このブログは人体に悪影響を及ぼす恐れもあります!!ご注意ください!

# ■「お申込み開始!!」




■お申込み開始!


 皆さんこんばんは!兄さんです

ただいまより、「千葉しぼり工作講習会」の参加希望の受け付けを開始します!



画像(1)-013


<ご注意>

☆応募の書式を間違えたり、秘コメなどはしないようくれぐれも慌てずにお願いします。

☆ご応募いただきました、内容は、今夜中に集計し、明日、即時発表します
 ご自分のお名前が、希望したクラスにあった場合は、明日の説明記事に従いすみやかに
 「本申請」を行うよう、よろしくお願いいたします。
(コチラで指定した振り込み期間を守れない場合、大変恐縮ですが、「失格」扱いになります)

☆もう1度書きますが、「未成年者」(20歳未満の方の応募)は、基本的に出来ません。



# ■「千葉しぼり工作講習会」の応募の段取りについて






■「千葉しぼり工作講習会」の内容



yjimage (25)


 


 ツイッターでの告知をご覧になり、「講習会」に参加希望される方は、最後までよく読んで
既定の方法に沿って応募いただければと思います!





誤解が無いように、、、





最初に書いておきますが

コチラの記事は応募要項の内容説明で

この記事からはご応募できません!

3/30木曜日の夜9時に上がる

「応募専用の記事」のコメント欄から

既定の書式に沿ってご応募ください。



応募日は、3/30(木曜日)です、くれぐれもお間違えの無いようお願いします!



それでは、「各カリキュラム」の説明から、、、







☆「募集①」定員25名


期日: 4月22日(土曜)

時間: 第1部(初級)13:00~16:00   第2部(中級)17:00~20:00
  (講習時間は、各3時間+1時間です・・・1時間は片付けや食事時間となります)

参加費:第1部/第2部どちらのコースも各2500円です
>秋葉原工作室のレンタル利用料金+工具使用料金合わせての金額になります。
     

場所: 秋葉原工作室(詳細はクリック)

定員: 第1部/第2部ともに25名まで参加可能です

講習内容: 第1部<初級>簡単なスジボリとディテール製作
     第2部<中級>少し難しいスジボリとディテール製作

講師: 兄さん   アシスタント:コボパンダ









☆「募集②」


期日: 4月29日(土曜)

時間: 第1部(初級)13:00~16:00   第2部(上級)17:00~20:00
 (講習時間は、各3時間+1時間です・・・1時間は片付けや食事時間となります)

参加費:第1部/第2部どちらのコースも各2500円です
>秋葉原工作室のレンタル利用料金+工具使用料金合わせての金額になります。

場所: 秋葉原工作室(詳細はクリック)

定員: 第1部/第2部ともに25名まで参加可能です

講習内容: 第1部<中級>プラ板を使用したディテールの工作
      第2部<上級>ポリパテやエポパテの上から行うスジボリ

講師: 第1部> 兄さん   第2部> syujyu








応募内容は、上記に記載した通り4月の22日と29日の第1部/第2部になります。
それと、レンタルスペースを使用しての講習なのですが、お借りする場所代込みでの
料金となりますので、それ以外の別途費用はかかりません。
なお、当日必要な「専用工具」や「材料」につきましては、各講習内容で異なるため
木曜日にご応募いただき各授業のセミナーに当選された25名の方のお名前の
発表が翌日ありますが、そこから「本申請」をしていただきます。
その際の「返信メール」にて、詳細を記載して説明させていただきます

>特に変わった道具が必要ではないですから心配はいりませんよ(≧▽≦)
(ありもので十二分出来ると思います)



「岬光影」の講義は、5月から開始予定ですので、ご希望の方は少しお待ちください

それと「お食事」ですが?
親睦も含めて、近所のコンビニでみんなでお弁当を買って教室で食べたいと思います。





<初心者の方へ>

模型を初めてまだ、キャリアが半年位しか無い方や、復帰後直後の方も
心配いりません、そもそも、講習に来ていきなり作業が上手くいくケースは全体の
15%ぐらいですから、「自分だけが出来ない?」なんて心配も必要ありませんww
模型と言うのは、実はゴルフや野球と同じなんです!!

いきなり足の速い人もいれば、投球フォームの呑み込みの早い人もいたり
初めてスィングしたのに飛距離が出せるなど?
生まれつき、スジボリの上手い人、プラ板工作が得意な人など人それぞれです
何が自分の得意で、何が苦手なのか?実は気づいていないケースも案外多い物です
講習は、実技を含めて理論から噛み砕いて説明しながら進むので、理解しやすい
と、思いますし、どうするとスムーズにいくのか?又は失敗して学んだ事などを交え
直接「コツ」を解説していきますので、安心してお申し込みください。






<中級車/上級者コースご希望の方へ>

プラモデルを始めると、やはり模型誌やSNSなどで見る「改造完成品」に興味がわき
模型を切った貼ったする改造に没頭する方も多くいらっしゃいます、、、
改造を覚えだして最初にぶつかる「難所」が<ハイブリッド>な模型の製面やスジボリ
だと思います。
では、何故?そこで苦しむのか?
答えは単純明快で、一般的な模型誌やガイドブックなどでは、工具の紹介や改造の
手順が紹介されても、効率の良い実践的な「工具の使い方・使い道」が解説されて
おらず、失敗談などは皆無です?!
(一般流通の解説本には文字数の制限があるため、なかなか難しい話ですよね?)


