このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# 『百式 製作記 最終回前編 千式公開』

■百式 製作記最終回<前編>

本当に長い事お待たせしてしまいました、、、、、、
首を長くしてお待ちいただきました依頼者の方には本当に申し訳ありませんでした、、、、、(涙)
さて、今まで伏せに伏せてきました、、、、、、
今回の最終回までに最後に説明するといった記載が各所ございましたが、ようやく公表できる日がやってきて本当に良かった!!
実は、製作当初から「裏設定」をつけて遊んでいまして、本当は「百式」ではなく「千式」と言うオラ設定で製作しておりました、、、、、、

★悲運なMSと博士の職人魂 <サウザン誕生秘話>
UC.86年、、、、アナハイムエレクトロニクスの先進開発事業部(いわゆるクラブ・ワークス)では、カイリージョンソン博士のいたずら心?からまた新たなMSが密かに開発されていた、、、、、
もともとアナハイムのMS開発の最先端を担うこの「クラブ・ワークス」は非公式の開発を中心にした最新鋭MSのテスト機を開発していたわけなのだが、この年の11月に百式MSN-100の量産タイプの生産が本社会議で決定された事をきっかけに、その優れた性能を持つ百式の超特化型ムーバブルフレームの製作が水面下にて着工されたわけである、、、、、
なんの事はない話で、クラブワークス主任カイリー博士が出した「ロータス論」に基づく新ムーバブルフレームの製作案が本社会議で通らず、百式の量産にかこつけて1台だけ本社に極秘でこっそりと製造されたわけです、、、、、、
B-03.jpg

ちなみに博士の言う「ロータス論」とは、旧世代の大昔にコーリンチャップマンと言う一人のイギリス人が考え出した、究極のミニカーの理論で、低出力のエンジンでも非常に軽いボディーに乗せる事で短距離の直線走行では劇的な成果を生み出した伝説を元に説いた話であるが、当然超軽量のフレームに高出力のエンジンを載せた場合にはさらに想像だにしない事になるのは自明の理であった、、、、
ただし、軽量なムーバブルフレームの製作は思いのほか難義した、、、、、この画像の腹部にも強度確保のためにその軽量化が災いして湾曲してはみ出したフレームが見て取れる、、、、、、
百式を偽装してファクトリーで調整を受けている「サウザン」の画像がそれである。。。。。。。。。。。。
B-02.jpg


当時は「千式」と言うネーミングではなく「サウザン」と開発局の人間は呼称していたらしいが、本社管轄局の人間にばれないようししていたらしい(普通にばればれな気がするが、、、笑!)
ただ、MSの開発には本社営業部や管轄部の人間もかなりうといらしく、続々と新製品を出すアナハイムのMSの細かな形状をいちいち把握している者は少なかったと思われる、、、、

★実話
実際にロータスが大昔に出したヨーロッパの47GTをフルチューンドした車が筑波サーキットにて1分をきった記録は今でも語り草である、、、、ノンターボのロータスが大排気量のフェラーリに勝るとも劣らない基本設計の高さを痛感する記録である、、、、(チューンドメーカーはハッピー!)
B-01.jpg


さてさて開発経緯は今までお話した通り、一人の寡黙な職人魂が生み出した理論に基づいた機体である事はお分かりいただけたかと思う、、、、
「サウザン」は、管轄部の人間が見ても一見して百式と誤認されるようフェイクされた容姿であると言うのもご理解いただけたかと思います、、、、
え?!
なんでワークスの人間が秘密裏に製作しなければいけなかったかぁ??

