このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 「百式製作記 その9」 ランドセル偏

■百式製作記 その9 ランドセル偏

いやぁ~、長々とお待たせしてしまいました、、、、、、、、、
もう苦闘の連続で、計算ミスが及ぼす可動のラインの読み違いやら、なにやらもろもろの障害が重なって、完成するのが予定よりも、だいぶ遅れてしまいました、、、、、、、

とりあえず、1回目の製作は完全に失敗して兄さん得意のゴミ箱行きで、2回目の製作でようやく実を結びました~!!ただ、事前にキットを2個用意できたのが幸いしてなんとか5月中にランドセルを完成させる事ができました~!!

では、完成した百式のランドセルをご覧下さい!!
(中には0.3×0.6ハンダと極細真鍮パイプがぐにょぐにょしちょります!)
DSCN0471.jpg

えぇ?ピンがぼけてる??
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、
そ、そうなんです、、、バーニアのディテが本当に細かくて、デジカメの焦点が上手く決まらないのですねぇ~!!今回兄さんが採用したバーニアは今流行のアルミバーニアではなく、チェコスロバキア製の某メーカーの物を、友人の柳生君に複製していただいた物を使用しております!!
恐らく「リキッドモデリング」と言う最新のレーザーモデリングによって製作されているのでしょう、、、、
出来に関しては、申し分の無い完成度となっております。。。。。
(お値段もお手ごろですよぉ~!千円前後から、、、)

では、ぱっかりしてみましょう!!
DSCN0470.jpg

外形(装甲)を今回も限界まで薄く削り倒し可能な限り、ディテールをつめこんでみました、いかがでしょうか?!まずまずの感じに仕上がったかと思います、、、、
今回の難所は、細かいディテールや作りこみとかではなく、どうやって任意の位置で扉(カバー)を固定するか?!と言うところで、内部に可動シリンダーを組み、車のエンジンルームみたいなのも考えて一度ランドセル1号で試してみたんですが、なにぶん「依頼品」なので、もう少し可動と固定を簡素にしないと、ご購入いただきました依頼者にも申し訳ないので、3日間悩みあぐねたあげく、シリンダーでの扉の固定を捨てて、「横軸スライド」方式をあみだしました!!
少し解説しずらいのですが、可動基部に隙間を少し作り(0.5ミリ前後)カバーを持ち上げた際、わずかにカバーを横にスライドさせて可動基部を固定して鑑賞できるように細工してあります!
(この案を搾り出すのに本当に苦しみました、、、、マジで鬼門だったねぇ、、、)
DSCN0483.jpg

これは、バーニアのマウント基部なのですが、スタイビライザーの根元は当然高温になりますので、メタルテープとかで処理しておくと、かなり雰囲気が上がります!!
ちょいちょいこういう隠れた部位を製作しておくと、一段と桃色加減がUPしますよぉ~~!!

では、装着した感じの画像をドド~ンと3枚連続サービス!DSCN0476.jpg

(え?載せすぎ?、、、、、、、、、、、笑
DSCN0467.jpg
DSCN0474.jpg

いかがでしょうか?!
通常、百式のバーニアは4発なのですが、高出力の機体想定ですので、あえて大型のバーニアを2発シンプルに構成しなおして見せております、、、、
あと、カバー開閉時に邪魔になる大型ノズルは、根元にポリキャップが仕込まれていて背伸びが自由になるので、開閉時も無問題となっています、、、、
基本的にはここもキット改造なので、作りこみの好きな方はよくご覧になればそんなに難しくはないでしょう、、、、要は根気とやる気があればなんとかなるかと、、、、、、

さてさて作り方の解説を少々、、、、、
Mk-Ⅱの時と違い、今回は内積が非常にタイトなので、かなり頑張って内部をダイエットさせないと難しいです、どうやってフレームを加工して、どういう風に組み込んでいるのか?わかりやすい画像を添付しておきましたので、これからエンジン模型を作りたい方は参考にしてみてください!!
それと、余談ですが開閉カバーの裏側には今回ディテを入れておりません、ここは限界まで薄くしてあるのですが、可動の際どうしても「擦れて」しまうため、塗装のハゲを考慮してフラットな仕上がりになっています、、、、、
DSCN0463.jpg
DSCN0462.jpg

エンジンフレームの加工やスクラッチ部品の配置とクリアランスがよく分かるかと思います!!