通常のスチロール樹脂のプラモデルにエポパテを使用したりポリパテを使用した場合
プラの部分と粘土樹脂の部分が複合的に面を作ります、、、
そこにスジボリや凹凸を加える際、どうしても薄く盛った箇所がチップしたりしますが
「カッター」にはカッターの仕事があり、「めだてヤスリ」にはめだてヤスリの仕事が
あります、根本的な解釈として、カッターは「引く」もの、ヤスリは「押す」ものなんですが
そこの使い所を要点を絞って、実際に実演しながら、受講される方にも体験して
いただきながら、その際に、ミソとなるどうやると、ハイブリッドな模型に自在に
ディテールを加えていけるのか?!
豊富な失敗談と経験値を持つ原型師さんから生実演を通じて解説していただきます


今まで、「苦手だし、ココはやらないでデカールの情報量で処理しよう」とか、、、
苦手意識のあった箇所をどんどん自分の思うデザインで加工していけるよう特化して
濃密な内容で解説していきますので、これからどんどんステップUPしていきたい方に
ぜひっ、その卓越した粘土樹脂の加工や、プラ板の加工を思う存分学んでもらえたらと
思います。










無論ビギナーズコースも上級者コースにも言える事ですが?
わずか、1時間半の講義を聞き、1時間半の実戦でいきなり「習得」出来るとは僕も
思いませんww
大事な事を知っているのと知らないのとでは、上達速度が全く異なるのと、受けた授業内容の
影響で、良い意味でテンションを上げていただいてより模型に没頭して趣味をエンジョイして
いただける事と考えています!
工具は、種類や値段を覚えることも大事ですが?
その工具が最大限どう使うと性能を発揮してくれて自分の趣味を豊かにしてくれるのか?
そこから学んでいければ、今までとはまた違う模型の時間を楽しんでもらえると僕たちも
とても嬉しいです!




今まで、なかなか上達しなくて悩んでた方
今から「よし!オラもガンガン俺造形を楽しもう」な皆さん大歓迎ですw








☆それではココから応募方法の説明です!


3月30日(木曜日)の夜9時ジャストに、「応募専用の記事」が上がりますので
そちらの<コメント欄>から、ご希望の講義をお申し込みください。
(第1部/第2部の入れ替え制ですが、両方のセミナーを受けるのもOKです!)


◎書き方 例

4/22 第1部・・・・A
4/22 第2部・・・・B
4/29 第1部・・・・C
4/29 第2部・・・・D


いずれか、ご希望の講義を選んで、コメント欄にご記入ください!
※人数制限があるため最大でもお一人様3つまでとしてください


「A」希望  トウキョウタロウ

もしくは、、、

「A」「B」希望  トウキョウタロウ


又は、、、


「B」「C」「D」希望  トウキョウタロウ


などと、言った感じでシンプルに記載ください
<HNを忘れずにお願いします>

>HNの無い方は、本名でも仮名でもOKです!




yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

「キャンセル」について

今回、レンタルスペースを事前予約で貸し切りでお願いするため
基本的には、キャンセルの返金に対応できませんので
応募の際は、よく吟味してお願いいたします!

yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy





大事な事なのでもう1度かきますね!
今回は、早い者順となりますので、コメント欄の上から数えて、各クラス25名の方が
受講できます、木曜の受付終了後、コチラで確認して25名の枠に入った方のみを
翌日、「受講者一覧」で発表いたしますので、その記事に記載されている指定のメアドに
メールを送り「本申請」してください、よろしくお願いいたします。




以上ですが、何か分からないことがあれば、気軽にご質問くださいませ!!
それでは、たくさんのご応募お待ちしております









<追記>

大変恐縮ですが、20未満の方はこのセミナーを受講できませんのであらかじめご承知おき下さい







# ■第4回千葉しぼり展示会に関して

   

第4回千葉しぼり展示会詳細





UV39TVAP-012.jpg




お久しぶりでございます~!

気が付けば、もう2017年もあけて、既に2月に突入!
5月の静岡ホビーショーに向けて、皆さんも製作に忙しい時期に突入されている頃だと思いますが?




千葉しぼりの展示会、今年も準備に入りました!
昨年の展示会開催中にもお話させていただきましたが、今年は「映画」を題材とした、ジオラマ・ビネットでの
応募を軸に、選手権を開催しようと考えています。


なかなかジオラマとなると、製作が大変なイメージなのですが?
こういう機会を利用して、初ジオラマに挑戦と言うのも新しい楽しみに出会えるチャンスだと思います!
僕も普段、なかなかジオラマを作る機会が無いんですが、、、
こぶりでもいいから、今年も何かひとつ作れたらといいなぁ?と、画作しておりますww





大筋のところは去年とほぼ同じなので、昨年参加された方は、だいたい要領を得ているかと思いますが?
今年は、今月2月下旬に、応募開始です!
いつもと同様、所定の人数になり次第、応募打ち切りとなりますので、参加を考えてらっしゃる方は、今年も
応募の方、ふるってご参加ください!



応募日程: 2月26日(日曜日)夜9時開始予定



ご応募の内容に少しふれておきますと、、、



★全日本シネマ選手権枠

①横30cm×縦30cm  1500円

②横40cm×縦30cm  2000円

③横50cm×縦30cm  2500円

④ASK


の4つの中から、希望を書いて応募いただく感じとなっています、無論、説明するまでもなく
このサイズは、「作品+作品カード」込みとお考え下さい。

つまり、「①」の場合、ジオラマは大変だけど。。?ビネットなら参加可能かも?な、小型の作品用
であり、30cm×30cmと言うのは、直接的な作品サイズではなく、作品カードを置いた、小型ビネット用と
お考えいただくと理解がスムーズだと思います。


「④」のASKと、言うのは、あくまでも大型作品を持ち込む場合の対策なので、そんな何人もいないとは
思いますが?横幅50cmを越える大型作品に限り、直接、ご相談して作品展示を考える場合のみ適用
と、お考えください。


他に質問があれば、お気軽にコメント欄から、ご質問ください!






それと、毎年恒例の「一般サポーター卓」ですが、今年も大々的に募集いたします!!
これに関しては、毎年の事なので、分かってる方も多いと思いますが?


今年も1枠  30cm×30cm 1500円となります!