答えは非常にシンプルなのですが、「サウザン」はテスト機の開発費用を度外視して製作された非常に高価なMSだったからで、それ専用のギアをはじめ全てのブロックにおいて従来の既製品が使用されていないスーパーマニファクチャーだったからなのである、一見して分かるようにフレームから外装、さらにはエンジン本体までもが、簡易量産型の百式をはるかに凌駕するスペックを有しており、とてもカイリー博士の独断で生産できる代物ではなかったからです、、、、、
ただ、残念な事にこの後「サウザン」はスーパーバーニアパックのテスト中、オーバースピードが災いして月面のテストコースにて大破してしまう運命なのですが、、、、、、

千式=名前の由来、、、
これは、実は百式の10倍とかそういうかっこいい話ではなく、スペックが高すぎて燃費が非常に悪く実働は16分40秒(そう、1000秒)しか可動できなかったのが、本当のとこだったりします。。。

★スーパーパック??
形状は通常の百式のバックパックと大差無いのであるが、その中身はまさにモンスター級のエンジンが内包されたサウザン専用のバックパックで、総推力はおよそ168000kgとZの役1.5倍もの推力を有していたとも言われる、、、、単純にMk-Ⅱの約2倍であったと噂される、、、、、(そりゃ壊れるでしょうねぇ、、、笑)
B-04.jpg


長々と兄さんの個人的な設定遊びにお付き合いいただきありがとうございました、、、、
で、今回カラーリングの説明なぞを少々付け加えさせていただこうかと思います、、、、、、、

実は、依頼者様から計画当初より「黄色」でお願いします!と、言うご依頼でして、、、兄さんもかなり悩んで今回の色味に落ち着きました、、、、
条件が非常に過酷で、「金」および「金属色」は駄目、迷彩やパールも駄目と言う事、さらにはウェザリングも極力控えてほしいとのご意向の元、へそまがりな兄さんは数日悩みまくり、スケール模型(艦船や飛行機)で用いられる手法にたどり着きました、、、、、
下地の色味を3色ほど(薄いグレー、グレー、濃いグレー)の3色で各所を最初に塗り分けていき、調合した黄色を薄くのせていきながら、微妙に各所で発色が変わって見えるように工夫してみました!
よく、現用機の翼面等で見かける小技なのですが、MSの場合いかんせんスケール的には微妙ではありますが、兄さんはけっこう好んでこの手法を用います、、、、

ちなみに本当は昨日、カイン君からデカールが届くよぉ~!とのメールをいただいていて準備していたのですが、これがクロネコの陰謀(違うから、、笑)で届かず、、、
お暇な時間を有効利用して撮影用の小物を製作していました!!
いわゆる廃品利用と言うヤツでして、今回のようにバリュートはまんま使用しない場合とかには、あまりのパーツでこのようなストラクチャーを作っておくと、次回の撮影時には何かのやくにたつ事もあるよぉ~!!と言うお得なお話!!
B-07.jpg


えぇ~と、天井につくトロッコとか床面の怪しげな機器類は全部バリュートパックの、、、、

えぇ~~?普通パーツあまんねぇ??

あ!そうですねぇ、、、、、
兄さんは今回、メッキはがすのズルしてバリュートの百式を使用したもんで、、、、ホホホホh!!
謝罪かながわさんごめんよぉ~~!!(大粒涙!)
けっしてフレームを立てるスタンドをなめてかかったわけでは無いんですが、、、、ついつい慌ててこげなチンプなスタンドになっちまいましたぁ~、、、、、
(ホントはもっと懲りたかったんですが、、、もう根性が無くて、、、、トホホホホ)

あ!そうそう塗装ですが、目立たないようにウェザリングとかは入れてたりします!!
背面のケツ装甲のバーニア部とかは虹色に焼いてみたりなんだりして、、、
(なんか、綺麗すぎるMSは、今ひとつ実感にかけるよな気がしちゃうんですねぇ、、、兄さんだけ?)
B-06.jpg


そうそう、ワキの下はね説明してなかったけど、シリンダーと接続部のカバーが入ってます!
勿論、可動しますよぉ~~!!(たいしたもんじゃないけどね、、、笑)

さてさて次回は本当に最終回で、全体画像を載せてみます(え?いらねぇ?大粒涙、、、)
ほんとは2回に分けるとウザイなぁとか自分でも思ったんだけど、せっかく「機体解説」するのでジオラマ風にしてみたりしたので、画像が多くなっちまいまして、、、、(もうしわけねっす、、、)

最後に今回特注のデカールで協力してくれたカインセンセに感謝&感謝!!
ナイスデザインっす!!超かっちょぶ~でした!!(次回の飲みの時にまた、、、、)
それでは皆さん最後にもう1枚オマケでばいなら~~!!
B-05.jpg


つづく、、、、、、、
スポンサーサイト

コメント

[title]:こんにちは、

兄さんどうもお久しぶりです
百式or千式
完成お疲れ様です!