ここで今日の日記の「おミソなお話!』重要!
よく、耳にするのが雑誌作例や、ハウツー本を読んでも上手くいかず、途中で止まってしまう場合のお話です、、、、まず、ビギナーの皆さんが認識すると便利なのが、「工作順位」のお話です!!
下の画像を見てください!!
真ん中に真鍮棒があり、左右にパーツが分けられています、、、、
DSCN0464.jpg

スクラッチパーツは、大別すると2種類あります、、、、、、
左側のパーツは形状を出す前にフラットな状態(無加工のプラ)の時に、デイテを入れてあり、ディテールの加工後に形状を出しています、、、、
右側のパーツは、プラ材を加工して形状を出した後にデイテールを追加してあります、、、、
大差無いように感じますが、、、、、全然違う意味を持つこの2種がいわゆる

「似て非なるもの」
と、言えるパーツでして、言い換えれば「水と油」くらい性質が違っていて、単純に解説するのが難しいのですが、分かりやすく言えば、兄さんの手法ですが、、、、、

兄さんはあまりディテールを彫るのは上手くないので、掘りのデイテや薄いプラ板でなければいけない箇所においては、デイテールを先付けしておきます、、、、、
逆に厚みが十分にあるプラ材や張りのディテは形を出した後に入れていきます、、、、
勿論、例外もございますが、作る厚みや彫る張るによってスクラッチする任意の順位を変更する事で、今とまっている中途改造も再開されると嬉しいなぁ~って感じでしょうか?!
スクラッチやパーツ改造、またはプラ板加工は、趣味の模型の醍醐味ですっ!!せっかくの材料なので場所や形状で上手く立ち回れれば、そんなに敷居の高い加工はないんじゃないかなぁ~?!と、思っております、、、、やればやった分きっと後で充実感が味わえるかと感じておりますが、いかがでしょうかぁ、、、、、、、、、、、、、、、、、

さてさて、今回はハンダを使うと予告していたので、『金属加工』を予想されたカキコがありましたが、ハンダを使用したものの、ハンダゴテが出てこないしょーもない日記になっちまった!(笑)
でも、まぁそこそこの「n.blood節」は展開できたかと思います、、、、、
いよいよ次回は「完成画像」と思われた読者諸氏には申し訳ないが、次回はやり残した細部の調整とかなので、次回の次が完成とあいなりまする、、、、、
それでは次回の項でまたお会いいたしましょう~!!来週もサービスサービス!!

■業務連絡
 柳生君本当に感謝!!(あざ~っしたっ!!)
 カイン君、そろそろデカールお待ちしております(よろしす~!!)
 TAKAさん2回目の表紙おめぇ~~!!&静岡乙っす!!

はたして今月号のHJの「F-1」特集にドキドキしたのは俺だけ??
もうH氏天才!!爪のアカさえ及ばないぶっちぎりかげんに脱帽でしゅ~~!!
オラタコおもしろかったぁ~!!皆さんおめでとうございます!!
モデグラの荒川氏&荒木氏のディオラマ濃厚~~!
POOHやんのティエレン!絶好調~!次号もガンバッ!!
スポンサーサイト

コメント

[title]:

むおおおおおおお!!!



こ、コリャ凄いバーニアだ!!
って気が付くといやでも基部に目が行かされてるのが何より凄い!!
…しかし何たるパッカーン具合ですか。
いいトコに支点置きましたね!!やっぱ流石ですv-435参りました。
次回も、って流石に今回は効きました(爆
ヘロヘロです。
とはいいながら次回も「節」、お願いします!!
  1. 2008/06/01(日) 02:10:13
  2. URL
  3. かながわ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

かんがわさんへ
 って言うか、、、今月号の畠中さん、、、、、
「F2008の件」が頭の中をグルグルしてて、兄さん夢遊病状態でして、、、(ゲフゲフ、、、)
あ!!そうそうシフトノブが可動の件、、、、
もう、かながわさんにはついていけないので、明日からブラジルに傷心の旅に行く件、、、、、、

あとは、よろしくねっ!!(笑)
超小声で「俺もフカヒレ作りてぇ~~~!!」
(やっぱ中華は横浜だなっ!ウン)
  1. 2008/06/01(日) 02:18:05
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

うわ~~~~~~~~っ!