題材は自由で、特にしばりはありません、もっと言えば、昨年と同じ作品でも特に問題はありません
しいて言えば、展示会の日、その作品を挟んでの交流になる「自己紹介的」な作品展示になるかと
思いますので、近年作にこだわる必要もなく、自分のお気に入りをお持ちいただければと思います。


ただ、、
「一般サポーター卓」には、お遊びで毎年色々なテーマが付属し、特にジャンルしばりで、「集合卓」を
作って一部で盛り上がってたりするんですがww
参加者同士の交流を深めたり、そのジャンルを製作したことが無いモデラーさんにも興味を持って
ご覧いただき、新しい仲間を増やしたりと、ちょっとした仲間意識が芽生えたりするようです??


今年の「一般サポーター枠」は、特に「ウィーゴ」をテーマにしてみようかと?!笑
それと近年盛り上がってる「小型フィギア」をテーマにした島募集もしたいなぁ、、と
個人的には考えてるんですが?!一般サポーター枠希望の参加者様で、特に
「島卓」を構成してくれたらそこもまた楽しくなりそうですね!!














ここ近年、凄い盛り上がりを見せている「ウィーゴ」もたくさん集まると楽しいですよね?!


C0-m-RPUAAA6OH6.jpg














そして、完成品フィギアではなく、プラモデルが続々と発売されてきた、近年の「フィギア」の人気!!
これも大きさも手ごろなのが多く、大募集中です!
MAXファクトリーさんのシリーズやコトブキヤのフレームアームズガールなんかもかわいいよね!


C28ohUQUUAEP9mQ-001.jpg









tbzLihlM.jpg















特に「1/20」に拘らなくても、手頃なサイズで会場に持ち運べるモノであれば、胸像も楽しいよね!



nVDkgAEZ.jpg









この「島卓」に関しては、サイズ指定は特になく、端からみんなで並べていく感じになるかと思います!
ウィーゴもフィギアも、卓展示は1作1000円とリーズナブルです!



まだ未定ですが?
フィギアやウィーゴの島卓からも「優秀作品賞」を選出するかも?知れません、、、
あと、普通の一般卓からも、毎年恒例の「千葉しぼり敢闘賞」が今年も用意されている模様?!







ほぼ例年通りの流れになるかと思いますが、今年も皆様の参加を心よりお待ち申し上げております。






ちなみに、今年のスペシャルゲスト卓や審査員さんの発表は、応募の後に詳細を書いていこうと思いますので
そちらも楽しみにしていてください!!







「シネマ選手権」に関しては、まぁ~ネタ選びに難儀しそうですが?
ともかく、邦画~洋画まで全部なんで、特撮・アニメも含め尋常な数ではないので、ネタには困らないでしょうが?
あまり力入れすぎずに、コンパクトで印象に残る感じのが良いかもしれませんね?


大作も勿論、お待ちしてますが?
難しく考えるより、映画のシーンやポスターの再現、又は、自分が監督になったつもりで、「if な設定」
もうひとつのラストシーンを構築したり、実際の映画撮影風景やスタジオセットなどを造ったりするのも
楽しいかもしれません?!









コチラは、僕がツイッター用に上げた画像ですが、、、



Cw2rhy8UoAA1v86-002.jpg




Cw2rwWgUQAALthy-002.jpg




Cw5jII2UcAAm7OE-002.jpg






もう、考えてるだけで、どれにするのか?
迷いまくりなんですが?


ざっくりと思うのは、シンプルでストレートな方が、説明無しで伝わり、楽しいのかもしれませんね?
「大きさ」や「出来」にこだわるよりも、パッと見て、あぁ~~あれね!
みたいな方が?たぶん、良いのかもしれませんねぇ~??





ともかく、今月末までに参加希望の方は、だいたいの作品イメージと作品の大きさを決めて
応募いただけると助かります!!


ではでは、こんな感じで今年もゆる~く発進であります!











ほいじゃ~~のぉ~~~!!










# ■第3回千葉しぼり展示会「旧キット選手権」終焉!







第3回千葉しぼり展示会終焉





oldkitba.jpg



 浅草橋「東商センター」にて、今年も「千葉しぼり」の展示会のほう
無事に、事故もなく終焉いたしました、、、



まずは、今回、ご参加いただけましたすべての参加者様に、感謝いたします!!
ご協力いただけまして本当にありがとうございました!<(_ _)><(_ _)>




特に大きな事故、破損・盗難・怪我などもなく、会場のそこかしこで咲いた皆さんの笑顔が
本当に印象的で、キットの誕生秘話や、当時の冊子の話、そして当然ながら
それぞれ参加者様の製作の苦労話などで、本当に盛り上がりました~!!





前回を上回る、とてつもない数の展示数と観覧者様の数、そして、、、、
本当に書きたいので書くけど、、、


今回の「お祭り」に<無償>で、ご協力いただけた、全てのメーカー様、出版者様には
感謝の言葉が思いつきません、、<(_ _)><(_ _)>
本来であれば、ギャランティーの発生して当然な
特別ゲスト審査員でご協力いただいた、MAX渡辺氏、はじめ、、
松本センセ、オオゴシセンセ、荒川センセやmatさん、NAOKIにも、、、
無償で、賞品含め、ご協力いただいております、、
(驚くかもしれませんが?懇親会の飲み会の代金も実費で参加してくれてるんだよ)



たくさんの模型ファンはじめ、各社関係各位の方々も読まれていると思いますので
もう1度書かせていただきますが、、、
単なる、田舎の模型サークルの展示会であり、金品を目的とした人集めでもなく
純粋に「模型愛」のみで、僕らもボランティアで不眠不休の中、準備してまいりました。


そして、多くの参加者が実費で、渡航費を負担して、自力で開催しておりますので
稀に、聞く、、、
「何が目的なんだよ」
に関して、簡潔に書くと、僕らは、模型を作るのが好きなんです、、、
そして、模型仲間と語らうのが大好きなんです!!
「模型展示」と言う遊びを通じて、これからもこの素晴らしい趣味をみんなで楽しんで
いこうと考えております、、、
恐らくは、今後も「物販」などは行わず、メーカーさんとの協賛も無い
ただ模型が展示してある殺風景な展示会かもしれませんが?!
最高に熱い、暑苦しい模型を並べて出来る限りこのバカ騒ぎを続けていこうと
思ってます、、、


模型を愛する、全ての人たちと仲良くなれるかは?分かりませんし、、
プロが運営する、イベント行事のようにはいかない不器用な展示会になると
思いますが、末永くお付き合いいただければと思っております




ホント、遠路はるばる北海道や九州また海外から参加してくれた皆さん、、、
時間の無い中、仕事の合間を縫って、限界まで制作に打ち込んでいただいた皆さん
本当にありがとう、、、
兄さん、本当に嬉しかったです!!
不可能ですが、、、笑
参加してくれた全員、見に来てくれた全ての人たちに、お礼が言いたい兄さんです!