裏設定いいっすね
秘密の作業なのに
アッと言うまに散るって
桜木みたいで(カッコいい!)

工場内で吊るされてる
見せ方もリアルです(シビレました)

後編も楽しみにしてます!









  1. 2008/06/20(金) 21:04:37
  2. URL
  3. lippi #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

こんばんは、完成おめでとうございます!オラ設定で遊ぶ・・・なるほど、読めば読むほど実際に存在していた機体に思えてしまいます。(サスガ・・・)

作品・・・パーツの面一つ一つに隙間が無く観れば観るほどわくわくしてしまう作品だなぁと感じました。

続きを楽しみにしています!
では、失礼します。
  1. 2008/06/20(金) 21:58:13
  2. URL
  3. KOBA. #JalddpaA
  4. [ 編集 ]

[title]:

まずは完成お疲れ様でした!
稼動時間1000秒で千式という皮肉っぽいネーミングは
いかにもアリそうで凄く面白いですね。
ファクトリー内の写真とセットで、Zガンダム マスターピースに
載っててもおかしくないと思いますw
黄色の百式というのも、ワンオフのスペシャルチューン
という感じがしてカッコいいです。

であ、四肢が揃った後編も楽しみにしております~。

  1. 2008/06/20(金) 22:50:51
  2. URL
  3. 寝太郎 #iFS4Q/0Q
  4. [ 編集 ]

[title]:

lippiさんへ
 前フリの長すぎる機体解説にお付き合いいただき本当に感謝いたします(マジ長すぎました、笑)
で、アストリアの方良い感じに進んでますねぇ~!
前回のジオングも素晴らしかったのですが、今回のもまた手がこんでて凄く楽しみです!!
兄さんも次回作の準備に入りますが、またこれに懲りずに覗きにきてみてください!!

KOBAちゃんへ
 いや、ほんとお世辞でも嬉しいぃ~!!
ありがとうございます!!
元ネタの「アナハイムジャーナル」と言う素晴らしい本に影響を受けまくってまして(汗)次回作も頑張りたいと思います!!
KOBAちゃんも育児活動がmax大変そうですねぇ?
「暁」も大変だったでしょ?!
でも良いお父さんしてるみたいなんで、兄さんも応援させていただきますよぉ~~!!

寝太郎さんへ
 いやぁ~、お目汚しでホント申し訳ない気持ちですよぉ~、、、、寝太郎さんのMHの作品群とか見ちゃうと、マジで凹みましたからねぇ~、、、、
ただ、ご指摘の通り今回のネーミングは非常にきついシャレが効いててけっこう自信作です!(笑)
こういう皮肉なネーミングは、リアル感があって凄く気に入ってます!!

まだ塗装前なのに(黒騎士)、既にネプの仮組み画像があり、驚きました!!?
あ!「千葉模の会」の会長さんは寝太郎さんで決定で良いでしょうか??(兄さんが推薦しました!)
  1. 2008/06/21(土) 01:39:10
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:きゃー!!!