バーニア凄い出来ですね。圧倒されまくりました。
Mk-2のHowToのも凄い勉強になりましたが、
それを超える圧倒的な存在です。

ぜひいつか生で見させてください。
オフなどありましたら、お声をかけてくださると
嬉しいのですが・・・。

でも、自分のガンプラは人様に見せられるような
モノでもありませんが・・・orz

次も楽しみにしています。がんばってください。
  1. 2008/06/01(日) 10:19:02
  2. URL
  3. misaki #-
  4. [ 編集 ]

[title]:久しぶりに覗いてみると良いバランスですね!

 考えてみれば、Zの時のムーバブルフレームって永野さんのエルガイムでの設定からの影響ですよね!そういう意味ではn兄さんの百式ってその正当なコンセプトを読み取った形にまとまってきてる気がします。
 先日書店で永野氏のFSSデザイン集みたいな本をみて改めて感じましたが、機能ありきのデザインなんですよね~

 すっごく完成が楽しみです!頑張ってください!
  1. 2008/06/01(日) 11:23:11
  2. URL
  3. Munyu #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

misakiさんへ
 どうも~、エンジン気に入っていただけたようで何よりです、、、、まぁ、ぼちぼちな出来なのですが、こうしてご意見をいただけますと記事を書いてる意味を多少感じてたりしますが、、、、、(笑)

オフの件は、僕のほうこそ何かあればお誘いください、カインに聞いた話だと「いたばしっく」でのオフがあるそうなので、時間があればその時にでも、、、、

Munyuさんへ
 そうですねぇ~、ZのMSの機体の基本は永野イズムの真骨頂でしょうねぇ、、、、
それと当時売れまくりなタカトクのバルキリーの影響もかなり大きいかと思います、、、、
Zの変形システムはたぶんB社からの強引な要求に当時富野氏がしぶしぶうけてデザインサイドにおこしていただいた訳なのでしょうが、色々大人な事情が飛び交っていたのもいなめませんねぇ、、、、
(後のSガンにも色濃く受け継がれていますねぇ)

Munyuさん同様、僕も空物大好きなのでキュリオスの話は賛同します!!昔、三菱が製作した飛行機を思い出しますなぁ~、確かあれもコンピューター制御でかなり自在に飛行できましたねぇ、、、、、
ではでは、完成までお付き合いくださいませ~!

  1. 2008/06/01(日) 12:27:27
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

いたばしっくの方々とはいずれですね。
厳密にはまだ決定されてませんが、
自分としては案を出しています。

ですので、本格的に決まったのであれば
連絡さしあげますね。といっても、自分の
初完成品ヤクト・ドーガがいつ完成するかに
オフ会はかかってます。

中ごろには完成させますので、
その時更に具体的に案内を出してみます。
初めての完成品ですので、下手くそですが、
がんばってみた結果ですので、
下手くそなりに楽しんでいただける作品になってると思うかと?いや、ダメだこりゃ!!って思うかもしれません。

でも、そこは切り替えてというか、自分には何が足りないか具体的に見えたので、次につなげます。
ですので、大目に見てくださると嬉しいです。

では、ブログも次楽しみにしています。
  1. 2008/06/02(月) 09:07:28
  2. URL
  3. misaki #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

n兄さんお祝いコメありがとうございました。
こらからも地道にやっていきますのでよろしくお願いします。

バーニアの造形凄いですね。
昨日見たミリタリー系模型誌のF14の噴射口の造形とか凄かったのでこういった造形の密度はアルミ製では表現できませんよね。
そういったアイテム選択も兄さんの凄さが良くわかります。
これからも楽しみにしております。
  1. 2008/06/02(月) 09:12:26
  2. URL
  3. mak #QMnOeBKU
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんにちは!
相変わらず凄まじいですね・・・。

僕には到底できない技術ですが、今回のディテールの入れ方や順序など非常に勉強になりました。それに、記事を読んでるだけでワクワクしてまた模型が楽しくなりそうです。

またレクチャーお願いしますね!