みんな本当にありがとう



模型って最高です!!





はい、、、
と、言うわけで、、、つまらない「ご挨拶」失礼しました~!


お待ちかねの、会場に来れなかった人への「順位報告」です!!















入賞者発表




もう、シンプルにいきますから、どんな作品が選ばれたのか?
じっくりとお楽しみくださいませ!!





★総合第1位 最優勝作品


z1EzJFA-001.jpg

作者 : 改造モルモットさん
作品 : プロメウス










★総合第2位  準優勝

  
1DeVgf06-001.jpg

作者 : MASAKI
作品 : リガード










★総合第3位


z7QImhTw-001.jpg


作者 : たまちゃん
作品 : ザク06R










★MAXファクトリー賞


oB97oUWe-001.jpg


作者 : REN-Wさん
作品 : ダンバイン&ドラムロ










★ガイアノーツ賞
★MAX渡辺特別賞   >今大会、唯一のW受賞作品


DXX5oBVs-001.jpg


作者 : 920さん
作品 : ザクマインレイヤー










★ハイキューパーツ賞


QTrgaQqI-001.jpg


作者: GUCCIさん
作品: ザクF型










★ウェーブ賞


BUIJR4xK-001.jpg


作者 : シュウジュくん
作品 : レッドミラージュ










★POOH’Sモデリングワークス賞


mWY-uwVq-001.jpg


作者 : GAAさん
作品 : ゼロテスター1号機










★クレオス賞


c0eceJZd-001.jpg


作者 : n兄さん
作品 : ザク隊長機










★ゴッドハンド賞


mHfybIk-001.jpg


作者 : awaxyさん
作品 : バイファム








★モデルグラフィックス賞


CwlvHeZUoAEO-004.jpg


作者 : ひっくん
作品 : フルスクラッチ・グフ








★スケールアヴィエーション賞


S3nUY7cx-001.jpg


作者 : エムロボさん
作品 : FAガンダム78








以上が、総合1~3位までと、各メーカー賞です。
続きまして、審査員特別賞の発表!!










★MAX渡辺賞


MBUszC97-001.jpg


作者 : 飯塚(イイヅカキックボクシング教室)さん
作品 : ボックスアート風ザク06R


この他、MAXさんが、どうしても出したいと、ごねり(笑)
自分のデビュー作でもある920さんの「ザク・まいんレイヤー」も選ばれたのである!
ウン、めでたい!!










★オオゴシトモエ賞


jsYSS3r4-001.jpg


作者 : まゆみん
作品 : VF-1バルキリー










★ワイルドリバー荒川賞


DSPJbO0g-001.jpg


作者 : obiobiさん
作品 : ウグ










★松本州平賞


qOHSDb1E-001.jpg


作者 : Finoさん
作品 : ブラックゲッター










★matさん賞


9vYIhGJx-001.jpg


作者 : あきちゃん(Gパーツ店長)
作品 : ザンボット3










★NAOKI賞


X_x6LwJB-001.jpg


作者 : アライテツヤさん
作品 : ビルバイン









mDC-wmoq-001.jpg


作者 : 豆タンクさん
作品 : ダグラム&ダンバイン&グルーン








以上が、特別審査員賞を受賞された皆さんです、、、、





今回、審査員の先生方が多く、審査室もかなり、熱気を帯びていて、、、
本当にもめました、それぞれの先生方の意見が交錯し、僕らもそれを聞きながら
先生方と各メーカーさん、雑誌社さんを交え、真剣に閣議いたしました!?


毎回ね、審査結果発表時、必ず「組織票」だとか「身内びいき」など色々なお話をいただきますが
もし?
本当に、やっかんでいるのではなく、真剣にそう思うのなら?
ぜひっ、この「審査会場」に直接お越しください、なんなら、審議の模様をご覧に入れますが?
審査そのものは、非常にシビアな意見が飛び交いますので、ある意味、心臓の強い方でないと
最後まで聞いてられないかもしれないけどね?笑


模型の良し悪しを、自分の短い定規で図ろうとする方もおられるようですが?
模型は、相当数の数をこなし、高い練度、深い経験値が無いと、見えない部分も多く
「今は」その結果や内容が、分からなくても?
何年後か?又は何十年か後には、理解できる日が来るかもしれません?
よく、コンテストの結果に、文句たれてるRT見かけるけど、、、、
自分の経験値や練度の低さを露呈するだけです、すべからく、結果は純粋に
受け止め、次に何をすべきか?
どこを目指すべきなのか?!
そこに神経を注ぐ方が、僕は建設的だと考えます、、、


ウチの展示会にくる「全作品」に僕は自信を持ってます!!
どの作品からも、素晴らしい作者のアイディアや工夫が見て取れます!
もし、お疑いなら?
会場にお越しください、、、
本当に、素晴らしい作品たちが、あなたの見解を変えるかも?しれませんよ?!笑
模型はね、生で見て、作者にその苦労を聞いてみて欲しい、、、
ホント、みんな物凄い努力を積み重ねて、「その日」を迎えるのです、、、、
僕はね、、、
全部の作品が好きです、去年のSD選手権も今年の旧キット選手権も、その全ての作品が
大好きなのよ、、、分かりますかね?!
「批評」の前に、まず本物の生の作品を見て、作者の話に耳を傾けてみてね!!





