

あまりの「か●●わ」君の無謀な展開と無言の圧に、全然追いつけないけど、、、、少しだけウチもカッポリ開けてみようと思います、、、、、(ホントはもう少し温存する予定だったのに、、、笑!)

えぇ~、今回は特殊な百式を想定して製作しておりますので、肩やコクピット等が通常の百式と少し仕様が違うんですが、実は、ハイエンドな百式と言う設定で肩のバーニアを可動にしてあります!
前から思ってたんですが、百式の肩の角バーニアが固定と言うのは、かなり姿勢制御に不利だと感じていました、、、、、
今回は、肩の天板部を開閉する事でバーニアの角度にある程度のモーションをつけてみました!!
DSCN0440.jpg

はい、ぱっかり開いた状態です、まだクリアランスを微調整しているのであれですが、バーニアの基部ごと動かしちゃえば、そうとう回避能力や運動値が上がるかと考えての事です、、、、、
ちなみに、エンジン基部のUP画像がコレっ!!
DSCN0439.jpg

これは、1/43の車のデイテールの工作方法を転用して製作してあります、黒いビニールホースのホースバンドが凄く良い感じでエンジン臭い?!香り付けに役立っています、、、、、
0.2の洋白線で絞りこんであるんですが、技術的にはそんなに難しくはないので、こういうスケール的手法も「見せ方」のひとつで入れておくとおもしろいと思います!!
この前、電話でかながわさんと話してて、凄く話がはずむんですよ、、、、、、、、、、、、
おかしいでしょ?!片方はミニチュアカーの製作で片方はキャラ物の製作なのに、話が妙にかみ合うんですねぇ、これはお互いの技法が、ジャンルを関係なくして共通の認識が持てる所で精通する不思議な共感でして、これが仮にどこかの模型展示会とかでも同じ感じでジャンルの違うモデラーの会話をスマートにするような気がします、、、、、、
お互いの作品に深い予備知識が無くても、同じような技法がそこに一部でも使用されていると、案外マニア的な知識が無くても、会話がなりたっちゃったりするかと思う非常に有効な技法のフィードバックであり、別角度のアプローチでもあります、、、、、、
違うジャンルの技法でもおもしろければ、ばんばん取り入れていく事も、「見せ方」の広がりを持てるので取り入れてみてください!!
(0.2の線なら100倍してもなんらおかしな数値ではないでしょう!!)

ついでだから、胸部フレームもオープン!!
DSCN0445.jpg

もう1個オマケで真上から首なしでサービスショット!!
DSCN0448.jpg


ね!
先ほどの「オレンジ色」の正体がコイツですっ!!
ファンクションタービン上の胸部フレームを貫通してオレンジのバルブシャフトが人間で言う鎖骨の代わりに微妙に首下に出るようデザインしてあります、間にある小さな台形のようなスタビライザーは、洋白線と真鍮管のコンビネーションによる物で、これも1/43のミニカーの技法をふんだんに取り入れてあります、適当に製作してもいいのですが、ある程度内部構造を自分で想定し、「必要だからここにある」っと製作していくと、キャラ物でも凄くおもしろいハズですっ!!

あれっ

そんなとこばっか作ってないで先に進め?!
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

いやぁ~、ホントその通りだねぇ~、、、、、、。(あんた良い事言うねぇ~!!)

めんぼくねぇ~!!( >< );;;;

ってなわけで次回から通常の製作記に戻ります!!
(ってこんくらい、かっぽりしとけばよろしいでしょうか??か●●●君、、、、笑)


スポンサーサイト

コメント

[title]:

…あの~v-399…のっけからのアクチェーター攻撃で死ぬかと思いました。
肩アーマーもずらしてあるんですね。スゲー!!と喜んだのも束の間。
その肩バーニアがかっぽりってv-404
で、中身のエンジン…楽しんでますよね??絶対(笑




参りました!!!てか最早ついていけません!!!モウダメポ(爆
しかし今回も勉強になることが多く書いてあり感謝です。
でもね、僭越ながら…

0,2ミリの洋白線で絞込みって、技術的に難しくない、、、、、、、、、、、、、訳無いじゃないですか!!!

何をおっしゃいますか大人げ無いいえいえ、ホンット勘弁してくださいv-435
最後の首なし画像なんか今晩夢に出てきますね絶対!!
いやもう半ベソで帰りますエグエグ。
と、とにかく次回も楽しみにしております!!
頑張ってくださいね!!
  1. 2008/05/13(火) 18:13:43
  2. URL
  3. かながわ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

いえいえ、シャーシフレーム丸組してる人に言われたくないよ!!笑!
ウチは健全なキット改造ですからっ!
そんな魔工作してる人に言われるようなもんじゃないです~!このノッコリー!!

[ノッコリー]
ノッコリーとはノコギリと侵食をともにしてる、四次元の魔物とある、古くは江戸時代から生息していたらしい、、、、、(世界職人年間から抜粋)

0.2の絞込みは、愛と勇気と失敗にめげない切れた脳みそがあれば全然難しくない工作ですっ!!
まぁ、ぶっちゃけ兄さんも片方作るのに一晩かかってるんですが、かながわさんなら3分もあれば軽く「チンッ」できるハズです!!
あ!ホントもうこれ以上ハードルあげないでくださいねぇ、、、兄さんも限界ですから、、、、(ピクピク)
  1. 2008/05/13(火) 21:18:17
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

うぁ~~~、今日も凄い記事でびっくりです。
色々考えられて作られてるのが凄いです。
自分なんか何にも考えてなかった。
ただ外見だけ・・・みたいに作ってましたよ。

n兄さんの思考回路が欲しいです。
しかし、毎回言いますがかなり勉強なります。
でも、そのうちのいくつが頭にインプットされてるか?というのは自分、アホなんですぐ忘れます。
ですので、追々記事は何度も読み返そうかと。

しかしまあ、凄いです。引き続き頑張ってください。
  1. 2008/05/14(水) 12:51:17
  2. URL
  3. misaki #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

ありがとうございます、お役に立てて何よりです!
まぁ、考えてばっかりでなかなか思うように進まないのが現状でして、、、、恥ずかしい話、たぶん普通の方よりも相当組みあがるのが遅いのがほんとのとこだったりもします、、、、(あはははは)
ただ、工作全体通して思うのはそんなに慌てて作らなくてもゆっくり作るのもいいんじゃない?!みたいな「スローホビー」な感じでしょうかねぇ?!
  1. 2008/05/14(水) 13:48:12
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

スローでもいいんですよ。自分もそうですし、
じっくりゆっくり味わうのも楽しいですから。
マイペースで思う存分一緒に楽しみましょうよ。

いやー、それにしても一度お会いしたいです。
いつか作品を生で見せてもらえませんか?
しかも、マンツーマンで。って、マンツーマンは
キツイですね。いやでも、それくらい濃い話が
してみたいですよ。
  1. 2008/05/17(土) 10:58:39
  2. URL
  3. misaki #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

misakiさんへ
 スローでもいいと、言う事でなんか承諾いただけたみたいでほっとしますねぇ~!!♪

で、兄さんに会いたい?!そうな。。。。。(驚!)
そうですねぇ、、、、
では、misakiさんが何かひとつ完成品が出来上がりましたら、ご連絡下さい!!
(完成品が無いとアドバイスのしようもないですからねぇ、、)
濃いお話はそのときにでもしましょう!!
  1. 2008/05/18(日) 07:48:16
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/92-192a322c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