  1. 2008/06/02(月) 12:14:54
  2. URL
  3. YASUE #dvUYBDnY
  4. [ 編集 ]

[title]:

misakiさんへ
 こんばんは!!
頑張ってますね~!ヤクトドーガ、、、、
ともかく、ご自身のブログにもありましたように、基本を大切にされると良いかと思います!!
改造模型も楽しいのですが、まずはストレート組に拘ると、自分の理想の模型への道はより早いかと思います、、、、、、
面のエッジやヤスリがけを丁寧にこなしていけばどんどん技術も自然と身についていきますので、あせらず周りも気にせず、納得のいく面を出して、綺麗に塗装されるとmisakiさんの模型も素晴らしい物になっていかれるかと思います!!

makさんへ
 
本当におめでとうございます!!
いや、ウチもじみ~にやっていきますよ!!

そうでしょう!このバーニアは本当に素晴らしくて、サイズがもう少し小さければもっと色々な使用頻度もあがるかと思います、まぁ一度ウレタンで複製しているので現物よりは小さくしてあるんですが、理想を言えばもうひと周り小さいと嬉しいんですけどねぇ~!!(ちなみにこれはF-4Jのアフターバーナーを使用してます)

YASUEさんへ
 いやいや、そんなに難しい工作ではないです!!
ただ、多少の根気はいりますが、失敗してもくじけないハートがあれば、何度でもパーツを製作して組み立てるだけなので、コツさえつかめばYASUEさんも楽勝です!!

実際の話、たぶんプロの方々の方が失敗は多いかと思います、ただ、めげない気持ちが人一倍強いだけで、そこが模型のおもしろさでもありますので、まずは小さい所からでもチャレンジする気持ちさえあれば、すぐに出来てくるかと思います、、、、
(OOシリーズの制覇頑張ってください!!チェックさせてもらってますよ~~!!)
  1. 2008/06/03(火) 00:28:43
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:初めまして♪

私の素人プラモへのコメントありがとうございました。

あまりにも、凄い方からのコメントに驚愕してしまいパソコンの前でフリーズ(爆)
知人からは、「レアな方からコメント貰えたね♪」と言われました(笑)
ガンプラ知識は皆無に近い私ですが、活字スキーなので制作レポ等は大好物♪

また、読みに来させて頂きますね(^^)


  1. 2008/06/03(火) 08:14:04
  2. URL
  3. TEADEA #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

とんでもないっ!こちらこそ本当に楽しませていただいてます!!TEADEAさんの作風は、本当におもしろいですよっ!!
(とても僕のような頭の固いオヤジには発想出来ない事です!)

僕は、お仕事で模型と接する事がほとんどで、ああいう斬新なアプローチも、造形の範囲では全然有りだと痛烈に感じました、、、、
ある意味「模型」と言うジャンルからは遠いのかもしれませんが、非常に作者が楽しまれてる感覚が作品からにじみ出ていて素敵です!
(っつうか、かわいいしっ!v-20
また、心の渇きをいやしに遊びにいきます!!
これからもよろしくお願いいたします!!