まぁ~、、、また余計な事書いちゃったけど、、、
ごめんなさいね、凄く口うるさい年頃なもんでwww
ともかく、最高でした、、、みんな本当にありがとう~!!



そうそう、、、



千葉しぼりのメンバー3人で、「敢闘賞」と、言うのも選ばせていただきました、、、
10名の方を今回生意気にも推薦させていただきました、、
(MASAKI、兄さん、マーベリックの3人で選びました!!)


★千葉しぼり敢闘賞

りんちゃん、電気さん、イタ男さん、ブラックさん、濱薫さん
ガッツさん、えーちんさん、おとやんさん、ぶちゃさん、まつおーじさん

あと、、、僕から、、、


★兄さん特別賞ボトムズキャップ

ジギちゃんとかさばる兄さんが受賞しました!!




皆さん、本当におめでとうございます!!
マジで素晴らしい作品を見せていただきまして、ありがとうございました、、、
総合優勝の改造モルモットさんから始まり、かさばる兄さんまで、どの作品も
本当に輝いてました!













最後に、、、、



今大会の「MVP」を発表してしめたいと思います、、、、




今大会、最高選手殊勲賞は、センチネルワールドに多大な協力をいただいた
「ガトちゃん」と「みずき匠」に捧げます!!





CwfE4K8VQAAojdD-001.jpg


話の発端は、ひょんなことから始まった、、、
そもそも、「センチネル好き」がSNSで集まり、僕がSガン製作をしてたことから
広がった、、、


そして、展示会でみんなで「センチ模型」並べようと、単純なお話でした、、、
友人のガトちゃんが、何か月かけて、初めてのフルスクラッチ作品に挑み
見事、締め切り直前でゴール(完成したのだ!)

「ゼクツバイ」誕生!

そして、その作品がうちに届き、11月5日の初お披露目が来た~~!!


が、、、、、、、、、、、、
梱包を解いた、その瞬間、、、
ガトちゃんの模型は、「粉々に壊れていた」のである、、、、
恐らくは、運送屋が、投げたか?もしくは落下させたのが原因とも思われ、、、
せっかくの作品が、見るも無残な状態で、会場に姿を現した、、、
兄さん他、その場にいたすべての人間が凍りつきましたよ、、マジで、、


正直、「これはダメかもしれない」、、、
と、諦めかけていた。
急遽、エキスパートである、友人「みずき匠」氏を呼び、そこから復旧作業が
開始された、daiちゃんはじめ、みんが、必死にガトちゃんの模型の復元に
全力で頑張ってくれた、、、



CwdoOdjUoAAsmRW-001.jpg


もう、この時点で、僕は泣きそうでした、、、、
ご存じない方のために一応書いておくと、、、

「みずき匠」とは、ご存じカトキハジメさんのお抱え原型師であり、通常こんな事が
ノーギャラで頼めない相手なのだが、みずきは、快く引き受けてくれ、全力で頑張ってくれた!
一言も愚痴もこぼさず、ただ黙々と作業するみずき、、、

本来であれば、兄さんがやらなければいけない作業だが、既に展示会はスタートしており、、
僕は、運営の業務で、何もできない、、、、本当にはがゆかったが、そこにいたすべての
モデラーさんたちは、無条件でみずきの指揮に従い、ひたすら壊れたパーツをつなぎ合わせ
とうとう、ガトちゃんのゼクツヴァイが、蘇ったのだ!!




ね?



皆さん、モデラーの力って凄いでしょ?!
仲間ってマジ凄いでしょ?!




「模型愛」って


素晴らしいでしょ?w





たまに、プロモデラーの嫌いな人いると思うのね?
確かに、ヤな人もいるかもしれない?否定はしませんよ、、、
でもね、、、
僕の友人たちは、みんな凄い気持ちの良いやつらばっかりですよ!


金や名誉のためじゃなく、ただ、その模型が好きだから、やるんですよ、、、
青臭い事書くけど、、、そういうやつらもいっぱいいるんだよ!
良く知らないのに、一面だけ見て、非難したり、なんとなく苦手意識持つとか
分からないでもないけど、モデラーはみんな仲間なんだよ!!
意外と、上手い、ヘタにこだわりすぎてて、、
逆に「壁」作ってるなぁ、、と感じるケースも多いよ?!


「仲間」はね凄く大事だよ、、、


今回の展示会、MAXさんは、ホント、僕が無理頼んでも軽くOKしてくれる、、
北海道の熊谷も、全力で展示会をサポートしてくれて、、、
NAOKIも寝てなくても、協力してくれるし、ホント、優しいんだよみんな、、、
州平センセもオオゴシさんもmat君もみんな何の見返りも求めないの、、
これ全て模型愛なんすけどね、、、
上下関係や年齢なんかよりも大事な事ってありますよねぇ~


賞まで出してくれるメーカーさんも同様です、、、
何の見返りもなく、模型好きな仲間の為にみんな動いてくれてるんですよ、、、
模型最高でしょ?
僕は、展示会の日、ホント模型やってて良かったなぁ~って思いました!!
クレオスもハイキューもガイアもウェーブもゴッドもMAXファクトリーさんも
展示会着てた人は分かると思うけど、何の宣伝も打たず、強制もせず
ただただ、模型好きなみんなのために、動いてくれたんです
皆さんの笑顔と素晴らしい作品と模型愛に応えてくれてるんですよねぇ、、、
スケビもモデグラも同様に、ただ、展示会を楽しんでくれました!!
「〇〇買ってください!」の一言も言わないんですよねぇ~


自分たちが正しいとも思わないけど、、、
何の努力もせず、ただ人を否定する、頭でっかちの人たちに教えてあげたいねぇ、、
模型人て最高なんですよ!