きゃー!!!師匠、凄すぎ!
ちょっとォー、画像みてるだけでも楽し過ぎます。ホント凄すぎて体に悪影響、でも、次回更新時は、もっと悪影響受けそうです。続きが楽しみであります!
  1. 2008/06/21(土) 01:40:12
  2. URL
  3. Toc #yB3Zpb1Q
  4. [ 編集 ]

[title]:

TOCさんへ
 え?そ、、、そんな凄くはないですよ、、、、
どっちかって言うと、TOCさんのサザビーの方が度肝抜かれちゃったけど、、、v-12オイラ的には(笑!)
それよかタミヤ製のMAの具合はどうよ??
すっげ~気になるんだけど、、、、
兄さんのほうは、最終回の後半もたいした事ないから、絶対見に来てちょ!!(大笑!!)
  1. 2008/06/21(土) 01:53:56
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

n兄さんおはようございます。
千式完成お疲れさまでした。
全体像はまだわかりませんが兎に角もの凄いデティールの集合体。
久々に兄さんの真骨頂を見ることが出来て嬉しいです。
HMやMHのイメージを取り込んでいて、なんだか頭部にはファティマが入っているような気さえします。
なんにせよ製作お疲れさまでした。
ゆっくり休んでまた凄い次回作を見せてください。
  1. 2008/06/21(土) 06:00:12
  2. URL
  3. mak #QMnOeBKU
  4. [ 編集 ]

[title]:

…………。



デューク東郷ばりに沈黙してしまいました。
ソレはきっと出遅れて気まずいからだけじゃないと思いますv-435v-435v-435
…いやしかしこの世界を再度見れるというのはホントこれ以上無い位嬉しいです!!
やはり無二です。心して見るべきでしょう!!
しかしガレージハッピーの47の話がココに来るとは!!(爆
設定だけでも十二分に楽しめて…凄いんですが。
機体の感想なんかとてもじゃないですが書けません!!
上から2枚目の画像で奴と目が合っちゃたんで…v-399
…腕も足もまだ付いて無いのに。ホント参ります。

で、とかなんとかおっしゃりながらスタンド…技のテンコ盛りじゃないですか!!
もうこうなったらイジメに耐え抜いて見せます(爆

しかし手足が付いた次回はさぞ効くでしょうね~。覚悟を決めてお邪魔します!!
  1. 2008/06/21(土) 08:08:42
  2. URL
  3. かながわ #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

うほぉ~~~、凄いかっこいいです。
もう完成してるんですね。

永野さんらしい雰囲気の百式?を感じるので、
凄い好きです。続きも楽しみにしています。
手足が付くとどうなるのかワクワクします。
  1. 2008/06/21(土) 09:03:44
  2. URL
  3. misaki #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

makさんへ
 サウザンへのお褒めの言葉あざっ~す!!
わずか2ヶ月あまりの付き合いでしたが、こうして皆さんにお喜びいただけると、つたない作品ではありますが、製作当初を思い出し凄く感慨深い思いになります、、、、けっこう荒いのですが、チューンドメーカーの心意気を感じてもらえたら凄く嬉しいです!


かながわさんへ
 コメさんきゅ!!たぶん「ハッピー」の話はかながわさんくらいしか理解できないかも?!とか非常に不安になりつつ、チャップマンの魂を思い入れたっぷりに、兄さん的永野ラインの探求で表現してみたつもりです、、、、47GTチューンドは今でも衝撃で兄さんのハートに深く突き刺さってましてねぇ、、、
今回、ワークスらしからぬ「隠れ家」的、町工場をイメージしてトタンの壁に見えるよう50年代初頭のうらぶれた感じの貧しい工場を表現して、最新鋭の機体を密かに製作していたミスマッチ感を狙っています、、、、設定が設定なので、古い大戦映画に登場しそうなレシプロ機の整備工場が舞台であります!
(天井の低いのもその辺が理由です!!)
フレームスタンドがねぇ、、、悔やまれますが、、、
撮影後は、捨てちゃうので根性入りませんでしたよ、、、、(涙)この辺が依頼品製作のやるせない部分だったりして、よくねぇ~よなぁ、、、、、ホントv-406