PS:お友達のはるかさんの作風も素敵ですねぇ~!
  1. 2008/06/03(火) 10:17:17
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:はじめまして。

 はじめまして。
TEADEAさんのブログからやってきました。
「WORKS」のオラザクの作品を見て、「HJで見たことある!」って思ってしまいました。
第8回の作品は、当時見たのを覚えています!(オラザク結果の載った号は手元に
残していると思います)

こんなにリアルなランドセルを見たことがなかったので、かなりビックリしました。
内部をこれだけ機密に作られると、機械好きとしてはドキドキしてしまいます。
生で見る機会があれば、「これはどうなってんの?これは~」って大興奮してしまいそうです(笑)

ところで、相互リンクっていうのは募集されていますでしょうか?
もしよろしければ、リンクを貼らせてもらいたいと思うのですが。
どうぞよろしくお願いします。
  1. 2008/06/03(火) 16:26:22
  2. URL
  3. はるか #5i7GZkN2
  4. [ 編集 ]

[title]:

はるかさんへ
 はじめまして、n.bloodです、、、
「アカ肉旧コン」本当に楽しませていただきました!
(お疲れ様です!!)
以前からお付き合いのある「ととさん」が参加されるとのお話で、彼の作品をはじめじっくりと参加作品を拝見させていただきましたが、、、、、

中でもはるかさんの作風とライフスタイルは、恐らく僕をはじめ家庭を持つ皆さんがみな憧れるスタイルでしょう!!ご夫婦で模型ライフをエンジョイされておられるのも素晴らしいですし、はるかさんご自身の工作レベルも驚愕の次元です、、、、僕が今まで見た女性の作品の中ではピカイチに素晴らしい完成度でした!ブログの内容も非常に共感できますしウンウンうなずきながら読んでいます、、、、

リンクの件は現在事情がありHPの方は調子が悪いため、ブログリンクでご了承いただけますと助かります!!旦那さんにもよろしくお伝えください!!
  1. 2008/06/04(水) 00:10:00
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

はじめまして、寝太郎と申します。
ご丁寧なメール&ブログリンクありがとうございました!

 百式ホントに毎回楽しみに見ていますよ~。
初めの頃は、「いま流行の装甲をスライド分割させた、
いわゆるイボルブっぽいのになるのかな~」とか思っていたのですが
更新される度にキットの原型が無くなっていくじゃないですか(笑)
 特に装甲裏(というかサイド)のチラ見せとかはMHでもなく
もちろんMSでもなく、完全にn.bloodさんのスタイルになっていると思います。
ディテールの入れ方の方法論も勉強になります。

それでは、いきなりのカキコミ失礼しました。
今後ともよろしくです~。

ps.メールを見て思ったのですが、n.bloodさん作のMHも1度見てみたいです。
それも最新のガレキとかではなくwaveやボークスの1/100プラキットを
ディテールバリバリ入れた徹底改修なヤツを(笑)

  1. 2008/06/04(水) 11:46:58
  2. URL
  3. 寝太郎 #iFS4Q/0Q
  4. [ 編集 ]

[title]:リンクありがとうございます!

 こんにちは。
ブログリンクありがとうございます。
私もn.bloodさんのブログリンクを貼らせていただきました。
ちょくちょく遊びに来ると思いますので、今後ともよろしくお願いします。

私自身、男の子系が大好きなので(仮面ライダーも大好きなんですよ!)、旦那が
こういう世界にハマッてくれて本当によかったと思っています。
世間と逆バージョンですね(笑)

まだまだ勉強中の身ではありますが、楽しみながら自分の理想のガンプラを作って
いきたいと思います。
それでは、今後ともよろしくお願いします。
  1. 2008/06/04(水) 17:04:10
  2. URL
  3. はるか #5i7GZkN2
  4. [ 編集 ]

[title]:

寝太郎さんへ
 どもん!
こちらこそ、謹んでリンクはらせていただきました!
ちなみに百式のほうお楽しみいただけてるようで何よりです、まぁ完成したらすぐお客様の手元に渡ってしまうのですが(笑!)

ウェーブの100ですかぁ、、、、、v-399
自分ごときでは役不足かもしれませんが、挑戦してみたいですねぇ~!!(依頼ないかなぁ~?笑)
ただ個人的には生粋の生嶋先生ファンなので、黒騎士とかも憧れてます、、、、、

PS:寝太郎さんのツインタワー、、、、見てて瞳がかわいちゃったよ!笑!!超根性ありまくり!v-12

はるか嬢へ
 こちらこそブログリンクありがとうございます!!
今後ともよろしくお願いいたします~!v-414

仮面ライダーの話をしにはるかさん宅に泊まりにいきたいくらいですよ!!(爆!)たぶん旦那とはるか嬢と私で話したら、1週間あっても足りないでしょうねぇ~!!なんせ幼少期の夢は「本郷猛」になる事でしたから、、、、(ホント、しょうもない子供時代でした!)