あ!


今回のSPゲスト卓!!





「どろオフ」の皆さんの作品、、、、

本当に素晴らしい作品で、もうね、言葉で表現できない美しさと情熱に感動しました!
いつも「どろオフ」大人気で、見れないことが多く、今回、凄く広く展示スペース取れたんで
じっくり、その「崇高な作品」を拝見出来た人も多かったんじゃないかなぁ?!



Cv7phPLVMAQJ1Kw-001.jpg


「ヤタちゃん」「どろぼうさん」「ジルさん」「ロクゲンさん」「フクイちゃん」、、、
本当にありがとうございました!!


兄さんも危うく、虜になって運営の仕事忘れそうになりました、、、爆!!
最高すぎる模型展示に観覧されたすべての人を代表してお礼を書かせていただきます、、



ありがとうございました!!



ホント、勉強させていただきました!!
たぶん、ガンプラモデラーさんたち、LEDに目覚めた人増えたんじゃないかなぁ?!www
まぁ~、そんなに簡単にはいかないと思いますが、、、w




当日は、ZIPPさんがホントに遊びに来てくれて、、
「兄さん、どう?このフィギアだよ?凄いでしょ」とか、初対面なんですが?
凄く気楽にお声がけくださったり、、、
モデリズムの小林さんまできてくれて、初めてご挨拶いただけたりと、、、
(実は、15年前から、サイコガンダムの大ファンなんです兄さん、、笑)
あと、会えなくて残念だったけど、世界チャンピオンのシュンも遊びにきてくれて
なんか、、
本当に模型人の優しさがしみた1日となりました、、、


つまらない、いざこざや摩擦とかSNS見てると多いけど、、、
狭い世界の「仲間」なんですよ、みんな、ほんの少しのすれ違いや勘違いで
揉める事もあるかもしれないけど、、、
展示会で作品並べて、一緒にバカ笑いして、楽しんでまた次の日に頑張る!!



展示会は、心のオアシスです、、、



来年もまた、みんなに会えたらいいなぁ、、、と思います!!


来年のお題は、今のところ仮なんですが??



「映画」



をテーマにした「ジオラマ作品」もしくは「ビネット作品」と、発表しました!!
つまり、、、、



来年は「単体」でのエントリーは出来ません、、、
少しハードルが上がると思うけど、上手な模型とか、凄い作品じゃなくていいんだよ!
上手くなきゃいけないなんて「一言」も言わなかったかと思いますが??


今は模型バブルで、材料や道具がホント手軽に買える良い時代です!!
せっかくなんで、みんなで「不器用なジオラマ」並べて映画の話とかで盛り上がりたいなぁ、、
まだ僕も、全然テーマも決めてないけど??
詳細が決まったら、来年、年明けに発表します!!


「全日本シネマ選手権!」



来年もフルチャージで頑張ろう!!



みんな、本当に「旧キット選手権」楽しんでくれてありがとう!!
来年また元気で遊ぼう~!
僕も、また変な模型を一生懸命作りますwww


参加してくれてありがとう、次もまた、最高の模型と最高の出会いを!!








ほいじゃ~~のぉ~~!!!











# ■「卓配置並びに当日の時間表」

    




お待ちどう様でした~!



 はい、、


いよいよ、本番まで残すところ10日となりましたが?!
皆さま、準備の方は、いかがでしょうか?!




本来、10月頭に、「卓配置」並びに、内部詳細の発表予定でいたのですが、、、
けっこうギリギリまで、「出る」「出ない」「やめた」など、、
沢山の対応処理に追われており、卓配置図の調整が遅れましたことをまず
謝罪させていただきます、、






楽しみにされていた皆さん



本当にお待たせしました!






と、言うことで、本日は、当日の「タイムスケジュール」並びに、「卓配置」の方の詳細を
ご案内させていただきます、、、




なお、事前に申し上げさせていただきますが?!
前代未聞の展示数となります、恐らくは想像をはるかに超えた展示数なので
非常に、卓配置図も見ずらく、極力、分かりやすく、シンプルに配置はしておりますが
数が尋常じゃないため、「UP画像」をまじえて解説させていただきますが??
多少のお見苦しい点につきまして、プロのイベント会社が運営する展示会ではない事を
踏まえて、ご了承いただければと思います、、、
よろしくお願いいたします













「タイムスケジュール」




〇場所  東証会館  浅草橋駅徒歩 10分>詳細はコチラ

〇会場予定時間   AM10:30~PM5:00

〇懇親会開始時間   PM6:00~11:00




AM9:30~  搬入(一般サポーター枠並びに選手権枠ともに)

AM10:30  開会式(兄さんからの注意点並びに開会宣言)

PM12:00~ 審査員様による審査開始

PM 2:00~ 審査終了 

PM 2:30~ 別室にて、開票並びに、順位発表準備

PM 3:00~ 選手権の上位入賞者並びに審査員特別賞の発表

PM 4:00~ 撮影タイム及び最後の交流時間





以上のような流れになってます。
(あくまで全てが、問題なく進んだ場合で多少の誤差はあります。)



まず、朝、展示会場にお越しになり>9時半までに会場入りできるようお願いします。
10時半までに必ず、展示を終えて、「受付」も終わらせてください。

>「受付」で、昨年同様、展示後の不要なお荷物及び、手荷物を預かります。
 (くれぐれも書きますが?必要な物、金銭などは必ず自分で所持すること!!)

※1個前の記事に「もう1度全文、目を通しておくこと!」忘れ物はしないように!!

「受付」を終えたら、一般の観覧のお客様方が、入るのですが?
なるべく早めに、画像撮影に入るのがお奨めです、いちよう、会場は昨年の倍のキャパシティが
ありますが、単純計算で、今回、600作品以上が並ぶので、とても撮影する時間はありません!
挨拶は、後回しにして、「欲しい画像」はできるだけ早目に撮影するのがお奨めポイント!