misakiさんへ
 お久しぶりです、なんとか言い訳をならべつつも完成にこぎつけました!!
率直に見て楽しんでいただければ嬉しいですね!
ヤクトドーガも大変みたいですねぇ??!塗装をやり直しだとか??まぁ、苦労すればした分、あとあとカワイク感じちゃうので、misakiさんの思い入れたっぴりに完成させてあげてください!!完成画像こちらこそ楽しみにしていますから~!!
  1. 2008/06/21(土) 10:29:47
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

n兄さんの千式は素直に楽しめていいですよ。
こういうオラ設定大好きなんで。

自分のヤクトは塗りなおしもありますが、
ところどころ気になるところも修正してるので、
アップができない地味な作業になってます。
でも、その作業はわからないところなんで、
アップもできず・・・。

まあそれ以外でも忙しくなってきてるので、
焦らず自分なりに納得できる形にします。
楽しみにしていてください!と
胸を張っていえませんが、完成を
楽しみにしてくださってるので、嬉しいです。
やる気が出てきました。

ありがとうございます。
ではお互い頑張りましょうね。
  1. 2008/06/22(日) 12:57:56
  2. URL
  3. misaki #-
  4. [ 編集 ]

[title]:

兄さん 千式製作乙っ!ですー

いやいや何ですか?・・・!これは・・・!!(ビックリです)
裏設定も素晴らしく「そうなんだ~」っと読ませて頂きました、でも可動時間千秒で大破って・・・勿体無いですねー、でも それでこそ「幻の機体」ってことになるんですよね!!
でも開発者はに乗って欲しかったんでしょうか?大佐!
上半身の画像スゲ~っすよ~!!しかもカッコイイ!!v-405え?ほとんどスクラッチ?
素直に、何のパーツをお使いなんだろうって思ってしまいます、それを悟らせない所もまた凄い!!
え?チェコスロバッキア!!
でも兄さんの裏設定、僕もやってみようかな、、、
しかも新たな製作のし方も教えて頂いた気がします
もちろん出来る出来ないは別ですが・・・^^;

ちょっと想像が付かない全身の公開も凄く楽しみにしておりまーす^^)



  1. 2008/06/22(日) 22:15:07
  2. URL
  3. yuyu #vXeIqmFk
  4. [ 編集 ]

[title]:

うぉ~,カッコE~!。
細かい裏設定も呼んでて非常に面白かったです。
でも整備状態が本当,MHにしか見えないんですが・・・。見事に永野氏の色が出てますね。スゴイの一言に尽きます。

全体像も楽しみにしてますね!。

  1. 2008/06/22(日) 22:16:50
  2. URL
  3. J-PEI #toirDz0o
  4. [ 編集 ]

[title]:

Misakiさんへ
 そうですかぁ~、改修ご苦労様です!乙!
でもね、バンダイのキットは本当に素晴らしいですよねぇ~!!こうして少し手を入れてあげるだけでかなり見栄えがする模型になりますから!
Misakiさんもご自分の納得のいくよう頑張ってください!!コメ遅くて申し訳ないっ!

yuyuさんへ
 おぉ~~!!来たな、このスクラッチ男!(笑)
今回は、依頼者様のご意向で制作方法はほとんど開示しませんでしたが、50%くらいはキットのどこか一部は使用しています!!
何のパーツを使用してるのかは、今度解説するので真面目に読んでちょ!!
それよかドム酔いしたよぉ~!!ありゃ、かっこいいわぁ!!こっちが楽しみにしてるから~!!
UP作業待ち遠しいよぉ~~!!

J-PEIさんへ
 どもん、永野ラインご堪能いただけたみたいで、良かったです(内心ホッとしてます、笑)
まぁ、こんな感じのMSの楽しみ方もニュータイプ的で楽しいのかなぁ?みたいな感じなんですが、こうして喜びコメいただくと、作者冥利につきます!!
また、へんてこMSの製作が始まるので見に来てください~!!よろしこ~!!
  1. 2008/06/23(月) 02:08:17
  2. URL
  3. n.blood #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://nblood.blog67.fc2.com/tb.php/97-3241b396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