あ!僕も勉強中ですよ!(たぶん死ぬまで、、笑)
それぞれのスタイルを大切にされるお2人のスタンスが大好きです!!旧キットコンペ次回こそは参加させていただきます!!今後ともよろしくです!!

  1. 2008/06/04(水) 21:15:22
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

はじめまして~yuyuと申します
突然復帰されているのでビックリしました
でも体調には気お付けて無理はしないでくださいね!

と言うのも、結構前から作風とか工作を勝手に参考にさせて頂いてまして、密かに復帰を楽しみにしてました~^^
そこにきてこの「百式」! もうね、何と言うか 密度感有り過ぎで、エンジンとか凄いし、デティールの作り方も凄いし、でも こんな僕にも一部分や考え方は凄く参考になります、百式がどう完成して行くのか楽しみにしております、PS,プログリンク募集してますでしょうか、もし してましたら、リンクして頂けると嬉しいです。
  1. 2008/06/05(木) 01:21:42
  2. URL
  3. yuyu #vXeIqmFk
  4. [ 編集 ]

[title]:

yuyuさんへ
はじめまして、n.blood model管理人の兄さんです!!
リンクの申し込みありがとうございます、こんなウンコブログでよければ謹んで相互リンクさせていただきたいと思います!!
(なんか今月申し込みが多くて?なんかあるのだろうか?!笑!もう6件めなのだが???)

HP拝見させていただきました!レッドを発見!!
いやぁ~驚きましたよ!凄く上手く形にされておられ、兄さんのレッドよりも数倍素晴らしい完成度ですねぇ~!!特に銃の完成度(変形)には驚きましたぁ~?!あんな風に変形するんですねぇ?!
(勉強になりました!グッジョブv-218

今回の百式もお気にめされたようで何よりです!
yuyuさんの現在進行形のドムも凄く楽しみです、どえらい工作量ですねぇ~?!
それでは今後ともよろしくお願いいたします!!
  1. 2008/06/05(木) 08:38:46
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん こんにちはー リンクの件ありがとう御座いまーす
>なんかあるのだろうか?!
きっとなんかあります とっても怖いことが・・・僕がそ~と背中から・・・わ!っと・・・

それは置いといて、
レッドは兄さんのを参考にさせて頂いた部分もありまして、やっぱ素人には難しい全体のバランスですー、銃(ライフル)は設定画を見ながら感覚だけで作りますた(笑
百式は、兄さんの凄いところは古いキットでも新しい物に変えられる思考をお持ちのところと、それを高精度で具現化できてしまうところだと個人的に思います(生意気いいました・ペシペシ!)
自ブログに「色について」の地雷を設置しておきました、もし、踏みましたら答えて頂けると嬉しいです
(強制ではないです)

ではでは、こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします



  1. 2008/06/05(木) 18:47:18
  2. URL
  3. yuyu #vXeIqmFk
  4. [ 編集 ]

[title]:

yuyuさんへ
 こんばんは、、、、、、、、
百式への賛辞、ありがとうございます、、、

「高精度で具現化してしまうところ、、、」
と、とんでもねぇ~v-405
精度はまだまだ全然だったりします、、、(滝汗、、)
まぁ、僕は宮大工ではないので、超高精度な物はまだ無理なのですが、とりあえず理想だけは高く掲げていたりします、、、(ホホオホホオホッホ!!)

え?理想ですか?!
それはピミツです、、、
あまりにも突飛な発想なので、文字にはしませんがともかく「それ」を目指して日々努力するよう努めていたりします、、、、(難しいんですがねぇ、、、)
ではでは、お互いの楽しい模型ライフと意見交換これからも楽しみにしております!!
  1. 2008/06/06(金) 00:03:50
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/95-df70989b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