IU6JdxNu-002.jpg




当日は、「腕章」を付けた千葉しぼり撮影隊が展示後すぐに


撮影に入ります、「腕章」を付けてるスタッフが撮影中は、


出来るだけ<優先>してあげて下さい。


ご協力お願いいたします!!





お昼は、近場で適当にとってくださいませ!>来る前に各自、事前にチェックよろぴこ!


PM12:00~2:00まで、メーカーさんや、特別審査員様による、選手権への
審査が行われますが、審査員の方は、撮影隊と同様「腕章」をされてます、、、
作品の観覧中でも、審査員の方が作品を審査する時は、みんなで協力して
ちゃんと作品が見てもらえるよう、助け合いでお願いいたします


VPptQoL8-002.jpg



審査員の皆さんの票は、別室にて、しぼりスタッフが開票し、3時に始まる
「審査結果発表」に準備するのですが??


今回、ツイッター見てても、「一般サポーター枠」にも素晴らしい作品が多く
選手権とは別に、千葉しぼりから「敢闘賞」を10名選出して表彰させていただきます。
なので、一般枠のみの参加者の皆さんも、楽しみにしていてください!!
(兄さん&マーベリック&マサキの3人で選ばせていただきます)



「審査結果発表」(PM3:00スタート予定)

全ての審査が終了し、いよいよ審査結果の発表となるわけですが?
各、審査員様方から、全体の印象や、気になった作品などのお話を交えて
審査発表が進むものと思います、必ず3時までには、会場に戻り、
審査発表の際には、お互いの健闘をたたえて、大きな拍手で迎えてあげよう~(๑•̀ㅂ•́)و✧



★メーカー賞

 MAXファクトリー賞
 Hi-Qパーツ賞
 ウェーブ賞
 ガイアノーツ賞
 ベルテクス賞
 ゴッドハンド賞
 クレオス賞
 モデルグラフィックス賞
 スケールアヴィエーション賞

  各1名 9名様



★ゲストモデラーズ審査員賞

 MAX渡辺賞
 ワイルドリヴァー荒川賞
 NAOKI賞
 オオゴシトモエ賞
 松本州平賞
 mat賞

  各1名  6名様


★千葉しぼり敢闘賞

  全部で10名




★選手権総合得点による上位3名の発表!!
  

  「優勝」「2位」「3位」の各3名



A9vFj_0U-001.jpg






合計で、28人の方が受賞されることになると思います、、、、

本当はね、40名ぐらい選出したいのは山々なんですが?
なにぶん1時間以内に、発表を終えないといけない大人の事情もあり、そこら辺は
ご理解いただけますと助かります!!



審査発表が終わると、閉会まで1時間、楽しい楽しい、交流タイムなんですが?!
1時間しかありません、、、


受賞された方と話したり、以前から付き合いのあるSNSの友人たちと話したりも
いいのですが?!
会場には、皆さんが自由に使える「作品撮影箇所」が2か所(背景紙あり)設けて
ありますので、その時間に、記念撮影など楽しまれても盛り上がるかと思います!


5時から、片付けが始まり、5時半「完全撤収」です!!
作品の大きな方や、片付けが大変な方は、時計を見ながら、5時半には会場を出られるよう
尽力いただけますと助かります!



以上、ざっくりとしたタイムスケジュールですが?!
何かわからないことがあれば、ご遠慮なくご質問ください!





yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy

★大変だ!!「トラブル」で遅刻した~~!!

はい、昨年も書きましたが、遠方からお越しの場合、思わぬ道路事情や
交通機関の乱れ、家族連れの場合など、様々な問題が起きます、、、
最低でも、11:30ぐらいまでに、搬入いただければ大丈夫なんで、
慌てずに、お越しください!!

なお、12:00過ぎる場合には、展示は可能でも、「審査」の方は、
割愛させていただく場合もありますので、あらかじめご承知おきください!


yyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyyy






★あ!そうそう~~!

閉会後「懇親会」への移動ですが、、、
駅で言うと、一駅で、しかもアキバ駅から歩いても3~5分で到着してしまいます!
昨年と違い、人数がとんでもないので、今年から、入った人から
「先に飲んでてもOKルール」を採用しますので、早くビールにありつきたい方は
移動を急いで良いかもね?!
「乾杯」は、、、
僕らが全て片付けて、宴会会場に到着してから、改めてお願いすると思いますので
約250人ぐらいになると思いますが?盛大に盛り上がっていきましょう~♬
(つうか、結婚式かよ?この人数は、、??爆)



s_00gi-001.jpg


★秋葉原 「柚柚」~yuyu~ >詳細はコチラ













卓配置図




まず、最初にお願い、、、、
準備出来次第、ツイッターでも流しますが?!


会場は、600平米あり、14.5m×36mです、、、非常に広いです、、、
なので、、、、、





各自、必ず携帯に


ダウンロードするなり


コピーして持ってくるなりして


事前準備をお願いいたします!




今、「卓配置表」を貼りますが?
スマホなどで、画面拡張しないと、ほとんど見えません、、、、
仮に、会場に見取り図を置くにしても、遠方からだと見えなくなり、
張った壁に、人が集中して「大混雑」となる恐れがあるため?
会場に、見取り図は置きませんので、くれぐれも必ず各自で用意して
お持ちになってください!!
(参加する場合、そういう部分の皆様のご協力が重要なのです!)


ホント、忘れずにお願いしますよ!!







★図面(1)


^1E2C377F56DEA7234425B8C34376FD3CEF71D02CBCADA085B3^pimgpsh_fullsize_distr-003


★コチラの図面は、実際の現場の配置図で、およそ内部はこのような仕訳になってます。







★図面(2)


^D703D572674B837C409D212D56090A762673C1F88EE63D6B8E^pimgpsh_fullsize_distr-001

★卓の部位をUPにしたディフォルメの見取り図で、各番号が、展示されます皆さんの番号です。
色分けされてる部分は、「1テーブル」単位で表示されたもの。











>図面(1)の一般サポーター枠が、「緑色」の部分ですが?

いちよう、スマホをお持ちでない人の為に、拡大図も掲載しておきます。



^379799D7EA31541CFAD2BC5CDCDCCFE47479B67778FDE63884^pimgpsh_fullsize_distr-007

^379799D7EA31541CFAD2BC5CDCDCCFE47479B67778FDE63884^pimgpsh_fullsize_distr-008









>図面(1)の旧キット選手権枠が、「あずき色」の部分ですが?

いちよう、スマホをお持ちでない人の為に、拡大図も掲載しておきます。



^379799D7EA31541CFAD2BC5CDCDCCFE47479B67778FDE63884^pimgpsh_fullsize_distr-009

^379799D7EA31541CFAD2BC5CDCDCCFE47479B67778FDE63884^pimgpsh_fullsize_distr-010





で、、、、問題は、、、



自分が、何番の枠なのか?


なんですが、、、




以下をご参照ください。




★一般サポーター枠番号表


^E0C1DE9FDD0799B0CA4EB7E96426B88F3396AA2A74AA404BCA^pimgpsh_fullsize_distr-011


上記が、各自の「卓番号表」となります。


非常に見にくいと思いますので、いちよう「拡大画像」を掲載しておきます。



^E0C1DE9FDD0799B0CA4EB7E96426B88F3396AA2A74AA404BCA^pimgpsh_fullsize_distr-006
^E0C1DE9FDD0799B0CA4EB7E96426B88F3396AA2A74AA404BCA^pimgpsh_fullsize_distr-007
^E0C1DE9FDD0799B0CA4EB7E96426B88F3396AA2A74AA404BCA^pimgpsh_fullsize_distr-008
^E0C1DE9FDD0799B0CA4EB7E96426B88F3396AA2A74AA404BCA^pimgpsh_fullsize_distr-009


一般サポーター枠のエントリー数は、106枠あり、一人3作品置くと、、
概ね320作品前後となるかと思います、、、










次に、「選手権枠」の番号表ですが?
コチラになります。



^E1CCBAAEAC18ECFAFABECFF74D5727D1039873F77FE4648F19^pimgpsh_fullsize_distr-005

^87221F194EBA31EC025A49781B9B63AD047E3B8032B2B2B3CA^pimgpsh_fullsize_distr-001



コチラもまた、大変見にくいかと思いますので
UP画像の方、掲載しておきます、、、




^E1CCBAAEAC18ECFAFABECFF74D5727D1039873F77FE4648F19^pimgpsh_fullsize_distr-006

^E1CCBAAEAC18ECFAFABECFF74D5727D1039873F77FE4648F19^pimgpsh_fullsize_distr-007

^E1CCBAAEAC18ECFAFABECFF74D5727D1039873F77FE4648F19^pimgpsh_fullsize_distr-008

^E1CCBAAEAC18ECFAFABECFF74D5727D1039873F77FE4648F19^pimgpsh_fullsize_distr-009

^87221F194EBA31EC025A49781B9B63AD047E3B8032B2B2B3CA^pimgpsh_fullsize_distr-003

^87221F194EBA31EC025A49781B9B63AD047E3B8032B2B2B3CA^pimgpsh_fullsize_distr-004

^87221F194EBA31EC025A49781B9B63AD047E3B8032B2B2B3CA^pimgpsh_fullsize_distr-005


エントリー数だけで、191枠あり、複数体展示される方もおられますので
軽く200はこえてくると思います、、、



非常に、数が多く、展示の際も大変だと思いますが、、、
譲り合って、大人的に対応いただければと思います!!






なお、「一般サポーター枠」においても、「選手権枠」においても、
明確な「展示の線引き」はしてありません。
簡単に「付箋(フセン)」にて、おおざっぱに、場所指定されてあります、、、


恐らくは、団体申し込みの場合は、左右が知り合いであれば、多少の
「はみだし」も両隣の許可(お友達からOK)が出れば、特にうるさいことは
言いませんので、お1人でお申し込みの方でも、少しサイズが危ないなぁ?
な方は、両隣の展示が終わってから、ちゃんと許可をいただいた上で、
誰にも迷惑が掛からぬよう、展示にご配慮下さいませ。


特に、よほどの「サイズオーバー」でない限りは、コチラサイドでは、何も
言うことはないと思いますが、皆さん大人なので、その辺は、常識の範囲内で
お願いしております。





最後に、もう1度書きますが??!


①まず、会場の図面(1)と(2)をコピーすること、もしくは携帯に保存。

②自分が何番で、どこら辺のテーブルなのか?事前に把握してくること。

③作品カード、懇親会整理番号、今回の会場図面を必ず出発前に確認のこと

④細かい部分は、この記事の前記事にて、手荷物のチェックをすること。



以上です、、、



泣いても笑っても、あと10日です、、、、
作品の準備、展示品予定の手直し、手荷物のチェック、各自、最高の「祭り」を
楽しんでもらえますよう、くれぐれもお忘れ物が無きよう、万全の準備でお越し下さいませ!








千葉しぼりメンバー全員で、皆様のご来場お待ちしております









ほいじゃ~~のぉ~~~!!!











# プロフィール

n.blood (n兄さん)

Author:n.blood (n兄さん)
■プロフィール
HN:n兄さん
当ブログの管理人の兄さんです、楽しく気ままにをモットーに色々な模型の制作記事を書いてます!!

■CAUTION
当ブログはエロコメ対策のため、URLを入れたコメントを書けない設定となっていますので、コメントの際、ご注意下さい!!

# 最近の記事

# コンペ情報!!

^http://shiborievent.blog.fc2.com/

「全日本旧キット王選手権」<第3回千葉しぼり展示会> ALLジャンル異種格闘技戦による、旧キット模型の祭典!! 今年の旧キットを制するのは、果たして誰なのか?!

# ブログ内検索

# フリーエリア


まとめ